2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【音楽】Sia『シャンデリア』のMVで圧巻ダンスを披露した天才少女ダンサー、今度は女優として新境地 [湛然★]

1 :湛然 ★:2022/01/15(土) 22:42:18.66 ID:CAP_USER9.net
Sia『シャンデリア』のMVで圧巻ダンスを披露した天才少女ダンサー、今度は女優として新境地
22年01月15日16時00分 MusicVoice
https://www.musicvoice.jp/music/international/217065/
(C)2020 Pineapple Lasagne Productions, Inc. All Rights Reserved.
https://www.musicvoice.jp/wp-content/uploads/2022/01/pen20220115-161232-001.jpg


 ステージでは素顔を見せない“顔なきポップスター”として、世界的注目を集めるシンガーソングライター・Sia(シーア)。彼女が初の映画監督にして原案・脚本・製作まで手掛けた、オリジナル楽曲でカラフルに彩る新体感ポップ・ミュージック・ムービー『ライフ・ウィズ・ミュージック』が2月25日に全国公開される。

 本作は、孤独で生きる希望を失っていたひとりの女性が、家族の存在や周りの人々の助けによって“愛する”ことを知り、居場所を見つける物語。

 孤独に生きる主人公ズーを、代表作『あの頃ペニー・レインと』を筆頭に数々の話題作に出演する名女優ケイト・ハドソンが演じ、ズーに優しく寄り添う隣人エボ役を、大ヒットブロードウェイミュージカル『ハミルトン』でトニー賞最優秀ミュージカル俳優賞に輝いたレスリー・オドム・Jr.が好演。

 そして、Siaの楽曲「シャンデリア」のMVで圧巻のダンスパフォーマンスを披露し話題を呼んだマディ・ジーグラーが、ズーにとって“救い”となる、イマジネーション豊かな自閉症の妹・ミュージックを熱演した。

 ズーの苦悩を描いたドラマと、キャラクターの心情を表した音楽シーンで構成されている本作。オリジナル楽曲でカラフルに彩る独創的な音楽世界で魅せる、キャスト陣のエモーショナルな歌とダンスは、これまでにない“特別な音楽映画”として際立たせる。

 特に、今作でもっとも期待できる見どころは、“女優”としての新境地を切り開いたマディ・ジーグラーの存在。Siaの“ミューズ”として数々のMVに出演し、圧倒的なダンスパフォーマンスで衝撃をあたえ、“天才少女ダンサー”と世に名を知らしめたマディ。今作では磨き尽くしたダンスはもちろん、表現豊かな演技力、そして自ら挿入曲の歌まで披露しており、彼女がもつ高いポテンシャルを存分に引き出している。

 今回は、ダンサーとしての原点から、マディを一躍スターに見出したSiaとの出会いと次々と話題を呼び起こした数々のMV。そして、“女優”として挑んだ新作映画で、“ダンサーの目線で語った”こだわりのシーン“まで、マディが本作にたどり着くまで培ってきた歴代の“凄腕パフォーマンス”に着目する。

■愛される“チームの末っ子ダンサー”

(※中略)

■世界の歌姫Siaの“ミューズ”

 そんな「Dance Moms」での活躍が、番組の大ファンだったSiaの目に留まったのはマディが11歳の時。“天才の風格がある”と直感し、必ず有名になると考えたSiaが、自らマディのMV出演を熱望し直接オファーしたという。その、初となるコラボレーションは世界を驚愕させたあの「シャンデリア」だった。

▽世界の歌姫Siaとマディの初コラボMV
「シャンデリア」
https://youtu.be/2vjPBrBU-TM

 マディは当時のことを、「今となっては笑い話ですが、はじめは“シャンデリア”のMV出演にそれほど期待していなくて、『このアーティストのミュージックビデオのバックダンサーの一人をやるんだな』くらいに思っていました」と明かす。しかし、完成したMVに映されていたのは、金髪ウィッグとレオタード姿のマディたった1人。いざ、公開されるや否や、1日で1億回以上の驚異的な再生回数を記録して話題に。「唖然としました。若い時期にあの美しいアート作品に出演できて感謝しかないですね。人生であれほどインパクトを受けたことはまだありません。“シャンデリア”はいろんな意味で私の人生を変えてくれました。本当に光栄です」と、人生を変えるきっかけになったSiaへの想いを添えた。

総レス数 89
19 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★