2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パチンコ業界に激震、小池百合子都知事が全面禁煙条例を発表

1 :名無しさん@涙目です。:NG NG ?PLT(12015).net

小池百合子東京都知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」(都民ファ)は、タバコ規制を進めようとしているが、
影響を受ける業界内では、異論なども出ている。むしろ分煙や喫煙者と非喫煙者の共存を進めるべきではというのだ。

そこで、Jタウンネットは、「スモークフリー社会」を掲げる都民ファと、喫煙客が多数訪れる居酒屋やパチンコ店の双方に、話を聞いてみた。

都民ファ都議「分煙については、可としない」
「分煙することで、受動喫煙を防止しようとは考えていません。分煙については、可としないということです」
都民ファの政調会長代理で受動喫煙防止条例プロジェクトチームメンバーの伊藤悠都議(41)は2017年8月14日、
Jタウンネットの取材に対し、規制の考え方をこう説明した。

都民ファでは、7月の都議選の公約として、「スモークフリー社会」を挙げた。そこでは、罰則付きの受動喫煙
防止条例を作るとし、職場や公共の場所で屋内禁煙を徹底するとしている。

伊藤都議によると、9月定例会には、努力義務規定を盛り込んだ子供を受動喫煙から守る条例案を提案する予定。
これも公約していたものだ。しかし、受動喫煙防止条例は、罰則規定があるため専門家や業界などの意見を聞いて
議論を深める必要があるとして、9月定例会には提出せず、2020年の東京五輪までの施行を目指す考えを示した。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12150-247776/

総レス数 563
105 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★