2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

質問 新書 文庫 単行本の違いおしえてくれ

1 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:05:11.33 0.net
いま友達とケンカになってる

2 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:06:11.49 0.net
サイズ

3 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:07:30.04 0.net
くくりが違う

4 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:09:12.43 0.net
新書も文庫も単行本だけど

5 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:09:34.93 0.net
単行本>新書>文庫

6 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:13:39.79 0.net
>>4
だろ?
だから単行本というくくりの中の
新書、文庫だよな?

7 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:16:17.45 0.net
単行本と新書は別物

8 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:24:13.02 0.net
え?

9 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:24:33.49 0.net
別物なのはわかるけど

10 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:25:49.48 0.net
新書や文庫は概ね判型の違い
文庫は書き下ろしもあるけど単行本の改版で出すことが多い
新書や文庫は比較的スペースを取らないから長く重版されることがある

11 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:31:45.42 0.net
そもそも>>1が何を言いたいのかはっきり言わない馬鹿だからレスのしようがない

12 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:35:49.56 0.net
文庫や新書は大体サイズプラステーマやジャンルがあったりして、
叢書の一形態だといえる
ナントカ現代新書ならそういうシリーズと考えられる
そうなると単行本じゃない

13 :1:2018/10/21(日) 16:38:40.25 0.net
まず俺は小説の話で新書サイズと文庫サイズがあるねって言ったら
文庫版なっていいだしてなにそれってなった

14 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:39:49.89 0.net
ただのコミュ障アスペだろ

15 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:41:33.48 0.net
喧嘩してればいい

16 :1:2018/10/21(日) 16:42:27.41 0.net
いまから本屋さん一緒に行って店員にききにきってくる

17 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:43:23.82 0.net
小説みたいな読み捨て系は縦長の新書でださんだろ
ハードカバー単行本の廉価が文庫サイズ

18 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:44:15.33 0.net
小説だとシリーズものなんかは新書で出すことが多いよね
推理物なんかの読み物が多い
文庫で小説はたまに書き下ろしもあるけど大体はハードカバーの単行本の文庫化

19 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:46:40.02 0.net
そこで相手がサイズの話じゃなくて単行本が文庫化したやつの話と勘違いしてると即気づけば喧嘩にならんだろが

20 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:47:25.86 0.net
新書っていったら岩波新書だよなー
文字の詰まり方で学術書に向いているんでないの

21 :1:2018/10/21(日) 16:48:03.95 0.net
わからんが

22 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:51:55.43 0.net
漫画の文庫本の不便さ
あれ誰得なの?目がおかしくなるわ

23 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:54:08.27 0.net
ハードカバーもしくはソフトカバー本を2000くらいで儲ける

再発行して儲けな今度は本の材質けちって
すこし書き足して文庫サイズか新書で儲けるか

うまい商売人はこうやって売っている
それでも出版不況だから最初から新書もしくはムック本でだすことがおおい

24 :1:2018/10/21(日) 16:54:32.72 0.net
本屋さんきたわどっちがどっちだって?
https://i.imgur.com/PYAt61F.jpg

25 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:55:52.29 0.net
>>22
もともとA4ぐらいの雑誌向けで書いてるやつを半分の大きさにしてるから読みにくい
コレクター用だろあれは

26 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:56:10.18 0.net
>>24
端の小さいのが文庫
それ以外は単行本

27 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:57:28.10 0.net
単行本でもハードカバーじゃなくてソフトカバーのものが増えたよね

28 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 16:57:49.85 0.net
文庫サイズの学術書もあったり
新書サイズの小説もあるから内容で判別するのはおかしい

29 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:01:30.93 0.net
文字通りだと思うのだが

30 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:01:43.56 0.net
もしかしお堅い新書系の本とソフトカバー本と混同してないか
大きさが2cmくらい違うし本の製造過程もことなるぞ

31 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:02:34.95 0.net
原画サイズの漫画本ってあんの?

32 :1:2018/10/21(日) 17:03:36.61 0.net
新書って小説では出てない?

33 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:04:24.46 0.net
新書は以前は学術系、小説系とノンブックスやカッパブックスみたいな大衆向けのちょい教養みたいなのが一般的だったけど
ちょっと前から雑誌の記事を膨らませたくらいのスカスカな大衆向けがどかっと増えた

34 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:05:41.07 0.net
>>32
いわゆる駅売りなんかで多い西村京太郎とかの小説は新書のサイズで出てる
単行本だと持ち運ぶのに重いしね

35 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:10:04.89 0.net
そうそう宇宙の皇子が新書型で新刊だしてたの思い出した

36 :1:2018/10/21(日) 17:12:27.64 0.net
新書サイズの小説あんまりないね?

37 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:13:13.83 0.net
>>36
極少ないよ

38 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:15:25.11 0.net
昔は多かった

39 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:15:36.92 0.net
シリーズものは長く読まれたり昔出てて読んでないのを買ったりするから
まとめて並べられる新書で出して代表的なものを文庫でも出したりする

40 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:17:41.96 0.net
小説のくくりが問題だぞ
フィクションとノンフィクション
たいてい作者が偏屈じゃなければその時代にはやっているおおきさになる

41 :1:2018/10/21(日) 17:18:54.54 0.net
相方はラノベしかよまない

42 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:22:00.20 0.net
文庫本は文字がギッチリしていて読みつらい
だからといって大型ハードカバーだと重いし値段が高い
新書が真ん中の性能で人気あったんだよ

43 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:23:01.97 0.net
なるほどわからん

44 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:25:10.02 0.net
>>17
何々ノベルズは新書サイズやで

45 :1:2018/10/21(日) 17:27:10.55 0.net
いまいち納得行かないがオレが謝って飲み代おごることになった

46 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:32:02.57 0.net
なろう系のラノベ本か出版社によりけりだけど
単行本としてだすのが大型ソフトカバー
そこそこ売れた本は文庫サイズでキャラ絵師変えたり
追加話を収録して再販している
ここらへんが混乱する元だろ

47 :1:2018/10/21(日) 17:45:19.00 0.net
新書ってところにこの画像の左のやつがおいてあるが
https://i.imgur.com/PYAt61F.jpg

48 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:49:56.34 0.net
>>47
一番左のなら背表紙からみて講談社文庫なので
普通なら文庫のコーナーに置かれてるもんだな
たまたま同じ作家のフェアで近くに並べてるのかもしれない

49 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 17:54:46.56 0.net
ヨーロッパやアメリカなんかでは日本の文庫のサイズの本は基本的に無い
ポケットに入れて持ち運びやすいみたいなのが日本の新書のサイズでペーパーバックなどと呼ばれる
もともとはそのサイズの本を後から日本に導入したわけだ

50 :まいやん:2018/10/21(日) 18:15:25.43 0.net
特定した

51 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 18:20:26.55 0.net
古い話だけど例えば講談社の新本格なんて全部新書だよねぇ

52 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 18:27:07.67 0.net
新書がなんなのかわからん

53 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 18:29:38.78 0.net
縦長の本

54 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 18:59:57.33 0.net
たしかに分かりづらい

55 :名無し募集中。。。:2018/10/21(日) 19:03:52.01 0.net
>>31
昔オートスポーツに連載してた六田登のFはほぼ原寸サイズだったな
あるいは原画よりデカいかもしれん

56 :名無し募集中。。。:2018/10/22(月) 02:18:25.86 0.net
白水社の文庫クセジュのように新書なのに文庫といってるやつがあるので注意な

総レス数 56
9 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★