2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悲報】 「速読」はインチキ。速読大会チャンピオンに「ハリー・ポッター」を読ませたらまるでストーリーを理解していなかった

1 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 02:54:05.19 0.net
そこで参考になるのが、2016年にカリフォルニア大学から出たレビュー論文です。
これは、過去に行われた速読の研究から約200本の論文を選び、それぞれのデータをチェックしたもの。
現時点における速読リサーチの集大成といっていいでしょう。

その結論とは、おおむね以下のようなものです。

1.眼球をすばやく動かしたり、周辺視野を使ってページを見わたすようなテクニックはすべて無意味。
全体の読書時間のなかで目の動きの重要性は10%以下なので、いくら眼球を鍛えても意味がない。

2.フォトリーディングのように、潜在意識に本の内容をインプットすることもできない。
人間の脳は、同じ文章を何度か読み直しながら理解を深めていく構造になっており、
パラパラとページを進めていけば、それだけ内容の理解度が低くなってしまう。

3.実際に普通の人よりも速く本が読めることを証明した者はいない。
2008年には、速読大会でチャンピオンになった人物に「ハリー・ポッター」の
最新刊を読んでもらう実験が行われたが、ストーリーをまったく理解できていなかった。

最初から最後まで、速読の効果をボロクソに否定しています。
世に出まわる速読法は、大半がインチキだと言っていいでしょう。
http://news.livedoor.com/article/detail/12898121/

2 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 02:58:14.73 0.net
昔テレビで本をすばやくめくる子だらけの学習塾を特集してたが
あれから10年以上経ったがあの子たちは良い大学にいけたのだろうか

3 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 02:59:34.03 0.net
メンタリストDAIGOがめちゃくちゃ本読むらしいけど

4 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 02:59:45.84 0.net
ゆっくりよんでもハリーポッター理解できない

5 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:00:28.99 0.net
>>4
これ

6 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:01:03.24 0.net
宮崎哲弥は資料パラパラめくるだけで全部把握してるらしい

7 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:02:04.45 0.net
なぜハリーポッター

8 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:02:51.25 0.net
速読って同じような内容の本を読むことで読み飛ばせるようになるだけ
専門外の話だったらそうなる

9 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:05:19.73 0.net
そういや速読って最近聞かなくなったな
電子書籍で大量に本を持ち歩けるようになって更に有効な能力になったと思うんだが

10 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:05:22.18 0.net
小説を速読しても意味ないやろ

11 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:07:31.62 0.net
2017年4月6日

12 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:07:32.49 0.net
言語によっても違うからな
日本語の場合1文字で情報量が多い漢字だけ読むみたいな方法もあるし

13 :fusianasan:2018/11/10(土) 03:08:56.82 0.net
そもそも速読ってのは、自分が知りたい内容のキーワードを探すのに使うもので
見つかったらそこをじっくり読むものだろう。

14 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:12:34.43 0.net
普通に考えたらいっぺんに情報入れてもほとんどわからない
聖徳太子やないねんから

15 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:14:15.32 0.net
勢いあるスレ見るときは速読に近いな
眺めるくらいでスクロールしていくが
各レスの内容は大体把握できてる

16 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:15:19.44 0.net
数学の専門書とか絶対に速読なんか無理だろw

17 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:17:50.29 0.net
えっ
じゃあ速読って何なの?
読んでるテイをしてるだけで時間をドブに捨てるだけなのか

18 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:18:09.63 0.net
皆さんは電子を負の電荷と極めて小さな質量とを持った実体として教わっていますね。しかし、電子はこの他にスピン自由度というものを持っているのです。
このスピンこそ極めて量子力学的な量であり古典的な理解が成り立たないものなのです。

スピンは状態という言葉を用いて記述します。電子のスピンは半整数の1/2であることが実験的に分かっていて、このスピン1/2をもった電子の基本的な「スピン状態」は2つあり、しばしば「上向き」と「下向き」というように言い表されます。
 さて、ここからが話の核心です。実は1つの電子は同時にこの「上向きスピン」と「下向きスピン」の両方の状態を持つことができるのです。
これを電子が「上向きスピン状態」と「下向きスピン状態」の重ね合わさった状態にあるといいます。これが量子力学のいう重ね合わせの一例です。
観測するまではどちらの状態にあるのかは分かりませんが、観測することで、重ね合わせ状態からどちらかの確定した状態へと変わります。この変化を「状態の収縮」と呼びます。
さらに、この重ね合わせの真の不思議さは2つの粒子の重ね合わせにおいて決定的になります。それが量子もつれ(量子エンタングルメント)という状態です。
これは、先ほどの1粒子の重ね合わせが2つペアになった状態の特別な場合です。たとえば、ペアになった粒子Aと粒子Bのそれぞれのスピンの向きが「Aが上向き・Bが下向き」と「Aが下向き・Bが上向き」との重ね合わせ状態を形成している場合です。
このような場合、一方の粒子を観測してその状態が分かれば、もう一方の粒子の状態は観測するまでもなく、決まってしまうのです。

たとえば、Aが下向きだと観測されれば、その瞬間Bは上向き状態に決まります。これは状態の瞬間収縮により瞬時に起こります。

エンタングルメントの関係にある2つの粒子は、どんなに離れていても、この性質を示します。
しかも、これは一瞬で起きるため、2つの粒子の間に何かの作用を伝達するような粒子がある、というわけでもありません。
何光年と離れていても一瞬で伝わるのですから、もしも何らかの粒子が媒介しているのであれば、その粒子は光の速度を超えていることになり、現在の理論では説明ができません。

この量子エンタングルメントによる粒子間の遠く離れた相関を予言する量子力学の性質のことを「量子力学の非局所性」といいます。

天才も困惑した想像を超える世界

アインシュタインは、エンタングルメントによる非局所相関が本当にあるとすれば、エンタングルメントの関係にある2つの粒子が、光速度を超えた相互作用を持つことになり因果律が破れ、また彼自身の相対論と矛盾するので許せなかったのかも知れません。

相対論をはじめ量子論にも多くの業績を残した天才物理学者でも間違えることがあるのです。量子力学が描く世界というのは、それほど私たちの日常感覚からは理解しにくいものだと言うこともできます。


状態の重ね合わせを前提とする量子力学では、この「重ね合わせ」というものはそもそも何かということがしばしば議論の対象となります。この議論は「量子力学の解釈問題」と呼ばれています。

量子力学が登場するまで、実在は人間の観測とは関係なく客観的なものだと考えられていました。しかし、量子状態の重ね合わせは観測によってある状態に収縮します。では、実在は客観的なものではないのでしょうか。

現在正統とされている量子力学の解釈は「コペンハーゲン解釈」と呼ばれ、多くの物理学者は、その根本的な意味はとりあえず棚上げにして、量子力学を使って仕事をしています。

それに対して、いくつかの解釈が提唱されています。
その1つ「多世界解釈」を簡単に紹介しましょう。

多世界解釈では、重ね合わせの数だけ世界が分岐し並行世界が存在するとされています。観測によって状態が1つに収縮するのではなく、観測により2つの並行世界が出現するのです。
観測者自体が観測により分岐し、どちらか一方の世界しか知り得ないため、1つに収縮したように思えるというのがこの解釈の主張なのです。

https://www.kyoto-su.ac.jp/project/st/st04_04.html

19 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:23:51.70 0.net
解析概論速読大会やってほしい

20 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:24:30.23 0.net
嘘乙俺もハリーポッター速読で読んだけどちゃんと理解してるぞ
チンカラホイって唱えて女の子のスカート何度もまくってパンツ見る話しだろ

21 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:28:01.52 0.net
ハリーポッター読ませるからこんがらがるんだよ
国語の教科書20ページくらい読ませて内容クイズくらいで良いのに

22 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:34:40.03 0.net
まあ本を速く読む練習は役にたつよ
学問の全ての基本といっても良い

23 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:45:20.81 0.net
普通の速度で読んだ人との比較がないことにはなんとも

24 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 03:49:47.57 0.net
ハリーポッターを速く読むのに必要な眼球回転運動「JKローリング」を習得していなかったというだけだな

25 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:01:12.62 0.net
これは単にハリーポッターが速読に向いてないというだけでは

26 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:03:56.05 0.net
>>25
児童文学が向いてなかったら何に向いてるんだよ…

27 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:04:50.49 0.net
小説を理解して読むのと資料を速読で覚えるのは違う

28 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:08:11.54 0.net
前に速読流行ってたが〜にしか使えませんて言って無い時点で嘘くさいな

29 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:14:50.62 0.net
まあ高速に複雑な構造を頭の中で処理する能力が得られるわけではなさそうだしね
ポイントになる単語や文を見極めて大きなブロック毎に概要を把握するぐらいかな
情報を劣化させて処理量減らして速度稼いでるんでしょ

30 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:16:53.05 0.net
新聞の見出しを拾う程度か

31 :超ふわふわ子:2018/11/10(土) 04:17:47.54 0.net
じゃあ速読大会はどうやって勝敗決めてるんだよ

32 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:18:36.66 0.net
ハリーポター読んだ事が無いわしが最速か

33 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:21:37.88 0.net
常人の速読といわゆる天才の速読は違うのかな

34 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:22:58.11 0.net
>>26
研究書
そもそも小説は向かない

35 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:24:49.65 0.net
もとからジャンル限定だったのね

36 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:26:39.95 0.net
>>34
小説のほうが難しいからな

37 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:33:15.49 0.net
速読と斜め読みが混同されてるんだろ
本を読むときに内容を覚えず流れだけ把握するのが斜め読み
脳の情報処理と比例した読み方が速読
でも最近は本を早く読み終えれるのインテリっぽくてカッケェwになってる

38 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:37:58.99 0.net
>>2
大学には行けたけど院は無理だったな

39 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:43:17.62 0.net
おまえらのほうが速読能力鍛えられてそう
誰だかの卒業やスキャンダルで炎上の時はでとてつもないスレ速度でも
全てのレス把握してレス返してるんだろ

40 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:44:28.82 0.net
4行以上は読まない速読派です

41 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:46:35.17 0.net
噂の真相って昔あった雑誌のコラムで
速読ができる著者がその月に読んだ本を
列挙していたがその後に書く文章は
没個性で全くつまらなかった

42 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:52:21.78 0.net
速読で動体視力は鍛えられるで
何年か前に探偵ナイトスクープで野球初体験の速読達人おばちゃんがバッセンの140キロをカンカン打ってるの見たことある

43 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 04:52:38.98 0.net
狼のスレ一覧見る時は速読になってると思う
全体を見渡して興味あるやつを見つけるって感じで

44 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:01:23.84 0.net
>>1
「一度読んだら忘れない(長期記憶になる)」 のとは別なんだよなあ
たとえば自分は日本の中ではまぁいい大学へ行けたけど……

『基本ヒトは覚えたことを忘れてしまう生き物』 だと俺は思っているので中高時代は
覚えたことを翌週→ひと月後→半年後と完全に理解して定着するまで徹底的に反復した

そうすると自分にとって覚えやすいカタチと覚えやすい分野とが在ることに気づく
そこから固めていって 『得意分野を3つやったら苦手なものに1つ挑戦』 みたいなノリで
自分がものにできる範囲を広げて組み合わせて使うための知識を増やしていった……そんな感じ

速読に意味はないと言う者も在るがそれは江戸時代の人間がマグロのトロの部分を
捨てていたのと同じような過ちなのかな……と
トロは脂の部分が多い
だから (深海魚のように) 痛むのが早かった
また栄養はあったが身に筋が多く包丁でいちいち丁寧に切ってやる必要があり手間だった
良い部分より不都合な点が先にあって面倒だからと捨てられていた

つまり当時の人は 『使い方がよく分かっていなかったので、うまく役立てられなかった』

速読もごく一部の 「江戸時代的な人間」 にとっては使い方のよく分からぬもので
それゆえ軽んじられているのでは……と思っている
俺からひとつ言えることは "利巧な人間なら道具は上手に使えるはず" ってことかな?

45 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:03:25.82 0.net
わざと長文にすることで読ませないようにする高等テクニック

46 : :2018/11/10(土) 05:07:16.47 .net
大体、学習に関する摩訶不思議な理論ってその分野の専門家以外のものはほとんどインチキで成り立ってるからね( ̄σ・ ̄)ホジホジ
東大から外務省でハーバード卒業したという人が7回本を読めば理解できるという珍説を唱えてるけど、ありゃ学習理論としては全く根拠ないからヽ(*´∀`)ノ

47 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:15:18.78 0.net
エリート財務省の官僚は電話帳くらいの資料を3時間くらいで全て頭の中に入るらしい

48 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:16:02.35 0.net
やっぱり一般人には縁のない話だな

49 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:36:20.71 0.net
探偵ナイトスクープかなんかで30〜40代くらいの女性の速読の先生をバッティングセンターに連れてったら
めっちゃバットに当てまくってた
っての観たような記憶

50 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:37:33.59 0.net
それは>>42を見た記憶だな

51 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 05:44:55.21 0.net
数ヶ月前に月曜から夜更かしでもそのおばちゃん165kmの球当ててたぞ

52 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 06:20:04.97 0.net
当てるだけなら少しセンスがあれば誰にでも出来る

53 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 06:36:44.45 0.net
>>1
速読コンテストの優勝者は何をやって決めてるの?

54 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 08:34:04.59 0.net
>>53
速読

55 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 08:36:45.81 0.net
読んだふりをどうやって排除するかだな

56 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:01:53.67 0.net
かと言って時間かけて読んでも理解できない奴は理解できない

57 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:12:19.79 0.net
すぐ理解できるのはごく少数の頭の良い人だけだな

58 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:15:57.19 0.net
でもやたら本を読むのが早い人いるよな

59 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:17:42.83 0.net
研究書ばっかりじゃないだろうし果たして頭に入ってるのか疑問になってきた

60 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:21:27.34 0.net
>>7
分厚いからか

61 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:21:50.71 0.net
そもそも普通に話すペースで読まないと意味ないと思う

62 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:22:46.19 0.net
>>53
時間当たり読んだページ数?

63 :名無し募集中。。。:2018/11/10(土) 09:22:51.05 0.net
速読のあとで試験してみればいいんじゃないの

総レス数 63
16 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★