2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何で項羽は一回負けた位で死んだんだ?劉邦は負けても負けても恥知らずに戻ってくるしぶとさなのに

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG ?PLT(13001).net

四面楚歌なのに…北外相に謎の笑み
http://www.sankei.com/world/news/170807/wor1708070038-n1.html

2 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:19:35.88 ID:wp1cW6QY0.net
本当は逃げれたんだけど故郷の人間に今の姿を見せたくないと
自ら死を選んだ

劉邦なら恥も外聞もなくどこまでも逃げまくる
例え自分の子供を囮にして投げ捨てても

3 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:20:35.67 ID:BmF7N/FU0.net
>>2で終わってた

4 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:22:58.85 ID:rCyImB+40.net
×項羽
〇項籍 羽

5 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:25:24.11 ID:Y+wHaskf0.net
范増が爺さんで
張良は若かった

6 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:26:34.06 ID:m1M3Qpwh0.net
横山漫画のブタの生肉は美味しそうだった

7 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:26:42.91 ID:Xk2ASBqU0.net
故郷の人に合わせる顔がなかったから死んだ?

昔の中国人には恥の概念があったんですね

8 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:29:03.45 ID:mjQdtkz/0.net
負けても生きながらえるが恥としない文化でもある

9 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:29:47.87 ID:A2UIeESU0.net
劉邦がしぶとかったのは蕭何が凄すぎたから

10 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:35:41.31 ID:qJQTkndg0.net
負けるタイミングが悪すぎた
勝ちどころがよかった上に張良の計が容赦なくフィニッシュさせた

というか北は四面楚歌状態じゃないだろ
韓国は自らレッドチームの故郷の歌を歌ったけどこのありさまだよ

11 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:36:15.65 ID:R0qKkvY70.net
劉邦と違って立て直してくれる部下がいない
逃げたところで人材いなけりゃ殺されて終わり

12 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:36:51.61 ID:q49yu6Y+0.net
ちょうど最近、ビッグコミックで劉邦が主人公の話が始まったね

13 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:40:22.83 ID:apO7H/6o0.net
あほ范増

14 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:41:45.45 ID:ejTd6vpM0.net
http://i.imgur.com/HohSNl1.jpg

15 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:41:57.17 ID:X7GfS6/w0.net
項羽は若かったから

16 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:43:24.79 ID:u45jGDFh0.net
>>4
字名を付ける場合は名は書かない。

17 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:44:44.73 ID:cpcp5Vh20.net
范増がアホだったから

18 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:46:30.93 ID:ole8XrwY0.net
>>7
春秋時代、三人の筋肉馬鹿が「武功順に食べてね」って二つの桃を与えられた。
武功の低い二人が真っ先に取ちゃったら一番凄い人から「俺のは?」って責められて
それを恥じて二人とも自殺した。残された一人もこれで自分だけ生きるのはと自殺した。

戦国時代、食客やってたやつが、その家の主人と同じ場所で食事をしてたんだけど
その主人の食事はついたてで囲われてて「俺より良いもの食ってんだろ!」とつっかかった。
ついたて取ったら自分と同じもの食べててそれを恥じて自殺した。

どっちかっつうと行儀悪い部類の人間ですら並の日本人より凄かった。

19 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:51:42.78 ID:W1+8htKW0.net
項羽って31で死んだんだ
後、6年で同じ年なのに
世が世なら30位で自分も関東を切り取っていたはずなのに

20 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 20:55:45.89 ID:u45jGDFh0.net
>>19
まず、お前が切り取るべきはカントン包茎だ

21 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:08:17.93 ID:FfLICQm80.net
>>4
おまえがめんどくさい性格ってことだけはわかった

22 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:23:30.53 ID:S4CVxCLk0.net
>>4
歴史を覚えたての中学生にありがちだよな
諸葛亮なんだぜーwとか

23 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:25:04.72 ID:SNNLtJ6G0.net
最後の方は腹心の龍且や鍾離眜すらトンズラしてさらに親族の項伯まで裏切ったの見たらさすがに項羽がかわいそうだったな
自業自得とは言えさ

24 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:26:51.55 ID:SNNLtJ6G0.net
劉邦も中国統一してからの晩年は酷かったしな
特に嫁が化け物だろあれ

25 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:30:27.12 ID:LpcZIjee0.net
項羽から范増引きはがした陳平とか言う有能策士
匈奴から劉邦奪還したり呂一族打倒のクーデター主導したり
普通に三名臣より功績あるだろ

26 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:31:24.28 ID:ShZwHi/tO.net
劉邦は徹底して兵糧を確保から籠城したからだよ 項羽は逆

27 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:35:21.00 ID:ebNTgo2J0.net
>>9
これ

28 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:40:46.81 ID:u45jGDFh0.net
>>23
竜且は韓信に破れて死んだのでは?

29 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:48:07.57 ID:TjENFP2f0.net
>>1
逃げなかったから。

劉邦は真っ先に逃げた
はい終了。

30 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:52:36.76 ID:SNNLtJ6G0.net
>>28
ググったら韓信のとこで転戦してた灌嬰に切られたのね
裏切ったのは英布だったね

ごめんね知ったか知識で裏切り者扱いして龍且ごめんね

31 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 21:54:16.13 ID:42uKMpYL0.net
>>30
周殷と勘違いしてるんだと思った

32 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:06:51.46 ID:zJWk7NwL0.net
最後に勝った奴が歴史を作る

33 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:24:30.29 ID:W1+8htKW0.net
戦国の世なら槍働きで一国を掠めとる自信が有るんだが
乱世じゃ無いのが悔やまれる

34 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:38:41.04 ID:ejTd6vpM0.net
http://i.imgur.com/sKQSPYn.jpg

35 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:43:52.91 ID:gFy84Luh0.net
>>18
そういう人が自ら淘汰され恥知らずだけ残ったのが支那なんじゃね

36 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:44:05.28 ID:+sYxuBKG0.net
>>25
曹操<同じ事を仲達にも期待したんじゃが

37 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:45:54.00 ID:QYW+uOXT0.net
>>20
ワロタw

38 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:54:25.40 ID:sQCVZQWu0.net
項羽の強さは楚の騎兵の精鋭ありきだから劉邦と違って
一度軍が壊滅すると立て直しは不可能だからあきらめて死を選んだだけ

39 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 22:59:02.87 ID:NpsulkYW0.net
四面楚歌を考えたのってほんとに張良なんかね

40 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:02:13.64 ID:9ia9qsn90.net
シナ畜の歴史などどうでもいい

41 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:02:17.34 ID:BbkhOWL80.net
項羽は、韓信を抜擢していれば…
というより、首都を捨てて、礎に戻った時点でアウトだったけど。

42 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:04:12.59 ID:9Nbocihh0.net
時利あらず、推ゆかず
だからだよ

43 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:04:37.35 ID:nEdFEiJ50.net
>>39
誰の策かは残ってないんじゃないの?
でも韓信陳平張良だと張良が一番しっくりくるかも
韓王の仇でもあるし

44 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:29:23.39 ID:ebNTgo2J0.net
>>39
精神ダメージ系のエグい攻撃は陳平っぽいよな

45 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:30:05.54 ID:QlTARglz0.net
かんうのよろい

46 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:32:36.65 ID:Zq1MSKt80.net
最終巻の表紙いいよね
http://livedoor.4.blogimg.jp/nwknews/imgs/e/c/ec07aaed.jpg

47 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:38:46.78 ID:HbPaWdeP0.net
勝てば勝つほど部下が増えていき何十万の兵を食わしていく方が難しいってのを司馬遼太郎の本で読んだな

48 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:45:56.69 ID:gqDAnARi0.net
韓信は古今東西で最強の英雄、岩明均に書いて欲しい

49 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:46:12.06 ID:1G3fJvQV0.net
まあ江東に逃げ延びても再起は難しい
劉邦は関中を保持してたから負けてもよかったが
項羽にはそれがない
結局いろんな面で中心部だった関中に本拠を置かなかった項羽のミス

50 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:46:51.36 ID:JLzdkT4/0.net
>>19
お前なんか会社の一部署でもダメでしょ

51 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:47:44.82 ID:xUBLEZn00.net
>>1
この世は図々しい奴が最後に勝者になるようにできてる
手を伸ばさない奴が負けるのは当たり前

52 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:50:12.40 ID:vPchy0u80.net
項羽は故郷を巻き込んだラストバトルwp避けて投稿して斬られたみたいな流れになってたが諸説ある

53 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:50:17.19 ID:xUBLEZn00.net
>>7
恥がないのは今の日本人も同じだけどな
外人に日本ほめさせる番組とか
ここまで落ちぶれたかって思いしかない

54 :名無しさん@涙目です。:2017/08/07(月) 23:57:55.74 ID:QN02djtS0.net
>>48
描き終わるまでに何十年掛かるんだよ

55 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 00:07:24.66 ID:7baN376Z0.net
とはいえ戦争には天才的だから江東で防衛戦やれば頑張れたかもね
韓信彭越英布その他王クラスもずっと服従してる訳じゃないし
劉邦の統一は阻んで分立状態はいける

が、張良はそうならんように手を打ってくるだろうからやはり厳しい

56 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 00:07:44.22 ID:8pAi7qGu0.net
>>38
実際はそうでも項羽の武名があれば兵はまた集まってくる
やっぱり性格が君主向きではなかったね

57 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 00:14:36.43 ID:rppsl4DQ0.net
最後の問題は10万点です!!

58 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:19:49.73 ID:JoxifVJE0.net
プライド高いからな、部下を死なせといて自分だけ故郷に帰って部下の親たちにあわせる顔がなかったんだろ
そこがヒップのゆう、婦人のじんなんだわ

59 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:23:46.82 ID:N9iBHtTK0.net
>>14
世界史のどこ探しても最後の一人が総大将で、そいつが死んで全滅して滅んだってのは項羽だけだろうな
普通は将官やら兵士やら文官やら多少生きてるだろ

60 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:32:33.25 ID:61NT9/Hs0.net
祖父は、キングダムの主人公の信をコテンパンにやっつけた項燕大将軍だからな。
プライドも高いだろう。

61 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:39:27.21 ID:VeaPnSWV0.net
>>59
鍾離?とか季布とか生きとったで

62 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:40:40.17 ID:LS58AV370.net
>>38
楚は戦国時代も後の呉楚七国の乱の時も歩兵は精強だが
騎兵では秦漢や趙の方が強いと言われている

>>39
史記や漢書ではあれが誰かの策だったとは書かれていない
項羽軍はその前の韓信との会戦でほぼ壊滅して
「兵少なく食尽く」という状態なのでわざわざ小細工の必要もなかったかもしれん
策だったという方が話としては面白いから小説や漫画ではそうなってることが多いが

63 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:49:10.92 ID:Xvf0lUs+0.net
>>46
作者火計で死んじゃったんだよな

64 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 01:54:53.95 ID:Pw1eJ8Ls0.net
>>1
芥川龍之介の「英雄」を読んでみよう!

65 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:03:21.62 ID:Pw1eJ8Ls0.net
ゴメン、タイトルは「英雄の器」でした

66 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:11:10.59 ID:Pw1eJ8Ls0.net
出だしだけ青空から

「英雄の器」 芥川龍之介

「何しろ項羽と云う男は、英雄の器じゃないですな。」
 漢の大将呂馬通は、ただでさえ長い顔を、一層長くしながら、
まばらな髭を撫でて、こう云った。

彼の顔のまわりには、十人あまりの顔が、皆まん中に置いた燈火の
光をうけて、赤く幕営の夜の中にうき上っている。
その顔がまた、どれもいつになく微笑を浮べているのは、
西楚の覇王の首をあげた今日の勝ち戦の喜びが、まだ消えずにいるか
らであろう。――

「そうかね。」

 鼻の高い、眼光の鋭い顔が一つ、これはやや皮肉な微笑を唇頭に
漂わせながら、じっと呂馬通の眉の間を見ながら、こう云った。

呂馬通はなぜか、いささか狼狽したらしい。
「それは強いことは強いです。何しろ塗山の禹王廟に(以下省略)

67 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:13:09.60 ID:T8IL5WSg0.net
横山光輝の漫画のくせに最後バラバラにされてて可哀想だった
かたや三国志では劉禅があんな感じなのに…

68 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:13:36.69 ID:L45Orp9D0.net
項羽は英雄タイプだよ
劉邦は大成するタイプ

69 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:16:09.22 ID:XnoCMMcY0.net
英雄というより梟雄タイプよ

70 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:18:05.10 ID:aeJxYG170.net
項羽は織田信長に近いな、優秀だけど敵を殺しまくったから恨みを買いすぎて悲惨な最期を遂げた

71 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:18:08.66 ID:eCzMZHKf0.net
>>35
新しい進化論が出来るな

72 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 02:53:27.76 ID:Dfjth2U70.net
>>39
実際のところどうなんやろね
計じゃなくてナチュラルに楚の兵が連鎖脱走したこともありえるよな
こうして伝説に残ってるのはたぶんこの結果が
後世の兵法戦術(特に非戦論系)的にベストすぎるお手本だからだと思うんだけど
張良からすればなんでも俺かよって思ってるかもしれんな

73 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 03:04:35.70 ID:T8IL5WSg0.net
読みだしたら止まらなくなってしまった…

74 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 03:21:49.36 ID:dkcGmid60.net
>>70
それ坊主が言いふらしてたデマ、信長は立派な宗教改革者

75 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 03:44:24.28 ID:7cr5oOYjO.net
劉邦も統一後、匈奴に散々負けてっから中国の戦略戦術がいかに口先だけのものかが分かるな

76 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 03:50:25.11 ID:LS58AV370.net
項羽にも散々負けまくってたじゃん

77 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 04:55:44.33 ID:VxkMogTO0.net
中国南部や、江東からは難民として日本へ渡ってきてたご先祖さま達も居たんだろうなぁ

78 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 05:01:17.70 ID:paFRhqI80.net
>>56
項羽は自分が戦いたい方法でしか戦えないタイプだからな
古参の仲間がいなくなったらもう戦えないって思っちゃたのかもしれん

79 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 05:47:14.62 ID:jxqrn1Al0.net
お前ら現代人は戦って勝ち残ってきた人の子孫とか思ってるんだろうが、それは違うからな。逃げて逃げて逃げ切った人間の子孫が現代人だから。
戦い続けた人間はみんな死に絶えた。

80 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:09:23.49 ID:nmwrGSQO0.net
>>53
あれはみっともないよね
しょせんはどこの馬の骨ともしれないヤカラのテレビ局ってことか

81 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:15:56.84 ID:m/iBJBnI0.net
>>19
切り取る髪もねえくせに

82 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:19:12.69 ID:tLoP5cB30.net
レキイキがバッサリ切られた本宮の赤龍王
最後に唐突に名前だけ出てくるとか

83 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:19:14.77 ID:fk0caBvZ0.net
>>60
こういう漫画知識だけでものを語るアホって>>4よりも本来恥ずかしいのに
>>4のほうが馬鹿にされてるのが納得いかんわ

84 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:45:17.16 ID:qeaPbZFT0.net
修羅の門の人が今張良の漫画やってるけどいつ面白くなんの?

85 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:51:03.03 ID:/MqoKc7Y0.net
>>53
それまでの自虐思想の反動と考えればしゃーない
まぁそれを自覚してそろそろ控えてほしいというのはあるが

86 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:54:13.22 ID:pQmbsdM+0.net
>>4
司馬遷に言ってくれ
彼は気に入ったやつに対しては原則を曲げた呼び方をする

87 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 07:54:14.52 ID:kX9srjbIO.net
>>1
坊やだからさ

88 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 08:14:24.74 ID:lukOciaJ0.net ?PLT(12000)

>>83
> >>60
> こういう漫画知識だけでものを語るアホって>>4よりも本来恥ずかしいのに
> >>4のほうが馬鹿にされてるのが納得いかんわ


どう見てもネタレスにマジレスするお前のほうが恥ずかしいわ

89 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 08:20:58.60 ID:hrLrV3rI0.net
内通者は左司馬曹無傷だと酒の席でベラベラ喋ったからな。
こんな人は信用ならんと誰でも思うでしょ。

90 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 08:49:53.88 ID:d/XWU9wh0.net
源頼朝もそうだが「コイツ生かしといても問題ないな」と思わせる能力の差だろう。

91 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 09:36:33.66 ID:OWx6wN3m0.net
ドトールコーヒーは悪の結社、創価学会の
一員だ
集団ストーカーを行なってる
ドトールも創価も法的措置を取らないのは
事実だからです
とうきょうときたくあかばねは
そうかのまち

「平和があるように」と挨拶しなさい。

(新約聖書『マタイによる福音書』10章12節から)

92 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 09:50:55.27 ID:kkUFUND10.net
>>53
それを作ってるのが反日テレビ局だってことに気付けよ
日本人に日本人を叩かせるのが目的。お前はそれにまんまと乗っかってる

93 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:16:27.60 ID:m/iBJBnI0.net
>>38
項羽の騎兵なんて初めて聞いたぞw
楚出身の項羽軍がなんで騎兵なんだ?w

94 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:24:30.88 ID:/a6crLR70.net
>>55
同郷からついてきたみんなを失ってたので、壮絶な戦いに加わってくれるかも危うい
向かわずに故郷を危険に晒さないのもひとつの手だろう
最悪、同郷の連中の手で劉邦に首を捧げられる危険性も高かった

95 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:28:26.92 ID:/a6crLR70.net
>>39
漢軍には元々劉邦と一緒に左遷されてた楚周辺の連中がいるから普通に楚歌が歌われても不思議はないからな
大人しく包囲される側になったことのない項羽が今頃気付いたみたいなのもあるかも

96 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:37:53.62 ID:/a6crLR70.net
項羽があんまり英雄に向いてないってのはまああるんだよ
なんせ、王に将軍として仕えれば同僚を亡きものにしようとして、果ては王を殺し
王に至れば策に弄ばれ、諸侯を満足に操れない
直轄の手勢を率いてどうこうな2-3万程度の小将軍辺りか大隊長職辺りが良いところ
強いのは確かだが、大軍は向いてないし、使いどころがやたらと難しい御仁
乗せられ易いので仮に天下を取れても長持ちしないかもな
RPG的な個人か少人数的な英雄ならなれるだろうけども

97 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 10:50:50.00 ID:kGYrczBV0.net
項羽とUFO

あらすじ
時は秦の末期。
猛将項羽が鬼神のごとき力で・・・
そして、UFOが未知のテクノロジーで
漢中一番乗りの功名を争っていた。

98 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:10:22.45 ID:Xb/DENLL0.net
>>75
韓信謀反して死んじゃうし張良も危険を感じてか隠居しちゃうし
戦略戦術練れる二人がいなくなっちゃうんだもの

99 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:14:18.69 ID:HL0KpPky0.net
人民虐殺数では毛沢東の次に項羽かもしれん

項羽は秦の章邯を破り降伏した20万人の兵士を虐殺した上に
項羽に歯向かう城を落とした後に住民虐殺して回ったから

毛沢東の場合は1桁違うから項羽が蘇って虐殺して回ったとしても無理w

100 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:27:29.41 ID:6LSjrkCI0.net
関東人達に囲まれる関西人達
ここで四方から六甲おろし流すようなもんかw
一気に笑いの舞台になるな。

101 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:37:04.06 ID:Xb/DENLL0.net
>>99
残虐さでは白起や朱元璋の足元にやっと及ぶくらいやろ

102 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:46:15.30 ID:lSg2884h0.net
>>18
「二桃をもって三士を殺す」諸葛亮がよく歌っていたらしい。
↑コレ知ってから関羽は諸葛亮の計略にハマって死んだんじゃないかと疑うようになった。

103 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:48:55.13 ID:GjlxfHIW0.net
劉邦は負けると土下座して、泣きの1回を何回もやった。
項羽は負けたことを恥じて潔く死んだ。

104 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:49:50.79 ID:lSg2884h0.net
>>25
その陳平ですら、呂氏の専横の絶頂期には絶望してたんだよな。

105 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:54:21.67 ID:kmSMD0/10.net
女を戦場に連れ連れ歩いてるからだよ
アントニウスもそうだったろ

106 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 11:55:49.04 ID:7rnyxXwT0.net
韓信の股くぐり

107 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:03:31.96 ID:9SlHOzeH0.net
たとえ99連勝しようとも、最後の1戦に負けたらあなたの負けです。

108 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:09:03.06 ID:7baN376Z0.net
>>94
そんなこと言ったら負けまくり失いまくりの劉邦はすぐ再起不能になっちゃう
それに楚を散々ボロカス焼け野原にしといて江東なり会稽なりだけは絶対巻き込まないってのもあれな話
そもそも項羽軍団のメインは景駒秦嘉なんかを難癖で潰して吸収した分だしね。
ともかく故郷どうこうよりやる気失せたんじゃないかな。

まあぶっちゃければあのセリフ自体まさに史記名物芝居由来の創作だろーけどね。
垓下すら存在が疑われてるが、仮に垓下があってもあのセリフはないわ。

109 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:19:30.04 ID:QjdhSYAY0.net
>>105
アントニウスはローマ領を勝手にクレオパトラに割譲したから市民の支持を失った
元々カエサルも評価してなかったみたいだし

110 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:27:37.02 ID:XPe/be6A0.net
>>19
乱世でのし上がれるなら治世においては高級官僚か有望経営者になるくらいの器量があるだろ
今なにしてんの?

111 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:30:22.50 ID:MZcVUSCI0.net
>>19
カエサルかよw

112 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:37:08.29 ID:/a6crLR70.net
>>98
劉邦の自業自得だと思うが
嫁さんも酷かったな

113 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:59:44.35 ID:vutTbRWy0.net
あれや
精神的勝利ってやつや

114 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 12:59:53.29 ID:m/iBJBnI0.net
天下とった後の劉邦のクソ具合wwwwwwwww
親友の盧綰や蕭何まで疑うのはありえんわw

115 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 14:35:28.89 ID:62TTUG210.net
韓信は国士無双
「項羽と劉邦」は項羽が死んだところで終わっているが
「史記」を読むと、そのあと韓信が殺されて劉邦の未亡人がやりたい放題するところは泣けてくる

116 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 15:47:24.02 ID:nLg29MAd0.net
>>19
信長の野望って面白いよな

117 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 17:07:36.24 ID:zDT3aBcn0.net
覇王項羽
戦さは強い。
乱世の英雄という奴か?

118 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 17:23:35.32 ID:7+DFdNfU0.net
暴君にウンザリしてた時代にまた暴君だから
項羽が悪くなくても周りがついていかない罠

119 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 17:30:01.47 ID:wCxbM1sL0.net
横山光輝には朱元璋の話も描いて欲しかった。絶対面白い。

120 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 17:49:41.62 ID:aJKz2g470.net
まぁ韓信の待遇を曖昧にしてて恩賞も引き伸ばしてた劉邦にも非はあるけどね
戦時中に斎?だかの独立王として認めたのは
緊急的だったからね 韓信が項羽に付くと劉邦でも勝てないから

121 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 18:03:27.73 ID:u80WHTiv0.net
項羽=小沢一郎

劉邦=鳩山由紀夫

に置き換えるとわかりやすい

122 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 19:06:30.99 ID:Xb/DENLL0.net
>>119
このハゲーー!!

123 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:00:28.04 ID:pKQn7S4t0.net
項羽はハンゾウの助言を聞かずに死亡
韓信はカイトウの言うことを聞かずに死亡

124 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:01:43.54 ID:2VR3UR+Z0.net
尊氏もそんな感じだよな
負けては逃げまけては逃げ
負けてから考えるみたいな

125 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:43:50.43 ID:I4vQzkWq0.net
>>84
修羅の門が面白くなったことがあったか?
そういうことだ

126 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:52:38.91 ID:q0BYsMPg0.net
>>104
陳平は呂后を寝取ってた凄腕のマダムキラー
絶望して逃げたのはヘタレ張良

127 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:55:56.47 ID:q0BYsMPg0.net
>>114
劉邦は自分が無能であることを知ってたから
優秀な連中に囲まれているのが怖くなった

項羽と戦ってるときは頼りにしまくってたので
韓信から狡兎死して走狗煮らると言われる

128 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 20:59:10.35 ID:zeJZqi0Q0.net
項羽って今で言う老舗だけどワンマン経営の零細企業で時代の空気読めないパワハラ社長だろ
側から見たらただのブラック企業なの

129 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:00:10.86 ID:zeJZqi0Q0.net
しかし范増も良い年してよく項羽なんかについてったな

130 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:02:03.82 ID:yEeFO/ML0.net
彭越がうざかったから。
最終局面における彭越のヒットアンドアウェーが効きすぎた。

131 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:05:24.87 ID:dPofHdv40.net
エリートは一度の挫折で心折られることが多い
時代関係なく通じるものがあるな

132 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:07:25.85 ID:zeJZqi0Q0.net
>>126
張良は空気読んでただけだと思うぞ
もともと代々使えた韓王族の復讐が目的だったろうから変に色気出して権力争いなんかにか変わらん方が得策だったろうしな
蕭何なんかも空気読んで引っ込んでたし賢いやつらはみんなそんな感じだったろ
なんせ韓信はともかく樊噲まで酷い目にあってたからな

133 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:09:29.50 ID:bl3U1dcv0.net
劉備も劉邦も曹操も初期メンバーが凄すぎるんだよな

劉備は最初からチートレベルの武力を持つ武将
劉邦も知力政治力武力バランスいいし
曹操は軍師と強武将 生まれが金持ち

戦国時代はゼロから身を起こすとか無理ゲー

134 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:09:44.57 ID:5VKqosWP0.net
>>129
もう爺だったからだろ。
陳平や韓信は、項羽を見限ってる。

135 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:10:11.61 ID:yEeFO/ML0.net
>>133
秀吉すげーな

136 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:13:43.58 ID:pKQn7S4t0.net
>>134
それは歳よりも項羽の下で重用されたかどうかの違いだろ

137 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:14:43.10 ID:5VKqosWP0.net
>>104
絶望したふりをして、油断させてたんだろ。
劉邦にとっての傑は例の三人だが、漢にとっての本当の臣は陳平。

138 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:15:03.24 ID:bl3U1dcv0.net
>>135
平民から統一したのって秀吉ぐらいだろうね
他の大名て全部家柄の中から優秀で選ばれてるのにゼロからスタートだもんな

139 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:16:20.80 ID:gGc+KByf0.net
本宮ひろ志の「項羽と劉邦」による
・項羽は韓信を取り立てなかった
・虞美人は劉邦の彼女だったのを強奪した

は事実?

140 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:22:17.64 ID:zeJZqi0Q0.net
>>133
劉備はそうでもなさそうだけど劉邦の配下は優秀だったな
曹参、夏侯嬰、樊噲、王陵、周勃あたりとか最初からだし、何より蕭何の存在が大きいだろうな
曹操はその子孫の曹氏、夏侯氏の一族が付いてたからまさにチート

141 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:22:30.13 ID:bl3U1dcv0.net
前者は本当だろうけど後者は聞いたことない

142 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:23:36.66 ID:DFqbzqdj0.net
項羽の地元びいきは人材獲得合戦の敗因だけど
元大国な楚の結束力が項羽の強みでもあったから難しい

143 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:24:05.83 ID:zeJZqi0Q0.net
>>134
良い人そうだからか変わらないでのんびり過ごさせてあげたかった

144 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 21:45:02.71 ID:paFRhqI80.net
>>93
お前みたいなタイプめちゃくちゃ面白いわ、ゲーム脳というかなんというか

145 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 22:42:56.83 ID:0J9Ul2960.net
虞美人草、四面楚歌、呉越同舟
今でも使う四字熟語ってこのあたりの故事が発祥って凄いよな

146 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:09:07.02 ID:Xb/DENLL0.net
呉越同舟がちょっと仲間はずれなので
変わりに国士無双入れてあげて

147 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:12:45.46 ID:LbNj5wr30.net
抜山蓋世

148 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:13:38.68 ID:0J4ttIpK0.net
子嬰が趙高を誅殺する所がピークだよね

149 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:19:14.77 ID:yVBRNXlF0.net
そりゃ覇王のセックスドールがブサイクなんて言えないから
いい事しか言わないよな

150 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:28:46.83 ID:0NnBAFbr0.net
>>139
上○
下×

151 :名無しさん@涙目です。:2017/08/08(火) 23:42:39.08 ID:7zzyBS7Z0.net
キングダムとか秦がヤバイヤバイって言ってるけどんなわけないやん
秦は元から最強で中華を統一するメリットがないからやらなかっただけ
それが他の国がバタバタ内乱で自滅するから仕方なく侵略していったが正解
さすがに楚は領土がでかくて苦労したが

152 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 00:25:38.79 ID:5j4D0O+d0.net
>>111
30そこそこのカエサルは借金まみれの鳴かず飛ばずだぞ

153 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 00:29:21.25 ID:Xy1rVT2L0.net
>>121
そんなええもんか?
趙高だらけって感じだろ

154 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 00:31:14.82 ID:zZP+qxWr0.net
>>60
その項燕大将軍も秦の始皇帝に滅ぼされましたが

155 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 01:31:18.42 ID:jxqshZaQ0.net
>>151
まじか

156 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 01:59:01.38 ID:TJ4KeDrQ0.net
三国志の劉備が劉邦の子孫を名乗ってたそうだけど
400年位時代違うんでしょ?誰も確かめられんよね

157 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:11:54.96 ID:hPxdpqqm0.net
>>100
六甲おろしw
お前のせいで四面楚歌の逸話がギャグになってしまったぞ。

158 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:26:17.88 ID:hPxdpqqm0.net
>>156
三国志オタによると皇帝の庶子が地方の村長に封じられて、その子孫たちが庶民同然の生活レベルってのは珍しくないので
田舎の庶民だから皇帝の子孫のわけがない、という事にはならない、後漢の開祖、洪武帝も村長レベルのそんな家だった。
あと劉姓を勝手に名乗ったら死刑だから、劉備って名乗ってること自体が皇帝の子孫の証拠らしいぜ。

159 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:31:05.30 ID:qAxsroY00.net
カエサルは30代の時、アレキサンダーの彫像を見て泣いてただろ
貴方と同じ歳になっても自分は何ひとつ成せない
爪先程の価値も無いって
まあそれからけっこうのし上がったけど

160 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:33:19.28 ID:8S6PsyH50.net
負けたことがなかったからだ

161 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:34:26.25 ID:qAxsroY00.net
退かぬ、媚びぬ、省みぬ
俺の命を取れるのは俺だけだあああ
実に一片の悔い無しの覇王人生だったな項羽

162 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 02:38:44.87 ID:ff8MUDb00.net
>>161
ラオウみたいだな

163 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 12:18:19.41 ID:Abifl0wB0.net
横山を筆頭に日本人は歴史にロマンを求め過ぎる
一騎当千とか何だよそれ

164 :名無しさん@涙目です。:2017/08/09(水) 12:33:48.52 ID:x9yI+Xib0.net
>>163
それがシモヘイヘやルーデルみたいなのが現れるんだよ

165 :名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 02:54:00.47 ID:lYofYluD0.net
>>163
面白ければなんでもいいじゃん

166 :名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 08:40:20.69 ID:aA64E6pe0.net
>>163
横山と一騎当千を同じで語るなよw

167 :名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 14:11:33.28 ID:0K5hq6/00.net
>>163
横山は史記を忠実に漫画化しただけじゃないの?

168 :名無しさん@涙目です。:2017/08/10(木) 17:49:18.11 ID:lYofYluD0.net
>>162
サウザーでもあるな

総レス数 168
38 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★