2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アニメ】「風立ちぬ」2回目の放送は視聴率10.1% 宮崎駿監督の平成最後の長編作品

1 :muffin ★:2019/04/15(月) 11:28:01.12 ID:K1Wfr6619.net
https://mantan-web.jp/article/20190415dog00m200004000c.html
2019年04月15日

 スタジオジブリの劇場版アニメ「風立ちぬ」が12日、「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系、午後9時放送)の「さよなら平成 2週連続スタジオジブリ」第2夜として、本編ノーカット放送され、平均視聴率は10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

本作は2015年2月20日にテレビ初放送され、19.5%を記録している。今回が2回目のテレビ放送だった。

 「風立ちぬ」は、宮崎駿監督の平成最後の長編作品。ゼロ戦の設計技師、堀越二郎をモデルにした大作で、大空への憧れや友情、夫婦愛などが描かれている。二郎の声優を、「エヴァンゲリオン」シリーズなどの監督で知られる庵野秀明さんが務めたことも、公開当時話題になった。

 今週19日の「金曜ロードSHOW!」は、青山剛昌さんの人気マンガが原作の「名探偵コナン」の劇場版アニメ14作目「名探偵コナン 天空の難破船」を放送する。

https://storage.mantan-web.jp/images/2019/04/15/20190415dog00m200004000c/001_size6.jpg

2 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:28:27.17 ID:3tES3djn0.net
シベリア

3 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:28:28.59 ID:sLZQAN910.net
低空飛行だな

4 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:29:05.13 ID:zUda14hS0.net
エンタメ性は皆無だからなあ
ゴールデンタイムでやるには二回目以降は厳しいだろ

5 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:29:10.53 ID:50RBd4Or0.net
バルス

6 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:29:32.75 ID:LGNDKbbb0.net
ヤフー映画のレビューで星1つの酷評が多く観るのを躊躇したが観たら凄く良かった。星1つはネガティブキャンペーンなんだなw

7 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:29:50.14 ID:ieWRqy6o0.net
ジブリでも視聴率取れなくなりつつあるよな

8 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:30:00.72 ID:Bi9F/dm80.net
初めて見たがラブストーリーだったのか
面白かったよ

9 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:30:28.43 ID:w9ypD0Rq0.net
こんな駄作でも10%行くのがスゴイ

10 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:30:49.30 ID:CQq40Drz0.net
>>1
ポンポコ大戦争も酷い視聴率だったし金ローも終わりか

11 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:31:13.41 ID:ieWRqy6o0.net
実はよく出来てる良い映画なんだけどパヤオに求めてるのはそれじゃないって理由で評価されてないんだろうな。

12 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:31:35.54 ID:AgWifhq70.net
ジブリってまともに見たことないけどサヨク臭いんだろ?
そらこれからの時代ウケないよ

13 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:31:54.02 ID:O0Kg8QeI0.net
ツイッターなどのSNSでは勢いがあったがな
年寄りが敬遠したんだろうな

14 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:32:02.68 ID:SLxQfTIU0.net
庵野の吹き替えは賛否両論だな。もっと上手い声優にやらせてたら傑作になったろ?

15 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:32:14.84 ID:O93veNPt0.net
庵野じゃなくてキムタクだったら8%は固かった。

16 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:32:19.65 ID:2ORy3Iq60.net
「風立ちぬ」上映時は宮崎アニメだからって
無理して分かった気になって良かったって言ってたけど
数年経って頭が冷えたからか、
ストーリーも物切れの難解で意味が分からないので
また見たいとは思わないね。
実写でやってたらまた違ったと思うけど
宮崎アニメの中で一番駄作だよな。

17 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:33:24.34 ID:V9+elNS60.net
正直あんまり、おもしろくなかった
もう少し史実に寄せたストーリーと絵柄が欲しかった
メルヘン調に寄せすぎてる
まあ、あくまでアニメであってドキュメンタリーじゃないから
しょうがないっちゃ、しょうがないけど

18 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:33:24.51 ID:lJl+xmjs0.net
ジブリにしては低くね?

19 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:00.46 ID:LuihHzAb0.net
実在するんだから機体にもっとリアリティが欲しい。
あと最後の零戦で「みんな帰ってこなかった」ってところで特攻描写が必要。

20 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:02.62 ID:D8bPaYsP0.net
引退作なら好きにやれと当時思ったけど
そうでもなかったとなると興味減る

21 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:33.38 ID:rxEYtFwP0.net
ジブリ終わったな

22 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:35.12 ID:Crq8/KvF0.net
風立ちぬ、好きだけど
坂上どうぶつ王国を見てました

23 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:36.97 ID:FjsXVIj+0.net
初めて見たけど棒読みが酷過ぎて全く感情移入出来なかった
あれ評価してる連中はジブリでハヤオだから無理くり褒めてるだけだろ
他の会社が作ってたらまず見向きもされないウンコ

24 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:34:50.10 ID:O93veNPt0.net
>>10
金ローが終わったのではなく、ジブリに飽きたんだよ。
一年置きのローテーションで放送されたら、そりゃ飽きるわ
金ローはマッドマックスやジョーズなど、70〜90年代の洋画をもっと放送してほしい。
もうジブリもハリポタもルパンもいらない。

25 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:35:11.73 ID:2U4YDKr70.net
>>14
声に違和感持つ時点で失敗なんだよな
声優を意識せずにいられるのが作品のためには一番いい
なんだかんだ言ってプロの声優は凄い

26 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:35:15.00 ID:Zn16tk9X0.net
映像表現が素晴らしくて何度見ても飽きない作品
ただ庵野(ry

27 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:35:22.89 ID:l9F3/LB30.net
所詮ファンタジー作家

28 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:36:12.40 ID:gYHarUAK0.net
庵野の棒読みが面白くて実況向けの映画だった

29 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:36:32.70 ID:QkJ265FV0.net
これからは新海誠の時代
今の宮崎駿なら新海誠のライバルにすらならない
宮崎駿は終わった監督

30 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:36:49.77 ID:+hVqG1Sy0.net
菜穂子がジブリ史上最高のヒロインと言われる程なんだから、もっと二人の恋愛物語を掘り下げて描けば良かったのになぁ。
それと庵野はアニメ製作者で監督もやってるのに、自分の演技に疑問を持たなかったのだろうか?主人公だぞw

31 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:03.63 ID:ieWRqy6o0.net
>>24
洋画も軒並み爆死してるからCMの入る地上波で映画枠がもう厳しいんだろうと思う
映画が好きな人は専門チャンネルやネット視聴で見てるんだろう

32 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:03.97 ID:R6zqtGVS0.net
>>1
前回19.5から10.1かぁ。
これまた急降下したなぁ

33 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:13.49 ID:Crq8/KvF0.net
結婚式のシーンや次朗さんの上司の人が素敵だと
カプローニさんも

34 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:27.64 ID:smzZ3IRU0.net
>>24
金ローも打ち切りだな
無駄に映画は権利が高いからコスパも悪い

35 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:36.61 ID:2ORy3Iq60.net
宮崎駿ってラピュタの一発屋だよな。
起承転結がしっかりした物語ってラピュタしかなくない?
他は取って付けたような騒動や災厄が起きて無理矢理畳む話ばかりな気がする。

36 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:41.10 ID:DEW2uUQt0.net
俺勃たぬ

37 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:43.33 ID:v2Eih0Em0.net
やっぱり駄作だから、まだ2回目放送なのに急降下したな

38 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:53.64 ID:loQiWwZD0.net
>>8
タイトルとラブストーリーの部分は堀辰雄の小説から採ってるからな

39 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:56.97 ID:Bi9F/dm80.net
家庭を顧みない飛行機馬鹿なんだから棒読みでもいいんだけど
プロの棒読みなら良かったのに

40 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:37:57.58 ID:Kr76ENpx0.net
ハウルの動く城と並ぶジブリ二大駄作(´・ω・`)

41 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:38:08.20 ID:ZmvyEvvk0.net
>>14
賛否両論か?
賛成意見なんか見たことないぞ

42 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:38:12.00 ID:zdiM1hxk0.net
相変わらず背景とキャラが合ってなくて絵が微妙すぎる

43 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:38:24.55 ID:6g9+4TWv0.net
今は秋♪

44 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:38:37.44 ID:bzLKYLLx0.net
そもそもテレビで映画を観るのって間違ってるよねw
CM入る時点でないわ
ドラマはまだ計算できる

45 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:38:38.36 ID:65H0MM+P0.net
俺なら50%は取れる

46 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:39:06.24 ID:iymY+Oiw0.net
宮崎&ジブリでまだまともにまとまっている作品だと
1 かぐや姫の物語
2 未来少年コナン
3 平成タヌキ合戦ぽんぽこ

・・・かなぁ

47 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:39:32.84 ID:iRDxYzJh0.net
SEも庵野もキモすぎて無理

48 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:39:37.21 ID:bCyrr4Es0.net
アホに理解される必要もないわからないまま死んでいっても何も困らない

49 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:39:51.11 ID:/g0axyw90.net
やってたの知らなかった
宮崎作品で一番しっくり合う

50 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:39:52.06 ID:CouYBuTo0.net
裏のダウンタウンHIKAKIN宅の方見てた

51 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:02.82 ID:zRZnDKc00.net
>>29
次作の電気の娘だっけ?東電がスポンサーに付くのかな?

52 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:12.15 ID:bGDrgU0n0.net
庵野を使ったことで完全に監督失格

53 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:13.10 ID:bzLKYLLx0.net
もうお腹いっぱいだよねジブリ

54 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:23.60 ID:cTCbYlq90.net
左に曲がりすぎて信者も離れちゃった

55 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:29.91 ID:WhkKHSjL0.net
男たちが街でも職場でも煙草吸ってるシーン多くてびびったが1920年代から1970年代って男の喫煙率85%近くあったんだな

56 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:35.70 ID:2JxUhOyS0.net
1回みれれば十分な作品
初見でみて満足したよ
実況スレで「棒」NGにしたらすっきりだった

57 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:51.80 ID:V9+elNS60.net
ああ、それとタバコを吸う描写が多すぎる
時流がどうこうっていうより、ただの無駄なカットに過ぎない
何度もタバコを吸う描写なんかやってる暇があったら
もう少しストーリーをダイナミックに速く展開させるべき

58 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:40:54.99 ID:SMPjPs1m0.net
腹立ちぬ

59 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:41:04.43 ID:zpzwa6q20.net
>>35
長靴をはいた猫もどうぶつ宝島もパンダコパンダもカリオストロの城も死の翼アルバトロスもしっかりしてるわ

60 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:41:15.78 ID:HiqKRg+u0.net
>>14
賛なんて聞いた事がないわ

61 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:41:24.07 ID:72CNUymx0.net
よかったねー

62 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:42:07.63 ID:5xH4YhvY0.net
原作つきばっかになったのはなぜだったんだろ

63 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:42:45.21 ID:R6zqtGVS0.net
>>59
ハイジもいいなぁ

64 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:42:46.27 ID:qaZQbKlu0.net
アニオタ相手にしてない作品

65 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:42:50.82 ID:VfiQOdgL0.net
庵野ならまだパヤオがやった方がよかったよな

66 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:43:06.52 ID:NmOdruoD0.net
アレ勃ちぬ

67 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:43:31.89 ID:83FfrwPT0.net
まあとにかく面白くないわな

68 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:43:33.05 ID:epsvtiNr0.net
淡々とつまらん ゲドとかハウルみたいな尖ったクソさもないし記憶に残らん駄作

69 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:43:33.77 ID:U1iyvjrH0.net
今見ると全然違って見えた
自分のやってきたことへの色んなサゼッションやジレンマがあんだな
結局風が吹いて次作を作りはじめた訳だけど

70 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:43:47.02 ID:eaVGeg+50.net
庵野の台詞も淡々とやるならそれに徹すればいいのに
感情込めたりすると途端に気持ち悪くなって観てらんない

71 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:44:02.02 ID:D524ntfu0.net
さすがに飽きた宮崎作品
代わりがなくて残念だけど

72 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:44:06.11 ID:MeGDqhB+0.net
これから金ローで宮崎アニメは視聴率取れなくなっていくよ
新作が世に出ないから

みんな宮崎アニメの上辺だけ掬って盛り上がってるだけで中身なんかちゃんと観てないから
新作映画がという話題が無いと盛り上がらないからな

そのうち「ジブリばっかり、いい加減に手抜きやめろ」って苦情をテレビ局に言う奴が出て来るようになると思う

73 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:44:09.42 ID:QkJ265FV0.net
10年後には宮崎駿よりも新海誠の方が格上のアニメ監督になってそう

74 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:44:28.63 ID:ck8wtjG90.net
風の谷のナウシカを最初にテレビで放映されたのをみた翌日に
帰りの電車で同僚に「きのうの宮崎しゅんのアニメ面白かった」
つったら知らん人が「すいません、はやおって読みます」つってきてビビった

75 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:44:40.27 ID:sa0bq9C60.net
主人公に庵野を起用したのは、二人の友情の証しで、周りが口を挟む余地は無かったんだぞ。

76 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:12.90 ID:gAdYrimh0.net
モブサイコみたらもうみれない 時代が変わったんだよ

77 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:13.01 ID:VfiQOdgL0.net
パヤオのいじめだろw

78 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:14.78 ID:U1iyvjrH0.net
>>57
電車でおっさんが吸ってる背景は生きろというセリフのユニークな皮肉だったし
命を消耗する暗喩やと思うで

79 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:25.81 ID:LVEnaieV0.net
若々しく描かれた堀越二郎から庵野のオッサン声が出てくるのが棒読み云々以上に違和感バリバリ
こんなキャスティング考えた鈴木敏夫は狂ってるとしか思えん

80 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:37.09 ID:3ZR5yrIF0.net
金ローの作品選びって女装のプロデューサーがやってるんでしょ、誰かに変えた方がいいんじゃない。

81 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:40.18 ID:F2LVD7sj0.net
ジブリアニメって、TV見て満足できる人には理解出来ないでしょ
何であんなに一般にウケるのかわからない

82 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:43.54 ID:XRnh9dQrO.net
飛行機メインだと思ってたけどラブロマンスメインじゃん

83 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:45.16 ID:OkJ3alGZ0.net
この数字じゃ次はなさそうだな

84 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:48.54 ID:reN239Y70.net
こんなアニメとか見た事ない
いい年こいて見てる奴とか脳ミソが成長してないんだろうね

85 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:52.24 ID:Xd6WS40c0.net
宮崎監督最後の作品が、いつの間にか宮崎監督平成最後の作品になってた

86 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:53.94 ID:60Fsgeae0.net
声優がね

87 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:55.82 ID:vAKqoNuq0.net
感情のないロボットが台詞を言ってる感じだったね
声優がやってればいいアニメ映画だったな

88 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:45:59.60 ID:d4DvuVzW0.net
おちんちん立ちぬ

89 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:46:12.09 ID:wS19zD1U0.net
なげえ

90 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:46:18.45 ID:kJyJMHb50.net
レッドタートルやってくれよ
近場のレンタルショップにも置いてない

91 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:46:36.37 ID:sAZZM4PIO.net
一回見たら十分だわ
パヤオ死んだら庵野の声入れ替えてくれ

92 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:47:20.09 ID:mevzMYE30.net
相変わらずジブリはクオリティ低いな

93 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:47:24.07 ID:ieWRqy6o0.net
>>90
先週ぐらいに日テレで放送してたぞ

94 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:47:30.18 ID:XRnh9dQrO.net
主人公は半分アスペみたいな感じだから庵の合ってたとおもうけどな
声豚の感性はわからん

95 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:47:36.96 ID:QkJ265FV0.net
風立ちぬは120億だっけ?
天気の子は軽々と120億こえそう

96 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:48:05.02 ID:CQ/Q9WM70.net
この映画の感想はほとんど声優の話だよね

97 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:48:14.80 ID:83FfrwPT0.net
実在の人物の伝記に、どういうわけか完全なフィクションの小説を無理やり合体させた珍作
実話だったら実話で事実関係をある程度忠実に描かないとな
そうじゃなかったら、完全フィクションで作ればいいわけで、実在の人物の名前を出す必要がない
中途半端

98 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:48:17.18 ID:l9F3/LB30.net
実在の軍事技術士と儚い恋愛に無理がある

カリオストロぐらい大乱戦でもしてくれないと無理がある

99 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:48:46.13 ID:gAdYrimh0.net
>>59

それ全部ナウシカの前に作った奴やんw

100 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:48:57.81 ID:0+AuzFNI0.net
>>70
「きれいだよ・・・」

101 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:12.51 ID:MeGDqhB+0.net
>>82
主人公にラブは無いよ
病床に伏せてる奥さんのすぐそばでタバコ吸わせてる描写に違和感ないの?

これは飛行機バカで、救いようのないほど人を愛せない男の物語だから

102 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:16.02 ID:60Fsgeae0.net
>>94
あれは棒を通り越した次元だぞ
岡村が声やったLIFEに匹敵するレベル

103 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:20.81 ID:V9+elNS60.net
宮崎駿の作品では、ルパン三世カリオストロの城が一番良かった
あとはダメになる一方。特にストーリー展開が、年を取るに従って
どんどん遅くなってる。しかもストーリー自体が平凡

まあルパン三世カリオストロの城は、テレビ版アニメから拡張していったもので
宮崎駿自身、長年温めていた渾身の作だって言ってるけど、その通りだと思う

自分はルパン三世カリオストロの城が宮崎駿の最高傑作だと思ってるよ

104 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:27.16 ID:ibNlkiWZ0.net
日本人はブランドに弱いから、こんな糞キャスティング映画でも見てくれるんだろう

105 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:32.24 ID:Xd6WS40c0.net
この映画はユーミンの歌で3割増しくらいになってる
本編は2回ほどしか見てないけど予告動画が良くて何回も見たな

106 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:51.17 ID:OvmsHtCm0.net
宮崎駿って、物凄く嫉妬深くて声優が上手過ぎると自分の絵より声優の演技に注目され評価されるのが嫌なんだよな。確か、そんなインタビューが合ったはず。

107 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:49:58.03 ID:MfdDR4UK0.net
結構おもしろかったな
声優さんがもっと上手ければいい作品になったと思う

108 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:12.68 ID:scRe1FJV0.net
庵野の棒読みが凄いな。
庵野を声優に採用するなんて天才の発想だろ。
凡人の想像を超えてる。

109 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:18.07 ID:zpzwa6q20.net
>>87
宮崎は面白いアニメを描きたいだけで映画作ってる人だからストーリーや音になんて興味ない

110 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:36.25 ID:l9F3/LB30.net
>>94
難聴豚さん達は無視無視

111 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:36.61 ID:mU/QiiaM0.net
庵野の部分だけすげ替えればいいのにな
企画としてやったら面白いだろう
何人かの実力派声優にやらせてみては?
庵野のはオリジナルとして残せばいい

112 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:44.67 ID:Y1+e40QI0.net
平成最後ってパヤオが引退撤回して新作に取り掛かっても寿命が尽きるからこれが遺作だよ

113 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:44.70 ID:+uA0Xaj/0.net
最近のジブリだと思い出のマーニーが面白い

114 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:50:58.30 ID:shn9apCa0.net
ジブリとコナンしかないのか

115 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:51:35.90 ID:qaZQbKlu0.net
途中でキンモいCM流れただろ
あれみてアニメ声優使わなくて正解だと思ったね

116 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:51:41.44 ID:Y1+e40QI0.net
>>114
ハリーポッターもあるぞ

117 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:51:48.58 ID:DjQwqDsc0.net
声に関してはあれがあってると思うけどね。
飛行機というか「美しいもの」にしか興味がなくて、その裏に死があることに表面上は頓着がないように見える人物だから。

118 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:51:54.09 ID:mevzMYE30.net
>>103
ていうか宮崎はあの一本だけの一発屋じゃね?
ルパン三世カリオストロの城

その他はどんだけ駄作出すのよ‥って感じ

119 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:06.54 ID:Xd6WS40c0.net
>>114
ルパンもあるよ

120 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:08.20 ID:XRnh9dQrO.net
>>102
あれを棒と感じるならお前の感性が宝塚向きなんだろ

121 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:15.55 ID:VXqj5fSv0.net
>>14
すごくよかった。この声優、自然ですごくいいと思って調べたら庵野で驚いた。あの顔でこの声かと思う透明感のあるきれいな声で、孤独感のある主人公のキャラと合ってた
アニメの吹き替えの抑揚ありすぎが苦手な方だからそんなにこの感想、いないとは思うが

122 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:17.27 ID:ieWRqy6o0.net
>>111
でははずドラマで庵野を演じたヤスケンあたりで試してみよう

123 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:51.60 ID:FAL3DYWn0.net
効果音を全部人間の声でやってるってのがな
プロペラの音とか唾が飛んできそうで気になって話に集中できない

124 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:52:53.74 ID:qaZQbKlu0.net
最後に、うん、うんと言ったところでちょっとうるっと来たね

125 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:53:12.81 ID:yjIwFe3n0.net
>>121
はいはい凄い凄い

126 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:53:24.33 ID:LR6mjQ5Z0.net
鈴木が宮さん自分のために作ったって
言ってたが言い得て妙だと思った。

127 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:53:41.86 ID:gAdYrimh0.net
モブサイコ100 II 配信で見てみろ 歴史に残る作画だぞ

011 指導 〜感知能力者〜
012 社会復帰戦 〜友情〜

128 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:53:47.81 ID:5deZNzRA0.net
ずっと飽きずに見続けるのって大変だと思う

129 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:54:42.61 ID:3HkFntNY0.net
駿のタバコ好きが全面に出た作品だったな
新作はよ

130 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:54:47.90 ID:V9+elNS60.net
宮崎駿の作品にしばしば登場する声優の島本須美(しまもとすみ)は本当に良かった
清楚なお嬢様をやらせたら、いまだもって島本須美に勝るものは無いな
宮崎駿が島本須美を抜擢したことについては高く評価してるよ

131 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:04.28 ID:83FfrwPT0.net
>>106
そういうことだな
「自分の作画による演技で完全に表現できてるから、声優なんかいらないはずだ」
というのが根本的な考え方なんだろう
声優いないと話がわからないから入れてるだけみたいな
それプラス、監督として偉くなったら声優が枕を持って押しかけてくるので
大人の女に興味がない宮崎にとっては気色悪い存在でしかなくなったんだろう

132 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:06.21 ID:VXqj5fSv0.net
>>109
宮崎ってなかなかいいヒロイン役が見つからなくて、自分でやろうとしてたんだろ? 音域調整して。声にこだわりめちゃくちゃあるだろ

133 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:08.08 ID:oW8hQdJp0.net
飽きるつーより
見てて気持ちが悪い

134 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:16.71 ID:O93veNPt0.net
>>31
プロ野球のナイター中継や歌番組と同じで、映画番組も絶滅寸前なのか。
この三つは昭和の頃はほぼ毎日放送してただけに寂しいな。

135 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:22.31 ID:M2oUxvKh0.net
世間が求めているジブリ作品って子供が無条件に楽しめて中身もあるラピュタやトトロであって、千と千尋くらいまでがギリ
宮崎の難解なオナニー作品が大杉

136 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:22.91 ID:v2Eih0Em0.net
ググったら先週のぽんぽこは6%だったのか、こっちのがショックだわ

137 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:42.56 ID:XRnh9dQrO.net
あと瀧本美織はやっぱ歌手じゃなくて舞台やドラマに集中したほうがいいと思った

138 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:43.32 ID:HjUiTTh10.net
ストーリーは長い長いイントロでユーミンの歌が映画の本編

139 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:54.28 ID:GzqeiGmi0.net
ホンマはゼロ戦飛ばして太平洋戦争の空戦やりまくりたかったんやろうなあ
体力の問題と、ジブリで戦争活劇はやれないのでああなったんかな

140 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:57.87 ID:sVY074F90.net
アレ立ちぬ

141 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:59.44 ID:78q1GqF20.net
庵野の声がダメで何度か途中で挫折してたが
今回は録画して1.5倍速再生することで最後まで見ることに成功したw

ひたすら男の言い訳みたいな映画だったから女受け悪いのもわかる

142 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:55:59.57 ID:dtOQfLK00.net
まあただ天気の子とかあそこまで二番煎じになるとはおもわなかったし
いろいr大変だわな

143 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:56:01.88 ID:vq7ePm920.net
やはりジブリファンは「ホーホケキョ となりの山田くん」を熱望している

144 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:56:26.59 ID:Zn16tk9X0.net
>>112
今作ってるし
半ばで死んでも遺作はそれになるでしょ

145 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:56:55.97 ID:Z8GClFl+0.net
みんな「○○みたいなのがいい!」
はやお「なら○○見ろ」

こうらしいよ。まぁごもっともと言う気もする

146 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:56:56.94 ID:VXqj5fSv0.net
>>125
凄い二回言いたくなるほど凄いよな

147 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:08.07 ID:MeGDqhB+0.net
>>117
そうそう、その通り!

主人公は病床に伏せた奥さんに対する興味が無くなってたんだよ
痩せこけて、もう美しいものじゃなくなったから

だから平気で病魔に侵された奥さんが煙を吸わされるような近くでタバコを吸う男という描写をわざわざ入れた
蛭子さんみたいなもんなんだよ

148 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:11.35 ID:hjlXa6fO0.net
庵野が酷い。パヤオああいう声が好きなんだろうな

149 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:11.53 ID:WhkKHSjL0.net
>>130
島本須美は本当にいいね
最近の声優ってわざとらしいからああいう演技は耳に心地いい

150 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:17.56 ID:0+AuzFNI0.net
>>97
もともと雑誌モデルグラフィックスで、宮崎駿の妄想っていうテイの漫画が原作なんだっけ、主人公が豚のやつ
当時は駿自身も描きたくて描いただけで映画化は考えてなかったんでは?

151 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:27.47 ID:wWSGTUlO0.net
庵野に声が嫌でハングル吹き替え版を買った
糞不愉快な音声だった

152 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:47.24 ID:VFkeFCUh0.net
「風立ちぬ」は“宮崎駿版「SHIROBAKO」”なんだ、と気が付けば、
主役の声優に駿の弟子・庵野氏の起用も理解出来るし、
3回ぐらい観ると、駿の考え方が段々理解出来て、それと共に、
庵野氏の声にも違和感が無くなっていく。
「風立ちぬ」はそういう作り。

153 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:54.23 ID:mtkqN6mQ0.net
カメラを止めるな
に負けた?

154 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:57:59.84 ID:l9F3/LB30.net
>>131
職業声優がキモオタ相手に慣れすぎて不自然で不潔なだけwwww

155 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:19.55 ID:zpzwa6q20.net
>>123
俺はアニメ作ってるんだって意地なのか音に関しては庵野もそうだけど嫌がらせな所があるよね 久石だって宮崎がいいと思って使っているか怪しい

156 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:24.20 ID:VfiQOdgL0.net
もののけ姫までは面白かったよ
千と千尋でん?ってなって
ハウルでなんだこりゃ

157 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:27.36 ID:78q1GqF20.net
>>35
ラピュタはコナン、カリ城の焼き直しでしかないぞ
おっさんに攫われた女の子を取り返しに行く話

さすがに3度めだから磨き上げられているが

158 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:27.74 ID:yjIwFe3n0.net
>>146
おーうまいこと言ったのか!
凄い凄い!

159 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:31.91 ID:V9+elNS60.net
>>151



160 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:35.76 ID:FR4oDFp30.net
良いシーンが少ない
後半から良くなってくる
駿らしさはあまりない

161 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:38.11 ID:LEySNVDw0.net
あれはパヤオの本音が現れてる作品
声も音楽も必要ないと思ってるんだよ

162 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:58:51.81 ID:gDdxtTDR0.net
後半セクロスばかりしてるんだっけ(´・ω・`)

163 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:01.01 ID:5/4+gZNr0.net
零式艦上戦闘機をつくるシーンがないからだめ。
烈風設計もがんばってもらいたかった。
パやおは兵器好きなくせに戦争から逃げすぎ。

164 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:14.73 ID:c8XZmpK00.net
声優の演技は不自然というが不自然でいいんだよ
アニメ絵自体がリアルではなくデフォルメされた不自然なものなんだからさ
アニメの絵はリアルじゃない不自然だなんて言う人いないだろ

165 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:22.13 ID:9+vEl+wy0.net
トキコ サツキ
ミドリ メイ

の姉妹かな。

166 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:24.24 ID:0rURvfGZ0.net
1回目見た時は庵野の棒演技に騙されて大人向けの作品だなって思ったが
2回目庵野の棒演技を差し引いて見たら
実在の人物をモデルにしてこんなリアリティのカケラもないファンタジーに仕上げるって
宮崎ってのはつくづく人間を描けない子供向けアニメの監督でしかないんだって思い知った

167 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:34.98 ID:M1NWp/d/0.net
島本須美をもののけ姫でまた起用したけど演技ボロクソに叩いてたぞパヤオ
あれ以降使われていない

168 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:50.61 ID:b6/f81uR0.net
もうジブリはあかんか

169 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:55.70 ID:2U4YDKr70.net
>>75
そこでダメ出し出来る奴が周りに居ないとああなってしまうということなんだよな
友情だのなんだの省いて普通に言えば最低のコネ人事に過ぎない
ド素人をいきなり商業作品の主役に、なんて自己満足の暴挙以外の何者でもない

170 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 11:59:58.61 ID:DjQwqDsc0.net
>>164
この映画に関しては「まんが映画」ではないから。

171 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:00:10.53 ID:MeP62m1x0.net
>>18
子供向けでもないしな。

172 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:00:27.10 ID:Zn16tk9X0.net
>>147
結核で段々弱って行くのをネットリと描くのかと思ったら全然そんな事な買ったw

173 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:00:41.72 ID:78q1GqF20.net
>>57
恋人が結核なのに配慮せず己の欲望のままスパスパ吸いまくるという
男のワガママの象徴の一つだろあのタバコは

174 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:01:13.80 ID:s9+vyZGY0.net
アニメ監督として恥ずかしくならないの?庵野さん自身

175 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:01:16.39 ID:oW8hQdJp0.net
素人に台本読ませて良いも悪いもネエワ
普段の自分喋りレベルすら出来ねえだろ

176 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:01:18.73 ID:UW2ofI5L0.net
若者のテレビ離れには若者のアニメ離れジブリ離れも当然含まれているわけだろう

177 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:01:45.44 ID:9tXINdpa0.net
映画館で見たけど駄作

178 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:01:47.20 ID:XAmPbf9z0.net
間違いなくジブリの最高傑作だと思うけど
俺映画館に二回観に行ったし
意外と数字が取れないもんだなあ
みんな見る目がないな

179 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:02:10.83 ID:LXuiLTf+0.net
>>8
結構感動するよな
最初は庵野に違和感あったけど2回目以降は「この方がいい」ってなった
高畑が死んで後は宮崎
このレベルのアニメーション映画がもうすぐ観れなくなる
寂しいなぁ

180 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:02:24.50 ID:EdWc6EIo0.net
素人に声優させるなや

181 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:02:32.82 ID:DjQwqDsc0.net
>>178
実写ですらマンガみたいな映画しか当たらないから

182 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:02:35.07 ID:MeGDqhB+0.net
>>157
えー 劣化してるようにしか見えないけどw
パズーに何の魅力も無いじゃん

プロット読んだ鈴木敏夫からも「これ、ムスカが主人公ですよね?」って突っ込みを入れられて、あれでも修正したほどらしいぞ

183 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:02:44.47 ID:6YEgA6EA0.net
>>24
ジブリは5年に1回くらいにしたら良いかも

>>143
ほーほけきょとなりの山田くんは、話がののちゃんに似ているね

184 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:03:10.61 ID:VfiQOdgL0.net
>>167
演技以前に声優が出す声が作り物だから気に入らないとかだからどうしようもない
客は作り物を観に来てるのにな

185 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:03:14.99 ID:zpzwa6q20.net
>>157
やぶにらみの暴君が基礎でその影響で作ったのが長靴をはいた猫 カリオストロの城が長靴をはいた猫のほぼ焼き直し

186 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:03:32.19 ID:VXqj5fSv0.net
妻と片手をつないで片手で仕事するような男が、タバコが吸いたいから手を離していい? 妻がダメ! いいわ
体温まで伝わってきてホント可愛かった

187 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:03:56.02 ID:g9C5PS160.net
棒読みが気になって話が入ってこない
ふつうに声優を使えばいいのに天才の余裕みたいなものを見せるためか知らんけど
良いものをわざわざ悪くするんだよな

ただこの映画に関してはやり過ぎ
下手くそすぎて味もクソもない
大失敗だと思う

188 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:02.31 ID:G6wqc2aP0.net
>>35
ラピュタのどこが起承転結がしっかりしてんだ
構成無茶苦茶だぞあれ。中盤にクライマックスがあってまたセットアップ始めて
ラピュタ到着してからは物凄いいい加減だし

189 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:05.19 ID:n9CY0KoK0.net
これ子どもたちは途中でどこかへ行ってしまうからな。

190 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:36.74 ID:LXuiLTf+0.net
>>24
テレビで映画観る層が年寄りだけだもんな
今はネットが主流

191 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:39.49 ID:MeP62m1x0.net
今なら、自転車イケるんじゃ?
茄子2作品やって欲しい。

192 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:43.10 ID:C3ESxIf80.net
作画すごいし面白そうと思える部分も多々あるんだけど声がきもすぎてチャンネル変えちゃう

193 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:46.33 ID:a1dwK1dl0.net
お子様は君の名はみたいな感動ポルノだけ見てろっての

194 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:04:50.07 ID:oW8hQdJp0.net
マイクの前で直立してキャラの姿勢や運動時の声を再現するのが声優のお仕事やからな

195 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:17.80 ID:P4qcvgzp0.net
題材は良いと思うけど映画として見るとどうみてもつまらん映画だった

実在の人を描いたのにあの陳腐なオリジナルラブストーリーは何の意味ご?

遺族も怒ってんじゃないの?

196 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:27.86 ID:2U4YDKr70.net
>>117
アホだなあ
作劇上のリアルと本当のリアルを混同するからそういう意見になる
芝居をするってそういうことじゃないんやで

棒読みを違和感なく聴かせるには「棒読みの演技」をしなくちゃいけないの
感情が無い人を表現するには「感情がない演技」をしなくちゃいけないの

こんなの当たり前以下のことだろうに

197 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:31.17 ID:TIqRMtQF0.net
もう映画一本見つづけるの面倒くさくて見なかったな
一時間ドラマすらまともに見れない

198 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:32.16 ID:h2UOUssY0.net
初めて見た感想

酷かった。ここまで酷いとは思わなかった。
一番ひどいのは最後。山にすたすた帰ってくシーン。
意味が分からない。

199 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:34.53 ID:ieWRqy6o0.net
>>185
「やぶにらみ」がいけないのか別のタイトルになってるよな
やぶにらみの暴君て良いタイトルなのに残念だわ

200 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:05:41.90 ID:u8jLtN390.net
正直に言えばつまらん

201 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:06:00.69 ID:dY8U4BQI0.net
>>167>>184
あれは妙なんだよね
オーダーは演技がつくりものどうこうじゃなく
明確に求めてるものがあるけど島本が対応できてない
テレビ用の演出なんじゃと疑うようなシーン

202 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:06:20.59 ID:M1NWp/d/0.net
>>184
声に品がある上に綺麗過ぎてもっとオバハンの声を出せってキレられて島本さん落ち込んでて可哀想だったわ

203 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:06:50.59 ID:40yhPOya0.net
シベリア美味そう

それだけを表現したくて
宮崎はこの映画を作ったらしいと聞いて
驚きもしなかった

204 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:07:17.99 ID:Zn16tk9X0.net
>>195
タイトルの時点で察しないと

205 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:07:25.84 ID:y8pdwIBj0.net
>>179
『君の名は』は面白かったけど『ペンギンハイウェイ』はそうでもなかったし、話題のアニメ映画みてもハズれる事多い
なんだかんだで宮崎アニメは安定して面白かった

206 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:07:33.89 ID:h2UOUssY0.net
>>35
それ、結構同意。
ナウシカもマンガの最後は結構幻滅だった。
映画は良かったけど、あれは駿の功績じゃない。

207 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:07:38.95 ID:78q1GqF20.net
>>182 敵役に魅力がある作品は良作

208 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:07:39.63 ID:oW8hQdJp0.net
>>202
それ単純にキャスティングミスなだけやんな

209 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:03.56 ID:hmxGkYaj0.net
初回放送見たが退屈な映画だったな、ゲド戦記より苦痛だった

210 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:15.36 ID:1jJjFiJ/0.net
あの時代背景ならソーダ水
飲まないと。

211 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:33.33 ID:dIm+VSw00.net
>>55
悪夢のような時代だったからな、いまは連中の残党狩りだ。

212 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:40.16 ID:Q7/9mbdO0.net
ユーミンの歌だけが素晴らしい

213 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:52.22 ID:h2UOUssY0.net
>>203
エクスキューズが多いね
年取るとマジでダメなんだなって思う人間

214 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:57.32 ID:LXuiLTf+0.net
>>178
かぐや姫の物語も爆死だった
個人的にぽんぽことか思ひでぽろぽろとか好きなんだけどヒットしないのが寂しい

215 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:08:59.40 ID:O93veNPt0.net
>>143
あれ、一回だけ放送されたけど、朝日新聞だから日テレではもう放送できないんだよね。

216 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:09:06.94 ID:TIqRMtQF0.net
>>209
ゲド戦記はメチャクチャすぎて逆に面白いよな

217 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:09:38.89 ID:iAtba1JE0.net
>>6
求めていたものと違うと評価が低くなるのは仕方ない所

218 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:09:55.33 ID:Nmswmlct0.net
はじめて見たけど宮崎駿の映画って年々気持ち悪くなってるな
あとさすがに声優ひどすぎ
最後まで見れんかった

219 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:10:38.79 ID:9Nc0OwFr0.net
駄作だからな 風立ちぬ

220 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:10:43.45 ID:FFfD2D3F0.net
何回も見たくなる作品じゃない

起承転結のはっきりした後味すっきりの映画が一番気楽に見られるんだよ
ラピュタとかトトロとか

221 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:10:43.55 ID:h2UOUssY0.net
女性に全く興味なかった感じだったのに
急に盛りのついた犬みたいになって草はえたわ
紙の飛行機を飛ばし合うシーンなんて見てられなかった
変なドイツ人がはたで見てるのとか、よくこんなシーン思いついたなって思うわ
駿はまともな恋愛したことないんだな

222 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:10:48.82 ID:oW8hQdJp0.net
まああの歳で色だの恋だの言い出したら気持ち悪くて当然

223 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:12:09.84 ID:d/WmP01c0.net
>>147
自分もそういう描写かと思ったら他の人は愛してたからこそ互いのやりたいようにやった的なこと言っててびっくりした

224 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:12:11.66 ID:Od5SGPjT0.net
何度も何度も放送するんじゃないよ

225 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:12:41.69 ID:zpzwa6q20.net
>>199
作者がやぶにらみの暴君自体フランス映画の歴史から消した

226 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:12:43.07 ID:uGhiZ+Rw0.net
高橋源一郎がナウシカ上映時めっちゃ褒めてたな
実写映画ボロクソに言っててナウシカの方が表情とかも細かく良く出来てると絶賛

>>139
違う違うw
風立ちぬは設計者視点の映画で飛行機が戦争を担ってるのに悲哀を感じさせる映画なんだよ
だから最後ら辺に壊された飛行機のカットがあったでしょ。あれはそういう比喩

227 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:12:54.14 ID:UBxCU0FC0.net
>>103
泥棒で悪人のはずのルパンを使って超お約束お姫様救出物語
初老と現実のどこにも居ない清純少女の純愛
宮崎のダメさ加減をこれでもかと凝縮した作品だろ

228 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:13:04.19 ID:h2UOUssY0.net
>>209
そうかな
おれは思い出のマーニーは1時間みてダメだったから
早送りで最後まで見れた風立ちぬはマーニーよりは上
一応最後まで見れたゲド戦記よりは下

229 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:13:10.20 ID:LXuiLTf+0.net
>>205
ジブリは数年起きに何度も見たくなる奥深さがあると思う
個人的に新海と細田の作品は何度も見たいと思わない

230 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:13:11.29 ID:y8pdwIBj0.net
>>207
それはあるかも
ムスカ、レプカ、カリオストロ伯爵、あと他アニメだとドロンボー一味やヤマトのデスラーや

231 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:13:55.45 ID:SS5yJyX10.net
>>12
これはむしろ保守層に訴える映画
左翼臭はまったくない

232 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:04.16 ID:vVLbRW4w0.net
パヤオの気持ち悪い部分が描かれてるから万人受けはしないだろ

233 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:07.95 ID:XTVUAUdH0.net
声が無理

234 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:14.75 ID:2U4YDKr70.net
>>206
ナウシカ漫画版を高く評価して映像化を望んでる人も居るけど
俺にはよくあるオタクの自己満足ストーリーと設定の積み重ねにしか思えない
ゴチャゴチャとっちらかってて話の進め方が上手くないし結末も陳腐
映画版のまとめ方と終わり方がナウシカから引き出せるエンタメ要素のマックスだと思う

235 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:18.53 ID:/cBsnYKG0.net
ジジイの恋愛イメージがキモ過ぎやわ

飛行機ヲタが女にモテるわけねえべ

236 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:37.85 ID:DjQwqDsc0.net
>>223
それは菜穂子を「都合のいい女」ととらえるか
死を賭してもそばにいたいという自分の我を通した女と捉えるかの差だろ。

237 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:46.43 ID:lKoPdyiP0.net
主人公の、クリクリお目目に丸メガネから繰り出される
髭面のデブのブサイク監督の顔が浮かぶキモい声が耐えられないんだけど

238 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:48.25 ID:y8pdwIBj0.net
>>229
新海のも細田のも「話題のアニメを見た」って満足感はあるけど確かに何度も見たいとは思わないな

239 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:14:59.00 ID:G6wqc2aP0.net
>>182
全くその通り
パズーは宮崎の主人公のなかでもかなり落ちる
人間としてのパズーはわりとクズなんだよね
自分の大人達への恨み心でシータを無理やりラピュタに連れていくし
「約束したじゃないかぁ!!」じゃねっつの。どう考えても嫌だろあんなの

コンテにはテディス要塞からシータを奪還した後泣いてるシータを抱きしめてるシーンに
「ごめんね。僕はシータの気持ちを疑ってしまった」って台詞があるんだけどこれは本編ではカットされた
だっておかしいよね。シータにとってはラピュタも飛行石も疎ましいものでしかないのに
これに対して「ううん。嬉しいのに涙が止まらないの」とシータに吐かせてるのも偽善
だから本編では無言にしたんだろうけど、どのみち展開に無理がある
一応後に「ラピュタなんか見つからなければいいのに」とは言わせてるけど

240 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:15:06.49 ID:zA+0Ryg80.net
>>12
劇中謎のドイツ人キャラ出して、ナチ
をディスる会話させ、上映禁止映画の
主題曲をピアノ演奏してるんだから
ガチンコでサヨ丸出ししてます。

241 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:15:08.60 ID:nQX3acY5O.net
駄作すぎてな

242 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:16:29.70 ID:y+hWKh5H0.net
まあまあだったな
嫁の決断にはグッときたが

243 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:16:29.77 ID:r+xnbK4w0.net
原作はブタだったのに

244 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:16:30.60 ID:h2UOUssY0.net
>>234
同意
ナウシカは映画版のまとめ方が最強
マンガを知ってると良くここまでまとめられたもんだと思うよね
マンガの続編の映画かはない
続編はもののけ姫だと個人的には思ってる

245 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:16:31.01 ID:Dt0/AlSV0.net
ぐんくつのおとがーーーー(棒ー)

絵はさすがのクオリティだけど
作品としてはかなりの駄作だとおもう

246 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:05.18 ID:oW8hQdJp0.net
まあエンジン音の口真似はネエワ

247 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:09.41 ID:UBxCU0FC0.net
>違う違うw
>風立ちぬは設計者視点の映画で飛行機が戦争を担ってるのに悲哀を感じさせる映画なんだよ
>だから最後ら辺に壊された飛行機のカットがあったでしょ。あれはそういう比喩

 こういう建前の知性化による正当化を真に受けるバカってなんなんだろうな
武器兵器マニアで戦争嫌いなんているわけがない
自分がいかないならいくらでも戦争起こってほしいと思ってるに決まってるだろ
兵器が一番輝くのが戦争してるときなんだから
 宮崎なんてホントは戦争大好きだよ
あのど迫力の戦闘シーンとか見てれば宮崎が血沸き肉踊り描いてるのがわかるだろ

248 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:28.62 ID:LXuiLTf+0.net
>>12
宮崎は西洋かぶれのとこがあるけど、
どちらも日本の情緒や文化を作品にしてる

249 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:45.88 ID:/WMDa+gs0.net
口で「ブーン」とか言ってるアニメは一回見れば十分だわw

250 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:46.57 ID:2ORy3Iq60.net
>>239
どんだけラピュタ好きなんだよw

251 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:47.28 ID:VFkeFCUh0.net
>>199
「やぶにらみの暴君」から「王と鳥」にタイトル替わっただけじゃないぞ。
「やぶにらみの暴君」は監督により封印され、改作されたものが「王と鳥」。
中身もかなり変わってしまっている。結末は全然違うし。

日本のクリエイターには「やぶにらみの暴君」の方が評判良かったみたいだね。

252 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:17:52.01 ID:M1NWp/d/0.net
ゲドは子供に才能は受け継がれないってのを嫌でも実感させてくれた作品
天才の子供が天才だったらとっくに天才だらけになってるよなそりゃ

253 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:18:24.00 ID:SS5yJyX10.net
飛行機フェチ、モノ作り讃歌
実は宮崎駿自身の自伝的作品

254 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:18:25.80 ID:IyzPYq9J0.net
ジブリは子供が面白いと思うものだけ作れ

255 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:18:32.85 ID:VfiQOdgL0.net
高畑勲を追い求めすぎなんだよな、玄人からみたらものすごい人なのかもしれんが
一般人にはただ置いてけぼりでつまらないとしか言いようがない作品ばかりだった

ラピュタみたな何も考えないくていいエンターテイメントをまたつくってくれないかなあ
パヤオ自身が一番出来が悪い作品とか言ってるからもう無理だよね・・・

256 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:18:34.58 ID:2K3U43bh0.net
庵野の頬の筋肉使わない感じの変態声が好きで定期的に見返してる

257 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:18:45.89 ID:0rURvfGZ0.net
「ポニョ、ソースケ好きー!」
「ボクも好き!」

「菜穂子、二郎好きー!」
「ボクも好き!」

マジでアホかと

258 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:19:28.99 ID:dyzsErDi0.net
今は春

259 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:19:33.62 ID:O93veNPt0.net
タイトルが「風立ちぬ」なんだから、ユーミンじゃなくて松田聖子の「風立ちぬ」を主題歌にしないと。
結核嫁も聖子ちゃんカットにしないと、昭和世代は納得できない。

260 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:19:40.22 ID:MvC6Iew90.net
かなしいお話だね

261 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:19:44.41 ID:1phiZXol0.net
これを見たら紅の豚が傑作に見えた

262 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:26.03 ID:UBxCU0FC0.net
>>152
それは庵野でもなんとか納得しようという結果から逆算した発想
あの棒読み下手くそを正当化するのはただ宮崎という権威への迎合

263 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:34.73 ID:XRnh9dQrO.net
正直イタリア人の設計士が出てくるとこがメルヘンだし少ししつこくて間延びした

264 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:41.98 ID:Upobf6cK0.net
>>218
どんなに才能ある人でも老いるし衰えるからな
年をとって説教臭くなるのは宮崎に限った話じゃないから仕方ない

265 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:43.81 ID:r6NdnWru0.net
話がいろいろ中途半端過ぎる。宮崎、こいつ何が言いたかったんだ?

そもそも戦闘機作ってる奴に罪はないのか?
堀越とかいうの、戦争の道具作ってんだぞあいつ。戦争嫌いなんじゃないの?宮崎はよ

これ原爆作ってる奴の話でも成り立つよな。作ってる奴に罪ないならな
だいたいが戦争、闘争の話ばっかじゃん、宮崎って。

それで戦争反対とか、こいつおかしいよな

266 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:51.43 ID:kAk0t13s0.net
駿が作りたい映画と大衆が求めている映画はまったく違うものだからしゃーない

267 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:51.61 ID:rTto47TC0.net
ロリコンが喜ばない映画

268 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:20:59.61 ID:EKl67xmB0.net
中島飛行機の下請け「宮崎興業」の御曹司「宮崎パヤオ」w
父親は重役で工場長の大手下請けで軍需産業で儲けていた。
戦時中、食う事に困った事のない御仁で家庭には当時では富裕層しか持てない
自家用車もあったという。一度だけ空襲に遭い、工場のある宇都宮に疎開。
戦後、焼け野原の東京に戻り一軒家に住み学習院大学を卒業するお坊ちゃま。
そのお坊ちゃまが思想に染まった訳です。でも、元来持っている嫌味で自分勝手な
性格が出た作品w
堀越二郎を美化してパイロットの命を軽視した防弾壁のない零戦を美化。
米軍に弱点を見抜かれ「セロライター」と言われ被弾したら即、炎上墜落する
飛行機を生み出した。大勢の熟練パイロットがそれで命を亡くした。戦後、防衛大学の
教授にもなった堀越二郎。天才技術者だったのは確かだが、戦争反対はウソ。
しかも、肺結核の妻の横でタバコを吸う二郎。禁煙派ではないか、あまりにも配慮のない
作品。
しかも、韓国に媚びてジブリ小冊子に「韓国に謝罪と賠償をしないといけない」と書いた
パヤオw
アニメーターの待遇改善と東映動画時代、組合長をしたくせに自分の会社では
沖縄の子供記念館に2億円の寄付をするパヤオ。零戦を欲しいと3億円で買うとしたパヤオ。
単なる「糞ジジイ」ですかw

269 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:03.60 ID:DjQwqDsc0.net
>>253
その裏では死屍累々が横たわっているって作品なんだから、
「賛歌」ではないだろw
「サヨク」とか言ってるヤツもいるが、
作中カプローニが「ピラミッドのある世界とない世界どっちがいい?」ってセリフがあるけど、
ピラミッド=ヒエラルキー=国家で国家があり戦争があるがゆえに飛行機が作れるって話してるのに。

270 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:14.27 ID:h2UOUssY0.net
コクリコ坂も何年も観てなくて、観たら結構面白かった
風立ちぬも何年も観てなくて、観たら全く面白くなかった

271 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:27.04 ID:SS5yJyX10.net
>>252
コクリコ坂はけっこう面白かったけどな

272 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:33.62 ID:GfcST5eP0.net
主役が棒でなけりゃ何度も見たと思う映画なんだけどね
脇ならともかく主役が棒ってきついよ

273 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:39.06 ID:Lr0xdLyY0.net
>>6
確かに出来は悪くない
いつも同じ引き出しを開けたり閉めたりしているけれど、
風立ちぬはちょっといつもと違う引き出し開けている

274 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:48.01 ID:iymY+Oiw0.net
逆に宮崎の映画におもしろいところ感動するところを探すほうが難しい

275 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:21:54.05 ID:QnvKJK2z0.net
オタクの喋り方はキモいというのを嫌というほど思い知らされる映画だよな
無難なところで長谷川博己あたりで良かったのに

276 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:17.84 ID:LuihHzAb0.net
>>265
ダイナマイト作って戦争に貢献したノーベルから賞もらうなや

277 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:18.55 ID:eK1ZUWpr0.net
おれ的には妥協の産物である逆ガル翼を有無を言わさず理想型として書いているところがしらけた

278 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:27.00 ID:UBxCU0FC0.net
そもそも宮崎はギリギリ戦中生まれなだけで、戦争の記憶なんてない
金持ちだから戦後の苦労もない
あいつの反戦は単純に自分の戦争好きの抑圧反動形成だよ

279 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:34.68 ID:LLsreTSf0.net
庵野へたすぎで見てられんのです

280 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:56.75 ID:lNVR9VOZ0.net
3年前のテレビ放送で初めて風立ちぬを見たときは、宮崎作品にしてはダメ作品じゃないかと思ったが、
今回のを見て、実は最も人間臭い良作だと思い直したわ。
二郎がひどい男だとか兵器設計者として良心の葛藤がないとか、菜穂子も表層的な女だとかボロクソに言われるけど、
昭和初期の激動の時代を、懸命に生きた人間の話として十分に成り立ってる。
菜穂子は自分の余命が幾ばくもないことを知ってるわけで、あれ以上どうしろというのか。
ある程度、人生経験がないと二郎菜穂子が身勝手に見えるのかもしれない。
むしろ50代以上の大人向けの稀有な作品だと思うね。

タバコ論争とか作品に全く関係ない場外乱闘ばかりが目立ってしまったのが本当に残念。

281 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:22:57.54 ID:DjQwqDsc0.net
>>278
そもそも反戦映画ではないんじゃね?w

282 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:05.65 ID:KnTcGKy40.net
宮崎駿「きわめて何か、生命への冒涜を感じる

283 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:17.56 ID:h2UOUssY0.net
ハウルの城みたいなイタリア人が突然出てきて飛行機に一緒に乗ったりするシーンいらんだろ
しらけすぎるわ

284 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:23.20 ID:Dt0/AlSV0.net
>>265
パヤオは飛行機大好き(っていうか戦闘機大好き)
戦中は軍国少年
敗戦後、大人たちの手のひら返しに衝撃うけて、反動で左翼(反戦)になったの

反戦なのに軍国少年で戦闘機好きっていうこまった人

285 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:23.35 ID:83FfrwPT0.net
>>239
パズーは人間的でスーパーマンではないところがいい
未来少年コナンのコナンは、超人であり一点の曇りもないヒーローになっている
それでは子供には受けても、大人になって見ると「なんだかしらけるなあ」と思う
脇役のジムシーとダイスの方がはるかに魅力的に見えてしまうのだ
宮崎自身にもそういう反省があったから、パズーに人間臭さをもたせたいと思ったのだろう

286 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:23.53 ID:gR6og3bq0.net
棒読みがどうも苦手で挫折

287 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:23:38.84 ID:G6wqc2aP0.net
>>250
前半部分が文句なしに面白いのは認めるけどね
でもあれはクリフハンガー的な面白さで映画として優れてるとは言い難い
開幕から飛行石、シータの三つ巴の奪い合いだからね
それがテディス要塞で一旦終わる

そっからまた人物紹介や状況設定(つまり普通の映画なら開始30分でやること)をやってるのが変だし
ラピュタに到着してからは無茶苦茶。連れ去られたシータを助けるのになんでパズーは
木の根っこ辿って何もないラピュタ下部に降りてんだかw
何をどう考えて、色んな入り口や遺跡のある上層部を無視して
高確率で戻れなくなる「下降」を選んでんだか
さすがに無理がある

宮崎作品で構成が美しいのはトトロだけ
あれは30分の話を四つ並べただけだから一番まとまりがある
他はぜんぶ尺が足りてない

288 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:24:10.48 ID:xyON4jKv0.net
声優が棒とか以前に、主人公が自分勝手過ぎてまったく感情移入できないんだが
結核の奥さんの隣でスッパスッパタバコ吸うって、早く死ねって言ってるも同然じゃねーか

289 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:24:45.86 ID:2ORy3Iq60.net
>>270>>271

コクリコ坂こそ実写でやれよって感じだったけど
ラストシーンはラピュタへのオマージュだよな。

290 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:24:54.09 ID:FkdPRA2w0.net
夏のジブリ放送がすき。今年もあるのかな。
3週連続放映とかさ

291 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:24:56.26 ID:zvNUNs0s0.net
評判いいから一回見ようとしたことあるけど15分で断念した
根本的に面白くない
娯楽作品にテーマなんか炒らないんだよ
もののけ姫以降のジブリはクソ

292 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:07.26 ID:Dt0/AlSV0.net
あそっか、実際戦争経験してないやん、パヤオ。

んじゃ手のひら返し失望組でもないんだ、どういうトラウマの作られ方したのん?

293 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:07.71 ID:SS5yJyX10.net
>>263
カプローニの作った偵察用戦闘機はジブリの社名の元だから

294 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:39.82 ID:zBpgt17x0.net
>>25
声優の嘘くさい声当ても気になるよ

295 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:43.74 ID:jg6lEdDf0.net
アニメーションとしての技術は「トトロ」などと比べるとかなり進歩しているのではなかろうか、

人の歩く動き、所作、顔の表情などとても自然な感じがするし、
背景なども細部にまで神経が行き届いている。

296 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:45.94 ID:XlqS+YBg0.net
>>1
朝勃たぬ

297 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:25:49.16 ID:JEu7QsPm0.net
ジブリ恒例の棒読み枠の中でもさすがに無理だったな。
トトロのお父さんとか棒読みは棒読みでも作品に溶け込む棒読みだから良かったのに。
流石に大失敗と公開当時から言われていただけのことはあったな。

298 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:26:11.32 ID:WIXqKUT00.net
庵野(ry
発動機の音、口パーカッション?
もうね、無理

299 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:26:12.71 ID:VfiQOdgL0.net
>>271
あれパヤオがもう俺が監督やるしかないって手を入れまくってたらしいからな、怪我の功名だったのかも

300 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:26:16.30 ID:UBxCU0FC0.net
>>269
サヨクは日本や米帝のやる戦争に反対なだけで中国やソ連や北朝鮮の戦争には反対しないよ
そもそもそれらの国は強力な赤軍をもってるし

301 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:26:23.47 ID:xyON4jKv0.net
そもそも兵器開発に使われるって知ってて協力したかどうかなんてのは
視聴者視点ではどうでもいい話で、人間ドラマの部分が大事だろ
本当に自分の好きなことしかしねぇ奴に、感情移入出来る奴ってすげーわ
飛行機の神さまとねんごろになったりして、本当に気持ち悪い映画だ

302 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:27:16.49 ID:vm0M+jk30.net
>>284
1941年生まれで4歳の時に終戦を迎えた宮崎駿が戦中にどうもこうもないだろ

303 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:27:20.90 ID:ryve/lMn0.net
cv庵野結構受け入れられてるのか
俺は完全無理だと感じてるけど異端だったか

304 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:27:50.59 ID:BiL0Hmb60.net
>>265
本人も矛盾を感じてると言ってる
戦闘機や飛行機や戦車を見て「美しい」と魅せられたんだろう
資本主義の拝金主義に憎悪もあって「1回全て滅びれば良い」とも語ってたな

305 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:27:58.22 ID:Dt0/AlSV0.net
>>302
だよね、ごめん。パヤオの世代10年以上よみまちがってました。

306 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:28:05.73 ID:xw9w67Sf0.net
コクリコ坂を見ると耳すまが見たくなる
コクリコ坂をもう一度見たいと思うには何を見ればいいだろうか

307 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:28:09.56 ID:SS5yJyX10.net
>>289
コクリコ坂は60年代日本青春映画を現代アニメにしたモノだから
アニメでいいんだよ

308 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:28:11.74 ID:UBxCU0FC0.net
>>284
1941年生まれで軍国少年ですらない
3歳4歳なんて戦争やってるかどうかほとんど何もわかってないし

309 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:28:29.50 ID:zZxAEjqn0.net
飛行機のエンジンとか、大地震の表現とか、まるで生き物のような独特な感じがあってすばらしいんだよな、この作品
ただし、最後の方になってくると眠くなるのが玉に傷

310 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:28:29.72 ID:VZGbhl5l0.net
25歳以下の視聴者にとっては
最初から最後まで、何が起きているのか
さっぱり分からなかった可能性がある。



(筑波大学附属駒場高校・17歳・社会学)

311 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:29:14.58 ID:zBpgt17x0.net
>>300
お前もただの日和見ウヨクじゃねーか

312 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:29:20.39 ID:UBxCU0FC0.net
>>292
自分の親が軍協力者でかつ戦後サヨクの波にのまれた

313 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:02.15 ID:DjQwqDsc0.net
>>301
いやそこも重要だよ。
はじめの夢の中の飛行シーンでも戦争の影ってのは出してるからね
表面的には頓着がないようでいて夢に出てくるカプローニは戦争を語ってる。
飛行機と戦争をしっかり結び付けてる。
そうであっても作りたいというエゴ、業を書いてるわけ。

他の宮崎映画は所詮漫画映画だからこういう業がない。

314 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:02.61 ID:jvFXtt2+0.net
新婚の乳繰り合いを見せつけられるだけであまり面白くない
アニメの動きはおもしろいんだけど
クライマックスも何もなくただ淡々としてて起伏がない
 

315 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:04.41 ID:mgsOyvNo0.net
庵野の棒演技なんか何回も見たくないわ

316 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:08.22 ID:uGhiZ+Rw0.net
>>247
戦争が嫌いなのと武器が好きなのは別だぞ
日本刀の美しさが好きな人は全員戦争が好きかと言ったら全く違う話だからな
まあそういう美的感覚がない人にとっちゃ縁のない映画だと思うよ

317 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:10.11 ID:vVLbRW4w0.net
>>265
戦争大好き戦闘機大好き
男に都合のいい美人が大好き
なぁ、分かってくれるよな庵野

って映画だろ

318 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:20.65 ID:1phiZXol0.net
>>303
無理だったよ
映画館でみたが最初聞き取れなかったし
今は入れ替わりやしそんなに棒に拘りたいなら字幕でもつけろという

319 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:23.39 ID:2Nsou+E+0.net
宮崎作品はナウシカやラピュタのような世界観が好きだったんだけど
その後まったく逆方向に突き進んでるのは本人的に嫌いなのかな?

320 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:29.01 ID:zBpgt17x0.net
日和見ウヨクなんてブサヨと一緒

321 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:40.15 ID:78q1GqF20.net
>>265
教条主義的平和主義者である一方 重度の軍事マニアで
そんな自分を恥じているが安易な言い訳はしないという宮崎駿がそのまま出た作品

もう一つはとにかく自分のやりたいことをやるために周りを振り回すけどそれを受け入れてね
という宮崎駿がそのまま出た作品

322 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:30:41.45 ID:8TdboXg00.net
>>231
たぶん、踏み絵なんだと思う
この作品を見て日本批判する人こそ、真のパヨク臭い気がする

323 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:31:03.31 ID:h2UOUssY0.net
最初のシーンで屋根の上から飛行機で出発してなんか大きな変なのから爆弾おとされて・・・
ってシーンは夢だよね?
あの導入部分からして意味わからんわ
最初のシーンで視聴者に?を印象づけてどうすんだよ

324 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:31:12.68 ID:kGC/ew1i0.net
アニメにエロシーンはいらんと思うわ

325 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:31:21.88 ID:uNkSoA8b0.net
学生運動とか政府に反抗して反乱を起こすのがカッコいいというのがダメ

326 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:32:06.95 ID:GtvDb66P0.net
ハウル、ゲドに並ぶ駄作
昔みたいにロリコンアニメの金字塔魔女の宅急便みたいのつくれや

327 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:32:11.31 ID:h2UOUssY0.net
>>265
本人もおかしいと気が付いて、いまも映画つくってるじゃん
あれを最後にしたくないってw

328 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:32:23.14 ID:zBpgt17x0.net
パヤオにとってのアニメーション設計が
堀越にとっての戦闘機だよな
そういうアナロジー

329 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:32:46.22 ID:20WTwOEN0.net
ブルジョワジーは戦時中も悠々自適だったとわかりました

330 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:32:49.20 ID:8TdboXg00.net
>>39
マキダイ使うの?

331 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:13.53 ID:U3PuMkab0.net
西島秀俊が上手くてびっくりしたわ。
普通に声優さんかと思った。

332 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:17.64 ID:mYYZf04ZO.net
戦闘機の設計家は皆戦争嫌いで夢を追っている

この前提を信じ込めないと入って行けない作品だよね
それを対する論証は何もないから
宮崎駿が「そうなんだ!!」と盲信してるだけ

333 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:18.74 ID:8UTtYTlG0.net
韓国人が日帝賛美の映画と言ってたやつだな。

334 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:24.94 ID:OHLpBPWU0.net
主役の男の声をちゃんとした役者にやらせるべきだったな

335 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:28.13 ID:kGC/ew1i0.net
いやでも、面白かったけどね
もののけ姫と同じで、何度見てもそれなりに楽しめる作品だと思うけど
なんかでも飛行機とかキモいよね、エロい漫画で出てくる触手みたいな変な雰囲気あるわ

336 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:36.99 ID:fz3mR7z0O.net
>>319
似たようなやつ何回も作るの好きじゃないんだってよ
そういうの見たきゃそれ見るか他の人に作って貰いなさいよって

337 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:41.92 ID:h2UOUssY0.net
途中で出てくるクレソン大好きなドイツ人の目が怖すぎるわ

338 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:43.80 ID:UBxCU0FC0.net
>>316
それが嘘なんだよ
美なんていったらそれこそ生の哲学に結びついて政治の美学化になってナチズムにしかならない
911のテロを偉大な芸術作品といったシュトックハウゼンと変わらない

339 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:51.90 ID:Wn5+Y5Sz0.net
ぽんぽこは見た 米朝師匠の声聴けて嬉しかった

340 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:33:59.79 ID:xBgrf94C0.net
>>1
今川焼き〜♪

341 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:34:06.89 ID:zZxAEjqn0.net
>>277
あの翼の形状って、タイヤを折りたためないための解決策という解釈でおk?

342 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:34:38.58 ID:O93veNPt0.net
>>331
映画館で観たけどスタッフロール見て同姓同名の声優かと思った俺。

343 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:34:40.07 ID:zBpgt17x0.net
>>332
宮崎にもモラルなんてない
人の命よりアニメの人だと思うぜ

344 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:34:51.58 ID:KKpRlw+40.net
まあ声優からなにまで酷い映画だったな
いくらアニメといっても妄想世界感が強すぎて
しかもバランス悪い

345 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:00.64 ID:78q1GqF20.net
>>290
作品そのものが宮崎駿の言い訳でしかなく
タバコも奈穂子も「俺のワガママを受け入れてくれ」という描写の小道具でしかないのは事実

この作品に批判的な視点を持てずただ素晴らしいと称賛できるのは
無自覚ノスタルジーおじさんだけ

346 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:01.61 ID:i5eghQP40.net
面白かったけど子どもが見ないからな
十分たけーわ

>>327
ちげーよ
また映画作れって保田の遺言

347 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:09.41 ID:64f5MYSA0.net
慣れたって人も多いけどやっぱり主人公の声が棒過ぎてキツい
無理に声優使えとは言わんけどよりにもよって主人公に素人使わなくてもええやん
他は俳優とかいっぱい起用してんだしさ

348 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:16.46 ID:r6NdnWru0.net
録画を倍速で観たらまぁまぁ楽しめた
あの殺人的下手くそレベルの庵野のセリフも倍速でちょうどよかった

しかし酷いねあれは。声優業を根本的に見下してるね、宮崎は
誰でもいいと思ってんだろ? 声優の役割を丸っきり無視してるわけだ

あと何だあの喫煙シーンの多さは? これ欧米で上映できるの?
喫煙シーン堂々と出すの日本くらいだろ

結核の嫁の隣でよくタバコ吸えるな。 あれ人間性疑うわ

349 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:48.82 ID:VZGbhl5l0.net
共産党政府の砲撃に抵抗する民主化運動の市民や学生の映像に向かって
「サヨク」呼ばわりする
真に何も分かっていないネトウヨも、たまにいる。

350 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:51.16 ID:/g0axyw90.net
>>304
その矛盾こそが人間のリアルなんだよなぁ
空襲を綺麗だと感じたという人たちがけっこういたというのを思い出す

351 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:35:56.55 ID:GtvDb66P0.net
あと、主人公の声優が糞すぎる
あれ絶賛してるパヤオ信者はシネ

352 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:01.50 ID:UBxCU0FC0.net
空飛ぶところを上手に描くだけ
これしか取り柄がない宮崎は

353 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:15.07 ID:KnFoGA2T0.net
こういうものって、技術みたいに継承できないんだよな

その個人がいなければおしまい

354 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:15.74 ID:ryve/lMn0.net
>>324
エロはあって良いと思う
でも、あの「きて(ハート)」はないと思うわ

355 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:25.29 ID:1phiZXol0.net
>>331
友達役だっけ
主人公よりイケメンやったな

356 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:32.82 ID:BlOZdgnn0.net
平成最後どころかポックリ逝ったら完成作品としては遺作になる可能性もあるわけで
パヤオのアニメーター人生なんだったん?てなことになるくらいで、
庵野と鈴木Pもたいがいにしろって話。パヤオの劣化もあれだが

357 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:36:33.10 ID:fz3mR7z0O.net
なんでこんなまともに見てないアンチだらけなんだよ芸スポ

358 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:04.09 ID:h2UOUssY0.net
あの声優って庵野だったのか
そりゃだめだわ
キャスティングめちゃくちゃやなジブリはいつも

359 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:11.26 ID:78q1GqF20.net
>>345>>280

360 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:21.04 ID:2U4YDKr70.net
>>255
世間は宮崎駿のエンタメ能力を評価しているのであって作家性はどうでもいいんだよな

残酷に言うと宮崎駿の「造ってくる物」が優れている事は誰も否定しないが
宮崎駿の「造りたいもの」には誰も興味が無い
なんつーかやっぱりアニメ屋というのは技術者であって作家では無いという感じ

361 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:27.58 ID:bvimCmPq0.net
あらためて、画ぢからが凄かった
最後の作品になるかもしれんのに、半ば程の肩のちからが抜けた作風で
ほんと凄い
これに追い付くには、、 いやぁ

362 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:29.95 ID:qkx5vdSm0.net
歯が立ちぬ

363 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:32.94 ID:JEu7QsPm0.net
>>331
昔から何故かアテレコやプレスコのほうが棒読みじゃない俳優として有名だぞw

364 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:37.08 ID:UBxCU0FC0.net
>>304
オウムのハルマゲドン思想と何ら変わらない

365 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:43.94 ID:ryve/lMn0.net
零式以外にもグラマンとかB29とかミグとかの開発話もやってほしい

366 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:37:46.01 ID:sjqVE6pI0.net
アニメの動きの凄さが押し付けがましい

367 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:38:00.19 ID:h2UOUssY0.net
>>331
ハウルのキムタクも悪くなかった
ふたを開けてみたら倍賞千恵子が酷かった

368 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:38:12.65 ID:kZW/7sVp0.net
特攻機を設計した人間の伝記じゃ日本国民は許せない思いが大きい
防弾壁も防弾タンクもない設計はパイロットの生命軽視の最たるもの
俺は堀越の生まれ故郷だが田舎じゃまったく知らない人間が多い
それだけ上の世代が語り継ぐべきではない価値の無いものと思っている

369 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:38:37.92 ID:MDIYVkFX0.net
宮崎でも10%ギリギリか

370 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:38:42.66 ID:/g0axyw90.net
>>353
突出した個だからこそ作り出せるものはあるね
だからこそポスト宮崎なんてのも、そもそもあり得ない
まったく違う個がどういう仕事をするかだけのこと

371 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:11.07 ID:8d0bhPlv0.net
前回見たよりも面白く感じた…年取るほど面白く感じる映画だ(´・ω・`)

372 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:12.29 ID:u5AZRAXw0.net
明らかに大人向けに作ってるよな。
子供でも精神年齢高い子向けにつくってる。
子供や精神年齢低めの人は恋愛ドラマに見えるだろうから、
そこで受け入れられないと駄作と言う認識になるんだろう。

373 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:13.51 ID:U1iyvjrH0.net
ジブリだけど子供には理解しにくい内容だからなぁ

374 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:20.31 ID:64f5MYSA0.net
>>356
それでもポニョが遺作になるよりは良かったと思う

375 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:32.68 ID:47606fGr0.net
単純に面白くない

376 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:49.05 ID:mMtzI6Uy0.net
声優の過剰な演技は俺も嫌いだけど庵野はやりすぎだろ

377 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:39:54.16 ID:w2RkC5JU0.net
>>345
事実って言うけど、単なるおまえの感想だろう。

378 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:16.22 ID:h2UOUssY0.net
>>374
ポニョの方がダントツましだろ

379 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:20.24 ID:1phiZXol0.net
>>372
意識高い系は痛いなあ

380 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:31.20 ID:zBpgt17x0.net
>>360
それは、新海も同じだよな

381 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:33.79 ID:XZGsdKar0.net
喫煙シーンカットかと思ったけどさすがに多すぎて無理だったか

382 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:50.35 ID:78q1GqF20.net
>>360
わかりやすいエンタメ作品であるナウシカやラピュタは全然売れず
作家性丸出しの千と千尋が大ヒットなんだから
その批判は独りよがりだと思う

383 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:40:54.43 ID:3mLLvu+E0.net
>>10
ぽんぽこは、いくつだったの?

384 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:04.35 ID:QwyiaPb40.net
>>121
あのカチコチ棒読みが自然に聴こえる才能は
ある意味凄いわ

385 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:13.34 ID:jvFXtt2+0.net
>>316
いや深層では戦争が好きですね駿さんは
頭では戦争は良くないと思ってる
でも本能で感じる戦争のワクワク感は止められない
その駿の中のアンビバレンツが作品を面白くしてる

386 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:45.92 ID:1phiZXol0.net
>>373
映画館で子供がつまらないと泣いていたよ
こんな映画小さい子が楽しめるわけないし親が悪いがな

387 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:50.52 ID:64f5MYSA0.net
>>378
もう個人の好みの範疇になってくるかもだけどポニョだけはないわ
あれなら風立ちぬのがマシ

388 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:51.25 ID:lKoPdyiP0.net
主役が西島秀俊でいいじゃん
何がいけなかったの?
真面目に作品作ったスタッフの人たちがかわいそう
最後の最後にクソ作品にされてさ

389 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:41:55.75 ID:Z8Mo2wp20.net
この映画宮崎作品で唯一嫌いだわ
嫌いな女の人多いと思う

390 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:01.84 ID:MDIYVkFX0.net
>>382
それはジブリブランドの浸透度の問題でしかない

391 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:22.42 ID:mU/QiiaM0.net
>>169
そうだよなぁ
円盤特典で庵野バージョンつけるとかの方が盛り上がったんじゃないか

392 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:33.01 ID:fz3mR7z0O.net
>>372
人間ドラマだからね
タバコガーとか戦争の美化ガーとか声優ガーとかいちゃもんつけてくる連中の口汚いことよ…

393 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:33.12 ID:SV7a9qKV0.net
庵野の陰気なガラ声とか聞くに耐えない

394 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:39.39 ID:8TdboXg00.net
>>265
製造された零戦の9割以上は結局帰還できず。空飛ぶ棺桶と化した訳だから
ラストのシーンのようになるわけだ

等乗員は戦って負けなければ棺桶にならずに帰ってこれるわけで
じゃあ、資源も無く技術的にも遅れてる日本で
せめてもワンチャン戦える日本刀のような戦闘機をなんとか作ろうとする話

作れちゃったが為に、ボロボロの戦争に突入してしまった
という視点もありえる

395 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:42:57.55 ID:ryve/lMn0.net
>>391
いいな
声優バージョン俳優バージョンジブリスタッフバージョン付けてほしい

396 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:43:01.65 ID:/g0axyw90.net
>>389
女だけど一番合う宮崎作品
クリエイター業やってる人には響く

397 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:43:06.37 ID:soKyalF60.net
録画して昨日子供たちと一緒に観てたけど
子供たちが初っ端から「主人公糞みてーな声だなアホかよ」って開始10分でチャンネル変えられたわ

398 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:43:43.72 ID:h2UOUssY0.net
>>388
本コレ
最後で台無しにされてマジで許されないわ

399 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:43:48.36 ID:q+5tikQi0.net
昭和レトロな街が良かった
品川っぽい駅とか隅田川のポンポン船とか
単線の東急とか路面電車なんかは白黒写真で見るより親近感でるし

400 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:44:01.83 ID:1phiZXol0.net
>>388
ボソボソ声が自然に聞こえるじいちゃんやから
字幕でもつけろという

401 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:44:11.97 ID:w4NcxRHY0.net
声優のしゃべりはリアリティがないからじゃないの

402 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:44:42.18 ID:89nKuj9w0.net
空に〜
わっこがって〜
空を〜
かけってっ よーこ〜

あの頃〜ひろしっは〜
ひこうきぐも〜

403 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:44:54.03 ID:RsFahNrA0.net
どういう教育してるんだ

404 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:45:05.12 ID:h2UOUssY0.net
>>397
おれは主人公は糞なんだと切り替えて最後まで見たけど
なんか急にモテキャラになってきて
そこから声とキャラがマッチせず、自分の中で消化できずちょっと今日は鬱っぽい

405 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:45:33.53 ID:MeGDqhB+0.net
>>285
なるほど

パズーがラノベ系主人公の元祖だったのか

406 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:05.97 ID:1phiZXol0.net
>>401
りありてぃを求めるならアニメダメだろ
全部作り物の絵やないか
所の一軒家番組作れという

407 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:13.73 ID:CZxVCXOU0.net
警察はカルト宗教  取り調べでは狭い部屋に閉じ込め、正面から照明を当て覗き窓から威圧を与える。長期
拘留をする必要性は全く無く、カルトが信者に対して行う洗脳と同じです。警察 →警官 →市民と続くカル
トのネズミ講システム。

‏警察組織は裏金作りに加担する程、出世出来る仕組みです。犯罪組織というのは、どこもその犯罪行為に加担
し、共犯関係にしないと組織の上部に行けないように出来てます。これで不正の告発は守られ、組織下部は実
態と真意を知り得ません。

ここまで警察やマスコミが 人間関係の破壊に躍起なのは、そうしないとこの超管理監視社会は 成立しない
からです。私達の今後の鍵は市民のふれあい文化を 回復させる事です。

警察は犯罪組織と化する要素が満載です。非常に強力な 権力を保有し、誰も取り締まれない。税金で運営。
高給。当然、カルト宗教など反社会勢力は 率先して、この組織への編入を進めるでしょう。

408 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:20.48 ID:UBxCU0FC0.net
トトロって一人で人けの居ないとこでかけてハイエース(ネコバス)されてレイプされて(お腹の上ポンポン)昇天する(傘=肉棒で空を飛ぶ)話なんだが
千尋は児童買春の話

409 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:29.97 ID:2RTSa6QW0.net
ジブリも視聴率取れなくなったなあ

19.5%から10.1%は落ちすぎだろって思ったけど
アナ雪とかシンゴジは2回目で一桁まで落ちてるんだよなあ

君の名はも2回目10%前後だろうな

410 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:30.76 ID:MWIfgiiy0.net
鈴木と押井の対談でポニョについてあのシーン辻褄合わないですよね、宮崎がやりたかっただけでしょ
って言われて鈴木がアワアワしたって話があったけど
風立ちぬなんてその連続だし

411 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:46:50.71 ID:mU/QiiaM0.net
トトロの糸井位なら許容範囲なんだがな
主役はキツい

412 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:05.19 ID:h2UOUssY0.net
>>389
そかあ
おれはゲド戦記みたときは唯一嫌いだったけど
今は、マーニーとゲド戦記と風立ちぬに増えているわ

413 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:34.85 ID:OtNKjVb80.net
家族で見る映画じゃないしな
カップルで見る映画ですらない

414 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:37.84 ID:bbJaZIHt0.net
タイトルを風立ちぬにしたんだから、ヒロインの声を松田聖子にやらせれば良かったのに

415 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:42.83 ID:dK0wZFnO0.net
>>401
声優の中に一人素人が混じる方がリアリティが無い

どうせやるならみんな素人にすりゃ良かった
内輪のアニメーターで固めて棒読み大会で

416 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:49.32 ID:VfiQOdgL0.net
>>348
声優の声は媚びを売る風俗嬢の声みたいなことまで言い放ってたからな、よっぽど嫌いなんだろう
そのファンの声豚なんて蛇蠍のごとく嫌っているだろうし、庵野の起用もそいつらへの強烈な嫌がらせと
普段から気にくわない庵野いじめの両得を狙ってだとしても驚かないよ

417 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:47:51.44 ID:kCQIRQBK0.net
俺は見てないけど、すげー酷評だったみたいね

418 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:27.42 ID:gAdYrimh0.net
>>389

女の意見などどうでもいい

419 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:45.77 ID:h2UOUssY0.net
>>410
山で絵を描いてて何年も前に好きだった人がパラソルひろってくれるなんてなあ
で、なによりも、その人に出会えた喜びの描写がほぼ皆無
何じゃこれって思った

420 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:46.87 ID:ryve/lMn0.net
かぐや姫とどっちすき?
俺は風立ちぬ好き

421 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:50.18 ID:35fEBlK70.net
あの時代にキモいラブストーリーを詰め込んでマジで気持ち悪い駄作

422 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:58.29 ID:KV+OO7tA0.net
嫁が死にそうって時にすら馬鹿みたいに仕事に忙殺されてて
それfが昔の日本の男だったのだろうと思う

今の男は家事育児もしないと駄目なわけで
男女平等というか良い方向には行ってるのだと思う

423 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:48:59.66 ID:QwyiaPb40.net
>>401
庵野の棒読みがリアリティあったとでも?
台本から台詞を読むのに必死なのが伝わってくる主人公とか鼻で笑うしかない

424 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:04.41 ID:2RTSa6QW0.net
>>229
>>238
でも風立ちぬのこの下がり方は何度も見たいとは思われてないってことじゃん
アナ雪もシンゴジもそう。君の名はも2回目は一桁の可能性あるな

425 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:06.81 ID:jKCj4IZB0.net
瀧本美織も志田未来も結構うまかった
庵野はひどすぎる

426 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:07.43 ID:KmRJnnnq0.net
今夏の新海の新作が
またジブリのいずれかの作品を抜くだろう

427 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:08.90 ID:UBxCU0FC0.net
声優なんていくらでもいるんだから萌系がいやでももっとうまいやつ使えよ

428 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:35.11 ID:BiL0Hmb60.net
>>382
それはもののけ姫がヒットしたからかもね
ドラクエUがヒットしてVがメガヒットしたみたいな

429 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:49:43.79 ID:h2UOUssY0.net
>>389
女にはジブリを見てほしくないし評価もしてほしくない
ジブリは女が見るのを禁止してほしい

430 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:50:03.58 ID:i5eghQP40.net
>>357
つまらないだの言いながら的外れな叩きしつつ
結局は風立ちぬに引っ掛かりがあるからこそ粘着してるんだろ
何にもないならスレ伸びないからな

431 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:50:38.01 ID:RGNaMgU10.net
俺の息子は風立ちぬを観てかなり影響受けたみたいで、飛行機の設計技師を目指してるよ。

432 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:50:51.96 ID:+y4yme2M0.net
最初観たとき「あれ、ゼロ戦は?」と尻切れトンボ感すごかった

433 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:08.37 ID:UBxCU0FC0.net
>>430
お前みたいに評価するアホがいるからだよ

434 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:14.03 ID:h2UOUssY0.net
>>431
ワロタ
そこじゃないだろ

435 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:18.17 ID:gAdYrimh0.net
この話をアニメでやる意味が分からん

436 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:23.18 ID:V8dkEq3z0.net
つうか、関東大震災の演出あれで良かったの?
東日本大震災を経験した後なのに
ポニョとはわけが違うぞ

437 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:51.39 ID:HU4Ez8kNO.net
>>30
庵野は劇場版エヴァのアフレコで何十リテイクを声優に要求している

438 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:55.16 ID:UBxCU0FC0.net
>>431
宮崎の戦争好きの継承者か生まれたな

439 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:57.08 ID:1phiZXol0.net
>>420
かぐや姫よりはマシだが嫌いだよ
かぐや姫は演説をはいはいと中断され月に強制連行されスッキリした映画やった
かぐや姫よりパタリロみたいな女の子の方が可愛かった

440 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:51:59.24 ID:KV+OO7tA0.net
>>420
かぐや姫は全くダメだったと思う

あの筆で描いたような表現を監督がやりたかっただけでしょ

441 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:10.17 ID:qRihxEpQ0.net
ジブリは今後800年は放送するんじゃねぇよアホ

442 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:10.84 ID:64f5MYSA0.net
>>425
結構上手かった人の中にドヘタクソが混じってるから(しかも一番喋る)
めちゃくちゃ目立って不自然だったわ
声優の声は不自然だって言うけど、あの不自然さには気付かないのか

443 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:16.95 ID:JoYpdXlm0.net
時代は令和なのに
昭和の香りがぷんぷんするジブリは受けないよ

444 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:17.94 ID:ND46v7pj0.net
もうジブリの時代は終わり

昭和とともに消える

445 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:17.97 ID:mU/QiiaM0.net
>>401
うーん駿が声優の演出ができないんだろうなと思うわ
声優に素人っぽくやらせることも可能だろう
それこそプロなんだし

プロ声優を追い込んで作った方がいいのできると思うけどなぁ

446 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:26.62 ID:0MO37iXW0.net
面白いんだけど、声優、素人すぎて聞いてられん
度を越して下手すぎると馴れとか起きないな

447 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:54.17 ID:i5eghQP40.net
>>433
つまり評価されてる証拠やね

448 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:55.09 ID:h2UOUssY0.net
>>435
それ

449 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:52:58.28 ID:3B+I0yKL0.net
まだ映画作ってるんだっけジイサン
長生きだな

450 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:53:28.67 ID:fz3mR7z0O.net
>>420
どっちも好き

451 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:53:34.33 ID:mUfq7egK0.net
>>401
当時は死病と忌み嫌われていた結核の患者が怖がられも差別もされもしない方がよほどリアリティーがない
空気感染するだろ

452 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:54:04.17 ID:PxoibQVM0.net
まあ俺はチン立ちぬだがな。ぶっはwwwww

453 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:54:05.18 ID:RofKwOtQ0.net
ヤニカスをぶん殴りたくなるだけの作品だった

454 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:54:27.66 ID:mhrOctpV0.net
>>113
俺もジブリ全般あんま好きじゃないけど、あれは別だわ。

455 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:54:57.03 ID:ksaKxnSH0.net
>>449
アニメーターの寿命は激務だから短いよ!宮崎もそろそろ死ぬんじゃね?

456 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:55:07.61 ID:h2UOUssY0.net
>>451
結核患者とチュッチュしてるのは流石に違和感あった
ていうか異性にまったく興味ない感じの主人公の豹変ぶりに強い違和感

457 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:55:32.83 ID:Pb+7MVvQ0.net
俺勃ちぬ

458 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:55:57.87 ID:1phiZXol0.net
>>456
途中からなんだ?という感じやったな

459 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:00.44 ID:vqENX/Io0.net
>>422
あの主人公は仕事休めと言われても絶対休まないだろうなあ
そもそも戦時中に戦力の要の人材を休ませるなんてどんな国でも無理な話かとも思う

460 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:04.39 ID:bMKCqmaz0.net
>>328
ぱやお「アニメより飛行機やりたかったぜ、敗戦で軍事産業無かったし涙」

461 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:04.57 ID:64f5MYSA0.net
なんか庵野の喋りを思い出したら駿って昔の映画みたいな声を目指してんのかなって思った
ゆりやんがモノマネしてる、白黒時代の声だけ浮いてるようなやつ

462 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:16.23 ID:0rURvfGZ0.net
泣くシーンで目から涙がボロボロこぼれるじゃん
あれなに?
リアリティってなに?
大人を静かに泣かせられないの?天才アニメーターなのに?w
リアリティw

463 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:17.09 ID:zpzwa6q20.net
>>274
だから面白いアニメを集めた映画と思って見れなきゃつまらない ポニョとかバカみたいにすごいアニメが詰まってるけどアニメに興味ないとワケわからん

464 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:30.77 ID:h2UOUssY0.net
>>458
クレソン大好きドイツ人が出てきたあたりからすべてがおかしくなるこの映画

465 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:35.83 ID:gAdYrimh0.net
>宮崎もそろそろ死ぬんじゃね?


そろそろって もう80やんけ

466 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:56:44.25 ID:J3jXLZnv0.net
ジブリ好きの俺でも1回見ればいいやっていう。

467 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:23.77 ID:sn++UtdC0.net
??「声優は娼婦の声」

Interview: Hayao Miyazaki | Film | The Guardian
https://www.theguardian.com/film/2005/sep/14/japan.awardsandprizes

Wed 14 Sep 2005 17.20 BST

"All the Japanese female voice actors have voices that are very coquettish and wanting male attention,
which was not what we wanted at all."

468 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:24.51 ID:WgKVxAWe0.net
あのつまらないのが10%とるのか

469 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:24.81 ID:RWV6wN4a0.net
ジブリつえー

470 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:25.61 ID:jQyBKLLr0.net
トトロとラピュタだけやってりゃいいんだよ

471 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:30.43 ID:ND46v7pj0.net
かぐや姫は1時間で終わる内容を3時間に引き伸ばしてるような映画

472 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:31.45 ID:SL6RL2MF0.net
>>113
空とかがジブリっぽくなくて良い

473 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:38.20 ID:UBxCU0FC0.net
反戦平和とかいうよりまず自分の周りのパワハラなくして労働環境の改善しろよ

474 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:38.81 ID:/g0axyw90.net
>>113
マーニーよかった
それで原作も読んだけど、原作は子供の時にその感性で読みたかった…

475 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:57:46.17 ID:pPqdndHx0.net
宮崎映画は好きだけど
軍国主義礼賛アニメだけは絶対に許さない
被害者の視点が欠落してる

476 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:58:06.73 ID:VfiQOdgL0.net
>>456
いや登場シーンから女ばっかりみてるよ、そんなの一般人にわかれというのが酷だけどなw

477 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:58:32.63 ID:1phiZXol0.net
>>475
被害者ワロタ

478 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:58:36.23 ID:h2UOUssY0.net
>>459
いやむしろ
戦争の道具を作ってるやつは自分の好きなことして恋愛もして幸せだったって事実が
アジアで飢え死にしていった日本の兵士たちと対照的に描かれていて極めて違和感あった俺

479 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:58:49.49 ID:R/22SNmV0.net
一回は見てみたけど声が下手なんてもんじゃなくてぎこちなすぎて
映画としての評価すらできなかった
声優は素人がやると自然になるっていうのありゃ嘘だね

480 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:59:02.66 ID:jWYkkWkk0.net
前半ダラダラ後半は大忙し
尺が足りずに適当にまとめるパヤオはもう終わり
理由もなく追われたり鳥の羽根の飛行機など無駄が多い

481 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:59:09.61 ID:KV+OO7tA0.net
主人公が最後に「ありがとう」と言って泣いてたのが印象的
俺も泣いてしまった

人生には取り返しのつかないことがある
奥さんも可哀想だがこの男も犠牲者であろう

482 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:59:24.86 ID:hazYm12Y0.net
なんで庵野の声がそんなに批判されるのかね
あのボクトツな声は大正から昭和にかけた時代の空気にピッタリだと思うんだが

483 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:59:39.70 ID:L9TAtqsP0.net
初めてみたがクソつまらん

484 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 12:59:56.52 ID:1phiZXol0.net
>>479
自然にというならアニメめ否定するべきやし
演劇を否定だよね

485 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:00:50.68 ID:c/cGcUwf0.net
>>419
もし俺が菜穂子だったら
数年ぶりに避暑地てひょっこりと想い人に出会ったら
うれション撒き散らしながらアヘ顔ダブルピースでイキまくるね

486 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:01:42.25 ID:vqENX/Io0.net
>>451
二十四の瞳に出てくる結核になった女の子への差別は読んだときに凄い衝撃を受けたな
上流階級と庶民では結核への意識や偏見は違ったものだったんだろうか?

487 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:01:44.06 ID:2U4YDKr70.net
>>401
それ言ったら世の中の芝居は全てリアリティが無いことになる
アニメ的にデフォルメされた喋りが嫌なら違う演技させればいいだけの話なんだよ
声優って萌えアニメだけやってるわけじゃないんだぜ?
実写の吹き替えや舞台やナレーションや様々な仕事があって対応出来る声のプロなんだから

上の方にもレスしたけど棒読みを自然に聞かせたいなら「棒読みの演技」が上手い人じゃなきゃいけないの
エンタメとして第三者に視聴させる以上それなりの加工はどうしても必要になるんだから
TV出るのにドーラン塗らない芸能人が居ないのと同じように「素」をそのままなんて見せられないんだよ

488 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:02:04.05 ID:1phiZXol0.net
>>481
可哀想なのはモデルになった人の家族

489 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:02:21.53 ID:sn++UtdC0.net
>>437
エヴァの少し後 宮崎駿や富野由悠季と似たような事を言っている

ニュータイプ 1998年5月号 庵野秀明meets野田秀樹2次元からの屹立
http://anime-room.jp/modules/evangelion/eva-doc/siryou12.html

庵野 
僕、声優さんの肉声ってアニメの中で、唯一生だと信じてたんですよ。
でもある日突然逆じゃないかと思ったんです。声優さんのお芝居は技術なんです。

野田
とってもよくわかる。肉を使っているはずなのに、肉じゃない。

庵野
ええ。そこにあるのは記号なんですよ。キャラクターを統一するための。人の声をした記号。

野田
肉じゃないものに合わせようとするんだからね。

庵野
そうなんです。それでアニメーションっていうものに、ガターっときたんです。
だから実写や舞台がいいなぁって思ったんです。肉体と声がひとつだから。

野田
じゃぁ、声優を使わずに、最初に声をとってから、アニメをつくれば?

庵野
それが理想です。プレスコ(注2)っていう方法。高畑勲さんはやってるし、
ディズニー、アメリカではあたり前なのに、日本ではシステムの問題でなかなかできない。
今度のアニメ(『彼氏彼女の事情』)では声優オーディションをやるんです。
型にはまってない役者さんがいいですね。

490 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:02:52.17 ID:hazYm12Y0.net
菜穂子との再会も唐突だし
結婚を決めたのも唐突で
あらゆることが唐突なんだけど

風立ちぬは「夢物語」だから

491 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:02:55.90 ID:h2UOUssY0.net
>>485
そうなんだよなあ
「あなたはもしや・・・」
「・・・」
「覚えおいでですか?」
「もしやあなたは・・」
「あなたのこと、ずっとお慕い申しておりましたの」

って描写絶対いるだろパラソルひろったところで

492 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:16.75 ID:uGhiZ+Rw0.net
>>338
物と生の美を切り離してるのに一緒にしちゃ駄目よ
まあそれをインチキとして考えるならそれでも良いんじゃない
俺は例え人に悪影響を与える書物だとしても、その書物の芸術自体に罪はないと考えてるからさ

493 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:20.47 ID:NI8hy3o20.net
泣けると思ったら起伏乏しく平易でガッカリした
作画は特に水の描写などは素晴らしかったけど
ストーリーなどは火垂るの墓の足元にも及ばない

494 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:32.82 ID:fz3mR7z0O.net
>>482
アンチが叩きやすいからだろ
真面目に内容見てないもの

495 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:41.62 ID:vIJDakco0.net
この主人公はちょっとアスペっぽいので
庵野の棒読みと抑揚のなさはむしろ合っていたように思う
ただ地震の時らへんの学生時代はおじさんの声すぎて微妙だった
主人公かおじさんになったら追いついて違和感なくなった
 

496 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:44.86 ID:uqf+fe4S0.net
これの町山の解説が良いな
あの解説込みなら面白いんじゃないか

497 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:03:48.42 ID:LuihHzAb0.net
>>313
そもそもww1が無ければ航空産業は育ってない

498 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:04:25.32 ID:17XmsD5j0.net
ジブリブランドも低迷か
絵に気合が感じられないしな

499 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:04:29.49 ID:R/22SNmV0.net
>>484
だからこの作品は作品として成り立ってないんだよ

500 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:04:30.59 ID:UBxCU0FC0.net
>>406
>>484
そういう極論しか言えない時点でやっぱり駄目なんだよ
アニメというのは手段であってリアリティと矛盾しないし
そもそも結果的にこれだけ違和感持ってるやつがいる時点で失敗

501 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:04:36.20 ID:SS5yJyX10.net
ともかく戦争や反戦を描こうとした作品ではない
意図的に避けてる

モノ作りの情熱を描いた作品

502 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:04:49.44 ID:hh+SB1SI0.net
>>12
見てから言え

503 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:05:50.92 ID:nWp7DcQ/0.net
>>482
古い昭和のニュースとか競馬放送とか見ると、抑揚のないあんな感じでみんな喋ってるからあれが普通だったんだろな
だから駿は今の声優が嫌いなんだろうけど、現代で聞くと棒読みにしか聞こえない

504 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:05:55.34 ID:VbhKK6Ro0.net
声優がへたくそだったし
なんか美しすぎた

505 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:06:17.97 ID:FIsK2eQn0.net
ナウシカも10%くらいまで落ち込んだのに
千と千尋だけ未だに18%取るってのは
ジブリどうこう宮崎駿どうこうじゃなく
あの千と千尋という作品単体の人気が凄まじいんだな

506 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:06:38.54 ID:JUSgjtI90.net
主人公の棒読みしか記憶に残らない作品

507 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:06:42.41 ID:pPqdndHx0.net
>>501
それなら侵略戦争以外の設定選ぶべき
被害者に対する配慮が欠落してる

508 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:07:35.91 ID:R/22SNmV0.net
左翼は死んだ高畑な

509 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:08:00.09 ID:G6wqc2aP0.net
>>491
いや、あそこ意図的に気づかないんですけど

510 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:08:23.15 ID:9+vEl+wy0.net
高校生男子でも

学校の教室で教科書を読ませられているときの声と
高校生男子同士で会話しているときの声は違うわなw

511 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:08:41.93 ID:BiL0Hmb60.net
>>482
声優と声優オタクに叩かれまくってるw
ジブリは声優使わない方が良い
じゃないとキャラクター色が付きすぎて作品が台無しになる

512 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:09:02.49 ID:hK0Owzeh0.net
感動した=名作って、本当は短絡的すぎる発想だよな。

513 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:09:15.05 ID:83FfrwPT0.net
>>482
だったら全員棒読みにしろよw
なんで一人だけなんだよ

514 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:09:24.01 ID:w6pnDw6q0.net
子供と見て楽しい映画じゃないからな

515 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:09:44.31 ID:zBpgt17x0.net
>>487
違いがあるからパヤオは使わない
簡単に言えば感情の入り方が不十分
上手さより、そこを重要視しているのだと思う
声優はどうしても技術でやってしまう

516 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:10:01.35 ID:1rAjTdVK0.net
1回しか見てなかったから、もう1回見ようと思っていたけど、
その前に放送されたフィギュアスケートを見てたら目が疲れて続けてこれを見る元気は無くなったわ。

517 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:10:01.96 ID:dK0wZFnO0.net
>>479
素人を素人らしく演じる技術ってのがあることを知らない訳がないんだけどね
ハヤオの年齢や経歴からして

518 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:10:04.33 ID:fz3mR7z0O.net
嫌いだのなんだのつまらない認定した映画に対して10何レスもしてて気持ち悪いとしか思わない

当時の風景とか上流の生活ぶりとかそこだけでも凄い面白い

519 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:10:22.02 ID:h2UOUssY0.net
>>505
千と千尋は割と面白いじゃん
キャラが立ってるというか、特徴的なキャラが多い

520 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:10.52 ID:zpzwa6q20.net
>>487
アニメ的喋りって何?カクカク喋るのか?

521 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:10.84 ID:dMeThfdu0.net
宮崎のネトウヨ部分が強烈に出た映画だからな

522 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:11.33 ID:2RTSa6QW0.net
最新のジブリ視聴率とその他(金曜ロードSHOW!枠)

18.5%(17年) 千と千尋の神隠し
14.5%(18年) ハウルの動く城
14.4%(17年) 天空の城ラピュタ
14.0%(18年) となりのトトロ
12.8%(18年) もののけ姫
12.5%(18年) 魔女の宅急便
12.5%(18年) 紅の豚
12.2%(18年) 猫の恩返し
11.4%(19年) 耳をすませば
11.3%(17年) 崖の上のポニョ
11.3%(17年) おおかみこどもの雨と雪
11.0%(18年) カリオストロの城
10.4%(19年) 風の谷のナウシカ
10.4%(17年) サマーウォーズ
10.3%(18年) メアリと魔女の花※初放送
10.3%(18年) バケモノの子
10.2%(18年) ゲド戦記
10.2%(18年) かぐや姫の物語
10.1%(19年) 風立ちぬ
10.1%(18年) 時をかける少女
9.9%(00年) となりの山田くん
9.7%(16年) 思い出のマーニー
9.6%(16年) コクリコ坂から
9.3%(15年) おもひでぽろぽろ
9.1%(17年) 借りぐらしのアリエッティ
6.7%(18年) 火垂るの墓
6.0%(19年) 平成狸合戦ぽんぽこ

523 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:15.59 ID:5+JR9mz50.net
実在の人物とジブリは相性が悪い

524 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:19.57 ID:iymY+Oiw0.net
>>513
所詮は宣伝費のため お金さえもらえば
作品が出来損ないでも屁のカッパ。それが宮崎の本性

525 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:20.01 ID:lKoPdyiP0.net
顔がトンボなのに、あの声。見てられなかった。

かぐや姫は好きだよ。音楽がいいのと御付きの女の子が可愛い。

526 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:28.34 ID:1phiZXol0.net
>>514
大人がみてもつまらないからなあ
知り合いはヒロインがカリオストロのクラリスぽいといって
あんな無神経なバカとクラリスいっしょにすんなと叩かれた

527 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:28.57 ID:SS5yJyX10.net
宮崎駿は昔、左翼だったけど
左翼幻想から解き放たれて
今はマルクシズムには否定的だよね

528 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:35.74 ID:ND46v7pj0.net
宮崎駿もサヨクだろ
沖縄の活動家だし。
でもその一方でミリタリーマニアでもある。

529 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:38.86 ID:aXjXbW1P0.net
10%ってどんぐらい凄いの?

530 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:11:54.74 ID:hazYm12Y0.net
>>513
風立ちぬは「夢物語」だと書いた

だから堀越二郎の夢物語ということで
リアルな声は二郎だけでいいんだよ

531 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:01.94 ID:JUSgjtI90.net
庵野に宮崎がすり寄って声優にしたけど庵野がわざと思いっきり棒読みにして作品を壊した奇人同士混ぜても上手くいかない良い例

532 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:24.04 ID:9dU7eZ/L0.net
駄作もいいところだな
ハウルから物語をまとめられなくなった
主人公の学生時代まで庵野に声やらせてるのもめちゃくちゃ
絵が学生で声がじじい、どうしようもない駄作

533 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:36.54 ID:zwHnBuCH0.net
>>505
千と千尋はストーリー分かっててもたまに見返したくなる不思議な魅力があるよ
DVD持ってるからテレビ放映時にわざわざは見ないけど

534 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:46.08 ID:ChcUMAvT0.net
主人公の性格がアレすぎてなぁ
1回観れば充分かな

535 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:56.15 ID:1phiZXol0.net
>>530
二郎声なし字幕でよくね

536 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:12:57.94 ID:yep43lNR0.net
そこまで悪くもなかったが1回見りゃいいかなって感じ

537 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:13:28.03 ID:Vr1TbzNC0.net
まあこれはカントリーロードと同じくらいハズレパヤオ作品だからな

538 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:13:34.79 ID:9dU7eZ/L0.net
>>530
棒読みは全くリアルじゃない
しかも学生時代までじじいの庵野にやらせてるし最低のクオリティーだよ

539 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:13:41.09 ID:h2UOUssY0.net
>>526
わざわざ奥まった泉の前まで隠れて主人公をまつ根性の悪さ
許せない
おれなら泉に叩き落して這い上がってこれないように蹴り殺す

540 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:13:45.01 ID:ujhh3l3X0.net
おもひでぽろぽろの面白さは30過ぎてから解った

541 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:13:49.08 ID:UBxCU0FC0.net
>>501
それはそれで問題だよ
技術は常に資本と政治と言う2大要素と結びついてるし無視できない
そこを括弧に入れた純粋な情熱などサイコパスなマッドサイエンティストでしかない
V2ロケットのフォン・ブラウンはそうかもしれない

542 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:02.04 ID:9+vEl+wy0.net
教室で教科書を音読させられている
ときのような声がリアリティ。

543 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:07.22 ID:8ZN/cCOh0.net
映像はいい映像は

最近のジブリは映像が古臭すぎるけど今回は古臭いのが逆に良かった

544 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:09.27 ID:z8AjL3js0.net
なにしゃべってもうわあああ庵のおおおおってなるような時点で駄作
自然な演技で味があるって言うならなんでもいいからジブリ作品のセリフ集見ながら自分でアフレコ動画撮って聞いてみろ
どんな名作も駄作に思えてくるから

545 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:18.19 ID:ND46v7pj0.net
ジブリ作品も右肩下がりだな

ピークが20年前ぐらい?

546 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:22.95 ID:w9ypD0Rq0.net
才能は千と千尋で枯れてるだろ

547 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:45.60 ID:1rAjTdVK0.net
>>507
性能の限界に挑むもの作りは、戦争とか宇宙開発の分野で光輝くんだよ。

548 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:46.68 ID:fz3mR7z0O.net
>>536
それは分かる

549 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:14:57.66 ID:UBxCU0FC0.net
千尋なんて児童買春描いただけでめちゃめちゃスケールの小さい話
人気があるのはベルリンのおかげ

550 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:15:00.80 ID:zpzwa6q20.net
>>522
これらのジブリ周辺作品をまとめていう言葉は必要だよな ナウシカとメアリ混ぜたらジブリじゃないし

551 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:15:03.16 ID:vIJDakco0.net
>>491
いくら命の恩人とは言えたった1日程度接触した人に何年かぶりに偶然再開したら
とにかく驚くし本当に本人かどうか様子みて確信を得てから声かけようと思うな、俺なら
人違いなら悪いし、もし本人でもどう声をかけたらいいか戸惑う
だからあのシーンやその後レストランで菜穂子がチラチラ様子伺うシーンはリアルだったと思う

552 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:15:15.78 ID:hazYm12Y0.net
>>538
いやぁ棒読みはリアルだと思うがな
常に抑揚つけてしゃべってる人間なんかリアルにいるんかね

553 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:15:18.22 ID:nWp7DcQ/0.net
トトロと耳すまのお父さんの棒読みは気にならないどころかむしろ好きなんだけどな
何が違うんだろうか

554 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:16:17.38 ID:ooJOSn810.net
平成最後どころか、長編としては生涯最後のはずだったんだけどな。
もののけ姫がw

555 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:16:46.31 ID:1rAjTdVK0.net
無駄に高性能は、民生品ではコスト高と馬鹿にされるけど、戦争や宇宙開発の分野では神だからな。

556 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:15.82 ID:Vfk7vWta0.net
風立ちぬは好き
ヒロインや友人や上司などが魅力的だし、人生の楽しさ哀しさが伝わる

557 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:16.50 ID:hCXuPKpV0.net
庵野の棒と喫煙シーンしか話題にならない作品

558 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:19.78 ID:OBNvvU1y0.net
>>522
蛍と狸えげつねえな

559 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:38.30 ID:M1NWp/d/0.net
パヤオは庵野の事好きすぎるでしょ

560 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:42.09 ID:2U4YDKr70.net
>>515
世の中の表現は全て技術を見せているんだけどね
歌手や演者や作者がどれだけ感情を込めているかなんてのはどうでもいいことだしそんなのは誰にも届かない
届くのはアウトプットされたもの、表層だけなんだよ
極論すれば「感情を込めた迫真の声」に聴こえれば感情なんてゼロでも構わない
逆に幾ら感情込めてアニメを作っても絵がヘタクソなら何も届かない

表現者と受け手を繋ぐのは技術だけなんだよ
なんでこんな基本が分からないんだろう

561 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:17:54.11 ID:zpzwa6q20.net
>>552
棒読みの人を演じきれてるんじゃなくてぎこちないのがイライラさせてるんだと思うよ

562 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:18:24.31 ID:nWp7DcQ/0.net
>>552
今は普通にいるでしょ
ニュースですら感情出てる
ドラマやバラエティ見て育った世代はそれがデフォルトになってる

563 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:18:43.57 ID:JUSgjtI90.net
庵野じゃなかったらこんなクォリティの声優を許して無いでしょ宮崎だってその時点で失敗作

564 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:19:23.72 ID:UBxCU0FC0.net
良心の欠落した空飛ぶ兵器マニアのサイコパスが時代と国家と戦争を利用してひたすら「夢」を追及しましたというならそれはそれでいいんだ
でもところどころ言い訳してるのが所詮宮崎の限界なんだよ

565 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:19:47.57 ID:burIoD370.net
宮崎の枯れっぷりが、ただただ悲しい映画だった

566 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:19:51.84 ID:h2UOUssY0.net
>>551
アニメにリアルを求めてないのよ俺は
身の毛のよだつような感動が欲しい
アニメだからこの描写ができるってのがほしい
君の意見は、実写映画でやれよって話ね

567 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:19:56.58 ID:sn++UtdC0.net
>>510
そういう意識の差を捉えて表現したものが
セリフなはずなんだけどね

日常生活においても
誠意が感じられないなんて例えがあるように
言葉から気持ちを読み取れるかどうかという
芝居めいた事は誰でもやってる

568 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:20:32.29 ID:oRlwOIVL0.net
パヤオの壮大なオナニーを見せつけられた感じ

569 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:20:42.69 ID:hazYm12Y0.net
>>562
だから今の空気に合ってないからいいんでしょ
大正から昭和初期を生きた人間を描いてるんだしさ

570 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:20:43.66 ID:fUgyIJcj0.net
初見だったが、声聞いて5分でチャンネル変えたわw 映画館で見たやつ苦痛だったろこれwww

571 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:20:52.56 ID:Tsd1TmLZ0.net
何か色々と惜しい作品だよな
押さえ処は悪くない
パヤオ一人の頭の限界か

572 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:21:42.20 ID:ooJOSn810.net
>>100
「貴子ぉぉぉぉぉ!!!!!」

573 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:21:55.05 ID:h2UOUssY0.net
>>568
わかるそれ

574 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:22:07.89 ID:UBxCU0FC0.net
リアリティとリアルは違うんですけど

575 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:22:15.34 ID:fz3mR7z0O.net
>>570
5分じゃまだ幼少期じゃねーか

576 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:22:35.51 ID:iAtba1JE0.net
>>569
そのリアルさってのが面白さにも、リアルさにもつながってないから問題なんだろ
そもそもアニメの時点でそんなもん求めても仕方ないわけで、抑揚がないのが違和感にしか繋がらない

577 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:22:52.48 ID:gFbnvNla0.net
三島由紀夫は「独創的なスタイル(文体)を作つた作家」として、森鴎外、小林秀雄と共に堀を挙げている。

三島は、『風立ちぬ』を初めとしたその後の堀の小説の方向性について、
堀が『風立ちぬ』で試み、さらに『菜穂子』で「もつと徹底的に試みたこと」は、
「小説からアクテュアリティーを完全に排除し、古典主義に近づかうとしたことだつた」と思われるとし、
堀がそう決断したことは、堀辰雄という作家として正しく、
「日本における古典性(これは西欧的な古典といふ意味とは大いにちがふ)の達成においても正しかつた」と述べている。
そしてその理由として、「日本で小説が成立する方向は、文体を犠牲にしてアクテュアリティーを追究するか、
アクテュアリティーを犠牲にして文体を追究するかのどちらかに行くほかはないから」だと説明し、
「堀氏はその一方向を徹底した点で立派なのである」と考察している。

578 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:22:59.65 ID:oBxPqa6t0.net
見たけど覚えてない

579 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:23:01.44 ID:hazYm12Y0.net
>>576
だから夢物語だとなんども言ってる

580 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:23:34.80 ID:vyYyCBmC0.net
邦画にありがちな病気ヒロインの設定が陳腐すぎて

581 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:23:55.82 ID:PTiluMLC0.net
2回目なんだ初めてかと思った

582 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:24:15.51 ID:txhUcJKW0.net
前回見た時ジブリにしては微妙だったので
今回どうしようか迷った末見てみたが
二回目の方が良かったな
前回はどうしても堀辰雄の小説と比べてしまって
がっかり感があったけど今回は別物だと割り切って見たせいか

583 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:24:21.20 ID:i5eghQP40.net
ID:h2UOUssY0
ID:UBxCU0FC0
何十レス粘着するつもりなんこいつら

584 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:24:28.45 ID:1rAjTdVK0.net
>>571
以前に見たけど、地震の表現は良かったよな。

カリオストロ、ナウシカ、ラピュタ、トトロの名作と比較すると、
作品の完成度が低い感じで精錬されてないんだよな。

585 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:24:34.50 ID:jfNoFIH70.net
風立ちぬはジブリらしからぬ感動大作だわ
なんといっても登場人物の心理描写が濃すぎる。台詞にない行間を察することが強いられるけどそれを楽しむ作品
子供向けじゃないけどそれまでのジブリアニメは見たまんま目で楽しむだけだけのもの多かったが風立ちぬは違うな

586 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:24:37.21 ID:yep43lNR0.net
>>553
出演時間

587 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:25:07.70 ID:lhmNNJXd0.net
>>401
以前、関東のどこかの警察署の強行犯係が特集番組で映っていて
中年の刑事がドラマじゃない、本当の仕事としての振る舞いで喋ったりしていて
当たり前だけど普段、ドラマで見るような声の張り方とは違う
プロの本当の声で会話したり電話したり
ああいうのをドラマでも演技として取り込めないのか?と思ってたけど
それをやるには、恐らく中身つまり脚本・演出がそれに耐えうるものでないと
上っ面だけで本物風に作っても、ただのとっつぁん坊やみたいなものになる

庵野の声で耐えられた風立ちぬは、まじに凄い

588 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:25:25.04 ID:REbNJATi0.net
背景画だけでも楽しめた
個人的には純和風より西洋テイストの混じったストーリーのほうが見れる

589 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:26:19.89 ID:h2UOUssY0.net
>>584
極端に現実的な部分と空想的な部分があってどっちつかづなんだよなあ
突然イタリア人が出てきて一緒に飛行機に乗ったり好きな人が結核で死にかけてるとか
みてて頭がおかしくなりそうになった

590 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:26:41.32 ID:dpWsPlbi0.net
>>6
正直、もっとこういう映画も早く作っていればという印象はあった

大人向けは頑として作らなかったからな
☆1はない個人的には4

591 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:27:12.81 ID:TtZ4Obir0.net
>>522
借りぐらし好きなだけど低いな

592 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:27:36.29 ID:UBxCU0FC0.net
>>583
なにか問題でも?

593 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:27:41.11 ID:WCZF7mMN0.net
もう一切見なくなったな〜
さすがに飽きたな〜

594 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:27:46.17 ID:hazYm12Y0.net
「大正から昭和のリアル」と
「堀越二郎のうかされた夢」を足すと

庵野のボサーッとした声がいちばんよいということになる

595 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:28:01.54 ID:txhUcJKW0.net
堀辰雄は富士見高原のサナトリウムまで
一緒について行ってずっと付き添っているんだよな
小説家だから自由が利くと言われればそれまでだけど
ジブリ映画ではなぁ

596 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:28:28.32 ID:vIJDakco0.net
菜穂子さんの黒川邸での孤独っぷりの描き方が素晴らしかった
療養所に戻る時も黒川さんの奥さんは使用人と賑やかに忙しく働いていて対比がなんとも残酷で
あと主人公の妹は結婚後挨拶に来るけど母ちゃんは来ないとことか
女社会の現実の厳しさみたいなのもヒシヒシと感じられて
あれじゃ療養所に戻るしかないな、と

597 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:28:39.28 ID:/g0axyw90.net
>>585
濃いよね

598 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:28:58.44 ID:2U4YDKr70.net
>>569
それを表現したいのなら出演者全員あのテイストに統一しないとな
庵野だけヘタクソでぎこちない演技しててその理屈は通らない

599 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:29:34.20 ID:h2UOUssY0.net
>>596
その一方で突然イタリア人が出てきておねえちゃんたちと飛行機に乗ってどんちゃん騒ぎ
だめだ、、、頭がおかしくなりそう
菜穂子さんがかわいそうすぎて

600 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:29:38.92 ID:eYS/SCXP0.net
主人公は綺麗なモノ(人)だけを追いかけていて、
自分の作った美しい飛行機によって戦争で誰が死のうが、
自分の結婚した美しい妻が結核になろうが
残りの時間を大切に過ごしている、といいつつ
自分の生活サイクルは一切変えず
妻は家で寝たきり
美しい姿のまま消えたことは美談で
その後妻が孤独に死のうが
「妻は綺麗だったなあ」で終わり


そういう残酷で正直な醜い男の話だよね?

601 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:29:56.73 ID:JvA9W6u90.net
>>584
あの地震の描写は、本当にすごい。
特に地鳴りは、本当にあんな音がするから。

俺は熊本地震を経験したが、まさにあんな感じだった。

602 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:30:19.34 ID:R/22SNmV0.net
>>522
近年で最下位クラスか・・声で見るの辞めた人多そう
主題歌はいいんだけどねえ

603 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:30:22.54 ID:lhmNNJXd0.net
>>570
ほんとは全部見たくせに強がるなよ

604 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:30:31.55 ID:dpWsPlbi0.net
>>598
パヤオ基本的に声優選びは鈴木に丸投げ

音響監督出来るぐらいの新海に比べるとその辺は実は劣ってたり

605 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:30:32.25 ID:UBxCU0FC0.net
>>585
宮崎駿という幼稚なジジイの願望のどこに大人が行間読む要素があるんだよ

606 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:30:59.86 ID:KmRJnnnq0.net
君たち、これを食べなさい

607 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:31:41.29 ID:V0l4JKr50.net
やってたのか
すげー眠くなるやつだ

608 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:32:17.01 ID:hazYm12Y0.net
>>598
だからね
「大正から昭和の時代を描くこと」のみが主軸じゃないから
「全ては堀越二郎という男の夢」と言い切ってもいいわけ
だから夢を見る主体の堀越二郎だけがあれでいい

609 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:32:26.25 ID:BFB1xrnN0.net
庵野の声だけで本来見てたひとの中の10%くらいが逃げたな

610 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:32:43.42 ID:Vpz7qaR90.net
>>211
宮崎駿がヘビースモーカー

611 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:32:53.07 ID:fz3mR7z0O.net
>>605
幼稚なのはお前だよ粘着

612 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:33:39.20 ID:w9ypD0Rq0.net
パヤオは18禁やってみたらいい

613 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:34:40.74 ID:qygdFejM0.net
前に見たときはよくわからなかったけど、2回目みたら深いなーとは思った。

614 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:34:55.16 ID:nWp7DcQ/0.net
>>558
火垂るの墓は素晴らしい名作なんだけどね
子供生まれてからは一度も見てない
そしてもう見ることもないだろう

615 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:35:00.11 ID:sn++UtdC0.net
実写でやらずアニメでやる
ここにそれだけの意義が無ければな

火垂るの墓で高畑勲が狙った事を真似したのかもしれんが
それならばそれでプレスコで作れば良かったのに

616 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:35:00.86 ID:jfNoFIH70.net
>>605
あれは願望じゃないでしょ
あのような生き方しかできないその人間の性というか悲哀というかまで内在してるっていう
あんな生き方性格おかしでしょっていうのはあくまで客観的で外からの意見であって、
人生とかそれぞれの性格ってそんな聖人君主なもんじゃない 

617 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:35:21.04 ID:UBxCU0FC0.net
>>611
俺が幼稚ということと宮崎が幼稚ということはなんら矛盾しないけどな

618 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:36:05.98 ID:vIJDakco0.net
>>596
そう、本当に菜穂子は気の毒だった
でもこの主人公に限らず結局ほとんどの男ってこんなもんだよな、とも思う
そういうとこもなんともリアル
宮崎駿もそうだったんだろう

619 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:36:16.64 ID:ooJOSn810.net
おそらく、これの主人公は宮崎駿なんだよ。言わば自伝。
極左にして兵器大好きという自分の中に抱えた矛盾と、物作りの為に自他共に犠牲を強いてきたこと。
堀越二郎という実在の人物に、そんな自分を乗り移したような、端からメチャクチャな企画に見えた。
最後の我が侭のつもりで、紅の豚以上の自分のために作った映画であり、だから口でSEを付けたりもして。
そして自らの後継者指名のつもりで、代理宮崎な主人公の声を、役者でもない庵野にやらせたのではないかと。
それがよく現れてるのが「クリエイターとしての寿命は10年」という、その手の職種にはちょっと怖いメッセージ。

620 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:36:32.45 ID:yn5+tyth0.net
ここは未来少年コナンの映画を敢えてぶつけて爆死せよ

621 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:36:39.20 ID:UBxCU0FC0.net
>>616
わざわざそれを題材に選んでそういう男を主人公にしてる
惹かれてないならそうしないよ

622 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:36:49.29 ID:r6NdnWru0.net
>>600
客観的に評価すればその通りだな

なにが戦争反対だよ、あのドキショ老人

村上春樹レベルにキショい

623 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:37:10.57 ID:JUSgjtI90.net
同じクリエイターでありいわばライバルでもある庵野にどうしてもって依頼した時点でこの結果は予想出来たはずサイコパス同士は混ぜちゃダメなんだと

624 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:37:13.23 ID:TTgs1Pse0.net
千と千尋までは面白かった
何かハウルからつまんなくなったね

625 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:37:57.27 ID:hJMRZahR0.net
初めて見たけど感動した嘘だけど

626 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:03.19 ID:eYS/SCXP0.net
>>618
男はクズですよって話なのかね

627 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:05.23 ID:pne1xMsG0.net
言いたい事が伝わらなかったから「君たちはどう生きるか」作るのかな

628 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:17.98 ID:h2UOUssY0.net
>>600
まったく同意

629 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:26.81 ID:LuihHzAb0.net
嫁がかわいそうとか言ってる奴は当時の新婚カップルの半数は
夫が出征して生きて帰ってくるかもわからない状況だと踏まえたうえで言っているのか?

630 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:36.87 ID:BiL0Hmb60.net
>>585
ジブリは「アニメ」を作るのでは無く「アニメで映画」を作るって言ってる
だから大人でも見れるんだろう
ポケモンとかクレヨンしんちゃんなんか大人になったら絶対に見れない

631 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:38:50.62 ID:niAtv8rv0.net
野球より視聴率取れるねえ

632 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:06.34 ID:vIJDakco0.net
>>599

>>618

633 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:08.49 ID:nTywcZ7x0.net
つまんないよね、これ
やっぱり宮崎駿は冒険活劇のほうが向いてる

634 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:29.05 ID:Vfk7vWta0.net
>>618
ほとんどの男性はあんなものだし、あれで良いのよ
菜穂子さんは幸せだったと思う

635 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:34.42 ID:i5eghQP40.net
>>626
そんな単純な話じゃないよ
菜穂子もわがまま言って堀越振り回してるから

636 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:41.56 ID:h209svk+0.net
2回めでギリ二桁かよ
金ロー終わりそう

637 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:39:58.17 ID:ND46v7pj0.net
ポケモンとかクレヨンしんちゃんを大人が見ないとは言い切れない

ジブリは衰退したけど
ポケモンとかクレヨンしんちゃんは今も人気あるし

638 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:03.69 ID:UDTTIWw20.net
金ローでやってのか
トラックマンTVとか見てる場合じゃなかったクソッ

639 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:15.56 ID:eYS/SCXP0.net
>>629
そうでしょw
戦争で引き裂かれて悲惨な思いした夫婦と
人の心の分からない自己中心的な男と結婚してしまった悲惨さは
また別では?

640 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:20.16 ID:5INyRepi0.net
最初の方だけチラッとみたけどとても最後まで見られる映画じゃなかったな
そりゃジブリの名前全く聞かなくなるよな
生きてるうちにもう一回ナウシカやラピュタみたいなの作れないのかな

641 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:27.04 ID:bhOleKP40.net
>>627
創作癖がついてるとこれで辞めたって簡単にやめられんからね
思ってることが溜まってくるとすぐ形にしたくなるから

642 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:40.36 ID:eYS/SCXP0.net
>>635
例えば?

643 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:45.38 ID:V39D4mEk0.net
2回目だけど1回目より面白かった

>>633
もうそんな歳じゃねーから 宮崎

644 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:54.84 ID:TTgs1Pse0.net
ラストの台詞をつっこまれて変えたのよね
「あなた来て」を「あなた生きて」に変えた

645 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:40:56.21 ID:M1NWp/d/0.net
ジブリ没落したけどパヤオの為のジブリだったししょうがないのかなと
パヤオショックでコナンに客が集中してるみたいね
でもコナンはDVDが10万そこそこしか売れないからミリオンクラスまで売れるパヤオの代わりにはならないね

646 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:41:21.13 ID:sn++UtdC0.net
>>637
その辺は親になって子供と一緒に見に行くようになる作品だと思う
アニメ離れしない大人の作品はこっち

【紺青の拳】名探偵コナン劇場版の最新作、公開わずか1日で興行収入4億超え
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1555134216/l50

647 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:41:22.09 ID:altMH+TD0.net
>>1
アニメでやる必要あるのか?
この映画

648 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:41:31.33 ID:UBxCU0FC0.net
武器兵器大好き
ホントは戦争大好き(そういう自分を認めたくないので実質戦争経験もないのに反戦平和強調)
幼女大好き
老人になってもありえない清純少女を追い求めてる
平和主義のくせに些細なことでいちいち激怒するパワハラ男

649 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:42:21.77 ID:altMH+TD0.net
>>566
これな。

クレヨンしんちゃん、ブダのヒヅメみたいな
震える感動が
ジブリアニメには無い。

650 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:42:50.64 ID:h2UOUssY0.net
>>644
きてっておまえって言った後にセックスするの?
なんかよくわからんまじで
最後になんで山に変えるのかもよくわからん
結核は酷くなると移すからみんな山で死ぬの?
説明がないからようわからんわまじで

651 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:42:57.81 ID:altMH+TD0.net
>>630
クレヨン温泉は、大人じゃないと楽しめない

652 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:04.24 ID:r6NdnWru0.net
>>629
他所の事情なんか知ったことか

自分の嫁が結核で臥せってる横でタバコ吸うか普通

おまえだったら吸うんか?

653 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:05.96 ID:R/22SNmV0.net
>>640
ナウシカは駿死んでエヴァ終わったら庵野が作るという噂もある

654 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:13.76 ID:Q/67/MW70.net
庵野使うのも良いとは思うんだけど
少年時代の声優に庵野に寄せるように指導すべきなんだよ

655 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:21.60 ID:AUmq+yF70.net
そらーにー わっこーがーれってー
そらーをー かっけーて よーこー

656 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:23.46 ID:QCRrWXxM0.net
ポニョで完全に見る気失せた
それ以降のジブリは1度だけ思い出のマーニー見て
不覚にも泣いたくらいだな

657 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:24.66 ID:W/ZrMe3d0.net
>>341
OK
前作は直線翼で足に大げさなカウルをつけて登場しているからその対策型

658 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:30.34 ID:V39D4mEk0.net
>>640
痛いジジィじゃねーかw 今更あんなもの作ってたら
もう死か母体回帰のテーマくらいしかない

659 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:35.19 ID:i5eghQP40.net
>>642
堀越に会いたいが為に療養所から出てきちゃったじゃないか

660 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:43:57.42 ID:h209svk+0.net
>>647
アニメならではの演出は多々あったよ

661 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:22.13 ID:vIJDakco0.net
>>626
主人公がクズってわけではない
生きる人はやらなくちゃいけない日常があるからな
どうしようもないその辺の残酷さもよく描かれてた
それをわかってて菜穂子は黒川邸に来たし嫁入りしたから仕方ないんだろうな

662 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:24.97 ID:R/22SNmV0.net
>>645
コナンはジブリと関係なく女性人気掴んだからな

663 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:31.31 ID:ieWRqy6o0.net
>>522
危うく宮崎駿初の一桁になるところだったのか?

664 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:39.45 ID:LuihHzAb0.net
>>63
>>652
映画観てたら書けない妄想だな

665 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:46.18 ID:+4YofDfl0.net
視聴率はこれでも元取れてるだろ
高い放送権料払ってアベンジャーズとかやっても大して数字変わらんはず

666 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:45:52.05 ID:jfNoFIH70.net
>>648
いうて監督って1941年生まれの戦中生まれで戦後の荒廃を目の前に育った世代だぞ
戦争ってのは兵士だけが経験してるわけじゃないしな
この世代が反戦になるには時代背景がちゃんとあるわけ
自分達みたいに昭和末期〜平成である意味豊かな日本で育ってないから

667 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:00.51 ID:eYS/SCXP0.net
>>659
夫がどういう人間か悟って
見舞いに来ないから療養止めて
死を覚悟で自分から夫へ会いに行き、
夫は美しいものが好きだから、と
病気なのに化粧して
醜くなるまえに姿を消したのにワガママとは?

668 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:04.87 ID:oRlwOIVL0.net
みんな素人声優起用は批判するけど声真似SEはスルーなんだな
庵野は観てるうちに慣れたけどSEは最後まで冗談か悪ふざけにしか思えなかった

669 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:22.31 ID:TTgs1Pse0.net
>>650
ラストの台詞を変えたって話をしてるんですよ

670 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:30.60 ID:RbxZ9OW20.net
見るの二回目だったが内容ほとんど忘れてたわ
ああいう恋愛ストーリーは宮崎駿に求めてないんだよなぁ

671 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:34.76 ID:bhOleKP40.net
>>645
ハウルで細田降板になった時に
こりゃ後継育たんわって感じだったもんな
他の新人監督もみんなジブリから出ていくしw
パヤオも注文が細かいしw

672 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:49.83 ID:xxKKFhST0.net
つまらないと思ってたけど改めて見たらいい話だった
ただ大方退屈なのは変わらなかった

673 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:52.27 ID:eYS/SCXP0.net
>>661
そういう話では無いと思う。
もしそうなら病気の妻と仕事の狭間への苦悩と葛藤をもっと描く。

674 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:46:54.71 ID:yH29kyfl0.net
>>40
ダントツ1位、ゲド戦記を忘れては困る

675 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:47:23.01 ID:h209svk+0.net
>>522
OP変えたのが効いてんのかな
あれじゃ見る気失せるわ

676 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:47:42.62 ID:r6NdnWru0.net
>>648
人間のクズだな、そいつ

677 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:47:48.09 ID:WhkKHSjL0.net
>>665
イベントもの以外は平日で10%以上取れれば御の字の時代だからな

678 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:47:53.11 ID:6t94FYj80.net
腹たちぬー?

679 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:47:59.85 ID:UBxCU0FC0.net
>>666
だからお金持ちの息子で安全なところに住んで戦後の苦労なんてないよ
宮崎にとっては戦争は観念の中にしかない

680 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:48:01.09 ID:/g0axyw90.net
>>667
そこまで堂々と自分の薄っぺらさをさらけ出せるのは
勇敢なことだと思うよ

681 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:48:16.50 ID:qXPJ2KjV0.net
次に【なぜ羽生選手を批判しなくてはいけないのか】についてですが、率直に申しますと邪魔だからです。

宇野選手を応援しているという事は勿論ですが、宇野選手の今後の大きなプランを実現させる為と、
宇野選手の弟さん(樹さん)の知名度を上げ芸能活動へ繋げる為など色々と理由はあるのですが、
宇野選手に対する世間での評価・人気・評判を、今の羽生以上にしなくてはいけないのです。

682 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:48:49.15 ID:nowEfgGe0.net
もう勃たぬ

683 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:48:53.92 ID:5JOSjtoD0.net
意外と良かったぞ

684 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:11.87 ID:yi+WhAY90.net
>>568
庵野からすると紅の豚のが宮さんの理想が赤裸々に描かれてるようで見てられないって富野との会談でネタにしてたな

685 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:13.16 ID:3NoH+Elj0.net
>>670
原作にした漫画の方は飛行機熱が先に出ていて、恋愛絡みはもっとサッパリしてる。
あれを読んでると映画はちょっとクドイ。

686 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:20.89 ID:5INyRepi0.net
>>653
漫画の方映画の後からの方が面白いんだよな

687 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:39.04 ID:eYS/SCXP0.net
>>680
アスペ?

688 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:43.27 ID:TTgs1Pse0.net
いいシーンになって感情移入しそうになると
カットして次のシーンに移るのがよくないとこ
わざとやってるでしょ?宮崎監督

689 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:52.02 ID:bhOleKP40.net
>>674
ゲドと吾郎をフルボッコ批評する押井まじわろた

690 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:49:54.74 ID:REbNJATi0.net
さっきの背景画好きの人ですけど、長ければそれだけたくさん見れるので150分でよかった

691 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:50:13.93 ID:bMKCqmaz0.net
>>600
あんな歴史的な仕事に携われるのはごく僅かな人間だけ
人の命が懸かってるのに…100年近く前の日本初の戦闘機の設計って家に帰れるわけないわ

692 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:50:34.74 ID:i5eghQP40.net
>>667
その男に惚れたのが菜穂子自身だし
堀越の立場や仕事を見れば会社から離れてる暇がないのは分かるだろ
感染病なのに人混みに出るわ夫の上司の家に居候するわで
菜穂子に罪はないし気持ちは分かるけど堀越にだって罪はない

693 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:50:40.45 ID:r6NdnWru0.net
>>664
映画の中のシーンなんだけどw おまえ馬鹿なのw

694 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:04.43 ID:eYS/SCXP0.net
>>691
実際はどうかは別として
アニメ内では家に帰ってたけど

695 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:24.01 ID:LuihHzAb0.net
堀越自身が結核にかかって零戦の後継機開発が中断してんだよね
そこまで見こして療養所から抜け出させたのかは知らんが

696 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:29.42 ID:jfNoFIH70.net
>>679
そんなの本人しかわからないだろ
それはそれで葛藤があるだろうし
なんでそんな一枚岩でしか考えないの、他人を

697 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:51.28 ID:ORka9Pqp0.net
もう隔週でトトロとラピュタやってろょ

698 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:55.37 ID:78q1GqF20.net
>>659
それって男(パヤオ)の願望じゃんキモい という見方

699 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:51:57.71 ID:eYS/SCXP0.net
>>692
それで妻が当時死の病で苦悩してる描写があったなら分かるけど

700 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:52:23.29 ID:fz3mR7z0O.net
>>671
みんな出てったとかまた嘘つく
そもそも細田は外部からの参加だったんだが

701 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:52:34.34 ID:LuihHzAb0.net
>693
タバコ吸いたいから手を離してってセリフ聞いてないんだろ?

702 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:53:35.01 ID:zBpgt17x0.net
>>560
そこにどれだけ作為があるかだ
声優は総じてその分量が多い
つまりナチュラルではない
つまり技術的に劣っている
だからパヤオは使わない
ただそれだけのこと

703 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:53:56.67 ID:GAt1rh3w0.net
>>649
昨日やってたクレしんの映画のほうが謎の感動があったな
ちゃんとアニメらしく動くし、ちょっと長尺なのが子供には厳しそうだったけど、
ただただ詰まらんくせに無駄にぬるぬる動いて気持ち悪い晩年のジブリよりよっぽど面白かった

704 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:54:04.46 ID:hortIUIB0.net
また途中で寝てしまった
せんのちひろ以降のパヤオの映画は10時過ぎた頃から眠たくなって最後まで見た記憶がない

705 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:54:13.08 ID:JT1nBfxV0.net
>>6
星1つをつける奴は他の映画を見てない奴
ミニシアター系の糞映画を見たことがあるなら、ほとんどの映画は星3つぐらいの評価になる

706 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:54:22.72 ID:h209svk+0.net
>>689
あいつのもボソボソ説教してるだけでつまんないけどな

707 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:54:44.23 ID:vIJDakco0.net
>>634
幸せかと言われると、まぁあの環境下では最大限の幸せなんだろうな
人生の不条理がよく表現されてたと思う

708 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:06.05 ID:Vfk7vWta0.net
>>699
そんなに完璧な人間像を主人公に求めているの?ちょっと呆れる

709 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:07.50 ID:jfNoFIH70.net
煙草のシーンは二人がそのぐらい寄り添ってるっていう風に捉えたけどな
あれは奥さんは喜んでたよ

710 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:09.12 ID:vqENX/Io0.net
>>478
それはアンチテーゼでありこの世というか当時の真理じゃない?
それに一見主人公は幸せだったようにも見えるけどその後は残された側としての喪失感や罪と罰を背負っていくことにもなると思うし
死んでいった兵士たちにもそれぞれに色々なドラマがあったんでは
一概に誰が何が幸せで不幸せだったかなんて平和な時代を生きている俺らには推し量れないと思うな

711 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:10.13 ID:1lxPgZI30.net
そらーにあっこっがっれって

712 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:32.85 ID:eYS/SCXP0.net
>>692
だからそういう薄情な男に惚れてしまったと気づいたから、
山から降りて自分から出向いて死ぬ時も消えたんだろうに。
「罪は無い」とかスゲーな

713 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:55:49.36 ID:i5eghQP40.net
>>699
してたじゃん
私病気治したいって
そんで妹も菜穂子は衰弱隠してるだけとか援護してたぞ

714 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:56:14.68 ID:eYS/SCXP0.net
>>708
完璧を求めてないから
感想としてクズって言っている。

715 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:57:11.51 ID:QOMu6hAi0.net
なんかピュアピュア人間いて草生える
主人公に罪があるからクソ映画だ!って…w
普段どんな映画見てるの?

716 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:57:13.83 ID:eYS/SCXP0.net
>>713
は?奥さんが苦悩するのは当たり前じゃん。
そうじゃなくて自分の妻が死に至る病で
苦悩してる描写が夫側にあったか?って話。

717 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:57:37.40 ID:bhOleKP40.net
>>700
誤解っぽい表現になってしまったか
細田は細田単体についての話しただけだよ
それとは別に他の新人監督も出て行っちゃったしって書いただけだが
次のパヤオを育成しようとしてたのはほんまやからな

718 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:57:52.53 ID:i5eghQP40.net
>>714
クズありきで結論誘導しようとして内容観てないし話聞いてないのはよくわかった

719 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:57:53.41 ID:yH29kyfl0.net
>>684
つまり庵野は、
当時のハヤオしか知らんってことだろ

紅の豚から30年、ハヤオだって少しは変わる
35歳が65歳になって、
理想だって、考えだって、変わる。

ソレが分からん時点で、
やっぱロボットオタ、アニオタなんだなって感じ

要するに人間が分かってないw

720 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:58:26.37 ID:h2UOUssY0.net
ナウシカは出だしからいきなり人が死にまくったから面白かった
この映画はなんかよくわからん
全部が中途半端

721 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:58:41.37 ID:r6NdnWru0.net
>>701
聞いてないわけねえだろw それで妻が構わないって言ったら吸うの?おまえは

おまえサイコパスだろw

722 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:58:42.34 ID:Jeb4YBsm0.net
>>596
菜穂子が療養所に戻ったのはやつれて行く姿を二郎に見られたくなかったから。
「綺麗なところだけ見せたかったのね」(←うろおぼえ)と奥さんの口からも分かりやすく説明していたが。

723 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:59:09.76 ID:sn++UtdC0.net
ハリウッドならより売れる方に
プロデューサーが軌道変更するんだろうけど
ジブリは宮崎駿のオナニーであろうが
そこに一定のブランド力があるから見に行く奴はいる

あくまでも作家性を優先させるから存在感があるとも言える
賛否両論の問題作

724 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:59:22.56 ID:Pr8GrJNP0.net
CNとDTは映画なのにCMが入る

725 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 13:59:55.80 ID:bhOleKP40.net
>>706
それはお前の主観
普通にそこらへんのオタク監督よりもよっぽど実績はあるけどな

726 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:00:25.30 ID:UBxCU0FC0.net
>>715
クソ監督がクソ男を主人公にしたらクソ映画に決まってるだろ

727 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:00:38.60 ID:eYS/SCXP0.net
>>718
はいはい、
じゃあこれ夫婦感動物語なんだね!
自分は飛行機に対しても妻に対しても
ただ美しいものだけを追い求めたが
その奥までは見ようともしなかった男の物語だと思うけど、
飛行機愛と夫婦愛に満ちた物語だよね!ごめんねせっかく感動してたのに水さして。

728 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:01:10.45 ID:78q1GqF20.net
>>716
堀越(宮崎駿)のとって都合のいい女でしかないんだよな
そこが薄っぺらいという批判の対象でもあるし でもこれってそういう映画じゃんともいえる

サッカー部のマネージャーとかやりたがる女を嫌う人もいれば好きな人もいる
この作品は後者を描いて前者に批判された

729 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:01:28.39 ID:QOMu6hAi0.net
主人公は妻の心配はしても仕事はやめられないし
本能的に綺麗なもの以外興味がない独善的な屑だが
それでも泣くし怒るし笑う
そういうどうしようもない人間をきっちり描いてるのがアニメ作品ではまるでないからな
ほんとすごいことしたと思うわパヤオ
そのぶん歪なわけだがそこが面白いのにw

730 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:01:31.25 ID:Vfk7vWta0.net
>>727
子供かw

731 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:01:58.00 ID:vIJDakco0.net
>>673
そもそもこの主人公には妻に対する後悔や葛藤の感情が普通の人並みに存在しないと思う
だからその表現は描く必要がないというか、もともとないというか
主人公はちょっと空気読めない人物っていうのは初期からやんわり描かれているし
正直技術畑に多いアスペと思う

732 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:02:29.76 ID:KU0AOIEA0.net
そりゃあジブリが作るんだからアニメとしてのレベルは高いよ
でも面白いかと言われれば面白くはないし、勧められる物でもない

733 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:02:34.96 ID:tOf7ek0o0.net
>>12
ネトウヨだけどジブリアニメは普通に好きだぞ
本人の思想とかこれ見てわからんし

734 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:02:50.55 ID:hCXuPKpV0.net
素人らしさのリアリティ云々みたいな話じゃ専業声優でない俳優を使う理由は説明できないんだよなぁ

俳優だってこの場合は声の演技だけを乗せる声優なんだし
そういう視点では声優は映像表現をしない俳優なわけで
結局単に専業声優を毛嫌いしてるだけの話

735 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:02:58.16 ID:jsvaVX9Z0.net
どんな巨匠もやっぱり評価されんのは全盛期に己の名を上げた作品なんだよなあ
名声を確立してからは周りが厳しいこと言えなくなるのか、当人がその路線に飽きるのか、ゆえに独り善がりになって全盛期ほどの輝きが失せる
宮崎駿すらもそれから逃れることができない

736 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:02:59.96 ID:eYS/SCXP0.net
>>730
そうじゃないなら
これどんな話なの?

737 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:03:08.68 ID:4mE2FZPy0.net
戦争ものだからと、前回の放送スルーしたけど
今回見たら戦争中でも主人公が夢を見て現実逃避?していて
あまり辛いシーンは無かったので良かった

738 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:03:29.77 ID:GAt1rh3w0.net
ついこの前BS1でやってた押井の密着でもそうだったけど、ジジイの詰まらない悪趣味映画見せられるのはさすがにしんどくなってきたな
押井なんていまだにガイジン少女使って学園ドラキュラ映画だぜ
ヤバすぎんだろ。大人しく洋モノAVでも見てろよ、と

739 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:03:32.97 ID:redABmqn0.net
声優が棒読みだった

740 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:03:36.99 ID:bf73FB7k0.net
日本っぽい異世界物にしか見えなかった

741 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:03:37.39 ID:jfNoFIH70.net
そうだな
登場人物に共感っていうより、この人達のそれぞれの心理描写と交錯がすごいと思う
だからクズだのどうのってのは共感できないってことだと思うけど、重要なのはそこじゃない

742 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:03.92 ID:l9ZPS/nN0.net
内容ほぼ覚えてないけどまた見ようって気は起きなかったな

743 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:08.26 ID:sn++UtdC0.net
多くの人間が共感出来る
ストーリー キャラクターにするのは
ある意味では娯楽作品の王道なんだろうけど
宮崎駿はそういう事を考えてないんだろ

ラピュタ作ってた時代の宮崎駿じゃないんだよ

744 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:13.34 ID:bhOleKP40.net
>>723
パヤオの手綱を引いてる鈴木がまたすごいんだよね
よく何十年も偏屈おじさんをどうにかコントロールしたと思うわ
鈴木の本読んでたらパヤオの扱いがほんとめんどくさいのが分かるw

745 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:15.50 ID:VI/PXyFxO.net
宮崎もついに、ギャルゲー作品つくるようになったんだと感動した

746 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:28.96 ID:aw+ipdBP0.net
駿ってルパンとかコナンの頃にマニアが騒いで観ていた頃が一番面白かった。
魔女の宅急便の頃からジブリアニメの大衆化が始まって、面白くなくなった。
高畑さんは最後まで少し変で何とか観れたな。

747 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:04:52.46 ID:h209svk+0.net
>>735
クリント・イーストウッド「せやろか?」

748 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:05:25.30 ID:6YEgA6EA0.net
>>728
戦前だと良妻賢母でないと良いところの家には嫁に行けなかったからなー
男に都合良いくらいでないと、違和感ありまくりかもね

749 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:05:33.92 ID:AeRZmwxVO.net
2回目字幕で音なしで見ようと思ったがリタイア。一回目も主役の台詞のひどさが嫌になり嫌いな作品ランクイン 全てぶち壊しやがった

750 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:05:41.83 ID:+Cvb9roB0.net
>>35
一発屋ではないだろう。ナウシカ、コナン、カリオストロなど多数の名作あるのだから

751 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:05:48.21 ID:2pwOKixC0.net
声は最悪今からでも差し替えられるし、吹替を朗読してもらってると思えば慣れる。
後に行くほど上手くなってるし。
しみじみくる映画だったよ。

752 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:05:51.88 ID:MC9xoIw70.net
>>600
ぐぅ

753 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:06:04.34 ID:2U4YDKr70.net
>>738
あれ地雷臭が凄かったなw
頑張ってる新人の女の子達には可哀想だけど絶対面白く無いと確信出来た

754 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:06:04.53 ID:78q1GqF20.net
>>732
正直面白くはなかったな

庵野の声で挫折してた自分がとうとう最後まで(倍速視聴だけど)見たという達成感と
大監督宮崎駿の言い訳みたいな自伝的作品を一応チェックしたという義務感は満たされた

755 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:06:31.78 ID:bL9owxyB0.net
同じ左翼でも
常に俯瞰的でリアリストで遺作のかぐや姫でどこまでも自己批判で締めた高畑勲

最後の最後で自分の理想的な美少女と理想的なロマンスを繰り広げるエゴイズム満載の映画作っちゃうパヤオ


割と正反対の存在だったな結局この2人

756 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:06:32.32 ID:PBZyy//30.net
>>743
あそこまで売れてるからある意味自分の好きなように作品作れてる(作ってる)とも言える
自分は嫌いじゃないが庵野の声がひどすぎてそこが本当にダメ ただ本を朗読してるような声だからな

757 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:07:15.10 ID:eRtoCecF0.net
主役のあまりに酷い棒読みに呆然とした
我慢して最後まで見たけどつまらんかった
宮崎駿という天才の才能の枯渇を確信させる駄作だった

758 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:07:36.62 ID:Kku/JPux0.net
堀越次郎さんはあんな人じゃないし、奥さんは結核でもない
実名でやってはいけなかった

759 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:07:56.69 ID:3NoH+Elj0.net
妻との関係だけ見てても意味が無い。
カプローニが言ってる、設計者としての寿命の10年間をどう生きるかってのも含めての話だろう。
その10年間を病気の妻と一緒に居る事で使い潰すかどうかって話だし、そこで仕事に全振りした上に戦争に負けるわ自分の作った飛行機で大勢死ぬわで、戦後に何にも残らなかったからこそ、最後の「生きて」に意味が出てくる。
堀越が夢を追いかける事が現実に与えてる残酷さは、シベリアのシーンとか散々出てる。

760 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:07:57.79 ID:GAt1rh3w0.net
>>746
ハウルくらいから広告代理店とスポンサーの縛りがきつくなり過ぎてさらに面白くなくなったな
話題づくりでその辺のアイドル女優やら使わないといけなくなったし、最終的には庵野というビチグソにたどり着いたのは笑えるが

761 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:08:03.93 ID:fz3mR7z0O.net
>>754
倍速流し見のくせに分かった気になって長文で面白くない(キリッとか

さっきからこんなんばっか

762 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:09:26.53 ID:sn++UtdC0.net
>>734
宮崎駿の感覚としては
アニメに最適化されている=声優 って感じなんじゃないかな

アニメ以外でも演技出来る人なら良いのか ハウルでは紅の豚以来の大塚明夫の起用があった

「バルス祭り」ニコ生での盛り上がりは? ジブリの鈴木P、声優のよこざわけい子らが出演、当時の秘蔵エピソードを語る
https://news.mynavi.jp/article/20130804-nico/

当時はキャスティングが決まってすぐ、
宮崎監督に『声優の声は嫌いだから』と言われて、
ナチュラルに演技できるようがんばりました」と収録当時を振り返った。

763 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:09:31.70 ID:i5eghQP40.net
>>758
堀辰雄の小説も混ぜてるって最初から言ってる

764 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:09:35.56 ID:8QVdHLAd0.net
つまらなくて途中で眠気に襲われた。
なぜ評価が高かったのか分からない。

765 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:09:37.23 ID:h209svk+0.net
>>755
高畑が制作費にもそのスタンスだったら会社存続できたのに

766 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:09:56.48 ID:3OgrjQFC0.net
これ見たけどおもしろくない

767 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:10:18.36 ID:Kku/JPux0.net
>>763
実名はいかんぜよ

768 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:10:19.00 ID:Kku/JPux0.net
>>763
実名はいかんぜよ

769 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:10:25.04 ID:bhOleKP40.net
>>746
メジャーデビューしてプロデューサーつく前の方が
いい曲作ってたミュージシャンみたいなパターンあるある
魔女の宅急便くらいから黒字にはなったけど
目立ち始めて今度は商業の縛りがきつくなった
おまけに売れすぎてしまった

770 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:11:01.26 ID:h2UOUssY0.net
>>722
それはおかしい
つじつまが合わない部分が出てき過ぎる
それは奥さんの主観

771 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:11:29.00 ID:eYS/SCXP0.net
>>759
「生きて」
は分かるし何より重要なメッセージだとは思うけど
でも恐らく自分がしたことによってもたらされた結果を主人公は理解せず終わったように見える。
「ポカーン (糸冬) 」
みたいな

772 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:11:39.13 ID:8QVdHLAd0.net
このアニメは面白くないって言えない雰囲気が日本にはあるな。

773 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:11:41.09 ID:altMH+TD0.net
宮崎駿が黒澤明の晩年みたいで、
痛ましい。

トトロで引退すれば、
惜しまれたのに。

774 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:12:45.97 ID:QIVx7cUH0.net
>>721
お前はサイコパスじゃなくてアスペルガーだな

775 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:12:53.46 ID:LuihHzAb0.net
>>773
それ言うなら神隠しやろ

776 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:12:55.04 ID:lDfQCccH0.net
庵野が声を当てた事によって感情欠落者のようだった二郎

777 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:12:59.89 ID:2pwOKixC0.net
勇ましい戦争映画期待しつつ観たらがっかりするわな。
受ける年齢層は、トトロとかよりひと世代からふた世代上だな。

778 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:21.57 ID:TTgs1Pse0.net
面白くはないけどこの時代の話はあんま知らない
でも興味ある人にはたまらないかも

779 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:22.91 ID:LuDE1xdk0.net
主人公をやった庵野秀明(新人)に伸びしろは感じなかった

780 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:31.67 ID:h2UOUssY0.net
>>764
最初にでてくるトトロの画面で電通と博報堂のクレジットなんて入ってたかなあ
俺の記憶にある限り初めて見たような気がする

781 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:44.07 ID:vIJDakco0.net
>>722
それは物語で説明されてた通りで正しいとは思うけど
そのセリフは黒川さんの奥さんのものだからな
黒川奥さん視点ではそう解釈したって台詞
菜穂子視点が一切ないから(←これはわざとと思うが)想像するしかないけど
菜穂子視点に立ってみるといろいろ残酷なんだよって話

782 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:44.71 ID:MovnCk4c0.net
>>758
遺族が納得してんだからいいんじゃね?
お前ってフィクション否定論者の多感な中学生なの?

783 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:44.95 ID:78q1GqF20.net
>>773
自分はもののけ姫が頂点で後は下降してると思った
千と千尋の大ヒットがジブリを狂わせたと思う

784 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:48.11 ID:eYS/SCXP0.net
>>776
それを狙ってたんじゃないの?
愚直な欠落者

785 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:51.98 ID:lh+hr0u+0.net
こういうのとか、高畑作品が受け入れられないってのは
やっぱりアニメはエンターテイメントで芸術性文学性はいらないって
受け手が感じているからなんだろうな。

海外だとアートフィルムとしてのアニメって普通にあるけど
日本ではアニメは文化だとか言いながら、当の受け手が
人工甘味料どっちゃりの漫画アニメばっかで味覚麻痺していて
エンターテイメントしか受け付けられないという矛盾があるわけだ。
そりゃ駿もパンツ描くしかねーわな

786 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:52.21 ID:GAt1rh3w0.net
ユーミンの曲もあのままじゃ映画の雰囲気的にも広告代理店様的にも昇華しきれないからEDに無理やり入れました感凄いもんな

787 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:13:58.96 ID:CZgn0T1f0.net
監督の趣味炸裂だったね。
エヴァの人は声優のオファー断ってほしかった。

788 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:10.93 ID:M/is1b0d0.net
>>24
まず今の金ローからジブリとハリポタとルパンとったらどうなるか考えろよ
コナンと邦画と変なバラエティーと宣伝だけの惨状になるぞ

昔の洋画はTXとかMXでやってるからそっちへ行け

789 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:12.10 ID:Jtr0I2jL0.net
>>772
それな たいしてよくもないし庵野の棒演技なんてもっと声を大にして批判されてもいい

790 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:28.10 ID:altMH+TD0.net
>>489
「じゃあ、アニメでやる必要あるの?」
と言いたい。

そんな志の低い奴にアニメ制作の資源を渡したら、無駄遣い。

791 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:29.58 ID:ND46v7pj0.net
正直ポニョもつまらない

792 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:35.28 ID:yH29kyfl0.net
庵野の棒読みを批判してるのは、子供なのか、知的障害なのか。
棒読みだから、起用したんだぞw
作中の堀越=宮崎=病的アスペで周囲に迷惑をかけてる存在なんやで
イチローが、人徳ないですからって自白してるのと同じなの


社会的能力に障害があって、
周囲に迷惑かけながら、ソレナリに頑張ってる男の話なんやで
理解の有る人達が周囲で犠牲になってくれて、それで立身できたって話。
そして自分達は、それを理解できないキチガイであって、
それを理解しても、改めることが出来ないんですって話。

それを映画表現するための庵野の棒読みなんだよ
だから、この映画に庵野の棒読みは必要

793 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:38.96 ID:h2UOUssY0.net
>>772
ないわ
まったくおもしろくないよこの作品

794 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:14:44.06 ID:7jlNixYU0.net
パヤオ史上1番の駄作

795 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:15:11.50 ID:ZzQE2jWR0.net
ジブリアニメの中ではこの作品が最高だな
細かい点で言いたいことはいろいろあるけど、それでも好きだな、この作品だ
できれば、零戦がどんな風に国を滅ぼしたのかもう少し描いてほしかった
だいたい知ってるけどアニメで見せてほしかった

796 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:15:40.76 ID:0rURvfGZ0.net
妹が菜穂子は衰弱を化粧で隠してると「言葉で」訴える
だが実際の作画にはそれは反映されない
いつもどおりクラリスやナウシカと同じ顔した菜穂子が寝てるだけ
天才なら化粧で隠した衰弱をちゃんと作画で描けば?
それをやらない出来ない
これが宮崎の「リアリティ」の限界

797 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:15:55.60 ID:h2UOUssY0.net
>>795
ゼロ戦は別に国を滅ぼしてないよ

798 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:01.39 ID:bhOleKP40.net
>>762
どこの文献だかテレビだったかは忘れたけど、
トトロの時にメイ役の坂本千夏も
いつもしてるようなしゃべり方は全部やめてくださいだか
細かい注文つけられたみたいなことを言ってたな
アニメしゃべりがほんと嫌みたいだね

799 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:26.36 ID:M/is1b0d0.net
>>34
おそらく金かからないのだけで回してると推測

800 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:29.95 ID:altMH+TD0.net
>>788
1989年は
インディジョーンズ最後の聖戦で
若山コネリー、村井ハリソンという
神吹替を作った、金曜ロードショーがなあ。

801 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:37.01 ID:WlDq0QW70.net
おかまPが変装を辞めるレベル

802 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:51.96 ID:AeRZmwxVO.net
高畑勲さんはアルプスの少女ハイジは良かったじゃないか 未来少年コナンも コナンは最高

803 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:16:56.76 ID:h209svk+0.net
>>783
もののけの時すでに肩透かしだったなあ
ん?これで終わるの?みたいな
テーマは良かったけど

804 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:17:06.49 ID:7jlNixYU0.net
ポニョはキャラモノとして考えればギリギリ

805 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:17:28.22 ID:78q1GqF20.net
>>792
プロの声優・俳優にアスペの演技してほしかったわ
ドキュメンタリーじゃないんだからモノホンは要らない

806 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:17:57.40 ID:altMH+TD0.net
ごちうさ映画の方が、全然感動する

姉妹愛があるから。

807 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:05.30 ID:h2UOUssY0.net
>>803
もののけの時点でジブリファンからはもうダメぽ見たいな感じだったのに
ここまで落ちちゃったんだねえ

808 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:18.26 ID:kGC/ew1i0.net
内容的にはこんなひどいワシだけど許してくれみたいな感じかな

809 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:40.96 ID:EbPuYCFT0.net
東海テレビの昼ドラみたいだった

810 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:47.63 ID:3NoH+Elj0.net
>>771
分かってた上で、それでも技術者としてはやりきったって感情があるんじゃないかとも思う。
最後のカプローニも堀越を全く否定せずにワインに誘っている。
この映画は、技術者というか何かを作る人間が持ってる、特有の因業さを描いた作品だと個人的には思ってる。

811 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:52.12 ID:B3io3QAm0.net
子供向けの内容ではないな
昔の風景とかでてたり良かったかな

812 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:18:57.90 ID:zF11iGFU0.net
>>776
そこは良いんじゃないの技術者ぽくて

813 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:00.15 ID:2pwOKixC0.net
子供には何がいいのか理解不能な映画だと思うよ。
宮崎は最後に子供に媚びない映画を作ったって事だろ。

814 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:10.46 ID:bhOleKP40.net
>>800
同時期の金曜ロードショーのバタリアンの名吹き替え

815 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:12.16 ID:VXqj5fSv0.net
>>600
でも夫は妻を愛してたし、妻は夫と恋し夫を愛してたことが抜けてる。
彼のために、彼と一緒に過ごしたくてサナトリウムを抜け出し、彼のために、彼の夢のために、そして彼にきれいなまま覚えていてほしくてサナトリウムに帰った
彼女は意志の強い行動的な女だった。「彼のために」は「彼の犠牲になって」とは違う。彼女自身のわがままというか希望があったと思う

816 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:25.67 ID:jWDbOsze0.net
やはり数字は正直だな
一番おもろくないもんこれ。

あんの棒もひでーし。

817 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:29.30 ID:4VPO7RSX0.net
>>813
ポニョあたりから子供には理解できない話が多いよ

818 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:41.65 ID:M/is1b0d0.net
>>44
テレビ以外だと実況が成立しない

819 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:54.75 ID:hOs9kt510.net
ミッドナイトランやれや

820 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:19:56.82 ID:78q1GqF20.net
>>808
こんなひどいワシだけど許してくれとは言わないよ くらいの矜持はあった

821 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:20:05.80 ID:h2UOUssY0.net
>>813
自分の作りたいものだけを作ったらとんでもない駄作だった

822 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:20:19.03 ID:VI/PXyFxO.net
>>803
主人公たちは結局何も解決できず、強い力に流されるだけという虚しさがあって、ちょうどやってた旧劇場版エヴァと被った感があった

823 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:20:22.64 ID:yH29kyfl0.net
>>805
真水を作るなら、
醤油から作るより川の水から作ったほうが簡単だよ。

824 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:20:35.53 ID:r6NdnWru0.net
堀辰雄って、宮崎が作ったこのアニメの堀越みたいなクズじゃないよね

でも宮崎のせいで不当に人格貶められてるよね。遺族は名誉毀損で訴えろよ

堀辰雄は結核の嫁の横でタバコふかすようなクズじゃなかったんだろ?

こんなん許されるんだったら、

宮崎駿って名前のキチガイサヨクじじいが幼女強姦する映画でも作ったれよ

825 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:21:16.89 ID:vIJDakco0.net
>>566
宮崎駿に言ってくれ
たぶん「お前のために作ってない、見ないでくれ」と言われるに10000ジブリ

826 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:21:41.72 ID:M/is1b0d0.net
>>59
こういうのはたまに放送免許の継続条件として放送を義務付けたらどうかと思う

827 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:22:27.71 ID:sn++UtdC0.net
>>813
ただの『森繁病』だと思うよ

宮崎駿には難しい事やるだけのストーリーテラーの才能は無い
原作:手塚治虫 作画:宮崎駿 ぐらいで組んだ方が
もっと高く評価されるものが作れる

828 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:22:54.50 ID:h2UOUssY0.net
>>825
俺はジブリにメールもして抗議してたよ
ゲドの時も吾郎にやらせるなんておかしいだろってちゃんと抗議した
そのかい虚しくこの凋落

829 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:22:55.67 ID:bhOleKP40.net
>>807
確かにもののけ映画を見終わった時に「ん?なんじゃこりゃ?」ってなったな
同じ時期に公開中だったエヴァに行った人はもっとシャレになってなかった感じだったけどw

830 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:08.16 ID:CZgn0T1f0.net
棒読みは別に気にならないけど声の質が受けつけない。
「トトロ」のお父さんは良かったよ。

831 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:08.61 ID:hCXuPKpV0.net
>>762
>『声優の声は嫌いだから』

これが全てよ
自分には合わないと毛嫌いしてはなから切り捨ててるだけの話

832 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:15.86 ID:eYS/SCXP0.net
>>810
残酷だね。
技術者側に立てばこんな俺罪だよな…
って浸れてキモチイイ〜映画なのかもしれないけど

833 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:28.69 ID:jfNoFIH70.net
>>824
大河ドラマなら勘違いする人いるかもしれんが、
この作風とファンタジーちっくにしてるのに勘違いする人なんていないやろう
少なくとこれがドキュメント的自伝なんて勘違いするようなつくりになってないし

834 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:42.15 ID:txhUcJKW0.net
ヒロインの菜穂子は堀辰雄の名作「菜穂子」から
拝借したんだろうけど安易だよな
小説と同じ節子か実在の女性の綾子のどちらかに
してほしかった

835 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:23:52.86 ID:2L021b4R0.net
>>796
何もできないお前に上から言われる理由はないな

836 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:24:14.40 ID:xxKKFhST0.net
>>821
紅の豚は同じように自分の趣味全開だったけどまだ面白かった

837 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:24:31.03 ID:eYS/SCXP0.net
>>815
童貞が憧れそうな自分勝手な解釈だね

838 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:24:32.34 ID:VI/PXyFxO.net
>>833
小説家になろうとかギャルゲみたい

839 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:24:59.06 ID:7+yISNZb0.net
左思想でも右思想でもいいから当時の社会情勢にもっと踏み込んで作って欲しかったな
いろんなものに遠慮して作った結果淡々とした戦闘機作りだけの作品になってしまって面白みがない

840 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:06.19 ID:j7zlPkSG0.net
もう高畑 宮崎レベルのアニメ監督出ないだろなあ

841 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:17.76 ID:k6ag62U+0.net
>>294
現状はプロ声優の過剰演技かただの下手糞かの二択なんだな

842 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:19.36 ID:sn++UtdC0.net
>>831
自分が作っているのは作画制約のあるテレビアニメとは違う
だからその手の作品で声やっているアニメ声優は使いたくない

そういう事なのかもしれないな 色が付いているものを使いたくない

843 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:25.40 ID:r6NdnWru0.net
>>774
だから結核の嫁の横でタバコ吸うのかよ?
おまえはって聞いてるんだよさっきからよw

なんで答えねえんだw サイコパス野郎w

844 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:27.81 ID:h2UOUssY0.net
>>829
ナウシカの漫画があの終わり方なのよね
だからナウシカUがもののけだと俺は思ってる
自分のファンタジーを現実につなげたい病なのよね
自分の作品が現実へのアンチテーゼだとわざわざ作中で表現しないと伝わらないんじゃないかって思っちゃうんだろうね
年取ると皆がかかる病らしいこれ

845 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:29.24 ID:M/is1b0d0.net
>>73
あっちは強い脇役を手駒に持ってないから今の時点でこれならもう双方が死ぬまでやっても序列はひっくり返らないと思う
キャラをテンプレ化しろという意味ではないが登場人物にバリエーションがないのは行き詰る

846 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:47.85 ID:ZtKBufUY0.net
日テレは君縄を意地でも取っとくべきだったな
劇場アニメのヘビロテしか能が無いくせに
この先どうするつもりだ

847 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:25:50.59 ID:FLOsubxo0.net
棒って必ず大人の男だけど、なんか決まり事でもあるのか

848 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:26:15.20 ID:syG13of+0.net
だから劇場公開時から言ってただろ

宮崎アニメの面白さを期待するな
アニメ映画って意味で面白い作品ではないぞ、ってさ

849 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:26:18.15 ID:M/is1b0d0.net
>>74
本人だったら噴く

850 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:26:22.22 ID:vIJDakco0.net
>>600
まぁでも主人公が特別正直で醜いってことはない
男って根本的にはそんなもんよ
仕事命の男は特にそう

851 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:26:55.79 ID:ND46v7pj0.net
>>846
テレビ地上波じたいがオワコンみたいなところがある
見てる老人が死ぬまでジブリを繰り返していくんじゃないの?

852 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:27:07.49 ID:ZzQE2jWR0.net
>>839
銀行の取り付け騒ぎや特高警察、ソ連のスパイなどもちりばめられてた

853 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:27:15.00 ID:uPsw7ddl0.net
これ、ジブリだと思って見るとつまらなくてガッカリするからなあ

854 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:27:43.19 ID:2U4YDKr70.net
>>803
ナウシカを焼き直してカタルシスを減らしたような映画だもんなあれ
それでももののけがピークだったとは思うよ
作品としてきちんと収めたのはあれが最後

855 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:27:45.99 ID:0rURvfGZ0.net
>>835
この作品が大人向けとかリアリティwとか勘違いしてるヤツが
言い返せなくて悔し紛れの一行レスとか恥ずかしいぞw

856 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:27:47.96 ID:TTgs1Pse0.net
>>846
それ面白くないじゃん
駄作

857 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:28:03.11 ID:eYS/SCXP0.net
>>850
まあ男のが女よりアスペ気質とはいうね。

858 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:28:16.37 ID:D00Ms3kW0.net
パヤオや鈴木Pが死ぬか
著作権切れたら、声優版作ってくれ
その時点での声優か
上映当時現役だった声優の声を
新技術で、色々やるとか

859 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:28:17.06 ID:mjAX64F20.net
加勢勃たぬ

860 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:28:20.84 ID:ieWRqy6o0.net
>>847
真木よう子とか女優でもいるじゃない

861 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:28:38.89 ID:AeRZmwxVO.net
となりの山田君はもう放送ないだろうな いつやったかすら覚えていない作品

862 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:17.37 ID:2pwOKixC0.net
>>843
ちょっと大人しくしろモンスター障がい者

863 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:29.74 ID:bhOleKP40.net
>>813
押井「パヤオは話や設定が矛盾しててもディティールを見せるのがすごいから納得させる」

864 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:32.75 ID:Crq8/KvF0.net
>>596
なるほど

865 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:54.95 ID:vIJDakco0.net
>>828
すげえ、よく抗議したなあw
その行動力は天晴れ
ゲド戦記と吾郎には俺も同意するわw

866 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:55.38 ID:VXqj5fSv0.net
>>773
黒澤明の晩年、すごいけどな
夢とかいろんな意味で凄まじい
天才の晩年って挑戦の時代なのかも
理解されなくてなんぼ、みたいなところでやってる

867 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:29:57.79 ID:I5qraEts0.net
血を吐くくらいの思いで作画に取り組んだスタッフは
素人声優当てられてどう思っただろうなあ
ホント心情を思うとあのジジイ殴り倒したくなる

868 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:30:15.43 ID:3NoH+Elj0.net
>>832
周りが不幸になってる事を感づいていても、自分でも止められないほど湧き出てくる創作意欲とでも言うのかな。
そういう意味では実に宮崎駿本人の業が表に出てるとも思うし、ジブリの実質的な最後の作品がクリエイターの業を描いた話ってのも、ある意味らしいって気もする。
新しい物を産み出すって事は決して綺麗事じゃ済まないんだぞ、と。

869 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:30:51.31 ID:M/is1b0d0.net
>>80
ラインナップが変なのは映画天国のほうだな
2人いるらしいが

870 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:31:32.60 ID:xjGhOnSh0.net
>>214
おもいでぽろぽろは子供の頃に見るとイマイチな印象なのが人気にも影響してると思う
大人になって見ると面白い
子供のころ、大人になってから、親になってからと立場が変わるたび印象が変わる映画じゃないかな

871 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:31:34.95 ID:r6NdnWru0.net
>>862
鏡見ろよw 

872 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:31:41.15 ID:2U4YDKr70.net
>>827
同意見だ
ストーリーテラーの才能は無いし風呂敷を上手くたたむ才能も無い
やっぱりアニメ屋であり技術者なんだよ
脚本演出の能力は素晴らしいけど物語を書く人では無い

873 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:31:54.26 ID:y06Bvltp0.net
だっておもんないもん

874 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:32:06.03 ID:/g0axyw90.net
「創造的な人生の持ち時間は10年」というタイムリミットと
妻の命のタイムリミットが重なってたんだよな

875 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:32:32.83 ID:Crq8/KvF0.net
>>815
現実にあるかは知らないけれど
そうだと思いました

876 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:32:48.57 ID:bcVMJrhJ0.net
>>868
いっそハヤオ自身を映画化したほうが面白そうなのだがな

877 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:32:53.15 ID:N66JF15i0.net
これ初めて見たけど
情景とか空がきれいで癒された

878 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:00.21 ID:M/is1b0d0.net
>>91
本来絵と音声は別のものだからもっと自由にいろいろできそうなものだが
吹き替えが複数あるのは洋画ぐらいなんだよな

879 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:05.82 ID:bhOleKP40.net
>>844
もののけは絵本原作のまま作ればもっと大衆的ないい映画だっただろうね
いきなり絵本のストーリーやキャラまで全部壊しちゃうんだもんなw

880 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:06.30 ID:jfNoFIH70.net
>>866
監督は撮影楽しかったんだろうと予想できるんだけど「まあだだよ」だけはちょっとあんまついていけなかったw

881 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:13.83 ID:CZgn0T1f0.net
一応アニメなのでキレイに描かれてるけど
実際こういう男と結婚したら大変かもよ

882 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:15.19 ID:lybASzfJ0.net
面白いかどうかよりも、これ堀越二郎じゃなくてもいいよな。というか個人の思想や想いに
堀越二郎使うなよって話
才能は有限だし、年取ると枯渇するし偏狭、偏執になるのが人間ってのを宮崎駿が教えてくれる映画

883 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:33:54.79 ID:eYS/SCXP0.net
>>868
でもこの映画は技術者側が自分自身をこき下ろし切れてないというのを感じるね。
どっかで「こんな俺、罪だろう?」
っていうナルシズムを感じるね。

884 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:34:01.91 ID:L++R6N3x0.net
ジブリでもサザエさん以下w

885 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:34:08.47 ID:pmldaUVx0.net
こんなものより変態ダイスが大活躍する未来少年コナンを子供に見せた方がいい

886 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:34:15.92 ID:kGC/ew1i0.net
>>870
横からだけど
大人になると、
おもひでぽろぽろは生理の話でドン引きして見れないと思います

887 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:34:25.66 ID:/g0axyw90.net
>>815
芯の強い女性だったね
それを被害者としてしか見られないのは、まあ受け手側の価値観なんだろうけど

888 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:34:28.94 ID:BiL0Hmb60.net
>>792
批判してる奴らは声優と声優オタクと韓国人
零戦作った人間を主人公にした戦争美化映画と批判してた

889 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:35:22.80 ID:uaQCsvEv0.net
声優は声優にやらせろ

890 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:35:26.79 ID:2pwOKixC0.net
>>871
お前の書き込み見たら障がい者と確信してしまったんだが?

891 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:35:48.76 ID:Jtr0I2jL0.net
>>870
大人になってから見るとかなり面白いのが平成狸合戦だな

892 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:35:55.84 ID:64f5MYSA0.net
>>882
あーでも駿が戦闘機が好きだから堀越二郎になったんでしょ?
むしろ堀越二郎じゃないとダメだったんじゃない?

893 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:36:07.89 ID:h2UOUssY0.net
工場の作業員とか出てくると朝鮮半島から無理やり連れてこられた朝鮮人なのかなって思った
賠償金支払うの頑なに拒否してるこの時期にこの映画をやるとはなかなかだね

894 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:36:54.42 ID:iTRHJC0x0.net
さすがに庵野断れよw

895 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:37:35.26 ID:Jtr0I2jL0.net
>>888 本職使わなくてもうまいならここまで文句は出ねえよ 棒演技だから批判が多い
君の名は。も本職じゃなかったけどあっちは声優批判はないぞ

896 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:37:57.90 ID:h2UOUssY0.net
>>893
続き

駿は反戦なんだろうけどこういう映画が結局は政府のプロパガンダに使われるんだろうね
今後もし日本が戦争しかねないような状況になったらこのアニメは毎週ローテーションされるだろう
駿は自分の人生に本当に禍根を残したね

897 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:38:08.26 ID:sn++UtdC0.net
>>878
海外アニメも広義での洋画かな

ディズニーの眠れる森の美女 1960年公開版は
お手本とされるクオリティだったそうだが
どんな出来だったのか一度見てみたい

898 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:38:19.37 ID:JnugNHj70.net
クッソつまんなかった

899 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:38:45.59 ID:M/is1b0d0.net
>>97
終わりのとこで「この物語はフィクションです」って入れれば済む

900 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:39:00.10 ID:eYS/SCXP0.net
>>887
女側が選んだ道だから孤独に醜く死んでも被害者ではない。
↑これを男ではなく女が言うならアリかもね。
可愛くていじらしくて萌える〜
って男が言うのは自己中心的に感じる。
女も人間なんだから。

901 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:39:31.17 ID:ZzQE2jWR0.net
>>797
大戦初期に欧米と互角以上に戦える戦闘機が存在しなかったら、上層部も戦争に踏み切ってなかった気がする
そういう意味では国を滅ぼしたんじゃない?
まあ戦争しなくても1回は滅んでたかもしれないけど

902 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:39:39.98 ID:LuihHzAb0.net
>>897
所詮は昔基準。BGMが付いただけでスゲーって時代レベルだから。

903 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:39:40.65 ID:w1jOYKrt0.net
10%取れないのは打ち切りでいい

904 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:40:16.28 ID:ZsgT3v/Q0.net
主人公がただのホモw前半はずっと男友達と生き生きしてる

905 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:41:08.11 ID:LuihHzAb0.net
>>901
海軍はもともと軍艦だけで戦争するつもりや

906 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:41:15.13 ID:r6NdnWru0.net
>>890
おまえの書き込み法的にアウトなんだけどw

障害者団体にチクったろか?

907 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:41:24.61 ID:6+G3WGsS0.net
零戦はイギリスのグロスターのパクリで、防弾性能劣化させたゴミ戦闘機w

908 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:41:45.71 ID:Crq8/KvF0.net
>>872
物語を作るのとうまくたたむのって
めちゃめちゃ難しい気がしますね

>>874
なるほど

庵野さんはともかく
棒とか、ぎこちないとか、合ってないって
そうじゃなくてもいくらでも言えるし
エスカレートさせられるからなあ

相互不信の時代には難しいですね

909 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:06.60 ID:LuihHzAb0.net
>>904
これだから引きこもりの帰宅部は

910 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:10.24 ID:2pwOKixC0.net
>>896
プロパガンダ映画にはなりにくい。短絡的な奴はそう思うかもしれないが。
主人公が美しい飛行機を作りたいだけなのに、それが戦争に利用されてしまうという悲しみも主題の一つという事は普通感じ取れるはず。

911 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:17.34 ID:sn++UtdC0.net
>>902
いや、日本語吹き替えの話ね

安寿と厨子王丸の前年だけど
それと比較してどんな感じだったのかなと

912 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:22.14 ID:bhOleKP40.net
>>872
ストーリーや世界観が意外としっかり決まってないんだよね
だけど押井の言ってるように話が破綻してても細かいディティールを描くことだけは天才的だから
みんなそっちの凄みを見せられ続けて「これはいい映画だった」となる
でも冷静に考えてみると設定のストーリーの辻褄が合わないものが多い
全体の世界観やキャラやその周辺の細かい設定など全部放りっぱなしなんだけど
何かすごい絵やシーンを出してきてバンバンホームラン出すからすごいいい映画でしたとなる

913 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:24.09 ID:9/06H+Rt0.net
今までの遺産で手なりで作った作品だろ
駿らしくない無駄なシーン多すぎ

914 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:37.61 ID:cMc9s5Vb0.net
俺は息子勃ちぬ

915 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:42:58.27 ID:kGC/ew1i0.net
駿が声優使うと、ロリコンパワーが強くなりすぎてダメなんだと思う

916 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:19.81 ID:NOAAPvzA0.net
タイトルはあの女が主人公の夢の邪魔をせず「波風立てずひっそり死にます」ってこと

917 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:36.51 ID:sYfn8ovc0.net
瀧本美織良かったよなぁ
志田未来も良かった
どの作品でも非声優でもああいう浮かない人材が居るのに
なぜ俳優ですら無い奴を起用するかな

918 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:39.12 ID:vptt96Mp0.net
>>24
わかる、ポセイドンアドベンチャーとかタワーリングインフェルノとかな

919 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:43.66 ID:M1NWp/d/0.net
ポニョのDVDが100万近く売れたのに風立ちぬは20万しか売れなかったことから擁護してる奴らは世間からズレてる

920 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:52.02 ID:pmldaUVx0.net
>>891
この前放送していたのをチラっと見たが
狸がトラックにテロ仕掛けて人間を殺して
その死体を運ぶシーン描写するのでドン引きしたわ
一体どういう層に向けて作ったんだろうな

921 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:43:53.48 ID:0QjwmswC0.net
主役のクソ棒演技が酷くて脱落したわ
声自体もキャラの見た目と全然合ってないし

>>487
同感
どこまでいっても創作は創作で演技は演技なんだよな
自然な〜とか言って素人にやらせたってそれは素人の下手くそな演技でしかないわ
そんなに自然なのが良けならドキュメンタリーでもやってろって思う
演技臭いとかいかにもアニメらしい媚びた演技する声優はいるけどそうじゃない演技の声優だっているし
素朴な声や演技をプロにやらせるべきだよ

922 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:44:09.67 ID:h2UOUssY0.net
>>901
いみわからん
大戦に踏み切ったのはどの時点なの?
盧溝橋事件?パールハーバー?
別に戦闘機なんか関係ない。おんぼろだし
こんなの美化するような映画作るなんて駿にはマジ幻滅

923 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:44:14.72 ID:0JF90dc80.net
クソ棒だし効果音がキモいし

924 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:44:29.11 ID:VXqj5fSv0.net
>>482
昔の日本映画とかね。外国映画やドラマも吹き替えは大げさすぎで実際はもっと平板にしゃべってる。なんだろ、日本人の求める喋り方が変わった?

925 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:44:45.63 ID:GUENtD8g0.net
やっぱ冒険活劇やファンタジーの方がこの人の作品は面白い
大人とか近代扱うと面白さ半減するのは何故
絵の動かし方とかすごい凝ってたりするのに

926 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:00.47 ID:M/is1b0d0.net
>>130
実は少年の声も上手い

927 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:05.83 ID:Ehk+Y9eA0.net
菜穂子が最後に言ったことばは
「あなた、来て」だった

それを都合よく「あなた、生きて」に脳内変換した非情な主人公w

928 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:09.93 ID:h2UOUssY0.net
>>910
普通に観て戦争美化ですが
なにいってんだよトンチキだな

929 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:18.97 ID:kGC/ew1i0.net
魔女の宅急便とかみると、気持ち悪いくらいパンツみえるんだよね
正直今のセンスで見ると、ちょっと見てはいけないものを見ている感じがする
駿のロリコンには消臭剤が必要

930 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:36.46 ID:ak0KazIO0.net
しょうじき、宮崎駿の最高傑作

ここまで美しくも泣けて、大袈裟じゃない
自然で淡々とエゴを通した映画は他は
しらない

この嗜好を理解できる人間は人間レベル高いと思う

931 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:44.38 ID:Crq8/KvF0.net
>>900
>>716
そこはどうなんでしょうね

932 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:46:47.09 ID:ZzQE2jWR0.net
>>922
パールハーバーだよ
美化というか、実際無敵だったんだからしょうがない

933 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:02.51 ID:h2UOUssY0.net
>>130
俺の大好きなその女性の名は二度と口にするな

934 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:03.30 ID:sM4MBJAn0.net
パヨク目線の戦争映画はツマラン
大日本帝国の栄光を映画化したら受けるよ

935 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:04.75 ID:FtCzE9mt0.net
ジブリも、平成とともに去りぬ
もうみんな見飽きてるだろ。
欲しいやつはDVDとかで持ってるし。

936 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:21.84 ID:qOAK+9Xj0.net
昭和の幼稚なジジイ向け

937 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:31.19 ID:S46gpVA/0.net
>>928
あの映画のどこが戦争美化なんだよw

938 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:31.96 ID:3NoH+Elj0.net
>>883
そういう「だって仕方ないじゃん、俺は技術者だから」みたいな救えない開き直りの部分まで含めて、この作品はクリエイターの業というか原罪というか、根元的に抱えてる救えなさの作品だと思う。
ナウシカとは別の意味で、描かれてる業が深いジブリ作品。

939 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:40.67 ID:2pwOKixC0.net
なんかキムチと中華臭いスレだな。

940 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:47:42.04 ID:VI/PXyFxO.net
>>924
アンノと横一列に並べてる時点でダメ聴覚

941 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:48:25.06 ID:+dWZAPmO0.net
紅の豚も風立ちぬももう放送しなくていいよつまらんから
駿の飛行機ものはハズレ

942 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:48:31.35 ID:S46gpVA/0.net
>>934
市民視点か軍人視点かによるだろうな

左翼が作るとどうしても市民視点の辛気臭い映画になる

943 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:48:36.10 ID:h2UOUssY0.net
>>932
無敵じゃないってば
運転技術が凄かったの
風立ちぬでもそういうセリフあったなそういえば
飛行機自体は全然ダメ
軽量化するのにペラペラの鋼板つかって滅茶苦茶死んだ

944 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:49:03.16 ID:bhOleKP40.net
>>929
パンダコパンダとか今の視点から見ると事案発生と変わらん

945 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:08.31 ID:xjGhOnSh0.net
>>886
そこより握手できなかった少年への偽善者的対応が今も変わってないって懺悔するシーンとかの方が印象的だから
あんまり気にしたことなかった

946 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:18.24 ID:h2UOUssY0.net
>>937
えー
びっくり

947 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:29.95 ID:Pef8pctdO.net
庵野って人、日本人に見えない

948 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:37.82 ID:C6mZUey40.net
平成ぽんぽこは6%で大爆死したな

平成時代がいかにいらなかったかが分かる

949 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:40.94 ID:ieWRqy6o0.net
>>929
サザエさん今は見てないけどもしかしてワカメちゃんパンツ見せてないの?

950 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:52.56 ID:syG13of+0.net
>>917
瀧本が思いのほか上手かったから庵野がより酷く聴こえる罠

951 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:52.65 ID:ZzQE2jWR0.net
>>943
搭乗員の練度も含めて無敵だったんだよ

952 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:50:52.91 ID:eYS/SCXP0.net
>>938
う〜んなるほど
そのナルシズム引っくるめて俺達は罪です、と

953 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:51:45.34 ID:LuihHzAb0.net
>>938
NHKフランケンシュタインの誘惑見ればええと思うよ
技術者の葛藤がわかる

954 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:51:58.21 ID:t4zUP6wi0.net
次郎ってトトロに出てくる父親にそっくりだよね

955 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:52:13.79 ID:S46gpVA/0.net
>>946
お前さんの読解能力が足りないだけ
もう一回見よう

956 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:54:09.64 ID:h2UOUssY0.net
>>951
あんたみたいなのがいるからこういう映画つくっちゃいけなかったのにな
駿はマジでバカだわ

957 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:54:24.89 ID:2pwOKixC0.net
>>946
どこが戦争美化なのか意味不明だな。
戦闘機が出てくる映画は全て戦争美化ってなる訳?
そうなら単純過ぎだろ。

958 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:54:37.63 ID:/g0axyw90.net
>>900
君には男の必死さも女の必死さも
タイムリミットがある人の必死さもわからない
それだけのことだよ

959 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:55:49.00 ID:VXqj5fSv0.net
>>887
帽子を見事にナイスキャッチした時の顔、震災の時自分たちの荷物は「いいんです!」って言って胸まである二郎の荷物を運んだ時の顔、本当強い、いい子だった
帽子を取ってくれた時から恋してたという二郎の言葉にうんうんわしも、って思ったよ
犠牲者って言うのは彼女に対する侮辱だと思う。まあ言っても彼女はきょとんとしそうだが

960 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:56:09.72 ID:h2UOUssY0.net
>>957
これが戦争美化じゃないって人間の気が知れないわ

961 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:56:48.89 ID:ZzQE2jWR0.net
>>956
意味分からん

962 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:56:53.34 ID:S46gpVA/0.net
>>957
そもそもこの映画が公開された時に
中国から抗議がきたんだよな
それに対して宮崎監督は
「そういう映画」ではないことは実際見て貰えればわかるはず、
と答えているんだよな

963 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:56:56.95 ID:JUSgjtI90.net
>>792
それが全く受けてに伝わってなく嫌悪感を抱くものが大勢いるのが作品としての評価

964 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:57:33.65 ID:pmldaUVx0.net
キモヲタが好む下着の見えない超ミニスカデザインキャラの方が遥かに不快感が強いな

こういうのとか
https://www-s.mlo.me/upen/v/201111/20111128/InuYasha-Feudal-Fairy-Tale-Kagome-Higurashi-Cosplay-Costume-9037-0.jpg
こういうやつ
https://cinema.ne.jp/wp-content/uploads/2018/07/af78a045470eec672802674e1320fd72.jpg

吐き気しかしない

965 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:57:33.82 ID:t4zUP6wi0.net
恋愛シーンよりも大半が男同士のシーンばかり

966 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:57:50.55 ID:hJrHnwid0.net
>>277
パヤヲは「為」にする不合理な堀越批判を鵜呑みにして雑誌の対談でドヤ顔でDisりを語ってた
航空力学をまったく知らないからそういう恥ずかしいプロットも平然と書けたんだろうが
分かってる奴から見ると堀越がバカっぽく見えるのである意味瓢箪から駒かも

967 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:58:04.44 ID:/hmR8RSc0.net
若い子がジブリに興味ないもんな
また電通がゴリ押ししないと

968 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:58:06.42 ID:h2UOUssY0.net
>>961
そもそも米国はVT信管を開発していた
まじであんたみたいなトンチキは議論でねじ伏せたいがスレ違いだから辞めておく

969 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:58:07.27 ID:ZzQE2jWR0.net
>>962
それって韓国だった気がする
中国からも抗議されたんだ

970 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:58:19.86 ID:78q1GqF20.net
>>839
自分のやりたいことをやるだけで他は顧みない病気の妻も顧みない って作品だし

971 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:58:23.76 ID:2pwOKixC0.net
>>960
戦闘機が出てきたらストーリー関わりなく美しいと思ってしまうおまえに問題あると思うよ。

972 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:59:19.88 ID:S46gpVA/0.net
>>969
中国だった気がするが
もしかしたら違ってたかも
まぁどっちでもいいけど

973 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:59:25.75 ID:ZzQE2jWR0.net
>>968
ねじ伏せる気なんかないけどね
なに興奮してる?
意味分からん

974 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 14:59:39.68 ID:eYS/SCXP0.net
>>958
美化しすぎ

975 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:05.04 ID:Crq8/KvF0.net
>>912
そうかもしれません

>>926
おお

976 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:16.46 ID:JUSgjtI90.net
庵野の演技には悪意があっただろうし宮崎にも妥協があったのが透けて観えてる印象

977 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:29.43 ID:/g0axyw90.net
>>959
そう、侮辱だよね
わかるよ

978 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:40.35 ID:xCs1Bboe0.net
>>228
お前は音楽なんかも早送りで聞いて良し悪しを判断したりすんの?

979 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:48.93 ID:Y1GRhYwg0.net
余命少ないのを感じて覚悟の上で嫁に来たとは言え
来てといわれればやっちゃうし(初夜とはいえ)
吸っていいといわれればそばでたばこ吸うし
なんか思いやりがないなぁ・・・みたいな感想でした

980 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:55.28 ID:ZzQE2jWR0.net
>>972
まあどっちでもいいねw
同じようなもんだし

981 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:56.32 ID:Jeb4YBsm0.net
>>781
表面的には奥さんの解釈だけど、メタ的には菜穂子が突然出て行った理由の説明セリフなんだよ。
ミスリードを誘うような場面ではないし只の主観ならわざわざ言わせる意味は無いのだから。

982 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:00:59.57 ID:2U4YDKr70.net
>>925
おそらく宮崎駿は「描きたいシーン」は湯水のように湧いて来ても「書きたい物語」は無い人なんだろう
冒険活劇やファンタジーは大枠というか文法が決まっていてそれ自体にストーリーを動かす強い力がある
だからその骨組みにシーンとディテールを肉付けしていけば凄い宮崎アニメが出来る
でも大人や近代扱うとどうしても物語を造る才能が必要になってくる

例えば富野喜幸が自作のノベライズに拘ってたのは物語を書きたい人だからなんだと思うけど
宮崎駿はその部分に興味無いんだと思う

983 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:01:09.85 ID:S46gpVA/0.net
そもそも宮崎駿自身がアカい人だというのに
戦争賛美映画なんか作るわけがないw
ID:h2UOUssY0はその知識も無いのかと・・・

984 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:01:15.40 ID:zscUjkfa0.net
4年前にも放送されてたのか
録画したまままだ見てないわ

985 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:01:30.07 ID:HqpFjb+50.net
女には理解不能だよね
兵器ってだけでアレルギー爆発させる可哀想な奴も多いし

986 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:02:22.86 ID:h2UOUssY0.net
>>973
だからこの主人公が一生懸命戦闘機を開発しているあいだに、
アメリカはその日本の戦闘機を蠅のようにぶったたける兵器を開発していた
そのことには触れず日本の技術ひいては戦争を美化している
腐った映画だ

987 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:02:26.73 ID:QfWVRysd0.net
>>983
パヤオは軍事マニアなんだけどなw

988 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:02:26.78 ID:eYS/SCXP0.net
>>977
最初ヒロインじゃない女に目がいってた描写あったやんけ

989 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:02:56.14 ID:ND46v7pj0.net
戦後生まれは複雑なものだよ

ミリタリーとか戦争に憧れても
現実には日本は敗戦したわけで

990 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:03:08.18 ID:KmRJnnnq0.net
アレルギーって病気だよ 軍事アレルギーもね

991 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:03:36.90 ID:78q1GqF20.net
>>959
帽子のときも震災の時も堀越二郎は女中の方しか見てなかった という指摘もある

992 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:03:38.96 ID:S46gpVA/0.net
>>987
戦争は嫌いだけど戦闘機マニアなんだよなw
ちょっと面白い

993 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:03:42.86 ID:VXqj5fSv0.net
>>940
聴覚がいいと微妙な表現を読み取れるんだよ
あのレベルの感情がわからないと日常生活苦労してそうだな

994 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:03:55.18 ID:v2Eih0Em0.net
>>794
俺もそう思う
1番酷いと思ったポニョでも、ホットゆずとチキンラーメンという見どころがあったのに
これには何もない

995 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:04:01.38 ID:pUG7kKPd0.net
>>12
農本主義っぽいところあるからむしろ右翼思想

996 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:04:27.40 ID:HqpFjb+50.net
>>992
何も不思議じゃないわ

997 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:04:29.38 ID:xCs1Bboe0.net
>>979
嫁だって病気を移す可能性がありながら自分が一緒にいたいから側にきた
互いに自分のエゴがあってだからといって自分勝手で相手に対しての思いやりがないとかそういうわけでもないって映画だろうに

998 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:04:41.27 ID:VI/PXyFxO.net
>>993
幻聴と雑音を勘違いしてんだな

999 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:04:55.28 ID:ZzQE2jWR0.net
>>986
だから国を滅ぼしたって最初から言ってんじゃん
意味分からん

1000 :名無しさん@恐縮です:2019/04/15(月) 15:05:11.17 ID:LuihHzAb0.net
>>963
君の言う大勢ってのは支持率1%くらいの泡政党みたいなもんやろ

1001 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1001
249 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★