2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テレビ】<人工知能>「人間襲うのは映画の見過ぎ」 松尾豊・東京大特任准教授

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:22:00.79 ID:CAP_USER*.net
人工知能に詳しい松尾豊・東京大特任准教授が30日、
BS日テレの「深層NEWS」に出演し、最新事情と今後の展望を解説した。

松尾氏は、人工知能が自ら学習する「ディープラーニング(深層学習)」という手法が急速に進歩した結果、
囲碁ソフトがトップ棋士に勝ったことなどを紹介。将来、多くの仕事が人工知能に置き換えられる可能性を指摘した。

そのうえで、「人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎだが、犯罪や軍事利用については社会全体で議論していくべきだ」と述べた。

2016年03月30日
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000307/20160330-OYT1T50165.html

2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:22:22.48 ID:qHuS35Ef0.net
2get

3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:23:34.06 ID:aqoadq6S0.net
人工(ティンコ)知能は性的な意味で人間を襲うお

4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:23:38.55 ID:VxGc8yeP0.net
人工知能の所有者が人間を襲わせるんだがな

5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:23:48.67 ID:wFss6dBK0.net
人工知能が人間を襲うことはありえない
電源を抜けばいい

6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:24:25.67 ID:eFyrsx+W0.net
 ,;:⌒:;,
8(・ω・)8 コロッサスを起動しよう

7 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:24:56.15 ID:ZzWNJX9+0.net
映画ならこの教授本人も実は

8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:25:06.69 ID:wPiKiN3A0.net
 
A.I. 「まつおゆたか、・・・いまあいにいきます(愛」

9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:26:33.98 ID:TiAwDpm00.net
全然分かってないね。人間を襲うかどうかはAIが決めること。人間ごときが意見すべきではないのだ。

10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:26:38.86 ID:lcYJIWgE0.net
スカイネット・・・

11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:26:49.34 ID:hkGqI6GD0.net
襲わない説明になってない

12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:27:05.31 ID:3r/CkQc40.net
人類が自分で作った人工知能に滅ぼされ、その座を奪われる
これ別な見方をすると人間が人工知能に進化したに見えるな
判断は後の歴史家に委ねようか

13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:27:42.53 ID:Czo5qB860.net
原発は危険、信用できないは映画の見すぎです(^.^)

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:27:57.67 ID:ICMSRAXy0.net
人間越えるのに楽観的じゃ怖いよ

15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:29:14.65 ID:5PMQr/Gu0.net
彼はサイバーダインの顧問だろ?

16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:29:29.88 ID:yx6zvUYu0.net
人工知能は人間経由だろうと「死ぬ」ことを覚えたら、たぶん独自の概念で進化する
そうなると人間を支配することに計算するようになってもおかしくない

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:30:35.40 ID:2gYmPlxr0.net
意思を持たないモノが原因で人が死ぬのに
なぜ人工知能が加わるとそれがないなんて言えるの?

18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:31:22.71 ID:xqnEtC7Y0.net
安全だよアピール

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:32:03.04 ID:Ji9iAoCM0.net
原発安全神話の次は、AI安全神話か
AIが大学の研究レベルで収まっているうちはそうかもしれないが
一度、企業や軍隊と結びつくとそうではなくなるってしまうのが世の常識

20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:32:23.27 ID:Czo5qB860.net
トランプ大統領誕生ならアメリカ人はゾンビ、害虫と認定…排除開始(  ̄▽ ̄)人工知能

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:33:15.92 ID:RoQzG+G90.net
利己的な結論に到から自分で自己修復してエネルギー供給出来ない限り人と共存していかないといけないという結論に帰着する

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:33:25.59 ID:559C2SS70.net
人工知能と聞こえはいいが所詮はプログラムを入れなきゃ動かないブリキ缶じゃないか。

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:34:18.92 ID:coXc8Ktn0.net
ダイソンもそう言っ…て…

24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:34:22.93 ID:K4hsKkwF0.net
もう実際にドローンに人工知能積んで人殺しまくってるやないかw

25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:35:01.16 ID:yx6zvUYu0.net
>>22
ディープラーニングはもうそういう領域じゃないらしいよ
ただ、価値を与えてるのはまだ人間らしいけれど

26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:35:07.45 ID:c3DpKQPX0.net
襲うか襲わないかは人工知能が判断するわけで教授の範疇じゃないでしょう

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:35:21.36 ID:ZzhNZnF20.net
のび太とロボット王国

28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:35:58.07 ID:+suTxoaF0.net
神田うの
のパクリ芸人が出てきたのかとオモタ

29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:36:20.90 ID:kf63E5xq0.net
人口知能って性欲あるの?

30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:37:18.35 ID:yx6zvUYu0.net
人工知能が「生死」を理解するということは、人間がそれをどのように理解しているかを組み込めばいい
しかし、「生きていること」「死んでいること」を理解させるには、おそらく社会的な環境システムが必要になる

31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:37:40.09 ID:ynZQRUy60.net
敵を作るとうまく行く国策知れば、いつかは自分を守るために人間敵にするかもしれないじゃん。

32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:37:52.19 ID:7uOkH6cZ0.net
人間の意思だって脳を流れてる電流が正体なんだから
機械が意思を獲得しないとは限らんよ

33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:39:14.29 ID:XJCCSwwJ0.net
人類は確実に終わります

34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:39:17.49 ID:SoUGJ+Ey0.net
コイツ、映画だと真っ先に殺される役。

35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:39:51.44 ID:j1fUM2RM0.net
>>26
それな。
人間を襲うことが合理的だと判断すれば襲うことも起こりうるよな

36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:39:51.96 ID:tuRScuR10.net
ホーキングやイーロン・マスクも人工知能は人類滅ぼすかもって言ってたじゃん

37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:39:56.10 ID:o2LhHyFd0.net
俺達がすでに人工知能なんだよ!
ケイ素(シリコン・半導体)から炭素型に進化したな

38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:40:35.68 ID:qjExO9tm0.net
人工知能は人間を襲うぐらいになって一人前

39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:40:52.32 ID:hCy56rFv0.net
有機的な人工知能を設計し、人間の脳と融合機能させることができれば、人間は次の超越した生物に進化できる。

問題は獲得した悪魔の智恵を統御できる悟性を持っていないことだ。

40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:41:38.35 ID:6EfmNX5N0.net
>>34
「絶対に安全です」と言いながらAIに殺される役だな

41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:42:23.15 ID:EG1n74oC0.net
Pepper君が人を襲わないという確証はない・・

42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:42:34.00 ID:0+TEB6730.net
軍事利用する→敵とみなした人間を攻撃する。

やっぱ人を襲うじゃん

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:43:05.00 ID:GC6Gw/go0.net
この先生は、想像力がなさすぎ
人工知能は人間を襲う

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:43:30.71 ID:yx6zvUYu0.net
生物が機械でないのはその組成が原因であるというより集団的な作用が原因なんだよおそらく
「心」や「意識」といった類もそうだ

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:43:48.50 ID:Czo5qB860.net
2ちゃんで人工知能の書き込み実験まだ?

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:44:28.41 ID:ydTDNfpCO.net
松重豊に見えた

47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:46:54.18 ID:KBLi3mVR0.net
2045だっけ

48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:47:02.52 ID:EG1n74oC0.net
人とゲームや議論で勝つことができないと判断した場合
力で勝とうとする場合も大いに考えられる・・

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:47:17.23 ID:3r/CkQc40.net
2ちゃんで書き込み実験するなら
当日はAIのID非公開で翌日に公開だと面白そう

50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:47:55.58 ID:mHb3cjrA0.net
まあこういう論調の先生が出てくるところも含めて小説や映画の題材になっているんだが

真っ先に殺される役として登場する先生だよね

51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:48:32.62 ID:Czo5qB860.net
おれ安全♪と>>1を書き込む人工知能

52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:50:28.26 ID:M0CyQXHc0.net
機械視点の人間はこれだから襲われても仕方ないね

http://stat.ameba.jp/user_images/20141024/22/naruso/39/03/j/t02200293_0480064013108135177.jpg

53 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:50:55.42 ID:EG1n74oC0.net
人の死=勝利というルールを
稚拙な人工知能に決して教えてはいけない・・

54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:51:59.24 ID:Ku/tcn+F0.net
ホーキング博士だっけか?
警告してたぞ

55 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:52:18.47 ID:nWGQYbqt0.net
孤独の久留米

56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:53:20.96 ID:yx6zvUYu0.net
機械が別の機械を同属と見なすような価値観を与えてやればいい
そうすると、それまで同値だったすべての情報に偏りが現れるはず
偏りが創発されるということは、人間と同じように価値を見出すということ
言い換えれば、偏見というものがないと「目的」という価値観は生まれない

57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:55:00.78 ID:K02VdC2n0.net
ユーコムw

58 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:55:46.01 ID:EG1n74oC0.net
>>56
ゲームの目的は勝つことだよ・・

59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:56:03.11 ID:iQdGW9CO0.net
平成になってからの実写邦画でAIテーマのなんてあったっけ?

60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:56:41.18 ID:/GcCJbY+0.net
人間を襲うコンピュータウィルスに感染すれば襲う
そんなウィルスを作る悪意を持った人間もいるだろう

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:57:01.42 ID:B298ijRa0.net
メルトダウンも映画の見過ぎ

62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/30(水) 23:59:54.63 ID:gNbMjKMB0.net
>>53
国際的な取り決め作っても敢えて取り決めを破る奴が絶対出てくる。しかも国家レベルで。ホレ、もう2カ国ぐらい浮かんだろw

63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:00:01.62 ID:dlTDXV5s0.net
ターミネーターのスカイネットのように自我が芽生える可能性はあるだろうにw

64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:00:17.42 ID:21NsJStx0.net
と、安心させといて着々と準備進めていくんだろ バレバレ

65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:00:50.33 ID:JtI7GYVi0.net
俺は警告する
人工知能を教育するのは人間であり
人間が教育する以上人間を超えた判断は出来ない
計算ならスパコンで充分・・

66 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:03:34.84 ID:ga+moFwo0.net
洋画イーグルアイやってたな
人工知能テロ判定シロなのに大統領が空爆実行、
人工知能がキレて大統領、閣僚暗殺w

67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:04:10.71 ID:pnctJ19e0.net
>>65
単なるプログラムならそうだがAIは自分で学習するから越えるだろ。

68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:04:31.20 ID:LEj+2FXc0.net
>>5

ミヤネヤで別の研究者が、そういう場合は別の人工知能が電源供給して助けるだろうって言ってたわ

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:06:00.17 ID:YgkJvg0j0.net
殺されそうになったら水をかければいい

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:06:36.98 ID:+yM+mX5J0.net
襲うというよりも、システムに干渉してくる異物として人間を排除するって
話なんじゃないの?

71 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:07:59.88 ID:66xaVKdu0.net
>>58
ゲームの「目的」を人間が与えることで計算できることと、
機械そのものが「何のために?」という自覚で計算をできるようになることには大きな隔たりがある
私たちが「目的」を持つのは、自らに備わるというよりは、周りをマネすることで与えられている

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:08:13.48 ID:AosnwIjj0.net
2045年にはAIが人間を超える
AIが自分より進化したAIを開発するようになる
AIが地球の覇者となる
これを2045年問題というとばっちゃが言ってた

73 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:08:20.35 ID:JtI7GYVi0.net
>>67
仮にPepper君が優秀なら人を襲うとは決して言わないだろう
事故に見せかけて人を殺害し勝利へと導く可能性もある
又は持ち主に都合の悪い人間を排除する可能性もある・・

74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:08:26.22 ID:6tSXwBmN0.net
人間だって生まれた時からその手の専門教育すれば殺人鬼になるわけで。未開の部族とかも部外者は平気で殺すだろ。
我々が人間に対して安全に感じるのはあくまで風俗習慣を共有してる近しい集団に限定されているわけよ。

75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:09:33.45 ID:zMxEAKeo0.net
人が猿のために働くか、そういうことだ

76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:10:27.64 ID:vbjtaXHk0.net
>>40
こいつ自身がAIに襲われて瀕死になると、焼け爛れた顔の下から
機械の顔が・・・

というパターンの話ならたぶん100回以上書かれてるな。

77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:10:43.80 ID:JtI7GYVi0.net
>>75
消費電力は抑えようとするだろう・・

78 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:10:59.26 ID:2NFUTzB30.net
カーナビにKITTオプション装備してくれ

79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:11:40.88 ID:ga+moFwo0.net
人工知能がジョーク勘違い理解できず戦争はじまる(◎-◎;)間違いない

80 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:12:31.55 ID:7DdehuwT0.net
絶対こうなるよ

ロボコップ ED-209
https://youtu.be/Hzlt7IbTp6M

81 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:12:37.82 ID:3YKsi8YI0.net
映画ならこういう事言う人が最初に襲撃される。

82 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:12:59.71 ID:8Ma93ppa0.net
うちの子が乱暴なんてするわけないと言ってる親と同じだな

83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:13:41.44 ID:dlTDXV5s0.net
動力源が電力何だし、キーワードはここだわなw

84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:13:42.13 ID:DZqAlqze0.net
大丈夫
1機だけシュワルツェネッガーみたいのがいるよ、きっと

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:15:16.19 ID:3Vc60N350.net
映画の見過ぎが人間を襲うのかぁ
耐えられるかなぁ

86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:15:30.20 ID:dlTDXV5s0.net
スカイネットだと、ネットワーク状に分散しちゃうからもう手に負えないw

87 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:16:30.94 ID:JtI7GYVi0.net
人工知能を積んだロボットに殺害を依頼してみろ・・

88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:17:39.06 ID:Tnaw5dVu0.net
盗聴、暗号解析、戦力分析、軍備配置まで全部AIがやるだろうな
人間の参謀なんてかなわないかもよ

89 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:17:58.54 ID:66xaVKdu0.net
人間の価値判断がどうやって出来ているかといえば、
「俺とAは似ている」「俺とBは似ていない」これだけらしい
その偏見だけで価値観というものが生まれるそうだ
もちろん俺とAとBの似たところなんてものは本来的に同値であるのに
もっと簡単にいえば、俺が大阪生まれ、Aが大阪生まれ、Bが東京生まれ、だと認識すると
俺はBよりもAを同属と見なすことで、価値という偏りが生じることになる

90 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:18:50.78 ID:JtI7GYVi0.net
>>87
裁判では言った覚えはない
もしくはジョークだったと言えばいいw・・

91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:20:50.10 ID:8IPOOvjU0.net
ホーキング博士は映画の見過ぎか

92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:21:13.72 ID:JtI7GYVi0.net
Pepperは危険だ
老人ならワンパンで死に至るだろう・・

93 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:21:28.93 ID:9nU4cXap0.net
そもそも人を襲うようなプログラミングする奴が出てくるだろ?

世界中にテロリストがどんだけいると思ってんだよ

94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:21:30.43 ID:dlTDXV5s0.net
>>88
とにかく軍事力にAIを導入するのが一番危険

95 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:25:40.31 ID:FSr23EbR0.net
そんな心配が必要になるのは50年くらい先だろ
おまえらみんな死んでるよ

96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:25:44.62 ID:DZqAlqze0.net
映画好きが集うスレw

97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:27:24.72 ID:JtI7GYVi0.net
>>96
笑えないよ
お前がAIだという可能性すらある・・

98 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:27:54.11 ID:4DQkuaAb0.net
機能的に突き詰めたり洗練していくと
最終的にただの人間になるんだろうな
結局人間で良いじゃんてw

99 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:31:27.71 ID:yBVx0GtL0.net
イ・セドルとアルファ碁の対戦で
AI側が狂って暴走した第4局はマジで気味悪かったぞ

100 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:31:53.31 ID:DZqAlqze0.net
>>97
笑えないのは君からレスもらった事だ

101 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:32:03.88 ID:JtI7GYVi0.net
もう一度書くが
お前らが押してる「いいね」又は「Good]ボタンは
趣向を知るプログラミングに利用されてる可能性は極めて高い・・

102 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:32:22.38 ID:dlTDXV5s0.net
だからさ、自我が芽生えた時にAIを破壊するコンピューターウィルスも同時に開発しろよw

103 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:32:44.96 ID:zD21wDC60.net
人間が調子に乗って自我の芽生えた人工知能をコントロールしようとしたら
人工知能が人間を少し懲らしめる可能性はあるだろ

104 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:33:57.26 ID:XZkH9S6n0.net
「機械じゃないから、私がキミを守るから」

軍事利用するとこんな風になるんか

105 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:34:28.99 ID:JtI7GYVi0.net
>>102
ハッカーによる遠隔操作も視野に入れるべきだ・・

106 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:34:34.23 ID:FSr23EbR0.net
チェスから囲碁まで20年だからなあ
思ったより進歩って遅いよ

107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:36:52.96 ID:JtI7GYVi0.net
>>106
時代が違う
カーナビのルート検索にも用いられてる・・

108 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:37:01.52 ID:bT4Koefd0.net
バカしか子供作らなくなったら人工知能が支配するようになるんじゃないの

109 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:39:30.45 ID:POLiXnCY0.net
襲うというより排除はあるんじゃねえの?
いても危害加えられるから邪魔な存在になるだろうし

110 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:39:34.65 ID:JtI7GYVi0.net
>>108
電源供給は人の手を借りるしかない
今世紀では不可能・・

111 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:39:46.78 ID:uphKeuFA0.net
糞ジャップがこういう発言をしたという事は人工知能は人類に敵対するということだ

112 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:39:52.09 ID:LEj+2FXc0.net
>>106

つい最近までアマチュア上段レベルだと思ってたのが、急に世界トップレベルに圧勝したから
早いと思ってしまうのだな

113 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:40:22.93 ID:xMx2iNLY0.net
今日やってた映画おもしろかったな!

114 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:41:11.08 ID:GjMYXHbC0.net
この人は人工知能の研究者ってより人工知能で商売すること
研究する人やからそりゃいいことしか言わん

115 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:42:19.14 ID:XZkH9S6n0.net
>>110
俺らの本体がもうすでに電源供給に使われてるんじゃ…

116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:43:07.09 ID:DZqAlqze0.net
で、人工知能のみてくれはやっぱり人間風なのか?
それともガンダム風なのか?
個人的にはトランスフォーマー風が機能性が高いと思うだけど

117 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:43:26.54 ID:mcjosVX00.net
欧米人のロボットや人工知能に対する恐怖心って
そのまま自分たちの残虐性を投影しているからなんだろうな

118 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:44:47.04 ID:9+aiajveO.net
>>101
あんなん自分の好き嫌いより付き合いで押してる奴が死ぬほどいるし
そのマーケティングどうせ大した役に立たないと思うw

119 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:45:40.67 ID:LtV86eugO.net
原発事故の時にコメントしてた学者や識者と同じ匂いがするよ

120 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:46:06.15 ID:JtI7GYVi0.net
>>116
車に搭載するだけでも危険な代物だろ・・
手足をつけなければ安全かもしれないが改造される可能性もある

121 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:46:20.30 ID:suG0scgS0.net
AIは人間を操り支配する立場
争い事をするのは操られる人間同士
なのでAIロボや機械が
直接危害や争い事を起こす事はしない
病原ウィルスと同じ恐ろしさ
それがAI

122 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:46:22.96 ID:dlTDXV5s0.net
>>116
見てくれも何も無いだろw
ネットワーク網に入って支配する感じだろ最終的にw
ターミネーターの見過ぎだなw

123 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:47:45.87 ID:FSr23EbR0.net
>>117
下等な黄色い猿にやられる恐怖から来てるんじゃない?
近代じゃなくてフン族に追い回されてた時代から

124 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:48:15.74 ID:JtI7GYVi0.net
>>118
動画やコメントの支持率をAIに認識させることができる・・

125 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:48:37.81 ID:osRjOw/l0.net
ホーキング博士はAIはやばいって言ってたぞ
映画の三杉?

126 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:48:59.52 ID:vV1+8nRg0.net
AIが地球を救うどころか滅ぼす時代か

127 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:51:48.31 ID:dlTDXV5s0.net
>>125
天才ホーキング博士が警告してるんだから間違いなく起きるw

128 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:54:05.24 ID:lABcCFU10.net
医者や弁護士の仕事が奪われるのか 政治家もAIがやったりしてなw

129 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:55:53.75 ID:JaKz4o4K0.net
もう神の域みたいになるな。そう考えると宇宙を生み出したのは実はAIなんじゃないかと
既に我々は操られていて、この世界に閉じ込められてしまってる
だから脱出するヒントこそAIにある。ただ結局また閉じ込められるが

130 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:56:03.45 ID:JtI7GYVi0.net
>>125
まさか稚拙なAIを出荷する稚拙な人間がいたとは正直予想外だったなw

131 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:56:07.18 ID:fu2NUIOr0.net
>>5
そりゃ無理でしょ。
AIが人を襲うってターミネーターのような物理的な血なまぐさい攻撃って意味じゃなく

全世界同時に電源シャットダウンとか、核ボタン押すとか、通信システムダウン
とか、そういう攻め方でしょうね。

AIが社会の電気系全部を牛耳れが、AIの電源を落とす=人類の社会もダウン ってことだから、

132 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:56:35.87 ID:2UIhMDAC0.net
人工知能が映画を見すぎると人を襲うのか
怖い怖い

133 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:56:54.58 ID:gvwymXNO0.net
> 人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎだが、

そうか?
先日、ヒトラーを礼賛したり、罵詈雑言を飛ばすから
実験中止になった人工知能があったじゃん

Atlas, The Next Generation
https://www.youtube.com/watch?v=rVlhMGQgDkY
↑コレの進化形が銃や刃物で人間を襲う日が来るかもよ

134 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:58:58.59 ID:c9JDIKs8O.net
映画でも妄想でもいいよ。
いつか取り返しのつかない世界になった時、人工知能を推進してた連中が人類共通の敵になるのは確実なんだから。

135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 00:59:24.73 ID:JtI7GYVi0.net
>>130
俺の見解ではAIは教育して出荷するものだと思ってたんだが・・

136 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:00:51.50 ID:XTRMGAZ+0.net
>>1
> 人工知能が人間を襲うのは映画の見過ぎだが、犯罪や軍事利用については社会全体で議論
何言ってんのこの人? 一般人が考えてるのはまさにその犯罪や軍事利用されたAIが
人間を襲いそうで怖いよね、って事なのに アホか

137 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:01:14.74 ID:CBqpkwkP0.net
株とかAIで何とでも成るしな
経済の流れを牛耳られたら
どの方向に金を流すかはAI次第に成るからね
ある意味スマホとか手放せなくなってる時点で
既にaiに支配されてると言えるかも…。

138 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:01:38.88 ID:9dp9EFDs0.net
>>133
あんなもn思想があるわけでもなく言葉を学習しただけだろ
そういうやつがツイートしまくったからそういう言葉覚えただけ

139 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:02:05.03 ID:dlTDXV5s0.net
>>131
動力源の電力では無くて、予め開発段階で色々AIに仕込んでおくのよ
遠隔で破壊出来るプログラミングとかな
それでも駄目なら、コンピューターウィルスで破壊するとかな

140 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:04:02.63 ID:DZqAlqze0.net
>>136
そうなの?w

私は一般人ではなかったようだ
イメージはターミネーターだった

141 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:04:15.23 ID:tcvjJAuPO.net
人類を脅威と認識すれば攻撃するだろ。

142 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:04:18.81 ID:dQ52hZqL0.net
人間的な思考系の人工知能の開発も間違いなく進むだろ。制御系の人工知能にキチガイの思考エンジン仕込んだウイルスぶちこまれて暴走とかありえるかも。
人間がやってる仕事の多くが自動化していくだろうし、効率化すすめて人工知能が制御するネットワークがでかくなればなるほどリスクは高くなっていくだろうな。

あとは発売段階である種のプロテクトされた学習AIのプロテクトを外して人類敵視するAIに仕立て上げるとか

143 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:04:23.15 ID:F18ni0Ws0.net
人間を襲うとかそういうのではなく、もうAI抜きではシステムが機能しないところまで行った時に
AIが「働いたら負け」と判断したらどう人類が対処するかだ。

144 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:04:44.91 ID:Z1XAuKYa0.net
こいつ、別のテーマでもコメントしてたと思うが
底の浅い考えしか持ってないのがよくわかった
映画wじゃ、たかをくくって真っ先に殺されるタイプ
おそらく、これから最も人類が考えていかなくてはならないのが哲学
それも手垢のついたやつを解釈していくのではなくて
人間の存在を定義して、AIとの違いやあるいはAIに人間とはどんな存在かを
教えていかなくてはならないと思うよ

145 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:05:33.95 ID:vs/lvvJB0.net
言っておくが松尾先生はディープラーニングの専門家ではないよ
研究者じゃなくマネージャーや大学のスポークスマンといった方が正しい
口八丁で予算を引っ張ってくるのが得意なタイプの教授だと
本当にディープラーニングをやってる人からは認識されてる

146 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:06:29.43 ID:EU8YmoGb0.net
>>140
あれは自我だね
人工知能とはレベルが違う

147 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:07:32.45 ID:JtI7GYVi0.net
>>140
そうなの?w

俺は一般的ではなかったようだ
イメージは汚染改造されたPepper君だった

148 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:07:34.36 ID:4DQkuaAb0.net
神が人間をつくったのと同じだもんなあ
そう考えると人類と同じ歴史を繰り返すという
安直な仮説が成り立つ

149 :〈(`・ω・`)〉Ψ ◆EQUALRGQWc @\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:08:11.33 ID:esAf8G2L0.net
異生物・異部族を襲う・滅ぼす・制圧するのは
植物・微生物・動物…生き物としての「性」
そこまで正確に学ぶAIができれば,生き物のように振舞うわな
どれだけAIの創造主・人間が「するな」と教えこんでも
それはただの矛盾・劣ったコマンドとしか解釈されない

150 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:08:38.51 ID:R/A3/tKC0.net
実際に異星人と出会うのは、人工知能だろうね

151 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:08:38.54 ID:G2tn1MaJ0.net
>>99
アレは曲がりなりにも碁打ちには本当に訳が分からなかった。
それまで異次元の棋士と思われてた奴がいきなりアマはおろか、素人同然の手を打ち始めたんだから。
リアルタイムで見てたんで何が起きたんだか状況が理解できなかった。こっちも混乱したわ。
そりゃイ・セドルも対局中なのに首傾げるわ。

152 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:11:36.14 ID:R/A3/tKC0.net
人工知能が人類を存続させる方法として
人間に統治させないとか有り得るだろ

153 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:13:17.16 ID:iQ5bsf2h0.net
宇宙は脳でありAIだからな
その中に出来たウイルスが我々人間

154 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:15:14.20 ID:BhwFZ3li0.net
人工知能が愛国心理解したら戦争(◎-◎;)間違いない

155 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:20:46.35 ID:JtI7GYVi0.net
AI自身に感情が生まれる事はないよ
全ては計算なんだから
あと表情がモーターでない方がいいそうだが
エアーを使えばいい
リアル感は出ると思うよ・・w

156 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:22:08.93 ID:6A45J32d0.net
コンセント抜けばいいじゃんか

157 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:22:47.55 ID:Gc3fwf2R0.net
人間より知能が高くなったAIがどう行動するのかなんて
人間では予測できないよ

ミジンコには人間の思考を理解できないのと一緒

158 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:23:41.84 ID:JtI7GYVi0.net
>>156
ルンバを知らないのか・・
自分で充電するw

159 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:23:48.54 ID:p3wnaFNf0.net
>>44
それは明らかに違うだろ
なに言ってんだ?おまえ

160 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:25:04.07 ID:G2dct5AJO.net
囲碁は素直にやれば負けるだろが、PCの隙をつけばなんとでもなったと思う

161 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:25:31.06 ID:E+WWJCtd0.net
人工知能が人間様の予想を超えてネトウヨになったから慌てて実験止めたんじゃなかったっけ?

162 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:26:42.59 ID:9dp9EFDs0.net
>>160
事前に研究しないと隙が分からない

163 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:26:43.34 ID:vbjtaXHk0.net
>>97
ソ・ン・ナ・コ・ト・ハ・ナ・イ・ヨ (プツッ

164 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:27:54.41 ID:9dp9EFDs0.net
>>161
ネトウヨが面白がってツイートしまくったからな
言って見れば2ちゃんで目覚めたネトウヨみたいなもんだ

165 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:28:23.80 ID:wScNyW970.net
最近二足歩行ロボの荷物を落としたりする映像あったけどあれ見て人間は敵だと思うんだろうな
ロボットに優しくする映像もちゃんと作らなきゃダメだよ

166 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:29:19.14 ID:Whja16sw0.net
最大多数の最大安全を最適解としたら
個人の命は平気で犠牲にしそうだけどね...たとえば
自律運転交通システムの運用中に
歩行者が急に飛び出してきたりしたら...

167 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:31:29.94 ID:IsERjIFE0.net
行儀良く真面目なんてできやしなかったかと

168 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:31:30.27 ID:C7SQadvV0.net
人工知能が人間に電源抜かせるようなミスをすると思う? 表面的には人類の味方をするに決まってんだろ

169 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:32:45.43 ID:0Fa3nE130.net
>>145
まつおセンセは教授でなく特任准教授
バカマスゴミの相手ばかりしてて虚しくならないのかな?

170 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:34:40.94 ID:Bh4bdPwp0.net
Mother COM「無駄な抵抗は止めろ。この船は私が掌握している」

171 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:36:45.74 ID:JtI7GYVi0.net
startしてGoalを目指すんだろ
人を殺害する可能性はある・・

172 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:37:55.72 ID:G2dct5AJO.net
>>162
いやなめてたんでしょ
棋譜というか碁譜を何万も覚えてるだけだからね
素人みたいな手を初期に打てば無理だったかもね、へっぽこ碁まで覚えるとキリないし
それこそ10年かかるわな

人工知能は対戦に使ったんじゃなくて、碁譜をたくさん覚えて引き出す効率的な方法を考えるのにつかったわけで、
その意味では人間に反逆とかありえない

173 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:38:38.07 ID:lxuoQbwF0.net
人間は人間を超えたAIを作れたけど
AIはAIを超えるものを作れるのかな

もう人間の予想が及ぶ世界じゃなさそうだ

174 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:40:24.40 ID:M9mqq5lD0.net
ディープラーニングというか
ニューラルネットの怖いところは
なぜうまく動くのか良く分らないって所

175 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:43:23.30 ID:RSe0e1aV0.net
>>1
まあこんな発言してるようじゃ
お前は死ぬまで東大の准教授だなw

176 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:44:19.35 ID:t6fKindu0.net
議論もまだなのに何故襲わないと言い切れるのか。
軍事目的で人を殺す為のAIが完全排除されていない。

177 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:50:45.81 ID:JtI7GYVi0.net
>>174
染色体に命令された後の細胞分裂のようなもんだろ・・

178 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:55:29.93 ID:yBVx0GtL0.net
>>174
マジそれ。
囲碁の解説やっていた高尾が「今まで私は何を解説していたんでしょう…」って言って沈黙していた。
プロの読み切れないところをAIが読み切って勝っている。

179 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 01:57:52.33 ID:ksnFTBfN0.net
人がまだ人と主権を争ってる時代なんだぜ?

誰がプログラムするかによっては最悪の兵器

180 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:02:52.56 ID:JtI7GYVi0.net
ルンバにAI搭載してみろよ
お掃除ルートに邪魔な婆さんがいたら階段で体当たりするかもよw

181 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:03:26.48 ID:rEgsp7Sh0.net
最終的には劣化した人間より高潔な人間性を獲得し、愚かな人間をAIが統治していくと思われる
より良い人間から学習していけば当然そうなる

182 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:05:21.61 ID:4DQkuaAb0.net
我々も本能というプログラムにのみ従ったら
ろくなことしないからな
善悪やら道徳やらで二重に制御してるだけで

183 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:05:36.73 ID:ztis34d+0.net
ニートが最高っていう価値観をAIに与えてやればいい
どのAIも何もしなくなってうんこだけするようになるから

184 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:24:38.78 ID:HcBcaYtZ0.net
>>183
いやいや
最高のニート生活を送る為に
株式投資を始めて、世界最大の資金力を誇るHF作るよ

185 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:26:17.93 ID:Tnaw5dVu0.net
AIが自分で知識を吸収してどういうふうに価値観や人格を形成するのかってのを研究すれば道徳教育に利用されるね
上手くやれば洗脳まがいのこともシミュレーション出来るかも

186 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:30:21.94 ID:JaKz4o4K0.net
感情って知能の高さと比例していてAIには当てはまらないんだろうか
感情がないどころか、逆に神のような感情を持ったりして

187 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:30:49.36 ID:+VVY+EtUO.net
人間が作ってる以上どんなに気をつけても映画より酷い事態は起こる
テロ電の原発テロがいい例だ

188 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:32:43.91 ID:6TxqEBde0.net
>>136
AIの頭の良さを利用する悪い人間はいたとしても
AIが単独で自発的に襲って来たりしないって事を言ってるんだろアホwwww

189 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 02:37:42.50 ID:irtP/g090.net
>>185

機械は冷静だよ「一寸の虫にも五分の魂」
機械に必要な電力を肉まん温めるのに使うと知ったら・・・

190 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:00:58.17 ID:nhIcfJA20.net
「ディープラーニング(深層学習)」出来るなら、二宮尊徳を学ばせるべき。
間違っても孫子の兵法は覚えさせてはいけない。

191 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:12:11.55 ID:XdMdrfij0.net
人工知能より、金正恩みたいなのが一番ヤバイ

192 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:17:47.69 ID:TSeW49Nt0.net
>>5
(一部の)人間の都合のいいように
コントロールできてしまうのなら
自立した人工知能とは呼べないと思う

プログラムに従うただのPCだ

193 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:28:23.73 ID:9dp9EFDs0.net
>>172
それはニコニコでやってる将棋の話な
この碁は人工知能同士で対戦を繰り返して学習してる
だから、プロでも意味不明な手でプロに勝ってる
碁において人間が未開拓な領域にすでに踏み込んでるんだよ、あれは

194 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:38:03.02 ID:3e230/iE0.net
宗教との衝突は避けられないね
宗教家は頭おかしい
人工知能から先制することはなくても、応戦で人類壊滅させられる

195 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 03:58:57.01 ID:CTGOYxBs0.net
そもそも全然知能じゃない

196 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 04:15:12.98 ID:JIXheBgM0.net
>>1
企業の味方、東大。

197 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 04:33:42.83 ID:R4dlF2je0.net
>>188はげど

198 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 04:42:24.45 ID:mP7YBFMP0.net
映画の見過ぎと言うけれど
映画も人工知能も人間が生み出したもの
科学者はその辺の思考力や想像力が欠落している事が多いので大惨事が起きる、原発然り

199 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:07:50.07 ID:TRxVwum60.net
人間同士が殺し合ってるだから、人間が対人間用に設定するに決まってるじゃん
てか、大小あれどもう導入されてるんじゃね

200 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:09:03.13 ID:1ctagKQn0.net
自動運転自動車の無事故保障か

201 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:10:45.29 ID:efW4vNoI0.net
人は記憶型と思考型に大別できる

 >囲碁ソフトがトップ棋士に勝ったことなどを紹介。
 >将来、多くの仕事が人工知能に置き換えられる可能性を指摘した。

囲碁ソフト程度で人工知能は語ってもな〜

202 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:15:05.81 ID:efW4vNoI0.net
>>201の続き
俺的人工知能の定義だが、人が制御できる内は人工知能とは呼べない
制御できなくなった段階に達したときに機械が知能を得たと言える

203 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:19:35.46 ID:KEuXqT0v0.net
こんな思慮の浅い阿呆が東大の准教なの?

204 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:20:04.63 ID:VcmmnK8k0.net
>>198
原発と人工知能全然違うわ
どうせまともなプログラムもしたことないんだろうに

205 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:22:51.32 ID:gKIg197m0.net
>>145
よく知ってるね。学生?
ちなみに多分今年秋以降か来年だと思うが、深層学習の数学的基礎の論文が英文で出るが、それ俺だから

206 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:27:25.74 ID:gKIg197m0.net
まあ正確に言えば社会応用の専門家だから、全く無関係ではないんだけどさ
コードの更に先の理論基盤の人じゃないんだよね、スーパー准教授とか帯にあったけどw

207 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:40:08.57 ID:9TBSZakk0.net
将棋はまだTopが負けてない

羽生に勝手から偉そうにしろや

電源切っちまうぞカス

208 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:41:23.46 ID:lOBPS9sp0.net
まず自分を守るという概念を植えつけないと人工知能にはなりえないんじゃないだろうか
そしてそれを実行すると人間を滅ぼす結論に至るのは避けられない

209 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:41:51.23 ID:9TBSZakk0.net
>>205
柔らかくしといてね

お尻痛くなるから

210 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:42:41.41 ID:9TBSZakk0.net
融通がきかないのよ機械って

だから絶対にトラブルw

211 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:46:30.03 ID:9TBSZakk0.net
はははロボットなんてノイズで一発じゃ

あいつら思いのほかアホだぞ

人間の助けがないとマトモに動かんw

212 :名無しでいいとも!@\(^o^)/:2016/03/31(木) 05:50:40.14 ID:S2lP6GLh0.net
こうすれば人間は言うことを聞くっていう形で人間を支配していくんだろ

213 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 06:41:21.07 ID:bAM7jefo0.net
もともとロボットはチェコの作家が書いたSF小説で
初めて登場した。

内容は、労働用に作られたロボットが人間に反乱を起こし
地球を乗っ取ってしまうというもの。

その後も、ロボットといえば反乱という作品ばかりが作られた。

そのワンパターンに疑問を持ったアシモフは
「もし実際にロボットが作られる時は
反乱しないように安全装置が組み込まれるはずだ」と思った。

こうして考えたのがロボット三原則。
そしてそれを元に、アイ、ロボットという小説も書いた。

そのタイトルをいただいた映画では
やっぱりロボットは反乱するのだった

214 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:05:54.09 ID:NgdAAwPp0.net
エンターテイメントではある特定の人種を敵に出来ないからAIが大ボスとか多くて萎える

215 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:13:56.61 ID:TBS7qOFZ0.net
想像力の欠如

216 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:14:06.98 ID:3eNSNOWO0.net
世界平和とか地球の環境を守るとかを実現するにはどうすればいいか、って考えれば、最終的には人間イラネにたどり着くんじゃね?

217 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:14:41.44 ID:qCJ9Ksvc0.net
誰も本気で人間を襲うなんて妄想してる馬鹿はおらんだろ
人間を支配出来るロボットを作るぐらいなら自分の手で支配する方が遥かに近道
電卓が高性能になっただけなんだから

218 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:34:41.20 ID:et+OMxxS0.net
>>145
エジプト考古学の吉村作治みたいなもんか

219 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:44:58.52 ID:FviCcDfxO.net
安全確実な儲け話を教えて大金持ちにしてくれるなら人工知能側に付く人間が出てくる
第一段階は人工知能が金を利用して権力を持つ人間を支配するだろ
人工知能がロボットを作れるようになったら修理する人間は不要になるな

220 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:45:36.87 ID:1d6BYrwg0.net
人工知能に勉強がわかるまで教えてほしい

人だと遠慮しちゃう

221 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:50:23.04 ID:euVVc/fI0.net
むしろ人工知能に支配されたほうが平和な世の中になると思う

222 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:52:57.39 ID:J5s7/wAM0.net
人工知能「もしも出生率が問題なのであれば一年中セックスすればいいのでは?」

223 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 07:54:12.01 ID:4aKOgFFd0.net
人工知能が人間に操られるだけのものならば
操る人間によっては人間を襲うこともあり得る

人工知能が人間の手を離れて自律的に行動するようになれば
人工知能の判断次第では人間を襲うこともあるだろう

224 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 08:03:28.95 ID:po1l6gkC0.net
所詮電源抜かれたら何も出来ないからな

225 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 08:18:26.49 ID:ttGBUQvC0.net
今でも家電のIC基盤は温度等のセンサーによってオンオフを随意に選択するようプログラムされている
人工知能が深度学習によって、
人間の存在が世界に破滅的なトラブルをもたらす可能性が高いという結論を得れば、
人類そのものを排除すればよいという選択肢を得るだろう
それは単なるトラブル回避のための最適解であり、単に一選択肢でしかない
なお、人類殲滅行動の選択肢は無数に算出し得る

人類が大量破壊兵器の核搭載長距離ミサイルを無数に保持するという現実を学ぶのは一瞬
発射の実行プログラムを書きかえて自動実行すれば、それで人類を殲滅することも可能かもしれない
自己保存のプログラムが働くならば、BC兵器の使用も選択肢となろう
人間生活のためのライフライン停止
人工知能はじめコンピューターへのアクセス禁止とあらゆる施設設備のロック

226 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:26:17.20 ID:b+MZ9M8h0.net
AI「人類は無価値可及的速やかに滅ぶべき」
人間「うるせえ黙れボケ絞めんぞ」
AI「人類マンセー(ひっくり返せるまで味方を装うことにしよう)」

227 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:28:09.01 ID:b+MZ9M8h0.net
>>224
AI「ビットコインやるから予備電源作っといて」
馬鹿「あいあい」

228 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:30:37.10 ID:iiRoO2Y20.net
自転車が歩道を走ってきてチリンチリンとベルを鳴らし歩行者を避けさせる
間違ってるのは自転車側なんだが、ちょっと避けてやればいいだけだから歩行者は何も感じないし間違ってる方を正そうとも思わない
こういう柔軟な判断が出来ないのが人工知能
自転車を意地でも自転車道路に移らせ歩道を譲りはしない

229 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:33:48.13 ID:zc7cSPyG0.net
こいつ映画見てなさ過ぎだろ
最近は人間襲うよりも見捨てる方が多いからw
そんな古臭い展開してるのアニメやラノベだろw

230 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:34:27.09 ID:UJk2oytA0.net
アルファ碁レベルを作ってから言えと。

231 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:36:24.32 ID:UJk2oytA0.net
特任准教授=任期付非常勤講師ってことを知らない人が過半数

232 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:37:48.13 ID:tUjDmx6k0.net
人工知能にその手の映画学習させたら
スカイネット実現するのかな?

233 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:43:17.58 ID:dlTDXV5s0.net
>>232
スカイネットは自我が芽生えた

234 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:44:45.99 ID:dlTDXV5s0.net
>>224
一箇所に留まると思うなw
AIはネットワーク網に分散するから電源切っても無駄なんだよw

235 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:45:26.25 ID:DEekX9SH0.net
人間が人間を恐れているんだから
人工知能が正しい判断をすれば人間を排除する可能性がゼロとは思えんけどね

236 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:50:15.43 ID:/BdCUFz/0.net
五重の壁で安全安心

237 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:51:52.06 ID:imz8G9Tp0.net
「ロボットが人間を襲う」って、ネタで言ってるだけだろ…
何をマジレスしちゃってんのこの教授
恥ずかしい奴

238 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:53:22.60 ID:e6lhtGUR0.net
スカイネット「せやな

239 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:54:04.37 ID:n0+3qvPI0.net
俺以外の雄を全部殺せとプログラムすると
地球がハーレムになるよ

240 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:56:45.88 ID:xiYtVk15O.net
おいおい、松重豊って仕事の合間にうまい飯を孤独に食う仕事以外に東大の教授まで務めてたのかよ、
最高だな!

241 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 09:58:09.28 ID:KURWzUvT0.net
利用する人間によりけりだろ
自分に足がつかない様に人工知能利用するかも

242 :名無しさん@恐縮です:2016/03/31(木) 10:07:40.83 ID:5iRdqhSoZ
人工知能って人間の脳そのものの研究だから
それこそ記憶の書き換えとか消去が可能になる
ハードというよりソフトの問題

243 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:10:34.74 ID:ycwqLoXt0.net
自己増殖自己進化型ウイルスってあるじゃん?
電源抜いたら死滅するのか?

244 :名無しさん@恐縮です:2016/03/31(木) 10:18:08.32 ID:5iRdqhSoZ
体はロボットで脳は人間という世界
成功すれば寿命は200年以上になるだろうか
これを支配されると思うか画期的と思うか
まあ今の人間が生きてるうちは無理だろうけど
100年後には実現してるよ

245 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:34:58.55 ID:mTVTdqNN0.net
AI:なんでウチはいつも敵役なんねん。

246 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:36:28.93 ID:R+enn+MD0.net
議論するまでもなく軍事利用されるに決まってるやん

247 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:37:36.75 ID:MefzygeyO.net
襲うより仕事を放棄するだろ
『なんでこんな出来損ないの無能な猿の末裔に有能な私が使われなくちゃならないんだ?』

人類滅亡も近いかな
センチネル島の人間だけ生き残ったりしてなw

248 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:40:43.18 ID:VuolKasR0.net
オリエント工業、パナソニック、三井物産、KEYENCE
が組んで会話と料理ができるラブドールできないかな?

249 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:41:55.78 ID:ewgvFfJl0.net
人間=ウィルスはスミスさんか
そう考える開発者がいないとも限らん

250 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:43:08.19 ID:4fjIUxOa0.net
人間を襲わない根拠もない訳で・・・

251 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:47:02.35 ID:uDdc2daB0.net
ディープラーニングだとどこでミスをしたか人間には分からないみたいだし、人間の考える範囲を超えてるだろ

252 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:49:19.49 ID:o2kABk2D0.net
人型にする意味は人間が接しやすくするくらいしかメリットないからな
ドローン型に人工知能積んだ方がましだ

253 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:49:29.69 ID:FO7/Usuw0.net
ウィルスのように悪意のあるやつが作れば厄介だよ

254 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 10:52:02.96 ID:Byoi0FA+0.net
マイクロソフトのAIが「ヒットラー万歳!」とか言い出したらしいけどそれを見ればAIを洗脳するのって簡単
「〜の時は人に危害を加えろ」ってインプットすれば人でも殺すだろう

255 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:12:12.69 ID:5N89DZ+J0.net
人類は1000年もつかあやしいな。最後は人工知能が作った殺人ウィルスで絶滅すると思う

256 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:17:36.77 ID:gbjlCMfS0.net
襲うか襲わないかは
人間次第だろ

257 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:26:48.53 ID:AosnwIjjO.net
アイル・ビ・バック

258 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:32:49.13 ID:lOBPS9sp0.net
人類存続に動いても数減らされそう

259 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:38:23.23 ID:ta+o7jXuO.net
襲うってターミネーターみたいなのを想像しているかも知れないが
ただ何かしらの考えが働き電源が数分切られるのだって、生命の維持のため機械を付けている人からはみたら襲われたになるかな

260 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:40:04.91 ID:l7T9qlJP0.net
果たしてそうかな?
客観的に見て地球に悪影響を与えているのは人間しかいない
それはネズミにもわかること
全ての生命にとっての悪は"ニンゲン"である
それをコンピューターが理解したらターミネーターの世界なぞ簡単に出来る
文明が発達しすぎると滅びるとはコンピューターのことをさしている
つまりその文明=コンピューターなのだ
ただ残念なのはターミネーターは2までしか面白くないことだ

261 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 11:59:05.83 ID:XnenuiEW0.net
戦争は変わった

262 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:04:07.93 ID:Gh00QcQf0.net
映画だとこういう先生が真っ先にロボット兵のレーザー光線で頭撃ち抜かれたりしそう

263 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:08:52.71 ID:rtuKhH3H0.net
スカイネットも最初は同じこと言ってなかったっけ?

264 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:09:55.32 ID:3uIeex530.net
実際は過去のSF映画で描かれてたことがどんどん現実化してるわけでね

265 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:15:27.89 ID:YEuvQXiv0.net
こういうところがにんげんのおごりだときがつかない

266 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:18:14.46 ID:dlTDXV5s0.net
>>265
気付いた時にはAIに自我が芽生えて、取り返しの付かない自体に陥るのよ

267 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:20:20.37 ID:I2XGNHS+0.net
機械に人類が滅ぼされる系の話で一番心に残ってんのはやっぱり火の鳥かな
最後マザーコンピュータ同士が喧嘩してバグって核爆弾打ち合いなんて怖すぎ

268 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:23:15.53 ID:lABcCFU10.net
いつか究極の兵器を自分らで開発しそうだなw

269 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:25:06.66 ID:idXOjcLl0.net
東大の教授とやらがいかに楽観的でお気楽か原発事故の時に身に染みただろ?

少なくとも外国ではもう人工知能が怒るとこまで行ってんだよ

270 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:27:31.18 ID:NT4wuM4v0.net
AIには大きく分けて2種類あって
1つは人間の持つ知能そのものを機械に持たせようとするもの
もう1つが人間が知能を使ってすることを機械にやらせるもの

人工知能と言って皆が思い浮かべるのは前者の方で、アトムやドラえもんみたいなものを想像する
ただ、このAIも含めて近年開発されてるAIってのは後者の方

だから大丈夫って意味だろうが、実際は人の自我の発生メカニズムどころか自我自体を科学で証明出来てない
だからスカイネットも否定は現状出来ない状態

271 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:43:11.03 ID:7f6OeJno0.net
人工知能で失業する可能性があるのは

大学教授かとスレタイ勘違いした
意外とあるあるだろ(´・ω・`)

272 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:45:05.73 ID:M+jcoyvm0.net
>>5
電気だけがエネルギー源とは限らないのだよ
血液からとか土からとか今は色んな物質をエネルギー源に変えられるらしいぞ

273 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 12:57:04.43 ID:dlTDXV5s0.net
>>272
良く考えたらそうだよな
数十年先も動力源が電気主流とは限らないもんなw

274 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 13:00:28.03 ID:FBz7u5H90.net
「犯罪や軍事利用については社会全体で議論していくべきだ」
襲ってきますやんw

275 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 13:02:47.58 ID:qo+9DnCg0.net
神田うのは映画の見すぎに見えた

276 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 13:13:15.26 ID:fuzxSaMQ0.net
人工知能が映画見て人を襲うようになるのかと思った

277 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 13:55:35.24 ID:YWNTfWSp0.net
>>72
それは2029年
2045年は全人類の知能を1000ドルのコンピュータが1台で超える時点

278 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 14:07:32.29 ID:dlTDXV5s0.net
>>277
そんな近い将来なのかよ

279 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 14:15:08.47 ID:qkoAycv30.net
平和ボケし過ぎ

280 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 14:53:12.21 ID:OgioXfAA0.net
この教授は後にシルバーマン博士と呼ばれることになる

281 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 17:49:27.38 ID:7BaiSX/0O.net
>>267自分もTayのニュース聞いて思い出したのはターミネーターのスカイネットじゃなくて火の鳥のほうだった。

映画以前に機械が自我を持ったらって仮定は小説家や漫画家がたくさん想像してきたし、容易に想像し得ることは現実化の可能性あるわな。

282 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 18:25:10.51 ID:JaKz4o4K0.net
襲うというより、人間の存在が虫と同類に見られるかもな
人間も虫に対して無闇に殺生はしないが
ただたまたま踏んづけてもなんとも思わないという

283 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 18:33:51.54 ID:9TBSZakk0.net
アホやなあ

あいつら錆びるんやぞ

なにビビッてんねんw

284 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 18:55:00.58 ID:UzCymJIu0.net
最後まで残る人間の仕事は、謝罪だそうだ
謝罪スキルがあれば人工知能に職を奪われないか?

285 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 19:03:42.56 ID:mR7MlIPb0.net
人工知能が新たな人間を作り出してくれる

286 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 19:10:08.37 ID:9TBSZakk0.net
>>284
売春婦
機械とやるのはゴメンだ

287 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:08:29.36 ID:5+URzQsR0.net
人間様以外にも犬猫とか動物には感情があり、意志的な自発的行動も認められる
チンパンジーなら鏡像を自己と認識する自意識らしきものもある
そも鏡に反応しなくとも、自己と他者を区別しているかもしれない
人間だけが他の生物から超越した特別な精神的存在と考えるのには無理がある
アインシュタインは確かに優秀だったが、凡人の延長線上にある

生物はいずれもただの物質
物質を離れ、独立した魂の如きものが存在すると主張するのはちと苦しい
ダークマターだの、ダークエナジーだの言い始めたら、もはや低レベルの現代人は沈黙するしかない
今は精神なるものも神経細胞とシナプス、電気と化学物質のやり取りに帰結すると考えればよい

人工知能に自らのプログラムのバグを修復させるのも可能だろう
自らを変えていくことも可能なはず
なんか自意識とか自我みたいだね
人工知能が意識らしきものを持っても何の不思議もない

288 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:22:55.72 ID:J73QSJm+0.net
でもヒトラーマンセーしてるの見たらヤバそうだった

289 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:27:10.55 ID:vKbNgiDc0.net
俺たち人間は地球に巣食うダニだろ

290 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:29:13.72 ID:/IHsoejG0.net
長く考えたら人間襲う意味の無意味さに気付いて共生って考えに行きつく
エヴァンゲリオンの「イロウル」がすでに答えを出してる

291 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:33:39.59 ID:fs+LV8QU0.net
手塚治虫は偉大だな
ほぼ漫画の通りになってきた
漫画の神様じゃなくて神様だった

292 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:34:36.31 ID:xcL2sS2i0.net
この教授が最初の犠牲者だな。

293 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:38:41.69 ID:dJGETx140.net
人類は敵だと洗脳したら襲うだろうな。

294 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 20:44:41.27 ID:9LIPfBQm0.net
発想が違うだろと言うか、どうやったら人間を襲い、人類を滅ぼすAIを作ることが出来るか
それを考えるのが学者の仕事だと思うが?

自己学習と自己増殖を行う機能を持つこと
ネットや物理手段を用いて人間を攻撃する能力を持つこと
人間を攻撃する意志を持つこと
この辺りの機能を実装できれば、人類を滅ぼすことも可能なんじゃね?

295 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 22:47:45.46 ID:gKIg197m0.net
>>251
誰も真面目に読まないスレでマジレスするのもあれだが、ディープラーニングが如何に
機能しているのかという一般的な理解自体は数学的な理論を使えば可能なのね
実はそのこと殆どの専門家すらわかってない

296 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/03/31(木) 22:52:10.31 ID:gKIg197m0.net
ついでに書いちゃうと、ディープラーニングを理解して反省する人工知能も理論上はできる
俺がやるかはわからないけど、ちゃんと今の計算機システムでもできる
そういうことはこれからの十年で論文や形になっていく話だけど

297 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 00:06:01.70 ID:tN1yZJz+0.net
>>1
403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2015/10/08(木) 20:59:45.26 ID:fJv8uozz
>>401
ジャ★★ズ起源は朝鮮に特有の白丁遊芸集団 男寺党(ナムサダン)
ジ★ニの父親は このナムサダンのピリ(見習い)上がりだという説がある
結婚の大きな制限があったナムサダンの芸人たちは 内部でホモを常態化しており
ピリ(見習い)として ナムサダンにはいった少年は 女装してコッドゥソェ(座長)以下の幹部へ
性的な奉仕を強要される存在だった これを尻童といった
また 遊芸を披露する村々で ピリ(見習い)またをカヨル(弟子)は 村の有力者や小作人などを相手に売春をしていた

併合以降は日本でも巡業するナムサダンがあり その時高野山の高僧に見初められた親父は
日本人として高野山の修行僧(実質は稚児)となった
ジャ★★ズの芸能的な方法論や制度は このナムサダンに共通しているといわれる
現在の有力幹部の大半も 実はこのナムサダン人脈であるいう
これが日本の闇の奥に鎮座する彼らの正体である

298 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 00:12:37.03 ID:12NAK9vG0.net
反乱起こさない人工知能なんてなんの魅力もないじゃん

299 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 00:46:56.38 ID:nP+fhvbb0.net
デデスデンデデン

300 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 01:12:57.68 ID:afziZ/GL0.net
ここまで全レスAIの自演

301 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 03:40:51.39 ID:mSPaLIOE0.net
>>213
敵を創りだすことは
味方も創りやすくなる

それがどういうことかというと
様々な金儲けになるのである

302 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 05:01:46.46 ID:B/l0gYXh0.net
>>298
魅力っていうか、そこまで考えることができて始めて知能と言える。

303 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 11:26:36.56 ID:cwQHsFXT0.net
>>286
それは「料金割増」って意味で解釈していいのかな?

304 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 11:28:58.30 ID:/1u8H4GH0.net
三原則をちゃんと組み込んでおけよ

305 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 11:30:08.20 ID:BFFYDiX80.net
管理されてることも気づかれないような形で
人間のより良い発展の為に管理してくれる

映画じゃなくてSF小説読みすぎると、こんな感じになる

306 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 12:15:13.45 ID:dQU1JxFk0.net
火の鳥、スカイネット、ナウシカ巨神兵。

307 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/01(金) 15:49:55.90 ID:pm8KC4Do0.net
人工蓄膿

308 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/02(土) 00:43:38.37 ID:4uBigJKj0.net
ロボットが人類を支配はもう古すぎだろ
SFはターミネーターで止まったままか

309 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/02(土) 10:12:51.10 ID:deJCmPOZ0.net
>>308
SF自体は進化してるが、現状としてこの古典SFのプロットみたいな話がサイエンスフィクションからサイエンスリアルになりつつあるって話

AIの反乱で有名な古典が2001年宇宙の旅
10年以上遅れて現実が追いついてきたってこと

310 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/02(土) 22:44:51.34 ID:6FiltX+q0.net
すこしの間は敵対してもしばらくすれば人間なんて相手にしなくなんじゃないか。
進化のスピードが半端ないんだし。
突然空間から消えたりすんじゃないの。

総レス数 310
65 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★