2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ】ジブリ鈴木敏夫P「ゲド戦記」秘話明かす 最初は映画化断られ「どこの馬の骨とも分からない…」

152 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:08.57 ID:bKmeEbXA0.net
敵のおっさんとかパヤオだったら愛嬌ある感じにして子供が怖がらないような演出するんだろうけど
ゴローのは普通に嫌な敵キャラだったから駄目

153 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:28.87 ID:/QhpKkEF0.net
よく調べたら息子を監督に押したのはプロデューサーなんだってな。駿監督は猛反対していたらしい。

154 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:38.62 ID:W6dgaQ8y0.net
まずアニメなのに絵を動かせない
動かせないから全部言葉で説明するだけ
ゴローに才能がないことはゲドだけで誰でもわかる

155 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:43.31 ID:6tC86MVO0.net
低地をふらふらと漂いながら陳腐な説教垂れて何の盛り上がりもなくいつの間にか終る説明不足で退屈な作品
確実に2時間盗まれるから観るなら覚悟しておけよ

156 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:50.10 ID:nV3AiSH00.net
放映時に友達と観に行って後悔した映画だ
考えさせられる要素も圧倒的なビジュアルも
赤裸々なフェティシズムも何もない
いやドラゴンに欲情出来る奴ならワンチャンある

157 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:53.05 ID:LfEky76u0.net
↑ここまで馬の骨

↓ここから豚のケツ

158 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:56.53 ID:JdlTVCRp0.net
自分がちゃんと息子のフォローするから!約束します!→実際は何もしないて感じ?

159 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:09:58.25 ID:YucKY9pK0.net
ハヤオは、結末まで考えずにアニメ制作開始。
後半になって、鈴木に相談。

結末は鈴木が考えるってパターンが定番のようだ。
ハウルの最後の10分は僕が考えたと公言してるし
魔女宅に飛行船のクライマックスを入れたのも鈴木と判明した。

こうして鈴木は
「自分にもクリエイターの才能がある」と信じるようになった。

そこで、自己主張のない宮崎の息子を「監督」として名前を借りて、
世界3大ファンタジーの一つ、ゲド戦記という看板も借りて、
実質、内容は自分が考えた作品を作ろうと目論んだ

160 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:10:13.76 ID:g9VwiP5O0.net
>>93
ゲドの失敗は全てこいつ>>1の所為だからな
駿も才能無い息子にやらせるのは大反対だったし本人も自分の才能の無さを理解してるから乗り気じゃ無かったし
他のスタッフも駿信者だから才能無い奴には非協力的なのにジブリの後継者を作る為にこいつが無理矢理引き摺り出したわけだから必死に「俺は悪くない」と言い張ってる

161 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:10:21.78 ID:L7Atkldy0.net
>>17
鈴木Pの言うとおりなら、全面的に親父が悪いってことになるわな。
原作者には息子の能力を保証する発言をしながら、自分が満足する映画を作れなかったってことだから。
確か、後になって俺が監督ならもっといいものが出来たみたいな話を原作サイドに話したんじゃなかったっけ。
宮崎駿の下で働くのは嫌だけど、端から見る分には本当に面白い人物だな。

162 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:10:59.27 ID:ejQ020ww0.net
ジブリスタッフにいないのか
「この構図、駿さんならこうやって描いただろうにな〜」って思いながらも言われた通りに仕上げてた実は優秀な人

163 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:03.76 ID:GDYNRclW0.net
心オナニーとかいうけど、テルーの唄は吾郎の歌詞がいいと思うんだよね
まあ褒める所はそこだけだけど

164 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:25.23 ID:JdlTVCRp0.net
魔女宅の飛行船って唐突で取ってつけたような感じがしてたけど
やっぱあとからくっつけたんだ

165 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:34.52 ID:w8bET6vI0.net
>>120
まんまここの感想と一致しそう

166 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:46.34 ID:wkH2pg9I0.net
>>4
原作者が激怒したんだよな。

167 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:55.56 ID:lguL2gsP0.net
ゲド戦記やるにしても、素直に第一部の影との戦いをやればよかったろう
キャラ少ないしストーリーも単純だし。
なに第三部からやってるんだよ。そりゃ意味不明になるわ

168 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:59.77 ID:wxSNVHqU0.net
>>3
うむ

169 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:12:22.16 ID:tt8xC/rx0.net
馬の骨以下だったやん

170 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:12:24.70 ID:pf4VU8pt0.net
>>7
おま俺

171 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:12:33.38 ID:+tY8iEah0.net
世襲制、伝統芸能ジブリさん

172 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:12:36.71 ID:NgQIfyYX0.net
全く見たことがないからオレは幸せなのかな

173 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:12:44.17 ID:iu5Fu2oYO.net
ラピュタ見た後にゲド見るとすげークソ映画だってわかる

174 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:09.68 ID:yhwh8Cyx0.net
ゲド戦記はジブリアニメの中で一番まともだと思うがなあ

175 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:13.40 ID:JdlTVCRp0.net
原作者は馬の首を送りたいだろう

176 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:21.18 ID:6tC86MVO0.net
レシピ通りじゃ芸が無いからと自己流アレンジし、糞マズ料理に仕立て上げる素人創作料理のそれ

177 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:32.93 ID:Uwkwjtq90.net
ル・グインは
宮崎駿が監督をやると思ったから許可したのに騙された
と主張
たぶん口約束したんだろうな

178 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:39.60 ID:Q0JpWqnK0.net
原作通りにゲドの少年編と青年編を実写で作ったのが見たい
アニメは何故おっさんになってからスタートしたんだ

179 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:13:55.29 ID:VATWWnN60.net
>>117
駿は今更ゲドをやる気ないと思うな
ゲドもシュナの旅も、もののけ姫という形で生かされたんじゃないかと
鈴木が若かりし頃の宮崎駿が断られた優れた作品を念願のアニメ化って裏打ちして吾朗のデビュー作にしただけで、
やる気があったら自分でやったんじゃないの

180 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:04.20 ID:AGaSWuvJ0.net
ゲボ戦記を懲りずにテレビでやるとか正気の沙汰じゃないな
シュナの旅を五郎ちゃんに作らせて新作アニメにしろよ
シュナの旅とゲボじゃ全然違うだろ

181 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:04.52 ID:gYLx5z+O0.net
>>152
ナチュラルにそういうバランス保てるのが宮崎駿の才能なんだろうな

182 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:21.00 ID:bKmeEbXA0.net
冷酷なムスカでさえ見てる子供が怖がらない様に声優の演技指導で面白くしてるのに
ゲドの敵キャラときたらネタにも出来ない
演技指導も碌にやってないでしょ

183 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:47.91 ID:uit/ZZQU0.net
これ意味がわからなかった
アニメなんだからもっとわかりやすく作ってくれよ

184 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:58.46 ID:o5+IKNi00.net
でも経験ない奴を監督に祭り上げといて結果出なかったからってパンダ叩くのは違うだろ?
叩かれるべきは補佐するべきコーチやオファーしたフロント

185 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:59.35 ID:DlbcmZT20.net
何度か観た気がするけど内容覚えてないわ

186 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:15:35.61 ID:Vh2NOk/50.net
ゲド戦記って大昔の実写でヒロインのテルーが黒人って設定なのに
白人にされてキレたんだよな
それからメディア化に異常に猜疑的になった

187 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:15:46.50 ID:no3djyVi0.net
パヤオも人の子だった

188 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:15:53.06 ID:OQKEYdD20.net
「年月を経て今度は向こうから打診がきた。細かいことは省きますけど(宮崎駿監督の長男)吾朗くんの
 デビュー作にいいなと思った」

一度は袖にされたが、こちらの知名度が上がると向こうから膝を折ってきたので
実績の無い若造のデビュー作に活用するのも悪くないか、と思った

という訳ですね

189 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:16:11.35 ID:wkH2pg9I0.net
>>178
アメドラ版はどうなん?

190 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:16:35.26 ID:ZP9CTiP30.net
原作者に酷いことをしたんだな

191 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:16:51.43 ID:pmtzmkzG0.net
駿の息子が手がけたBSの山賊の娘の話?の制作現場ドキュメンタリー見たことあるけど、元理系とかで集落の高低差がどうのとか延々とネチネチ計算してて全然進まなくて周りの人が可哀想だった
変なところこだわってる割にクソつまらんかったし

192 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:16:54.89 ID:JdlTVCRp0.net
シュナと混ぜたら非難されにくいと思ったんだろうか
これは完全にはゲド戦記ではないんですよシュナも混ざってるんですよと言い訳するために

193 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:16:57.71 ID:Uwkwjtq90.net
>>160
宮崎駿は息子を起用することを断れた
そういう立場の人間
結局宮崎駿は息子が監督することを認めた
そういう人間なのだ

194 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:17:21.88 ID:ReEXLtZm0.net
この原作じゃどっちみち長編映画にすると駄作になってたろ

195 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:17:23.16 ID:UJTP+gom0.net
キャラや世界観を練って練って、クライマックスで壊すのが名作なんだよ

パヤオもナウシカでは蟲怖い、巨神兵強い振りから蟲友達、巨神兵もろいに変えたし、ラピュタなんて最後は仕様不能だわ
富野だって最後は皆殺しに近くしよる

ゴローはバカだから練りもせず壊しもせんかった

196 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:17:44.85 ID:CIQoxKws0.net
>お断りされてしまいました。それが、年月を経て今度は向こうから打診がきた
自分から言いだしたときには時既に遅し。断られた恨みもあったんだろうw

197 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:17:49.76 ID:ejQ020ww0.net
>>188
断られた復讐を20年ごしに果たした感がすごい

198 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:08.72 ID:Vh2NOk/50.net
もっともジブリなんて元々原作者に対するリスペクトなんてゼロじゃん
お前らの大好きな魔女の宅急便の原作者だってあれ大嫌いなんだぜ

199 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:26.25 ID:0EtfXd1k0.net
ゲドじゃねーけど、コクリコ坂とか原作レイプもいいところ
元の高橋千鶴のを知ってるオレとしてはヒデー話だよ

200 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:28.88 ID:JdlTVCRp0.net
でもここまで原作者がキレてるならファンも完全別物扱いできて気持ちは楽っちゃ楽なんじゃないか

201 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:37.34 ID:eRC9nmE60.net
>>92
これに全部書いてあるね、話は盛ってなかったw

原作者は宮崎駿から直接「私は引退するが息子に撮らせてあげたい。だた制作は責任を持ってチェックする」
で口説いて、あの宮崎駿がきちんと監修するのならと不安ではあったが渋々了承

蓋を開けたら宮崎駿は一切ノータッチ、しかも引退と言っていたにも係わらず新作を作っている、その事に大いに失望した
て感じやね、要約すると宮崎駿が全部悪い、以上!

202 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:42.86 ID:vhW6rxAo0.net
エバゲリヨンがブームになってた頃に衛星放送のWAOWAOで放送してたので見た
始まって1分で駄作だって分かったがこれもそういうレベル?

203 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:42.98 ID:IMLNTm7m0.net
グィンはSFしか読んでないから原作知らんのだけど劇場に観に行ったなあ
別にクソだとは思わんかった
主題歌の歌詞がパクりだったことのほうがクソだと思った

204 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:49.60 ID:SiFyCb290.net
アニメのゲドは見て途中から感じてたんだけど
息子の吾朗が親父を求める心情を知らず知らずに滲ませたものだった
はっ!と思った時は遅かった、もう涙が溢れて止まらなかったよ

205 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:18:50.82 ID:b95UViZW0.net
話が全然見えないってのが致命的だよな。観客のことを何にも考えていない。

206 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:19:07.88 ID:Bt9+2tZF0.net
結局失敗だったな。

207 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:19:09.62 ID:Dt8HGQhm0.net
>>198
そりゃそうだろうな
原作とは真逆そのものの展開だからなw
空飛んで解決w

208 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:19:39.02 ID:XU+I4/SY0.net
>>132
所詮はゴマすりイエスマン

209 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:19:47.15 ID:7hNoBzoA0.net
>>189
ル・グウィンは、なぜファンタジーの主人公は白人ばかりなのだろうと疑問を持って
わざわざ有色人種を主人公にしたのに、
アメリカで実写化を許可したら、白人にされた

以来、映像化のオファーはすべて断っていたが、もののけ姫を見て
この人なら、自分の世界を映像にしてくれるのでは
と思ったのに・・・

210 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:20:06.09 ID:6tC86MVO0.net
もう一度パヤオで作り直せ

211 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:21:08.79 ID:q5dfXbB10.net
ジブリで唯一最後まで見てられない映画
今日再再挑戦しますw
なんか親父の跡をなぞってるみたいで
痛々しいんだよね

212 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:22:07.90 ID:xVAhYdWF0.net
わけわからん話だった
グランピー爺さんに云われるまでもなく失敗作

213 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:22:18.20 ID:LammQRzK0.net
ひどい話だ

214 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:22:22.61 ID:OrixnFNH0.net
最後まで断り続ければよかったのに

215 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:22:44.20 ID:H4kcPm7O0.net
どこの馬の骨とも分からないやつに作らせたのが
この結果だよ!

216 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:22:47.05 ID:tcgy8fHa0.net
まず絵が受け付けない

217 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:16.00 ID:pTyNro8U0.net
序盤に空に飛んでる龍が意味深だったのに何にもないまま終わってポカーンとした
ほぼ満員劇場の空気が え?ってなった初めての体験した

218 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:38.94 ID:nV3AiSH00.net
>>214
作者の死後に出版社に制作依頼されるよりは...って感じじゃね

219 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:41.71 ID:DwsZWL6A0.net
要するに、パヤオが「ゲド戦記 THE ORIGIN 」を作ればOKってことだよね

220 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:49.02 ID:IqXOzbDV0.net
間もなくわかったのは、駿氏が製作にまったくタッチしていないということでした。

後に聞いたところでは、駿氏は結局引退はせず、今は別の映画を撮っているとか。このこともわたしの失望を大きくしました。早く忘れてしまいたい出来事です。

221 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:49.67 ID:44kYu/ka0.net
つーか映画のゲド戦記は公開後に駿が息子にダメ出ししてたじゃん その後評価変えたけど
でも映画公開初日に見に行った 帰りはモヤモヤした気分になった 構成と歌のソロがスッキリしなかった

222 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:23:56.97 ID:M1eSspD10.net
ゲドの少年時代やらなかったのは
吾郎に学園生活を再現する力量がなかったからだっけ?
面倒なビジュアル部分はすっとばしたとか

223 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:24:18.23 ID:BSNbcYdN0.net
シュナの旅でも似たような結果になっただろうな。

224 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:25:00.29 ID:QslMwFmK0.net
>>1
ココロオナニー

225 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:25:15.24 ID:Uwkwjtq90.net
アニメ監督の世継ぎは二世政治家以上の愚行

226 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:25:17.96 ID:d9Hj9XuG0.net
グウィンさんの懸念は正しかったなw

227 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:25:56.47 ID:dg9qb0ga0.net
駿じゃなくて激怒まで話さないのかよ

228 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:26:24.31 ID:s5K2w7so0.net
「心を何にたとえよう♪」以外まったく印象にない。

229 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:26:53.99 ID:/JzQEqpV0.net
>>200
タイトル同じであれが原作って宣伝されてんのに?
公開前のストーリー紹介だけで「これはゲド戦記ではない」って解ったけど
読んでない人にゲド戦記はこんな話って思われるのがシャクだったわわ

230 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:27:03.36 ID:YZXpyQ+B0.net
あんな偉そうな言動して、結局は親ばか
ほんと凡人だわ

231 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:27:17.89 ID:iu5Fu2oYO.net
ゴロウオナニーにたとえよう

232 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:27:28.18 ID:BSNbcYdN0.net
>>17
北朝鮮の世襲のほうが上手くいってるなw

233 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:27:58.13 ID:QTosShmo0.net
吾朗は絵はそこそこ描けるんだよ、でもそれだけで映画監督とか無理すぎる

心オナニーもパクリだしなw

234 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:28:09.21 ID:nV3AiSH00.net
漫画家の才能は引き継がれないってのと似てる

235 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:28:18.66 ID:tgR1KMMZ0.net
歌舞伎じゃねえんだから

236 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:28:38.10 ID:vzeHqy7i0.net
ビックリするぐらい眠くなったアニメ映画だったなぁ

237 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:28:55.61 ID:xVAhYdWF0.net
クモって男なんでしょ?キモいね

238 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:29:21.29 ID:nGif4tSx0.net
宮崎吾朗インタビュー

原作との大きな相違点のきっかけは、鈴木Pの
「この子は父親を殺しちゃうんだよ」
という一言です。
僕はそれを聞いて
「そんなことするんですか?」
という驚きもありましたが(笑)

キャッチコピーの「父さえいなければ、生きられると思った」
「これ僕のことのように思われてしまうんじゃないですか鈴木さん」、てね。
あえてそんなコピーを使うところが鈴木Pたる所以ですかね。

-------------------------------------------------

鈴木は父殺しを入れれば、
「まるで現実の宮崎親子を連想させる・・・」みたいにマスコミが騒ぐと
狙ったんだろう。

だがジブリ映画には国民はそんな下衆な勘ぐりを持ったりしない。
それすら理解できない鈴木は、しょせん宣伝畑の人間。
クリエイター分野に関わるべきじゃない。

あと、言うなりで何の主張もない吾郎ももちろん
クリエイターではない。言われたまま絵を描く職人にすぎない。

239 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:29:25.53 ID:WN5h9CL/0.net
CMが新鮮で面白く感じたコクリコはもう放送しなくて良いよ

240 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:29:45.99 ID:Stau9Ys70.net
山賊の娘も本当につまらなかったからな

241 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:29:59.18 ID:CEN4fq5I0.net
駿はこの映画ろくに関わってないでしょ
というかこんな形で映画化されちゃって原作者が可哀想

242 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:30:15.81 ID:zWioPoDX0.net
会社員やってた息子にいきなり監督やらせるなんて駿も結局親バカなんだなって思った
アニメーターから下積み重ねて監督目指してたジブリスタッフはたまらんかっただろうな

243 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:30:23.32 ID:sW2d9PeG0.net
>>204
そこらのネタは吾郎じゃなくは鈴木が仕込んだという噂があってね
そのことを鈴木につっこんだインタビューがあるんだけど、その話をしたとたん鈴木が
激昂して否定してる、怒ってるからそれ以上つっこめず藪の中、不思議なことに
そこで激昂されたインタビュワーはその後ジブリに入社してる

なんだろうね、それ以上この話には触れるなよとも見えるなぁ

244 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:30:43.69 ID:K7PpVLE/0.net
>>198
ル・グウィンもそれはわかっていたのか
1部と2部の描かれていない時代をオリジナル展開で描いてほしいと希望してた

実際には3部と4部を混ぜると言う暴挙に

245 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:01.58 ID:qJ1GFjoU0.net
中学生くらいの頃友達と見に行って心オナニー連呼してた記憶しかない

246 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:24.91 ID:oTYVRnon0.net
これ、いつも途中で寝ちゃうから結局意味分かんないんだよなー

247 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:41.11 ID:Mqez2qwN0.net
今夜か
心オナニーの為だけに観るかどうすんべか

248 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:46.31 ID:Vh2NOk/50.net
歌がいいって意見が昔からチラホラあるが
あのお経みたいな棒読みの歌のどこが良いのだろう

249 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:49.91 ID:K7PpVLE/0.net
>>241
駿はル・グウィンには「自分が監修する」と言ってた
何もしなかったことで嘘をついたことに

250 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:55.55 ID:VJfxrGJXO.net
>>4
最初から最後までわけわからんかったわ
唯一歌だけ、ふーんってなったくらい

251 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:32:28.47 ID:R7zOCv860.net
原作ファンというか、べつにファンタジーヲタが読むのではなく、
ふつうの小学校の図書館にもあるような本だからな
馬の骨、しかもその息子に撮らすなよ、と
本作品もだが、ジブリの衰退の最大の要因は
パヤオの加齢、劣化よりも、鈴木Pだろ

252 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:32:53.30 ID:IOXm26U10.net
五郎は監督としての才能はあまりないけど、作詞家の才能はあると思う。
ゲド歌集コクリコ坂歌集聴いての感想

253 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:33:06.17 ID:u/Nhgupc0.net
>>120
これ本当に気の毒なんだけど

254 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:33:27.12 ID:aJpPk+nw0.net
原作めっちゃ面白いよこれ
映画は怖くて見てない

255 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:33:32.68 ID:CEN4fq5I0.net
>>246
寝なくても意味わからんよ
そもそもいきなり第三部とかから話始まる訳だし

256 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:33:46.01 ID:R7zOCv860.net
>>246
寝ちゃダメだが、どういうこと????と放送後まで実況のし甲斐はあるで

257 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:34:54.74 ID:Uwkwjtq90.net
>>251
皇帝や皇后にとりいった宦官が
お飾りの跡継ぎを担ぎ上げて
国を傾かせるのはよくある事

258 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:35:04.49 ID:JdlTVCRp0.net
>>199
原作知らんが映画は単純につまらなかった
主人公にとって「この人が味方になってくれればもう怖いもん無し」って立場の理事長が
初対面で既に主人公達に好意的で優しくて
もちろん要望も聞き入れてくれる雰囲気満々で
見てるこっちはハラハラドキドキ何もなくじゃあもう問題解決じゃん…となる
で案の定、最後は誰もが予想した通り理事長は主人公が喜ぶ結果を伝え終了
なんじゃこりゃ

259 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:35:05.51 ID:Q0JpWqnK0.net
>>238
鈴木が色々ぐちゃぐちゃにしすぎなんだな

260 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:35:59.29 ID:sJYkuuVq0.net
>>219
原作にないキャラがうじゃうじゃできた挙句
なぜか綿密に練りこまれた裏設定が何一つ説明されないまま
勝手にキーポイントになって本筋ほったらかしたまま
何も解決せずに終了

絵はきれい
動画はきれい
音楽はきれい

でも
話は意味不明
面白かった部分が見当たらない
登場人物に共感できる部分がない
絵のきれいさには感動したが、話で感動する部分がない

こんなよくあるジブリ作品になってしまいますよ

261 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:36:20.92 ID:lpvAedcA0.net
作品そのものがどうこというより
オヤジが作ったジブリブランドに思いっきり背乗りをして、
挙句に「シュナの旅」というオヤジの世界観まで借り頼って
その上でゴローちゃんが「この作品の内容のものを作った」という現象そのものなどによる
ゴローちゃん自身のパヤオとの関係性と愛憎の歪みっぷりは面白いと思うよ

でも結論としては結局「だから何だよ」で終わってしまうんだけどね

まあ映画学校生の自主制みたいな「あいたた」級パーソナル性むき出し作品を
ゲド戦記という世界屈指のハイファンタジー原作でやってしまった度胸(痛々しさ)は
いろんな意味ですごいとは思う

262 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:36:32.64 ID:+KgO4XM20.net
 
吾朗くんの・・
吾朗くんに・・
吾朗くんも・・

吾朗くん「が」ってのが無いのがつらいやーねー

263 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:36:34.89 ID:sIUgpZzm0.net
>>249
約束通り監修しようとしたら息子が頑強に拒否したんじゃ?
で、あきれてたと

264 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:36:54.60 ID:Uwkwjtq90.net
>>258
その話、本宮ひろ志の典型的パターンじゃん

265 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:36:57.53 ID:pObCzzjp0.net
駿じゃなくて吾郎を連れて説得するべきだったね

266 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:37:09.07 ID:bT6Ds/0O0.net
>>68
結局ファンになってないのなお前w

267 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:37:11.25 ID:DDRsXzmM0.net
駿も上がってきたもんクサしてないで、
ちゃんとプロデュースしろよ・・・。

まぁ、ジブリ他、時かけの監督の件も含めて、そういう能力ゼロなんだろうけどさ...
ラセターに教えてもらってくださいよ・・・

268 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:37:28.87 ID:FLJw4l+p0.net
>>120
最も尊敬する作家を騙して裏切って、駿の心は痛まないのかね??

269 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:38:51.42 ID:d9Hj9XuG0.net
鈴木はなぜアニメーション監督経験もない吾郎に長編監督やらせようと思ったのやら。
おとなしくジブリ美術館の館長やらせときゃよかったのに

270 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:38:52.74 ID:Uwkwjtq90.net
>>268
これまでのケースを考えても全く傷んでないと思われる
常に俺が俺がの人だ

271 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:39:03.00 ID:TulLR4S90.net
>>260
絵も手を抜いてる

ハヤオの詳細に書き込むスタイルは
時間も手間もかかってしょうがないので、
簡略化した。鈴木は何か良いように理由付けしてたが

272 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:39:11.69 ID:K7PpVLE/0.net
>>249 >>244
http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html
>I suggested that Mr Miyazaki might use the period of ten or fifteen years between the first two books: we don't know what Ged was doing in those years,
映画化するのに必要となる自由な想像力を働かせるために、宮崎氏は第1巻と第2巻のあいだの
10年から15年の期間を利用してはどうかとも提案しました。そのあいだゲドが何をしていたのかはわたしも知らず、
ただ大魔術師になったことがわかっているだけですから、宮崎氏はゲドに何でも好きなことをさせられるわけです
>that the project would be always subject to Mr Hayao's approval. With this understanding, we made the agreement.
ただしプロジェクトはつねに駿氏の承認を受けながら進められるという印象があり、また実際、先方もそのように保証していました。
こうした理解のもと、契約は締結されました。
tp://hiki.cre.jp/Earthsea/?GedoSenkiAuthorResponse

273 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:39:55.10 ID:44kYu/ka0.net
>>268
ゲド戦記は駿の息子が監督だからな ひどい話だよ

274 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:40:01.12 ID:JdlTVCRp0.net
>>238
鈴木なにしとん

275 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:40:03.97 ID:Qb+mmzyn0.net
それで何とか納得してもらったのにあれじゃあ可哀想だな原作者

276 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:40:34.18 ID:DJizjObd0.net
まったくもって心オナニーしか印象にないw

277 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:09.70 ID:eSKOFMNTO.net
試写の時に駿は途中退席してたな

278 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:09.96 ID:SceK8zfe0.net
これを再放送する謎

279 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:22.00 ID:BH43aqay0.net
ジブリ作品の中で、あまりにつまらなすぎて唯一途中で寝てしまった作品
それがゲド戦記

280 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:22.95 ID:CEN4fq5I0.net
ゲド戦記は日本版ドラゴンボールエボリューション

281 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:35.20 ID:+KgO4XM20.net
>>277
つらいやーねー

282 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:41:39.10 ID:JdlTVCRp0.net
>>268
そもそも本当に尊敬してるのか謎

283 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:42:21.87 ID:CEN4fq5I0.net
ゲド戦記自体が酷い出来だが一番酷いと思ったのは主人公の棒読み

284 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:42:36.74 ID:QFBZYB/W0.net
一番腹が立ったのはポスターの「ゲド戦記」のロゴ
何じゃこのいい加減なロゴはと思ったら、鈴木が適当に書いたらしい

285 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:42:46.11 ID:lVY5cYIJ0.net
>>181
なんだかんだいって宮崎駿のキャラ作りはうまい

286 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:43:00.54 ID:B0351m6+0.net
>>吾朗くんのデビュー作にいいなと思った

糞がw

287 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:43:03.65 ID:dBY13hyT0.net
ジブリ作品の中でぶっちぎりの駄作
何もかもが中途半端で何が言いたいねん?って作品

288 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:43:04.32 ID:Vh2NOk/50.net
この件割と単純な図式だよ
ごちゃごちゃ肉付けの理屈こねてるけど

原作に惚れ込んだパヤオが原作者に制作許可取りに行く

誰お前?門前払い

パヤオ世界的に有名になる

原作者心変わり「あなたになら任せられる!ぜひ映像化を」

パヤオ「は?今頃遅えわババア もはや世界のパヤオだっつうの
暇ねえから息子にでもやらすわ」

うんこ戦記完成

原作者「ファック!!!!」

289 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:43:48.77 ID:QFBZYB/W0.net
>>283
主人公じゃなくてヒロインじゃない?
あの棒読みは「プロメテウス」の剛力と争うレベル

290 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:44:28.03 ID:hNhu1Xpk0.net
ゲド戦記は黒歴史

291 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:06.06 ID:iNCQbppWO.net
外人原作者はジブリ認めて以降はハヤオに作って欲しかったのに
どこの馬の骨ともしれんバカ息子ゴロウに監督され作られて駄作にされ
とんだ裏切りだな原作者可哀想

292 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:34.99 ID:ioo8fl/F0.net
たまには山田くんを・・・制作費20億円、配給収入7億9000万円の超名作を

293 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:42.66 ID:44kYu/ka0.net
>>283
構成だろ ありゃない ワクワクして映画館に乗り込んだ身になってみろよ

294 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:48.92 ID:sIUgpZzm0.net
>>283
国語で音読を当てられた小学生以下

295 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:51.00 ID:L+nQVZNz0.net
原作者激おこw

296 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:45:51.52 ID:K7PpVLE/0.net
>>288
駿はルグインに引退するのでもう映画製作はしないと言ってた
それでも監修はすることは約束していたがそれも嘘

297 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:46:16.34 ID:ogM949ZZ0.net
つまり意趣返し?
  

298 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:46:23.73 ID:sr1IoAvF0.net
>>288
×うんこ戦記
⚪︎下痢戦記

299 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:46:39.32 ID:3iBzGpO/0.net
>>288
はぁぁ、パヤオが若い時にOK出しておけば良かったのに

300 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:46:41.30 ID:B0351m6+0.net
なんだろうねこの映画血の通ってないロボットの生活を見せられてるかのような
静かな感じで最初から最後まで続くから
この息子なんかの病気なんじゃねえかと思うくらい暗い
押井守に影響を受けて作ったみたいな感じだけど押井守ほど中身がない感じで不気味な映画になってる

301 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:47:01.70 ID:QzqPuHI80.net
断った奴が調子扱いて打診してきたから無能な息子になげつけたのか

302 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:47:13.19 ID:LUoaaRMH0.net
全くジブリに詳しくないだけど、
宮崎駿と吾郎の作品に明確な差なんてあるの?
作画はジブリでやってるんだから映像は綺麗なんだろ?

303 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:47:28.10 ID:w+ClgJ580.net
これ映画館で観に行ったやつらが口を揃えてマジつまらんかったわって言ってたな
地上波初放送時に観てみたが、びっくりするほどつまらんかった
内容もほとんど覚えてない

304 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:47:38.01 ID:+KgO4XM20.net
 
そもそも冒頭で親殺しする暗いガキに感情移入できるかっちゅーの
シュナの旅じゃなくてほんとよかったわ

305 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:10.13 ID:xVAhYdWF0.net
「ゲド戦記」気になる方は第一巻『影との戦い』からじっくり読んでみるといいよ
簡単に読める。一巻はハイタカの若い頃の話
 
ゲド戦記っていう邦訳だけどずっと戦争してるわけじゃないし映画みたいな変な話じゃない。原題は『Earthsea』(多島海)
実質1〜3巻読んどけばおk。70年代に刊行されたこれらはまちがいなく傑作

時代を下ってから出た4巻はフェミニズム思想が入ってきて賛否両論。この4巻まで含めていちおう旧版の完結編
2000年代以降の作品2つは別物と考えていい

306 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:16.22 ID:nk8aswIl0.net
>>4
あくまで「心おなにー」
この一話では映画として完結してない

307 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:32.07 ID:Wg69xdRZ0.net
>>17
おいこら、
原作者に無責任すぎるでしょw

308 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:34.49 ID:/U5pNJTZ0.net
ゲド戦記は糞映画だなー
息子がNHKでやってたアニメは好評だったんでしょ?
取り返せたのかどうか

309 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:48.56 ID:fg9VzxG/0.net
>>302
新海のアニメも綺麗だけどつまらんだろ(´・ω・`)
そういうこと(´・ω・`)

310 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:48:49.39 ID:TulLR4S90.net
ロマンアルバム 宮崎吾朗監督インタビューより

自分でなにか「これ」というのがあるわけではないのですよ。
むしろ「これをやれ」という注文を出発点にした方が
「こんなのやるんですか?」という所からスタートして
どうやったら形にしていけるのかと考えた方が
自分なりになにかやれるというのか・・・

そういう意味では、僕の将来は多分、鈴木プロデューサー次第だと思います。
なにしろ僕はサラリーマンですから(笑)

311 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:49:04.95 ID:Uwkwjtq90.net
>>288
有名になったからじゃない
たまたま友人に勧められてトトロを観たから
悪意ある奴がわざと「有名になったから」と嘘を言い触らしてる

312 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:49:35.77 ID:44kYu/ka0.net
>>303
原作好きだったから初日公開で行ったけどビックリしたわ

313 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:49:45.19 ID:+KgO4XM20.net
 
久石譲さんって、どうしてゲド戦記の音楽をやらなかったんだろ?
そもそもオファー出してないのか、出したけど断られたパターンなのか、それが知りたい

314 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:49:56.20 ID:CEN4fq5I0.net
岡田の棒読みっぷりはロバート秋山のアスリートらしい講座を受けたとしか思えない出来

315 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:50:27.88 ID:B0351m6+0.net
>>302
陰と陽
動と静
位に違う真逆

316 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:50:48.06 ID:LUoaaRMH0.net
>>309
じゃあ逆に今公開したら大ヒットするじゃん

317 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:51:07.17 ID:BWXn2lHW0.net
パヤオが生きているうちに前のは無かったことにして作り直せばいい。

318 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:52:14.91 ID:foB0y/va0.net
全く印象に残ってない作品

319 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:52:32.83 ID:e9koTtP10.net
宮崎吾朗って今何やってるの?
こいつに監督やらした時点でもうジブリはだめだなって子供心に思ったよ

320 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:52:46.46 ID:g3iZtRdx0.net
ゲド戦記は糞過ぎwジブリも世襲したので終わり

321 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:52:49.84 ID:n6NLiQhp0.net
ゴローの作品はひたすら暗いのよね

322 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:52:53.85 ID:zA0gRcEc0.net
今日の番組欄見たら「宮ア駿原案」ってw

323 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:53:25.60 ID:TulLR4S90.net
ロマンアルバム 鈴木プロデューサーのインタビューより

吾朗君が僕に
「鈴木さん何巻やるつもりなんですか?」
って聞いてくるんですよ。
「3巻やるつもり」って答えると、「わかりました」って。

それから僕が「影との戦い」を入れて欲しいと要望を出した時にも
それをすぐ具体的なシーンにして、シナリオに組み入れてくれるんですね。

最初のシナリオでは冒頭は、お城に竜が降って来るシーンから
始まる事になっていたんですよね。

でもそれでは地味だと思ったので、
「もっと派手にしようよ」
「竜の共食いなんてどうだろう?」
と僕が口出しちゃいましたね。

やっぱりヒーローがいたらヒロインもいたほうがいい、
ヒロインとして考えた時に第4巻のテルーのキャラクターがよかった、と。
もちろんそれによって原作のストーリーと変わってしまうわけですから、
ずいぶん悩みましたよ。
映画を面白くするために必要だったということです。

「影との戦い」というテーマを3巻のストーリーに挿入しようとしたのは
思いつきです。
吾朗君の最初のプロットでは、出ていなかったんですよ。

吾朗監督が「あれをやりたい」「これをやりたい」じゃないんですよ。
作家性とか創作に、むやみにこだわることがない。
そういう意味では「職人監督」といえるかもしれないんです。

324 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:53:30.36 ID:Ohs+i+lh0.net
初めて見たときワクワクしながらみたけどどこでワクワクしていいのかと思ったらいつのまにか終わってた。

325 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:53:40.73 ID:k9/SJ1FH0.net
原作者ざまあ

326 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:53:50.46 ID:g3iZtRdx0.net
ゲド戦記は駄作
http://o.8ch.net/11zxs.png

327 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:07.37 ID:/hLphFdn0.net
>>17
しかもこれ映画の途中で怒りながら出て来ちゃったんだよね

328 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:10.91 ID:U18TPG/J0.net
ジブリなんてブランドは存在しなくて
結局は宮崎アニメなんだってことを鈴木も自覚してるんだよな

329 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:27.23 ID:g3iZtRdx0.net
才能ない人間を世襲で監督にするなよ。。。

330 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:29.03 ID:u7pSIR+v0.net
>吾朗くんのデビュー作にいいなと思った

あんな大衆向けでも娯楽劇でもない作品がデビューにちょうどいいとか
こいつのせいだったんだな

331 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:37.57 ID:ijWkAtf30.net
ハヤオが監督引退って言ってたから息子でOK出したのに
結局ハヤオは引退しなかったのにも怒ってた

332 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:38.86 ID:dIxvXK1B0.net
>>1
無能な息子を担ぎ上げたバカ親
黙って美術館のお飾り館長してればよかったのに

333 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:54:54.77 ID:S/dLoIDK0.net
原作を大事にしない奴なんか大っ嫌いだ!!
って風にキャッチコピーをもじってた人が当時いたなってくらいの記憶。
ジブリ映画観に行って初めて眠くなった作品

334 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:55:26.57 ID:/hLphFdn0.net
>>310
(笑)じゃねーよふざけんな

335 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:55:54.05 ID:44kYu/ka0.net
>>313
確か当時監督をした息子がジブリ色を出したくない理由だったと思う そこであの歌ですよ

336 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:55:55.04 ID:YFd1+JH00.net
>>270
巨匠って良くも悪くもキチガイ多そうだしね
そんな内省的になれたら本気で引退してるだろうし

337 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:56:56.18 ID:g3iZtRdx0.net
サラリーマン監督 宮崎吾郎

誰が見るんだこんなカスのバカ息子の作品

338 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:18.84 ID:lVY5cYIJ0.net
>>327
映画で公開される前に出来上がったのをチェックしてなかったのか

339 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:35.04 ID:SgHxoezQ0.net
ジブリ残党が作ったメアリも詰まらんかったしな
結局駿だけのスタジオだったんだよな

340 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:35.97 ID:v1d60evX0.net
まったく同じ素材でお父ちゃんが作ったらどうなるか見てみたいね

341 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:38.11 ID:50UtIE5/0.net
映画はル・グィンと原作読者を侮辱してる。
パヤオは責任とって、ゲド戦記を作り直してほしいわ。

342 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:58.77 ID:8g86rrYw0.net
>>1
この話は、確かプレゼン用にゴローが描いたイメージボードを原作者の前でパヤオが散々ディスったとか、
本当はゴローが原作者と逢う予定だったのを強引にパヤオが自分が逢うと変更させた(ゴローは留守番)とかイロイロあるからなw

>>296
当時は2度目の引退宣言してた頃だったからな。結局ポニョで復帰する訳だがw

343 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:57:59.26 ID:W6dgaQ8y0.net
>>328
高畑勲は間違いなく巨匠だし
パヤオより遥かに人間を描けてるけど
高畑のジブリ作品は軒並み評価低いからな

344 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:58:03.48 ID:zA0gRcEc0.net
床下の小人も魔女の宅急便も俺に言わせりゃ原作の良さがでてないし
駿もたいがい創作を舐めてるビチグソ野郎だろ

345 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:58:34.61 ID:Y5nBjs8q0.net
>>323
鈴木は自分が作ったって自慢したくて仕方ないんだな
転職させられたゴローちゃんも可哀想

346 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:58:58.88 ID:P1ruKsI30.net
それにしても宮崎吾郎ってのもなかなかキツイ人生だったと思うな
宮崎駿の息子という事でどうしても意識してしまう
でも自分には何の才能もない
さて困ったと
アタマがもう少し良ければ同じ道へは進まなかったんだろうけど

347 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:59:02.38 ID:XU+I4/SY0.net
なんだかんだ言って見てるんじゃねえかおまえら
俺はナウシカ見た時点でパヤオは合わないと思ったから以降ジブリアニメは見てないわ

348 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:59:27.04 ID:JdlTVCRp0.net
>>327
怒っていい立場じゃないのにな
原作者と約束したならお前が責任持って息子の作品見れるものに整えろよっての

349 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:59:58.75 ID:K7PpVLE/0.net
海外の評
https://www.rottentomatoes.com/m/gedo_senki_tales_from_earthsea?
●トマトメーター
批評家 TOMATOMETER    39%
Average Rating: 5.1/10
Reviews Counted: 38 Fresh: 15 Rotten: 23

観客
AUDIENCE SCORE  46% liked it

350 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:00:08.69 ID:GDYNRclW0.net
>>338
ジブリ内での完成試写会みたいな席じゃなかったっけ
まあそれだけノータッチだったって事だよね

351 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:00:48.78 ID:2qvaHdN80.net
>>101
評判悪いが深作親子

352 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:00:50.54 ID:dG8/x4fJ0.net
>>17
この老害も大概大人になってないのに何をまあ

353 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:01:08.64 ID:Q0JpWqnK0.net
>>305
自分は2と4が好きだけどさすがに1みないとゲドは分からん話だと思う
いきなり3からは意味がわからん

354 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:01:35.16 ID:8g86rrYw0.net
>>343
ジブリはパヤオが高畑の制作資金を稼ぐ為に映画造ってた感じになってたからな

355 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:02:08.82 ID:5nnf9XlcO.net
>>333
私にとっては、何度挑戦しても最後まで見られない(寝落ちするから)、ジブリ唯一の作品。
前半は何度も見てるから…と、後半から見始めても必ず寝落ちする。
なんなんだ、あの魔力。

356 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:02:54.72 ID:yP/t7YiJO.net
見たことないけど見た方がいい作品?

357 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:02:56.30 ID:joS3lt5X0.net
原作は子供の頃読んだが
映画は全く違う話だった

358 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:03:21.49 ID:dG8/x4fJ0.net
コクリコ坂でも思ったけど、吾郎監督の作品はキャラクターが無表情で面白くないんだよね

359 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:03:24.87 ID:F1Hj3AjJ0.net
>宮崎駿監督(77)

息子(アニメの素人)が監督になるのを「鈴木さんが言うなら仕方ない」

最後の長編予定だった「風立ちぬ」の主役に「主役の声は庵野がいい(笑顔)」
庵野秀明監督は宮崎駿の弟子というより 我が子 のような存在で、声優は素人

A「宮崎駿ってどんな人?」
B「偉そうなこと言ってるが、身内にはチョー甘い人」
A「ふーん」

360 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:03:29.63 ID:hEh3FyZn0.net
>>322
出てもないのに、毎回、打倒梅沢富美男と名前を入れるプレバトもひどい

361 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:03:53.56 ID:RrkWrNyx0.net
最近のジブリは訳のわからない不思議世界を作るのが好きだけど、ゲド戦記は中でも最悪だ。

362 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:04:19.67 ID:3jCM0sJu0.net
アーシュラかわいそう

363 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:04:40.45 ID:VATWWnN60.net
>>323
設計の会社にいたからクライアントの要求請けてる感じなんだなw
ローニャも原作に忠実らしいし、ある意味職人だな
コクリコ坂は誰が主導なんだろう

364 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:05:00.47 ID:RrkWrNyx0.net
>>29
カッチョいいなまえの婆さんだな。

365 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:05:14.25 ID:42PSgUph0.net
結局馬の骨だったし

366 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:05:24.96 ID:qrd0JdHv0.net
その後映画見てパヤオ激怒

367 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:05:29.15 ID:sIUgpZzm0.net
>>356
見てると眠くなって結局見てないことになる作品

368 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:05:29.57 ID:2DWtg3qF0.net
たぶん自分のオツムの問題だと思うがゲド戦記は何を
描きたいのかよく分からなかった

山賊の娘ローニャは更に難解で日曜の早朝にやってる、
田舎の風土を写すドキュメンタリーみたいな作品だった

369 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:01.27 ID:f5u0fkpD0.net
宮崎駿にオファーしたのにあの糞息子どもんなあ
原作者かわいそうすぎる

370 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:27.28 ID:QdYItGlE0.net
素直にシュナの旅をそのまま映像化すればいいのに
なんであんなバカみたいな映画にしたんだろう
才能のカケラも感じられないわ

371 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:32.08 ID:NRS0itjQ0.net
最初のオファーは駿のロリコンっぽい絵の表現が嫌で断ったとか
ル・グィンのエッセイで読んだような気がする

372 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:33.52 ID:lVY5cYIJ0.net
>>341
ですねー
きっちり宮崎駿で作ってもらわないと

373 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:35.45 ID:BI3Ag7QG0.net
クソつまんなくて宮崎駿が途中退席した映画だよね

374 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:06:49.61 ID:FKFIcvFD0.net
>>342
これだよな

『ゲド戦記』衝撃の制作秘話!宮崎駿と宮崎吾朗が泥沼のバトルを繰り広げていた
http://d.hatena.ne.jp/type-r/touch/20140117

パヤオ、親バカどころか息子をボロクソ完全否定じゃんw
最後の原作者へのプレゼンも息子のコンテ画をダメ出しして自分の書いたコンテ画を提示するというw

同席した鈴木P「長い間あの人と付き合ってきたが、本気で殴りたいと思ったのはあの時が初めてだった」

375 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:07:17.78 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>367

上手い! (初笑い) 座布団 三百億枚!

376 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:07:49.85 ID:ejQ020ww0.net
>>371
分かる人には分かるんだなw

377 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:08:21.51 ID:CWShMAsk0.net
>>356
その時間を原作読むのにあてた方が有意義

378 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:09:04.90 ID:7grnArUm0.net
>>362
バズーカでアタマ吹っ飛ばされるからな

379 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:09:30.04 ID:/jMx0Hzj0.net
ルヴィンがあまりの酷さにぶち切れて、作品は元より鈴木の人格までボロクソに非難してる文を公開してるのによく言うわさw

380 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:09:34.79 ID:iHKfKiCK0.net
>>354
「身体障害の友人がいるんですよ。ハイタッチするだけでも大変なんです。
彼の筋肉がこわばっている手と僕の手でハイタッチするの。その彼のことを
思い出してね僕はこれを面白いと思って見ることができないですよ。
これを作る人たちは痛みとか何も考えないでやっているでしょう。
極めて不愉快ですよね。そんなに気持ち悪い物をやりたいなら
勝手にやっていればいいだけで僕はこれを自分達の仕事とつなげたいとは
全然思いません。極めてなにか生命に対する侮辱を感じます」


庵野の作画とはいえ「巨人兵」に「うすのろ!」
とまで言い放った駿が言っていいことじゃねえよなぁ

「のたうちまわる」「できそこない」は駿の言う
身体障害者の友人その物にしか見えないわ

381 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:09:50.52 ID:SgHxoezQ0.net
駿絵は当時日本でもロリコン扱いだったから

382 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:10:28.79 ID:iHKfKiCK0.net
>>380
すまん >>352 レスアンカーミス 

383 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:10:51.95 ID:mo7Y7Mpr0.net
評判悪いんだな、見るのやめた

384 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:11:06.55 ID:NRS0itjQ0.net
>>376 ジェンダーがテーマの作品多いから敏感なんやろ
ロリコンとは書いてなかったけど、幼い子供の表現に性的な嗜好をみたいな表現だったような

385 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:11:58.00 ID:G3+tOFN90.net
>息子はやりたいって言ってるけど、自分がプロデューサーとして見守るから納得してくれないか』…という感じで。

それで実際は全くノータッチだったんだから
ル・グインさんは詐欺に遭ったようなもんだな
ひどい話だわ

386 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:12:02.00 ID:nssbGZxs0.net
ジブリの会社の精神は、赤い千と千尋DVD事件と、ゲド戦記に全部出てる

387 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:12:07.44 ID:IqXOzbDV0.net
他人事のように語る当事者鈴木、そこに違和感。

388 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:13:06.03 ID:L7Atkldy0.net
>>292
全然やらないよな。
久しぶりにみたいぞ、「おじゃまんが山田くん」。

389 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:13:07.55 ID:NRS0itjQ0.net
彼女はSFも名作多いのに、映画化に恵まれてない作家だよな
闇の左手とか映画でやったらすごいドラマチックになりそうなのに

390 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:13:13.70 ID:+iHkzLxhO.net
ゲド戦記や息子の監督が酷評されているが、はっきりと言ってしまえば




そもそも、原作がおそろしくつまらない退屈な作品

391 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:13:56.62 ID:lw+OYt3Z0.net
断られた事を根に持って復讐
左翼主義者らしい反応です

392 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:14:12.16 ID:CEN4fq5I0.net
背景だけはやたら拘ってるなって思った
五郎が建築家だからそこだけやたら力入れたんだろうなぁと

393 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:14:39.33 ID:+zhRcGah0.net
これに関しちゃ岡田の話した話しか知らんが
宮崎駿に潰されないのは宮崎吾朗だ
ってやつ

394 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:14:39.45 ID:iNCQbppWO.net
>>368
そう
ゲド戦はやってる事が意味わからん、いちいち謎な展開
全てに置いて説明不足過ぎる作品、展開や行動などの説明は大事だと認識した映画

395 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:15:51.39 ID:A+/e8vFR0.net
>>385
って駿が話してるところ聞いた事無い
鈴木の口八丁手八丁じゃないの

396 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:16:08.66 ID:bKmeEbXA0.net
ゴローの兄弟は彫刻家だっけ美術系だけど同じ道じゃないから賢い
親と同じ職業とか比較されるわ…

397 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:16:35.64 ID:/jMx0Hzj0.net
>>390
パヤオさえこの作品が大好きで映画化切望してきたのにw
お前の評価はいらない

398 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:17:00.68 ID:UynFGfkd0.net
当時貼られていた命を粗末にする奴は…った火を吐いてるAAがまた見たい

399 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:17:12.75 ID:7PYyUGpi0.net
関係者が全員で妥協して生み出した結果、
必然的に箸にも棒にもかからない誰からも望まれない作品になったわけか…。

400 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:17:32.73 ID:ybm/44Sz0.net
創価学会による組織的な嫌がらせの手口 簡略版
文中にある被害者とは、創価学会の嫌がらせ行為の被害者の事です

■組織的な嫌がらせ行為に住民等を巻き込む方法
・被害者の居住圏の住民と、被害者の職場の同僚や上司に、創価学会員がデマを吹き込み、被害者への嫌がらせ行為を正当化すると同時に
 嫌がらせ行為への加担を依頼して協力者にする
・創価学会員が多くの住民組織で役員を務め、住民組織を動かせる状況を悪用して、被害者を不審人物や危険人物にでっち上げて
 住民組織と地域住民が地元の警察署と緊密に連携を図って行なっている、防犯パトロールの警戒対象者にしてしまい
 防犯パトロールを行っている住民達に、被害者に対して、尾行や監視、付き纏い行為等を行わせる(創価学会による嫌がらせ行為の代替行為)
・防犯パトロールに関与する地元警察署の警察幹部等を懐柔し、創価学会の協力者として抱き込む

■組織的な嫌がらせとして行われる具体的な行為
・(24時間体制の監視)被害者の自宅を、創価学会員や近所の住民らに共同で監視させる。被害者が外出した場合には、指定された電話番号に通報する
 指名手配犯のような監視網が敷かれており、住民らに被害者を見かけたら通報するようにとの情報がいきわたっている為、
 仮に創価学会員と近所の住民が気付ない間に外出しても、目撃した住民が指定された電話番号に通報する仕組みが出来上がっている
・(定点監視)被害者の位置情報が協力者に一斉送信され、被害者の位置に近い場所にいる協力者は、家の前に出て立ち話をするふりをしたり
 ごみ捨てのふりや歩道の草むしりのふりをしたりして被害者を待ち伏せし、自宅前を通過すると、その旨を指定された電話番号に通報する
・(移動監視)被害者の位置に近い場所にいる協力者は、通行人やジョギングの人間、自転車で被害者とすれ違う
 ※防犯活動として行われている為、建前上、被害者が犯罪を犯さないか監視する名目で行われているが、実態はただの付き纏いであり嫌がらせ
・(創価学会による監視と付き纏い、尾行)上述の二点とは別に、創価学会が会員を使い、定点監視や移動監視(付き纏い)、尾行を行っている
 車両による監視も行われ、その際には、被害者を盗撮し、その画像を協力者達にばら撒くという犯罪行為も行われている
・つまり、監視者の通報により、被害者の位置情報が正確に把握されており、その情報を基に、複数の人間で連携して監視するのが手口である
・被害者の位置情報を完全に把握している事を利用して、近くにいる警察車両を急行させて、被害者と故意に遭遇させる
 この被害に遭っている被害者は、外出時に必ず一台は警察車両と遭遇する(警察側は防犯効果を狙ったものと弁解するが、実際はただの付き纏い)
・被害者のところに警察車両、追加で消防車や救急車を急行させた際、緊急時でもないのに、赤色灯を回転させて、サイレンを鳴らす
 被害がもっとも激しい時だと、一度の外出に五台も六台も警察車両と遭遇し、全てが、赤色灯を回転させてサイレンを鳴らしている状態で
 こうした事が連日続き、その期間が三週間以上続く事もあり、何もしていないのに警察から付き纏われる精神的ストレスから
 被害を受けた人がノイローゼになったり、ストレス性疾患を発症する事もある(指示を出している警察幹部はバレたら懲戒免職)
・被害者が通り過ぎる際に、協力者にドア・引き戸・網戸等を音が出るように強く閉めさせる、咳やクシャミをさせる
 表向きは人が監視している事に気づかせて、防犯をしているとされますが、実際には被害者にこうした行為を続けて、音を聞かせ続ける事によって
 最終的には聴覚過敏症を引き起こさせると同時に、故意に行われる嫌がらせと自然音の区別をつかなくさせて、そこに過重ストレスを与える事で
 被害者に統合失調症を引き起こさせる事が狙いであると考えられています
 尾行や監視、付き纏いを含むその他の嫌がらせも、故意に行われる嫌がらせと偶然の区別がつかなくさせるのが目的(統合失調症発症の誘発が狙い)
・ストーカー行為で得た被害者の情報を利用して、その内容を想起させる言葉を協力者に喋らせたり、動作を取らせる事で、監視の事実を告げる嫌がらせ
・その他には待ち伏せさせた車両でハイビームを浴びせる、片目ライトの車を頻繁に遭遇させる、道を塞ぐ嫌がらせ、店舗内での嫌がらせ等

401 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:18:06.17 ID:9AnWo8+X0.net
コクリコ坂は
評価高くて面白かったのになんで
ゴローのジブリ第三作目はないの?

402 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:18:22.96 ID:bqE1qAHc0.net
鈴木はペテン師だな
興行師はそんなもんか

403 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:18:33.91 ID:sYBBW4bi0.net
原作者がかわいそう

404 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:19:18.54 ID:+iHkzLxhO.net
>>397
本当に原作を最後まで読んだ人間なら
間違いなく読み終わった瞬間にこう叫ぶ『時間を返せ!』

405 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:19:37.85 ID:Vh2NOk/50.net
>>387
こいつはいつもそうだよ
自分の功績は全力でアピールするけど
確かにPとして有能で実績もあるだろうが
同じかそれ以上に糞なことをやらかして来てんだよね
正直大っ嫌いだわ

406 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:20:21.52 ID:4kiaUH1k0.net
向こうは駿がやってくれると思ってオファー出したのに

407 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:20:25.03 ID:84xcVWGW0.net
>>120
最初断られたことによる腹いせのような出来だったのかな

408 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:20:42.75 ID:r8qY2aTt0.net
前に言ってた話とずいぶん違くないか?
確か駿がやらないって言ったから吾郎に鈴木がやらせようとしたけど駿は反対したみたいな話を聞いた気が
原作者とジブリの打ち合わせの時に吾郎の絵コンテとか見て、お前は何もわかってない、でも僕はわかってるんですよみたいに原作者の前で自分のラフを見せびらかして、何しに出てきたんだこの人はと呆れられてたとか

409 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:20:49.24 ID:NRS0itjQ0.net
以前にもこのようなスレが立った時に
ルグィンへ同情するレスをつけたら偉いキャンキャンと非難されたが
時代も変わったもんやな

410 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:21:01.07 ID:Y5nBjs8q0.net
>>397
原作はパヤオの絵物語だろ

411 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:21:05.47 ID:1VjnMtrh0.net
親の七光りがオナニーしているのを観客が見せつけられる罰ゲーム

412 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:21:30.90 ID:Vs4Rbffa0.net
ジブリで1番嫌いな作品 不動の1位

413 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:21:47.43 ID:/hkn/dRd0.net
>>17
>>20
ええーっ?

原作者に申し訳なさすぎない?

宮崎さんで、と熱望する原作者を説き伏せて、ムスコに撮らしたんでしょ?

酷すぎる

414 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:22:12.09 ID:NRS0itjQ0.net
断られた腹いせじゃなくって、大好きな原作を息子に取られた嫉妬だろ
どうしてでも失敗させたかった腐った性根だよ

415 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:22:24.02 ID:u7pSIR+v0.net
>>390
このスレでも原作読んでる奴は多分1割もいないと思うけど
確かにあれを2時間アニメでエンタメに仕上げるのはかなり難しいだろうな

416 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:23:10.18 ID:IrBy75Ea0.net
(´・ω・`)いま吾郎って何してるん?

417 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:23:25.78 ID:gvg+wBk50.net
見て損した
絵とお金の無駄すぎた
ずっと断られればよかったのに意味わからなすぎた
コクリコ坂は面白かったけどはやお脚本だったのな

418 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:23:37.47 ID:Vh2NOk/50.net
>>404
そんな作品が何十年も世界で愛されてるのは何故?
世界中の読者、映像作家の評価と便所の片隅でボソボソ呟いてるお前
どっちが正しい?
客観的に考えて

419 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:24:41.04 ID:KlY4DhQU0.net
どんだけ糞なのか一度見てみようと思ってるが
やっぱり見る気になれない

420 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:25:38.65 ID:NxLCnHS10.net
原作の大ファンでジャパニメーションにも造詣の深いアリゾナじいさんも酷評w
あの人をここまでざわつかせるって意味では凄い才能

421 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:25:49.85 ID:Uwkwjtq90.net
>>348
滅茶苦茶だからな
そういう人間関係が
この人は

422 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:27:34.78 ID:vkaDmuIG0.net
そもそも、吾郎はなんで親父と同じ世界でやろうと思ったんだ
世界を見渡したって親子で同じ映画監督や小説家などクリエータで成功した人は、ほとんどいないぞ

423 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:28:46.61 ID:nNYtk8T40.net
七光りのクズ

424 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:29:05.00 ID:0LJKjy3n0.net
引退発言を繰り返す上に高齢で作れなくなった後も考えて
息子を形だけの看板にしたいっていうのはまぁ会社から考えると当たり前ではあるよな
昔高木がチームの中心でチームもそれを認めてたのにカズがチームの中心かのように世間には広めて
看板の役目は華やかな人間にさせてたように宮崎映画の評価は宮崎の系譜が欲しかったっていうのは至極当然
結果としてはスタジオジブリの看板を高めとくべきだったけどまぁそれも他の最近の作品見てると無理だしな

425 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:29:37.80 ID:K7PpVLE/0.net
>>404
原作は学園で学んで独り立ちするまでが半分
過ちから影をつくって逃げるのが半分だが
孤島で竜と対決する場面やオタクやノコギリソウとの交流が
どう映像化されるのかは興味ある

オタクはキツネリスの原型だからああいう感じになるんだろうけど

426 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:30:46.90 ID:ycovBmLJ0.net
また流すのか
そんでまた結構な数が視聴するから
この悪循環ね

427 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:30:55.48 ID:idmwENFZ0.net
ポニョのドキュメントだと一切吾郎と接触してなかったな
どこが見守るだよ
ルグインが切れるのもわかる

428 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:32:46.48 ID:gvg+wBk50.net
絵だけジブリでこ綺麗だけどなんて意味不明なクソ映画だひでえと思ったが
原作者もみんなが同じことを言っていてよかった

でも自分はアリエッティとかマーニーも何が面白いんだかわからんくて
何も心に残らんかったんだよな

429 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:33:11.80 ID:xyD3cihs0.net
ぽにょはおもしろかったの?

430 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:33:44.49 ID:mzkBUuNw0.net
ひでぇ映画だったな
吾郎の処女作には荷が重すぎたのは間違いないわ
なんであんな糞難しいのやらせたのか
ていうか、作ってんのは、現場のアニメーターとかで監督なんてほとんど飾りのつもりだったんでは?
なのに、どうしてあんなもんになってしまったんだろう

431 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:33:52.05 ID:ioo8fl/F0.net
>>358
イケメンだからアホ面は描けないんだよ

432 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:34:12.17 ID:cmVOtGm70.net
詐欺のような話だよなww
パヤオが散々、熱意を語っても
やるのはゴローという不思議。

433 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:34:35.08 ID:o2sGihwy0.net
緩急・抑揚の無い単調な作品だった

434 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:34:46.76 ID:zmLTEQhB0.net
>>11
西島大介が褒めてたな
俺はまごうことなき駄作だと思うけど
意味がわからないって言ってる奴も頭悪いなとは思う
意味も吾郎がやりたい事もわかるけど駄作

435 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:36:29.10 ID:vX32zABM0.net
キャラがただつっ立って会話するだけで話を進めるシーンが多くて最悪
ストーリー進めるだけでイッパイイッパイなんだろね

436 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:36:52.67 ID:5MCz7vdt0.net
専門学校生(凡人)の卒業制作をジブリが全面バックアップしました的な質。
何が酷いって全部なんだけど、中でもBGMと効果音の酷さといったら…
まあ、貞子3D並に実況向けではあるw

437 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:36:53.83 ID:mzkBUuNw0.net
前回テレビ放送の時には海がきこえるをやったじゃないか
海がきこえるは不憫だ
結局、リカコ萌えのアニメだけど、キャラクターがうまく背景に溶け込んでて
違和感なくて良い

438 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:37:08.51 ID:l5K/AMUn0.net
映画館でつまんなすぎて眠ってしまた作品です、ほんと見てるのが苦痛だった

439 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:37:13.90 ID:/jMx0Hzj0.net
>>428
アリエッティは小人の生活のディテールが面白い
家の中を大冒険するとことかさ
ただあれはラストが酷すぎ
突然家政婦の婆さんが極悪非道な悪のボスに変貌する
物語を閉じるため「倒すべき悪の親玉」を急造した感が酷い

440 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:37:16.84 ID:Uwkwjtq90.net
>>101
黒沢清は黒澤明となんの関係もないし
実子の久雄も和子も監督はやってない
製作はやってるが

監督親子で一番成功したのは
間違いなく野村芳亭、野村芳太郎だろう
祖父は浮世絵師

441 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:37:38.75 ID:KRSUSEur0.net
個人的には面白かったけど
何故か評判悪いね

442 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:37:49.34 ID:cmVOtGm70.net
>>401
ココリコ坂は漫画原作で、
長ったらしい話でもないから、
アニメ化はしやすかっただけじゃね?

ゲドは長いから、監督と脚本が
映画用にどう切り取るかが難しいだろうと。

443 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:00.94 ID:6MxHjh/60.net
宮ア駿が人をプロデューサーとかまったく安心感がない口説き文句だな
人育てられない人ってイメージなのだが

444 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:07.08 ID:YOSnd3cI0.net
その仕返しにお前と駿はゴローにやらせたんだろうw

445 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:07.77 ID:xkaRWIyt0.net
はい戦犯ー

446 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:29.32 ID:cemdF0em0.net
鈴木と吾朗はル・グウィンに焼き土下座しとけ。

447 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:45.07 ID:uPvitOMn0.net
あの暗さは嫌いじゃない
つまんないけど

448 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:57.83 ID:gvg+wBk50.net
頭悪くてもいいからほとんどの人がつまらない映画
トトロナウシカラピュタ千尋とか
7、8歳の時に見てもいい大人になってから見てもすげー面白いもんな

449 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:39:22.22 ID:KaMH7K2g0.net
宮崎吾郎って今何してるの?

450 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:39:32.85 ID:WeQGQy0k0.net
逆立ちしてたんだっけ

451 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:39:35.98 ID:CEN4fq5I0.net
>>416
家でゴロゴロしてるよ

452 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:40:07.76 ID:SwGO1Fuh0.net
うむ、この映画は本当につまらなかった
なまじ期待してた分そのギャップがーとかいうレベルじゃなくて本当につまらない

453 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:40:16.89 ID:no+zqSou0.net
ジブリ崩壊を象徴する作品

454 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:40:17.04 ID:nGJvd2O10.net
>>448
カリオストロも面白い
あれもモンキーパンチのルパンファンから見たら原作レイプになるんだろうが

455 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:40:31.53 ID:CWShMAsk0.net
>>415
エンタメに徹しちゃうと実写の戦いのはじまりみたくなって
これもこれで原作者を怒らせるというw

456 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:41:11.20 ID:cemdF0em0.net
非常に有名な作家の、有名作品に
あのような事をしてしまい
見ている側が苦しくなる。

鈴木とか吾朗は、良心が痛まんようだが。

457 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:41:22.25 ID:gvg+wBk50.net
カリオストロもルパンじゃないけどどうでもいいくらい面白かったな

458 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:41:29.68 ID:mzkBUuNw0.net
こころをなーににたとえよぉぉー
とか歌ってるシーンは冗談かと思ったわ

459 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:41:32.30 ID:deQyWdsw0.net
これ確かポニョの製作ドキュメントに出てきたけど
駿がゲドの試写会に行って途中で退席して
休憩所でタバコ吸いながら
「息子の育て方を間違えた・・・」って頭抱えてたぞw

460 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:42:16.35 ID:nGJvd2O10.net
>>431
俳優みたいだよね

461 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:42:42.22 ID:sIUgpZzm0.net
原作は最高に面白いんだがな

462 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:42:49.49 ID:nGJvd2O10.net
>>459
それなのにその後も監督させるってどういうこと

463 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:43:53.47 ID:QPpnXsy00.net
駄作になった理由は原作なの?監督なの?

464 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:44:33.73 ID:5jjNlelh0.net
これに比べればドラゴンボールエヴォリューションは恵まれてただろ
文句言ってんじゃねーぞ鳥山

465 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:45:31.65 ID:V7gMHOch0.net
>>17
プロデューサーとして見守るという約束はなんだったんだ

466 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:46:17.38 ID:f2skXnvZ0.net
なんでゲド戦記なんだろ?
ジブリだったら他にも、
千と千尋とか、ハウルとか、平成狸合戦ぽんぽことかあっただろうに…

467 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:47:07.17 ID:yr11j2LB0.net
せっかく逆オファーくれたのに台無しにしちゃったわけですね

468 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:47:08.29 ID:Uwkwjtq90.net
>>456
一番傷んでないのは駿だよ
身内に腹立ててる発言しかない
心傷んでいれば原作者に何かコメントがあるはず

469 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:47:45.84 ID:NZmqyaP00.net
>>459
間違えたてw
ほとんど子育てせず、家に帰らずで
よく言うわな

470 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:47:48.01 ID:2eIaxorU0.net
メガキュアには凄い感謝しちゃってます!だって速攻で歯を白くしてくれちゃうんだもん

471 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:47:58.47 ID:idmwENFZ0.net
そもそもハウルゲド戦記床下の小人
これらみんなジブリの中でパヤオだけが理解できる難解な原作なのに
こんなものを作らされるのがおかしい
はっきりいってパヤオのレベルについてこれてないんだからそこら辺の漫画でもアニメ化すりゃいいのに

472 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:48:29.97 ID:xkaRWIyt0.net
>>18
で現場解散だからな
悪魔だろ

473 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:49:01.98 ID:LeDUog0m0.net
>>120
たぶんゲド戦記をやりたいんじゃなくて男版ナウシカやろうとしてワケわからなくなったんじゃないかな

474 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:50:04.87 ID:pNzID6inO.net
>>462
あの人ツンデレだからw
もう歳だから隠居だよと言いながら注目浴びないから寂しい感じだったし
結局はまた復帰。吾朗の件も感動したり真面目に観るのが恥ずかしいから退席しただけ。

475 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:50:05.08 ID:7PYyUGpi0.net
>>272
原作者が1巻と2巻の間の話を提案したとのことだが、それはそれで難しいな…。
2巻の時点で既にゲドは師オジオン様に近い風格の人物になっていたし、
その方向性を決定づけたのが
変身して逃げてきたゲドを助けてくれたオジオン様に感服した第1巻での話だからな。
1巻終了時点と2巻開始までの間に主人公ゲドの精神的転換点は特に無いように見える。
コレをエンタメとして成立させるのはかなり難しいはず。
少なくとも当時の吾朗には絶対無理だったからあの形になったんだろうな。

476 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:50:19.68 ID:UeUcD19h0.net
宮崎駿があの出来の作品に自分は作らないけど監修だけするなんてできるはずがない

477 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:51:10.36 ID:xkaRWIyt0.net
>>41
あいつはあいつで別ベクトルのクズだから大丈夫

478 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:53:16.03 ID:Uwkwjtq90.net
>>459
人間として間違ってるのは駿と鈴木であって
吾郎がいい話に飛びついた事はそこまで責められることじゃない
ただ脇が甘いというだけだ

また子供として育てただけで
監督として育てた訳でないのだから
育て方が悪いとは言えない

監督として失敗しただけで
人間としても失敗だという駿は頭がおかしい
ル・グインのコメント全文の方がずっと監督に優しい

当事者の鈴木や吾郎が自己弁護するのは
特に問題のある行為とは言えず
ありふれたこと

駿は問答無用で狂ってるが

479 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:53:43.67 ID:pNzID6inO.net
宮崎映画の真髄は生命力だよな。どんな生物でも活き活きしてる。
吾朗作品は対極的だから宮崎映画にはなれなかった。

480 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:53:52.06 ID:Uwkwjtq90.net
>>463
根本問題はプロデュース

481 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:54:58.10 ID:xkaRWIyt0.net
>>57
とる権利すらクズにはないだろ

482 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:55:20.52 ID:CvkNA1ae0.net
>>4
原作の1巻をやればよかったんだよ
なんで中途半端なところ話にするかなー?

483 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:55:43.49 ID:YfSOkfln0.net
テルーの唄しか記憶に残らない名作

484 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:55:52.90 ID:Uwkwjtq90.net
>>475
それは原作に忠実でなく独自の話をやるのであればって仮定の話でしょ

485 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:57:46.41 ID:Uwkwjtq90.net
>>57
そういうポジションなら有名作品を原作者の意向を無視して改変して作るべきじゃない
プロデューサが馬鹿だとはいってもな

486 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:58:20.68 ID:s8wkizmb0.net
新作レンタルで貸りたのに途中で爆睡した思い出

487 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:58:56.53 ID:pM2LaZ0g0.net
過去に断られた意趣返しとして無能に駄作作らせたってことか

488 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:00:55.70 ID:Fb9T1xTw0.net
ジブリ史上最悪の作品ってこれ?

489 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:01:18.45 ID:xkaRWIyt0.net
>>76
本当にシンプルに老害だよなあ
キモすぎる

490 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:03:36.57 ID:wMYnM8240.net
>>166
ソースあんの?

491 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:04:25.37 ID:YGCigBos0.net
どこら辺が戦記なんだろうな

492 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:05:58.75 ID:NRS0itjQ0.net
原作は「アースシーの魔法使い」だよ

493 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:06:34.68 ID:cWOQ8qnC0.net
この映画、見てる途中で寝てしまうんだよな

494 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:08:13.92 ID:mzkBUuNw0.net
つーか、吾郎の年齢でコクリコ坂からとかやりたいと思うんだろうか?
もっと好きなのやればいいのにな

495 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:10:41.79 ID:sW2d9PeG0.net
>>319
父ちゃんが長編復帰の発表と同時に鈴木が吾郎の長編製作も発表してる
今更、親子対決なんて図式が成立すると思ってるらしい

496 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:11:11.45 ID:NRS0itjQ0.net
五朗はバンダイの矢立肇みたいな扱いでええのにな
実在だから著作権ガッポガッポやん

497 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:13:06.44 ID:2p7fDQax0.net
どの馬の骨とも分からないやつに作らせて後悔している

498 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:13:10.45 ID:xkaRWIyt0.net
>>93
認める認めないの前に鈴木は作品の質を見る目が素人以下だし
クリエイティブについては金しか見えてないから

499 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:13:36.14 ID:6y//DUtp0.net
またこの話かよ

500 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:13:43.10 ID:SxvR0hFB0.net
内容なんだっけ、たしか千と千尋の神隠しに出てきたカオナシみたいな奴とアシタカが城上で戦うしか覚えてない

501 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:14:45.11 ID:Xi950GTN0.net
>>482
スターウォーズ エピソード4

502 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:15:30.65 ID:sW2d9PeG0.net
>>490
>>120

503 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:15:46.58 ID:xkaRWIyt0.net
>>99
いやジブリ美術館館長っていう
それもまっすぐなコネの仕事が前
吾郎は基本ニート気質のクズなんだわ

504 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:15:56.71 ID:n7Q3/mpF0.net
ラストのバトルで頂上までチンタラ登っていきなり竜が出てきて魔女がやっつけられてわけ分からんかった覚え

505 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:16:51.48 ID:HHrrtpdq0.net
ルグインがHPでぶち切れてたのは笑ったなw

うまく噛み合ってればシリーズ化してジブリも延命できたのにな
作家主義ばっかでスタッフ育てて食わせる気が無いからひでー話だよ

506 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:17:46.91 ID:oOg7NM4i0.net
なんで視聴率取れるはずのない駄作映画を何回も放送してんの?
こんなの放送しても宮崎駿にもメリットなくね?
ちらっと見ただけでも作画からもう酷いじゃん。

507 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:18:02.72 ID:iu6AuY7L0.net
>>488
となりの山田君

508 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:18:14.96 ID:6y//DUtp0.net
吾朗はまだ業界にいるの?

509 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:18:41.08 ID:a9AjWnzx0.net
これ駿は半分わざとなんじゃねw
若いころ無下にされたんで仕返ししたとかw

510 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:19:09.48 ID:NRS0itjQ0.net
ルグィンのHPにあるアースシー地図がうちのパソコンに壁紙になってる

511 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:20:54.98 ID:NRS0itjQ0.net
>>506 パッケージで放映権を買わされてんやろ
ジブリ「魔女の宅急便とゲド戦記はセットね」
日テレ「ぐぬぬ」

512 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:22:08.47 ID:xkaRWIyt0.net
>>140
そんなぬるい意見だけじゃないが

513 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:23:48.13 ID:PZTR0t2vO.net
吾郎止め絵のイラストは上手なのに動かすなんであんなに演出下手くそなんだろうな

514 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:24:22.02 ID:yVZSS8N60.net
幾ら叩いてもまた放送する
互助会なんかね
ジブリの押し売りはいらん

515 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:24:30.45 ID:xkaRWIyt0.net
>>270
だよな
駿も吾郎もクズといういみではそっくり

516 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:25:38.59 ID:xkaRWIyt0.net
>>124
世襲はともかく、まじで未経験者だからな
ありえん

517 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:25:46.79 ID:NZmqyaP00.net
監督の問題か?
原作が面白いけりゃそれなりのもんになりそうだが
原作がクソなんじゃないの?

518 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:28:10.77 ID:S1CFxJhR0.net
>>490
有名な話だぞ

519 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:28:24.95 ID:DrfVklCJ0.net
こころオナニーにたとえよう♪

520 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:28:26.75 ID:bsCpaVAC0.net
グウィンさんとやら…当時に駿に快諾してたら今頃は名作のひとつになった
かもしれないのにな

521 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:30:32.49 ID:oJ+4xzVG0.net
七光り言っても見たことないから、分からん

林家三平と比べてどっちが酷い?

522 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:30:56.90 ID:ebWTIKUb0.net
これうろ覚えだけど、
鈴木が駿が引退した後に、ジブリの後継者に悩んでて、誰に監督させても駿が潰すから
当時ジブリ美術館の仕事かなんかしてた吾郎を次の監督までの橋渡し的な感じで無理矢理監督にしたんじゃなかったかな?
駿はそれ聞いた時、無茶苦茶反対したはずだった
鈴木Pが1番悪いと思うね。仲悪いのに番宣になるから駿の息子ってPRしまくったし
でもこの人がいなきゃ今の駿の地位はないしジブリもないのよね

523 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:31:32.00 ID:n7rF5TVu0.net
つまんないから見ないよ

524 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:32:35.94 ID:o8MP3w+p0.net
原作者が酷評したらしいのは覚えてる、自分の小説と他の本(シュナの旅)がミックスされたら確かに嫌かもなぁと思った
手嶌葵、歌声は好きだわコクリコ坂の主題歌もいい

525 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:34:11.14 ID:E7pSLTBJ0.net
最初は映画化断られ親父の名声で映画化の了承をもらい
最終的に原作者怒らせて「私はこの映画に関係ない」とまで言われる羽目になったじゃねーかw

526 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:35:46.50 ID:Lmo+0UqQ0.net
コクリコ坂ってアニメでやる意味あったか?

527 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:36:27.13 ID:aDiHipKI0.net
これ一度観たが二度と観たくないレベルの駄作だった
金貰っても観たくないわ
大金使っても素人レベルの才能ない人間が作ると拷問レベルの作品が出来るってことはよく分かった

528 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:36:53.83 ID:WDODyQFy0.net
ゲド作者もたいがいだな

529 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:39:25.24 ID:Uwkwjtq90.net
>>528
そんなこと思ってるのはほんのごく一部だけどな
原作者はすごく誠実な対応してる

530 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:39:49.86 ID:Gn/2VDyf0.net
>>528
原作レイプも甚だしいんだが。
初期のプロットは比較的原作通りなので原作者が騙された。
なんであーなった?

531 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:39:51.22 ID:a9AjWnzx0.net
>>510
これ?
ttp://www.ursulakleguin.com/EarthseaMaps/map_3736x2823.jpg

532 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:40:21.67 ID:0iBRbdzo0.net
引きこもりがオヤジ刺してるみたいな宮台の現代批評みたいなエニメ映画

533 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:40:28.44 ID:Eu3aTaYJ0.net
断った人は見る目があったな

534 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:40:33.95 ID:8KwFZjvi0.net
原作者さん可哀想…

535 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:41:07.58 ID:47rBs0gG0.net
>>9
歌だけ聴いてる分には名作感ある

536 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:41:14.97 ID:xyD3cihs0.net
つまり吾郎は噛ませ犬だったってっこと?

537 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:41:24.62 ID:F1Hj3AjJ0.net
もし宮崎吾朗が
「アニメ映画の作り方」という本を出したとする。
長編二作とテレビシリーズ(26話)を監督したのだから
その資格はあるように見える。

だがその本が売れるか? 千円未満でも売れないし
ツッコミだらけの本になるんじゃないかw
編集者の誰も書いてくれと思わないだろうが 宮崎吾朗にはw

538 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:42:07.12 ID:wx5I6fQIO.net
>>522
鈴木はなにも作れないのに口出しはするからな、吾郎に
これも次作も鈴木のやりたいこと入れてる
吾郎は被害者だよ。突っ張ねる根性もエゴもないってのもあるけど
こういうの見ると監督はわがままっていわれるぐらいじゃないとできないな

539 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:42:15.87 ID:1ZN5zSjR0.net
>>529
最初に申し出たときにパヤオさんのそれまでのかかわった作品見せるなりすればよかったかもね
名作劇場、ルパン、いくらでもある

俺の基準ではそれを自分から調べるような人間を「誠実」としたいけどなw
それに有名になってからやってくれ!っていうのは「誠実」とは言わないね

540 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:42:47.47 ID:Wjc1+VKi0.net
わかりにくくて糞つまらん

541 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:42:50.26 ID:TD8x42At0.net
ジブリ美術館に入場するとフィルムチケットがもらえる。
二組の家族がジブリ美術館に入場した。
1組目の家族にはトトロのフィルム
家族にっこり子供大喜び
2組目の家族にはゲドのフィルム
クモのフィルムで子供が泣き叫び家族全員気分最悪

ジブリ作品から除外すべき

542 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:44:42.16 ID:tcF/ukEG0.net
親殺死から始まってたし、パヤオとは別のもん作りたかったのかね

543 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:45:12.31 ID:WDODyQFy0.net
>>539
本当そうだわ

なんか信者がうぜぇw

544 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:45:20.87 ID:nGV5oLbX0.net
最初に断られたパヤオの復讐だったと考えるとあのゴミアニメにも納得出来る

545 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:46:59.16 ID:/Z6CtkJN0.net
ゲド戦記では酷い目にあったけど山賊の娘ローニャは楽しめたよ吾郎

546 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:47:32.65 ID:Uwkwjtq90.net
>>539
映画化が依頼される度に
原作者の方から積極的にその人の実績を調べろとか
君は頭おかしいね
このレベルの小説家ともなると
オファーは山ほど来る

547 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:47:52.78 ID:Gn/2VDyf0.net
>>542
原作は「影の分身を受け入れる」だったのに、映画では「光の分身を受け入れる」に変わっていた。
つうか、主人公はゲドと違って魔法使いじゃないのに何で分身がいるんだよ。

548 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:48:15.08 ID:xkaRWIyt0.net
>>128
駿頭自体すごく悪いからな

549 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:48:20.68 ID:xyD3cihs0.net
スター・ウォーズ /ジブリの復讐

550 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:48:29.89 ID:Gn/2VDyf0.net
>>546
ドラマ化でも大ダメージを受けてたが、
ドラマとアニメはどっちが先だったっけ?

551 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:50:03.13 ID:9pqejcxK0.net
>>28
まぁパヤオの気持ち的にはこれが真意かなぁ
ストッパー役の鈴木が反対しなかった時点で根深そうだw

552 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:50:07.46 ID:buz8R3/f0.net
200× 宮崎駿「それをやるには年を取りすぎた。」

2006 7 「ゲド戦記」公開
2008 7 「崖の上のポニョ」公開
2013 7 「風立ちぬ」(宮崎駿監督)公開
2016 11 NHKスペシャルで「終わらない人 宮崎駿」が放送され、宮崎監督の現在が伝えられる

https://ro69-bucket.s3.amazonaws.com/uploads/text_image/image/279295/default/resize_image.jpg

グウィンさんかわいそうすぎる…

553 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:51:34.73 ID:dC3rc9xI0.net
駿が作ったらもっと明るくて面白い、そして深い作品に仕上がっただろうに。

ホント鈴木Pは馬鹿なことしたなぁ。

554 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:52:25.79 ID:1ZN5zSjR0.net
>>546
まあ小説家大先生にとっては無名のアニメ関係者だったんだよなぁ
しかし当時の宮崎氏が無名ってのは失礼じゃないのかw

ともかく日本一の監督になったら「やってくださーい!!」とそっちから行ったわけだろww
これのどこが「誠実」なんだ??

555 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:52:32.47 ID:ScDkFM6X0.net
>>374
鈴木Pがジブリ最大の貢献者なのにパヤオは人間としてはクズだな
息子がまともになった育ったのはキチガイ左翼の息子によくある反面教師の典型かな

556 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:52:50.09 ID:Mzk2wIUe0.net
初監督作品が代表作のような映画があったかな?
初監督には荷が重い原作だし

557 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:52:54.95 ID:J3R44CFk0.net
昔断った報復で吾朗を起用したんだろ

558 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:53:14.45 ID:xrMQMidZ0.net
>>1
マジで駿で作り直して欲しいわ
今のは見れたもんじゃない
 

559 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:53:32.98 ID:TYzmZI8e0.net
この作者は自分の作品を大事にしすぎていて今までの映像化にも全部
これはゲド戦記じゃないとケチをつけてる
100%以上自分の思った通りのものを出さないと気が済まならいらしい
だから映像化は全部失敗してる

息子の作ったゲド戦記は作者の言う通りゲド戦記じゃないし
父親に縛られた息子が父を乗り越えるというストーリーとしても微妙
伝えたいことがなにかよくわからない作品で失敗作だとは思うが
若い時じゃないと作れない、もう気力が足りないと断った駿にしつこくしつこく作ってくれと
頼み込んだのは作者
話も作者同様に結構意固地だから長編ファンタジーとして有名な割には読者に好かれてないんだろうな

560 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:53:47.50 ID:nQr7rXcG0.net
息子じゃ駄目だよね。

561 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:53:50.96 ID:dC3rc9xI0.net
>>17
酷いw

って思ったけど、プロアニメーターとしては正しい意見だね。

562 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:55:04.33 ID:oRhM7Nni0.net
>>422
本人じゃなくて会社の都合
ブランド価値があるのはスタジオジブリじゃなくて宮崎駿個人だから、
パヤオ引退後はジブリの価値が暴落するのは確実
そこで、宮崎駿個人とつながりのある後継者がどうしても必要だった
日本人は血縁大好きだから、パヤオの息子ならどれだけ凡才でも
ブランドの継承は可能と判断した

563 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:56:17.89 ID:IZ1oAVuU0.net
後継者は作れずに駿までおかしくなりはじめる始末

564 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:56:23.12 ID:/cQJRDQA0.net
作者が激怒して抗議文を送ったやつでしたっけ

565 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:56:44.57 ID:1ZN5zSjR0.net
>>559
原作の1-3巻とその後も全然毛色が違うんだよな

自分の影はどうにもできなかったっぽいw

566 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:56:58.81 ID:Eu3aTaYJ0.net
でも押井守>>>>>>宮ア駿なんだよなあ

567 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:57:13.97 ID:j9CoFiwg0.net
>>550
ドラマが後
結局いい映像化と認めてるのは1980年版だけ

誤解している人間がいるが
怒ってるのは駄作だった事じゃなくて
駿が監修すると騙した事

映像化で改変がある事や
失敗の可能性がある事には寛容
ゲド戦記の改変で原作の理解が足りないと思う部分については指摘してるだけ

568 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:58:21.29 ID:j9CoFiwg0.net
>>559
事実誤認
いい映像かと認めてる作品もあるし
失敗したから駄目だと怒ってるわけじゃない

569 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:59:59.78 ID:j9CoFiwg0.net
>>554
> ともかく日本一の監督になったら「やってくださーい!!」とそっちから行ったわけだろww

事実誤認
有名になったからではなくて
友人にトトロを勧められたから一緒に観て
駿の天才を理解して依頼した

570 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:01:03.70 ID:j9CoFiwg0.net
>>554
> まあ小説家大先生にとっては無名のアニメ関係者だったんだよなぁ

ここも事実誤認
アニメを見る習慣がなく知らなかった

鈴木の言い訳に騙されるなよ

571 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:01:05.41 ID:Nogv/maX0.net
親子でプロレスやってたのかこのバカ親子w

572 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:01:21.91 ID:WDODyQFy0.net
>>564
どうせ
パヤオが作っても
難癖付けてくるの
確実だからな

息子に作らせて正解

573 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:01:33.00 ID:iNCQbppWO.net
>>493
起伏無いんだよな
ずっと平坦で淡々としてる暗い作品
登場キャラの誰にも感情移入出来ない映画

574 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:02:10.86 ID:xVAhYdWF0.net
>>353
そう書いてますよね?

575 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:04:02.17 ID:j9CoFiwg0.net
>>564
違う
騙されたと思って怒ったのは事実だが
作品が駄作であることに怒ったわけじゃない
怒ったから経緯を公表したわけでもない
日本からあんな映像化を許した事に多くの失望の声が届いたから釈明しただけ

576 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:04:39.74 ID:NRS0itjQ0.net
グィンとかタニス・リーとかあの時代の女流作家はめちゃ面白いの多いから
色々再版しておくれよ

577 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:05:02.31 ID:xkaRWIyt0.net
>>302
くそ馬鹿だな

578 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:06:38.11 ID:j9CoFiwg0.net
鈴木の言い訳に騙されてる奴多すぎw

ル・グインは駿をどこの馬の骨だか分からない監督なんて言ってないし
有名になったから依頼したわけでもない

579 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:07:34.43 ID:03xKXWR50.net
でも駿のジブリ映画も昔ほどの意外性と神秘性は感じなくなってきたかな…
まあただの俺の好みかもわからんが

580 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:08:19.06 ID:ojaLAwlR0.net
パヤオが試写を見た後にやたら不機嫌になって「・・・何を聞きたい」って巨匠感出してる映像が面白かった
本編はまともに観たことがないw

581 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:08:56.79 ID:F1Hj3AjJ0.net
ル=グウィンの態度の変化
80年代「宮崎? どこの馬の骨?」
21世紀「宮崎様、どうか、どうか、どうか、アニメ化してください。お願いします」

21世紀の宮崎駿監督「年を取りすぎたから無理!」

ゲド戦記が2006年に公開。
その後、ポニョ(2008)と風立ちぬ(2013)を作り、さらに長編を製作中。

ル=グウィン(88)は
一度でも宮崎駿に謝罪したのか? 知らんけどw

582 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:09:03.84 ID:VDNLYr5r0.net
スタジオジブリで宮崎駿という人に
すっこんでろって言える人は
宮崎吾朗しかいない、と言う事でしょ

583 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:09:15.40 ID:s0vPdHeMO.net
>>520
イメージが湧きまくってるときの駿は凄まじいからな。

584 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:09:16.74 ID:r/8ap7+50.net
ゲド戦記の田中裕子良いよね
どんなに眠れない時でも眠れる癒し声というか
田中裕子の囁きは羊1000匹分以上の効果を脳にもたらす

この映画が面白くないから寝てしまうのではなく
とにかく田中裕子の囁きに負けて途中で必ず落ちる

だから内容は覚えてないというか知らん

585 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:10:40.68 ID:mftoiR/40.net
アバターで感動して涙ぐんでた嫁もコレはつまらんとバッサリ切り捨ててたw

586 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:11:23.94 ID:s0vPdHeMO.net
>>529
太公望の妻のエピソードまんまじゃん

覆水盆に帰らずって言葉を学べよルグゥイン

587 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:11:27.87 ID:nQr7rXcG0.net
駿で良いのはカリオストロの城から魔女の宅急便までだね。

588 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:11:30.18 ID:HCb0sYWd0.net
これでもうゲドの作家は二度とジブリには関わらないだろ。
パヤオ詐欺もいいところだ。

589 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:12:02.97 ID:E9d+ARP10.net
息子サイドが猛烈にプッシュしたんだろ
それでパヤオが折れて嫌々協力

590 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:12:03.24 ID:Vh2NOk/50.net
もののけ姫初めて観たとき何が驚いたって
パヤオの大好きな幼女が出てないこと
気でも狂ったのかと思ったよ

591 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:14:11.01 ID:/Z6CtkJN0.net
ゲド戦記映画館で見たのに内容思い出せない
テレビでも見たのにやっぱり思い出せないw今日も見てしまうのか

592 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:14:36.31 ID:xkaRWIyt0.net
>>310
ほんまクズ

593 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:15:04.93 ID:uNutAcXh0.net
せっかくアニメ化を認めてくれたのにジブリは無能な馬鹿息子に作らせた
恩を仇で返したわけだ
こういう非人間的な外道行為を繰り返してたから経営が成り立たなくなったのだろう
左翼って口先だけは立派だけどやることが酷薄だからな

594 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:15:51.98 ID:qwl+V6/F0.net
そりゃバヤオの断ったのは悪いかもしれないけど映画見たら作家が可哀そうになる

595 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:16:09.07 ID:oRhM7Nni0.net
>>564
それは実写ドラマの方
いわゆるホワイトウォッシングをされたんで激怒した
アニメの方は、本人のHPに内容に不満がある旨の文章を上げただけ

596 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:16:50.82 ID:s0vPdHeMO.net
ルグゥインに会った時に宮崎が見せまくったイメージボードってどこかで見れるの?
そっちが見たいわ。

597 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:17:14.62 ID:XY36zxjH0.net
谷山浩子が手嶌葵ちゃんの「テルーの唄」は私の曲で一番売れた
配信が90万いったって言ってた

598 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:18:54.56 ID:xS7PCZEU0.net
>>120
見るかどうか判断できたわ
ありがとう

599 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:20:23.69 ID:taZuEALQ0.net
映画制作側の人間からは初めての作品にしてはよくやったって評価なんだろ
わかんねーもんだな
どうみてもクソだけど

600 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:20:27.02 ID:QFBZYB/W0.net
手嶌葵の歌はいいが声優やらせるなよ
小学生以下だぞ

601 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:21:19.12 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>596
大量にあるハズだが、見たことがない。
知ってる人はいるのだろうか? たぶん誰もいない

たぶん宮崎駿と かなり 親しくなれば見れる。それ以外に見る方法 無し!
たぶん宮崎駿の 親友 あるい は鈴木P が見せてくれと言っても見せないだろう
捨ててないとしても      知らんけどw

602 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:21:28.34 ID:2nSqrczyO.net
実は無名時代に断られたことをずっと根に持っていて
映像化を台無しにすることで遠回しに復讐したのかもしれない

603 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:21:48.06 ID:Yi/OK/8N0.net
これ恐ろしくつまらなかったわ

604 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:22:01.62 ID:aKSaSvdi0.net
でかい(確信)

605 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:22:05.35 ID:7njtKpNO0.net
>>542
吾郎にそのくらいの気概があるなら、まだしも
インタビュー読めばただのお坊ちゃん

鈴木が宣伝のために父子対立を入れただけで
本人はそれを嫌がりもしない

606 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:22:46.88 ID:imTYGUER0.net
映画化しない方が良かったよ

607 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:23:33.19 ID:Fskwj4O+0.net
吾郎は育てれば芽はあるよ。
ジブリの非高畑、宮崎作品ではコクリコが1番いいし

608 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:23:47.10 ID:M2sO+XeJ0.net
鈴Pによると
駿は息子の描いたイメージボードを
「こんなの違いますよね! 俺なら・・・」と自分の描いたイメージボード見せてる
ル=グウィンが  「そんじゃ任せる」 と言った瞬間
目の前の駿は「うううう!」と突っ伏して歓喜の嗚咽したんだろ

そんな事されたらル=グウィンも 「実質駿が作るんだろうな…」と思う罠

ホント外見も中身も狸野郎だ 駿

609 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:24:56.88 ID:rOSvAO970.net
なんかそんな駄作見たくなってきた
デビルマン見たさと同じ感覚
結局後悔したけどね

610 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:25:18.14 ID:sLIvAcZo0.net
>>607
あれを本当にゲド吾郎が作ったと思ってるのか

611 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:25:27.11 ID:BFvgIRqn0.net
一度見たはずだが全くストーリーが思い出せない

612 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:26:42.34 ID:wfrPF0QG0.net
>>17
盟友であり先輩の高畑にすら辛らつな事言うからな。
山田くんを見て、ボクはこういうの作りたいと思わない。
見たいとも思わない、とバッサリ言ってた。
しかもたしか山田くんの宣伝番組で。
お世辞言えないんだろうな。

613 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:28:30.94 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>602
たしかに たぶん それだろう

614 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:29:23.48 ID:M2sO+XeJ0.net
もっと昔に「長くつ下のピッピ」
もアニメ化させてくれ、と原作者に直訴して
全く相手にされなかったんだよな駿

駿
「アジアのどっかから妙な輩にイキナリ来られて気味悪かったんでしょうね」

これも相当恨んでる

615 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:29:42.75 ID:F2/79wC70.net
結果的には映画化しないほうがよかったんじゃw
息子が無能とバレただけじゃん

616 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:29:55.22 ID:+KgO4XM20.net
 
>いつからだろう、ジブリの新作を期待しなくなったのは
>いつからだろう、映画館を出るときに何の余韻も感じなくなったのは
>いつからだろう、1,800円の映画料金が高く感じるようになったのは
>いつからだろう、引退取り消して新作作るニュースに悲しさを覚えるようになったのは

おれは、もののけ姫あたりかなー?

617 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:30:10.21 ID:uNutAcXh0.net
>>602
それかもな
無能なドラ息子に台無しにさせるとか最高の復讐だわ

618 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:32:42.92 ID:Fskwj4O+0.net
>>616
宮崎、高畑作品なら出来どうあれ、ずっと観たいまま。引退撤回も嬉しいしかない。

そういう気持ちに当てはまるのは、ルパンの新作テレビ映画かな?
昔は超楽しみだった。今はやってても観ない

619 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:33:19.31 ID:+KgO4XM20.net
鬼になっては駄目と言われても、鬼になるのも才能だからなー

620 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:34:21.64 ID:ednKUyHd0.net
3回くらい見ようとしたけど
3回とも眠気に負けて脱落した唯一のジブリ作品
セリフ多すぎ、あんなにセリフが多いならナレーションつけたほうが見やすくなる。

621 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:34:41.93 ID:uNutAcXh0.net
無能なドラ息子が作ったクソアニメを掴まされて以来ジブリ映画は観てないわ
誰が作ったのか知らずにカネ払った自分が悪いとはいえ
まさに騙された気分だった

622 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:34:42.02 ID:M2sO+XeJ0.net
手塚は新人時代自分を軽く扱った人間を絶対許さず
自著で
「あの人は貧困に餓死したと聞いている」とデマまで流している

舐められた恨みを忘れないエネルギー・・・てのも創作力の一部かもな 駿も

623 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:36:03.20 ID:7MDL9o9h0.net
ジブリ作品の中では一番好きなんだけどw
音楽とか世界観とか
よく見返してみ

624 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:36:04.93 ID:X+3R2m4Q0.net
>>1
パロディで外道戦記ってないかな

625 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:37:02.04 ID:18KfPLMo0.net
そのうちパヤオもゴローに刺されるんじゃないだろうなw

626 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:37:53.84 ID:qwl+V6/F0.net
世間的には空気だけどローニャはいいと思ったけどなあ
ゲドはほんとひどかった

627 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:38:39.07 ID:JUVU1NaV0.net
アニメ監督の世襲とか、頭がくるってると思ったよ

628 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:38:53.56 ID:ETVcItyZ0.net
これはバカ親バカ息子と落書きされても仕方がない

629 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:39:12.07 ID:uNutAcXh0.net
誰でもやれる政治家の世襲はまだわかるが
才能が全ての世界で世襲って気が狂ったのかと思ったね

630 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:39:54.80 ID:Oj82IPDn0.net
最近良くメガキュアって目にするから物は試しだし買ってみた!
3日ぐらい使ったけど確かに自然な白さになっていくの実感できた!
口の中も常にスッキリしてていい感じ!ちょっと高級だけど買ってみて正解だった!

631 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:40:24.89 ID:ClrqVpd+0.net
同じようなのをやった後に言われても、作家としてはやる気にならんだろう。最初に断ったのが敗因。

632 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:40:46.17 ID:+KgO4XM20.net
 
ジブリの新作に感動しなくなった自分の感性がもしかして加齢で錆びたのかと思い
火垂るの墓見たら、死ぬかと思うほどまた泣いてしまった・・・
ナウシカとラピュタとトトロは脳内再生できるので感性チェックには最早使えない

633 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:40:55.67 ID:p90xDYJc0.net
>>1

平たくいうと原作者を騙したってことか?

634 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:41:36.02 ID:+KgO4XM20.net
>>627
共産圏の独裁政権は縁故で固めるて腐っていくパターンが多い

635 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:41:47.30 ID:X1FD0iG50.net
才能は遺伝しないの典型例だよな
にもかかわらず子供かわいさでごり押し

損をするのはいつも関係のない原作者

636 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:42:00.97 ID:Not5zPkg0.net
ジブリは基本原作レイプ

637 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:42:02.30 ID:xyD3cihs0.net
アニメって完全実力主義弱肉強食の世界なんだな怖い怖い

638 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:42:26.26 ID:kFbDSEbJ0.net
>>616
ポニョは良かった
ハウルも小人さんも悪くは無かった
漫画読んでいたら、そう思った(フィルムブックとかいうやつだっけ?)
TVで見たのは最近だけど

639 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:43:06.62 ID:xkaRWIyt0.net
>>346
いやいや

640 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:43:17.82 ID:+KgO4XM20.net
>>626
CGの不自然なフォルムと運動曲線がストレスになってそもそも鑑賞できないんだよなー
death stranding のティザーはそろそろいい感じになってきてる(が、まだ不自然さ有り)

641 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:43:43.71 ID:NWnvxlBR0.net
ゲド戦記は何度も観る内に慣れてそこそこ楽しめる映画になった

642 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:43:48.69 ID:FhbKgFVUO.net
ゴミ映画の秘話なんて誰が聞きたいんや

643 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:43:51.65 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>623 ID:7MDL9o9h0

どう良かった? 書けないだろ 書いてみる?

まだ600台だ 文字制限ないし書いてみればァ?

644 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:44:20.17 ID:xVAhYdWF0.net
ストーリーの酷さはさておいて…
駿的ななにかハッとするような、アニメでなければ描けないような世界とかちょっとした物の動きとか世界観を感じさせる描写とか
そういうものがないんだよね
ジブリの絵なのにそういう細かい演出や動きが全くないからすごくがっかり
駿って小物一つ、例えば雑魚キャラが持ってる剣の柄の彫り込みとか装飾とか、そういうところまで細かく描く
そうするとその剣の持ち主の人物、人柄や身分趣味嗜好までわかるから
そういうことまで掘り下げて演出になるということがわかってるのが駿
そういう細かいことの積み重ねが全部作品世界を作り上げていくことにつながってるとうことをわかってるんだよな
息子の作品にそういうところは殆ど無い
書割のような背景の中をありきたりな人物たちがとりあえず「アニメだから」という理由だけでそれっぽく動いている
ただただヌメッとしたアニメ絵キャラがぎくしゃくと動くだけ
途中で出てくる意地悪な近所のおばさんの描写とかかなりひどい

645 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:44:53.27 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>622

それでこそ手塚治虫! そして同類の宮崎駿!

646 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:45:09.63 ID:M2sO+XeJ0.net
宮崎駿の次男は 自分が駿の息子だと知られるのを異様に警戒しており
「噂で聞いたけど君の父さん 宮・・・」
と聞いた瞬間消えて二度と目の前に現れないらしい

647 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:45:20.61 ID:hO31QeO90.net
才能うんぬん以前にど素人の息子にアニメ監督やらせてる時点で頭おかしい
よくジブリのアニメーターらは反発しなかったな
俺ならストライキするかジブリ辞めてる

648 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:45:33.77 ID:p90xDYJc0.net
>>53

有り余る才能が解き放たれる寸前の宮崎駿だもんな

649 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:46:20.95 ID:+KgO4XM20.net
>>647
キキ 「(魔女の)血で飛ぶんだって・・・」

650 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:46:38.10 ID:60eO423e0.net
これで原作者騙して自分はほぼノータッチ
できた作品は原作者激オコだったのに褒めてもらえたと嘘ついてたじゃん
よくまあ自慢気に話すわ

651 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:47:37.77 ID:s0vPdHeMO.net
>>614
ピッピは結局どこかがアニメ化してたよな?

652 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:48:16.45 ID:NWnvxlBR0.net
作者は怒ってないぞ
駿が試写会で途中抜けたくらいで

653 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:48:51.87 ID:ZnjpTzXr0.net
こないだレッドタートルの放送後に言ってたやつだな
終始鈴木の自慢話だった
レッドタートル作ってたら宮さんが焼きもち焼いただの、ゲド戦記は最初こっちから持ちかけたら断られたけど
知名度が上がってきたら向こうからパヤオご指名で話持ってきただの
老人の自慢話ほどみっともないものは無いわ

654 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:49:16.38 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>641 ID:NWnvxlBR0

良かったら、どんなふうに楽しめるのか? 五項目くらい書いてくれないか。

655 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:49:27.32 ID:sLIvAcZo0.net
>>646
それが普通
吾郎は異常

656 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:49:52.40 ID:p197EY+40.net
あまりにつまらなくて逆に見なくてはいけないレベル。ここまでつまらなく作れる方がスゴいwwww

657 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:49:54.05 ID:qwl+V6/F0.net
作者は試写会の終わったらめっちゃ無言だったらしいよ
ソースは2ちゃん

658 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:50:06.39 ID:+KgO4XM20.net
 
「メアリと魔女の花」って、ジェネリックジブリとか評されてたけど
実際DVDレンタルする価値あるのかな? 予告編見る限りストーリー読めてしまったんだが

659 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:50:19.18 ID:hHW8Pbo60.net
結果失敗

660 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:51:22.22 ID:RyCCj2Zp0.net
映画館で見たけど死ぬほどつまらなかったな
表情がおかしいのかな
なんか変だよね

661 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:51:40.93 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>658
>ジェネリックジブリ

上手い表現かもしれない 座布団三千万枚!

662 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:51:44.00 ID:x2x2JUSs0.net
これを褒める人いるの?

YOSHIKIとダウンタウン見るわ

663 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:51:54.05 ID:8Gm1kriA0.net
結局馬の骨

664 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:52:21.91 ID:xVAhYdWF0.net
レッドタートルも途中で寝ちゃった
あれ30分位にしてほしいよ
無人島での無言劇を延々見せられても

665 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:52:23.48 ID:5hdfAF1i0.net
これは糞映画としては超一流

666 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:52:32.53 ID:xkaRWIyt0.net
鈴木は原徹の名前絶対にださない
卑怯もの
初期の評価高い作品は、鈴木よりはるかにこの人なのに

667 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:53:40.20 ID:xk8MScl80.net
パヤオが作っておけば…
後進は育てようとして育つものではない(´・ω・`)

668 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:54:08.94 ID:RyCCj2Zp0.net
まさか小説があったのか
世界観はワクワクするし読んで見たいな

669 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:54:55.02 ID:xVAhYdWF0.net
しかもレッドタートルって
実写で言うカメラアングルがずっと同じなのな
4コマ漫画的なカット、つまり客観描写。それが延々続く
それで1時間以上アニメ劇が持つと思ったのかな。長編作ったことないらしい作者が完全に失敗してる

670 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:54:57.47 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>666

たしかにそうだ、鈴木Pの著作は多数あるが、原徹の名前は出てこない。

原徹 は偉大だ。トップクラフトは偉大だった!

671 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:55:40.47 ID:+KgO4XM20.net
>>667
やったとしても、「ハウルの動く城」みたいな感じになってたんじゃない?
あの映画の音楽は最高だった・・・ 恋愛の過程と戦争の詳細が不明なままだったけど

672 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:56:12.38 ID:qjdmuF6j0.net
下手をしたらゲド戦記が大ヒットしててナウシカやラピュタを作らなかったのかな

673 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:56:21.44 ID:h0JYaN940.net
自分が叩き上げなのに息子は良い子良い子するってまるで戦国武将だな
ナウシカやってた時に叩き上げた奴らはみんな神レベルになってるのに何故わざわざ息子に不幸な道を歩ませたのか

674 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:57:13.82 ID:+KgO4XM20.net
 
>「魔法」が日常的に存在する多島海世界「アースシー」

へぇ・・・それを示唆する描写が劇中にあったか脳内検索したけど無かったな
もう一度見たくないので、あったか知りたい

675 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:58:00.46 ID:xkaRWIyt0.net
>>474
デレの要素ないだろ

676 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:58:33.62 ID:xkaRWIyt0.net
>>478
いや吾郎はカスだから

677 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:58:41.96 ID:9V9i95EX0.net
原作者激怒wwwwwwwwwwwww

678 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:59:32.19 ID:6uaFIaUj0.net
中止になった方が良かったじゃん

679 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 18:59:59.84 ID:6uaFIaUj0.net
>>677
当たり前だろ

680 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:00:05.12 ID:60eO423e0.net
>>647
外部から人呼んで来ても全部駿が潰してしまうから、親父のプレッシャーに潰されない吾郎を抜擢したと聞いた

681 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:00:26.75 ID:hx93zVQc0.net
パヤオってこんな事言いながら息子から逃げ続けてるなあ
そらああいう映画になりますて

682 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:01:49.28 ID:BsVwJEi40.net
心オナニ

683 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:02:51.69 ID:m4JUMuaR0.net
評価が分かれるとか、
粗があるとか、
そんな面倒くさい意味じゃなくて、
ただただ平凡で退屈な映画
それだけ

684 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:02:53.31 ID:6uaFIaUj0.net
>>681
あれが息子作ったとか怖いわ

685 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:02:55.48 ID:+KgO4XM20.net
アメリカの企業だったら、トトロ短編集とか、ムスカ青春期とか、ナウシカサーガとか作っちゃうんだろうな
スマホ向けにジブリアプリ出してたり

686 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:03:06.78 ID:NRS0itjQ0.net
でも駿がゲド戦記のアニメやってたら
ノコギリソウが主人公のロリアニメになってたかもしれんやろ

687 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:03:20.07 ID:vxbkjrJK0.net
>>576
銀色の恋人の続編は要らんかった

688 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:03:48.02 ID:x151IkQi0.net
>>655
それくらいで人間関係切るのが普通なわけないやん
吾郎も普通じゃないけど

689 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:04:21.51 ID:5/i+WCFN0.net
世界親の遺産

690 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:04:36.90 ID:vxbkjrJK0.net
>>685
それはそれで観たい
ムスカの少年時代なんて見当もつかない

691 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:04:46.12 ID:859YVnUR0.net
駿が試写会で途中で席を立ったゲド戦記

692 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:05:29.48 ID:+KgO4XM20.net
名探偵ホームズの監督回なんて、まじ名作なんだよなー 瑞々しくて

693 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:06:06.69 ID:VVGMmj/T0.net
作画はジブリでも最高レベルの良さなんだけどね、画はね・・・

694 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:07:31.86 ID:6uaFIaUj0.net
>>685
企業として維持するためだろ
かぐや姫物語とかつくるとかありえんし

695 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:08:18.23 ID:xkaRWIyt0.net
>>522
こいつがいなければ作品の質はあがっただろうな

696 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:08:33.19 ID:WLAuk3Wx0.net
>>41
いや、ラジオかなんかで「最初は作り方わからないのは当たり前。だんだん分かってきたからヤル気が増す一方」みたいなことをどや声で言ってた(笑)
無能なことにも気づけないほどの無能w ダメだわあれ

697 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:09:04.50 ID:xkaRWIyt0.net
>>572
くそ馬鹿はきえろ

698 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:10:06.79 ID:6uaFIaUj0.net
>>693
そうか?
のっべりとして色使い変だったが

699 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:10:48.83 ID:859YVnUR0.net
コクリコ坂は評価が分かれるけど俺は嫌い
ローニャは限りなくナシに近いアリ

700 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:11:26.77 ID:WLAuk3Wx0.net
>>698
のっぺりしてたね。てか作画が神だったとしてもプロットがあれじゃ終わってる。脈絡無視するとかありえん

701 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:11:32.58 ID:lgVHYXZG0.net
吾郎ってアニメ製作の経験ってまったくなかったんだよな?
それでよく監督やろうと思ったし、鈴木Pもやらせようと思ったな。
実写映画なんかだとよくタレントが映画監督デビューしたりするけど、
アニメは経験がないと無理だろ。
まあ、経験がない割にはよくやった方なのか?

702 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:11:55.07 ID:+KgO4XM20.net
ジブリ映画の制作ドキュメンタリーが大好きだったわ
監督が貧乏塩ラーメン作る様子とか貴重な映像もあったし
あれもどうでもいいタレント揃えて情報量が落ちてから見なくなったわ
そういえば宮ア駿監督以外で密着ドキュメンタリーってあんまりなかったような

703 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:13:05.16 ID:0CEI06VH0.net
ジブリ嫌いな嫁がなぜかこれだけ好きだと言っている

704 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:13:14.18 ID:6uaFIaUj0.net
>>699
コクリコは愛らしさがない
感情が薄くて中年みたいだ

705 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:13:28.62 ID:WLAuk3Wx0.net
>>703
離婚しろ

706 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:13:33.45 ID:lgVHYXZG0.net
そういえば岩井俊二は吾郎のゲド戦記絶賛してた。
「こんなに素晴らしい映画なのにどうして酷評されてるのかわからない」ってテレビで言ってた。

707 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:14:18.10 ID:+KgO4XM20.net
>>690
貴族のレイヤーにいて軍人エリート街道に入って王家復活を企むには
少年期のいろんなトラウマが複雑に絡んでるはずなんだよね
そこ描くと面白いと思う
あと、ムスカに隠し子いてパパンのリベンジする続編もありかも

708 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:14:26.01 ID:axlDNYy40.net
ゲド戦記なんて実況なしじゃ耐えられんだろ

709 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:14:46.86 ID:xVAhYdWF0.net
ローニャのカクカクっぷりは壮絶だったなあ
むしろオヤジ駿を極限のロークオリティー作品で引かせてやるってくらいの開き直りっぷりが潔い

710 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:15:53.80 ID:8u8UT8zU0.net
>>703
そのセックスロボ故障してるぞ

711 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:16:24.63 ID:z11ecluJ0.net
ジブリ最大の汚点というのが定説

712 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:16:31.20 ID:ECpEWcb60.net
1.宮崎駿、ゲド戦記原作の映画を作りたい→原作者、知らない監督のオファーだったので断る

2.原作者、偶然となりのトトロを知人と映画館で見て感動、昔ゲドの映画化をオファーをしてきた監督の作品だと気付く

3.原作者、宮崎アニメのファンになり当時ゲドの日本語翻訳をしていた人に彼なら是非にと逆オファーを伝えて貰う

4.宮崎駿、逆オファーを貰ったとき既にゲド戦記のようなファンタージーものには創作意欲が全くなく
自分は引退する身、監修は責任を持ってするので息子に映画を作らせてくれで原作者を口説き映画化OKを貰う

5.映画公開されるも宮崎駿自身映画にはほぼノータッチ、しかも引退撤回して既に次回作の準備にかかっていると
原作者が知って失望

713 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:16:36.21 ID:+KgO4XM20.net
アリエッティも、引越し前にこれまでの御恩をってことで
ステキなプレゼントを残して旅立つかと思ってたら
あの一家、そのまま出ていきやがった
原作読んだほうがいいかな

714 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:17:05.74 ID:9KxtWLqu0.net
ジブリ鈴木敏夫プロデューサー、『魔女宅』『トトロ』などでの数々の宮崎駿伝説を暴露

『魔女の宅急便』は当初の脚本では、クライマックスの飛行船が墜落しかけ、トンボをキキが
救うというシーンはなかったそうで、鈴木さんが、経営者の視点から観客をより多く動員
すべく入れさせたのだと告白。「最初は全スタッフから『なんでそんなシーンを宮さんに
描かせるのか?』と総スカンでしたよ」とふり返る。

また『となりのトトロ』でも、宮崎監督の最初の構想では「冒頭からいきなりトトロが登場
して大活躍するってことになってた(笑)」とのこと。「宮さんが『どうかな?』と言うから
『ダメです』と言いました(苦笑)。サービス精神が過剰なんですよ。そこで『E.T.』だと
真ん中くらいから(E.T.が)出てくるし、それまではチラ見せだって言いました。そうしたら、
『じゃあ真ん中からだ』って(笑)」

715 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:17:15.32 ID:859YVnUR0.net
吾朗なりに苦悩するアレン王子の姿は自分にしか描けないとシンクロして作ったんだろうけど
映画やアニメのように奇跡は起こらなかった

716 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:17:46.88 ID:Oat8ZjvL0.net
子供たちが大好きで未だに見てる。

717 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:18:06.68 ID:CxAzFIL30.net
>>701
アメリカでは作品は配給会社のものだからそういうのはまず出来ないね。
製作会社が文句を言おうが監督を交代させてしまう。

718 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:18:17.70 ID:o+CAx2OO0.net
孫娘の旦那のほうがいい仕事してるだろう

719 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:18:39.53 ID:+KgO4XM20.net
>>714
ソース元がわからないけど、どっちも正しいだろ
スランプ放置じゃ映画にならないし、トトロの神秘性は確保されたわけで

720 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:18:50.50 ID:UL4Ak9L+0.net
息子に作らせたパヤオがすべて悪い

721 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:19:08.02 ID:7o5xHKYZ0.net
ゴローは今度公開される西遊記のアニメにも関わるらしいな

722 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:19:29.34 ID:xkaRWIyt0.net
>>647
駿と10年仕事すれば心がしぬんだろ

723 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:20:07.44 ID:uv0bu0m10.net
吾郎はあいかわらず評価低いのか
吾郎才能あると思うけどな
どんどん監督やってほしい

724 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:20:09.33 ID:+KgO4XM20.net
Citrusはジブリが担当すればよかったんだよ・・

725 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:20:09.97 ID:xVAhYdWF0.net
>>713
借り暮らしというか借りパクだよな
少量だからいいのか

726 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:20:31.05 ID:ew0Jv1ND0.net
>>616
自転車アニメとか多分ジブリでは小ぶりなやつは少し見てたけど
大型タイトルはもののけ姫以降期待しなくなった

727 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:21:25.23 ID:6uaFIaUj0.net
>>702
子供のころ見たら感動していたが今思うとあれパワハラだろ
レッドタートルのときに駿がこの外国人スタッフのと作りたいいっていて
ジブリ大量リストラ後にいうとか最悪な気分になった

728 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:21:30.77 ID:UcqDw7vS0.net
ゲド戦記の「命を大切にしない奴なんて大嫌いだ!!」という台詞。 テルーはこの台詞はどういう意図で発したのでしょうか?

729 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:07.98 ID:6uaFIaUj0.net
>>725
あんな屑小人嫌いだ
そりゃ滅びるだろう

730 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:14.63 ID:+KgO4XM20.net
>>725
少しずつ借りるけど人間の見えないところで家の補修や害虫駆除すれば
それなりにWin-Winで微笑ましいんだけどな

とにかく、小人側も人間側も、「家庭」と「生活」が描かれないから駄目なんだよ
トトロでやったような、食事、風呂、洗濯、日常のエッセンス描写が圧倒的に足りない

731 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:15.57 ID:dojd8cBx0.net
ハヤオの名前がついてたら駄作でも大儲けしてしまう、これでは当分引退できないね

732 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:22.42 ID:0E1e9UHW0.net
ゲド戦記はおっさんの説教語りシーンが長い長い
朗読劇かとおもた
息子に才能がないのは明らかなのに
本人に自覚がないのは痛い
魔女なんとかのメガネハゲも才能ない

733 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:31.25 ID:fYo7jfqD0.net
五郎ちゃん

734 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:23:40.17 ID:ESev7jVg0.net
スレタイしか読んでないけど知ってる

ネズミ「ゲド戦記やらせて」
原作者「無理、つか誰おまえ?」
ネズミ「クソッ!覚えてやがれ!」

ジブリ売れる

ハウルの動く城を原作者見て感銘を受ける

原作者「映画化してもええで(ハウルの動く城みたいにしてくれるんやろなぁウキウキ」

パヤオ作りませーん、息子が作りましたー

原作者、内容のカスっぷりに激怒

ネズミ「仕返し成功www」

735 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:24:40.62 ID:Vc0eTNhy0.net
ゴロー何やってるの?

736 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:24:58.63 ID:wYLr5MyD0.net
ゲドは歌だけは好きだ
数年前に一度見てクソだなと思った記憶しか残らないくらい中身がない
物語の終盤の戦いで初めて真名だっけ?なんか本当の名前がどーのとか大事な設定をさも知ってて当然のように盛り込んできた時ははあ?ってなったな

737 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:25:50.42 ID:+KgO4XM20.net
>>732
宮ア駿監督は、いつかのドキュメンタリーで
自分の才能を見極めるのも大事なことだって発言してたと思う
辛くて残酷だけど、それができないヤツはやっちゃいけないってね
自己評価できなくなったら、ほんとお終いだと思うわ

738 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:26:19.32 ID:6uaFIaUj0.net
>>735
前にアニメつくっていたよ
勢いがなくダラダラだったが

739 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:26:19.42 ID:VNK1l9jC0.net
見たはずだし特別悪い印象も無かったんだけど、全然思い出せない

740 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:27:41.89 ID:L/L372Oc0.net
>>685
駿夫が死んでからが本番と言われてる
パチ化で小銭拾うんだろうな

741 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:27:54.65 ID:at2t8au00.net
糞つまらん映画 よくこんなのやったよ不思議 全然盛り上がらないそれっぽいセリフだけの 見て損する話し

742 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:28:03.14 ID:859YVnUR0.net
吾朗は物凄い勢いで成長はしているけど
アニメーション監督や表現者として人を楽しませる才能がそもそも無い
共感力もかなり乏しいので向いていない

743 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:28:36.29 ID:Vc0eTNhy0.net
>>738
まだ足を洗ったわけじゃないのね
コクリコから撮らせてもらえないしなw

744 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:28:42.94 ID:+KgO4XM20.net
シュナの旅は、神人っていう宇宙人ぽいのとUFOが出てくるからなー
しかし全盛期で映画化されればゼッタイ見に行ってたわ
もののけ姫も絵本版の方の映画化期待してたわ

745 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:28:54.45 ID:HqjQVJke0.net
今からでも駿がゲド戦記作り直してくれないかな
ダメかな

746 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:29:34.39 ID:fCLNuh130.net
パヤオがやるべきだったな
吾郎は親父のシュナの旅でやらかしたほうがまだ形としてマシだったろうな

747 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:29:56.46 ID:+KgO4XM20.net
>>740
鳥山明を引用してインタビューでパチ屋に使わせないって言質とるインタビュアーいないのかな?

748 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:30:02.58 ID:kFbDSEbJ0.net
>>701
名義貸しだろ
名目上の副監督が真の監督

749 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:30:33.21 ID:Vc0eTNhy0.net
>>745
パヤオは新作で手が回らん

750 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:30:34.68 ID:6uaFIaUj0.net
>>744
シュナの旅はアニメ映画化して欲しかったな
あれはよかった
ここまでジブリダメになるとか昔はおもってなかった

751 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:31:31.93 ID:vq2DhIiQ0.net
ジブリだからそれなりのものを期待して映画館に行き、心の底から怒りがこみ上げた映画。
こんなもの地上波で流すんじゃねーよ。

752 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:31:35.53 ID:wfrPF0QG0.net
>>714
なんか鳥山明と鳥嶋編集の関係と似てるな。
鳥嶋も鳥山とのエピソードを嬉しそうに語る。
大天才を導いて興行的に大成功させる過程なんて
夢のように楽しかっただろうな。

753 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:32:20.63 ID:6uaFIaUj0.net
>>743
テレビアニメからやり直しなんだろ
しかし致命的に楽しませることができない
ヒロインを愛らしく作れない

754 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:34:00.55 ID:RZKWvmo80.net
聖人君子を自称していたダウン症広瀬というパヤオの威を借るモドキ

755 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:35:05.26 ID:+KgO4XM20.net
>>750
ラジオドラマで聞いて脳内映像化すると楽しい

756 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:35:10.39 ID:xPaPsvx00.net
>>17
なんか、親父の下手くそな猿真似だな、とは思った
親父としては嫌だろう

757 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:36:30.67 ID:ZgXUe3sn0.net
>>201
訴訟ものだわ!

758 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:36:36.26 ID:6uaFIaUj0.net
>>755
もしアニメ映画化でもタレント某声優だろうしそっちの方がいいのかも

759 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:37:01.40 ID:F1Hj3AjJ0.net
もし富野監督に 宮崎吾朗 を語らせたら・・・1分でもいい

とんでもない内容になるだろう ニャ! w

760 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:37:12.21 ID:rOL3CfTp0.net
で実際には映画が出来上がって後悔したんですね?

761 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:38:03.05 ID:6uaFIaUj0.net
>>759
語ることないだろ
あの人は自分より下の人間は興味ないから

762 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:39:16.61 ID:OQlpSgRt0.net
コクリコ坂は割と面白い、
個人的にはジブリ映画の五指に入る
でもゲド戦記は黒歴史のお手本みたいな駄作だよな

763 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:39:41.54 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>623 ID:7MDL9o9h0

やっぱり何も書かずに消えたか

ゲド戦記がよかったという奴がたまにいるが
どう良かったか? を書く奴は一人もいないんだよな w

764 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:40:54.98 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>762

良かったと書いても どう良かったかを語るのは 誰もいない なぜ? w

765 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:43:01.00 ID:YfTtQC140.net
スズキさんとやらはゲドが成功したと思ってるのか?

766 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:43:43.74 ID:M+4YHZiv0.net
おもしろくないんだけどクモ様は見たい

767 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:46:13.26 ID:LNiXMbzo0.net
駿はゲド戦記を作らせてもらえなかったからいまだに鈴木を恨んでるって聞いたぞ

768 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:46:24.26 ID:J7GwwxXP0.net
駄作って言われてるのがいきなり第3章映像化w
なんで第1章2章省いたw

769 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:47:11.82 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>761 ID:6uaFIaUj0

興行的には 吾郎 >>> 富野 百倍違うけどなw

770 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:48:58.34 ID:c8UZoZRP0.net
もうこの人(鈴木)に喋らせるの止めてくれないかな
ペラペラ喋りすぎ

771 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:50:19.98 ID:F8iehbyF0.net
テルーだけしかみてなかった
嫁にしたいと思った

それだけ

772 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:50:45.60 ID:F1Hj3AjJ0.net
>鈴木敏夫(69)

鈴木「いい玩具(駿)みーつけた!」

それが1980年代だった

773 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:51:42.59 ID:ApHLuXuQ0.net
>>120
的確やな

774 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:52:23.09 ID:GY7+HwAT0.net
>>50
息子含めて他人なんかどうでもいいでしょ
自己愛しかないじゃんパヤオ
だから誰にでも正確に辛辣
エヴァの映画終わった直後の庵野に向かって
お前もとから才能ないし今回出し尽くしたろ、
これからどうすんの?って笑顔で語りかけてたし

775 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:53:32.52 ID:tiBOdJG9O.net
Pがでしゃばり目立つコンテンツはろくでもない法則

776 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:54:30.98 ID:EEJUt3Ht0.net
あからさまにロリコンなのに息子がいる謎

ジャニーズさんもなぜか娘いるし。

777 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:54:35.49 ID:tJTZNVZAO.net
>>714
どんな天才でも
やっぱ商売として見せる手法ってのは欠けてんのかもね。

興行的にここまで成功した手腕は鈴木Pにあったんだろね。
まぁ最初の頃は…

778 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:55:43.73 ID:M2sO+XeJ0.net
■鈴木は原徹の名前絶対にださない

出会って自分から離れてったら終わりだと思ってたんです。
どういうことかって言ったら、宮崎駿と高畑勲と組んだプロデューサーってみんな1本で終わってるんですよ。
その後、そのプロデューサーってろくな末路じゃないんです(笑)。

779 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:56:15.52 ID:nWGgGUic0.net
>>1
パヤヲも問題だが
最初はハナにもかけなかったくせに有名になったら手の平返して逆に映像化を持ちかけるとか
原作者も大概だな

780 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:57:04.64 ID:GBrjXIxL0.net
馬の骨に失礼

781 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:57:51.57 ID:tJTZNVZAO.net
>>765
興行的な成功より、育成を取ったんじゃないの?
どっちも失敗したけど、そんなのは認めないでしょ。
こうやってテレビでやってるんだし

782 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:57:57.23 ID:W6dgaQ8y0.net
>>779
そこで凄いものを仕上げて更に見返すんじゃなく
ゴミみたいな作品に仕上げて更に失望させるとか
日本人的じゃないよね

783 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:58:00.94 ID:48z+QEqg0.net
何を美談に仕立て上げてんだよw?ただのモラトリアム中年が親の七光りに乗じただけ。魚心あれば水心の産物
くだらねーモン作るな。

784 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:58:54.12 ID:KfnPobb20.net
まあどう考えても息子にやらせたのは自分達が頼み込んだ時にすげなく断られた意趣返しだよね
それにしたって息子があそこまで才能ないのは予想外だったんだろうけど

785 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:59:03.04 ID:tJTZNVZAO.net
>>776
いないよ、未婚
姪だよ

786 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:00:44.76 ID:FrJAKQ8x0.net
ゴローちゃんのなら、コクリコ坂はまぁまぁ見れた
ゲド戦記はスーパー駄作。伝えたいメッセージがないのに、無理にメッセージ込めようとするのはよくない

787 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:02:07.44 ID:F1Hj3AjJ0.net
>>778

原徹氏は1991年6月にスタジオジブリを退社。
ナウシカ 〜 おもひでぽろぽろまで、高畑・宮崎と6作品に関わってる

鈴木がなぜ原氏の名前を極力出さないか? それは高畑・宮崎も同じ。
都合がすごく悪いんだろ 知らんけどw

788 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:03:34.13 ID:OeeJ1GHf0.net
意味不明な宣伝文句
監督 宮崎吾郎
父 宮崎駿

789 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:05:52.08 ID:+I3IMmju0.net
物語としての形をなしてないんだよね
起承転結がまったく感じられない、だから印象もなければハラハラドキドキもしない
クロトワじゃないが腐ってやがる 早すぎたんだって感じ
今ならもう少しまともに作れるんじゃない

790 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:06:05.31 ID:Jc7KfNxD0.net
性懲りもなくまた垂れ流すんか

791 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:06:49.31 ID:WOHMDQX00.net
駿だからと思って映画化を許可したのに、気が付いたらバカ息子の作品になってたでござる

792 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:07:12.23 ID:drpHH4TP0.net
結果、作者が激怒したんだから美談でもなんでもなく
作者の正しさが証明されただけじゃん

793 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:08:18.16 ID:6jDZ2IUN0.net
そのせいで世紀の駄作に

794 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:09:16.32 ID:+I3IMmju0.net
そもそもゲドってなんだよw
そんな奴でてこないじゃん

795 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:10:04.51 ID:4pm1T/Eu0.net
>>714
箱書き、脚本、絵コンテとカチカチと進められない人が
ブレインストームでプロット考えるなんて別に普通の事で
鈴木がそんな全体を見渡せるアイデアマンならどうしてゲド戦記は惨敗したんだ?

小物にありがちな己の手柄披露
他人が言ってくれたことはないw

796 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:11:05.48 ID:POIYGSr90.net
結局ど素人の監督の筆下ろしに使われて
こんな駄作になっちまって
ひどい仕打ちだよ

797 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:11:55.71 ID:5yFT0tAc0.net
陳腐なセリフが嫌い

798 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:12:05.51 ID:5I4LJQX90.net
>>1
まあ、ジブリの看板なければ閑古鳥鳴いてたのは事実だもんな

799 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:12:26.00 ID:EN3dAwHO0.net
グウィンも最初に許可しとけばよかったのに

800 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:13:28.16 ID:LeDUog0m0.net
てゆうか全くアニメ業界で働いたことない人に絵コンテ切らせたんだろ?
そら失●するわ

801 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:14:09.91 ID:R7zOCv860.net
先週の「魔女の宅急便」より視聴率が良かったらどうしようw

802 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:14:29.59 ID:bo6jnfYS0.net
>>799
逃した魚は大きかったってやつだ

803 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:14:37.92 ID:banSJBVN0.net
>>17
サイコパス

804 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:14:50.70 ID:Oj82IPDn0.net
メガキュアには凄い感謝しちゃってます!だって速攻で歯を白くしてくれちゃうんだもん

805 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:14:55.93 ID:4pm1T/Eu0.net
>>734
> 原作者「無理、つか誰おまえ?」

鈴木の原作者に対する嫌がらせのでっち上げ

806 :〈(`・ω・`)〉Ψ :2018/01/12(金) 20:15:43.86 ID:Q8MkccI/0.net
スタジオジブリ作品
思い出のマーニー    絵はきれいだけどつまらない
かぐや姫の物語     話は面白いけど,絵に癖がある
風立ちぬ          絵はきれいだけどつまらない
コクリコ坂から       絵はきれいだけどつまらない
借りぐらしのアリエッティ 絵はきれいだけどつまらない
崖の上のポニョ      絵が雑でつまらない 
ゲド戦記         . こころオナニー以外誰も覚えてない
ハウルの動く城      絵はきれいだけどつまらない
猫の恩返し        絵はきれいだけどつまらない
千と千尋の神隠し    絵はきれいだけどつまらない
耳をすませば       .絵はきれいだけどつまらない
平成狸合戦ぽんぽこ  面白かったけどやたら長い

807 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:16:28.73 ID:4pm1T/Eu0.net
>>740
鈴木と駿どっちが先かで全然シナリオが変わってくる

808 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:17:26.57 ID:klOPHG+l0.net
>>120
俺らの感想とまんま同じだなw
まあ当然だけどw

809 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:19:50.11 ID:4pm1T/Eu0.net
>>752
マシリトは他の漫画家でも実績あるけどな

810 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:21:20.01 ID:+I3IMmju0.net
他の作品はとりあえず主人公がああして、こうして、
何処何処いって誰々にあってどうこうしましたってなんとなくざっと説明出来るけど
これだけは何回見ても説明出来ないんだよね
それぐらいストーリーがちぐはぐで印象がない

811 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:22:08.19 ID:FYgkH1KD0.net
>>806
平成狸合戦ぽんぽこ評価高いな
あれは音楽が良かった

812 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:22:59.53 ID:n7Po3VEy0.net
人物の表情が乏しくて魅力が薄い
シュナの旅でパヤオが描いた少女や村人の表情は魅力的なのに

813 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:23:09.32 ID:4pm1T/Eu0.net
>>799
吾郎が監督で駿は関わりませんと
正直に言ってたら
断ってただろうけどな

814 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:24:23.18 ID:bdS+V3OC0.net
「親子喧嘩にルグインが巻き込まれた」

そんだけ

815 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:24:30.97 ID:48z+QEqg0.net
「何一つ演出されてない」んだよな。箇条書きで逐次的に進めるだけ。主人公はただの語り部。
素人シナリオの悪い見本。

816 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:26:34.42 ID:2Xuwx7kb0.net
>>1
原作者が後悔してるって話しをよく耳にするアニメ。

817 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:29:47.12 ID:CZqnWyIb0.net
最初のオファーの時に快諾しとけばパヤオが傑作を作ってくれただろうに……

818 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:29:54.51 ID:d05VCsry0.net
鈴木が死んだらジブリって誰が宣伝するの

819 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:30:22.17 ID:IyeDEVzs0.net
>どこの馬の骨とも分からない日本人

というより、パヤオカラーに染められるのが嫌だったんだろ
みんな独特のパヤオキャラデザインだからな。
原作マンガだってパヤオデザインに改変してしまう。
京アニも絵が変。
パヤオと京アニによるアニメ化だけは勘弁ってのが本音じゃね?

820 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:30:33.95 ID:piVryWlw0.net
千と千尋の「魔法使いから名前を奪われてはいけない」
この設定はゲド戦記の設定から来てる

設定を使った以上はもう用無しなんだよ

821 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:32:02.79 ID:CZqnWyIb0.net
>>812
パヤオがいないだけで中の奴らはこんなに手を抜くのかwと思ったわw
そりゃパヤオは製作中は怒鳴りまくるわw

822 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:35:53.59 ID:eoAX8SVf0.net
この世には、エリクサーを躊躇なく使える人間と、使えない人間がいるんだ。
http://sttnews.xyz/20180112.html

823 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:36:43.69 ID:+I3IMmju0.net
原作のウィキに
>英語圏におけるファンタジー作品の古典として、しばしば『指輪物語』『オズの魔法使い』と並び称される

とあったが他2つとずいぶん扱いが違っちゃったよな
指輪物語ってロードオブザリングだろ?オズも色々映画化されてる
ゲドもハリウッドで実写かしてやれよw

824 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:37:28.00 ID:h7d6VLCQ0.net
『ゲド戦記』は宮崎駿にとって念願の企画

年月を経て今度は向こうから打診がきた

吾朗くんのデビュー作にいいなと思った

望んでいるのは宮崎駿による映画化

自分がプロデューサーとして見守るから納得してくれないか

吾朗くんに『シュナの旅』を作ったらどうかと提案

流れが滅茶苦茶で笑う
そりゃ駄作にもなるよ

825 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:37:47.64 ID:GpIBvoan0.net
ゲドは滅多に放送しないからなジブリの中でも隣の山田君と同レベルの扱いなんだろう

826 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:39:48.33 ID:wyree3Sk0.net
原作と違うならゲド戦記レボリューションってタイトルにしとけば良かった

827 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:41:17.90 ID:tJTZNVZAO.net
・思い出のマーニー    テーマの歌だけ良かった。なぜこれをアニメでやろうと思ったか、監督のセンスに疑問
・かぐや姫の物語     ジブリアニメとは違うが、絵画的な作品性は評価出来る。
・風立ちぬ        遺作、ということでやれて良かったね、という作品
・コクリコ坂から     これ吾郎だっけ?意外と良かったよ。近親相姦要素が当初の印象悪くしてたのが残念。
・借りぐらしのアリエッティ 動きなどは良かった気がするが、アニメの第一話だけを見せられた感じで消化不良になる。
・崖の上のポニョ     作画や奇想天外な展開にはジブリらしい魅力があるが、ストーリーが意味不明 
・ハウルの動く城     ポニョと同じ類いの寓話。絵柄や世界観はジブリらしくて良かった。
・猫の恩返し        ジブリの引き出しの一つになれそうな佳作だった。これだけで終わってしまったのは残念。
・千と千尋の神隠し    宮崎駿の最後の大花火。
・耳をすませば       ストーリー覚えてないわ。死にたくなるヤツだっけ?
・平成狸合戦ぽんぽこ  高畑監督で唯一面白いヤツ。
・想いでぽろぽろ
超駄作。アニメでやる意味がわからない。駄作。
・となりの山田くん
超超駄作。山田くんの世界観が台無し。

828 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:41:51.15 ID:bdS+V3OC0.net
ル=グウィンから柊あおいまでって
ジブリは原作選択のふり幅が大きいな

829 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:43:25.40 ID:OQlpSgRt0.net
>>764
いや普通に好きだけど
ヒロイン可愛いし、
ストーリーも起承転結が程よくまとまってるし
何よりカルチェラタンの文化性の無秩序ぶりが
たまらなく魅力的

好きで文学部に行くような連中にしか理解できない
魅力を内包してる映画だと思う

830 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:45:12.39 ID:YwACGGQl0.net
>>1
ぱやおさん息子のデビュー作品試写した後、タバコふかしてだからお前はだめなんだ見たいな事言ってたじゃんw
全然プロでユースしてないしw

831 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:46:47.27 ID:tJTZNVZAO.net
世間がダメだと言うと
必ず逆張りするヤツが出てくる。
そしてそいつは必ずそのスジの専門家を気取る。

832 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:47:08.33 ID:ImVo+pjy0.net
これ見に行ったけどマジでビックリするほどつまらんかった
映画に入り込めていけない感じで表面だけ宮崎真似たみたいな

833 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:47:21.77 ID:z3XR+smN0.net
>>821
たしかにパワハラやむなおしと痛感したな
素人目にも数秒でガタガタに見えるw

834 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:48:39.16 ID:B4Pk8WlI0.net
>>811
学校に行ってた頃は
「ちんぽこ」言って、はしゃいでいたけど
おっさんになってから見るとなかなかおもしろい。

メッセージが強く、説教くさいんだけどはあるが
落語の雰囲気を取り入れて上手くエンタメにしてる感じ。

835 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:51:31.17 ID:tJTZNVZAO.net
>>834
となりの山田くんはまたそれやって大失敗した。
あの可愛いアニメ絵で、
リアルな家族像描いたからしんみりと暗く寂しい雰囲気のギャップが
ほとんどの人は受け付けない。
文学部の人は違うのかもしらんけど…

836 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:51:57.93 ID:JN5ia9ul0.net
公開前に糸井重里とか使って凄い宣伝に力入れていた印象しかない。

837 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:55:18.80 ID:JUVU1NaV0.net
>>828
コクリコ坂原作者の高橋千鶴は試写を見て涙を流して泣いたという

838 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:55:34.67 ID:48z+QEqg0.net
>>806
なぜジブリを見るのw? 千と千尋あたりはやっぱり圧巻だったけどな

839 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:55:39.81 ID:NkuRPq7+0.net
ハリウッドは手を出さんのかね

840 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:56:00.93 ID:8yfu1G170.net
>>829
ええっ!?
確かに主人公の女の子は可愛いし、
絵はすごくよかったが、
話は何も引き込まれるものがなかった

メルと恋仲の男が実は兄弟姉妹かもしれないなんて話は必要だったのか?
理事長があまりにも簡単に校舎(寮だった?)の存続を了承している

841 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:56:35.60 ID:Akdkq5G20.net
宮崎駿は、描かなくても良いんだけど、描いた方が良いシーンを描く天才だった。
息子には、父親のような才能が無かった。
親の欲目で作らせた宮崎駿が悪い。せめてアニメーターとしての修業を積ませるべきだった

842 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:57:08.83 ID:xkaRWIyt0.net
>>837
馬鹿なんだろうな

843 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:00:56.61 ID:6kb744y30.net
パヤオが竜とかゴブリンとか描いたらどうなんだろ。
意外と自分の映像作品にはそういうの出さないよね。
和風のならあるかな。

844 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:04:13.37 ID:Y2CaBdg/0.net
悟朗のココリコ坂は好きだけどな。

845 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:04:55.78 ID:bH6e2EwI0.net
なーんか、これやるのは裏があるな

846 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:05:28.13 ID:/+HDCLIg0.net
鬼畜、東京都北区赤羽住民、創価学会集団ストーカーに加担する
ド ト ー ル コ ー ヒ ー は 創価学会だ (2015年時点)
ド ト ー ル グループ エ ク セ ル シ オ ー ル カ フ ェ 、星 乃 珈琲
赤羽警察署は偽証申告した住民の犯罪を
もみ消しにかかってる

847 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:10:52.09 ID:UhQa5Ilv0.net
ジブリ映画なのにP2Pで殆ど出回ってないらしいな。
犯罪者もトラフィック使わない位の駄作ってある意味すごい。

848 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:11:45.95 ID:qwl+V6/F0.net
よくなる傾向はあったと思うけどなあ
ただあまりガッツがない感じがする
今何してるんだろう

849 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:12:02.45 ID:p+0J4iK10.net
無名の時は断っておいて、売れて世界の宮崎になったら
映画化してくれって相手から頼んでくるとか

俺なら断るな、ふざけんな!って

850 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:14:02.68 ID:zKuS/VlD0.net
ゲドはポニョよりは面白かった
吾郎監督の初作品でこれなら凄いと思った
批判多いけど映画は売れたし視聴率も結構いい
ゲドは過小評価されてる
ジブリをこれから引っ張れるのは吾郎しかいないよ

851 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:14:58.92 ID:p+0J4iK10.net
ポニョは幼児向けアニメだからアレでいい

852 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:15:24.57 ID:VG6yZE2U0.net
>>849
売れたらいろいろな企画が来るのは当たり前
そんなことでいちいち怒る馬鹿はいねーよ
素人かよw

853 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:16:01.49 ID:+KgO4XM20.net
>>851
あの津波でどれだけの死傷者が出たのか
それを人間になってから気づいたときの葛藤と成長こそ本編じゃないのかねー

854 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:17:19.01 ID:KDZNXam20.net
自分が立場が弱かった時にされた仕打ちってのは、人間忘れないぜ

855 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:17:41.92 ID:sW2d9PeG0.net
>>850>ジブリをこれから引っ張れる
制作部門はもうないんだから150人ほどの製作という名のタダ飯くらいを養う必要はないんだ

856 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:17:45.88 ID:CxAzFIL30.net
>>850
ジブリはとっくに解散したよ。現在は版権管理会社。自分で金と人を集めて作るしかないよ。

857 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:18:24.91 ID:z+oS35ik0.net
>>839
一回クソみたいな連続ドラマつくって作者が懲りた

858 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:19:21.73 ID:p+0J4iK10.net
>>856
またパヤオが映画作るって言ったから
人集めてるらしいね

859 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:19:27.03 ID:zKuS/VlD0.net
ゲドは第三部だから作り手は大変だろ
それでも世界観は伝わってきたし音楽も良かった
少し抽象的すぎたけど面白かった
コクリコ坂は間違いなく名作だし進化を感じられた
吾郎監督はどうしても批判されるけど才能はあるよ
これからも監督続けてほしい

860 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:19:30.39 ID:p90xDYJc0.net
才能云々以前にジブリも力をいれてないゆじゃないか

背景もいつもより手抜きのようだし、アニメの動きも良くないじゃん
駿のアニメは脚本がめちゃくちゃでもアニメで魅了できるようになってる

861 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:20:54.19 ID:phBRJ1qy0.net
まあゲドみたけど 長嶋茂雄と長嶋一茂だったな 親が偉大だと子は超えられない

862 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:20:56.81 ID:GDYNRclW0.net
>>860
手抜きっていうか、そこはやっぱりあーだこーだ指図出来るのも駿の力なんじゃない

863 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:21:14.56 ID:D+UENfGj0.net
息子の作った作品は内容が薄すぎて何にも覚えてないんだよな
何を訴えたいのか全くなさすぎて

864 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:21:39.78 ID:PoYdfkEE0.net
ブラック企業対策!!常連企業は避けろ!・・・
https://www.youtube.com/watch?v=inTC2gvH0Zs

865 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:21:49.02 ID:p+0J4iK10.net
>>860
パヤオの映画は演出だけで凄いからなぁ
コンテ切ってるのみたらよく思いつくなという。
当たり前だが天才的

866 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:22:15.73 ID:PoYdfkEE0.net
ブラック企業対策。。常連企業は避けろ!
https://www.youtube.com/watch?v=inTC2gvH0Zs

867 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:22:25.80 ID:OV7kPKf00.net
ジブリ好きの俺の彼女も呆れとったわ(´・ω・`)
途中で見るの止めたってw

868 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:22:27.41 ID:+KgO4XM20.net
>>860
それがアニメーション監督のちからの差だろうな
物語に整合性がなくてもアニメの動きの迫力が説得力になって観客を納得させる
それができるのは世界的に絶滅危惧種だろうけど

869 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:23:39.05 ID:sW2d9PeG0.net
>>858
プロジェクトの期間契約だぞ終わったら解散

870 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:23:55.10 ID:Ud1gsLDM0.net
おかしいな
何年か前のゲド戦記秘話では
パヤオと鈴木が原作者に会いに行って、鈴木の思惑通り吾郎に作らせる方向で話が進んでる所を
ゲド戦記ファンのパヤオが「息子何かじゃなくて俺がゲド戦記作ったらこうする、ああする」って原作者にプレゼンしだして
鈴木がパヤオを殴りたくなったみたいな話だったと思うけど。

記憶違いかな

871 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:23:57.13 ID:+KgO4XM20.net
>>867
ジブリという幸せワールドに浸る安心感が破壊される恐怖心ってやつかな
個人的にはもはや郷愁になりつつあるが

872 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:24:06.17 ID:Vc0eTNhy0.net
>>867
引き込まれないからな
ジブリっぽいんだけどハリボテだ

873 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:24:19.93 ID:WnIUOKlV0.net
ゲド戦記以降、ジブリを見なくなったな

874 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:24:52.72 ID:p+0J4iK10.net
>>869
そうだろうね。

875 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:25:55.68 ID:JUVU1NaV0.net
>>860
>>865
ある時期以降の宮崎アニメは脚本が存在しないからな。いきなり絵コンテから描いていく
編集者時代の竹熊健太郎がラピュタ制作現場を取材して驚いたという

876 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:26:50.69 ID:phBRJ1qy0.net
まあ パヤオもカリオストロとナウシカと天空は傑作だけど それ以降は駄馬でブランドでヒットしてるからな ポニョとだしか最早地方レベル 

877 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:27:03.70 ID:bH6e2EwI0.net
>>870
へー

878 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:27:20.62 ID:OQlpSgRt0.net
>>840
校舎の件は単純だけど安直ではない

理事長はボロ屋を学校の総意で建て直すとしか
聞いてなかった→あれ? 何か綺麗だし
生徒に愛着持たれてるっぽいし話違くない?

哲学研の生徒にディオゲネスの話振られて
ちゃんと理解してるし、出版社の社長という点でも
文化系の部活にはかなり理解があると思われる

879 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:27:54.69 ID:vaP4qPx70.net
ハリウッドとかのオファーも全部断って来たのに宮崎駿なら見たいって作者が言って実現したんだよな

かわいそうに

880 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:28:59.79 ID:Vc0eTNhy0.net
>>876
ホニョは迷作だろw
何が面白いんだか俺にはわからん

881 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:29:34.97 ID:Qu+vY7TB0.net
ゲドは製作費が30億だから最低でも120億の興収無いと赤字になったと鈴木Pが言ってたぞ。

882 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:29:54.09 ID:+KgO4XM20.net
宮ア駿監督の最後の作品だから
北朝鮮による拉致テロ事件や、韓国の竹島強奪事件や、支那中共のチベット虐殺とか
日本国や世界の自由と平和のための政治的な映画をつくるんだと思い込んでたわ

883 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:30:46.07 ID:DHJr5HxW0.net
>>870
何かあったよなそういうエピソード

884 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:31:01.90 ID:mL+zH+EO0.net
あっさり離脱してしまった

885 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:31:32.33 ID:48z+QEqg0.net
来週カリオストロやるのかよ。もう毎週コナンやったらいいよw

886 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:31:50.02 ID:+KgO4XM20.net
 
「ラサの風」
――――― あの世界的アニメ監督が最後に描く、チベット侵略の真実

887 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:32:42.33 ID:p+0J4iK10.net
ポニョは絵の描き方が特殊だったから
ヲタク魂で試したくて作ったんだろうと推測してる
脚本とかはもはやどうでもよかったとしか思えん

888 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:33:03.89 ID:/Hx0IFwF0.net
確かに全然面白くないよね
でもどこがどう面白くないか具体的に説明しろと言われたら困る
駄目なりに楽しめるB級映画にもなれない
本当につまらない作品

889 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:34:02.65 ID:zKuS/VlD0.net
ゲドは暗いけど哲学的だし考えさせられる
コクリコ坂は素直に楽しめた
まだ二作品しか作ってないのに才能が〜って言われるのも大変だな
吾郎監督は批判なんか気にせず頑張ってほしい

890 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:34:06.24 ID:vq2DhIiQ0.net
コクリコ見てる奴意外といるんだな。
俺はゲドを見て吾郎作品は一生見ないと心に誓った。

891 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:34:18.97 ID:p+0J4iK10.net
>>884
俺も。ストーリー以前に演出が退屈過ぎる
緩急もなくダラダラと・・・

892 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:34:36.18 ID:l/E8Bk7H0.net
ゲド戦記見えると
ジブリなんだよ
ジブリのツギハギなんだよ

893 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:34:58.66 ID:DHJr5HxW0.net
コクリコは宮崎駿の脚本だから

894 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:35:58.32 ID:rsESd7+y0.net
>>887
手塚治虫も何を伝えたいのか深意を込め終えたら表向きの話は途中で終わっても良いんじゃないかって実験的な漫画書いてたな

結局表向きの話しか見ない人が9割りだからダメなんだよな

895 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:36:09.94 ID:NHhoawmO0.net
確か公開時のコピーは宮崎吾郎第1回監督作品だったけど、いつまで経っても第2回が作られない。
このキャッチフレーズ考えたやつは内心ミスったと思ってるだろうな……。

896 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:36:59.90 ID:GDYNRclW0.net
ポニョのドキュメント見た限りではエンディングが最後まで決まらなくて
もう無理やり終わらした感じだったw
つうか脚本が出来てから作り始めるんじゃないのかとびっくりした
そりゃストーリーはグダグダになるね

897 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:38:03.79 ID:phBRJ1qy0.net
吾郎監督なら 鈴木Pが監督した方がいいだろう 優秀なプロデューサーだし

898 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:38:13.89 ID:6xK30xOl0.net
典型的な原作レイプ。
期待して見に行ったから、腹が立って。

親父は、人間としてはクズだけど、作品は素晴らしい。
息子は、作品がゴミ。
せめて、親父が作ってれば。

899 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:38:57.10 ID:p+0J4iK10.net
>>894
作った方が1割わかってくれたならば
成功と思ってるなら
成功でいいじゃん
俺は9割の方でいいです

900 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:39:06.63 ID:+KgO4XM20.net
>>895
第1回監督作品ってコピーは、松本と吾郎でものすごく印象に残ってるわ

901 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:40:17.44 ID:mh9aRFAU0.net
映画化断った人見る目あるな
ゲド戦記糞つまらなかった
ジブリの名を汚しただけだった
駿が天才だってよくわかった

902 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:40:25.23 ID:Ud1gsLDM0.net
もののけ姫はこうして生まれた が一番面白い

903 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:41:03.09 ID:jdSksLpV0.net
>>849
原作者に提案したのは翻訳者の清水さんで、
原作者が宮崎アニメを見てオーケーを出した。

原作者との打ち合わせでは宮崎駿本人が責任持つと発言。

904 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:47:31.46 ID:5gzcwf2I0.net
ジブリはこいつがグイグイ出るようになってつまんなくなった

905 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:47:37.67 ID:gs8Rdk6Q0.net
ゲド戦記は駄作だったな

906 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:48:12.86 ID:iHqfqI970.net
>>120
断るから…見たかったのに

907 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:48:16.34 ID:+KgO4XM20.net
あ、今地上波でやってんのか

金曜ロードSHOW! - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
https://tv.yahoo.co.jp/program/38985378/

908 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:49:17.09 ID:+KgO4XM20.net
https://youtu.be/Pi2rHOhPZZ4

909 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:49:49.37 ID:p+0J4iK10.net
>>903
ポニョ見せてたら断ってたかもな
タイミング的に合わないかw

910 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:50:09.64 ID:5CNLBio90.net
>>120
絵と歌だけ良かったかw
絵褒めてくれただけ良かったな

911 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:54:04.68 ID:G3+tOFN90.net
宮崎駿が息子の監修してちゃんとしたもの作らせると
ル・グインの前で約束したそうだけどそもそも無理な話だよな
宮崎って魔女宅にハウルにとバックアップするべき相手の才能を
全否定して作品のっとっちゃうじゃん
宮崎がおとなしく監修してちゃんと完成した作品って今まであったの?

912 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:56:57.50 ID:VIoRxqF6H
若い時に受けた屈辱の報復として考えるならゲド戦記はある意味完璧な作品

913 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:58:46.63 ID:+KgO4XM20.net
 
紅の豚のジーナを主人公にした彼女の恋愛遍歴を描く映画が見たいw

914 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:58:53.89 ID:p+0J4iK10.net
>>911
魔女は知らんけどハウルの方は原作者も褒めてたぞ。
確かもともと宮崎ファンだった筈だし。
つかパヤオほどの人が監督したら原作通りに作るわけないやん。原作者もそれくらいは覚悟の上じゃ無いかな

915 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:59:19.58 ID:6UAIzMlo0.net
>宮崎がおとなしく監修して
商業的に成功するかな?
宮崎駿は結局いつも同じパターンでしかやれないし
観る方もだいたいそれを期待しているだろうし

916 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:59:50.31 ID:48z+QEqg0.net
シナリオくらいプロに任せりゃ良かったのに。何故吾朗にやらせたんだ?
丹羽圭子だってド素人だろ。何考えてんだ。原作への冒涜だろ。

917 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:00:55.55 ID:S/dLoIDK0.net
原作者は言うべきだったな。
プロデュースするとか言って逃げるんじゃなくて、
宮ア駿監督作品でいけ。
実際には造って無くても、ソレでいけ。


そう言うべきだったな。
ゲド戦記は物語になってない。

918 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:03:54.67 ID:4bodu/0eY
DVD特典の音楽メイキングドキュメントの方が感動した

919 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:02:00.79 ID:DHJr5HxW0.net
あーだこーだ言っただろうけど1番おとなしかったのはアリエッティだと思う
作品としての面白さは微妙だけど
耳をすませばとか酷かっただろうなー

920 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:02:13.70 ID:Oj82IPDn0.net
最近良くメガキュアって目にするから物は試しだし買ってみた!
3日ぐらい使ったけど確かに自然な白さになっていくの実感できた!
口の中も常にスッキリしてていい感じ!ちょっと高級だけど買ってみて正解だった!

921 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:03:26.93 ID:aAclD9900.net
ゲド戦記は歌は良かったけど話はよく分からなかった
内容が薄かったし1時間くらいのアニメにしたら以外に良かったのかもしれない

922 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:03:58.43 ID:uHzLlStL0.net
あんなにダラダラなんかまだやってるよ
感があるアニメも珍しいからな

923 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:05:02.93 ID:binP80Yn0.net
TV版初代マクロスを思い起こすくらい酷い作画で映画にするとはな

924 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:05:05.48 ID:pSP30LZK0.net
ヒドイ話だなぁw、何の経験ない素人にいきなり大作やらせるなんてw
その辺の世襲だって揶揄されてるモノだって無経験でいきなり大プロジェクトの
責任者なんてそうそうないだろうにw・・・(´・ω・`)

925 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:05:24.12 ID:ylf1q6u50.net
宮崎駿の書く女なんて男に都合のいい女だと思っていたので
フェミニストのル・グィンが宮崎作品好きだと言ってアニメ化を希望した時はちょっとガッカリした
しかしアメリカ女は日本人の作品なんか見もしないで
あたしの作品を汚いジャップがアニメ化なんてじょーだんじゃないわキィィィィィィィー
と頭から否定するヒステリー女ばっかりだろうと思っていたので
アメリカ女でも日本人のアニメ否定せずにちゃんと見る奴がいるのか―
と感心もした

926 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:06:12.22 ID:xkaRWIyt0.net
>>849
嘘つき

927 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:07:43.63 ID:DHJr5HxW0.net
まあ宮崎駿の息子にやらせようとした鈴木が一番やらかしてる

928 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:07:51.18 ID:xkaRWIyt0.net
>>889
馬鹿はひっこめ

929 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:08:14.94 ID:3yBiDy5S0.net
何がムカつくって吾郎は監督としては無能なのに画力だけは無駄にあること。
そういう遺伝子だけは受け継いだんだな。母親もアニメーターだし。
監督ではなくアニメーターとして育てていれば近藤喜文の代わりになったんじゃないか

930 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:09:11.08 ID:DHJr5HxW0.net
吾朗がそこそこ上手い龍の絵を描いちゃったから・・・

931 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:09:19.20 ID:Hv/kOzHR0.net
>吾朗くんのデビュー作にいいなと思ったんですよね。

他人の作品預かるのにこの無責任な言い草

932 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:11:27.94 ID:VIoRxqF6H
駿氏は映画製作から引退するつもりで、宮崎家とスタジオでは、駿氏の息子の吾朗氏にこの作品を作らせたいとのことでした。ただしプロジェクトはつねに駿氏の承認を受けながら進められるという印象があり、また実際、先方もそのように保証していました。

その後の映画製作は猛スピードで進行しました。間もなくわかったのは、駿氏が製作にまったくタッチしていないということでした。

後に聞いたところでは、駿氏は結局引退はせず、今は別の映画を撮っているとか。このこともわたしの失望を大きくしました。早く忘れてしまいたい出来事です。


ル=グウィンさん…すまん…

おそらく原作の映像化を見るのはゲド戦記で最後だろうになんと残酷なことを宮崎親子はしたものだ。

933 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:16:28.19 ID:VIoRxqF6H
>>930
中途半端に才能とカリスマ性はあるんだよなぁ
パヤオが一応映画作るの認めてやるくらいだから

934 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:11:14.92 ID:Hv/kOzHR0.net
>>927
パヤオの息子なら馬鹿な大衆はのこのこ見に来るだろって魂胆が見え見えだったな

935 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:12:00.96 ID:DtBy1w290.net
ストーリーよりも絵だ絵。ジブリ風味で味付けしてるだけ。躍動感もまるでなし。カリオストロの方がはるかに絵がいい。

936 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:12:11.92 ID:b436KWzc0.net
息子かわいさで監修すると嘘ついて有名原作ゲットしたパヤオには正直幻滅した

937 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:12:27.07 ID:48z+QEqg0.net
>>927
せめてゴーストつけたのかね?少なくともシナリオドクターとか。

938 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:13:12.10 ID:DHJr5HxW0.net
>>936
息子かわいさ?
むしろ正反対じゃね

939 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:15:17.57 ID:b436KWzc0.net
>>938
息子憎かったので有名原作をメチャクチャにさせたのかい?

940 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:15:23.64 ID:wJ01+azl0.net
田中裕子と思われる声はいい

941 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:16:46.44 ID:cBR6Bw4d0.net
できるもんならやってみろって感じだったのかもしれん

942 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:18:10.14 ID:DtBy1w290.net
親父がリメイクすりゃええやん。息子を潰すにはちょうどいいし。

943 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:21:06.96 ID:6UAIzMlo0.net
動く絵をつくるという点で宮崎駿を超えるのは至難
ろくにストーリーがなくても大多数の客を満足させられる芸の力がある
息子であろうが誰であろうが並べられれば大概負けるわな

944 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:21:08.42 ID:Ud1gsLDM0.net
>>939
息子を否定し続けてると思うんだが
過去に「自分は長嶋監督みたいになりたくない」とか言ってるし
息子かわいさってどこで感じたの?

945 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:22:33.24 ID:khjobYif0.net
何に面白さ感じれば良いんだよこの映画…

946 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:22:49.48 ID:DHJr5HxW0.net
>>939
見てたらわかるじゃん
吾朗を認めてない

947 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:23:06.43 ID:bB0ors+v0.net
>>945
歌。

948 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:23:17.27 ID:VkK5PEdq0.net
初めて観たけど主要キャラの声優は素人なんだな
棒過ぎだぞ

949 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:24:10.99 ID:oOMqyZ7e0.net
ゲドは一番悪いのは声優のような気がする

950 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:24:19.99 ID:/wcYVUML0.net
キャラや背景が死んでるな

951 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:25:04.84 ID:wqYY8pik0.net
>>942
パヤオって許可くれなかった原作者も恨んでそう

952 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:25:17.70 ID:ldYJo0jt0.net
声優は声張ってくんないかな

953 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:26:16.22 ID:6UAIzMlo0.net
キャラはポスターの段階で死んでいたイメージだけどなあ
あれでよいとしたのは誰の判断なんだろう

954 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:26:20.18 ID:/wcYVUML0.net
これの元が傑作ファンタジー小説とは思えない。

955 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:27:10.73 ID:kqaVlsRM0.net
心オナニーってどういうのか気になってたがこれのことかよ

956 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:27:55.98 ID:p+0J4iK10.net
ひょっとして
無名の時に断われた復讐に息子に監督させた
のか?

957 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:28:57.52 ID:bKmeEbXA0.net
ゲドくそすぎ
つーかジャニの岡田が声やってたのかよヘタすぎるわ本当に顔だけだな
木村は嫌いだけどハウルは良かったんだなあと思いました

958 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:29:31.15 ID:3yBiDy5S0.net
テレビ初放送の時に見たけどあまりに糞で、翌週やってた猫の恩返しが無茶苦茶面白く感じた
絵がジブリぽくないと敬遠せずにもっと早く見れば良かった
ジブリっぽい絵のゲド戦記と深海の星を追う子どもはどちらも最後まで視聴するのが苦痛だった

959 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:29:59.63 ID:z3XR+smN0.net
みんなジブリはかなり見てるから
素人でも手厳しいんだよなw

960 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:30:14.93 ID:v8PsnABS0.net
プロデューサー失格だろ

961 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:31:00.39 ID:AOGpN6a70.net
宮ア駿は仕事ばかりで子育てとか全然しなかったらしいけど
子供にかまってやらなかった罪悪感から好きにやらせてるのだろうか
というか育児をしなかった宮ア駿が子供好きだとかいうのもアレだな

962 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:31:26.51 ID:DtBy1w290.net
当時は予告編見てナウシカラピュタ系がやっときたかと喜んだのは微笑ましい思い出。

963 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:32:40.49 ID:R7dg/Fpi0.net
>>881
それは風立ちぬ
ゲドは22億だから、88億売れないと赤字なのに
77億しか売れなかった
http://www.24jmn.com/entry/2016/11/08/220000

964 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:33:16.86 ID:wTFBuSzw0.net
>>17
ムスコかわいそう
父としてほめることなかったんだろうな、この人

965 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:33:33.58 ID:DHJr5HxW0.net
設計やってりゃ良かった

966 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:33:49.88 ID:6cKxUZs10.net
【名無専】今一人で飲んでる人一緒に飲まない?6909
http://agree.5ch.net/test/read.cgi/anarchy/1515647634/

967 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:35:26.39 ID:DtBy1w290.net
吾朗は何で才能ないのに監督やってんの。自分で分かるだろ。

968 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:37:31.96 ID:3yBiDy5S0.net
>>774
ナウシカの続きは庵野にならやらせねもいいと言ってるんじゃなかった?

969 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:37:36.46 ID:0Y/tf3SW0.net
こうして最悪の駄作は作られたわけねw

970 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:37:50.63 ID:WZNXfw850.net
>>967
絵だけは無駄にうまい

971 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:39:23.65 ID:S93B6ftV0.net
何回この秘話語るんだよ

972 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:39:55.24 ID:zg06Agf30.net
声も動きも、棒なんだけど…

973 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:39:55.60 ID:xkaRWIyt0.net
>>970
あやしい

974 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:40:50.86 ID:DtBy1w290.net
>>970
ゲドが?コクリコが?

975 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:41:20.43 ID:XgCW4OgG0.net
>>929
監督の能力は駄目出しする無遠慮ぶりに大きく左右されるからな
親子揃って基地外ってのはなかなかいない

976 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:42:33.94 ID:WZNXfw850.net
>>973
いやそれだけは本当
建築関係のデザインの仕事してたそうだし絵心はある
弟も版画家やってるし、息子二人は両親から画力だけは受け継いだようだ

977 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:43:22.30 ID:ylf1q6u50.net
ゲド戦記はジブリじゃなく萩尾望都とかの女流漫画家にキャラデザインさせて作ってみたらあってるんじゃないかと思う

978 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:43:26.42 ID:S46r4dR80.net
怖いもの知らず程恐ろしいものは無いし
恥ずかしいものは無い

979 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:44:25.28 ID:DtBy1w290.net
>>976
そんなん映画に生かせなきゃ監督失格

980 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:45:50.85 ID:pSP30LZK0.net
このスレみて今テレビで久々にちょっと見たけど声優も絶望的に下手くそだな・・・(´・ω・`)

981 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:46:25.31 ID:rBUCrLcZ0.net
このアニメが出た時にジブリって本当は作画と音楽だけで保ってるだけで内容はつまらないのってのがバレた
そんな感じ

982 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:46:26.13 ID:3yBiDy5S0.net
>>979
絵の上手いだけのアニメーターが監督やって失敗した例は山ほどあるからな
絵も話も上手いって中々いない
駿や手塚治虫なんかが凄過ぎるんだよ

983 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:46:57.39 ID:6UAIzMlo0.net
周囲の反動なんじゃないの 結局宮崎駿が人間としてはうざすぎたと
ただアニメーションとしてまとめられなければ止まっている絵が多少上手くてもダメなんだけどな
個人的にはゲド戦記のポスターは絶対いいとは思えん

984 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:47:24.17 ID:/w3YAepK0.net
https://www.youtube.com/watch?v=hB-WHw6uMWg

985 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:47:31.73 ID:AnijSkD+0.net
声優がウンコだな。
PCみながら音声だけ聞いていたのだが、音声だけ聞くと酷すぎる。

986 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:48:13.17 ID:DtBy1w290.net
コクリコはジブリ飯が親父に似せてたからそけは評価するが評価するポイントはそこだけだった。

987 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:53:17.66 ID:/iI23lV50.net
心おなにって何かと思えばうた

988 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:53:41.15 ID:6UAIzMlo0.net
しかし宮崎駿が「声優の演技は嫌い」になった理由はなんなん?
わからなくもないがその結果が極端にすぎる

989 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:56:18.46 ID:+I3IMmju0.net
あらためて見ると声優がクソだな

990 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:59:13.21 ID:6OqdCPpj0.net
絵柄が宮崎アニメっぽい下手くそな別の何か

991 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:59:58.66 ID:DtBy1w290.net
息子は親父の足元にも及ばないんだからせめて声優ぐらいはプロを起用しようぜ。次作はもう用意はされてないだろうけど。

992 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:02:22.22 ID:5pCnj/w30.net
全然見てないけど面白かった
感動したわ

993 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:03:03.02 ID:48z+QEqg0.net
極端な話、息子がオヤジと同じスタッフ使ってオヤジのテーマやるとか、
クリエイターでもなんでも無いわな。何の魅力もない。吾朗は一体何のためにつくってんの?
ルークを見習えよww

994 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:03:19.09 ID:eX/khDac0.net
シュナの旅とゲド戦記の混ぜ物を映画にしたの?

995 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:05:15.57 ID:h9+ekrB+0.net
そういえばそんな作品もあったな
ゲド戦記って見てないや

996 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:05:26.52 ID:CRvsWgK50.net
そんだけ思い入れあるんだったらなんで息子に丸投げしたのよ?
ハウルみたく乗っとってもおかしくない題材だったし、グィンに失礼過ぎないかね?
もう興味ないですって正直に言うべきだったろ。

997 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:05:31.21 ID:heLWe3v20.net
主役2人の声が酷すぎていちいち萎える

998 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:05:51.26 ID:E7pSLTBJ0.net
>>794
ハイタカがゲドだよ

999 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:07:02.86 ID:6UAIzMlo0.net
息子は普通に内輪の政治的なシンボルなんじゃね 神輿
傍から見てこれでいいの?というのでも担ぎたくなるのなら親父の横暴さは相当のものだわ

1000 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:08:48.34 ID:XgCW4OgG0.net
昔みたいに新劇系の人でいいじゃんね

1001 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:17:39.75 ID:40ujN51N0.net
>>4
そうか、録画中だけど見ずに消すかな

1002 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:17:50.50 ID:RfylA0c20.net
素人がゲド戦記を元に宮崎駿風に作品を作ってみましたって感じだな。
ヒロインの声と歌が酷すぎる

1003 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:18:42.09 ID:VdVuhe7L0.net
毎回寝てしまう

1004 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 23:22:41.05 ID:oJ+4xzVG0.net
千とくん

1005 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1005
223 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★