2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【視聴率】「真田丸」第38話視聴率は15・7% 信繁に策残し…昌幸帰らぬ人に

1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:16:02.53 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 9月26日 10時11分配信

俳優の堺雅人(42)が主演を務めるNHK大河ドラマ「真田丸」(日曜後8・00)の
第38話が25日に放送され、平均視聴率は15・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
だったことが26日、分かった。

 大坂編がスタートした第14話から15%超をマークするなど高水準で推移。
“新章”に突入した第32話からも15・8%、第33話18・0%と好調をキープしていた。

 8月28日に放送された第34話は日本テレビの24時間テレビと重なり
13・2%で自己最低を記録したが、第35話では15・0%と回復。さらに
第36話16・5%、第37話17・3%とポイントを上げていた。

 大河ドラマ55作目。戦国時代最後の名将・真田幸村=本名・真田信繁(のぶしげ)の
生涯を描く。ヒットメーカー・三谷幸喜氏(55)が「新選組!」(2004年)以来、
2度目の大河脚本。タイトルの「真田丸」は大坂冬の陣で信繁が築いた最強の砦。
同時に、家族の物語として一艘の船に例えた。演出は木村隆文氏ほか。全50話。

 第37話は「昌幸」。昌幸(草刈正雄)、信繁(堺)ら一行は、紀伊国・
九度山村に流罪となった。昌幸は、信之(大泉洋)を通じて何度も釈放を願い出るが、
家康(内野聖陽)はそれを無視して着々と天下取りを進めていく。一方、
きり(長澤まさみ)と春(松岡茉優)は、一つ屋根の下で暮らすことになった。
信繁ときりの信濃での思い出話を聞いた春は、思い悩む。徳川に許されず、
落ち込む昌幸の元に、九度山の村人たちが「戦い方を教えてくれ」と訪ねて来る…という
展開だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000094-spnannex-ent

2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:01.83 ID:0PsYwZMW0.net
見たかったけどイモト見ちゃった

3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:20.89 ID:a+g5J4J70.net
さらっと流しすぎだぞww

4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:29.91 ID:FCIOllen0.net
裏では、イモトアヤコが帰らぬ人になる予定が、今回もまた生還

5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:43.55 ID:XMYJ9sxW0.net
降りしきる雨の歩道 頬伝う銀のしずく〜♪

6 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:47.75 ID:2+7nd75W0.net
福山雅治のコンサートスタッフが眼球破裂の凄い事件が起きてるのに
何でヤフーニュースや芸スポでスレ立ってないんだ?
糞アミューズの圧力か?

7 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:17:57.26 ID:RYhW+f+N0.net
>>2
確か毎週日曜の昼に再放送やる関東は

8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:18:07.23 ID:EcieREuE0.net
昌幸が死んだのにこのぐらいか
ネタバレしてたからな

9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:18:38.88 ID:HrqpvjiV0.net
BS視聴率はよ

10 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:19:07.91 ID:knizcgvxO.net
家康には勝てないと結末が分かってるから後は落ちていくだけ

11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:19:28.95 ID:6yJxFjRU0.net
次回は九度山でのファミリー劇場だから視聴率下がりそう

12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:20:19.19 ID:T5DIJLTH0.net
ダメじゃん

13 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:21:19.75 ID:DdrYyTnb0.net
>>10
それを言ったら歴史ものは全部結末分かってるじゃん

14 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:21:43.20 ID:Dc7WDvlx0.net
来週は真田紐だぞ
最大の見せ場だ

15 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:21:54.23 ID:s8Wkn/Xw0.net
ナディアの島編よりは真田丸の島流し編は面白いな

16 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:22:17.22 ID:ZWYLFBFM0.net
>>10
落ちていく様すら面白く書けるのが才能

17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:22:36.92 ID:s3PI2YU80.net
>>15
それを比較するんかいw

18 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:15.36 ID:9c39S2+Z0.net
>>10
今年は秀頼が有能そうだし、勝てそうよ

19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:24.71 ID:uoKCKAvH0.net
真田幸信繁の誕生であった

20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:27.62 ID:o7xh7LAi0.net
武田信玄と真田昌幸との絡みなんて
ドラマでは一切無かったのに
 「親方様〜!!」
とか言って絶命していくのは
視聴者おいてけぼりでしょ

21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:44.82 ID:u2kvl41C0.net
本多正信が良かったな

22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:45.93 ID:nNkDV8WT0.net
戦闘シーンはしょぼいのしかやらないの判明したからな

肝心の大坂の陣でもやりそうもないから下がるしかない

23 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:53.66 ID:+LDggezS0.net
15%超えたら高水準なのか
なんか変わったな

24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:23:53.73 ID:XKUWatWR0.net
昌幸がもういないとなると魅力がだいぶ減る

25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:24:17.64 ID:a/O0+WhS0.net
大阪城の堀をうめなきゃもっと戦えたでしょ。

26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:25:03.11 ID:iRM37YxjO.net
>>16
逆に強い武将が落ちていく様が日本人好みで面白い
義経とか西郷はんとか

27 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:25:15.65 ID:qQD4nPEa0.net
来週は真田紐とルソンの娘だな

28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:25:30.06 ID:Tnh47vqI0.net
>>20
歴史知らないときついなあの場面は
昌幸の武将としての師匠は信玄だし
近習としてそばにつかえてた

29 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:26:42.87 ID:eWy406+D0.net
加藤清正あっけないな
百戦錬磨の男が、あんなしょうもない小細工にやられるもんかね?

30 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:26:57.39 ID:jsbW+Ijr0.net
見やすい
ながら視聴できる
見ててイラつかない
いい大河だわ

31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:27:06.86 ID:6yJxFjRU0.net
>>20
横で見てた歴史を知らない嫁は「親方様って秀吉?」なんて言ってたからな

32 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:27:12.19 ID:4Dr87IG60.net
やっと幸村が主人公になったな

33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:27:36.97 ID:VC2rp/950.net
嫁がメンヘラ過ぎて見てるのが辛い

34 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:28:21.50 ID:Jw6uaHR00.net
史実では京都大阪に行けるぐらいではあったのに
なんで幽閉じみたエピソードになってるんだ。

35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:28:44.90 ID:lDrx59v00.net
春のヤンデレっぷりが凄いなw
来週秀次の娘が帰ってきて更に拍車がかかりそう

36 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:29:04.55 ID:Q+Qr7a5/0.net
>>31
それなりに知ってる奴でも
勝頼?信玄?どっち?
って聞いてきたからなぁ

37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:29:44.90 ID:ATiarscN0.net
>>19
お、幸村名乗るんかー
と思ってからのソレだから笑ったわ

38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:29:48.84 ID:eWy406+D0.net
そうね。真田の物語なんだから、昌幸の若いころの信玄とのかかわりから
話を始めたほうが良かったね。それがないと、昨日の「親方さま」もわかんないだけじゃなくて
昌幸がなんであそこまで信濃や甲州にこだわるのかが、わかんないしね
ドラマとしてもそのほうが新しかった

39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:29:56.02 ID:pvXK/HFP0.net
本当は信繁に策なんて残していないんだけどな。
昌幸に実行力なしと見切られていたんだよ。

40 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:30:14.39 ID:RMLGCmKKO.net
主人公居なくなっちゃった…。(´・ω・`)

41 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:30:46.78 ID:Bt2427qeO.net
お館様、な

42 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:30:49.85 ID:Dc7WDvlx0.net
幸村の赤備え=信玄ゆかり
だから

43 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:30:52.01 ID:x8yd//fP0.net
真田太平記で草刈幸村の散りっぷりを見せつけられてるから
コッポラ娘のマリー・アントワネット風に
絵的には最後の戦に出るところでおしまい、あとナレでさらっと流しそう

44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:33:46.70 ID:7P9A6atf0.net
家康と対面した時の秀頼が良かった

45 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:33:58.04 ID:azPCjpTW0.net
「全部こんな感じか」
「全部こんな感じです」

46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:34:02.09 ID:ytBchrQ10.net
武田ホモ軍団の話なんか、見たくもない。
いまわの際で、自分の肛門にチンコ
ねじ込んだ人のこととか、普通思い出すか?
気持ち悪い。
記憶から消したい過去だろうが。

47 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:34:42.85 ID:OrpknGM80.net
幸信繁も厄介な嫁を貰ったなあ…

48 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:34:43.85 ID:ooZonIhiO.net
『豊臣の秀頼である』
史実もあんな感じだったかもね 神々しさに家康は圧倒され
あとになって『くぅーっ 許さん!』てなことだったんだろう。

49 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:34:50.71 ID:Tnh47vqI0.net
>>42
飯富兵部山県三郎兵衛だからな
赤備え

50 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:34:59.25 ID:uFKRRuAC0.net
九度山の血気盛んな村長は村民を引き連れて
信繁と一緒に大阪城に入場して共に死ぬるような気がする
何でか知らんけど

51 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:32.20 ID:lDrx59v00.net
家康が征夷大将軍に
 ↓
昌幸「家康は浮かれてる!赦免のチャンスじゃ!」
 ↓
家康「あやつが九度山を出るのは骨になった時じゃ」
 ↓
秀忠征夷大将軍に
 ↓
昌幸「家康は浮かれてる!今度こそ赦免のチャンスじゃ!」
 ↓
秀忠「もうあいつの話は持ってくるな。安房守は死んだのじゃ」


九度山赦免コント

52 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:36.21 ID:+vCVGF4O0.net
昌幸、ブラック桃太郎に続いて卑怯な喧嘩を伝授

53 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:39.38 ID:bBawFYHw0.net
親方様か
どこの大工の棟梁だ
芸スポもバカが増えたな

お館様、もしくはお屋形様だろう、常識的に考えて

54 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:40.33 ID:A7HRFUab0.net
三谷さんは歴史好きはニヤッとするけど知らない人は置いてけぼりの表現ちょくちょくするよね
秀吉が死ぬ前に自分が串刺しの刑にした浅井万福丸の亡霊見たりとか

55 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:41.88 ID:SNofsQm50.net
イモトSPがあったにしてはほとんど視聴率落ちてないな

56 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:46.31 ID:JvPaAvmi0.net
清正はイボ痔で死ぬ方がリアルでいいのに

57 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:35:59.85 ID:v2mWe+ha0.net
きりのせいで鉈を叩きつける嫁がまた一人...

58 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:16.41 ID:KYcaX4Vu0.net
>>39
残してなかったとか以前に、上田の田舎侍についての史料なんてごくごく限られてる。
徳川方の人間が上田の合戦について記してくれたから救われているものの、
上田での生活とか大阪での生活なんてほぼ全部創作史料(変な話だけどw)

九度山のことだって真田紐くらいだよ、残ってる話は。

59 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:17.63 ID:oSeu58pW0.net
なんだろう・・・長澤まさみの雑な演技にイラっとw

60 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:30.85 ID:jZ5BkKeH0.net
なんか

 唐突に 幸村 の名前が出てきたのが わかんなかった

61 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:45.96 ID:+CAPd8jx0.net
>>45
最後にそれで持っていかれたw

62 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:47.01 ID:TN5yIl5w0.net
イモト死ねばもっと視聴率削られてた

63 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:54.16 ID:pJ1wJHiV0.net
一人の戦国武将が......
死んだ。

64 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:36:56.99 ID:zy/+nIH40.net
主役は内野家康とチーム徳川なの!

堺幸村なんぞセリフの多いエキストラ

最初のクレジットに内野さんの名前なかったら見んわ

65 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:37:08.57 ID:BN1MhEGQ0.net
きりはこれからも仲の良い男友達ポジションでお願いしたい。
佐助はきりのこと好きになるなんてどうしちまったんだ

66 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:37:09.67 ID:z/n1SHh60.net
ワイのきりカスはいつになったら幸せになれるんや?

67 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:37:25.00 ID:uoKCKAvH0.net
>>58
信州そばを伝えたというのも嘘だったのか・・・

68 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:38:34.48 ID:lDrx59v00.net
>>48
今まで大河で見た秀頼の中で一番カッコいいかも
あれなら家康に「コイツを残して死んでいくのはまずい」と思わせるには十分だった

69 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:38:42.75 ID:R2YAtXZ20.net
>>51
「いやいや… 赦されるわけないじゃん」っていう周りの表情も面白かった

70 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:01.45 ID:HrqpvjiV0.net
>>44
今回は徳川に勝ちそうだよな

71 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:04.53 ID:a/O0+WhS0.net
バイ貝絵師だ

72 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:10.01 ID:syXrIUib0.net
兄「全部こんなんか?」
弟「全部こんなです」
次回予告の兄弟のやり取りは合戦描写をはじめとする演出批判に対するあてつけだろw

73 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:13.84 ID:JOhH7v6R0.net
高畑のババアの出演を無くすために殺したんだろ

74 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:26.17 ID:BN1MhEGQ0.net
>>29
加藤清正の「下がれ」って言われて家康の方に下がるのはよかったね。頭いいわ

75 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:37.79 ID:vwl4U22o0.net
高畑と有働いらない
大嫌い

76 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:39:38.28 ID:3a5u/HaR0.net
>>48
今週の見所はそこだけだったな。

あの秀頼主役で大河見たくなったわ。
5話くらいで終わりそうだけどw

77 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:40:03.48 ID:+vCVGF4O0.net
予告編でマハルキタ!と言って抱きつかれた意味がわかるのは飲みに行くのが好きなおっさんだろうな
などと思ったw

78 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:40:08.08 ID:KYcaX4Vu0.net
>>68
しかし基本でしゃばる淀を窘めない秀頼ってのがこれまでほとんどの大河や時代劇で描かれてきた姿だから、どうするんだろう。

最後の最後の決戦決断とかですら淀も賛成したから、って感じだったんだろ確かw

79 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:40:12.00 ID:vBsKf6O60.net
いくらデブとは言え昔の大河の渡辺徹の秀頼役はひど過ぎた

80 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:40:40.89 ID:lDrx59v00.net
>>60
『幸村』という名前は出てないよ
昌幸が言ったのは『幸信繁』

81 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:40:57.59 ID:JE92Nfpj0.net
絶対、きりちゃんと信繁はセックスしてる。
知らないのは視聴者と春だけや。

82 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:41:37.01 ID:RYlBjPLx0.net
ロッキー(村長)イケ爺になっとっるな

83 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:41:45.37 ID:/lmMMvuH0.net
親方様じゃなくてお館様なんだけどな

84 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:41:52.10 ID:Tnh47vqI0.net
>>79
渡辺徹はイケメン設定のはずの
前田利家を「秀吉」の時に演じてるw

85 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:06.07 ID:s8Wkn/Xw0.net
>>76
今後を期待できる名演だったな
監獄学園が黒歴史になるかも

86 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:22.57 ID:uFKRRuAC0.net
この大河の一番の当たり役は本多正信だとおもってる

87 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:33.54 ID:KYcaX4Vu0.net
「気ままに一日過ごし…」

みたいなのを言う度に、おまえら借金で兄貴に書状送って催促してるだろ働けよって思った俺。

88 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:35.00 ID:jc/WdCs70.net
幸村ってのは江戸時代のラノベでついた名前だからな

89 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:51.21 ID:Pb9UDT7R0.net
父ちゃん好きだけど正直イモトの山登りの方が気になりました

90 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:42:53.84 ID:IK0wdUJI0.net
秀頼かっこよかった
死ぬときもオタオタしないで凛々しく死んでいくんだろうな

91 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:43:02.45 ID:6nPA3s1+0.net
>>10
お前は何を言ってるんだ
勝てなくても自分の信念に基づいて命をかけて戦うのが見どころなのに

92 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:43:28.57 ID:v2mWe+ha0.net
真田紐が気になる

93 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:43:36.43 ID:bBawFYHw0.net
>>83
>53
残念だが既出だ

94 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:43:41.14 ID:/we6tMhB0.net
秀頼を見た家康がホントに太閤の子か?と言ってたがそ
そもそも秀頼の祖父は浅井長政で祖母はお市という体格に恵まれた血だから
覚醒遺伝で祖父母に似ても不思議じゃないよな

95 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:43:55.98 ID:+rptyu850.net
予算のせいにしてるけど合戦シーンが録れない本当理由は
三谷の脚本の納品がギリギリなせいだろw

96 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:10.03 ID:lDrx59v00.net
あの秀頼公なら大坂の陣も勝てそうだな
信繁達の積極策(今週昌幸が遺言した作戦)も採用して陣頭指揮しそう

97 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:15.80 ID:YSqhb5lE0.net
三谷は浪花節が嫌いなんだろうな
人の死をあっさりしたものにする

98 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:44.37 ID:eAYzHg+e0.net
幸村九度山でカキつくりまくるんだろ

99 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:45.11 ID:jZ5BkKeH0.net
>>80

えっ 真田 ”幸村” 信繁 って言ってなかったっけ?

100 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:48.39 ID:E+woSGI30.net
服部半蔵が暗殺してて笑った

101 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:44:51.55 ID:wq2FB0aT0.net
武田滅亡を素っ破、風魔、山の者入り乱れるエンタティメント大河にしたら面白いのにー

102 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:45:06.34 ID:Hiw+2OFK0.net
父ちゃんもナレ死させんじゃないかとヒヤヒヤした

103 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:45:14.57 ID:YA1eN00X0.net
>>48
中川大志は「平清盛」では若き源頼朝役だった
王子様キャラなんかね

104 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:45:17.40 ID:JE92Nfpj0.net
>>96
ついに大阪の陣で秀頼が勝つ日が来るのか…

105 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:45:34.77 ID:IK0wdUJI0.net
秀頼が威厳ある御曹司(こいつ生かしといたら後々まずい)だから
秀忠をあんなショボい奴でセッティングしたのか
あいついつも言い訳ばっかりしてるし

106 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:45:47.29 ID:KYcaX4Vu0.net
>>99
言ってない。

107 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:07.36 ID:0CfA/oK50.net
NHKは解体せよ。
NHKはデマ放送流し過ぎ。津波には高い場所に避難せよと連呼したが、
これは中国に配慮した売国放送だ。気づかぬようにさりげなくデマを
流す。
常識では、各人または地域ごとに地下シェルターをつくるが正しい。
津波は一時的に海水が地表面を覆い隠すに過ぎないからだ。
シェルターを造られて困るのが中国だ。核の脅迫が効かなくなる。
NHKの放送によってシェルター建設の機会を奪われてしまった。
多くの人が被曝させられてしまった。
NHKは災害時に役立たない。
解体以外、なにがあるというのだろう。

108 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:14.87 ID:v2mWe+ha0.net
>>77
マハルは卓球の代表の人がピーナハーフと聞いてそこから覚えたわw

109 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:33.08 ID:3a5u/HaR0.net
>>94
ま、そもそも「種」が秀吉かどうか怪しいって人物だしなw

110 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:39.38 ID:bhQZvbDv0.net
昌幸「敵が倍の兵力ならまずは味方20人の兵力を二手に分け・・・アホらし・・」

111 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:41.89 ID:oHg0c3Ps0.net
忠勝も清正もサラッと死んじゃったな

112 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:46:41.93 ID:ZDcb6eM30.net
>>99
字幕は幸信繁になってたと思う

113 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:47:06.34 ID:xVJMXg4d0.net
信繁と家康、最終的にはどっちが勝つか楽しみにしてたのにこのスレでネタバレしてて見る気が失せたわ・・・

114 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:47:09.31 ID:lDrx59v00.net
それにしてもいつの間に佐助はきりちゃんのこと好きになったんだろ?
細川屋敷で一緒に捕まった時かな?

「素波ですから」キリッ

115 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:47:24.26 ID:v2mWe+ha0.net
病弱のふりして饅頭隠して貪る高畑は
現実とリンクしてむず痒いわぁ

116 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:47:43.38 ID:HIGkw3hi0.net
つか史実に則ってんだから死ぬのわかってんじゃん

117 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:48:14.08 ID:zy/+nIH40.net
>>79

あの渡辺秀頼映ったとたん、家族中が食ってた飯吹いた!

118 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:48:29.07 ID:YSqhb5lE0.net
あの秀頼なら淀殿に止められても撃って出そうな感じはするな

119 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:02.40 ID:J2A0p0Xx0.net
九度山パートになったら堰を切ったようにコント展開連発になったな
コメディ作家の脚本家はこれだから困る

120 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:11.38 ID:gsU25ldp0.net
最近の資料によると、清正は、豊臣方の代表ではなくて、

徳川方の特使として、秀頼、家康、対面の場をセッティングしたようで、

また、セッティングの際、高台院の力を借りてセッティングした。

因みに、最近見つかった資料によると、高台院と茶々の関係は悪くはなかったらしい

その為、家康は高台院が冬の陣、夏の陣の際、完全に封鎖しt動けないようにしていたという資料が残っている

121 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:18.93 ID:jZ5BkKeH0.net
大阪の陣の主役は

猿飛佐助 VS 二代目 服部半蔵

122 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:20.81 ID:eWy406+D0.net
>>53
いまだに2chで変換ちがいをとやかくいうバカがいるのかw

123 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:21.56 ID:+vCVGF4O0.net
みんな白髪が目立つようになってきたけど、サドも白くなってたな
ドラマももう終わりが近いんだと思わされる

124 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:49:57.69 ID:bvOFG0xX0.net
温水離脱以降は完全に低迷してるな

125 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:50:28.27 ID:wvARawXM0.net
平八郎と主計頭はナレ死処理w

126 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:50:33.43 ID:EWlW3dxw0.net
>>93
 つ>>41

127 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:50:35.44 ID:gDzt+Z8/0.net
>>7
嘘つくな
土曜日

128 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:50:49.95 ID:IK0wdUJI0.net
きりに「お前はいつもいるな」と言ったときフラグ?と思ったら全然違うようで笑った
きりは忍者になるのか?
春が怖いというか面倒くさい

129 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:50:57.82 ID:v2mWe+ha0.net
幸村は信之が捨てた幸と九度山村の村を取ったのか

130 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:02.22 ID:HrqpvjiV0.net
>>99
視聴者全員がついに幸村来るか!って思った所に幸信繁でズコーっとなったはず

131 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:03.93 ID:kVquLpXR0.net
水戸黄門や必殺仕事人はいいよ
現代語会話でさ
大河ドラマもきりと春の会話もいいよ
現代語会話でさ
でも 武家の会話はさ それらしい言葉使ってくれよ
家康と秀頼がご無沙汰してますとかさ サラリーマンが久々に再会してんじゃねーんだからさ

あと 大御所様が下がれっていってるのに 一大名が勝手につかつか近づいて座れるわけねーだろよ?

132 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:10.60 ID:ObY1vvQJ0.net
あと2,3話くらいは昌幸生かせておけばいいものを
その方がより昌幸幸村が不遇を囲っていたかが強調できる
物語が冗長になるので話早く先に進めたいんだろうけど

133 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:27.09 ID:bfe9KPe80.net
NHKは解体せよ。
NHKはデマ放送流し過ぎ。津波には高い場所に避難せよと連呼したが、
これは中国に配慮した売国放送だ。気づかぬようにさりげなくデマを
流す。
常識では、各人または地域ごとに地下シェルターをつくるが正しい。
津波は一時的に海水が地表面を覆い隠すに過ぎないからだ。
シェルターを造られて困るのが中国だ。核の脅迫が効かなくなる。
NHKの放送によってシェルター建設の機会を奪われてしまった。
多くの人が被曝させられてしまった。
NHKは災害時に役立たない。
解体以外、なにがあるというのだろう。

134 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:29.78 ID:JE92Nfpj0.net
佐助は草履取りのネコ男色だと思ってたのに
きりちゃんの絵も上手だった()

135 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:31.64 ID:/we6tMhB0.net
今のうちに十勇士を探しにいけよ

136 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:34.11 ID:zTfWdH3q0.net
>>122
変換違いじゃなくて意味を勘違いしてる人が多いから突っ込まれたんだと思われ。

137 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:34.24 ID:J8ly8qXi0.net
イモトも敬愛する草刈昌幸が亡くなる回にぶつかりたくなかっただろうな

138 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:51:44.66 ID:wq2FB0aT0.net
きり隠才蔵だし

139 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:52:24.26 ID:QwigU5K90.net
>>42
北条「えっ?」

140 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:52:35.94 ID:7CWoWXQ30.net
今回もまぁそれなりに面白かったけど
話の内容は相変わらず作家の空想が大半だった

ここまで見てきた印象としては
昌幸役の草刈某が下手すぎ
丹波哲郎とは差がありすぎたな
まず言葉がはっきりしないのが致命的なんだよ

141 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:52:51.70 ID:oO7HklNp0.net
家康の将軍就任と、秀忠の就任のリピート芸が面白かった。

けどやっぱ、昨日で昌幸を失うのはもったいなかったな。12月まで引っ張っていろいろ魅せてほしかった。
大坂の陣は一話、信繁はナレ死でいいよ。

142 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:52:54.14 ID:zTfWdH3q0.net
>>131
最後の一行は自分バカ宣言か

143 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:53:04.02 ID:J8ly8qXi0.net
>>20
最初から見てる人ならわかるだろ
昌幸が信玄の亡霊見るの二回目だし

144 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:53:37.26 ID:nDcpKDhmO.net
九度山の厳しい生活でニヤニヤ消えるかな。ハゲて歯も抜けたんだっけ
一節には紐かなんかを商売にして悪くはなかったとか。しかしコントはねえわ

145 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:54:00.19 ID:QwigU5K90.net
>>45
これ2人が実際に対面して話すのか、予告の編集で対面してるように見えただけか

146 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:54:29.69 ID:kVquLpXR0.net
大名が久々に会ったら
ご尊顔を拝し恐悦至極に存じ奉りますとか頭下げんじゃねーの普通?
なんかこのドラマ普通に大名やそれ以外の人間が家康と話始めちゃうけどww

147 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:54:41.38 ID:lDrx59v00.net
二条城での家康秀頼対面には清正の他に浅野幸長が協力したんだよね
九度山の見張り担当大名でもあるし浅野幸長は出るかと思ったのに存在を抹消されてたw

ちなみに幸長も二条城対面の二年後には死んでるという
清正同様絶対徳川に暗殺されてるよなあ

148 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:54:42.90 ID:4xgrmRXS0.net
NHKは解体せよ。
NHKはデマ放送流し過ぎ。津波には高い場所に避難せよと連呼したが、
これは中国に配慮した売国放送だ。気づかぬようにさりげなくデマを
流す。
常識では、各人または地域ごとに地下シェルターをつくるが正しい。
津波は一時的に海水が地表面を覆い隠すに過ぎないからだ。
シェルターを造られて困るのが中国だ。核の脅迫が効かなくなる。
NHKの放送によってシェルター建設の機会を奪われてしまった。
多くの人が被曝させられてしまった。
NHKは災害時に役立たない。
解体以外、なにがあるというのだろう。

149 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:54:44.07 ID:aMB35Atd0.net
佐助のきりちゃんイラスト あだち充かとオモタ

150 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:55:18.93 ID:UICSo93K0.net
主人公が逝ったのか

151 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:55:22.49 ID:tm2PD0ZH0.net
NHKはこんなもんでも「今の時代なら高視聴率」って言い張れるからいいよな
民法はスポンサーさんがそんなもん納得しないけどw

152 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:55:38.40 ID:7CWoWXQ30.net
あと矢沢頼綱をもっと出しとけよ
もう遅いけどね

153 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:03.60 ID:oO7HklNp0.net
で、きりは佐助の子を産むわけか。

154 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:06.98 ID:QwigU5K90.net
>>146
戦国時代はそんな作法は無い

155 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:08.83 ID:PlY1U5C50.net
提灯記事やステマで守られたウンコ大河

156 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:18.04 ID:uFKRRuAC0.net
>>115
息子も赦免されないね
とかねwww

157 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:21.40 ID:zTfWdH3q0.net
>>147
加藤と浅野はどっちもゲイでその頃流行ってたやつにやられた説があったような。

158 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:30.24 ID:eg/OCkWn0.net
ところでナイキって誰なんだ?
ずっと見てるが未だにはっきりしないわ

159 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:56:48.90 ID:wvARawXM0.net
録画してるの何回も巻き戻したが、信之が幸を捨てたからうんぬんの時の昌幸のセリフが聞き取れない。
よくまわりがOK出したな。

160 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:01.11 ID:gDzt+Z8/0.net
バカボンでバカボンのパパが死ぬようなもんか

161 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:04.70 ID:tm2PD0ZH0.net
>>154
正確にいうと存在したけどみなやってなかったんだよなw
信長と、竜造寺が、それやってる人見て笑った記録あったよね、お前何してんの的なw

162 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:15.56 ID:Plv9fnBb0.net
高畑は札束で頬叩いて女性の人権を踏みにじる鬼畜
そんな人間が母親役のドラマを楽しそうに見てる奴らなんて、レイプ擁護してるようなもん

163 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:19.12 ID:jc/WdCs70.net
加藤清正は、朝鮮でもらった梅毒で死んだ説が有力なんだが
タイミング的に家康に暗殺された説も説得力あるんだよな
家康なら暗殺しておいてあいつは梅毒で死んだとかいうことにしそう

それにしても内野の家康はまりすぎて、人気下がりそうだな

164 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:27.97 ID:bBJA3LJVO.net
>>140
丹波も聞き取り辛さはいい勝負だろうが(笑)
さーなだ って言ってたなあ

165 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:48.91 ID:JbHAaBPC0.net
ナレ死の連続と忍者の暗殺シーンで笑ってしまった

166 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:57:58.85 ID:cLMLm36Z0.net
NHKは解体せよ。
NHKはデマ放送流し過ぎ。津波には高い場所に避難せよと連呼したが、
これは中国に配慮した売国放送だ。気づかぬようにさりげなくデマを
流す。
常識では、各人または地域ごとに地下シェルターをつくるが正しい。
津波は一時的に海水が地表面を覆い隠すに過ぎないからだ。
シェルターを造られて困るのが中国だ。核の脅迫が効かなくなる。
NHKの放送によってシェルター建設の機会を奪われてしまった。
多くの人が被曝させられてしまった。
NHKは災害時に役立たない。
解体以外、なにがあるというのだろう。

167 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:58:17.58 ID:HIGkw3hi0.net
>>158
途中離脱した俺だが
ナイキはきりの父ちゃんだw

168 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:58:39.75 ID:eg/OCkWn0.net
>>159
第一話の草刈の聞きにくさを目にしてから
ずっと字幕出してみてるわ
聞き取れないことが多いから役立ってる

169 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:58:43.87 ID:eEqBHjoL0.net
大阪の役で信繁が野戦を主張したのはよく知られてるもんな
あの遺言は話にあってる

170 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:58:48.39 ID:CQGJU+AV0.net
15%で高水準なの?

171 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:59:02.37 ID:+vCVGF4O0.net
>>158
昌幸の家臣、きりの父
昨日だと山菜を取ってきた人

172 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:59:19.95 ID:bhQZvbDv0.net
きり「わたし いつのまに妊娠したんだろ・・・」
佐助「素破ですから」

173 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:59:26.45 ID:/8rf4vrg0.net
>>97
そうか?
三成が何かっちゃいい年こいてグズグズめそめそしてんのすんげーイラついたわ

174 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:59:47.98 ID:xc+cbO810.net
あの凛々しい秀頼なら徳川に勝てそうな気がする。

175 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 10:59:54.24 ID:gGTgbpeY0.net
やっと真田丸本編が始まる

176 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:00:14.79 ID:IK0wdUJI0.net
>>172
くそわろ

177 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:00:22.98 ID:QwigU5K90.net
加藤は死んでも福島が残ってるのか
本多の息子は出てこないが冬の陣や夏の陣でも出てこないなら、毛利勝永の立場が

178 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:00:59.58 ID:7AA4Cjc00.net
>>174
思ったw
史実はどういう人だったんだろうね

179 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:01:06.38 ID:WG2lsVeo0.net
>>48見て思ったんだが

「家康は秀頼と対面し、その威厳と風格に圧倒され『ヤツを残しとくとまずい』と恐れて、豊臣殲滅を決めた」
って、子供用のまんが伝記本にも書いてあるぐらい有名なエピソードだが

一方では歴史家とか解説者の間でも「秀頼が秀吉の胤なワケないじゃ〜ん」
「明らかに秀吉の子なんかじゃなくて、多分大野治長あたりの子供なんだろうが、
当時は一番エライ人が『俺の子供』って認めたらそれで決定だから」という事みたいだが
そしたら秀頼が家康の前で見せた「品格」「風格」ってなんじゃらホイ

あ、でもこのドラマでは割とこれまでの大河みたく、「茶々はヤリマンビッチで三成に色目使ってた」みたいな描写無かったな
http://stat.ameba.jp/user_images/53/f1/10009775465.jpg 功名が辻
http://stat.ameba.jp/user_images/20141030/00/u-nation/6c/3f/p/o0500029313113391578.png
軍師官兵衛ではそうでもなかったな・・
http://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1198/1/198/844/951/i320
目くばせどころじゃない、子供の頃見たから家族で気まずくなった

今年は『茶々は何となく三成が苦手だった』という今までにない展開で、大野治長が出る

180 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:01:23.86 ID:jc/WdCs70.net
>>172
その「スッパデスから」の使い方は生々しい

181 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:01:33.15 ID:Ke0CfSPP0.net
平八郎の最後が良かったな。無骨な武人として爽やかな幕引きでね。藤岡弘、も新しい代表作が出来て良かったね。

182 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:01:41.85 ID:eg/OCkWn0.net
>>167
>>171
きりの父ちゃん?
てことはきりは親戚?
だってまさかあれだけ身内っぽい他人なんかいないよな?
源次郎は近親相姦かよw

183 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:01:50.02 ID:YP8YWr440.net
>>178

秀頼「大名を城壁から落とす」=大坂夏の陣記述の書簡発見―日文研c2ch.net
http://he adlin es.yah oo.co.jp/hl?a=20160921-00000163-jij-soci

大坂夏の陣で、徳川家康に寝返ろうとたくらんだ大名が豊臣秀頼に「城壁から落とされて死んだ」。
国際日本文化研究センター(京都市)のフレデリック・クレインス准教授は21日、
長崎駐在の東インド会社職員の書簡などを分析したところ、
大坂冬・夏の陣の詳細が記されていたと発表した。
オランダ・ハーグ国立文書館所蔵で、1609〜33年の長崎・平戸のオランダ商館文書の写し524点を、
同ライデン大と共同で分析した。
夏の陣が終わった直後の1615年6月11日付で、東インド会社職員が京都滞在中に聞いた話を商館長に報告した書簡には、
「秀頼の数人の大名が、赦免が得られると考え、家康側に寝返るため大坂城に火を付けたが、
秀頼によって城壁から落とされて死んだ」と書かれていた。

184 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:02:23.20 ID:gGTgbpeY0.net
とーちゃんも結局戦術バカの小物だったな

185 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:02:45.45 ID:E+woSGI30.net
伝聞の伝聞だろうからこんなのはあてにならないと思う

186 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:02:48.78 ID:jc/WdCs70.net
>>178
実際には、高身長のぽっちゃりデブだった説が有力
でも偉丈夫な出で立ちであった・・・・・らしい

187 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:00.51 ID:pfx5aKEK0.net
>>38
スピンオフで見たいかも
昌幸の成り上がるとこ

昔の真田太平記もスタートは武田の崩壊からだったね
合わせたのかな

昌幸、よく信長との戦で生き残ったなあ。後方だったのかな

188 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:03.18 ID:Y53xNdkK0.net
ドンドン退場させまくってワロタ

189 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:11.55 ID:JyLw8SRN0.net
真田丸まだやってたんだ
みんな離れてすっかり話題にならなくなったけど
大河の最低視聴率更新するんじゃね?

190 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:15.39 ID:HrqpvjiV0.net
忠勝のナレ死は良かったわ、老兵は去るのみ感が出てた

191 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:35.06 ID:9YdusO700.net
楽しいセカンドライフでなにより

192 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:03:42.00 ID:JdSF0AOW0.net
歴史もストーリーも関係ない
三谷はコメディがやりたかったんだ

193 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:04:01.92 ID:YP8YWr440.net
暴れん坊関白

秀頼がお忍びで大坂城下町に出て
世直しのために悪代官や悪人を押し出し、突き出し、寄り倒しでとっちめる時代劇が
待ったなしだな。

194 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:04:12.75 ID:6P94AHqx0.net
主役の死亡回があれじゃあなあ
ガッカリ感ハンパない

あと高畑パートいらねえんだよ
高畑事件あとから固定客2%減ってるっていい加減気付けよ犬HK

195 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:04:23.32 ID:gGTgbpeY0.net
>>192
歴史なんて背景にすぎないんだよな

196 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:00.98 ID:jc/WdCs70.net
>>192
歴史ドラマを史実通りにやるとめっちゃつまらんくなって
それはそれで今度はつまんねーって怒られるんだよ

197 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:19.89 ID:B4mYd78s0.net
この二人が潰し合いするとは皮肉な結果だな
イモトがバンジーとかやるとき「草刈さーん」と言うぐらい
先年舞台で共演して仲良さそうだったのになw

198 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:21.45 ID:nYt/K4re0.net
そろそろ赦免じゃ

199 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:21.62 ID:J5Mn+S2I0.net
ルソンに逃した秀次の娘が再登場するのね
真面目そうだったキャラがとんでもなく変わってそうだが…

200 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:25.22 ID:E+woSGI30.net
豊臣は武家としての存続は諦めて摂家の一つとして生き残りを図るべきだった

201 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:32.67 ID:IMPqFJ9v0.net
全ドラマ内時間の25%の年月を、たった1話で終えちゃった・・・(´・ω・`)

202 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:33.25 ID:9DHQgPXK0.net
堺雅人はひげあったほうがかっこいいな
照明のせいか雰囲気でてきたな

203 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:05:41.40 ID:tntruvK80.net
今度の大河は・・・


林真理子&中園ミホで「西郷どん!」
netnewsmagazine.com/blog-entry-136.html

204 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:06:13.94 ID:sTe0h8TI0.net
秀頼は秀吉の子では無く、茶々が側近とつるんで産んだ子だという事は当時から公然の秘密で、秀吉も気づいていたらしい。
今までネネとの間にも子どもを造れなかった60過ぎのジジイに子どもを造れるわけがなく、これは歴史的事実らしい。

205 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:06:26.98 ID:ORnrLApR0.net
ベッキーだけじゃなくて安室ババアも不倫だろ。
あと安室は母親としても最低。昔はこう↓だし、今は息子を全寮制の学校に閉じ込めて自分は不倫してる。一時は親権手放すし。

安室は子供にコンビニとマックばかり食べさせていると報道
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1253974933/
【悲報】安室ジャンキー確定!!逮捕間近か?
http://matomechan.blog129.fc2.com/blog-entry-443.html

反日歌手だからという理由で韓国から大歓迎されてる売国歌手の安室を叩き潰そう!反日安室をいまだに使い続けてる女性誌も不買しよう!
あと売国歌手の安室を五輪主題歌に起用してる反日NHKの受信料は拒否しよう!売国創価や在日チョンに擦り寄ってる売国奴の安室はロングで見れば、損をする。売国安室はチョンで創価のクリスタルケイや創価のAIとコラボしてるけどさ。

慰安婦強制の嘘を流すNHKの国際放送 偏向報道の改革は避けられない
http://the-liberty.com/article.php?item_id=7372
【NHK捏造発覚】超貧困女子高生、別に貧しくなかった。【凋落するメディア】
https://samurai20.jp/2016/08/nhk/
【芸能】 11年ぶりに来韓した安室奈美恵〜過去、日王披露宴での君が代斉唱拒否で韓国人に好印象[05/05] [転載禁止]c2ch.ne
ttp://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1430806109/-100

http://photo.hankooki.com/newsphoto/v001/2015/05/05/ezhee20150505011330_O_01_C_1.jpg
▲11年ぶりに'来韓'安室奈美恵、過去、日王披露宴で君が代斉唱拒否

'日本Jポップの女神'安室奈美恵が約11年ぶりに来韓した中、過去の君が代斉唱を拒否したエピソードが再照明されている。

4日、安室奈美恵はソウル中区(チュング)乙支路(ウルチロ)東大門(トンデムン)プラザで開かれる2015シャネル・クルーズコレクション出席のために来韓した。
安室奈美恵が公式に韓国を訪れたのは今回が二回目で、2004年以来約11年ぶりだ。1990年代、安室奈美恵は日王主催披露宴で君が代斉唱を拒否して韓国人らに良い印象を残したことがある。
彼女が君が代斉唱を拒否した理由は正確には明らかにならなかったが、昨年ある放送会社で日本出演者の登場バックミュージックで君が代を使って物議をかもしたのに続き、安室奈美恵の君
が代拒否エピソードがまた言及されている。

無様に金欠に陥ってる反日落ち目歌手の安室を叩き潰そう!

http://keywordjiten.seesaa.net/article/425655821.html
安室奈美恵が金欠地獄!ファンから「資金回収」に怒りの声が続出!

金欠落ち目の安室ババアは安定したくて、今度は略奪婚を狙ってる!

安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?
http://www.asagei.com/excerpt/45249

安室と西の写真↓(安室の地黒さと歩きタバコに注目)
http://blog-imgs-68.fc2.com/g/e/i/geitsuboo/BuYjhb1CEAEHW8T.jpg

なんと安室は妻子ある西と同じアパートに引っ越してきて同じ階に住んでるんだと。でも、西は妻子を捨てて安室みたいなウンコ色の肌色のコブ付きの整形クリーチャーと結婚しないと思うな。安室っていう最低最悪のビッチ、気持ち悪いにも程がある

【芸能】安室奈美恵、全国ツアー終了後のタイミングで噂の男性と電撃再婚!?[無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1444903443/
安室奈美恵、香港で西茂弘と撮られた!ファンを不安視させる2人の関係は…
http://www.cyzowoman.com/2015/11/post_17894.html
安室奈美恵の窮状が露呈 入手困難だったチケットが売れ残るように。
http://news.livedoor.com/topics/detail/10982262/
V6三宅と不倫していた安室最低
http://b.z-z.jp/thbbs.cgi/cme/2962/

楽しんごが車を障害者スペースに停めて叩かれているけど安室のほうが悪質。

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1287795840/
【芸能】安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

https://www.youtube.com/watch?v=4WqpyZy1KoA
安室ってこういう所の仕切りからして三流。香港のファンに高飛車に切れてる安室が滑稽w ガードマン雇う金もない金欠雑魚安室wwwwww ボディガード雇う金のない雑魚がスターぶるなよwww 
作詞も作曲もしてない糞色の肌の低能アイドルの分際で安室は自分を偉いと思い込んでるから滑稽なんだよ。ふかわが批判したエアピアノ事件とか典型 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0539ab6bde1d90775bd8639ab920ffa6)


206 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:06:38.24 ID:MgzJ7RJl0.net
秀頼が下座に座ってたけど、あれはないだろ

207 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:06:38.85 ID:ORnrLApR0.net
君が代歌うのを拒否した反日歌手の安室奈美恵をゴリ押ししているバックは反社会的ヤクザのバーニング周防です
闇組織と繋がりのある反社会的ヤクザのバーニングを叩き潰しましょう!企業倫理は年々厳しくなってきているのに芸能界はおかしすぎます
バーニング系の芸能人はヤクザの利権です。干しましょう!
バーニング系の芸能人が露出していたら即、その媒体に抗議の電話とメールをしましょう
安室奈美恵の関わりのある企業やコンテンツは闇社会と繋がりがあります。徹底的に抗議の電話とメールをしましょう

「“芸能界のドン”は宅見組長が育てた」バーニング周防郁雄社長と暴力団“黒い交際”暴く衝撃ブログ
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150412/Cyzo_201504_post_18343.html
芸能界のドン(黒幕)はバーニング周防|噂・過去&消された芸能人
http://ameblo.jp/kotasha-n/entry-11769535816.html
バーニングプロ銃撃、捜査員の入室拒否
http://oriharu.net/jB.htm

バーニングプロダクション
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>株式会社バーニングプロダクションは日本の有力な芸能事務所であり、バーニンググループの中核企業。
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている。

宮根誠司、羽鳥慎一らが所属するバーニング系列事務所の黒い噂…肉弾接待、枕営業、所属タレントらも関与か
http://www.officiallyjd.com/archives/430854/

追悼川田亜子アナ
http://kawadasanarigato.blog95.fc2.com/blog-entry-116.html

NHKプロデューサーへのバーニング肉弾接待騒動にまたしても絡んでいた谷口元一

今週の週刊文春のトップ記事は、「NHKが頭を抱える八重の桜プロデューサー、モー娘。肉弾接待騒動」です。
バーニングプロダクションの周防郁雄社長がNHKプロデューサーを接待漬けにして籠絡していたという記事です。
記事は右翼団体大日本新政会のHPにある告発記事に基いています。バーニング周防との兄弟分の関係とその後の決別を記しているのは総裁の笠原和雄氏。
バーニングプロに銃弾が打ち込まれたトラブルの後処理に周防が笠原氏を頼ったのが知りあったきっかけといいます。

上記のサイトには、事務所をやめた水野美紀を干すために周防が、ケイダッシュの谷口元一を手足として使っていたくだりがあります。
「会長、なんとかこのホームページ潰していただけませんか?こんな事を堂々とかかれたら潰すしかありません。この女ごと殺してください、、、、。」
「殺してくださいって、社長どういう事や? 我々業界人にそんなこと軽々しく言うと勘違いされるで?」

周防社長は、また黙り込んだ。
そして、「芸能界から消して下さい、水野美紀を居なくなしてください」というのだ。
右翼団体の総裁に周防は殺人を依頼したというのです。

「いや、会長。このまま、水野が独立しようもなら、バーニングのメンツがありません。いくら金がかかってもいいので、潰して下さい。お願いします。抹殺してください。」
「社長、殺すとか抹殺するとか、そんな言葉使うの止めとき」と一喝した。
その後、笠原氏は周防と相手側の和解の仲介をしたのだが、不安に思った笠原氏は、周防の会話を録音していたのです。

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_WGm7L_1054.jpeg
http://img.laughy.jp/3462/default_fb68636986d1ccd32c2a53ba3dbac6dc.jpg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_KMN4q_1064.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_OjWds_1063.jpeg
整形が崩れてきて、容姿崩壊してきている安室↑

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/sC9mNPAf7FKZLc5_UFIRq_1018.jpeg
安室の整形による顔面硬直の症状がよくでている画像↑

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_rmbqQ_265.png
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_DIJqD_260.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_BN8uH_262.jpeg
安室の整形前画像。↑猿ソックリ!だからダウンタウンから猿と命名されてました

http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_9fstd_408.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img/2016/09/DKJdQSOlvEEMl3F_xdwXk_409.jpeg
教養の欠片もない品性下劣な最低の下品女の安室↑

208 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:06:46.56 ID:IMPqFJ9v0.net
              ,. - " ̄  ̄ ̄ `丶、
             /            ヽ,
           /               i
          /                _,ゝ-、
         /                /;;;;;;;rr;i      もうすぐ、こんな顔になるの?
        r'-_-,,、.    ,_-_-_-,'7    /;;;;;;;;;;;;/`´
        i`' - `'、  : :::'' ー -     i;;;;;;_;;;/
         iユ'ゝ-、;:   rェユ=ー ,,,  i;;;/, -, i
        /....:  ./    ... ... ..     '' "!/i /
        /:::::::. ./   !:.::::::::::::::::.    .;: ,-,;!'
       .i:::::::: i   ,、) ::::::::::::::     i /、_ _
        .i::'   ,`ニ’-_-、 、::    'ヽ-'//::/ ``ヽ,''  ̄
  ____,,,,, -.| ,'/ハ'ニニソ"ヾ,! i     i   //::/   .i
 ̄       i ' i  ,;;;;,,     ::  / .//::/   i
          ',   ⌒      _,/ .//:::/   .i
、         ヽ、_ __ ,, . - ' ´    //:::/i   .i   /
/ヽ、        || i;;i::::i ' ー- - '  //::::/;/   .i   /,r
;;;;;;;;;`ヽ、ヾヽ) (o) ||  |;i:::i ! ' ー - //:::::/;/   .i (o).i/ _
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i ) (o) ||  |;;i::i i     //:::::/;;/   i (o)i /;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i ) (o) ||  |;;;i:::i i   //::::::/;;;/   i  (o/;;;;;;;

209 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:07:08.61 ID:bvOFG0xX0.net
いい加減温水戻せって

210 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:07:22.51 ID:mhhuI39wO.net
これは見てないが、昨日某所でナレ死という言葉を見かけて初めて意味を知った
あとNHKは潰れろ

211 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:07:25.08 ID:HZlCarTC0.net
秀頼、当時での体格比をはっきりさせるために
もっと長身の人を使えばよかったのに
それだと衣装が特注になってお金がかかっちゃうのかな?

当時だと相当背が高かったんだよね?

212 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:07:29.74 ID:jc/WdCs70.net
>>200
財産があるうちに、天子様の子を嫁にもらって
京都あたりにこもっていれば幸せだったかもな

213 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:07:40.49 ID:9n4cvd+20.net
秀頼2m近くあったんだろ?

214 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:08:22.03 ID:Y53xNdkK0.net
>>211
マツコ・デラックスみたいな感じだったんだろ?

215 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:08:40.30 ID:8vrFfXkI0.net
幸村大阪城入城の際、歯抜けで白髪ボサボサで誰あのルンペン扱いだったからそれも再現すべきだろ。

216 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:08:42.68 ID:IK0wdUJI0.net
>>211
東出とかメンディーとかやだよ

217 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:08:58.80 ID:CqsCk0/Q0.net
歴史の重み、コクを感じることは出来ないドラマだけど
これくらいが今の日本人には丁度良いんだらう

218 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:09:46.08 ID:o0oO/NH10.net
兄上は長生きなんだね

219 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:09:57.39 ID:tY0675SV0.net
「幸」の字を引き継ぐということだが、どういった思いで「村」の字を選ぶのか
楽しみです♪

220 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:10:04.86 ID:VLgUjtGs0.net
>>74
あれそういう意味だったのか!家康側が下座ってことね
アホで気付かなかった。ありがとう腑に落ちたわ

221 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:10:08.36 ID:v2mWe+ha0.net
来週春が障子に穴開けまくって軽く蓮コラ化してる('A`)

222 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:10:15.50 ID:eg/OCkWn0.net
>>215
これマジ?
でも源次郎はそういう方が似合うかもしれん
ヒゲを蓄えた村での源次郎ははっきりいってかっこよかった

223 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:10:29.26 ID:6P94AHqx0.net
>>20
なんで?
御屋形様はこんなに凛々しく愛らしいお方なのだぞ
昌幸が死ぬまで信玄厨なのも当然
http://i.imgur.com/FyQRcbe.png

224 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:10:47.89 ID:tY0675SV0.net
>>172 笑わせんなよ、こら!笑

225 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:11:13.42 ID:rJISrwsg0.net
弘、をナレ死させた罪は重い

226 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:11:22.75 ID:9n4cvd+20.net
>>222
本人が手紙に書いてるからな

227 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:11:26.44 ID:HZlCarTC0.net
>>214
>>216

ああそうか
たしか横にもでかかったんだっけ

228 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:11:33.34 ID:+vCVGF4O0.net
>>182
信之とおこうも真田のいとこ同士だしね、そんなもんよ

229 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:11:55.38 ID:Tnh47vqI0.net
>>212
そんなことしたら
反乱の神輿に使われちゃうから
江戸住まいになって
高家筆頭として生きながらえることは可能だったかも

230 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:12:02.78 ID:0mX//X870.net
劇中の秀頼はやっぱりアホやな
自分の立場が見えていない
利発そうだと相手に思われたらどうなるか分かってない

無能のフリをして長生きした劉禅のがまだ賢い

231 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:12:09.97 ID:jc/WdCs70.net
>>219

同じ大河ドラマで、ジェームズ三木脚本の「徳川 葵3代」だと
たしか、真田幸村って名前ででてくるから
もしかすると来週あたり幸村にかえるかもな

232 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:12:21.50 ID:jZ5BkKeH0.net
「豊臣の秀頼 である」

「織田 信長 である」

と同じような威厳の感じ

233 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:12:28.31 ID:J/x4M8UM0.net
>>20
最初から見てれば解るだろw
それより信玄は死神かよって思ったが

234 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:12:31.87 ID:vujl9B6z0.net
何にせよ、マトモな女性がほとんど出ないのは何でかな?

235 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:07.70 ID:Y53xNdkK0.net
>>220
息子の代で改易食らうんだから悲惨だな

236 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:14.38 ID:/we6tMhB0.net
>>157
そういうのって徳川の世による豊臣の息かかった奴らへのネガキャンじゃねって思う
戦争は勝った者が正義であり歴史を作るのはいつの世も同じ

237 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:14.95 ID:Y6FzOkQm0.net
>>213
秀頼ビック説&秀頼秀吉の子じゃない説は
豊臣滅亡から100年ぐらい経った後の歴史本が元ネタ
確かに秀頼のデカい鎧は残っているんだが それはディスプレイ用に威圧的にデカく作った鎧だからね
キムタクのシークレットシューズみたいなもん

238 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:29.06 ID:Z+3TdtlqO.net
あまりにも予想通りの率すぎて面白くないな
現状維持以上か爆下げなら

239 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:56.21 ID:EI9ZSpBpO.net
昨日は醜くかったな
九度山の生活がまるでコント
悲壮感が全く無い
秀頼がイケメンの役者
服部半蔵が三流芸人
歴史ヒストリアの再現ドラマよりヒドいわ

240 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:13:59.16 ID:zTfWdH3q0.net
>>226
まぁ金せびってかつ赦免も願ってわざと言った可能性もあるんだが、
基本当時の人間なんてごく一部除けばそんなもんに思える。

241 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:14:40.32 ID:FzkNZpJv0.net
>>10
注意
この物語はフィクションです。
登場する人物・団体・名称等は架空であり、
実在のものとは関係ありません。

242 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:14:53.16 ID:HZlCarTC0.net
>>239
九度山では実際はドラマ以上に好きなようにやってたみたいだよ

243 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:15:00.43 ID:eg/OCkWn0.net
>>228
戦国時代はそういうの多かったのかな
まあいずれにしても
きりが源次郎にやけになれなれしいのも納得した

244 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:15:21.57 ID:aafH8d380.net
信繁は、昌幸の幸と名刀村重の村を取って幸村

245 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:15:38.89 ID:4lzjd5Dx0.net
>>1
希代の戦術家の真田昌幸が、

同じように小国から天下を狙う直前まで行った織田信長と異なるのは、
やはり、戦術眼はあっても戦略眼が無かったってことかな。

大大名となって天下まで狙うためには、
「目先の戦イクサに勝つ」だけでなく、そのバックに総合的な「軍事経済力」を強化する必要がある。

信長は、「楽市楽座」「関所の撤廃」などで、領内の商業を活発にし、
利益を上げた商人から莫大な「矢銭」を徴収し、それで大量の鉄砲や常備軍など、他の大名を圧倒する軍事力を手に入れた。

246 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:15:59.99 ID:zTfWdH3q0.net
>>236
少なくとも当時は好色を吹聴したところでネガキャンにならんだろ。
ヨーロッパで一度娶った嫁を処女と言うことにするためだけに不能宣言させられるのとは話が違うw

247 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:02.66 ID:OLNNVClt0.net
加藤清正をあんなにあっさり殺せるのであれば、
秀頼も同じように殺れば良かったのでは

248 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:03.28 ID:jc/WdCs70.net
>>237
秀頼は秀吉の息子じゃない説は当たり前だと思うんだが?
秀吉が種無しじゃなかったら、早くに世継ぎができていて
家康が介入する余地はなかったはず

249 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:28.16 ID:eg/OCkWn0.net
あと真田父が死ぬ場面はゴッドファーザーのディストリビューションだな
孫と遊んでる間にばたっと倒れる

250 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:55.19 ID:eZWLxhdM0.net
今回ぐらいテンポ早い方が面白いなあ

251 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:57.65 ID:jc/WdCs70.net
>>244
だからそれ、江戸時代に作られたライトノベルの設定だからな

252 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:16:59.85 ID:uLuVJpEj0.net
>>230
鼻毛ボーボーにまでして馬鹿キャラを貫いた前田家当主の爪の垢を煎じて飲むべきだな

253 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:17:44.53 ID:or+c8rHS0.net
下がれって言われたら普通部屋から出て行くんじゃない?

254 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:17:52.68 ID:hqIsX4zi0.net
田舎でスローライフなんて退職後の夢やで
まさに人生の楽園

255 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:17:55.59 ID:uLuVJpEj0.net
>>233
暴れん坊将軍が登場しそうな効果音に笑ってしまった

256 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:18:01.32 ID:zTfWdH3q0.net
>>249
GFはそのまま死ぬところまでが演出だから違うような…

257 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:18:06.61 ID:PH57Q+IT0.net
このペースでいいなら、年に三本くらい大河出来るよねww

258 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:18:34.84 ID:Y53xNdkK0.net
>>245
信長は立地面でも恵まれてたけどな
さすがの信長でも信濃の山奥ではどうにもならんよ
立場が逆だったとしても、昌幸が信長のようになれたかは
しらんけど

259 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:18:52.64 ID:VGPAZXI50.net
加藤清正は一服盛られたんだろ

260 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:18:58.43 ID:o7xh7LAi0.net
三成が清正に耳打ちするシーン
 三成「秀頼様を頼む」
切り替わって、清正と秀頼の会話シーン

この演出おかしいでしょ?

これじゃまるで、
三成との友情で清正は秀頼を守る決意をした、
みたいじゃん?

清正にとっての縁の深さ、恩義で比べれば
 秀吉 >> 三成
なんだから、三成に言われる筋合いなんかなく、
清正は秀頼を守って当たり前なんだよ
熊本城に秀頼専用の部屋までつくったんだから

回想シーンとして入れるべきは
 秀吉「秀頼のこと、くれぐれも頼む」
 清正「は!」(泣く。)
でしょ

261 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:01.40 ID:GTV74lF60.net
薫が寝込んでたけど狙ってるよな

262 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:31.55 ID:uLuVJpEj0.net
>>243
戦国時代に限らず財産の分散を防ぐために世界中で良くある事だった
特に金持ちになればなるほど

263 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:32.25 ID:Y53xNdkK0.net
>>233
あれは歴史知らないとわからんぞw

264 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:41.79 ID:6P94AHqx0.net
NHKをブッ壊す d(^O^)の立花さんきてんね

265 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:57.38 ID:+vCVGF4O0.net
三成「お前、ナレ死するぞ」
清正「!」

266 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:19:59.64 ID:XbbfaTB80.net
昌幸の策がひどかった。

まあ ゲーム世代でゲームでいろいろやれているとか 本がいっぱいあるっていうか そういうのもあるだろうけど

徳川がでかいので ちょっと秀吉位の能力がないと 他の勢力は勝てない状態。

むりげー ってかんじ。

メガCDの天下布武でいえば どのシナリオのどの大名位むずかしいかといえば
どうなんだかうまくいえないが。
 

267 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:20:00.62 ID:756GvOgK0.net
加藤清正の暗殺シーンが間抜けすぎた

268 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:20:21.10 ID:Z+3TdtlqO.net
秀頼の見た目に文句言ってる奴はここまで何を見てたんだろうなあ
脱落組ならわからんでもないが

269 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:20:32.01 ID:jsbW+Ijr0.net
>>267
オーム真理教

270 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:11.02 ID:s8Wkn/Xw0.net
豊臣秀頼って身長197cm体重161kgだったらしいな
ウィキペディアより

大相撲でいえば195cm170kgの勢が一番近い体格だけど
とんでもない化け物じゃねえか

271 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:13.56 ID:aglOlGTJ0.net
>>20
親方じゃねーよ。大工じゃないんだから。御屋形様だよ。

272 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:15.04 ID:Y53xNdkK0.net
秀頼の見た目は許してやれよ
関ケ原〜第二次上田合戦シーンはいまだ許さんけど

273 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:17.89 ID:eg/OCkWn0.net
>>260
なるほど
それもそうだな

274 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:21.84 ID:4lzjd5Dx0.net
>>247

清正は退城する時に渡り廊下で2代目半蔵とスレ違ってるが、

しかし、ただのお庭番の半蔵は、秀頼とスレ違う場面さえ作ることはできない。

275 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:36.64 ID:v1hvLwoB0.net
史実(とされている)通りにやるなら、ドラマ見ずに山川の歴史教科書読んでればいい。
歴史ネタをどう脚色するかが面白いトコ、ただ余りにやり過ぎると「お江」になるけどね。

276 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:21:51.69 ID:YP8YWr440.net
昔からの講談だと
徳川家康が執拗に秀頼に対して「饅頭を食え」と命じ
清正と幸長が「美味しそうですな」と慌てて横取りし毒見をして
二人がそろって死んだという事になってるよね。

277 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:02.70 ID:XbbfaTB80.net
信玄と 昌幸の関係とかを 資料となる過去の大河とかの映像を見せられた 三谷的には なっとくだったラスト。

ってことだと推定。

信玄に親しいと 信とか玄とか名前の1文字もらいそうだけど

げんってなんだげんって  

278 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:07.85 ID:Plv9fnBb0.net
糞大河もステマだけ威勢がいいな

279 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:09.70 ID:6P94AHqx0.net
>>170
高畑事件直後から15%ウロウロするようになった
それまでは17%前後だったのに

先週は関ヶ原期待で上がったけど肩透かしで今回下がった

280 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:26.51 ID:lDrx59v00.net
>>245
信長は家督を継いだ時点で真田なんかとは経済力が桁違い
祖父信定父信秀から引き継いだ津島のおかげで所領以上の経済力があった

281 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:35.82 ID:Y53xNdkK0.net
>>271
そう書くんだ?
御館様と思ってた

282 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:55.58 ID:Mg/VQqzH0.net
イケメン秀頼の腋毛にエロスを感じた(;´Д`)ハァハァ

283 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:22:56.72 ID:eg/OCkWn0.net
>>276
それの方が面白いなおいw

284 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:23:28.32 ID:Z+3TdtlqO.net
>>279
今回は明らかにイモトに喰われただけ

285 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:02.39 ID:6P94AHqx0.net
>>182
NIKEは詳しいことが分からない人物だけど、信繁の傅役だった説があるらしい

286 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:12.37 ID:FzkNZpJv0.net
>>45
そのセリフで来週が待ちきれなくなってしまったwww

287 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:27.25 ID:wNF+ZVK40.net
>>14
ワロタw
地味すぎw

288 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:36.17 ID:XbbfaTB80.net
玄    黒い 赤黒い 
      奥深くて暗い  また奥深い道理


すごい 深い意味が 漢字そのままDS楽引辞典でわかった。

かっこいいね玄

289 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:42.02 ID:kvWPk2t10.net
危うく幸信繁になるところだった

290 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:50.26 ID:lDrx59v00.net
>>281
どっちでもOK

291 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:24:51.69 ID:zTfWdH3q0.net
>>270
当時体重や身長を正確に量るなんてことは基本なかったが、そこまで日本人はなかなか太れない。
つまり、それくらい、威厳があったんだろうな。

292 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:25:18.30 ID:M4jAfsCR0.net
>>14
無知ですみません。
真田紐って何ですか?

293 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:25:50.10 ID:xMp64MdZ0.net
農民に策を説いてる最中なぜ急に黙ったんだろ?

294 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:25:54.57 ID:ETW9fzle0.net
加藤清正はあずみに暗殺された

295 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:26:05.17 ID:YP8YWr440.net
>>292
サナダムシの語源となった紐
当時の武家社会で大ブームとなった。

296 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:26:39.59 ID:HZlCarTC0.net
>>270
ワロタ
調べてくれてありがと
鎧からの推測なんだろうけど

297 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:26:40.57 ID:zTfWdH3q0.net
>>292
信繁がありとあらゆる女に取り入って、蟄居先での借金を返すために奔走する。
予告でも女出てきてただろ。

今日の「ヒモ」の語源

298 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:26:51.55 ID:+vCVGF4O0.net
屋形号は調べたことがないといまいちわからんよな

299 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:26:56.34 ID:+1nXAdJ10.net
安房守の九度山でのつらいつらい生き地獄

・2年に一回の和歌山の名所巡り
・側室3人
・茶の湯三昧(浅野家もち)
・高野詣に来る豪商と交流、のちにこれが九度山特産の真田紐の流通により深くなる
・趣味で武田流の治水工事で川を改修
・名主から毎週宴会に呼ばれる
・和歌山の焼酎に飽きてあの時代に故郷の焼酎を所望
・毎週京より歌人等の文化人を招いて享楽三昧
・名馬を育成して浅野家に売る
・金が足りなくなると信之に催促の手紙を送る
・屋敷は信繁、昌幸、家臣と別々
・信之に「こっちは上田よりも温かい。雪が恋しいから雪もってこい」とか無茶ぶりをする

これは生き地獄だよなぁ?

300 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:27:05.78 ID:WDzZKnsD0.net
幸村なんて名前、江戸時代につけられたフィクション名なのに
この大河では自ら名乗った事にするのか、、、

301 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:27:05.91 ID:eg/OCkWn0.net
>>291
中国では組織のトップは威厳を持つ為に
わざと太ったりしたらしいな
現代のキムジョンウン見ててもその文化なんだなと思えて面白い
でもあの髪形は理解できんけどw

302 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:27:13.19 ID:hoCvMtFD0.net
藤井隆佐助の小芝居

303 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:27:31.41 ID:lDrx59v00.net
>>293
手勢20人敵50人の戦というか喧嘩に対して
自分の軍略を説くのが虚しくなったのでは

304 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:27:51.37 ID:4lzjd5Dx0.net
>>280

たとえ、父親の経済力が多少あったとしても、しょせん当時は弱小の大名。

信長に、革新のアイデア「楽市楽座」「関所の撤廃」「常備軍団」を実行できる英知が無ければ、
まず、早々と桶狭間で今川義元に敗れていたろうとは、歴史学者の通説。

305 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:28:04.99 ID:WIlqw9sG0.net
来週大坂冬の陣じゃないならどうでもいい内容のような気がする

306 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:28:06.94 ID:v1hvLwoB0.net
>>253
文字通りの意味で下がる方向が重要なシーン。
清正が家康側に移動したのは秀頼が上だと示すため。
清正「言われた通り"家臣"側に下りましたが、何か問題でも?」

307 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:28:08.69 ID:YP8YWr440.net
秀頼は把瑠都みたいな体形で
裏切った大名を次々と大坂城のお堀に突き落としたらしいし
リアルモンスターだよな

308 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:28:12.56 ID:64U5Mh1w0.net
>>84
春日局では秀頼役で史実の体型だった。

309 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:28:17.55 ID:xaLjMU4V0.net
視聴率は一桁さえ取らなければ別にいいやと思うようになってしまった

310 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:29:24.68 ID:HZlCarTC0.net
>>306
まあ物語だとしても清正がこれやったとしたら
相当地頭いいなあ

311 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:29:40.33 ID:+1nXAdJ10.net
>>223
ぬっ、ヌートリアやっ!

312 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:30:33.92 ID:YP8YWr440.net
史実の清正は井戸キチガイで
熊本城には100本くらい井戸を掘ったんだよな

313 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:30:40.12 ID:+vCVGF4O0.net
来週の春「あたたたたたた!」
http://www.nhk.or.jp/sanadamaru/story/images/39/01_14_big_pc.jpg

314 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:30:55.33 ID:jU74/ND5O.net
>>290御屋形様が正しい

315 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:01.36 ID:xcJBkIIE0.net
そういや仙台に渡る阿梅ってきりが産んだ娘だよな
春が娘におうめって名前付けるって言ってたからあれ?って思った

316 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:08.18 ID:lDrx59v00.net
>>304
どれも基礎となる経済力があっての話
真田同様信濃の田舎大名だったらそれらはほとんど実現できていないよ

317 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:08.27 ID:zTfWdH3q0.net
>>310
そもそも、秀頼の護衛じゃなくて家康10男だかの護衛ってことになってたはず。

318 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:11.22 ID:Z+3TdtlqO.net
秀頼に関しては見直す動きが少しあったのにこの間のオランダの件だからなあw

319 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:29.48 ID:XbbfaTB80.net
草刈正雄 すばらしかった。 毎週楽しめた。

昌幸のおもしろコメント総集編とか ビデオ2台使っていたころならダビングして編集して つくるところ。

真田太平記 全部で3冊にはいっているでかい本で読んで 1冊を二日で読んでみて
あんがい大河ってみないで 本で楽しんだほうがいいかもっておもったけど
やっぱり俳優がいい演技をしてくれているってところで 大河っていいねって思った。

秀吉を理解するにも 名作を読みつつ ドラマを見るって大事。

池波正太郎ってすごい。三谷もすごい。みんなに感謝だ。

320 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:31:48.94 ID:HrqpvjiV0.net
俺の中の清正像は脳筋だから、あんな事する奴じゃない。

321 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:32:30.66 ID:Z+3TdtlqO.net
>>315
誰の子供かはわかっていない、諸説あり

322 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:32:41.69 ID:iYyz0OXz0.net
>>223
それカピ様

323 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:33:12.15 ID:4lzjd5Dx0.net
>>316
どうも、歴史オンチと話ししてるようだなw

甲斐の武田信玄は、あの山奥で、当時最強と言われた「一大軍事大国」を築いている。

324 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:33:12.24 ID:XbbfaTB80.net
昌幸の策だとおもっていることもあんがい その父とかおじさんとかの策かもしれない。

325 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:33:14.45 ID:YP8YWr440.net
清正が拉致した朝鮮人儒者の金官が心酔し
清正が死んだ直後に切腹し殉死してるんだよな

326 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:11.90 ID:WG2lsVeo0.net
>>299
すごく大変そう・・・
こんな大変な生活から抜け出るために、大坂城にはせ参じた信繁って・・・

ドラマだとほんまカスに描かれてるきりだが、実際の内記娘とか超従順純情なよい子だったらどうしよう
父娘揃って・・・までするんだっけ ドラマでは最後まで生き残りそうだが

327 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:22.24 ID:+1nXAdJ10.net
>>310
結局、清正をどう描きたいのか最後までさっぱり解らなかったけどな。
もー、ちぐはぐ過ぎちゃって役者が可哀想やわ。

328 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:31.09 ID:kgy08cOQ0.net
春はかわいいなぁ〜

329 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:40.54 ID:BZMVTZBh0.net
地デジだと視聴率がほぼ正確にリアルタイムで出るって売りだったのに完全にうやむやになったな。

330 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:40.82 ID:Jm+K7ki/0.net
秀頼は大谷くんなら体格も見た目もバッチリだと思うの

331 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:34:58.45 ID:XbbfaTB80.net
おまえらもっと本読むんだ。

そうでなかったらゲームとかでもいいけど。

サターン版天翔記って 武将の説明とかいろいろついていた。すごいもんだった。

日本のピークの時代に生きれてよかったね。

332 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:35:11.75 ID:HZlCarTC0.net
福島とワンセットになると途端に脳筋イメージになる不思議

333 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:35:16.42 ID:Bt2427qeO.net
春はあの時代に生まれた方がよかった
現代の髪型で見てがっかりした

334 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:35:54.19 ID:XbbfaTB80.net
いってきゅう 2じかんすぺしゃるって 見る気がしないけど 歴史ものをみないひとはみるのかも。

335 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:36:11.49 ID:Y53xNdkK0.net
>>291
どこかの将軍様みたいだなw

336 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:36:12.42 ID:YP8YWr440.net
引退した把瑠都に秀頼役させれば良かったじゃん
威圧された家康が「ヤルか」と決心するワケも分かるし。

337 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:36:57.98 ID:H1SDo6Gs0.net
イモト強すぎワロタ
完全に視聴率取られたな

338 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:37:15.95 ID:+1nXAdJ10.net
>>322
ぬっ、ぬっ、ヌートリア!!

339 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:37:45.07 ID:Y53xNdkK0.net
家康が秀頼のカリスマ性に恐れたんだんだろ?
巨漢か超イケメンの若武者
どちらも威厳上がるから
まあどっちでもいいじゃん

340 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:37:49.11 ID:zTfWdH3q0.net
>>335
いや、あいつはただ不摂生の豚にしか見えないだろ。
ヨーロッパとかでも中年の小綺麗なデブって自己管理ができないデブっていうよりは余裕あり、
まさに太っ腹な男性とみられたりする。

もちろん、ピザの国のように頭の悪さとデブが直結するような国もあるけどw

341 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:37:57.08 ID:XbbfaTB80.net
あんがい 秀頼本人でなくて

かわりに 相撲大会で優勝した奴をおくって 隙があったら素手で家康を撲殺するってのをねらっていて

そばを剣の達人がかためていたので むりだったってこともあるかも。

342 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:31.69 ID:zTfWdH3q0.net
まさかの出浦さん再登場はあるんだろうか。

343 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:41.20 ID:bBawFYHw0.net
>>122
オマエが一番バカという落ちか
面白かったよ

344 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:41.79 ID:f7i5zhpj0.net
秀頼、若いのにカリスマ性ある子連れてきたなぁと思った
顔だけ見れば福士蒼汰に似てるけど彼ほどこってりした顔じゃない
家康との対峙シーンは良かった

本田さん二人いたけど親子じゃないんだよね…
初登場時でも近藤さんの見た目は老いてたし藤岡弘は若々しい感じだったし
大河キャストの年齢は些細なことと言う印象を持っていてか
今までずっと近藤さんの子供役、藤岡弘だと思ってた
歴史をあまり知らない視聴者の中でこういう人他にもいそう

345 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:47.27 ID:HZlCarTC0.net
豊臣ってあちこちの寺社を再建したり
大坂の陣で金ばら撒くほど財政に余裕あったんだよね?
だとしたら実物も現在のお相撲さん並みに太れたかもよ?

346 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:51.97 ID:+1nXAdJ10.net
>>314
実況板で親方様と連呼してるマンセー派が沢山おられましたな。

347 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:38:52.42 ID:QcClrlqQ0.net
親方様ではなくて、お館様な

348 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:25.99 ID:M4jAfsCR0.net
>>295
>>297
ありがとうございます。勉強になります。来週も楽しみになりました。

349 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:29.17 ID:+1nXAdJ10.net
>>347
大工かよ。と。
そうね、突っ込みたくなる自分もおりましたな。

350 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:32.11 ID:jc/WdCs70.net
>>299
しかし、真田紐なんて名前でよく家康が流通許したよな
真田紐の行商人で情報収集してたのもバレバレだし

351 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:46.82 ID:IK0wdUJI0.net
秀頼役の子は
平清盛では小日向の孫役で真田丸では小日向の息子役か
縁があるな

352 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:49.26 ID:lDrx59v00.net
>>323
いきなりなぜ武田の話になる?
お前が最初に比較したのは信長と昌幸だろ?
真田の所領である上田と沼田は戦略的な要衝ではあるけど田舎だぞ
津島を抑えてる織田とじゃ経済力が比べ物にならないよという話をしてるだけだが?

353 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:39:53.63 ID:Y53xNdkK0.net
信玄親方

354 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:40:21.70 ID:/HCtaTxh0.net
NINJAつえーな

355 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:40:33.69 ID:BjXWGxsO0.net
そこまで高視聴率でもないのにネットで記事になりまくってるのスゲェな

毎回放送後にyahooトップにニュース載るよな
なんなんだアレ

356 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:40:55.42 ID:dWpiCOxn0.net
>>33
ぷすっぷすっぷすっ

357 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:41:07.53 ID:HZlCarTC0.net
たぶん散々言われているんだけど
長澤まさみが霧隠な感じ?

358 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:41:57.55 ID:wvARawXM0.net
最近佐助で遊び出して三谷の悪い癖だよ。
『素破ですから』

359 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:42:14.18 ID:TTU4PS1VO.net
>>293
下手に策を授けたら自分の身が危ないと気付いたからだろ。

360 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:42:23.96 ID:J/x4M8UM0.net
>>347
マンガ日本の歴史シリーズだとそれだった気がする

361 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:42:58.47 ID:+1nXAdJ10.net
>>297
諸説ありな。
海女さんの説もある。

362 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:43:10.11 ID:edn8FE0z0.net
ここで佐介が十勇士を組織したら…しねえか。

363 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:43:37.88 ID:dWpiCOxn0.net
>>299
俺なら3分で自殺するほどだわ。まさに生き地獄。

364 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:44:34.70 ID:v2mWe+ha0.net
中川大志っておひさまで田中圭の少年期を演じていて
なんでこれが大きくなったら田中圭になるんだよって言われてた子か
精悍な顔つきになったなあ

365 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:45:17.91 ID:m7UumvA10.net
秀頼さん自身は一廉の武将になれる資質はあったかもしれんが生まれた時代やら環境が間違ってた

366 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:45:53.02 ID:+1nXAdJ10.net
>>350
そこまで警戒させなかった、信幸の手腕もでかいんだよ。
三谷は、信繁上げなんで信幸を下げるが実のところ、相当やり手。

367 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:46:07.03 ID:JLfaLqVT0.net
来週は秀次の娘が転がり込んできてハーレム回になる。

368 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:46:13.42 ID:TTU4PS1VO.net
>>360
信玄の頃は本拠が館だったから、お館様で正解なんだよな。

369 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:46:24.59 ID:M4jAfsCR0.net
>>364
出て来た時に、精悍な美形でビックリしました。

370 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:46:26.83 ID:9DzDSX400.net
忠勝と昌幸が相次いで死んでしまった
そして加藤清正が服部半蔵に殺されてたとは知らなかった。暗殺とは下衆の極み

371 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:46:39.97 ID:55XSnksq0.net
>>265
おもしろいじゃないか!

372 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:47:46.98 ID:6P94AHqx0.net
昌幸が死ぬときに見る幻覚は三方原の合戦にして欲しかったなあ

強くてカッチョいい御屋形様率いる武田軍団
その一員として武藤嘉兵衛時代の昌幸
半べそ脱糞で逃げ惑う家康

これは上田原の画像だけんど
http://i.imgur.com/DEbUTmb.jpg

373 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:48:58.97 ID:1WtxAfiPO.net
>>31
草刈正雄がクランクアップの時に昌幸は一生武田の家臣って

374 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:49:21.77 ID:XoRwbmNg0.net
来週は
信繁の貧乏手紙
信繁のルソン嫁来襲
誕生真田紐の三本です

375 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:49:37.55 ID:u3giCbya0.net
加藤清正は一人でも一作出来る程度には大物なのに
最後まで風格というか貫禄が出なかったな・・
流石に少し細身過ぎた

376 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:49:57.52 ID:ANQAy1Fv0.net
結論を言うと
 幸村は高野山の寺に幽閉されてひっそり死にます

377 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:51:01.04 ID:avkeS4/r0.net
加藤清正は刺客の伊賀や柳生の
大半を殺したり井戸に落としたりしてから
死んでほしかった

378 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:51:34.73 ID:2VvskiXp0.net
もっとやるかと思ってたらめっさ早いな

379 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:51:42.05 ID:fBz8eH7J0.net
ナレ死多すぎ

380 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:51:47.22 ID:13951hxt0.net
主役の真田丸登場はいつ頃?

381 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:51:58.95 ID:eAFmLfe50.net
>>331
あれ読むと落ち込むんだよな
どんな形であれみんな死んでるから

サターン版のBGMmp3にしてジムで聴いてるわ

382 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:52:12.13 ID:oO7HklNp0.net
最期の時に御屋形様っぽい動物の顔が浮かんできてほしかったな。



カピバラ

383 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:53:11.90 ID:TTU4PS1VO.net
>>372
お館様の役者さん、亡くなっちゃったからね。残念だけど。

384 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:53:21.85 ID:Y53xNdkK0.net
昌幸には信玄餅食べながら最期を迎えてほしかった

385 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:53:49.69 ID:spidiiGC0.net
>>340
>>1
>>2
>>3
反日ゴリ押し武井咲(23)が超絶劣化!!!
ほん怖2016の画像 www
http://www.sanspo.com/geino/images/20160726/geo16072604120015-p3.jpg

子どもは正直!
寒流整形した武井咲の、切り裂き目頭が怖がられてますwwwwwwwwwwwwww
http://imashun-navi.seesaa.net/article/278995735.html
http://poyorin.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2011/11/13/r0018688r.jpg
> 嫌いな女優ランキング 6位: 武井咲
> 「 勤務する学校に防火交通安全のポスターが数枚貼ってあるが、
>   目つきが尋常でないため生徒たちが怖がっていた。
>   いつの間にか両目にキティのシールが貼ってあった 」 ( 男 ・ 43 ・ 公務員 )


ひん曲がった汚ねえ輪郭にブス特有のあぐら鼻が ついた正真正銘のドブス
http://tvcap.info/2014/10/21/141021-2101380968a.jpg
小頭症みたいにアンバランスな頭
http://stat.ameba.jp/user_images/20141112/03/bee7beebee7/b5/54/j/o0480036013126618112.jpg

ガチャ歯ブス
お岩さんの如く腫れあがった瞼
油でギトギトな醜いだんご鼻
拳打ち付けられたかのようにのっぺりしゃくれた顔
http://livedoor.blogimg.jp/uwasainfo/imgs/a/7/a764ee48.jpg
http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/01/713edbdccf5612d94d9316664a520569_9789.jpeg
http://blog-imgs-43.fc2.com/t/a/k/takeiemi2011/ntv_20120131_2.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/cyowwwikioiwww-gyoukaiwatch/imgs/f/a/fa9c1429.jpg
武井咲のゴリ押し力の源泉は在日コネクション

「生まれ変わったら韓国人になりたい」雑誌 セブンティーン2010年12月号
「これからも韓国語の勉強を続けていきたい」
「韓国内にある韓国語学校に通いたい」
「韓国で暮らしてみたい」
「韓国の街並みはとてもきれいで、人々の美意識 も高い」
「韓国は何かが違う。何か魔法にでもかかってい るみたい」

朝鮮式握手 フジテレビ 「めちゃ2イケてるッ!2時 間SP」- 2012.12.01
http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/03/a092e3b19801736f9eb5cbcf48331b47_193.jpeg
朝鮮式握手 毎日放送 「せやねん」- 2014.4
http://livedoor.4.blogimg.jp/rabitsokuhou/imgs/4/f/4f6f79af-s.jpg
ドラマ撮影現場でも朝鮮式握手
http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/08/b1b9892ece3e5a5fc1c16a142e18277e_21619.jpeg
http://up.gc-img.net/post_img_web/2016/08/b1b9892ece3e5a5fc1c16a142e18277e_6336.jpeg
CM撮影現場でも朝鮮式握手
http://blog-imgs-76.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/BmTsCkNCAAAcruX.jpg

武井咲の肉食ぶりがヤバ過ぎる! TAKAHIRO以外にもあのチャラ男や人気俳優とも!
http://livedoor.blogimg.jp/sleepy0130/imgs/a/0/a00f27e3.jpg
http://tocana.jp/2016/03/post_9229_entry.html
関係者がガチで性格悪い女優ランキングを発表
性格悪い 1位武井咲
http://xn--gmq42da370fxsa011qusc.com/wp-content/uploads/2015/05/WS000035.jpg
http://katsumoku.net/archives/6306247.html

386 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:53:53.17 ID:Y53xNdkK0.net
お館様〜〜〜!!

信玄か勝頼かどっちなんだ?

387 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:54:18.30 ID:Z+3TdtlqO.net
清正は梅毒死亡説が有力だけど暗殺説も根強いよな
市松のせいが8割なんだけどね

388 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:54:57.02 ID:uoKCKAvH0.net
昌幸からしてみれば勝頼に思い入れあるのか?
あるにはあるだろうが

389 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:55:19.02 ID:R2YAtXZ20.net
>>386
信玄。

林さんが生きてれば登場させたかもね

390 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:55:54.18 ID:zTfWdH3q0.net
次回予告の最初のフィリピーナってたかなのか?

チラ見しかしてないからよくわからん

391 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:56:04.66 ID:eAFmLfe50.net
>>388
草刈のインタビューでは御屋形様=信玄って言ってるよ

392 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:56:25.92 ID:uTndRh1Z0.net
歴史にはまったく疎いけど、初期の昌幸が信玄公の幻をみて「お屋形様、ワシはどーすればよいのじゃ・・・!お屋形様!」みたいなシーンがあったじゃない。
信玄公の領地にもずーーっとこだわってたのに、昨日のラストシーンで「お屋形様?誰?」とか「信玄と昌幸の関わりなんて描いてないのに?」とか言い出す意味がわからん。

393 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:56:42.38 ID:dhawQYeg0.net
月代を剃った水曜どうでしょうが総髪より似合ってた

394 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:57:30.38 ID:2VvskiXp0.net
>>122
フフッってなった

395 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:57:54.81 ID:4aEUY2oY0.net
>>299
素晴らしい程の楽隠居だなおい

396 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:58:03.49 ID:a/O0+WhS0.net
淀ごみが家康の和睦案を飲まずに、堀をうめなかったら勝ててたよ豊臣

397 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:58:08.44 ID:jc/WdCs70.net
>>368
本来、お館様というのは、朝廷から館号を許されてる場合の呼び方なんだよな
戦国時代はめちゃくちゃになってるけど
正式なお館様は実は数人しかいなかった
信玄はたしかもらってた気がする

398 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:58:46.00 ID:m9utdi2u0.net
なんだイモトの方が上じゃん

399 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:07.61 ID:tFF9gkkMO.net
大河ってこんなに視聴率悪かったっけ?

400 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:22.44 ID:eAFmLfe50.net
草刈インタビュー
http://www.sankei.com/entertainments/news/160924/ent1609240003-n2.html

>この男は御屋形様(武田信玄)をずっと引きずっているね。
>それは途中で気づいたし、出演シーンの最後の脚本でもそう感じました。

401 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:28.68 ID:XBmyZE1A0.net
家康が思わず秀頼にへり下ってしまったのはいいシーンだった

402 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:32.88 ID:zTfWdH3q0.net
>>397
奥州藤原家の御館(みたち)とかな。

403 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:34.24 ID:yYy1Vj7Q0.net
>>392
信玄に愛された描写なんてあったっけ?

404 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 11:59:46.93 ID:BPNS2P8kO.net
視聴率は前の回の内容と予告が重要だからなあ。番組を引っ張っていってた昌幸退場でどうなるかだな

405 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:00:06.50 ID:gtj3oiFq0.net
>>206
だから加藤が家康から下がれって言われて家康側に座って無理矢理秀頼を上座に仕立てあげたろ
光成と加藤がもっと仲良くやってれば違った結果だったかもしれん

406 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:00:13.21 ID:jc/WdCs70.net
>>399
HDで録画できる時代だからこんなもんやろ
ただ、CMのないNHKで録画視聴率と分ける必要があるのかは疑問だ

407 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:00:38.57 ID:Tnh47vqI0.net
>>392
信長だったら本能寺直前だと前右府様とか
よぶだろうし
若いころから仕えてた人間は
お館さまっていうかもしれないけど
昌幸はあり得ないしな

408 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:01:25.67 ID:eAFmLfe50.net
>>225
今日からシチューのCMに出てるからそれで我慢しろ

409 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:01:27.47 ID:jc/WdCs70.net
>>403
歴史的には、昌幸は信玄に大事にされたんだよ
特に山県が死んでから重用したという説が有力

410 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:01:42.08 ID:uTndRh1Z0.net
>>403なんで信玄公に愛されたかどーかって出てくるの?

411 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:02:01.06 ID:DaMzY6ZB0.net
やたらしつこかったステマも効果なくなったかw

412 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:02:17.93 ID:NGJFLzwi0.net
昌幸ロス
https://zst.io/y9zEHk8

413 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:02:48.82 ID:Z+3TdtlqO.net
ここからホモの話になります

414 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:03:10.34 ID:9Yd0Ppry0.net
俺は昨日みたいなホームドラマっぽい方が好きだ

415 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:03:22.15 ID:zyE+BgyS0.net
>>50
村長
真田太平記では、サスケの親父だったからな

416 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:03:47.51 ID:XaoPplse0.net
イッテQが強いと思ったが15も取ってるのか
去年なら間違いなく一桁だったのに

417 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:03:48.81 ID:jc/WdCs70.net
「真田家の人々」とかいうタイトルでコメディ映画作ってほしい

418 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:05:55.06 ID:NpLWrxJq0.net
福島はただの脳筋だったが清正は機転がきいてて良かった
死に方がちょっとアレだったけど

419 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:06:55.11 ID:oO7HklNp0.net
佐助は夏の陣で二代目と戦って負けちゃうのかしら。

420 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:07:10.35 ID:q93Wh+J70.net
>>409
山県が死んだのは長篠の戦いだから信玄病死よりもあと。

421 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:08:53.48 ID:TiDeQrQJ0.net
勝頼も御屋形様と呼んでいたから
あれじゃどっちだかわからんわ

422 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:09:30.41 ID:d2wVXgub0.net
きりがうざくなってから視聴率下がってんじゃんよ

423 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:09:33.30 ID:FzkNZpJv0.net
>>131
家康「下がれ!」
清正「(秀頼様の臣下が家康だから)ははっ!」
家康の方に行った。

という心理戦だぜ?

424 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:09:51.09 ID:m7UumvA10.net
>>399
去年とか清盛とか平均で12%やからこれでも近年では健闘してる方

425 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:10:12.37 ID:d2wVXgub0.net
>>421
信玄公の方でそ
小さなころから昌幸は信玄に仕えていたから

426 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:11:25.95 ID:0s/YYHJW0.net
私は耳が悪いのかな?
草刈さんのセリフが聞き取りにくいの…

427 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:11:58.47 ID:VVA50f+o0.net
信繁の嫁とかきりが一切時間の流れを感じさせない顔

428 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:12:16.42 ID:1yKrl/2g0.net
予告のたかが麻宮まどかそっくりだったな

429 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:12:34.17 ID:8wd/IWrk0.net
武田信玄てすごかったんだな〜
真田みたいなのを何人も従えてたんでしょ?
そりゃ強いわな。

430 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:12:54.68 ID:ot+Ee+cY0.net
>>377
へうげものでの死に方好きだわ
柳生とのやり取りも含めて

431 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:13:02.68 ID:TTU4PS1VO.net
>>421
お館様と言えば信玄のみ。
というか、昌幸は信玄の旧領回復に拘っていて、その時も「信玄公の領地を回復するんじゃ!」と息巻いてたからな。

432 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:13:06.62 ID:J8ly8qXi0.net
>>426
もともと聞き取りやすくなかったけど
爺さんになって意識的にフガフガさせてたな

433 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:13:29.50 ID:MgzJ7RJl0.net
>>405
そういう演出上の強引な意地はよかったけど
本当は上座で向かい合って座ったんだろうにと思ってね

434 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:14:38.59 ID:Tnh47vqI0.net
>>429
信玄は凄いけど
あの秀吉家康をあごで
使ってた信長が一番すごい気がする

435 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:15:08.95 ID:tK8mUGXz0.net
「秀頼である」っていってたところの芝居は良かったよ 三谷もやればできるじゃないか
清須会議っていったい

436 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:15:27.11 ID:pT6Q4hfa0.net
イモト砲に結構耐えたな

437 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:16:24.67 ID:uVTaiSAJ0.net
秀頼はテフくんがよかったな

438 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:16:28.94 ID:K2n8PxjF0.net
父上死ぬ回だけど大半はやることがなくて田舎でぼんやりしてる真田一家だもんな・・・

439 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:16:37.08 ID:OUVn+4of0.net
中川大志は清盛のときの若頼朝も御曹子の雰囲気よく出てたな
今っぽいイケメンなのに時代劇で貴公子のオーラ放てるってなかなか貴重な素材だね、今後も大河出てほしい
秀頼は天下人となるべく育てられたんだろうなという純粋培養感ある立ち居振る舞いがとてもよかった
家康に頭下げさせてドヤァな顔も悪びれず当然でしょ、みたいな感じで生まれながらの王者って感じだった

440 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:16:40.98 ID:Ro5f7mSb0.net
真田昌幸が知将謀将ってより野蛮人のように書かれたのが不満

441 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:17:04.04 ID:P1Smj1a30.net
春のヤンデレに萌えた

442 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:17:24.90 ID:rTeTQY6n0.net
いきなり飛ばし飛ばしの駆け足ストーリーになっててワロタ
信繁って大阪の陣以外は薄い人生なんだとしみじみ感じたよ

443 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:17:53.82 ID:tRZpC0rv0.net
イモトと笑点系が裏の時は確実に下げるな
平時のイッテQには食われないけど

444 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:18:06.10 ID:zEpPBtXB0.net
>>432
それはあるね
うちのTVは安いスピーカーかまして見てるけどTVから直だと聞き取り辛いだろうな

445 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:18:43.57 ID:X9XQpCCj0.net
大河で幸隆からの真田三代やってほしいね

446 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:19:00.04 ID:VDMFO2Oq0.net
>>433
そこは家康が格付けしたかったんだろ
秀頼より家康が上だと
それを加藤と秀頼が踏ん張って家康に挨拶をさせた

で、家康が危機感を感じて殺そうと決意

447 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:19:28.21 ID:YP8YWr440.net
信玄ってカリスマだったんだろうね
旧臣たちの崇めっぷりが半端無いし神格化されとる
そこらへんが北条氏政と違う。

448 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:19:34.72 ID:GzZOjH6mO.net
>>439
秀頼の適役は把瑠都なの(´・ω・`)

449 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:19:42.39 ID:eAFmLfe50.net
>>444
うちは字幕入れてる

450 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:20:39.30 ID:FzkNZpJv0.net
>>237
キムタク突然巻き込まれ死ワロタw

451 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:21:27.80 ID:tTGYjYzc0.net
昌幸ロスとはなんだったのか

452 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:21:43.95 ID:IK0wdUJI0.net
内野家康が年取った感じで発声してるのがいいな

453 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:21:54.60 ID:0DsrYI3N0.net
次週
障子の穴

お楽しみに!

454 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:22:19.24 ID:Tnh47vqI0.net
>>447
謙信もそうだけど
カリスマゆえに
次世代への権力移譲に失敗

455 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:23:30.34 ID:tRZpC0rv0.net
北条は早雲がカリスマだからな
その辺が上杉武田とは違う

456 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:23:51.13 ID:RP6oGifF0.net
イッテQと真田丸足したら33.2%やん
他の局の方が視聴率高いんだな

457 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:24:39.44 ID:AIbexEso0.net
はるの、ふすまブスブス指突き刺しは、こんな風に突いてくれの暗喩

458 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:25:09.03 ID:rTeTQY6n0.net
ぶっちゃけ
秀吉と昌幸と三成が居なくなったら面白さが半減以下になったよな
しかも平八郎まで居なくなってしまって濃いキャラが全然居なくなってしまった
これからはつまらなくなるだけ

459 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:25:35.36 ID:2iebAxKP0.net
>>401
だからあれはNHKの捏造演出だってーの
秀頼は昔から大阪城閉じ籠りの過保護男子で有名
群の指揮なんかできないヘタレで淀の傍でオロオロするばかり
花燃ゆのおかげで視聴率強迫症になってるNHKがなんとかドラマ性を創ろうとした策
冷静になって考えれば乱世を平定した百戦錬磨の大御所が
あんな青二才に圧倒されるわけ無いだろ

家康が歴代の武将の中でも最も観察力、洞察力が優れてたと言われてる
秀頼のひ弱さをすぐに見抜いたらしい

460 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:25:37.68 ID:eAFmLfe50.net
>>452
内野ははなまるマーケットのおめざにペプシコーラ持ってった強者

461 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:25:44.90 ID:tK8mUGXz0.net
普通なら清正か秀頼が家康に無礼者つって喧嘩して対立煽りをする
シーンなのに、機転を利かせて下座を上座に、清正も猪武者になりかけたが
それに気づいて秀頼の下に付く で「秀頼である」と。あそこはよかった
あれは秀吉の子か?って言ってるところはワロタ 親父は媚びへつらいも入ってたしな

462 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:26:05.49 ID:FzkNZpJv0.net
>>260
あの耳打ちは
三成「家康の本性をしかと見届けよ。秀頼公がご成長された暁の」
清正「なに!?」
みたいな会話の方が関ケ原後の清正の身の振り方を裏付けているっぽいのだが。

463 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:26:08.92 ID:bBawFYHw0.net
ほう、信玄役で出てた林邦史朗が亡くなってたのか

464 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:26:28.05 ID:VDMFO2Oq0.net
>>267
隠し剣鬼の爪のオマージュだぞ

465 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:26:47.32 ID:2iebAxKP0.net
群→軍

466 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:27:47.73 ID:poEegUoD0.net
徳川イモトに負けた(>_<)昌幸

467 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:27:48.33 ID:rTeTQY6n0.net
実際の歴史では
清正は家康側の武将として秀頼と対面したんだよな
三谷脚本ではなぜか秀頼側になってたが

468 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:28:30.45 ID:AIbexEso0.net
>>467
対面のとき 見てたんだ
もしかして正信さん?

469 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:28:44.30 ID:tK8mUGXz0.net
上杉と直江様にはガッカリしたorz ( ゚д゚)ポカーンとしてたやないか

470 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:28:44.40 ID:f6rrLlZT0.net
歴史とは言え、忠勝が死んだのには涙。

471 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:29:00.81 ID:w/WUxmRU0.net
>>72
なるほどねw

472 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:29:57.23 ID:YP8YWr440.net
確か秀頼は家康に会う前に家康の子供たち二人と対面してるんだよね
その時に、天傘をさしてたから「無礼であろう」と清正が傘をはずさせたんじゃなかったっけ

473 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:29:57.74 ID:d2wVXgub0.net
>>469
あのナナメの角度がよかったじゃん

474 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:29:59.20 ID:TTU4PS1VO.net
>>459
二条城の会見で秀頼の若武者ぶりを見た家康が秀頼を殺そうと考えたと言うのは、わりと有名な話。

475 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:30:04.56 ID:kXZ036090.net
死ぬ前に佐平次が出てきてワロタ

476 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:30:28.26 ID:w/WUxmRU0.net
>>86
もうちょっと黒いイメージだなぁ

477 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:31:06.40 ID:eAFmLfe50.net
>>469
収入が半分以下になったけど家臣は1人もリストラしなかったから
火の車で腑抜けてるヒマはなかったと思うよ

478 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:31:10.86 ID:poEegUoD0.net
おとは茶々の入浴シーンまち(-_-)

479 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:31:16.33 ID:gtj3oiFq0.net
>>440
昌幸は優秀な戦術家であるけど戦況は読めない感じで書き方としては上手かったと思うぞ
時に酷い仕打ち(主に信幸に対して)もカリスマ性を醸し出していたし、昌幸はある意味戦がしたいだけの脳筋なんだよな

480 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:31:23.16 ID:uVTaiSAJ0.net
>>467
今回も本多に家康の警護できたから同席するって言ってたぞ

481 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:32:22.79 ID:i+VeO78W0.net
このドラマはなんかペース配分がおかしいな
大阪編のどうでもいいエピは長々とやって九度山に来てからはあっと言う間に10年かよ

あれじゃあ九度山に来てからの苦渋をなめて生活して死んだ昌幸の重みが無いだろう

482 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:32:48.21 ID:0dTmhSus0.net
>>299
伊東義祐に謝れ

483 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:33:28.81 ID:d2wVXgub0.net
>>299
ちょっと九度山に蟄居にいってくるわ…

484 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:33:39.42 ID:bBawFYHw0.net
今回、出た人で番組終わりまでに死んだ人

忠勝
昌幸
清正
板部岡江雪斎

ナレ死すらない板部岡が何気に不憫

485 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:34:10.23 ID:UfbRK3+s0.net
>>481
かといって、九度山での昼は紐作って、夜は子供作る生活を延々3カ月とか放送するのもなぁw

486 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:34:12.13 ID:1Divs30m0.net
>>401
そうか?
信長最盛期に仕えて、秀吉とも対峙した人間が戦にも出てない小僧に、
へり下るってないわ。
信長そっくりならわかるけど。

487 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:34:47.06 ID:YP8YWr440.net
板部岡江雪斎って人を知らなかったんだけど
近所の長津田駅近くにあるお寺の住職だったと知って愛着が湧いた

488 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:34:53.73 ID:dfIKYk6J0.net
清正あっさり死にすぎ

489 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:35:29.54 ID:yxYftkpc0.net
最後は家康・秀忠の首取って万々歳

490 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:35:30.71 ID:tRZpC0rv0.net
>>481
尺はこれでいいよ
真面目にやれば信繁が15歳から死ぬまで描くとすると半分は九度山編になる

491 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:36:08.90 ID:UfbRK3+s0.net
>>487
板部岡さんはこの大河で名をあげたな
今までは「板部岡江雪斎」のどこで名前を切るかわからないとネタにされる人だったのに

492 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:36:47.45 ID:VDMFO2Oq0.net
>>479
戦術家だけど戦略家ではないよね

493 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:36:54.23 ID:eAFmLfe50.net
>>486
現時点で徳川は豊臣の家臣

若いからと言って秀頼にナメた真似しないように清正が見張ってたんだろ

494 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:37:27.60 ID:Z9pNp+xL0.net
普通は秀頼はお坊ちゃま → 家康は初対面で見抜く →で色々考える が歴史だよね
でも三谷脚本は真逆にしてる
その方が盛り上がるから
でもNHKは公共放送なんだから見てる子供にはちゃんとしたことを伝えて欲しいよね

495 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:37:32.55 ID:RbP0GcaB0.net
さーて来週の真田丸は
ノブシゲ、初めての紐編み
ノブシゲ、異国の花嫁さん
ノブシゲ、兄貴に皮算用

の3本でーす

496 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:37:59.46 ID:Vo9fx4k4O.net
>>440
たぶんあなたの中にある知将のイメージ像と違っていただけです

497 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:38:02.51 ID:oO7HklNp0.net
きりは垢抜けているそうだが、春はいつから京都住まいなのかしらないが、
少なくとも敦賀の方が上田よりも京に近くて垢抜けやすいんじゃないかな…。

498 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:38:14.05 ID:u//nnjRV0.net
あれ?史実じゃ信?より長生きするよね?

499 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:38:38.67 ID:i+VeO78W0.net
>>485
そこは脚本しだいだろ
豊臣と徳川の情勢をもっとじっくり映したり、それを真田紐を売りに行かせて探ったり九度山の人との触れ合いあったりとかいくらでも書けるよ
昌幸が死ぬまでに2回は欲しかった

500 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:38:50.07 ID:tRZpC0rv0.net
>>494
秀頼をずっと有能として描くと見てる人が多いけど
ここまで真田丸見てて何故そう思えるのか不思議

501 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:39:01.01 ID:u//nnjRV0.net
あれ?史実じゃ信繁より長生きするよね?

502 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:39:01.76 ID:VDMFO2Oq0.net
板部岡江雪斎を知りたいなら
http://youtu.be/Eh0Ckbitz7o

503 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:39:14.74 ID:YP8YWr440.net
薪割りに詳しい山猿女の方が垢ぬけてるってギャグなんでしょ

504 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:39:24.93 ID:v5luJgE30.net
三谷幸喜のコメディ映画って面白くないのにこれは面白い

505 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:39:39.06 ID:e+o+9r+d0.net
晩年がただの妄想爺すぎて
それほどロスでもない

506 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:40:30.74 ID:f22s5XrM0.net
高畑パート、全くいらね
饅頭隠したり、ダダこねたり
一緒にいるアホ佳乃もヘタクソ過ぎて全くいらね
この母娘見るとイライラする
昌幸が死んでもう出てこなくていいよ

507 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:40:32.89 ID:5Bo4d0+60.net
昌幸の最期は、騎馬の嘶きだけではなく、全盛期武田家臣団の面子を従える御屋形様が迎えにくる演出後の、「御屋形様〜・・!」だったら、DVD全巻買ってた。

508 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:41:06.34 ID:xmtWem7m0.net
昌幸のおもしろい手紙ネタとかやらなかったんだな
その場しのぎの笑いをとるしか能がない三谷なら使うと思ったんだが

509 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:41:07.65 ID:cKXOIeoP0.net
>>481
三谷に苦渋を舐めたり、徳川との戦いに思いを馳せて
生活する昌幸が描けないからこうなったとしか。

510 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:41:49.61 ID:X1Yugz770.net
>>51
ホントに死んだのかも分からんから、大阪入城を聞いて真田?どっちだ?ってビビるフラグだなw

511 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:42:12.39 ID:2VvskiXp0.net
>>502
その頃の柳沢ななちゃんは可愛かった

512 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:42:14.46 ID:/ns2fK4c0.net
>>459
ドラマとしていい演出だったって事でしょ
ドキュメンタリー求めてるわけじゃないし

513 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:42:50.81 ID:s8Wkn/Xw0.net
>>504
三谷幸喜は締め切りに追い詰められた時と
尺の制約がガチガチの時には底力を発揮する

514 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:42:54.80 ID:d2wVXgub0.net
>>510
確かあれ、息子の方ですって聞いて「なーんだそれなら安心www」とかやってたら
切腹直前まで追い詰められたんだっけ

515 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:43:26.03 ID:eZcwjsBQ0.net
BSの方で先に見てたから、昌幸が死ぬのは知ってたわ

516 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:43:58.92 ID:P5TnHS8T0.net
主要人物が2人ナレ死
秀頼を有能に書いてるのは良いなあ

517 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:44:27.00 ID:0ShWr7MQ0.net
信玄が治めた甲斐・信濃の二カ国を所望だとかやってたのになぜ御館様が誰かわからなくなるんだろ

518 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:44:39.82 ID:XaoPplse0.net
>>502
戦国鍋はコールセンターも面白かったなー

519 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:44:44.72 ID:e+o+9r+d0.net
>>510
それも上田合戦小競り合いで終わらせたから
ビビる設定にむりがでるな

520 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:44:51.59 ID:Z9pNp+xL0.net
>>486
ハゲドー
恐れ入ったように見せた家康爺さんの演技がうまかったのかw
でもあのシーンよく見るとちょっとしか頭下げてないんだよねw

521 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:46:05.13 ID:tYtWTsgA0.net
>>495
全部こんな感じか?

522 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:47:03.57 ID:d2wVXgub0.net
>>521
全部こんな感じです

523 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:47:50.06 ID:J/x4M8UM0.net
>>459
家康味噌漏れてるぞ

524 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:48:23.70 ID:UfbRK3+s0.net
>>514
夏の陣の家康さん、「あいつら相手なら甲冑着なくてはいいわwww」ってナメプかましてたら、
幸村に突撃されて切腹するする詐欺(実際は部下に止められる)するハメに

525 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:50:23.10 ID:pKHMHGjj0.net
しかし、家康ってどんな作品でもカッコ悪く描かれすぎてて不憫だなw

526 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:51:01.65 ID:57+8mHBr0.net
毎週毎週視聴率の報告と内容予告のスレが立つ異常大河

527 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:51:33.53 ID:pT6Q4hfa0.net
キリカスが幸せになるまではリアタイ視聴する

528 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:52:02.87 ID:k3TyxLGv0.net
>>506
あと2年(作中時間)で死ぬけど2年をどの程度の尺で書くんだろ

529 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:52:20.69 ID:n0oUkVPOO.net
実際に視聴率が悪ければ話題にもならない訳で…。

530 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:53:04.97 ID:fFL3fWGQ0.net
>>299
この生き地獄を満喫した上で最後に上田に帰りたいとか言いだすところを見たかった。

531 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:53:05.40 ID:W3YcNfQF0.net
>>520
ああいう演出やるには秀頼役に頭下げさせるだけの説得力が必要だけど
あっさり納得できるキラキラ美丈夫っぷりだった

532 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:53:18.03 ID:tSH3qGc60.net
真田パパ死んだのか
なんかこのスレで家康より長生きしたとか見た気がするが

533 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:53:32.63 ID:4VFNBi1Q0.net
>>502
板部岡部さん利休の孫弟子だったのか

534 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:53:54.75 ID:ytETkR1X0.net
そういえば
先週の予告編だと
信玄の幽霊みたいの出てきたけど
今回、カットされてたな

535 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:55:08.19 ID:/ns2fK4c0.net
来週ルソン帰りのたかはチーム九度山に合流できるみたいだけど、
村から出るのは叶わないとして松と薫は自分たちから会いに行っちゃダメだったの?

536 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:55:30.37 ID:tK8mUGXz0.net
>>526
国民の皆様の受信料でアルバイトを雇っております

537 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:55:35.55 ID:jgCf+3oW0.net
自分は織田信長だと思ってたわ>>31

538 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:57:15.96 ID:eAFmLfe50.net
>>527
多分信繁と一緒に大阪城に入って死ぬだろ
佐助に好意を持たれるとかいろいろフラグ立ってる

539 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:57:32.74 ID:k3TyxLGv0.net
>>326
時代考証の丸島先生によると高梨内記の娘など存在しない説もあるそうなので
全く架空の娘として側室にすらなれない可能性も

540 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:57:41.30 ID:uY6fIcEU0.net
>>524
家康の死んでやる詐欺は昔からだよ

桶狭間から敗走、三河一向一揆、三方原の戦い、本能寺、大坂の陣

死ぬ死ぬ言っているが死んでいない

541 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:57:55.19 ID:mwEnPRtD0.net
服部半蔵の二代目ハマカーンが登場し

加藤清正を暗殺

ここが見どころ

542 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:58:19.74 ID:qW9B58gHO.net
>>535
真田親子ど実際は旅行してたみたいじゃん

543 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:58:58.01 ID:v5luJgE30.net
>>513
トマトを乾いた土地で栽培すると糖度がますみたいな感じだなw

544 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:59:11.07 ID:7AA4Cjc00.net
きり+春+現地調達の娘を相手に子作りに励む信繁

545 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:59:29.52 ID:hrcuCpKj0.net
>>525
ウンコ漏らしたのがすべて

546 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:59:52.22 ID:azYzzWsq0.net
>>541
だがナレ死

547 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 12:59:53.70 ID:b3iWm/8L0.net
BBCの「戦争と平和」を見ると
NHKの大河ドラマが
いかに子供だましかがよく分かる

548 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:00:03.23 ID:uY6fIcEU0.net
家康が上座で秀頼が下座

既に立場は決していたな

549 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:00:31.35 ID:hrcuCpKj0.net
>>540
天ぷらに殺されるからな

550 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:00:35.92 ID:Hjvcgw/c0.net
>>494
あの当時の史実があると思ってるとしたら、頭沸いてるわ

551 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:00:51.24 ID:tRZpC0rv0.net
>>547
人生面白くなさそう

552 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:01:37.40 ID:oO7HklNp0.net
>>548
その後の秀頼に屈服し、滅ぼすことを決意する家康の舞台としては、わかりやすかったな。

553 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:01:38.17 ID:azYzzWsq0.net
>>532
それは信之
91歳で家光の時代まで生きた。

554 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:02:29.98 ID:sZUl4yeA0.net
皆さんお勉強しましょうね


ダイアモンド社
戦略は歴史から学べ

http://diamond.jp/articles/-/89180


家康が結局、最後に勝った理由
「学習力」が最強の戦略である

多くの武将たちが権謀術数をめぐらす戦国時代。そこで最後に勝ち残ったのは、なぜ徳川家康だったのか?
目の前の変化から学ぶ家康の学習優位戦略こそ、不確実な今の時代にビジネスパーソンが学ぶべき戦略である。

555 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:03:19.47 ID:Tnh47vqI0.net
>>553
4代家綱の時代まで
戦国最後の生き残りとして
天下の飾りと言われる

556 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:03:34.95 ID:zgfI7PeJ0.net
>>512
秀頼は190を越える堂々とした体躯の立派な若武者
だったのだが。
秀頼名将論は近年結構言われてる。

557 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:04:04.27 ID:uY6fIcEU0.net
大人しくしていれば豊臣は生き残れた

つくづく運がないですな

558 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:04:18.18 ID:8wd/IWrk0.net
そういや、かっこいい家康見たことないなw
何がすごかったんだ?なんかいつも負けてるし。

本当に長生きしただけって感じなのか?

559 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:04:42.25 ID:hrcuCpKj0.net
堀埋められたバカに名将も糞もねーよ

560 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:02.12 ID:X1buq8590.net
 



今回は強姦魔製造主犯高畑淳子容疑者の出演時間が
5分もあったのでこの低視聴率となった。

三谷幸喜の最大のミス
が出演する度
嫌悪感、不快感で早送りしなければならない。
史実を無視し真剣で叩き斬ってガチで刺殺すべきである。
視聴率も80% を突破し良い事尽くめである。

 

561 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:09.50 ID:Bn8/eXABO.net
時々でいいから、思い出してください。

562 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:24.37 ID:uY6fIcEU0.net
>>556
結局、滅ぼされているから秀頼は名将ではない

563 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:25.64 ID:zgfI7PeJ0.net
>>558
秀吉との戦では堂々勝利したのだが。

564 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:33.94 ID:mR6sigrh0.net
来週から豚鼻ちゃん登場〜
が、ハーレムのくだりはいらないわ。
北条の時とか、女が出ない回のほうが
面白かったし。

565 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:05:44.99 ID:5q5DlZG30.net
>>556
目方も重かったんだよな秀頼
今で言えば稀勢の里みたいな体格かな

566 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:07:09.83 ID:khXWH95+0.net
主要メンバー次々亡くなったし、あと最終回までなにやんの?
いなかぐらしでのんのん日和コントぐらいしかやることないだろ

567 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:07:39.50 ID:uY6fIcEU0.net
>>558
義元の死
織田との同盟
信玄の死
信長の死
秀吉に小牧長久手で勝つ
秀吉の死

568 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:07:44.25 ID:cUoV5Mk50.net
冬の陣、はよ

569 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:07:50.46 ID:zgfI7PeJ0.net
>>562
その論だと家康以外の名将がいなくなる。

570 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:08:18.21 ID:4VFNBi1Q0.net
秀頼名将論とか期待値込みの評価でしょう?
木村重成とか立花宗茂とかろくに活躍してないのに期待値込みで持ち上げられるパターン

571 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:08:59.22 ID:Ox7Q+aof0.net
斉藤由貴、何してんだろ。

572 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:09:05.84 ID:QV5JwOfQ0.net
>>20
最初から観てりゃ解る話

573 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:09:29.50 ID:tK8mUGXz0.net
幸村が最期に従う殿がたわけじゃ大河ドラマにならんやないか

574 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:09:29.93 ID:uY6fIcEU0.net
で、秀頼は戦で勝ったことがあるのか?
初陣はいつだ

名将ではない

575 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:09:36.36 ID:4VFNBi1Q0.net
>>569
老衰や病気で死んだ人は名将になるかもw

576 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:11:09.37 ID:khXWH95+0.net
>>525
信長協奏曲で、竹千代時代に貰ったエロ本が家宝になってたのが一番ワロタw

577 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:11:44.33 ID:HJbyhra00.net
>>574
戦下手だが内政はなかなかなもん

578 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:13:12.82 ID:mwEnPRtD0.net
さっきまでふんぞり返ってた家康が

秀頼を見てははーっって土下座する家康がツボ

579 :(。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT @\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:13:43.01 ID:YIm4Ug0h0.net
意外と視聴率低いな
そろそろオレたちのきりちゃんも信繁と結ばれると思いたい
(´・ω・`)

580 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:13:48.45 ID:o1S9CkIe0.net
>>558
野心もって生き続けるのが難しい時代だったんだと思う
武田信玄は普段屋敷のどこの部屋で過ごしていたのか重臣でも知らなかったとか
佐竹義重が腹痛訴える不寝番に、姿は見せず部屋の中から槍の先に薬を引っかけて渡した
と有名な大名でも暗殺を警戒して臆病だったり滑稽だったりする話が残ってる

581 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:13:57.87 ID:FkrTMRAk0.net
秀頼役って家政婦のミタの長男だったんだな
ずいぶん男らしくなったもんだな

582 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:14:44.20 ID:u5pqYmfi0.net
あれが秀吉の子かよ

583 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:15:07.79 ID:/ns2fK4c0.net
>>547
大河ドラマは昔からお茶の間の娯楽エンタメでしょ

584 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:15:26.29 ID:8b6ae6eE0.net
清正の最後はいくらなんでも酷いだろw

585 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:16:14.53 ID:eAFmLfe50.net
>>558
かっこいいおしんを期待するぐらい無理

586 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:16:18.84 ID:4N/0qkMA0.net
秀頼は雪村の隠し子設定

587 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:16:43.31 ID:R2YAtXZ20.net
家康「おい信長、はよ援軍送れ。送らないなら俺は武田に寝返るからな」
信長「くっそ…」

家康「信康を殺す。お前の娘婿だから許可クレ」
信長「OK・・・」

これが家康の凄さだよ

588 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:17:35.09 ID:SX+YUyuu0.net
>>223
萌え美少女のイラストが出てくると思ったらホントに御屋形様やないか(褒めてつかわす)

589 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:18:11.85 ID:W3YcNfQF0.net
>>494
何をもって「ちゃんとしたこと」なんだ
どれも「諸説あり」でタイムマシンで見て来ない限り実際の出来事なんてわからんだろ

590 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:18:30.52 ID:iYyz0OXz0.net
>>571
秀頼と対面した後、家康がギリギリと爪を噛むシーンで
阿茶局が「噛まない!」って怒ってくれないかなと懐かしく思った

591 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:20:44.78 ID:qUCWyYiO0.net
>>10
三谷幸喜ならやってるくれるかもしれん。

592 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:21:21.94 ID:mR6sigrh0.net
億泰の出番が減り、淋しい限り。

593 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:22:09.23 ID:uY6fIcEU0.net
加藤清正暗殺説もあるし
あれは有り

594 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:22:33.28 ID:tRZpC0rv0.net
阿茶は見せ所残ってるからね
斉藤由貴の演技に期待してる

595 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:23:19.47 ID:e9u18fNo0.net
>>20
ずっと信玄公の領土を取り戻すって言ってただろうに

596 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:23:33.20 ID:4N/0qkMA0.net
清正ヤッたあれはウィルスなんやろか あの時代のウィルスなんやったんやろ

597 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:24:14.41 ID:vG5HoPlb0.net
>>29
へうげものでは、トイレで暗殺されてたな。

598 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:25:45.27 ID:zTfWdH3q0.net
>>596
トリカブトとかフグとか毒キノコとか梅は当時も毒として用いられた。

あと、それで死ななくとも一旦臓器やられればそのまま長くなかったりもする。

599 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:25:57.58 ID:mR6sigrh0.net
>>593
あの清々しいほどに
ブッ飛んだ映画では、自分が飼ってる
虎に喰われるような暗示が…。

600 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:26:13.48 ID:6z9ObIQE0.net
自分にとって秀頼って存在感が薄いんだよね
最後淀殿と死ぬイメージしかない
関東人だからかなあ
はるか遠い存在

601 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:26:23.83 ID:SX+YUyuu0.net
三谷の女キャラへの幻想のなさは凄いな

602 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:26:25.57 ID:uY6fIcEU0.net
上杉景勝が不憫だった…

603 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:27:18.36 ID:tRZpC0rv0.net
清正は状況証拠的なもんで暗殺ではないと断言できないからな
池田浅野福島の顛末が近すぎる

604 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:27:29.85 ID:tK8mUGXz0.net
>>595
関ヶ原の時もわざわざ甲斐信濃をくれってやってたわな
昌幸にとっての唯一の主感丸出しで

605 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:28:34.59 ID:/srtnZx90.net
>>565
母方の祖父にあたる浅井長政もでかかったらしいから不思議ではないよな
秀吉だって当時としては別に飛び抜けて小男でもないし

606 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:29:27.90 ID:zTfWdH3q0.net
>>600
実際、何も成し遂げてないから、シンボルでしかなかった。

本人がどんな器量だろうと、淀と浪人で戦したわけだしな。

607 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:29:32.05 ID:4N/0qkMA0.net
>>598 
発病して2か月後死亡ってなるとウィルスかなぁと
毒でもなるんかもしれんが ヒ素とか? よーしらんけど

608 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:29:34.38 ID:UXmidTWU0.net
小保方様…

609 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:29:44.41 ID:e9u18fNo0.net
>>260
実際は徳川頼宣のお供役として、出たわけで秀頼なんて知ったこっちゃなかったんだが

610 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:29:47.55 ID:lpI6kehi0.net
>>547
金かかってるなーってのは分かったけど
ラスト付近の戦争シーンはパンパン場所や登場人物が変わってよくわからんかったよ
馬撃たれて無様に敵前逃亡したのは誰?

611 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:30:16.06 ID:BYfNhbMg0.net
加藤清正の暗殺シーンはせめて料理に毒盛るか寝所で寝てる隙にとかにして欲しかったな。
なんだあのすれ違いざま殺法は

612 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:30:59.45 ID:KQ4F9LIC0.net
家康秀頼の御対面に浅野が同席してない手抜き

613 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:31:11.34 ID:zTfWdH3q0.net
>>607
ヒ素は当時は認知されてなかったはず。
あと貝の毒だったかな。

ウイルスって概念はなかった。

614 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:31:12.30 ID:tRZpC0rv0.net
>>601
三谷の女性像は2ちゃんねらに近いな
ここ数年の大河の完璧ヒロインに嫌気がさしてたのもあるのかね

615 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:31:23.96 ID:OsvQnuvU0.net
秀頼って巨人症特有の顔してたのかな?

616 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:32:32.81 ID:zTfWdH3q0.net
>>611
「ザ・バンク 堕ちた巨像」の暗殺シーンに似てる。
派手さもないけど、残酷、恐怖の殺し方。

617 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:32:43.32 ID:P5TnHS8T0.net
>>611
隠し剣、鬼の爪!

618 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:32:48.23 ID:OLNNVClt0.net
馬場とかグレート・カリみたいな秀頼を想像してしまった

619 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:32:57.50 ID:alTO16vf0.net
>>615

そうだね 篠原にやらせるべきだったな

620 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:33:11.21 ID:0bRt+Kr70.net
>>612
浅野は検知のときにも名前すら出なかった

621 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:33:27.18 ID:uY6fIcEU0.net
本多忠勝は自分の指を切り死を予感した逸話をやっていたな

必要なシーンなのか

っていうか来年の大河に出てくる井伊直政ら徳川四天王が
本多忠勝しか出てきてない

622 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:34:13.13 ID:YP8YWr440.net
秀秋はアル中による肝硬変説が有力だけど
彼が保護してた弟二人も同日に死んでるのが解せない。
20歳くらいの兄弟3人が肝硬変で同日に死ぬ確率はどれくらいだろ?

623 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:34:17.83 ID:zTfWdH3q0.net
でかい秀頼で頼りなさ出したいなら松重豊とかでなんとかなりそうだが、幅もあって威厳あるってなると役者相当限られるだろうw

624 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:35:43.17 ID:zTfWdH3q0.net
>>621
一応主人公真田だから、大名ごとの家臣は限定せざるを得ないんじゃないかな。

上杉、北条も直江と板部岡がほとんどじゃんw

小西とか安国寺恵瓊なんて完全にはしょられたしな。

625 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:35:45.77 ID:YP8YWr440.net
今が旬の豪栄道が秀頼やればよかったやん

626 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:36:00.05 ID:uY6fIcEU0.net
豊臣秀頼は落合フクシがぴったり

627 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:36:04.80 ID:GMQ8xEvO0.net
歴史うとくて大河もあんまり見ないんだけど
九度山で父親があきらめて喪失する時間やエピソードもなくて
何これ?って思った
母親がまんじゅう隠して食べるシーンなんかいらないわ

628 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:36:47.51 ID:SX+YUyuu0.net
>>614
ああ花燃ゆもきっちり見ててコラムで触れてたもんなあ(初期の試みを褒めていた)

鈴木京香の北政所とか本当に素敵な女性に描いてて
でも政局は関わりたがらないとか、さじ加減が上手いなーと思った

629 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:37:07.77 ID:alTO16vf0.net
>>627
昌幸が孫に、卑怯な喧嘩のやりかたをおしえているところ感動しただろ。

630 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:37:34.14 ID:EI9ZSpBpO.net
秀頼役は北島三郎の弟子の大江なんとかにやらせとけや

631 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:37:36.27 ID:rTEv62Vz0.net
「豊臣秀頼である」のシーンで自身の名前を訛ってたのが凄く違和感あった
信長協奏曲での小栗旬の「(浅井)ナガマサ君」並の違和感

632 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:13.00 ID:e9u18fNo0.net
>>627
村人に喧嘩の仕方話してる時、喪失しまくってたじゃん

633 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:15.53 ID:4N/0qkMA0.net
母親の饅頭隠してるシーンは意味が良く判らんかったな
笑うとこなんか?と悩んだわ

634 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:16.24 ID:YP8YWr440.net
衰弱したふりして陰で饅頭を食べるというのは

衰弱したふりして陰で「実は美人局だったんですぜ」とマスコミ操作してる敦子を暗喩したかったの?

635 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:18.88 ID:QVbYrrhv0.net
おこう・・・小林聡美
稲・・・子供産んだ現妻

636 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:25.56 ID:GxERlzid0.net
>>621
直江兼続が主人公で前田慶次が出てこないのが大河ドラマ

637 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:38:38.61 ID:tK8mUGXz0.net
>>621
家康に命乞いして命を救ってくれた兄貴の義理の父だから必要だろう

638 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:39:11.47 ID:6g4tHtJK0.net
この親父は人間的には酷かったから死んでも泣けなかったなw

639 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:39:20.74 ID:tprGEHxI0.net
そう言えば三成は清正に何て言ったんだろな

640 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:39:38.24 ID:zTfWdH3q0.net
>>632
活き活き楽しそうにするのが始まるシーンなのかと思いきや、スケールは小さいし、現実にはそんな知恵授けて争わせるのは許されないし、っていう、自分の置かれた立場に改めて絶望したシーンだよなあれ。

641 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:39:52.79 ID:e9u18fNo0.net
ところで本多忠勝が一緒に助命したってのは事実なの?
稲が本多忠勝の娘では無いと鼻息荒くしてる奴が前いたから

642 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:39:55.08 ID:/srtnZx90.net
キリはいつまで手をつけられずにいるんだろうか?
側室として2人ぐらい産んでるはずだろ?

643 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:40:09.12 ID:JXAiRduo0.net
>>172
ワロタ

644 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:40:14.53 ID:zTfWdH3q0.net
>>639
マジおまえ超面白いな

645 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:40:32.83 ID:GxERlzid0.net
>>639
秀頼をお守りしろ
昨日やってだじゃん

646 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:41:25.21 ID:r2xKYMkA0.net
>>74
解説されるまでわからなかった…

647 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:41:27.27 ID:GxERlzid0.net
>>642
まさかの処女懐妊

648 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:42:11.83 ID:e9u18fNo0.net
>>640
俺は昌幸が喧嘩(戦)したくても、できない状況にふさぎ込んだと感じたけど
それを感じとって信繁が喧嘩を回避させた、と思った

649 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:42:16.32 ID:n31d43Bo0.net
忠勝が最後に家康と話すシーンで独特の呼吸をしていたからいつコーヒーを入れるのかとおもってしまったw

650 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:42:56.03 ID:i+CKiPIG0.net
家康、やっぱり鯛の天ぷら食って当たるのかな

651 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:43:26.71 ID:EO9EX/9D0.net
>>639
きのうやったじゃん
自分が潰えたら秀頼様はお前が守れみたいなこと言った

652 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:43:42.74 ID:uY6fIcEU0.net
>>650
胃ガンだろ

653 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:43:45.60 ID:alTO16vf0.net
>>650
最後は佐助に暗殺されておわる。

654 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:43:47.07 ID:KQ4F9LIC0.net
>>620
九度山が浅野領とは言っていた
出て来たほうがいい人物だね

655 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:44:09.61 ID:e9u18fNo0.net
前田慶次郎はアレのせいで、実在した人部なのに真田十勇士のようなフィクション臭さが強い武将だから
大河ドラマとかだと結構出しにくいんじゃないかなー
今回、普通に真田十勇士的なの出てきそうだけどw

656 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:44:26.41 ID:JXAiRduo0.net
幸村って名前は当時存在したのか?
後の創作で登場したもの?

657 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:44:26.60 ID:tprGEHxI0.net
あっそうなの。スマホいじりながらで気付かなかった

658 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:44:52.06 ID:CpPzftiU0.net
女が絡むシーンだけはまったく面白くない

659 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:45:18.28 ID:uY6fIcEU0.net
藤井隆のシーンもいらなかった

660 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:45:22.26 ID:alTO16vf0.net
>>656
江戸時代に歌舞伎で使った名前が幸村
信繁という実名が使えなかったから。

661 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:45:46.22 ID:/srtnZx90.net
この感じだと豊臣と徳川が関係悪化していくのは端折られて、真田入城後の信繁と周りの人間関係に時間割きそうだな>三谷

662 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:45:54.06 ID:WIlqw9sG0.net
春ちゃんかわいい><

663 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:46:26.16 ID:zTfWdH3q0.net
>>661
まぁ毛利勝永以外はわざわざ紹介してるから、その辺楽しみにしてる。

664 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:46:42.36 ID:uY6fIcEU0.net
今のままでは信繁が大坂の陣で豊臣につく動機が弱いな

665 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:46:43.69 ID:BYfNhbMg0.net
>>655
もうすでに出てるじゃん。藤井隆とあと名前知らないけどもう一人

666 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:46:49.14 ID:QCb0OEGb0.net
モンペ淳子はもう出すな

667 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:47:34.87 ID:4VXa4Z9+0.net
サスケ 家建てたり絵描いたり
ハンゾー スタイリッシュ暗殺

どこで差がついた、慢心、環境の違い

668 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:47:47.52 ID:+1nXAdJ10.net
>>446
ってぇのが、薄っぺらくないですかと。そーゆー訳なのです。

669 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:47:57.19 ID:e9u18fNo0.net
>>665
猿飛佐助と佐助は別で考えてる
まーキリが霧隠才蔵になるなんて話も見るけど

670 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:48:27.15 ID:zTfWdH3q0.net
>>664
もう既に徳川大嫌いキャラになってるから、これ以上は描かないんじゃね。

逆に戦したがらない信繁とか描かれたら冷めるな。

671 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:48:31.88 ID:9U37mUDK0.net
縁側で黄昏る景勝可愛い

672 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:49:02.73 ID:+1nXAdJ10.net
>>469
完全に世捨て人扱い。

673 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:49:05.93 ID:e9u18fNo0.net
>>666
次回でまず死ぬから安心しろ

674 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:49:50.35 ID:eAFmLfe50.net
>>602
景勝の墓行ったことあるよ

今米沢市は前田慶次の住居跡を掘り出そうと躍起になってます

675 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:49:59.70 ID:e9u18fNo0.net
このドラマ見てると、景勝が一番の無能に見えてくる不思議

676 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:51:39.43 ID:tRZpC0rv0.net
景勝は有能に描かれすぎという声も大きくなってたからこの大河はちょうど良い着地点かもな

677 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:52:01.08 ID:BYfNhbMg0.net
>>675
なんか幕末の長州のそうせい侯とかなんとか呼ばれてた殿様とかぶる

678 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:52:03.00 ID:9vXIEMS10.net
一番印象に残ったのは 春とキリの薪割りシーン キリが「私みたいに垢抜けてないから」といい残して去っていった後 春が薪を投げ捨てたところ

679 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:53:01.31 ID:dB7T4uor0.net
>>678
ラブコメ好き?

680 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:53:29.44 ID:zTfWdH3q0.net
>>675
内紛から自らの領土守ることで精一杯だった。
元々運良かった組とはいえ、丹羽家なんて一瞬で潰されたしな。

681 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:53:44.33 ID:r2xKYMkA0.net
秀頼は福士君とかが良かったんじゃないか?あの子貫禄あるし

682 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:54:03.05 ID:HZlCarTC0.net
>>494
おじいちゃん
お薬飲んで寝ましょうね

683 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:54:40.59 ID:+1nXAdJ10.net
>>484
氏政と、江雪斎に光を当てたのだけは、割りと本気に評価しとる。

684 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:55:12.84 ID:z/n1SHh60.net
きりカスは信繁と幼なじみの設定なら、もう40代のはずでは…

685 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:55:14.84 ID:Xtq+Y1850.net
>>650
死んだの大阪の陣の翌年だろ
74才の爺さんにはやっぱり戦は相当なストレスだったと思う
でも戦の一方で生涯の懸案だった体制づくりは進めていてほぼ終わった頃だったからまだ救いがある
それにしても日本をどうしたいとか何のビジョンも無く
74才のお爺さんをイジメる信繁サイテー

686 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:55:23.35 ID:5l3kXRCQ0.net
あっという間の10年だな
昌幸見る見るうちに老けて

687 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:55:41.53 ID:Ox7Q+aof0.net
年配の役者さんは、存在感あって上手だな。
まあ、芸達者でないとその年まで演技者として生き残れないんだろうが。
最終回の後で、助演男優賞を選んでみたくなるわな。

688 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:55:47.01 ID:4N/0qkMA0.net
>>664
家康が「生き地獄味わえ」って言うたのが結構動機になると思ってるが

689 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:56:01.21 ID:YP8YWr440.net
汁政快演だったよね
北条五代記が早く大河になって欲しいよ

690 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:56:07.02 ID:KwlQH+eq0.net
そろそろ、キリがケツ丸出しで温泉シーン出さないと

691 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:56:52.95 ID:tRZpC0rv0.net
>>684
40代の処女やで

692 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:13.99 ID:h5Q0RiBB0.net
佐助のカッコEポージング自画像と
「全部こんな感じか?」「全部こんな感じです」
で俺は昨夜のほぼ全てを語れる

693 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:29.74 ID:qnqAMmXl0.net
きりちゃんをどうやって今の信繁が孕ませるんだよ?
はるにサプライズ夜這いかけようとしたら実はきりちゃんでした、とか?

694 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:31.25 ID:RGiJIxyh0.net
奥方様にまでタメ口はないだろ、きり

695 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:51.10 ID:uY6fIcEU0.net
徳川の良かったのは家康→秀忠への権力の移行ができたこと

秀吉は秀頼へ移行できず家康につけこまれた

696 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:55.26 ID:4O48Ud440.net
このドラマ信繁の見せ場ってほとんどないよな

697 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:57:55.58 ID:5l3kXRCQ0.net
>>656
>>660

使ってたと言う説もある

698 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:58:17.73 ID:eAFmLfe50.net
>>690
きり、もう40過ぎのおばあちゃん設定だけど

699 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:58:45.91 ID:tRZpC0rv0.net
>>696
次回から本当の主役だからな

700 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:58:55.82 ID:/D5SvBia0.net
ネタバレ

結局家康に負けます

701 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:58:56.24 ID:/srtnZx90.net
>>684
三谷なら昌幸の死の直前にしれっと子供あやしてるキリ出すかなと思ったがさすがになかった

702 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:58:57.16 ID:tK8mUGXz0.net
>>664
心の奥底に熾き火が見えるんじゃ

703 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:59:06.04 ID:zTfWdH3q0.net
>>696
実際信繁の人生って大坂の陣までは父親の陰にいただけだからな。
真田太平記すらそんな感じだ。

704 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:59:11.85 ID:+1nXAdJ10.net
>>492
なわけねぇとオラ思うぞ。三谷は、そうしたかったみたいだけど。
だから人物像が良く分からなくなっちゃって滑りまくっとる。

705 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 13:59:33.10 ID:4VXa4Z9+0.net
>>683
珍しくこれだけいい扱いしてきたんだから、ナレ死でいいからあの後死んだことに触れてほしかった
以降はもう出てこないだろうから尻切れトンボ感があって勿体ない

706 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:00:14.15 ID:Wu9A9ICh0.net
最終回は

花のようなる秀頼様を、鬼のようなる真田が連れて、退きも退いたよ鹿児島へ

をファンタジーで入れて欲しい!
秀頼真田生存説!!!

707 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:00:23.36 ID:uY6fIcEU0.net
信繁は父親みたいな野心はないし
大坂の陣で戦う必要が感じられない

708 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:01:11.11 ID:1/BJ84Ps0.net
>>696
史実でも大阪の陣しか見せ場ないだろ

709 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:01:38.73 ID:Wu9A9ICh0.net
きりが霧隠才蔵の可能性

710 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:01:55.60 ID:+1nXAdJ10.net
>>518
やまかんさん!武田信玄さまより、三番お電話でーす!

あと、九州の大友宗麟さまからも、お電話が!
あっ、そちらは呪術部さんでしたか!

711 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:02:03.40 ID:cJCqYnJE0.net
>>685
三成や信繁は秀頼を中心に大名たちが支えていけばいいと思ってたんだろ

家康だって自分が死んだ後はどんなに無能な奴や幼い奴が将軍になっても
自分の子孫だからという理由で将軍として敬い仕えなければならないという機構を作っただろ
実際江戸幕府の将軍は障がい者もいれば子供もいてとても自分で政治執れないのも多かったが
すべて家康さまの子孫だからということで済まされた

712 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:02:22.92 ID:4N/0qkMA0.net
>>707 
太平記の草刈幸村だと
これまでわしは何もしてこなかった。あと何十年生きようと何ができようか
大軍相手に華々しく戦い散る これはわしの欲じゃ
みたいなこと言ってたな

713 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:02:31.65 ID:zTfWdH3q0.net
>>704
本当にすごかったら、同じ国人衆あがりでも毛利みたいに大大名になってるわ。
元就なら御館の乱に乗じて上杉の領土だいぶ切り取ってただろう。

北条と徳川もくっつかせないで利用しただろうし。

714 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:02:37.17 ID:/srtnZx90.net
>>707
三成と刑部の豊臣への想いと自分の想い
父の遺言
いろいろカケラはあるけどどうするんだろ

715 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:03:30.20 ID:4O48Ud440.net
>>707
やっぱりNHK大河の主人公としては物足りないな

716 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:03:33.35 ID:OmI/vRpA0.net
二代目半蔵って使えないんじゃなかったっけか

717 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:04:01.64 ID:hEaDwIHh0.net
ナレ死ナレ死で有働由美子一人得状態

718 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:04:47.06 ID:C1l2568o0.net
リアルタイムで知らないけど草刈正雄って
どれくらいの俳優なの?
芸歴が長かったのに
今度の真田丸で初めて代表作になったの?

719 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:04:48.63 ID:JXAiRduo0.net
このドラマ見た限りだと
大坂の陣で活躍できたのは父親が死に際に残した戦術のおかげ
みたいに見えるのだけど信繁ってほんとに自力ですごかったのか?
大阪城での仕事もあんな側近みたいな役割じゃなくてただの警備員の一人だよね?

720 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:04:54.02 ID:EB5784HD0.net
キリの母親が信繁の乳母っていう説もあるんだっけ? 
それなら馴れ馴れしいのもまだわかるんだけど
しかし結局キリは一方的にうざがられてるだけで終わりそうで不憫だ

721 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:05:07.04 ID:uldXD4bL0.net
・最初の自白は警察の強要か?それなら警察を訴えないのか?
・美人局がわざわざ通報するか?取れる金が減るだろ
・美人局がわざわざ通報するか?余計な恨みを買って後が怖いだろ
(美人局では捕まるから合法的に金を取るために額が少なくなってもいいから
通報して示談金を取るのだと言う奴がいるが
そうすると余計な恨みを買って後が怖いからそれはおかしい)

722 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:06:04.18 ID:YP8YWr440.net
>>713
斉藤道三、北条早雲、宇喜多直家、明智光秀、荒木道糞たちも凄かったもんな
一介の浪人が大大名にになったわけだし。

723 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:06:10.53 ID:4N/0qkMA0.net
>>721 高畑スレで書け 誤爆すんな

724 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:06:20.91 ID:0T44Y6KK0.net
家族みんなイモト見るからこっちは録画だったわ

725 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:06:39.58 ID:qnqAMmXl0.net
>>719
真田丸自体は親父の築城思想に基づいたもんだよ
信繁自身が評価されたのは結局死ぬ間際の赤備え突撃だと思うけど、毛利の貢献も大きかった

726 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:06:39.67 ID:4O48Ud440.net
>>717
ナレ死ってもう三谷はネタにしてるよな。

727 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:07:11.60 ID:zTfWdH3q0.net
>>718
加藤雅也とかと一緒で、外人顔で濃すぎて使いどころ限定されすぎて判断出来るところまでいかない系俳優じゃね。

>>719
信繁は場数が少なすぎた。
父親が早めに死んでたらチャンスはあったかもしれないが。

それでも、真田丸や夏の陣でそれなりに仕事したから評価されてる。

728 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:07:33.79 ID:Js6Fb1VU0.net
戦国時代の歴史を知るには誰のどんな本読めばいいの?あまり難しすぎないお薦め本ありますか

729 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:08:04.50 ID:+1nXAdJ10.net
>>713
そう、…かもな。
としか、言えんわ。(笑)

730 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:08:05.13 ID:YP8YWr440.net
>>718
昭和を代表する二枚目俳優だけど
映画が斜陽時代に入ってたのでテレビドラマにしか活躍の場が無かった。
でも若い頃は大根役者で残念ながら二流の俳優だった。

731 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:08:07.72 ID:Mw5zd47Q0.net
本スレはいつも徳川倒す妄想してるが豊臣ってそんなにいいかね
美人の嫁を持つ家臣に嫁貸せ嫌なら左遷なとか言う天下人だぞ
税は重く海外に戦争しかけ蓄財凄かったし
息子はそんな親に甘やかされて贅沢三昧で百貫デブ
普通に徳川の方がいいけどな

732 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:08:33.89 ID:qnqAMmXl0.net
>>728
司馬遼太郎じゃね
あくまで歴史の見方の1つとして読むなら司馬は面白いと思うよ

733 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:08:39.58 ID:C1l2568o0.net
>>29
筋肉馬鹿の末路なんてあんなもんだよ
三国志の張飛だって
部下に寝首かかれたし

734 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:09:16.26 ID:XWoK5TCl0.net
>>558
滝田栄が家康をやった大河はどうだったんだろう?滝田栄はずる賢い狸には見えないな

735 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:09:19.66 ID:tRZpC0rv0.net
>>728
まんが日本の歴史

736 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:09:30.87 ID:BYfNhbMg0.net
>>718
草苅さんの1番の出世作はケータイ刑事っていうドラマだよ

737 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:09:36.75 ID:C1l2568o0.net
>>730
この人の若い頃の映画見たけど
今と全然違うな
ハンサムで上品過ぎて使えないな

738 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:09:41.50 ID:uY6fIcEU0.net
>>728
自分の地元の戦国武将を追っていけば
興味がわくだろ

739 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:10:12.61 ID:ByioNKb00.net
岡山の山奥じゃなくて和歌山でよかったな

740 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:10:28.88 ID:YP8YWr440.net
>>728
まじめな話だけど
「やる夫で学ぶ徳川家康」で良い。
もしくは「やる夫で学ぶ関ヶ原」

741 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:11:03.75 ID:+1nXAdJ10.net
>>725
実質は勝永が確変起こす訳なんだが、そうでなくては、ならんとまでは思ってない。
真田のカッコいいとこ見たいっていうファンタジーがあっても良いと思う。
だけど…、だけど…第二次上田見てると、…もう、ダメかもしれん。

742 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:11:49.65 ID:uY6fIcEU0.net
>>728
戦国時代と言っても地域、時代でいろいろあるかね

743 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:12:12.52 ID:NT9lYTfZ0.net
>>10
昌幸「まだまだ分からんぞ!」

744 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:12:21.97 ID:YP8YWr440.net
新・やる夫の関が原戦線異常アリ
http://blog.livedoor.jp/nyusokudeyaruo/archives/1356479.html

やる夫が徳川家康になるようです
http://yaruotoyaranaio.blog93.fc2.com/blog-entry-87.html

745 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:12:26.55 ID:+1nXAdJ10.net
>>732
はげど。
司馬史観とか、関係なく、取り敢えず食っとけ。
間違いないないから。

746 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:12:43.54 ID:TTU4PS1VO.net
>>713
元就でも天正申午の時点じゃ、昌幸程度の事しか出来ないだろ。
元就がでかくなったのは大内が瓦解してからだからな

747 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:12:57.31 ID:KQ4F9LIC0.net
>>733
筋肉馬鹿が自分の領地であれほどの土木工事をやるかよ

748 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:13:01.39 ID:C1l2568o0.net
秀頼と三成は
気が合っただろうにな

749 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:13:41.50 ID:Mw5zd47Q0.net
>>558
家康本人が負けたのは三方原位
あれだって若いし弱小なんだから負けて当たり前
それ以外は軒並み勝利者
元は長男なのに人質にされるくらい弱小だったのにね
信長や秀吉の天下安定に必要な人材だったし

750 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:13:44.23 ID:w63mgoTy0.net
というか、お梅ってきりの娘じゃなかったのか。

きり側室ルートも絶たれたぞ
この幼馴染の最後をどう落とすつもりなんだろう

751 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:14:18.07 ID:uCjM615cO.net
二代目半蔵という名の仕掛人梅安に暗殺された清正

752 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:14:19.80 ID:C1l2568o0.net
福島正則って
秀忠から全部領地
没収されるんだよね

753 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:14:22.20 ID:UjEvN12b0.net
>>743
「もうおやめください!」

754 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:14:36.72 ID:+1nXAdJ10.net
>>734
逆に善人すぎちゃって、凄かった。
ただ、山岡荘八の原作まんまだったからなぁ。
脚本は良かったねぇ。大河全盛期でしょ。
役所広司が信長で、武田鉄矢が秀吉だったかな。

755 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:15:04.52 ID:N2Vm6kuQ0.net
草刈正雄といえば、映画 復活の日 と 汚れた英雄 かな。

756 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:15:31.40 ID:JE92Nfpj0.net
春がヤバすぎるので、信繁はきりに走る。
真田家は兄ちゃんもキツイ正妻から逃げるように
前妻に走りまくった。
てか、もうきりとズルズル出来てんだろう。

だがラストは、佐助に「きりを頼む」だと思うが。

757 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:16:02.77 ID:eAFmLfe50.net
>>750
信繁、佐助と一緒に大阪に入城して死亡以外ないだろ

758 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:16:03.78 ID:Js6Fb1VU0.net
やっぱり司馬遼太郎ですか
ありがとうございます。図書館行ってみます

759 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:16:30.35 ID:cJCqYnJE0.net
>>731
家康は天下執ったのが遅かったから豪遊する暇がなかっただけだろ
それでも秀吉死んだら自分の孫より若い側室たちを大勢集めていちゃついてたし
大坂の役には17歳の少女を連れて行って楽しい旅だったし
品行方正でもなんでもないぞ

760 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:16:41.91 ID:6YF1CMv20.net
>>733
加藤清正は確かな史実だけ見ると
土木や建築に優れた能力を発揮した官僚
筋肉馬鹿の要素は一切なく
肖像画も髭面ではない
江戸時代は清正を張飛と混同してたとしか思えない

761 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:17:17.25 ID:E1jDeTmG0.net
15じゃ話題にはならないね

762 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:18:10.88 ID:C1l2568o0.net
なんで小早川また
浅利陽介が演じてるの?

763 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:18:15.99 ID:N2Vm6kuQ0.net
大河 徳川家康 では子供時代に
今川義元のいる席で、縁側で立ち小便。

764 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:18:17.39 ID:JXAiRduo0.net
>>731
どちらが良いかとかじゃなくて、
信長が生きてたら、豊臣が続いてたら、あの時こういう戦略だったら、ああしてたらこうしてたら・・・
と妄想し合うのが楽しい

徳川が勝って天下を取ったら果たして世の中はどうなってたのかなんて
すでに現実になったことで妄想の余地なし
薩長に潰されるまで続くご存知の歴史
淡々と史実の通り確認していく作業じゃなく、若干のファンタジー要素などを加えて楽しむのよ

765 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:19:31.62 ID:lDrx59v00.net
「黙れ小童!」
「眠い…」「眠くない!」

これに匹敵する名言がこの先生まれるだろうか?

766 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:19:32.15 ID:1/BJ84Ps0.net
>>740
このレスでやる夫が真田家に生まれたようですを
昔読んでたの思い出したわ

調べてみたら、結局、完結しないまま3年放置状態かよ、ワロタ

767 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:19:55.56 ID:OZ8br90L0.net
もういいから、さっさと終わってくれや
三谷にはコリゴリだ

768 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:20:13.49 ID:eAFmLfe50.net
>>762
プロ小早川だから

先週明石全登と毛利勝永に追い回される幻覚に襲われナレ死しました

769 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:20:22.62 ID:YP8YWr440.net
>>766
あのエター化は酷かったね
それ以来、俺は完結編しか読まなくなった。

770 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:20:41.15 ID:UqQNqQ+EO.net
どんどんつまらなくなってきたな…

771 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:20:45.68 ID:lDrx59v00.net
>>762
金吾中納言の生まれ変わりだから

772 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:21:14.49 ID:60eVY8kv0.net
大阪の陣をじっくり描こうって腹だな
楽しみだな〜

773 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:21:29.14 ID:YP8YWr440.net
でも金吾中納言も最近は再評価されてきてるよね

774 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:22:18.74 ID:C1l2568o0.net
信之って
何にも手柄立ててないのに
なんであんなに出世するんだよ

775 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:22:25.72 ID:9SSEPoVw0.net
>>760
虎退治のせいじゃない?

776 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:22:31.84 ID:R2YAtXZ20.net
ほい
https://youtu.be/lK3v_oNyOvw?t=1102

「日本国中、もはや戦には飽き飽きしておるのじゃ そのような時にわざわざ秀吉を討って世を乱してはならんのじゃ」

777 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:22:32.29 ID:rl4j8KpM0.net
今の時代に草刈さんが若かったら宇喜多秀家ぐらいにしか使えないだろうw

778 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:22:41.28 ID:cuVNDlq+0.net
>>66
何気に1番幸せな人生を歩んでるキャラじゃない?
親父は健在、高台院、秀次、ガラシャに可愛がられて普通の人が体験したことないことも体験し
なんだかんだで好きな人の側にいる

779 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:23:12.29 ID:WY04deE50.net
女のウザさがなければ合格点

780 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:23:14.10 ID:Sx8eYHir0.net
>>29
影武者徳川家康の暗殺方法が近かったな

781 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:23:54.18 ID:YP8YWr440.net
朝鮮征伐に一番乗り気だったのが加藤清正って説があるよ
だからその心意気を買って秀吉は一番隊を任せた。

782 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:24:26.64 ID:OsvQnuvU0.net
すっぱとはすっぱの今後

783 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:25:09.02 ID:C1l2568o0.net
>>781
やる気があったのは秀吉軍の筋肉馬鹿だけだったんだよ

784 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:25:24.02 ID:9SSEPoVw0.net
まぁこの作品の加藤清正は福島正則の役割や性格も背負ってる気がするわ
その分正則の影が本当薄い

785 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:26:07.85 ID:C1l2568o0.net
福島正則って 関ケ原の戦いで軍資金200億円
家康に献上したのに
晩年秀忠から全部領地
没収されるんだよね

786 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:26:21.33 ID:nuEpoMQa0.net
まさか孫のパンチであんなにあっさり死ぬとは・・・

787 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:27:45.53 ID:cJCqYnJE0.net
>>749
家康は19歳の時に今川方武将として参戦した桶狭間でさんざんに敗れ
菩提寺で切腹しかけている
それ以降は同盟を結んだ織田信長が成功したために家康も生き延びれた
それでも家康は信長に格下同盟者とみられ
常に先陣として織田の直臣武将よりも危険地帯に行かされており
いつ死んでも不思議ではなかったが

788 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:27:57.65 ID:AZZTGtZI0.net
きりは結局何なんだ
もういい歳だろ
これから側室ってわけでもないだろうし

789 :名無し@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:29:31.15 ID:C1l2568o0.net
>>787
家康って長男いたよね
凄い優秀で信長ですらびっくりするぐらいの
自殺に追い込んだとか

790 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:29:43.65 ID:YP8YWr440.net
小西行長も一緒に一番隊に選ばれたのは
・朝鮮語が話せて朝鮮貿易もした事がある朝鮮情報通
・対朝鮮窓口大名の宗義智の舅
・加藤清正をさらに奮起させる起爆剤の役割
あたりが理由らしい

791 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:29:49.38 ID:azYzzWsq0.net
>>774
半分八百長だが、上田決戦では活躍した。

792 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:30:28.66 ID:0a+FtcTM0.net
秀吉の死と比べて随分あっさりだったな
親父大好きだったのに自分でもビビるくらい淡々と見てた

793 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:31:01.47 ID:9SSEPoVw0.net
>>789
信長が信康にやったことと同じことを家康は秀頼にやってるってこった

794 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:32:22.15 ID:9IlED4gK0.net
濃い昌幸の死だけどあっさりしてたな

795 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:33:26.38 ID:4N/0qkMA0.net
きりは忍び働きができんお江やで

796 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:33:33.56 ID:cJCqYnJE0.net
>>789
いまは黒幕は家康説が有力
信長が家康に長男を殺させたというのは江戸時代中期以降の書物にしか出てこない
もっとも同時代に近いものだと家康が信康が謀反を起こしたので処分したいと
上様(信長)に申し出たと言うもの

797 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:33:42.30 ID:Tnh47vqI0.net
>>789
最近は
浜松と岡崎の派閥争いで
家康も信康死ぬのを黙認したんじゃなかったかな?
信康と比べられてダメと思われてた
信長の長男信忠の再評価する動きが起きてるし

798 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:34:17.73 ID:azYzzWsq0.net
>>795
お江はエロ役もこなしたで

799 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:35:33.96 ID:4N/0qkMA0.net
>>798 そやった ほな、忍び働きもエロもないお江や(笑)

800 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:36:40.01 ID:uUqAAyTh0.net
>>186
関取みたいな感じかな

801 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:37:01.75 ID:uY6fIcEU0.net
家康浜松派VS信康岡崎派の派閥争いでしょ

戦国時代は肉親でやりあっている

武田信玄なんて親を追放、嫡子を死に追いやっている

802 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:39:28.58 ID:lDrx59v00.net
信康の才能に嫉妬した信長の命令で泣く泣く家康は嫡男を処分した
なんてのは江戸時代の徳川史観のお話ですからね

803 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:40:19.29 ID:Y6FzOkQm0.net
>>787
陽動作戦で大高城を救援し
猛将佐久間大学を討って鷲津砦を攻め落としてますが・・・?

804 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:40:20.77 ID:AZZTGtZI0.net
>>299
これやった上で昌幸が失意のうちに死ぬパターン見たかったわ

805 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:40:26.97 ID:NT9lYTfZ0.net
>>758
「国盗り物語」
「新史太閤記」
「覇王の家」
「関ヶ原」
「城塞」

の順番で読めば大河ドラマで蘊蓄たれるに充分な知識量に達するかと。但し、ガセネタが結構あるので注意。

806 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:42:02.87 ID:7qW1iuIT0.net
>>706
どっちかと言うと真田信繁じゃなく、毛利勝永の方が可能性あるよなそれ

807 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:42:36.39 ID:uY6fIcEU0.net
>>803
大将が殺られたから敗けだよ

大樹寺まで攻め込まれたが大樹寺の坊主が
織田を追い払った

808 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:43:22.76 ID:ssxecK+V0.net
>>802
何もとりたてて騒ぐことではない
父は子を愛しまた子に愛されると信ずるほうがおかしいのだよ
誰もが一匹の男だ一匹の獣だ

809 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:43:33.37 ID:YP8YWr440.net
しかし本当に浜松派VS岡崎派の派閥争いなら
連座して岡崎派の武将も多数殺されてないとおかしいんだよね。
信玄は義信派の武将を80名くらい処刑・追放してるし。

810 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:45:26.91 ID:B5Dnmmkj0.net
>>667
あの半蔵は二代目

811 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:45:30.47 ID:YP8YWr440.net
秀吉も秀次側近の武将を多数殺害した。
それが派閥争いと言うものだしね

812 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:46:18.40 ID:9SSEPoVw0.net
>>810
正確には3台目
史実は超無能

813 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:50:04.97 ID:gtj3oiFq0.net
>>774
信之は親父と違って戦況を読む力が凄かったんだろうし、そう言う書き方されてるじゃん
信之が選択する事はほとんど正しかったわけで、犬伏でも最終的に信之が提案した感じにしていたし
上に立つにはそこが一番大事だと思うし、稲ちゃんデレったのも忠勝もそこに惚れ込んだ感があるから命乞いに協力してくれたわけで

814 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:51:13.42 ID:YP8YWr440.net
しかし、時期を相前後して今川派の武田義信と徳川信康(母の築山殿が今川派)が
両方とも実父に殺されたというのは偶然だろうか?

815 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:51:18.61 ID:qSyeISLFO.net
藤岡弘、がもう見られないなんて寂しい

816 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:52:10.68 ID:YA1eN00X0.net
>>351
あーそうだわ
頼朝だもんね

817 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:53:01.47 ID:eAFmLfe50.net
>>815
今日からOAのCMや
これで我慢汁

https://youtu.be/3-iRKrcP_pI

818 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:53:39.31 ID:uFKRRuAC0.net
>>808
慶次乙

819 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:54:53.64 ID:CoL7X4Oz0.net
信康は今川の血筋だから殺しただけでしょ

820 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:57:15.20 ID:YP8YWr440.net
信長も信玄も今川家を殲滅したいとこの時期思ってたので
明らかな今川派である義信や信康が味方に居るというのは不安すぎるので
死ぬべき運命だったのかもね。

821 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:58:08.99 ID:ebvDSIhn0.net
忠勝、清正のナレ死は予想通りと言え
紅雪斎もせっかく出したんなら後ろ姿にナレーション被せてやれば良かったに

822 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:58:19.17 ID:6YF1CMv20.net
>>819
信康は托卵だったから殺した
次男も怪しいので後を継がせなかった

823 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 14:58:50.84 ID:+6GaFadJ0.net
>>737
いまで言うとディーンみたいな感じ
つい10年くらい前までいい人役しかしてこなかったから
今後悪役として丹波哲郎のようになるかも

824 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:00:38.08 ID:CoL7X4Oz0.net
>>822
山岡荘八だと今川氏真に犯されてるよね。次男は一度秀吉の養子に入ってるから警戒されたんじゃないかな

825 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:01:20.06 ID:UrVv9zfD0.net
信康の母親って斉藤由貴?

826 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:01:23.41 ID:YP8YWr440.net
おそらく信康は派閥争いで死んだんじゃないと思うよ
それが理由なら酒井忠次が生きれる術などありようもないはずだから。

827 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:01:29.08 ID:6YF1CMv20.net
>>775
虎退治も鉄砲で殺しただろうから
筋肉バカである必要ないんだよな

828 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:01:29.27 ID:qSyeISLFO.net
>>718
おれはイグアナの娘の記憶しかない
最近になって民王とかで目にしたけど

829 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:01:49.10 ID:UrVv9zfD0.net
>>821
もう出てこないの?

830 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:03:20.56 ID:67WhW9Qb0.net
どちらにせよ信長が主体的に動いて腹切らせたってのは無いと思うけどな

831 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:03:28.09 ID:uY6fIcEU0.net
>>825
ちがう
信康の母親は今川一門にいた築山御前
武田との内通を疑われ殺害された

832 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:03:58.77 ID:VBrDWydm0.net
>>827
むしろ朝鮮での活躍自体が脳筋エピソード?
毛利勝永って朝鮮での加藤清正の救出戦に参戦してたんだね
知らなかった

833 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:04:00.39 ID:qmkVvUCu0.net
10年を1話でいい感じに纏めたんじゃないの
大阪陣に期待してるよ

834 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:04:34.04 ID:ssxecK+V0.net
>>831
  彡\、/ニ二ニゝレヘ\__                 |::::::::`ヽ、,_,ィー----一-、∠::::::ハ
  巛巛ヽ彡三三く\メXy,=ミ:、             >,.''':::''"ソ,.彡'==tr==ミ:ヘ、'''"_,/
  巛巛ヾヽミ三三ゝゝゝ ゞ-'゙ヽ            "'ーァ ,. ;i'"_,,_=''ヘ=t=/''=_,_ i! {,
  ニ‐ニ彡ヾ三三く>/⌒ヾミゝゝゝ`ー--、       、ミ゙'' ,i:' tー-、(:、   ノ--ァ'i, 'r
   -_,.彡ヘヘ三=ヾf;:,,   \ ,-=〒'__ヾ}       ミ'" ,il゙  ゙'==';;7   〈=='  ゙! 彡
  _ -'´~77∧ゝミ-_ゝ ...._〃'^^<klXN        ,「;;: i! `'ーノ ;:゙ :::::::::: ヘー'゙ i! 'ミ
     /Xレ公ゞー三=三彡ヘー--、_ソ        ,.;' '─il-ヾ__,.--{^'ーv‐'^}-、_,⊥-─
    /ヘ//へへヘヘィ'了`7ー-<          彡,--─===_: `゙'Y'´:.===‐--
   /ヘ//ヘヘヘ/'"レ_ノ_ノ  ノ ゙ヾ:、          彡ノ, /'T''--一'^ー-ァヘ´⌒ヽ
   /ソ//ヘヘヘ//レ´  ̄`ー、-''´ _,.ノヾ':,         彡'ミ゙  ヾヽ、/l;;;;;;;ハノ,:'  ,ミ`
   //ヘヘヘ/|/      ヾ''´ __,,.ノヘ やっぱり歴史のミステリーは決着がさっぱりつかないな!

835 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:04:51.31 ID:ruV7QPID0.net
佐助の絵ワロタ

836 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:05:17.85 ID:67WhW9Qb0.net
朝鮮のあれは脳筋言われても仕方ないと思う

837 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:05:31.45 ID:2j9ieOXS0.net
https://youtu.be/HnfNOh7jyT0
真田幸村の休憩所

838 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:06:00.74 ID:9SSEPoVw0.net
>>827
酒好きだった資料もあるし

839 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:06:11.01 ID:qmkVvUCu0.net
佐助が今更絵でアピールしてるのは今後なにかさせるのかな
娘逃がす時用か

840 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:06:31.05 ID:BPNS2P8kO.net
真田太平記同時進行で見ているがまんま花の慶次に出そうな顔w まさに絵に書いたようなハンサム(イケメンというより)って感じだわ。
ヒロインがまたいいんだ。

841 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:07:47.89 ID:22iptefV0.net
>>6
心底どうでもいい。そんな事故。
警察にでも任せておけよ。
あたまがおかしいの?

842 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:07:53.81 ID:SGzF3AVA0.net
恐ろしく早い竹串…俺でなきゃ見逃しちゃうね

843 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:07:59.92 ID:ssxecK+V0.net
草刈正雄――教科書とは無縁の、その名を僕らは忘れない

844 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:08:01.73 ID:4VXa4Z9+0.net
>>829
秀頼との会見や昌幸死んだ、昨日の話終盤は1611年の話
江雪斎死んだのが1609年
回想で新たな出番用意されているわけでもないと、昨日のでフェードアウト

845 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:08:04.21 ID:1+0wE3al0.net
>>731
そりゃそうさ

「江戸はスゴイ」
世界一幸せな人びとの浮世ぐらし


ここまで楽しく素晴らしい町だったとは!    
お江戸は世界史の奇跡だ!              

 
 庶民たちが、実にイキイキと町を闊歩していた江戸。
江戸城が日本最大・最強の近世城郭として圧倒的な強さを誇っただけではなく、
都市としても、同時代の世界に類を見ない、エキサイティングな町だった。


 裕福でなくとも、世界一幸福な人びとが、各自の人生を充実させていたからこそ
歌舞伎、浮世絵、和食など、たくさんの文化が発達し、今ではそれらが日本の誇るべき財産になっている。


堀口茉純著  PHP研究所出版
http://www.php.co.jp/books/detail.php?code=83191


色々矛盾もあったけど200年近くの天下泰平の世は世界でもなかなか無いだろ

846 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:08:18.77 ID:EyMWZA6Z0.net
>>785
秀忠の粛清ぷりは家康以上だったみたいね

847 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:08:21.52 ID:68x9PLfRO.net
>>823 いい人役「しか」ってのはおかしくないか?

極妻なんかだとそうでもない役も演じてたし。

848 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:09:28.08 ID:qSyeISLFO.net
>>842
魚の餌乙

849 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:11:05.22 ID:YP8YWr440.net
徳川家の天下にしたのは家康だけど
中央集権化に成功させた人は秀忠だしね。
秀忠が凡庸で粛清が捗らなかったら徳川幕府は室町幕府のような
極めて実権の弱い脆弱な幕府になってただろうし。

850 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:11:14.79 ID:1+0wE3al0.net
だいたい
TOKUGAWA、EDO、SHOGUNは海外で通じるけど
豊臣はほとんど通じない よっぽどの日本通除いて
真田?w
無名過ぎちゃって説明するのが大変、っていうか相手が興味無い

851 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:11:40.86 ID:JdgBm9BF0.net
>>846
秀忠は親父と息子がいろいろしすぎて地味だけど
徳川体制の確立させてるからな
まさに理想の2代目

852 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:12:01.90 ID:Y8vWgfXC0.net
徳川が今の東京に都を置いたのって、ただの左遷だったのね
風水とかもっと意味深に思ってたけど。
ただの臆病たぬき

853 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:12:10.90 ID:01zcn/ug0.net
>>718
中年になってからは大河ドラマ花の乱で悪役を怪演で脇役として再注目
ウォーリーの艦長の吹き替えがうまい

854 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:16:28.25 ID:eL3sL8A50.net
たまには徳川にかてよ

855 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:16:48.64 ID:eAFmLfe50.net
>>829
昌幸より先に死んでる

856 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:16:58.75 ID:vi6wal0Q0.net
秀頼役のやつ
あの水嶋ヒロっぽいけどカッコイイな
いい感じだな

857 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:17:06.91 ID:1+0wE3al0.net
>>852
臆病たぬきが左遷されて送られた、人も寄りつかなかったど田舎が今は五輪を2度も開催する国際都市になってるんだから
いいじゃないか
どうやらどこの大河スレにも一日中いるキチガイ徳川アンチらしいが
お前はまさか家康が拓いた地でやるオリンピックを見に来たりしないよな

858 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:17:19.73 ID:sDD6i7o30.net
加藤清正 急死
池田輝政 急死
浅野長政 急死
浅野幸政 急死
福島正則 家康に媚びまくって隠居

これ家康・秀頼会見後すぐの出来事だから怖いよね

859 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:18:04.87 ID:JXAiRduo0.net
>>852
徳川がいつ都を置いたんだよwww

860 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:18:41.33 ID:YP8YWr440.net
>>858
そいつら死んでなかったら大阪の陣は起きてなかったよね

861 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:20:07.13 ID:Z9daxPD10.net
>>850>>857
なんかおまえ気持ち悪いな
こういう視点でしか見れないやつはかわいそう

862 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:20:44.82 ID:qmkVvUCu0.net
秀頼を有能に描きそうだけど
そしたらまた淀が悪役無能にしたてあげられるのか
今まではいい感じのキャラだったのに

863 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:21:10.56 ID:v7C/L7bN0.net
>>851
ほんとに秀忠が凡庸なら江戸幕府すぐ滅んでるもんな。
大名管理システムとか恐ろしすぎる。官僚とか統治者としては凄い人だったんだろうな

864 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:21:40.55 ID:rsTdgA9q0.net
藤岡ひろし忠勝、初登場時はクドかったけど前回今回はよかった。

865 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:23:06.44 ID:sDD6i7o30.net
>>862
三谷のことだから完璧な人には仕上げないだろう
ここまで最初から最後まで悪い面がなかったのはトリしかいない
内記や刑部は娘がアレだしな

866 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:23:22.73 ID:g0DC84XV0.net
真田十勇士はいつ出てくるの?

867 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:23:31.36 ID:YP8YWr440.net
三代目家光も参勤交代の法制化
関所の厳重化、入り鉄砲に出女の監視
ほんと色々考えたもんだよ。
これでどの大名も歯向かえなくなった。

868 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:23:31.72 ID:CCq0bxDBO.net
結局、家康の失敗は、真田家を十年以上も流刑にしたことだった
この恨みで、真田は大阪の陣で徳川を切腹寸前まで追い詰めた

869 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:24:00.65 ID:AfW757DH0.net
ひっく

870 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:24:07.59 ID:ssxecK+V0.net
カエサル『人間はみな自分の見たいものしか見ようとしない。』

871 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:24:16.36 ID:eAFmLfe50.net
>>852
都とか首都は「天皇のいる場所」のことな
東京が首都になったのは江戸時代以降

872 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:24:56.24 ID:YP8YWr440.net
>>871
突っ込みたくないんだけど、その定義は間違ってるよ。
それは「帝都」の定義。

873 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:25:35.45 ID:M5TY9Ucw0.net
昌幸の残した兵法奥義で、幸村がレベルアップするのか。

874 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:25:38.61 ID:nRhmIb3J0.net
>>858
家康こえーな
まあやったもん勝ちの時代か

875 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:25:41.00 ID:sDD6i7o30.net
間違えた市松は隠居願いだったな

876 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:25:52.39 ID:mwEnPRtD0.net
ナレ死連発で死神有働鬼畜すぎる

877 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:25:55.50 ID:qmkVvUCu0.net
秀忠は二代目としてはクソ有能
家光に最高の官僚機構を残して
江戸幕府を盤石化した
他の幕府の二代目なんて見る影もない

878 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:26:43.58 ID:YP8YWr440.net
>>873
「兵法奥義」で知力+3p up

879 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:27:45.91 ID:dqR+DBh30.net
清正の盛られた毒って何なの?? 病原菌がまだ知られてない時代にあんなこと可能だったの?

880 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:27:47.91 ID:lDrx59v00.net
>>865
凛々しくて威厳があって武芸にも秀でた若武者として登場したけど
茶々との絡みはまだ描かれてないからね

三谷がとんでもないマザコンにするかもしれんしw

881 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:27:50.10 ID:lRxMGAJ50.net
>>694
タメ口やないで〜
上から目線や

882 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:28:03.61 ID:1+0wE3al0.net
>>868
関ケ原の戦いでは徳川の敵だったし昌幸はその以前に家康の部屋に刺客を忍ばせ本気で首を取ろうとした
死罪になるのは当然だったが信之と平八郎が助命を懇願
一度は「ならぬものはならぬ!」と突き放した家康だったが結局折れて幽閉に
後であの時最初の決定通り死罪にしておけば良かった
情けをかけなければ良かったと後悔しただろうね>家康

883 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:28:37.17 ID:SsEazJkT0.net
幕末明治の美女30選 その輝きは150年後も変わらない(画像集)
https://t.co/mCFxfMGM8p

『美人すぎるコスプレイヤー集』美人揃いで話題沸騰だったダイハツコンパニオン
https://t.co/KbN5bhDFka

884 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:28:45.44 ID:IK0wdUJI0.net
>>880
赤ちゃん言葉か

885 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:30:32.04 ID:Gwablu6O0.net
>>841
大事故じゃん
頭がおかしいのはあなた

886 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:31:51.37 ID:ssxecK+V0.net
>>885
おい うるさいんだよお主

887 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:33:07.44 ID:tSBG/RnX0.net
【2016年大河ドラマ】 真田丸 part302

http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1474865862/

888 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:33:43.07 ID:vi6wal0Q0.net
>>858
暗殺っぽい描写あったけど全員殺したのならすごいな

889 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:33:54.16 ID:+0HUIfMQ0.net
見るなら、嫌な!

890 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:34:12.91 ID:CCq0bxDBO.net
>>882
真田は関ヶ原の戦いに参加したわけでもない
関ヶ原で西側の大名を軒並み切腹させていたら、徳川は沢山の恨みを買いすぎて
さすがに治めきれなかったろうし
真田を殺しておくのは無理があった

徳川にとってベストは、真田家を兄の元に懐柔しておくことだった

891 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:35:01.97 ID:Mw5zd47Q0.net
>>759
人の嫁要求してないけど
側室持つの当たり前だし
むしろ後家さん養ってるし

892 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:35:22.71 ID:OyV0Zhl50.net
来年の大河やばそうだな
地雷の女主人公大河と戦国連チャンで飽きるのコンボか
余程面白くないと爆死しそう

893 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:36:43.01 ID:PQJU8zN8O.net
>>892
内政メインでやれば面白いんやない

894 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:37:06.22 ID:1+0wE3al0.net
>>890


895 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:37:55.79 ID:ux1oTj3a0.net
>>415
ぐぐったらマジだった わかんねーもんだ

896 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:40:01.79 ID:Mw5zd47Q0.net
>>861
本スレにもいる煽り屋さんだよ

897 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:40:21.83 ID:g728xGDC0.net
徳川アンチガーとか言ってる徳川厨も同レベルにしか見えない

898 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:40:26.58 ID:0875mIM60.net
主人公逝って残り3ヶ月どうすんの?
主要人物もだいたい消えてんのに

899 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:40:44.74 ID:slzvGy+a0.net
>>861
そいつ大河ドラマ板でも暴れてるやつだぞ

900 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:41:35.26 ID:By3eHaIBO.net
>>893
そんなの面白いのか?と思ったが葵三代みたいのなら見てみたい

901 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:41:47.98 ID:Mw5zd47Q0.net
>>858
その人たちもう徳川派だけど
二条城でも徳川方と細川の手紙にある
大体加藤は梅毒だろ

902 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:42:55.33 ID:ssxecK+V0.net
負け戦こそおもしろいのよ

903 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:44:41.05 ID:4N/0qkMA0.net
村長=向井佐平次

904 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:45:38.73 ID:2ysFrbGa0.net
加藤清正の死因は何なん?

905 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:46:25.16 ID:ssxecK+V0.net
>>903
あの村長は長命だったらしいな、昭和まで生き延び七曲署に勤務したらしい

906 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:46:30.65 ID:5Kd7mktD0.net
>>862
三谷は今回新説ばっかり採用しているから
「淀の方は自ら進んで徳川家に人質に行こうとしたがマザコンの秀頼が母と豊臣家の矜持を守るために許さなかった」
って説をとると思う

907 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:46:46.94 ID:Gwablu6O0.net
>>886
は?ぶん殴るぞ

908 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:46:48.31 ID:Mw5zd47Q0.net
>>787
桶狭間持ち出すか
あれは直接対決でもなんでもないだろ
家康はいつ武田に転んでもおかしくなかったがどれだけ信長が四面楚歌でも律儀に同盟守った
家康嫌いの司馬ですら不思議がってる
信長も家康がいたから天下統一できたんだよ

909 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:47:10.24 ID:gkYU6wW80.net
>>374
昌幸にはみかんをのどに詰まらせて死んで欲しかった

910 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:47:12.39 ID:5Kd7mktD0.net
>>904
通説では梅毒

911 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:47:38.30 ID:ssxecK+V0.net
>>907
喧嘩無礼講とまいろう!!

912 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:48:10.22 ID:eAFmLfe50.net
12月までやるんか
シエなんてゴーストライターに逃げられて内容ひどすぎて
11月で打ち切られてたもんだ

913 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:50:16.54 ID:pIls9eLM0.net
2代目ハットリくんこれからもっと出てくるかなあ、また見たい

914 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:51:55.35 ID:Mw5zd47Q0.net
>>805
司馬知識で蘊蓄垂れられても困る
ガセなんて判別つかないから信じちゃうぞ
いかにもほんとらしく日本人好みの嘘つくから
小山会議で唯一家康に逆らった弱小武将がいました→嘘
だし

915 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:53:09.59 ID:5Kd7mktD0.net
>>913
二代目は部下に反乱起こされてクビになるわ
再仕官を目指して参加した大坂の陣で行方不明になるわと悲惨な人生が待っている
というわけで大阪の陣に参陣してるので佐助と戦うかもしれん

916 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:55:48.74 ID:XXgRwOkX0.net
でも、これで 幸村 改名フラグ立てたね。
信繁のままで行くのか、幸村の名前で行くのか、
どっちでいくんだろうと思ってたけど。

917 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:56:00.53 ID:6YF1CMv20.net
>>906
秀頼は裏切り者が出たので大阪城から出撃できなかった説を撮るだろうね

918 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:56:09.98 ID:89gkqwPG0.net
兄貴はエッチ好きそうで分かるが、弟は抱き締めても何か違う

919 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:56:16.90 ID:B6+zWLch0.net
>>901
解説ありがとう
なんとしてでも徳川が悪人というイメージに持って行こうとするのがいるからな

ところで俺他のスレで見たんだがネット工作員て本当にいるのな
ヤクザとか反日とか普通のバイトも
一分以内で同じ内容のレスが複数ある、たいてい短文、がそう
もちろん長文もあるが

920 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:57:19.32 ID:rl4j8KpM0.net
>>858
浅野長政は囲碁友達で仲が良かったから違うんじゃね
隠居後も家康に結構呼ばれて囲碁や話し相手になったみたいだし

921 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 15:58:08.23 ID:9SuMriMb0.net
>>18
秀頼はナレ死だろうな

922 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:00:29.04 ID:cJCqYnJE0.net
>>908
そもそも家康は今川→織田→豊臣と常に誰かの下で指示待ちだったのだから
それを言い出したら勝ち戦も関ヶ原までないぞ
それすら豊臣恩顧武将に適当にぶつからせておいて
家康本陣はほとんど戦っていないし

桶狭間は大将である今川の負けであって家康の負けではないなら
大将である信長の指示で戦ったのだって信長の功績だろ

923 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:00:52.49 ID:azYzzWsq0.net
後藤と毛利のナレ死あるで

924 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:04:46.83 ID:TTU4PS1VO.net
>>892
変な描き方さえしなければ面白そう。今川→徳川が中心に描かれる大河なんて珍しいし。

925 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:06:52.90 ID:g728xGDC0.net
何かを持ち上げようと他をさげる奴ばっかだな

926 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:08:14.58 ID:4+Cb4Mma0.net
>>868
どんだけ追い詰められても生き延びて数百年派手に祭られる神様なってんだから大成功やろ

927 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:08:49.72 ID:ssxecK+V0.net
これから毎回、1話ごとに10年すすめていけば
三谷は伝説になる

928 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:10:36.16 ID:u956lMFD0.net
12月までどうやってもたせるんだ?

929 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:11:15.33 ID:O9VzjR7S0.net
>>858
ついでに
井伊直政→死去
本多忠勝→死去
榊原康政→死去
大久保忠隣→改易
武功派である忠勝、榊原、大久保は本多正信と不仲で
豊臣家同様、家中分裂を起こす懸念があった。
さらに、秀忠の地位を脅かす成人した兄弟である。
次男 秀康→死去
四男 忠吉→死去 無嗣断絶
五男 信吉→死去 無嗣断絶
六男 忠輝→大坂夏の陣後改易

930 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:12:28.23 ID:6kcBbGsn0.net
薄っぺらい脚本 進行はもはやダイジェストww

931 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:13:30.16 ID:Tnh47vqI0.net
>>929
秀忠にとっては最高の状況だよね
うるさ型の年寄連中も
反乱の目となる同世代の兄弟たちも
皆消えてくれた

932 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:13:57.00 ID:u956lMFD0.net
wiki

>サナダムシ
>形状が真田紐に似ていることからその名が付いた。
>また、一説では徳川家康がサナダムシに苦しんでいた事から「真田は虫になってまでもこの家康を苦しめる」と嘆いた事から家康が名付け親と言われる事もある。

この辺り取り入れてきそうw

933 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:14:25.35 ID:JcfeuXoQ0.net
>>915
忍び対決みれるかもしれないのか!期待しとこう

今回の大河は芸人勢が良い味だしてる気がする

934 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:14:48.34 ID:/6wNCrAQ0.net
>>885
わざわざ大河のスレに書き込むとか
福山オタのオバサンはキモいわ
失明したのが確定したわけでもなく
たんなるスタッフの怪我でしょ
巣に帰れ

935 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:15:45.64 ID:I0hgLTVw0.net
幸の字を受け継いでくれんかって言われて
嫌そうな顔してなかったか?

936 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:16:24.98 ID:qiTia64a0.net
これからは後藤が困ったおっさんとして信繁の前に立ちはだかるお
そして和解・・・仲良くなったら後藤は小松山で討ち死に

937 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:16:27.17 ID:RKWpRHd90.net
ハマカーンの使い方にびびった。

938 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:17:22.44 ID:I0hgLTVw0.net
服部半蔵で加藤清正をああできるなら
秀頼をやったほうが早いよね

939 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:20:52.73 ID:MeCZo2a60.net
>>931
そして超優秀で人望もある土井利勝がいる

940 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:21:28.30 ID:5Kd7mktD0.net
「後ろの藤を跨ぐと書いて後藤又兵衛だ。よろしく頼む」
「・・・・・・」

941 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:23:06.03 ID:MeCZo2a60.net
>>935
昌幸「幸を継いで幸信繁に・・・・・」
嫌に決まっている(w

942 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:28:40.61 ID:CCq0bxDBO.net
>>938

家康と会った直後に、秀頼があんなふうに不審死したら
家康が暗殺したと言ってるようなもの

淀殿が激怒して大阪方がなりふり構わず反乱をおこしたら
徳川もたまったものではない

943 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:30:17.88 ID:lDrx59v00.net
そういや家康秀頼の会見に高台院も同席してたんじゃなかったっけ?

944 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:33:00.18 ID:/x/exRxH0.net
>>29
昨日はじめて見たけど役者がしょぼくてナレーション入るまで加藤清正とは思わなんだ

945 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:33:25.34 ID:vi6wal0Q0.net
近藤正臣も堺に負けず独特の空気出してくるな
いやらしさ全開

946 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:33:31.32 ID:0iY9/BW90.net
>>507
そうか・・・もうその頃の生き残りは昌幸だけだったんだな・・・

947 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:37:41.38 ID:kObIDMkD0.net
清正の首にプスッはダメだろ
21時からテレ朝でやってた必殺仕事人じゃあるまいしw

948 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:38:30.85 ID:RKWpRHd90.net
>>946
史実なら真田信尹も。

949 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:46:38.08 ID:QVGdld030.net
子供達が落ち延びる所までやるのかな

950 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:46:57.40 ID:6YF1CMv20.net
>>936
後藤はナレ死だろうな

951 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:49:13.83 ID:GxERlzid0.net
>>938
あの服部半蔵は三代目
三代目は忍者でもなんでもないただの大名だからあんな毒殺をする技術なんかない
服部半蔵が忍者だったのは初代だけ

952 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:49:35.53 ID:Z+3TdtlqO.net
お通はどういう扱いするのかな
島左近みたいに出したいだけじゃないのを祈る

953 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:53:00.42 ID:OJgMMQe00.net
>>951
服部保長だっけか?
あれこれは半蔵の爺さんだっけ?

954 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:53:11.30 ID:XgGoHjJe0.net
>>950
ナレ死なら水野さん出てこれないじゃないか

955 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:54:11.22 ID:15d+9c320.net
大助に幸昌の名前与えてしぬかとおもったよ

956 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:54:55.87 ID:/srtnZx90.net
>>950
後藤討死後の撤退戦の指揮を信繁たちがしてるからナレ死はないと思うが…

957 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:55:28.97 ID:OJgMMQe00.net
後藤基次って誰がやんの?

958 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:56:09.33 ID:N2Vm6kuQ0.net
>>952
信之と信繁の会談をセットするぐらいはやるだろう。
信之がお通を口説くのはわからん。

959 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:56:18.89 ID:oj/Tyni10.net
大河ドラマ史上、最もあっさりした関ケ原の合戦

960 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 16:59:08.34 ID:N2Vm6kuQ0.net
手柄に感謝して 半蔵門 って命名されてるが、どの服部半蔵?

961 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:00:03.60 ID:b4/W2xIH0.net
ロッキー村長意外だった

962 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:00:43.18 ID:/we6tMhB0.net
>>958
哀川翔
一応黒田家臣時代に一回だけ出てきた

963 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:01:09.79 ID:xKuo4yX10.net
>>872
何言ってんのこいつ?

964 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:01:58.26 ID:a362XjE20.net
二代目半蔵が優秀すぎて困る

965 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:02:32.42 ID:b4/W2xIH0.net
髭を生やした堺は、竹野内豊に感じが似てた

966 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:03:05.28 ID:JKHyf6Oa0.net
セットと合戦に金かけ軍議以外の合戦の演出がもっと良ければ近年最高レベルの大河だった

967 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:03:19.55 ID:eAFmLfe50.net
このすれみてると堺って誰だっけ?と素で思ってしまう

968 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:04:34.59 ID:Y8vWgfXC0.net
三谷、どうみても脚本なり構成なりをしくっただろw、真田丸
前半に金と尺 使いすぎ

969 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:05:19.27 ID:rLJwy9+20.net
あと3か月で大阪城入城、冬の陣、夏の陣というとかなりあわただしい気がする
この時期を描いた司馬遼太郎の『城塞』は全三巻の大部だった

970 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:09:17.00 ID:wqe65WW00.net
>>65
乳デカいのが好きなんだろ

971 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:14:18.70 ID:+1nXAdJ10.net
>>914
そもそも、歴史小説はその、ガセと蘊蓄を楽しむもんだからなぁ。
別に良いんじゃないか?

972 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:15:57.41 ID:wqe65WW00.net
>>102
信之の義理のお父ちゃんは…

973 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:16:49.76 ID:15d+9c320.net
講談で江戸時代から語られてきた面白おかしい脚色と
史実を混ぜ合わせて楽しむものだよなドラマなんだから

974 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:17:57.61 ID:GxERlzid0.net
>>964
あれは三代目で服部半蔵正就

975 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:19:43.59 ID:xqxdXQWp0.net
>>947
隠し剣鬼の爪かな?(´・ω・`)

976 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:19:49.15 ID:9SSEPoVw0.net
最初に半蔵について突っ込んだの俺だもんね―

977 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:20:32.90 ID:6EF/pCBg0.net
>>968
それでいいと思うぞ?前半で視聴率稼がないといけないから
なんだかんだと後半はだらだらと継続してみるもんだからな
最初で切られたら誰も見なくなる

978 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:20:33.46 ID:rN7DD87b0.net
>>1
低い

979 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:20:45.97 ID:opWgMHTG0.net
歴史は結末わかってるから面白くない

980 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:23:00.64 ID:9SSEPoVw0.net
>>979
どんなトレンディドラマも原作が前もってある(結末がわかる)の多いし、
ドラマ見るのに向いてないんじゃない

981 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:23:54.59 ID:YP8YWr440.net
>>963
あなたは朝鮮人?

982 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:29:11.72 ID:zL5SYnOW0.net
公式の昌幸回顧録読んできた
あれだけ勝つためなら卑怯な手も上等と言っていたのに
軍勢にはひとりひとりの思いがある、それを忘れるなってどういうことなの

983 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:29:11.86 ID:mR6sigrh0.net
真田丸とジョジョが1週間の楽しみだが
来年から淋しくなるな。
次の大河は、何だか食指そそられない。

984 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:29:39.60 ID:SGzF3AVA0.net
半蔵と出浦 何故差がついたのか…慢心環境の違い

985 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:31:04.25 ID:Y8vWgfXC0.net
>>977
いや、上杉、北条、織田のくだりやりすぎじゃね
そんなに視聴率いいわけじゃなかったろうし
役者に助けられた部分が多い
だいたい真田丸なんだから、関ヶ原から大阪の陣のくだりに
もっと時間かけてもいいんじゃね
大阪城の浪人五人衆とかにもうちょい 力入れて

986 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:31:28.91 ID:wqe65WW00.net
>>186
ということは、渡辺徹になるのか。

987 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:31:58.45 ID:7pLW38ksO.net
本多正信長生きし過ぎじゃね?
ってか年取ってないよな

988 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:34:12.72 ID:In21he67O.net
草刈正雄と藤岡弘、健在を見られて嬉しいドラマだった、あと1ヶ月ぐらい退場伸ばして欲しかった

989 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:34:14.90 ID:CBzSQKkG0.net
今週は三時間ドラマのスピード感だった

990 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:34:56.62 ID:rhIdgOFn0.net
>>987
家康と同じくらいだろ正信って

991 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:35:51.20 ID:YP8YWr440.net
大坂の陣って全国から豪傑が集まる梁山泊と話が似てるんだよね
そう考えると、集まってくる豪傑一人一人にスポットライトをあてるだけで軽く半年はかかる。
秀吉や氏政に尺をつかうなら毛利勝永や後藤又兵衛たちに使うべきだった。

992 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:36:02.15 ID:zl3r5n4D0.net
>>957
哀川

993 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:36:55.02 ID:wqe65WW00.net
>>234
まともなのは、おばば様ぐらいか。

994 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:38:18.14 ID:JCA8c5B70.net
威厳ある秀頼が良かった今までひょろ秀頼しか見たことなかったし

995 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:39:23.26 ID:zl3r5n4D0.net
>>977
冬の陣、夏の陣に8週あれば充分じゃね?

996 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:39:37.99 ID:CwaK3aer0.net
信繁って誰やねんw ワロタw

信玄の弟じゃんw そら視聴率取れんわなw

997 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:39:59.14 ID:mR6sigrh0.net
哀川翔、エンケン、寺島進を大河で見られるとは感無量。

998 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:40:41.04 ID:zl3r5n4D0.net
>>947
鬼の爪のオマージュだろ
まんま廊下で会って端に避けてプスは

999 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:45:38.40 ID:mR6sigrh0.net
1000なら最優秀助演男優はいたべおか。

1000 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/09/26(月) 17:45:49.14 ID:+3TWLyrD0.net
○○○○大学、学長ががひた隠す不祥事 大量留年と裏口卒業が絡む単位不正と詐欺行為1
http://ameblo.jp/fenderapple/entry-12203045820.html

○○○○大学、学長ががひた隠す不祥事 大量留年と裏口卒業が絡む単位不正と詐欺行為2
http://ameblo.jp/fenderapple/entry-12203239835.html

総レス数 1000
240 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★