2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】英BBCが選ぶ史上最高の外国語映画1位に「七人の侍」[11/12]

1 :しじみ ★:2018/11/14(水) 05:29:12.88 ID:CAP_USER9.net
[映画.com ニュース] 
英国放送協会(BBC)が、史上最高の外国語映画の第1位に黒澤明監督の「七人の侍」を選定した。

BBCのカルチャー部門は、3年前に史上最高のアメリカ映画ベスト100を発表した。その後、21世紀最高の映画と史上最高のコメディ映画を選定。だが、いずれもアメリカ映画がトップを飾ったことから、今年は史上最高の外国語映画ベスト100の選定に着手した。

世界43カ国の映画評論家209人にそれぞれ外国語映画ベスト10をあげてもらい集計。かくして、史上最高の外国語映画ベスト100が完成した。1位に輝いたのは「七人の侍」(1954/黒澤明)で、「自転車泥棒」(48/ビットリオ・デ・シーカ)、「東京物語」(53/小津安二郎)が続いている。

BBCが選ぶ史上最高の外国語映画ベスト10は以下の通り。

「七人の侍」(黒澤明)
「自転車泥棒」(ビットリオ・デ・シーカ)
「東京物語」(小津安二郎)
「羅生門」(黒澤明)
「ゲームの規則」(ジャン・ルノワール)
「ペルソナ」(イングマール・ベルイマン)
「8 1/2」(フェデリコ・フェリーニ)
「大人は判ってくれない」(フランソワ・トリュフォー)
「花様年華」(ウォン・カーワァイ)
「甘い生活」(フェデリコ・フェリーニ)

なお、BBCが選ぶ史上最高の外国語映画100本に入った日本映画は以下の通り。

37位「千と千尋の神隠し」(宮崎駿)
53位「晩春」(小津安二郎)
68位「雨月物語」(溝口健二)
72位「生きる」(黒澤明)
79位「乱」(黒澤明)
88位「残菊物語」(溝口健二)
95位「浮雲」(成瀬巳喜男)

https://eiga.k-img.com/images/buzz/75478/c91217a984a6e3b6/640.jpg?1541831346
https://eiga.com/l/lhKml

2 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:30:13.19 ID:mLLxVwbp0.net
黒澤と小塚ってすごく評価高いよね

3 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:30:26.42 ID:Qmv6sk6X0.net
びーたけないとなにわかだろ

4 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:30:27.08 ID:l3faKSt60.net
うわ売春とか
BTS笑えねw

5 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:30:47.09 ID:qZXwJoEe0.net
数週間前に結果で出てただろ
スレたて遅すぎ

6 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:32:01.81 ID:uVPPAUlg0.net
7人の侍は音声悪すぎて字幕で見る方が良いから
海外の方が評価高いのかも

7 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:32:27.45 ID:GOeS6YBB0.net
アメリカごときが偉そうに外国映画に順位付けしててイラつく

8 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:32:42.13 ID:v8eT2nfh0.net
古いのとアニメだけ
邦画なんてもうとっくに終わってるもんな

9 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:33:21.34 ID:iNQNZTzU0.net
七人の侍って
映画の描かれるすべての要素が入ってるからなぁ

それであれだけまとめてるのは凄いわ

10 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:34:02.66 ID:UXA7L1WP0.net
子供の頃に見た時はやたら長い映画だな
と思ったけどラストで銃で撃たれながら
怯まず野武士の親玉を倒して死んだ
三船敏郎の勇姿は子供心に忘れられなくなった

11 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:34:22.80 ID:qZXwJoEe0.net
「日本は昔映画が凄かった国になった」と批判されてたな

12 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:34:58.15 ID:mr4iRWbY0.net
>>4
BTSって売春もしてたのか?
最低だな。

13 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:36:09.72 ID:QWzi5Wwa0.net
>>3
たけしは海外ではそんな評価高くないよ
同時代のアジアの巨匠と比べてという話だがこういうランキングでは選ばれない

14 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:36:46.27 ID:1dyMjlmX0.net
七人の侍は時代設定おかしい

15 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:37:15.37 ID:jTedaXnf0.net
犬神家の一族

16 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:37:42.97 ID:I/QqptyD0.net
七人の侍以上の名作ってやっぱ無いのか。

17 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:39:02.25 ID:ap9RBY+30.net
原爆家族がないやんけ

18 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:39:12.79 ID:CIHUF1Qf0.net
ベスト10を見て50年前のランキングかと思った。
ヴィットリオ-デシーカなんて久しぶりに聞いた名前だよ。

19 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:41:03.94 ID:1lL8G1f/0.net
燃えよドラゴンは?

20 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:43:59.23 ID:O8woOsLy0.net
反日BBC!!!!

21 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:44:35.60 ID:GE5Ugr310.net
七人の侍は滑舌が悪くてセリフが全く聞き取れないけど
外国人にはそんなの関係ないしね

22 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:44:56.58 ID:d84sJ9ZR0.net
なんかいっつも名前あがるな
7人の侍
一遍見てみるかな?

23 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:45:07.40 ID:kU0jIyWw0.net
>>19
外国語映画

24 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:45:10.47 ID:3TBJNb3R0.net
レインボーブリッジを封鎖せよ!がないのでやり直し

25 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:45:57.39 ID:vNuji6dM0.net
黒沢ってカメラのとらえ方がすごいと思った、あんな昔で、というか昔だからできたのか

26 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:46:28.57 ID:YSkSEPkQO.net
ションベンライダーは?

27 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:47:14.18 ID:Mu2dnNoPO.net
>>11
映画作りをテレビ局に依存してるようじゃダメだろ
特に時代劇は厳しいな

28 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:47:34.61 ID:707TG2OL0.net
小馬鹿にしすぎだろw

29 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:48:06.92 ID:2OcDR47B0.net
七人のオムライス
発祥 煉瓦亭

30 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:48:45.08 ID:XIXuxM9l0.net
スケバン刑事は?

31 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:49:38.71 ID:FAGqrLnI0.net
ちょっと前に同じ記事見た気が

32 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:49:50.25 ID:JqgrXOZD0.net
>>7

33 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:51:19.28 ID:SjHBAKZE0.net
世界数十か国行ったけど
タケシなんか誰も知らない
知られてるのはクロサワぐらい

34 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:51:41.30 ID:c5pccsdt0.net
アメリカ西部劇『荒野の七人』がずっと好きだった。
ずっと後になってから『七人の侍』がベースになってることを知った。

35 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:52:03.98 ID:ECzOe8sh0.net
白人に褒められてうれしがるコンプがなさけない

36 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:52:31.61 ID:7+J/Yum00.net
>>2
小塚って誰だよw

37 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:54:21.86 ID:7+J/Yum00.net
「生きる」をもっと評価しろ

38 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:55:14.75 ID:c5pccsdt0.net
>>7 

39 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:55:37.69 .net
>>35
韓国映画が全く相手にされてなくて
くやしいのうwww

40 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 05:57:47.15 ID:1VezaM920.net
すげーな、フェリーニもおさえるか
邦画が輝いていた時代があったんだなあ

41 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:03:02.61 ID:ZhZh8q0x0.net
ランキングとかくそったれ

42 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:03:30.44 ID:22CMeBlf0.net
俺はおじいちゃんおばあちゃんしか死体を見ていない
あの頃のスタッフは殺したり仲間が死んでいる経験者ばかり、迫力が違う

43 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:06:45.35 ID:qZXwJoEe0.net
黒澤映画の殺陣ってアドリブ要素あるからね
8人が切りかかるリハーサルしておいて本番では役者に内緒で10人に増やす

44 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:07:24.87 ID:yTuwatav0.net
>>43
そうだったの?

45 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:08:12.22 ID:m4CuRKsV0.net
1950年代は週に10本くらい新作映画が封切られていた時代で、日本映画の黄金期だった
2番館、3番館、洋画専門館もあり、映画館がそこら中にあり、猫も杓子も映画を見て楽しむ
のが最高の娯楽だった、ゴールデンウィークって言葉もこの時代に映画会社が作った言葉

その最高の時代に黒澤という才能が金に糸目を付けずに撮った奇跡の映画が七人の侍
今見ても面白いんだから恐れ入る、TVの普及と共に映画は斜陽の時代を迎え今に到っては
そのTVが斜陽を迎えてるんだから映画の没落は仕方ない

46 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:09:12.71 ID:evVwV+Tz0.net
黒澤、小津は鉄板だなぁ
それに続くのが出てこないのが残念だが

>>25
画面の構図が素晴らしすぎてどのシーンを切り出しても一幅の絵を観ている気分になる

47 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:12:28.60 ID:m4CuRKsV0.net
>>46
黒澤明の絵コンテは芸術品のレベルだからね
黒澤曰く頭の中で映画を完成させたら後はそれをフィルムにするだけ

48 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:13:21.84 ID:Aucqouqp0.net
野良犬もいいよな。
刑事二人組ものの元祖。

49 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:15:18.58 ID:XAxKI+v30.net
戦前世代が死んで戦後のサヨク興隆時代になってから日本映画がゴミになった

50 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:16:26.13 ID:PJP9pYBZ0.net
>>47
そう言えば子供の頃の絵を見たら
びっくりするほど上手かった

51 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:17:33.42 ID:3/MDKfZR0.net
これ凄いことではあるけど、日本は昔は映画凄かった国って過去形の話でもあるんだよね
今は全く邦画が世界に通用してない

52 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:19:20.09 ID:Q+moJ03l0.net
白黒ばっかじゃん
古典になった作品てことか

53 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:19:20.13 ID:s3PwsMJT0.net
もう在日に首根っこ抑えられてダメでしょ
えいがだけじゃなくて全てのエンタメ

54 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:33:17.56 ID:Xdb9gum30.net
上映中とはいえSKE48ドキュメンタリー映画「アイドル」が100位以内に入っていないことは納得できない

55 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:34:54.61 ID:8Oq9BS2wO.net
七人の弔が入ってないよ!

56 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:36:40.13 ID:6Hw+aryaO.net
「熱海殺人事件」

57 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:37:33.06 ID:FA4k/33d0.net
>>13
フランス限定で絶賛されてる監督だな

58 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:37:43.98 ID:6Hw+aryaO.net
>>16
あるよ 「殺人がいっぱい」

59 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:38:12.10 ID:N3l24iK60.net
ゴジラは?

60 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:40:40.00 ID:kDpCxzDL0.net
三谷幸喜入れろや!

61 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:40:46.54 ID:qedyvK6M0.net
酔拳が入ってない!

62 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:42:11.66 ID:f4+gqDJ10.net
俺的には、「パンツの穴2」>>「七人の侍 」だな

63 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:42:42.19 ID:kDpCxzDL0.net
プロジェクトA2も入ってねえじゃねえか

64 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:45:07.92 ID:92bxtQ870.net
>>14
黒田官兵衛あんな事やってないよなwww

65 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:50:20.82 ID:0ExZquf90.net
7人の侍より天と地とのが面白いと言ってみるテスツ

66 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:53:07.74 ID:7KsPptEF0.net
>>55
生きないも入ってないしな!

67 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:54:05.28 ID:1dyMjlmX0.net
>>35
日本の番組どれもそれだからキモイ
あくまで二番手
相手の評価を気にしないと落ち着かない民族よw

68 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:56:23.62 ID:g0rgxqaJ0.net
羅生門って日本人の俺でもいまいち分からんのに、人気あるな

69 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:56:53.75 ID:PeAJTjzK0.net
イタリア映画とかフランス映画とか全盛期は凄かったのに最近はさっぱりだな。

70 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:57:32.79 ID:c7C7JEY10.net
>>67
60-70年代の東映や日活、大映の無国籍映画は評価は高いぞう

71 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 06:59:07.68 ID:F5hUbDFA0.net
「教祖誕生」が入ってない時点で価値ないランク

72 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:00:02.64 ID:Q+moJ03l0.net
つまり、黒澤や小津、フェリーニ、ベルイマン以降、どの国の映画も世界に通用するものがない、てことだろ。キャメロン?スピルバーグ?10傑にも入ってねぇじゃんw

73 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:00:20.39 ID:TNZfsnBe0.net
音もリマスターできないかな

74 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:03:18.91 ID:Q+UmxAwa0.net
近藤真彦のハイティーンブギは?

75 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:03:19.92 ID:ctwJwcdB0.net
今はヨーロッパ映画より中東やインドが評価高いんじゃない

76 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:03:48.66 ID:fYXJTFVy0.net
>>19
燃えよデブゴンもない

77 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:04:40.20 ID:p6tpdr010.net
障害者を不当に入場拒否して、謝罪もしないまま芸能界から逃げ出した安室は人間の屑
運営トップのステラ88の取締役である安室が謝罪するのが筋
謝罪一つ出来ない安室という女のクズな本性がより強調された

そもそも先に茶髪でガングロというブームを起こしたのは飯島愛。安室なんて汚物が出てくる前からああいうファッションは流行ってた
後から安室の事務所が勝手にアムラー現象と名付けた。安室は昔から、やり方が卑怯

https://mainichi.jp/articles/20180926/mog/00m/040/017000c
安室さんコンサート
療育手帳で入場断られ…「取り返しがつかない」憤りの声

https://toki.5ch.net/test/read.cgi/musicnews/1304718603/
安室奈美恵ルール違反! 羽田空港の身体障害者用乗降場から乗車(東京スポーツ)

>>引退後も安室さんの分身として、セブンイレブンのクリスマスを盛り上げる安室さん公認のキャラクターが登場!
https://omni7.hateblo.jp/entry/magical_christmas2018/

引退の後も醜悪な引退商法を続ける安室の悪足掻きに失笑w しかも浜崎のayupanの完全なパクリ企画
一位獲得数も 総売上枚数も 作詞作曲実績もなにもかも浜崎に惨敗して無様に芸能界から逃げ出す負け犬の安室は、浜崎のayupanまでパクってプライドってもんがないの?!
これだから安室みたいな作詞も作曲もしてない雑魚アイドルは

浜崎・・・総売上5000万枚 1位 37曲
安室・・・総売上3000万枚 1位 11曲

↓安室のバックのヤクザ事務所バーニング
http://ja.yourpedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3
>実態は神戸山口組周防組。警察からも企業舎弟として監視されている

安室の不倫相手、直ぐ近くに引っ越してきていた!↓
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170929/Cyzo_201709_post_22470.html

特別扱いで免許とった安室最低

東京都公安委員会指定の池上自動車教習所(大田区大森南5、田中忠治社長)が、タレントの安室奈美恵さん(20)に
営業時間外の技能教習を受けさせるなど便宜を図っていたとして、都公安委は29日、同教習所の行政処分を行った。
公認教習所が道路交通法に基づく処分を受けるのは異例で、同委は「タレントを特別扱いすることは免許制度の信用性を損う違反行為」としている。 (9月29日・毎日新聞夕刊より)

http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000952.jpg
この浜崎の新曲が143位ってデマ流している芸能記者は二田一比古っていう安室の本書いた奴なの(ちなみに最新シングル売上は浜崎>安室)
安室サイドが浜崎のネガキャンしてるの丸わかりw 安室はやり方が卑怯すぎた。引退発表後も「引退するけど浜崎には負けてないぃ!」みたいな記事連発してるのが醜悪
安室は脱税で逮捕されたライジング平が警察に口を割らなかったから、平から賄賂貰っていた犯罪者の業界人が持ち上げて再ブレイクしただけ。下らない業界の裏事情で持ち上げられたに過ぎない。その平さえ裏切った屑女が安室
異常に浜崎を敵視している安室↓
http://up.gc-img.net/post_img/2016/10/F1H2m8Ud4tYD13z_782Cn_2194.jpeg
http://userimg.teacup.com/userimg/6246.teacup.com/panzer4h/img/bbs/0000927_2.jpg

↓安室は2006年当時から浜崎を敵視して浜崎から歌姫の座を奪おうと画策
安室奈美恵が「歌姫」の座を浜崎から奪い返す!?
http://idolgravuredvd.seesaa.net/article/24000402.html

>「安室は、同世代の歌姫を目の敵にする傾向があり、これまでは同じレーベル内でもあった浜崎あゆみ(38)をやたらと意識していました
http://news.livedoor.com/article/detail/12277775/

↓安室みたいな「アイドルを下に見ているアーティスト気取りのアイドル」が一番滑稽
【安室奈美恵をふかわりょうが痛烈批判】
https://ameblo.jp/sasakamaboko1992/entry-11565475133.html

安室奈美恵の”白塗り”紅白で騒然「マイケル・ジャクソンかよ」の声
http://dailynewsonline.jp/article/1390401/
安室奈美恵の「引退商法がやり過ぎ」熱心なファンですら怒り出す
https://myjitsu.jp/archives/57616

78 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:05:02.13 ID:5/lsb7pq0.net
小津安二郎なんてイギリス人に理解出来るわけ無いだろうが
通ぶれると思ってるのか

79 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:05:07.71 ID:p6tpdr010.net
ヤフーとソフトバンクの経営者は在日韓国人の孫社長ですが、最近のヤフーアプリのソース選択の異常な左翼偏向ぶりをご存知ですか?
結局、在日韓国人がトップの企業は信用できないという事。在日韓国人がトップの企業がここまで反日行動とったら、それはもう起業家として致命的じゃん
孫正義のやっている行為は反日テロと一緒
在日チョンの方はすでに日本に戦争を仕掛けている状況だと日本人は肝に銘じないと

https://twitter.com/TetsuNitta/status/887879453572976640
まさにヤフーニュースさんの偏向は気掛かりで、去年も蓮舫シンパの元朝日、野島記者による本人インタビュー記事で大々的に疑惑否定を垂れ流し、
そのあと本人が二重国籍を認めても訂正していません。編集部には東京新聞や毎日新聞出身もいるだけに気掛かりです。

売国奴の石破は野党のスパイ。2012年の総裁選でもし石破が勝っていたら、今頃、日本の輸出産業は壊滅して、韓国の輸出産業がこの世の春だっただろう
万が一、石破が総理になれば民主党政権時の悪夢が繰り返されるだけ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000040-san-pol
自民党総裁選 野党系議員秘書「石破氏よろしく」 自民市議に電話で呼びかけ

https://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/19711608.html
石破大臣の国賊行為を叱る 渡部昇一

売国左翼マスコミが全力で石破を推す理由

【韓国】石破茂「韓国が納得するまで慰安婦に謝罪しなければならない」...日本の有力首相候補の所信発言
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1521175679/

(おさらい)加計の問題の本丸は石破氏。日本獣医会が石破大臣に頼み壁を作らせた(石破4条件)。
石破『現実的に新規参入は難しい文言を入れといたからな』と。しかも石破氏は献金貰ってる。
なぜか野党は総理は追及しても当時の石破大臣を追及しない。グルだからか?。なぜか献金貰った逢坂が議長席にw
https://twitter.com/camomillem/status/994529910046666752

石破の最低の人間性は自民議員からも批判されている

青山繁晴「加計の件で問題なのは自民では献金をもらった石破さんの方。野党の玉木さんも。
獣医師会から献金もらって獣医師会の応援をするのは犯罪に近づく行為。それ以外にどんな解釈があるのか。
それをまるで野党側が良かったかのように石破さんが言うのは、政治の劣化と言うより人間性の劣化」
https://twitter.com/chidiremen11/status/1028973087331471360

石破は在日チョンから違法献金もらってたクズ売国奴。民主党政権時代に発覚した、石破とか前原とか菅直人とか野田とか一連の在日献金問題は同根なんだよ
石破本人が民主の前原と自分は一番近いって言ってるんだから

ネット時代に石破の詭弁は通用しない。石破は見え透いた詭弁を弄しているけど、徹頭徹尾、自分にメリットのある言動しかしていない。石破は人心というものを全く理解していない。野心だけ。
あと、石破はネット時代に売国左翼マスコミに媚びようってセンスが時代錯誤
安倍政権を支持していない左翼層に消極的支持されたって、自民支持層である保守層から徹底的に嫌われたら意味ない。進次郎も同様

新潟知事選の最大の敗者は売国奴の小泉親子。小泉親子の自民党に対する反党行為はもう致命的なレベルに達している。戦後最大の政治家である安倍さんに嫉妬している売国奴の小泉親子は滑稽なんだよ
進次郎みたいな何の実績もない汚物が、後ろからぐちゃぐちゃ安倍さん撃ってるの本当に醜悪。国民の多数派を占める保守層はもう完全にFラン進次郎を見限っている

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/973591000122769408
百田尚樹  小泉純一郎はパフォーマンスだけの男だったが、息子の進次郎も同じだな。

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

小泉純一郎氏が新潟知事選野党統一候補と面会し激励
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805230000561.html
【自民】小泉進次郎氏、新潟県知事選で与党系候補の応援を断る…党執行部と距離
http://nstimes.com/archives/122391.html
.
.
(deleted an unsolicited ad)

80 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:05:56.41 ID:p6tpdr010.net
安倍政権がいよいよパチンコの「景品交換所」規制に乗り出します!
売国左翼マスコミに巣食う在日チョンが全力で安倍政権を倒そうとしてくるでしょうが、日本国民が全力で安倍さんを支えましょう!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00010000-sentaku-pol
菅官房長官が「パチンコ規制」に本腰  「景品交換所」という聖域にメス 

放送作家として長年、マスコミに関わってきた百田先生の意見だからこそ説得力がある

百田尚樹 戦後、日本のマスコミと野党はゆっくりと韓国化していたが、この数年、そのスピードが急速に増してきた。彼らに論理は通じない。あるのは感情だけ。
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/974571589487349760

NHK解体モノの大スクープが飛び込んできました!NHKの報道ディレクター今理織がしばき隊の大物である事が発覚したのです。国民から金を徴収して反日報道するとはNHKというのはなんという悪質な組織なのか・・・

#NHK の捏造報道ディレクター今理織、しばき隊の大物であることが発覚
しばき隊の集団通報でこのまとめ、閲覧できなくなったので魚拓です→ https://archive.is/yBn3b  魚拓その2 https://archive.is/3ewHj
今理織が、しばき隊である決定的な証拠二つ目。追加情報有り
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/999085778025107456

↓売国左翼が怖いのは、日本人じゃない奴が大量に紛れ込んでいる所。シールズやしばき隊も中核メンバーは在日
https://entert.jyuusya-yoshiko.com/demo-nari/

左翼マスゴミに好き勝手にやらせたら民主党政権時代の円高デフレ政策の二の舞になって日本の輸出産業は壊滅状態になって韓国の輸出産業が絶好調になるわけだが
シャープや東芝がああなったのも民主党政権時代の円高デフレ政策の時のダメージがあまりにも大きかったせいです
神戸製鋼や日産のスキャンダルも仕掛けたのは左翼マスコミに巣食う在日チョン。彼らは日本の産業を叩き潰して韓国が利する展開にしたいんだよ
売国左翼マスコミから一番被害受けるはずの企業が左翼マスコミに金を流し続けるのが悪い。もうテレビや新聞に広告出すのやめろよ!企業がテレビや新聞に広告出し続けるのならそれはもう売国であり反日

ひたすらに倒閣運動にいそしむメディアの自殺行為
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240004-n1.html
憲法改正を恐れ、ひるみ、印象操作か メディアは「言論の自由」と「風説の流布」をはき違えるな
http://www.sankei.com/premium/news/170728/prm1707280007-n1.html

安倍政権を倒そうとしている売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業を叩き潰そう!中韓や在日利権の尖兵と化している売国左翼マスコミを叩き潰す事は国として急務
広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業のトップ15です
これらの企業の商品は絶対に買わないでください。これらの売国企業の商品について常に悪い噂を流し続けましょう。安倍さんより下の年代はもっと右なわけで、そういうこれからの日本を引っ張っていく層を企業は敵に回す気か?

広告宣伝費が多い=売国左翼マスコミに金を垂れ流している売国企業トップ15
1位トヨタ
2位ソニー
3位日産
4イオン
5セブン&アイ
6ブリヂストン
7マツダ
8武田製薬
9パナソニック
10 リクルート
11NTT
12花王
13三菱自動車
14富士重工業
15キャノン

一部メディアのすさまじい偏向の狙いは「倒閣」にある! 安倍首相は本気で対抗策を打ち出してはどうか?
http://www.sankei.com/politics/news/170714/plt1707140017-n1.html
加計問題、一部メディア「大本営発表」の正体 嘘も100回繰り返されれば真実となる
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290001-n2.html
.加計問題で「悪魔の証明」求めるメディア 筋違いの首相会食批判も懲りずに「1月20日問題」追及
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290002-n2.html
.加計問題は「朝日新聞のフェイク(ニュース)」 夏野剛氏が指摘したメディアの「マインド」
https://www.j-cast.com/2017/08/07305336.html?p=all 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:1322b9cf791dd10729e510ca36a73322)

(deleted an unsolicited ad)

81 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:06:35.79 ID:+q44NVYy0.net
立憲民主党「日本死ね!日本人はすごくない!日本負けろ!」こんな事ばかり言ってて支持されるわけ無いじゃん

【日本死ね】ダブル不倫で民主離党も当選の山尾志桜里氏、立憲民主党に入党へ
https://2ch.vet/re_hayabusa3_mnewsplus_1509166604_a_0
立憲民主党「日本、別に凄くない、総理大臣関係ない」日本メダル獲得に不満、批判受け取り消し→すぐ寝る
http://ksl-live.com/blog13940
【立憲民主党会派】小西ひろゆき「ポーランドは日本代表を叩き落とすべきだった」
https://jijinewspress.com/archives/9677

蓮舫終了のお知らせ「日本人でいるのは都合がいいから、意味はない、台湾籍に戻す」台湾での写真も公開
http://ksl-live.com/blog15575

「都合がいいから」日本人やってる奴が国民の代表たる国会議員やってんじゃねーよ。蓮舫は全く日本にアイデンティティ感じてない。
立憲民主党にいるのはこういう恐ろしい売国議員ばかり
そして立憲民主党を強烈に推した売国左翼マスコミがいかに日本にとって害悪かよく分かりますね

売国左翼マスコミの世論調査は捏造が当たり前のように行われていると、左翼の鳥越が言ってる

鳥越俊太郎氏 若者ら除外する世論調査結果の信憑性に疑問
http://www.news-postseven.com/archives/20120720_130805.html
鳥越:毎日新聞の記者時代の経験ですが、例えば、選挙に関する世論調査の結果を発表する前に選挙の担当者が数字を“調整”するのをしばしば見てきた。
担当者が取材で掴んだ選挙区情勢と違うという理由です。そういった裏事情を知っているので、私自身は世論調査の数字を疑っています。

↓小藪千豊よく言った!ネット時代に売国左翼マスコミの汚い印象操作は通用しない。むしろ売国左翼マスコミに対する嫌悪感が高まるだけ
【森友文書】小藪千豊「籠池が言ったと言わずに、昭恵夫人が言ったような心象を与える野党と報道は汚い」@Abema News(動画)
http://www.honmotakeshi.com/archives/53129620.html

売国左翼マスコミの安倍倒閣運動がいかに危険な事か、この記事見ただけでよく分かる。今、安倍政権が倒れて誰が得するかも

【森友文書】韓国で安倍政権への抗議行動応援広がる ツイッターに印、メッセージ続々
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520921511/

売国左翼マスコミがどうしても安倍政権を倒したい理由

https://snjpn.net/archives/45578
【マスコミ反発】安倍政権、放送制度改革へ!新規参入を促す構え 放送局が増えて多様な番組が流通することが期待される

【これは酷い】テレ朝系の番組が「安倍晋三記念小学校」をCG合成した悪質すぎるイメージ画像を報道!
https://snjpn.net/archives/37409
エビデンス? ねーよそんなもん:日刊ゲンダイの朝日新聞・高橋純子氏インタビューに戦慄が走るTL【日刊アサヒ】
https://togetter.com/li/1183499

報ステ。しばき隊の意図的な演説妨害を自然発生した批判であるかのようにデッチ上げ、
安倍総理の「こんな人たち」発言を失言であるかのように殊更に問題視。仕上げはイソ子の嫌がらせ質問。我々は詐欺報道の時代に生きている。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/881872300726829056

徹底検証「森友・加計事件」 朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪
https://honto.jp/netstore/pd-book_28737140.html

前川喜平のTwitter内容酷すぎる。前川ってもはや政府転覆を狙っている左翼テロリストじゃん。前川を祭り上げる売国左翼マスコミは異常すぎ

https://twi55.com/maekawa20180317/
.
籠池氏の長男が菅野完氏と訣別し、目が覚めたきっかけ。菅野完氏と裁判費用について打ち合わせをした時、
菅野氏から「金は民団幹部の会社経営者から(4千万位)工面する」と言われ、これはマズイんじゃないかと‥‥
https://twitter.com/camomillem/status/1023501447906746370
.
.
.
.
(deleted an unsolicited ad)

82 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:07:09.54 ID:v2lqlF9U0.net
三船は最後に女たちに混ざって笑いながら田植えしてるほうがいいな
死なせたのは間違いだと思うよ

83 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:08:10.83 ID:jz5Ym7un0.net
七人の侍、いつか見よう見ようと思って 1回も見たことがない。
なんかとっつきづらい

84 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:08:45.43 ID:hJuIIy120.net
>>73
ホントそう思う。
音が割れてるから何言ってるのかわからん。
多少、補正が入ってもいいよ。これくらいの名作なら、やってももと取れるんじゃないか。
いっその事、吹き替えてもいいんじゃないか。

85 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:09:03.14 ID:ipwkxlKt0.net
>>31
4スレ目までいって終了したのに、違う奴がまたスレ立てするとはw

86 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:11:22.59 ID:OVONr3YX0.net
フェリーニって
人気あるなぁ

「8 1/2」(フェデリコ・フェリーニ)
「甘い生活」(フェデリコ・フェリーニ)
定番の2作品。

でも、
「サテリコン」のが21世紀では間違いなく
見て一番凄いと思われるだろう。

とにかくすさまじい大傑作。
この作品には妖気がただよっていて、パゾリーニ的なところがある。
ベルイマン・ヴィスコンティには絶対できない作品。
フェリーニ好きのウディ・アレンもこの作品のオマージュ映画だけは
作ってない。

「アマルコルド」も芸術・娯楽とバランスが一番取れている大傑作。

87 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:12:29.68 ID:Z0VbH1VZ0.net
>>68
大学でRashomon effectとして習うときに見るんじゃないかな?
向こうの映画監督とか脚本家や俳優はだいたい大学出ている人が多いし
そこで何らか感じてランクインしてるんじゃね?

88 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:13:12.73 ID:UdLsZ/jB0.net
>>82
それが「荒野の七人」なんだろ

89 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:13:31.04 ID:EYDa9gPu0.net
>>1
七人の侍が1位なのを見て喜んだけど...。

1位以下の選ばれ具合を見て、ガッカリしたのは俺だけじゃないと思う。

90 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:13:32.59 ID:zvZJoQFb0.net
七人の侍のどこが面白いの?開始20分でギブしたわ
オッサンたちがギャーギャー何言ってるか分かんねーし白黒だし
普通にダイハードやバットマンのほうが面白い

91 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:13:51.90 ID:Xzjra7Gr0.net
ワシがおもしろかったのは、天国と地獄・椿三十郎・野良犬じゃな。
特に野良犬観ると、当時の上野の様子とかよみがえってきて懐かしい。
七人の侍は長すぎるし、羅生門なんかワシらイッパンタイシュウには意味不明じゃったな。

クロサワは娯楽作に限るって。

92 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:16:31.43 ID:EaYqzAtA0.net
千と千尋の神隠し は異常に評価高いな

93 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:19:46.56 ID:GuSodH+K0.net
>>82
それイイナ
お前クロサワよりセンスあるじゃん

94 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:19:52.75 ID:OVONr3YX0.net
>>69
昔のフランス イタリアの
巨匠監督がすごかった

ジャン・ルノワール
ルネ・クレマン
トリュフォー
ゴダール
ルイ・マル
リヴェット

フェリーニ
ヴィスコンティ
アントニオーニ
パゾリーニ
デシーカ
ベルトルッチ

存命はゴダール ベルトルッチ
くらいか。
ゴダールはイーストウッド監督の1歳下というのが凄い。
イーストウッドは60歳過ぎてからが全盛期だった化け物。

95 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:21:47.94 ID:fiw4lg0Y0.net
>>84
音質も悪いけどみんなセリフが早口だからなあ。治すなら吹き替えないと。
隠し砦の…も用心棒もみんな早口

96 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:23:06.98 ID:UdLsZ/jB0.net
>>82
>>93
百姓っていう「さや」に納まりきれなった男の最期としては華々しいんじゃね
おとなしく百姓暮らしに戻るとも思えんし>菊千代

97 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:23:28.05 ID:XiBcw9UG0.net
>>47
巨匠と呼ばれる人たちは徹底的に脚本練り込むことで
本ができた時にはキャスティングからすべてのシーンまで頭に入ってるからね
特に黒澤組は黒澤始め数人のチームで脚本練り込んでいき意見が合わないと怒声が飛び交うほど
一切妥協せず激しかった

98 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:24:10.78 ID:c2LV5K9g0.net
仲間探しの時はいいけど、後半つまんねー
若造の恋愛とかどうでもいい

99 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:26:25.32 ID:cITgakZS0.net
>>21
あれは録音再生技術が悪かっただけで、最新のリマスター盤ではしっかりセリフが聴き取れるらしい

100 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:26:56.51 ID:OVONr3YX0.net
トリュフォーのがゴダールより
はるかに映画の技巧が上なんだよな
比較するとゴダールはアマチュアの映画みたいにみえる。
それがよさでもあるけど

ベルイマンは「野いちご」
トリュフォーは「恋のエチュード」
がいい
ゴダールは初期作品より晩年のエッセイモノローグ映画のが面白いし
後年こっちのほうが評価されそうな気がする

ヴィスコンティ「ルートヴィヒ 」がいい
海外では「山猫」の評価高い。小沢一郎のお気に入り。

101 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:29:11.43 ID:OVONr3YX0.net
フェリーニも絵コンテ めちゃくちゃ上手い
もともと新聞なんかに風刺漫画みたいのを描いていた。

トリュフォーとかヴィスコンティの絵コンテ本を出してほしいな。
買いたい。

102 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:29:23.68 ID:ANbDPfiN0.net
生きるはそのまま今の時代と思っても通用する内容だったよ
七人の侍はラスボスが欲しかった

103 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:33:54.20 ID:lw/1d+al0.net
ドラゴンvs七人の吸血鬼

104 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:36:16.37 ID:sO3PmeVi0.net
2年くらい前に劇場で4Kデジタルリマスターの七人の侍を観たけど音もクリアだった。初めて観たけど上映時間の長さを感じないほど面白かった。色んな人が絶賛する理由がわかった。

105 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:38:14.71 ID:ceT9rgSDO.net
>>1
刺身にしてやるっ!

106 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:40:16.25 ID:OVONr3YX0.net
渡部謙 で七人の侍のリメイクはできそう

監督は、原田正人あたりかな

107 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:41:37.59 ID:kQvyDMPU0.net
少林サッカーやろアホなの?

108 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:42:14.20 ID:POqGnjJf0.net
北京原人WhoAreYouは?

109 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:42:57.01 ID:Xt0QbdXj0.net
千と千尋入ってもののけ入ってないのか

110 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:48:00.05 ID:5b61c1s40.net
これってこないだスレ立ってたやつと同じ記事?

111 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:50:31.53 ID:VG1tzuMj0.net
7人の侍ほど影響受けた作品生み出した映画無いだろうな

112 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:53:11.01 ID:47wv0MXr0.net
>>106
いやまた織田裕二です
織田裕二以外は無効です
どですかでんも織田裕二でリメイクします

113 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:55:06.09 ID:vqhF5l540.net
>>90
まあ面白いものは人それぞれだからな
業界の人間でもなければなにもありがたがることもないよ

114 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:55:23.43 ID:b35TwVDx0.net
何回も見たくなるのはしこふんじゃった

115 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:55:39.28 ID:j9l6iMXV0.net
黒澤小津映画は過大評価じゃないの?
「七人の侍」はセリフ聞き取れないし単調で長く途中でで飽きる

116 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:56:02.17 ID:c7C7JEY10.net
>>99
ああ、最近の東野黄門が著しく良くなったからな
逆に佐野黄門が絵的に平面に成った

117 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:56:05.57 ID:oPLuUjxB0.net
>>1
七人は確かに名作
何度も見たなぁ

118 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 07:56:48.45 ID:Rzmi24rA0.net
今の誰でも棒演技と違って
「七人の侍」は農民の一人一人まで生き生きとしてるからな
昔の日本はあんなだったかなと感慨深い

119 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:00:15.23 ID:93O/9dQv0.net
七人の侍がアメリカで異常にウケるのはわかる。あんなアメリカ人好みの映画も珍しいだろう
なんかもうハリウッド映画に必要な要素全て入ってるもんな
東京物語がフランス人にウケるのもわかる。おフランス人のちょっと深い洞察心をくすぐりまくり

120 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:02:32.90 ID:7EVCPRg6O.net
>>110
同じだね

121 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:06:06.13 ID:oPLuUjxB0.net
>>115
ハリウッド映画のテンポに慣れると単調だろうが最初映画館で見た時はまるで飽きなかった

122 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:06:25.80 ID:pGDye+LR0.net
勝ったのは百姓だ    

123 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:06:25.80 ID:pGDye+LR0.net
勝ったのは百姓だ    

124 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:07:04.83 ID:lg8jdGVy0.net
海外の七人の侍好きは異常

125 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:09:33.09 ID:oPLuUjxB0.net
>>92
宮崎作品の最高位はラピュタかなぁ
宮崎の貯めこんでいたシチュや映像が一番盛り込まれていて、冒頭からシーター救出までの演出は素晴らしかった

126 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:11:21.31 ID:j9l6iMXV0.net
>>121
映画館じゃないとダメな映画かもな
家で見ると単調だとすぐ飽きて他の事したくなる

127 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:15:40.26 ID:SYI82M950.net
お前だけな

128 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:15:58.30 ID:RaSvGCk20.net
男たちの挽歌だろうが

129 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:18:09.77 ID:JX8fos630.net
黒澤史上の2位が羅生門とは・・
普通に考えて用心棒のはずだろ

130 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:22:34.31 ID:oPLuUjxB0.net
>>129
七人も同様だがそこら辺はもう好みだ
野良犬や生きるだって言う人もいるし

131 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:26:12.95 ID:mvMkhOKt0.net
>>129
あんなのはただの娯楽映画

132 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:27:44.12 ID:7EVCPRg6O.net
>>129
用心棒より椿三十郎
まあ好みだな

133 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:30:15.42 ID:YSPWGwyF0.net
>>48
ダーティハリーの原型

134 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:34:17.92 ID:FUXhYqM60.net
外国語映画wwwwww
ハリウッド排除してのランキングなんて価値ねえよ

135 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:36:32.66 ID:LD3aw5Fv0.net
タルコフスキーはないの?

アレハンドロ・ホドロフスキーはないの?

テオアンゲロプロスはないの?

136 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:38:19.72 ID:TxSFCun00.net
そんなに面白いのか、そのうち見てみるか

137 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:39:13.49 ID:LD3aw5Fv0.net
フェリーニは「女の都」が好き

138 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:42:35.77 ID:PspTBlpd0.net
黒澤明の何がすごいのか説明する
https://m.youtube.com/watch?v=doaQC-S8de8

139 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:43:41.43 ID:LD3aw5Fv0.net
黒沢映画はデルス・ウザーラが好き

140 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:44:09.87 ID:YSPWGwyF0.net
>>136

勝負はこの一撃で決まる!

141 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:45:09.41 ID:kmmG8Qaf0.net
地獄砦の三悪人は面白かったなぁ

142 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:46:07.91 ID:wiqu4wpP0.net
七人の侍は日本国内でVHSの販売をしばらくしてなかったから見てる人が少ない。
海外だと版権売ってたからみんなレンタルで見れた。
日本人の方が黒澤作品見てないんじゃないか?

143 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:53:03.63 ID:+XBiyU2O0.net
>>142
たしかにVHSが普及しだした頃に見たくて探したけどなかった
なぜすぐに出さなかったんだろうな

144 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:55:12.21 ID:TWBLjhte0.net
>>142
テレビでもめったにやらなかったもんな
用心棒もずっと観たかったけど正月はいつも椿三十郎ばかりで

145 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:56:55.50 ID:j9l6iMXV0.net
黒澤作品の中では「天国と地獄」が一番おもしろかった
次が「用心棒」かな

146 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 08:58:22.75 ID:lyiCVAgH0.net
原作読んでたから忍びの国見てきたけどつまらなすぎて途中で席を立った
なんか中年過ぎたババアが客席に多くておかしいと思ったらジャニーズのそれも怪物くん演じてた人が主演
あれはダメだ

147 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:09:16.07 ID:h55iPK4g0.net
思ったより評価されてるじゃん

148 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:14:22.22 ID:ATh/eXhj0.net
>>1
黒澤明って凄いんだな

149 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:15:15.38 ID:UVclIpCH0.net
○ ○
○ ○
○ ○
 △
 た

150 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:20:28.02 ID:YSPWGwyF0.net
>>148
ゴッドファーザーのラストシーン

長男ソニー「ジャップがハワイを爆撃しやがった」
ファミリーの敏腕弁護士「…石油を止めたからだ」

↑こんなセリフは黒澤信者のコッポラじゃなきゃ書かない

151 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:21:06.51 ID:TWBLjhte0.net
羅生門は日本ではまったく評価されないどころか
評論家たちに散々こき下ろされたんだよな
海外での評価は当時から最高だった。
ポールニューマン主演でリメイクされたり今でも影響与え続けてるもんな
俺も羅生門が一番の代表作だと思う
ストーリーもカメラワークも斬新で世界が衝撃受けたのもわかる
なにより三船がギラギラして一番輝いてる

152 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:25:46.70 ID:qafV93F40.net
>>141

153 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:25:47.23 ID:w39cFbqT0.net
三船の格好良さは神だな

154 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:25:48.78 ID:11egmc2c0.net
七人の侍今の技術で画質も音質もよくしたのないのかな?

155 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:25:52.46 ID:YSPWGwyF0.net
>>148
ゴッドファーザー

長男ソニー ハチの巣


余談だが、あのシーンはクロサワの蜘蛛巣城のラストシーンに
触発されてできたもの

156 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:26:06.87 ID:OVONr3YX0.net
フェリーニ監督は
難解だと盛んにいわれるけど

色彩映画になって以降は、
完全に娯楽前衛映画だよな。

前衛的映画で娯楽映画でもあるっていうのは
フェリーニが最初で至高。

前衛で娯楽映画というと
キューブリック監督
デヴィッド・リンチ監督

157 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:26:11.08 ID:oPLuUjxB0.net
>>148
画面レイアウトから当時の他の映画とは一線画してからなぁ

158 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:28:04.28 ID:Ue12yX4h0.net
GF のオープニングの結婚式シーンも黒澤からなのは有名。

159 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:28:21.76 ID:OVONr3YX0.net
オーソン・ウェルズ監督の未完の遺作
「風のむこうに」がNetflixで公開されてるけど
明らかに、フェリーニ監督の81/2の影響で
なおかつゴダールやニューシネマの手法を使って
作ろうとしていた。自分の手で完成していたら
傑作になったかもの映画だった。

160 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:31:04.38 ID:OVONr3YX0.net
コッポラが選ぶ
世界映画史ベスト10
灰とダイヤモンド
【 監督 】 アンジェイ・ワイダ
我等が生涯の最良の年 我等の生涯の最良の年
【 監督 】 ウィリアム・ワイラー
青春群像 青春群像
【 監督 】 フェデリコ・フェリーニ
悪い奴ほどよく眠る 悪い奴ほどよく眠る
【 監督 】 黒澤明 ★
用心棒 黒澤 用心棒
【 監督 】 黒澤明 ★
雨に唄えば 雨に唄えば
【 監督 】 ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン
キング・オブ・コメディ キング・オブ・コメディ (83)
【 監督 】 マーティン・スコセッシ
レイジング・ブル レイジング・ブル
【 監督 】 マーティン・スコセッシ
アパートの鍵貸します アパートの鍵貸します
【 監督 】 ビリー・ワイルダー
サンライズ サンライズ
【 監督 】 F・W・ムルナウ

161 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:31:39.89 ID:xHPQMAZK0.net
羅生門
「時間とアイデアとエネルギーと欲望は沢山ある 金だけがない イタリアやフランス映画みたいなのは幾らでも撮れる

七人の侍
「時間もアイデアもエネルギーも欲望も、金もある これぞ日本映画を撮ってみたい」

162 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:33:12.38 ID:WbBgdCra0.net
人足に怒鳴られてから「この飯、おろそかには喰わんぞ」の展開は好きだわ。結局侍も人足も百姓に騙されてたわけだけど

163 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:33:49.90 ID:OVONr3YX0.net
影武者 乱 を三船 で作っていたら
超弩級映画になったろうなぁ

164 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:34:17.51 ID:TWBLjhte0.net
>>154
去年の大晦日にNHK BSで放送した七人の侍は画も音も随分クリアになってるよ
字幕オンにして見れるから全セリフ確認出来てありがたい

165 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:34:35.22 ID:T75MpMyU0.net
三船を毎回使えるからな

166 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:37:20.76 ID:YSPWGwyF0.net
>>163
影武者はやはり勝新太郎

三船と黒沢は晩年 ドンキホーテをやるってはなしがあった

167 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:40:26.14 ID:yurF358v0.net
世界中で未だに、サムライ=ミフネだからなあ

168 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:49:18.15 ID:OYAaKdwp0.net
>>11
「日本の監督協会に居座ってる人誰?
彼の作品、見たことないんだけど。
なんでキタノやコレエダじゃないの?」
ってReddit で海外の映画ファンに聞かれた事あるw

「日本人も殆ど彼の作品見たことないよ。
監督デビュー作が共産主権系映画雑誌で評価されたのが、彼のキャリアのピーク。
ただ、彼はザイニチコリアンなんだよ」
と返したら「あー分かったwww」という反応だった

169 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:55:12.54 ID:YSPWGwyF0.net
>>168
第三者の公平な評価

アカデミー賞(映画) 日本人 4 人 韓国人 0 人

グラミー賞(音楽) 日本人 4 人 韓国人 0 人

世界3大映画祭グランプリ 日本人 8 回 韓国人 0 回

170 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:56:44.64 ID:vZz0jrX30.net
北京原人が入ってない

171 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:57:33.99 ID:0SedWxWW0.net
邦画の名セリフといえば

「勝ったのは俺たちだ、あいつらではない」
「バカやろー、まだ始まってもいねーよ」

のふたつが真っ先に思い浮かぶもんな

172 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 09:59:10.48 ID:Ox50Gicl0.net
実際、黒澤明をこれから観なきゃって答える俳優は多いからな
日本人さえ、観てないのに普通のアメリカ人なんて余程のマニアしか観てないだろ
俺も天国と地獄しか最後まで観れたのって無いわ

173 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:03:09.38 ID:1Buj78Qo0.net
黒澤が言うに、ステーキの上にウナギの蒲焼きのっけてカレーぶっかけたような観客がもう勘弁胸が一杯になる映画だからな

174 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:04:37.84 ID:rWYTAWkf0.net
あれ?ゴミの名はは?

175 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:04:38.09 ID:ceT9rgSDO.net
マジで吹き替えか字幕つけて欲しい。
オンドゥル状態

176 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:10:06.15 ID:Q8V5Rr4j0.net
>>134
だっさコイツw

177 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:18:24.44 ID:MSOF9rJc0.net
>>171
たけしの映画一本も観たことがない
暴力シーンが嫌でみてない

178 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:22:20.26 ID:5N1nFKzv0.net
日本て映画もそうだけど経済も文学もおしゃれも音楽も産業製品も遊び方も…

要は人々の生きざまにおける全てが“地に落ちた”感あるよね
とにかく皆自由度がなくなってビクビクしながら生きてるみたいになってきた

179 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:28:40.72 ID:xRldn/2H0.net
>>90
過去の作品が往々にしてそういう感じを抱かれるのは仕方ない
例えばミステリーの女王と呼ばれるクリスティーの作品、今読むとそれほどと感じる
でもそれはあまりにオリジナリティーのある良作だったが為に、散々他の作家にコピーされまくった結果、オリジナルが凡庸になったから
映画も同じ
今のあなたが面白いと思える作品には、七人の侍で初めてやった手法が必ず入っている
それを一つ一つ説明する気もないし、またあなたはそれを知る必要もない

180 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:28:53.87 ID:on1mBJ1j0.net
東京物語は評価されすぎ

181 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:32:07.11 ID:BR0+IjNU0.net
残菊物語が88位とか低すぎ
溝口健二自体が低すぎるわ

182 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:32:19.41 ID:rWYTAWkf0.net
>実際、黒澤明をこれから観なきゃって答える俳優は多いからな

ハリウッド俳優が日本で映画宣伝するさいのマニュアルに黒澤映画と宮崎アニメを褒めるてのが記載されてるからなw

183 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:37:36.24 ID:AU0BQDaD0.net
椿三十郎のラストシーンが台本無しのアドリブとは恐れ入ったよ

184 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:43:04.53 ID:gl0oBfT30.net
>>171
勝ったのはあの百姓たちだ、わしたちではない。じゃなかったっけ。

185 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:45:01.46 ID:8j5tRf160.net
天国と地獄、悪い奴ほどよく眠るもかなり面白いのだが

186 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:46:23.08 ID:ojDgSbA80.net
勝ったのは農民だ

のおかげで、娯楽作がまるで文学的になってるんだよなぁこれ

187 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:47:03.25 ID:0b5vCRrJ0.net
>>1

椿三十郎と桑畑四十郎は同一人物

188 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:54:38.87 ID:GxI7FRak0.net
晩年の黒澤映画は全く面白くなかったよね(´・ω・`)

189 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:58:16.37 ID:/1IYAGGz0.net
>>11
もちろん中には頑張ってる人もいるけど、やっぱり映画界全体としては斜陽してる感じが否めない気がする
というか日本全体がそうなのかもorz

朝鮮人が多い業界はしょうがないんだろうか(ry

190 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 10:59:05.20 ID:7IC8wZZC0.net
>>34
自分も小学生の時観て、余りの面白さにえらく感動したの覚えてる。
エンタメとしてのみ評価したら今でも『荒野の七人』の方が好きだな。

191 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:00:46.54 ID:BT/8giHP0.net
ほとんど昭和の時代の映画でワロタw

平成はなにやってるんだ

192 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:07:21.73 ID:sIquiMOz0.net
リハーサルでは偽物だった矢は本番で本物で三船敏郎が死にかけたんだよな

193 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:08:57.62 ID:yRVa1Z3YO.net
日本映画が一位なんて韓国に対する配慮が足りないニダ!
謝罪と賠償を要求するニダ!

194 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:09:12.16 ID:iJUzixX30.net
この時代の映画って、台詞何言ってるか分からないとこ多いんだけどあれはなんで?
録音の問題?
単純に滑舌が悪いのかなと思うんだが

195 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:21:44.91 ID:JxX96NXx0.net
昔の邦画だから敬遠してて初めて観た時は驚いたな
これハリウッド映画じゃんって

196 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:25:33.92 ID:Z4dANKYb0.net
アフレコしてないから

197 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:25:57.00 ID:she1Y7Yx0.net
初めて見た時主役の三船敏郎がクライマックスで死ぬのが意外だった

198 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:26:15.88 ID:B+GITXexO.net
ドラゴンボールだろ
メタルクウラのやつな

199 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:28:04.21 ID:ymSCZbnk0.net
>>57
ロシア、イタリアでも凄い

200 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:28:10.96 ID:5EROFO820.net
セブンスサウラビか
名作だよな

201 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:28:49.17 ID:vvvQhztL0.net
七人の侍って長いよなー

202 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:39:57.89 ID:1hBhX1ET0.net
>>1
ゴジラは?

203 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:43:30.40 ID:SRXCHvZiO.net
>>192
確か鎧を着た三船が槍を持って、黒澤監督宅前で「監督出て来いって」怒ったんだっけ?

204 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:45:49.65 ID:SRXCHvZiO.net
隠し砦の馬上アクションシーン
世界中の映画であれを越えるシーンが幾つある?

205 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:46:19.20 ID:TRczVjaD0.net
>>102
わかってないなぁ
「種子島」というラスボスに侍は全部やられてるのに

206 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:46:42.11 ID:MgkwLY0M0.net
>>1,5
2週間前にスレ立ってる

【映画】英BBC「史上最高の外国語映画100本」、第1位は黒澤明の「七人の侍」第3位は「東京物語」第4位は「羅生門」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541056552/

207 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:55:23.71 ID:rqlZyRzV0.net
まああの時代のリアル百姓たちは普通に武器所持して戦にも出てたから野武士なんて一気に殲滅してたろうがな
日本人が比較的穏やかになったのは元禄以降といわれてるし
日本人に慈悲の心を生類憐れみの令で植え付けた綱吉は何気に名君だったりする

208 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 11:57:03.37 ID:lfeCpAKc0.net
作家・松田美智子(松田優作の元妻)が書いた「サムライ 評伝 三船敏郎 」凄い面白かった。
題材にする人物の逸話を聞くため、これまで沢山の関係者にインタビューしまくったが、三船だけは例外で、誰からも悪口が出なかったと書いてたな。
めちゃめちゃ気を遣う人で、晩年のことも事細かに書いてた。
しかも、大女優・司葉子の証言が面白くて「フランスの豪華客船の洋上で、三船の話が出た途端、
日本人の私に尊敬の目が集まった。あの時の感慨深さは忘れられないし、三船さんの偉大さを思い知った」。
うろ覚えだけど、こんな感じの証言が載ってたな。

209 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:01:00.39 ID:lfeCpAKc0.net
>>177
セルジオ・レオーネの名作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の方が何倍もハード。
というか、たけしの暴力描写は映画表現として超一級品だと思う。
自分も暴力描写苦手だけど、たけしのは滑稽さが多分に含まれてるから観られる。
深作とか他の監督みたいに、直線的な暴力じゃないのが良い。

210 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:11:14.20 ID:P7XYPoBl0.net
こういう映画は今作っても売れないんでしょ
エイリアンとか見たいし

211 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:11:21.92 ID:8xauweVp0.net
三船がDV男じゃなかったらな
知っちゃったからもう見れないわ

212 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:12:46.81 ID:OYAaKdwp0.net
>>169
さらに日本人映画ファンとして公平さを期すれば
個人的には現代韓国には、優れた監督も数人いることは確か
今の無能な在日コネ監督と脚本家だらけの邦画に比べりゃ遥かにマシ
松江ナントカなんて、出演者へのパワハラ、セクハラを同胞関係者が擁護していて最低だよ
ただ、そんな良い韓国人作品でも
女の子が必ずレイプされたり、グーでボコボコ殴られたり、いたたまれない描写が多過ぎてドン引くw

213 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:14:27.64 ID:OYAaKdwp0.net
>>178
その日本を必死にパクってるバカチョンシナチクはどーすんだろねw

214 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:21:33.93 ID:Gm35ORXy0.net
>>40
低学歴にこき下ろされるような
理解不能な昔のアバンギャルドな邦画が
結構な大御所監督にぱくられたりしてる

ま、それ以上に日本の監督や漫画家は洋画をぱくってるんだけどね

215 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:27:31.66 ID:fnc70Pjo0.net
天井桟敷の人々が入ってないのか
昔のランキングだとだいたいベストワンだったのに

216 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 12:56:15.62 ID:SjHBAKZE0.net
グングン落ち目のジャップを象徴してるな

217 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 13:08:57.21 ID:oPLuUjxB0.net
>>162
あそこは前半のハイライトだな
一番好きなシーン

218 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 13:16:44.11 ID:msTLaDK60.net
>>194
リアリティの追求だな
昔の田舎の年寄りはひどい訛りのうえに歯が無いから実際何しゃべってるかわからない

219 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 13:55:18.59 ID:Tgx2IAt20.net
>>1
後世への影響力からすると妥当
 

220 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 14:49:14.69 ID:YAAAGxr20.net
>>51
今は観たい日本映画なんてほとんどないもんな
そこそこヒットするのは実写ばかり
後はスクリーンで観る必要もないようなサスペンス物とかね

221 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 14:59:33.59 ID:oPLuUjxB0.net
>>216
邦画はもう全然金かけてないからアイドル起用や人気小説、漫画の実写化ばかり

日常ドラマや恋愛モノ、心の葛藤とか予告でコピー打たれても見たいと思わんし

222 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:00:37.44 ID:7IC8wZZC0.net
>>184
あの映画はあの最後の台詞一つで台無しになったと思ってる。
決して名台詞なんかじゃ無いな。

223 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:10:39.56 ID:47wv0MXr0.net
>>194
俺は普通に明治大正昭和の純文学を読んでいたから
ほとんどわからない(聞こえない)場所なんてなかったよ
録音どうこうより馴染んでないだけじゃない?

224 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:13:56.43 ID:47wv0MXr0.net
>>222
あんな強烈な皮肉はないと思ってるけど
百姓の小賢しさも、現場担当者の虚しさもよく伝えてる歴史的名台詞

225 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:16:13.71 ID:N5I9vc1Y0.net
>>209
黒澤明もたけしの映画は褒めてたよ
自分はあんなに暴力的に出来ない、今一番面白いんじゃないかって

226 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:19:14.96 ID:AXNJff9Q0.net
冒頭の「ご冗談を」みたいなとこ

アレにシビれちまうのかな外人は

227 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:24:42.14 ID:Y5jHNPVh0.net
>>57
このBBCが、ソナチネを93年の世界映画ベストワンに選んでるぞい
それで今回100本にも入らんのか?とも思うがw、英で評価されてないなんて事はない

228 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:25:59.85 ID:R1B2bdyy0.net
古いのばっかりだろ
一番新しいのはどれ?

229 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:30:39.30 ID:9s4ewtn60.net
>>228
花様年華(2000年)

230 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:31:15.96 ID:ZYv8fxJK0.net
>>228
21位の別離(2011年)

231 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:32:17.91 ID:R1B2bdyy0.net
あれ、結構新しいのあるのね

232 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:34:08.86 ID:rcWeL3J10.net
>>1
ノーベル賞を含めて、現代の日本人は、昔の話にすがってホルホルするしかないのが、情けないな。
どうせなら、現代日本の話でホルホルしたい。

233 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:36:16.14 ID:2dzpMwpG0.net
ノーベル賞は別に昔の話じゃないじゃん

234 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:40:09.53 ID:Ryobbb170.net
こりゃ7人の侍は見ないとイカンね
影武者はその内見ようと思ってたんだけど、先にこっちだな

235 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:49:49.56 ID:YDPVvKOd0.net
なんで今更?
前にもスレ立ってたよね?

236 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:49:50.02 ID:1e4Pr84p0.net
日本国内の評価

キネマ旬報社が映画評論家、映画製作スタッフたち140人を対象に行った
アンケート調査

1七人の侍 黒澤明
2浮雲 成瀬巳喜男
3飢餓海峡 内田吐夢
3東京物語 小津安二郎
5幕末太陽伝 川島雄三
5羅生門 黒澤明
7赤い殺意 今村昌平
8仁義なき戦い 深作欣二
8二十四の瞳 木下恵介
10雨月物語 溝口健二

237 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:51:58.57 ID:kJ5Gcg3E0.net
英米人ってナチュラルにアジア人見下してるよな
それなのに尻尾振ってる日本人が情けなすぎる

238 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:53:22.47 ID:P0Wt5qug0.net
>>236
それ1999年版だろ?
2009年版は1位東京物語、2位七人の侍、3位浮雲

239 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:54:28.01 ID:dkJks7G40.net
>>236
幕末太陽伝ってこの前BSPでやってたけど
全く面白くなかったわ

240 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:57:27.25 ID:P0Wt5qug0.net
>>227
「評価されていた」という過去形になりつつあるのでは?
時が経つにつれて評価が変わっていくのはよくある話
ていうか、90年代時点でも「日本ではトップ」って感じではあったけど
ホウシャオシェン、エドワードヤン、チャンイーモウ、ウォンカーウァイ、キアロスタミ辺りと比べると一段下の扱いだったと思う

241 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:58:48.10 ID:P0Wt5qug0.net
>>239
俺も幕末太陽伝がなんであんなに持ち上げられてるのかさっぱりわからない
川島雄三なら他にもっと面白い映画あると思う

242 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 15:59:52.86 ID:iaqA2Voe0.net
こういうスレ必ずたけしはー?って奴いるけど
たけしはマニア的な人気だから正統な映画監督としての評価は無いよ

243 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 16:03:58.74 ID:7Crb470w0.net
>>223
むしろ言葉遣いは平易だろ
黒澤映画の台詞の聞き取りづらさというのは公開当時から指摘されていたこと
純文学読んでるからとか関係ない

244 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 16:05:18.27 ID:R1B2bdyy0.net
用心棒はコンパクトにまとまってていいよな

245 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 16:08:55.93 ID:J4NCzCeC0.net
川島=幕末太陽伝もそうだが溝口作品で上位に来るのがいつも雨月物語というのも不思議だな
溝口ファンで雨月をトップに挙げる人ってあんまり見ないし、溝口本人も出来について不満たらたらの映画だったのに

246 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 16:41:15.04 ID:YdmvU7aX0.net
安達祐実のREXがランクインしてないランキングを信じろと?

247 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:10:25.65 ID:M16R5gAb0.net
知恵遅れ「たけしは正統な映画監督としての評価は無いよ」

248 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:13:22.07 ID:N4y0jPlz0.net
太陽伝は落語だもの
段々分からなくなっていくのも無理は無い

249 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:13:52.01 ID:DeBO6VEs0.net
>>215
そうでもないぞ

BFI(イギリス映画協会)が10年ごとに選出する世界映画ランキングに於ける最上位非英語作品一覧

1952年 自転車泥棒(1位)
1962年 情事(2位)
1972年 ゲームの規則(2位)
1982年 ゲームの規則(2位)
1992年 ゲームの規則(2位)
2002年 ゲームの規則(3位)
2012年 東京物語(3位)

天井桟敷は1度も入ってない

250 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:16:44.65 ID:fdy7+L910.net
アメリカの「リトル・ミス・サンシャイン」っていうの面白いという評価だから借りてみたんだけど
とにかくつまんない
退屈で退屈でしょうがないから、30分ほど見たけど我慢できずストップボタン押して返却
これ最後まで見たら面白いとかあんの?

251 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:18:19.37 ID:L/247VDZ0.net
二代目はクリスチャンこそ至高
ラストのカタルシスが半端ない(´・ω・`)

252 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:19:53.44 ID:fdy7+L910.net
>>191
昭和っていうか邦画はほとんど60年代あたりで終了だよ

253 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:21:40.89 ID:2UNQQ1YC0.net
実際は50年代よりも60年代の方が邦画の質は高い

254 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:22:16.43 ID:fdy7+L910.net
>>194
この時代じゃなくて、黒沢映画、特に七人の侍が突出して聞き取りにくいだけ
アフレコをできるだけしないようにしたためだったと思うが

255 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:27:37.87 ID:N4y0jPlz0.net
黒澤映画は序盤で引き込まれるのが殆どだけど七人の侍も聞き取り難かったけどそうだった
これにしっかりした字幕付けばまずトップは揺らがない
英語作品含めても驚かない

256 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:31:47.55 ID:hDEUX2NU0.net
サンセット大通りも太陽がいっぱいもない

257 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:34:38.24 ID:REWD7I+r0.net
>>252
アカデミックな評価とは無縁なのだろうけど70年代のエンタメ邦画は普通に好きだな
80年代も黒澤の乱なんかよりも泥の河とかの方がいいと思う

258 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:38:32.32 ID:7EVCPRg6O.net
>>257
俺も70年代の邦画わりと好き
当時のロケの景色とか懐かしいのもあるし

259 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:40:49.88 ID:1e4Pr84p0.net
『7人の侍』はベネチア映画祭に出品するときに短縮版を作成した。
スティーヴン・スピルバーグは短縮版(160分)を見ていたが、後年、オリジナル版(207分)を観たとき、「全く別の映画のようだ!」と感想を述べている。

260 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:42:54.64 ID:fum6aQu70.net
乱、千尋の英語圏での評価の高さは謎だわ

261 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:43:57.36 ID:fum6aQu70.net
>>256
前者は英語

262 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:44:17.42 ID:1PBvQ0DH0.net
>>256
サンセット大通りは、あなたの中では何語なんだ

263 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 17:45:38.92 ID:Z9ItIaat0.net
>>55
侍は李氏朝鮮人を惨殺しまくったぜwww

チョン涙目だなw

264 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:02:37.88 ID:ciqEcXt80.net
>>250
その映画は家族の再生を描いてるっぽい作品
ポンコツの車を皆で押していく姿が象徴してんの

265 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:07:11.23 ID:c7C7JEY10.net
>>229
若い頃はマギーチャンて何処が良いのか分からなかったがイイ女優さんだよな

266 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:10:54.60 ID:l58qEsif0.net
>>1
地上波で見たことねええええええええええええええええええ

267 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:11:07.22 ID:1PBvQ0DH0.net
七人の侍 Seven Samurai
浮雲 Floating Clouds
幕末太陽傳
Sun in the Last Days of the Shogunate
仁義なき戦い
Battles Without Honor and Humanity 
太陽を盗んだ男
The Man Who Stole the Sun
細雪 The Makioka Sisters
家族ゲーム The Family Game
戦場のメリークリスマス
Merry Christmas, Mr.Lawrence
魔女の宅急便 Kiki’s Delivery Service
千と千尋の神隠し Spirited Away

268 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:17:42.46 ID:DioiVxqa0.net
>>1
>なお、BBCが選ぶ史上最高の外国語映画100本に入った日本映画は以下の通り。

>37位「千と千尋の神隠し」(宮崎駿)
>53位「晩春」(小津安二郎)
>68位「雨月物語」(溝口健二)
>72位「生きる」(黒澤明)
>79位「乱」(黒澤明)
>88位「残菊物語」(溝口健二)
>95位「浮雲」(成瀬巳喜男)

61位に山椒大夫(溝口健二)も入ってるのに無視されとる

269 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:26:03.62 ID:gr74J1q40.net
>>33
アラフォーのオッさんだが、
学生時代ヨーロッパで知り合った人間に
「あなたの知ってる有名な日本人は?」
と聞くと、

一番多かったのはブルース・リーだったな。

270 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:33:40.63 ID:jRbL0KZd0.net
白黒時代の黒澤がすごいだけ。

271 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:35:52.89 ID:GEgo3DTW0.net
>>209
え、そうなのか?ワンス・アポン・ア・タイムはスクリーンで
観たかったので午前十時の映画祭でやるからずっと待ってた
あれハードなのか うーむ

272 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:36:12.26 ID:DsQfmaVz0.net
>>175
映画館で見るなら別として、DVDやBS録画ならたいてい字幕ついてるやろ

俺、嫁さんが難聴なんで常に日本語字幕オンにして見てるわ

273 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:38:03.18 ID:N4y0jPlz0.net
日本は時代劇と日常劇とファンタジーとバラエティーに富んでるな

274 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:39:15.06 ID:DhMUFh4G0.net
>>153
縄文系の濃い顔立ちだしな

275 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:41:39.53 ID:j2MaBzmx0.net
荒野の七人の方が面白いわ、音楽もイイし
七人の侍は冗長で見てて飽きる

276 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:45:50.47 ID:DioiVxqa0.net
ウォン・カーウァイ作品って中身の薄いオサレ映画でしかないと思うんだがなあ・・・

277 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 18:48:25.29 ID:N4y0jPlz0.net
>>275
ハハハ面白い
制作者はみんなカバーしたらええねん

278 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:10:12.01 ID:TWBLjhte0.net
昨年のBSの七人の侍見直したけどセリフぜんぜん聞き取れるようになってる
左卜全の声が聞き取れないのは音響のせいじゃなくもともとw
三船の大演説もよく聞き取れるけど言い回しが一瞬分からないだけだな「悪ズレ」とか
字幕出しながらだと完璧だね

そういえばタルコフスキーの映画は何本入ってるんだろう?
黒澤崇拝監督の一人だよね

279 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:13:19.84 ID:W+W7Ve4X0.net
別離の監督の作品は全部良かったよ

280 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:32:00.74 ID:qWfmAvZI0.net
北京原人 who are youやろ

281 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:36:26.53 ID:OVONr3YX0.net
タルコフスキーの映画って
レンタルでみるもんじゃないな

ゴダールの最近の映画と同じで
時間をかけて一日すこしづつみるような映画だな

本を読むような感覚の映画。

282 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:37:45.18 ID:OVONr3YX0.net
映画館でなくDVDだと
あきたりつかれたりすると
途中でみるのをやめて
あとで続きをみられることだな

タルコフスキーの映画とか映画館だときつそう

283 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:41:22.39 ID:vS3y1Piw0.net
>>278
タルコフスキーは4本
鏡、ルブリョフ、ストーカー、ソラリス

ちなみにタルコフスキーはマイベスト10に『七人の侍』と共に溝口健二『雨月物語』や勅使河原宏『砂の女』を入れていてかなりの日本映画好き
(もっとも世界で最も偉大な映画監督はフランスのロベール・ブレッソンだとも言っている)
ただし小津安二郎作品については「退屈の極み」とほぼ全否定

284 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:43:26.25 ID:ceT9rgSDO.net
>>269
昔からあるネタじゃねえかよ。

285 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 19:46:21.76 ID:TWBLjhte0.net
>>283
やっぱ初期作が多いんだ。でも4本は凄いね
ノスタルジアやサクリファイスも好きだな

286 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 20:05:49.91 ID:Jck4vFoJ0.net
静謐系ヨーロッパ映画ではタルコフスキー作品と並んで日本での人気が高い「ミツバチのささやき」とか「霧の中の風景」は入ってるのかな?

287 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 20:21:42.62 ID:ZBtLsGZ40.net
七人の侍は中盤の農民と侍のエピソードが長過ぎる。

288 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 20:31:24.49 ID:eSLoutOF0.net
>>281
昔は「映画は最初から最後まで一気に観るもの」というこだわりがあって、
もし何かの事情で仕方なく中断された場合でも、
後から改めて観直す時には必ず最初から観ていたけど
最近はそういうの面倒臭くなって普通に途中で飯食ったり風呂入ったりするようになったな
中断してから何日も経ってからその中断箇所から観るということも平気でするようになったわw

289 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 20:38:53.70 ID:LudLHS2R0.net
学生時代に長い映画を明るい内に映画館に入って
出てきたら暗くなってて、それだけで寂寥感感じてたな
純粋やったわ

290 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 20:42:41.68 ID:mj9qpTv50.net
7人の侍かw確かにいい映画だと思うが、あれがトップとはなwまあ、嬉しいけどなw

291 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:01:32.74 ID:J7DbH7310.net
>>155
それ、なんか嘘っぽい。

292 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:06:21.22 ID:cAutSekK0.net
>>156
前衛で娯楽な最初の映画ってカリガリ博士とか鉄路の白薔薇じゃね?

293 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:11:02.62 ID:OVONr3YX0.net
>>155

どう考えても
俺たちに明日はない
でしょ。ボニーとクライドの。

黒澤はシェークスピア好きだよな。
自分は乱のDVDもってるけど
巻頭の親子のシーンの発色が緊張感なさすぎなんだよな。
そこ以外はおおむねいい。

これをコッポラとかベルトルッチ映画のストラーロ撮影監督とか
フェリーニ映画のジュゼッペ・ロトゥンノ撮影監督だったらなぁと思った。

294 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:11:28.94 ID:vURZ4arL0.net
アメリカは日本と韓国、北朝鮮、中国が仲良くなると困るので、双方の間にいろいろなトラブルのネタを作
り上げてきました。たとえば、在日朝鮮人を使って創価学会を乗っ取り、日本人を集団ストーカーする。こ
れによって我々被害者をはじめ、多くの日本人が彼ら在日に敵意を持つようになる。集団ストーカーは元々、
米ClAが自国の国民を監視、弾圧するためにやっていたものを日本にまで持ち込み、在日朝鮮人や創価警
察を使って仕掛けたものであり、これは過去に米英の傀儡であったナチス(支援していたのは米国資本)が、
ドイツ国内問題を全てマイノリティのユダヤ人のせいにして、ナショナリズムを煽って、他国や他民族を敵
に仕立て上げ、そちらに目を向けさせた手法と似ています。(実はヒットラーを含むナチスの幹部の多くが
ユダヤ人であり、ヒットラーが80年代までユダヤ人に匿われて南米で生き延びていたという説がネット上に
見られます。)また、尖閣問題、慰安婦問題、北朝鮮ミサイル問題、北朝鮮による日本人拉致事件も背後に
ClAが暗躍している(いた)ものと思われます。アメリカは自国の軍事産業を維持するためには日本と韓国、
北朝鮮、中国が常に緊張関係になければならないのです。

295 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:33:05.28 ID:ipwkxlKt0.net
>>286
ミツバチのささやき 27位
霧の中の風景 100位

296 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:44:23.17 ID:RLX0b8Zy0.net
>>293
でも一番好きだったのはドストエフスキーとかツルゲーネフのロシア文学だったらしいね

297 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:45:17.56 ID:NAlA71H+0.net
>>218
百姓の婆さんのシーンのエピソード思い出した

298 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:46:41.78 ID:NAlA71H+0.net
>>224
だけどさ、心情的には百姓たちよりも七人の侍に向いているだろ?
むなしさよりも徹しきった生き方にさ

299 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:47:39.92 ID:NAlA71H+0.net
>>226
あれが、SWのフォースになるのか
「嫌な予感がする」

300 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:49:52.40 ID:NAlA71H+0.net
>>254
>>264
ちな、監督が、高畑勲の「ホーホケキョ となりの山田くん」を観たからある作品

「おじゃまんが」のほうじゃないぞ

301 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:56:01.66 ID:7hpt75K80.net
>>296
風邪で撮影休んだ時に布団に持ち込んだのがトルストイの戦争と平和だしなw(土屋嘉男の著書より)
ドストの白痴を翻案したり
あと山本周五郎も好き

302 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 21:56:44.13 ID:RLX0b8Zy0.net
>>299
元ネタは塚原卜伝だっけ?
燃えよドラゴンでも卜伝ネタ使われてたな

303 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 22:18:36.18 ID:aHjFDZK30.net
>>218
単純に録音機材・技術が劣悪だっただけ
ということで確定してる

304 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 22:30:42.13 ID:pqIrgVJC0.net
古いのばっかだな
映画はオワコン

305 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 22:35:51.03 ID:+1MCa1EK0.net
花様年華がなんでそんな評価高いんだろ。

306 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 22:54:33.64 ID:YV0aYfBX0.net
>>1
カーワァイ以外のベスト10は全部観てるがヴィスコンティ、アントニオーニが無いのがおかしいな。

307 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 23:03:45.48 ID:DPVFNalN0.net
>>305
ウォン・カーウァイ全盛期に若者だった人達が今いい年齢になって発言権を増してるんじゃね?
若者はああいうおしゃれっぽい映像に弱いし、若い頃好きになったものは一生好きなままでいる場合が多い

308 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 23:16:25.23 ID:m2gwQGfp0.net
ゴミの名はがなんでそんな評価低いんだろ。

309 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 23:28:21.25 ID:T/vtInDo0.net
>>298
「奴らは勝ったんだ!俺たちの思い出とともに永遠に生きるさ」
とか言えばいいってこと?
クソダサい邦画の見過ぎじゃないか?お前

310 :名無しさん@恐縮です:2018/11/14(水) 23:35:48.28 ID:Tw3QIXB60.net
>>281
名画座でノスタルジアとサクリファイスの二本立て見たけど、相当数が寝てた

311 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 00:15:35.56 ID:m4aSW9tF0.net
ニューシネマパラダイスの
ラストで泣いた人知ってるけど

そんないいか、あのラストで?

おれが一番好きなのは、
試験でおっさんが子どもに
「教えてくれよ!頼むよ!」
ってやるところだな
最後はそんなに感動しなかった

312 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 00:43:56.04 ID:AfWvDDRk0.net
灰とダイヤモンド
禁じられた遊び

これは英語だったっけ

313 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 03:01:02.81 ID:IjeSc/LB0.net
>>310
俺もノスタルジアは名画座で観た
途中で熟睡して気付いたら終わってたから、そのまま残ってもう一回観た記憶がある

314 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 05:09:04.78 ID:KkcIvriz0.net
俺的には
東京上空いらっしゃいませ
香港パラダイス
豪姫

315 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 05:35:59.17 ID:4omHlo2M0.net








316 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 06:09:38.77 ID:smAaNWIm0.net
日本映画良き時代もあったのに今なんでこんな駄目駄目なんだ

317 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 06:39:26.21 ID:3CLhRkaK0.net
これ外国語関係なしのランキングだと七人の侍は何位ぐらいなの?

318 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 07:41:14.12 ID:TxMZeu/G0.net
2012年だと批評家監督評価共に17位だったけど今までで一番低くて最高で3位

東京物語が監督1位で批評家3位

全映画のランキングだと東京物語の方が上にきやすい

まあどっちも20位以内には入るから好評価なのは確か

319 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 07:49:54.91 ID:+itzbhqx0.net
IMDbのオールタイムベスト250だと19位
https://m.imdb.com/chart/top

320 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 08:40:16.08 ID:ulA+pm/z0.net
>>316
(映画のタイトル)製作委員会←これ

321 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 08:52:28.43 ID:40043JIp0.net
男闘呼組のロックよ静かに流れよは?

322 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 08:56:13.43 ID:QQEQJwbY0.net
大日本人は?

323 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 09:05:30.65 ID:UQkj9bmy0.net
>>319
さすがにユーザー数の多い所らしく固いランキングだな
LOTR、TTTが一番低いんだ、信じられんな、TTTを中心にした前段と後段てくらい
TTTが図抜けて面白いと思うんだけどねぇ

続夕日のガンマンが異常に高いな、インセプションも凄いなケンワタナベ

324 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 09:09:30.98 ID:t2vjhLofO.net
>>34
「宇宙の7人」も…

325 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 09:10:09.49 ID:rW0C1XEc0.net
>>316
かねがない

326 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 09:11:30.72 ID:8/p0z6B20.net
>>1
英はラスト侍じゃないのか

327 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 09:52:12.75 ID:F6Ajd3LB0.net
>>34
イタリアのマカロニウェスタンだけど荒野の用心棒もそうだよね
クリント・イーストウッドさんが主役で面白かった
もちろんオリジナルの黒澤監督の用心棒も良い映画で好きです

328 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 10:50:00.28 ID:CDmYmxqX0.net
>>313
俺なぜかロッセリーニで必ず寝ちゃうんだよなあ
別に静謐な映画ってわけでもないのに
途中で寝たからそのまま次の回も観たらまた寝たとか、
日を変えて同じ映画を見直しに行ったらまた寝たとか枚挙にいとまがない
作品はどれとは限らない

329 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 11:13:21.12 ID:gzFOhw0w0.net
七人の侍は、久蔵が種子島を奪い取ってくるシーンをベストに挙げる人が結構いそう

330 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 11:39:39.29 ID:Pjs4RrBX0.net
>>324
損したことないプロデューサー
ロジャー・コーマン

331 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:32:47.16 ID:stGlAm5V0.net
「ルールがないから、やっていい」という人々と、「ルールがないから、やらないほうがいい」という人々。
http://jisujx.garmanage.com/ecs/t3432465465432324.html

「コミュ障」の本質が、ようやくわかった。
http://jisujx.garmanage.com/oi/ty0902371372156

332 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:37:40.80 ID:8Y7zI75B0.net
古い作品選ぶなら
アランドロンの冒険者たちとかの方が上じゃない?
選考基準がよくわからんね

333 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:39:50.04 ID:s6qy2mUr0.net
過大評価の糞映画だよ
侍が全然カッコよくないブサイクなオッサンばっかりだし
あんなもん時代劇2時間スペシャル以下の糞映画だよ

334 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:49:51.34 ID:BkHV0qD20.net
とりあえず黒澤映画出しとけば「通」と思っている外国人。
砂の器や鬼畜の方がええわ

335 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:52:11.76 ID:41AIhwkq0.net
シン・ゴジラ信者
https://kai-you.net/images/a/2016/08/bd52f731710a4a27045f9ebc76e7cf58.jpg
https://kai-you.net/images/a/2016/08/63ed2945ed21ca4c943d9be01795b4b6.jpg
君の名は。信者
https://storage.mantan-web.jp/images/2016/12/23/20161223dog00m200015000c/001_size10.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2016/12/23/20161223dog00m200015000c/002_size10.jpg
https://storage.mantan-web.jp/images/2016/12/23/20161223dog00m200015000c/017_size9.jpg

336 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:52:29.44 ID:Adg3Y0OM0.net
七人の侍なんて当時のお金で1億以上使ってるからね
これで平凡な映画撮ったら、映画会社潰れてただろ

337 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:57:02.68 ID:Adg3Y0OM0.net
>>329
米国人は勘兵衛が好きそうだな
イタリア人は菊千代か平八
イギリス人は久蔵か勝四郎

338 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 12:58:01.72 ID:YNQc53uo0.net
帝都物語は?
さよならジュピターは?

339 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 13:46:04.90 ID:QUeElMfY0.net
>>311
劇場公開版と完全版は違うラストだからねえ。
一般的には劇場公開版が好評で完全版は余計なシーンがついたと考えてる人も多い。

340 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 13:48:10.35 ID:8KfZsnCK0.net
>>336
日本誕生とか釈迦とか、七人の侍以上に金掛けた凡作というのは結構あるぜ

341 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 13:50:37.01 ID:nhbigziD0.net
北野武はここ10年くらいのエンタメ路線のせいで世界的評価を落としたね。
海外の評論家や映画好きが北野映画が好きとか表明しずらい空気になってる。
極端な話「HANABI」撮ったあたりで死んでてくれれば「ソナチネ」とかこのランキングに入ってきてたと思う。

342 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:08:47.23 ID:WIKAbpjF0.net
>>245
近松物語がすごく面白かったんで雨月物語見たら「うーん?」と思った
赤線地帯見て面白かったんで京マチコ見たさに楊貴妃見たら「あーん?」と思った

343 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:30:15.04 ID:CDmYmxqX0.net
>>334
さすが通だな

344 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:35:53.49 ID:UAqZ6V+a0.net
通なら今村ショーへー
たとえば The Insect Woman とか The Ballad of Narayama
いや The Profound Desire of the Gods か

345 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:36:00.18 ID:OLiZiVBN0.net
>>334
映画的には、何も見るべきとこらへんがな(^。^)y-.。o○

砂の器鬼畜

346 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:39:10.53 ID:2KSQ3CPn0.net
日本映画だと幕末太陽傳あたりはどうよと思うけど入らないねぇ・・・

347 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 14:56:39.45 ID:+6XNUQ6M0.net
でも日本人は七人の侍見たことない人多いよね

348 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 15:49:04.29 ID:IjeSc/LB0.net
日本映画は黒澤、小津、溝口が固定枠で後はその時々の流行で入れ替わる感じじゃね?
非欧米の監督は大体そんな感じで固定枠の巨匠+その時々の流行監督って感じだと思う
北野、今村、大島、小林、勅使河原辺りはもしもフランスとかイギリスの映画監督だったらこの手のランキングの常連化してたかもね

349 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 15:54:05.50 ID:W0Al/pIS0.net
>>342
雨月はストーリー的には単純な教訓話だからな
最初の構想ではもっとシビアな内容だったのに、永田ラッパの介入で大幅に筋書きを変えられたという話もある
湖のシーンや朽木屋敷、幽霊妻の出迎えとか一つ一つの場面の映像や演出で評価されてる作品かな

350 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 15:56:06.77 ID:IjeSc/LB0.net
>>347
外人だって同じだろ
映画オタ以外の一般人はアメリカ映画以外の外国映画なんて観ないし、アメリカ映画や自国映画でも大昔の白黒映画など観ない

351 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 16:08:42.19 ID:h8hVBtTK0.net
黒澤ってもう歴史上の偉人レベルだな

352 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 16:26:39.42 ID:MroilxhR0.net
今の人気フランス映画って英語作品だしな

353 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 16:52:25.77 ID:cKRXeUm70.net
最近のアカデミー賞外国語映画賞ノミネート作品くらいは見たいけど地方だとなかなか難しい。
あとサンダンス映画祭作品とか。
結局数年後にBS プレミアム辺りに期待。

354 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 16:57:04.15 ID:FLkPycqT0.net
内田吐夢の映画は黒澤や小津の作品にも劣らないと思うが
内田みたいな昔の人が今更欧米で「発見」や「再評価」されてもこの手のランキングには入ってきなさそうだな
実際黒澤や小津に遅れて90年代頃に欧米で「発見」された成瀬もかろうじて下の方に引っ掛かってるだけ

355 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 16:59:03.13 ID:/H4O/OKP0.net
ま、いいんだけど、音声をよくしてくれ、音が聴きづらくて何言ってるかわかんない

356 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 17:02:20.81 ID:YNoNn+Ie0.net
>>333
こんな感性の奴ばかりだから日本の映画やドラマはジャニーズに浸食されることになってしまったんだろうな・・・

357 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 17:22:12.46 ID:zvj0Ts870.net
一位がBtsじゃないからやり直しニダね〜

358 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 17:42:15.04 ID:IjeSc/LB0.net
タルコフスキー作品いつの間にかBlu-ray出てたのだな
買おっかな

359 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 18:35:28.70 ID:eOA73MFc0.net
黒澤明がすごいってのはエキゾチズムだからな
チャンバラとか珍しかった時代のもの
香港映画がカンフーがすごいっていうのと同じで
伝統を使い果たすと消えていくたぐいのものだから

360 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 19:02:28.99 ID:4HePlndn0.net
守られるべき平民、百姓が必ずしも正義でない、逆に汚い部分を菊千代通じて書いてるところがいいよな

361 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 19:56:29.68 ID:IjeSc/LB0.net
>>359
黒澤映画30本の内で時代劇は11本
その11本の中でもチャンバラ映画と言える内容のものは七人、隠し砦、用心棒、三十郎の4本だけだろう

362 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 20:44:11.36 ID:fUgDvL5g0.net
殺陣だけで言えば後発の座頭市シリーズとか子連れ狼の方が黒澤映画よりも凄いな
黒澤時代劇の殺陣にはパイオニアとしての偉大さはあるけど、その革新性を受け継いで発展させた後世の作品に比べるとやはり分が悪い
ただし、あくまで殺陣だけの話
映画全体の完成度では黒澤時代劇はやっぱり傑出してると思う

363 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 20:55:44.30 ID:+itzbhqx0.net
>>362
座頭市と用心棒とか三船が三十郎そのままのキャラで出てて面白い映画だけど、やっぱ黒澤映画の風格は無いね
岡本喜八はもっと評価されていいけどね
黒澤以上にアメリカナイズというかハリウッドへの憧れを強く感じる

364 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 21:02:03.50 ID:2hBFrhcf0.net
そういえば前にスレが立った時読んでなかった
で読むと気になったのが「七人の侍の恋愛シーン」「七人の侍で『もう倒した』」

思い出したのが月のキャットウーマン
最後の山場でロケットを乗っ取ろうとするキャットウーマンのリーダー達
脇役の隊員と恋仲になった脇役のキャットウーマンを裏切り者として処刑する
追ってきた主人公と脇役の隊員
脇役の隊員は脇役のキャットウーマンを亡くし悲しみにくれる
見ているこっちもしんみりしていると主人公が戻ってくる
ん?と思っていたら「もう倒した」
そこ省略すんのかい

公開は同じ頃だったからこれも七人の侍の影響かと思い調べてみると
月のキャットウーマン(1953年)
七人の侍(1954年)
まさか七人の侍が月のキャットウーマンの影響を受けたということは・・・あり得ないか

365 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 21:03:07.60 ID:2wJjoZY50.net
多くの娯楽作品の原点になってるからなワンピースとかもあからさまに影響受けてる

366 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 21:38:02.31 ID:IjeSc/LB0.net
>>363
座頭市は基本的に浪花節の世界だもんなあ
岡本喜八や用心棒みたいなドライでアメリカンなセンスと組み合わせるのは土台無理があった感じ
人気スター、人気キャラ同士の共演で観客は喜んだだろうけどね

367 :名無しさん@恐縮です:2018/11/15(木) 21:45:31.24 ID:VcweSSv+0.net
>>9
あれ、半分撮った所で予算使い果たして、映画会社が撮った分だけで編集して公開しようとして試写で見たら、半分の良い所でプッツリ。
続きは?という事で残り半分の予算が出たという。

368 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 00:04:35.44 ID:+JqxVFb90.net
アラビアのロレンスや風と共に去りぬは最後まで見るのが滅茶苦茶苦痛だったのに
同じくらい長い七人の侍は最後までダレずに見れた
やっぱり黒澤は偉大だなと思った

369 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 00:06:24.36 ID:XIw+tG/F0.net
乱はないだろ乱は

370 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 00:22:40.36 ID:uur22BBW0.net
>>363
>岡本喜八はもっと評価されていいけどね
>黒澤以上にアメリカナイズというかハリウッドへの憧れを強く感じる
だからこそだと思う
ハリウッド的だから海外の観客にも、アメリカ映画を見慣れた現代日本の若い観客にもわかりやすくて楽しくて人気がある
でも、批評家とか監督みたいな連中は個性的なスタイルを評価する傾向が強いからこういうランキングだとあまり挙がってこないんじゃね?

371 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 01:50:45.05 ID:FImzWDjX0.net
「お金のことしか考えてません」倉持由香が熱弁する【稼げる人の法則5カ条】
http://jisujx.garmanage.com/oi/rt72371372156

372 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 01:52:19.02 ID:pb59lspc0.net
セブン侍強すぎだろ・・・。
毎年こーゆーランクに上がってくるのな
日本映画頑張れよ!!いつまで黒澤を超えられないでいるんだか

373 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:03:32.95 ID:6OUu8L+G0.net
羅生門は上田吉二郎の怪演を愛でる映画

374 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:06:50.58 ID:6jVppi7q0.net
「伝説化した巨匠」っていうやつは基本的に超えられないものなんだよ
演劇に於けるシェイクスピアとか、絵画に於けるレンブラントとか、音楽に於けるバッハとかな
日本なら紫式部とか世阿弥とか北斎みたいな感じね

375 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:08:23.99 ID:6jVppi7q0.net
この手の人等は本当に凄いのかどうかはあまり問題じゃない
無理矢理にでも凄いと思わなければならないものなのだ

376 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:15:30.68 ID:iC+dHHnq0.net
俺が一番個人的に好きなのは、小津安二郎の浮草で決まり
小津調に宮川一夫の撮影が加わったら、もう世界中どこもかなわんわ
あれ以上の映画ない

377 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:32:00.88 ID:5mudlPks0.net
>>372
非英語圏全体で1位なんだから別に日本映画だけの問題じゃないじゃんか

378 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:32:14.61 ID:yhFYLymm0.net
>>369
たぶんシェイクスピア翻案の上手さとしての評価なんだろう
個人的には蜘蛛巣城の方が好きだけど

379 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:33:40.06 ID:5mudlPks0.net
タルコフスキーも「数あるシェイクスピア映画の中で最も優れた作品は蜘蛛巣城だ」と言ってるな

380 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:41:17.11 ID:p1EcEDmX0.net
英語以外ならミツバチのささやきか恋恋風塵が好きだわ

381 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 02:56:24.05 ID:BeeAqFSI0.net
キェシロフスキはブルーしか入ってないのか
タルコフスキーは鏡が一番上なのは分かるが、ルブリョフストーカー入っててノスタルジア入ってないのは意外
ソクーロフが入ってないな
エルミタージュくらい入っててもいいだろうに
あとワイダの灰とダイヤモンドが99位ってのも意外
ベルイマンが5作品入ってるのはいいとして、ファニーとアレクサンドルが第七の封印の上にあるってどうなんだろう
ヘルツォークのアギーレが順位高くてワロタ
個人的には一位はフェリーニの8 1/2

382 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 03:01:14.85 ID:lkF0XDhW0.net
>>375
そりゃそうだ
通に人気なものが分からないってことは通じゃ無いってこと

383 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 05:26:58.54 ID:QUXJJKYE0.net
マタンゴ、トラック野郎、妖刀斬首剣、キンザザ、バーフバリはないのか

384 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 05:57:53.73 ID:2csjEr2R0.net
実際は外国語映画なんて映画評論家ぐらいしか見てなくて
しかも有名なものしか見てないから
「7人の侍」が固定されているって話だと思う

385 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 06:09:02.21 ID:rGxipM8f0.net
まあそれでもフランス映画、イタリア映画辺りはややマイナーなものも含めてかなり観られてるんじゃない?
インド映画がサタジット・レイ以外入ってないのはまさに「それ以外観てないから」だろうな

386 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 06:54:49.70 ID:4TbIW7+40.net
日本はどこに住んでても色んな国の映画が見易い環境だから恵まれてる。レンタル等も含めて。
アメリカの片田舎じゃ黒澤作品見たくても見れないとこも多いだろうな。

387 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 07:06:26.36 ID:6i042MZ30.net
>>384
IMDbで19位だからそれはない
錚々たるメジャー人気作品群の中での19位だから

388 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 08:26:28.29 ID:RHQQ01Wb0.net
>>362
子連れ狼は敵が突然モダンダンスしたりやり過ぎ!w
個人的には嫌いじゃ無いけど

389 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 08:30:33.37 ID:RHQQ01Wb0.net
>>374
そりゃその頃の常識を尽く覆して観る者を納得させたんだからな
覆すのは簡単だけど納得させるのは難しい

390 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 10:33:55.35 ID:Akd50+P60.net
>>387
IMDbなんて複垢作り放題だからそれはない
一部のキモヲタが複垢で評価捏造してるんだろ
IMDbでは日本アニメに特に多い傾向

391 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 10:57:39.88 ID:6i042MZ30.net
>>390
どの統計でも上位に来てるだろうに
その1つの例がIMDbチャートってだけよ
どんな統計なら信じられるんだ?

392 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 12:50:15.38 ID:OJzu7BrS0.net
一般的な米国人は海外の文化や芸術に全く興味が無い。

393 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 13:21:42.83 ID:uT2O9UJz0.net
外国と言ってもヨーロッパの古典的な美術や文学はさすがに好きな人も多いのでは?

394 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 13:38:17.23 ID:d53SLfY40.net
ゴジラが入ってないのが不思議だ

395 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 13:52:04.78 ID:JVol5/n70.net
日本は完全に沈んでるがハリウッドも斜陽じゃね?
イギリスなんてハリポタでとまってるわ

396 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 14:28:21.18 ID:0iadj+om0.net
「お金のことしか考えてません」倉持由香が熱弁する【稼げる人の法則5カ条】
http://jisujx.garmanage.com/oi/rt72371372156

397 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 14:31:33.03 ID:ujLjIxIO0.net
>>7
いくらなんでも釣りですよね?

398 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 14:40:49.50 ID:x946Bs1k0.net
>>14
黒澤映画は時代劇というよりファンタジー

399 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 14:58:16.29 ID:AFGCIP+Y0.net
時代劇そのものが基本的にファンタジー

400 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 17:17:23.31 ID:69jJc0gY0.net
>>390
日本アニメっていうかそのものズバリ「君の名は。」のことだろそれw

401 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 18:52:52.24 ID:WstwTOrT0.net
「野武士はッ?……野武士はッ?……野武士はッ?……」
「野武士はもうおらん!」
https://i.imgur.com/oNyqk7K.gif

《 もうひとつのショットをあげよう。黒澤明の映画『七人の侍』のシーンである。中世の日本の
村。馬上の野武士と地上の侍との闘いが続けられる。激しい雨。すべてが泥にまみれている。
侍のつけた日本の昔の衣裳は足のところが上の方までまくりあげられている。足は泥まみれで
ある。ひとりの侍が殺され、倒れる。すると雨がこの泥を洗い流していく。彼の足は白くなって
いく。大理石のような白さ。男は死んだ! これは、事実というイメージである。これは象徴
体系から免がれている。これこそイメージなのである。
 恐らく、このイメ―ジは.偶然に生まれたのだ。俳優は走り、そのあとで倒れ、雨が泥を
洗い落とす。もはやわれわれはこれが映画監督の新発見だとは思わないだろう。》
タルコフスキー 映像のポエジア 103頁

https://youtu.be/pJ3G1yuwJ1k?t=46m34s

402 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 18:54:49.69 ID:WstwTOrT0.net
姿三四郎 https://i.gyazo.com/095e1ac5d56d1d4301f069d4b21cec4a.gif
続姿三四郎 https://i.imgur.com/ZQnwBLM.gif
羅生門 https://i.gyazo.com/4f8abf38f84abd0528369eabf6f412d8.gif
蜘蛛巣城 https://i.gyazo.com/e4b7407db816f5758fd0cd804f43317b.gif
隠し砦の三悪人 https://i.imgur.com/QOSZy0r.gif
椿三十郎 https://i.imgur.com/DQy0lki.gif
天国と地獄 https://i.imgur.com/Vp4t0DM.gif https://i.imgur.com/MgeKOMy.gif

『影武者』 https://i.imgur.com/ikU3bum.gif
『乱』 https://i.imgur.com/8VosY3P.gif

黒澤明 アカデミー名誉賞 1990年
https://youtu.be/jJHWKUeGz2E
“芸術家であるならば物事から目を背けてはならない” 黒澤明
“ To be an artist means never to avert one's eyes.” Akira KUROSAWA
https://i.imgur.com/PS7QZ41.gif

“狂気の世界では 狂気のみが正気である” 黒澤明
“In a mad world only the mad are sane.” Akira KUROSAWA
https://i.imgur.com/TlImsCu.gif

Madadayo (1993) Seasons passing scene https://i.imgur.com/ETcNvRN.gif
https://youtu.be/QZANCZGXEWM

403 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 18:55:22.12 ID:WstwTOrT0.net
羅生門より

赤ん坊を抱く法師。その赤ん坊に手を伸ばす木こり。
「何をする。この赤子から肌着まで剥ぐつもりか」
「わしのところに子供が6人いる。6人育てるも7人育てるも同じ苦労だ」



羅生門は認識の相対性を描いているが主知主義的作品ではない…

404 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:01:40.55 ID:d299iZt30.net
>>57
世界のキタノは森社長のロビー活動の賜物だからな
まっ、今のたけしに言わせると、元銀座ホステスとその元愛人のラブホテル王の方がはるかに有能らしいが(笑)

405 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:02:32.95 ID:cgmccutH0.net
認識の相対性だなんてややこしい話ではなく人間は自分に都合の良い嘘を平気で吐く生き物だ、程度のことでは

406 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:03:35.40 ID:WstwTOrT0.net
ドゥルーズ 黒澤明について語る
https://youtu.be/Mm6p-TmsI3Q
『七人の侍』の中で、登場人物は緊急の事態の内にとらえられている。彼らは村を守ること
を受け入れた。しかし映画のすみからすみまで、彼らはもっと深刻なもう一つの問題に悩まさ
れ続けます。その問題は映画の最後、彼らが立ち去ろうとする時に、侍たちのかしらによっ
て口にされます。「侍とはいったい何なのか。 一般的な話ではなく、いまこの時代に、侍とは
なんであるのか」。それはもはや何の役にも立たなくなった人間ではないのか。領主たちは
彼らを必要としなくなり、農民たちはまもなく自分たちだけで身を守ることができるようになる
だろう。かくして映画全体を通じて、彼らの切迫した状況にも拘わらず、『白痴』にふさわしい
あの疑問が侍たちの脳裏から離れることはないのです。「我々、侍はいったい何者なのか」。
映画における一つの考えとは、それが既に映画的なプロセスの中に関係づけられている
限りにおいて、このような性格のものであると言えます。このような場合、それがたとえドス
トエフスキーから借りてきたものであれ、皆さんは「一つの考えが浮かんだ」ということができる
のです。

407 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:18:35.11 ID:G9OGHIdx0.net
>>1
仁義なき戦いは?
バイオレンスだから嫌がらるの?

408 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:19:41.78 ID:L6+WR7Xz0.net
>>16
山中貞雄監督の「人情紙風船」が一番面白い。ただし昔の映画なので字幕必須。

409 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:55:44.47 ID:RHQQ01Wb0.net
>>407
キル・ビルの音楽の元ネタだからアメリカハリウッド向き何だろう

410 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 19:59:59.45 ID:RHQQ01Wb0.net
個人的には、仁義なき戦いの宇宙版「宇宙からのメッセージ」が好き

411 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:08:39.23 ID:+u1F2/pO0.net
>>410
野田昌弘宇宙大元帥の小説版や、
石森章太郎のコミックス版も映像化されればいいんだけど

412 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:11:15.11 ID:SER7riDe0.net
>>35
日本のネットを見るたびに、日本には馬鹿しかいねえなと思う
東大出ていても博士号持っていても、アニメ漫画商業映画以外については教養ゼロのやつばかり
そのことが恥ずかしいという感覚すらない
そのサブカルの受容の仕方にしても、批評精神ゼロ
ただ、「オモシロカッタ〜」 「ツマラナカッタ〜」という感想があるのみ
「今日は家族でディズニーランドに行きましたおもしろかったです。」
小学生の絵日記と同じじゃねえか
「これこれこういう理由で面白かった つまらなかった」といった具合に、稚拙であっても批評をしろよ
知的な日本人ってのは、イリオモテヤマネコより珍しい

白人も馬鹿ばかりだろうけど、階級社会ゆえに、
教育を受けた人間はそれなりの教養と批評精神を身に着けているんじゃねえかという幻想はあるわね

413 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:11:53.91 ID:u4igQhY50.net
仁義なきは海外ではあんまり知られてないだろ
深作は欧米ではバトロワや80年代のヘンテコ時代劇の監督って認識だと思う

414 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:17:13.85 ID:G3KGuYWaO.net
>>208
唯一酒癖だけは

415 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:21:10.35 ID:BXRR5vDY0.net
>>142
そうだった
一時期幻のように言われてて今のじいさん世代が皆観たい観たいって言ってた

416 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:23:19.00 ID:BXRR5vDY0.net
>>203
なんで衣装のまんまなんだよw

417 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:28:25.15 ID:RHQQ01Wb0.net
>>411
製作段階では仮面ライダー的にする話しも有ったんだよな

418 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 20:31:28.65 ID:IPU1EQD60.net
90年代には普通にほぼ全作品レンタルで観れたような>黒澤

419 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:07:18.76 ID:ckH1Sjom0.net
大島渚は残念だけど格落ちか

420 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:10:11.02 ID:ML1oCKKd0.net
高倉健主演の映画が一本くらい選ばれてもいいのに。

421 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:24:52.58 ID:jMEA8mz40.net
夜叉とか任侠ものじゃ無理だしブラックレインでダメならダメじゃね

422 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:32:05.88 ID:dYTLNMva0.net
パンズラビリンスが入ってるならぼくのエリが入っててもよさそうだけどな

423 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:42:32.52 ID:ML1oCKKd0.net
新幹線大爆破や八甲田山、幸せの黄色いハンカチ、遙かなる山の呼び声あたり選ばれてもいいのに。

424 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:43:12.79 ID:eeNU8aAK0.net
キングコング対ゴジラ最高とか言えない映画人にはなりたくないな

425 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 21:45:25.17 ID:eeNU8aAK0.net
>>412
なんで批評する必要があるの?

426 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 22:10:13.85 ID:MQJo7DFu0.net
>>419
欧米じゃ少年とか絞死刑とか日本春歌考じゃなくて愛のコリーダ、戦メリが代表作扱いになっちゃってるからなあ

427 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 22:11:40.95 ID:u4igQhY50.net
>>424
東宝特撮映画最高傑作はゴジラシリーズでもモスラでもマタンゴでもなくガス人間

428 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 22:23:04.80 ID:/YFERHVp0.net
バーフバリ、プロジェクトA、ラピュタがトップ3

429 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 22:57:26.44 ID:eeNU8aAK0.net
>>427
東宝特撮が好きでキングコング対ゴジラって言ってる訳じゃないよ

430 :名無しさん@恐縮です:2018/11/16(金) 23:37:15.92 ID:rGxipM8f0.net
タルコフスキーとかブニュエルだとどれ選べばいいのかってのがあって
票が均一に分散されるからあんまり高い順位にならないんだろうな

431 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 08:04:07.68 ID:en5yyYbz0.net
Кин-дза-дзаは無しか
まぁ史上最高といわれると対象にはならんか

432 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 10:45:31.19 ID:2kPP7kMW0.net
>>408
髪結新三がベースだよね
あんなのが日中戦争前に作られてたと思うと
凄い才能だわなぁ。

433 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 11:07:35.35 ID:F00O75tW0.net
1930年代は日本映画の第一の黄金時代って言われてるからな(現存作品少ないけど)
第二の黄金時代が黒澤明の活躍した1950年代

434 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 13:44:19.89 ID:wYf9TvSq0.net
元の侍にはないブロンソンのエピソードが入ってる荒野の方が好きだわ

435 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 13:56:18.01 ID:8cFTI0L50.net
昭和残俠伝 死んで貰います
博打打ち 総長賭博
緋牡丹博徒 お竜参上

436 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 14:19:06.74 ID:1kQAvaxt0.net
成瀬は浮き雲より乱れ雲のが好き

437 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 17:25:01.74 ID:7xw6T65g0.net
チョンコのエラとエゴ丸出し映画はランク外
ざまマママァァァーw

438 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 18:40:13.26 ID:nBx/b6xR0.net
古い日本映画は本当何言ってるか聞き取れない
外人の方が吹き替えや字幕でわかりやすいんだろうな

439 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 22:08:25.00 ID:vUggfFW70.net
・個人的小津安二郎ベスト3
1 お早う
2 浮草
3 小早川家の秋

・個人的黒澤ベスト3
1 七人の侍
2 蜘蛛巣城
3 どん底

440 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:07:55.48 ID:2Nl1q4Qj0.net
「荒野の七人」と「七人の侍」の最大の違いは、菊千代の存在だろう。
「荒野〜」には菊千代的なコメディリリーフがいない。
また彼は単なるお笑い要員ではなく、物語の推進役でもある。
彼がいるのといないのとでは映画はまったく異なるものになる。

441 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:08:46.14 ID:2Nl1q4Qj0.net
以前、井筒和幸監督が「荒野の七人」を褒めて逆に「七人の侍」を「長すぎる」と批判していたが、
わかってねーなぁと思った。
『七人の侍』には無駄なシーンは一切ない。物語と登場人物同士の関係がたくみに絡み合い、
小さなエピソード一つ一つがのちの展開への伏線になっている。

442 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:10:10.84 ID:2Nl1q4Qj0.net
「七人の侍」の野武士たちは「スターウォーズ」における帝国軍と同じなんだよね。
絶対悪としての敵。だから野武士側のドラマは描かれない。
だからこそ彼らを倒す最後にはカタルシスがある。

443 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:12:59.56 ID:OBFRecdQ0.net
七人の侍はニコニコでやってたけど過疎っ過疎だったなぁ
ニコニコユーザーの40近いけどホーリーマウンテンは大人気だった

444 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:21:39.49 ID:6MFwi6O/0.net
>>25
きのう上意討ちっていう三船、仲代の映画を見たが
画角が悪くて画面が狭苦しくてしょうがなかった
黒澤となんとかいうカメラマンは本当に凄いわ

445 :名無しさん@恐縮です:2018/11/17(土) 23:39:34.10 ID:vZgQKA5+0.net
>>444
中井朝一か
黒澤映画の、もしくは日本のカメラマンと言えば羅生門のカメラを担当した宮川一夫ばかり持て囃される傾向が強いけど
中井朝一の貢献抜きに全盛期の黒澤作品は語れないよな
同じ東宝で多数の成瀬巳喜男作品や初代ゴジラ等の撮影を担当した玉井正夫も偉大なカメラマンだな

446 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 00:05:16.09 ID:P4jrScvp0.net
ゴミの名はが入ってないとか信じられへん

447 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 01:04:39.06 ID:ceNswwFh0.net
「ルールがないから、やっていい」という人々と、「ルールがないから、やらないほうがいい」という人々。
http://gotsw.esmtp.biz/ecs/t3432465465432324.html

「コミュ障」の本質が、ようやくわかった。
http://gotsw.esmtp.biz/oi/ty09023713721092132

448 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 01:06:42.47 ID:wPddEnvb0.net
個人的には七人の侍より椿三十郎の方が好き

449 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 01:22:14.70 ID:lFlMGpY20.net
黒澤は酔いどれ天使とか悪い奴ほどよく眠るとか
時代劇より現代劇のほうが好き
七人の侍は長いわ
小津とか黒澤とか選ぶあたり
なんだかなぁー
一部のおっさんが選んだ感アリアリ

450 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 01:49:12.73 ID:PijAGxzO0.net
>>413
例えば日本においてのサム・ペキンパーくらいのレベルで普通に欧米でも有名だろ
お前の「知られている」がどの程度の話なのかはわからないけど

451 :名無しさん@恐縮です:2018/11/18(日) 03:01:55.24 ID:nb03gLgX0.net
それは主にバトル・ロワイアルの監督として有名なんだろ
日本みたいに仁義なき戦いシリーズや県警対組織暴力の監督として評価されているわけではなくて

総レス数 451
124 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★