2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【テニス】錦織圭、2時間半超の熱戦もアメリカ新鋭のコルダにフルセットで敗れる ATP500ハレ大会 [豆次郎★]

1 :豆次郎 ★:2021/06/17(木) 20:54:37.07 ID:CAP_USER9.net
6/17(木) 20:51
配信
Tennis Classic

錦織圭、2時間半超の熱戦もアメリカ新鋭のコルダにフルセットで敗れる[ノベンティ・オープン]【テニス】

「ノベンティ・オープン」シングルス2回戦、錦織圭(日清食品/世界ランク57位)が、セバスチャン・コルダ(アメリカ/同52位)に6-2、3-6、5-7の逆転で敗れ、ベスト8入りを逃した。


1回戦で錦織は、予選勝者のリカルダス・ベランキス(リトアニア/同84位)と対戦し、6-3、2-6、6-2のフルセットで勝利。試合後の会見では、約2年ぶりの芝コートでの戦いに「慣れないところがあった」とした上で、「1試合目にしてはまぁまぁの得点はあげられる」とサーブ、そして大事な場面でのプレーが良かったと語っていた。

2回戦の相手となったのが、初戦で第6シードのロベルト・バウティスタ・アグ(スペイン/同10位)を6-3、7-6(0)で下した20歳のコルダ。初対戦となるコルダについて、錦織は「サーブが良くて、ストロークも安定している。隙が無い選手でボレーもできるし、トップに行ける素質を持っている」と評していた。

第1セット、第3ゲームで錦織は攻撃的にプレーしブレークすると、第5ゲームでも深いリターンでチャンスを作る。ここでもブレークした錦織が、一気に5ゲームを連取し5-1とリードを奪った。第8ゲームではコルダにブレークポイントに握られたが、これをしのいで第1セットを6-2で先取した。

しかし、第2セットではコルダが徐々に調子を上げ、錦織は簡単にポイントを奪えなくなる。第6ゲームでコルダのパワフルで深いストロークに苦しめられ、7度のデュースの末にブレークを許した。直後の第7ゲームでは粘りを見せ、2度のブレークチャンスを手にした錦織だが、あと1ポイントが奪えず。コルダにサービスキープされ、そのままセットを落とした。

勝負のファイナルセット、第1ゲームで錦織は積極的にネットに出てポイントを奪うが、アプローチショットのミスが目立ち、なかなかサービスキープができない。それでも6度のデュース、3本のブレークポイントをしのいでキープをすると、直後の第2ゲームで2本のブレークポイントを握る。しかし、錦織もこれをものにできず。その後も互いにサービスキープを続け、5-5で迎えた第11ゲーム、コルダがワンチャンスをものにしブレークに成功。直後のサービスゲームでは2本のマッチポイントをしのいだ錦織だが、3度目を決められ、フルセットの末に敗れた。

準々決勝でコルダは、第3シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ/同6位)とウーゴ・アンベール(フランス/同31位)の勝者と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5214b81bc13f998c78cdd0cb93f4ba17547c0760

総レス数 135
25 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★