2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

秀吉が家臣に出した書状が見つかる 「ワシは信長のように甘くないぞ」など脅しも

1 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:36:01.76 ID:if8auZZe0.net ?PLT(12121) ポイント特典

羽柴秀吉が、家臣の武将、脇坂安治に宛てた書状33通が見つかった。
兵庫県たつの市立龍野歴史文化資料館と東京大が21日発表した。

「天下人」の書状がまとまって確認されるのは異例。
天下統一や朝鮮出兵の過程での細かな指示ぶりや叱責(しっせき)を飛ばしていた様子がうかがえるという。

書状は織田信長が本能寺の変で倒れた後の約10年間分で、信長の次男・信雄(のぶかつ)や
徳川家康と覇権を争った小牧・長久手の戦いや越中の佐々成政攻め、九州の島津攻め、
朝鮮出兵などに関する内容。

85年の書状は、2カ月で13通に及んだ。正親町(おおぎまち)天皇が譲位後に住んだ京都の仙洞御所造営に使う
材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。

伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。
追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

朝鮮出兵でも、「小西行長が釜山の海城を落としたと聞いたが、皆で攻めるよう申し渡したはず。
早く合流して戦え」「明との国境に攻め入ったのはめでたい。しっかりと高麗国を攻めよ」
「普請などしっかり行え」と再三指示していた。
「三月に渡海するから待っていろ」「来春明に渡る予定である」とも記し、秀吉本人が渡海予定だったことも改めてわかった。

編纂所の村井祐樹助教(日本中世史)は「しつこいぐらいに細かい秀吉の性格がわかる。
子飼いの武将だった安治との親密さもうかがえる」と話す。

豊臣秀吉文書集(名古屋市博物館編)の編集委員会委員の藤田達生・三重大教授(日本史学)は
「伊賀は当時、自治の伝統が強かった。信頼の厚い安治を派遣し、指示を再三与えたことから
相当に気をつかっていたことがわかる」と指摘する。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ1P5T15J1PPTFC012.html

2 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:38:33.71 ID:pWTtegDZ0.net
皇帝陛下は私ほど寛大ではないからな。シーコー シーコー

3 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:38:34.52 ID:tJ/wgYkQ0.net
ノブは甘いのか

4 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:39:22.17 ID:XxGUiW1k0.net
まあ信長は良くも悪くも情の人だったからな

5 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:39:24.05 ID:vWr0E3Er0.net
サルめ
言いよるわ

6 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:39:28.86 ID:Lq51pbFd0.net
かなり細かい性格だったっぽいな

7 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:39:30.77 ID:wL8rPfQC0.net
皇帝におねだりする時何て言うんや?(´・ω・`)

8 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:40:19.93 ID:XxGUiW1k0.net
秀吉は打算で動くタイプだからな
世継ぎ問題だけは計算しきれなかったみたいだが

9 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:40:29.78 ID:0ArfmJNU0.net
ホトトギス殺すの秀吉かよ

10 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:40:44.47 ID:p8fgUHos0.net
信長様は謀反を起こしても謝れば許してくれるくらい激甘です

11 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:40:59.67 ID:2iSrsMTx0.net
信長は実はあまい。
秀吉の嫁への手紙とか洞察力と人情味が感じられる

12 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:41:08.32 ID:RG6WJPyy0.net
これすごいね
早く全文知りたい

13 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:41:39.79 ID:+eS2bE2F0.net
伊忍道 打倒信長

14 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:41:51.74 ID:2GB+c1vL0.net
秀吉ビビってるー

15 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:42:16.84 ID:itW7t5+u0.net
秀吉「ええ女おったら紹介して」

16 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:42:48.70 ID:Sg+SavmC0.net
しゃしゃんなハゲ

17 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:43:23.60 ID:gan0bEYf0.net
信長は女の情に近い。
人として嬉しくあるが統治者してはどうか

18 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:44:03.02 ID:etajuuK90.net
最上義光の娘にひどいことしたよね

19 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:44:26.39 ID:12wItyeZ0.net
行くかゾノ

20 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:44:32.97 ID:RG6WJPyy0.net
今後の信長像に影響を与えるだろうね

21 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:44:36.88 ID:zITFA3j50.net
信長のが人気あるのがわかるな
ていうかこの秀吉だと石田三成みたい

22 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:30.16 ID:fNlYYuLP0.net
信さんの子供ってマトモなん少ないよなー
他の系列もアカンの?

23 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:44.03 ID:rVu2qZtr0.net
ノブ「謀反とかどうしてなの?考え直さない?罪に問わないし私に悪い所有ったら直すから!ね?ね?お願いだから考え直して!」
ヒデ「ワシはノブとは違うでぇ」

24 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:51.46 ID:2/9x9kLpO.net
小さい男よのお
木下のさる関白めが

25 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:54.46 ID:sbAwvPg10.net
信長時代の(秀吉の)ように甘くない

26 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:57.30 ID:AaEvPET80.net
すごいな。どこで見つかったんだw

27 :名無しさん@涙目です。(中部地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:45:59.14 ID:1CzHOM2g0.net
脇坂て関ヶ原で裏切った奴?

28 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:46:41.38 ID:4Oo/AUcB0.net
全文見せてくれ

29 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:46:59.81 ID:4M2PayCu0.net
秀吉が史実書き直させた説はその後どうなったの

30 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:47:10.06 ID:P3a75AyN0.net
石田三成、福島正則、加藤清正とかの側近への手紙は無いのか?

31 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:47:32.77 ID:BFt+hUjq0.net
>>21
自身が政治能力Sクラスの人なので、家臣の仕事っぷり見てイライラしてたのかもしれない
かなり細かく指図してる事からも、家臣をあまり信用してなかったかも。

32 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:47:47.68 ID:6vpNdzTQ0.net
>>3
伊賀における信長の話って悪いのが多いけど、実は甘かったってことか?

33 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:48:07.34 ID:YdCtJiqH0.net
第六天魔王より怖いって((((;゚Д゚)))))))

34 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:48:32.08 ID:IvQoXS2O0.net
秀吉って字書けたの?

35 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:48:32.39 ID:XPW5j3OF0.net
信長って嫌われ者自覚してる寂しがり屋だよなぁ
だから優しくしたり謝ればすぐに許してくれる
大体親父が死ぬ直前に謀反起こされ母と弟に裏切られ、妹の旦那の親友思ってた奴まで裏切るし
可愛そうだよな

>>21
むしろ三成が秀吉の事尊敬してて性格も似たんじゃね?

36 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:48:45.43 ID:Gar5z3Bz0.net
現物見たいな

37 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:48:50.65 ID:0Kp6MeB20.net
息吹を感じるほど

38 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:49:35.74 ID:lP8ZNPkf0.net
>>3-4
禿鼠

39 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:49:59.99 ID:WLUyCBOc0.net
今だったら「上司マジで手紙出してやんのwwwwwwしかもマジギレwwwwwwwwプゲラ」

40 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:50:24.05 ID:RG6WJPyy0.net
信長は村重許したね

41 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:50:33.42 ID:m5urM5LF0.net
ノブ姉

42 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:50:34.29 ID:NZZdcRPV0.net
なんかよくボケ老人と称されるけど、全然ボケてないやん

43 :名無しさん@涙目です。(群馬県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:50:54.12 ID:Nn/0VL0w0.net
これは「信長の時代の 自 分 の ようには甘くない」ってことでしょ?
中国攻めあたりからの家臣らしいから。

44 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:51:24.67 ID:rVu2qZtr0.net
ノブ→優しくされたら意外とチョロいボンボン
ヒデ→アブラギッシュなゴリゴリのヤクザおっさん
ヤス→インテリヤクザ

45 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:51:52.62 ID:1iLRQhE00.net
淡路水軍の人かな

46 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:52:14.33 ID:uonUDO8l0.net
抱いていた秀吉のイメージにピッタリだ

47 :名無しさん@涙目です。(福島県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:52:38.38 ID:Pb4r6eGF0.net
家康「俺もです。」
さよなら秀頼

48 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:52:52.47 ID:AtLd7DMf0.net
久秀も許してるよな、婦人の仁だったのかも

49 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:53:20.79 ID:LPrrKfhk0.net
信長は、駆け落ちした前田利家に対しても
好きな奴と結婚させてやるから帰ってこいとか 言ってなかったっけ?

50 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:53:28.73 ID:2CwpfNz/0.net
コミック乱でコーエーとコラボしてるショート漫画のヒデが良い味出してるよ

51 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:53:44.13 ID:XPW5j3OF0.net
>>43
そっちかも、、、

そう考えると秀吉の晩年性格変わったってのは意図的に為政者として冷徹になったのかもな

>>45
七本槍じゃなかった?

52 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:53:55.23 ID:lP8ZNPkf0.net
そもそも柴田を許して筆頭だし

53 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:54:22.05 ID:qXUhXaCo0.net
>>18
そしてそれを大喜びした伊達成実

54 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:54:34.07 ID:o2ksSZc60.net
信長に甘いイメージってないなぁ

55 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:55:07.31 ID:BFt+hUjq0.net
勝新秀吉のイメージで文章を読むと非常に恐い

56 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:55:20.78 ID:LPrrKfhk0.net
そもそも筆頭家臣の柴田は、信行派だったw

57 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:55:20.97 ID:iVddJhgT0.net
義光の娘は可哀想すぎる
西軍びいきでもブチ切れるレベル

58 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:55:58.49 ID:+MGDMY8x0.net
正直、朝鮮出兵で細かく指示されるのはたまらんな
ウンザリするだろう

59 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:56:20.21 ID:sXu/9w5f0.net
なんとかの七本槍か

つか、信長って優しかったのか?
まぁ、松永久秀が再三裏切っても許してるけど
キンカン頭はボッコボコにしてたらしいし

60 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:56:24.72 ID:lP8ZNPkf0.net
>>54
権六許してるんだぞ?

61 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:57:00.97 ID:8oLMzPVu0.net
信長は甘くないだろ

62 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:57:04.22 ID:qcNGeYEn0.net
>>29
大韓帝国の栄光が世界史から忽然と消え去ってしまったのは、
世界の大半を統治し全人類から崇敬を集めた世界宗主国・大韓帝国に
嫉妬した秀吉軍が世界中の歴史書を全て焼き払ってしまった為

63 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:57:25.81 ID:LPrrKfhk0.net
一向一揆に対して厳しくあたってるけど
家臣に一向宗徒いっぱいいるのな
信長は、よくわからん (´ε`;)ウーン…

64 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:57:50.99 ID:gan0bEYf0.net
信長公は勇将であるが良将ではない。剛を持って柔に勝つことを知ってはおられたが、柔が剛を制することをご存じなかった。

でもそんな信長公に惹かれるです

65 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:58:00.65 ID:y2dCCKci0.net
醜いスメアゴルみたいな顔してたからコンプレックスが酷くてイケメンじゃなくても情け無用で殺しまくってたからな

66 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:58:07.86 ID:sXu/9w5f0.net
>>34
すっごい手紙魔だからめっちゃ残ってる

67 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:58:29.28 ID:gxNEuolS0.net
悪直右衛門の天の槍の鞘?を譲ってもらった人だっけ?
司馬遼の短編であったよね・・・

68 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 19:58:31.84 ID:p8fgUHos0.net
>>58
北条攻めまでは秀吉自身が前線で指揮を執ってたし、朝鮮のときも前線で指揮を執る予定でしたから。

69 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:00:07.45 ID:UMmh/kCx0.net
秀吉死後に子飼いの家臣があっさり豊臣家を裏切るのは
やっぱり秀吉自身にも理由があったんだろうな

70 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:00:09.43 ID:y2dCCKci0.net
朝鮮出兵の事前現地調査が杜撰すぎ
秀吉ボケてたろ

71 :名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:00:34.23 ID:Tqs9MLEU0.net
さすがコンプレックスの塊 猿公だぜ

72 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:00:42.79 ID:X2QoSCsG0.net
これじゃあ、死後、徳川側に付く奴も多かったのも頷ける
歴史では家康が各大名を説得するのに非常に気を使ったとか言ってるけど
確かに報酬書いた手紙は送ったとしても、説得自体は楽だったのかも

73 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:00:45.59 ID:NN6TswmBO.net
信長女説か
新説だな
謙信女説はあるけど

74 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:01:39.44 ID:FHdPRJvG0.net
秀吉が生きてたらヨーロッパまで制圧してたとかいうファンタジーあるよねw
で、根拠を聞いたら鉄砲の保有数が世界一だったからとか夢見てんじゃねーよ

75 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:02:02.23 ID:XJcuFoPHO.net
織田信長と足利尊氏は、お人よしという話があるね。
今の信長像は終戦以降らしいからなあ。

76 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:02:19.74 ID:sbAwvPg10.net
朝鮮攻めで、仲の悪い加藤清正と小西行長を派遣して
競わせたのは間違い。仲の良い武将を選べよ

77 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:02:34.33 ID:byIdvKH50.net
NOVはチャンスはくれるからな

78 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:02:58.86 ID:OShkj0J90.net
江戸時代の創作って凄い
現代迄、影響が大きいものな

79 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:03:03.74 ID:Q/wu/Ax70.net
材木がどうとか最後のなってもえらい細かいな

80 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:03:19.14 ID:RG6WJPyy0.net
信長の子孫スケーターみてて
信長が魔王とはちょっと思えなくなってて
それが裏付けられた感じでよかった

81 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:03:26.61 ID:eUxzpC4L0.net
やっぱ信長暗殺の黒幕は秀吉だったのか?

82 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:03:53.79 ID:XDid4TEp0.net
>>62
当時の高麗人とオマエの先祖のエベンキ族は全く違う人種なんだがその辺わかってんのか?

83 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:05:06.49 ID:h3h30/YD0.net
秀吉って能力も実績もが飛びぬけすぎてて
戦国を題材にしてなんか作ろうて時すごく扱いに困るらしいね
でひどい時にはそもそも存在していないってことにされることすらあるらしい
すごすぎるね

84 :名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:05:20.32 ID:mGnWMDJS0.net
>>78
江戸時代ってわりと最近だろ

85 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:05:44.98 ID:Q/wu/Ax70.net
こんなクソ細かいこと本人が指示する超ワンマン体制じゃ
本人が老いて病気になると一気に豊臣家がガタガタになるのは
当然だったな

86 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:06:22.73 ID:XxGUiW1k0.net
>>69
大名たちも建前として言ってるだけとはいえ源平藤原の流れを汲んでない奴がタイミングだけで天下人なんてそりゃ納得いかない奴も多かったろうて

87 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:07:03.40 ID:tZxSt5bE0.net
一向一揆に厳しかったのは、肉親といえども信用できない時代を過ごしたノブが
ラブラブだった弟を殺されたから説
そもそも一揆勢は武装集団だし先に手を出してるしね
それでやり返されて、ノブはひどいでござるーとか戯言

88 :名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:07:07.92 ID:Tqs9MLEU0.net
三成は更に細かいやつだったのだろう

ええーい猿め

89 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:08:05.13 ID:dVF17JV20.net
武装カルトに厳しくあたるのは当然

90 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:08:31.76 ID:GwOkysrI0.net
>>69
時代だろ
自家を守る為に徳川家にすり寄っただけでさ

家康が関ヶ原の前に早死にしてたら
予定通り豊臣家の天下だっただろうな
淀君なんか国母として神聖視される存在になった筈

91 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:09:13.49 ID:Ofgkblue0.net
信長が甘かったかどうかは分からん
確実に言えるのは、信長の後を継いだ秀吉が
部下に舐められまいと必死だったということ

92 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:09:19.59 ID:XJcuFoPHO.net
秀吉が種なしなのが一番悪い。
信長は何だかんだで20人以上子供作ってるんで。

93 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:10:25.35 ID:cqSIwm7m0.net
信長は身内の政略結婚も積極的にはやらなかったらしいな
やっぱ情の人なのか

94 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:11:32.62 ID:v52uBHtd0.net
>>2
ダーベイさん?

95 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:11:48.99 ID:imJA8FZ30.net
今日授業で信長の遺体が未だに見つかってないって教わったんだけど本当に?

96 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:12:15.09 ID:yp9VOUvL0.net
振れ幅広い分情の人の相手はそれはそれで大変だけどな
女上司とか最悪だし

97 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:12:36.61 ID:UbB++YCv0.net
信長の草履をあっためてたパシリが大きくでたな

98 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:12:40.95 ID:gan0bEYf0.net
信長は部下の死ひとりひとりに涙した情の御仁。
その甘さゆえ本能寺というフィナーレをむかえた

99 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:12:51.91 ID:OViWnaCp0.net
>>74
それ信長だろ
信長が本能寺で死ななかったら日本は世界で一番早く産業革命してた。とかね
あとヨーロッパまで〜の根拠は宣教師が書いた信長はチンギス・ハーンよりスゲーみたいな手紙だったと思う

100 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:13:30.30 ID:v52uBHtd0.net
>>95
本当。どうなったのかは知らん。

101 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:14:03.47 ID:lea0O8mA0.net
やっぱり信長暗殺させたの猿かw

102 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:14:21.76 ID:lEAPlTbj0.net
↓俺の作った姫武将が

103 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:15:18.96 ID:Q/wu/Ax70.net
信長は通説より部下に甘かったんだろうね
本能寺なんて攻められても守りを固めようがない盆地の底にあったよ
そんなところに寝泊まりするのは部下を信頼しきってた証拠
寝首かかれると思ってたらそんなところに泊まらない

104 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:15:34.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>85
そらそうよ
なにせ秀吉の後を継ぐべき一族衆が無能か短命かのどちらかだったからね
せめて弟の秀長か甥っ子の秀次が存命してたらまた豊家もまた違った運命を辿ったかもしれない

まぁ、秀頼が生まれたからと言って本来頼りにしなきゃならん甥っ子を邪魔だからといって謀殺するようじゃどのみち家康に足下掬われてたかもしれんがね

105 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:16:29.13 ID:XxGUiW1k0.net
>>101
そりゃそうだろ
そんな都合良く毛利と話つくわけねえ
本能寺が燃える前にすでに帰り仕度してたはずだよ

106 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:16:30.52 ID:imJA8FZ30.net
>>100
やっぱ真実なのか…
小栗旬の信長の映画で解明されるか楽しみにしてよーね!

107 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:16:57.74 ID:3rKYq1NW0.net
好きやでノブ→ノブ もーなんなの恥ずかしいウフフ→ちょろかわいい
好きやでヒデ→ヒデ 何が望みじゃ言うてみい→気が休まらない、つーか愛されないよあんた
好きやでヤス→ヤス 書面にして欲しいナはぁと→はい…

108 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:17:21.58 ID:zu06B97l0.net
謀反におびえる晩年になったのが証明されたんじゃない

109 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:17:40.89 ID:P5pHYJom0.net
当時の宗教って武装してるし、生臭坊主だったし(室町時代 一休の頃とか)面倒な奴らだったんだろ

ちなみに家康の一向一揆鎮圧は大阪の陣ばりのペテンの模様

110 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:18:21.10 ID:6TlcCKY10.net
本能寺の変の秀吉黒幕説、まったく証拠がねえから
同時代人も何も言ってないし、徳川もディスってないしね

111 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:18:52.50 ID:Q/wu/Ax70.net
けっきょく猿が信長をヤッたのか

112 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:19:34.44 ID:XJcuFoPHO.net
ちなみに嫡男の信忠とその子供である秀信もお人よしです。

113 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:20:38.61 ID:Q/wu/Ax70.net
クソ細かいってのは裏返せば相手を信頼してない
なぜ信頼できないのかといえば、自分がそういうことしてきたから
ヤッたね

114 :名無しさん@涙目です。(香港)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:21:14.14 ID:KjCyNcDq0.net
今年は申年 つまり秀吉の年

115 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:21:15.27 ID:lEAPlTbj0.net
こじつけだから仕方がない
今川義元は織田に内通していた家康が戦死させたと言っているのと大差ない

116 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:21:29.38 ID:lP8ZNPkf0.net
>>113
家康の事か

117 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:23:27.32 ID:gan0bEYf0.net
秀吉のおっかさんの村は性に奔放でそれこそ誰でも受け入れた状態だったらしい。
それゆえ秀吉には兄弟が大変多く、偉くなった秀吉を尋ねた兄弟も多かったそうだ。
しかし秀吉は自分の出生が卑しい事を恥じていてそれら訪ねてきた兄弟を片っ端から斬首した。一緒についてきた人々もろとも。

118 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:23:32.33 ID:gn2GV5CM0.net
信長の遺体は誰が持ち去ったんだ

119 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:24:31.25 ID:khHO8aAg0.net
秀吉のほうが厳しかったのか
信長魔王説みたいなのは江戸徳川時代に創られたデマなのかもな

120 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:24:40.57 ID:frA5okaF0.net
>>111
>>118
イエズス会のだれかだったりして

121 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:26:13.20 ID:gxNEuolS0.net
>>118
堺屋太一の小説だと信長本人が死体が残らないように
よく燃える物を集めて光秀に不安を抱かせてやろうみたいな話になってた

122 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:26:24.85 ID:7lW8XZjg0.net
                 【リオ五輪中止】   国債大暴落、迫る   【東京五輪中止】



                              [1851]副島隆彦

 急激に事態が変わりました。年初の株式の暴落開始を受けて、どうやら5月には安倍退陣の話が急に出ています。
    これで「7月の衆参の同時選挙で、安倍の長期政権化 」という夢みたいな馬鹿話は、もう消えたでしょう。 
   だから、「7月に向けて、日本株は23000円にまで上がる」のシナリオは吹き飛んだ、と考えるべきでしょう。

       QEの、債の大発行(アメリカだけで4兆ドル。480兆円)で、国債自身がリスク資産となっている。
       安全資産である、とさんざん喧伝(けんでん)された先進国の国債自身の暴落が近づいている。



                      日本から始まる世界的株式市場の大暴落


 数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。 今後これは1万円位まで下がるでしょう。
   終いには政府にも支えることができなくなり、日本がアメリカ国債の25%を引き出すと世界経済が破綻します。
それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、マイトレーヤは出現するでしょう。彼は「匿名」で働いております。



                    【小沢一郎】  マ イ ト レ ー ヤ  【山本太郎】

                    非常に間もなくマイトレーヤを、テレビで見るでしょう。
          マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう
    マイトレーヤと名乗らずに、彼は声なき人々、スポークスマンをもたない人々すべてのために語るでしょう
   マイトレーヤは毎日テレビに現れ、質問に答えるでしょう。彼の最初の控えめな態度に混乱してはならない。
      マイトレーヤが日本のテレビに出るとき、彼は日本人ではありませんが、日本語で話すでしょう。

123 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:26:27.96 ID:etajuuK90.net
戦国ちょっと悪い話で悪い話極めてるもんな、秀吉

124 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:26:41.66 ID:6TlcCKY10.net
>>117
また嘘八百を・・・
異母兄弟や親戚は取り立ててるよ

ただ、昔のいじめっ子を探し出して成敗しようとした狭量なエピソードはある

125 :名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:27:18.43 ID:Tqs9MLEU0.net
>>118
祖国朝鮮へ帰った
https://www.youtube.com/watch?v=3TWDqcblbDg

126 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:27:27.88 ID:Q/wu/Ax70.net
これぐらいの人間なら、
自分の謀を一切回りに知られずに進めるぐらいできたんだろ
だから証拠もなにもない
でも、自分自身が最後に計略にはめられる悪夢に苛まれてたのが
生きざまを証明してるようなもんだ

127 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:28:05.20 ID:2//30+w10.net
ヤスは婚姻やら恩義やら信頼やら、なんだかんだ人の心を掴み義理で周到にがんじがらめにするから交友のある者は離反しにくい
ヒデは人を信頼せず才気と実力で叩き伏せて従わせるからいったん綻びが出ると止まらない
ノブはわりと情にほだされたり、情でとことん行くから、項羽と似てるのかも

128 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:28:44.62 ID:vCQxdVbZ0.net
よく見る信長の肖像画って、織田信成となんか似てるよね細面の狐顔というか
やっぱ子孫なのか

129 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:28:46.21 ID:p8fgUHos0.net
>>105
都合よくも何も、あの当時の毛利は滅亡寸前でしたから。
本領安堵されれば講和に応じるよ。

130 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:29:12.97 ID:aoeBBwZs0.net
分かっている部分を全部公開してくれんかな

131 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:29:18.63 ID:90F2sr570.net
やっぱり光秀をけしかけたのはこいつか

132 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:29:25.53 ID:ou/Gdkqy0.net
秀吉はチョンだろ

133 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:30:41.11 ID:ztMBIL2L0.net
信はなんだかんだで謝れば許すイメージ

134 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:30:50.87 ID:gn2GV5CM0.net
諜報活動を敵ではなく上司信長に対して積極的に使った有能

135 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:31:33.21 ID:FpsdvOfM0.net
百姓風情が生意気よのう

136 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:32:12.16 ID:BFt+hUjq0.net
まあ、水攻めなんてやれる男だから相当細かかっただろうとは思う

137 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:32:21.35 ID:8WRYUXtY0.net
>>113
戦国だ下剋上だと言っても当時は家柄や家格といったものは武将や大名にとって重要な要素だったからね
そこいくと秀吉は所詮は農民の出だからどんなに偉くなってもコンプレックスはあったと思うし、家臣の中にも秀吉の出自を蔑んでいたのもいただろうし、秀吉が本当に信頼できる人間が少なかったのもそれが要因の一つだと思う

138 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:33:12.35 ID:XPW5j3OF0.net
>>93
しかも吉(法師)乃なんて自分の!なんて名前女につけてる年上大好きマザコン体質だしなぁ

母親にないがしろにされ、育ての親を誤って疑って切腹させる始末

裏切られたくないけどついついツンケンしちゃうツンデレなんじゃね?

139 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:33:24.48 ID:d5q2Q+5m0.net
>>73
小説であるよ

140 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:33:24.79 ID:YF3WfBip0.net
>>133
ではなく、信長は自分にメリットが有ると判断したら許す
メリットが無ければ許さない
又、許した者のメリットが薄れるか無くなれば許さない
林通勝が後々に追放されたのを見れば解る

141 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:34:30.28 ID:gan0bEYf0.net
>>124
本当の話。秀吉は斬首する前に母に面通しし、「この者どもは秀吉の血筋に連なる者か!」
と問いただした。母は泣きながら「このような者どもなど知らぬ」と言う。
その瞬間に何十人もの首が一斉にはねられ、四条河原は朱に染まったという悲しく愚かしい話。

142 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:34:46.06 ID:vCQxdVbZ0.net
弟の謀反を2度目は許しませんでしたな

143 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:36:30.48 ID:8WRYUXtY0.net
>>140
佐久間信盛「ワシ頑張ったのに」

144 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:37:10.63 ID:2ck4Ez+q0.net
>>75
足利尊氏は合戦以外はヘタレ

145 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:37:58.85 ID:OjG77IwD0.net
嫁さん無能だったんだっけ?

146 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:39:34.39 ID:MAHffyjR0.net
>>144
尊氏はアムロみたいなイメージ

147 :名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:40:16.53 ID:0ckMvxZl0.net
信長は身内には甘かったからな

148 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:40:38.21 ID:etajuuK90.net
>>143
もうひと頑張り足りなかった

149 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:40:52.25 ID:2ck4Ez+q0.net
>>137
織田が天下を取っていれば、その後の時代には、羽柴家は名家として名を残したんだろうなぁ

150 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:41:57.39 ID:Xvfxb9BQ0.net
会社でもそうだけど
成り上がりの人は細かいで
人の倍以上かそれ以上も働くし甘ちゃんとは違う
字は下手だけど正式に習わなかった秀吉の努力は凄いと思う
塗炭を舐めて這い上がってきた迫力は自動で偉いさんになった人達とは違う
2代目はその関係で?
アカン場合が多いけどw

151 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:42:36.91 ID:mN+9sTEa0.net
>>6
だから禿げたんだな

152 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:43:49.77 ID:6TlcCKY10.net
信長だと

信行謀反「一回だけなら誤射かもしれない」
>2回目の謀反>自ら成敗

長政謀反「妹の婿だから裏切らんだろ」
>金ヶ崎であわや包囲>髑髏を杯に

久秀謀反「平蜘蛛出せば許してやるよ」
>徹底抗戦で爆死>孫は処刑

村重謀反「猿、ちょっと話し聞いてきてよ」
>やっぱり謀反>伊丹城大虐殺

153 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:45:30.72 ID:vu+3hwL40.net
つかいつ寝首掻かれるかわからん時代に
信長は甘すぎんだよ

154 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:49:04.36 ID:P3a75AyN0.net
>>92
凄いよな
信長って美少年大好きってイメージなんだけど

155 :名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:50:55.33 ID:0ckMvxZl0.net
>>152
官兵衛謀反?「仕方ないから人質の息子処刑するわ」
>官兵衛謀反じゃなかった>後悔で泣く

156 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:51:50.96 ID:eKGrvyDn0.net
最初から領主階層だった信長と、現場叩き上げの
秀吉では考え方は異なるだろうけど、単純に時代の
変化ってやつだと思う

信長の時代、っていうより、昔ほど大らかな
時代じゃないから、ってことじゃね

157 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:52:05.24 ID:uVahbQSV0.net
でも秀吉が駆け出しの頃に世話になった松下之綱は後に厚遇してるよね
知名度低いけど、今川の家来の家来だった人間が最終的には大名だぜ

158 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:52:33.79 ID:ipKDtqHB0.net
脇坂は賤ヶ岳7本槍で子飼いだろ

追放した近臣って誰だろう?
神子田正治?尾藤知宣?前野長康?

159 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:53:44.14 ID:uDXl7RtfO.net
>>153
少年漫画だと美点なのになあ

160 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:54:42.60 ID:uDXl7RtfO.net
>>155
よええw

161 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:55:45.77 ID:caCEqk7y0.net
浅井仕掛けたの実は秀吉お前だろ

162 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:55:53.14 ID:lP8ZNPkf0.net
信長は見せしめ的な処刑が多いから基地害っぽい扱いが多いのかもな
俺的には家康のほうが陰湿で基地害

163 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:56:23.59 ID:lD/kZIQZ0.net
ノブ「猿!さーるっ♪好き!」
ヒデ「ハハハ、殿かんべんしてくださいよー…(小声)ワシも立場ってもんが有るんでいつまでも猿呼ばわりは若いモンに示しがつかないんすわ」
ノブ「ご、ごめん…」
ヒデ「頼んますわシュボッスパー」

164 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:57:49.00 ID:ymtu/lyy0.net
これは関ヶ原で徳川に内通するわけだ

165 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:58:08.47 ID:yHJvvj090.net
>>82
お前2ちゃんねる初めてか?

166 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 20:58:30.91 ID:95BATEHPO.net
>>149
俺不思議に思うんだけど、徳川家の旗本に羽柴家っているんだよね。
豊臣の血筋でも少しは行き残したのかな?それとも山形だったかに秀吉と全く縁もない羽柴氏がいたらしいけど、それが旗本になったのかな?

167 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:00:11.67 ID:gan0bEYf0.net
そりゃ秀吉は若い頃は高祖劉邦の風ありだっただろう
しかし天下を手中に納めた後は皆がそうであるだろうが保身に走り、忠臣を粛清し婦人を愛でるようになった

168 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:00:24.35 ID:CkQdUDW20.net
信長は使える奴は一回裏切ってても使う猪木みたいなイメージ
しかしこの手の資料でしか史実は分からないんだからもっと大事に保管してろよ

169 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:02:06.73 ID:jE+LTiIn0.net
>>7
「ねーこーてー」

170 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:02:24.55 ID:IS60zp9V0.net
信長はなで斬りとかはやってるけど、配下には甘い感じあるね
あの佐久間の件も、息子は後に召抱えてやったらしいし

171 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:04:35.27 ID:P3a75AyN0.net
>>156
信長の親父がやり手だったらしいな

172 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:04:42.78 ID:2ck4Ez+q0.net
>>166
嫁の実家(木下)は武家なので、その血筋じゃないの?
それに羽柴姓は、そこら中に下賜してたので、その名残りもあるかも

173 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:08:43.84 ID:PmOgRFQd0.net
>>141
これか
http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-5367.html

174 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:10:20.76 ID:fYTWYrMn0.net
信長は身内には激甘だし、反逆されても結構許しちゃうタイプだよなw

175 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:11:15.39 ID:95BATEHPO.net
>>172
秀吉が姓を下賜したといっても、そんな人物を家康が旗本にするかなあ
と思ったけど、あんだけひどい目にあわされた真田氏も旗本にしてたような気がする。

176 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:11:40.14 ID:UIEG1LAZ0.net
たしかに信長は激甘
倒した敵が他の大名の数倍多かったから残虐扱いされてるだけで基本情に弱い

177 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:13:20.92 ID:GxUygawp0.net
>>154
信長の衆道話は前田利家がじじいになってから
酒の席で自慢したくらいしか残っていない

178 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:17:06.59 ID:gan0bEYf0.net
殺害した弟、信行の息子は普通に優遇していたしな。

179 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:20:29.15 ID:SunijrBa0.net
部下の乱取りを厳しく禁じてたそうだし、比叡山の僧どもはリア充すぎるっつって焼き殺したし、
精神的に潔癖症なとこがあったのかもしれんね

180 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:22:06.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>171
そう。尾張守護代織田家のその家臣の三奉行家の一つでしかなかった織田弾正忠家の基礎を築いたのは信長の祖父信定と父信秀。
特に信秀は斎藤や今川といった強敵と戦いつつ、内部の守護や守護代とも争いながら勢力を維持し発展させてきたからかなり有能な人物だと思う
ただ、信長と違い最後まで守護代の家臣に甘んじていた所を見ると、所詮はその程度の人間だったという評価もあるけどね

181 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:22:08.33 ID:LnyPeI3K0.net
自分が細かいことに気がついて、即行動の人だったから
できない奴見るとイラつくんだろな

182 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:22:56.05 ID:XJcuFoPHO.net
>>172
おねは浅野家の養女で旧性は杉原。
秀吉とおねが結婚して兄貴が木下の性貰って木下家定と名乗ってるよ。
木下家定は義兄と違って8人の男子がいるけど、その一人が小早川家の養子になってる。

183 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:24:12.77 ID:6TlcCKY10.net
秀吉だと

神子田正治:「(1584年の小牧・長久手の戦いの戦線離脱で)おみゃあは、追放だぎゃあ」
>1587年に帰参を願い出てところ、3年前のことを突然思い出して自害させられる

尾藤知宣:「(1587年の九州征伐の消極性で)おみゃあは、追放だぎゃあ」
>1590年に寛恕を願い出てところ、3年前のことを突然思い出して処刑

前野長康:「秀次を後継者にするから、長康ちゃん家老についてよ」
>秀次失脚と同時に、自分が任命したことも忘れて自害させられる

184 :名無しさん@涙目です。(宮崎県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:24:20.19 ID:s+ggftl20.net
秀吉自身が上杉謙信の加賀侵攻の際 信長に迎撃命令受けながら柴田勝家ともめて勝手に戦線離脱してるもんな
こんなこと秀吉だったら許さない。

185 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:25:05.66 ID:dlnJwG+e0.net
全部ルイス・フロイスが悪い
キリスト教に入信しない人間を誰でも彼でも悪魔扱いしてたから
フロイスの手記に「信長は魔王」って書いてあったのを見て後世の人が誤解した

186 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:25:06.91 ID:40udd+8t0.net
脇坂安治に30通以上も手紙送ってたのか
寧々さん以外で秀吉から一番手紙もらってたのって誰なのか気になる

187 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:26:34.98 ID:2ck4Ez+q0.net
>>175
真田は本家が大名として残ってるから

188 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:30:29.25 ID:2ck4Ez+q0.net
>>185
第六天魔王信長って信玄に言っちゃった事とごっちゃになってるんだと思う

189 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:34:00.68 ID:ZC2OtoUK0.net
信長は何もしなくても恐れられてるから実際に厳しい処分する必要ないけど
秀吉は農民出だし何もしないと舐められるから通常よりも厳しい処分する
必要があったのかもね

190 :名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:39:23.74 ID:vjkwQrxB0.net
空襲丸焼けなかったらこういう史料もっとあるんだよなぁ

191 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:45:07.49 ID:vgouXK8d0.net
信長は妾に一生懸命なってる秀吉にいじられてる北の政所に陳情されて手紙出してるよな。

「藤吉郎みたいなハゲネズミがあんたみたいないい女手にいれられる機会は二度とないんだから、あんたもどんと構えてヤキモチやくな。あとこの手紙はサルにも見せてやれや」みたいな

192 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 21:51:42.06 ID:pqTc/POo0.net
秀次事件さえなけりゃ豊臣ド安定だったのにな
自分で滅亡フラグ作ってりゃ世話ない

193 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:04:01.45 ID:Mudbew1e0.net
>>192
秀次を生かしておいてもどっちゃにしろ分裂の原因になるだけだぞ

194 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:06:06.54 ID:BOo/z1eC0.net
また出たと、坊主びっくりテンの皮

195 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:08:27.06 ID:sXu/9w5f0.net
>>192
あと秀長がもうちょい長生きしてたらな
秀長が死んだ時にもかなり惜しまれてたらしいけど

196 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:09:36.04 ID:nqtF/kOD0.net
結局みんな信長が好き過ぎなんだよな
光秀も女の嫉妬みたいな謀反でノープランだし
秀吉と家康も死ぬまで信長への思いを引きずる

197 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:13:44.46 ID:6TlcCKY10.net
秀次に対しては、秀吉もかなりの譲歩案出してたからね
空気が読めない秀次じゃだめだったろう

198 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:14:18.65 ID:/RSPoTxy0.net
やっぱり調子こいてたんじゃんこのエテ公は

199 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:25:26.65 ID:neIXrWBm0.net
>>155
ノブさんエエ奴や

200 :名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:27:47.06 ID:vjkwQrxB0.net
どうでもいいけど
秀頼は秀吉の子じゃないやろ、風貌が違い過ぎるw

201 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:29:34.66 ID:XcEiafXM0.net
晩年の秀吉はキチガイ。

老害の極み

202 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:29:41.33 ID:PREblYX40.net
信長が完璧じゃないから魅力があるんだろうな

203 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:31:00.82 ID:uDXl7RtfO.net
>>200
隔世遺伝かなんかだから(震え声)

204 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:32:34.55 ID:FmcNMlbe0.net
旧家の蔵とかにまだまだ大発見が眠ってるんだろうな
つうか世代が変わっても蔵の中調べないのかね
凡人には分からんわ

205 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:33:25.74 ID:Mghbichv0.net
SWのベイダー卿は逆の言い回しで脅してたな
皇帝陛下は私ほど寛大ではないぞ、だっけ

206 :名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:34:00.15 ID:vjkwQrxB0.net
>>203
子供作って得するのは淀やったし、
後後、政治に口出すのみてても淀と三成の隠し子じゃないのかね
三成の豊臣に対する忠誠が尋常じゃない

207 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:37:58.48 ID:PQ7+lly40.net
>>200
托卵か

208 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:37:59.72 ID:YNqSq8zO0.net
ノブが好きというより秀吉がキチガイ
家康はお家の為なんだろうけどアレ。ついでに不人気

209 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:40:17.68 ID:IMzZbQriO.net
晩年の駄目さ加減は、
天下統一した後、燃え尽き症候群で呆けちゃったんだろうか

210 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:42:26.19 ID:Js9eLvvo0.net
農民出身の秀吉はコンプレックスからか余裕がなかったかのかもしれんな
天下人の器じゃなかった

211 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:44:22.27 ID:6TlcCKY10.net
>>206
ないない
秀頼は1593年生まれで、三成は1592年〜93年は朝鮮半島

212 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:44:50.64 ID:Rmb5U9IF0.net
>>85
最近の某芸能事情を連想してしまった

213 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:45:38.46 ID:gxNEuolS0.net
むかし柴田恭平が伊達正宗で秀頼は正宗の子って時代劇があったなw

214 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:48:05.93 ID:CkQdUDW20.net
秀頼の父と言われたのは大野治長だっけ?

215 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:53:55.17 ID:kdzHRLl60.net
>>200
文春では大野治長てスクープされてたわ

216 :名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:55:46.42 ID:ymkRfF6I0.net
これだけの文書が、現存しながらも今まで世に出なかったのが不思議でならない。
考えられる理由はなんだろう?

217 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:55:52.81 ID:6TlcCKY10.net
大野治長は、関が原では東軍だったし、家康の口ぞえで秀頼の家老になったようなもんだからな
むしろ、ババ引かされた人

もっとも、関が原の時点では家康は豊臣家を滅ぼす意図なんてなかっただろうけど

218 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:56:08.94 ID:9J6Zax1W0.net
凄い小物っぽい

219 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:56:59.28 ID:d4rZf/GM0.net
こっちが本スレか

220 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 22:59:54.68 ID:a4DWKrkz0.net
この頃の日本語ってどんなだったんだろう
「信長のシェフ」とかすげー納得がいかない

221 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:00:25.70 ID:XFoP1Sah0.net
.
- ワシは・・・・・・・・・・タカとは違うぞ!」

222 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:00:28.66 ID:6TlcCKY10.net
脇坂家は、播磨龍野藩だから、子孫が提供してたんでしょ
で、今まで誰も調べてなかったと・・・

223 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:04:03.72 ID:1dKrl0au0.net
>>3
信長は必要な事をやってるだけで、身内には甘いくらいだろ。

224 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:05:43.68 ID:Mghbichv0.net
秀次も、秀頼が生まれたんで邪魔になって秀吉に謀殺されたって説も最近出てたっけ

225 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:11:42.49 ID:J7QdqlqK0.net
信長は優しかった

226 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:13:27.32 ID:d4rZf/GM0.net
>>225
信長が黒田官兵衛が裏切ったと思ったとき
そいつを切らずに戻した秀吉を許したしな

227 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:14:59.51 ID:e6obEhj90.net
やっぱノブさんやな

228 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:16:28.66 ID:XJcuFoPHO.net
信長の息子を養子にしたけど早死にしてるんだな。

229 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:16:58.62 ID:uiNcbOxQ0.net
結局秀吉の血ってもう絶えてるの?

230 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:18:20.25 ID:zEtWdG7w0.net
秀吉の唐入りをスペインの野望を阻止するための現実的な手段だった
みたいなアクロバティック擁護が割と広まってて笑う
出所は井沢さんなんだろうか。

231 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:20:04.14 ID:3v97BjOu0.net
信長の表現はどうなってんだろ?

232 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:23:43.41 ID:d4rZf/GM0.net
>>231
今でいう大企業の社長である信長の事に対してコメントとか
いくら秀吉でも内部文書で明記とかありえないと思うが

233 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:25:35.52 ID:fYTWYrMn0.net
>>216
蔵に放置されて調査されてない史料は大量にあるらしいよ

234 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:29:39.99 ID:d4rZf/GM0.net
>>233
技術の発達で解析できるようになった書物もたくさんあるだろし
この資料も最新技術で解析に2年かかったって言うんだし

235 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:33:23.61 ID:TviOXtWnO.net
>>234
史料が虫食いやしみだらけでとりあえず文字が読めて分析できる状態にするまでそれだけかかったって事かな

236 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:37:20.72 ID:d4rZf/GM0.net
>>235
この資料は持ち出された後、火事にあってしかも保存状態悪くてカビとか生えてて
それでも2年間で修復したってのはすごいと思うよ

237 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:37:28.56 ID:417AnMJu0.net
殆どの物は消失してんだから歴史ってたちの悪い妄想だよな。

238 :名無しさん@涙目です。(九州地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:39:11.53 ID:VBzzPcLEO.net
>追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも


信長の身内への甘さは異常
では、光秀への苛烈さはなんなんだ、って話しで
理不尽で横暴なパワハラ上司そのものだもんな

239 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:39:27.59 ID:d4rZf/GM0.net
>>237
戦国時代の、しかも信長とかは太田牛一っていうメモ魔が
逐一記録を残してるから妄想とかって切り捨てるにはあまりにも稚拙

240 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:39:31.44 ID:417AnMJu0.net
だが信長が生きていれば日本はもっといい国になったと思う。
第二次世界大戦敗戦とかも無かったろ。

241 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:42:29.59 ID:6TlcCKY10.net
光秀なんか、一番優遇されてただろ

ただ、人前で殴られたりするのは、当時の武士にとってかなりの恥辱だけど

242 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:44:21.78 ID:d4rZf/GM0.net
>>241
光秀は親交のあった四国の長曾我部討てって言われて
しょうがなしに本能寺やったってのが文献でわかって来てるからそんな小さな理由じゃないと思うぞ

243 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:44:59.68 ID:417AnMJu0.net
>>69
三成を倒したかっただけ。
家康にしてやられたのさ。

244 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:46:50.99 ID:6TlcCKY10.net
いや戦国〜江戸の初期の武士って、ものすごく些細な理由で反逆・出奔・刃傷とか起こしてるよ

あんまり現代人的に考えるのもどうかと思う

245 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:47:47.56 ID:daQs1q9r0.net
> 信長の時代のようには甘くない
唐突に銀魂の温泉編思い出した。
信長「おめぇ、今信長って呼び捨てにしたよな?」

246 :名無しさん@涙目です。(新潟・東北)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:49:26.66 ID:1T3riDT6O.net
秀長が亡くなってから秀吉は狂い始めたんだっけ
周の武王を支えた周公旦の様に、武田信繁と豊臣秀長は兄を支えた優秀な弟の代名詞なんだよね

247 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:49:31.52 ID:d4rZf/GM0.net
>>243
石田三成って再現ドラマでしか知らないけど
あいつどこでも致命的に人望ないと思う、自分の保身の為に有能な大名切って行って最後は関が原であぼーん

248 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:50:30.27 ID:daQs1q9r0.net
>>246
その前からじゃない?
拍車をかけたかもしれんけど。

249 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:51:24.42 ID:d4rZf/GM0.net
おまえらがあの手この手でうっかり天下とったらそりゃ女に狂うだろ
農民出だし秀吉ってそういうキャラじゃん

250 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:51:48.09 ID:WylqD6O00.net
>>18
駒姫か

251 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:54:20.18 ID:2AVMKru40.net
で、秀頼は誰の子なんだよ。

252 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:55:01.19 ID:zsSKJeWQ0.net
>>237
複数の一次資料を突き合わして精査するから妄想ではないだろ

253 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:55:37.75 ID:5JnU1xU+0.net
子供産まれてからおかしくなったな

254 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/21(木) 23:57:08.58 ID:6TlcCKY10.net
秀頼は秀吉の子でしょ
猜疑心の塊のような秀吉自身が認めてるわけだし

秀吉の子じゃなかったら、誰も神輿にしないわけだし

255 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:00:03.64 ID:vIb7GGTR0.net
>>69
農民からの成り上がりで関白とか由緒ある武家出身からしたら面白く無いだろうな
さらに偉そうな小言ばかり言ってたら建前なんぞ無視して東方につくのは自然だし

256 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:00:08.68 ID:hlHTSUWO0.net
だまらっしゃい!禿鼠

257 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:01:10.89 ID:gg0GBQAU0.net
>>155
息子は竹中半兵衛のの機転で生きてたよね?ていうか後の長政でしょ、信長が殺せって言った息子って

258 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:01:19.20 ID:bebmxTCH0.net
秀頼が父親と違って体格佳かったのは単に、母方の浅井の血だろ

259 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:02:21.87 ID:iCWQqHg00.net
>>242
四国の件は光秀も納得していて線は薄いらしいよ。

やはり今のところは突発説が有力らしい。

260 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:09:42.69 ID:sKHdS1IQ0.net
>>247
毛利や宇喜多といった大大名がその気になっちゃうくらい、三成に人望はあったよ。

261 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:23:14.40 ID:MYa4w4dD0.net
>>260
それでも大河官兵衛での描写も酷かったよな

262 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:23:19.08 ID:NrwxVn1o0.net
>>260
人望じゃない。豊臣家への建前だろ
大谷吉継も出兵は嫌々だったみたいだし
でも直江兼続はガチで親友だったみたいだけど

263 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:25:41.83 ID:S+l52c9c0.net
秀黒幕説濃厚

264 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:26:30.43 ID:S+l52c9c0.net
>>17
メスやからな

265 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:32:16.47 ID:UcZJL6QM0.net
>>262
ウジ茶で光成とマブダチと思ってたけど、辞世の句を送り合ってるのは平塚為広なんだよな

266 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:32:48.60 ID:MYa4w4dD0.net
>>262
秀吉と一緒にやってきた蜂須賀小六とかを遠ざけたしな
石田三成は小物臭がプンプンする、自分の保身だけでやってきて関ケ原の合戦で負けるべくして負けた

267 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:36:38.26 ID:J8q5NeQC0.net
小者であそこまでやったなら、やっぱ切れ者じゃん

268 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:37:38.32 ID:MYa4w4dD0.net
>>267
大いくさを仕掛けた関ケ原の合戦で死ぬんだけどな

269 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:37:48.49 ID:uafG433/0.net
信長って意外と裏切り者を何度も許したりしてる

秀吉が後で印象操作したんじゃないか?

270 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:40:44.04 ID:ROb+mTZy0.net
天才はその行動原理を理解できない凡人の残す記録の中では頭のおかしい人って事になりがち。

271 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:41:02.36 ID:BV4jWL1o0.net
>>269
ねねへの手紙が笑えるからなー

あのハゲ鼠とかw

272 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:45:27.95 ID:S+l52c9c0.net
>>247
潔癖すぎで疎まれるタイプだから

273 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:47:39.59 ID:WdJK7Nd40.net
>>238
神子田か尾藤かな?

274 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:49:22.26 ID:ruNXErHw0.net
>>87
それ弟ちゃうしラヴラヴでもないw
庶兄・信広で、信長とは歳の離れた兄(秀信の庶民長子)
しかも美濃で齋藤義龍(信長舅たる道三の嫡子)が謀反を起こして
道三を討ち美濃を簒奪した折、信長庶兄の信広は義龍に加勢し信長へ
謀反するものの、尾張侵攻計画が失敗に終わり、最終的に信長方へ
戻り、何事もなかったように許され重用されると

で、お前さんが指摘する通り、信広は伊賀における一向宗鎮圧時に
討ち死にしている

275 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 00:55:41.61 ID:LWiozefa0.net
>>274
それ以前に信興が死んでるじゃん?

276 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:00:54.82 ID:HWv8s+Bt0.net
信長はNTRれも体験されてる可哀想な人
その後スカっと磔処刑しちゃうやんちゃな人

277 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:08:30.93 ID:ruNXErHw0.net
>>166
それは多分、木下家の一族
「羽柴朝臣」って具合に姓(かばね)化したんだと思う
江戸期になれば……羽柴の姓化はまあ可愛いものだろうけど
お上(天皇陛下)公認の「豊臣朝臣」は使うのを憚られたんだろな

278 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:11:41.45 ID:c2xKmNQM0.net
秀吉、信長を呼び捨て 公開の書状で権威誇る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160121-00000012-kobenext-l28

やっぱり「信長?はぁ?オレの時代だぜ!!」っていう自負心が伝わる

279 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:18:07.92 ID:W2gOIEXP0.net
これほど細かい神経質な奴がなんで朝鮮出兵なんてやったんだ
無理がありすぎるだろ

280 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:19:33.49 ID:cc8UxEQu0.net
天才だった秀吉からみれば
そこいらの家臣の仕事ぶりが歯がゆくてしょうがなかったんだねw

凡人ですらそう思うことが有る位なんだから
推して知るべし

281 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:19:34.01 ID:ruNXErHw0.net
>>180
その辺りも踏まえての「猫かぶり」なお人よし>信秀
陪臣のそのまた陪臣に過ぎない信秀が一躍「織田家全盛」の
礎を築けたのは、津島等の港湾流通利権を親父の信定時代から
押さえていたのが大きい。その辺りを加味すると、血筋の
気質としてお人よしを装いつつ、雌伏していた家なんだろう

何せ覇権を握るべく行動しなくても港湾・流通路線は掌中
だったから、気持ちに余裕があった上でだろうね

282 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:19:50.91 ID:yDw4Borh0.net
>>95
信長の遺体ならいま俺の横で寝てるよ

283 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:21:02.22 ID:UxGZMhWo0.net
LINE使えよ

284 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:23:24.51 ID:ruNXErHw0.net
>>175
真田は計略等屡図った上で嫡男・信之を家康方に送り込んでいる
結果、真田は旗本どころか大名として上州・沼田を与えられたと

285 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:24:44.73 ID:WPRE2aNS0.net
信長の性格って一言じゃ語れないものがあるよな
降伏した武将は基本的に殺さないし、能力によっては譜代並みの厚遇をする
村でバカにされていた障害者を哀れに思い、手厚く保護する
そのくせ長島じゃアレだし

286 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:25:57.54 ID:2+5pdkYl0.net
朝鮮出兵って朝鮮目的じゃねーじゃん
これも言い方変えた方が良い
許可取って通ったのに、アホが邪魔するから切っただけ

287 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:28:36.27 ID:4vhSiX6L0.net
>>285
ハンドル握ると性格変わるタイプ

288 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:30:39.13 ID:AM2fh9Y00.net
>>285
当時常識だった軍による強奪・強姦を堅く禁じて、被占領地の民衆から人望があった
家康でさえ普通にやってたのに。潔癖症というか、己の正義像を強く持ってたタイプだと思う

289 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:30:45.16 ID:ruNXErHw0.net
>>211
大野治長が怪しいってよういわれちょるね

290 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:33:13.52 ID:pwh1nKQs0.net
>>276
なんか大河ドラマ信長で母と腐れ坊主が密通してたとかあったね

291 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:34:35.67 ID:cc8UxEQu0.net
>>286
「唐入り」という言葉が有るんだし
普通に考えれば中国遠征だよね

戦ったのも主に明軍相手だし 

292 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:35:16.67 ID:xwtab/ig0.net
これ歴史的な発見だろ
どこで見つかったんだよ
どこかの古書店の本に紛れてたって数ではないし

293 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:35:19.87 ID:+nGUYiGq0.net
>>285
長島の件は先に弟を(一方的に)殺されてるんだよ
浅井との戦いでも裏切りへの報復は行ってる

294 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:35:52.39 ID:sKHdS1IQ0.net
>>286
唐入りだけど、本当に唐まで入る予定だったのかは分からない。
講和の条件として要求した領土は朝鮮の南部だけだし、勘合貿易の復活(朝貢形式なので名目的な臣従)も要求してるし。

295 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:36:36.47 ID:ruNXErHw0.net
>>220
フロイスやバリニャーノらイエズス会関係の報告書では
「東照大権現」を「Tovshovdiagogen」(vの読みは今日のu)
とスペリングしちょるね

296 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:38:09.52 ID:+nGUYiGq0.net
>>294
今でいう上海あたりまで進出する気まんまんなんやで>唐入り
しかも天皇を大陸にお招きする計画

297 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:38:40.48 ID:kZkdqjTP0.net
伊達政宗の彼氏宛の手紙発見よりは・・・

298 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:38:48.75 ID:8bWx60G00.net
よーしおら朝鮮に出兵すっぞ!

299 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:39:45.72 ID:LM2iwBcm0.net
>>279
だからこそ、俺がいる間に諸問題解決しておかないと、と焦っちゃったんじゃね
天下統一なった時点で当時としては結構な歳だったし
現地行って直接指揮取って持ち味発揮するか、
まだまだ若く健康で焦る必要ないなら違う結果になったかもしれないが

300 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:41:09.29 ID:wSepr3pu0.net
すごすぎ謙信のゲイレターなら腐歓喜

301 :名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:41:44.89 ID:ELf/iDMB0.net
伊賀のものだがここの人間の信長への恨みは今でも半端ないぞ

302 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:42:34.62 ID:7EYrQVRG0.net
家康が大陸進出事業を引き継いでたらどうなってたんだろう
手堅く一定の成果を上げそうだが

303 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:44:39.39 ID:h8G2yidM0.net
ある日信長はキリスト教信者と仏教信者の討論を見たくなり、ルイス・フロイスに同行していた
ロレンソという宣教師と、天台宗の僧・日乗に面前で討論させた。

論争の結果、日乗はロレンソから論破され、ぶちキレて部屋に掛けてあった信長の刀を取ろうとした。
しかし周囲の家臣によってあっさり取り押さえられた。

当然斬られるだろうと思った日乗の前で、信長は「おいおいワシの面前でそんな事をするな(笑)」と笑った。
日乗はあっさり放免された。

304 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:44:51.21 ID:w+fmTrr70.net
>>118
織田信長 デスマスクで検索

305 :名無しさん@涙目です。(熊本県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:47:26.57 ID:Kx5v3uch0.net
>>294
在統一日本之後,豐臣秀吉著手實現稱霸亞洲的事業。他先後派遣使者前往朝鮮、琉球、呂宋(今菲律賓,時為西班牙殖民
地)、高山國(台灣大肚王國)、暹羅、南掌、大越、廣南、占城、莫臥兒帝國、葡屬印度(今印度果阿)及葡屬澳門等國家和地
區,要求他們向日本稱臣並協助日本攻打大明。


文字通りアジアを巻き込もうとしたがシカトされてるんだな
猿やるのう

306 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:48:12.14 ID:S+l52c9c0.net
>>303
鬼武蔵とかやんちゃな奴が好きだよな

307 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:50:16.11 ID:EOXarfYs0.net
信長のエピソードは、家臣の子供が挨拶に来たときに
近習が干し柿を2、3個渡してやったら「ケチな事すんなボケ!」と激怒して
持ちきれないほどの柿を持たせて帰ったっていうのが好き

308 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:50:42.11 ID:IlX0TS620.net
>>66
花押が最もテキトーだがな

309 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:51:16.35 ID:ruNXErHw0.net
>>266
武家草創期〜戦国期における「一揆=結社」というスタイル・イディオムを
十全に活用しては商売、計数にも明るかった蜂須賀小六って、大河ドラマだと
「脳筋系」に描かれやすいけれど、実際は上記キャリアもあって「元祖・三成」
タイプの能吏として初期の秀吉を支えているんだよね
「刀狩」が象徴するように「兵農分離」が徹底された秀吉後半生治世期には
小六も時代遅れの能吏に過ぎなかった訳で……そうなる前に死してよかったと
思うわ

310 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:51:56.29 ID:Lwvhq3Iv0.net
500年とか1000年ってそんな古くないよな。
時の流れは早い

311 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:52:28.14 ID:PLlIg89L0.net
俺の秀吉のイメージは中小ブラック会社の社長なので、この手紙がしっくり来る
信長のイメージはジョブス、家康のイメージは巨大ゼネコンの社長

312 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:52:57.33 ID:ROb+mTZy0.net
信長って政治に関しては高度過ぎて周りに理解されない異物だけど
日常レベルではかなりいい人感あるよな。

313 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:53:16.45 ID:sKHdS1IQ0.net
>>296
それがどこまで本気ったのかなって。本気にそう考えて居たにしては不自然なんだよね。
「明が降参してきました!(嘘」って報告を受けて秀吉が要求した講和の条件が>>294みたいな感じだし、
講話が不調に終わった結果起こった慶長の役はどう見ても土地の征服が目的じゃなく、明に消耗戦を仕掛けてるよな。

314 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:53:59.99 ID:uQolVgrt0.net
>>307
堺屋太一の創作かも知らんけど「鬼と人と」にある
北条から雉を五百羽送るって言ってきたのを
本当に五百あるかどうか数えるのが好きだわw

315 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 01:58:10.77 ID:ruNXErHw0.net
>>275
あースマン、そういえば該当する弟だわな、信興って
ついつい信長庶兄も信広が脳裏に浮かんじまって……
彼の死も壮絶だったし

316 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:02:01.82 ID:r9RaBLp20.net
安土城を一般開放して、門の前に立って自ら民衆から入場料を取ったとか、
面白い人だよ信長さん

317 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:03:38.06 ID:exHGwx750.net
実物の写真は無いのか

318 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:05:19.19 ID:h85XzJHD0.net
所詮はサルw

319 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:09:41.29 ID:ruNXErHw0.net
>>303
天台宗てか法華宗でしょ
対一向一揆や比叡山の大衆(だいしゅ)をも相手にせにゃならん状況で
当時、京の町衆を数多檀徒として抱えていた法華宗(日蓮宗)に対しては
大いに甘かったらしいぞ。まぁ宗教の政治利用で、しかも「天文法華の乱」
以来、法華宗は一向宗と一触即発状態だったしね

320 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:14:43.56 ID:ruNXErHw0.net
>>313
面子の問題と、単独問題行動てんこ盛りだった小西行長への
当てつけで精一杯立ったんじゃね? 案外真相ってそんなもんw

321 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:25:45.35 ID:YY7nh8CZ0.net
今で言うところのリベンジポルノみたいなもんか?

322 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:31:58.14 ID:5MqmFoDo0.net
>>200
確か?6尺以上の大男だったらしいね

323 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:33:53.62 ID:TKO7il3Y0.net
一番イメージが壊れる手紙ってやっぱり信玄が
恋人(高坂昌信)に浮気してゴメンって詫びる手紙だよね(笑)

324 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:35:31.44 ID:MUNKkHF70.net
えっ…
甘かったの?信長?

325 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:37:41.35 ID:TKO7il3Y0.net
へうげものの本能寺の変の秀吉黒幕説が真実味を帯びてきたな!

326 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:40:00.08 ID:FSI8UWrJ0.net
やっぱ信長やったのこいつだろ

327 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:47:00.53 ID:HndRJxS/0.net
信長には命懸けて仕えたいが秀吉は絶対嫌だわ

328 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:47:26.13 ID:6KQdVWps0.net
>>326
秀吉の大返しが可能かどうか確かめた学者がいるんだけど、どうやっても無理だったらしい
真犯人かどうかはともかく、事前に知ってて近くで待機してた可能性は高い

329 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:48:20.08 ID:F6jJyKmQ0.net
>>324
家臣が何度裏切っても何度も許しちゃうくらい甘い

330 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:49:39.65 ID:iMXk7uA+0.net
>>215
流石センテンススプリングw
でも、秀吉って女好きなのに子供が少ないのはやっぱり種なしに近かったのかな

331 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:50:29.96 ID:q9pmoWJD0.net
今になってスポットが当たる脇坂安治、面白いな

332 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:51:38.34 ID:jURnJ/cv0.net
>>2
俺もそれが思い浮かんだ

333 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:53:58.96 ID:cc8UxEQu0.net
>>328
またそういう嘘八百に騙されてw いつもツボ買わされてるだろ

334 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:54:16.62 ID:k5p1+lVA0.net
>>328
いや、秀吉ならできる。

335 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 02:57:12.13 ID:6KQdVWps0.net
脇坂は昔から秀吉に仕えてた本当の家来だから、厳しい言葉も言いやすかったんだろう
元・織田家の家臣だった人には、もっと気を使った書状を出してる

336 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:00:00.80 ID:5MqmFoDo0.net
>>301
400年以上前の話しなのに?

337 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:00:07.35 ID:cc8UxEQu0.net
>>335
七本鎗の逸話作って宣伝してまでして手塩にかけて育てあげた子飼いの家臣だからねえ
その辺の遠慮の無さはあるよね

338 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:02:37.12 ID:V7RtxMSWO.net
俺、過去から来たんだけど明智に指示だしてるところに同席したよ。
質問ある?

339 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:04:56.15 ID:5MqmFoDo0.net
>>316
凄いなwww

340 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:05:11.84 ID:iMXk7uA+0.net
>>338
誰が明智に指示してたん

341 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:05:30.37 ID:OmyFTKUI0.net
脇坂は家康にすりよったぐう屑やんけ

342 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:10:45.59 ID:V7RtxMSWO.net
指示した人物よりまず、その場に居たのは、サル、タヌキ、ハゲ、俺の4人。
で、サルが「信長の事なんだけど・・・」とモジモジ。タヌキ、ハゲ「ゴクリ・・・」。

343 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:31:46.21 ID:cp7G4P1/0.net
信長は贔屓が凄いから

344 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:43:15.82 ID:6KQdVWps0.net
>>343
基本的に自分の周囲を年下のイエスマンで固めておきたかった感じはするね
主な家臣でも、年上の柴田&明智と、年下の丹羽&秀吉では、明らかに愛され方が違う

345 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:49:01.02 ID:LPJngxfL0.net
信長はほんと優しいおじさんだったからなあ
だから支配する先々で民に歓迎されまくった

346 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:51:34.99 ID:d02A2RE+0.net
明智はノブ家臣というより足利家臣ってやつなんでしょ

347 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:51:53.35 ID:LPJngxfL0.net
>>344
関係ないわ 能力主義だよ
明智なんてよそ者なのにナンバー1まで出世させてやったしな
こんなん信長以外の全ての大名じゃ絶対ありえない処遇だ

348 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:59:45.62 ID:8dUTPFws0.net
2回目の謀反したやつ以外で追放された佐久間信信さんとか林とかどんだけ無能だったの

349 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 03:59:48.03 ID:6KQdVWps0.net
>>347
そりゃ信長ほど広大な領地を持って複数の前線部隊長を必要とする大名がいなかったものw

350 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:00:17.79 ID:MUNKkHF70.net
光秀めっちゃ愛妻家だったのに奥さん亡くしてもう失うものないって日頃の堪忍袋の緒が切れて本能寺ってホント?
光秀が京言葉話せるから重宝してたけどコンプこじらせ系の信長がイジメて秀吉が暗殺煽ったって聞いた

351 :名無しさん@涙目です。(宮崎県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:03:27.00 ID:AQK2OPt+0.net
秀吉は成り上がりだからな、せこくなるのもしょうがない、成金思考ってやつ

352 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:13:19.34 ID:V7RtxMSWO.net
サルかタヌキが絡んでたのは間違いない。
後々坊主になった。ハゲ。

353 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:25:37.74 ID:LL+yWMMM0.net
ああ信長の野望やりたくなってしまった
新しく出るのよさげだし買うか

354 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:33:42.91 ID:LPJngxfL0.net
>>349
いや、乱世だけに能力主義は他の大名もやろうとしてたよ
朝倉とか文書として残ってるだろ
譜代の臣の手前、改革実行できなかっただけ
また改革する能力がなかった

355 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 04:35:03.12 ID:LPJngxfL0.net
>>351
秀吉が成り上がったんじゃなく、
信長が秀吉を成り上がらせてあげたんだわ
よそ者をトップまで取り立てるとか、他にいないわ

356 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 05:21:48.85 ID:SZ3PxiZJO.net
どこから見つかったかも教えろよ!

357 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 05:46:47.88 ID:6DirulTN0.net
>>2
なんで、ゆっくりオナニーしてんの?

358 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 05:49:56.64 ID:/nHTsKky0.net
一度謀反した奴を生かすのは基本だろ

次の戦で捨て駒にできるし、まわりからも冷たくあしらわれるから扱いやすい


一度の裏切りで首を切るのは無能な社長

359 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 06:24:34.81 ID:lqwC4n7hO.net
>>358
と、メリーさんが申しております…

360 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 06:48:54.21 ID:NTkg8SDR0.net
>>95
まだ生きてる

361 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:00:23.40 ID:+MclQuFkO.net
>>21
三成は劣化秀吉だったんだな

362 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:09:53.82 ID:+MclQuFkO.net
>>81
そもそも中国大返しが怪しい、ありえない

363 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:18:59.48 ID:KieMDFGN0.net
>>362
別に普通
北畠顕家はそれ以上の大返しを成功させてるし

364 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:26:06.34 ID:kbv1Mg2m0.net
馬で200`とかケツ痛そ

365 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:26:48.85 ID:+MclQuFkO.net
>>354
安倍一次政権や民主党政権が行政改革失敗しておおさか維新が大阪の行政改革成功したのに似てるな

366 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:38:18.41 ID:kbv1Mg2m0.net
秀吉が本能寺の変の黒幕とか普通にありえんぞ
光秀は各地の大名に手紙送りまくってたんだから秀吉が協力者なら絶対に書くよ
それに中国大返しになにか不審な点があれば勝家や家康や信雄とか秀吉に敵対した大名がそれに突っ込まないのも不自然
なにせ証人が15000人もいるんだぜ
本能寺の明智軍の誰それみたいに日記にでも残してたらどうすんだ

367 :名無しさん@涙目です。(長屋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 07:41:29.08 ID:yoOCuT+A0.net
信長はアスペとADHDに見える

368 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:02:14.38 ID:hb3q5FCE0.net
家康と信長ってなんで仲良かったの
家康の家臣なんて、切れたら特攻しそうなのばっかりなのに、息子のこともあるのに
戦国大名同士とは思えないぐらい仲いいよね

369 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:10:23.63 ID:byM7tE7I0.net
>>368
大物には大物しか解らない世界があるのよ

370 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:15:10.66 ID:PN5xXZbY0.net
俺は信長が生き残っていて裏で家康を操ってた説が面白いと思う。

371 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:16:32.49 ID:kTu0pD3V0.net
>>368
確か子供時代に今川に行く前に織田にかっさらわれて
信長と一緒に過ごしてるんだよな
大名になってから知り合ったのと子供ころに知り合ったのとじゃ
だいぶ違いそう
子供の頃の性根って隠せないし

372 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:19:10.98 ID:NrwxVn1o0.net
>>368
史実通りの解釈で行けば

松平元康(家康)が幼少期今川の捕虜で信長と度々会ってた→
桶狭間で今川義元ぶっ殺す→
独立→
お互い小国ということもあってか織田と松平で同盟締結
東海道の守備を美濃攻めに偏らせることが出来たので
この同盟が無きゃ斎藤家打倒できなかったといわれてる
包囲網敷かれた時も背中預けられる存在だったし
信長からしたらかなり信頼度は高かったんだろうなーとは思う

373 :名無しさん@涙目です。(徳島県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:20:14.17 ID:fG7dKCK/0.net
>>43
そう読むのが良さそうだね。

信長の下で中間管理職をやってる時と
関白さまでは立場がまったく違うしなぁ。

374 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:21:54.36 ID:/2+tvr2t0.net
秀はほんと神経質なやつだったからなぁ

375 :名無しさん@涙目です。(徳島県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:25:16.89 ID:fG7dKCK/0.net
>>83
農民から日本の王様まで成り上がるって
チート性能だからな。

376 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:43:54.48 ID:TJ//yq+f0.net
>>3
ノブ姉は甘くはないけどな

377 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:47:13.32 ID:hvKbbRxW0.net
>>363
普通ではないとは思うけど
毛利が強敵だから撤退戦の準備もしっかりやってたんだろうね
自分が大将として行った戦だからその辺の指揮はやりやすかったんだろう

378 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:48:08.31 ID:hq6f52z4O.net
>>366
情報を知っていたのは間違いないから黒幕でないならなんなんだ?

379 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:52:21.92 ID:5DoWqaoR0.net
昔の絵師たち(今で言う漫画家)に言いたい

日本人なら大抵知っている殿様3人衆
徳川家康・豊臣秀吉・織田信長
学校の教科書で見たりTVで見た顔って何かこう単純なんだよな
もう少し詳しく皺とか目じりとか眉毛とか頬のこけ具合とか
ちゃんと描いてどんな顔してたか見たかったなw
織田信長ってやっぱコワモテのヤクザ顔だったんかな?

380 :名無しさん@涙目です。(山形県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:53:38.68 ID:A87fkKD+0.net
ベジータ

381 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:56:28.00 ID:cc8UxEQu0.net
>>378
他人に利用されてるだけの養分人生かお前はw

>>379
信長は木造作りの坐像が一番生前の姿にそっくり言われてるよね
あれは結構怖いかもw 経済893の大物親分的な?

382 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 08:59:16.19 ID:2w1/MkVf0.net
そりゃ光秀にブッ殺されてるんだから信長は甘いよ

383 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:01:26.35 ID:ROb+mTZy0.net
>>379
信長は本人を知ってる人間(まあ秀吉なんだが)が本人そっくりだと認めた木像が残ってる。
映り具合で全然印象の変わる写真なんかよりよっぽど確度が高い情報だよ。

384 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:23:41.91 ID:JjXAaLd20.net
昔より主討つ身(内海)の野間なれば
報いを待てや羽柴筑前

織田信孝

385 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:42:32.71 ID:dVKDgfJQ0.net
>>379
織田信長
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/manpo/2012/takeisao_img/img_vol255_02_l.jpg
作者名: ジョバンニ・ニコラオ(イエズス会画派・セミナリオ教師)
制作年: 1583〜90年
注文者: 織田信雄

信長の死後まもない頃に描かれた追慕像(礼拝用)なので、本人を見て書いたわけではなく、特徴を口で言って書く手配書の似顔絵の作り方に似てる。
その分、信長本人の許可が不要で、実像に近いとも言われてる。

386 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:45:12.36 ID:HPj16SIP0.net
ホモっぽい

387 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:48:57.32 ID:dVKDgfJQ0.net
>>386
衆道やで。
ちなみに、信長の衆道相手は柴田勝家、前田利家、他のガチムチ系。
ゆえに、森蘭丸もガチムチだったと想像w

388 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:49:50.89 ID:8jonhg+B0.net
駒姫に対する所業はロリコンの俺が激怒するくらいである

389 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:52:38.97 ID:lR3Cuuc+0.net
こいつ
ゲスだな

390 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:53:37.13 ID:Nx2lvR9Q0.net
要するにニンジャ村って傭兵を出してた武装農家だろ。

家康が江戸で盤石になったのは多摩の千人同心とうまく付き合えたお蔭

391 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 09:58:31.30 ID:2w1/MkVf0.net
>>384
本人じゃない辞世の句を創作するヤツの気がしれんよな

392 :名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:00:49.11 ID:l2QzXsyr0.net
ダイコー秀吉w

393 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:01:16.55 ID:z0rNxjZ10.net
>>387
蘭丸の兄貴の森長可がガチムチ

394 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:06:42.79 ID:CaDyQMVg0.net
信長より秀吉の妻ねねに宛てた手紙。信長に会ったとき、女癖の悪い
秀吉の愚痴をこぼしたねねをたしなめた手紙


藤吉郎おんなどの

このたび安土城をはじめて尋ねてくれてとても嬉しかった。
その上、筆では書けないような、見事なお土産まで持って来てくれて有難う。
何か返礼にと思ったが、その方の土産があまりの素晴らしので、このたびは止めて、この次にでも渡そうと思う。
その方の美貌も前に会ったときに比べて10のものが20になるほど美しくなっている。
藤吉郎がなにかいっているが、言語道断。何処を尋ね歩いても、あの剥げ鼡には、その方のような女性は見つからない。
これから先は陽気にふるまい、奥方らしく心を大きくもってやきもち等は妬かないように。
夫を立てるのが女の役だから、慎み深く世話をしてやるように。 
この手紙は秀吉にも見せること。

のぶ<朱印>

395 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:08:33.57 ID:hwDJRLDm0.net
>>394
すごい気遣いだな、相当苦労してきてそう

396 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:12:47.83 ID:U2RqPiZA0.net
最近の研究を踏まえると三英傑の中じゃ信長はわりと常識人で秀吉が一番ヤバイ奴だよな。

397 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:17:43.71 ID:o6Ndssfl0.net
死んで数年で「信長」って呼び捨てにするなんてありえない
秀吉は信長を憎んでいたとしか思えない

398 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:19:25.32 ID:IjP+4DWe0.net
光秀「なんでや!織田家中だと俺が1番やんけ」

399 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:27:45.79 ID:P5PLIscI0.net
関ヶ原で内通した結果子孫は幕府の要職に就くんだよな
赤穂浪士から仇討ちの届けを最初に受け取ったのがこの人の子孫

400 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:32:14.10 ID:oql4i5Q90.net
あの〜本能寺の変の犯人わかったんですけど

401 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:32:25.67 ID:swTGsHo10.net
織田、豊臣、徳川って言ったら一番善人っぽい徳川が勝った
勧善懲悪な物語なのに徳川人気ないよなあ
みんな悪いほうが好きなのか

402 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:33:13.63 ID:GJUkNLh00.net
>>394
家臣の妻が主君に愚痴をこぼせるってのが凄いよな

403 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:34:51.66 ID:1ePlBaCz0.net
>>4
酔っ払って部下に切腹言いつけてホントに切腹しちゃって涙する涙脆い奴だからなぁ

404 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:37:42.88 ID:pZUebh6i0.net
>>401
すごいチョロそう
騙されてこき使われないようにするんだぞ

405 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:38:14.29 ID:3hLuCdgr0.net
740 名無しさん@恐縮です@転載は禁止 2016/01/21(木) 19:02:00.63 ID:JCn3rD3X0
明智「家康と勘違いしたで押し通す予定!笑」
秀吉「逆に足利幕府を再興するきっかけになるかも」
明智「私はそう思ってるよ」
秀吉「よし!」
明智「そうとしか思えない」
秀吉「ありがとう信長!」
明智「足利家臣に戻るだけ!」
秀吉「ありがとう信長!」
明智「感謝しよう」
秀吉「うん!」
明智「それに謀反じゃありません!」
秀吉「うん!」
明智「反乱でもありません!」
秀吉「うん!」
明智「ビリーブ ロング!」 

406 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:39:11.28 ID:ho7Vnt3/0.net
秀吉が渡ってたら、戦局は大きく変わっただろうか?

407 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:44:09.64 ID:vFcosqOe0.net
>>394
代筆(右筆)だけど、ひらがなで優しく書いてるんだよね。
http://livedoor.blogimg.jp/nobunaga_1534/imgs/d/1/d1c93b6e.jpg
注目は署名の「のぶ」で、これは「のぶちゃんより」ってな趣があって可愛くて良いwww

408 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:46:08.66 ID:Qo1EF7b00.net
>>379
日本って昔から漫画文化なんだろうね
ヨーロッパみたいに本人にそっくりな肖像画が小さい頃から残ってれば浪漫あるけど功績残した爺になってからしか肖像画なんか描かないもんな

409 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:47:06.74 ID:Qo1EF7b00.net
>>407
可愛いw
信長はやはりセンスあるなw

410 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 10:58:00.40 ID:pVUsd2Mu0.net
信長のうつけ者評価や暴君逸話の多くは
秀吉の政権によって作られたものなんだろうなと推測してしまう

411 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:01:45.98 ID:pZUebh6i0.net
日本の絵画は省略や制限の文化
線や色を増やしまくって素人騙すのは簡単だけど
日本が昔からそうなってたら漫画やアニメも今の形では成立してないだろう
ノブやヒデが海外進出しなくてオタは助かったかも知れない

412 :名無しさん@涙目です。(高知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:08:30.29 ID:IWkmH20P0.net
あそこまで本願寺とカチあって皆殺しにしなかったのは凄いな
女性に弱すぎ

413 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:11:26.19 ID:vFcosqOe0.net
>>410
「成敗」と言う言葉を後世の人が誤解してた説があるね。

くくり縛り、桑実寺へ女房共出だし候へと御使を遣はされ候へば、御慈悲に御助け候へと長老詫言申上げられ候へば、其長老をも同時に御成敗候なり。

信長留守の間に仕事サボって花見に行った次女と、これを匿った住職を惨殺したとされる話だけど、この住職は生きている(墓がある)。また、次女を変えたと言う話も出てこない。

成敗を罰と読みかえると、縛り付けて折檻した、住職にもを与えたに変わってかなり柔らかくなる。

414 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:13:49.81 ID:RTXjmSB40.net
切腹が美しく見えるようになったのは、清水宗治からだからな。

415 :名無しさん@涙目です。(和歌山県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:14:55.58 ID:TQDA3Wec0.net
>>410
信長のイメージは信長公記に書かれたもんだから秀吉は多分関係ない
あとうつけの評価は信長みたいな共産党のようなお遊びとは違う本物のリベラル思想の人間には付き物の周りの評価だからしゃーない

416 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:17:09.65 ID:8fU45kc90.net
信長とネネは、幼馴染なんかな?
ネネは、織田家の足軽大将の娘だから
可能性あるよね。 

417 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:23:00.16 ID:WdJK7Nd40.net
>>407
よめねえええぇぇぇぇぇ!!!



オレは何を勉強してきたんだ.....

418 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:24:24.57 ID:N/Wek3Qt0.net
信長公記自体の信憑性は他の資料とも比べないとだし矛盾点も結構あるしね

419 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:30:18.86 ID:DXMEdmmq0.net
結局、脇坂弾正にも裏切られたよね。

420 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:30:35.19 ID:HPj16SIP0.net
>>394
この手紙を見せられたサルは
「クソウ、俺に恥かかせやがって。あとで信公ぜってえヤッてやる」と決意したのだった

421 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:31:00.75 ID:l/uuT8eR0.net
>>247
それは大谷吉継や島勝猛を悪く言うのに等しいのかもな

422 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:32:25.93 ID:hDFNddnB0.net
信長って甘かったのか
意外だな

423 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:36:33.95 ID:2+5pdkYl0.net
光秀に空気入れたの秀吉?
利休が怪しいと思う

424 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:44:06.26 ID:NhSxpVKp0.net
>>128
スケートは母親似で、本当の子孫の会が把握してなかったそうだ

425 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:45:43.70 ID:pAhFSQ5l0.net
>>423
光秀ってダッチワイフだったのか…

426 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:46:35.19 ID:yj8fRup/0.net
まあ想像通りだけど、やっぱ秀吉が一番嫌いだな。

427 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:50:58.77 ID:JCBAbYT40.net
>>407
本当、この時代のひらがなは読めん
これを解読できる人は凄いわ

428 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:51:56.89 ID:PWIRHZ8F0.net
日の本一のクーデター

429 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:53:21.53 ID:Gk2TTV190.net
>>417
ああ読めん読めん
崩し字酷いし変体仮名も多い
研究家が他の文例と多数比較してようやく推定できる文字だって結構あるんだから

430 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:54:45.10 ID:JCBAbYT40.net
>>408
写実的な絵は、西ヨーロッパ独自だよな

東ヨーロッパの東ローマ皇帝の肖像画とか
日本の武将の絵並にデフォルメされてるわ

431 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:55:58.15 ID:rpwEL6//0.net
最近ノブとかノッブとか書くやつ目立つね
まあ理由はわかるけど

432 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:56:07.71 ID:JCBAbYT40.net
>>429
明治初期の戸籍謄本も、独特の漢字とかあって、解読にかなり苦労したが
その苦労の比じゃないな

433 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:56:39.95 ID:XdFOW87w0.net
秀吉の書状に出て来る黒田勘兵衛は
黒勘って書かれてるんだよな
キムタクの走り
「かんぴょう(かんひょうえから)」と書かれてるのもあったはず
舐めてるw

434 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 11:58:20.51 ID:954KN1BD0.net
信長って実は優しかったのかな
家や地位とかで人を見る差別心なんてのも無さそう
秀吉みたいな百姓上がりも才覚があるなら引き上げてるし

435 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:01:36.05 ID:yj8fRup/0.net
>>379
信長はあるけど
http://www.shouzou.com/mag/p/sanpouji.jpg

436 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:02:01.59 ID:ruNXErHw0.net
>>399途中で徳川系に血統が移って(お家簒奪されて)いるけれどね

437 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:02:42.63 ID:5F8F7mYu0.net
>>433
秀吉から見ると9歳年下の部下なので、そんな感じなんだろな。

438 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:03:51.92 ID:yj8fRup/0.net
ついでに沖田総司も
http://www.geocities.jp/str_homepage/rekishi/bakumatsu/jinbutsu/img/souji01.jpg

439 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:04:43.33 ID:ruNXErHw0.net
>>信長記と取り違えてないよな?

440 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:04:56.67 ID:dIxdrtRo0.net
>>425
無茶苦茶つまんないんだけど
もしかして面白いと思ってる?

441 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:08:52.35 ID:5F8F7mYu0.net
>>435
最も実像に近いと言われてるけど、死後に書かれた作品なんだよね。
>>385どぞ

442 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:09:46.34 ID:HPj16SIP0.net
ほんとにほとんどまったく読めないなあ
文字崩しすぎだろ
ほかの文書もぜんぶこうなら読めるのか?

443 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:10:33.72 ID:5F8F7mYu0.net
>>438
それ、総司の姉(みつ)のお孫さんを書いたイラストで、昭和の作品。

信成みて信長を想像する感じかな?

444 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:11:48.40 ID:HPj16SIP0.net
とはいってもおなじく手紙魔の坂本龍馬の字も似たり寄ったりで
ほとんど読めないのだから
毛筆のころの日本語とその後の日本語は断絶したってことだなあ

445 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:13:16.33 ID:yj8fRup/0.net
>>441
なるほど。
でも死後間もなくだったら、かなり信憑性高いね。
あと、本人が居ない分、本人の反応を気にせず描けるって意味でも。

446 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:13:20.79 ID:S8uSYtV40.net
茶坊主ぬっころして、へし切り長谷部なんて刀に名付けてる奴が優しいわけないだろ
情にあつい面はあったろうけどね平手政秀のために政秀寺建立したり
道三助けに無茶な援軍に行ったり
好き嫌いや価値観がハッキリしてて妥協できないタイプ

447 :名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:14:27.96 ID:qWj89gy60.net
>>444 二千円札の裏とか見てみな
源氏物語の文章が途中で切れてるから

まあ俺も読めないんだけど、悲しいな

448 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:14:57.48 ID:Bnuibcj60.net
>>44
そこはヤスじゃなくて、イエだろう

449 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:15:23.46 ID:HPj16SIP0.net
署名ののぶだけはっきりわかるから
これはほかと違うかわいい顔文字的なアレなのか
なるほどな

450 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:16:02.42 ID:/C4joa47O.net
義理の弟の頭蓋骨をサカヅキにするノブが優しいはずなかろうが

451 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:17:12.62 ID:XaCPShR10.net
アタマがこんだけ口突っ込んでくるって事は幹部連中は大したのがいなかったって事か?

452 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:18:29.06 ID:yj8fRup/0.net
>>44
犯人わかったんですけど

453 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:20:39.82 ID:Gk2TTV190.net
>>436
おかげで譜代格に成り上がって老中まで出した
勝ち組

454 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:25:20.22 ID:d2PZtrPp0.net
>>451
成り上がりで譜代がいないから信用できなかったんだろうよ
家康に「田舎物だから芸術品とかねーけど俺のために命張る大勢の部下が宝だわ」っ言われて
何も言えなくなるぐらいだし

455 :名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:28:29.83 ID:4Fl44BSc0.net
かなり面白そうな手紙だな

456 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:35:17.68 ID:XaCPShR10.net
>>454
なるほどね〜 聖徳太子はおろか幕末あたりまでの記録ってのは話半分のクチで信長秀吉なんかはタダの御輿で名前も出て来ない人間が動かしてたと思ってたけど、こんなもんが出てきたらやっぱりね

457 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:37:00.30 ID:WcsvNVdv0.net
皇帝が来られたらそう報告するがいい
皇帝は私のように寛大ではないぞ

458 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:38:22.41 ID:vXlzv08p0.net
信長がキチガイみたいな人物像なのは秀吉が流した風舌と関西人の秀吉上げ信長下げによるところが大きいのかな?

459 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:42:20.58 ID:zodXPodQ0.net
天下を取った後の秀吉は疑心暗鬼の塊だったからな。自身が信長の天下を乗っ取ったから、いつかは自分もと恐れた
明智を撃破して柴田勝家を滅ぼし家康と対立して秀次を切腹させ

460 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:47:39.00 ID:3Tc6Xql40.net
>>292
前々から寺が持ってて、家事かなにかで場所移してあったけど、ボロボロだし読めないし気にしなかった

461 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:47:46.74 ID:doo4QmO80.net
政宗さんより マシかと

462 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:57:32.96 ID:O5rBW5H50.net
>>446
茶坊主(料理人)観内が生意気な事を言った

信さん刀抜く

謝るなり、何なりすればいいのに、逃げた

追い詰める

家具の下に逃げ込む

信長はこーゆーのをとっても嫌う

ちなみに、京風薄味料理作った料理人を問い詰めて殺そうとした事があったけど、謝罪を受けてワンチャンス与えた事がある。

463 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 12:59:28.84 ID:O5rBW5H50.net
>>462
助けられた料理人も信長の好みに生意気を言ってる。

京都の上流階級は薄味を好みます。
信長さまは田舎の舌です。

抜刀

ここが大事w

464 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:01:20.12 ID:d02A2RE+0.net
細川三斎「使用人を斬るのは戦国では普通

465 :名無しさん@涙目です。(会社)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:03:33.66 ID:cg/MxcKH0.net
>>464
手討ちにした人数から刀に三十六歌仙とかつけてんじゃねえよw

466 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:11:28.02 ID:S8uSYtV40.net
>>462
うん、だから優しいと言うより
価値観と言うか自分の中に基準が
あって、そこからはみ出す者は許せないタイプで
無条件に皆に優しいわけじゃないだろと言いたかった
反面、自分の価値観に沿った相手にはかなり情にあつい面がある。と

467 :名無しさん@涙目です。(福島県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:18:45.13 ID:3PsVY3XU0.net
手紙で信長のこと呼び捨てなの?

468 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:23:16.78 ID:iJac5hGx0.net
そろそろ戦国武将がオカズにしていたエロ本も見つかるはず

469 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:28:33.48 ID:UcZJL6QM0.net
>>397
当時って呪い掛けられるとかで信長とか名前で呼ばれたら激怒ものだったんだろ
織田上総介って呼ばないと
それを信長って言ってるってのは結構アレだな

470 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:31:41.12 ID:HX2UfwrW0.net
>>466
同意。
>>463は坪内石斉って言う料理人の話だけど、その人が自分流に濃く調整した料理をとても気に入って使ってたりする。

この当時の食事は作法がうるさく複雑な手順があったのだが、信長は(育ちがあれなため)勝手気ままに食う人だったので、料理人はとまどったようだ。

471 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:32:44.84 ID:HX2UfwrW0.net
>>469
>>1には「信長の死後10年の」とありますな。

472 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:33:29.76 ID:kbAED/26O.net
信長は身内には甘いからな

473 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:46:50.75 ID:MnBVAf1J0.net
本能寺の変の黒幕は松平元康でないことがばれた家康。
ただし協力者が光秀(全く関与してないどころか忠義の士)でなく
光秀の家臣の斎藤内蔵助(春日局の父)と明智秀満(一部で天海僧正扱い)。

474 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:48:06.71 ID:oFS0kOY00.net
>>4
福島左衛門太夫じゃなくて?

475 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 13:48:28.20 ID:vMD1vHpn0.net
間違えた>>403

476 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 14:25:58.04 ID:cc8UxEQu0.net
>>451
たった一人の門地も無い天才が1人で
家臣でも無かった同僚を配下にし
大した才能も無い多くの子飼いの凡人どもを一廉の大名にまで引き上げてやり
天下国家を治めるんだよ 

その労苦 というより これはもうマジック 秀吉マジック

三河武士付きの家康がどれだけ羨ましかったかw

477 :名無しさん@涙目です。(関東地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 14:30:23.45 ID:dtq4ZmdCO.net
死んだ後なら諱呼びは有りだよ
公式文書ならなおさら普通

478 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 14:43:14.54 ID:S+l52c9c0.net
>>313
天下人になった辺りから誇大妄想にとりつかれたっぽい

479 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 14:44:13.21 ID:1Rf02OPv0.net
木下か。
在日最低だな

480 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:03:23.20 ID:HPj16SIP0.net
秀吉も田舎趣味の金ぴか茶室をバカにした利休をやっちゃってるよね
田舎コンプは怖い

481 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:07:53.32 ID:cc8UxEQu0.net
>>480
秀吉の派手好みも美意識のひとつだよ
特に秀吉時代は金山から一杯金が掘り出されて
まだに”黄金の国”だったわけだし
桃山時代の明るさは秀吉の時代感覚そのあたりにある

時代の体現者だね

482 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:16:46.13 ID:hq6f52z4O.net
>>481
味覚って言うほど美意識か?w

483 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:22:06.05 ID:JKzfP6w00.net
システムとかツールとか違うけど
時代が変わっても人の感情はあまり変わらない

484 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:24:00.25 ID:/0YwXMu00.net
>>17
項羽の婦人の仁か

485 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:28:02.31 ID:cds/NFFK0.net
家康も初陣の甲冑は金ぴかだったけどね
まさに田舎もん
http://www5.kjclub.com/UploadFile/exc_board_14/2010/04/08/127071937257.jpg

486 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:34:39.47 ID:6d21G1Lt0.net
>>485
乙女みたいw

487 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:35:57.77 ID:HlgETO4h0.net
>>394
筆では書けないようなお土産ってなんだよ!
まさかねね自身が信長にだかれたのか!?
無駄に可愛くなったね♪可愛くなったね♪言うし

って思ったが秀吉にそう思わせる為の手紙でもあるんだろうなぁ

488 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:38:10.39 ID:S+l52c9c0.net
>>487
そりゃ六尺兄貴だろ

489 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:40:34.78 ID:82j0R+/o0.net
>>80
あれノー子孫

490 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:43:40.22 ID:82j0R+/o0.net
織田有楽斎がけっこう好きだわ

491 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:45:44.08 ID:bp+54Atu0.net
ホトトギス「むしろ殺してくれ」

って事か

492 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:46:13.81 ID:cc8UxEQu0.net
旦那の浮気を魔王信長に直訴するくらいだから
嫁おねさんの方もそうとうな人物だったに違いないw

おんな太閤記の創作もあながち外してないかもね

493 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:48:49.54 ID:w25ywh1S0.net
裏切り者の脇坂
恥を知れ

494 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:51:33.72 ID:hq6f52z4O.net
>>487
普通に浮気のお灸の機微でしょ?
ぐうの音も出ないくらいレベル高すぎてそら恐ろしいですわ

495 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:51:53.02 ID:HlgETO4h0.net
>>492
というか明治以前の女はそれなりに我も強いし、結構仕切り魔だよ
三行半だって旦那が気にくわいけど字がかけないから離婚しますの代わりに3行半の棒線書いて離婚だし

庶民の女も気に入った男は結構すぐに入れ込み茶屋(ラブホ)でやっちゃうし

権兵衛の妻とか漫画センゴクで前夫自分で振ってるしな(笑)
ジュケイニ、淀、春日局等家中を仕切ってる女って結構いるよ
大和撫子って大正女のイメージじゃね?

496 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 15:55:47.16 ID:vHlcSmRr0.net
むしろ信長様の甘さは異常

497 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:03:19.81 ID:ihbD9mTq0.net
>>3
信長は「宣伝」として苛烈さ利用しただけで、
実際には「甘い」方だと思うよ。

498 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:03:36.79 ID:QD7Rmaia0.net
信成もすぐ泣くしな

499 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:07:24.49 ID:sZlCAKf40.net
>>2
フォースグリップはやめて

500 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:08:08.75 ID:WdJK7Nd40.net
金ピカ茶室は蝋燭の炎の照明で使うこと考えたら華美じゃないらしいぞ?

501 :名無しさん@涙目です。(長崎県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:08:18.48 ID:RiGhOcFA0.net
信長がジャニーさんで秀吉がメリーさん
Iマネージャーが光秀で家康がマッチ?

502 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:13:40.85 ID:8zIrw4ty0.net
信長のねねへの手紙は段々スペースが足りない事に気付いたのか
字や行間が小さくなっていくのが好き

503 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:14:51.27 ID:mbFKXZhe0.net
家臣って家康の誰に当たる人?

504 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:21:02.61 ID:xEmED6vJ0.net
>>502
代筆してる奴は焦ったろなw

505 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:27:45.67 ID:cds/NFFK0.net
信長の手紙は怖い
佐久間折檻状は、最初は単なる督戦のつもりだったんだろうが、書いてるうちにヒートアップしてる
信盛が逃げたのも無理はない

やりすぎたと思ったのか、息子は後に許してる

506 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:38:48.49 ID:MyQoQ4cz0.net
>>503
せめて一行目くらい読めよ

507 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:45:48.15 ID:swTGsHo10.net
身内に甘くそれ以外には厳しいってやつだろ
よくあること

508 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:53:21.75 ID:UAXqYX3r0.net
>>158
正解、後に復帰したが仙石秀久も。

509 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:54:13.97 ID:h6ILbyVu0.net
信長は優しい人で厳しい先生タイプ

家康秀吉はお局様タイプ

510 :名無しさん@涙目です。(九州地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:56:20.06 ID:AOY6UbP4O.net
秀吉「わしのニュースだで、なぁーんで信長さまのスレになっとりゃーす… (震え声」

511 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:57:46.96 ID:vHlcSmRr0.net
個人的には信長は第六天魔王、秀吉は秀次連座事件の時みたいに恐怖のおっさんで居てほしいけど
実際は面白くてやさしいおっさんなんだろうな

512 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 16:59:17.59 ID:PWIRHZ8F0.net
いやロリコンエロサルジジイだろ
茶々の件みてるかぎり

513 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:05:09.11 ID:AwF2pYJY0.net
>>3
結果さえ出してりゃ放任ってことでしょ
ヒデは経過も自分の思うようになっていないとダメ

514 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:08:35.36 ID:xsntfnQa0.net
信長は黒人を身近に付けたり不思議だよな
尾崎豊とかみたいに少しキレてる人だと思う
あんな奴に自分の生命の権限持たれたら安心して生きられない
良くみんな謀反しなかったよ

515 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:09:38.18 ID:A4TvUu110?2BP(1000)

織田信長

肖像画

画像
http://i.imgur.com/V658xS4.jpg

516 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:14:13.11 ID:cds/NFFK0.net
信長は家臣粛清したけど、殺してはいない
追放しただけだよ
後の秀吉よりゆるい

佐久間信盛 自発的に高野山に隠居。後に息子の信栄は赦免されて、信忠付き
林秀貞 追放
安藤守就 追放
丹羽氏勝 追放。息子の氏次には影響なし、信忠付き

517 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:15:51.29 ID:DdTD6WcQ0.net
秀吉みたいな奴がトップになると国は不幸だわな。
徳川が250年続いたのはそれなりに理由がある。

518 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:18:00.77 ID:A4TvUu110?2BP(1000)

明治時代 1868年からなんだ

519 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:19:58.44 ID:A4TvUu110?2BP(1000)

昔の市役所の紙に

慶應 明治 大正 昭和って書いてあったが
慶應がないね

520 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:22:33.48 ID:8wg6zQlJ0.net
>>515
何枚着てんだよ

521 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:31:47.40 ID:k3k1TDYF0.net
>>515
これ元の絵が焼けちゃって写真しか残ってないから年代測定ができないんだよね
だから偽物か本物かもよくわからない

522 :名無しさん@涙目です。(和歌山県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:35:48.10 ID:IcVzcjjw0.net
三河武士が家康に忠実とか後世の創作よ?
後の子孫が新参に対してお前らとは違うと言いたかっただけで物凄く面倒くさい連中だから
例えば名前の字が家康と被って主君に譲るどころかウチのが古いからって撥ね付けるくらいには面倒くさい

523 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:44:40.96 ID:MyQoQ4cz0.net
>>522
奥平貞勝「ですよね、寝返る度に領地増えるからウハウハだったわ」

524 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:46:40.28 ID:5DoWqaoR0.net
>>394
>見事なお土産<

あの時代の見事なお土産?
お饅頭かな?羊羹かな?(・Д・)トラヤ!

525 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:50:46.87 ID:cds/NFFK0.net
家康が家臣粛清した例はないんじゃないかな
大久保長安の件があるけど、余所者だし

526 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:55:30.72 ID:P8C7s6vq0.net
>追放した近臣の1人をかくまわないよう指示

仙石秀久のコトかな?

527 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 17:58:58.82 ID:8nyR7CucO.net
息子殺してますねん。

528 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:06:40.93 ID:d2PZtrPp0.net
忠の感覚が儒教化した絶対服従って時代じゃないってだけだろ

家臣に有名な糞もらしをからかわれて「焼き味噌だよ」って答えた話とか
若者に武勇伝語ってた家康に「アンタビビリ捲くってたろ」って突っ込みいれたり
「三河武士の鑑」って言われてた鳥居元忠も家康から探索命じられた女を自分の妻にして黙ってたりと
後世の君臣関係とはかなり違っている

529 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:07:07.71 ID:ra4QiVWc0.net
>>516
追放した家臣の息子を跡取りの信忠につけるって、追放される側が末代まで呪うというレベルの怒りを感じていたらそうはならないだろうし、
粋なはからいだね

530 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:09:55.06 ID:ra4QiVWc0.net
家康の家臣は「俺が家康を大きくさせた」って感じの田舎者の結束があるイメージ。
七本槍の脇坂安治は、一族が少なく本人が狡猾ゆえに猜疑心の強い秀吉が、子飼いとして育てたイメージ

531 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:11:11.80 ID:SIpZD5wS0.net
確かに信長は甘い
http://imgur.com/uOWQJpp.jpg

532 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:13:57.86 ID:ra4QiVWc0.net
>>517

信長は戦略家で秀吉は戦術家、家康もどちらかというと戦略家のイメージ。
戦術家は戦闘でのアイデアが豊富でタイミングや機微の読みに優れるけど、戦闘になる前に有利な状態にするための計画が苦手。
戦略家は、個々の戦闘には必ずしも強くないけど、勝つための準備や政略に長ける。

533 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:17:05.38 ID:UiI1BTbu0.net
信長コンプレックスの秀吉

534 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:19:35.72 ID:HuOPULPI0.net
>>30
三成から真田兄宛ての手紙は泣ける。
いや手紙の内容はつまらない雑談ばかりだが、
ソレを捨てられずに隠し持っていたお兄ちゃんに泣ける。

535 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:20:01.65 ID:xxSXNr6B0.net
>>531
実際の光秀は信長より6歳年上なんだよなw

本能寺の変
信長48歳、光秀54歳、秀吉45歳、家康39歳

54歳にもなって国替えを命じられたのが原因と言う人もいるが、わからんでもない。

536 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:22:07.04 ID:4Fg+h+ke0.net
>>534
三成と真田兄は面識あったんだしらんかった

537 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:26:12.01 ID:HuOPULPI0.net
>>35
しかし弟が謀反起し、自分の家老まで弟側に付いた苦しい状況の時助けてくれた佐久間大学
の弟を酷い追放処分にしたりもしてるな

538 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:26:27.34 ID:G9RfaEyj0.net
家臣がボロカス叩かれてる気がするがこれでも親密というのか

539 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:28:35.61 ID:cds/NFFK0.net
>>536
前田慶次と面識あったのも、実は兄貴のほう

http://iiwarui.blog90.fc2.com/blog-entry-2228.html

540 :松永弾正(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:30:00.73 ID:GyIWK9XX0.net
信長公は甘すぎるな

541 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:33:35.10 ID:cds/NFFK0.net
>>537
>佐久間大学の弟を酷い追放処分にしたりもしてるな

そういう事実は確認できんが・・・
弟の信辰は、後に信雄の家臣として出てくるから追放されてないんじゃないかな

542 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:35:37.58 ID:47zN2V+G0.net
信やん「甘い甘いて、わしゃ砂糖か?」

543 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:37:22.13 ID:HuOPULPI0.net
>>522
でも下手に「判りました。では新しい名前を下さい」なんて言ったら、
スゲー変な名前付けられちゃうんだぞ。

544 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:39:19.59 ID:4Fg+h+ke0.net
そういえばここ数年信長の野望とかやってないなぁ
最後にやったのは革新だけどなんか面白くなかった

545 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:40:53.48 ID:ra4QiVWc0.net
>>538

幼少から育てて親子の関係に近い間柄かも。
親は子供には細かくあれこれ言うもので

546 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:42:32.90 ID:xkbaGmdk0.net
やっぱり本能寺も秀吉が黒幕か

547 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:43:55.68 ID:4Fg+h+ke0.net
>>546
本能寺黒幕説は朝廷黒幕説を押したい

548 :名無しさん@涙目です。(関東地方)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:48:56.83 ID:oX8oO9hHO.net
神子田、尾藤が追放後に処刑された。仙石は追放後に許されて戻った。
どこが違ったのか?

549 :名無しさん@涙目です。(アラビア)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:51:03.37 ID:sGlWxC5e0.net
信長:器が大きい、人情に厚い
勝家:脳筋、直線攻撃が得意、すぐ騙される
光秀:どうでもいい礼儀にうるさい小物、利用されてポイ捨て
秀吉:百姓上がりの劣等感、成金趣味、性根が卑しい
光成:ヒステリー、嫉妬深い、猜疑心が強い、誇大妄想

こんな感じか

550 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:53:59.21 ID:cds/NFFK0.net
>>548
鈴つけてアピールしたのと、家康のに仲介頼んでる

551 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 18:59:20.24 ID:Jg+8uAT30.net
サルの女遊びがたたって
切れたねねがノブに直接お手紙書いて泣きついた
ノブからサルにお手紙出してたしなめた

ノブ実は面倒見いいっぽい

552 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:07:24.42 ID:Ld3pmA0J0.net
その手紙こそが信長本能寺の変の発端ではなかったか

553 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:08:45.31 ID:CHm+NSFPO.net
>>548
仙石は北条攻めの手柄っていう菓子折りを持って謝りに行った
神子田、尾藤は手ぶらで謝りに行った
これに関しては神子田、尾藤に問題があるんじゃない?

554 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:24:38.31 ID:otGg84C40.net
>>328
新幹線使ったってなんかの小説で読んだ

555 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:30:02.42 ID:SIpZD5wS0.net
>>554
筒井康隆か

556 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:44:19.19 ID:UAXqYX3r0.net
>>512
将軍なった後の側室を見れば家康こそ真性炉利

557 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:54:07.15 ID:Ac4pQITV0.net
>>556
家に引き取られた幼女を孕ませて10歳かそこらで出産させ
責任とって結婚して生涯愛し続けて2男9女を生ませた前田利家こそ炉裏の鑑

558 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:57:50.85 ID:kbv1Mg2m0.net
若いほうが卵子多いし子孫残しやすいんだからロリはとうぜんでしょ

559 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 19:59:08.02 ID:h77iGpTE0.net
これは東軍に寝返りますわ

560 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:05:05.82 ID:gZv22D990.net
>>18
もがみよしあき

ググらなくても読めるぜ

561 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:09:54.53 ID:cds/NFFK0.net
二度も結婚歴のある年上女房相手に2男5女も儲けた秀忠さんのことも思い出してあげてください
http://futalog.com/pic/m/150212/1423747104415.jpg

562 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:14:22.26 ID:2zTW+bOc0.net
信長って比叡山焼き討ちしたから極悪非道みたいに言われてるだけでしょ?
つか当時の坊主なんてぶっ殺されても仕方ないクソ集団でしょ?

563 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:15:35.05 ID:hwDJRLDm0.net
>>557
戦国時代の殿様は性に奔放だなあ

564 :名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:18:50.62 ID:WzEbwNCy0.net
信奈の野望2期まだ?

565 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:19:47.18 ID:Bv8EekvR0.net
脇坂も七本鎗の1人だけど
プロデューサー能力値も最高な秀吉の喧伝のお陰
秀吉社長が育て上げたアイドルの1人みたいなもんだからねw
そりゃ旧来織田家の同僚達への遠慮は無いでしょ
むしろやっぱり、ここまで細やか気遣いと叱咤激励してたのが証明されたという
秀吉ならでは人使いの機微やね

>>561
隠し子が会津藩主になって後の戊辰戦争に直接繋がってるんだから
歴史は面白いねw

566 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:19:55.66 ID:3U1suzVMO.net
滅ぼした北条氏遺領220万石を丸々そのまま徳川にくれてやるなんて、秀吉は危機感ないなぁ

567 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:25:55.21 ID:HCCfAFlg0.net
>>270
だからワイ理解されんのやな

568 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:33:38.92 ID:pvL1W0Ic0.net
>>528
黒田家臣の長政かわいがりは愛ゆえですね(棒

569 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:37:53.68 ID:sKHdS1IQ0.net
>>566
俺らは「徳川が豊臣を滅ぼした、完全根切り状態」って歴史を知ってるからそう言う視点になるけど、
当時の家康は姉川とか金ヶ崎とかでくつわを並べた戦友(とも)ですから。
小牧長久手で敵対したのも織田家に義理立てした天晴れな行動と考えれば、むしろプラス評価。
晩年に家康を大老にして「秀頼をよろしく」と頼んだのも信用してたからじゃね?

570 :名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:41:44.31 ID:pmyTamWr0.net
ブラック武将

571 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:42:25.96 ID:h8AeXsR00.net
>>568
長政は9歳の時から人質として秀吉にあずけられるが、秀吉夫婦に可愛がられ、特におねを母と慕っていた。
荒木氏謀反の時は信長から長政殺害指令がでるが、竹中半兵衛に匿われる、当然ながら秀吉夫婦による指示があったと考えられる。

子供みたいなモンだったろな。

572 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:46:09.38 ID:2w1/MkVf0.net
犯人はヤス

573 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:46:50.64 ID:ra4QiVWc0.net
>>566
当時の関東は田舎だから、戦略に疎い秀吉は潜在的な生産力の怖さを過少評価していたのかも

574 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:46:50.64 ID:ra4QiVWc0.net
>>566
当時の関東は田舎だから、戦略に疎い秀吉は潜在的な生産力の怖さを過少評価していたのかも

575 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:53:08.22 ID:gCjAqBCb0.net
>>408
でも本人そっくりにはかかずに美化したりして描いてるような…(汗)

576 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 20:53:55.07 ID:sKHdS1IQ0.net
>>574
「お前は危ないやつだからちょっと田舎に左遷な」説も、やはり結果を知ってるものの視点だと思うな。
その田舎の土地で北条は天下に喧嘩を売ったわけで。危ないヤツを加増してそんな土地を与えるって、常識的に考えておかしいだろ。
蒲生に会津90万石を与えた事について、危険なヤツを左遷したと言う奴は居ないでしょ。

577 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:04:36.98 ID:hq6f52z4O.net
>>547
信長倒してどこに庇護されるきなの?

578 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:09:51.51 ID:DubYBduv0.net
闇の本能寺とかいう小説では千利休が黒幕だったなw

579 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:14:11.05 ID:uno32qLV0.net
>>344
利家は信長と喧嘩しまくってたぞ。裏切らない人だけを置きたかったんやと思うわ
そういう意味じゃ、弱小の内から囲っていたような奴らは可愛がられるかもしれんけど
勝家とかは謀反したけど、まあ弟に付き添ったのであって織田に逆らったわけじゃないから許されたんやと思う。

580 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:17:18.47 ID:uno32qLV0.net
>>566
それが駆け引きやろう。政治家としての家康の力量。そのくらい渡さないと
大人しく臣従しないと思い知らされた戦いがあったろ。名前忘れたw
それに秀吉のやり方は、いつも武力や争いよりも権力に物を言わせるのがもはや趣味だった。

581 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:21:09.42 ID:cds/NFFK0.net
関東は田舎とか言うけど、そのおかげで朝鮮出兵せずにすんでるわけだから
結果的に得だよ

582 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:21:47.82 ID:2n2dlzug0.net
秀吉は女好きだけどねねが1番なのは終生変わらなかったよな
茶々の事は後継者の母体として、織田の血を受け継いでいる事が重要だっただけで
秀吉は天才なのにすごく人間らしい感情での失策も多いからなんか親しみやすいわ

583 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:25:32.31 ID:mBre0rzD0.net
渡海するって宣言するほど元気だったのに病死とか
こりゃあ誰かに毒盛られたな

584 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:29:16.40 ID:WcsvNVdv0.net
>>583
家康「何もしてないよ?」

585 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:34:45.75 ID:pvL1W0Ic0.net
>>584
鯛の天ぷら「ぼくじゃないよ

胃がんらしいね家康の死因

586 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:38:47.78 ID:JvwRpEne0.net
>>585
倹約家の家康が死期を感じて最後に所望した贅沢だった説に一票。

587 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:45:09.64 ID:K6qRC6h20.net
アケチは何で信長討ったの?
信長優しい人だったんでしょ?酷いよね

588 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 21:49:08.76 ID:JrOeffDW0.net
>>585
調理法調べたら天ぷらよりフィシュフライに近いらしい

589 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 22:14:12.84 ID:S+l52c9c0.net
>>557
従兄弟に嫁狙われてる

590 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 22:21:56.42 ID:pvL1W0Ic0.net
漫画の前田慶次はソフトな感じで慕っている描写だったけど原作小説では穴兄弟だったな
史実は知らんけどw

591 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 22:30:27.53 ID:BMXaZiCV0.net
>>590
史実では利益の方が年上
まつとの関係は作り話

592 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 23:11:16.31 ID:o7PLLeFk0.net
中学生くらいの頃は秀吉派やったけど
有る時本能寺を見物に出かけて以来
何故か断然信長派になったわw

593 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/22(金) 23:19:57.13 ID:JyAoxTMX0.net
>>401
家康が善人とは思えないし

594 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:01:45.15 ID:BcmoO0nx0.net
>>588
フィッシュフライでフィニッシュしたか

595 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:04:06.68 ID:h10yzm1A0.net
>>587
光秀と親交のある四国の長曾我部を討てって信長に命じられたからっていうのが
最近のめっぽう強い説だな

596 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:12:51.99 ID:GjWis2xU0.net
>>20
信長は詰が甘いから明智にやられたね

597 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:16:38.74 ID:h10yzm1A0.net
>>596
詰めが甘いというか
警戒してる敵より長年連れ添った身内にいきなり背中を切りつけられる方が怖い
これ何かで聞いたけどその通りだわ

598 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:26:57.20 ID:hJwyrBir0.net
短気な謙信さん(信長タイプ)でも、
家臣のことでいつも悩んでたっぽいし
裏切り者でも使えるなら許してたり
信長にしても、悩みは多かっただろう
完全な天下人であった秀吉とは違って

秀吉がおまえ氏ね!っていえば、子飼いの
大名なんて楽勝で消えてなくなる

599 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:40:46.49 ID:qdvDipU10.net
秀吉とかヘドがでるほど嫌いだから

600 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:43:49.78 ID:6q+XSurl0.net
>>204
旧家なんか漁らなくても大学の図書館に貴重な文書が眠ってたりする

601 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 00:58:41.19 ID:r3KP4xA10.net
>>577
庇護なんか考えてない
備後だから

602 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 01:20:25.22 ID:+8X3V3Ok0.net
おれは家康の物語が一番好きだわ。

603 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 01:34:00.03 ID:kOGn1Qe/0.net
>>601
切腹

604 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 01:40:12.88 ID:p8T5JU0a0.net
秀吉くらい興味深い面白い人物は日本史上に他に居ないからなw

信長の快進撃も秀吉が仕えて出世するに従って拡張してるんだよね
信長の抜擢人事はお見事だけど、
信長業績の半分位は秀吉の献策と仕事じゃないか?と思ってる

605 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 01:55:52.88 ID:7fXG5YMJ0.net
>>601
自害せよ

606 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 02:23:08.16 ID:+wNlLDjQ0.net
ノッブは実際優しいしお茶目でいい奴なんだよなあ
現代に続くノッブが酷薄で残虐みたいなイメージは秀吉によるものだろ
秀次の一門根絶やしにした所業とか見ても、秀吉のほうがよっぽど残酷な人間だわ

607 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 02:34:54.50 ID:/o7tQVcy0.net
>>606
まあ育ちの差やろ

608 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 02:43:32.30 ID:+wNlLDjQ0.net
>>607
それな
秀吉の天下とってからの行動には明らかに育ちの悪さが出てる
貧農の子倅というのは最近否定されてるみたいだけど、それでもせいぜい半農の足軽か最下級武士レベルの出が位人臣を極めてしまったらそりゃそうなるわ
仮にノッブや光秀が天下統一してたとしてあんな醜いラストになるのは想像できないしな
豊臣恩顧の家臣に次々離反されたのも残当

609 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 02:49:32.06 ID:/o7tQVcy0.net
>>608
今太閤だった田中角栄みたい

610 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 03:12:18.14 ID:l2nRmOA40.net
秀吉が信長のイメージに影響与えたとは思えないな
むしろ徳川時代の秀吉に対するもののほうは気にしないのか?
信長は武家の棟梁的な立場をしっかり意識してたんだろうな、変革者的イメージと違って

611 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 03:15:18.29 ID:/eMAwP3/0.net
>>608
明国の太祖朱元璋がまさにそれで、奴隷から皇帝位を極めてしまった結果
身内や功臣達を次々大粛清する暴君と化した

位人臣極める者にとってやはり育ちというモノは大事なのかもしれない

612 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 03:26:15.94 ID:/eMAwP3/0.net
>>611
また、秀吉と朱元璋で似てるところといえば
2人の奥さん (寧々、馬皇后) がそれぞれ歴史に名を残す良妻賢母なところ

613 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 03:49:31.31 ID:l2nRmOA40.net
朱元璋 理財にたけた商人を憎む 文人官吏に厳しい
秀吉   利と財を駆使して人を操る 理財官僚を重用 文人朝廷を利用
といった違いもあるね、ただ同じような劣等感からの反応かも?

614 :名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 04:08:17.72 ID:aMjlEOLu0.net
>>613
基本的に下からトップに上り詰めた人物は
それまでの間に過酷な競争を経ているわけだから
人を信じるってことができなくなったり
何時か人に足元をすくわれるって恐怖感から逃れられないんだろうな

たしかに信長より秀吉の方が冷血な判断を下していると思うわ

615 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 05:34:33.90 ID:i+Mplx1z0.net
↓小栗旬が番宣で一言

616 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 07:47:01.40 ID:QargDk5N0.net
>>604
それだと秀吉の地位はもっと高いだろ
少なくとも清洲会議までは重臣でも下の方だろ

617 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 08:14:25.03 ID:/wJfbU/M0.net
信長が評価されてるのも秀吉のお陰なんだよな
秀吉が天下統一しなかったら信長なんて三好長慶と同じ評価だから

618 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 08:20:51.32 ID:9kXLCPDA0.net
>>617
むしろ三好長慶の評価が低すぎるのではないだろうか
史料があまり無いから研究が進まないらしいけど
何か発見したら第一人者になれる状態らしい

619 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 10:07:14.42 ID:SxBl9cxx0.net
>>595
確か、本能寺の変が起こったことによって、
四国討伐が中止になったんだよね
指揮官は信長の息子だったっけ

620 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 10:22:38.91 ID:xEtsGXED0.net
>>394
見事なお土産

室町時代から続く虎屋の羊羹と見た!
・・お饅頭かな?和菓子だよね?

621 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 11:22:03.04 ID:eIhZStdo0.net
>>587
長年の不満と近々の不満に加え、本能寺の時点で光秀は54歳で領内は安定して、良い治世をしていたと言う自負があった。
突然、その領内を召し上げられ、新たに切れ取れ、って命令は年齢的にキツかろう。

622 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 11:34:41.36 ID:/MpomfRM0.net
>>621
「おいハゲ、丹波の国を召上げる、変わりに石見をやるよwww」ってのは江戸時代に書かれた小説が元ネタで、あんまり信用できないようだぞ。

623 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 12:55:39.67 ID:1i5HTQeb0.net
>>587
もうさ、伊賀攻めを恨んだ伊賀忍者が光秀に催眠術かけて操ったでいいんじゃない?

624 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:19:28.37 ID:QldOJJr7O.net
>>620
本願寺に行って松風買ってきた。

625 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:27:04.41 ID:KsYGSaPN0.net
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
       :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    信長様は
         ::::::::::::::::::::.彡⌒ミ   ワシのこと嫌いなのかなぁ...
         :::::::::  ( ::;;;;;;;;:)
            _..  /⌒:::;;;;;ヽ
  -― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''―
   ,,  '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、,
      ,,, ''  ,,,    ::;;;;;;;;;::: ,,  '''''  ,

626 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:31:10.71 ID:ifIP+nTm0.net
<明日は良い事あるさ>
   ∧__∧
   ( ´・ω・)∧∧
   /⌒ ,つ⌒ヽ)  
   (___ (  __)  
'゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚`

627 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:36:57.91 ID:3xA6uLNw0.net
そもそも秀吉は読み書きができたものなの?祐筆のもの?
元々雑兵でしょ?

628 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:38:03.15 ID:94dnr1Gi0.net
やっぱ当時から信長は甘いという評価だったのか

629 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:43:31.41 ID:KsYGSaPN0.net
http://imgur.com/jHvbaeJ.jpg

630 :名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:44:36.67 ID:A0Fn8L4Y0.net
信長はゲームのように許しまくりだものな

631 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 13:50:06.54 ID:EYfZF2jd0.net
信長が許して認めて育ったのが秀吉だからな

632 :名無しさん@涙目です。(関西地方)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:06:04.85 ID:7zfns+dx0.net
>>548
手柄立てて戻ったのと手ぶらで許しを乞うたのと違いでね。

633 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:22:37.81 ID:8XM0WtNv0.net
竿で篭絡できないから甘くないな

634 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:23:19.94 ID:wtywjc8K0.net
信長ってネコなんタチなん?

635 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:23:23.08 ID:/MpomfRM0.net
>>627
最終的に公家と付き合えるくらいの教養を身につけたよ。
お茶会とか歌会とかあるのに、いちいち秘書に全部やらさせるわけにはいけないでしょ。

636 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:29:04.42 ID:8XM0WtNv0.net
>>634
バリネコ

637 :名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:43:35.35 ID:6cIOZZUU0.net
あの時代に、ブサイクで小さい貧民の子が天下人になるとか
本人の魅力、能力、運どれもがずば抜けてたんだろうな。
今で言う田中角栄、ジョブズ、ゲイツ、オバマクラスか?

638 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 14:50:48.65 ID:/wJfbU/M0.net
>>637
現代に転生しても尋常じゃない人生を送るだろうな

639 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:13:30.51 ID:XphKq22y0.net
>>623
佐久間に讒言で殺された水野氏は忍者説があり
光秀の嫁の妻木氏と縁戚だ


そして佐久間は光秀に讒言でやられた説もある

640 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:14:03.41 ID:RVjlBPe10.net
>>627
秀吉の書は当時でもトップクラスといわれてるぞ

641 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:14:03.79 ID:UVOsYk5e0.net
>>606
織田信孝「昔より 主を討つ身の 野間なれば 報いを待てや 羽柴筑前」
(昔、源頼朝の父源義朝が家臣主を討つといわれる内海の浦。そこで自刃する私の恨みは深い。報いを待っていろ、秀吉よ)

642 :名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:19:33.66 ID:6cIOZZUU0.net
>>641
生まれついてのボンボンで無能だったからなあ。
兄弟共に手を合わせ、甥っ子を立てて頑張ればまだ何とかなったのに、
清洲会議で喧嘩するバカ。得られた領地も2人で濃尾2州だけ。
滅んで当然。

643 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:20:58.84 ID:CvTxcFDI0.net
結局末路は光秀ほどじゃないにしろ
大阪城ごと焼き尽くされて滅ぼされてるよね

どんだけ人望ないのかと

644 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:21:36.30 ID:t2LaiK6e0.net
秀吉からしたら信孝なんて主でもなんでもないんだが・・・

645 :名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:24:38.05 ID:6cIOZZUU0.net
>>642
人望は関係ないでしょ。
家康から見て、主君筋に当たる豊臣家が存在していると、
秀頼をもり立てる連中がいると禍根を残すから滅ぼしただけでしょ。
秀忠や大久保とか豊臣を残そうとしていたわけだし。

646 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:25:44.44 ID:CvTxcFDI0.net
秀忠は義理の姉がいたからじゃないの?

647 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:31:25.43 ID:xEtsGXED0.net
お前らって結構歴史好きなんだなw

タイムマシンができたら真っ先に戦国時代に
行って「生」で本能寺の変を見てみたいなw

648 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:36:55.98 ID:t2LaiK6e0.net
───┐    ∠_      \L
 ̄ ̄ ̄| |     llヽ _|      ヽ
      | |     |l ̄| |       l 本能寺の変って、実施どうだったの?
      | |    /  ´\     /
      | |     ヽ、_   `^イ
二二二 」 _ __ lニ二二l、           ____
─┴┐ ⊆フ_)__./   ┌ヽ ヽ┐   /´       `\
二二二二二二l  /    |  |   | |.  /             ヽ
_l_____| /`ー─‐|_|   |_| /             ヽ
  |       /`ヽ__, ─ 、ノ |─l  l               l
  |───/  /lニ/  /二ニluul.  |                 !    光秀が道間違っただけだよ。
  |    ___| ̄ |  |  |_|.      l                /
 └─(    )(ニ|  ̄|./二ニ)     ヽ              /
      ̄ ̄  /   )            >━━━━━━ く
            `ー ´            /               ヽ

649 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:39:30.29 ID:WK/YHPxX0.net
>>647
クタジマトシト乙

650 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:39:54.18 ID:Y+aG4ndz0.net
>>642
信長、信忠には跡取りとしての経験させたりしていたみたいだけどね

651 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:42:58.17 ID:asbGaomB0.net
>>650
無用な家督争いを避けるために、信忠だけに帝王学を学ばせたのが信長の誤算だったんだろな。

652 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:44:32.95 ID:t2LaiK6e0.net
>>651
普通そうだろ

653 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:49:23.55 ID:Y+aG4ndz0.net
>>651
自分が相続争いで嫌な目にあっているから、兄弟の序列ははっきりさせておきたかったのかも

654 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:50:06.01 ID:asbGaomB0.net
>>652
通常は病死等を考え次男まではスペア教育をするんだが、信長は自身が家督争いの殺し合いで苦労したんで、徹底的に差を付けたんだそうだ。

長男には早くから癖のある部下を掌握統治させ、それ以下は明るく楽しく、特に娘の結婚相手は家庭主義な武将を選んでる。

655 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:50:22.81 ID:paoKzBs30.net
>>649
スクールバス通学乙w

656 :名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:51:56.57 ID:ayob017T0.net
神戸家に養子に出た信孝が正統性を主張出来るなら羽柴秀勝にも正統性主張出来なくもないわな

657 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:52:39.68 ID:t2LaiK6e0.net
>>654
そうしたところは、たいてい、弟を殺す羽目になってるね
普通は、他家に養子に出すよ

658 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:59:00.09 ID:DeuNOcTW0.net
>>606
秀吉みたいなコンプが強くて卑屈な奴に取っては、ノッブみたいなキラキラしてる人は悪意に満ちた存在でしかないからなー

659 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 15:59:49.72 ID:+aVkY8rr0.net
柴田勝家:裏切っても許された。
木下藤吉郎:草履を尻に敷いても許された。
森長可:他家奉公人を殺しても、軍令違反を度々しても許された。
明智光秀:ハゲでも許された。

やっぱり信長は甘い

660 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:02:12.76 ID:KuMUPITq0.net
秀吉が抱っこしてる秀頼君に向って、これはこれは大野治頼様とかいいたら
やっぱ信長より甘くない目に遭わされるんだろうな。。。

661 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:07:52.54 ID:EY5X9gTU0.net
ワッキーって朝鮮のスーパー超英雄グレート李舜臣のライバルだから
半島じゃ日本屈指の名将扱いと聞いたぞマジかよ

662 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:08:40.40 ID:7fXG5YMJ0.net
>>659
のぶは髪に優しいお方やで

663 :名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:19:33.93 ID:KuMUPITq0.net
そもそも信長自体甘くないじゃん
イスラム国がアルカイダほどあまくないといってるようなもんで
とっ捕まったらどっちにしても首切りで殺されるという。。。

664 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:31:48.56 ID:KNcblMgB0.net
日本語が読めないのは薩長の売国奴の所為

665 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:33:37.41 ID:RVjlBPe10.net
>>659
基本的に使えるうちは寛容

666 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:45:34.94 ID:/o7tQVcy0.net
なにかしらのポイントが切り捨てライン越えてたら可愛がるんだろうな

667 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 16:57:24.36 ID:6fF3Si8F0.net
能力主義の信長死んだら柴田・丹羽・池田ら譜代の連中がでかい顔し出して滝川なんか「おめーの席ねーから!」
秀吉も明智討伐なかったらヤバかったろうね
仇討ちの功と三法師つれてようかく譜代の連中の優位に立てた
柴田が明智討ってたら秀吉はどうしたのかな

668 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:00:20.46 ID:Ek1vfJrF0.net
松永弾正を何度でも赦そうとしたくらいだからな

669 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:12:42.37 ID:/wJfbU/M0.net
>>641
信孝がそんなみっともない辞世の句を残すかよ
そもそも秀吉の主は信孝ではない

670 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:26:21.94 ID:fhTZ1J900.net
秀吉の母親は織田信秀の茶坊主だからな
ただの足軽や農民の家柄とは思えない

あと明智光秀が本能寺の変起こしたのは光秀が当時織田家筆頭だった佐久間信盛を讒言してたから
後にそれが信長にバレて父親と共に追放されてた佐久間の息子は織田家に復帰して信忠に付けられてる
信長は甘々だから家臣を滅多に殺さないけど光秀の方からしたらビクビクしてたんだろう
信長が光秀の配置転換や光秀長曾我部路線から秀吉三好路線に変更したのもそれが原因だろうな

671 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:34:10.91 ID:+aVkY8rr0.net
茶坊主って子供まで生むのかよ。すげえな!

672 :名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:36:53.97 ID:QldOJJr7O.net
一週まわって結局明智光秀が極悪人ということになりそう。

673 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:40:23.13 ID:t2LaiK6e0.net
戦国時代に謀反なんて山のようにあるのに、なんで光秀だけに「黒幕」が必要なんだろうか?

674 :名無しさん@涙目です。(秋田県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:43:21.00 ID:juo0y5EA0.net
この書状からすると、信長って意外と情のある人だったのかな?

675 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:47:15.23 ID:EY5X9gTU0.net
信長だけは本当に気に入られ嫌われポイントが解らんよな
光秀なんかちょっとした言葉のあやで柱に頭打ちつけられたり領地没収同然のことされたり
浅井なんか裏切ったら髑髏杯だし

片や鬼武蔵は理不尽な理由で真面目な門番殺してもまあしゃーないで済ますし
爆弾正は何度裏切ってもおkだし

読め無さすぎて正直上司にしたくない

676 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:48:16.94 ID:asbGaomB0.net
>>663
戦国時代の相対的比較やろね。
アルカイダとヒズボラとアイシス、どれが女性に優しいか的なw

677 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:48:43.94 ID:fhTZ1J900.net
>>671
間違えた…
秀吉の母親の再婚相手が茶坊主

678 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:50:38.30 ID:asbGaomB0.net
>>675
秀吉がうまかったみたいね。
怒られそうな時は現地、城落としたら珍品探して献上しつつ帰国。

679 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:50:55.37 ID:t2LaiK6e0.net
21世紀のイスラム組織と比較してる人って、馬鹿なの?
それとも、チョンなの?

680 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:53:42.21 ID:Y+aG4ndz0.net
>>673
計画がズサンで、叛乱後に本人があまり有利になっていないから

681 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:53:55.38 ID:CvTxcFDI0.net
家康を江戸に左遷したのが運のつきだったね

682 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:54:14.87 ID:bU9fuN2U0.net
信長って星座を見ると蟹座なんだよな。
蟹座は基本的に母性や優しさ、そして身内以外への残虐さが特徴とされるし、信長もそういう一面があったのかもな。

683 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:55:24.81 ID:t2LaiK6e0.net
>>680
それこそ、黒幕なんていない証なんだけどね・・・

684 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:56:19.84 ID:FnGT1jkj0.net
>>266
三成は信長寄りの考えで、功績は当人のみのもので、
何の功もない子供が継ぐのはおかしいと思っていた。
とは言え一族に甘い信長は、無理矢理にでも自分の息子達に戦績あげさせてた。

685 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:56:49.62 ID:/7k44r000.net
やっぱノッブは甘すぎだから
浅井長政に舐められてたんやなぁwwwww

686 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:58:00.17 ID:daMfE3un0.net
髑髏杯をいまだに信じてるやつがいるとは

687 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:58:05.00 ID:WdO7en/90.net
>>675
信長はB型
秀吉はO型
家康はA型
光秀はAB型

勝手なイメージだけど

688 :名無しさん@涙目です。(栃木県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:58:24.90 ID:vjpTGleZ0.net
やはり甘いから裏切られたのかね

689 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 17:59:52.81 ID:FnGT1jkj0.net
>>144
足利尊氏は・・・本当に困りものだよな。
信念も何も無い癖に、担ぎ出されたら妙にやる気出す。
決して軍が強いわけでもないのに、最後は勝ってる。
面倒臭い以外言葉がないキャラ

690 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:00:52.46 ID:t2LaiK6e0.net
血液型や星座で占うやつって、何なのよ?

691 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:01:48.43 ID:EY5X9gTU0.net
>>686
創作なんだ
まあ話の本質は変わらんから流してくれ

692 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:04:21.16 ID:CvTxcFDI0.net
骸骨杯は秀吉のホラ話かもな

693 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:04:32.92 ID:t2LaiK6e0.net
>>686
『信長公記』
浅井久政・長政及び朝倉義景の髑髏に漆を塗ったものを馬廻衆との宴に披露
『浅井三代記』
これらの髑髏を杯にした

694 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:04:42.95 ID:+pqwtg1F0.net
>>95
異世界行っちゃったからな

695 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:06:59.33 ID:EY5X9gTU0.net
>>686
おい調べたら杯じゃないけど黄金バットに仮装させて酒宴の肴にしてるじゃねーか
大して変わらんだろアホ

696 :名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:09:27.44 ID:rTT60BI50.net
映画の宣伝

697 :名無しさん@涙目です。(魔女の百年祭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:10:24.61 ID:6mwx1YIY0.net
>>689
なに?その鳩山由紀夫みたいな奴

698 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:11:38.16 ID:7Mxcj48k0.net
>>686
髑髏を杯にして飲んだのは酒じゃなくて蜂蜜

だったらかわいい

699 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:12:53.67 ID:7OD9W3MV0.net
戦国イケメンは宇喜多秀家
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/33/Ukita_Hideie.jpg

700 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:14:06.14 ID:daMfE3un0.net
>>693
そのソースからして
髑髏杯は後世の創作という見方が一般

701 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:15:15.59 ID:daMfE3un0.net
>>695
戦争に勝った宴会だから当時はそれが普通

702 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:15:44.44 ID:/o7tQVcy0.net
>>700
長政の首見て悔し涙流してそう

703 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:17:09.39 ID:t2LaiK6e0.net
>>700
『信長公記』は、同時代の太田牛一著

馬鹿なのがばれちゃったね

704 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:19:47.94 ID:Z5hwK9P/0.net
信長と秀吉だと秀吉のが人殺してるイメージある
晩年気に入らない家臣や親戚殺しまくってたし

705 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:20:31.19 ID:daMfE3un0.net
>>703
致命的なアホだな 黙ってろ

706 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:21:04.39 ID:asbGaomB0.net
>>693
浅井三代記は単なる想像だから信長公記を重視すると、

大勢の来客が席を立って信長直属の馬廻衆だけになったところで内輪の宴が開かれた。
そこに三人の髑髏に漆を塗られて金粉を施したもの(薄濃、箔濃とも)が白木の台に乗せられたものが運ばれた。
馬廻り衆はこれを見ながら謡(うたい)などをして楽しんだ。

となっており、髑髏が盃に加工されてたとか、それで酒を飲んだという記述は無かったりする。

707 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:22:33.02 ID:jcL6oaYM0.net
信長公記の他史料との矛盾は今でも研究されてるよね
一級史料だけどすべて正しいと鵜呑みに出来ないのはどんな史料も同じ

708 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:23:28.22 ID:QjVoILBF0.net
ワシは信長のように甘くないぞ」など脅しも

逆読みすれば それほど信長が恐ろしかったということだろ

709 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:24:16.93 ID:Y+aG4ndz0.net
タイムスリップしてあの時代の人間になれるなら、信長本人より、祐筆の太田牛一になった方が面白そう。
信長のやらかしを身近なところで見られるわけで

710 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:24:26.04 ID:asbGaomB0.net
>>708
>>2だねw

711 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:25:08.88 ID:K1DH/zI90.net
>>673
得をしたのは誰か
推理ドラマの基本ですよ

712 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:26:21.22 ID:Y+aG4ndz0.net
このスレで何度も話題になっている「のぶ」から寧々への手紙とか、
昭和の父親が娘の愚痴を諭しているようであの時代の価値観って難しいな

713 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:27:08.50 ID:7Mxcj48k0.net
>>711
家康「秀吉どのが怪しい」

714 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:27:23.08 ID:CvTxcFDI0.net
信長は宗教詐欺の武装集団である生臭坊主を焼き殺したところが素晴らしい

715 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:27:36.04 ID:t2LaiK6e0.net
一級史料に書いてあるのに反証も出さずに一級史料は嘘ニダとかいうのは困るわね

716 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:28:26.16 ID:eqMMIMH+0.net
信長公記の作成には、かなり秀吉が口を出してるらしいな
まあ自分に都合のいいような記録にしたいだろうし

717 :名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:29:22.76 ID:daMfE3un0.net
>>715
反証も何も信長公記には髑髏杯の記述はない
いい加減にしたまえ

718 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:29:47.79 ID:/7k44r000.net
まぁノッブはお人よしの中二病だから
あけッチも失敗してテヘって言えば
許してもらえたかもねww

719 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:31:35.36 ID:t2LaiK6e0.net
信長公記

一、古今承り及ばざる珍奇の御肴出て候て、又御酒あり。
  去年、北国にて討ちとらせられ候、
一、朝倉左京太夫義景首
一、浅井下野    首
一、浅井備前    首
  已上、三ッ薄濃にして公卿に居ゑ置き、御肴に出され候て御酒宴。
  各ゝ御謡御遊興、千々万々目出度御存分に任せられ御悦びなり。

720 :名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:32:56.48 ID:9fLV+I6t0.net
>>716
そんなこと言ってたら家康も手を加えてる可能性も否定できなくなるだろ

721 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:33:42.11 ID:CvTxcFDI0.net
三河も尾張も素晴らしいね

722 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:34:47.01 ID:s1prHmnOO.net
>>683
秀吉の動きが速くなかったらどうとでもなったんと違くて?

723 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:35:11.30 ID:eqMMIMH+0.net
浅井の髑髏を杯にして酒を飲んだって書いてある1級史料を出してこないと

724 :名無しさん@涙目です。(新潟県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:35:39.85 ID:aA1BzIuD0.net
冷酷な信長と人情の秀吉ってイメージだけど実際は逆だろうな

725 :名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:35:41.82 ID:ZKFwvEk80.net
信長協奏曲3巻まで無料配信してるぞ
急げよ

726 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:35:53.12 ID:gqYFU37l0.net
豊臣家は徳川に滅ぼされて当然だな
調子乗りすぎだわ

727 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:40:31.23 ID:t2LaiK6e0.net
「髑髏を杯にして酒を飲んだ」っていうのは、後世の人の「脚色」だね
でも酒宴やってるんだから、あった可能性はあるよね

「髑髏を杯にしてないニダ」っていうも、後世の人の「想像」でしかないよ

728 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:46:04.48 ID:asbGaomB0.net
>>712
手紙の年代がいつだろ?
長浜城にいた頃なので、仮に1574年とすると、信長は40歳でおねが27歳。
父親まで行かないけど、仕事の時は怖いが身内には優しい叔父さんが相談に乗ってる図かもしれんね。

729 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:46:55.51 ID:l2nRmOA40.net
>>727
もう諦めなよ、浅井三代記なんかと並べたレスにした時点で負けフラグ立ってたよ

730 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:50:47.78 ID:t2LaiK6e0.net
>>729
信長公記からは話をそらしたいのね

「髑髏を杯にしてないニダ」っていうも、後世の人の「想像」でしかないよ

髑髏を杯にせずに、肴に酒宴しただけだから信長は人道的ニダなんて言えんよね

なんか文句言いたければ、杯説採用してる小説家や漫画家に文句言えや

731 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:51:45.56 ID:nEUWNK9P0.net
>>725
面白いの?あれ

732 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:54:10.13 ID:bx3yeXXx0.net
>>1
サルのくせに偉そうだ

733 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:55:51.19 ID:Y+aG4ndz0.net
>>713
家康は本能寺のあと、死にそうな目にあっているからね。
服部半蔵大活躍

734 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 18:58:14.32 ID:l2nRmOA40.net
>>730
信長公記を尊重してるレスなんだよね
討ち取った首に化粧して実検する時代に、髑髏に薄濃なんてどってことない話だし
今の人道価値で昔の記録に引いても、それがなんになるの?

735 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:02:17.00 ID:8p1pXUJI0.net
髑髏杯→モンゴルなど遊牧民の日常

736 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:02:19.54 ID:7Mxcj48k0.net
ID:t2LaiK6e0の韓国訛りがウザい
ここは日本なんだから日本語に馴染めよ

737 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:04:31.96 ID:t2LaiK6e0.net
「髑髏を杯にしてないニダ」っていうも、後世の人の「想像」でしかないよ

一級資料を引用しておいて、一級資料は嘘ニダとかいうのは朝鮮人の歴史捏造手法だね
>>736がチョン

738 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:09:55.28 ID:asbGaomB0.net
>>734
同意
それと、>>719の前に「他国衆退出の後、馬廻り衆ばかりにて」とあるんで、人に見せるのは流石に悪趣味だから(1000人以上の犠牲を出した)金ヶ崎の謀反で苦労した仲間なら喜ぶだろうってな計算があったんでしょうな。

739 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:12:26.24 ID:EY5X9gTU0.net
>>701
普通だったらなんでわざわざ書かれて後世に残ってるんだ?
皆やってたらわざわざ記されん

740 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:12:34.80 ID:Y+aG4ndz0.net
>>738
見せるメンバーを限定しているのも、そのへんの機微へ配慮する性格だったと考えられるか

741 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:13:05.07 ID:asbGaomB0.net
>>737
馬廻り衆しか呼ばれてない宴なので、(三代記著者の)遊山和尚が知りえた情報じゃないよ。

742 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:14:28.71 ID:t2LaiK6e0.net
>>734
>髑髏に薄濃なんてどってことない話だし

普通こんなことしないから、わざわざ記録に残してるんだろ

743 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:14:50.20 ID:EPLjVeRv0.net
戦国大名に甘いもクソもないでしょw

逆らうものは容赦なく殺すよ
殺さないのは途中で降伏した人間だけ

秀吉だって、地盤が固まらないうちは媚びたり、愛想振りまいたりしてたけど、人的損失を抑えるように行動してたけど、
九州攻めとかけっこうえぐかったらしいよ

甘いというか、中央集権志向か、地方分権志向かのちがいなだけでしょ
信長は近畿を押さえる必要もあって独裁的な支配をしいたけど、秀吉は地方大名の自治を広く認めていた
交通手段の問題もあって、九州とか東北まで中央集権化できなかっただけだろうけど

信長だって、最終的には、地方には自治を認めざるをえなかったと思う
自分の目が届くのは、安土桃山では近畿の範囲が精一杯でしょ

744 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:18:16.60 ID:asbGaomB0.net
>>742
薄濃(頭蓋骨の装飾)は相手に対する尊敬の1面もあるんで、各地で作られてたよ。
ただ、それを宴席に出すのは流石に趣味が悪い。
それは信長も意識しており、出席者を絞った。>>738

745 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:22:11.91 ID:t2LaiK6e0.net
>>744
浅井も朝倉も8月に獄門にさらされてるんだよ
で、わざわざ正月に引っ張り出してきてる

尊敬の一面なんてあるわけねえだろ
牛一も奇異に思ったから記録に残したんだろ

746 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:24:07.85 ID:l2nRmOA40.net
>>742
信長公記は、多く出回ってるほかの軍記物とは違って、近習の記録的な要素が強くある
鷹狩りの記述が頻出し、献上品の話も具体的
どっかの城を落とた際、「馬廻衆を集めて戦利品の反物とかを与えられたので、皆で山分けした」みたいなのとか

747 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:24:59.43 ID:EY5X9gTU0.net
>>745
杯云々は置いておいてそれに関しては浅井に対する何らかしらの意趣があったと考えるべきだよなあ

748 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:26:09.63 ID:7Mxcj48k0.net
信長公記ってのは信長による意見も入ってるかもな

信長「牛一さんよぉ、あんまり優しいってエピソードばっかりだと舐められるから、おっかないってイメージで書いてくれないかなぁ。
カステーラわけてあげるからたのむよ〜」
牛一「承知いたしました。あと、カステーラは結構です。なんかカビ生えてるし。どんな話にしましょうか」
信長「えーとね、あ、こないだ浅井朝倉倒して戦勝パーティーやったじゃん?
あれ髑髏で酒杯したってことにすれば怖いんじゃね?どうよ?」
牛一「なるほど。(あれ?信長様って下戸だったはずじゃ…まぁいいか)」

みたいな

749 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:34:41.68 ID:t2LaiK6e0.net
信長は甘い面がある一方で、裏切られたと知ると苛烈な報復に出る面もある
髑髏の件は、そういうエピソードのひとつでしょ

750 :名無しさん@涙目です。(岐阜県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:39:25.75 ID:GgeMGBuQ0.net
>>733
実際穴山が先行して行ってなければ自分が死んでた可能性もあるしな

穴山が抜け駆けして勝手に殺されたことになってるけど

・明らかに先に行ったほうが危ない
・穴山一族の扱いが睚眦の恨みすら晴らす家康の性格から考えて謀反人にはあり得ないレベルで優遇

から実際は穴山生贄にして逃げたのが正解っぽいけど

751 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:45:03.79 ID:fhTZ1J900.net
信長公記の太田牛一のことを小瀬甫庵は愚かで正直すぎるって言ったらしいけどそれって公記が改竄されたって意味なのかな?

752 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:57:46.45 ID:l2nRmOA40.net
>>751
甫庵が言ったのは「太閤様軍記の中」のことだぞ
あれは信長公記に比べれば、経験がともなわない中途半端な資料で、物語としたら甫庵太閤記にかなうはずもなく・・・

753 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:58:17.16 ID:Y+aG4ndz0.net
>>751
正直すぎるんなら逆じゃね?ありのままを書きすぎるってことでしょ

754 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 19:59:35.28 ID:Y+aG4ndz0.net
でもって、やたらと脚色するようなタイプよりもそのままを書く人材を信長は登用した

755 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 20:00:17.92 ID:QargDk5N0.net
>>638
それ田中角栄だろ

756 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 20:01:31.58 ID:dnlMOuTw0.net
>>754
信長公記ってメモ魔だったやつの日記だろ
信長が死んだ後に本にすることになったってだけで

757 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 20:05:28.16 ID:Y+aG4ndz0.net
>>756
言われてみればそうか。
中国の皇帝の記録係とは違って

758 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 20:11:23.38 ID:EY5X9gTU0.net
太田牛一って文官の印象強かったけど弓の名手なのな

759 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 20:15:45.43 ID:dS/mJKg10.net
>>487
この手紙を見た秀吉がねねを問い詰めたら→裏切りの証拠をリークされたか?と疑心暗鬼になってると思われる
秀吉がねねを大事にした場合、信長に褒められてたねねを大事にする→信長への忠誠度がある

ねねは秀吉に対して、何を土産にしたか秘密にする、というカードを得られるので、
秀吉に愛人が出来ても、出世を考えたらねねの正室の座は揺るがない、となる

秀吉も優秀なんだろうけど、信長の人心掌握術も凄いよ

760 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 21:18:15.36 ID:K1DH/zI90.net
>>695
ドクロに化粧するのは、馬鹿にしてるわけじゃないって話もあるね
葬式のお清めを棺の前でやるような、親しみがこもった感じ

761 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 21:24:37.74 ID:t2LaiK6e0.net
>>760
こういう変な言い訳する人がいるから突っ込みたくなるわけね

浅井・朝倉滅ぼした時に獄門にしてるからさ
悪意でやってるに決まってるんだわ

762 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 21:35:26.64 ID:jSIPmAmD0.net
太閤殿下も苦労なされたんだよ
少しは察してあげないとね
なにせあの朝鮮征伐という英断をくだされた人なんだから

763 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 21:38:35.21 ID:kIRtEqGr0.net
呼び捨てかよ

764 :名無しさん@涙目です。(西日本)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 22:10:55.83 ID:ceVDCWQn0.net
>>761
首だけ丁重に弔って後は玉薬にすれば浮かばれよう

丁重のセンスが現代人と一緒かどうかは知らんけどなw

765 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 22:11:00.34 ID:JHf5w/bQ0.net
>>667
その場は大人しくしてるしか無いだろうけど
どうせ柴田以下では天下の仕置きなんて出来る筈も無いんだから
統一が遅れるだけで、やっぱり秀吉の時代にはなるんじゃないかね

時代という神様に選ばれた男だからねえ

766 :名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 22:15:21.63 ID:Iy3XiS2Y0.net
こういう歴史スレに沸く、さも見てきたかのように語る人達が本当に苦手だ。

767 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 22:16:19.18 ID:t2LaiK6e0.net
>>764
信長以外に髑髏にした例はあるか?

信長も丁重に対応した例はあって、義元の首は鳴海城開城と引き換えに返還してる

768 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 22:30:36.25 ID:4bNoW78K0.net
>>1
脇坂安治の子孫が忠臣蔵で赤穂城を接収する役になるんだったか

769 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 23:10:02.29 ID:SxBl9cxx0.net
>>766
歴史系の専門板だと、もうそういう人達しかいないよね

770 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 23:31:17.22 ID:/MpomfRM0.net
>>762
太閤殿下があと5年も長生きしてたら朝鮮南部200万石くらいが日本領になったわけだが、
それはお前が望むところだったのか。

771 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/23(土) 23:45:18.14 ID:Psr/Us7S0.net
難波のことも夢のまた夢

772 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 00:43:54.73 ID:2qB734it0.net
今川義元の兵数多すぎだと思うんだけどどうよ?

773 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 00:55:02.22 ID:J9zx47F40.net
>>103
ワンマン社長と情の人は矛盾しないしな

ノブみたく部下は無能と前提に指示する社長と
ヒデみたく部下の無能さが許せない上司

774 :名無しさん@涙目です。(東京都【緊急地震:根室半島南東沖M4.6最大震度3】)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 01:00:30.45 ID:J9zx47F40.net
>>110確かに
前政権の悪行を喧伝するのが世の常
それが無いということは秀吉教唆説は薄いかもな
もしくは家康、秀吉が共同して明智に教唆したか

775 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 02:03:38.72 ID:peD1MsBV0.net
>>770
そんなに米取れるの?

776 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 02:31:18.50 ID:M3DYMrkp0.net
>>773
信長は優秀な部下だけを凡人の何倍もこき使うタイプだからw

777 :名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 03:02:20.89 ID:4Jxrnj6Z0.net
信長は家臣同士、大名同士の縁組み大賛成なんだよね

778 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 05:21:17.08 ID:4brMXeOO0.net
韓国人は嫌ってるが
日本の歴史上の人物の中で最も韓国人的な性格の人

779 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 06:17:22.83 ID:MH1Bwy8uO.net
国替えが下手
徳川の関東移封や蒲生、上杉の会津移封は結果的に宜しくない

780 :名無しさん@涙目です。(茸【緊急地震:茨城県南部M4.7最大震度4】)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 06:36:50.12 ID:g5RmpSns0.net
明智の短絡が無ければ、大東亜共栄圏に先駆けること数百年前には皇民化教育など性急になる事なく、かつてのローマ帝国の様な絢爛豪華な日本語文化圏が生起していたかも…信長の天下統一後の海洋進出は観たかったね。

781 :名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 06:59:44.79 ID:2qB734it0.net
長生きして老害の信長さんとか見たくない

782 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 07:08:56.40 ID:WAvlDQmy0.net
>>781
信長は自分が元気なうちから信忠を跡取りにする準備進めていたから、ボケる前に隠居したかもよ

783 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 09:05:51.66 ID:8k7jrIUU0.net
ニュー速歴史スレも信長秀吉コンビなら伸びるな
伸びなくても他の時代スレも建ってほしい
江戸時代庶民生活スレとかどー?

784 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 09:38:49.49 ID:VMv+BAOy0.net
>>783
ニュースじゃねえし

785 :名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 09:39:28.00 ID:WQ5ozCnN0.net
>>783
シンプルにキモい、死ね

786 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 09:44:07.45 ID:LdWyerIS0.net
激情家で敵には容赦ない残酷さを見せるけど、身内には甘い。
これが信長の人物像だろう。

787 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 10:20:27.97 ID:uCkuA+/P0.net
長年の沈黙を守って戦国時代のスーパー大名
織田信長がついに筆を取った!
明智光秀との本当の関係・秀吉(サル)との馴れ初め
とあるお寺の焼き討ちの真相・自身の在日朝鮮人説
諸説入り乱れて真相が未だに解明できない本能寺の変の裏話諸々

自伝本「本能寺の変なオジさん」緊急発売!乞うご期待

788 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 10:36:25.19 ID:R3/dyfGN0.net
>>783
そっち系の専門板なら、いつもそういう話ができるのに

789 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 10:48:24.05 ID:vSiswJUs0.net
>>9
そだよ

真実は
信長
鳴くまでまとうホトトギス

秀吉家康
鳴かぬなら殺してしまおうホトトギス

790 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:32:24.87 ID:wKsB/DV20.net
信長が冷酷無比の狂気の武将っていうイメージは
サルが流した嘘ってことで

791 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:33:40.51 ID:wKsB/DV20.net
サルは本音では
「クックック、ノブなど所詮七光りの甘ちゃんよのお」と思ってたんだね

792 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:38:35.06 ID:MH1Bwy8uO.net
確かに秀次には異常に厳しかった
結果的にこれが豊臣滅亡を早めた

793 :名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:41:14.33 ID:tDaHmMce0.net
>>780
江戸時代もしばらくしないと武家社会が一枚岩にならなかったから、
進出しても中国グループ、朝鮮グループ、日本グループに独立しなおすと思うけどね
どちらにしろカリスマが死んだら内部崩壊さ

794 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:48:39.85 ID:zqVRpvGr0.net
好きじゃないわ
強者にはゴマスリ成り上がると偉そうにする
嫌いなタイプの人間

795 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 11:57:16.53 ID:K5Ebpti40.net
信長秀吉の方がヒーローだよダーク含めて
家康はきらい

796 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:02:31.84 ID:hZbfte7f0.net
>>767
家が滅びてるのに誰に返せばいいんだよ

797 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:05:48.70 ID:sj6OdvEQ0.net
>>62
笑い

798 :名無しさん@涙目です。(広島県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:11:18.62 ID:PqVvrhTP0.net
秀次粛清があまりにもターニングポイント過ぎて
三傑の中では家康推しのおいらですら家康の陰毛の可能性を探りたくなるが
尻尾の先の毛も見つからない


それにしても秀吉は利休も秀次も最初は殺す気はなかったとか言ってる奴はなんなんだ
贔屓の引き倒しになってるぞ
そんなんより豊臣政権の秩序維持のために止むを得ない仕儀だった可能性を探れよ

799 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:17:42.26 ID:ARZanU5U0.net
>>640
それが秀吉の書だとなぜ言い切れるものなの?
実際無理が有ると思うんだよね
天下統一してから10年後位には死んでるわけでしょ?
大人になってから読み書きを習った者にそんな事ができるか?

日本の歴史ってすんげー適当じゃん
聖徳太子とかいたかどうかも微妙なんでしょ?

800 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:36:42.35 ID:/uxQq3OT0.net
信長、秀吉はワンマン独裁タイプ
自身のカリスマ性で政権維持してただけ
翻って家康は、家臣の諫言に耳貸したりして家臣団の結束も固かった
将軍職も自分が元気な内に秀忠に譲って徳川家の長期政権を印象付けた
総合指数で家康は、信長、秀吉に勝っていたと言える

801 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:39:20.26 ID:VMv+BAOy0.net
家康は嫌いです、ハイ

802 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 12:50:49.22 ID:6rZigYal0.net
>>799
”書”はどうか知らないけど
秀吉は手紙魔でもあるからいっぱい残ってる
秀吉の自筆の手紙は漢字は余り知らないから当て字とか一杯w
だけど感情豊かでなるほど、秀吉の人たらしの魅力が伝わってくるよ

あと聖徳太子ガーとか養分で恥ずかしいから辞めときなさいw

803 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 13:41:28.71 ID:MH1Bwy8uO.net
信長、秀吉のように一、二代で華と散るのを良しとするか、
家康のように地味だが、
15代に渡る長期政権構築を良しとするかで人気や評価は分かれる

804 :名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 14:07:36.99 ID:+IsYEd4z0.net
敵将の首はお宝なんだよ。
命がけで苦労して得た成果をみんなで眺めて酒宴。
それだけの話。

805 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 14:10:38.05 ID:rmloRacA0.net
>>803
別に本人たちは華と散ろうとしてた訳じゃないからなあ
人気は兎も角評価は関係ないんじゃねいの家康は長期政権の礎築けたのはほぼ運と流れだと思う

806 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 14:30:17.50 ID:9akHuIhM0.net
サイコパス同士の争いで勝利した秀吉。

807 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:09:31.71 ID:l9gwl13V0.net
本能寺の変に黒幕は居ないとかいう奴いるけど言継卿記の変の近辺の記録を秀吉が隠滅してるのは怪しすぎるよな
秀吉がわざわざ高松城水攻めで時間かけて信長に援軍頼まなきゃ本能寺の変起きないんだし
変後5万の北条兵に負けた滝川一益に比べて毛利と和睦できたのが謎だし
本能寺の変のキッカケとなったとも言われる斎藤利三の縁者である長曾我部氏でさえ減封で残されてるんだよな

808 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:15:53.75 ID:n3/jK5z70.net
>>807
その謎を解消できるような資料が何もないじゃん
だから何なのよって話

創作ものだったら面白いかも知れんけど、歴史として取り上げるような話じゃない

809 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:20:27.33 ID:6rZigYal0.net
秀吉黒幕説に踊らされる奴は100%養分の法則 

810 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:23:57.80 ID:AuRfnR2A0.net
最近は養分が流行語の馬鹿がいるのか

811 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:24:29.10 ID:n3/jK5z70.net
>>807
>言継卿記

引用してる資料間違ってるよ
言継は、本能寺の変前に死んでるからね

兼見卿記ね

812 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:25:17.85 ID:rmloRacA0.net
へうげものの罪は重い
まあ司馬史観とかもそうだけど作者の所為じゃなく創作真に受けちゃうのが悪いんだけどな

813 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:39:08.49 ID:aULcWFBG0.net
司馬遼太郎って同人作家だよな
二次創作のくせに偉そう

814 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:51:01.20 ID:peD1MsBV0.net
秀吉は太閤になってから頭いかれたのが痛かったな

815 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:51:28.17 ID:6rZigYal0.net
司馬史観とか直ぐ言い出す奴もいっちょかみw

816 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:53:51.93 ID:aULcWFBG0.net
司馬遼養分は多そうだなw

817 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:55:45.14 ID:rmloRacA0.net
>>815
じゃあなんて言うんだよ
何でも噛みつきゃいいってもんじゃないぞ

818 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 15:56:01.68 ID:aULcWFBG0.net
次スレは幕末ソースで建ててくれ
大荒れになるぞw

819 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:01:57.09 ID:wOE3kdtP0.net
坂本龍馬がユダヤ人死の商人の手先だったってのは本当かね

820 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:03:19.28 ID:6rZigYal0.net
>>817
だいたい司馬史観とかいって批判本を出してるようなのは左巻きの売名家だからな
そんなのに簡単に影響されるようなのは、お察しw

821 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:09:48.19 ID:rmloRacA0.net
>>820
凄い妄想だな
しかも司馬自体が左巻き気味なのに批判本出してるのが左巻きとか訳解らんし
こっちが察してしまうぞ

822 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:11:48.44 ID:n3/jK5z70.net
歴史観の問題じゃなくて、ろくに証拠もないのに定説を覆そうとする天邪鬼みたいな人が増えたというだけ

823 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:12:11.95 ID:6rZigYal0.net
>>821
いっちょかみ 図星っちゃったんだねw

824 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:13:49.08 ID:ru0AnfcM0.net
龍馬は普通に武器商人
死の商人だからゴミのように殺された

825 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:15:46.56 ID:rmloRacA0.net
>>323
全くよく解らんが
司馬遼太郎をバカにちゅるなーと言う事か?
すまんかったなあ信じてるんだよなゴメンよ

826 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:16:14.36 ID:FLDktF+j0.net
龍馬を土佐の三菱がageた
司馬はその飼い犬

827 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:19:10.23 ID:fzB1jJHo0.net
命の恩人なのにお市の方に嫌われまくってるから
人たらしの秀ちゃんも敵は多かったんじゃね

828 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:24:38.92 ID:YEGRyZYi0.net
>>812
最近妙に秀吉黒幕説を押すやつが多いと思ったら「秀吉が黒幕だったのだよ!」ってストーリーの小説か何かが出てたのか。

829 :名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:25:16.35 ID:QyIZmIQa0.net
>>807
謀略史観は面白いが、
毛利と和睦の有効性は結果論で
和睦が守られる絶対性が存在しない以上、敵に背を向けて
更に周辺国人全部調略して、そいつらが裏切らない確証も得られなければならないと言う
そんなリスクを負ってまで信長を殺す必要が光秀以上に猿にあるんですかね?

830 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:26:34.63 ID:n3/jK5z70.net
>>827
これまた俗説
政治的にはともかく、本当に嫌ってたら、娘を猿に渡さんだろ

831 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:32:15.39 ID:47DXwlgx0.net
秀吉はトップになってからは人間的にダメダメだな

832 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:32:58.95 ID:rmloRacA0.net
>>828
マンガが出てるそれ自体はなかなか面白いよ

833 :名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:33:21.21 ID:ESWv38Tp0.net
実は松寿丸を処刑されてた官兵衛が偽の松寿丸を押し付けてきた秀吉にも恨みを含み
自滅させようとして野心をくすぐり天下取りを献策したら成功しちゃった説もあるから何が何やら

834 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:33:36.06 ID:ru0AnfcM0.net
本当にサルが嫌いだから勝家なんでしょ

835 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:35:35.85 ID:n3/jK5z70.net
>>834
だから猿が勝家との結婚提案したんだって

836 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:38:07.18 ID:YEGRyZYi0.net
>>832
漫画か。創作は創作としてみないと痛い目を見ると、俺らは坂の上の雲で学んだはずなのに。
まぁこれだけ秀吉黒幕説を押すやつが増えるのだから、それだけ面白いんだろうな。

837 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:40:16.01 ID:VMv+BAOy0.net
>>836
前田慶次が身長でかかったって話を2chで聞いて騙されたよ
そりゃ花の慶次の話だってな

838 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:44:37.28 ID:ru0AnfcM0.net
>>835
万福丸殺害してるから嫌われて当然なんだって

839 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:45:31.55 ID:2oBOgrGo0.net
元祖 成り上がり

840 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:47:00.45 ID:n3/jK5z70.net
>>838
だからそれ、兄貴の命令だし、お市の息子じゃないし・・・

841 :名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 16:56:08.95 ID:3idDVMpu0.net
信長の実娘たちの嫁ぎ先が徳川・蒲生・前田・丹羽などと危険が少なそうなところなのも、
実は信長は意外に優しいのかもとは以前から言われてたよね。

徳川は結果的には不幸だったが。

842 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 17:46:22.84 ID:JK35IfeC0.net
調子のるなこの猿ゥ!

843 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 17:46:42.10 ID:hpQQ+kFU0.net
>>805
家康は健康に気をつけて長生き狙っていたという線は?

844 :名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 17:52:31.47 ID:cz/tqs/z0.net
>>3
誇張表現だよ
あの信長ですら「甘い人」扱いになるほど俺は厳しいぞと脅している。

845 :名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 17:58:45.45 ID:+DGuD4E/0.net
いろんな意味で秀吉は急ぎすぎたと思うよ。
もう少しゆっくり統一すれば、死ぬ間近に
強固な体制で豊臣家を残せたろうに。
良い後継者も選べたんじゃね?

846 :名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 17:59:25.45 ID:b4hp10070.net
>>799
そもそも秀吉が大人になってから読み書きを学んだっていう情報は何を根拠にしてるんだ?
秀吉は貧農の子供って言う伝承を元に自分で想像したの?
今じゃ秀吉が武士階級の出身だった可能性すら指摘されてるのに

847 :名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 18:13:46.46 ID:sxU3/qqR0.net
「木下」はおねの家
それを考えると秀吉は苗字を持ってない身分だったのではないかな

848 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 18:28:14.58 ID:n3/jK5z70.net
>>847
なんか基本的に間違ってるね
ねねの家は、杉原(浅野の養女)だよ

「おね」って呼び方すら、根拠はない独自研究だよ

849 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 18:32:59.97 ID:MH1Bwy8uO.net
樵で生計立ててた端柴売りから、羽柴姓が作られた説

850 :名無しさん@涙目です。(島根県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 18:38:32.09 ID:im7zdu8y0.net
>>846
まず百姓出身てどこからきてるの?

851 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 18:55:00.75 ID:rmloRacA0.net
>>846
武士階級ってのは流石にアレなんじゃねいの
父親が足軽だった可能性があるからと言う所なんだろうが幼い頃に死んじゃったし
あの時代の足軽とか武士扱いで良いのかなと

852 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 19:39:12.01 ID:IqXsHlMB0.net
>>845
早い段階から唐入りありきだったんかな 悪いお手本見た上で後に成立した徳川幕藩体制とは比べられないけどそれにしても蔵入地と有力諸大名の石高のバランスが・・・

853 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 20:52:51.70 ID:S4pm4ytm0.net
今週の真田丸も面白かったな
この感じでこのまま続けられるならかなり良い感じ

854 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 21:06:32.45 ID:LFeDwuhx0.net
予告で信長に顔を柱に打ち付けられているのは明智光秀なのか
あれが甘いってどんなレベルだよw

855 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 21:17:12.23 ID:YEGRyZYi0.net
>>854
あの描写は40年後に書かれた軍記物が元ネタで史実かどうか疑わしいそうな。

856 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 21:21:46.93 ID:i7xC2DQh0.net
>>855
あれはたしか軍記系じゃなくフロイス

857 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 21:28:57.85 ID:LFeDwuhx0.net
>>855
なるほど
それを採り入れるってことは三谷さんは本能寺は明智の鬱憤が爆発したとの解釈か
下手に陰謀説絡めると主役の真田が霞むしな

858 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 21:54:45.42 ID:rmloRacA0.net
>>856
風呂椅子のだと信憑性出て来るな
結構人前で折檻受けてる記録あるんだよなあ光秀・・信長が読めない癇癪持ちと考えても
光秀にもちょっと正確に問題あったのかもな風呂椅子も貶してるし

859 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:00:05.83 ID:n3/jK5z70.net
フロイスだと
「変の数ヶ月前に光秀が何か言うと信長が大きな声を上げて、光秀はすぐ部屋を出て帰る、という諍いがあった」
というのがあって、

後世の軍記物は、こういうのを面白おかしく脚色したもんだろ

860 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:00:42.03 ID:S4pm4ytm0.net
無理に史実に拘らなくても良いよ
所詮ドラマ
残ってる逸話だろうが創作だろうが
見てる側が納得できるようなお話にしてあれば良いの

861 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:33:17.90 ID:rmloRacA0.net
区別が解ってればねでなければ害でしかない

862 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:39:58.41 ID:S4pm4ytm0.net
別に害でも何でもない
それぞれの時代でそれぞれの表現形式で大昔からずっとやって来てるんだし

知ったか史実ガー厨こそ大河ドラマの癌

863 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:42:20.06 ID:M50v1nA00.net
織田がこね羽柴がこねし天下もち座りしままに食うは徳川

864 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:49:06.70 ID:n3/jK5z70.net
最小限の史実に沿わなきゃ大河ドラマじゃないだろ

865 :名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:50:29.77 ID:KVgTRGYd0.net
>>847
おねの実家が秀吉から木下を与えられたんだよ

866 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 22:59:57.23 ID:rmloRacA0.net
>知ったか史実ガー厨こそ大河ドラマの癌

だからそれが害なのだろうに
言ってる事理解できてるのけ?

867 :名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:01:58.59 ID:DmlqPb1/0.net
>>863
誰がついたんだw

信憑性の高い歴史資料を無視したファンタジーにさえしなければ文句はないな
あまり江引なのは勘弁願いたいが

868 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:09:01.04 ID:WWl9ZEJm0.net
秀吉はもともと下級武士だった説を押すわ
秀吉の母親の再婚相手が坊さんで
農家だとすると、当時の身分階級ではおかしいらしい

869 :名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:15:40.61 ID:i7xC2DQh0.net
史実、史実と言うが、この時代に確たる史実はあるか?史書は後鑑にあたるのか?
俺らのイメージするキャラクターも、ストーリーラインもおおよそ軍記なども含んだ集大成
実際性の高い物事のみを用いて物語などできないよ、研究だって断片資料をつき合わせての類推と解釈なのに

870 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:21:44.81 ID:S4pm4ytm0.net
>>866
お前みたいな奴の事を言ってるんだよ
理解できないのかな?

871 :名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:26:43.81 ID:44sh6MLq0.net
戦国物は3本ぐらい大河見てみ
ファンタジーなのも、その描写の差異で見えてくるから

872 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:34:22.55 ID:rmloRacA0.net
>>870
日本語理解できてないみたいだからもういいや
おつかれ

873 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:39:18.83 ID:S4pm4ytm0.net
>>872
一生、ドラマに向かって 史実との区別ガー() 言ってなさいw

874 :名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:42:06.82 ID:wXJJT73C0.net
信ヤンの時みたいに秀ヤンはアマないん屋でぇ

875 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:45:08.84 ID:rmloRacA0.net
>>873
思い込み禿しいおっさんよのう
まあ区別してるからドラマには言わんけどお前さんみたいな区別が出来ないアレには一生言うだろな

876 :名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/:2016/01/24(日) 23:54:43.89 ID:DknNsq1z0.net
木下国吉

木下吉高

木下昌吉

木下秀吉

って系図がいくつかの資料にある
木下国吉は浅井重政の子で、比叡山の僧になったが還俗して、近江高島郡の木下高泰の婿になったために木下を名乗り、尾張中村に移住したという話
ちなみに浅井重政ー忠政ー賢政ー亮政ー久政ー長政ー淀の方と繋がる
浅井氏の祖先は公家の正親町三条家の御落胤という話もある
さすがに浅井氏に繋げるのは通字も一致しないし旧浅井領を与えられたときに作ったものかなとは思うけど

877 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/:2016/01/25(月) 00:04:21.63 ID:b3DHcYNx0.net
>>875
>区別が解ってればねでなければ害でしかない

何取り繕ってるんだよw こっ恥ずかしい奴
害ガーカウンターかお前は

総レス数 877
214 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★