2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【サッカー】<FW古橋亨梧>ブンデスリーガ勢相手に2ゴール演出の大活躍も…交代後に逆転負けでセルティックEL敗退決定... [Egg★]

1 :Egg ★:2021/11/26(金) 06:04:47.38 ID:CAP_USER9.net
11.25 ELグループG第5節 レバークーゼン3-2セルティック]

 UEFAヨーロッパリーグは26日、第5節を各地で行い、FW古橋亨梧所属のセルティック(スコットランド)はレバークーゼン(ドイツ)に2-3で敗れた。1トップで先発した古橋はPK獲得とアシストで逆転に導く大活躍を見せたが、途中交代後にチームは2失点。この結果により、セルティックのグループリーグ敗退が決まった。

 試合の先手を取ったのはホームのレバークーゼンだった。前半16分、右からのFKをMFフロリアン・ビルツがゴール前に蹴り込むと、ニアサイドに飛び込んだMFロベルト・エンドリッヒがヘディングシュート。セットプレーから先制点を奪った。

 その後もレバークーゼン優勢の展開。ところが前半40分、セルティックがワンチャンスをモノにした。左サイドを攻め上がったFWジョタのクロスに古橋が反応し、GKルーカス・フラデツキーとの競り合いで倒れ込むと、VARの介入を受けてPKを獲得。これをDFヨシップ・ユラノビッチがチップキックで流し込んだ。

 思わぬ同点ゴールに勢いを強めたレバークーゼンは前半43分、FWムサ・ディアビとビルツが連続シュートを狙ったが、いずれもゴールの枠に嫌われる。さらにハーフタイムを経た後半9分位は、スルーパスに抜け出したディアビのシュートをGKジョー・ハートがスーパーセーブ。跳ね返りに詰めたFWアミヌ・アドリにもハートが寄せ、得点には至らなかった。

 すると後半11分、再三好守を見せていたJ・ハートのロングキックからセルティックが再びスコアを動かした。右サイドを細かいパスワークで打開し、古橋へのパスは相手にカットされたが、ここで相手DFがスリップ。ここに詰めた古橋がラストパスを送ると、左から飛び込んできたFWジョタが強烈な左足シュートを突き刺した。

 古橋は1点目のPK獲得に続き、アシストも記録する大活躍。ところが後半31分、ジョタとともに途中交代でピッチを退いた。

 このまま試合を終わらせたいセルティックだったが後半37分、DFジェレミー・フリンポンに左サイドを破られると、ハイクロスをFWナディーム・アミリに折り返され、エンドリッヒに決められ失点。さらに同42分には、エンドリッヒの浮き球パスからディアビにボレーシュートを突き刺され、逆転を許した。

 そのまま試合はタイムアップ。他会場では2位のベティス(スペイン)が最下位フェレンツバーロシ(ハンガリー)を2-0で下したため、3位セルティックとの勝ち点差は4。セルティックのグループリーグ敗退が決まった。一方のレバークーゼンは1試合を残して決勝トーナメント進出が決まった。

ゲキサカ
https://news.yahoo.co.jp/articles/306a9956b26c853db60b2aca8afc9db0616afd1a

写真
https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20211126-45331241-gekisaka-000-2-view.jpg?pri=l&w=640&h=480&exp=10800

101 :名無しさん@恐縮です:2021/11/28(日) 22:32:14.85 ID:Z9O9fD640.net
>>5
古橋はJリーグ半年以上やったあとオフなしで来てんだよ、それで代表と行ったり来たり
それであのハードワークだし
ポステコグルーは古橋今シーズン末までパンクしないようにある程度仕事終わったら途中交代させてる

総レス数 101
22 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★