2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【漫画】「ブラよろ」佐藤秀峰さん(44)、海賊版サイト「漫画村」語る 「出版業界こそ漫画ムラ」

1 :muffin ★:2018/09/11(火) 11:08:01.26 ID:CAP_USER9.net
https://www.asahi.com/articles/ASL8H7KNKL8HUCVL01J.html
2018年9月11日09時39分

 人気漫画「ブラックジャックによろしく」をウェブ上で無料公開して著作権のあり方に一石を投じたことで知られる漫画家、佐藤秀峰(しゅうほう)さん(44)は、海賊版サイト「漫画村」を「批判しない」という。海賊版は、制作者が得られるはずの利益をかすめとっているのに、なぜ? その理由を聞くと、佐藤さんは出版業界こそが旧態依然としたムラ社会の「漫画ムラ」だと指摘した。

 ――海賊版サイト「漫画村」が大変な人気を得ていた今年1月、ご自身のブログで「僕が漫画村を批判しない理由」を表明されました。なぜですか。

 まず肌感覚として、海賊版によって打撃を受けた実感がありません。数年前、僕の作品が電子書籍ストアですごく売れたとき、複数の海賊版サイトが作品をばらまいたことがありました。その際、売り上げが落ちることはまったくありませんでした。「漫画村」全盛期もそうですね。売り上げは前年同時期と比べて伸びていたし、伸び率もアップしていました。海賊版が違法な存在であることは確かですが、どんな影響があるのかも正確にはわからないのに、とにかく漫画村を潰さなきゃいけないという考えはナンセンスです。

 ――海賊版が成り立つ背景には、音楽業界ではすでに定額聴き放題サービスが定着しているのに、出版業界はウェブ展開が遅いからだという指摘もあります。

 遅いですね。海賊版で一もうけしたい人たちからすれば、ありがたい状況でしょう。出版社に任せていても何も始まらないし、だから僕みたいに、出版社とだいぶ距離を置く人が出てくるんじゃないでしょうか。

 ――出版社との攻防を描いた著作「漫画貧乏」では、作画スタッフの人件費や仕事場の家賃、画材などの経費のほうが、受け取る原稿料を上回っていることを金額を挙げながら示し、漫画家の苦境を訴えましたね。
(続きは有料)

https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180907004718_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180907004719_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20180907004712_comm.jpg

531 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:02:07.89 ID:loD+fDv90.net
>>525
それはワナビのまま消えていった漫画家の卵にもいえる話だしな

米津と前山田ふたりでまぁ成果はあったでいいだろ

532 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:02:36.90 ID:/yupcu5I0.net
>>530
レコーダーを買おう
大金持ちになれる

533 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:02:56.64 ID:B5bT1JM70.net
>>508
>だからさ、100人に分裂して主要都市で毎日歌えるのに、その地域で有名にならないわけがないだろ?
>お前の前提が崩れてんだよ

お前、本物のアホか

その100人に分裂して主要都市で毎日ライブしてる奴が俺以外にも何百人、何千人と居るんだろ?
俺が稼げる保証はどこにあるんだよ?

そして、投げ銭する人は何人ぐらいに何円ずつ投げ銭してくれるの?
そこまで試算出せよ

534 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:03:58.58 ID:o0wYjTG90.net
その出版社という漫画村の恩恵に預っておきながらのこのマウンティング発言はないわ
ただでさえ漫画が売れなくなってきてるのにすべからく馬の骨である新人に
ネット漫画で無料開放しろと暗に発言してる時点で無責任の極み、ろくでなしだからな
自分が成功したか知らんがネットだけで成功してる漫画なんてほぼゼロなんだから
テメーの恨み骨髄のために志願者を泥沼にもっていこうとするなんて言語道断だろ

535 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:04:09.66 ID:kk28PRkk0.net
>>527

二つのシステムが併存できるならば、な。
君さ、モノを作ったことある?
それをきちんと商売ルートに乗せたことある?
失礼かもしれないが、君の書いてることって頭でっかちの学生さんがIT系自己啓発本読みかじって話す内容と全く一緒なんだよね。

勘違いするなよ、俺は出版側にも改善すべき点は多々あるとは認識してるからな。

536 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:04:24.47 ID:mHj0wmmH0.net
出版社も糞だと思う事あるけどドラゴンボールなんかも出版社ないとあんなヒットしてないしな

537 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:04:35.62 ID:xPRosAIF0.net
>>476
>置いておいたら誰かが読んでくれて金を出してくれる可能性のあるシステムなんだけど

電子書籍でいいやんw
定額にする意味あんの?それwwwwwwwwwwwww

538 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:06:18.94 ID:QM1bHlLS0.net
>>533
あのさ、見てもらえない人がどうやって稼げるの?
有象無象の漫画家が全員稼げなければならないの?
何でお前の生活保障しなきゃならんの?

もし出版社が生活の保障してくれるなら出版社から漫画出せばいいじゃん
散々言ってるけど、俺はそれを一言も止めてないよ?

539 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:07:35.98 ID:HsoNVBAT0.net
必死に出版社批判してる人は出版社の無い漫画の業界を想像すれば良いんじゃないっすかね
出版社系の漫画アプリなんかはちゃんと応募作品選抜して、掲載してるから
競合相手も限られてるけど
amazonなんて際限なく売り場に置くからタイトルや作者名を知ってないと絶対辿りつかないからね?
で、その作者名やタイトルをどうやって知ってもらうんですかって話だな

540 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:07:41.73 ID:B5bT1JM70.net
>>536
と言うか、ドラゴンボールが空前の世界的なヒットとなったサイヤ人来襲編以降のネームは担当編集者のアイデアだからな
鳥山はマジュニア編で連載を終わらせたかったらしい

もし鳥山の意向に従って連載を終了させていたら、ベジータやフリーザといった魅力的なキャラクターは生まれなかったわけだ

541 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:07:52.20 ID:QM1bHlLS0.net
>>535
で、お前の批判はまったく具体性がないんだけど、お前のやってることって抽象的批判だよね
俺は論理的に可能になっててコストが下がってるんだから、誰かがそれ始めるって予言してるだけなんだが
論理的にそうなるよな?お前がどんなに否定したところで誰かが始めるつってんだよ

542 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:08:33.63 ID:34hqk+Bs0.net
出版社に所属することで搾取されてるというが、結局のところ出版社に勤めることが安定的に儲かるからみんな行くんだけどね、儲かるのに搾取とこれいかに?
フリーでやってけるのは知名度に秀でたベテランか、副収入を持つ金持ちだけでは?再販ではなく実売なら儲かるの?定額読み放題も音楽業界では搾取と言われてるけど?
明日からyoutuberで食うとか無所属のバンドや俳優で個人マネジメントで成功してやるって考えたらどんだけ無茶かわかるのに、なんで漫画だと成功すると思っちゃう奴がいるんだ?

543 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:09:17.10 ID:QM1bHlLS0.net
>>537
独占的なシステムを敷いてるから、電子書籍ですらピンハネ率が高いんだよ
紙さえ刷ってないのに、なんで9割もピンハネされにゃならんのだよ
そんなビジネスモデルやってたら、別の安いシステム作るやつに淘汰されるってだけの話をしてんだよ

544 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:10:41.92 ID:kk28PRkk0.net
>>541

具体性が無い?
文化が自由競争に晒されて低俗化するなんて枚挙に暇が無いんだがね

むきになってないでモノ作ったことあるか教えてよ

545 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:10:57.94 ID:HsoNVBAT0.net
>>534
二次使用の件で出版社やテレビ局に散々噛みついた癖に
漫画村は単行本の売上に被害が無いから批判しません!!っていうほざく二枚舌だからね。
だったら二次使用だってそれで単行本売れるならどう使われようが文句言うなよって話

546 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:11:10.34 ID:mHj0wmmH0.net
馬鹿の主張してるライブで稼げる様な奴は普通にお金に困ってないからねw

547 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:11:53.66 ID:x6GAtosF0.net
昔の漫画の編集者は厳しくも愛があり、「良い漫画を作ろう」という情熱があった
いまは上から鞭ふるって金儲けに走るだけ

548 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:12:08.50 ID:xPRosAIF0.net
>>543
電子書籍のピンはね率が9割?具体的にどこの出版社?
どこの誰から聞いたん?

549 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:13:23.36 ID:xPRosAIF0.net
>>541
確かにお前は具体的に空想を語ってるなw
すごいすごいwwwwww

550 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:13:50.19 ID:QM1bHlLS0.net
>>544
だからさ、俺は出版社が今までのビジネスモデルを維持することを一切否定してないんだけど
やりたければやればいいじゃん、儲かるなら続ければいいじゃん、誰が否定してんの?
そこから高尚な文化が生まれるならやりなよ、止めないから

もし低額の投げ銭で低俗な文化が隆盛するなら、それは民衆がそれを求めた結果だよな?
なんでお前はそれを否定するの?高尚なものを少数生み出すことが最善だと言い切るの?

551 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:14:12.43 ID:AY2cG1lV0.net
漫画に関しては出版社ばかりが悪いとは思わないけどね。
作品を映像化する時に作家に支払われるお金ってすごい少ないらしいじゃん。
テルマエ・ロマエの作家もそう言ってたし、この人も海猿を契約書なしに
あちこちに勝手に使われてフジと絶縁してたよな。
出版社は作家を育ててるって側面もあるけど、
育ったら育ったで美味しいとこだけ持っていこうとするから作家も大変だよな。

552 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:14:44.58 ID:6ftocJxe0.net
>>538
全員稼がなきゃならんよ。売れない奴は収入ゼロって誰がやるんだ。

553 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:15:09.26 ID:HsoNVBAT0.net
>>543
アマゾンなら売り上げの3割くれるけど?
大体売り上げの1割しかくれないとか言うけど
その代わり出版社は単行本売れてない作者にもちゃんと原稿料払ってんだけどね

554 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:15:44.81 ID:B5bT1JM70.net
>>538
うん、だから100人に分裂云々よりも出版社に持ち込んで自分の作品を編集者に売り込んで認めさせる方が手っ取り早くて効率で、より確実だよね?

という話をしている

555 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:16:02.58 ID:PSh+OrZd0.net
>>533
今の音楽のライブの物販で稼ぐビジネスモデルって要するに投げ銭システムみたいなもんだろ

556 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:16:03.44 ID:QM1bHlLS0.net
>>548
失礼、20%程度出すところもあるようだな
でもまあ20%だよ

557 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:16:25.90 ID:vkNnJJwD0.net
漫画村で読んで気に入ってしまい
新刊が出る度に買うようになってしまった本がある

558 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:18:37.89 ID:5hY8Hz6H0.net
>>555
ライブは客単価が高い。多数から少額を期待する投げ銭とはむしろ真逆。

559 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:19:22.19 ID:QM1bHlLS0.net
>>552
見られてないやつが稼ぐ必要性を俺には理解できないんだが
そんなに養ってもらいたかったら、出版社に行けば?

>>553
だからそれでも3割じゃん、インターネットのコストガンガン下がってんのに
当然もっと還元率の良いビジネスモデル作ってくるやつが現れるって話してるだけなんだが

>>554
うん、だから誰もそれとめてないんだが
9割ピンハネされて安定した収入が得たいならそれでいいじゃん
それで生活できないやつが出てきたって話が根本だよな?
食えてないじゃん

560 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:19:43.97 ID:mHj0wmmH0.net
>>558
ライブいくと普段買わないものまで買ってしまうね

561 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:19:46.63 ID:kk28PRkk0.net
>>550

君が前に言ってるじゃない。
出版社ビジネスは人力車で滅び行く定めだって。
その未来には危険があると指摘したら何が悪いんだい?

>もし低額の投げ銭で低俗な文化が隆盛するなら、それは民衆がそれを求めた結果だよな?

愚衆政治で社会が滅びるのは人間のおろかさゆえで、それを留めようとするのは傲慢なことだと思ってたことが、(中学生の頃の)私にもありましたw

現場の漫画家も出版社の編集も良い作品を作りたいという矜持と、金儲けという現実の狭間で葛藤してるんだけどな。
で、辣腕コンサルの君に再三尋ねるが、モノを作って商売ルートに乗せようとしたことはあるの?

562 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:19:53.85 ID:B5bT1JM70.net
>>555
だ〜か〜ら〜 それをやって行けるのはすでに知名度を持った売れっ子だけでしょ?

という話をしている
勘が鈍いなw

563 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:21:10.44 ID:PSh+OrZd0.net
>>562
いや、そんな事はないよ、音楽の話で言えばね
むしろマイナーシーンこそそういうモデルに依存してる

564 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:22:07.51 ID:QM1bHlLS0.net
>>561
だから何の危険があるの、人力車の郷愁が味わいたいなら
京都に行けば観光目的で今でも乗れるよ、産業自体が別の目的になって
縮小化するだけじゃん、本には一定のニーズがあって無くなったりしないよ
小さくなるだけでしょ?

で、君は出版社を守るために社会的に制限をかけろとでも言うの?
ネットに制限かけろと?正気なの?

565 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:23:10.73 ID:HsoNVBAT0.net
>>559
で、いつになったら現れるの?
電子書籍屋なんてもう一杯あるけども

566 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:24:15.31 ID:QM1bHlLS0.net
>>565
ある日気づいたらnetflixだのDAZNだのが現れてるよ

567 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:26:15.33 ID:P9edGCWO0.net
>>566
Amazonだってアマプラやってんじゃん

568 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:26:22.82 ID:LcEetI+g0.net
まだ相手してんのかよw

569 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:26:23.01 ID:x6GAtosF0.net
>>566
確かに、ムラ社会の脆弱さは、黒船という外資に蹂躙されて終わるな

570 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:27:06.30 ID:loD+fDv90.net
電子に関しちゃもう既に飽和してて
見てもらうまでのハードル高過ぎるな

自分にとって信頼できるレビュワーが面白いよって紹介したものくらいしか新規でなかなか読まない

571 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:27:27.10 ID:V/Ie1NW80.net
数少ない アマゾン大成功した漫画家な鈴木みそ氏が言ってたが 「僕みたいな 年齢かつ、ニッチ層に受けてた 、付いてた編集が重鎮になってる人は 旧作アマゾンでやっても良いけど 普通の漫画家さんがやるのは かなり度胸いるよ 」
な状態らしい

572 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:28:34.33 ID:kk28PRkk0.net
しっかしITコンサル気取り君は、何度たずねても私の質問には答えてくれないw

モノ作って売ったことあるのw

573 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:29:24.76 ID:B5bT1JM70.net
>>559
9割ピンハネされてって、誰が9割もピンハネしてるの?

大雑把に紙書籍の定価の利益配分は大体こんな感じだぞ?

作家=10%
出版社=30%
印刷所=10%
流通業者=10%
取次業者=10%
書店などの小売店=30%

90%も取っているところは一つも無い
取次は要らんと思うけどな

出版社も売れ残りの単行本を倉庫に保管する際の土地代、固定資産税、保管されてる単行本に掛かる税金、廃棄する際の焼却処分費用など含めたら30%でも多いとは言えない

574 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:29:26.02 ID:xPRosAIF0.net
>>563
音楽と漫画は全然別物なのに、なんで比較に持ち出すんだろう?

じゃあ小説の話を持ち出すが、
最近はなろう系小説がネット発でヒットになったりするけど、みんな揃って出版社で本を出してるのはなんでだと思う?w
自費出版で出せばいいのに、って思わない?
それだけ出版社のメディアミックス力と販促力・宣伝力が頼もしいって事だよ

575 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:30:11.42 ID:L3D5lPH20.net
>>571
ある程度は知名度ある人じゃないと読んでもらえないだろうな

576 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:30:39.01 ID:B5bT1JM70.net
>>573
あと、出版社は漫画を売るために広告宣伝費も負担してくれてるな

577 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:31:35.27 ID:mHj0wmmH0.net
宣伝は大事だね
数年前の作品でこんなのあったんだって思う事あるわ

578 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:32:04.74 ID:QM1bHlLS0.net
>>572
昭和の人にこれを貼る必要があるのか

詭弁のガイドラインより引用

自分の見解を述べずに人格批判をする
「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

579 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:33:04.02 ID:sN3DFUuQ0.net
漫画村が生まれたのは出版社のせい
他がどんどん電子化してたのに殿様商売してた

580 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:33:51.05 ID:HsoNVBAT0.net
>>573
しかも利益にならない読み切りにも原稿料支払ってるしな
新人発掘の為に

581 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:33:52.02 ID:IA/2ccTn0.net
漫画家という職業ができてから利益にこだわるようになって金金金なんだよね

582 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:34:03.29 ID:Zzp+YAw+0.net
そもそも最近つまらない漫画多いぞ
殿様のごとくいいのだけとるんじゃなくて育てる努力しろよ

583 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:34:44.25 ID:QM1bHlLS0.net
>>573
だからそんなコストかけて売りたい人は勝手に売ればいいじゃん
ネットで流したら流通コストほぼ0だよね
誰もそれ否定してないよ、その人たちに依存して漫画売りたいならそうすりゃいいよ
ただそれで食えない人間が多数でてきた以上、別のシステムに移行すればいいだけだよね

584 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:35:49.14 ID:WHQZNNgH0.net
>>575
結局ある程度の知られた作家とかでないと無理だよな。
まったくのド新人じゃ埋もれて死にそう。
俺も結局昔読んでた漫画家の新作とかを本屋やアマゾンKindleストアで見かけたら今こんなジャンルのを描いてるのか!とかって感じで買っちまうもん

585 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:36:11.51 ID:PSh+OrZd0.net
>>574
まあ、音楽の話してたから横から入っただけだw

投げ銭システムは実際双方向性が重要だし書籍だとあんま上手く行かないとは思う
書籍で言うと同人誌業界を見るのがいいかもね
あれはあれで特殊だけど

586 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:36:35.91 ID:kk28PRkk0.net
>>578

怒らせちゃったかな、ごめんね。
まぁ確かに昭和生まれだけどさ、たった1年半だけだぜw
傷つくなぁw

で、モノ作って商売しようとした経験は?

587 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:37:36.42 ID:tbqi9zhd0.net
潰すことこそが大きな打撃であり損失。

588 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:38:31.15 ID:QM1bHlLS0.net
>>586
なんで詭弁のガイドラインがあるのか分かる?
議論に無意味なことに話を飛ばして本来の議論が不可能になるから
そういう馬鹿を繰り返させないためにあるんだよ

俺が東大卒の大ビジネスマンだったら俺の言うことは神様の言葉になるの?
君はあほなの?

589 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:38:50.28 ID:B5bT1JM70.net
>>583
ネットで流すなんて、既に昔からやってる事じゃんw
それで食えないのが大半

もう決着は付いてる

590 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:39:50.40 ID:Cxz6Gcgg0.net
>>510
赤松は他の漫画家への支援は相当頑張ってると思うぞ
出版社との契約の見直しの相談とか出版社から作品の権利を返してもらう手伝いとか
少額でも漫画で収入を得る手助けとか

591 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:40:29.55 ID:QM1bHlLS0.net
>>589
だから小額を投げ銭するシステムが出来てないから実現してないだけで
コストが下がってるんだから、突然誰かが始めるよって言ってるだけなんだよ
それを日本人が必死に止めたところで、インターネットに国境なんか無いんだから
アメリカ人がひょっこり始めて日本の産業が崩壊なんて
散々繰り返されてきたことがまたおきるって話をしてんだよ

592 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:42:07.89 ID:B5bT1JM70.net
>>591
いい加減に、投げ銭君は自分の言っている事の矛盾に気が付いた方が良い

593 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:43:23.58 ID:mHj0wmmH0.net
投げ銭しなくても読めるなら投げ銭しないわな

594 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:43:31.28 ID:loD+fDv90.net
片渕の片隅みたいな幸せな成功例もあるけど
投げ銭とか漫画家とファンの間がサロン化して最後はものすごく拗れそう

595 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:43:53.84 ID:QM1bHlLS0.net
>>592
具体的にどうぞ

596 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:44:54.39 ID:HsoNVBAT0.net
そもそも紙のシェアが斜陽とは言えまだまだかなりの規模がある現時点で
出版社批判しても貰える金が減るだけって言うね
出版社が紙は出版社で、電子書籍はあなたがamazonで直接販売していいですよなんて
都合が良すぎる条件出すと思うかね

597 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:46:02.62 ID:kk28PRkk0.net
>>588

>俺が東大卒の大ビジネスマンだったら俺の言うことは神様の言葉になるの?

ならないよ?
なるわけないじゃない、そんなのあたり前でしょ。
でも、経験者が言うならもしかしたら妥当かもしれないと聞く耳を持つよね。
そして自分なりにそれが正当か熟慮判断する。
どのような点に違いがあり、その条件は何なのか、どうやったら自分の業界とリンクするか考える。


翻って君の主張は、昔の雑誌なんかに書き飛ばしてあった三文記事そっくりで、既視感を覚えるからね。
その主張の妥当性を知りたくなるじゃない。
もちろん、皮肉も入ってるよw

5回目かな。モノ作って売った経験は?

598 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:46:31.26 ID:HsoNVBAT0.net
>>591
妄想だけなら誰でも言えますわな
というか漫画の世界においてその投げ銭って言うのは
単行本を購入することに他ならない訳だが。

599 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:46:42.31 ID:afL9fywN0.net
Web2.0とかロングテール的な

600 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:47:46.10 ID:QM1bHlLS0.net
>>594
そもそも漫画単行本を買うなんていうのは、収集癖やファンの表れとしての行為でしょ
学校で漫画雑誌を持ち寄って回し読みして、好きな漫画単行本を買う
それ一度読んでるのに金出してる訳だよね

違う行為にはなるけど、支援という意味において別の文化、風土が形成されるのは仕方ないと思う
元々文化なんて少数の支援者が支えるものだったのだから、昔の形に戻るともいえる

601 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:47:50.66 ID:k5esWfXrO.net
達観してるな

602 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:48:04.26 ID:dulpCyj6O.net
音楽アニメ映画みたいに無料動画サイトとかが出たばかりの時に被害を被ったジャンルは仕方ないにしてもそういう業界とそれなりに近いのに危機管理をしなかった漫画業界が無能ってのは確かだよな
違法行為をやるやつが悪いってのが正論でも家に鍵をかけない奴はいないそれが危機管理

603 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:48:40.56 ID:QM1bHlLS0.net
>>597
言葉の意味以外をここに求めるなら俺と話しなくていいよ
無駄だから

604 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:50:34.30 ID:QM1bHlLS0.net
>>598
そのとおりだよ、だけどこの不景気に出版社は逆に漫画本や雑誌の値段を上げてんだよ
日本人の収入が1割減ってんのに値上げしてんだよ
そりゃビジネスモデル崩壊するわな

投げ銭システムとしても崩壊してんだよ

605 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:50:52.52 ID:N4FU1ZR40.net
漫画の単価では読み放題は商売として成立せんのやろう。音楽とは事情が違う。
Amazonですら漫画読み放題の触りに手を出してだけで大火傷した。

606 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:51:21.30 ID:HsoNVBAT0.net
>>602
漫画業界が無能というより
著作権侵害サイトへの対策をしてなかった国が無能なんでは

607 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:51:25.80 ID:49GFXV3f0.net
コイツの漫画面白いと思ったこと無いわ

608 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:52:30.47 ID:H1V5htkb0.net
出版業界は怖いだろうなぁ
もう斜陽は止まらない

609 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:52:59.36 ID:kk28PRkk0.net
落合陽一の悪影響ってやっぱりあるのかなー

610 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:53:04.65 ID:dulpCyj6O.net
>>606
両方無能だろ国が無能だから漫画業界が無能じゃないにはならん

611 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:53:19.41 ID:sQfZc+wL0.net
ID:QM1bHlLS0 [40/40]

ちょっと外出して帰ってきたら崩壊度がさらに深刻で
頭が痛くなったわwww
人力車に頭轢かれたのか?コイツ
面白いからもっと壊れてくれw

612 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:53:30.40 ID:9mW/HLzH0.net
投げ銭ねぇ…
金払うくらいならコミック買うだろうしそれ以外の奴等はびた一文出さないと思うし
諸経費やら手数料取られたら漫画家の手元に入るなんて微々たる額だろうね

小説家になろうの運営はどうやって金稼ぎしてんだろ

613 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:53:54.24 ID:xPRosAIF0.net
アニメはすっかり定額見放題サイトが普及定着したわけだけど、
漫画で同じことやって定着するかな?
また、小説で同じことやって定着するかな?

アニメ見放題サイトは、確かに10年以上前のDVDさえ廃盤になってるアニメも見れるのですごい重宝してるけど、
漫画見放題サイト・・・うーん、どうだろうねぇ。

614 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:56:14.15 ID:V/Ie1NW80.net
一昔前までは損得分岐点滅茶苦茶低くて雑誌だけでまあまあ採算とれて、ヒット作でたら単行本でウハウハって言われてた月刊漫画誌がバンバン休刊だからなぁ

今までの成功方程式は全く通用しない時代になってきた

615 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:56:18.30 ID:PSh+OrZd0.net
>>605
音楽の聴き放題は色んなミュージシャンが言ってるようにミュージシャン側にはほとんど金入ってこないからね
書籍の売り上げ以外に収入源のほとんど無い漫画家だと成り立たんだろう

616 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:56:29.90 ID:HsoNVBAT0.net
>>605
そりゃ集英社1社で1000億の売上あるからねぇ
これを月額課金で置き換えようと思ったら
月額1000円なら800万人以上の会員を集めなきゃ届かない。
下手に手なんか出せないよ。
漫画は安い様でかなりハイステータスなコンテンツなんだよ。

617 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:56:53.73 ID:WHQZNNgH0.net
ほぼ毎月漫画買ってる身からすると雑誌か公式雑誌アプリなかったとするとマイナーメジャーレベルか昔の知名度か画力ある程度ないとなんであれ単行本売れないと思うがな(´・ω・`)とくにマイナーなジャンルの漫画はな。
ロストフードの単行本楽しみだがイブニングに掲載されてなかったらたぶんスルーしてるわ

618 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:58:40.45 ID:9mW/HLzH0.net
>>613
アニメは基本は無料で見れる物が金稼ぎ出来るようになったのは凄いと思う

619 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:59:24.06 ID:dulpCyj6O.net
マジレスするなら漫画の内容知りたきゃみっともないがコンビニに行けばただで読めるからな
しかも俺が子供の時からずっとそうだし昔からザルなんだよこの業界

620 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 16:59:46.55 ID:HsoNVBAT0.net
>>613
無理でしょ。
アニメの配信収入だって本当に持て囃されるほど入ってきてるのかどうか
日本のアニメ業界は濫造してるから全体の収益は上がってるけど
で1社当たりの収益は10年前より激減しているはずだ

621 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:01:47.25 ID:2yKkMxVy0.net
てか佐藤ってどことも揉めてばかりの人間だからなぁ
コイツはコイツで物を売る大変さってのがイマイチわかってないんだよ
良いものなら勝手に売れると本気で思ってるタイプ

622 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:01:56.27 ID:V/Ie1NW80.net
投げ銭は赤松がやってる飢えてる80年代漫画家 (徳間やら少年画報系)に恵んでやってる サービスがまあまあ成功してる部類なのかな

623 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:05:00.31 ID:dulpCyj6O.net
>>620
時代に合わせて売り方を変えることとむかしより収益が上がることは別だわ

624 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:06:42.69 ID:loD+fDv90.net
>>621
佐藤のヒット打率ならそう思っちゃっても仕方ない気がするけどね
描クえもん以外は特効の島までほぼ全部ヒットさせてるだろ

625 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:08:48.98 ID:WHQZNNgH0.net
>>613
Kindleアンリミテッドでも結局人気漫画に客が殺到してしはらい

626 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:09:46.53 ID:HsoNVBAT0.net
>>623
何が言いたいのか訳分からん

627 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:11:06.85 ID:HsoNVBAT0.net
佐藤に付いて行く人なんて居らんで
だって佐藤は売れてるかもしれんけど
世の中の漫画家は売れてないんだから。そういう漫画家でもそこそこ食っていけるようにしてるのが
原稿料+印税システムな訳で

628 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:15:57.60 ID:V/Ie1NW80.net
佐藤は一色( 武豊原作の競馬漫画絵担当やってた人)とか引き連れて色々やったが揉めて空中分解してるしなぁ

629 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:28:02.12 ID:BkB7dhTF0.net
講談社はチョンだらけ 嫁を殺したチョンが講談社の副編集長

630 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:31:26.09 ID:CluA0+AQ0.net
>>314
吾妻ひでお知らないでよく漫画語れるなお前wwwwwww
世代じゃなくても失踪日記位読んどけよwwwwwww

総レス数 768
247 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★