2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

車重850kgで1Lクラスのトルクを低回転から生み出すターボ搭載 夢のある軽『N-ONE』が売れなかった理由

1 : ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/:2016/08/14(日) 22:48:25.65 ID:mWkYQxFX0.net ?PLT(15000) ポイント特典

 N-ONEは、当初からアルトやミライースといった安価な価格帯の軽自動車のセグメントに参入することを拒んだ。
自らプレミアムな軽自動車と呼んで違うジャンルのクルマであることをアピール。
そのため、1,610mmというやや高めの全高を選択した。
全高を高めに設定すれば、重心高は高くなる。走りの質感とや燃費ではマイナスになる。
それでも全高を高めに設定したのには理由がある。

全高を低くすると、アルトやミライースといった廉価な価格帯のクルマとカテゴリーが同じになり比較される。
それを嫌い全高をやや高めに設定しプレミアムな軽自動車と呼んだのだ。この全高は、
ハイト系ワゴンと呼ばれるワゴンRクラスと同等のレベルとなった。

デビュー当初こそ、こうしたコンセプトが支持されN-ONEは売れた。
しかし、一定の顧客に売った後は、販売台数が伸び悩む。
個性的なモデルだけに、新車効果がなくなった後は、単に価格の高い軽自動車ということになってしまったようだ。
さらに、全高を高くしたことも裏目に出た。
プレミアムな軽自動車ということで、普通車からのダウンサイザーの受け皿としての活躍も期待された。
だが、都市部に済む立体駐車場を使うダウンサイザーの条件である全高1,550o以下に収まっていないのだ。
こうしたことで、若干顧客を逃がしたようで、
立体駐車場に対応するため全高を1,545mmにしたローダウンがモデル途中で投入されたほどだ。

 また、ホンダのNシリーズは燃費性能面でもライバルに対して苦しい数値になっている。
その上、価格もやや高価というのでは戦闘力不足となる。

 N-ONEは自らプレミアムな軽自動車と呼んでいるのだが、自動ブレーキを含む安全装備がオプション装備となっている。
自動ブレーキは、歩行者検知式ではなく対クルマのみの30q/h以下というもの。
一世代前の安全装備なのに、標準装備化されていないのではプレミアムとは言い難い。
N-ONEの場合、低速域の自動ブレーキとサイド&カーテンエアバッグがセットとなる
安全装備あんしんパッケージとなっているので、このオプションは必ず装着したい。
http://221616.com/car-topics/20160719-83446.html
http://221616.com/car-topics/wp-content/uploads/2016/07/4160609-n-one_003H.jpg

総レス数 195
41 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★