2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スポーツ】遺伝子は運動能力にどれだけ影響するの?

1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:13:09.14 ID:CAP_USER*.net
ジムに通っても効果が出ない場合、見直せることはたくさんあります。
軽く例を挙げるだけでも、食事、エクササイズのスケジュール、トレーニングの種類など、たくさんありますね。
ですが、遺伝の影響も大きな要素の1つです。誰だってうまくいかない日には、
「たぶん、自分には素質がないんだ」なんて思ったりすることがあるのでは?

遺伝子の中には、有酸素運動、筋力、トレーニングへの適応能力、そして身体の大きさや体形を左右するものがあります。
自分のDNAが運動能力にどう影響するのかを理解するために、
まさにその答えを求めて数々の研究を重ねてきたメリーランド大学運動生理学部教授のStephen Roth氏に話を伺いました。
結論から先に言うと、遺伝的特性は人それぞれ異なり、どんなものを手にするかはめぐり合わせ次第ですが、自分の持つ性質は改善できるようです。

遺伝子はどこに作用するのか
身体的特性を決めるのは「遺伝か環境か」なんて聞くのはやめましょう。Roth教授によれば、すべての運動特性はその両方で決まるそうです。
一方で科学者は、人による特性の違いのどれくらいまでが遺伝子の影響なのかという点に注目しています。
遺伝率という考え方は、ここから生まれています。

遺伝率による分析は、研究対象となる母集団に左右されるため、大ざっぱな評価しかできません。
たとえば、デスクワークをしている人だけを対象に有酸素運動の研究をしたなら、被験者間の違いは主にDNAによるものだという結果に至るでしょう。
この場合、遺伝率はほぼ100%に近い、高い割合になります。
ですが、被験者に運動選手が含まれていれば、運動能力のもっとも高い人ともっとも低い人との違いは主にトレーニングによるもので、
遺伝子による影響はずっと低い50%程度の値になるでしょう。

つまり、遺伝率の高い特性だからと言って、あきらめる必要はないのです。
遺伝的な影響が非常に大きな特性もありますが、それでも変えることはできます。
たとえば、肥満は遺伝の影響が70%と非常に大きいのですが、知ってのとおり、食事とエクササイズを通じて変えることは可能です。

運動特性の遺伝率についての大まかな数値をいくつか挙げておきましょう。
遺伝率が高ければ高いほど、カウチポテト族とスター選手の違いは、トレーニングではなく遺伝のせい、ということになります。

・有酸素運動:遺伝率は約40〜50%

・筋力および筋肉量:遺伝率は約50〜60%

・「遅筋線維」と「速筋繊維」の混在率(簡単に言えば、持久力と瞬発力のどちらが優れているかを決定する要素です):遺伝率は約45%

・身長:遺伝率は約80%

・スポーツでの全般的な競争力:遺伝率は約66%

トレーニングでどれくらい鍛えられるか、という点そのものにも遺伝的要素が関係してきます。
そのため、スタート時点でまったく同じ運動レベルの2人が、まったく同じプログラムに沿ってトレーニングをしたとしても、どちらかが相手よりも強くなる可能性があるわけです。

さらに複雑になりますが、希望にもなる要素がもう1つあります。それは、運動能力には多くの要因が絡んでいるということです。
もし、あなたがサッカーのチームメイトの中では足が遅いほうだとしても、ボールがどこに行くかを見極める優れた目を持っているかもしれないし、キック力も勝っているかもしれません。
もしくは、心肺持久力は高くないにしても、効率的なストライドを生かして走れる長い足を持っているかもしれません。
ですから、いくつか役立たずの遺伝子を受け継いでいるからと言って、あきらめる必要はないのです。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160423-00010005-biz_lifeh-life
ライフハッカー[日本版] 4月23日(土)23時10分配信

2 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:14:07.23 ID:CAP_USER*.net
遺伝子の影響はどの程度か
ほとんどの人は、世界クラスの競技者と張り合おうとは思わないでしょう。
ですから、世界クラスの競技者でもない限り、遺伝は大した問題ではないのです。

トップレベルのアスリートに比べたら一般人のハードルは低いので、あまり気にしなくてとも良いと言えるでしょう。
ほとんどの人は、マラソンで完走しようとは思っても、優勝しようとまでは思いません。
それくらいなら、たいていの人は練習で達成できるものです。
もしくは、町内会のソフトボール(またはホッケー、はたまたクイディッチ)大会でライバルチームに勝ちたいと思っていても、
チームメイトが皆仕事をしているせいで、練習に時間もお金も掛けられないかもしれません。
それでも、週末だけスポーツを楽しむ程度の人なら、クロストレーニングの日を加えたり、
練習日を増やして経験を積んでチームの団結力を高めたり、より効果的な戦略を練ったりするだけで、大幅な改善が見込めるはずです。

トップクラスの選手の場合、遺伝子上の優位性がわずかなものだとしても、そのわずかな優劣が、オリンピックで金メダルを手にするか、
予選落ちして自宅のテレビで決勝を見るかを左右することもあります。
エリート選手たちは、トレーニングを積むことでも遺伝的特性を磨いていますが、その点は私たち一般人も同じです。
Roth氏は、「アマチュア競技者の場合、トレーニングや経験が、プロよりもパフォーマンス向上の大きな要因となる可能性は大きいでしょう」と述べています。

単純な遺伝子テストが存在しない理由
遺伝子は手ごわい相手です。Roth氏によれば、2万以上にも及ぶ、ヒトの遺伝子のうち、研究されているのはわずか数百に過ぎず、
運動に関する影響が詳細に調べられているものはほんの数十個しかないそうです。
遺伝子が存在すると知っているだけでは、それがどういう働きをするのか、何がきっかけで働くのかを理解したことにはなりません。

わかっているのは、遺伝子の役割が複雑だという事実です。身長を例にとって説明しましょう。
2009年に科学誌『European Journal of Human Genetics』で発表された研究では、身長との関連性が判明している、
計54個の遺伝子を分析して計算するよりも、両親の身長を測るほうが子どもの身長をより正確に予測できるとわかりました。

つまり、運動に関係する遺伝子をテストすることは可能ですが、あまり実用的ではないというわけです。
そうした遺伝子の1つにACEと呼ばれるものがありますが、そのいくつかのバージョンは、持久力を必要とする競技選手の有酸素運動と関係があります。
また、ACTN3と呼ばれるものもあり、こちらは筋力と瞬発力に関係があります。
そうした遺伝子のテスト結果に大きな意味があるかどうかについては、見解が割れているとRoth氏は述べ、「パフォーマンス全体の1%か2%程度は貢献しているかもしれない」と話しています。
どこかの会社に遺伝テストを依頼したら、その結果をもとに最適なスポーツを勧められるかもしれませんが、それには「科学的根拠はほとんどない」そうです。

さらにRoth氏は、子どもにそうしたテストを受けさせることは勧めていません。
テストをしても、その子にどんなスポーツが向いているかはほとんどわからないからです。
いくつかのヌクレオチドを判断基準にしてあれこれとスポーツを勧めたり、より高いレベルで競技をさせたりするのは良いことではありません。
Roth氏は「あなたが大人で、遊びのつもりで受けるのなら、どうぞ楽しんでください」と言いつつも、
遺伝テストの診断を理由にトレーニングの習慣を変えるべきではないと忠告しています。

3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:14:40.64 ID:ZitGn7kW0.net
こんだけだよアホ

4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:14:44.22 ID:2CgQMXGw0.net
室伏

5 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:14:44.54 ID:CAP_USER*.net
自分に適しているものをどう判断するか
テスト結果は多くを語らないため、自分にどんな才能が眠っているのかを見極める最良の方法は、
家族に目を向け、自分のこれまでの経験を振り返ることです。

たとえば、私のInstagramにはいつも、ある可愛らしい子どもの写真が流れてきます。
彼が走っているところを見たことはありませんが、大人になったら俊足になると断言できます。
彼の父親は陸上のトラック競技でオリンピックに出場したAdam Goucher氏で、母親は同じくオリンピック選手で、
先週のハーフマラソンと先月のフルマラソンで優勝したばかりのKara Goucher氏です。
ロンドンオリンピックでKara Goucher選手のチームメイトだったShalane Flanagan選手も、両親はトップクラスの陸上選手です。
彼女の母親はかつて、マラソンの女性世界記録保持者でした。どういうことか、もうおわかりですよね。

自分の遺伝子についての大きなヒントは、過去の経験からも得られます。
たとえば、私は長い間、長距離走に苦労していました。
5kmのロードレースではごく標準的なタイムで走っていましたが、それ以上の距離になるとひどいものでした。
スピード練習のタイムはいつもとても良かったので、練習スケジュールからマラソンを外し、中距離に絞りました。
その結果、中距離のほうがずっと向いていることがわかったのです。
2kmのロードレースに出場したときには、同年代の女性の中では最速タイムを出し、メダルを獲得しました。

トレーニングプログラムは数週間から数カ月で結果が出るので、選択したアプローチの効果については、早い段階で察しがつきます。
でも、なんでもかんでもすぐに遺伝子のせいだと決めつけるのはやめましょう。
時には、もっと一生懸命に練習しなければならないこともあるはずです。
とは言え、意欲的なアスリートは、トレーニングのしすぎで疲れてしまい、
そのせいでうまくいかなくなる傾向もあるとRoth氏は指摘しています。

どんな遺伝子を持っていても、練習が無駄になることは決してありません。
ほとんどの人はパフォーマンスを「いつでも改善できる」とRoth氏も言っています。

6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:18:01.61 ID:wutIvL3/0.net
どうにもならんわ

7 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:18:22.69 ID:oekch2qG0.net
遺伝じゃ無くて突出してるのは突然変異だろw
あほですか?

8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:18:49.80 ID:NXNu2wut0.net
お前らの子供はどうなんだよ?
遺伝してるのか?

9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:19:25.53 ID:NXNu2wut0.net
友達の子供3人は1番上は運動がからっきしダメで2番目はイイらしい
個体差があるようだ

10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:24:32.81 ID:oekch2qG0.net
スリムかつイケメンでスポーツが嫌い(チャリだけはやる)で誰がどう見ても寡黙で知的なオレからは
小学校で6年間リレー選手に選ばれた太めの娘がいる
誰の子かは知らないが顔はとても似ていると言われる
中学に行って陸上で上級生を抜いたというのが最近の自慢だ

11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:25:26.38 ID:R4CI5Ewv0.net
SNSで「裸の写真送って」と言われたら?ある美女の返答が天才すぎると話題に

http://getsaitan.blog.fc2.com/

12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:26:24.22 ID:hpEVGVJf0.net
100メートル走のオリンピック選手のほとんどがスプリンター遺伝子を持ってるらしいじゃない
その遺伝子がないとダメっていうくらい優位なものらしいね

13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:30:18.30 ID:NXNu2wut0.net
へえ 先天的なもので決まるんだな

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:30:35.89 ID:ui1Kbirj0.net
・身長:遺伝率は約80%
これだけやたら高いな

15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:33:37.10 ID:dDJN2jWf0.net
>>10
DNA鑑定

16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:34:14.75 ID:NXNu2wut0.net
俺 母親はIQかなり高い秀才なのにまるで遺伝しなかったぜ
頭は遺伝しないね

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:35:46.71 ID:dDJN2jWf0.net
大学教授の2世率はかなり高いぞ

18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:41:46.24 ID:4yqoQnyP0.net
>彼が走っているところを見たことはありませんが、大人になったら俊足になると断言できます。
>彼の父親は陸上のトラック競技でオリンピックに出場したAdam Goucher氏で、母親は同じくオリンピック選手で、
>先週のハーフマラソンと先月のフルマラソンで優勝したばかりのKara Goucher氏です。
なぜ断言できるのか?
俊足の遺伝子を引き継げるとは限らないだろ

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:43:46.32 ID:jl2jGtZw0.net
この手の話になったら「引用元・2ちゃんねる(笑)」のとんでも理論を掲げ出す2ちゃんねらー(笑)

20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:44:59.57 ID:/o7hKR/l0.net
病気のリスクを知ることができるというアメリカ合衆国の遺伝子検査「23andMe(英語版)」を受けた際、
(中略)
筋肉パフォーマンスは「スプリンター並み」などの結果が出た。



辛酸なめこ(wikiより)

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:45:14.86 ID:F342YuMp0.net
>>16

いい遺伝子を受け継ぐ率は50%。

残念ながら、スカを引いたな。

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:46:15.71 ID:bEnTQpeD0.net
競馬、盲導犬、警察犬…

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:46:43.03 ID:NXNu2wut0.net
>>21
父親もそこまでではないけど頭は良かったんだけど
それにも似てない
誰に似たんだろ

24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:47:31.80 ID:jl2jGtZw0.net
>>8
娘おるけど、俺も嫁も運動神経ええからどっちの影響か分からんけど小学校でブイブイいわしとる
見た目はまんま嫁

25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:48:34.12 ID:jl2jGtZw0.net
>>23
環境?

26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:49:11.79 ID:U0JYuSj00.net
大谷はトップアスリートの女と結婚しろよ

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:49:46.75 ID:oekch2qG0.net
>>24
で?問題は嫁も走り回ってブイブイ言わせてたかってとこだろ?

28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:49:59.63 ID:e2fdOzDd0.net
>>14
トレーニングで変わらない要素だからじゃね?

>>16
それは、お前がちゃんと勉強しなかっただけだw

29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:50:00.41 ID:MjLuDful0.net
ハゲは遺伝?

30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:52:09.76 ID:/o7hKR/l0.net
>>17
環境も大きそう

雛壇芸人で爆笑している親を見て育つか

洋書の専門書を夜遅くまで読んでいる親を見て育つか

31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:53:14.26 ID:jfQwngs80.net
>>16
君の親父のハゲは遺伝しただろ。

32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:54:00.50 ID:Rbkz7OR60.net
馬は明らかに血統なのに
親子2代でトップアスリートって
ほとんど居ない

33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:54:25.83 ID:F342YuMp0.net
>>23

母からスカを引いて
父からもスカを引いだだけ。
確率は1/4だ。
残念。

34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:55:52.57 ID:F342YuMp0.net
>>32

サンデーサイレンス系は?
凄い確率だったよな。

35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:57:22.62 ID:NXNu2wut0.net
サッカー選手の子供はでも世界的にほぼ大成しないよね?

36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:57:37.32 ID:/o7hKR/l0.net
>>32
カズシゲは子供ができたとき自虐的に
「隔世遺伝に期待する」とか言ってたな

37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:58:32.77 ID:JUoeZvAO0.net
長友とか見てると、プロで大成するにはやっぱり遺伝だなと思わざるおえない。

38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:58:40.69 ID:eXR+/jcf0.net
>>17
コネ

以上

39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:01:55.09 ID:e2fdOzDd0.net
>>32
ウマは強制的にトレーニングさせられるから遺伝子の要素が大きんじゃね?

>>36
あいつは、ちょっと劣等感強すぎ
年間2ケタしか成れないプロ野球選手になれただけでも十分凄いのにな

40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:02:00.78 ID:ZJ6LwRNF0.net
>>23
環境でしょ英才教育って言葉通り遺伝より0〜14、5の教育のが大事だよ
勉強させ過ぎもオーバートレーニング同様逆効果だけどね
巨人の星の環境とかリアルでやったら絶対潰れるであろう環境だしねw
トレーニングは結局自発的にやる、思い付く環境にさせるのが良いらしいその方が自分から続け様と思えるしね

41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:02:07.79 ID:3Xw7k1mH0.net
>>26

大谷って本当に純粋な日本人かな?
ちょっと頭身おかしいだろ?

実はビクトルスタルヒンの孫だったりしないか?

42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:02:30.89 ID:ZlIKnRkw0.net
>>12
速筋系の筋線維が遅筋やそれに近い性質に変わる事はあっても
遅筋を速筋に変えるのは難しいからね

短距離、長距離の上位記録が、
ほとんどアフリカ系の選手で独占されているのは
筋線維云々より下腿の構造の差が大きいようだ

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:04:34.17 ID:ybgAOEBs0.net
遺伝するのは運動性能より壊れなさだな
プロレベルのアスリートは続けられるかが重要

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:04:34.88 ID:ZlIKnRkw0.net
>>14
身長や四肢の長さというのは努力で何とかするのは非常に難しい
これだけ科学が発達した現在でも身長を遺伝的な限界を超えて変えられるという
まともなエビデンスがあるのは骨端線が閉じていない時期の成長ホルモン療法ぐらい

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:04:53.28 ID:ssjf8CNO0.net
8割かよ
身長ってどうしようもねーな・・・・・・

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:04:57.33 ID:J57y8N3G0.net
浅田真央の父親はスキーの選手だったんだよね
姉の舞もジュニアの頃はいい選手だったし二人とも父親の運動神経の良さを引き継いだのかな

47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:05:15.45 ID:E3+qkMmu0.net
ネズミを100世代近く掛け合わせて天才ラットしか生まれないようにしたとかあったような…?

48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:09:58.40 ID:ZlIKnRkw0.net
室伏なんて、よくハーフだから〜とか言われがちだが
もちろん遺伝的に瞬発系の競技の高い素質はあったんだろうが
体が細すぎて巨漢が有利なハンマー投げに向いているとは言い難く、
陸上連盟にもハンマー以外をやれとダメ出しされる始末だったが
それを練習と技術で覆した努力の人でもあるんだよね

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:10:31.50 ID:3Xw7k1mH0.net
>>46

才能でいえば、舞の方が真央よりはるかに上で実は天才肌
真央は実は努力型。実は早熟天才型は大成しにくい。
仮に大成してもスポーツ選手としては短命なことが多い。
マッケンローなんかも天才だったが全盛期は意外と短かった。

将棋でいえば加藤一二三とか。

50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:12:31.96 ID:Rj5qGTwW0.net
競走馬の世界を例にすればいいんじゃないかな。
はたしてどれくらい遺伝子で勝敗がきまっているか。

51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:13:57.44 ID:fqUrBXqB0.net
カエルの遺伝子を持っていたら泳ぐのが速いって事か
そいつは人間じゃなくてカエルだろう

52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:15:33.96 ID:ZlIKnRkw0.net
陸上の走、跳躍競技は、はっきり言って非アフリカ系の選手が
一流のアフリカ系の選手の記録を超えるのは
どんなに努力しても難しいと言わざるえない

53 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:16:20.70 ID:BCmf3B3F0.net
野球にしてもサッカーにしても親子とか兄弟でプロになってるようなのは
環境や性格の影響も強いだろうけどやっぱ遺伝子その物が優れてるんだと思うわ
そうそう努力してなれるレベルじゃないからな

54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:19:21.12 ID:Nz6O1EQO0.net
遺伝はほぼ関係ないね

55 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:19:32.60 ID:1wSGwee20.net
うちの両親そんなに背が高くないのに兄妹3人全員デカイのは何故だ。(種は合ってる顔そっくり)

56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:27:19.51 ID:3Xw7k1mH0.net
天才ってのは突然変異であってあくまで一代限りだと思う。
スポーツで天才の子供はそこそこいくけど、親は絶対に超えられないからね、

ものすごーく微妙なDNAのバランスの上でしか天才は成り立たないのだと
思う。

57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:28:28.21 ID:f9JPPOKr0.net
大西洋側の西アフリカ人には短距離とかではヨーロッパ人は愚かアジア人ではまず勝てない
短距離や幅跳びでの入賞者はほぼアメリカ大陸、カリブ諸国の黒人
アフリカの西海岸からの奴隷の子孫だから

一方、ケニア、タンザニア、エチオピアなど東アフリカ人は短距離は強くない
アジア人などは東アフリカ人の一部が9万年ほど前にアフリカを離れた部族の
子孫だと遺伝子的には言われてる。

58 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:32:44.99 ID:XUlUq0uj0.net
>>8
運動能力は遺伝して、全くダメ
知的能力は遺伝せず、これもダメ

59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:32:53.09 ID:bguIsb1j0.net
今オリンピック出てる選手は昔だと、軽業師、歩兵、飛脚やってた人らの遺伝子なんかな

60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:33:00.04 ID:mLXmFDR/0.net
身長は確かに遺伝するなと実感する。

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:34:05.29 ID:XY4pW84n0.net
ただ走るとか単純なスポーツほど遺伝的な
筋力差とか体力差超えるのは難しいだろうね

62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:34:17.93 ID:4yqoQnyP0.net
>>57
アフリカの西と東でかなり遺伝子が違うらしい
別人種並みの隔たりがある

63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:34:48.78 ID:3Xw7k1mH0.net
>>57

アジア人はネアンデルタールとかデニソワとか劣ったDNAとの混血だからな

やはり運動能力では純粋なホモサピエンスである黒人には勝てない。
まあアジア人は知能は高いんだがな、残念ながら創造性では白人に劣る。

64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:36:27.47 ID:mLXmFDR/0.net
肌が黒い以外は結構顔付きも体格も多種多様だからね。
でもアフリカ大陸とかだったら隔絶されてないからある程度は混ざってんじゃね?

65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:44:32.69 ID:cOFxkC690.net
>>63
陸上短距離(準)決勝レベルに白人を抜いて残る日本男子 リレーではメダル
フジカリティの極みの体操団体世界一は日本 黒人過少 同競泳も黒人をほとんど見ない
あれえ?

もちろん球技と来た日には、たとえばサッカー世界20位以内にブラックアフリカの国は1ないし0

66 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:47:59.47 ID:mLXmFDR/0.net
アフリカ系人種は瞬発力はあるし骨格が特有の発達してるね。
上に飛び上がったりするのには向いてるけどあれは筋力ってより骨格及び骨格筋の接合部位(靱帯)の遺伝的特性から来る奇跡だと思う。

67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:48:33.49 ID:4yqoQnyP0.net
>>65
体操は小柄な方が有利だから

68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:49:06.62 ID:ZlIKnRkw0.net
アフリカ系の選手は走る、跳ぶ分野が非常に強いだけで
重量挙げやパワーリフティングなど筋力やパワーを競う競技は
あまり強くない

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:49:12.52 ID:mLXmFDR/0.net
ネアンデルタールの遺伝子は生息域を一気に広げたし別に劣等遺伝子ってわけでもなし。

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:50:07.20 ID:+fTZ35qT0.net
テニスプレーヤー全仏覇者ヤニックノアの息子ジョアキムはNBAシカゴブルズのセンター

71 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:51:12.08 ID:XY4pW84n0.net
>>65
水泳は金がかかるのと黒人といっしょに
プール入りたくないって差別の時代が長かったからね

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:52:48.99 ID:mLXmFDR/0.net
スポーツ自体はだいたい白人文化だしいいんじゃないの?

73 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:53:00.42 ID:3Xw7k1mH0.net
>>69

運動能力という意味では劣等だよ。
それは陸上競技ではっきりしてる。
反射神経なんかでもボクシングみてれば黒人は圧倒的に優勢だろう。

球技は知能も大きく影響するから黒人はイマイチ。

74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:07:11.47 ID:ZlIKnRkw0.net
人種による知能の有意な差があるという科学的根拠はないよ

75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:07:52.35 ID:XxwCcLpm0.net
>>73
ペレは?ジョーダンは?

76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:08:16.00 ID:DCsUqihy0.net
父親:165cm
母親:155cm
俺:175cm

遺伝とは何だったのか(´・ω・`)?

77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:08:44.24 ID:ZlIKnRkw0.net
アメリカではアフリカ系やヒスパニック系のアメリカジンは
貧困層やバカ、犯罪者が多い傾向にはあるが
アフリカ系だから頭が悪くなるというわけではない

78 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:11:19.21 ID:8CF+/R5V0.net
>>1
テキトーな記事だな

赤血球の直径が遺伝的に異なる時点で(特に長距離走などでは)黒人には勝てんだろ
一部の競技ではDNAの時点ですでに勝負が付いてるんだよw

79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:12:30.43 ID:m4LwTCcI0.net
>>76は両親が貧乏育ちで栄養が悪かったのでしょう

80 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:14:57.66 ID:3Xw7k1mH0.net
>>75
ジョーダンは知らんけどペレは発言読む限り馬鹿そうだよな

81 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:16:05.64 ID:JUoeZvAO0.net
>>76
まあ175じゃ、でかくはないよね。
誤差の範囲。

82 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:17:35.41 ID:XxwCcLpm0.net
>>80
クライフも酷いよ

83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:18:59.88 ID:Qm0axmbU0.net
運動能力というより
どの競技に向いているかは
遺伝子でわかると思う。

これはかなり重要。

84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:19:43.93 ID:mLXmFDR/0.net
>>76
10cm高いがひい爺さんの代から男子そんなもん
背が低い集団と言われる本州西日本でこれだからたぶん遺伝

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:19:54.83 ID:d0t6Lwx90.net
遺伝と一言で言うが父方なのか母方なのかで全然違うしな

86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:23:02.73 ID:hpEVGVJf0.net
>>42
骨盤が前傾していてアクセル筋であるハムストリングを使えるってやつかな

87 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:23:45.11 ID:eqXlDuGuO.net
短距離走は間違いなく遺伝だろう
高校の友人で文化部なのに100mを11秒代で走るやついた

88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:25:45.22 ID:JUoeZvAO0.net
野球でピッチャーやってた奴だと、体全体使わないでも球を早く投げれる、あれどういう事なんだろ。
普通の人が一所懸命投げたより早い。

89 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:25:51.22 ID:eqXlDuGuO.net
訂正:代→台

90 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:26:42.74 ID:hpEVGVJf0.net
>>83
チャイナはこれ調べてるよね。
日本もやればよいのに。教育上よくないのかね

91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:28:13.06 ID:XY4pW84n0.net
>>88
それこそ訓練のたまもので身につけた腕の振りの
速さじゃね

92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:28:54.95 ID:hpEVGVJf0.net
>>88
肘から先のハンドスピード、スナップの強さ、肩周りの筋肉が鍛えられてるから

93 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:30:38.69 ID:JUoeZvAO0.net
ありがと

94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:32:26.32 ID:UdCCFdai0.net
知能の方がずっと遺伝が関係ある

95 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:32:40.84 ID:DIJtol4U0.net
ハゲは遺伝。
顔、頭、性格の良し悪しまで遺伝。

96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:34:42.39 ID:j+U+mPGh0.net
後天的要因のほうが強そうだけどな
室伏兄は世界トップレベルまで行ったけど室伏妹は日本記録を作ったとはいえ
中国人のアジア記録には遥かに及ばないままアスリート人生を捨てて引退して結婚出産したし

97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:35:10.70 ID:t22leXsS0.net
>>94
いうほどか?
一部の人間以外はたいして変わらん気がするぞ
脳味噌の使い方には差異が出てると思うが

98 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:36:50.78 ID:/o7hKR/l0.net
日本人が体操やフィギュア、シンクロなどの採点スポーツに強いのはどうしてですかね?
昔なら信じられないが新体操も東ヨーロッパ勢に近づいてきているらしい
バレエなんかでも世界的な人が多くいるし
反復練習を飽きずにできるからなんでしょうか?

99 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:37:26.68 ID:bZ9xk+090.net
二世はそれなりにいいもの持ってる可能性は大だけど育て方によるんじゃないか?
自分が苦労したりつらい思いをして名声を得た過程を踏ませずにうまく立ちまわさせようとする
長嶋一茂などなど 日本の野球選手の2世で成功したのは黒田くらい?
甘やかされたボンボンも多いしな

室伏やこれまでの清宮はいい線いってるだろ

100 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:37:47.02 ID:/9GurULD0.net
だいたい普通に生活していく上でそんなに高い知能もそんなに高い身体能力もぜんぜん必要ないから別にどうでもいい。
スポーツでもオリンピックで金メダル狙うとかじゃないと楽しむ分にはどうでもいい。

ただ遺伝の影響てのは無視できないだろう。

101 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:38:11.77 ID:DIJtol4U0.net
>>76
20歳くらいなら珍しいね。
40歳くらいの人が親より大きいのは単に両親が貧乏な子供時代だっただけ。
40歳代の夫婦の子供はそんなに変わらないからな。

102 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:38:42.68 ID:NnNSDGyk0.net
>>98
完璧を目指そうって気持ちが強いのがいい方に出るんじゃ?
語学ではそれが悪い方に出てるけど

103 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:39:01.12 ID:/9GurULD0.net
生存競争じゃなくて共生を望んでいる以上、繁栄すればいいよ。
現代は淘汰される人間の方が遥かに少ないんだから。

104 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:41:29.30 ID:JUoeZvAO0.net
>>99
同級生に元プロ野球選手でプロチームでコーチやってたのの息子がいたけど、運動神経はそんなよさそうに見えなかったな。
何故か文化系に部活だったし、その割にはヤンキー寄りだったしw
ガタイはでかかったね、スポーツちゃんとやれば凄くなれたかも。

105 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:42:57.11 ID:12WnrP/+0.net
>>87
一般人レベルだと、たまたま走り方が上手くはまってる可能性もあるね

106 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:43:02.94 ID:/9GurULD0.net
野球みたいな競技に特化した遺伝子はたぶんないから心配要らない。

107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:43:08.74 ID:NXNu2wut0.net
プロ野球選手の息子が学校にいたけど
運動神経は良かったわ
ただ身長は巨漢の親父と違って母親に似たのか175くらいしかなかった
GKで選抜に入ってたわ

108 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:45:08.52 ID:bobgMxNL0.net
やりたいことをやる環境も運動能力に関係してるだろ
例えば、筋トレが好きか嫌いか?走るのが好きか嫌いか?
これは遺伝が関係してるのか、それとも何かに影響されて身につくのかと言えば後者だろう
運動の素質があってもそれを生かす要因がなければ意味がない

109 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:46:06.15 ID:XY4pW84n0.net
>>106
野球はまず身体が大きく生まれないとプロは難しい
っていう遺伝子が大事な部分がある
一茂はアメリカのコーチすら一茂はパワーは
あるんだけどなあ・・・っていうほどの
身体を親からもらったw

110 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:48:15.92 ID:GY+MNqe80.net
長嶋茂雄 178センチ78キロ

長嶋一茂 181センチ90キロ

野村克也 175センチ85キロ

野村克則 178センチ76キロ

落合博満 178センチ84キロ

落合福嗣 188センチ105キロ

111 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:48:33.14 ID:bZ9xk+090.net
◆ 主な現役二世プロ野球選手
父 笠原栄一 子 笠原将生(野球賭博解雇)、笠原大芽
父 川相昌弘 子 川相拓也
父 金城晃世 子 金城龍彦
父 近藤真一 子 近藤弘基
父 堂上照  子 堂上剛裕、堂上直倫
父 野林大樹 子 中田廉
父 松井一弥 子 松井飛雄馬
父 黒田一博 子 黒田博樹
父 松下建夫 子 松下建太
父 山崎章弘 子 山崎福也
父 横田真之 子 横田慎太郎

112 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:48:34.25 ID:/o7hKR/l0.net
>>102
なるほど
決まったことを完璧を目指して準備するのは得意なんだな

113 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:48:50.03 ID:XY4pW84n0.net
サッカーがこれだけ世界中に普及したのって
結局チビだろうがでかかろうが名選手になれるって
その部分がでかいよな
バスケバレーみたいにあまりに身長に依存してるものが
世界中でプロリーグが出来てって無理だろうし野球も
サッカーに比べたら身長の高さがいる

114 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:51:36.70 ID:I3wSmQOi0.net
そもそも昭和時代の男子は野球やってる人達が多かった
他競技のDNAとの比較が充分に出来ない

DNA関連の検査でいえば、他競技に優秀な人材が増えてくる今後は検査対象が増えてくるよ

115 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:51:40.95 ID:wMXKBjJN0.net
大谷家は家族全員アスリートだもんなぁ

116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:52:13.46 ID:JUoeZvAO0.net
>>113
クリロナみたいなのもいれば、ディマリアみたいなのもいるしな、メッシもいるか。
バスケも小さいの時々いるけど、あんまり見ないし。

117 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:55:12.38 ID:I3wSmQOi0.net
焼きってさ
身長が高くて、筋肉モリモリで、足が速い

これだけて身体能力が高いって言ってるのはアホなのか?とwww

118 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:58:52.88 ID:NXNu2wut0.net
>>117
野球はキャッチングのやわらかさとか横の動きの速さとか
肩の強さとか
内野手のとくにショートは運動能力が高くないと厳しい

119 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:59:59.44 ID:12WnrP/+0.net
>>110
落合福嗣 勿体無いなあ

120 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:00:33.77 ID:XY4pW84n0.net
>>118
メジャーで日本人内野手って運動能力から
肩の力からまず無理って感じだね

121 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:01:47.88 ID:QZIeLGKd0.net
顔や体形等は遺伝するのに、運動神経や脳ミソは遺伝しないとか都合が良すぎる解釈なんだよね
大体さ、競馬のサラブレットなんて、歴史ある経験則で血統が全てなわけで、つまり、遺伝が全てなわけ
人間も同じに決まってるだろwww
どんだけ都合良く考えてるんだが・・・

122 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:01:54.98 ID:I3wSmQOi0.net
>>118
肩の強さ以外は他競技でも普通に必要な能力なんだよね

焼豚って内野手の動きが特殊な動きだと思ってるの?
あの動きなんてバスケやサッカーでは試合中に常にしてる動きなんだよ?ww

123 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:02:07.02 ID:au4mgBVq0.net
>>109
そもそも一茂は現役時代のステロイド使用を
告白してるし

124 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:02:24.19 ID:4yqoQnyP0.net
>>76
親父が長男なんじゃね?

125 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:04:08.71 ID:I3wSmQOi0.net
野球の内野手の動きなんて他の団体競技では当たり前のようにやってる動きですよww

焼豚は「ショートの動きは特別!!」だと思ってるの?w
アホだろww

126 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:04:33.29 ID:au4mgBVq0.net
>>113
NBAなんて選手の平均が2m100kgぐらいあるしね
それぐらいのサイズはあるのが普通で
そこから更にセンスを求められる

127 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:06:57.48 ID:AXyFaPsi0.net
>>120
日本でも韓国でも台湾でもプロと云われる野球でガイジンのショートは存在しないけどな

128 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:09:05.82 ID:6t17v5KW0.net
100m走で黒人に勝てる気しないだろ

129 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:09:58.86 ID:NnNSDGyk0.net
>>121
全てとは言わないけど土台は遺伝なんだと思う
もう分かっては居るんだろうけど
人種問題とか色々絡んでくるから公けにはモヤモヤさせたまんまって感じじゃ?

130 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:20:42.68 ID:iMWEPJVs0.net
>>121
それ言ったら日本人はなにやっても駄目ってなるから
それは置いといて努力しようって流れだろ。

131 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:23:03.23 ID:XY4pW84n0.net
まあ土台は遺伝だよね
100mとか単純に走る競技はもう日本人がトップに
なるなんてはじめからあきらめというか考えないでしょ
球技は単純にスピードパワーだけじゃないから
遺伝的要素だけで考える必要がないけど

132 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:23:59.67 ID:zDlW0je+0.net
>>113
バスケは世界中にリーグがあるぞ
http://www.fiba.com/pages/eng/fc/gameCent/p/openNodeIDs/21194/selNodeID/21194/allLeagues.html

133 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:26:22.90 ID:NnNSDGyk0.net
>>132
プロリーグがあってもFIFAみたいにはなれないよ
どれだけ営業努力しても

134 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:27:44.31 ID:Iv0/N7fz0.net
>>125
朝から野球野球って、どんだけ野球に恨みがあるんだ
野球部にでもいじめられて、情けない学生時代でも過ごした人かな?

135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:28:00.08 ID:NcvohHcs0.net
遺伝子というか腸にどんな菌がいるかで決まる

強い体が作られるかはこれが決めて

136 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:29:32.00 ID:bZ9xk+090.net
親子じゃないけど
柳田親父の従兄がプロ野球選手の柳田豊
プロに18年も在籍して110勝してるのって凄いよな

黒田の父親は8年在籍 .246 HR32 安打 578

137 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:31:02.80 ID:Qf5zVqIb0.net
黒人の99..9%は歌も踊りも下手か並で身体能力もしょぼくて
他の人種の一流選手とは雲泥の差がある。

しかし0.01%の特定の人間にだけは陸上などに向いてる資質がある。
人種としてスポーツも歌も大したことないと言えるだろうが、目立つ0.01%のおかげで印象が違ってる

138 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:35:32.28 ID:/9GurULD0.net
日本人は特に根拠もなく白人コンプレックスが強い人が多いけど最近は
黒人コンプレックスも浸透して来た気がする。

韓国人はこれまた根拠もなく韓国人の平均的な知能指数は170で身長は190cm以上が
ざらにいて世界屈指の身体能力を発揮することで世界中から尊敬と羨望を受けている
という妄想世界に生きている。

139 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:58:35.24 ID:DCsUqihy0.net
>>79
>>101
一応戦中じゃなくて戦後世代なんだけど栄養状態はどうだろう・・・

>>124
父親は長男だけどなにか関係あるの?

ちなみに母方のじいちゃんばあちゃんは背高かったな
ばあちゃん160cm台、じいちゃん170cmあった

140 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:59:44.78 ID:XY4pW84n0.net
>>139
隔世遺伝だな

141 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:05:51.76 ID:117toeDdO.net
イチローと新庄が遺伝子を残していないのが残念でならない‥

142 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:07:38.27 ID:/o7hKR/l0.net
>>141
安心しろ

清原が残している

143 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:38:17.89 ID:T+QvGTrAO.net
おれきんたまがふたぁっつもあるんだけど遺伝?

144 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:44:38.88 ID:d88e2xLB0.net
>>139
175cmって普通だよ。

145 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:48:50.60 ID:hxeK3Omo0.net
ハゲの遺伝子もかなり強く遺伝すると思ってる

146 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 05:59:22.06 ID:Qf5zVqIb0.net
いずれにしろ白人が淘汰されるのは決定済みだな。
花形の西欧系スポーツで白人が多数を占めてるのは既に少数派。

本田がどうのこうの言ったところで普通の白人プレイヤーは
名門クラブに入ることもできない。

サッカーも非白人がメインになるのは時間の問題

147 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:11:38.82 ID:dmL02sPx0.net
>>113
言うてもチビはユースの段階で弾かれる事が多いぞ
サッカーはバレーやバスケほど身長は重視されないと言ったって、欧州のトップリーグのクラブはどこも平均身長180cm前後だし

148 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:12:00.78 ID:d88e2xLB0.net
遺伝的には劣等だと言われ続けて来たアジアの国日本が先進国に発展した事実は大きいね。
日本人の自分からしても日本人は遺伝子的には決して優位ではないと思う。

149 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:12:32.66 ID:d88e2xLB0.net
>>147
器械体操とかは逆に身長高いと弾かれる。

150 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:18:06.16 ID:7fJz/k9E0.net
チンポを長く太くしたいし
心臓と血管を強くして持続力つけたいけど
これも遺伝が関係してるんだよな

151 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:18:11.73 ID:cQViB+Lg0.net
実は誰でも遺伝子は持っている
引き出すのに百年では足りないという事

152 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:18:13.32 ID:d88e2xLB0.net
それに日本じゃスポーツ優先は進学もある程度制限されるから断念する人も多いんじゃない?
私立の特進クラスのある学校でも成績的にはかなり上位にいると進学して好きな分野へ
すすみたいって人はスポーツの方を諦めて部活動止まりになる。

進路の多様性では日本はまだまだ

153 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:19:01.17 ID:cQViB+Lg0.net
スポーツ心臓ってあんまりいいもんじゃないけどね
寿命は確実に縮まる

154 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:19:58.00 ID:d88e2xLB0.net
スポーツは表舞台に立った有名選手だけで比較するけど実際は社会的というか
環境的要員の影響の方が優位に作用するのは歴然とした事実だし、その上で
遺伝的な要素がどの程度影響するかを検証するのは無駄な事だと思われ。

155 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:20:42.45 ID:Cvf8Z78qO.net
>>16
ジジババかその前位の代にIQ低めな人が居て影響受けたんだろ
家の家系がそんな感じ

156 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:21:31.36 ID:cQViB+Lg0.net
受け継られるのは母親の遺伝子なので
だから一茂にしても克則にしても母親はスポーツ選手では無かったから大成しなかった

157 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:21:35.09 ID:d88e2xLB0.net
>>153
トップアスリートとかは健康に悪そうだけどそこそこスポーツしてる分には寿命は延びるんじゃね?
心臓なんて40歳代とか50歳代からマラソンやっても伸びるんだから。

158 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:24:14.31 ID:cQViB+Lg0.net
ホノルルマラソンを4時間で走るいかりやが死んでホノルルマラソンのスタート時点で
リタイアするぶーちゃんが80まで生きてるってのも何だかねw

159 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:25:28.34 ID:C3YzU+yW0.net
>>152
それにひきかえ米は大学行かなきゃスポーツ続けられない
結構な人数が学力足らずに放り出される現実

高校トップクラスの成績でも「小中学校行ってなかったから…」
で普通に落とされ軍へとかよくある話
入るのは簡単だがその簡単すらでかいハードルなのです

160 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:25:38.26 ID:d88e2xLB0.net
>>158
無理は良くない。

161 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:28:52.41 ID:/NA7+8P10.net
運動能力は母親の遺伝情報が重要
室伏が凄いのは親父もさることながら
外国人の母親がアスリートだったのが影響大

162 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:29:08.40 ID:d88e2xLB0.net
>>159
どこの国もそんなもんよ。
遺伝がどうのこうのって悠長に分析しても意味がない。

163 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:35:15.79 ID:AkjkEqh50.net
過酷な環境で生き残ってる黒人が遺伝子的に強いのは当たり前

164 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:40:27.24 ID:uyoVTYj20.net
夜は精子が運動会

165 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:40:49.50 ID:/oXtFyZ70.net
運動能力は母方から受け継ぐよな

166 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:48:58.65 ID:iPjW9/JD0.net
大谷は女にバンバン種付けして、優秀な遺伝子を残すのだ。
後武豊もな。

167 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:51:06.49 ID:AkjkEqh50.net
>>166
だが種が・・・

168 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:53:13.67 ID:cQViB+Lg0.net
アガシとグラフのお子さんって今どうしてるだろ
凄いサラブレッドだが

169 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:54:21.64 ID:z1xq4NUJ0.net
毎度ながらスレタイだけでアホみたいな私見を晒すスレ

170 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 06:57:15.74 ID:X5rrhPQ30.net
野生動物が雄同士で戦って、勝った方が雌と交配するのもより強い子孫を残すため。
遺伝という概念のない動物も、親の能力が子に受け継がれることを本能で知っているんだから、人間の身体能力だけがその例外なんてことはない。

171 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 07:06:22.95 ID:cQViB+Lg0.net
家に押し入ってそこの主人を追い出して子供を皆殺ししてそれ見た奥さんが
その男に欲情してその場でやりだす

ライオンですね

怖い生き物です本当にw

172 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 07:29:37.04 ID:BG0Tko+O0.net
>>1
> ・有酸素運動:遺伝率は約40〜50%
> ・筋力および筋肉量:遺伝率は約50〜60%
> ・「遅筋線維」と「速筋繊維」の混在率:遺伝率は約45%
> ・身長:遺伝率は約80%
> ・スポーツでの全般的な競争力:遺伝率は約66%

遺伝、圧倒的すぎるだろ

173 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 07:59:04.81 ID:3Xw7k1mH0.net
>>151
日本は100年後でも9秒58出せないだろ

マラソンだって日本人は完全に記録頭打ちだしな

174 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:10:57.72 ID:XSE68tx00.net
とりあえず吉田ニキと室伏の掛け合わせはよ

175 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:18:35.42 ID:EsdgX95T0.net
バクシンオー産駒はスプリンターとか、タキオン産駒は脚弱いとか

176 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:31:39.71 ID:lz0zlUTY0.net
黒人って柔らかそうな筋肉がしっかり付いてるのな
体つき見ただけで運動能力で敵わないって分かるよ

177 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:38:20.39 ID:wllIOtz30.net
結果から判断できるだろ?
プロ野球でいえば殿堂クラスの親からプロレベルの息子は皆無に近い。
母親との問題か?あるいは教育上の問題か?だろうけど。
でも人間は野生の動物と違って父親より母親の(教育上?)影響を多分に受けるらしいが。

178 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:45:05.75 ID:D9/HTwnm0.net
鉄のカーテンが引かれていた頃、東欧ではスボーツエリートの英才教育が行われ金メダルを量産していたが、遺伝的能力よりまじめかどうかのほうが、重要だということだった。

179 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:47:15.78 ID:D9/HTwnm0.net
まじめというか、生活習慣がきちんとしているか。母親が大事なのかもしれないね。

180 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:47:17.80 ID:KiMn7hvXO.net
うちの母の幼なじみが某球団のエースの母親だけど母親は背も小さいし運動神経も悪かったらしい。

181 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 08:54:36.32 ID:RxTccQRX0.net
>>174
交尾するとすぐにオスが死んでしまう

182 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:08:24.09 ID:eqXlDuGuO.net
>>147
サッカーで活躍してるチビは圧倒的な何かを持ってるから印象強いんだろね
ドリブルスキルとかスタミナとかボール奪取とか

183 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:13:12.70 ID:b2prBEQ10.net
>>165
おもっくそ親父だったわ

184 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:25:28.04 ID:bsQoiIc80.net
母方の祖父は東京五輪マラソン選考会出場
父はソフトテニスで全国3位
母もバスケで全国大会出場
叔母さんは春高第一回大会優勝校のキャプテン
俺はバスケやってたけど、中高ずっと補欠だったよ…

185 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:26:27.58 ID:2A7HLLoH0.net
>>181
上手いね

余談だが吉田や愛ちゃんは咳喘息らしい
他にもスポーツ選手はスポーツ喘息の発症率が高い
よほど肉体的に無理してんだよな

186 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:28:47.46 ID:1dyc6SK00.net
>>35
マルディーニ親子

187 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:28:49.53 ID:08MxW78F0.net
>>137
お前黒人が身近にいる環境で生活したことないだろ?アメリカのある都市で幼少時代過ごしたけど、どう考えてもリズム感などの音楽、ダンスのセンスは他の人種より優れてるってかずば抜けた奴多いよ。

188 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:28:52.11 ID:z/xYzJrf0.net
>>126
でも今NBAで神扱いされてるステフィン・カリーはバッシュ履いて191cm(実際は185cmくらいじゃないかと言われてる)だぞ

189 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:33:04.87 ID:kdcLT5/t0.net
運動神経いい奴の母ちゃんはだいたいポッチャリしてる

190 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:34:08.57 ID:5euWonaW0.net
超人を目指してるわけじゃないんだから
適当に筋トレすりゃいいだけ
運動能力が重視されたのは旧石器時代まで

191 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:34:13.40 ID:1dyc6SK00.net
>>113
野球テニスゴルフとかのスイングするスポーツも身長依存

192 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:39:02.40 ID:nuQCzeZY0.net
身体能力のうち視力は結構左右するとおもうなあ
球技なんてどうた

193 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:40:56.16 ID:6PSeFU/k0.net
大丈夫、引きこもりは遺伝しない。子供を作ろうにも相手がいないから。

194 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:45:53.07 ID:N5E47Sh40.net
>>187
アメリカ黒人は先祖がアフリカから連れて来られる時に奴隷商人に選別されて、売り物にならないトロいのははじかれてるから運動能力に優れたDNAが受け継がれているというのは事実。

195 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:47:05.88 ID:v+xyMxmv0.net
>>55
栄養取れなかったとか?
>>56
それが妥当な考え

196 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:48:20.72 ID:7bJ3i14+0.net
顔は遺伝だよ
ばばーがぶすだと娘はほぼぶす
整形女多すぎるからな今は
生まれてくる子が顔全然違くてかわいそうだわあれは
子が騙されてんだよ

197 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:48:58.61 ID:d88e2xLB0.net
>>176
オバマ

198 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:51:00.31 ID:d88e2xLB0.net
>>187
嘘だろ
それ、日本人が陥りがちな偏見てか空想

199 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:57:41.25 ID:z/xYzJrf0.net
>>192
視力って勉強でも重要じゃね?
政治家とか弁護士とか、勉強しまくったのにメガネかけてない人も結構居るけど
ああいう人達は目が良いからいくら酷使しても視力が落ちない
トップクラスのアスリートはその視力+運動能力と身体に恵まれてるんだろうな

200 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:57:45.08 ID:zFQ6Ean80.net
ラガーマンだった松尾雄治の父親は遺伝を信じていて、自分の子供がどうなるかなんて考える事自体がおかしい。父母以上の能力のある子にはなるわけがないと言ってたらしいw

201 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:58:50.16 ID:z/xYzJrf0.net
>>194
環境や食生活もあるけど、アフリカの黒人って大したことないもんな
サッカーなんかでヨーロッパに引き抜かれる黒人は、その奴隷と一緒で身体能力の優れた奴らだし

202 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:01:36.23 ID:L02D/A7z0.net
体質が全て。

203 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:02:02.65 ID:z/xYzJrf0.net
>>196
俺のいとこは両親とも微妙なのに、本人はむちゃくちゃイケメン
俺の両親はそこそこ顔が整ってたし俺も多少はその面影あるけどイケメン扱いされた事ない。
イケメンと遺伝子は近いしむしろ俺の方が優秀かもしれないのに、なぜ不細工なんだろう

204 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:03:03.67 ID:ekV3ctAB0.net
>>182
チームにチビ枠は一人か多くても二人だから目立つのもあるよね
周りとの対比で170cm後半あるのにチビに見える選手もいるし
ディバラとかロイスとか

>>149
サッカーと器械体操じゃ要求される動きや使う筋肉も違うから当たり前だろ

205 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:03:29.31 ID:d88e2xLB0.net
>>203
イケメンが遺伝するんじゃなくて不細工が遺伝するとかの話?
いや失礼・・・悪気はないんだが

206 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:04:14.53 ID:14smuKKa0.net
環境が全てという人には是非私立小で
金持ちで教育熱心な家庭に生まれた馬鹿息子の生態を見てきてほしい

207 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:04:35.04 ID:d88e2xLB0.net
>>204
どうやら知能の低さは遺伝するらしいw

208 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:05:22.06 ID:7bJ3i14+0.net
いや人生で顔はかなり関係あるぞ
顔がいいだけで優しくされるからな人間は
仮にそいつがどんな性格良くてもぶすやブサイクの時点で優しくはされないw

209 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:06:35.90 ID:7bJ3i14+0.net
整形あるから気をつけろ
親の顔見ればわかる
目が細い女は無理です

210 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:06:52.75 ID:ekV3ctAB0.net
>>207
自己紹介ですか?

ま、知能は遺伝するってのはほぼ確定してるっぽいけどね

211 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:07:02.71 ID:j2GJeT1J0.net
父親180センチで社会人野球の投手だったけど
俺は10センチで小学生の頃から補欠だったし野球辞めたわ

212 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:07:43.14 ID:d88e2xLB0.net
身長なんてほどほどが実際いいよ。
スポーツなら175ぐらいがちょうどいいんじゃないかな。
俺はデカくなりすぎた。
ダルビッシュみたいなのがスポーツできる競技っていいよな。

213 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:07:56.69 ID:z/xYzJrf0.net
>>208
まあ仕事でも不細工な後輩とイケメンな後輩が居たら、イケメンの方を可愛がるわなw
自分を省みても不細工は大抵性格悪いけどイケメンは爽やかだし。女たらし多いけど。

214 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:08:29.67 ID:z/xYzJrf0.net
>>211
一寸法師ですか?

215 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:08:48.91 ID:d88e2xLB0.net
>>210
身長の高低で競技に制限がかかるって話をしているのにトンチンカンな話で
イラついている時点で「あ、この人、頭悪いんだ」と思っただけ

216 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:08:49.36 ID:ekV3ctAB0.net
>>208
米国で美人とイケメンほど金を稼げる傾向にあるって統計調査出てたな
中国や韓国なんかはチビの男は露骨に入社試験で落とされるらしいし

217 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:08:49.58 ID:NgUncT7d0.net
有名スポーツ選手の子供を見れば
運動能力自体は上手く遺伝する
その競技に必要な才能が遺伝するとは限らない

218 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:11:38.86 ID:wllIOtz30.net
黒人はリズム感とか跳躍力はずば抜けた傾向があるね。
ただし野球なら外野手などには向いてるけどキャッチャー
には向いてないのか少ないな…

219 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:12:25.15 ID:ekV3ctAB0.net
>>215
アホはお前だろ
競技によってトレーニング理論が違うんだから
遺伝要素に加えて競技者の体型に偏りが出てくるのも当たり前なんだよ

身長がなきゃ出来ない競技は沢山有るから
成長期に成長を邪魔しないよう気を付ける競技はゴマンとある
体操はチビでも支障がないから成長期にも筋トレガンガンやらせるけどね

220 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:15:09.20 ID:z/xYzJrf0.net
>>219
筋トレで身長伸びないってのは迷信
関節に負担がかかるくらいの負荷かけるとマズイけど、そうじゃなければ
成長ホルモンでるんだからむしろ身長伸びる

221 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:15:16.51 ID:d88e2xLB0.net
>>219
高身長と競技の優位性なんて人為的に決めた制限に過ぎないと思うけど何で
高身長だとどんな競技にも適していると思えるわけ?

器械体操は180越えた時点でアウトだったよ。高一の頃な。

222 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:16:19.04 ID:m5FTkXUM0.net
>大学教授の2世率はかなり高いぞ

小保方さんをみて、学者も公務員も大企業もコネ社会だと分からないの?

223 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:19:49.58 ID:ekV3ctAB0.net
>>221
高身長はどんな競技にも適してるなんて一言も言ってないけど

>>220
言うても負荷を掛け過ぎてるかどうかなんて子供には判断が付かないからな
日本はスポ根()の国だからアホなコーチも多いし
成長期にはトレーニングの量と食事に気を付けないとあかんね

224 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:30:12.67 ID:8q6cvTFV0.net
>>221
その人為的な枠組みがイコールスポーツのルールなんだからそこに文句言ったってしょうがなくね
ルールどうでもいいならスポーツ出来ないし

まあ趣味でやるならチビがバスケやろうが
ノッポが器械体操やろうが好きにすればって感じだけど
お金稼ぐプロにはなろうと思うなら、競技に見合った体格と筋肉を作らないとスタート地点にも立てないのは変えようがない事実だろ

225 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:30:41.86 ID:z/xYzJrf0.net
>>223
俺が子供の頃は周りも先輩も大人も筋トレやれば身長止まると言ってたし、そもそと筋トレのやり方が無茶苦茶だった
フォームも適当、負荷のかけ方も知らない、毎日数だけやればいいと思ってる。
今はネットでも本でも筋トレの正確な知識がすぐに分かる筈だけど、現場の体育教師や部活の顧問なんかはちゃんと教えてるんだろうか

226 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:32:57.02 ID:TGrTL/Ug0.net
>>220
ウエイトリフティング部
170超えは1人もいなかったよ
みんなずんぐりむっくり体型

227 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:34:55.09 ID:z/xYzJrf0.net
>>226
重量挙げとかベンチプレスって、身長低い方が有利じゃね?
特に日本人は手が短いし。
それとビルダーも身長低い人が多いね。背が低いコンプレックスで鍛えてると周りから言われるし

228 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:35:59.22 ID:d88e2xLB0.net
>>224
そうとしか言えないわな。

日本人は身長の面で不満を抱く人が多いけど楽しめばいいんだよ。

229 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:38:13.35 ID:d88e2xLB0.net
>>227
ベンチプレスは背が高いってか幅がある方が有利。
パワーリフティングでも高身長の選手はいくらでもいるから日本の特殊事情じゃないかな。

230 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:53:18.58 ID:d88e2xLB0.net
遺伝の影響がどんだけかなんて定量的に評価できないしあまり意味はないと思う。
人種差より個体差の方が大きいと思う。

実際、医学的に大筋群がこれとこれで何本とか言うのは統計上の話だけで誤差範囲が広い。
腱が1ミリずれただけで出力はぜんぜん違うしそれぐらいは普通に個体差があるからね。
それらもスタート時点での差に過ぎないから日本人だからこのスポーツは無理とかって
考え方は嫌いだ。

なんかアメリカに住んでて黒人と一緒に暮らしてたとかって嘘っぽい話もあったけど
トレーニングしてない黒人は普通だよ。あちらはマッチョ信仰があり体育が筋トレだから
逞しいのは黒人でも白人でもいくらでも見かける。日本は一部のスポーツ解説者が
故意ではないだろうが黒人の身体的特性のように吹聴しすぎて日本じゃ洗脳されてる感じ。

231 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:54:43.10 ID:d88e2xLB0.net
世界は広いけど日本人は比較的海外に出ないし割と臆病な人が多いからデカいのに
囲まれて競技を楽しむって経験自体がほとんどない人ばかりなんですごい信仰が
あるんだなってのが感想。

232 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:54:44.56 ID:08MxW78F0.net
>>198
俺は実体験に基づいて言ってるんだけど。あと誤解しないで欲しいのは、音楽やダンスに必要な独特な「リズム感」の事を言ってるのであって、運動神経の事は言ってないからね。

233 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:00:15.64 ID:qBbaeQzb0.net
>>232
俺は黒人は筋肉隆々で柔らかい筋肉が生まれつきムキムキに付く遺伝子があるみたいな話をバカにしただけ。

234 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:01:42.58 ID:pXeeApg40.net
>>115
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)

235 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:15:08.84 ID:iVdvlBvU0.net
遺伝子だよw

トレーニングで結果が変わり、身体能力を高められるっていうならば〜

体力測定なんて全員同じ結果にならないとおかしいわw笑

オリンピックの各競技も、ほぼ同じ値にならないとおかしい。

236 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:18:32.89 ID:z5n1VK/C0.net
>>235
バカの考えなどその程度だろうな
お前の頭の悪さは遺伝子

237 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:23:08.54 ID:XfAqugO/0.net
>>235
同母同父産駒でも優劣に開きがあるのは競馬界の常識

238 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:28:19.85 ID:chZaWrrV0.net
スポーツの基本は身体能力だからなぁ

いくつかの競技ではアジア人には無理ゲーみたいなのがあるよねw

239 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:51:15.55 ID:iVdvlBvU0.net
正論過ぎて大反響!なので再度w

>遺伝子だよw

>トレーニングで結果が変わり、身体能力を高められるっていうならば〜

>体力測定なんて全員同じ結果にならないとおかしいわw笑

>オリンピックの各競技も、ほぼ同じ値にならないとおかしい。

240 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:10:09.32 ID:mNJF+Rof0.net
父177 母161で
俺191もあるぞ。遺伝関係ない

241 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:15:42.53 ID:6wheC3w60.net
>>240
a.高身長遺伝子
b低身長遺伝子
a×b=高身長遺伝子が発動したら高身長
a×b=低身長遺伝子が発動したら低身長

242 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:18:48.54 ID:EuvY1ITc0.net
>>240
巨人症だろ。

243 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:19:15.34 ID:v+xyMxmv0.net
>>241
しわしわの種子が出来るエンドウ豆を掛け合わせて、1/4の確率で丸い種子が出来るみたいな感じかな
メンデルの法則だっけ

244 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:21:00.88 ID:o/WBvpCO0.net
ほんまでっかに出てるハコちゃんが
伝統芸能の才能は遺伝しないって断言してて
クッソ笑ったけどなw
養子システムを再復活させろみたいな勢いで
海老蔵とか暗にフルボッコしてたw

245 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 12:35:56.19 ID:M6DeS6NG0.net
両親が五輪候補だったそうだが
逆上がりもできんわ

246 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 13:17:32.14 ID:5cbKDFds0.net
>>23
本当のち・・いやすまん

247 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 14:05:41.56 ID:e2fdOzDd0.net
>>48
彼は父ちゃんがハンマー母ちゃんが槍投げの選手だから、速筋が発達する体質らしい
ただ、腰高でハンマー投げには向いていない体系だったので、父ちゃんはハンマー投げを
勧めなかったらしいね

248 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 14:09:31.06 ID:e2fdOzDd0.net
>>245
運動神経の発達は、遺伝よりも幼年時代の環境で決まる気がする
スポーツ選手の子がスポーツ選手になりやすいのは遺伝要素よりも小さいときから
子供にスポーツをやらせるからじゃないかと

249 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 14:09:48.28 ID:/fGAtd1M0.net
>>230
NBAは黒人ばかり

250 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 14:11:23.32 ID:+o4Suhf10.net
馬も人間も同じだよ

251 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 14:22:59.99 ID:z/xYzJrf0.net
>>249
最近の見てないだろ
黒人よりデカくて器用な白人のセンターがかなり増えてきてるぞ
まあ黒人が圧倒的に多いけどw

252 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:35:43.77 ID:E567u1kZ0.net
>>36
双子の娘がいるけど二人とも陸上の都大会で優勝したりしてると言ってたよ

253 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:36:49.82 ID:+E5BOpGK0.net
親父182
おふくろ163
姉162
俺180

これは遺伝ですわ

254 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:40:34.35 ID:ZlIKnRkw0.net
>>219
実際は成長期の身長の伸びを運動や筋トレごときで阻害する方が難しい

>>220
成長期の運動が身長に有意な影響を与えるかは微妙
少なくとも運動で有意に身長が伸びるとか止まるとかいう
エビデンスは自分は知らない

255 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:42:42.59 ID:ZlIKnRkw0.net
>>226
重量挙げは階級制だから軽量級は背の低い人が多いが
重量級は普通に背の高い人も多い

>>227
ベンチプレスはリーチ無いほうが有利だから日本人の記録が
欧米人に勝っていたりするね
日本人はリーチと背筋力の要るデッドリフトが弱いのがネック

256 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:46:00.44 ID:ZlIKnRkw0.net
>>137
そもそもアフリカ系同士の遺伝的差異が
人種間の遺伝的差異で1番大きいらしい
ヒト同士の差異は数字で見れば0.1%以内にすぎないが

257 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:51:02.14 ID:ZlIKnRkw0.net
>>230
ダルビッシュはメジャー行ってから人種以前に日本は
筋トレを軽視しすぎだとダメ出ししはじめたな

よく黒人の筋肉ガーとか言われるが筋線維だけを調べて
人種を判別するのは難しいと言うか無理
筋線維のタイプも個人差の方が大きい

258 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 15:55:43.75 ID:KIET5/Pk0.net
馬見てれば、大体どの程度遺伝が関係すんのか想像できるだろw

259 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 16:23:33.07 ID:IhMkJh9c0.net
>>147
そりゃその他大勢もカウントされてるからだろ。
神レベルや一流選手はチビガリばっか。

901:名無しさん@0新周年@転載は禁止 投稿日:2014/10/14(日)
・ジーコ→170センチ、70キロ。あだ名が「ガリガリ」「痩せっぽち」
・マラドーナ→現役時は165センチ、60ちょい。
・メッシ→168センチ、72キロ。身体的な発達の障害あり。
・ペレ→170、73キロ。プロ入団時は50キロ台。
・デルピエロ→172センチ70キロ、
・ロマーリオ→169センチ、70キロ
・ロベルトカルロス→168センチ、70キロ。
・バッジョ→172センチ、72キロ。

その辺の日本人の高校生の方がよっぽど高いw
その程度のフィジカルで楽勝な雑魚スポーツなんだよ。

260 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 16:30:15.24 ID:IhMkJh9c0.net
西欧系スポーツのはずの
ボクシング、レスリング、サッカー、バスケット、体操、陸上とかで
白人が多数のスポーツ思い出せるか?
格闘技もモンゴロイドの血が濃いロシアとかばっか。

アメリカのスポーツエリート中のエリートが行くアメフトも白人は減る一方。
ちなみに一番最強がポリネシアンで、輩出力やフィジカルでも黒人より優れてる。
サッカーも選手層が増えて環境整って来たら黒人やモンゴロイドがどんどん増えた。
テニスもゴルフも時間の問題。

白人は身体能力が他人種より劣り、メンタルが弱い。
将来的には駆逐されて少数派になる。

261 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 16:38:13.09 ID:ZlIKnRkw0.net
サッカーは技術でカバーできる割合が大きいだけで
フィジカルが強い方が明らかに有利
小さい方が有利な点が多いコンタクトスポーツなど無い

262 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 16:52:25.91 ID:3AEZHJNB0.net
>>258
馬みてるから分からんのだよ
トウカイテイオー産駒のクズっぷりを見てみろよw
半分以上は駄馬

263 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 17:10:07.07 ID:kbsj3i/C0.net
知能、性犯罪、快楽殺人は
親子で遺伝しやすいって聞いたことあるな

264 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 18:16:25.30 ID:bHLMDDoa0.net
親父160でお袋156なのに176の俺は20%の方が出たのか
それともおじさん(お袋のお兄さん)が戦前生まれ
ながら170後半あったそうだがその血なのか

265 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 18:30:04.09 ID:ZlIKnRkw0.net
>>247
室伏父の証言では昔はかなり細かったようだ

ttp://www.ssf.or.jp/history/pdf/story_20.pdf
広治くんには、いろいろなところでインタビューを
させていただいてお世話になっています。好青年ですよね。

ありがとうございます。あまりに細くてハンマーには向いて
いないと思っていましたから、まさかあそこまで来るとは
思いませんでした。中学3年生のときに一気に身長が伸びて
183、184センチぐらいになったのに、体重は65キロですよ。

高校が成田高校ですね。

はい。ハンマーには向かないけれども、高校で何か一つ
チャンピオンになれればと思っていました。あの体形ですから、
三段跳び、棒高跳び、短距離ならハードルといった跳躍系がいいだろうと。
投てきをするならやりですね。
1年生のときはオールラウンドでいろいろやっていました。

266 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 20:15:17.80 ID:uXOD8VME0.net
>>261
サッカーの場合ドリブルする際に重心が低くなったり
ボールタッチの回数を増やせるのは結構大きなメリットだと思うぞ

267 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/24(日) 20:39:13.03 ID:z/xYzJrf0.net
>>266
クリロナやトッティなんか、180cm以上ある割に足短いよな
サッカーやってたからそうなるのか、そういう体型の人じゃないと淘汰されていくのかは分からないけど

268 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:26:00.70 ID:Iezoc7eD0.net
>>261
メッシやマラドーナがあのスペックのまま180あったらもっとスゴかったんだろうな。

269 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/25(月) 01:00:06.75 ID:KuI7LKUs0.net
>>261
だからその技術を繰り出してるのがフィジカルだろ。
雑魚は技術を身に着けられる身体能力がない。

270 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 11:50:39.66 ID:fkmFX3Jl0.net
谷と田村の子供はやはり凄いのか?

271 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 17:53:05.52 ID:OsUmqGyk0.net
身長はどうにもならんか

272 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 18:11:07.04 ID:dq8xVeGbO.net
陸上競技の伊東と鈴木の子供はどうなんだろ?

名スプリンターと名長距離ランナーの子だと中途半端になるんだろうか?ちょっと興味がある

273 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 20:59:14.52 ID:44IwcFXJ0.net
>>268

そこまで身体のバランス変わったら全く別物になるよ。
メッシやマラドーナは、サッカーというスポーツにおいて
あのサイズ、あの資質だから神になり得たんです。

274 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:04:34.44 ID:etIhBHfE0.net
隔世遺伝ってのがあってだなー

275 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:06:52.40 ID:gXnQ/Lhf0.net
むしろ小さいころからどういう運動をしてきたか?ってのが一番大きいだろうね。

276 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:08:06.07 ID:eqFd5Q1X0.net
姉 長距離
姉 短距離
俺 中距離

父親の運動神経が良くて母親は全くダメ

277 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:12:30.86 ID:rX96XWaYO.net
>>268メッシはチビだったからこそ合法ドーピングが出来たんだろ。

278 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:12:44.60 ID:AkzkwJ8P0.net
日本で体格や運動能力に恵まれてるプロ野球選手の両親だって、大半が普通の人だろ

279 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:12:51.28 ID:PXnYLgrN0.net
身体能力は遺伝だけど
運動神経は小さい頃にどれだけトレーニングしたかの要素が強い

280 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:14:36.00 ID:AkzkwJ8P0.net
>>277
メッシっていまだに成長ホルモンの投与されてるの? してないでしょ。
成長期の病気なんだから、その頃なら問題ないだろ。普通の人は薬使わなくてもそれくらい出てるんだから。
同じ病気で苦しんでる子たちも馬鹿にしたいの?

281 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:15:26.23 ID:PXnYLgrN0.net
>>278
大半が父親がノンプロの有望選手で母親がノンプロのスポーツ選手か陸上選手

282 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:23:08.74 ID:R03fh8DN0.net
つかそれってまさに清宮じゃないかw

283 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:26:23.13 ID:PXnYLgrN0.net
>>23
教育が悪かったんだろ

284 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:30:03.23 ID:+nzQx0iq0.net
ここのやつらってスポーツにおいて体格が〜身体能力が〜っていう話しに持っていって諦めるのが信じられんくらい早いんだよなー、身体以上に気持ちも弱いんだよ

285 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:38:25.62 ID:PXnYLgrN0.net
>>211
ちっちゃすぎだろ

286 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:42:49.34 ID:PXnYLgrN0.net
言っとくが親が運動会のリレーの選手でしたのレベルじゃ話にならないからなw

287 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:45:54.70 ID:PXnYLgrN0.net
今のプロスポーツ選手の両親の大半が元スポーツ選手(アマチュアでそれなりの実績がある)だからな
運動会のリレーの選手でしたじゃ話にならないからなw

288 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:57:06.27 ID:rX96XWaYO.net
>>280今も使ってる様なスレ読んだ事あるな。子供の時だけ使って終わりじゃ無さそう。

289 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 21:57:22.69 ID:wvE5wcBd0.net
運動神経を発達させる基本的な要素は疾走することなのでかけっこが速いってのは案外重要な要素。
活発に走ったりして決定的に優位になるのは6歳ぐらいまで。
だからその時期に元気に走り回って遊んでた子は運動経験が無くてもめきめき伸びるケースが多い。
逆に運動神経が一番発達する時期を逃して運動を始める人は遺伝的要素により強く縛られる。

290 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:01:01.49 ID:wvE5wcBd0.net
単純に獲得形質は遺伝しないって常識も今は実験により否定されている。

291 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:19:18.65 ID:AkzkwJ8P0.net
>>288
2chのレスがソースかよw

292 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:55:34.50 ID:PiyuoQSS0.net
親父が筋肉質で俺も筋肉質。身体能力は成人男子の平均よりかなり上。
遺伝の要素は大きいだろうね。

293 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:29:05.51 ID:AkzkwJ8P0.net
>>292
親子揃ってスポーツか筋トレしてるの?

294 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:49:38.29 ID:T8AVfWAG0.net
サラブレッドってほぼ血統じゃん
人間もそうだと思うよ

295 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/27(水) 12:43:13.73 ID:Hg5Tx+w+O.net
>>283
親が優秀だと何もしなくても子供もそれくらい出来るだろうと、その子に合った教育しない親いるからな
甘やかしとかじゃなくて親が子育て面倒臭いんだと思う

まあ>>23は隔世遺伝か隔隔世遺伝かな?って気もするが

296 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/04/27(水) 13:11:29.18 ID:eQQ0kOON0.net
ゴールデンエイジをどう過ごすかがもかなり大きい。両親共に運動音痴でフィジカル
もしょぼいが、オレはその時期のおかげか学校レベルではそこそこ活躍できるタイプ
でもクラブ・部活等本格的にやると筋力その他の限界を感じた。
鳶が鷹を産むなんてことはめったにないな。

総レス数 296
82 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★