2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【訃報】37代木村庄之助の畠山三郎さん死去、72歳 バイクはねられ、がん、土俵下転落…波乱の行司人生 [征夷大将軍★]

1 :征夷大将軍 ★:2022/07/26(火) 18:04:13 ID:CAP_USER9.net
日刊スポーツ2022年7月26日14時51分
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202207260000542.html

日本相撲協会は26日、37代木村庄之助の畠山三郎(はたけやま・さぶろう)さんが22日午後7時ごろに慢性間質性肺炎のため自宅で死去したと発表した。72歳だった。

青森県上北群六戸町出身の畠山さんは1965年(昭40)に角界入り。2012年九州場所から立行司、39代式守伊之助を襲名。2013年九州場所から37代木村庄之助となり、2015年春場所を最後に退職していた。畠山さんの退職から7年以上が経過したが、今も最高位の木村庄之助は空位が続いている。

波瀾(はらん)万丈の行司人生だった。1994年にバイクにはねられたことがある。2008年の秋には、食道がんを患った。2カ月の入院生活を経て1場所で土俵復帰。再び「死」を見たのは、2012年初場所4日目。大関把瑠都に送り倒された小結若荒雄と接触。土俵下に転落し記憶が飛んだ。生前、「気がつけば病院のベッドの上。ピクリともしないから周りは死んだと思ったらしい」と話していた。脳振とうだったが、休まず翌日も裁いた。

協会から代々、受け継がれる「譲りうちわ」が2本あり、お気に入りは後援者から贈られた「明鏡止水」の文字が入った軍配だった。定年会見では、巡業で回った全国各地の温泉旅行と釣りを、今後の楽しみとして語っていた。

通夜は30日午後6時、葬儀・告別式は31日午前10時半から、いずれも東京葬祭慈光殿(東京都江戸川区西小岩1の30の26)にて。喪主は妻の畠山静子さん。

総レス数 81
16 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★