2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【3071】ストリーム【相場操縦で逮捕】

1 :山師さん@トレード中:2017/10/16(月) 08:48:19.28 ID:PX4tLRTrH
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171015/k10011178641000.html

ネット関連株を相場操縦の疑い 主犯格か会社役員 逮捕
10月15日 16時46分

東証マザーズ上場のインターネット関連会社の株価を不正につり上げたとして、男3人が逮捕された事件で、警視庁は新たに45歳の会社役員を相場操縦の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、東京・港区の会社役員、松浦正親容疑者(45)です。

警視庁の調べによりますと、平成26年2月、東京・港区にある東証マザーズ上場のインターネット関連会社「ストリーム」の株を複数の名義を使って大量に購入するなどし、株価を不正につり上げたとして、金融商品取引法違反の相場操縦の疑いが持たれています。

警視庁は、証券取引等監視委員会と合同で、去年10月に「ストリーム」の本社などを捜索するとともに、69歳の男ら3人を逮捕するなど捜査を進めた結果、松浦容疑者が3人と共謀したとして、15日、逮捕したということです。

捜査関係者などによりますと、「ストリーム」の株価は相場操縦が行われたあとに急激に高騰していて、松浦容疑者らが株価をつり上げたあと売り抜けて利益を上げていたと見られるということです。

また、松浦容疑者が主犯格と見られるということで、警視庁は詳しい経緯を調べるとともに、事件に関わったとして、「ストリーム」の中国籍の48歳の会長などほかにも複数の男の逮捕状を取り、行方を捜査しています。

警視庁は捜査に支障が生じるおそれがあるとして、容疑を認めているかどうか明らかにしていません。

2 :auのAQUOS返金:2017/10/22(日) 07:58:22.03 ID:Xh0pdr6yh
シャープが今二部だけど
証券コード6753
10月上旬に上場出来る予定だった
一部に上場申請出してるけど
でも
特許権侵害

刑事告訴の疑いがあって
出来てないまだ

ヘッジファンドからホンハイが金引っ張ってて
上場できないとペナルティ
鴻海

台湾の

シャープの株主だよ
携帯の実機に非接触機能搭載してなかった2016年6月発売のauのAQUOS
どこもソフトバンクは搭載してる
返金には応じてるからこの機種持ってる人は満額戻ってくるよ
なぜなら
その非接触機能が特許権侵害の可能性
そうじゃなくても搭載してないものを2017年10月6日まで放置して販売してたのは下手したら刑事告発

アメリカ系のヘッジファンド数社から
ホンハイの社長ケチだから
自己資金じゃないらしいのよ

上場出来ないと3600億円調達の倍返し以上のペナルティだからやばいよね

ペナルティは今期末の3月らしい

上場出来ない理由は
特許権侵害と機能未搭載で上場審査会が再審査
10月11日の上場審査会でも承認されなかった

3 :山師さん@トレード中:2017/10/31(火) 18:01:53.66 ID:75BeLwnGt
闇に消えた高野山 「興正寺マネー」名古屋地検特捜部が強制捜査。魑魅魍魎が群がった挙げ句、60億円以上ものカネが溶けて消えた顚末。
2017年11月号 BUSINESS [弘法大師も呆れる「トンデモ 住職」] https://facta.co.jp/article/201711018.html
名古屋市東部の丘陵地帯、八事(やごと)地区に広大な寺有地を持つ興正寺――。貞享3(1686)年に創建され、尾張徳川家の祈願所ともなってきた高野山真言宗の別格本山だ。
境内を歩くと、建物の前面に滝が流れ下る「圓照堂」や、かつての海運王の邸宅を移築し造営した日本庭園の「普門園」など、観光寺院化を狙った真新しい建造物が嫌でも目に飛び込んでくる。
以前は鬱蒼とした森の中に国指定重要文化財の五重塔などが佇む密教寺院らしい趣に満ちていたが、ここ10年ほどで様相は一変したという。9月12日、
この興正寺に名古屋地検特捜部の強制捜査が入った。容疑は梅村正昭前住職(69)らによる背任など。ガサは日付が替わる深夜まで及び、運び出された段ボール箱は30個以上を数えた。
じつは興正寺を巡る乱脈ぶりが取り沙汰され始めたのは10年近く前からのことだ。
・・・・・・・・・・・・・・「興正寺」から68億円流出 
TEOSが注目されるきっかけは、とある寺院をめぐる騒動だった。明らかになったのは昨年8月のこと。舞台は名古屋市にある高野山系の興正寺。
もともと本山と前住職(14年1月に罷免)が対立していたところ、税務調査の過程で不透明な巨額資金流出が浮かび上がった。興正寺は12年3月に
隣接する中京大学に土地を約139億円で売却していたが、そのうち約68億円が本山の知らないまま業務委託料などの名目で外部に支出されていたのである。
支出先のうち約42億円は「日本開発研究所」、約5億円は「regeneration」なる現在は活動実態さえ定かでない都内の会社だったが、いずれもTEOSと関係が深い。
前者の代表取締役である澤邊博文氏はTEOSの専務理事であり、後者の代表取締役である北島晃治氏も10年前にTEOSの職員になった経歴がある。
そもそもTEOSは日本開発研究所が名古屋市内に持っていたビルの中に中部支部を置いていた。
https://facta.co.jp/article/201706005.html

4 :山師さん@トレード中:2017/11/17(金) 14:59:42.39 ID:QR6pd/w25
すでに旧聞に属するが、パチンコ情報会社・梁山泊グループ代表の豊臣春国被告らは2月13日、東証マザーズ上場「アイ・シー・エフ」
(現オーベン)に絡む金融商品取引法違反(偽計)容疑で逮捕された。

ところが逮捕前に、豊臣春国被告は月刊誌「創」(3月号)に掲載されたインタビュー記事(=写真)で、
事件の内幕について暴露していた。このことが思わぬ余波をもたらしているという。アイ・シー・エフの広告代理店「大阪第一企画」の買収に絡んで豊臣被告は、
同記事の中で次のように話していた。「03年ごろから濱田雅行という人物の紹介で産経新聞社系列の広告代理店、産経広告社をメインに据えて大阪第一企画はサブにしたのです。
(中略)濱田雅行氏は産経新聞の住田良能社長の部屋にまで私を連れて行ってくれるほどで、信用していた」

ここに出てくる濱田雅行氏とは金融ブローカー。最近では、預っていたNOVA500万株を無断で売却するなど、過去に度々、経済事件の裏面に登場してきた人物だ。
あるマスコミ関係者によれば、「濱田雅行との関係を含めて、系列の産経広告社が梁山泊の広告代理店になった経緯などを、
住田良能社長は当局から事情聴取されている。
承知のように、豊臣春国は完全否認しているため、今後、住田良能社長が証人として出廷しなければならないケースも考えられるわけだ。
これがフジサンケイグループ内で問題視されている」という。

これが、LCAの法務社員に偉そうに怒鳴りちらしてインチキ増資―帯広市を
指示していた。柳瀬健一会長も架空増資の共犯だ。ロシア鉄道からインチキばかりだ。
この濱田雅行と藤原哲とは、知人らしい。

6 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★