2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ある一流映画監督が「笑わせたい」はアリだけど「泣かせる」を目標にしたらダメだと言ってたんだが

1 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:39:15.57 0.net
なんでかな?
その監督はある作家の「笑わせたので次は泣かせたい」というスピーチを
聞いて怒って席を立ったそうだ
そんなに「泣かせたい」はダメ?

2 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:40:22.76 0.net
誰?

3 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:41:42.13 0.net
誰か言えよ無能

4 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:43:13.24 0.net
怒って席を立つとか自己演出し過ぎだろw

5 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:43:18.30 0.net
ある一流監督
ある作家

6 :1@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:45:58.28 0.net
「こどものおもちゃ」とか「マサルさん」とか「ギャグ漫画日和」とか
「クロマティ高校」とか「おじゃる丸」とかの大地丙太郎監督
日本のギャグアニメの代表的監督
他にも一流の作家のエッセイなんか読んでるとこういう意見はときどき
見るんだけど理由がわからない

7 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:47:14.46 0.net
実際泣かせようとするとお涙頂戴でクドくなって完成度落ちるのは分かる

8 :1@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:48:46.32 0.net
「泣かせたい」は一種のいやらしさのようなものはある気もするんだよ

9 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:49:49.77 0.net
泣かせるのは比較的簡単そうだな

10 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:50:26.93 0.net
泣ける物語は類型的であって
そういう話をつくるのは知的退廃
笑いは知的であるみたいな感じだろな

11 :1@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:51:00.91 0.net
「泣かせたい」はダメだけど「結果的に泣く」はありだとさ

12 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:51:46.80 0.net
普通に会話してて笑わせようと思うことはあっても泣かせようと思うことはない
泣かせようって意図することは不自然なんだよね

13 :1@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:52:49.59 0.net
>>12
なんか嘘っぽいのは感覚的にわかる

14 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:55:59.30 0.net
>>1
いや1本くらいなら狙って撮るのも全然アリだろ
ただ5本とか10本ってなってくると完全に無し

15 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:56:39.68 0.net
セミナーで無理矢理泣かせるみたいなw

16 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:58:44.58 0.net
自己犠牲とか人知れぬ奉仕とかパターンだからな

17 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/20(月) 23:59:41.58 0.net
笑わせようはエンタメ
泣かせようは詐欺

18 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:00:27.65 0.net
>>14
俺もそう思ってたんだがチャップリンとか一流に限って
同じことを言うんだよ
理由は書いてなかったけど

19 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:00:29.51 0.net
火垂るの墓とか完全に狙ってると思うけどな

20 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:00:50.87 0.net
おまえらは親を泣かせてるじゃないか

21 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:02:31.57 0.net
それは正解だけど
正解はそれ一つじゃないんだよ

22 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:02:44.18 0.net
>>15-17みたいに心無い下劣な奴らほど泣きを低劣化させて捉えるんだよなあ

23 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:02:54.86 0.net
怒らせるを目標にするのは良いの?

24 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:04:03.90 0.net
>>22
君の言う泣ける作品ってどんなん?
具体名あげてよ

25 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:04:15.95 0.net
>>23
それがおまえの目標なの?

26 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:04:19.99 0.net
>>23
ムカムカさせて最後にカタルシス持ってくるのは定番

27 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:04:34.78 0.net
>>24
>>19

28 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:05:37.75 0.net
>>21
そうだとは思うが

29 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:06:49.10 0.net
蛍の墓は兄貴の身勝手さに怒るべき話って野坂が言ってたって2ちゃんで見たがな

30 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:07:46.18 0.net
感情が大きく揺さぶられた結果泣くわけだから泣くって結果ばかりにフォーカス当ててたらうまくいかないわな

31 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:10:00.68 0.net
「結果的に泣く」と「泣かせる」は別だけど
手塚治虫なんかキャラを死なせて泣かそうとしてないか?
知らんけど

32 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:10:04.38 0.net
>>7-13>>15-18>>26←魂から血を流した事のないバカの皆さんには分からないので理屈で理解しようとしてる

33 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:11:15.65 0.net
>>29
それ野坂じゃなくて高畑監督じゃなかったか

34 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:13:17.30 0.net
悲劇は泣けないから
泣ける物語はたいてい卑しい

35 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:14:58.09 0.net
>>34
そういえばそうだな
俺も悲劇は哀しいけど泣きはしない

36 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:16:14.73 0.net
とりあえずスレ主が低俗なバカなのは分かった

37 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:16:41.68 0.net
チャップリンだって大地監督だって哀愁みたいなものは
あるんだけど「泣かせる」はダメだと言ってる

38 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:18:39.50 0.net
グリーンマイルとかタイタニックとかアルマゲドンとか
どうなるねん
泣かせようとしたかはわからんが観て泣く人は多い

39 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:18:57.62 0.net
とりあえず人殺せば泣ける話になってそういうのを批判するのもわかるけど
そういう泣ける映画もそれはそれで必要なんだよ
監督として上を目指すならそういう事やっちゃ駄目程度の話さ

40 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:20:34.65 0.net
「泣かせる」「結果的に泣く」「悲しい」
全部似てるようで別物だな

41 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:22:47.33 0.net
火垂るの墓を泣かせようと思って作ってると感じる知性に呆れる

42 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:24:57.35 0.net
>>39
「泣かせかたが安易」と「泣かせるのを目標にするのはダメ」も違う

43 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:26:29.88 0.net
「泣ける」と制作者側が「泣かせる」も違うし

44 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:29:35.42 0.net
同じようなことを若き日の宮アパヤオが高畑勲に言われてる

45 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:31:05.27 0.net
泣かせようとするのは純然たるオナニーだから
しかし人のオナニーで泣ける人もいるからいいかもね

46 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:33:27.54 0.net
>>45
なんで?
オナニーってのは自分だけ楽しむことの比喩だろ
「泣かせる」は人の感情を左右させようとして実際左右させるじゃん

47 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:36:45.86 0.net
今まで一番泣けた映画のシーンって
蒲田行進曲の鳥籠ガシャーンやるシーンだけど
あそこ泣かせようとして作ったわけじゃないような気はする

48 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:37:09.78 0.net
結果として泣ける映画は感情を揺さぶる→客が泣くというシンプルな流れだが泣かせることを意図した作品は泣かせたい→そのために感情を揺さぶる→客が泣くという流れとなり意図することによって逆に泣くという結果を得るまでに無駄なプロセスが発生してしまう

49 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:37:34.81 0.net
このへんの宮崎駿の手塚治虫批判とか参考になりませんか
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/touch/20071013/atom01

50 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:39:16.09 0.net
チャップリンは哀愁だよ
泣く一歩手前
寅二郎とおんなじ

51 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:42:00.72 0.net
>>49
以前読んだけどこれはキャラを死なせて感動させることの
作為的な所や安易な所を批判してる感じ
だから宮崎駿はキャラの死で客を泣かせることを嫌う
風立ちぬではキャラを死なせたがなんでそうしたのか

52 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:49:22.77 0.net
手塚治虫の「キャラを殺す理由はそのほうが感動できるからだ」に対して
宮崎駿は「手塚治虫の神の手を感じた」「手塚のインスピレーションだったものが
いつの間にか手管になった」と批判してるが
作為や手管で泣かせるのがダメなら計算して客を泣かせることが不可能に
なってくる
「泣かせて楽しませる」芸術や商売がなぜダメなのか

53 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:51:33.69 0.net
宮崎駿の手塚治虫批判も大地監督やチャップリンと
同じことを言ってるかも

54 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:52:17.73 0.net
ワンパターンになるからだろ
笑わせ方はいろいろある

55 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:54:07.07 0.net
そして彼らは「計算して笑わせる」はOKだと言ってるし
その違いは何なのか

56 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:54:46.24 0.net
寝るから答えが出たら教えてくれよ

57 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:55:41.38 0.net
1が連続すぎる

58 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:56:31.14 0.net
>>54
泣かせ方が安易でワンパターンというより
彼らは意図して泣かせること自体を駄目だと言ってる

59 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:57:33.94 0.net
だから意図して泣かせようとしたらワンパターンになってつまらんてことだろ

60 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 00:59:27.28 0.net
泣かそう泣かそうとしてる結婚式って出席してウンザリするだろ?
笑える結婚式は楽しいじゃないか

61 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:02:24.07 0.net
笑わせ方同様泣かせ方にも色んなパターンがあるはず
でも泣かせ方のパターンは笑わせ方ほどには研究されてない
だから泣かせようとするとワンパターンになりがちでつまんない

62 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:04:28.14 0.net
>>60
感覚的にはそういうのもわかるんだが
考えてもはっきりと理由がわからなかった
「泣かせよう」がウザい理由は何なのか

63 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:11:48.98 0.net
ちょい引けばフランダースの犬なんてここまでやればさすがに泣くだろお前らって仕掛けがたんまりだろ

64 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:13:41.71 0.net
画面の中じゃみんな笑ってるのに泣けるってほうが好き
画面の中じゃみんな泣いてるのに笑えるのもいい

65 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:24:57.22 0.net
昔の漫画って次から次へ不幸な事が起きて
もう泣かざるをえないじゃん

66 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:30:03.57 0.net
クリエイター自身がクリエイター(又は自分自身)はかくあるべし論を言っているのであって
お前を含む受け手側がアリとしようがナシとしようが関係のないことだ

67 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:30:10.42 0.net
難しくて考えてもわからないな

68 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:35:02.50 0.net
まず「泣く」って
「マイナスの事件などが起きた際の人体のストレス軽減のための反応」
みたいなもんだろ
マイナスの事件をわざわざ人に与えるのはどっちかって言うと攻撃に
分類される気はする
「笑わせる」は素直でカラッとしてて味方のように感じる

69 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:41:00.06 0.net
「笑い」は「人の間違いや失敗や欠点などマイナスの部分を見た際の
直観的な人体の反応」みたいなもんで笑った対象への好感を生む
どっちもマイナスの場面や人への反応だが
「泣かせる」は客にマイナスの事件を与える
「笑わせる」も客にマイナスの事件を与える
似た部分があるような

70 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:47:22.17 0.net
笑える話を書ける作家は泣ける話も書きたければ書ける

71 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:48:41.88 0.net
日本映画の無理矢理笑いを入れるところは外人から評判悪い

72 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:48:53.13 0.net
泣きはマイナスのものに耐えるための人体の防御反応
みたいなものでマイナスのものをマイナスのまま人体が受容する
客に与えるものはマイナス

笑いはマイナスのものを肯定して生きる力にするための
人体の防御反応みたいなものでマイナスのものを人体が
プラスに転換して受容する
客に与えるものはプラス

73 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:51:13.96 0.net
外人には日本映画の真面目なシーンでもふざけるのが安っぽく感じるらしい

74 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:54:57.28 0.net
昔の少女漫画は死んで終わるのが多かったな
70年代の知らない作家のマーガレットコミックス買ったら短編5本中の2本が死んで終わるオチだった

75 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 01:57:39.63 0.net
要はアレだろ
ちび丸子の感動ネタが寒々しいっていう

76 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:02:05.88 0.net
プラスマイナス云々じゃなくて自分の心がどう動くか感じろよ

77 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:03:49.70 0.net
「泣かせよう」は本質的に客に不幸を与えるものだからダメで
「笑わせよう」は本質的に客に幸福を与えるからOKってシンプルな話かも

78 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:04:09.33 0.net
>>38
グリーンマイルってホラーだと思うんだけどな
最後のネズミのくだりだけで感動が一気にホラーに

79 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:07:13.05 0.net
怒るのも泣くのも娯楽だよ
なんだよ不幸って

80 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:10:58.88 0.net
>>76
「泣く」はマイナスの感情が生じて結果的にスッキリする
どっちかというと敵かも
「笑い」はプラスの感情が生じて結果的にスッキリするし楽しい
面白い人は味方のように感じる

81 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:12:31.58 0.net
>>78
まあな
>>79
どっちもスッキリするが本質的に泣きはマイナス
笑いはプラスって気がする

82 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:15:07.55 0.net
作家の姿勢の問題だろう
身体張って笑いを取るタイプの人気芸人が
これからは政治コメンテーターやご意見番として人気を得たいと真面目に宣言したら呆れる

83 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:23:16.84 0.net
作家一個人の姿勢というより一般論としてそうだって文脈だったんだよ

84 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:25:29.62 0.net
客は幸せな気分にさせろ、不幸な気分にさせるなって
単純な答えになるかも

85 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:29:49.20 0.net
見せ過ぎるなって話だよ
寸止め

86 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:31:20.85 0.net
作家的姿勢としての一般論として「泣き」を目指す奴より「笑い」を目指す奴の方が
潔いとか優れているといった話ではなくて
「泣き」の感情より「笑い」の感情の方が良いという文脈だったのか

87 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:35:41.91 0.net
>>86
「笑わせよう」はアリ
「結果として感動する」もアリ
「結果的に泣く」もアリだけど
「泣かせる」はダメだ、そういう作家は信用しないという
文脈で他の作家に対して怒ってた

88 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:37:38.74 0.net
ワンピースは泣かせようとしてるのがまるわかりで全然泣けないな

89 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:37:44.99 0.net
いやらしいか否か

90 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:37:55.86 0.net
むしろ違和感なく泣かせるほうが難しいな
似たような話でも台詞回しや魅せ方で全然違うし
それを説明できるほどの知識はないが観てるとわかる

91 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:41:27.49 0.net
一杯のかけそばか

92 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:48:01.15 0.net
「親の愛は深い」とか「人を赦すことは必要だ」とか何か描きたいことがあって
それを描いたら結果的に泣けるものになった、というなら作品として高く評価されやすい
単純に話のオチとして泣きが欲しいからどうしようか、で作ると低評価になりやすい
だから作り手は最初からそれは気を付けとけという単純な話であってそれは例えば
「あまりにステレオタイプなキャラを出すと一気に話が安くなる」とかそういう創作テクニックの
ひとつに過ぎずそれほど何か深い話ではないと思うけどな

93 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:53:53.36 0.net
キャラが死ねばそれで感動っぽいオチ、というと例えば「虹の女神」とか「横道世之介」なんだが
俺はそのドラマ性がクソだと思うけど世の中じゃ評価されてるし一概に言えないんだけどね

94 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:54:34.99 0.net
感動ありきで公開初日のジブリを観に行くような層のが馬鹿だと思うけどね
そういう輩向きに泣かせようとする輩が作品作ればウインウインだよね

95 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 02:55:09.12 0.net
どうだろう
俺の解釈だと「客を幸せな気分にさせろ」というシンプルな
主張だと思うが深い考察を感じる

96 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:00:50.58 0.net
不思議なもので定番なことやられて泣けるやつもあれば泣けないものもあるんだよな
どこまでその登場人物に入り込めるかなんだろうけど
取って付けたような感動だと入り込めないがそれをすっと入り込める人のほうが多いのかもしれない

97 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:06:00.12 0.net
どんな糞映画でも犬が死ぬだけで無く俺

98 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:12:03.67 0.net
犬が死ぬ映画なら
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」とか
見ればいいんじゃないか

99 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:12:19.46 0.net
そら泣くわw
だから犬を殺すのは卑怯

100 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:15:21.24 0.net
まあ正解はひとつじゃないけどな
手塚治虫へのアンチテーゼで宮崎駿は人の死で感動させることを
嫌うが、それへのさらなるアンチテーゼで庵野秀明はナディアで
人の死を描いたり歴史は繰り返すというかどっちかが間違ってるとかじゃない

101 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:16:42.23 0.net
犬とか動物で泣かせたり障害者で泣かせたりは俺も嫌い

102 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:18:26.02 0.net
ここで泣かせようとしてるなというのが分かるから興ざめする

103 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:25:26.06 0.net
まず犬を映画に出して働かせたりストレスかけてる時点で
動物を大切にしてないだろって矛盾を感じる
テーマにも同意できたことがない
「犬の死に教えてもらった」とか結局犬の死を自分の利益にしろってことだし

104 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:28:55.09 0.net
ドラ泣き

105 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:31:56.82 0.net
なんか死で感動させる物語には嫌らしい感じがする
なんでだろう

106 :imgur.com/hmyl7pj.jpg@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:39:03.29 0.net
また哲学ニュースが金儲けのために捏造スレ立てたのか

107 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 03:51:23.03 0.net
聴衆とか観客でしかない人間が演者とか作者の理念云々なんて気に入った作品があったらその都度考えりゃいいだろ

108 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 04:09:10.44 0.net
勝利や成功に感動して泣くというのはあり
死なせるために作られたキャラを死なせて涙を誘っても狙いが見え見えで白ける

109 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 04:14:59.69 0.net
それは見え見えなお涙頂戴じゃなく巧妙にやれば
いい話で別の話では?

110 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 04:18:56.70 0.net
人が死ぬ話で名作とされてるのはいっぱいある
手塚治虫、レオン、タイタニック、風と共に去りぬ、ゴースト、ムーランルージュ、
シザーハンズ、ノルウェイの森、愛と死を見つめてなどなど

111 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:37:07.17 0.net
どうも答えを出した気がしない
感覚的に何か違う
難しくて答えが出ないぞ

112 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:44:26.14 0.net
人は死に対してそれを受け入れるために何らかの理由を求めたがる

113 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:55:44.74 0.net
泣かせようとしてくる結婚式がなぜうざいのか、ここらへんに
答えがある気がする

114 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:57:27.47 0.net
確かにやたらと泣けるを前面に出してくるのはウザい
一時期やたらと見た「おバカ映画」って表現もウザかったが

115 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:09:51.33 0.net
作品性云々は置いといて商業映画ならアリなんじゃないの
泣くために映画観るスイーツとか少なからず居そうだし

116 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:13:08.98 0.net
悲劇って結構好きなんだが感動物は鼻で笑ってしまう

117 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:14:27.14 0.net
悲劇って泣かせるものでも泣けるものでもないからな
ギリシア悲劇で泣かないだろ

118 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:14:34.60 0.net
人の不幸は蜜の味という人が多いんでしょう

119 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:21:34.80 0.net
大地丙太郎も作品創りに関して確たるポリシーを持ってるな
大人だから誰かを名指しで論ったりはしないけど

120 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:21:38.78 0.net
カッコつけてるだけなんじゃないの

121 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:30:54.65 0.net
感動ものを見て泣くかどうかは素直さに関係する

122 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:34:35.13 0.net
>>118
悲劇を楽しむ感覚や感動ものを楽しむ感覚は
「他人の不幸が嬉しい」という意地悪な感情とは別だと思う
同情して泣くとか主人公になったつもりで泣くとかもっと
いい感情だと思う

123 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:36:37.36 0.net
>>119
大人だよな
SNSでずっと追ってるけどどんなに煽られても
発狂したりしたとこは見たことがない
俺に言わせるとかっこいい大人

124 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:38:58.15 0.net
大人ってかもう爺さんじゃん

125 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:40:24.36 0.net
爺さんかどうかはともかく煽られて醜く発狂する年寄りも多いんだよ

126 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:43:30.70 0.net
とあるギャグ漫画家も
一度泣ける話を書いてみたら反響がすごかったので
なんだ感動的な泣ける話って簡単に作れるんだつまらない と思って
以後はスラップスティックコメディを描くのに専念した

っていうから
まともなクリエイターにとってはそうなんだよ

127 :俺は毛利@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:47:43.65 0.net
映画なんか見るならピンサロ行こうぜ

128 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:50:26.56 0.net
>>126
ハリウッドで本気で客を泣かそうとしたら
すごい頭脳の持ち主が全能力かけてやる
悲劇でも喜劇でも一流に行くのは難しい

落語家やギャグ作家がそううそぶくのはよく見るが
「感動話や悲劇の作家よりギャグ作家のほうが偉いんだ」程度の
意味しか読み取れない

実際は向き不向きあって悲劇や感動話を作るのが得意な人もいれば
苦手な人もいる
喜劇が得意な人もいれば苦手な人もいる
両社は比較不可能でどっちが簡単とかはないと思う

129 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 07:57:48.63 0.net
エンタメと純文学もそうだと思う
互いにこっちが上だと言い合ってるけど
上も下もなく比較不可能
エンタメに向いてる人がいれば純文学に向いてる人もいる

130 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:16:51.47 0.net
>>127
mow-1ってHNでハロの動画うpしてたことある?
知り合いかなとちょと思ったw

131 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:17:37.05 0.net
ピンサロは興味がないな
映画のほうがいい

132 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:20:22.51 0.net
なにが一流監督だよ
無名じゃねえか

133 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:33:09.24 0.net
その二つを別々のものって考えるのがおかしいと思うけど
男はつらいよなんか笑わせて泣かしてまた笑わすって構造になってる
感情をどうコントロールするかなんだからどっちかがダメっておかしいんじゃないの

134 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:39:54.27 0.net
俺の解釈だと笑わせることと泣かせることは別物で
男はつらいよにはふたつの要素が入ってるだけの話だと思うが
同じ感情のコントロールでもふたつは相違点があると思う

135 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:06:07.83 0.net
たまたま二つの要素が入っているんじゃなくそれぞれが相乗効果になってる
さくらの結婚式の場面なんてその典型だと思うけど

136 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:08:32.68 0.net
>>135
それはその通りだと思うよ
同じ泣かせる話だけだと単調になるし
気が張り詰めたまま
笑いにはリラックス効果があるしギャップを出す

137 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:13:30.29 0.net
うまい映画は緊迫したシーンと穏やかなシーンを交互に配置するよ
ラピュタの構成を思い出してみるといい
冒頭の海賊による飛行船襲撃→パズーの日常を描く穏やかな
シーン→その後海賊に追われるシーンに行く
これの繰り返し

138 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:19:19.50 0.net
音楽もそうだし
サビばかりだと同じことの繰り返しで単調で
一本調子になりかん高いだけの不快な作品になる
谷と山が必要

139 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:22:08.29 0.net
>>122
それも含めての「蜜」

140 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:30:24.83 0.net
そういうのも蜜に含めたら人の不幸に同情して
手助けして気持ちいいってプラスの感情も蜜になるぞ

141 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:46:27.42 0.net
それはもはや人の手助けして気持ちいいとか優越感とかの
感情も含む複雑な心理になってきて「人の不幸は蜜」って
単純な感情じゃないと思う

142 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:47:50.51 0.net
寝てないせいで頭働かなくなってきた

143 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:52:05.00 0.net
泣かせるのは簡単
笑わせるのは難しい
作り手として楽な方を選ぶなというだけの話

144 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:54:26.44 0.net
泣かせるのも難しいよ

145 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 09:56:09.36 0.net
泣かせるは勃たせると同じでポルノだからな

146 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 10:31:24.35 0.net
この国では昔は笑いの作り手が低く見られる傾向があって
それへのカウンターとして作り手が「笑いを作れる人は頭がいい」だの
なんだの言い始めてそのひとつが「笑いより感動話のほうが簡単」
「お笑い芸人が頭がいい」も「笑いの能力」が高いだけで他能力は
どうかわからないし総合的に頭がいいとは限らないと思う

147 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 10:34:15.20 0.net
俺に言わせればたとえば松本人志は笑いの才はすごいが
言論はまるでダメ
バカなことばかり言ってる

148 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:00:52.58 0.net
家族 恋人 難病 余命
このキーワードを入れときゃ泣けましたぁ〜な映画がカップ麺みたく簡単に制作できるもんな

149 :名無しさん募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:02:40.34 0.net
泣かせるってのはある意味ドッキリみたいなもんで不意打ちであればあるほど効果があるんだよ
公開前からネタバラししたようなもんだから怒ったんだろう

150 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:09:40.84 0.net
泣かせようとしてる映画は沢山あるが
泣ける映画は滅多にない

151 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 11:11:33.46 0.net
そのカップ麺好きな客もいるからな

152 :softbank126029048071.bbtec.net@\(^o^)/:2016/06/21(火) 13:15:02.06 0.net
漫画で例えればワンピース

153 :imgur.com/hmyl7pj.jpg@\(^o^)/:2016/06/21(火) 15:10:55.20 0.net
哲学ニュース管理人死ね

154 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 16:08:00.50 0.net
逆に泣けるという形容もいやらしい

155 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 16:23:55.52 0.net
下ネタ入れたらたいがい笑いは取れるな
笑わせるほうが楽じゃね

156 :1@\(^o^)/:2016/06/21(火) 16:35:58.98 0.net
楽だなんて認識の人は本当には笑いも悲劇も感動話も
作れてないと思う
本物を作るにはどれも膨大な勉強や訓練が必要だよ

157 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/21(火) 20:29:48.70 0.net
あえて怒らす不快にさせるということをやったファニーゲームは良くも悪くも目立つ存在になったな

158 :1@\(^o^)/:2016/06/22(水) 01:17:29.93 0.net
どの世界見ても一流に行くには能力と勉強と訓練は必須だろ
しかも物語作家なんて数少ないエリートしかなれない職だぞ
感動話や笑いや悲劇が簡単なのではなく単に考えが甘くて安易なだけ

159 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/22(水) 06:55:44.45 0.net


160 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/06/22(水) 07:15:14.71 0.net
1:なんで?

簡単なんじゃね?

1:一流に何言ってんだふざけんな!

総レス数 160
30 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★