2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】<ドイツ紙>勝利導く同点弾の香川真司(ドルトムント)を高評価!…オーバメヤンらと並び試合最高点

1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/03(日) 12:02:24.17 ID:CAP_USER*.net
日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは、2日に行われたブンデスリーガ第28節でブレーメンと対戦し、3−2の勝利を収めた。ドイツ紙『ビルト』が同試合の採点を掲載した。

 ベンチスタートとなった香川は、1−1で迎えた74分に投入され、ブンデスリーガ通算100試合出場を達成した。その直後、チームはブレーメンに失点し逆転を許したものの、77分に香川がリーグ戦6点目となる同点ゴールを獲得。メモリアルゴールで自ら節目の記録に華を添えると、この得点をきっかけにチームも勢いづいて3−2で競り勝った。

 同紙は、貴重な同点ゴールを挙げた香川と、先制ゴールを決めたガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンに、この試合最高点の「2」(最高1点、最低6点)をつけた。その他の選手は3〜4で、80分から出場したアメリカ代表MFクリスチャン・プリシッチとコロンビア代表FWアドリアン・ラモスは、プレー時間が短すぎて採点はつかなかった。

 なお、ブレーメンは逆転ゴールをアシストしたU−20ドイツ代表MFレヴィン・エズトゥナリも試合最高点の「2」。そして、アルゼンチン人DFサンティアゴ・ガルシアが、この試合最低点の「5」を記録した。

途中出場の香川真司、ブンデスリーガの100試合で同点ゴール! https://t.co/xKc3xRA1Tn— ballball Japan (@ballball_JP) 2016年4月2日


■『ビルト』紙によるドルトムントの採点
▼GK
ロマン・ビュルキ(フル出場)
採点:4

▼DF
ウカシュ・ピシュチェク(フル出場)
採点:3

マティアス・ギンター(フル出場)
採点:3

スヴェン・ベンダー(フル出場)
採点:4

マルセル・シュメルツァー(80分までプレー)
採点:3

▼MF
ユリアン・ヴァイグル(フル出場)
採点:4

エリック・ドゥルム(74分までプレー)
採点:4

ヘンリク・ムヒタリアン(フル出場)
採点:3

ゴンサロ・カストロ(フル出場)
採点:3

マルコ・ロイス(80分までプレー)
採点:4

▼FW
ピエール・エメリク・オーバメヤン(フル出場/1ゴール)
採点:2

▼ベンチ
MF香川真司(74分からプレー/1ゴール)
採点:2

MFクリスチャン・プリシッチ(80分からプレー)
採点:なし

FWアドリアン・ラモス(80分からプレー/1ゴール)
採点:なし

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160403-00427165-soccerk-socc

59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/05(火) 09:54:19.81 ID:DPXUUOOb0.net
すげーな

総レス数 59
14 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★