2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東ちづる、終戦 77年を回想「ヒロシマ原爆、ケロイドのホルマリン漬け」他国を攻め苦しめた日本 戦前にならない為、平和に感謝 [牛丼★]

111 :名無しさん@恐縮です:2022/08/06(土) 02:23:43 ID:97oaITtV0.net
負けるとわかっていながらアメリカと戦争を始めたのは、満州国に反対し、邪魔をしていた政治家達を軍人が襲って殺害してたから(515/226事件)
また、開戦の年までにすでに20万人の日本人移民を満州に送っていた
アメリカの圧力に屈する形で満州から撤退したら、軍人が殺害した政治家達が正しかったじゃないかとなり、軍部の権威は地に落ちる
アメリカと戦争をして日本人が310万人死なせたから、満州国は軍部だけの暴走じゃなかった、国民の激しい要求に軍が応えただけだという口実ができた
だから敗戦したにもかかわらず職業軍人だけが高額な恩給を受け取った
本土決戦やっていたら、犠牲者の数は1千万人超えることになるから恩給どころじゃなくなる
だから米内海軍大臣は、原爆のおかげで無条件降伏しようと言える、原爆は天佑だと喜んだ
原爆のおかげで恩給がもらえる喜ぶ、こういう人達が国を動かしてたということを認識すべき
今の自衛隊が軍事的貢献をかたくなに拒否してるのも、徴兵制じゃなくなったから一般人を鉄砲玉にできないっていうだけの理由

総レス数 383
81 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★