2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】ドラえもん『のび太の恐竜』だけ短編の原作がある理由

1 :Egg ★@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:33:38.53 ID:???0.net
 シリーズ累計の観客動員数が1億人を突破し、するなど、老若男女問わず愛され続けている映画『ドラえもん』。その第1作は1980年に公開された映画『ドラえもん のび太の恐竜』だった。

シンエイ動画の元会長・楠部三吉郎氏は著書『「ドラえもん」への感謝状』(小学館)の中で、原作者の故・藤本弘(藤子・F・不二雄)氏に長編アニメ映画の制作を持ちかけたときの様子を、こう振り返っている。

 * * *

 新宿の事務所に早速出向きました。かくかくしかじか、長編アニメの件を伝えると、先生、快諾すると思いきや、予想に反した答えを返してきたのです。

「楠部くん、僕は短編作家です」藤本先生、どこまでも謙虚なのです。ようするに、長編マンガを描いたことがないと、控えめに断ってくる。確かに映画にするには、長編の原作が必要でした。

一話読み切りのドラえもんには該当する作品がありません。「先生、ボクは先生が短編だけの作家だなんて思いません」
 アニメが映画化されるということは、『ドラえもん』がさらに大化けするチャンスです。

正直、逃してなるものか、と思いました。先生に懇願しながら、咄嗟に、頭の中であるひとつのマンガが思い浮かびました。
「先生、そうです、ピー助です。

ボクは、あのピー助が、白亜紀に行った後、どうなったのか、非常に興味を持っています。あの続きを描いていただけませんか?」

 ピー助──ドラえもんファンならお馴染みでしょうが、短編「のび太の恐竜」(てんとう虫コミックス10巻)で、のび太が掘り出した卵の化石から生まれた恐竜です。

 のび太は、掘り出した化石を、ひみつ道具「タイムふろしき」で、1億年前の状態に戻します。その卵を、パパやママに注意されてもめげずに、自力で温め、なんと孵化に成功するのです。

こっそりエサを与え、育てるのですが、大きくなりすぎたピー助をどうにもできなくなってしまう。
「なにもまようことはないんだ。ほんとうにピー助のしあわせをねがうなら、とるべき道はひとつ!」

 のび太は覚悟を決めると、ドラえもんと一緒に、タイムマシンでピー助を白亜紀に送り届ける。懐いているピー助はのび太の後をどこまでもついてきますが、のび太は「だめだったら だめなんだよっ」
とあえて強い口調でピー助を遠ざけ、涙ながらに元の時代に戻ってきます。

 このマンガが、なぜか頭の中にずっと残っていたんですね。大好きだったんです、この話が。だから用意していったわけじゃないのに、ふと口をついて出てしまった。
先生はじっと考えて、やおら大きく頷きました。

「……それだったら、描けます」と先生、長編をOKしてくれました。そういうわけで、ドラえもんの長編映画は2014年春に、通算34作目が公開されましたが、コミックスの短編の原作があるのは、『ドラえもん のび太の恐竜』だけです。

http://news.infoseek.co.jp/article/postseven_279916

2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:35:24.30 ID:3SpNHbsn0.net
どーでもいい

3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:37:25.16 ID:23a+KXhP0.net
ワンニャン時空伝にもあることね?

4 :名無しさん@恐縮です:2014/10/05(日) 16:43:28.33 ID:Yz3w4Sw8g
ほう。

5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:41:28.05 ID:5JXCVn1ZO.net
未知との遭遇のプロモに来てたスピルバーグが、ドラえもんの同時上映だったゴジラ目当てで映画館に入って、ついでに観た「のび太の恐竜」からインスピレーション得てET作った

って話は本当なんかい?

6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:42:45.45 ID:kgwa1Bdd0.net
天井裏の宇宙戦争どうよ

7 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:44:04.48 ID:2q2ddqvx0.net
やおらって使う人ひさびさに見たわ

8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:44:09.14 ID:41KCp7/E0.net
雲の王国も原作ありきだろ、にわか

9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:44:52.03 ID:7xIbd+Iz0.net
>>5
そんな時系列がめちゃくちゃの話を信じてるのかい?

10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:47:25.76 ID:aWGjUUQw0.net
>>5

ww

11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:47:58.29 ID:OJavAm+q0.net
原作マンガがないのは
パラレル西遊記、な。
豆知識

12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:48:38.84 ID:2tgtnEYU0.net
苦手といいつつ映画化もヤボなぐらいの完成度なんだよなあ。

13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:49:23.08 ID:XTv5nTQ70.net
のび太の恐竜は公開時に1日で三回も映画館で見たわ、それほど子供心に面白かったのを覚えてる

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:51:03.79 ID:hEVaPkA80.net
ようするに
ワシが描かせた
ってか

15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:51:36.79 ID:JEqLMhXh0.net
>>2
お前の人生が一番どうでもいい

16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:52:39.95 ID:JEqLMhXh0.net
いわゆるコミカライズと原作は違う

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:53:56.32 ID:OwxdPxN90.net
ええと、ドラえもん達が恐竜をハンティングして楽しむ回だっけ?

18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:54:37.78 ID:QveCVobq0.net
    彡 ⌒ ミ ! ! !
   ( ´・ω・`) ガタッ
   l r  Y i|
 _U__/ ̄ ̄ ̄/_
.   \/___/


        フワ
  ミ ⌒  彡
  ( ´・ω・`) スッ....   .のび太の恐竜泣けるじゃないか!!
_U__/ ̄ ̄ ̄/_       コミックスの何巻か忘れたがそこから続いたよな
.   \/___/        鼻からスパゲッティとかあったね        

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:55:18.26 ID:Anv15q1S0.net
ユートピアって長編だったじゃん

20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:55:23.27 ID:nkADeg420.net
いいね
https://www.youtube.com/watch?v=VyuyhTSOG0w

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:55:55.91 ID:W7E1QiyU0.net
よくわからんけどピー助の回が原作ってこと?
その他の作品ではどういう関わり方してたの?

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:56:16.30 ID:rdoBoRel0.net
(*´∀`)←あたたかい目のつもり

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:57:36.14 ID:EE7+KYEW0.net
桃太郎のなんなのさ

  

24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:57:54.25 ID:f1XZ0tL/O.net
へえー

25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:58:43.49 ID:1CMd7kOi0.net
バックトゥザフューチャーはドラえもんのパクリであるのは有名

26 :名無しさん@恐縮です:2014/10/05(日) 17:00:41.11 ID:ubwIDTr4c
ドラえもんと同時上映は一休さんだった

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 16:59:45.46 ID:T3WWMjSV0.net
長編として描かれる前にその下敷きになったと思われる
短編はいつもあった

28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:00:00.63 ID:SuQS65zs0.net
のび太の改正

29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:00:49.69 ID:PyJk3VPV0.net
ドラえもんってハードSFだよなw
てかFの漫画は絵柄に反してダーク度が高い

30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:01:04.78 ID:SuQS65zs0.net
のび太の海生爬虫類

31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:01:10.39 ID:42LAAD7QI.net
一番泣ける話はどろん葉

異論は許さん

32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:03:42.40 ID:/SXr+9kAO.net
そこからマトリックスやアバターに繋がったのか

33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:04:25.17 ID:fuBRbILy0.net
独裁スイッチを長編で読みたいね

34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:05:28.01 ID:Cx2pTYYX0.net
ドラえもんじゃない短編漫画の焼き直しがあった気がする

35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:05:52.56 ID:u4H/JY9b0.net
のび太が海底へ一人冒険して
調査艇にしがみ付いて帰ってくる短編は
海底鬼岩城の元だとか勝手に思い込んでいたけど
あれどっちが早かったんだろ

36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:05:53.39 ID:Z9/B2NDeO.net
ドラえもんがなかったら今のハリウッドはないな

37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:09:05.22 ID:RT1euoJ/0.net
>>21
頭悪いな

38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:09:18.99 ID:iWQxGdGV0.net
楠部兄弟はもっと評価されてもいいと思う

39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:10:11.28 ID:JBpIsRzH0.net
南海大冒険もあったよね。

40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:11:39.35 ID:HHq/ii2Y0.net
人間製造機を長編で読みたい。

41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:13:56.65 ID:T3WWMjSV0.net
>>39
南海大冒険はF没後
原作者による作品じゃない
べティのキャラ好きだけどね

42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:16:41.06 ID:7D1edFII0.net
>>38
確かにすごい人だけど、人間的に結構クズだからなあ

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:18:20.23 ID:2q2ddqvx0.net
一番人気は鉄人兵団じゃなかったっけ

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:23:16.74 ID:adJZipy10.net
ネタがあらいぐまラスカルとかぶってるんだよなぁ

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:23:44.26 ID:HQDxdvvq0.net
>>41
途中まで描いてたんじゃなかったか?
あれはもうアシスタントによるもの?

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:27:48.32 ID:sbc4G0y90.net
>>1
板違い
記者剥奪ねがいます

47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:27:59.04 ID:T3WWMjSV0.net
>>45
その前作の「ねじまき都市」を描いてる途中に亡くなった
ねじまきは残っていたプロットを元に完成されたけど
それ以降は藤子プロのオリジナル脚本

48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:28:34.02 ID:m+RLgure0.net
キー坊

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:28:55.00 ID:g8gWf4rv0.net
説教臭さが薄いドラビアンナイトや魔界大冒険が好き

50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:28:56.68 ID:OAHKAIEXI.net
あれ?藤子Fは「映画は90分以上ないと駄目」って長編にこだわったんじゃなかったっけ?それで1時間くらいの新作作ってチャンピオン祭りの予定が、チャンピオン祭り自体終わらせたって話だったような。

51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:30:08.86 ID:HQDxdvvq0.net
>>47
ねじまき都市だったか
失礼しました

52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:32:20.21 ID:1CMd7kOi0.net
鉄人兵団は大人が見ても泣けるな
あれは世界名作映画に入るわ

53 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:34:37.18 ID:DG25jBpU0.net
桃太郎は駄目か

54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:34:52.15 ID:H3kCT7Wo0.net
ところでF先生の原作ストックってもう尽きてんの?
亡くなった当時かなりのストックがあるって発表してたような

55 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:35:38.87 ID:ELntIh2e0.net
鉄人兵団が一番良かった

56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:35:42.67 ID:WUvRoCof0.net
やっぱりな。

ドラえもんって長編になるととたんにつまらなくなるんだよな、
原作者の藤子不二雄が書いてるんじゃないからな。

57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:37:25.51 ID:79QO6YAS0.net
つかまえた恐竜はペットにするんだよな

58 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:37:29.83 ID:MhmJrpDl0.net
藤子Fが関わっていない大長編はつまらない。

59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:40:58.00 ID:ikiHVW1P0.net
ドラえもんの映画で出来が良いのは
いつも宇宙系の話の時だけだよな
それ以外は、いつもグタグタww

60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:43:15.83 ID:GppNx75L0.net
>>1
改変版で鳥山明のを作りたい

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:44:20.66 ID:m+RLgure0.net
ドラザキット、ドラニコフ、ドラニーニョ

62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:44:37.01 ID:0VL10ICfO.net
短編で続きが知りたいのが沢山あるから映画にしてくれよ
かぐや姫とかたんぽぽとかイチとか栗饅頭とか

63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:45:26.54 ID:Q9SIMrEM0.net
そうなの?
石にされたり海底にいったりする短編もあったじゃない

64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:45:46.66 ID:0R2Uh/Lsi.net
夏休みに別冊コロコロで映画の長編漫画描いてた気がするけど違ったかな

65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:46:08.97 ID:obuZOPO3O.net
次はミノタウロスの皿とドラえもんのクロスオーバーしようか

66 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:47:44.99 ID:huuJYxO10.net
2014年の現代に至って

「鉄人兵団。」

などと、30年前の作品名を口にする点に、
2ちゃんねらーの正体、というものが判る気がする

67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:48:12.46 ID:sJTBJKFw0.net
ドラえもん長編は大好きだからそれにまつわる逸話をもっと知りてえー

68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:49:59.71 ID:Xvwx4kXr0.net
ピー助はフタバスズキリュウみたいな首長竜の一種なんだろうけど
本物の首長竜は頸椎の構造上あんなに首をもたげるようには曲がらないらしい
前方の魚が獲れる程度

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:51:01.18 ID:9y+sshx/0.net
今やってる、原作レイプ3Dドラえもんは短編作品のまとめて再構成したってはっきり言ってるじゃないか。
あれは長編ドラえもんにカウントされてないってこと?
それとも記事が古すぎるだけ?

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:51:32.12 ID:q0IRVqDz0.net
ある時期を境に大長編って一気に面白くなくなったなぁと思って
前に気になって調べたら納得の理由だったわ
年齢が原因じゃなかった。
大抵の人間は雲の王国前後かな?
まぁF先生が死んだ後の作品だとフーコの奴なんかはよく出来てるな

71 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:51:48.31 ID:YqnEo+oMi.net
>>21
ピー助を一旦白亜紀に帰すところまでの原作がある。
オチが「目でピーナッツ噛み機出してくれぇ!」ってやつ。
ピー助を帰す場所を間違えたってことでもう一度白亜紀に行く展開が長編で描き加えられた展開。

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:52:55.02 ID:uYs7+Sz00.net
パラレル西遊記は何で原作連載が無かったのか知りたい

73 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:53:08.54 ID:1CMd7kOi0.net
原作者死ぬとこれほど作れなくなるのかね
しんちゃんとかは全然余裕なのに

74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:53:11.49 ID:m+RLgure0.net
アラビアンナイトはしずかちゃんの人身売買のシーンとか子供に見せられないシーンがあるな
雲の王国はドラえもんが自ら雲崩壊のタンクに突っ込んでったのが泣ける、キー坊に直してもらったのもな
ブリキのラビリンスはスペアポケットを思い出すシーンが大事だ

75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:53:43.60 ID:s1D6UT/40.net
ピー助を育てるドラえもんは少年サンデーの別冊に載ってたのを40年前の小学5年生のときにリアルタイムで読んだ。

76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:55:20.30 ID:YqnEo+oMi.net
>>72
F先生体調不良のため。
「TPぼん」でタイムパトロールの二人が寒さをしのぐためにたまたま持ってた豚とサルの着ぐるみを着て、
三蔵法師を助けるって話がある。

77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:56:21.61 ID:ysOH0U+h0.net
きっかけがそうだったというだけの話だな
短編から要素を拾った作品はいくつもある

78 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:57:10.95 ID:zJ32TZUv0.net
俺が泣いたのは「ゾウとおじさん」

79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:58:32.95 ID:9y+sshx/0.net
「ドラえもん のび太と緑の巨人伝」は短編の「さらばキー坊」が原作だよねぇ。

80 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:58:42.40 ID:BD69cMhf0.net
原作はスネ夫じゃなくてズル木だっけ?

81 :ホリエナジー有限公司@\(^o^)/:2014/10/05(日) 17:59:15.27 ID:8aHw7uR+0.net
安楽死旅行企画が大人気|竹田恒泰チャンネル

https://www.youtube.com/watch?v=XmP1TRsAe88


死刑制度がある方が人道的なのだ!佐藤優が意外な逆説を語ります。

https://www.youtube.com/watch?v=WCSPNswwZ-I

武田邦彦:安楽死と大麻、そして売春・・・オランダに学ぶ

https://www.youtube.com/watch?v=nWV8YOY39tw

82 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:00:23.13 ID:m+RLgure0.net
ゾウとおじさんは子供の時に読むと意味わからんな
毒饅頭食わせるとか
動物園が破壊されて動物が街に逃げ出す、なるほどなと思ったもんだ

83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:00:31.70 ID:wbS4Iydx0.net
>>9
系列がめちゃくちゃか?

84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:00:46.61 ID:WKbBN/JS0.net
>>78
ステレオタイプな日本軍人がゾウを殺しに来る話だな

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:02:14.27 ID:Xe8a0AKi0.net
>>78
大人になって読むといくら大人しいといっても戦争中、爆弾が落ちてきて檻が壊れても暴れないか、
暴れずにただ逃げるだけでも人間に当たらないか、当たらなくても老人や子どもが怯えて動けなくならないか、
実際に象にパニック状態が起きた時の事を考えたら殺処分なんて当たり前の話って思うあれな。
仮に殺処分せずに空襲で檻が壊れて象が逃げて子どもが怖がって動けなくなって崩れた瓦礫に巻き込まれて死んだとかいう事が起きたら
一気に「何で国は殺さなかったんだ!人間より象が大事なのか!」っていう論調と愛護団体の人間も動物も同じ命とかいう論争が起きるだけのあれな。

86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:02:36.41 ID:w31H8kHj0.net
作者存命の作品は微エロが随所にあったなw

87 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:03:13.40 ID:h2v3xd+Q0.net
子どもの頃にコロコロコミックで原作読んだよ。
映画も行きたかったけど当時小学生4年生だった俺にとっては
鑑賞券が高すぎるうえ家も貧乏だったので泣く泣く諦めた想い出がある。

88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:03:44.15 ID:9y+sshx/0.net
>>9
E.Tのスペシャルエディション版のDVDでスピルバーグ本人がインタビューで語っているって話なんだが。

89 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:04:17.25 ID:y9cLkyms0.net
バイバインの長編たのむ

90 :オクタゴン@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:04:34.21 ID:nE9OLyaW0.net
A先生のは魔太郎がくる!!や怪物くんなどかなりダークな作品、作風が
好きなようだが作品によってはF先生のほうが背筋が寒くなるような
恐ろしい作品を描いてる ミノタウロスの皿やアンビュセズの籤など
あと劇画おばQなんかも怖いよな

91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:05:11.55 ID:tMrNc2NR0.net
日本誕生くらいまで全部原作に元になったような話あった気が

92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:06:57.95 ID:uKFglcArO.net
>>72
F先生の体調が悪くて漫画が描けなかったんだよ。

93 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:07:41.24 ID:zJ32TZUv0.net
「ゾウとおじさん」が好きと言っても、実はドラえもん自体はF先生の作品でも
そんなに好きではない。実は「パーマン」の方が好きで特に「水爆とお月様」が好き。

94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:07:47.07 ID:6frkcbGK0.net
劇画オバQは怖いというか切ない

のび恐は逆にハリウッド映画(野生の得る座)からいんすぴ得たんじゃなかったか

95 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:08:11.59 ID:fxK7cfQx0.net
「先生、そうです、ピー助です。ボクは、あのピー助が、白亜紀に行った後、どうなったのか、
非常に興味を持っています。あの続きを描いていただけませんか?」
「鼻でスパゲティを食べるストーリーですか?

96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:08:27.12 ID:u4H/JY9b0.net
>>90
劇画オバQは怖いというより寂しくなる
ああいう正ちゃん達の未来は見たくなかった反面
まあそんなもんだよなと納得してしまう悲しさ

97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:09:45.87 ID:ktauEiqt0.net
雲の王国だかは短編のキー坊出てたやんけ

98 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:10:04.97 ID:qhjK/b1t0.net
『のび太の日本誕生』も
出だしのストーリーまんまの話が単行本にあったけどな
のび太が学校いやになってしずかはお稽古ごとが嫌になって
空き地は資材置き場になってみんなの遊び場がなくなって
自由と土地を求めて原始時代にいくってやつ

99 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:10:28.55 ID:Aa6LVTwr0.net
作者が存命中はパラレル西遊記以外すべてあるからおもいっきりウソやんけ

100 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:10:42.55 ID:h/kzQpah0.net
1の人のおかげで長編ができてよかったみたいな感じだけど
無理させて寿命縮めちゃったんじゃないかと思う。
大人向けやTPぼんがもっと読みたかった

101 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:12:42.49 ID:0kmRNXPo0.net
>>66
正体も何もひろゆきと同世代だろ

102 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:12:50.77 ID:T3WWMjSV0.net
>>93
名月や   …おや?
けむりをはいて
おちていく

「へんな俳句だね」

ってやつねw大好き

103 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:13:21.11 ID:UG67TeQ10.net
のび太と恐竜はガキの頃見に行ったな
激流の川でイカダが壊れてしずかちゃん、ジャイアン、スネ夫が恐竜ハンターに拉致されて
気絶してるしずかちゃんの頭に記憶を探る装置が付けられてるシーンが妙にエロかった記憶が

104 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:13:26.69 ID:GppNx75L0.net
>>85
ゾウの疎開先見つかったのに、って言ってもその疎開先が絶対に空襲受けないとは限らないからなぁ
東京じゃなきゃ象が逃げ出す危険があってもいいのか!っていう地方差別とも関係するし

105 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:13:34.94 ID:6jQB29Wc0.net
>>66
そんなドヤ顔で言わなくとも2chの主力は3,40代以上と言われてたろ。
若いのはおーぷんにいるよ。

106 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:14:28.52 ID:cHJNl6fO0.net
>>85
全然意味が分かってない。バカじゃないの。

107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:14:48.12 ID:O6ksT1Qt0.net
長編で最高のシーンは
のび太とギラーミンの決闘シーン
映画ではカット

108 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:15:14.84 ID:ioupLJrx0.net
>>100
手塚や藤子Fのように生涯現役で漫画家やるのも
鳥山や井上雄彦のように早々に隠居生活に入るのもそれぞれの生き方だな。

109 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:16:07.14 ID:WKbBN/JS0.net
>>107
どうやってギラーミンと決着つけたんだ?

110 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:16:13.32 ID:qXivT9x20.net
キー坊や日本誕生も原作っぽい話あるやんけ。
宇宙小戦争もジャイアン家にアッカンベーダーがくる話あったし。

111 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:16:26.83 ID:qhjK/b1t0.net
>>100
漫画家っていったら自由な自営業みたいに聞こえるけど
実際は出版社の下請け・奴隷みたいなもんなんだろうな
売れっ子は仕事地獄で早死にし
売れなかったら売れなかったで自殺

編集担当者や出版社幹部は長生き

112 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:16:37.67 ID:O6ksT1Qt0.net
>>100
まじでTPぼんは見たかったな
藤子先生の多様な知識思想が活かせたのに
でもリームメインがいいけど

113 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:17:16.62 ID:eSUkls8N0.net
桃太郎のなんなのさも、ふしぎの風使いも短編があるじゃねーか

114 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:18:45.54 ID:2Q5Kak/U0.net
桃太郎のも原作あったよな

115 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:22:36.13 ID:+l5FODkg0.net
あっちが原作だったのか。あれ元に映画にしたの。

116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:22:43.84 ID:cHJNl6fO0.net
>>104
のび太は「子供」だぞ。

117 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:23:22.57 ID:gL8CEBUI0.net
>>66
黒澤とかゴダールみたいなもんだろ
古典だからリアルタイムとは限らない

118 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:31:36.36 ID:Cx2pTYYX0.net
一応F名義で出ているねじまき都市冒険記は糞つまらなかった
その前の数作もあまり面白くなかったが、あれだけは本当にひどい
描いた人らも「どうしても面白くならん」と泣きながら描いたんじゃないかと思う

119 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:33:57.58 ID:jdXKUR5W0.net
>>5
おまえ今考えただろそれw

120 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:36:59.23 ID:uYs7+Sz00.net
>>76>>92
そうだったのか
子供ながらにネタ切れだったのかと思ってた

121 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:39:46.74 ID:+zj6neE00.net
>>2
人を不快にするレスを誰よりも早く書き込むために新しいスレが立つのを待ち続ける人生

122 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:45:44.63 ID:T87ZVvAe0.net
ここまでひどい死人に口なしは久々に見た

123 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:46:58.36 ID:gL8CEBUI0.net
>>71
アルジャーノンも元々は短編だったんだよな
電気羊も元ネタ短編あったような気がする

124 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:48:08.37 ID:WRWVCrCZ0.net
宇宙開拓史が一番だろ

125 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:49:32.13 ID:gL8CEBUI0.net
>>78
あれ、実は翻案マンガなんだよ
それを知ったとき少し動揺したが、うまくアレンジされてるとは思う

126 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:50:47.93 ID:AeLlp4Bz0.net
>>1
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5347065.jpg

127 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:51:59.82 ID:gL8CEBUI0.net
>>88
某D社とちがってこういうとこ誠実なんよな

128 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 18:59:18.19 ID:ace1q+fW0.net
この楠部さんって、テレ朝にいた楠部さん?
息子や娘の名前を、アニメエンディング絵描き歌の作詞にクレジットさせてた
あの楠部さん?

129 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:12:25.02 ID:kDQqxiMv0.net
>>9
未知との遭遇が特別編ならおかしくない

130 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:13:24.29 ID:2tKXXEJZ0.net
声優変わってからチラッと観たけど、こんなにエラそうでクソ生意気なガキだったか?って愕然としたわ

131 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:18:38.55 ID:xaYoxE8q0.net
>>109
のび太とロップルがタケコプターで上空に退避

ショックガンを構えるロップルをのび太が支えながら狙いをつける

のび太の「撃つんだ!」の声に合わせてロップルが引き金を引く

ギラーミンの眉間に命中して気絶

132 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:21:29.33 ID:e/aFYen6I.net
ぼく桃太郎のなんなのさも映画の数に入ってるのか?

133 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:23:45.49 ID:KzQLMaH50.net
>>132
あれは珍しい他作品とのコラボだったのに
アニメじゃすっかり無視されて…

134 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:27:20.19 ID:ks73DuN10.net
ピー助はフタバスズキリュウ
正確には恐竜ではなく首長竜

135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:27:36.89 ID:BnzWMIU20.net
当時ビデオなど無かった時代、
ドラマ編LP「のび太の恐竜」を針が擦り切れるくらい繰り返し聴いた。
主題歌の「ポケットの中に」で必ず泣いた。

いまの若い人にはわからないだろうな・・・@43歳明日精密検査の死にかけw

136 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:27:45.34 ID:S1wNvnTdi.net
>>2
なんでそんなレスで2を取るの?

137 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:31:40.83 ID:eSwm45HP0.net
>>31
http://3.bp.blogspot.com/_t-SlfY5S86w/TTmB6wzpt2I/AAAAAAAAC3w/wRe4Yo99wtA/s1600/20110121175557+%25281%2529-1.jpg

これ?そんなに良かった話だっけ‥‥

138 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:38:17.18 ID:TayOnxr90.net
>>21
のび太にバター塗ってきょうりゅうがりやってたよな

139 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:40:16.92 ID:eSwm45HP0.net
のび太の結婚前夜も原作あるよね

140 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:42:32.91 ID:D6UB4p370.net
大人になってからF先生の画力って物凄いんだなって事がわかった
絶対にデッサンが崩れないもん

141 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 19:58:27.52 ID:tI/dtqtE0.net
タイムパトロールの来るタイミングが毎回遅い。

142 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:03:30.21 ID:e1aG9Zwg0.net
原作

●短編

のび太の恐竜(短編)(1975年に短編として執筆され「増刊少年サンデー」に掲載、てんとう虫コミックス10巻に収録)

●大長編シリーズ

のび太の恐竜 1980年1月号 - 3月号(短編に大幅な加筆修正「大長編ドラえもん」の第1作)
のび太の宇宙開拓史 1980年9月号 - 1981年2月号
のび太の大魔境 1981年9月号 - 1982年2月号
のび太の海底鬼岩城 1982年8月号 - 1983年2月号(11月までのタイトルは「のび太の海底城」)
のび太の魔界大冒険 1983年9月号 - 1984年2月号
のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 1984年8月号 - 1985年1月号
のび太と鉄人兵団 1985年8月号 - 1986年1月号
のび太と竜の騎士 1986年11月号 - 1987年3月号

(映画『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』1988年3月公開。
藤子Fの体調不良により原作漫画は執筆されなかった。
その代わりとして、フィルムコミックが初めて発売され、上下巻とも表紙絵は藤子が描いている。)
のび太の日本誕生 1988年10月号 - 1989年3月号
のび太とアニマル惑星(プラネット)1989年10月号 - 1990年3月号
のび太のドラビアンナイト 1990年9月号 - 1991年2月号

のび太と雲の王国 1991年10月号 - 1992年3月号
(体調不良により1月で中断。2,3月は藤子プロによる絵と文。後に『ドラえもんクラブ』に完結編を描き下し。)

のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)1992年9月号 - 1993年3月号
のび太と夢幻三剣士 1993年9月号 - 1994年3月号
のび太の創世日記 1994年9月号 - 1995年3月号
のび太と銀河超特急(エクスプレス) 1995年9月号 - 1996年2月号

のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記 1996年9月号 - 1997年3月号
(絶筆。藤子Fによるペン入れは3ページのみ。藤子Fのネーム・原案等に基づき藤子プロが制作。)

143 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:03:58.84 ID:1Ofh5jvr0.net
>>137

144 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:05:04.20 ID:e1aG9Zwg0.net
原作

●短編

のび太の恐竜(短編)(1975年に短編として執筆され「増刊少年サンデー」に掲載、てんとう虫コミックス10巻に収録)

●大長編シリーズ

のび太の恐竜 1980年1月号 - 3月号(短編に大幅な加筆修正「大長編ドラえもん」の第1作)
のび太の宇宙開拓史 1980年9月号 - 1981年2月号
のび太の大魔境 1981年9月号 - 1982年2月号
のび太の海底鬼岩城 1982年8月号 - 1983年2月号(11月までのタイトルは「のび太の海底城」)
のび太の魔界大冒険 1983年9月号 - 1984年2月号
のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 1984年8月号 - 1985年1月号
のび太と鉄人兵団 1985年8月号 - 1986年1月号
のび太と竜の騎士 1986年11月号 - 1987年3月号

(映画『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』1988年3月公開。
藤子Fの体調不良により原作漫画は執筆されなかった。
その代わりとして、フィルムコミックが初めて発売され、上下巻とも表紙絵は藤子が描いている。)

のび太の日本誕生 1988年10月号 - 1989年3月号
のび太とアニマル惑星(プラネット)1989年10月号 - 1990年3月号
のび太のドラビアンナイト 1990年9月号 - 1991年2月号

のび太と雲の王国 1991年10月号 - 1992年3月号
(体調不良により1月で中断。2,3月は藤子プロによる絵と文。後に『ドラえもんクラブ』に完結編を描き下し。)

のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)1992年9月号 - 1993年3月号
のび太と夢幻三剣士 1993年9月号 - 1994年3月号
のび太の創世日記 1994年9月号 - 1995年3月号
のび太と銀河超特急(エクスプレス) 1995年9月号 - 1996年2月号

のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記 1996年9月号 - 1997年3月号
(絶筆。藤子Fによるペン入れは3ページのみ。藤子Fのネーム・原案等に基づき藤子プロが制作。)

145 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:05:14.77 ID:hnN1GFb60.net
>>128
それは兄貴の方じゃないか?

146 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:05:53.86 ID:1Ofh5jvr0.net
>>137
犬と飼い主が入れ替わる話だっけ?
飼い主が普段犬をいじめてたので仕返しされるんじゃないかってビクビクするんだけど
犬側はしばらく自由を楽しんだ後、それでも飼い主が好きだからってな感じで犬に戻るやつ(うろ覚え)

147 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:06:49.04 ID:s28Cw3Yc0.net
のび太の恐竜(短編)て少年サンデー掲載だったんだよね
それが一番の驚き
>>1の記事もせめてそんくらい掘り下げて欲しかった

148 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:13:34.44 ID:GH+mgNhn0.net
>>144
パラレル西遊記のフィルムコミック友達に貸したままだと夏休みに転校した後に気づいた俺

下田くんまだもってるかなぁ

149 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:15:10.17 ID:iWQxGdGV0.net
>>128
それはお兄さんでシンエイ動画創業者の大吉郎さん

150 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:15:57.45 ID:SbOwGUxW0.net
懐かしの予告動画

【映画】ドラえもん のび太の恐竜 予告
http://www.youtube.com/watch?v=YL9TLZvL61A

【映画】ドラえもん のび太の宇宙小戦争 予告
http://www.youtube.com/watch?v=KkNehviOs0c

【映画】ドラえもん のび太と鉄人兵団 予告
http://www.youtube.com/watch?v=V-sGNLmQTqQ

151 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:22:18.19 ID:fBZYBZ/N0.net
>>1
これ、「のび太の恐竜」に原作がある理由にはなってるけど、
他の作品に原作がない理由(「のび太の恐竜」にだけ原作が
ある理由)にはなってないよね

152 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:23:47.77 ID:3HsCbNZ80.net
>>5
ドラえもんとゴジラって同時上映になったことないだろ

153 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:25:38.68 ID:8jwGg1IX0.net
心をゆらして「のび太の宇宙開拓史」
http://www.youtube.com/watch?v=5zg5gAL47KI

海はぼくらと「のび太の海底鬼岩城」
http://www.youtube.com/watch?v=YPtvJccfrCA

154 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:28:30.78 ID:0exuH+fS0.net
>>152
のび太の恐竜の同時上映は、リバイバル上映のモスラ対ゴジラだぞ。俺初めてゴジラ観たのそれだったもん。

155 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:29:41.06 ID:3HsCbNZ80.net
>>154
そうなんだ
同時上映で過去作放映してた時期もあったんだ

156 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:35:41.23 ID:j0cDM7tt0.net
>>108
金が目的か漫画が目的かの違いだろ
人種自体が違うよ

157 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:37:22.52 ID:YwNfkEdC0.net
今こそ劇画オバQを映画化するべき




オバ泣きしたい

158 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:38:41.20 ID:XIyKtIEW0.net
映画

ドラえもん のび太の恐竜(公開:1980年3月15日)
同時上映:「モスラ対ゴジラ」(1964年に放映されたものの再上映)

ドラえもん のび太の宇宙開拓史(公開:1981年3月14日)
同時上映:「怪物くん 怪物ランドへの招待」

ドラえもん のび太の大魔境(公開:1982年3月13日)
同時上映:「怪物くん デーモンの剣」&「忍者ハットリくん ニンニン忍法絵日記の巻」

ドラえもん のび太の海底鬼岩城(公開:1983年3月12日)
同時上映:「忍者ハットリくん ニンニンふるさと大作戦の巻」 &「パーマン バードマンがやって来た!!」

ドラえもん のび太の魔界大冒険(公開:1984年3月17日)
同時上映:「忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ」

ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)(公開:1985年3月16日)
同時上映:「忍者ハットリくん+パーマン 忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵」

ドラえもん のび太と鉄人兵団(公開:1986年3月15日)
同時上映:「オバケのQ太郎 とびだせ!バケバケ大作戦」&「プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!!」

159 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:40:36.37 ID:vbThYRCN0.net
>>158
今じゃ入れ替えで同時上映のも入り直さないと見れないんだよな
せちがらいよ

160 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:45:51.99 ID:6frkcbGK0.net
ドラえもんの場合の同時上映は一緒に見れるパターンでしょ
今は本編だけだけど

2本立てとかがなくなっちゃってつまらないね

161 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:48:48.83 ID:wbS4Iydx0.net
>>156
知ったような口を

162 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:52:52.15 ID:0ltLlH+M0.net
>>8
あれはカメオ出演なだけじゃん

163 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:54:45.70 ID:NS88dq3i0.net
>>158
今思うとハットリくんとパーマンって作者違う訳で
よくコラボしたな。当時は同一名義だったとはいえ。

164 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:55:46.08 ID:BiToVrEJ0.net
貴重な動画(エンディング部分だけ)

「忍者ハットリくん+パーマン 超能力ウォーズ」
http://v.ku6.com/show/m74pxU8905pBNgTuaZDxxw...html

165 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 20:58:46.19 ID:HcQT3eE70.net
このライターは国語力も文章力も幼稚園児レベルだな……
「がある」じゃなくて「である」だろ
「がある」としてしまうと他の映画には原作が存在しないと読めてしまう

166 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:05:46.59 ID:GPaWs8gbO.net
>>158のタイトル見てると、ドラえもんってドラえもんとのび太のどっちが主人公なんだ?って感じだな。

167 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:08:04.12 ID:efa0lgrg0.net
誰か鼻でスパゲッティ食べれるやついる?

168 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:09:03.09 ID:WWTWtUNli.net
松本零士の絵がモスラ対ゴジラのチケットになってたな、昔は映画観に行くとなると母ちゃんがオニギリを握ってくれた

169 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:09:37.81 ID:hXndkSIRO.net
>>158
ぼく桃太郎のなんなのさっていつもハブにされるのな 「のび太」の冠がないからか

170 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:11:28.82 ID:jlKJaw4u0.net
リバイバルのモスゴジってポスター松本零士が描いてたような

171 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:12:11.23 ID:efa0lgrg0.net
>>158
「ぼく桃太郎のなんなのさ」ってどういう扱いなの?
当時見に行ったんだが。

172 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:15:16.75 ID:6frkcbGK0.net
大長編ドラえもんは春公開なのに
夏の中篇扱いだったんだっけ百太郎

173 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:16:10.74 ID:Yhq0C08E0.net
>>9
>>152
モスラ対ゴジラのリバイバル上映と同時上映だった

ETの当初の構想はエイリアンが襲ってくる話だったのを
「のび太の恐竜」を見たスピルバーグが方向を変えたという説がある

そもそも「のび太の恐竜」も「野生のエルザ」がヒットして作られた

174 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:16:25.40 ID:4/e1BJEo0.net
藤子・F・不二雄の漫画「ドラえもん」中のエピソードの1つ『ぼく、桃太郎のなんなのさ』(てんとう虫コミックス9巻に収録)を原作とする。

映画:ドラえもん ぼく、桃太郎のなんなのさ(1981年8月1日公開)
同時上映:『21エモン 宇宙へいらっしゃい』

175 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:17:58.56 ID:07DlDihm0.net
鉄人兵団は感動したなぁ。
西遊記は何か寂しかった思い出。

176 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:22:03.45 ID:xqq3vH8A0.net
短編にはアイディアが凝縮されて詰まってるから
拡大させればドラえもんの無数の短編が長編映画になりうるポテンシャルがあるんだよな

177 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:22:07.06 ID:lrkSr/2sO.net
>>174
21エモンを劇場で観た記憶あるのに>>158にないからおかしいなと思ったらこれか
怪物ランドも憶えてるのに宇宙開拓も桃太郎も憶えていない

178 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:24:57.25 ID:bT1yxHLr0.net
>>5
お前面白いな

179 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:27:11.14 ID:amIM2Zfd0.net
>>171
俺もそれ気になってた
81年8月だったのか

180 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:28:27.44 ID:mW+OoyyHO.net
最初に買った単行本がピー助の話が入ってる巻だった

181 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:28:54.08 ID:pBC5fKZZ0.net
>>174
原作話は。バケルくんとコラボ作品でそももそ、バケルくんのストーリーを
知らないとほとんど意味の通じない話だったな。

182 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:29:23.30 ID:QNUu1aVQ0.net
目でピーナッツが噛めたのかが気になる・・・

183 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:30:07.27 ID:nfg5QpSK0.net
>>1

ピースケがどうなったなんか、どうでもいい。

のび太としずかの初夜がどんなんだったか知りたい。

184 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:30:07.55 ID:VwG0jiB+O.net
>>35
あれはのび太じゃなく実はのび太郎って別の人間なんだよ…

185 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:32:19.48 ID:wRAf99AL0.net
鉄人兵団は静香とリルルの今流行のWヒロインだった

>>173
ジュラシック・パークだよ

186 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:33:09.56 ID:RSQg6BOb0.net
>>1
この人が余計な説得をしなければ「3Dドラえもん」なんて駄作も作られなかったし
F先生も「短編作家」としてちゃんと評価されてただろう

「楠部くん、僕は短編作家です」

よくご存知だったんだな。
まさにF先生は短編作家であり、先生の読みきり短編は近年再評価されつつある

187 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:43:02.51 ID:v841qHjK0.net
奥さんは、Fはすっげえ楽しそうにドラ長編描いてた、って述懐してたな。
『ミノタウロスの皿』描いて評判良かったときも、すげえ嬉しそうだったそうな。

つうか、長編『のび太の恐竜』を描く、その遥か以前に
パーマンで『鉄の棺おけ突破せよ』っていうシリアス寄りの長編描いてたけど、
それは無かったことになってんのかw それとも中編扱いなのか。

>>7
「やおら」とか「おもむろに」とか「あたら」とか「なかんずく」とか、
どんどん使おうよw

188 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:44:37.31 ID:8IOe1EJXO.net
原作者亡き今は、原作者とは名ばかりのテレビ局主導の商業主義に走ってるだけだからなあ。
仮面ライダーと同じだな。

189 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:50:11.58 ID:pQ0NlBYJ0.net
これはシンエイ動画の元会長がGJだな
もっと早く誰かが長編を進めてくれればもっとたくさんの大長編が見れたのか

190 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 21:59:43.06 ID:h/kzQpah0.net
>>144
死ぬ5年前に一回体調不良で中断してたんだ。それでも毎年新作長編を続けてた。
タイムマシンで止めに行きたい。

191 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:00:19.22 ID:0VL10ICfO.net
ぼく桃太郎、って14世紀の日本にオランダ人が漂着したとか
桃太郎伝説の発祥なのに舞台が関東とか
いろいろ設定に無理があったやつか

192 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:03:59.16 ID:z259NtDG0.net
>>5

「ET」じゃなく「ジュラシックパーク」ね。

193 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:04:14.85 ID:wRAf99AL0.net
>>191
漂流外人が鬼扱いだったのは事実

194 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:17:37.56 ID:uYs7+Sz00.net
魔界大冒険のメデューサに追いかけられるシーンと西遊記の妖怪に現代の町を乗っ取られて空がどんよりしているシーンは今だにトラウマ

195 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:18:31.05 ID:7Oq1ED310.net
ふしぎ風使いは台風のフー子が短編の原作扱いにはならないのか…

196 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 22:27:31.96 ID:BfMyDAK90.net
あれ?
イチって犬が過去の地球で暮らす話しも、続きを映画でやらなかったか?

197 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 23:08:19.50 ID:/oJObWO1O.net
TPぼん大好きだし面白いけどヒロイン変わってからは正直、あんまり…
あのヒロイン(由美子だっけ?)考え方が優等生的で鼻につくんだよな
「奴隷は最低!古代は野蛮!!」とか「生け贄なんかひどい!」とかうっせーよと思う
そこらへんリームはちゃんとわきまえてた

198 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 23:23:24.55 ID:v841qHjK0.net
>>197
ドラマにおける、それぞれのキャラクターの役割というものを考えるべき

199 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 23:28:13.03 ID:H2OgGbB40.net
もう手垢だらけの腐れドラはどうでもいい。魔太郎をやれ

200 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/05(日) 23:40:18.57 ID:amIM2Zfd0.net
>>199
いじめっこへの報復としてコンクリ詰めにして殺す話を是非やってほしい

201 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 00:15:49.52 ID:xf0dy9Ps0.net
リームはぼんの先輩でユミコは後輩だから、まあそういうキャラになるのはしょうがない

202 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 01:01:20.78 ID:6lKbC7Ma0.net
幼稚園の時に、試写イベントを有楽町で観たなあ
もう35年前になるのか

付き添いの親ウケを狙ったのか前座がダークダックスw
しかしダークダックスもさすがのもんで、
最初は知らないおじさん達が出てきて、俺を含めたちびっ子警戒態勢だったが
明るめのおもしろおかしい童謡やらでどんどん引っ張られて一気に4人の名前覚えた

日比谷公園で遊んだし、映画もおもろかったし、未だに心に残る大満足な幼き日の1ページだな

203 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 01:06:54.39 ID:ExwCfs760.net
南海大冒険の良いところはオチンチンが見れるところだけ
http://i.imgur.com/Voo4UXE.jpg

204 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 03:39:36.01 ID:TES79FzI0.net
えっ?
ふしぎ風使いや、ワンニャン時空伝は?
他にもキー坊の話とかもあるし、

205 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 03:41:58.72 ID:N0Jr0GpyO.net
>>199
魔太郎を見たいね♪

実写版でも良いし♪

206 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 03:42:12.41 ID:uxl9KF6D0.net
次は「パパだってあまえんぼ」を映画化して欲しい
ドラ泣きとか寒いキャッチフレーズなしで

207 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 03:43:50.73 ID:BH7clBeXO.net
>>202
生ダークダックスなんて映画より宝じゃねぇか!

208 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 03:44:54.24 ID:NuJmTtuY0.net
みどりの守り神は長編に導入部分としてすげえワクワクするんだよな
もっと長く生きてあれの続きを描いてほしかったわ

209 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 04:09:30.72 ID:+gHpDR0P0.net
>>100
TPぼん、末期はただの歴史ウンチク漫画になってたからなあ
リーム編みたいなハラハラドキドキが全然ないのが

210 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 04:57:21.51 ID:p1K9EiYeO.net
F先生は本当の天才だよな

211 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 05:19:30.02 ID:NuJmTtuY0.net
絵柄のせいもあるけどまったく古びないのが凄い
ドラえもんはもちろん代表作だし俺も好きだけど
やっぱり一連のSF短編こそ真髄

212 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 06:59:14.34 ID:sCwIrYxk0.net
これは子供の頃みてかなり泣いた記憶が
一緒に行った母親も周りもみんなぐすぐす言ってたの覚えてるわ
その後延々と駄作が増えていったのが悲しい

213 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 10:37:34.04 ID:jHS9eMKK0.net
>>211
ドラ長編以外でワンエピソードで一番長い作品って未来の想い出なのかな
映画は性別変更とかあったけど大体のあらすじは順守してて、
F氏の中の長編って概念は「映画一本分」だったのかなと思うと感慨深い

214 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 10:39:27.29 ID:PTpagYrQ0.net
>>210
日本三大漫画家の三人目が決まらない
手塚
藤子F

215 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 10:56:15.53 ID:d3bzg2r60.net
田河水泡

216 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 11:22:26.40 ID:NuJmTtuY0.net
>>214
鳥山明と言いたいところだけど
さっさとセミリタイアして作品数がもう増えないからな
石森(ノは不要)は一部を除いて粗製乱造型だし最初から候補外
高橋留美子、謀図かずお、永井豪、赤塚不二夫、横山光輝・・・うーんみんな頭二つ下だな
やっぱり水木しげるか?

217 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:00:22.03 ID:bFPJpSSq0.net
>>161
えっ?本人が言ってるじゃん
冨樫とかまんまだし

218 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:01:36.41 ID:C5d3fe050.net
>>214
赤塚知らないとかモグリ?

219 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:04:14.33 ID:5tmOzBKH0.net
手塚が唯一神

220 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:06:04.11 ID:TZrNOXjo0.net
>>161
高橋留美子が売れるマンガを書いてるのであって、
描きたいものを書いてるわけじゃない
と公言してるのも知ってるよね?

221 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:16:52.53 ID:jHS9eMKK0.net
>>219
異論が有る方もいるとは思うが、
自分もその考えに一票
手塚がいるいないでその後の漫画という文化自体の存在自体が左右されると言うレベルは「神」と表現する以外に言葉がない

222 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:19:40.85 ID:uUvYrNBL0.net
S=すこし
F=ふじお

223 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:25:15.79 ID:Eb9jV9Jv0.net
>>66
リメイクされてるよ

224 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:42:52.73 ID:ifdUqN/AO.net
>>214
鳥羽僧正じゃね

225 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 12:45:03.11 ID:p8tl6hjKO.net
何でもケチつけるお前らがやけに優しいな
藤子「先生」とか言ってるのもいて気持ち悪いw やはり2ちゃんはオタクが多いんだな

226 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 17:51:22.23 ID:C6DJDUJf0.net
>>213
ごく初期にもそのくらいのはあった気がする
全集買ったけど読んでないがw

227 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 19:55:13.72 ID:XWk6by+h0.net
>>220
知らん。
そこまで一生懸命漫画読んで無い

228 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 19:59:23.09 ID:IAzIvyYj0.net
キー坊の出てくるやつも短編なかったっけ?

229 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:02:40.82 ID:D+4wb/0f0.net
>>5
松本零士「ダースベイダーは、私の作品から引用したキャラ。監督は私に一度頭を下げに来るべきだ!!」

230 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:03:29.05 ID:D+4wb/0f0.net
>>25
そうなったら、未来モノみんなパクリだわw

231 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:05:46.45 ID:D+4wb/0f0.net
>>55
鉄人はドラシリーズの中でも最高傑作だよ。
あれほど、恐いと感じた作品はない。
アンパンマンで、ホラー系をやるようなもの。

232 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:06:34.00 ID:D+4wb/0f0.net
>>71
鼻でスパゲッティを食うじゃなかったっけ?

233 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:18:18.84 ID:XWk6by+h0.net
>>217
鳥山や井上雄彦って金が目的って言ったの?
詳しく教えて

234 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 20:52:49.69 ID:KIIFd0JF0.net
最近のドラ映画は面白くねえな
リメイクも見たけどダメだ

235 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 21:03:25.64 ID:PhYts4kK0.net
>>214
諸星か星野だろ

236 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/06(月) 22:53:32.66 ID:3Y8wLY+E0.net
のび「しずちゃん!一緒に作ろう!」
しず「何を?」
のび「赤ちゃん!」

な ぐ ら れ た

237 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 00:46:43.86 ID:YxYM0rXi0.net
>>214
功績なら、完全に永井豪なんだがな。作品の出来は置いといてw
一応トキワ系だし。
今のオタ要素のほとんど全ては永井豪が力づくで開発してきた物だからな。
赤塚のナンセンス路線でさえ、永井豪きっかけだし。

238 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:10:27.79 ID:e4yTkzNPO.net
空を自由に飛びたいなぁ〜
日本のドラえもん「はい、タケコプター」
チョン・ドラ「はい、白い粉〜♪」

世界旅行に行きたいなぁ〜
日本のドラえもん「はい、どこでもドア」
チョン・ドラ「はい、偽造パスボート♪」

安くお酒を飲みたいなぁ〜
日本のドラえもん「はい、タイム自動販売機。安かった時代のが買えるよ」
チョン・ドラ「はい、トンスル〜原料の肥溜めならいくらでもあるから無料だよ♪」

楽して金を稼ぎたいな♪
日本のドラえもん「はい、フエール銀行」
チョン・ドラ「はい、慰安婦関連の歴史捏造マニュアル」「オプションで銀行強盗用の武器も♪」

バ姦国人の強姦が増えて、困ったもんだ〜
日本のドラえもん「はい性欲抑制銃」
チョン・ドラ「別に良いんじゃない?ほっとけば?」

日本の売国奴を何とかしたい
日本のドラえもん「はいポータブル国会とチョンキールとチョンバルサン♪」
チョン・ドラ「のび太許せん…コ※す!!しばき隊を召集〜」

のび太「ドラえもん、チョン・ドラを何とかしてよ」
日本のドラえもん「その内自滅するから大丈夫だよ、のび太くん。」「その内に支那に併合されチベットみたくなるから♪」
のび太「じゃ自業自得だね。ほっとくょ♪そもそも秘密道具を全く持ってないしねぇ〜」日本のドラえもん「パクりしか出来ない恥ずかしい民族だからね」
チョン・ドラ「…」

239 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:19:16.95 ID:FmCsLtCzO.net
最近の映画はたまにみるけど、ほんとつまらんな
藤子存命時も肩すかしのもの多かったが、まだ異世界のどきどき感があった
今は何もない。話も出会うキャラも世界観も何もない
作ってるやつらは子供向けだしってなめて作ってると思う

240 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:28:32.97 ID:bc5rHWwJ0.net
その後長編描いてくれるようになったのは何故かも気になる
下半期は長編を描いていて、一方で短編の新作は減ったよね

241 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:29:01.02 ID:3WTbv3ZQ0.net
ドラえもんは単行本8〜13巻くらいまでが神がかってる

242 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:30:47.40 ID:cI31PVGT0.net
ドラ映画は旧作から修学旅行の帰りに見せられるがっかり映画のイメージしかない

243 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 02:57:24.27 ID:c061dZDG0.net
のび太の鉄人兵団
のび太の魔界大冒険

この辺かな〜
もちろん大山のぶ代のドラえもんな

244 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 03:11:53.92 ID:wqUlN1a20.net
長さの割に中身がない
それから読点を助詞がわりに使うな!

245 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 16:17:17.85 ID:pO+SQlRl0.net
御本人は短編作家なんて言ってるけど、モジャ公読むと中編くらいは余裕で描けた人ではあるよな
もちろん長編も描けるのはその後の大長編ドラを読めば一目瞭然なんだが

246 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 18:18:26.41 ID:Uc/E3UZb0.net
自らを短編作家と称したのは自身ファンのクラークやアシモフと言った作家に対してのへりくだった表現だろ
本人は別に長編描けないなんて露程も思ってない
SFを少し不思議と表現してるのと同様

247 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 18:24:09.22 ID:jRE3d1Cj0.net
むつかしいなあ
いいのかしら

248 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 18:27:28.05 ID:PM0F4r0S0.net
鼻でスパゲティ食べたのだろうか

249 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:04:34.11 ID:YxYM0rXi0.net
漫画の場合、具体的にどれくらいのP数で短編・中編・長編って区分するんだろ。
単行本一冊分だと長編、単行本に2〜3作入るくらいだと中編、それ以下が短編、
って漠然と思ってたけど、これでいいのかな。

250 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:22:55.53 ID:Uc/E3UZb0.net
>>249
具体的に何ページってのは無いと思う
単純に単行本一冊以上の分量だと長編、
一冊に複数納められる分量だと短編
中編は、その長編の尺の短いものか、もしくは短編複数話程の分量のものに対して使ってる相対的表現かと
ドラだとガラパ星は中編扱い

とりあえず中編作家とかはいないしねw

251 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:38:34.72 ID:+NRYPRq70.net
ブリキの迷宮って元の短編あったっけ?

252 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:42:50.87 ID:+ed7SznN0.net
>>11
でも原作「漫画」がないだけなんだよな

ちゃんと原作は藤子氏らしい

253 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:44:38.28 ID:mgP5WTzf0.net
のび太の恐竜、子供の頃に映画館で見てかなり感動した
数年前に甥っ子とリメイク版見て最後らへんの作画が酷すぎてがっかりしたわ

254 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:45:08.34 ID:baXQSpo80.net
南海大冒険にも原作あるじゃん
42巻あたりだっけ

255 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 19:46:47.75 ID:FnCuMHTAi.net
桃太郎のなんなのさはカウントされないのか

256 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 20:05:47.28 ID:aaVjkiqE0.net
出来杉君がいつもいつも仲間に入れてもらえないのはなんでなんだろう?

257 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 20:11:30.21 ID:+ed7SznN0.net
>>256
物語にならないからだろ

258 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 20:15:03.52 ID:qM4UL3wS0.net
今なら行ける
君は「ガラパ星から来た男」を読んだことがあるか

259 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/07(火) 23:02:47.16 ID:jziTwwfp0.net
出来杉君がヘビースモーカーズフォレスト!って叫ぶ大魔境が好きだ

260 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/08(水) 00:36:19.56 ID:vEaChT1W0.net
出来杉くんと高畑くんは正直ありえねえ

だがそこがいい

261 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/08(水) 06:06:52.75 ID:ChqlIYt50.net
この楠部と言う方、典型的な1のことを10に膨らましてほざく老害じいさんだろ
こんな奴にいいように吹聴されまくってF先生も草葉の陰で泣いてる

262 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/08(水) 07:45:15.46 ID:tOQqv4Ax0.net
>>71
それと原作にはなかったハンターの存在だな。

263 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/08(水) 09:59:20.37 ID:0s5QyS5Q0.net
出来杉は大人になるとだるまヒゲのメタボ体型になるからな

264 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 13:19:19.94 ID:XyVJtcAc0.net
「ドラえもん」や「オバQ」など、子供の頃に読んでいた作品は、
大人になった今読むと、子供の頃には気づかなかった良さに気づく。
暖かい話が結構多い。

265 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 14:47:06.55 ID:Ct9DYYxQ0.net
タイムトラベルに一番厳しかったのはチンプイだったな
過去の世界で虫一匹でも殺すと後の未来の生態系が崩れるからって
微妙に地面から浮く靴みたいなのを履かされてたし

266 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 15:47:48.48 ID:7ME3JjUY0.net
>>265
それだと空気の流れが変わるだけでも歴史が変わると思うわ。
実際には(?)、未来はどうなるのか決まってるんだけど。

267 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 16:09:22.00 ID:soWAfA4d0.net
安易にペットを飼い始めるのはダメだよと諭された気持ちになったなぁ。

のび太とピー助の話は今の子供たちに読んでほしいよ。

268 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 16:13:01.90 ID:p9csosxB0.net
ドラえもんも複数ある最終回話の中にタイムパトロールが厳しくて強制送還的に連れ戻されて終わるのあったな
単行本には収録されてないが全集には収録されたんだっけ?

269 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 16:21:16.82 ID:OhC84w04O.net
何だろう…
年とると糞ノビタを全く受け付けないww
あの頃の純粋な俺に戻りたいよ

270 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:43:09.33 ID:bD3AqVYj0.net
>>264
むしろ大人になって黒い話が多い事に気づくことの方がないか?

271 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:54:12.11 ID:elbL74eg0.net
>>264
むしろ子供ん時に暖かな話に気づかないって、どんだけ殺伐とした幼少期を送ってたんだよw

272 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 20:58:26.97 ID:QgAfRpk80.net
えっ大体の映画には長編のベースになる原作あるよ

273 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2014/10/09(木) 21:09:01.65 ID:YxhI/hoY0.net
緑の巨人伝だって33巻の「さらばキー坊」が原作だろ?

総レス数 273
65 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★