2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【文芸】芥川賞候補「美しい顔」の北条裕子さんが釈明…参考文献問題で「新人賞を受賞し、単行本刊行時に示せば良いと思い込んでいた」★2

674 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:56:21.01 ID:DQluNDay0.net
>>9
コイツらが褒めた本は、絶対に買わないようにするよw

675 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:56:32.11 ID:3URhXAh+0.net
>>662
評論家は「実際に見てきたかのような表現」と評して
実際そうだった訳だろ
評論家の目は確かなのでは?

676 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:56:32.90 ID:ywZb5BdZ0.net
過去の名作をコピペして上手く繋ぎ合わせて作品にする小説コラージュの第一人者になれ

677 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:56:48.37 ID:UZXDe/iE0.net
https://i.imgur.com/plPjCfU.jpg
でもこれが絶賛されるってのは逆にチャンスでもある
お前ら、どうだ書いてみないか?
※モデル経験者優遇

678 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:57:42.45 ID:M++1A+lO0.net
東大が論文盗用防止に使ってるとかいうAI添削君を使えばええだけやのに

679 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:57:48.23 ID:hnhLNJ/g0.net
>>663
評論家をディスるのは的外れだな
被災地にいってリアルに描写してる「遺体」を褒めてんだから

680 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:58:06.31 ID:GDQFED3g0.net
現地行かないで書くのは別に問題ないが

芥川賞目指すくらいなら
素人の手記とか体験談は超えてみせろよとは思った、

大江健三郎の受賞作?に出てきた
完全に創作の「死体洗いのバイト」とか
未だに本当に存在すると思ってる奴いるじゃん

681 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:58:27.78 ID:GRXS9+um0.net
ヒップホップじゃサンプリングなんて普通だぞ
何をそんなに怒ってるんだか

682 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:58:30.53 ID:DQluNDay0.net
講談社と言えば、あのFRIDAYの出版社だからな

683 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:58:46.09 ID:jRSQLKY50.net
>>665
芥川賞は昔から怪しい
直木賞はマシ

684 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:59:24.95 ID:3URhXAh+0.net
>>683
のび太の恐竜.....

685 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:59:47.11 ID:wkxocg+W0.net
>>18
そいつらもスターウォーズEP8を絶賛した識者達もただの愚者だったってこった

686 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 07:59:53.85 ID:pW0vPD4S0.net
>>681
怒るのもヒップホップじゃ普通じゃん

687 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:00:04.57 ID:qLcVk4730.net
何も成し遂げてない連中がたった一つのミスをねちっこく責めるスレがこちらwwwww

688 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:00:06.34 ID:DQluNDay0.net
>>679
なるほど、そういうことになるなw
遺体は映画化もされた素晴らしい作品だしな

689 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:00:33.98 ID:kvhunTaR0.net
>>618
取材に行けば手間も金も時間もかかるし取材先(被災者)と信頼関係を構築せなならん
パクれば数千円(図書館で借りれば0円)で済むし日常生活を犠牲にせず執筆できる
現地取材してないんだから被災者への配慮なんか気にせずなんでも書ける
これが北条流の「人の悼みに寄り添うこと」なのよ

690 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:00:44.84 ID:djh7fsZG0.net
芥川賞受賞はありまぁす

691 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:01:31.80 ID:EaxzZuKG0.net
>>674
村上龍はうまいこと抜け出したな。

692 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:01:43.54 ID:JGB/7AKW0.net
>>683
直木賞はたくさん売った功労賞みたいになってるからな

693 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:01:46.97 ID:FameZ3TX0.net
>>689
それこそ元の文章の体験した本人たちに聞きに行ったら良かったのにね

694 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:01:47.92 ID:Hu1boaUxO.net
>>608
そもそもみなしごなんて
学校と児相ががっつり握って離さないけどね
なにしれっと姉弟で行動してんの?っていう
遺体の確認や引き取りや埋葬許可もらうのも
沼津のおばさんじゃなきゃ無理でしょ
それか福祉事務所の人
「さなえ」が女子高生ではなく
32歳のミニスカおばさんだというなら通るけどね

695 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:02:02.16 ID:XrxjB1T+0.net
「小説の主人公を作り上げることでしか理解しえない、

理解しようと試みることさえできない人間があると信じました。

そしてその理解への過程、試みが、
人の悼みに寄り添うことにもなると信じました。

それが『美しい顔』という小説になりました」

696 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:02:16.76 ID:zqBP5vmK0.net
>>677
野崎歓の「正体不明の新人として書くという目も眩むような自由を存分に味わってください。こちらも、まっさらな気持ちで読みます」ってコメント
全てが逆だと考えるとすげえブラックジョークだなww

697 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:02:22.15 ID:DQluNDay0.net
>>687
講談社の人かな?

たった一つのミスとか笑える
そんな簡単なもんじゃないのがわからないんだろうなw

698 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:02:47.34 ID:iECnq6OF0.net
メンヘラ女の臭いがプンプンする
ま、女流作家はだいたいそんなもんだがw

699 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:02:50.76 ID:a/vT4Zzl0.net
講談社から湯気がでています。

700 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:03:00.37 ID:ue2jU8oA0.net
>>9
ドキュメントタッチの”経験も取材もしてないのに見て来たような現実から目を背けない圧倒的な筆力”という評価のほとんどを差し引いて再協議すればいいんじゃないの?
何も残らなくなるけど

701 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:03:06.80 ID:cLzYkIie0.net
https://i.imgur.com/Vk1Y4WO.jpg
痛々しいほどカッコつけてる いかにもな文章ですなぁ

702 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:03:32.24 ID:PgD6unFN0.net
確かに遺体はぶっちぎりで素晴らしい作品だよな
哀しみが何の整形もされずにごろっと横たわっている

703 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:03:46.34 ID:MlQyj27a0.net
パクリ元に賞をあげるべきだな

704 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:04:07.65 ID:wkxocg+W0.net
>>687
お前やこの女と違って実力で世界レベルで成し遂げたことがある人間でーす

705 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:04:28.20 ID:wzhHiAIk0.net
>>687
北条さんは何か成し遂げたのかな?
まだ賞ほ受賞されてないが

706 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:04:28.80 ID:kcWlDkGj0.net
この作者はどうせ顔面ごり押し作家だからどうでもいいゴミとしても
講談社のパクっても問題ない宣言には天を仰いだね
作品に対する敬意なんて持ってません宣言ありがとうございます

707 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:04:31.20 ID:w4yWGJH00.net
俺が嫌なのは災害につけ込んでいるような気がしてならないからw

708 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:04:51.52 ID:YuPaSYX50.net
>>617
綿矢りさはそうだったかもしれんが
この北条裕子さん(32)は美人小説家としていろいろテレビ出たりしたいんだろう

709 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:05:13.97 ID:mKNAaBH50.net
>>675
俺もこの件で評論家を批判してる人の気持ちがわからない
パクリを見抜けなかったのは評論家の責任だ、という主張なら(是非はともかく)わかるんだけど

710 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:05:16.11 ID:lf0lmXjX0.net
一流モデルが駄目モデルの後輩をさとすシーンが目に浮かぶ。
「あんたこの仕事をやっていけそうもないから、作家でも目指しなよ。不満だろうけど」

711 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:05:34.71 ID:Yv+woFyD0.net
作者が38歳男性会社員だったら何の話題にもなってない
それだけ

712 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:06:13.03 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>675
つか、素人でも読書好きなら、
文体のちぐはぐさから、おかしいと思うレベルと思うけど。www

713 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:06:22.40 ID:w4yWGJH00.net
>>701
略歴がざっくりしすぎだろ
もう少し何か書けよw

714 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:06:31.09 ID:3gz7mCaI0.net
>石井光太氏著『遺体 震災、津波の果てに』との類似点は弊社の調査により発見し、

>新人賞を受賞し、単行本を刊行できるようなことがあれば、その時にそれをすれば良い

指摘が無ければ黙ってたんだろうな。

715 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:06:56.28 ID:xyLMVXDR0.net
参考文献って歴史的背景とか郷土資料なんかの参考資料みたいなもんだと思っていたけど
他の小説の文面をパクるのも参考文献と言うのか

716 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:06:56.40 ID:qSEOpJpC0.net
>>707
自分がこの作品を嫌いなのは
被災者だって醜い人間じゃんwwwみたいな
鼻で笑うような軽蔑が漂ってるから

717 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:07:10.58 ID:rHqYLGoK0.net
遺体って有名な東日本大震災のノンフィクション本なのにパクったらバレるって分かりそうなもんだと思うけど
宮崎日日新聞をパクった東国原英夫よりバカ過ぎる

718 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:07:14.44 ID:k076ietf0.net
>>9
そらノンフィクションをパクってるんだから小説としてはリアリティ半端ないわなw

719 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:07:31.43 ID:35iDVDgD0.net
絶対に嘘
完全な盗作なのに参考文献を提示するなんてあり得ない

720 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:07:34.94 ID:NZBF6N8H0.net
群像って去年は若い女が書いた朝鮮学校の小説が受賞してたよな
若い女がそんなテーマで書くのっていう小説が受賞しやすいってことか。審査員に女性が多いし高橋源一郎も大の女好きだしw

721 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:03.84 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>709
批判というより、評論家も素人以下ですね、ってだけだわ。www

722 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:09.67 ID:SOwgdpGK0.net
この人の文章ってなんかどっかで見たような
比喩表現とかなんか簡素なことを色々な文を足してて
読みにくい
パクリ云々以前に読むのがつかれる文

723 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:20.34 ID:TRsThgPp0.net
大体はパク側の方がラレよりコネやら宣伝を頑張っちゃうから
醜態を晒すことになる
パク側は作品をプロデュースした気でいるんだろう

724 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:32.22 ID:Zmpqk4jL0.net
パクりを知らずに作品として絶賛してる評論家は何も悪くないどころか逆に凄いと思うよ
生々しい実体験から絞り出された言葉を引用もせずにコピーして多少弄った文章なんだから凄くて当然
それをきちんと評価できた評論家は見る目がある

725 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:40.27 ID:K0Uv0hcn0.net
>>4
顔面をさらに改造したな〜

726 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:43.09 ID:DQluNDay0.net
>>706
FRIDAYとか、人のスキャンダルで金儲けしてるのが講談社だからな

727 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:51.07 ID:R59YmXUS0.net
>>709
俺は評論家を批判する
俺の気持ちを説明すると、「パクリ抜きにしても面白くなかったし、文章力も低かった。こんなものを絶賛してた評論家ばバカだろ」である

728 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:08:54.06 ID:KstK08I30.net
この件ではっきりしたのは、評論家は
本をいっぱい読んで盗作を見抜ける能力があるわけではない。

出版社のパワーで、横車の押し放題が
未だまかり通る。

編集は原稿を受け取るだけで何らチェック機能を有するわけでもない。

729 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:12.09 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>665
本好きは、かなり前から言ってる。
だから、賞の本も売れなくなってきた。

730 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:13.18 ID:i17eqzsr0.net
姑息ないいわけするなよ

新井、藤原、織田〜

在日寄生害虫は
 
昔の著名なネームでなりすましやるから

質が悪いよな北条

731 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:26.42 ID:XkGHbWH30.net
高卒か?

732 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:33.30 ID:vC0aK9RH0.net
>>150
>>648
>「働いている警官たちは今私を誘導する彼のごとく凛としていた。」
「働いている警官たちは凛としていた」
これに形容する「今私を誘導する彼のごとく」を差し込んでる
「彼のごとく」の唐突感はいなめないけど
おかしな形容を抜けば読めないことはない

おれはそっちじゃなく「遺体が整列して」のほうが気になる
「隙間なく敷かれたブルーシートには百体はあるだろう遺体が整列して」
遺体は整列しないだろ(「整列」と書きたいなら受け身にしろ)
講談社の編集部や校正部は誰も指摘しなかったのか?!

733 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:34.26 ID:XrxjB1T+0.net
「作品の根幹に関わるものではなく、
著作権法に関わる盗用や剽窃などには一切あたりません」

「多くの関係者の名誉が著しく傷つけられたことに対し、
強い憤りを持つとともに、厳重に抗議いたします」

「小説という表現形態そのものを否定するかのようなコメントを
併記して発表されたことに、
著者は大きな衝撃と深い悲しみを覚え、
編集部は強い憤りを抱いております」

734 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:09:44.89 ID:mKNAaBH50.net
>>721
だからその素人以下の根拠がわからないってだけの話

735 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:04.96 ID:mbeknc150.net
>>4
かなり綺麗な人だな
これで本当に才能あったならね

736 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:14.04 ID:KYqXS+Bx0.net
作家やめちまえよ、酷すぎだろ

737 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:31.20 ID:mbeknc150.net
>>655
ID被ってる?

738 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:43.08 ID:nIWa/+Gi0.net
>>732

遺体を擬人化してる表現だろ。
アホかw

739 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:49.38 ID:wnkYR3HH0.net
大森望のコメントはまだか

740 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:53.99 ID:5jApQVAQ0.net
>>34
フイタwwwwww

741 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:54.18 ID:ZFejHPfj0.net
>>73
小説よりも実際の証言の方が文学的で切々としている
心からの言葉は重くて感情を揺さぶる

742 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:10:59.66 ID:JGB/7AKW0.net
>>724
その上で剽窃を評価してしまったことを恥じ入れば、信用できるんだけどね

743 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:11:04.71 ID:mKNAaBH50.net
>>727
あーそういう批判はいいのよ
そうじゃなくて、パクリなのに気づかなかったの?みたいな批判があるからさ

744 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:11:18.61 ID:rY4PBtj70.net
>>559
マフラーがわりの色々な布ってなんだろう

745 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:12:53.07 ID:ytthpiMm0.net
もの作ってる現場の人間はもっとあからさまで、
「はあ?素人がパクリの指摘とかしてドヤってるんじゃねえよ」
「すべての創作はパクリに決まってるだろうが」
「それなりの立場とか知識があるやつが言うならともかくもよ」とか言って
開き直ってるよ。知り合いのクリエイターさんはそんな感じ。
自分が作る立場に今いることのみで正当化しようとしている。

746 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:12:54.78 ID:Hu1boaUxO.net
>>709
・あきらかに駄作、設定も展開も陳腐
・日本語ガッタガタ
・にも関わらず全員が褒めてる、欠点も指摘しない
みんなで渡れば怖くないって感じ

よって
これを選べと誰かに指示されたんじゃないの?という疑惑が生じる
そんな馬鹿審査員の評論なんかミキサーにかけてトイレに流してしまえ

747 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:13:49.23 ID:a/vT4Zzl0.net
ゴーストライターは俳句の大先生そのまんま東一人にかえた方がいいな。
今のゴーストはぶれすぎ。

748 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:13:52.25 ID:wzhHiAIk0.net
でもパクりにちゃんと気づける奴の方が
文章を普段から注意深く読んでるよな

749 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:06.99 ID:Hu1boaUxO.net
>>745
ミニスカおばさんはど素人だぞ
てにをはも怪しい
なろうでも見ないレベル

750 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:07.02 ID:l0HatDeg0.net
>>5
後世に伝えられる塩爺の名言。

751 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:15.38 ID:QZTLr/Q40.net
枕で賞の話か

752 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:24.08 ID:zBXMn/mr0.net
>>747
東国原英男より皆様へ

大勢の方にご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳なく思っています。
私は昔から、自分で「素敵だな」と思った句や季語をノートに書き留めておくようにしていました。
そして句を詠むときに、そのノートを参考にしながら書いたりしていて、結果、人の俳句に勝手に手を加えた形で発表してしまいました。
本当に軽率な行動だったと深く反省しています。
ご迷惑をおかけした方々にはお詫びのしようがありませんが、今、誠心誠意あらゆることを深く受けとめ、心から対応していくつもりです。
本当に申し訳ありませんでした。

安倍なつみ

753 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:26.18 ID:DnoEc+Ty0.net
>>642
えっ?!違うんだ

754 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:34.53 ID:rtpXmGfY0.net
俺はオリジナルしか書いてないけど言ってることはわかるな。応募の時には参考文献とかいらないと思ってたわ。書籍化したらでええやんと
まぁこの人の場合参考文献ってレベルじゃねーけどさ

755 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:51.19 ID:oSYPBHQM0.net
>>751
それを小説にすればいいのに

756 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:53.67 ID:cgP1n+Tn0.net
>>578
実は>>5は塩爺の発言をパクって批判するという高度なパクりレスなんやで

http://penguin-diary.hatenablog.com/entry/2015/09/19/191311

757 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:14:58.25 ID:RxW0ule10.net
>>714
この感覚自体、表現を世に出したい人間としてはすでに異常だよな

758 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:15:15.25 ID:5jApQVAQ0.net
>>70
完全に剽窃じゃないですか…

759 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:14.29 ID:ytthpiMm0.net
>>755
筒井の大いなる助走には勝てないだろうな。
あれで賞を取れないのになあ。

760 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:18.93 ID:wzhHiAIk0.net
>>652
声優は櫻井になるかな

761 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:33.50 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>734
上に書いたが、文体が明らかにちぐはぐじゃん。
引用部分の緻密で冗長な文と、主語さえもおかしい簡素な文。
ここまで違えばわからないのがおかしいと思うわ。

762 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:40.41 ID:O0h9dHPl0.net
( ´,_ゝ`)プッ

763 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:53.82 ID:uMhs+gsg0.net
>>538
このパクリ女と盗談社は今頃
被災者の言葉でパクれそうなのを
クーラーのきいた清潔な部屋でアイスティーでも飲みながらテレビ越しに次回作のために探してるよ

田舎者が被災者ヅラするなwと鼻で笑いながらね

764 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:16:55.79 ID:gmzmPf+g0.net
選考委員からすでに糞まみれ

765 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:17:23.44 ID:due54G/n0.net
>>716
被災者自身が書くなら分かるんだけどね
行きもしないで書いてるからタチ悪い

766 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:17:23.61 ID:ytthpiMm0.net
参考文献って正直に書けば
別に金銭も発生しないよな。
でも、明示しなかったというのは
天才アピールなのかな。

767 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:17:32.77 ID:IzUzLCmW0.net
オタサーの姫って言ってる人がいてワロタ

>>40
継続して火に油を注ぎ続ける才能は凄いねww

768 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:18:20.49 ID:UZXDe/iE0.net
>>753
終盤、遺体安置所にいた母の亡骸と対面する
この小説で異彩を放つ「奥さん」が死化粧を施してくれていて
ほかの遺体に比べ綺麗な顔してるだろって描写がある
しかしその後
結局「美しい顔」は「私」のことだと判明し
ファッ?となる
https://i.imgur.com/voly8gc.jpg

769 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:18:26.83 ID:SOwgdpGK0.net
つか参考文献表記してても文章を改変して
自分の表現のようにしたら駄目でねーの

770 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:18:32.88 ID:Zmpqk4jL0.net
この人いちおう大卒みたいだから学生時代に提出した論文も調査したほうがいいかもね
正しく引用されてなかったら学位取り消しありえるよ常識的に

771 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:18:36.58 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>734
加えると、そういうのは初心者にありがちで、
普通は、まだこなれてない、未熟っていわれんのよね。
それを褒めちぎるって、おかしいから。

772 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:19:28.05 ID:djHD3nU70.net
論点ずらしてね?
著作権法違反どうこうより物書きのくせに学生のレポート感覚でいいのかっていう

773 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:21:29.65 ID:w4yWGJH00.net
ワイドショー的に喰い付きそうな
ネタだよな。

774 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:21:43.50 ID:dx2Xqh8j0.net
目がザックリいきすぎだろ
恐いんだが

775 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:21:48.64 ID:q4gWauyl0.net
せめてアリバイ作りで被災地に行くぐらいの知恵は働かせろよw

776 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:21:56.22 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>763
そもそも、音楽でも映画でも小説でも、ちゃんと作ってる人は、
生み出す苦しさをわかってるから、こんな簡単に使わんよな。
その時点で、あんまりモノを作ってない奴だと思える。
もしくは、平気でできる性格が真っ黒な奴かどっちかだわな。

777 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:00.88 ID:3OdbctvB0.net
ルポライターとしては相当胡散臭い石井光太の評価が上がってっまう

778 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:15.16 ID:712ybYXj0.net
>>95
それ
ペラッペラだよな

779 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:15.59 ID:sUF4afRO0.net
何を下敷きにしてどうやって換骨奪胎するかって
センスだよね
芥川も今昔物語集から題材得てるし

780 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:34.44 ID:rY4PBtj70.net
>>660
その想像力がなかったっつー話でしょ?

781 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:45.70 ID:CsxKTS2t0.net
文章は拙くイチ動作の表現がクドくて無料部分ですら読む気力をそがれる
それでも受賞できた理由が「フィクションでノンフィクションのような臨場感を出せたこと」になってるがそこのキモがパクリじゃお前…

782 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:22:48.36 ID:08sHSyfK0.net
文学界の小保方かよ

783 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:00.06 ID:HcL12Cfa0.net
>>767
www

784 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:13.70 ID:RxW0ule10.net
>本当に辛い毎日を送っています。
>私は40過ぎて独身です。つい先日も、こんな事がありました。
>
>ある日、弟夫婦の14歳になる長女の下着類が一切合切盗まれるという事件が起きたのです。あろうことか真っ先に疑われたのは私でした。
>40歳過ぎて独身だというだけで血の繋がった実の弟からこの私が真っ先に疑われたのです。肉親なのに。ずっと一緒に育った兄弟なのに。
>ただただ40過ぎて独身だというだけで実の兄である私が疑われたのです。とても悲しいことです。やりきれない気分です。
>
>ですが、実は盗んだのは私でした。
>が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点がずれています。
>
>私が訴えたい事は“私が犯人だと決まってないうちに”既に“私を疑っていた”という事実なんです。つまり40歳で独身だという事は常に『気持ち悪い事をしでかすに違いない』という目で見られている、という現実なのです。
>これではまさに冤罪の温床です。我々40過ぎ独身中年は常にそういった謂れ無き迫害に晒されながら毎日ビクビクして生きて行かなければならないのでしょうか?
>結局私が犯人だということがばれ、弟は「もう、来ないでくれな」と悲しそうに言いました。ですが私はそんな弟を許す事はできません。私が犯人だとばれる前から私を疑っていた、という事実は消えないからです。
>やはり世間一般の人が40歳過ぎて独身だという人間を見る目は偏見に満ちているのでしょうか。





パクったのは私、北条裕子でした。
が、しかし、事ここに至ってはそんなことは瑣末な事です。論点がずれています。

785 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:29.48 ID:q4gWauyl0.net
>>770
学部の卒論なんてこいつに限らず盗作ばっかりだぞ。院生には厳しいけど、学部の学生には教員も大目に見てる

786 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:39.14 ID:S5qVNGlv0.net
>>773
と、思うでしょう?
ところがどっこい、テレビはほとんど取り上げません
同じ穴の狢だから、芥川賞にケチがつくとまずいのよ

787 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:45.89 ID:NIKDdJbu0.net
参考文献に文学的価値があるのでは

788 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:23:46.12 ID:YKvxFZf60.net
>>150
誘導するかのごとく?
誘導する彼のごとく?
どっちにしろ意味わからない

789 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:14.97 ID:ujxT+qFm0.net
参照するデータとして使うなら参考文献と言えるけど
描写をそのままパクってるのを参考文献とは言わんだろ

790 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:17.99 ID:ywfoz6uM0.net
小保方の次はこいつか笑える

791 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:22.99 ID:HcL12Cfa0.net
ネットがあって良かったなーってことが多い

792 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:33.73 ID:ZJhCQUfi0.net
田口ランディと比べてどうなの?

793 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:55.43 ID:xXyFJ2P70.net
>>768
えー!

794 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:57.18 ID:ytthpiMm0.net
>>779
シェイクスピアも底本あるのばっかだな。

795 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:24:58.46 ID:P47h66py0.net
表現そのものをパクってるから参考文献がどうのこうのはズレてる

796 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:25:30.15 ID:NQsM082Z0.net
「新人賞を受賞し、単行本を刊行できるようなことがあれば、その時にそれをすれば良いと思い込んでしまっていた」

嘘くせぇ
パクリがバレたあとオマージュだのリスペクトだの言い訳してる輩と同じ神経してそう

797 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:25:54.00 ID:5xdYfN6TO.net
>>768
いろいろ
あったけど
わたしはきょうも
うつくしく
げんきです

??w

798 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:26:01.76 ID:UZXDe/iE0.net
>>786
賞レースに絡む作品や出版社を明確に叩くと
原作権を買ってテレビドラマ化や映画化する今の手法に悪影響が出るからな
脚本家なんてシナリオコンクールで受賞しても
「面白い原作あったら企画書出して」としか言われないかや

799 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:26:03.11 ID:08sHSyfK0.net
菅野よう子の図太さを見習おうぜ

800 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:26:22.68 ID:ytthpiMm0.net
>>768
私は母ちゃんの幽霊だったのか。
ミステリー的によくあるネタかな。

801 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:26:33.17 ID:XrxjB1T+0.net
全文ただで読めるんやから、

読んで、み。

http://book-sp.kodansha.co.jp/pdf/20180704_utsukushiikao.pdf

802 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:26:51.18 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>779
そこから、どんだけ自分のものとして咀嚼し、
表現できるか?だよな。
今回のは、咀嚼0。

803 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:27:12.27 ID:HcL12Cfa0.net
>>798
その企画書だけをパクられたことある

804 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:27:27.80 ID:3/FUOAcS0.net
盗作の問題に絡めて細々した文章表現にケチをつけるのはやめたほうがいい。
それを言い出したら、辻村深月の作品も吉本ばななの作品も
いくらでもケチをつけられる。

805 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:27:46.07 ID:tXmaDR3r0.net
参考文献って事実関係とかを知るために使うもので、表現の借用の免罪符ではないと思う

806 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:27:49.30 ID:UZXDe/iE0.net
>>803
よくある話です

807 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:27:52.14 ID:zgYndRHV0.net
稚拙ってことだよ

808 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:29:01.65 ID:zgYndRHV0.net
TPO弁えん格好はいつもなの?

809 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:29:06.76 ID:Hu1boaUxO.net
>>785
そんなことしてるから日本に馬鹿しかいなくなるんだよ

810 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:29:20.31 ID:rWtfyqmh0.net
あたしの考える震災とテレビで見たり被災者手記の震災とは違う、違和感おぼえた
→じゃあ現実を書き換えてあたし好みの震災、被災者にして違和感解消

というのが"謝罪文"の趣旨
北条の感じたという罪深さも人を傷つけてでも書きたいという小説家の性、
というステレオタイプな小説家像に酔ってるだけ
実際には他人を傷つけてもこの人が罪悪感を覚えていないのは明らか

811 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:29:21.25 ID:08sHSyfK0.net
>>804
なんだよ他にもサンプリング名人がいんのかよ
ちゃんとクレジットに書いとけよ

812 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:30:03.75 ID:DQluNDay0.net
>>736
自称「作家」だから

813 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:30:06.37 ID:ZJhCQUfi0.net
田口 ランディ(たぐちらんでぃ)さん
1959年東京生まれ。作家。2000年に初の長編小説「コンセント」でデビュー。
2001年「できればムカつかずに生きたい」で第1回婦人公論文芸賞を授賞。近年は、
福祉や医療、原発、水俣問題をはじめとする現代社会が抱える問題や宗教、精神、生死
などをテーマに、小説やノンフィクションを執筆。

814 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:30:17.44 ID:ZJhCQUfi0.net
著書に、「アンテナ」「モザイク」(新潮文庫)「富士山」「ドリームタイム」「被爆のマリア」(文春文庫)「キュア」(朝日文庫)「サンカーラ」(新潮社)「座禅ガール」(祥伝社)などがある。

815 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:30:41.48 ID:w4yWGJH00.net
盗作というかパクりの明確な定義ってのが果たしてあるのか、暗黙の阿吽の呼吸なのかどうか、どうなんだろうね。

816 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:31:00.32 ID:cH8T9vxt0.net
表現の仕方こそ肝だから
ストーリーの基本の部分のパクリよりタチ悪いよ

817 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:31:03.45 ID:zgYndRHV0.net
文学賞めった切りだっけ?
あの人らなんか言わないのかな

818 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:31:47.80 ID:3OdbctvB0.net
石井光太自体が、東南アジアが舞台のルポルタージュで、
事実とはとても思えないドラマチックな場面描写をふんだんに入れていて、
出た当時から「作者の創作では」と疑われていた

819 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:32:15.56 ID:+YPKcfjd0.net
BZと大塚愛も認めろw 

820 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:32:16.91 ID:DQluNDay0.net
>>796
ただの言い訳、それさえも白々しい

ネイマールの転び方のほうがまだかわいい

821 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:32:52.00 ID:/fHWoacb0.net
小保方事件に問題の構図が似ているな

822 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:33:40.87 ID:UZXDe/iE0.net
まあここで折れるか踏ん張るからで
障害獲得賃金が億単位で変わってくるからな
悪魔に魂を売ってでも堪え忍ぶだろうよ

823 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:34:10.44 ID:rWtfyqmh0.net
>>817
その時の立場によって言うことが180度変わる人がやってるようだし
あまり期待しない方が
もしクソ味噌に貶したとしても、単に今回は新潮に味方した方がいいと判断しただけかもしれんし

824 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:34:12.88 ID:3OdbctvB0.net
>>804
「盗作」部分との表現の落差が問題なんでないの

825 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:34:38.91 ID:dK/Z3Vgr0.net
参考文献って便利な言葉だよな
盗作って言えよ

826 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:34:54.52 ID:MnnsjGhh0.net
かわいいは無罪
以後注意しろ

827 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:35:22.48 ID:ue2jU8oA0.net
>>809
その卒論の資料のために図書館で集めた分厚い専門書をいくつか見てると「あっ!」ってなることが多い
まったく同じ文章が載っていたりと、専門書同士でもパクリあってたりする。しかも参考文献記載無し

828 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:35:29.85 ID:SElfCfSt0.net
ルックスで選んでるのが丸わかりの恥ずかしい選考委員

829 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:35:46.71 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>816
本当にそう。
たとえば、おなじストーリーでも、
表現により違うから小説の意義があるわけで、
今回のは、小説自体を否定したのとおなじ。

830 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:35:51.68 ID:eE7xgTaJ0.net
>>496
谷崎潤一郎の春琴抄なんて句読点少ないぞ

831 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:35:57.10 .net
エラ張っててキモいんだが
これが可愛いの?

832 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:36:05.78 ID:DQluNDay0.net
>>822
その代わり生涯笑い者だし、生涯パクリとうしろ指さされるけどな

833 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:36:07.86 ID:YKvxFZf60.net
いままでこれが通用すると思ってたなら、他にも絶対やってるな
レポートとか卒論とか企画書とか

834 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:36:46.67 ID:k8qiC8no0.net
うそつき

835 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:37:02.91 ID:YKvxFZf60.net
>>830
流石にそれと比べるのはどうなんだ…

836 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:37:07.69 ID:DazOqGsx0.net
>>817
豊崎由美ツイッター↓

@toyozakishatyou: 5月10日の時点で「類似」を発見していたにもかかわらず、芥川賞候補作にしたいという日本文学振興会からの打診を、どうして受けてしまったんだろう。

837 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:37:42.18 ID:Dc8i/ckZ0.net
>>67
プロットはいいと思うぞ
剽窃した時点で問題外だが

まさか芥川賞はとらないと思う

838 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:37:56.37 ID:wnkYR3HH0.net
講談社はなぜあそこまで強気の対応に出たんだろうか
最初の指摘の段階で、「あ、これは・・・」と現場のにんげんなら思うはず

839 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:38:23.28 ID:djHD3nU70.net
そもそも引用って加筆していいのか?
苦しいなぁw

840 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:38:35.46 ID:ujxT+qFm0.net
もはや担ぐ御輿がこんなんしかおらんのかw
哀れすぎる
文学って本当に終わってたんだな

841 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:38:43.38 ID:dK/Z3Vgr0.net
全然可愛くないだろ
ガイコツみたい

842 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:38:44.90 ID:aQKvsylS0.net
小説家、脚本家
何でもそうだが、容姿は大いに関係があるね
顔がいい方が売れる

843 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:38:46.22 ID:bLDxZ6Ea0.net
劣化版綾音ゆりあか

844 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:39:07.73 ID:IKzd8Zkc0.net
すげー整形顔

845 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:39:31.07 ID:PgD6unFN0.net
>>827
まあ論文で確認したいのは関連研究との齟齬だから、アブストラクトを記載しないのは悪質だようんざりする

846 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:39:41.18 ID:08sHSyfK0.net
>>838
最近は初動間違えて大事になる事が多いねえ
リスクヘッジが足らんわな

847 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:39:46.70 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>838
次の展開、もう進んでたんじゃないの?
本の取材から、テレビとか映画とか。

848 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:40:10.74 ID:ytthpiMm0.net
>>842
あんまり良すぎると逆効果だけどね。
ほどほどにリアルな塩梅でないと。
また、そういう顔でないと実社会で無頼がまともに相手されないし。

849 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:40:13.42 ID:TSvzKL/I0.net
剽窃チェッカーとか使って調べないんだろうな。審査側にも身に覚えがあるだろうから。

850 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:40:35.12 ID:mMRpTxiO0.net
>>827
新聞で海外特派員のコラムとかあるけど
現地の新聞をそのまま翻訳しているだけ
日本にいたままでも書けるじゃんてのばっか

851 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:40:35.84 ID:LdfyBncM0.net
まあ美人作家?という神輿で一儲けしようとした連中がいたのは間違いない

852 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:40:50.65 ID:od48eMDF0.net
>>9
こいつらがいつ手のひら返しするのか見もの

853 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:03.33 ID:eE7xgTaJ0.net
>>836
こいつ自体、若手作家の金魚の糞みたいな存在だけれどな

854 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:27.41 ID:JGB/7AKW0.net
>>838
「新潮社さん、これでおたくの本も売れまっせ」

855 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:35.43 ID:iLElU4Wj0.net
時給1000円が安くて、どうして靴の1万円は高いのだろうか?
http://news20180708.wikaba.com/s20180709002.html

856 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:39.69 ID:19ksDOPh0.net
>>817
http://www.jorf.co.jp/?topics=metta159
今週末放送だよ

857 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:48.98 ID:3Pg7Vrcu0.net
>>841
この小説とだぶる。
大枠では整ってるが、一つ一つが違和感あって、
全体として魅力ない。

858 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:50.78 ID:Jt6csmFV0.net
選評者は仕方ないでしょ。こういう剽窃を弾くのは1次とか2次審査を担当する編集者。
表現丸パクリが多いし、元の作品が優れてただけでしょ。ただ、フィクションとノンフィクションという
ラベリングで感じ方が変わってしまうのは不可避的なことだけど、第三者から見て滑稽なことは否めない。

859 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:41:50.97 ID:DQluNDay0.net
>>842
顔見てから小説買うとか考えたことない
むしろ顔を知らない作家がほとんど

860 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:42:12.22 ID:rMU59PjM0.net
>>818
小説のようなノンフィクションを小説がパクったという・・・・

861 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:42:20.77 ID:zSDDBH900.net
漫画村批判してた講談社にこんなパクリまくった奴がいたってのが笑える
こいつ擁護するのかな

862 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:42:35.12 ID:q4gWauyl0.net
>>809
大体さ、一部の上位大学の学生ならともかく、偏差値50以下の学生に原稿用紙50枚以上のオリジナルな論文なんてかけると思うか?大学全入時代にもはや無理なんだよな

863 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:42:47.36 ID:wphsGuSm0.net
問題はおっぱいがどの程度かだよな
本質を見誤っちゃいかんよ

864 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:42:49.42 ID:Jreh9lvL0.net
顔写真はバリバリに修正してんのに、文章は修正しないのかよ

865 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:44:15.67 ID:rWtfyqmh0.net
引用って作者が取材するのが難しい専門的な部分を
物語の舞台にリアリティ持たせるためにするようなイメージだ
例えば震災ならば避難所の様子や遺体安置所の様子、
更に震災後の避難状況、支援状況等のデータ部分だね
しかし今回は被災者の手記から心情や行動、
手記の著者である被災者の文学的な表現まで盗んでた
そして被災者に勝手に自分の心情を語らせたり
警察や地元の人が心を痛めながらも心配って人々を運び込んだ遺体安置所を
「酷い場所」呼ばわりした

866 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:44:47.90 ID:Hu1boaUxO.net
>>817
新潮出身だから難しいんじゃない?
なにを言っても中立とは見なされない
群像出身の龍が審査員降りたような感じ

867 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:44:48.97 ID:5jApQVAQ0.net
芥川賞って純文学なんでしょ
文章でいかに表現できるかを評価される賞なのにその表現をパクったら話にならないでしょ
まあ芥川賞じゃなくても駄目なんだけどさ

868 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:44:59.12 ID:vnSOPkak0.net
金原ひとみって受賞した時怖そうなねーちゃんだったけど、今は綿矢りさより雰囲気いいな

869 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:45:38.68 ID:9GaGq+EG0.net
>>864
どう修正していいかわからないから丸パクリツギハギなんだろ文壇村ももっと綿谷みたいな人材が欲しいだろうなアホだな

870 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:46:22.48 ID:rH75zVOq0.net
コピペ小説はあかんやろ。何を考えてんねん。あほちゃうか。

871 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:46:23.59 ID:ePXiRAr60.net
書籍購買の為に作られた美人作家の巨像って本書くかな

872 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:46:51.23 ID:UZXDe/iE0.net
>>867
ほんとそれ
自費出版だとしても本屋にこれ並んでたら
今回の盗作疑惑が発覚した段階で棚から撤去されるレベル
にもかかわらず群像新人文学賞を辞退もせず
「選考対象になる意思はありますか?」
と確認される芥川賞候補からも降りず
まさに厚顔無恥

873 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:46:58.35 ID:XSmsMlvS0.net
最初から酷評してた評論家がいるのか気になるわ

874 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:47:01.81 ID:eE7xgTaJ0.net
>>838
もう止まれないから
炎上してでも、今後、こいつを売り出す可能性に掛けている
行けるところまで突き進む方針
メディアでも活躍できる女流作家の資質はある、容姿的に

875 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:48:06.47 ID:UZXDe/iE0.net
>>868
https://i.imgur.com/Bn1q9QX.jpg
うーん

876 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:48:45.06 ID:M++1A+lO0.net
佐野研二郎みたいやな。これからもバンバン仕事入るで
ちょっと変えてささっと配置やし

877 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:49:03.93 ID:rWtfyqmh0.net
かわいいチャンネーにブンガクデビューさせたいのなら
10代の本好きでルックスのいい女子何十人も集めて
ブンガクアイドルグループとしてデビューさせたらいいよ
古今東西の古典から最新作まで文学作品読ませてエリート教育、
小説書かせて新人賞に応募させて誰か一人でも受賞・デビュー出来たら大成功

878 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:49:10.93 ID:yTw1qJE50.net
>>94
ダメなのもあるが
東北の女子高生が見ている描写としてOKなのもある印象

とにかく剽窃したらそこで試合終了だがな

879 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:49:22.23 ID:ytthpiMm0.net
椎名桜子って今何してるのかな

880 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:49:45.15 ID:BWXZRFc70.net
>>46
被災地行ったことがない!すごい!

881 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:49:54.41 ID:zwhzILyH0.net
「遺体」は、刊行時、本屋に平積みされてて、手に取った。読み進めるのが辛かった本。

882 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:04.99 ID:XtlOhSum0.net
小原貴洋
もう気づいていると思いますが夢は偽装です。
鏡の世界の私の夢を見せることもあれば
天〇か病棟ではアフロディーテが偽装していることもあります。
また私自身の映像も鏡の世界の私を見せていることもあります。
鏡は風呂に入れない?のでタイムで本人と判別可能だと思います。
先方に私の本物の夢を見せるつもりは毛頭ないようです。
私を〇〇に仕立てたいようですが、私は倍です。
私の薬に脳を溶かす薬を入れて後頭部を溶かしてきた
久〇木と教授ら医師一同ですが
今度は前頭葉が溶けるもしくは委縮する成分を薬に入れ始めました。
薬に何も入っていない状態で私に与えられることはないです。

883 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:05.59 ID:rWtfyqmh0.net
>>879
本は売れず、アパレル関係の店やってたけど金回りが悪く
ついこないだ破産したらしい

884 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:26.50 ID:e4cVihbq0.net
>>19
太眉ブームて何がいいのかわからん

885 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:47.34 ID:Hu1boaUxO.net
>>874
でもさあ、容姿で活躍してる作家っている?
メディアでもてはやされてる小説家って
元放送作家ばっかりだぞ

886 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:48.67 ID:zgYndRHV0.net
最初から評価してない作家がいたらその人スゲーな

887 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:50:49.59 ID:DQluNDay0.net
>>874
さすが人のスキャンダルで金儲けしてる講談社のやりそうなことだな

888 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:51:40.02 ID:9GaGq+EG0.net
>>877
それやると時間と金が掛かって集まったJKがアホなら小説が書けなくて水の泡みたいな事態になるからやらないだろ

889 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:52:35.37 ID:zgYndRHV0.net
でもなんか最初から胡散臭かったよなこの人

890 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:52:57.54 ID:cA++iPVc0.net
>>873
盗んだ材料が良ければ美味しいものが出来上がるんだから騙されるのはわからなくもない
1人なんかうさんくささを感じてた人がいたって聞いたけどその人は凄いと思う

891 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:53:00.39 ID:Hu1boaUxO.net
>>836
まったくだ
ミニスカおばさんはいつも自分の書いてることの矛盾に気がつかない
頭が弱い

892 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:53:12.60 ID:DQluNDay0.net
>>881
映画見たけど、ノンフィクションだから胸が痛かった

893 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:53:20.97 ID:W0FkIEND0.net
>>9
元ネタが素晴らしいということなんやろなぁ
この美しい顔(笑)を読む必要はなさそう

894 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:54:10.38 ID:ytthpiMm0.net
>>883
すごい知ってるな。

895 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:54:22.92 ID:C8lPr3Mk0.net
>>9
デザイナー佐野もこんな感じだったんだろ?

896 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:54:53.70 ID:tDmqLxiL0.net
>>4
わりに美人やん

897 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:55:01.64 ID:ytthpiMm0.net
>>884
画像で見ると濃すぎるけど、
実物見たら確かに少し目を見張ってしまうかもしれない顔。

898 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:55:43.14 ID:Dmc43Ag60.net
震災をテーマにした小説を書く事を罪深い事だと自覚してて
何年経っても拭えないほどの違和感があって
理解したいと思ってるのに現地で取材しないのはなぜ?

899 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:55:45.96 ID:zgYndRHV0.net
中川翔子思い出す顔

900 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:55:59.34 ID:UZXDe/iE0.net
>>897
太眉にフェラチオさせると上下する眉毛に辟易するぞ

901 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:56:13.16 ID:M++1A+lO0.net
書評を書いてて自家中毒に陥ってるような人もおるな
自分の表現に溺れてまうんかな

902 :(。・_・。)ノ :2018/07/10(火) 08:56:16.24 ID:5rbLRcIr0.net
こういうことがあるから小説家は他人の小説を読むべきじゃないよね
(´・ω・`)

903 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:56:35.41 ID:ytthpiMm0.net
>>895
一回、「勝者」って評価が定着しちゃうと
どんな無茶しても、そうそう叩けない雰囲気ができてしまうみたいよ。
特に同業者は嫉妬ととられると自分の評価に響くからね。

904 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:57:04.80 ID:M++1A+lO0.net
ミニスカをはく年頃じゃないよと誰か諭してやりなさい

905 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:57:38.61 ID:f+BoTQXe0.net
>>883
室井佑月はうまくやった方なんだね

906 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:57:39.68 ID:Hu1boaUxO.net
>>883
アパレル関係っていかにもパトロンがいましたって感じ
パトロンがミニスカおばさんに乗り換えたから破産したのか?

907 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:58:04.27 ID:yodPKAO50.net
毎年賞にあたいする作品なんてでるもんかね?

908 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:58:09.00 ID:UZXDe/iE0.net
>>898
しかも同世代の若者がボランティアで現地に赴く中
自分は東京の下宿で布団をかぶっていた
にもかかわらず「美しい顔」では
そのボランティアたちを心から軽蔑する描写

909 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:58:22.97 ID:XSmsMlvS0.net
>>890
まじか すごいな
たしかに評論家に盗作の有無まで問うのは酷ではあるな

910 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:58:35.85 ID:VGnmPzS10.net
釈明しなきゃならないような作品に賞をやること自体が間違ってる。
文壇も出版社も外国人や外国系が多すぎて、日本人が許容できる倫理観の枠を
超えすぎてる。

これって電通と佐野が日本を世界で貶めたオリンピックのエンブレムみたいだな。

911 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:07.57 ID:FxJbsdLy0.net
小説はよく分からなくて
原文の方に強く心を揺さぶられる
いま読めてよかったわ

骨格に詳しい者としては目もそうだけど
鼻と顎のラインが…
これも「美しい顔」だね

912 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:09.27 ID:dpcxrAvS0.net
>>19
下は綺麗な鬼奴って感じ

913 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:19.05 ID:5jApQVAQ0.net
>>70
□美しい顔
あちらこちらで毛布の隅や納体袋のチャックから、ねじれたいくつかの手足が突きだしていた。
□遺体
毛布の端や、納体袋のチャックからねじれたいくつかの手足が突き出している。


なんかこの
「『あちらこちらで』取ったり読点の位置変えたからオッケー感」
にすごい嫌悪を覚える

914 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:28.43 ID:doCo4cqd0.net
震災を題材にすることの罪深さよりも
震災当事者の言葉を切り刻み馬鹿にすることの方が罪深いと思うんですが
そこはなんとも思ってないんですね

915 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:30.90 ID:RVsjwcZD0.net
講談社がこの作者をここまで守る理由が分からない
引くに引けない状況なのか
もう盗作作家のイメージ付いちゃって売り出すにも無理だろ

916 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 08:59:53.18 ID:2ww2etJv0.net
フィクションという形で震災をテーマにした小説を書くことを罪深いことだと自覚している
違和感が何年経っても拭えない
理解したい

でも被災地には一度も行ってませんw
リアリティは他人の本からパクリますww

917 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:00:15.87 ID:UZXDe/iE0.net
>>907
群像は前回は受賞者なしだったぞ
次点の「天袋」って作品は掲載されてたから読んだけど
ホームレス化した女が声優志望の見知らぬ女のアパートの天袋に忍び込んで生活するという
狂った小説だった

918 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:00:39.52 ID:zRm2Vlul0.net
今頃

講談社「先生、次回作は『美しい顔 大雨篇』書きませんか?」
北条「まとめてる本ありますか?あれば書けます」

と話してそう

919 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:01:02.59 ID:jbYpQNe00.net
パクったのなら早めに本当のこと言ったほうがいいぞ

920 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:01:24.98 ID:M++1A+lO0.net
これを押し通したら講談社も文句言えんくなるんとちゃうの

921 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:01:27.00 ID:p/BSrO4H0.net
女子大生みたいなかっこしてるけど32才のおばさんだよね?
メンヘラ臭がすごい

922 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:01:32.65 ID:ytthpiMm0.net
>>906
世代が違いすぎるだろw
あっても間に何人か違う女がいる?

923 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:01:38.80 ID:YojY/KJI0.net
要するにコピペの達人なんだよ。過去のレポートや答案は
全部コピペだから本人も盗作と言う意識は無いと思う。
つまり死ぬまでコピペで困らない時代が遂に来たのだという事。

924 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:02:03.37 ID:UZXDe/iE0.net
>>913
あちらこちらで、の有無がすごく重要じゃね?
あちらこちらで、を削除したら
ひとつの納体袋からねじれたいくつかの手足が突き出しているように誤認され
千手観音菩薩のご遺体なのかと思ってしまう

925 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:03:37.11 ID:yodPKAO50.net
>>917
なにそれ面白そう

926 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:03:37.89 ID:5xdYfN6TO.net
小説読むのは推理小説と歴史物くらい
文学の自分語り的な感じが苦手だ

927 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:04:14.54 ID:T/YQpSsW0.net
人の作品パクるなんてマジでゴミ屑

928 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:04:35.48 ID:SyX/T1PE0.net
普通は最低現地取材するもんじゃね?
そもそも震災を書く資格すらないよ

929 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:05:09.66 ID:UZXDe/iE0.net
>>925
しかも主人公の女が天袋で生活しているところに
アパートの住人である声優志望の女の子のストーカーが
合鍵を作って侵入してくる
怖いよ

930 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:05:47.07 ID:rWtfyqmh0.net
>>889
小保方もあの割烹着や物のない実験室等胡散臭さ全開だったけど
疑問呈したら「ブスの嫉妬」扱いで叩かれた
その点この人は初っ端からコピペバレてたおかげで擁護も少ないな

931 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:06:10.08 ID:JGB/7AKW0.net
>>924
なるほど。ノンフィクションなら千手観音の御遺体は想像しないが、小説ならそれもあり得るか

932 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:07:05.89 ID:3mczMcgl0.net
ほぼ全員ブスというか、最早いちいち触れもしないほど当たり前にブスしかいない作家界では、
北条さん程度でもが美人扱いになるし、本人が一番それをおいしがっている。

933 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:07:07.57 ID:hI0wJ/or0.net
小保方思い出すなこいつw

934 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:07:43.68 ID:rWtfyqmh0.net
>>894
こないだ北条スレで知ったとこだw
才能無いのに文壇のおっさんパワーでデビューしちゃうとつらいね

935 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:07:53.94 ID:SyX/T1PE0.net
どうせまた安倍案件だろ

936 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:07:58.97 ID:Hu1boaUxO.net
>>916
震災で気がついた違和感てようするに
テレビ画面の中のキャラクターではない、
本物の他者の人格の存在に気がついたってことだろ
まあそれが25歳ってちょっととろいけど
なぜ自分の人格で未知の存在を全部塗りつぶすって方向に行くんだ
違和感を突き詰めるのが作家性ってもんだろ…

937 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:08:32.36 ID:B2F0IKxD0.net
>>155
いやいやフォトショ使用しなくてもある程度はライティングで可愛く取れるし
そもそも修正って普通は別料金でデフォじゃないからね
依頼した方が「ココとココとココをこんな風にしてください。自然に」って納品データ見てから更に依頼したんだろ

938 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:08:55.04 ID:zgYndRHV0.net
過食嘔吐顔やな

939 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:08:58.43 ID:vFjVQP710.net
>>915
ここで見捨てたらこのまーんがヤケ起こして枕リスト公表しちゃって更に大騒ぎになるからじゃないの?(白目)

940 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:09:30.87 ID:dkHNFh4L0.net
子どもの作文パクってたのがなー

941 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:09:44.84 ID:5jApQVAQ0.net
テレビでは原作権問題があったり小説家のコメンテーターも困るからやれないね
ネットに残して糾弾するしかないのが歯痒い

942 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:09:48.44 ID:u9QsTSwg0.net
これはやってますわ



943 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:09:53.32 ID:M++1A+lO0.net
小保方は細胞に刺激を与えたら肝細胞になるというまあありがちではあるけれど
誰も公言できなかった新ジャンルを宣言してみせた
この作家はただのコピペやから小保方とは格が違うただの小物や

944 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:10:31.64 ID:dpBxzwNV0.net
芥川賞受賞決定か?

945 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:11:46.97 ID:Hu1boaUxO.net
>>932
でも文学界は男も全員ブスなんだよ
金回りもよくない
チヤホヤされたいか?

946 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:12:09.34 ID:DMp9xQr90.net
講談社にはまともな知識を持った編集者はいないのね!

947 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:12:50.84 ID:jENyyT4+0.net
>>918
今ならまとめサイトって便利なものがあります

948 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:12:54.25 ID:0ApN1wIK0.net
遺体、震災津波の果てか。
読んでみるかな

949 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:13:17.13 ID:ytthpiMm0.net
>>945
ハゲも多いしな。
東野圭吾くらいか売れてかっこいいのは。

950 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:14:26.61 ID:pw3AcnIM0.net
これ作者本人はともかく、講談社の編集者は言い訳出来ないよな
体験ないのに詳細な描写があれば、
「何か参考にした?」とか裏を取って当たり前だし
仕込み受賞、美人小説家の誕生! と騒いで爆売れさせようって商法の
あまりにも稚拙なやり口だわ
そもそもこいつが自分で書いたのかも怪しい話

951 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:14:30.15 ID:qSEOpJpC0.net
>>948
元気なときに読むことをおすすめする
ちょっと凹んでるときに読むのはあんまり進めない
結構きついので

952 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:14:35.56 ID:curvs7MJ0.net
今度から講談社はパクられても文句言えないなwwwww
と思ったけど講談社はパクってばっかかwwwww

953 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:15:05.86 ID:FxJbsdLy0.net
クリエイティブの基本は自分を強烈に肯定すること
だからパクリと整形をさらけ出せたらこの人は本物になれるかもしれないね

954 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:15:53.56 ID:7JNTNajH0.net
新潮社の反論
http://www.shinchosha.co.jp/news/article/1317/
ほんと、行ったことも見たことも聞いたこともないことを書くにあたって、どう言うことかを参照する「参考文献」と他人が自らの努力と信頼関係で作り上げた作品の表現をまるまる盗む「パクリ」は区別しないと

955 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:16:01.32 ID:VNCYzyn40.net
参考文献に載せてもパクリはだめだろう
なにをいってるんだこのひとは??

956 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:16:59.97 ID:seRWtEcA0.net
日本人はバレなきゃいいでエグイ事するから陰湿
中国韓国の民度責めるけど大して変わらない

957 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:17:04.46 ID:TwkQr3wM0.net
文学界もイケメン無罪になってるのかよ。。。

958 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:17:27.73 ID:q4gWauyl0.net
ほんとネットの時代は悪いことできなくなったよな。晒されて一生の恥になるし

959 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:17:37.06 ID:CeLD98np0.net
>>179
そうか。俺も女とおっさんはダメだと思ったよ。
すぐにセックス絡みにしてしまう。
科学者の名声も作家の名声もセックスとバーター・・・情けない。

960 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:17:42.85 ID:CsAHBlXS0.net
>>18
佐村河内をヨイショしてた、偉い先生方と被るわ()
新垣氏が佐村河内を褒めてたのは壮大なギャグだが
北条ヨイショは、出版業界の腐敗がハンパないことの証明でしかない。

961 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:18:02.59 ID:7JNTNajH0.net
>>38
違う新人賞はすでにとってる

962 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:19:41.45 ID:dkHNFh4L0.net
群像の編集部も新人賞は経歴だけで決めたんだろうな
売るためとはいえなんか興醒め

963 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:20:43.49 ID:aUVomb+T0.net
ちょっと読んだけどつまんないよね
轍もなく評判になりますよ 
とは全く思えない

964 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:20:54.08 ID:3S1YZV040.net
>>943
それも違うけどな。当時すでに世界中の何百のラボで化学物質で万能細胞作る研究は進んでいて
通称ケミカルIPS、ただ遺伝子組み換えより手順多い上に不安定で使えるレベルに至ってなかった
それ背景に「私なら酸だけでできまあす。天然由来だから安全安心」とやった
日本のマスコミは一切ケミカルIPSについて報道しなかっただけ

965 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:21:17.25 ID:yZdAPn3+0.net
佐々木敦(評論家)
「これはちょっと相当に凄い小説である。力作と書いたが、まさに言葉に宿る「力」が尋常ではない」

ノンフィクションから「言葉」をパクったおかげだね

966 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:22:24.55 ID:fuILXzKk0.net
ブラチラ画像あげてくれたら擁護に回るよ

967 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:23:08.83 ID:aUVomb+T0.net
震災ものなら水上滝太郎の

銀座復興の方が全然面白い

968 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:23:59.71 ID:Jk+QSi3r0.net
青学の二部って卒論指導ないのか?

969 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:24:03.00 ID:tXmaDR3r0.net
>>862
そこなんだよね
どだい無理な話なんだよ

970 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:24:09.70 ID:YHaulnUS0.net
>>150
はじめに出てきた警察官(今私を誘導する彼)と
安置所で働いている警察官たちが居て
どの人もおなじように凛としてたってことではないの

971 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:24:54.89 ID:aUVomb+T0.net
現代文学の代表が村上さんだもんな
そんな時代には新人もこの程度だろうな

972 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:25:15.36 ID:w9dHZ4Da0.net
>>868
金原さんは妊娠中だったから、気の毒ではあるんだけど
放射脳になっちゃって、自主避難まではいいけど

避難しない母子は金が無いから避難しないだけみたいなことを
書いて顰蹙を買ったんじゃなかったけ?
そりゃ被災地の人は怒るよね…

柳美里とかどっちにしろ極端な人が多いよね。

973 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:26:19.28 ID:ud+KhtSj0.net
釈明って言うけど、言ってる事クズ過ぎね?

974 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:26:23.23 ID:Hu1boaUxO.net
>>959
もてないおっさんが世界を滅ぼす

975 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:26:43.24 ID:CeLD98np0.net
>>943
ハーバード大学の教授が証明していないけど公言していた

976 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:26:59.43 ID:0QLmMPQ90.net
チャックって今はあまり使わないんじゃ……ファスナーだろ

977 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:27:53.57 ID:aUVomb+T0.net
水上滝太郎の「銀座復興」

これ国民文学でないのが不思議

太宰の人間失格みたいなうんこじゃなくて

978 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:28:04.04 ID:JGB/7AKW0.net
>>973
クズ過ぎるってよりクズとしても凡庸だよ

979 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:28:04.37 ID:yVVDGkwJ0.net
嘘こけや

980 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:28:08.13 ID:Hu1boaUxO.net
>>960
新垣作曲佐村河内プロデュースと考えれば別に問題ない

981 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:28:48.01 ID:qSEOpJpC0.net
>>973
ぶっちゃけ
単行本になるまでバレないと思ってました
という言い訳をカッコつけてるだけだからな

982 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:29:21.92 ID:rWtfyqmh0.net
>>976
一つの文章の中にチャックとファスナーどちらも出てくるんやで

983 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:29:22.13 ID:Hu1boaUxO.net
>>972
実際そうだろ
避難する金を東電が出すべきだった

984 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:29:37.24 ID:GzmXPSFS0.net
>>559
ハリーポッターの翻訳本みたいな文章だな

985 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:30:02.48 ID:CeLD98np0.net
>>943
>2010年にチャールズ・バカンティと大和雅之は独立に刺激で細胞が初期化されるアイデアを思い付き
Wikipediaの小保方さんのところから

986 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:30:53.59 ID:PgD6unFN0.net
俺の接した警察官は他県からヘルプで来ていて目の奥から滲み出る不安を隠しきれていなかったし、
役所の人間は自分も被災しているが義務に駆られて点呼をしていたし、
自衛隊員は寡黙に給水車の側で様子を伺っていた

987 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:30:57.15 ID:SHBN2jKd0.net
評論家が恥かいたという前提で語っている人がいるが、そうか?俺にはそうはおもえない

パクリなんてわかるわけがないんだから、その責任を取れと評論家に言っても無理がある

988 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:31:01.95 ID:BpFPnn8x0.net
>>495
判る
いかにも考え無しにコピペ切り貼りしてます、って白状してるようなもんだし

989 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:31:26.60 ID:EaxzZuKG0.net
>>150
>働いている警察官たちは今私を誘導する彼のごとく凛としていた。

彼のごとくって単なる変換ミスじゃないのか。
誘導するかのごとくならわかるけど、彼のごとくっておかしいよ。

990 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:32:03.90 ID:t6uip+tE0.net
>>924
あちらこちらがあるんだから「いくつか」は必要ないようにも思える

遺体の方の「いくつか」は無造作感が伝わるんだよね

991 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:33:46.28 ID:9E+PM7ck0.net
法の無知は....

992 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:10.47 ID:TA7olPCW0.net
被災地に行ったことない自分がまるで被災者のようなリアリティのある描写をした
私の作家としての才能すごいでしょ

という触れ込みだった(論者もその点をマンセーしてた)のに
それがリアル被災者の言葉を盗んだだけだとわかったらそりゃ批判されるだろう
著作権云々というのももちろんだがなんつーかセコすぎ矮小すぎなんだよこいつ

993 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:10.63 ID:M++1A+lO0.net
>>985 だから新ジャンルを確立したと書いてないやろ。宣言したんや
宣言するのはバカだったからなのか、自信満々だったのかわ知らんけど

994 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:10.74 ID:KDJXQLoN0.net
>>983
チェルノブイリで強制移住させられた村の住民死亡率が上がったのは
移住によるストレス
住み慣れた土地や村のコミュニティを失ってストレス急上昇、
精神的肉体的疾患を引き起こした
だから移住もそこに住み続けるリスクとの比較をした上で行うべきだし
住み続けることを選択した人たちが「金がなかっただけ」かどうかはわからない
引っ越す選択をした時は東電が金出したれとは思うけど

995 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:31.05 ID:+ysykmme0.net
>>589
もっさんさんカッコエエ!

996 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:46.50 ID:BpFPnn8x0.net
>>924
毛布の隅と納体袋は別物だからそれは無いと思うけど

997 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:34:52.01 ID:wdU+EO/z0.net
図々しい女

998 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:35:15.04 ID:mleR2yLR0.net
編集者「う〜ん、なんかこうやっぱり状況描写にリアリティ無いんだよね」
編集者「現地で取材してる?あ、してない。…だよねえ」
編集者「じゃあ、とりあえずこの辺りのルポタージュと読んで見て」
(『遺体』などいくつかの本を渡す)

こんな感じかな。

999 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:35:27.57 ID:M++1A+lO0.net
だから新ジャンル、サンプリング小説の誕生を宣言したらよかったんや

1000 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 09:36:01.19 ID:CeLD98np0.net
>>993
きみのことは批判はしていないよ。
小保方さんんもたいがいだと思うと言いたかっただけ。

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
266 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★