2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画家】さいとう・たかを、自身の名冠した賞の授賞式で「分業制作がマンガの本流になる」[18/01/12]

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/01/12(金) 23:17:57.94 ID:CAP_USER9.net
さいとう・たかを、自身の名冠した賞の授賞式で「分業制作がマンガの本流になる」
2018年1月12日 21:46 46 コミックナタリー
https://natalie.mu/comic/news/265014

フォトセッションの様子。左からビッグコミックオリジナルの平井副編集長、リチャード・ウー、さいとう・たかを、芳崎せいむ、担当編集の中山氏。
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0112/photo_a_fixw_730_hq.jpg

「アブラカダブラ 〜猟奇犯罪特捜室〜」1巻
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0112/abracadabra01_new_fixw_640_hq.jpg

さいとう・たかを
https://cdnx.natalie.mu/media/news/comic/2018/0112/photo_d_fixw_640_hq.jpg

第1回さいとう・たかを賞の授賞式が、本日1月12日に東京・銀座の三笠会館本店 高千穂にて行われた。

一般財団法人さいとう・たかを劇画文化財団が創設したさいとう・たかを賞は、シナリオと作画の分業により制作され、成人男女を主な読者対象する優れた作品を顕彰するマンガ賞。審査員にはさいとうのほか、池上遼一、やまさき十三、小学館の相賀昌宏社長、作家の佐藤優が名を連ねる。栄えある第1回の受賞作品には、リチャード・ウー原作による芳崎せいむ「アブラカダブラ 〜猟奇犯罪特捜室〜」が選ばれた。同作は謎多き連続猟奇殺人事件を、若き刑事・鐘巻と伝説の名刑事・油小路のタッグが追うサスペンス作品だ。

壇上には受賞したリチャード・ウーと芳崎、同作を掲載するビッグコミックオリジナルの担当編集・中山久美子氏、平井真美副編集長が登壇。さいとう・たかをの手から正賞の「ゴルゴ13像」および賞状、賞金50万円が贈呈された。

まずはやまさきが、選考委員を代表して講評を述べる。やまさきは「最終候補に残った3作品すべてが甲乙つけがたい出来だった」としつつ、受賞作を「最新の科学・脳科学の知識を十分に吸収したうえで展開される緻密なストーリーと、思い切った俯瞰構図を取り入れるなど、斬新な作画とシナリオが融合し、完成度の高い作品を生み出している。作品・質・素材、そのどれもが新しい時代のマンガを期待させるものだった」と評した。

続いて登壇したさいとうは、「まず言っておかなきゃいけないのは、えーと……名前なんだっけ? なんとかウー。私はね、これが彼のことなんだって知らなかったんですよ」と断りを入れる。“リチャード・ウー”は長崎尚志のペンネームのひとつで、長崎はかつて編集者として「ゴルゴ13」の担当を務めたこともあるという経歴の持ち主。さいとうは「読んだ作品の中では、これが一番面白くなるんじゃないかと思ったんだけど、後で(リチャード・ウーの正体が長崎だと)聞いてびっくり」と驚きを隠さず、「ましてや小学館の作品だし、どうしてもひいきしたみたいに見えちゃうでしょ。だから後で『違うのにしときゃよかった』とも考えたんだけど、本当にこれが素晴らしい作品だと思っています。おめでとう」と賛辞を贈った。

挨拶に立ったリチャード・ウーは、「さいとう先生は私にとって、青年誌の師匠と呼べる存在。『ゴルゴ13』の担当をさせていただいた頃はまだ新米でしたが、先生は私の年齢やキャリアなど関係なく、同格のパートナーとして遇してくださり、それが非常にうれしかったことを覚えています」と当時を回想。「さいとう・たかを塾の出来の悪い塾生が、卒業証書をもらったような気持ちです」と喜びを語った。

リチャード・ウーとのタッグを組むのが、別名義も含めると『アブラカダブラ』で4作目となる芳崎は、彼の脚本について「映画『アマデウス』でたとえると、サリエリにとってのモーツァルトのようなもの。私がやりたいと思っていても形にできないものを、長崎さんが形にしてくださる」と述べ、「私自身、毎回『このお話、好きだな』という思いで描かせていただいています」とコメント。またさいとうが映画について語るインタビューを読んだことがあると言い、「そこに並んでいる映画のタイトルを観て、こういう作品が好きならきっと『アブラカダブラ』も気に入っていただけるだろうと感じていたんです。賞をいただけたことは、その思いが先生に伝わったようでうれしいです」と話した。

>>2以降に続きます。

176 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:46:12.61 ID:E4zgzgV90.net
柳沢きみおの話がわかればいいんだという挿絵以下の書き殴り感はパンク

177 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:46:42.58 ID:OhEM/qsS0.net
>>165
センス云々は監修する人の手腕だが、技術的にはできちゃうだろう
ベタ 効果線 トーンとかはツールがやってくれるし
背景モブは素材を買えばいい

178 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:46:44.37 ID:fA7VNoMiO.net
原作の才能あって、漫画書けないなら普通小説家になりそうなもんだが

179 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:46:46.23 ID:af7iGy2R0.net
>>175
おばちゃんが定義したのをAIが判断してくれるやろ

180 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:47:15.11 ID:BWC2OeaM0.net
作業が無限に細分化されて分業になっていくと、プランナー的な人が重宝されるようになる?

181 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:48:14.51 ID:AYyqtakY0.net
正直デジタル化して相当楽になったはず

昔の漫画は本当よくやってたわ

182 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:48:25.70 ID:ey3IbXj50.net
>>172
冨樫に欠けてるのは長期週間連載に自分が飽きないって部分だな
3〜10巻位の短〜中編なら喜んで描きそう
一人で話、キャラ、作画やって漫画作品作れるって部分は完全に天才

183 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:50:09.36 ID:lE5Un8aa0.net
>>168
それは都市伝説で頭の中にある

最近出演したTVで語ってたのはゴルゴの最終回は既に決まってる
10回程度の短期連載予定だったからあらかじめ決まってた
先生とスタッフ2人は知ってたがそのスタッフ既に亡くなってるので先生本人しか知らない

184 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:52:55.43 ID:ggBad0BT0.net
>>167
厳密にはネームも書かない、シナリオは脚本家
たかをがやっているのはコマ割りだけのコンテ
担当編集すら入らない監督業

185 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:52:58.96 ID:oVqSeLDt0.net
>>178
漫画原作の多くは漫画関係者が多いでしょ
長崎は漫画描けない人だけど編集だったし、漫画家やってた人が
原作になる場合も多いし。小説は文筆の才能も必要だよ

186 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:53:34.96 ID:vT9k04mYO.net
>>174
そんな事は俺の子供の頃から言われ続けて25年くらい経つ様な気もするんだけど
パートのオバちゃんみたいな人が官庁や上場企業の上の方に出入りして仕事を任せられる光景って未だに見ないんだよなぁ

187 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:54:14.14 ID:oP+iZwPi0.net
>>182
天才なのは間違いないけど、いろいろ欠けてるから実質週刊連載できないし
作画もスカスカじゃん
あと、一人で話、キャラ、作画やって漫画作品作れるって漫画家なら当たり前やんけw

188 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:55:42.79 ID:ggBad0BT0.net
>>178
小説家には文才が必要だが
漫画原作はアイディアと勢いだけで文才がいらない
アクションや描写は心理作画に投げるしか出来ないので
響くセリフを思いついたもん勝ち

189 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:55:49.74 ID:af7iGy2R0.net
>>182
レベルEは良く出来てたな
手塚みたいに短編を量産したほうがいいな
岩明均も

190 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:56:50.77 ID:fHImzbpH0.net
目しか描かないってマジなの?

191 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:57:43.46 ID:9blr2X1GO.net
>>189
岩明均は原作もやってるね
レイリ面白いわ

192 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:57:44.93 ID:J5fgDtyP0.net
ヌード池坊保子は、キナ臭い団体の理事長なんだね。
チョンが絡んでるよ。

特定非営利活動法人 萌木 NPO萌木
https://www.npo-moegi.com/?mobile=1

193 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:57:58.36 ID:imp4EWBZ0.net
分業にすると厄介なのが金の分配

194 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:58:21.28 ID:af7iGy2R0.net
>>187
冨樫には今のジャンプ連載陣の凡人が束になっても敵わないから仕方ない
冨樫に対抗する才能と言えば、せいぜいワンパンマンの原作の方を月一ペースで呼び込むくらいしかないやろな

195 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:58:48.10 ID:oP+iZwPi0.net
>>190
それは本宮(昔)
さいとうプロは、リイドごとDCやマーベルみたいなものだと思えばほぼ正解

196 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 00:58:49.67 ID:+o82KIo/0.net
>>53
じゃあ、話の最後のコマだけゴルゴが出てきてズキューン!みたいな話がたまにあるけどあれが理想なのかなw

197 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:00:54.70 ID:hIfIpYsh0.net
>>177
ベタ、トーンはいいが効果線や背景は人力でやらないと味が出ないと思う
音楽でいったら打ち込みより生楽器の方がノリが出るみたいな

198 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:01:00.77 ID:PhAOLoLf0.net
>>187
両立できてるのは一部の天才だけ、分業化賛成ってのが多いけど
実際今の漫画一人でやってるのが大半なんだからみんなすげえよ
絵で20点でも80点のシナリオのやつもいれば逆もいて
それはそれで個性になってて面白いし

199 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:01:55.62 ID:af7iGy2R0.net
>>191
レイリか…
見たけど、岩明らしくはないよね。
今の子供向けにリライトしてる感じ
まあ、ゆとり世代が雪の峠とか見てもハァ?意味わかんね
とか言いそうだしな

200 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:02:06.39 ID:lednpYwc0.net
>>171
映画にも言えるが、独りで全部作れたら世界観丸抱えで斬新な物が作れるだろ
携わる人の数が増えるほど作品は平凡になる

201 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:02:36.83 ID:v4T8gfu/0.net
ゴルゴの鼻を描く担当、ゴルゴの口を描く担当ry

202 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:02:47.08 ID:oP+iZwPi0.net
>>194
いや、本当に、最初に接点持ててたんだから、何をしてでもONEを本誌に引きずり込んで
ワンパンマンでもモブサイコでもジャンプでやるべきだったな
ONEも間違いなく天才だから、冨樫の後継者にも尾田の対抗馬にもなれただろうに

203 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:03:16.81 ID:imp4EWBZ0.net
分業でやってる漫画が全然売れなかったらきついな
何本も同時連載するか

204 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:03:43.69 ID:rjEGM7V+0.net
こち亀、絶対脚本家いるだろ、毎週毎週ギャグマンガ描けるわけがない

205 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:03:49.67 ID:ey3IbXj50.net
>>187
幽白もハンタも10巻位までなら週間に耐えてるんだよ
作画も飽きてない内は書き込み出来る
あと、天才っていってるのは話、キャラ、作画の3つが全て揃ってハイレベルで作品作れるってことで
出来るだけならそりゃ個人名義のプロなら全員出来るわな

206 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:04:06.82 ID:imp4EWBZ0.net
>>200
同意ですわ

207 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:04:41.55 ID:ZzvstrJ90.net
>>193
あと責任の所在だよな。
プロダクション式にしても、赤塚やさいとうなんかが結局はキャラを描く行使できて原稿作成の最終責任追ってるからだしな。

208 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:05:38.02 ID:jqj6XPwj0.net
岡本倫はもうずっと横倉メンゴに作画させてればいいと思う。

209 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:06:48.68 ID:EbVRIxRV0.net
>>74
武論尊のことかw
自衛隊除隊したあとに本宮ひろしの家でゴロゴロしてたら本宮に原作書けと進められたんだっけ
で、ドーベルマン刑事や北斗の拳で大ヒットだもんなw
しかも北斗なんて大ヒットのおかげはあの画力と本人も認めてる
それが今もパチンコスロットで億の金を生み出してるから人生わからんw

210 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:07:58.32 ID:bcPVM9kn0.net
だろうな

ストーリーを考える才能と、絵が上手い才能
この両方が一流なんてのは、ほぼあり得ない

とくにストーリーは、1作品だけじゃなくて、
終わったら次も面白いストーリー考えてヒットは至難の業だろ

211 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:08:13.88 ID:af7iGy2R0.net
>>202
対抗馬と言うかジャンル違うよね。
尾田は集英社のメディアミックス稼ぎ頭でアイドルみたいなもんだよ
中身はスカスカだけど、延々と引き伸ばしてるだけ
例え、ONE原作がついて2作ぐらい終わったとしてもまだワンピースは佳境にすらいってない気がするわ

212 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:10:11.79 ID:JWMRODZI0.net
アメコミレベルの分業で最高の作品を作ってもらいたいね

213 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:10:44.08 ID:FOXs6Z3m0.net
「先生お願いします」とかいって目玉書いて終わるアレか

214 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:11:01.50 ID:af7iGy2R0.net
>>202
キン肉マンもワンパンマンもタダで見れるんだから皮肉だよな
一番面白い漫画がタダで見れて、ツマラン漫画を金出して読む笑
そら売り上げ減るわ

215 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:12:02.34 ID:oP+iZwPi0.net
>>211
現状ワンピしか看板がないからなぁ
ヒロアカ超失速したし、育ってるけど石と鬼じゃ厳しい

216 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:12:54.98 ID:5AtE8UTM0.net
https://pbs.twimg.com/media/CTQ_0_MVAAI2nRd.jpg

217 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:13:43.85 ID:NQvD2bVm0.net
賞金50万円・・・いや、別に安くは無いけどさ・・・。

218 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:14:32.75 ID:AcUOx8w50.net
アニメが分業なんだから、マンガも分業でいいと思うけどな。絵のタッチがとかほとんどの読者は気にしてないし。

219 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:14:38.16 ID:uz6vkQCH0.net
「作者もゴルゴ同様サイボーグ化されてる」って、両津勘吉が言ってたなw

まだ30巻台だったかw

220 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:15:08.14 ID:gMMLUgNE0.net
昔の漫画家って言うか
手塚治虫とか藤子不二雄とかの世代は分業制作だったんじゃ?
知らねーけどw

221 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:16:00.17 ID:uJGzp4RV0.net
>>22
というかそもそも日本人のコンテンツの発想の仕方が
多人数のプロジェクトで質の高いものを練り上げて出すというのではなく
ひとりの人間がそれまでと違う発想をひらめいてそれを突き詰めるというもので
評価の基準もそれにならって今まで進化してきた
今更ディズニーみたいな方向性に切り替えても社会全体がそれについていけない

222 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:16:52.41 ID:6Ro6zlFy0.net
ワンパンマン の ことか。

223 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:18:26.33 ID:WK+boccB0.net
銃器だけを描く専門のスタッフとかいるんだよね

224 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:19:13.57 ID:WsJJpz4K0.net
モーニングに帰って来てー

225 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:20:05.04 ID:gnB0M1F90.net
リチャード・ウーって長崎尚志だったのか。
マスターキートンとイリヤッドが大好きだった。
てか、この人はペンネームが多過ぎて、追っかけて読みたいファンは大変だな。

226 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:20:15.77 ID:iPgOFWqA0.net
その人のこだわりとか性癖みたいなのが込められてる漫画には分業は向かなさそう

227 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:21:24.24 ID:m4PmEhh70.net
仕事なんだから分業でいいだろ

利益があるんなら分業でもなんの問題もない

アーティスト気取りたい奴は勝手に一人作業すればいいし

228 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:22:48.03 ID:d6nyPRNk0.net
日本の職人というより
ハリウッド的な考え方だね

229 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:24:12.42 ID:af7iGy2R0.net
>>216
凄いな水木先生
冨樫先生、よく休んでください。
尾田は、馬場車の如く働きまくってくれ笑

230 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:25:07.46 ID:mrU/1WL50.net
三田紀房の作画完全外注方式

231 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:27:56.54 ID:5AtE8UTM0.net
>>230
あの下手な絵を再現できる外注先は凄い

232 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:32:18.47 ID:X1IpluDr0.net
>>183
さすがに高齢だし金庫かそれ相応の所にしまってあるんじゃないの?
頭に入れたままである日ポックリって可能性もあるし
最終回を見せないまま死ぬわけには行かないって考えてるとは思う

233 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:33:52.39 ID:VZEIsEu+0.net
アメリカでは分業制が一般的

例えば、これは「X-MEN」と「キャプテンアメリカ」の例
https://i.imgur.com/sZ9rFmf.jpg
https://i.imgur.com/ZUEk5Ec.jpg

画面下にメンバーとその役割が書かれている

 PLOT
 PENCILS, PENCILER
 INKER
 COLORING, COLORIST
 FINISHES
 SCRIPT
 LETTERING, LETTERER
 EDITOR
 EDITOR IN CHIEF

などの様々な分業メンバーが同列に記載されており、
日本のように著者と原作者だけで、アシスタントはせいぜいコミックが
出版されてから巻末で紹介されるだけっということはない

234 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:35:37.29 ID:wKnLq4f60.net
既に成功した金がある漫画家以外の漫画家が将来の自分も喰わせられるかどうかもわからない貯金もろくに無いのに
金を払ってアシを雇ったりする訳が無いだろ、つまり既に十分稼いでいて今も忙しい売れっ子限定の話だから本流になんか成る訳が無い
さいとうさんはお金持ちになって長いから昔の若い頃の自分の境遇をすっかり忘れてしまったんだろうね

235 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:36:11.57 ID:mHm4R6SD0.net
さいとう・たかをが死んでもゴルゴ13は続く

236 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:36:47.29 ID:8UVzVTru0.net
メガキュアには凄い感謝しちゃってます!だって速攻で歯を白くしてくれちゃうんだもん

237 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:37:10.40 ID:oP+iZwPi0.net
>>233
DCやマーベルなんかの老舗出版は作品の権利をとにかく作家個人に渡さないように
丸抱えしようとするからそうなるだけ
また別の理由
最近は日本式というか、自分の名前前面に一人で作業してる人も多いよ
ウォーキングデッドの人とかも最初はそうだったぞ

238 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:43:13.30 ID:nzDFGmWP0.net
日本人は分業だと評価さげるからな
漫才師とかもネタ考えてるのは別の人間て
聞いたらとたんになんだあいつら人の作ったの
やってるだけかって評価だだ下がり

239 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:54:27.28 ID:2RHEchLd0.net
>>38
ちゃんと言ってるからこそあんまつっつかれないんだろうね今時だと逆に。
目しか書かないとか色々言われてたけど、うすたの件や年齢とともに劣化が激しい往年の漫画家見ると
この人は長期的に漫画を書く。っていうビジョンがある人だったのかも

240 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:54:32.33 ID:w2YF28o90.net
新書ネタが原作の漫画は本当につまらん。ギャングースとか。ネタのインパクトで引っ張るだけで。

原作ものを持て囃す傾向が強いから、揺り返しで原作から作画まで自分でやっちゃうタイプが持て囃されることになると思うけどね

241 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:55:16.73 ID:srT+2VER0.net
>>238
まあ、高田文夫とビートたけしみたいな例もあるさ。
どっちも天才だったってことだろうが。

242 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 01:56:12.05 ID:uJGzp4RV0.net
>>233
まぁ漫画家としてはこっちのほうが作業としては理想的なんだろうが
しかしアメコミは長期化したシリーズは
大概関わった脚本家の意思が統一されてないので
途中で設定が破綻する
おまけに問題なのはそのことに責任を持つべき人間が居ない

243 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:00:02.07 ID:d6nyPRNk0.net
例えば
鳥山明っぽい絵を描ける人間はたくさんいるが
やっぱ鳥山明には勝てない

NARUTOの続編は岸本のアシスタントが描いてるが
絵に躍動感を感じない。

244 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:08:00.65 ID:ugIL0rCa0.net
「ワシがゴルゴの目しかペン入れしてへん ちゅうのはデマやで・・・」
と言いつつ
実際ペン入れしていたのは「目と眉」だったのでワロタ

245 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:08:55.73 ID:FHChH6T70.net
テレビで本人がペンでゴルゴを書くところ
を見たが、ペン先からゴルゴが段々浮かんで
くるのをみて、スゲーと思ったな。
一筆二筆でがらりと絵が変わる。

246 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:09:57.85 ID:TYbqqLeq0.net
ゴルゴなんていくらでもネタあるんだから、今後も何10年も続くん
だろうなぁ、止めたらリイド社の経営も成り立たなくなりそうだしw

247 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:11:39.96 ID:ugIL0rCa0.net
さいとうと梶原
こわもて2人を会わせてはならない 絶対トラブルから と業界で言われていたらしい
実際 銀座のクラブで偶然会って数分無言でガン飛ばし合ったのが最初で最後らしい

248 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:12:44.98 ID:srT+2VER0.net
>>245
そこが不思議なんだよなあ

249 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:19:57.71 ID:X1IpluDr0.net
>>198
絵が80点のほうはいらないな
アニメ化すればキレイな絵描いてもらえるし
まあ進撃の事だが

250 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:22:30.07 ID:/jEZxYKt0.net
知的」というのは、所謂IQの話ではなく、自分自身や社会をより良くするための知性、という感じでしょうか
http://sttnews.xyz/201801124.html

251 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:26:27.12 ID:uFG/etSz0.net
さいとうプロの
スタッフの年収って1000万円超えているんだっけ?

252 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:27:06.36 ID:KiC8NUpn0.net
>>74
楽なんだったらスペリオールのつまらんビギン
もっと面白くしろや

253 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:28:01.39 ID:HDXpgHl40.net
画力かストーリーのどちらかの才能だけでも
世に出られる可能性があるのはいいな

254 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:28:48.72 ID:3ZxrM41/0.net
>>39
ネームの絵見てみなはれ
隠す気もないガモウの絵

255 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:36:04.96 ID:KiC8NUpn0.net
>>146
友人が昔の永井豪の生原見たらホワイトだらけだったと言ってた
まあ印刷にでなけりゃ別にいいんだろうな

256 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:46:07.43 ID:GXnuZE+s0.net
創価学会による組織的な嫌がらせの手口 簡略版
文中にある被害者とは、創価学会の嫌がらせ行為の被害者の事です

■組織的な嫌がらせ行為に住民等を巻き込む方法
・被害者の居住圏の住民と、被害者の職場の同僚や上司に、創価学会員がデマを吹き込み、被害者への嫌がらせ行為を正当化すると同時に
 嫌がらせ行為への加担を依頼して協力者にする
・創価学会員が多くの住民組織で役員を務め、住民組織を動かせる状況を悪用して、被害者を不審人物や危険人物にでっち上げて
 住民組織と地域住民が地元の警察署と緊密に連携を図って行なっている、防犯パトロールの警戒対象者にしてしまい
 防犯パトロールを行っている住民達に、被害者に対して、尾行や監視、付き纏い行為等を行わせる(創価学会による嫌がらせ行為の代替行為)
・防犯パトロールに関与する地元警察署の警察幹部等を懐柔し、創価学会の協力者として抱き込む

■組織的な嫌がらせとして行われる具体的な行為
・(24時間体制の監視)被害者の自宅を、創価学会員や近所の住民らに共同で監視させる。被害者が外出した場合には、指定された電話番号に通報する
 指名手配犯のような監視網が敷かれており、住民らに被害者を見かけたら通報するようにとの情報がいきわたっている為、
 仮に創価学会員と近所の住民が気付ない間に外出しても、目撃した住民が指定された電話番号に通報する仕組みが出来上がっている
・(定点監視)被害者の位置情報が協力者に一斉送信され、被害者の位置に近い場所にいる協力者は、家の前に出て立ち話をするふりをしたり
 ごみ捨てのふりや歩道の草むしりのふりをしたりして被害者を待ち伏せし、自宅前を通過すると、その旨を指定された電話番号に通報する
・(移動監視)被害者の位置に近い場所にいる協力者は、通行人やジョギングの人間、自転車で被害者とすれ違う
 ※防犯活動として行われている為、建前上、被害者が犯罪を犯さないか監視する名目で行われているが、実態はただの付き纏いであり嫌がらせ
・(創価学会による監視と付き纏い、尾行)上述の二点とは別に、創価学会が会員を使い、定点監視や移動監視(付き纏い)、尾行を行っている
 車両による監視も行われ、その際には、被害者を盗撮し、その画像を協力者達にばら撒くという犯罪行為も行われている
・つまり、監視者の通報により、被害者の位置情報が正確に把握されており、その情報を基に、複数の人間で連携して監視するのが手口である
・被害者の位置情報を完全に把握している事を利用して、近くにいる警察車両を急行させて、被害者と故意に遭遇させる
 この被害に遭っている被害者は、外出時に必ず一台は警察車両と遭遇する(警察側は防犯効果を狙ったものと弁解するが、実際はただの付き纏い)
・被害者のところに警察車両、追加で消防車や救急車を急行させた際、緊急時でもないのに、赤色灯を回転させて、サイレンを鳴らす
 被害がもっとも激しい時だと、一度の外出に五台も六台も警察車両と遭遇し、全てが、赤色灯を回転させてサイレンを鳴らしている状態で
 こうした事が連日続き、その期間が三週間以上続く事もあり、何もしていないのに警察から付き纏われる精神的ストレスから
 被害を受けた人がノイローゼになったり、ストレス性疾患を発症する事もある(指示を出している警察幹部はバレたら懲戒免職)
・被害者が通り過ぎる際に、協力者にドア・引き戸・網戸等を音が出るように強く閉めさせる、咳やクシャミをさせる
 表向きは人が監視している事に気づかせて、防犯をしているとされますが、実際には被害者にこうした行為を続けて、音を聞かせ続ける事によって
 最終的には聴覚過敏症を引き起こさせると同時に、故意に行われる嫌がらせと自然音の区別をつかなくさせて、そこに過重ストレスを与える事で
 被害者に統合失調症を引き起こさせる事が狙いであると考えられています
 尾行や監視、付き纏いを含むその他の嫌がらせも、故意に行われる嫌がらせと偶然の区別がつかなくさせるのが目的(統合失調症発症の誘発が狙い)
・ストーカー行為で得た被害者の情報を利用して、その内容を想起させる言葉を協力者に喋らせたり、動作を取らせる事で、監視の事実を告げる嫌がらせ
・その他には待ち伏せさせた車両でハイビームを浴びせる、片目ライトの車を頻繁に遭遇させる、道を塞ぐ嫌がらせ、店舗内での嫌がらせ等

257 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:50:50.96 ID:w2YF28o90.net
小学館は反安倍で今そこにある戦争という世紀に残る大駄作を出したからなあ
原作つきであのレベルってw

258 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:53:58.78 ID:e9PE9Fcb0.net
長崎、キバヤシ

こういうインチキくさいやつだけが売れるんだから面白い

259 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:56:42.22 ID:TDJXEKrd0.net
漫画家とは違う呼称をつけるなら、好きにやれ

260 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 02:59:00.66 ID:kYCmQvFH0.net
さいとうたかをクラスに徹底すれば作者不在でも延々と続けられるのは強いわ。

ゴルゴと時代劇の需要は続くだろうし。

261 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 03:21:51.64 ID:rSnsxO6m0.net
自分が話は全部小池和夫に丸投げなのを皮肉って自分で賞作っちゃったかww
で、デキレースで賞つけて受賞の挨拶もうわべだけの寒い感じか。

262 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 03:27:29.24 ID:1IXkXgwO0.net
最近のは知らないが昔の絵を見ると、筆の入りと終わりが細い時と同じ太さの二種類のタッチがある
作画チームが2つあるからその差なのかな?

263 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 03:49:22.17 ID:RxFwwOcz0.net
作画の要求水準が上がりすぎている
あれだけの密度の絵を描いて、さらに話も考えるのは
とっくにキャパオーバーだ

264 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 03:55:34.77 ID:JzEBwY3R0.net
>>252
これw

265 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 03:59:04.02 ID:WzmHnrje0.net
別に大変なのは週刊誌だけだろ
そんなの数誌しかないし漫画家の中でも
限られら人間だけなわけで
若い時は週刊目指して年取ったら月刊で丁度いい

266 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 04:25:03.92 ID:TYbqqLeq0.net
>>262
チーフアシの武本サブローが描いたのだな、もう死んじゃったけど。

267 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 04:37:13.35 ID:8UVzVTru0.net
最近良くメガキュアって目にするから物は試しだし買ってみた!
3日ぐらい使ったけど確かに自然な白さになっていくの実感できた!
口の中も常にスッキリしてていい感じ!ちょっと高級だけど買ってみて正解だった!

268 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 04:39:40.55 ID:jdsE6AJb0.net
漫勉の最高傑作はこの人の回。

太マジックでいきなり眉毛描きはじめたときは驚いたし、
一方でやたら理論家なのも驚いた。

269 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 05:19:40.64 ID:KiC8NUpn0.net
>>262
268の言ってる漫勉でさいとうたかを本人は結構昔からマンガ用のつけペンではなくミリペンやサインペンで描いてる
線に強弱がないのはたぶんこれが原因
乾くのを待たなくていいから楽だって言ってたけどやっぱり無くすのも多いと思うんだよな

270 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 05:34:38.74 ID:ThfqgREL0.net
>>269
漫画に限らず手間暇かけてやる作業は面倒くさいけどその人の味が出てくるからな
それが個性となり誰にも真似できないオリジナルとなってその人を将来的にも食わせてくれる
そういう意味では無駄と思える事は実は有用だったりするんだよな

271 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 05:41:25.03 ID:hOx4lq980.net
ちっちゃw

272 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 05:42:23.08 ID:2aDNTFmSO.net
>>270
さいとうの場合は
組織作りに手間掛けたってことなんだろさ
現実にそれがあるからゴルゴなんかは長続き出来てるし
さいとうにしろプロダクションの連中にしろ
そのシステムのお蔭で食えてる

273 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 05:44:51.66 ID:zxVKLmFo0.net
ゴルゴは古臭い画が変わらないのがいい
こち亀は見てられなかった

274 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 06:10:49.85 ID:8UVzVTru0.net
メガキュアには凄い感謝しちゃってます!だって速攻で歯を白くしてくれちゃうんだもん

275 :名無しさん@恐縮です:2018/01/13(土) 06:14:15.70 ID:yyWDtS4j0.net
NHKの漫勉のさいとうたかを回を見てたら
下書きも描かずサインペンのみで直接ゴルゴを描いてた
Gペンでもないし、ペンだけで描くって子供の落書きレベルで迷いもなく原稿に直接ってのは

総レス数 496
126 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★