2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【中間業者死亡】Amazon「取次会社とかいらねーww印刷会社から直接仕入れるわ、じゃあの」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:42:57.91 ID:ACPHd4gO0●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26392390R30C18A1TJ2000?s=1
アマゾン、出版取次外し加速印刷工場から直接調達

2018年2月1日 1:31

アマゾンジャパン(東京・目黒)は書籍や雑誌を印刷会社から直接取り寄せる。
文芸春秋など出版社に注文した雑誌などは出版取次会社を介さず、印刷工場から自社倉庫に仕入れる。
アマゾンは取次大手の日本出版販売(日販)と在庫のない書籍については取引をすでに打ち切った。
出版社だけでなく印刷会社との直接取引で、取次会社を前提とした書籍の流通構造が大きく変わりそうだ。

アマゾンは書籍の多くを日販から仕入れている。日販が在庫を持たない書籍の仕入れは2017年6月に打ち切り、在庫がある場合のみ取引していた。
新たに在庫の有無にかかわらず、一部の新刊の書籍を大日本印刷の印刷所から直接送る体制に切り替える。
売れ行きが好調で、重版した場合も大日本印刷から直接調達する。

大日本印刷と取引がある複数の大手出版社のほか、中堅出版社を中心に約20社が2月にも取り組みに参加するもようだ。
アマゾンはあらゆる書籍を2日以内に届ける体制を目指している。
取次会社の在庫を確認してから仕入れると、消費者に届けるまでにさらに数日間を必要としていた。
アマゾンは印刷会社との直接取引によって、書籍などの在庫が確認できないために、注文できないケースを大幅に削減できる。

アマゾンは雑誌でも印刷会社からの直接調達を始める。
文芸春秋の月刊誌「文芸春秋」などの雑誌を増刷した分については、凸版印刷の印刷工場から取次会社を介さずに仕入れる。

月刊誌や季刊誌など定期的に発行される雑誌では、売れ行きが好調な雑誌の増刷を検討しても、取次会社経由では消費者に届けるまでに10日ほどかかる場合がある。
人気が出てから数日以内に提供しなければ売れ行きが鈍るため、取次経由で消費者には販売しづらかった。
文芸春秋のほか、凸版印刷と取引が深い複数の出版社が参加する。

以降ソースにて

https://i.imgur.com/bGppMgr.jpg

2 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:43:33.08 ID:FyfFuk+30.net
http://i.imgur.com/pGkyQg4.jpg

甘え
誰にも甘えられない環境

3 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:44:15.27 ID:AsoZ69Aw0.net
これって業界的にはどうなん?

4 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:44:47.65 ID:ozDOyN2n0.net
まじかよアマゾンプライム契約するわ

5 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:44:51.91 ID:ivoOd8aY0.net
国家経営任せたいわ

6 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:11.07 ID:hdfuhq3/0.net
出版社ごと買い取れよ

7 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:14.87 ID:0migwJ640.net
問屋は正直いらないよな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:45:59.36 ID:8Z8wTbyu0.net
中間業者通さない方が効率的ってww
中間業者って何のために存在するの?

9 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:13.89 ID:o6ix/Alo0.net
かつては神保町の巨大本屋も取次ぎ省いて直接納品してた
プレイヤーが変わっただけで
別に珍しい事でもないだろ

10 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:32.54 ID:ywrzGh8L0.net
>>3
売れなきゃ無意味
今の時代Google様とアマゾン様に反抗する奴は倒産まっしぐら

11 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:44.62 ID:+pKI19Qm0.net
本屋→発売日前に予約→発売後かなりして到着
尼→発売日前に予約→発売日前に到着

12 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:46:59.93 ID:tO4vHAoL0.net
>>8
中抜きをするためだよ(´・ω・`)

13 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:20.74 ID:orM6RFgN0.net
本屋、コンビニで売るつもりがないなら
これに限る

14 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:27.53 ID:lWGCDaCo0.net
派遣会社もぶっ壊してくれ

15 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:29.10 ID:o6ix/Alo0.net
amazonくらい強い小売りなら問屋やメーカーにどんなワガママも通るというだけの事

16 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:29.72 ID:7HUHutwY0.net
まあ前時代的物流なら必要だったよ。
役目が終わったってだけ。

17 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:30.26 ID:3ylwmXgp0.net
あぁ日本乗っ取られてる感やべぇ逝きそう

18 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:48:50.42 ID:Vfsfp3360.net
日本て資源のない国だからね、必要悪ならぬ必要無駄な職種なんていくらでもあるんだよね
良いか悪いかは置いといて、結局無駄を省くとこうゆうことになる

19 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:01.70 ID:Yd944lp70.net
実際、書籍の売り上げの半分ぐらいはアマゾンなんだろうな

20 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:11.77 ID:gPncsS1A0.net
>>3
あらよっと!抵抗勢力に早変わり
こんなに仕組み変えられたらかなわんだろうね
再販制度も崩れるわけだし

21 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:37.51 ID:Oi1KPdCS0.net
ゲームの小売りを食えなくしたソニーが頭をよぎった。

22 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:49:48.80 ID:O5qdEpiH0.net
流通業界の発達が問屋不要を創り出しただけで、
もともと問屋が小売店の発注を取りまとめていたんだよな。
まあ、まさしくIT革命さ。

23 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:42.00 ID:gPncsS1A0.net
地方の本屋はAmazon倉庫にしてもいいくらい

24 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:48.68 ID:KMGDoj6v0.net
>>14
俺もほんとそう思うわ

25 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:50:54.00 ID:VdNsrBAm0.net
>>8
売上カードに冊数書いて注文なんてやってた時代にはそれがよかったんだろ
多分FAXができてからは無用の長物だったが、余裕のある(無駄の多い)社会構造はその存在を許してきた
とうとうそれがかなわなくなったというわけ

26 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:10.08 ID:/eap0Suw0.net
流石にふざけすぎだろ
日本潰す気か

27 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:22.05 ID:KnKfMgxw0.net
漫画とかラノベはまだ店舗強いんだけどね
まぁアニメイトとかとらのあなとかの特典付きがあるからだけど
一般書籍も特典付けないと本屋死んじゃうんじゃない?
Amazonオンリーでも困らない流通量の本いっぱいあるし

28 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:51:27.39 ID:aXM4Ozom0.net
どの業界も問屋業は厳しくなってきた

29 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:33.43 ID:grFwk5uG0.net
税金払わずこんな事されたら日本終わるだろ
ストローで旨い部分をチューチュー吸ってるわけだし

30 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:43.52 ID:z16elmjU0.net
>>18
こwうwゆwうw

31 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:53:43.57 ID:xb7U9MCh0.net
その品物作りに関係ない人間にまで金払うのは常々おかしいと思ってた

32 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:11.05 ID:FVKeHo7l0.net
>>8
昔はそれなりに役立ってたが今ではなあ。。。

33 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:31.44 ID:oG9N04o60.net
まず取次会社って何やってるのかよくわかんない
あるからには何か存在理由と経済的貢献をしてると思うのだが

34 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:54:47.06 ID:JL7l8wht0.net
便利な時代になって卸売の需要がなくなってきた
良いか悪いかはわからんが

35 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:04.13 ID:VdNsrBAm0.net
>>29
別に小売の法人税なんて無くなっても大して困らん

36 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:09.25 ID:O5qdEpiH0.net
>>29
は?
出版社も製本所も別に困らないし。

37 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:12.70 ID:YaED7Sq40.net
色々な業界にある問屋は近い将来無くなりそうだなw

38 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:55:33.02 ID:qzPlXzRt0.net
いきなり納品管理までやらされる大日本印刷のリフトマン

39 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:56:29.45 ID:cedQX3ps0.net
そもそも電子書籍でいいや

40 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:06.68 ID:VdNsrBAm0.net
実店舗小売は超大型店舗(アウトレット・イオンモール・IKEA等)かコンビニに2極化していくんだろうな

41 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:39.49 ID:lLutJivm0.net
>>8
雇用を増やすため

42 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:57:52.76 ID:9Ifh8zrs0.net
雑魚過ぎへん?
Amazon止められるやつおらんやん

43 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:01.45 ID:uMs24qJH0.net
どの道問屋なんてもう長くはないだろ

44 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:03.31 ID:QI7+TUwf0.net
小売りが収束しちゃうと問屋もいらなくなるけど
それなら値下げしろとあ思う

45 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:06.06 ID:swCTUo5U0.net
そう言わずにアマゾンが直接配達しろや出来るんだろ

46 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:19.63 ID:En/rE5JU0.net
ついに本丸の日販が墜ちる日が来たな

47 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:58:53.04 ID:O5qdEpiH0.net
>>38
納品先が日本全国の問屋からAmazon1択になるんだから楽じゃね?

48 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 20:59:16.27 ID:QLzd2EmG0.net
>>33
出版社から本を集めて本屋に配分するんだよ
アマゾンは本屋としてでかすぎるから自分で出版社を回ったほうが早いってだけ

49 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:08.52 ID:QI7+TUwf0.net
尼に競合できる大手出てこないとねえ

50 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:25.28 ID:swCTUo5U0.net
>>47
わけねえだろ

51 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:32.91 ID:N1RTtYWr0.net
Amazon相手に勝てる業者なんてクロネコヤマトだけだろw

52 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:00:42.25 ID:QLzd2EmG0.net
アマゾンは大阪屋だと思ってたら日販に鞍替えしてたんだな
日販にも見切りをつけるとか何があった?

53 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:02.01 ID:V3NRBi6K0.net
もう十数年も前から問屋制度のせいで注文しても半月以上かかるのは異常と
叩かれていたのに国内業者では解決できず結局外資に奪われておしまい
マジで日本人の馬鹿さには呆れるわ

54 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:32.71 ID:QLzd2EmG0.net
>>51
配送だけはアマゾンには無理だったなw

55 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:01:43.54 ID:xCkPTgRE0.net
やっと悪しき伝統が終わるのか

56 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:02:06.15 ID:oG9N04o60.net
>>48
ほうほう。なるほど。つまり印刷屋さんと本屋さんのあいだの受発注受付窓口と流通手配について
アウトソーシングされてたところってことね

57 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:03:02.53 ID:PCUL09aI0.net
>>1
確かに取次が業界のガンどからな

58 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:03:11.83 ID:QLzd2EmG0.net
>>55
でも本は安くならんぞw
諸悪の根源は再販制度だからな

59 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:03:54.59 ID:cUnxP4rM0.net
(Ama)<わいが問屋やったらええんや

60 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:25.95 ID:83YvKdOd0.net
日販は殿様商売をやりすぎたな
出版どころか印刷会社までそっぽ向かれたわけだ

61 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:28.16 ID:PCUL09aI0.net
本に限らず仲介業を根絶やしにしないと
この国の産業って持たないだろこの先

62 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:29.45 ID:jRVxjD4L0.net
小売りもメーカーも小さかった時代には、卸売問屋が双方にメリットがあった
小さい小売りと小さいメーカーが潰れたあとに、でかい卸売問屋だけ残ってたのが不思議だっただけ

63 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:04:45.50 ID:gcZV/P890.net
>>1
当たり前
時代とともに進化してる
半導体業界が良い例

64 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:05:11.66 ID:PRs/aTLl0.net
芸能界も出版も不動産業界もだけどとりあえず仲介業はほとんど死滅しそうな感じだな
超大手と資産家だけが儲かる世界になんのね
よく不動産賃貸バカにしてるやついるけどもとになる部分をもってる資産家はそう簡単には死滅しなさそう
まれ田舎は死ぬだろうけどね

65 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:05:34.14 ID:6i+cvq3J0.net
it業界も頼む

66 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:05:42.39 ID:gcZV/P890.net
>>61
そう
もう一度もの作りに立ち返る必要がある

67 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:06:38.35 ID:ZUcnE8e90.net
>>61
無駄に書類作って中抜きするだけのカスはいらんわな

68 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:06:49.81 ID:oG9N04o60.net
日本の企業って黒船が来て全滅させられる前に
自分達でなんとかしようって感じにもうちょっとなんとかならないの?
なんか内輪揉めとか旧い慣習で非効率化してるのに改善しなくて、結局スケールでかい黒船にブッ飛ばされて全滅って展開最近多すぎない?

69 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:06:57.14 ID:Om8a2YSh0.net
>>2
ほんとだ。自分でなにもかもやることで、心身が充実して勉強も捗るのかもしれないな。

70 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:08:12.40 ID:jdmO1rul0.net
日本の経済の仕組ボロボロに擦るつもりだな
中間業者が食えなくなればAmazonで買い物出来る連中だって少くなるだろ

71 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:08:27.17 ID:p1voBFDY0.net
>>8
メーカーが小売店全てに直接卸してたら手間がかかるだろ?
日本国内で何万店舗も小売店がある業界もあるし
だから中間業者が買い付けて小売店に捌くわけ
ただ、大規模な販売網を持つ小売店がまとめて買い付ける場合だと中間業者入れる意味が薄くなる
流通まで小売店側で管理できるなら中間業者は不用だろうね

72 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:13.05 ID:oG9N04o60.net
>>61
>>66
>>67
それって突き詰めれば、個人の話にならない?

73 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:36.68 ID:O5qdEpiH0.net
これ、逆に押し紙みたいな問屋に無理矢理一定数製本して押し付けてしまう事が出来なくなったんだよな?

74 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:38.28 ID:oWHSfSNA0.net
出版は返本とかちょと特殊だからな
一般的な中間業者は小売倒産時の売り掛け回収の為にメーカー側が要求してる

75 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:43.28 ID:uISgJB5b0.net
再販制度って憲法9条みたいなもんだったな

76 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:47.64 ID:V3NRBi6K0.net
>>54
ヨドバシで自社配達始めたじゃん
まだ都内だけ?だけどスクーターで来るの
たぶんアマゾンだってそのうちやるぞ

77 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:09:50.88 ID:2GTtDU640.net
>>8
何年前の話してんだ

78 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:01.48 ID:UXpT1Z9F0.net
Amazonのセルフ出版のクソ本率は異常だし
出版社くらいは必要なんだなあと感じました

79 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:21.89 ID:R4v5DWfV0.net
そろそろ公取委の出番かね

80 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:11:35.57 ID:6i+cvq3J0.net
出版業界って最強に糞みたいな業界みたいだから
Amazonさんもブチギレたんだろうな

81 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:22.35 ID:32Qpqk8M0.net
今までのノンビリ気楽運営で胡座かいてた老害業者が消えるだけで良い事だろ。
広告代理店や不動産仲介みたいなインチキブローカー業なんぞ干からびて当然。

82 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:26.69 ID:qB5meLdP0.net
アマゾン帝国建国も近いな

83 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:49.70 ID:5qiyaPoj0.net
>>1
>>61
農業に参入してJA潰してほしいな

84 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:12:51.17 ID:8LRJm+pL0.net
日販てドサクサに紛れて
変な本大量に送ってくるからな
売れなきゃ返品って作業のムダ

85 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:13:25.54 ID:4Jwpfpfq0.net
問屋産業はワークシェアという観点からはとても優秀なシステムなのに
ただ安くさばくために中抜きすれば価格の乱高下や需給バランス、品質が保てなくなると思う
安ければ安いほど良いというデフレ脳から脱却しなければ海外企業勢の奴隷になっちゃう

86 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:13:41.44 ID:QLzd2EmG0.net
>>73
押し付けは無理だろ
返品できるんだから

87 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:14:47.66 ID:EfyROOLW0.net
業者がAma倉庫を強制的に乗っ取ばいいだろ
ほとんど業者で動いてんだろ

88 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:15:08.48 ID:BCYn/HOD0.net
>>14
アマゾンの倉庫は派遣会社で回ってるようなもんだよ
かなり派遣会社に我が儘を聴いて貰ってる

89 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:16:25.73 ID:Z0sUbn2W0.net
日販て大規模優遇した挙句このザマで草生えるわ

90 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:16:30.27 ID:QLzd2EmG0.net
卸業者がなくなれば本が安くなるとでも思ってるのだろうか?

91 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:17:14.62 ID:fWIsOrCG0.net
取次会社を通さないとダメとかいったら独禁法があるから何もできないなw

92 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:18:20.00 ID:fqH5p3xi0.net
大量受注で値下げかな

93 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:18:26.07 ID:XvYTkuwX0.net
次は自社倉庫の一部が印刷所になるわけか

94 :名無し:2018/02/01(木) 21:18:32.58 ID:rnfW5/oq0.net
電子書籍でいいから値段安くしてよ
楽天使ってるけど単行本と値段変わらんじゃん

95 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:19:12.96 ID:mLREH+6L0.net
つーか、おれらがアマゾンスラック省いて印刷屋から直接買えばよくね?

96 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:19:37.67 ID:QLzd2EmG0.net
>>94
電子書籍だから安くなるというのは買う側の勝手な幻想にすぎない

97 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:19:46.48 ID:cfIG48mx0.net
amazonによって日本の流通が大きく変わる。
中間業者は終了

98 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:30.79 ID:mLREH+6L0.net
つーか、もう全部電子書籍でよくね?

99 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:33.76 ID:QJgVvRNM0.net
amazonなんて問屋と小売兼ねてるような会社なんだから当然の帰結

100 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:36.86 ID:dYuAINWg0.net
しっかり税金トレよ

101 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:20:49.97 ID:MF0y3Bv20.net
>>3
ニッパンが経営危機迎える。
一般の書店の閉店がさらに加速する。

出版業界の当然の流れだ。死体がさらに増える。

102 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:21:51.03 ID:CL6wMJhv0.net
日本の本屋はこれでもうおしまい

103 :名無し:2018/02/01(木) 21:22:12.63 ID:rnfW5/oq0.net
>>96
なんで?部材費、流通費、棚代、等々コストダウンできるよね??

104 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:22:20.87 ID:AOlTJD140.net
アマゾンで買うのやめるか

105 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:22:29.65 ID:RmPXUi3U0.net
取次大手の日本出版販売(日販)はどうなってしまうのー

106 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:22:48.85 ID:CL6wMJhv0.net
雑誌はコンビニ、書籍はアマゾン

107 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:23:14.44 ID:7GtPQq4+0.net
野菜もやろう
自社検品で

108 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:23:29.42 ID:8LRJm+pL0.net
潰れかけの間に
リアル店舗Amazonブックスがトドメを刺す

109 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:23:55.72 ID:6WTeKTN+0.net
ダメージは少ないだろうけどアマゾンは印刷所から直接買ったら売れ残りを返品できないってことだよな?
それとも注文された分だけを印刷所に刷ってもらうのか?

110 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:03.53 ID:o3MkmNev0.net
この勢いでJ Aも

111 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:04.17 ID:Xz4S5JzZ0.net
小さい本屋なら嫌がらせされて終わりだけどAmazon相手だと日販終わりか

112 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:05.50 ID:YlpHkwr90.net
【兄逮捕】広瀬すず ≪対決≫ 橋本環奈【ゴチ参戦】
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/actress/1517487287/l50

113 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:38.08 ID:jXzSPKV40.net
中間業者はマジ不要

114 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:44.02 ID:iadjA2kz0.net
元々アメには 日本の問屋という制度がないからな
別の業種の外資も 問屋なんかいらんやんか、と直接取引し始めてるしな

115 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:24:44.06 ID:K+4qU1Lz0.net
家電なんか 小売の●●電気が強くなって
そーなってたんじゃないの?

116 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:25:25.60 ID:Y5KghEVm0.net
今の本の流通は無駄が多いしな
せっかく配本されてきても店に置く場所がないから返本とかやってるw
表紙が見えるように置かれる本なんて一握りだしな

117 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:25:31.70 ID:AKfZVizw0.net
印刷会社から直接仕入れて返本はできるの?

118 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:26:20.26 ID:P8WwKvHP0.net
アマゾンがやらなくてもいつかは取次を介する業態は廃れただろう。
古い社会構造は滅びるべき。

119 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:28:15.98 ID:yJVh8IR70.net
これでAmazonが撤退するようなことがあったら、
文化クラッシャーでしかないな
日販は三陽商会の運命をたどるか

120 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:28:39.10 ID:o6ix/Alo0.net
太洋社倒産で大騒ぎしたのも今となっては嵐の前のさざなみだった

121 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:28:42.92 ID:18Cjs++l0.net
>>2
仕送りに甘えすぎだろアホか

122 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:29:10.05 ID:hB955czn0.net
再販制度無くなると、絶版だらけになるんだろ
外国みたく自国の古典や名著が手に入らんと
まあ本読まないからいいけど

123 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:29:48.13 ID:3r4u+3o00.net
>>117
契約しだいだろうけど
トーハンや日販だってバンバン返本するんだから
返本したって問題ないでしょ

124 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:29:58.91 ID:bBu+QOjd0.net
職を失ったおっさんは自殺より復讐すべき

125 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:30:06.44 ID:/Ig9he1R0.net
小売業者が大きくなると中抜きするようになる

126 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:30:18.77 ID:HOsEyL3v0.net
>>103
システムの構築運用費でパーですわ

127 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:31:20.74 ID:c2Pcrqwp0.net
もっとやれ。中継ぎ業者なんて全部なくなってしまえばいい

128 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:31:43.04 ID:QLzd2EmG0.net
>>103
印刷代や配送代はかからなくてもサーバーに置いとくだけで金はかかる

129 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:32:21.99 ID:/CQaPGlb0.net
日本は中間業者大好きだから

130 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:32:47.36 ID:83YvKdOd0.net
>>122
今は絶版って概念もおかしいよね
初版を刷るときに電子書式かを義務つけたらいい。データならいくらでも残せる

131 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:33:06.48 ID:/Ig9he1R0.net
でも印刷屋も大変だよ
増刷対応をスピーディーにやらないといけないし

132 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:33:08.30 ID:76c/VouH0.net
日本の出版業界では、この制度は変えられない決まりみたいなものだと思ってたわ。

133 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:34:26.34 ID:ukxnp9yB0.net
アマゾンで本なんか買うの?

134 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:34:57.38 ID:paadUCxH0.net
そのうちアマゾンで扱うニンテンドースイッチも任天堂から直接買うとかいいそうだな

135 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:35:01.06 ID:QLzd2EmG0.net
>>130
売れないものは置いておけない
それは商売である以上、紙媒体でも電子媒体でも同じ

136 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:36:45.42 ID:ZZet2sbt0.net
本屋から万引き無くなるよっ!
やったね^^b

137 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:37:37.13 ID:TRz8RAJB0.net
1級印刷技能士の俺が来たけど帰るわノシ

138 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:38:20.02 ID:kmRLE9k70.net
問屋がないと小売は(出版)会社に個別注文しないといけない。

問屋があると小売は(出版)会社に関係なくごちゃまぜで注文できる。
当然、配達してもらうときは一緒に来る。

常識的には必要不可欠だけど、大手はこういうことを言い出す。

139 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:38:28.34 ID:tiXfCKjZ0.net
なんでもいいけど税金払えや

140 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:38:40.02 ID:Qp3TQWxW0.net
最近は電子書籍しか買わんからなぁ
このスマホ全盛の時代に何で紙を買うのかわからん

141 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:38:40.71 ID:IdZ1oNu40.net
日本の腐った文化中抜き

142 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:39:03.00 ID:83YvKdOd0.net
>>135
印刷、製本、輸送、棚だし、返本が必要な本の管理と、サーバに存在する数十メガバイト程度のデータ管理じゃ維持管理費が全く違うだろ

143 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:39:54.14 ID:ad2qeyAH0.net
出版社ざまあだな

144 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:40:32.11 ID:c2Pcrqwp0.net
>>136
万引きのせいで町の本屋は絶滅したからもう万引きする店がないよ
昔は町の本屋で万引き→ブックオフで換金って流れが確立してたけどね

145 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:40:48.02 ID:ad2qeyAH0.net
>>137
んな誰でもとれる資格でイキんなよ

146 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:40:54.93 ID:Rrpk9TaP0.net
商社www

147 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:40:58.67 ID:QLzd2EmG0.net
>>138
本屋て取寄せするよりアマゾンで注文したほうが早いもんな

148 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:42:07.05 ID:6QjZ+xW/0.net
>>121
やだ まじれす

149 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:42:28.62 ID:3/0q19zZ0.net
まあしゃあない時代の流れ
問題はこれをアメリカの会社にやられてる事だけだわ

150 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:42:39.54 ID:e2hic8HB0.net
もういっそのことゼネコンも商社も潰しちまえよ

151 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:42:45.38 ID:vAXTvzk40.net
もうアマゾンが編集して出版しろよ

152 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:28.81 ID:NIg1XNkh0.net
>>140
貸し借りするには紙の本最強。

153 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:43.08 ID:WPB/zVll0.net
>>29
税金を払ってもあほな政治家の私腹を肥やすだけ
むしろ極力税金を回避している分利用者が恩恵を受けて公共の利益にかなっていると思うようになってきたわ

154 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:43.35 ID:GzLz9Tt90.net
>>3
激震。びっくりした
こら日販さんお手上げですわ。リストラ待った無し

155 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:43:57.34 ID:Fi6dXIlY0.net
税金払ってないのになんで国税が行かないのか

156 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:44:18.08 ID:DJVqxRfH0.net
>>135
それならそれで、絶版から5年以内に別な出版社と契約して再販しないのであればパブリックドメインにするとかしてくれないと
現在の著作権法だと違法なことしないと入手できないとか、ちょっと厳しいよ

157 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:44:57.09 ID:Du7eYgfc0.net
>>20
再販制度が崩れるって消費者的には少し不安
まあ書籍のデータ化が進めばちんけな問題になるんだが

158 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:44:58.93 ID:yJVh8IR70.net
>>151
個人的には、将来Amazonが漫画家を囲いだすと思うぜ。
ギャラ的に漫画家にとっても美味しくなると思う。

159 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:45:14.34 ID:RuSqBCnc0.net
中抜き➡中間を省くって意味だぞ
お前らはいい加減学習しろ

160 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:45:35.23 ID:WPB/zVll0.net
>>67
無駄な書類を積み上げて存在意義を捏造している究極が公務員だよな
人員5割カットの給与3割カットくらいでまだ過分

161 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:45:54.01 ID:rCTzH2Zf0.net
これやったらみんな続くだろうから終わり

162 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:46:08.80 ID:8yoquC1X0.net
そのうち「注文受けたからお前(出版社等)発送しとけよ」ってなりそうだな

163 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:46:47.99 ID:nYsVn6PL0.net
無駄なコストを抑えることで最終的にエンドユーザーが得をするんだから誰も批判できないよね

164 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:48:33.46 ID:8LRJm+pL0.net
三木谷「こ、これは明らかに楽天ブックスに対する挑戦状だ」
とかボケてほしい

165 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:49:31.43 ID:OS45G9y80.net
かつてソニーが任天堂にやった手やん。

166 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:50:11.28 ID:aH8FSacC0.net
何かのせいにして満足して何もしない日本人と

何が原因か突き止めて何とかするアメリカ人との差だわな

167 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:50:36.70 ID:yS5VLX0g0.net
>>142
サーバーだってビル建てて棚において故障や事故に考慮して分散してそれからシステムの設計
ってslideshareで見た
セキュリティとか?
よく分からんがそれらに必要な技術者の価格の違いとか考えると
限界で勝負してる業界にはまだ勝ちきれないんじゃない

168 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:50:38.98 ID:QLzd2EmG0.net
>>163
どう得するの?

169 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:52:15.79 ID:RQbqsEhv0.net
日販東販死亡のお知らせ

170 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:52:27.96 ID:00bI8uvi0.net
本の出版・取次・小売を全部やる会社が出てきてそこが作家抱え始めたら
だんだん江戸時代の本の流通みたいになりそうだな

171 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:53:19.00 ID:XqLHc6rV0.net
小売店にとっては、価格競争も無く自由に返本できる方式だったからこそ
中間業者の存在意義はあったけど、
本をAmazonで買う人がこれほどまでに多くなってしまったこんな時代ではな・・・・

172 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:54:15.98 ID:NTipNKYh0.net
本屋で働いてたけどもはや紙媒体を「文化だから!」と言い出した時点で終わりの始まりだと思った
火をおこす為に合理的な発明が成された今でも文化体験として錐揉みの火起こしをするのと一緒
本当に変化する事を嫌う業界だなと思ったわ

電話で版元に在庫確認して出版社によってはFAXじゃなきゃ注文できなくて
注文出して一週間してようやく取次に入りそこからさらに一週間かかったりする
この体たらくで「本が売れない!国民が馬鹿になる!」じゃねーよ努力しろよ

173 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:55:08.96 ID:QLzd2EmG0.net
>>167
パソコンの大先生的にはサーバはパソコン1台だけなんだよ

174 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:55:38.08 ID:1V7citnv0.net
>>163
もちろんそうだけれど、巡り巡って中間搾取で稼いでいる業界は淘汰に向かう、
ということはたくさんの失業者をだすことになる、またそれによって景気は低迷していく
とかそんな感じのここ20年くらいじゃないの?

175 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:20.97 ID:/DKBfbfP0.net
>>18
良い事じゃん
無駄な労力を他に回せるようになるのだから

176 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:33.00 ID:C+OAHtQ60.net
その内、キンドルあるから印刷会社いらねってなるんだろうな


早くなれ

177 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:37.22 ID:FKCw3YTU0.net
たまにはトーハンのことも思い出してあげて下さい。。。

178 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:38.89 ID:Tz8mBUgh0.net
>>8
マジレスなら大ロットを末端向けに小分けする仕事
今までなんで直でやらないの?って理由なら
そのために人雇いたくないのがこの国だけの慣習だっただけ

179 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:56:45.67 ID:+BU5Lxlk0.net
街の本屋終了のお知らせやん。

180 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:57:42.28 ID:mvlPOQK/0.net
俺の友達確か取次会社で働いてたわ
どーなっちゃうんだろ

181 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:59:09.73 ID:PCUL09aI0.net
>>72
個人が直接売れる時代になっていくってことだな

182 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 21:59:47.80 ID:Tz8mBUgh0.net
日本最大の問屋って現在だと昔のクラヤ薬品だっけ?売上2.5兆以上

183 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:00:02.34 ID:0k07Spl60.net
>>13
本屋もコンビニもAmazonから仕入れれば良くね?

184 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:00:10.56 ID:PCUL09aI0.net
ほんと派遣と取り次ぎと仲介業をつぶさないとダメだって

185 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:00:18.94 ID:1V7citnv0.net
>>182
商社じゃないの?

186 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:01:38.70 ID:GzLz9Tt90.net
>>177
お月様みたいなマークのついた段ボールを毎日開けてますよ
オリコンは楽なんだけど、もうちょい軽いといいな

187 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:02:06.12 ID:QLzd2EmG0.net
>>171
価格競争はなくても本の売れ行きで次に回してもらえる本の数が違うって聞いた

188 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:03:37.34 ID:BHYeYk7j0.net
もう中間業者は死ぬべき時代なんだよね

189 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:05:05.96 ID:4H1CMuKV0.net
大洋社:「日版ざまあw」

190 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:06:05.37 ID:Tz8mBUgh0.net
>>185
モノの問屋って意味では
商社は取次だけでなくプロジェクトファイナンスっぽいこともしてるからちょっと毛色が違うかなと

191 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:08:12.46 ID:QLzd2EmG0.net
>>188
スーパーの食料品の卸は無くならないだろうな

192 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:08:35.52 ID:PoBCNEwW0.net
出版会社がamazonでメーカー直販すればいいじゃん

193 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:08:45.50 ID:NTipNKYh0.net
>>187
出版社が部数減らすから市場に回せる数も減っていくし
雑誌とか売り上げないとすぐ切られたりするな
アマゾンに喰われるというか、どうして先にそれが出来なかったのか
結局なるようになるさで衰退してるだけじゃんと思っちゃう

194 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:13:24.39 ID:54/nQCa60.net
中抜きとか害悪以外の何者でもないし

195 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:14:07.85 ID:4jwBytrm0.net
>>172
FAXっていまだにか?

196 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:14:39.93 ID:j1KNXSBo0.net
中国は自国の企業保護の為に外資系企業に色々と難癖付けていたけど
こういうの見ていると中国のやり方の方が正解だったんだな

197 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:15:06.71 ID:1bx0rgrR0.net
中間は
転売
みたいなもん?

198 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:16:00.72 ID:XV/sbaiK0.net
>>138
街の小さな小売程度の発注ロットじゃメーカーは出してくれないからなぁ
問屋が弱くなれば弱小小売は仕入れる術が無くなるね

199 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:16:56.74 ID:PCUL09aI0.net
メーカーも意識改革しないとだめだよな
馬鹿みたいに広告費かけちゃうんだろうけど

200 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:17:39.69 ID:PCUL09aI0.net
>>196
中国は結構まともなこともやってるなあと思うわ

201 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:19:01.65 ID:6N+PjwOq0.net
日本の企業じゃ無理だな

202 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:19:56.93 ID:Tpaez2XIO.net
印刷屋が細かい注文受けるのかな?
それともAmazonが大量発注の買取りすんのかな

203 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:20:26.03 ID:l2SrRi9E0.net
>>76
ヨドバシは配送マンも自社社員だからな
アマゾンはアウトソーシングで利益を出す企業だから無理なんじゃ無いかな

204 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:20:47.39 ID:ql5DQXdd0.net
>>109
無理矢理返すよ、あの会社なら
他の商品はそうしてる

205 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:25:28.23 ID:zeJtt68b0.net
取次って倉庫屋にすぎないけど
amazonもあんだけFC作ってりゃそれをやれる余力もできる
取次の前払い機能もやるのかな

206 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:26:16.93 ID:5SR290OD0.net
……これさ、つまり印刷会社から直接買えば良いんじゃね?
あえてAmazonから買う意味ってないよな?

207 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:26:49.02 ID:/5ZXZD0l0.net
uberが変えたようにユーザーと企業がシームレスになって行くのはもうトレンド化してる
日本の性質上その辺りの改革が遅れてるのは明らかだったが、外資に先を越されるとは情けないな
まぁこれきっかけにこの動きが活発になればいいね

208 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:27:04.78 ID:tJZkrOwK0.net
>>7
問屋の機能は中小零細に対してだけ役に立つものだからな。

209 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:27:07.03 ID:EBVi2OoG0.net
>>65
awsがあるでしょ。

210 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:29:26.69 ID:zqx5ol9H0.net
日本から中抜き取ったら7割が仕事失うだろ

211 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:29:54.63 ID:6VFcsjcw0.net
在庫もないのに通す理由はないわな、製造会社に直接頼んだほうがいい問屋不要論

212 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:30:13.18 ID:tJZkrOwK0.net
>>206
大手印刷会社に個人が電話しても売ってくれない。
個人が買うならAmazonか出版社だろうな。

213 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:31:01.09 ID:31TTNtOV0.net
まぁ、労働者の雇われる先が変わるだけで
雇用数はそんなに減らないよね
これまで中間業を経営してた人からすれば悪夢だけど

214 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:31:31.75 ID:5SR290OD0.net
なぜか誰も知らないっぽいが、
書籍の取次業者は実質的に出版社への金貸業者だから、
潰れたら日本の出版社が全て死ぬくらいの危機抱えてるんだぜ

出版社が刷った分だけ取次がお金出してその資金で次の本を刷る完全な自転車操業だからな

215 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:31:56.71 ID:jCHSUFMJ0.net
まあ出版だけじゃなくて中間で手数料取ってるとこは全部無くなっていくんだろうなあ

216 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:33:03.41 ID:EBVi2OoG0.net
>>167
今どきはサーバー買わずにawsて具合に
itインフラもamazonの魔の手が及んでる。

217 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:33:40.98 ID:M+sZh0fn0.net
元から中間業者の存在意義がわからんわ
ただの付き合いとかで意味の無いことしてる会社多すぎ

218 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:33:42.04 ID:pZaZa9I20.net
これはいい事だな

219 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:34:22.32 ID:STLM3gup0.net
本当日本の会社って馬鹿だよね
取次店も協力してアマゾン締め出せばいいのに10年遅かったな

220 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:34:59.69 ID:STLM3gup0.net
>>7
そりゃグローバル企業にはいらんわ 直接売れるし

221 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:36:26.13 ID:P8WwKvHP0.net
アマゾンはもともと書籍の通販からスタートしたんだよな。アマの原点とも言える商品だからこそ、徹底的にやると思う。

222 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:36:30.78 ID:lFJTUwao0.net
>>33
大阪屋もけいえいやばいぞ。
栗田と合体したし

223 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:37:12.24 ID:STLM3gup0.net
>>8
昔の名残でしょ 大元から中間に流してさらに地域の卸に流してって物流に在庫管理に営業にアフターサービスを下に下にと流して成り立ってたビジネスモデルでしょ
ECで直販やらこんなに物流も発達するとむしろ中間業者はコストでしかなくなる

224 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:38:57.99 ID:XLcODuWL0.net
マンションを建てるくらい余裕のある大洋社は安泰

225 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:41:10.21 ID:K+4qU1Lz0.net
今まで、日本で、大企業でない者が商売はじめられたのは
問屋のおかげなんだけどね。
アメリカの人が、うらやましがってたわ

226 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:41:35.65 ID:/mW5+3qC0.net
アニメ界でこういう改革してくんねえかなあ
円盤高過ぎのメーター給料安すぎなんだよねえ

227 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:42:39.39 ID:gFcn4PXh0.net
Amazon「中抜きジャップ!」

228 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:42:43.24 ID:Y5KghEVm0.net
アマゾンレベルになると色んなビッグデータ持ってるだろうしなあ
いきなり特定の本が売れ出すのは映画化とか著者が死んだとかそういう事情
くらいでそれ以外で本がいきなり爆売れするなんてありえないとアマゾンは知ってる

229 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:42:47.60 ID:0kKbJARz0.net
アマゾンは反日企業
アマゾンを使うやつは反日の売国奴、日本から出ていけ

230 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:43:17.19 ID:3msZoWDC0.net
取次なんかもういらないんだよな時代的に

231 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:44:36.69 ID:pPeBZwuW0.net
>>76
書籍ぐらいならuner eatsみたいにヒマ人集めて代行させるって手がある

232 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:44:48.34 ID:70Xn8xUh0.net
借金してるような出版社もあるんじゃないの本当にできんのか

233 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:46:11.66 ID:IV+ziNkh0.net
>>8
小売りからしたら発注が楽だからだろ。
製造元も、倉庫業務がいらんし。

でもAmazon自体が卸売りの要素も持ってるからなあ。

234 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:48:25.97 ID:9OpaDMkt0.net
間ってのは出処を洗浄するのが仕事なのよ
末端は劣悪だから

235 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:48:42.81 ID:7UerU+Vu0.net
>>5
公務員半分居なくなるな

236 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:49:42.83 ID:FsvFwJV50.net
>>8
オワコンですわ
不便の上に成り立ってた便利屋だから
世の中が便利になったら要らない子
むしろ邪魔な子

237 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:01.56 ID:PN40kz5h0.net
すげえ
これ上手く行ったら業界再編されるな

238 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:15.21 ID:9yxd/BbY0.net
>>101
日販はアレにしても、出版社は印刷屋に出さなくなるんじゃね?
または、印刷屋がアマに売った分だけロイヤリティとる構造になるだろうね。

239 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:49.78 ID:rma6XB8e0.net
>>61
建築で自営業やってるんだが心の底からそう思う
名簿流すだけで月に何十万も抜きやがって

240 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:51:54.10 ID:3Omw6AqV0.net
新聞も中抜きやってくれ。

配達店が全て潰れれば、押し紙の問題は解決するだろ。

241 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:52:30.67 ID:clkuTCSs0.net
まぁこれがamazonの経営努力ってやつですね
時代について行かない中間業者はただ滅びを待つのみ!ザマァねぇな

242 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:52:49.10 ID:fK3IKtTm0.net
アマゾンがいらねぇ…
印刷屋が直接消費者に送れ

243 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:53:09.32 ID:EDH+JZqh0.net
>>51
クロネコを吸収合併する

244 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:53:55.50 ID:a9BjUhO50.net
取次ってただの倉庫屋さんだろ。
アマゾンが倉庫屋さんやってんだからそりゃいらんわな

245 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:56:43.53 ID:AMBza7Og0.net
日販とかいう利権団体が消えるだけ
中抜きは消えろ

246 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:57:35.51 ID:Lr0sEb7Q0.net
>>12
_φ(・_・

247 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:58:12.80 ID:OJlT3O7s0.net
これ巡り巡って自分に返ってくるって大半が気づくのは10年後くらいかな
反グローバル主義なんでアマゾン極力使わないようにするわ

248 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:59:22.27 ID:HsMU01or0.net
展開力のある仲介業者と印刷業者の間を切断してから一気に電子書籍化する流れやな

249 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 22:59:52.93 ID:NBMFoWCE0.net
社会的影響とかくだらん暗黙の了解とか考えずに、ただひたすら顧客のニーズに応えようとする姿勢は素晴らしいよ

ニーズ=正義、会社の道標ってことを知ってる

この意識の違いだと思う

250 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:01:50.98 ID:iAInD/sA0.net
でもアマが不良在庫抱えるリスクもあるよなこれ

251 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:03:11.13 ID:PN40kz5h0.net
出版、印刷、取次、小売の足並み揃うまでニーズに対応しませんってのはもう無理な時代

252 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:05:39.66 ID:ulNeRiBn0.net
派遣だって中抜き激しすぎて末端貧乏なんだし
竹中はいらないって事だな

253 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:09:38.47 ID:u4KeZfAX0.net
>>247
俺も同じ理由で何年前からかわすれたが、アマゾンを使うのやめた。
特に不便はない。ダンボールの処分量が減った。

254 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:11:26.29 ID:Ge6449950.net
もしかしてこれで地方にも発売日にマンガ届く?

255 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:13:04.07 ID:ZlTRNRbg0.net
本屋なんてカス左翼しかいないからな
どういう本並べるか指示しても絶対に言うこと聞かんバカばっか

256 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:13:48.92 ID:tJZkrOwK0.net
今より電子書籍が売れるようになると印刷いらなくなるからなあ。
Kindle持ってれば入荷待ちとか在庫切れなんてなくなってすぐ読める。

257 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:14:25.65 ID:aB+uYbbN0.net
>>88
スポット派遣が毎日のように入るからなあ
通販用のユニクロGU扱ってる佐川の倉庫も似た感じ

258 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:17:22.42 ID:fPYqBja00.net
>>61
その通りだけど尼がメスを入れたお陰で最初に出版が人柱になったのがどうなるかってとこだな
これよりずっと酷い病的な業界は沢山あるしそこまで波及するか…

雇用ガーとか言う奴は日本病
ダブついてる中抜き業のせいで肝心の製造や販売にリソースが行き渡らないのが問題だからな

259 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:20:07.19 ID:NYIMn0dm0.net
さすがアマゾンさんだな
少年雑誌の電子版が紙より高い利権主義には真似できない

260 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:20:48.68 ID:PN40kz5h0.net
出版社は取次に頭上がらないのが現状みたいだから
業界的にはある種のクーデターというか政権転覆レベルの出来事かも

261 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:21:40.65 ID:/DKBfbfP0.net
必要ないなら淘汰されて
必要とされている所に人材を回せばいい

262 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:22:25.02 ID:dixtuCGV0.net
直送みたいなのは何でも増えてきたしな
じゃあのでカット出来るならやるべきだろう

263 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:22:35.80 ID:CzoHf9d70.net
あんまりやられると、駅前の本屋でちょっと見て買うのが、できなくなるな。面倒くさいから、本自体読まなくなる。

264 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:23:44.66 ID:te1DHBaP0.net
日本は中間業者が多すぎって昔は言われてたよな、最近はあまり聞かないが。

265 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:25:20.64 ID:8LRJm+pL0.net
>>263
駅ナカの本屋さんは消えないって
楽観的に思っている

デカイ書店ほど倒れそうな予感

266 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:25:24.10 ID:VUa5zF2l0.net
昔ならいざ知らず今では不要だもんな

267 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:26:28.28 ID:60JrE/t90.net
>>8
10年以上前かな?
素人のテレビ討論番組でその手の「卸」を女子学生が「中間搾取者」と言って司会者に遮られる場面があったなー

268 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:28:38.91 ID:PN40kz5h0.net
出版はamazonの意向に逆らえなくなる可能性があるけどそれは構わないってことなのかな

269 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:29:29.23 ID:QJgVvRNM0.net
尼以外で本のネット販売は楽天ぐらい?

270 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:29:43.44 ID:dixtuCGV0.net
昔より要らなくなっていくとしても、これで業務拡大する会社や分野もあるわけだからな

271 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:30:23.93 ID:K+4qU1Lz0.net
極論言えばアマゾン以外で買えなくなる
に等しいことになりそう 普通の本屋は問屋ないとだめだもん

272 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:31:28.90 ID:QmRLgM160.net
>>223
昭和の頃の流通体制を時代にそぐわず残してる状態だからなあ
中間も本来なら時代に合わせて商売の方法を考えなきゃいけなかった
それを先延ばしにしてたから自業自得な面もあるのかな

もっとも日本で長年続いたスタイルには特有の情とか付き合いが有ったと思うから
それを海外の業者が破壊するってのもよろしく無いとも思う

まあ結論あぐら書いてた業界が悪いんだろうけど

273 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:32:04.00 ID:60JrE/t90.net
まあ今の物流を考えるとほとんどの中卸業者は不要だよな
ネットの無い不便な生活だった時代だから必要だったわけで今では淘汰されても仕方の無い業種だわな

274 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:33:04.84 ID:qzVqD+Jy0.net
>>1
このやり方が正しいわ、団塊ゴミとか中抜きで儲けてるゴミが多すぎ

275 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:33:08.00 ID:BlmGUCPu0.net
これはAmazonグッジョブだわ

276 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:33:55.88 ID:p9rSaruh0.net
そういうのができない仕組みにしてるんじゃなかったん?

277 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:34:14.67 ID:BtMn6U6g0.net
なんか本1冊からとか送料無料とかやりかねんな

278 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:34:32.59 ID:PN40kz5h0.net
取次が何でそんなに力あるのって聞いたら
戦時体制の名残なんて言われてたからよくもった方だろう

279 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:34:53.64 ID:MA5PjBFY0.net
どっちみち紙媒体は先細り業界だしなあ

280 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:35:21.17 ID:p+d2XzBH0.net
配達すらやりそうだけどやってんのかな
中抜き連中は潰れてくれ問題ない

281 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:37:38.85 ID:60JrE/t90.net
>>271
ヤフーでもコミック一冊から送料無料(クリックポストとかdm便)でちゃんとポイントもつくところあるけどどうやって仕入れてどうやって利益だしてるのかな、
つーか出版元からどれくらいの値段で卸されてるんだろう

282 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:38:14.65 ID:qzVqD+Jy0.net
>>101
日販何て本代が安くなるなら消費者や一般にとっては無くても困らんわ

283 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:38:34.58 ID:mQDq7Ac20.net
わかってないアホがいるからいっておくけど
だからって本の値段が安くなるとか100%ありえません
長期的にみれば損をするのは日本国民になります
アマゾン使ってる奴wwwwwwwwwwww

284 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:40:20.42 ID:79gZF6+R0.net
俺の業界の問屋は在庫持たなくなってきたし、顧客にはメーカーが直接営業かけて問屋通して販売してるし、マジで害でしかない。

285 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:40:20.52 ID:tJZkrOwK0.net
>>259
電子出版で競争するなら、出版社が自社で電子出版をやればいい。そしてAmazonより少し値段を安くすれば勝てる。
ただ、値段では勝てるが売上で勝てるかはわからない。Amazonが強いのはネット上で集客力があるからだし。

286 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:41:10.78 ID:dixtuCGV0.net
まあ安くなる気はしないな

287 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:42:16.21 ID:60JrE/t90.net
つーか紙媒体からもっと電子媒体に移行すれば本屋も印刷工場もいならい訳で
極致になると出版社すら要らなくなるわな
作者から直接買えばいいんだもんな
音楽もそう、それを統括する組織は必要になるけど

288 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:43:49.32 ID:PN40kz5h0.net
安くはならんだろう
迅速に手元に届くようになるだけで
金玉掴んでるご主人様が別人になってどういう影響が出るのだろうか予想がつかない

289 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:45:38.96 ID:BtMn6U6g0.net
携帯の領収書がさ
希望する人だけ+何十円になりますみたいな
行き着く先は電子データが基本になって紙で欲しい人は追加料金払ってねだと思うけど

290 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:46:52.59 ID:mQDq7Ac20.net
>>287
電子媒体は頭打ちだよ
結局紙媒体に勝てずにモデルチェンジしていくだけ
それに作者から買えとか新人育成まったく考えてないなお前

291 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:47:00.20 ID:BAYO6pjv0.net
これは編集王でやってた話題が現実になったつーことけ?

292 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:47:37.91 ID:60JrE/t90.net
けどさ、これってアマゾンが得するだけじゃないの?
だって家電とかとはちがって本も音楽CDも定価販売は認められてて原則独禁法の対象外だぜ
アマゾンが新刊本を安く販売するなら別だけど
本屋も定価、アマゾンも定価
付与ポイントは別としてさ

うちらには特になんの恩恵もないじゃない

293 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:47:40.21 ID:EveGuSCN0.net
>>151
たまにオンデマンド印刷の本あるけど、クソだったよ。

294 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:48:51.36 ID:60JrE/t90.net
>>290
あんまり本を読まんもんですまんな、よくわからんよ、そこんところは

295 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:49:13.29 ID:8LRJm+pL0.net
>>292
そうだよ
ただポイントはガンガンつけそうな予感

296 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:49:18.18 ID:BtMn6U6g0.net
別としてさってw
原則定価なのに付与ポイントがついたことは衝撃だったぜw

297 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:49:19.15 ID:eEnyzex50.net
ゴミの人間の掃き溜め不動産仲介もどうにかして欲しいわ

298 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:50:23.38 ID:OmBpQq920.net
国内から生産工場は消えていくばかりだし少子化の何が悪いわけ?

299 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:52:18.13 ID:60JrE/t90.net
>>297
それは俺も思う
マンション経営してる身分だが仲介でぼられるのは頭に来るわ
特にミニミニスーパー君とか言う奴
かれこれ数年、色々思案したがいい方法が思い付かない

300 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:53:51.96 ID:PN40kz5h0.net
>>287
作者から直で買う体制はとっくにある
インターネッツも無いその昔のオタどもは郵便小為替を送って作者から直接薄い本を買ってた
まあ同人誌ってやつだけど自費出版なのだからやることは同じ
それはともかく
売れっ子の本が欲しいんだよ素人の本なんているかよというのももっともな話
しかし従来なら著者が原稿を書いて納めるだけで済んでいたのが
書籍の形にまで持っていけとなると代行する人は必ず出てくる
漫画なんかだと写植とか製版作業やデザインが素人やっつけ仕事だとやっぱ読みにくいと思う
そこをAmazonがやってくれるのなら問題解決だけどAmazonますます完全勝利

301 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:55:04.03 ID:8LRJm+pL0.net
>>298
最終的に日本国内で日本人がマイノリティになる

302 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:55:29.77 ID:vm5YkWLF0.net
卸が独自性失ってるのは20年前から指摘されてたろ

303 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:55:41.00 ID:dixtuCGV0.net
サクサク淘汰なんてことはないだろうし、こういう動きがどこにもない方がむしろよろしくない
できるならやるで良いし

304 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:56:01.52 ID:5G9HltH/0.net
ていうかamazonが取次もやればいいだろ

305 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:57:27.37 ID:Sexsnf1o0.net
何とか協会みたいなもんだしね

306 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:57:40.82 ID:7Kl0nQP90.net
これはいいやん
無駄を省いていけばいい

307 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:58:09.39 ID:PN40kz5h0.net
>>294
サッカーで客寄せパンダだの老害だの言われるカズが
がっぽりスポンサー料を稼いでくれるなら球団が存続できるし
同じ球団の新人選手がプロとして在籍できる
みたいな話
漫画雑誌なんかは似たような側面がある
稼ぎ頭がいるから雑誌に全く貢献してない新人の原稿も載る

308 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:58:18.18 ID:xy+w+Xnf0.net
大日本印刷は手間が増えて迷惑だな

309 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:59:23.04 ID:/uKaIdck0.net
Amazonのリベート暴利だからやってくれる取次が居なくなっただけな気もするんだけど
売掛常識な業界是正の一助になってくれれば幸いだけど
これで本が安くなると思ってる人はおめでたいと思うわ

310 :名無しさん@涙目です。:2018/02/01(木) 23:59:56.54 ID:60JrE/t90.net
>>307
なるほどねー出版社にはそういう一面もあるわけか
勉強になった

311 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:01:13.28 ID:pHI5ZXkj0.net
普通に問屋

312 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:01:28.05 ID:4sah5RTp0.net
>>309
結局アマゾン自体が仲介の位置に座りそうなだけだからなぁ
保証も確認も取れてない業者をサイトに乗せたりと杜撰な面もあるし

313 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:01:53.54 ID:1nJhmDjU0.net
ほじゃのぉ

314 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:02:10.73 ID:WtJDnFiE0.net
本に限らず何でも工場・産地直販の時代がすぐそこに。今まであらゆる業界に蔓延ってた中間業者ども全て駆逐される流れになりゃいいな。

315 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:03:15.85 ID:rs1mVnyr0.net
すげえな
歴史の転換期に生きてるわ

316 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:03:17.90 ID:7AA3833u0.net
作家単位や作品単位では実力主義の個人単位の評価勝負の世界だけど
すぐにいきなり売れなきゃ食っていけないとなれば
道を断念する未来の売れっ子も出てくるだろう
とはいえ癖やこだわりが強すぎて既存のシステムに乗っかれないみたいな人が勝負できるようにもなる

かもしれない

317 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:04:34.14 ID:BKdIznz30.net
>>1
流通の話と取引の話を同じにするなキチガイ

318 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:04:43.49 ID:UNALqyMl0.net
商社のゴミどもが消えるのか

319 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:05:23.50 ID:4sah5RTp0.net
この手の話はエロ関係のDMMが一番先端を行ってるってのが笑う

320 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:05:52.72 ID:BKdIznz30.net
>>318
ちゃう。
よく読め。

321 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:07:18.95 ID:GqdqsE5f0.net
外資に書籍文化が潰される

322 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:07:32.75 ID:gLuBvOL20.net
>>310
あと取次には各書店の注文をまとめる代理店の役割と出版社や書店の
二次倉庫の役割があってそれを出版社や書店各々にやらせると
当然その分コストがかかるわけで現状取次に払う金と自前でやる金銭的人的リソースを
比べて果たしてどうなのかという問題もある
その一方現在取次の力が強すぎるという面もたしかにある

323 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:10:01.19 ID:7AA3833u0.net
>>319
エロは個々は零細すぎて小回りが利くね
デジタルで作業して原稿納品が当たり前になったのも
天下のジャンプみたいな一般大手よりエロ漫画業界の方が先

324 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:10:58.54 ID:JjoSnLEK0.net
>>307
赤川次郎だったか東野圭吾だったかが昔、そんなことを言っていた気がする。

売れっ子になった今でもシリーズものを書いているのは、同じ雑誌に載ることで
無名の新人の作品を読んでもらうきっかけになるから。
西村京太郎が看板作家のころ、無名だった自分の作品を隅に載せてもらうことで
発掘されたから、雑誌が売れなくなると新しい作家が出てこれなくなると。

325 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:10:58.91 ID:FPEbK7sy0.net
アウトソーシングの時代はおわったの?

326 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:11:33.54 ID:Bw0konLL0.net
>>292
在庫切れ書籍の回復が早くなる。

327 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:13:14.38 ID:BKdIznz30.net
>>325
その意味わかってる?
その上で日本の出版がどう言う業界かわかってる?

単純に質問だよ。批判してないよ、一応。

328 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:16:35.49 ID:b+v1YOf60.net
おせーわ
IT普及して20年だぞ
1年目でそうなって然るべきなのにこの国は全く

329 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:17:35.22 ID:BKdIznz30.net
>>328
一年で業界は変わらない。
西欧に夢見てるなら例えばアメリカの流通がここ10年でどう変わったか示せタコ

330 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:18:21.56 ID:c1Ma+MEX0.net
出版業界はやられ放題ですやんw
でもさすがにちょっと気の毒になってくる

331 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:18:43.06 ID:QsEEAJ0S0.net
無職になったらチキン店でも開業しろ

332 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:19:56.80 ID:qFszCbVY0.net
これ、出版社とかが印刷会社に圧力かけてアマゾンにおろさないようにとかならんの?大丈夫なら別にいいんだが。便利だし

333 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:20:24.86 ID:QsEEAJ0S0.net
これならアマゾン農業も食ってJAを潰してくれ

334 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:25:20.48 ID:7AA3833u0.net
>>324
目当ての作品しかいらないと思っていても
同じ雑誌に載っていたらついでに読んでみようってなる作品はあるものね

単行本派ですみたいな人にはあんま関係ない話だけども
単行本売れなきゃ作家は生き残れないけれども
看板作家と雑誌を買う読者がいるからなんの実績もない新人も産声を上げられてついでに認知される機会が増える
膨大な点数のあるマーケットに作品をポツンと孤高に投下する方法もあるけど
埋もれず認知してもらうためにはやはり宣伝に必死になる手間がかかる
これから売り出していくぜという同人作家が宣伝ツイートしまくるのはそのため
昨今邪魔すぎるとも言われる雑誌だけども買ってくれる人はまだまだ新人発掘にものすごい貢献してるし
まだまだ雑誌の役割は終わってはいない

335 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:26:59.74 ID:9GG6Sqc30.net
取り次ぎ会社が今までよく生き残れたなという方が驚き。

336 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:28:44.74 ID:ddfakgtC0.net
取次通すと2週間ぐらい待たされるもんな

337 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:28:54.48 ID:BKdIznz30.net
>>335
業界の歴史を学べ。
いい悪いは兎も角、いまいまの業界構造には歴史と理由がある。

338 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:29:12.80 ID:9GG6Sqc30.net
次は本雑誌の値引きだね。小売店への保護であった一定価格ももはや意味なしだし。時代遅れの産物。NHK受信料と書店価格固定

339 :キャプテン更科:2018/02/02(金) 00:30:13.59 ID:BKdIznz30.net
>>338
前提を語れないから手放しなんだな

340 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:32:07.31 ID:SDfHDW+a0.net
>>334
ここ数年は雑誌一切読まず、アニメ・ドラマ見て気に入ったら原作の電子書籍も買うってなったわ
紙の本の方が好きなんだけど、転勤多いからこれ以上物増やせないわ

341 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:34:35.21 ID:kMTyOuDR0.net
本屋さん返本出来なくなるやん
日販無くなったら店舗あり本屋さんは自己資金で書籍購入して資産計上されるわで成り立たんわな

342 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:37:54.67 ID:JjoSnLEK0.net
特定の作家しか売れない、新人の作家が出てくるきっかけがなくなる、ってのは、
遠くない将来、小説や漫画自体の存亡が危うくなるからなぁ。

343 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:39:01.43 ID:A8duC1k10.net
メーカー勤務だけど問屋はクレームの防波堤として利用している

344 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:39:02.87 ID:kMTyOuDR0.net
つか出発社の売上も作者の印税も見込みで大口取引きする日販が無くなったら初版数減るだろうし阿鼻叫喚だな

345 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:41:23.30 ID:7AA3833u0.net
Amazon「実売で計算しますね^^」
奈倉「ぎゃー!」

346 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:42:37.26 ID:EEKhXSlk0.net
ぶっちゃけ出版社なんぞなくても国が印刷すりゃいい
そっちの方が国益重視の本も増えそうだし

347 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:42:51.05 ID:ny3LSi410.net
中抜き糞野郎を滅ぼしてくれるなら大歓迎
出版業界に限らずこの国は中抜き糞野郎が蔓延している

348 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:47:52.83 ID:8vgiiijO0.net
広告代理店も潰せ
直接クリエイターとの取引が良い

349 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:48:20.49 ID:5d91UcPs0.net
本屋でこんな疑問もったことないですか?
立ち読みをしてて、まあ、店内の本の9割はつまらないゴミみたいな本ばかりだ
なのに、なんでこうも次から次へと、出版するレベルにもない小説が並んでるのか?
そのカラクリはこれ。  要するに自転車操業ってやつ

出版社はこんな売れそうにない本をこんなにたくさん出版して大丈夫?って本屋で思うことあるでしょ。
でも、ね大丈夫なの。
ある仕組みでね。
出版てのは、自転車操業なの。とにかくなんでもいいから「本を作って、書店に送り付けなきゃ、借金が立ち現れてきちゃうんだよ」
自転車操業なの、停めれないのよ、本を作って書店に送りつけるという行為をね。
だから、とにかくなんでもいいわけ、本の内容なんてのは。
出したうちで、一冊でもヒットすりゃそれはただの「儲けたね」っていうだけなんだよ。

350 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:48:35.55 ID:b6fR4OWx0.net
Amazonって法人税払ってないんだろ
利用者にとっては安くていいかもだけど国にとっては超糞企業だろ

351 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:49:23.85 ID:5d91UcPs0.net
出版社は返本分の
返金を相殺するためだけに本を刷りまくるという悪のスパイラルへと陥っていくのです。

ようするにどこの出版社も、そりゃ大ヒットして大もうけできる本はほしいけど、そんなことよりもとにかく、
とにかくですよ、毎月なんでもいいから「本」を製本された「本」という外見をした物質を必要物数用意して送りつけるだけ。
これが仕事。

352 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:49:34.15 ID:QhR/+rKX0.net
>>343
これあるよな
代理店方式もこれだよ
メーカーの人間は静かにしていられる

353 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:49:54.56 ID:5d91UcPs0.net
>350
その国がアホでまぬけで幼稚だから。自己責任。

354 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:50:57.16 ID:8vgiiijO0.net
中間業者はそれはそれで責任を負ってくれるからな

355 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:51:19.40 ID:5d91UcPs0.net
返本の山が築かれる仕組み

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1264949635/   【佐々木俊尚】
取次が総量規制をはじめると何がたいへんなのか、出版業海外の人にもわかるように説明します。
書籍は委託制で販売されています。つまり出版社は本を取次に委託し、取次は書店に委託する。
たとえば卸値500円の本を1万部刷って、出版社が取次に卸します。この際重要なのは、売れた分
だけ取次からお金をもらうのではなく、取次に委託した分すべての金額をいったん取次から受け
取れること。つまりこのケースでは500万円収入。

でも仮に1万部のうち書店で5000部しか売れず、残り5000部は返本されたとします。そうすると
出版社はこの5000部分の代金250万円を、取次に返さないといけない。これはたいへん!
そこで出版社はあわてて別の本を1万部刷って、これをまた取次に卸値500円で委託します。そう
するといったん500万円の収入になるので、返本分250万円を差し引いても、250万円が相殺されて
入ってくる。
これこそが永江朗さんが言っている「本の金融化」といわれる恐ろしい状態。出版社は返本分の
返金を相殺するためだけに本を刷りまくるという悪のスパイラルへと陥っていくのです。

356 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:52:35.58 ID:gLuBvOL20.net
>>347
出版に関していえば取次はただの中抜き業者じゃなく果たしてる役割がある
経路もはっきりしてて土建や不動産みたいな二重三重の中抜きがいるわけでもない
あとこのスレのほとんどの奴が勘違いしてるけど欧米の書店に返本制度がないというのは嘘
本の定価もOECD加盟国ではむしろ設定してる国の方が多い

357 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:53:57.29 ID:5d91UcPs0.net
雑誌もすべて電子書籍にしてくれりゃいい。
kindle paperwhite最高だろ。

358 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:54:03.11 ID:0rYWD9rt0.net
>>1
これはずっと思ってた
なんで問屋通すの?って。
なんで大企業は自分で配送もやらないの?とも思ってる

359 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:54:07.46 ID:1hAYtnHD0.net
低次元な書籍を乱発して資金繰りしたり、取次に借金しまくる中小出版社はアマゾンと直取引することで数字が見えるようになって健全な経営に戻るかもな。

360 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:56:03.52 ID:hjl/jfkJ0.net
>>29
仕入れで消費税払ってんじゃん

361 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:56:09.19 ID:w2+tK1Rl0.net
JASRACも潰してくれ

362 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:57:31.97 ID:ISVIbXXj0.net
>>2
仕送り貰ってる時点で甘えとるなw

363 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 00:59:56.52 ID:l6fMbdIF0.net
年間の出版物の売上は1兆5000億
日本出版販売の売上は6000億
アマゾンの出版物売上は7000億

出版物の半分は日販経由っての凄いし
全出版物の半分はアマゾンから買われてるってのも凄いな

364 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:02:12.88 ID:1yPeLgJf0.net
>>342
むしろそれは日販通してる現状の方が遥かに深刻化してるから何とも言えないしどうなるかもわからんでしょ
どう見ても「売りたい作家」「特定の有名作家」「特定のジャンル」に偏重して売り込んでるのは出版と問屋の方だし
小さめの本屋の棚ちゃんと見たことあるか?

365 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:03:27.91 ID:xmIbWlPe0.net
これが普通

366 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:04:40.81 ID:8AnrBBuz0.net
>>358
自社商品だけ扱ってると景気悪くなった時
配送人員や倉庫の土地経費が負担になるから

367 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:05:53.81 ID:XevC3ssf0.net
出版取次は戦時中の統制の残滓

368 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:06:20.61 ID:Ygn36/yv0.net
ざまぁwwww

369 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:11:56.37 ID:LNuWOKqg0.net
再販制度に守られてる業界の定めじゃ

370 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:13:14.51 ID:Q0lUB6Up0.net
一番の敵はリユース屋なんだよな。

371 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:16:05.51 ID:1ZJjaWl30.net
九州とかの新刊販売早くなる?

372 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:20:04.88 ID:rJsy44AP0.net
>>359
次のヒットまでの運転資金が無くなって弱小出版社は淘汰されるな

373 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:22:13.07 ID:o8LszlUe0.net
中間マージンがなくなれば安くなるのか?

374 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:23:35.54 ID:gLuBvOL20.net
>>364
つうかちっちゃい本屋は売り場面積の限界から雑誌と話題の本置くのが精一杯の
いわゆる町の本屋さんだから一概にそれで「取次のおすすめセット」を否定できるわけでもない
町の本屋さんの仕事を横取りしてるのは通販よりむしろコンビニだし

375 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:24:58.44 ID:yTNS1tWI0.net
東京一極集中の崩壊ザマあw
アメリカさんどんどん東京利権潰してやってくださいw

376 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:26:52.77 ID:TUUY3fOS0.net
amazon japanていうけど中身はamazon chinaだよ

377 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:27:35.32 ID:nQhaSU4j0.net
日本出版販売株式会社

本社所在地

東京都千代田区

売上高 連結:6244億2200万円
単独:5023億0300万円
(2017年3月期)
営業利益 連結:22億0800万円
単独:16億5500万円
(2017年3月期)

378 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:28:56.95 ID:Fhf0/H/P0.net
取次は無駄やぞ
いらねぇんだよ

379 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:31:23.29 ID:gLuBvOL20.net
>>373
たとえばアメリカイギリスで書籍の価格は安いのか?答えは「日本より高い」だ
投げ売りするしかなくなった本を安く売ることもできるってだけ
それにあっちにも中間業者はいるし

380 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:33:23.44 ID:XvWHqMru0.net
小さな本屋が無くなる中これが始まるとほかの小さくない本屋もやり出すからな

381 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:35:13.51 ID:AuW51Icu0.net
>>8
昔は本だけじゃなく、食料、雑貨などの色々な小売店が数万〜数十万と
存在して、その全てに商品をいきわたらせるために問屋があった。

今は大規模店舗による大量販売が増えたね

382 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 01:47:25.30 ID:H3OhXZat0.net
さあて
外資に喰われる日本企業


アカ、鮮人、外国勢の尻馬に乗らないようにね

383 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:01:13.21 ID:cNbBCOYA0.net
代理店の類も無くなってくるよね?
AIで代替できそうだし

384 :843:2018/02/02(金) 02:06:27.21 ID:oFFVtO9w0.net
>>68
日本の政治家を見てたら分かりやすいね。
良い政治を行おうとしてる人達を自分達が目立とうする為に自作自演してでも潰そうと必死になりすぎて自滅する野党さん達を。

自分達だけで自滅するのは良いけど国まで道ずれにしないでよって!

385 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:06:59.37 ID:OxngB7EM0.net
印刷会社?から仕入れなの?
出版社じゃなくて?

よくシステムが分からんぞ
印刷会社が権利持ってんのか?

386 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:07:15.52 ID:nvwv0Q5g0.net
レコード会社もいらね

387 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:10:40.67 ID:aDFZX9Oj0.net
>>101
本は値引き競争がないから、普通の頭してたら損しない商売
本屋が潰れてるのは後継者不足なだけ

388 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:18:44.75 ID:nLvAEou60.net
>>377
千代田区(笑)
まさに利権ゴロ企業だな(笑)

389 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:22:07.73 ID:nCXpmfKo0.net
もう印刷なんてトロいこと言ってないでデーターだけ売ればいいじゃんか

390 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:22:24.36 ID:OxngB7EM0.net
これは分かりやすい一例だけど、東京()自体この手の利権で喰ってる企業ばっかりだからな〜
国内から吸い上げてるだけの吸血鬼

何に生産性も無く、外貨も全く稼ぐ能力もない。
東京の無駄飯喰らい共が、日本経済の足を引っ張ってる存在なんだよ

391 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:23:33.88 ID:jEweghzJ0.net
>>163
価格が変わるの?

392 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:24:10.51 ID:jEweghzJ0.net
>>183
誰が買うんだよw

393 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:27:35.39 ID:bwNf65qz0.net
出版社はAmazonを通さず
直接ネット販売すればいいじゃん

394 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:29:11.54 ID:fOqjdPTK0.net
>>283
ね、ほんとにそう思う。
中間企業の利益が全てアマゾンに持ってかれてるだけで消費者からしたら何も得はない。

395 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:29:21.09 ID:gLuBvOL20.net
>>388
お前この1%にも満たない利益率見て利権ゴロとかアタマがどうかしてんのか

396 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:30:39.88 ID:sm1oDlz20.net
>>282
日販トーハン大栗が潰れたら街の本屋どころか大型書店にすら何も本が並んでない状態になって
コンビニの雑誌もコミックもなくなるけどいいの?
万が一スマホやPCでネット使えなくなったら本買えなくなる道を選ぶってことだぞそれは

397 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:30:45.42 ID:idAqMAWv0.net
>>363
アマゾンのシェアいくらなんでもそんなにない

398 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:31:29.44 ID:jEweghzJ0.net
>>343
やっぱそれなりの役目はあるよね

399 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:31:56.09 ID:q6mHR/SB0.net
本の値段は変わらないけど
他の商品は明らかに安いんだよね
商品を右から左へ流してるだけの害悪は滅びていい

400 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:33:24.67 ID:jEweghzJ0.net
>>366

401 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:34:17.46 ID:O7kA3fK90.net
外圧でしか変われない日本。
日本の腐った利権屋潰してくれる外資は有難い存在だわ。
この国は腐り切ってるからな。

402 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:35:19.10 ID:xoaR6rek0.net
出版業界の物流はあまりにも特殊というより時代遅れだよ
さすがに「売れる本を作ろうと思って作るな」と言うのは暴論かもしれないけど本来版元はそうであるべき

403 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:35:30.42 ID:sm1oDlz20.net
ここで取次叩いてるやつはまだ出版社と取次と書店の仕組みを表面しか理解してない

404 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:36:14.11 ID:gLuBvOL20.net
>>401
お前は驚くほど馬鹿というよりはただの朝鮮人だな

405 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:36:33.65 ID:EP7o0EZa0.net
派遣会社のピンハネと同じやん
ドンドンやれ

406 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:38:13.45 ID:idAqMAWv0.net
>>403
再販制のメリットも理解してないわな

407 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:38:33.77 ID:O7kA3fK90.net
>>395
日販売の社員ですか?w

408 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:39:16.25 ID:6Tu0uFIo0.net
また出版取次が破綻!日販・トーハンの冷酷すぎる「首絞め」、雪崩的に取引奪われる
http://biz-journal.jp/i/2016/02/post_13805_entry_3.html

409 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:40:08.94 ID:a4zvCq7l0.net
>>387
違うよ
本屋は本を日販から借りて置いてるのがそれが無くなると本屋が自己資金で購入する必要が出てきてさらにそれは資本計上されるので売れない本置いてると税金だけ取られてダブルショック
本屋は経営成り立たたずコンビニやってるほうがマシになる

410 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:42:36.26 ID:pImQBudy0.net
>>409
そもそも時代遅れの弱小本屋はいらない
ネットで十分

411 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:42:52.18 ID:sm1oDlz20.net
簡単に言うと取次っていうのは銀行みたいなもんなんだよ。
出版社と書店を取り持つ支払いのやりとりと配送業をまとめてやってるの
取次を介さない直接取引における出版社とのやりとりってのはものすごく面倒くさいわけ
1社2社のみならず数千社の版元と書店が一々契約結んで伝票のやりとりできません
銀行が潰れたら出版業界成り立たないんだよ。

412 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:42:54.96 ID:z/tgML5I0.net
まあしょうがねーわ
時代の流れとしか言えん
物流と購入機会の進歩はでけー

413 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:44:47.34 ID:gLuBvOL20.net
>>407
ものを知らないのに自分が正しいと思いこむのはおれの知る限り
朝鮮人の特徴だからやっぱり朝鮮人だったか

414 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:45:13.26 ID:8Apn1ESj0.net
アマゾンマンセーの貧乏人多いな

415 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:47:23.24 ID:bwNf65qz0.net
中間搾取多すぎだろこの国
日本は社会構造が昭和で止まってる
なんで日本は自分でシステムを構築できないんだろうね
利権まみれの結果全てを失う
Amazonがんばれ

416 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:48:11.18 ID:OxngB7EM0.net
いつまでも再販制度のメリットがーとか言ってる時代じゃねーよw
まさに抵抗勢力()

東京一極集中利権を叩き壊さないと、この先の日本は良くならない

417 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:48:29.64 ID:lUOsNQg20.net
>>411
ああそうか
みずほが宝くじ利権握ってるみたいなもんか(笑)

418 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:51:54.88 ID:4ESpreqZ0.net
>>64
>芸能界も出版も不動産業界もだけどとりあえず仲介業はほとんど死滅しそうな感じだな

なんで派遣は潰れないどころか益々繁栄しているんだろうな。

419 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:53:44.43 ID:idAqMAWv0.net
>>412
別にそんなの進歩じゃない
アマゾンが反則やってるだけ

書店や取次を通さずに本を買うことは、実はかなり昔からできる
出版社のサイト見てみ
だいたい個人向け直販もやってるから
ある程度の額を買えば送料も無料
でも出版社は大々的には直販をやらない
全国津々浦々で本を置いてくれてる書店とそこを本を供給してる取次に悪いからだよ

420 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:53:49.27 ID:aDyA+Vjk0.net
中間搾取とはまったく違うだろ
アマゾンにとってはいらなくても普通の書店にとってはそこから卸すしかないのに

421 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:54:45.09 ID:6BQyjuOp0.net
>>388
〜協会とかわけのわからない団体が多数ある
官僚と結託した天下り多数の千代田区じゃん
納得

422 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:55:16.29 ID:ifwFVmc/0.net
てことは全国の書店が立ち行かなくなる可能性大ってことだね

423 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 02:56:27.73 ID:J1YgU31T0.net
>>417
宝くじは入札だよ

424 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:01:01.28 ID:7uT2vmur0.net
トイザらスを潰したamazonだからな。日販もひとたまりもないだろう。それでなくても印刷業界自体が危ないのに

425 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:01:51.12 ID:wfwn6QgJ0.net
>>8
出版社は返本受け付けないから
その代わりに取次が返本受けてたんじゃなかったっけ?
それも昔の話なのかな。
当時は返本を受けない出版社も
返本し放題の書店もカスだなって思った記憶がある。

426 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:03:03.13 ID:GE5vLJp70.net
>>396
要らない
もう本屋に行ってないもん

427 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:03:55.93 ID:6BQyjuOp0.net
>>423
宝くじ利権をしっかり組み込んだ総務省とみずほ銀行
http://biz-journal.jp/i/2012/07/post_461_entry.html

428 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:04:24.82 ID:sm1oDlz20.net
>>426
本買うのやめろよ。ネットの便利さを享受してまで読まなくていいよ。ゲームでもしてな。

429 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:05:30.78 ID:OxngB7EM0.net
俺も紙の本は好きだし、電子本は有り難みがなくてなw

そんな旧保守派の俺でも
この先は、紙の本なんて存在する価値は無いと思ってるくらいなんだからw
少なくとも30年後には殆んど残ってない業界だよw 取次() 本屋()

430 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:05:42.32 ID:o3pkPeXb0.net
メリットがあり実行するだけの力があるならやるだろ
たまたま日本の企業じゃなかっただけだ

431 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:06:31.43 ID:Bw/RHEBW0.net
普通の感覚だと印刷屋は加工賃だけ稼いでるだけだと思うけど
「出版社からの仕入れで印刷屋から納入する」
って意味だろ
記事かいてるヤツは意味わかってるのか

>>8
書店が減ってるから存在価値が薄れてるんだな

432 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:06:46.43 ID:Ssu86li+0.net
小さな出版社はつぶれるね

433 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:07:11.29 ID:N5lQ4Eib0.net
>>94
「売値を印刷した書籍と同じにする」と決めれば確かに下がらない。
でも印刷にかかる費用や運送料がかからなくなるのは間違いないから原価は確実に下がる。
その差額を出版社が手にするか、購入者に還元するかは出版社の経営方針しだい。

434 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:08:17.34 ID:Bw/RHEBW0.net
>>430
取り次ぎ介さないと話題の本とかが入ってこないから
書店は欠品モノくらいしか直接仕入れは出来なかったんだよな

435 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:08:28.57 ID:M9YJgxcV0.net
またトンキンピンハネ業者が死ぬのか
これはいいこと

436 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:09:33.44 ID:Ssu86li+0.net
そもそも中堅の出版社は銀行から金を引っ張れないから、自転車操業のように本を取次に卸して取次から金借りてるの。このループが壊れたら飛ぶよ、マジで。

437 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:10:34.52 ID:Bw/RHEBW0.net
>>435
トンキンとか関係ないだろw
むしろ取りつぎがいなければ田舎には本なんて届かなかったわ

438 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:11:43.32 ID:5NDMATQU0.net
アマゾンはマジ正義だな
どんどん中抜き企業つぶしてくれ

439 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:11:50.87 ID:N5lQ4Eib0.net
>>135
紙で売れ残ったものは倉庫代がかかるから処分することになるが、
電子書籍のデータは後々の商売に使えるから持っておいたほうがいい。今ならHDDも非常に安いし保管スペースもわずかで済む。
電子書籍で替えるようにしておいて月に1冊でも売れるものなら在庫ゼロで収益になるのだから販売継続で良い。
1年に1冊も売れないものは、後で編集し直して全集などにすることもできるから保管しておいて損はない。

440 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:12:59.60 ID:OxngB7EM0.net
抱き合わせでしか卸さない とかw
中小には1冊も入れてもらえない とかw

ろくでもない商売だよ 取次なんて

何の生産性もない利権商売

441 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:13:15.63 ID:5NDMATQU0.net
どうせ出版協会とか
官僚から天下ってんだろ
いろいろ

442 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:14:11.81 ID:5NDMATQU0.net
>>437
時代遅れ(笑)

443 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:14:29.28 ID:Ssu86li+0.net
電子書籍のように実売で印税支払われる仕組みになったら、文芸書や技術書、歴史書はだれも作れなくなるね

444 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:15:06.11 ID:N5lQ4Eib0.net
>>140
紙の本は人気作だと中古本として高値で売れる。電子書籍はそういうことができない。
あとは習慣の問題だけど、紙をめくって読まないと読んだ気がしないという人がいる。
Kindleで読むと目が疲れるという人もいる。

445 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:15:11.17 ID:J1YgU31T0.net
>>427
わざと入札にふれない記事じゃん

446 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:15:39.24 ID:ammcQvpF0.net
現代版GHQ

447 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:15:58.65 ID:OxngB7EM0.net
悔しかったら、外貨を稼いでこい!

日本にとって価値ある企業とは、外貨を稼いでくる企業の事だ
日本は輸入有りきで生活の全てが成り立ってるんだからな

国内利権だけで喰ってるような東京利権企業など全部潰れて構わん
むしろ、潰れるべきw

448 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:16:32.16 ID:N5lQ4Eib0.net
>>141
本屋にとっては必要なサービス。将来もずっと必要かどうかはわからない。
時代に合わせて変わればいい。

449 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:16:34.28 ID:Bw/RHEBW0.net
>>440
今だけらそういえるのかも知れないが
現実的には小さい書店に出版社から送るなんて送料出ないわけで
小さい出版社も無理ってことになる
大手出版社と大手書店だけの取引ならそりゃ中継ぎなくてもなんとかなるだろうけど

450 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:17:34.72 ID:Bw/RHEBW0.net
>>442
今ならだけど
21世紀まで田舎には書店も図書館も無くて良かったのか

451 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:17:42.04 ID:RsTra1miO.net
印刷屋さんの倉庫管理を請け負ってるんだと思ってた

452 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:19:39.27 ID:N5lQ4Eib0.net
>>166
人種の問題じゃない。それを言ったらシナ人は古い共産党から全く脱却できていないし、チョンは汚職大統領から脱却できていない。

453 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:20:12.41 ID:MiyoLp070.net
注文してから1ヶ月とか昔はざらやったからな
しゃーない

454 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:21:19.29 ID:51EEnsue0.net
小売の本屋はアマゾンから仕入れればいいだろ
そしてアマゾンの倉庫に在庫入れとけ

455 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:21:35.46 ID:sm1oDlz20.net
>>429
30年とか本気で言ってるなら聞いて呆れるわw
音楽がMP3が主流になり配信で好きなだけ買える時代に
なんでカセットテープやアナログレコード盤が再ブームを起こしたのか?
それを考えれば紙の書籍もリアル書店も永遠になくならないことは自明。
業界の再編や統合縮小が進んでいくだけの話だ

456 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:21:47.39 ID:b/QO9ux00.net
DNPと直接取引で一括買い上げやな
少しは安くなりそう

457 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:22:07.01 ID:RPQWwD970.net
いらないのは取次だの代理店だの中卸しだの人材派遣だの間の中間搾取層なんだよなぁ

458 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:23:04.29 ID:SUxnHQc30.net
そのうちホームレスが直接本を販売するようになる

459 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:25:03.10 ID:7AA3833u0.net
電子書籍ではタグ付けが重要になってくると思う
エロ漫画なんかだとタグが細かく正確な方が気に入るものを見つけやすい
推理小説なんかだとタグだけでネタバレされて発狂するかも
何が言いたいかというと、DMMのショートカットタグにボブとかセミロングの動画を入れるんじゃない
許さない

460 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:25:27.27 ID:eKRet8J20.net
こりゃすげーな
これで国がアマゾンからキッチリ税金を取り立てる事が出来てれば言うことなしなんだか

461 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:25:32.66 ID:z/tgML5I0.net
>>419
どこがルール違反なんだよ
そのルールが遅れてるからアマゾンみたいなところが出てくるというのを理解しろ
ネットが普及した今、中小書店は特化したようなところじゃない限り、潰れるしかない
電子書籍が出た時点で分かるだろこういうこと

462 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:28:50.73 ID:OxngB7EM0.net
>>455
ブーム() レトロ ただの懐古だろw 存在としてあまりにもニッチw

そんなもんに例えてる時点でお前の知能がお笑いだよ低学歴

463 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:30:22.30 ID:wfwn6QgJ0.net
資本主義なんだからしゃーねー。

464 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:30:35.50 ID:SUxnHQc30.net
Amazonは、AI使い出すし、早いか遅いかだよ。
時代に合わない奴らは淘汰されてるだけ。
根性論で竹槍やるから、いつまでも負け続ける。

465 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:31:40.94 ID:nnf+g6y70.net
>タグだけでネタバレ
わろた

466 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:33:01.29 ID:OHAuAJjp0.net
Amazonに日本の運営を委託してはどうか。

467 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:33:21.80 ID:SUxnHQc30.net
>>460
中国からの通販で一兆円も日本の通販会社は儲けたらしいけど、各社は中国に法人税払わないと行けないの?
早く払うように言ってあげたら?
Amazonは少なくとも消費税ははらってるし、法人税も倉庫が日本にあるので、国際ルールが変わった2016年から払ってる筈

468 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:37:29.50 ID:E1YxI6DFO.net
板紙もAmazonさんに発注商。
もちろんAmazonさんの倉庫保管ね。

469 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:39:29.32 ID:VMW0fZeB0.net
世界を征服に一番近いのは?

○アマゾン
○グーグル
○チャイニーズ

470 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:40:14.60 ID:SUxnHQc30.net
ニチハンが街の本屋との交渉云々言っても、街の本屋自体もうすでに壊滅してっからw

471 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:40:19.58 ID:3sVHslHb0.net
>>469
アメリカ

472 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:41:50.52 ID:51EEnsue0.net
もうアマゾンが除染作業でも何でもやって
日本の中間ブローカーを排除してくれ

473 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:43:31.87 ID:9bzIt5Qo0.net
>>472
日本の中間搾取ブローカーは世界一
アメリカの10倍
こんなクソな国があるか?
利権まみれだぜ
派遣がなくならない原因

474 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:56:36.89 ID:nnf+g6y70.net
流通経路みたいなのは多少無駄が嫌で再編できたら良いななんて考えてる大手もないのかね
引退年齢の人間が増える一方で、取る人数は調整できるだろうし、印刷会社もやる気なら業務拡大のチャンスだろうしで
どこかで今よりは機能的になるよう、合弁会社を作るとかそういうのないんかね

475 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 03:57:47.08 ID:tANMHccF0.net
書店で本を注文すると、ほとんどのお店では「1週間ほどお時間をいただきます」と書店員がいう。

これは中間取次のせい

476 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:07:51.75 ID:UMF3eebC0.net
次はITゼネコン商流破壊だな

477 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:08:54.64 ID:pYVcu2+X0.net
>>473
でも、そのお陰で一般的では無い専門書とかも安価で買えるってメリットがあるからな
海外なら5.6万はする専門書も日本だと半額以下で買えるからね
本は知識と学習に直結してるから利益とか利便性だけで考えるのも文化的に危ないよな

478 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:09:14.96 ID:tANMHccF0.net
>>396
セブイレブンとトーハンか・・不快感繋りだね・・
セブイレブンの暴露本を拒否なんて事もあったな・・

479 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:11:29.52 ID:33nzzvU30.net
日本てなんで進化できないのん?

480 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:13:28.43 ID:6hS3BTaM0.net
後進国丸出しワロタ

481 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:16:34.13 ID:UMF3eebC0.net
>>459
カテゴリーとタグを混同した分類だとだいたいそうなってしまうな

プレイ内容はバックから正常位など過程でいろいろ変わるから並列的な分類を表現するタグ付けが適当だけど
髪型はそのプレイ中に変わることはないから排他的な分類を表すカテゴリー分けが適当

482 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:19:42.26 ID:OxngB7EM0.net
所詮、利権にタカるだけのクズどもは消え行く運命だよ
不可逆な、月日は百代の過客にして、たけき者もついには滅びぬ

483 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:22:22.76 ID:apgMgZjv0.net
>>413
なんでもチョンといえば物事収まると思うバカ
お前こそチョンだろ

484 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:24:00.30 ID:jaaAURZo0.net
日本って、こういう中間でマージン取る仕事が本当に多いよな
どんどんぶっ壊してくれ

485 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:30:23.35 ID:tANMHccF0.net
直取引の契約内容が出版社にとって、取次を通じて書籍を卸すよりも好条件であるし
直取引する出版社が増えているんだよ
新興出版社や小零細出版社が、取次との間で不利な取引条件をのまされているからな
アマゾンがそれに目を付け、結果的に取次を出し抜いた手法が歓迎された結果だよ

486 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:41:25.40 ID:Vge8zYZL0.net
>>8
元々一番大きい機能は「小分けにすること」
生産拠点から各販売拠点にちまちま送ったり大量の小口注文をさばいたりしようとすると
工場が大量の人材と一時保管の倉庫を確保しなきゃいけないので高コストになるので、
大ロットでの一括配送注文しか受けることが出来ない。

この大ロットを在庫リスクを取って引き受けて保管し、小分けにして各販売ルートに流すのが
取次・卸の仕事。大量の小口注文をさばき、低コストで小分けにする機能に特化することで料金を取り、
一般客でも買えるレベルの少量購入が可能になってた。

ただ近年アマゾンや大型の寿司チェーンなど生産拠点からの大ロットを「自社のみで」
全量販売しきれる企業が現れた結果、中間業者を抜く事にコストメリットが出てきた。

487 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:43:21.57 ID:O0KT7KxK0.net
なるべく町の本屋応援したいから店で買いたいけども
店にない本予約したら届くの10日後とか2週間後だもの
アマゾンで注文したら遅くても3日後には手元に届いてる
本屋は客を舐めすぎだろう潰れるのも仕方ない

488 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 04:45:33.54 ID:3v/l4SfeO.net
ならあらゆる商品を尼損なんか通さずに直接メーカーから買いたいです
当日や翌日に届かなくても良いです

489 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:02:25.67 ID:UFllP/jd0.net
日本の派遣業務の中間搾取も潰して欲しいもんだが

490 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:05:46.02 ID:a4zvCq7l0.net
嗜好品と違って本は文化だから出版社が売れ筋だけ出版するようになると文化廃れるわ
ニッチな本、図鑑や趣味本ああいうの全部消える

491 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:09:39.18 ID:VtNgxgQd0.net
>>490
アマが始めたオンデマンド印刷素敵だよね

492 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:11:21.56 ID:I5vgd2Ki0.net
次は作家との直接取引で、出版社を削る

493 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:11:55.65 ID:oFjb4C830.net


494 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:13:39.11 ID:+3RD9wEd0.net
>>490
今だって本屋には売れ筋しか置いてないわ
専門書は一部の書店かAmazonで買うしかない

495 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:31:38.95 ID:EbuHLGSE0.net
海外の流通販売でよく語られる返品制度に近い返本制度の関係だよね

496 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:38:52.94 ID:ce2oT7Az0.net
小売りが無くなったんだから問屋も要らんわな

497 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:43:57.03 ID:SJEhw6M80.net
>>484
しかし再販制度があるから販売価格は変わらないよ。

498 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:44:13.10 ID:kqVSnAY/0.net
とは言っても本屋がなくなると広告打ってない本と出会いにくくなるからなぁ
フラッと本屋に寄ってよさそうな本を見つけて立ち読みしてそのまま購入ってできなくなる
まぁ最後の購入は皆の手垢が付いた本屋じゃなくて中古も新品も探しやすくて安いAmazonなんですけどね

499 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:47:29.44 ID:hzAAB4qs0.net
いい事じゃないか!
横流し会社はどんどん潰れろ
間に入る必要などない

500 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:51:43.46 ID:AJE3fpsd0.net
仕組みはよく判らないけど商品の到着が早くなるならいいことだなw

501 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 05:56:55.56 ID:pZ/jyIb+0.net
Amazonが小売兼取次やってるだけの話

502 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:06:51.29 ID:iAgj6jHU0.net
大事なのはコミュニケーションだからな
お得意さんを週一で回る事で信頼関係が生まれる
アマゾンにはそんな事は不可能だから卸は無くならない

503 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:07:45.54 ID:00dToNDL0.net
ダンピングぢゃないの

504 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:10:43.15 ID:hSaCUkql0.net
やっぱ外圧がないと日本の悪い構造って変化しないんだろうな
雇用制度とかも欧米化してほしい

505 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:13:06.31 ID:KVoEHeJa0.net
そんな事よりダンボールなんとかしてくれ

506 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:13:42.90 ID:iAgj6jHU0.net
日販はこれからどうやって生き残っていくの?

507 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:15:28.25 ID:ak2KgTXa0.net
これは仕方ないね。ほしい本が手に入る経路でないと支持できないから。パヨクのトンデモ本ばっか大量に刷られてもこまるわけですよ。誰も読まないんだから。

508 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:24:54.08 ID:S3JlIptY0.net
やれやれ中抜き業者は全部潰して
ダウンロード電子書籍化に移行しろ

509 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:27:54.85 ID:pQO0vyBt0.net
で、安くなんの?

510 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:29:35.31 ID:7ITgAci+0.net
外資は素晴らしい、じゃっぷは非効率で衰退するのも納得

511 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:30:04.16 ID:+7dW9h3b0.net
>>508
今電子書籍化のお仕事してるのが取次
そっちでも頑張って中抜きしてるよ

512 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:30:24.35 ID:WTL8VUgL0.net
一番いらない取次業はマスコミなんだよなあ

513 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:30:55.49 ID:1nJhmDjU0.net
黒船が来てぶち壊すいつもの流れ
利権で固まってる爺は内部からも崩せないからな

514 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:34:36.79 ID:1ixwqecY0.net
>>494
日販無くなったら今まで以上に本の種類が減るぞ
自称大ヒットとホントに大ヒットの本しか出版されなくなる
例えるとジャンプ連載作20本の内5本のみ出版されて¥500円で販売 残り15本は¥1500円で条件付き受注出版になる

515 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:36:27.19 ID:smjqqBSQ0.net
>>223
アフターやメンテの要らない製品なら直販で良いよな
各メーカーの注文一括で受けてくれる便利さはあるが
ネットならワンクリックってのも多いしな

516 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:38:57.85 ID:ufxKiPkA0.net
>>506
一般の書店にはまだ必要でしょ。
無くなったら直接複数の出版社に発注しなくてはいけなくなる。

517 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:40:56.08 ID:j71H3nRC0.net
日本の経済に寄与しないアマゾン

518 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:41:23.83 ID:EQ44C8rr0.net
アマゾンで買うやつは売国奴

519 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:42:14.66 ID:ShB0j3fA0.net
>>2
大学中退したけど、家の借金返しながら、夜勤もやって学校いってたわw

520 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:42:44.04 ID:YBJoJDxI0.net
>>1
べらぼうめ、そうは問屋が卸さねえぜ

521 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:43:13.33 ID:ShB0j3fA0.net
>>518
真の競争社会、資本経済支持者としてはアマゾン支持一択
もう1000万ちかくAmazonつかってるわwwwwwwwww
すまんのうw

522 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:49:52.60 ID:pXW6gCSG0.net
問屋が潰れたら出版社も小売店も潰れるんだけど分かってる?

523 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:50:20.34 ID:+QI2aJVz0.net
>>7
食い物関係なら災害時に役立つけど本や雑誌は要らんわな

524 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:52:48.39 ID:zbiOYAKV0.net
>>488
それかなりメンドクサイぞ

525 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:57:39.62 ID:U0ZAKAON0.net
書店員だけど吐きそう
今まで楽しかった本屋人生ありがとう

526 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 06:58:56.70 ID:ynLWMK0L0.net
>>522
ワンピしか読まないようなニート君ばっかだから、「中間業者=中間搾取!(キリッ」みたいな
脊髄反射しかできないし、「amazonスゴイ、俺スゴイ」したいだけなんだから仕方ないだろw

527 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:00:11.79 ID:0sJxXmgE0.net
うちの会社もネットで通販会社の価格調べてから問屋に電話してるからなぁ
「あれ?これ問屋すっとばしてこのままネットで注文でよくね?」
ってたまーに思う

528 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:00:59.41 ID:w4b/4mkT0.net
>>153
日本の会社ならわからなくもないんだが海外の会社だしなあ

529 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:05:27.91 ID:QvHkIlgZ0.net
>>5
国民全員がamazon倉庫で働くディストピアになるな

530 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:06:55.46 ID:95HNr1pa0.net
そのメーカーも下請けに丸投げで自分では何も作らない、
実質的に商社になってたりするw

531 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:07:38.27 ID:KOE+obUZ0.net
>>267
(´・ω・`)討論番組て芸能人完全シャットアウトのガチ素人のみの方が絶対面白いよね。
過去に何回かスペシャルとかであった気がするけど、何か不測の発言があると息のかかった芸能人が即座に火消し活動し始めてゲンナリした記憶ある。

532 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:07:47.11 ID:1CBkSz1T0.net
メーカー「いちいち顧客に発送するのめんどくさい誰かやって!」
誰が「俺がやるけどマージン取るよ」←問屋の始まり

533 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:11:15.62 ID:yK8TKcZP0.net
本屋が完全に終わるな

534 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:11:42.45 ID:nZpho3BS0.net
アマゾンが在庫全部抱えるならええんやけど

535 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:12:28.91 ID:NDKqNG6U0.net
>>7
問屋で在庫持ってくれないと、出版社的にはきついんじゃないの?資金的に言って。
Amazonが実売数ギリギリしか発注しなさそうだから…

その方が業界的に言って健全なんだけどなw

536 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:13:12.51 ID:ufxKiPkA0.net
>>532
小売りもそれぞれの生産者を個別に相手にするのは大変だよ。
書籍なんて出版社いくつ有るんだって話になる。

537 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:13:32.39 ID:ak2KgTXa0.net
パヨクの本、本屋さんに山積み。愛国者の本、Amazonでバカ売れ。こうですか?

538 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:13:54.01 ID:N7P42aXZ0.net
本屋の中継ぎは特にいらないよな
トーハンだっけ?

539 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:16:14.24 ID:1CBkSz1T0.net
>>536
メーカー「顧客管理めんどくせー」
小売り「仕入先管理めんどくせー」
誰か「俺が間にはいるけどマージン取るよ」←問屋の(略

って感じか

540 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:19:17.05 ID:J7FTOb4I0.net
ジェフ・ベゾスの本を読めば分かるけど
こいつは最初からそうするつもりで参入してくるからな
Amazonで売ってる小売連中も、いずれその商品データ、売上実績、顧客
全部Amazonに奪われるつもりでいたほうがいい

541 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:23:52.16 ID:4sah5RTp0.net
正直これでも他業種に比べりゃかなり少ない方だぞ
建設とかメチャクチャだし

542 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:26:09.29 ID:ocAsiRx40.net
書籍の取り寄せに数ヶ月かかるって言った挙句待っててもやっぱ無理で済ます中間業者死ね

543 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:26:14.42 ID:szXaKXhw0.net
本は本屋で買う

544 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:26:32.67 ID:klVodKnQ0.net
印刷屋が本売ってるわけじゃないだろ?
出版社と直接取引して、印刷屋からアマゾンに納品ってこと?

545 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:28:05.26 ID:ocAsiRx40.net
つーか地方での発売日が遅れるのも取次のせいだろ
消えろよこの業種

546 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:28:58.10 ID:j1GvpJYm0.net
労働力も変な人売り中間業者介さないでamazonで売ってくれ。

547 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:29:07.68 ID:J7FTOb4I0.net
ヤマトってやつが生意気なんっすよ
Amazonさんやっちゃってくださいよ

548 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:30:21.18 ID:PVVEA7AE0.net
DNPってほんまに紙に刷るお仕事してたんやね

549 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:31:56.95 ID:4sah5RTp0.net
稀覯本とかマジで消滅するだろうな
需要の明確な物しか扱わなくなるし、そもそも出版されるかすら怪しい
多様性は減退してただただ主流の「文化」を消費するだけの状況

550 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:33:01.13 ID:L7W7ukKR0.net
>>2
不幸自慢、苦労自慢で一番辛かった奴が勝ちだと勘違いしてる馬鹿が釣れる画像

551 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:33:47.84 ID:XlRohBho0.net
いまだに北海道は書籍2日遅れで入荷するがアマゾンで買えば発売日に来るのか

552 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:34:53.25 ID:/2GbRd5Q0.net
Amazonについていくわ。格安で葬儀のサービスもやってたよな
利用させてもらう

553 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:39:46.53 ID:vLI1Pwgs0.net
>>548
は?

空気と水以外ならなんでも印刷出来る、がモットーやぞ

554 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:39:50.42 ID:8tfIC6fa0.net
安くなるわけじゃないのか
どうでもいいな

555 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:40:29.48 ID:OGM2etV40.net
最近は問屋のくせに在庫を持たず
注文があればメーカーから直送させてる。
以前だと当日に配達してくれたのに1日2日かかる。
もうね、問屋の意味ねーし。
問屋の存在理由がない。

556 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:42:19.92 ID:Ls7ECS4i0.net
amazn『NHK??いらねーわ!!

557 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:45:57.18 ID:hp/SaxfT0.net
>>555
メーカーはいつ飛ぶかわからない小売を信用してないからな
新しい債権回収のリスク回避方ができない限り小売りが飛んでも問屋から回収できる今の形態はしばらく続くよ

558 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:49:37.77 ID:+QI2aJVz0.net
Amazonが問屋になる感じか
Amazon無しでは生きていけないようにしておくと

559 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:51:46.11 ID:J7FTOb4I0.net
>>558
Amazonというプラットフォームに依存しないようにするには
メーカーが自分で売らなきゃいけなくなるわけだが
そうなるとメーカーとユーザーをつなげる存在が必要になる

これは、AmazonとGoogleの戦争なんだよね

560 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:55:36.04 ID:OxngB7EM0.net
amazonに文句を垂れるのはお門違い

本来なら、郵便局がamazon以上のポジションを勝ち得てたチャンスは有ったのに、
全国のボッタクリお土産カタログ販売という20世紀昭和脳商売しか出来なかった無能さが悪い

上手くやっていれば、物流から販売まで日本中の全ての大動脈を支配できる機会を
みすみす見逃した。

というよりも、未だにamazonの下請け増やして喜んでるを時点でもうねw
郵便屋にはIQ100すら無い無能しかしない、役員は今直ぐ全員クビしたほうがいいぞ

561 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 07:59:48.36 ID:fcBDDGCh0.net
日販から普通の書店への仕入値上げればAmazonショックは回避できる。一般書店が取次なしで印刷所から仕入れるとか無理だし無問題。

562 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:00:25.49 ID:H2e6WBi40.net
取り次ぎ大手が事実上書籍業界を牛耳ってきたからね

563 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:00:51.01 ID:2+cE3cYz0.net
>>14
同意だが、雇い側が派遣会社通さないと雇わないルールを自ら作ってるとこもあって、いい仕組みだけじゃなかなか進まんかもな。

564 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:01:32.16 ID:SxjZryA90.net
>>396
> 日販トーハン大栗が潰れたら街の本屋どころか大型書店にすら何も本が並んでない状態になって
> コンビニの雑誌もコミックもなくなるけどいいの?

潰れたら出版社が直接販売すればいいだけなんじゃないの?

565 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:02:50.66 ID:pXW6gCSG0.net
>>539
そんな単純な話じゃねぇよ
本ってのは普通の商品と違って一冊一冊金を払って買って仕入れてる訳じゃねぇんだ
高額な保証金を取次に納めて委託を受けて販売をしてる
だからもし取次が潰れるとその保証金は戻って来なくなるし本屋を続けるにはまた保証金を用意しないといけなくなるんだがそんなこと出来る書店はあまりないから仕入れが出来なくなって連鎖倒産するんだよ

566 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:03:32.48 ID:qOU3JGem0.net
人件費が高くなって来た中国や韓国に、国際輸送料を払っても日本企業が価格で負ける理由がここにはあるよな

567 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:04:57.29 ID:KNtCs4VI0.net
構造改革待った無し!
正にハードランディング

568 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:06:27.32 ID:s1ywV2KA0.net
出版取次は、えげつないことしてるからなあ。ザマアとしか思えない。

569 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:06:39.16 ID:1CBkSz1T0.net
>>565
なるほど
でも俺は特に本に限った話ししてたわけじゃないんだ
本のスレだもんね
勘違いさせて長文書かせちゃってごめんよ

570 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:07:54.47 ID:4FIoexbC0.net
在庫リスクはあるけど、自分で仕入れられるならその方がいいよな

571 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:08:48.85 ID:un1qcHlH0.net
普通は市場の需要の読みで在庫抱えるリスクを小売業は持つものだけど、
アマゾンは店舗で陳列するわけではないからな

572 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:08:57.68 ID:/Uy+YGeS0.net
複数年もの間、超糞赤字でもやり続けた結果がコレ
投資家を説得して投資し続けさせた口八丁のオッサンは有能はや
海外事業を少し突っついて逃げてきたアホの楽天三木谷とは格が違うね

573 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:10:16.05 ID:s1ywV2KA0.net
>>565
問屋の思惑次第で、出版社も書店も潰せる状態が異常。

574 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:10:33.65 ID:W7lLw5r60.net
自費出版してアマで売る商売が成り立つようになるぞ

575 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:10:36.57 ID:mCfzhAfS0.net
>>564
出版社はほとんどが中小だよ。
販売力がないから
出版社がつぶれる。
取次にまとめて仕入れてもらって、その資金で次の本を作るという自転車操業しているからね。

576 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:11:04.77 ID:kaVLEZU10.net
アマゾン使うのやめれば解決だな

577 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:12:00.68 ID:pXW6gCSG0.net
>>571
いや本屋はそんなリスクを端から背負ってない
何故ならよほどやる気のある店舗以外わざわざ数字を入れて仕入れしたりしないからだ
本屋は基本的に問屋からの配本を並べて売り売れない本は返本をする

578 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:14:41.04 ID:kio85zSG0.net
ネットが普及した頃からいろんな業種が消え去ったじゃん
これからもどんどんネットに食われていくよ
将来的にお金が必要ない時代になるんだし

579 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:15:07.78 ID:4bCy1RNl0.net
>>466
まさにAmazonジャパンw

580 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:17:23.23 ID:/u5uyrIK0.net
安くなるの?

581 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:17:49.46 ID:pXW6gCSG0.net
>>575
その通り
返本される本を上回る新刊を刷って納めないとその差額で倒産しちゃうんだな
だがこれは大手出版社でも同じでよく言われる 本を出さないと死んじゃう病 ってのがこれ
出版社の水面下にはこの莫大な見えない負債があるんだけど皆それを見ないようにしてるんだ

582 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:18:29.11 ID:oOm07HWY0.net
単行本の配送早くなるかな?

583 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:18:44.83 ID:6GhWqk+g0.net
素晴らしいな
クタバレ既得権益

584 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:19:06.69 ID:kio85zSG0.net
>>580
中抜き潰れるから安くなるけど業界全てを掌握したあとは値上げする可能性が高いな

585 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:22:13.24 ID:iVNo2+Mw0.net
取り次ぎをなくしたら、
出版社も小売りもなくなるのか。

586 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:22:26.68 ID:pXW6gCSG0.net
>>584
お前もバカか?
安くもならないし本の種類が激減するだけだ

587 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:23:02.86 ID:5I1ffHXS0.net
弱小の出版社は電子書籍に賭けるのもありかもね。
本屋を残すために電子書籍を抑制するような事がなくなれば、
小さな出版社も活躍できる可能性が高まるんじゃない?
中抜きをなくし、内容で売れるようになれば利益は確保されるだろうし、
馬鹿当たりすれば一攫千金もあり得る。

588 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:25:27.51 ID:pXW6gCSG0.net
>>585
極一部の大手が残り鉄板で売れる本を作るだけになる

日本の書店の楽しさを当たり前に感じ過ぎてて麻痺してるだけ
外国の本屋なんてクソつまらねぇんだぞ

589 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:25:48.59 ID:F/7tb1XB0.net
>>8
中抜きもあるけどメーカーの販売代行 新商品の販売斡旋 小売店の相談 業者間の調整 在庫の調整とか色々あったり

590 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:27:39.41 ID:pegOSByp0.net
問屋は小売をしたらいいだけ

591 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:27:45.28 ID:eL0XMBrw0.net
中抜きって言うけどそれ相応の役目に金かけてるんだよ
無くなればコストとリスク抑えられるならそもそも通さないよね

592 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:31:05.01 ID:pXW6gCSG0.net
>>587
そんなに甘くない
毎回売れる本を出すのは難しいし電子書籍の流れで言えば出版社も飛ばして作家個人が出すようになってカオスになるだろう

593 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:35:56.83 ID:oOm07HWY0.net
>>72
同人誌なんて正にそれでしょ。
DMMとかに出してる人いっぱいいる
オリジナルでやってて食えるならすごいよ

594 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:36:12.14 ID:WIuk2/Ie0.net
>>587
ラノベとかでもう始まってる
個人ですら自費で電子出版できる時代

595 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:38:58.15 ID:5I1ffHXS0.net
>>592
それならそれでいいじゃん。自由にやれるだけね。
なにも作家個人が出版社を作ったっていいわけだ。
どの業種も変革が起きて、潰れるところは潰れてる。
時代の流れで淘汰されるのならば仕方ないんだわ、それ。
規制のようなものや、古い慣習のようなもので参入できない奴らが参入しやすくなればいい。
業界の秩序が壊れる、誰も得しないなどと言ったところで便利になってしまったのだから仕方ない。

596 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:40:47.73 ID:5nbMivRN0.net
>>8 定期購読とか売り切れごめんならいいけどな

597 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:41:07.92 ID:OxngB7EM0.net
時代とともに積極的に変わって行こうとする意志の無い利権企業は
間違いなく淘汰されていく

これが運命   これが東京寄生虫都市の運命でもある

598 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:42:51.40 ID:JVfiLFNK0.net
>>574
「アマゾンの方から来ました」読んだ

599 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:44:56.50 ID:8Aoc7bYF0.net
>>2
立派だなー尊敬するわー(棒

600 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:45:17.63 ID:WIuk2/Ie0.net
>>595
出版社に作品の権利取り上げられて再販とかも自由にできないからね
プロスポーツのエージェント的に編集者と個別契約して本をアマで出す時代が来るでしょう
リアル本屋は消えて出版社は芸能プロダクションみたいになるのかな

601 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:46:53.19 ID:AfayjzND0.net
>>597
イモト・・・大阪市
エスエスケイ・・・大阪市
久保田運動具店・・・大阪市
ザナックス・・・大阪市
シウラスポーツ用品・・・大阪市
ゼット・・・大阪市
デサント・・・大阪市
ハイゴールド・・・大坂市
ヒロウン・・・大阪市
ベンゼネラル・・・東大阪市
ミズノ・・・大阪市
アシックス・・・神戸市
ダイワマルエス・・・明石市
内外ゴム・・・明石市
イソノ運動具店・・・東京
三共スポーツ・・・東京
ナガセケンコー・・・東京
フラッグ・・・東京

602 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:47:30.20 ID:XDjLj7tL0.net
問屋と小売を殺して、次に印刷屋も殺すだろうな。
日本に流通させる本はすべて尼が決定しますw
そのうち、本の出版自体も密林出版が全面的に承りまつと・・

603 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:47:41.90 ID:qh1Z0VjH0.net
紙もいらん
電子書籍で

604 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:48:11.73 ID:QyBf+czC0.net
まずは日本に税金納めてからにしてほしい

605 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:49:40.70 ID:jP3sN/q+0.net
取次がダメになったら、本出したくてもリスク取って出版させてくれるところが
もしかして無くなるんじゃね・・・?

結局全部自分でリスク取って自分で出版してAmazonで直販みたいなことが
主流になったら、出版される本の数が滅茶苦茶減るんじゃね??

606 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:53:48.15 ID:WIuk2/Ie0.net
>>605
逆だよ
増えすぎて良書が埋もれる
プロが手を淹れてるから一定のレベルを保てる
フリーだとなろうみたいになる

607 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:54:38.78 ID:jP3sN/q+0.net
>>606
カオス状態になるのか・・・
それはそれで最悪やねw

608 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:54:51.65 ID:ocAsiRx40.net
取次はアマゾン叩くよりが潰れないように努力しろや
それで潰れたら必要ない業種だったって事だ

609 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:55:40.50 ID:6VcmgS7N0.net
本に限らず日本はあらゆるものに中間業者が噛んでるよ

それが良いか悪いかは別としてね

610 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 08:55:43.95 ID:Ukr6QqDE0.net
>>598
そういう内容の本なんだ

611 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:02:12.12 ID:v5hpuEXg0.net
>>52
共同幹線輸送を唄っているが、実質日販が大阪屋を食った。

612 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:03:47.17 ID:sG3zK0gC0.net
>>17
日本を乗っ取ってもらった方がもう少しマシな国になるんじゃないか?w

613 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:04:26.77 ID:PYVpUz2e0.net
これ大日本印刷的には利益増えるの?
アマゾンに下ろす方が少しは高値で買ってくれるのか?

614 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:04:37.99 ID:WIuk2/Ie0.net
>>609
経営効率化のためのアウトソーシング的な中間業者はありだと思うけど
日本の出版取次は再販制度ありきの異常な業態ですから変わって当然

615 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:07:58.26 ID:7v4k6gv/0.net
電子になっても値段変わらないし
再販制度無くなったらアメリカ並みに高くなりそう

616 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:09:24.98 ID:5YXB40BN0.net
本の取次なんて無くなってしまえばいいんだよ
取次にNOと言われた本は流通出来ないって良くない状態からの脱却

617 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:10:49.66 ID:3ZVGfwIv0.net
>>366
この仕組みがこれからの時代必要なのかが問われるな

618 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:11:02.61 ID:pXW6gCSG0.net
>>596
だからそんな甘くないって言ってんのに…
出版社がなくなったら編集も居なくなる
執筆全般が仕事じゃなく趣味の域にレベル低下する

619 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:12:56.67 ID:3ZVGfwIv0.net
>>581
他の国ではどうなってるんだ、そもそもの仕組みがおかしい

620 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:17:25.94 ID:5I1ffHXS0.net
再販制度もそろそろいらんわなあ。
新聞を見てもアジビラみたいなレベルの低いもんが
水準を守るためにと再販で守られてる。

621 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:18:07.71 ID:qotbO4cc0.net
漫画も高くなったからな
昔は気軽に買えたのに

622 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:22:14.43 ID:WIuk2/Ie0.net
>>620
本屋が委託販売って皆さん知らんからね
取次が仕入リスクや返本を負担してたから小さな本屋が山ほどあっても食っていけた
ネット通販でこと足りたらそりゃ不要になりますよ

623 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:23:52.56 ID:zwjQTUR80.net
紀伊國屋書店
大道和也
平本敏道
懲戒解雇

624 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:23:59.19 ID:hShLxKRB0.net
書店に頼むと10日から2週間掛かるの何とかしないとますます書店離れ
取次が悪いんだろな

625 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:26:57.76 ID:ApMysKR50.net
日本の作家がアマゾンの顔色を伺ってものを書く時代がくるということ?

626 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:29:24.79 ID:JUvUegI50.net
まあ電子書籍かがもっと進めば印刷会社自体が危ういからなぁ

627 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:35:40.80 ID:OXkPJ0SX0.net
>>588
いやな世の中だな
アマゾンで本買わないのがせめてもの抵抗か

628 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:37:33.89 ID:BVQQSDcX0.net
むしろデータだけ仕入れて自社で印刷しろよ

629 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:39:52.72 ID:3JouLiZY0.net
>>615
セールしてるじゃん

630 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:40:39.50 ID:pXW6gCSG0.net
>>627
何を勘違いしてるのか知らんが電子書籍にだって取次はあるんだぞ
そしてその取次を大手の印刷会社がやってたりするんだな

全部自分で登録してください、その代わり全ての責任はあなたが取ってくださいねみたいなAmazonはともかく他のコンテンツプロバイダは個人なんていちいち相手にしてらんない訳で電子書籍の取次を通さないと小さな出版社と直に口座を開くことすらしない

631 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:42:52.28 ID:iO3N7Lus0.net
良いことじゃん
取次なんて消えろ

632 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:44:01.05 ID:OXkPJ0SX0.net
>>630
俺が言ってるのは
本は本屋で買ってるしこれからもそうするってことね

633 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:44:40.60 ID:pXW6gCSG0.net
出版社がなくなると本の宣伝をする営業も居なくなる
どんな良書も知られなければ売れない
個人で全部やれるなんて思うのはあまりにも社会を知らな過ぎる

634 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:44:52.28 ID:iO3N7Lus0.net
>>615
取次が圧力かけて、電子データが割高になるよう価格を維持させてるんだよ

635 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:45:42.07 ID:0bZ8Ddpe0.net
>>606
自分の宣伝とかにもよると思うんだよな
今までは出版社がやってくれてたけどこれからは自分がSNSやサイトを立ち上げてやるようになると思う
じゃないとどんないいものをつくっても埋もれる

636 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:50:52.65 ID:pXW6gCSG0.net
>>636
いきなり立ち上げたサイトなんて誰が見に来てくれるんだ?
広告宣伝費がいくら掛かるか知ってるのか?
個人資本程度じゃどうにもならんよ

637 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:51:10.33 ID:3JouLiZY0.net
>>633
その営業が個人作家向けに営業代行会社たてるだけじゃねーの?

638 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:52:47.69 ID:3JouLiZY0.net
>>636
個人資本じゃどうにもならない位売れない本なら、そもそも宣伝してくれないんじゃね?

639 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:57:36.18 ID:8prlusA20.net
>>606
リアル鬼ごっこの初版みたいなのばかりになるのか
なら、新作は既存の信用出来る作家ばかり買うだろうな

640 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:58:36.74 ID:vDb9X1wm0.net
街の小さな印刷所の息子が同級生でそいつからよくビニ本もらってた
親父さんヤクザから頼まれて印刷しとったらしい

641 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:58:58.27 ID:teQ7pty00.net
>>633
出版社がなくなる時は本自体もなくなるだろ
本の宣伝どころの話じゃねーぞアホか

642 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 09:59:10.20 ID:p+8mESLF0.net
これ町の本屋さんも直接工場から買えば安くなるって考える馬鹿絶対いるだろ。

643 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:00:52.66 ID:HMtN6egz0.net
今までがおかしいんだよ

644 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:01:52.55 ID:V/pO7bn10.net
Amazonが出版社買収して作家と直接契約するようになってからが本番だな

645 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:03:43.50 ID:642CVh5d0.net
>>7
>問屋は正直いらないよな

全ての小売店がアマゾンレベルの物流倉庫持てるならそうだね

646 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:03:50.21 ID:pXW6gCSG0.net
>>645
んで契約してもらえるのは著名な作家だけな
新人なんか見向きもされない

647 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:03:57.69 ID:AVxOuk5M0.net
>>14
無能はどんな契約形態でも金にならんぞw

648 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:04:12.37 ID:455sFSFQ0.net
無駄無駄無駄無駄ぁ

649 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:04:29.32 ID:642CVh5d0.net
>>
643
>今までがおかしいんだよ

バカ?

650 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:05:26.22 ID:642CVh5d0.net
>>634
電子書籍勝手に安売りされたって怒ってた作家がいたような。。。

651 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:05:42.36 ID:pXW6gCSG0.net
>>638
その営業費用を作家から取るのか?
金持ちしか本が出せないなw

652 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:06:18.39 ID:DBliImeT0.net
チャンスって言ったら実際にヤマトはブックサービスやってたからな
結局のところ能力がなくてモノにできなかっただけで

653 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:06:18.72 ID:DBliImeT0.net
チャンスって言ったら実際にヤマトはブックサービスやってたからな
結局のところ能力がなくてモノにできなかっただけで

654 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:08:14.89 ID:csIFt43u0.net
これで本が安くなるわけじゃないんだろ?
まあ中抜きしてた糞業者が消えて出版社と印刷所に金が流れるといいのだが。

655 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:09:49.55 ID:8lU3v7UD0.net
本音は紙媒体を根絶したいんですけどね

656 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:10:03.74 ID:OCN9AnwQ0.net
車もディーラー通さずに、直接工場から買いたい

657 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:11:28.62 ID:AwlejyDM0.net
>>409
それって、出版社が儲からなくてきついのに、日販が儲かって金を持ってるってこと?

658 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:14:14.22 ID:O8KP/Cr10.net
俺は紙媒体や、普通の本屋が好きだ。
普通の本屋が出版と直接契約できないのも分かるから、取次の存在意義も分かる。
でも、amazonに対して、きっと日販は圧力かけるよね…なんかそれは違うと思う。

659 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:14:58.64 ID:lodtcjSH0.net
>>654 値引きは可能になる
配送というファクターを完全に自前でできる場合、こういう事が可能になる

そんなことはできないとあぐらをかいていた日販の読みの甘さでしかない
たぶん、楽天とかも同じ事を始める

660 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:16:58.62 ID:O8KP/Cr10.net
>>659
著者の権利を守るために、新品の書籍に対して値段を下げるのは禁止されてたと思う。

661 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:19:33.26 ID:Iz+zZdf90.net
>>14
中抜きだよな

662 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:20:47.60 ID:AwlejyDM0.net
まあ、本屋に欲しい本がないから注文しに行ったら、急ぐならアマゾンで注文した方がいいですよ って言われたこともあるからな

663 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:21:01.72 ID:Uk9Xd1FA0.net
>>1
印刷会社への発注者は誰なんだ
本の印刷って出版社が発注者だと思ってたが違うのか

664 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:21:49.75 ID:6h04+nL20.net
これは面白いな
サヨが守ってきた構造を解体することになるからパヨの影響を受けない本を発行しやすくなりそう

日本出版の検閲を回避出来るからな

665 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:21:53.75 ID:8lU3v7UD0.net
取次全滅したら街の本屋はどうなるの?

666 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:23:39.61 ID:XklTWEHtK0202.net
じゃあの

667 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:24:02.67 ID:o+ucTpBU0.net
電子書籍を安く買いたいヤツなんて少数だろ。
ほとんどが「タダで欲しい」

これだろ。

668 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:25:20.64 ID:3Ce23pms0.net
>>665
今までと変わらんのでは

669 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:25:26.17 ID:o+ucTpBU0.net
印刷会社はなんの権利も持ってないよ。
納品先にアマゾンの倉庫を追加するだけ。
印刷所に行って直接売ってくれと言われても、それを売る権利が無いので拒否るだけ。

670 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:26:00.55 ID:6h04+nL20.net
取次会社が潰れたら〜とか言ってんけどパヨプロガンダ本とか大量に仕入れて本屋に売れてるように見せかけて積ませるとかいう余裕がなくなってくるなら日本のためになる

671 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:26:12.09 ID:pGxETRbh0.net
これ日本のいままでの流通が壊れる可能性あるから出版社にとって良い事ないぞ

アマゾンとの力関係で将来無茶な要求されるようになるかもしれんし
流通も限定的になってますます本が売れなくなるわ

出版社は考えたほうがいいぞ

672 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:26:58.83 ID:8lU3v7UD0.net
>>668
そうなの?どこから流通させるの?
書店が在庫抱えるの?

673 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:27:07.94 ID:o+ucTpBU0.net
出版印刷での印刷製本代が1割、紙代が1割、取次が1割、書店が2割

674 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:27:41.84 ID:OuPartYd0.net
>>540
問屋はスキップされ、メーカーは下請け化してその後アマゾンベーシックでパクられ
流通卸小売の全てがアマゾン化するな

675 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:28:22.14 ID:tt64APEV0.net
>>564
一軒一軒の店に直接送れるだけの労働力や部署が無いから無理
日本全国小さい本屋まで全部自分らで送るんだぞ?本業以外に会社作らなきゃならないレベル
そうなれば本屋からしても全ての出版社からバラバラに本が届く状態になる
大手チェーンはともかく街の本屋にとっては手間が何倍にも増えるからキツいだろうな

取り次ぎ業者達が馬鹿なのは時代の流れを完全に無視して殿様商売を続けていた事
取り次ぎのみならず出版業界全体の自業自得とも言えるんだけど

676 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:29:34.36 ID:3Ce23pms0.net
>>672
今まで通り取り次ぎ業者介するんじゃね?

677 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:30:11.45 ID:8lU3v7UD0.net
>>676
へ?

678 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:30:13.78 ID:Qk5nn8H40.net
>>428
反論できなくなってやんの
だっさ

679 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:30:29.47 ID:6shZeVto0.net
>>665
Amazonの倉庫からの発送です
になるんじゃないの

680 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:30:48.78 ID:o+ucTpBU0.net
過剰適応した生物は、状況の変化であっけなく死んじゃうものさ。

もうちょっとゆるければ良かったんだろうけど、生真面目に数百万部の雑誌を全国同日発売やっちゃってたしね。

681 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:31:33.31 ID:6h04+nL20.net
でもAmazonが在庫を抱えることになるからAmazon側にもリスクあんだろ?
取り次ぎ業者が一つ増えただけで出版社にはあんまり影響無いんじゃね?

パヨ本をソンタクで日販に買って貰ってたところには影響あんだろけど
ステマ○○賞とかもしづらくなんだろね

682 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:32:07.90 ID:pXFUzjIu0.net
雑誌の付録目当てはどうなんの?

683 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:33:57.88 ID:oNgsLFTF0.net
>>679
アマゾンが取次店になるのかw

684 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:34:39.60 ID:TcPxq1BM0.net
本屋の手書きポップレビューがなくなるのは悲しいな
アマゾンのカスタマーレビューなんて気持ち悪いだけだし

685 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:34:51.98 ID:ODzEzTnG0.net
ちゅーか、問屋がアマゾンに置き換わっただけだよね 
印刷会社に直接取りに行くならともかく、問屋機能は必要だろ 在庫管理と物流含め、求められる能力が進歩しただけで

686 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:36:54.86 ID:OCN9AnwQ0.net
アベノミクス効果だな

687 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:42:27.91 ID:VDMxTDuM0.net
取次業者って今となっては既得権にあぐらをかいた配送会社への委託業務に等しい存在だからって存在理由は街の書店に対して以外は無いね

688 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:45:26.10 ID:mCfzhAfS0.net
>>681
アマゾンと既存の取次では販売条件がぜんぜんちがうのでは。
取次なら、どんぶり勘定でやってくれそうだけと、アマゾンは手厳そう

689 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:46:44.09 ID:rcaxttGP0.net
東販も日版も要らんかったんだw

690 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:47:05.92 ID:4OhtT9Pk0.net
これスゲーな、まさに鬼の所業

691 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:49:10.84 ID:3P1ewxso0.net
>>670
>>671
取次ぎって金融業の一面もあるのだよ。中間業者でもあるが。
日本の書籍流通はほとんどが委託販売。売れ残りは返品できる。
出版社が新刊を出すと取次ぎは扱った冊数の何割かの金を渡してくれる。
その金が中小出版社では運転資金になるわけ。何ヶ月後にじっさいに売れた
冊数で精算するという仕組み。出版社が経営ヤバくなると無闇に新刊本を出す
野はこのため。

書店が売れそうな冊数だけ買い切り(返本無し)で仕入れればいいが
書店には売れ行きが判断できない場合がある。
出版社側はとにかく書店店頭に本を置いて欲しい。
取次ぎは売れ行きを予想して取引相手の書店に見計らいで本を届ける。
つまり委託販売には取次ぎが必須だった。

アマゾンは客から注文で本を送る。買い切り。だから取次ぎはいらない。
しかも遅くとも2,3日後には読者に届く。

アマゾンが無茶な要求?? どんなの?
仕入れ価格を下げろかな? で、オマイさん、いま出版社が取り次ぎに
定価の何%で新刊を納めているか知ってるかな? 返品がないなら出荷価格は
下げられる。少なくとも取り次ぎのマージン分はいらないことになる。
  by元業界人

692 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:51:52.32 ID:vkqpHdgj0.net
電子書籍安くしてくれ

693 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:52:49.79 ID:GDlNvHix0.net
派遣や請け負いも無くなればいい

694 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 10:54:56.46 ID:o+ucTpBU0.net
元業界人さんのロートルさにはシャッポをぬぐぜ!

695 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:01:31.23 ID:OCN9AnwQ0.net
アベノミクス効果だな

696 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:02:21.46 ID:tt64APEV0.net
>>677
ネット販売はともかく実店舗はその役割の業者が出版社と店の間に必要

697 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:03:01.33 ID:3P1ewxso0.net
>>691
それから。出版社ってオマイラが思っているよりはるかに小さい。あきれるほど小さい。
社員が1000人超える出版社は数えるほど。ほとんどが数人でやっている。
フタケタいれば中堅だよ。編集長兼経理部長兼在庫管理部長、
これらすべてを一人でやっている出版社も珍しくない。

698 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:05:01.03 ID:3P1ewxso0.net
>>694
どこが? 具体的に指摘しておくれ。

699 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:05:51.15 ID:QGMBE2hG0.net
そもそも現在の状況で中間とか意味わからんしな
小売の売掛肩代わりとかそんな時代でもないし

700 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:06:23.39 ID:/9rgXVlY0.net
>>2
バイトしてるのか。大変だな
うちなら20万は仕送りしてあげるわ

701 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:07:16.50 ID:WOZjzRbE0.net
日本の会社がやれ

702 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:08:52.49 ID:ZwUDlU7h0.net
売れない本ばかり仕入れれば金が回らなくなるわけだしアマゾンもそれなりの在庫リスクはあるだろ
どうなるかね

703 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:10:54.13 ID:fxxnqTwG0.net
>>685
そもそもAmazonは倉庫業だからベンダーに近い
直取引はむしろ自然な流れ

704 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:16:02.83 ID:UYL8kSXB0.net
まあアマゾンが取次屋の仕事もこなせるなら取次屋挟む理由ないしな

705 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:16:32.12 ID:npsvu+Zf0.net
まあ自社倉庫持ってればそうなるよね

706 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:17:06.05 ID:npsvu+Zf0.net
これ出版業界も活性化するんじゃないの?

707 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:18:04.24 ID:6h04+nL20.net
言論の自由とか言ってんけど実際はパヨ本ばっか買って反パヨ本は検閲かけられて売れる本でないと出版できない状態

それで本屋が売れない謎のパヨプロパガンダ本で溢れる状態になってる

そしてその売れない本のために売れてる本の中抜きが使われてる状態

こんな日本の取りつぎ大手は一回痛い目見させておいた方がいい

708 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:18:22.99 ID:7r9WmtvV0.net
印刷所が出版社と町の本屋を経営すればいいんじゃね

709 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:22:12.23 ID:UeT4f9DQ0.net
取次店は経営の見直しをする良い機会だと思えばいいんじゃない

710 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:22:35.89 ID:lodtcjSH0.net
>>660 何いってんだかw
そんなもんとっくに霧散してる
電子書籍は数年前から大幅値引きしてるだろw

711 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:28:09.45 ID:8lU3v7UD0.net
>>696
そりゃ分かってるんだけど
>>665
【取次全滅したら街の本屋はどうなるの?】って書いてることへのレスなのよ

712 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:29:37.46 ID:mCfzhAfS0.net
>>189
日販「元社員おつかれ」

713 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:33:04.38 ID:DBliImeT0.net
街の本屋が潰れたのはコンビニができたからだぞ
Amazon関係ない
教科書や扱い文具の一括納入の学校利権で生きながらえさせておく必要なんてないわ

714 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:34:09.73 ID:SE6mMd6s0.net
何でこの記事何度も「文芸春秋」を繰り返し強調してんの?
そんな気持ち悪いゴリ押しされてもヨシフ文春なんて買わんぞ

715 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:34:43.48 ID:pkgm2Sbi0.net
Amazonに直で卸すの実際やってみるとわかるけど大変だよ
問屋あったほうが絶対いい

716 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:36:00.30 ID:4sah5RTp0.net
物流や販路の維持を舐めてる奴多すぎだろ

717 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:36:48.35 ID:kJ5UYX5l0.net
売る場所があるウチは大人しいが
しばらくしたら本屋は無くなるだろう。
このままでは、アマゾンが仕切るようにならざるを得ない。町の本屋の充実度はその地域の文化レベルを現す。
このままでは日本人は死ぬ。

718 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:38:29.48 ID:o+ucTpBU0.net
>>698
「元」業界人が出てきた! ぐらいの煽りですよ。

取次を苦々しく思ってる系版元の出身とは思うんですが、アマゾンも取引業者にはかなりあたりがキツイんで、そういう意味では変わんないかなと。
手数料値上げでちょいと厳しいっすわー。

719 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:39:50.34 ID:sZEhnVO20.net
アマはエロにも厳しいしなあ。
でも書店も厳しいのよなあ

720 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:40:16.19 ID:e9QTjwaZ0.net
岩波システムやっと破綻か
これだけはアマゾンを褒めてやりたい

721 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:43:41.60 ID:YHb1jvKe0.net
>>701
やりたくても付き合いとかコネとかの絡みでできないんじゃねえの?流通業界に革命起こされてもいいようにしているなら話は別だ。

722 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:46:15.78 ID:DBliImeT0.net
岩波は買い切りだから一般的な取次と関係ないだろ
何言ってんだ?

723 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:47:42.93 ID:ilZXv+4m0.net
日販とかの大株主って大手出版社だしな。業界の古い構造への挑戦状だな。

それと、電子書籍は単独だと現状では制作費ペイできてないよ。紙はまだなくならないんでねえの。過渡期ですかね。

724 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:48:04.32 ID:V/pO7bn10.net
現在の仕組み
作家→出版元→印刷会社→取次→小売店→消費者


Amazonの目指す仕組み
作家→(原稿)→Amazon(出版機能を含有)→(電子書籍)→消費者

725 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:48:12.86 ID:seHyZxtQ0.net
管理発注を手書きと書面郵送と電話でやってた時代とは作業量が雲泥の差だし
ラクになっただけ別の投資考えず、そのまま懐に収めていた業種群は滅ぶばかり

726 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:50:33.44 ID:UtCn+ty70.net
反アマゾンの人らで中抜き屋さんを支えればいいんじゃないのw
彼ら、いつもアマゾンで買うなとか、街の本屋ガーとかブツブツ言ってるだけの口だけ番長だけどw

727 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:50:38.26 ID:e9QTjwaZ0.net
>>722
今の本の流通システム作ったの岩波だよ
今は関係なくてもやり方は岩波システムで通ってるよ

728 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:50:46.97 ID:hp/SaxfT0.net
>>724
Amazonの目指す仕組み
×作家→(原稿)→Amazon(出版機能を含有)→(電子書籍)→消費者
○売れっ子作家→(原稿)→Amazon(出版機能を含有)→(電子書籍)→消費者

729 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:51:49.71 ID:NDKqNG6U0.net
>>619
この仕組みは日本独特の「本の再販制度」によって支えられています。
小売りが勝手に値段を変えられない代わりに、好きなだけ返本できる。

730 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:52:43.61 ID:UeT4f9DQ0.net
>>728
自称作家レベルでもKindle販売してないか

731 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:55:49.87 ID:/HIcbqoh0.net
データ書籍が増えるのだろうか?
数年後には実態のある書籍が高級品になるのか

ブックオフの株式買っとけばいいの?

732 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 11:58:30.60 ID:V/pO7bn10.net
>>731
電子書籍が増えるとブックオフが一番困るんじゃないの?

733 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:03:22.07 ID:vblhxTpg0.net
>>717
本国アメリカでは大型書店ほとんど死亡
しかし街中のニッチな専門店は人気あるみたい

734 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:05:19.50 ID:wCaZqAgH0.net
要らないといわれ続けて何十年とよくもった方やで
90年代後半から言われてたやろ
あとは価格破壊やな

735 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:06:07.59 ID:dgKaUFJ60.net
オラの町の本屋が潰れた
宮脇書店ナムナム

736 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:10:07.78 ID:vblhxTpg0.net
>>684
話がちょいと逸れるが
昔販売員やっていてパソコンでポップ作ってもいいですかと聞いたら
店長に暖かみがないからダメと言われ
手書きでやっていたが こういう考えの人もいるんだなと
そこの会社自体倒産してもうないが

737 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:10:26.66 ID:UYR+dLml0.net
取次全部潰したら中国を批判するような本は消えることになる
マスコミの次は本か

738 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:14:58.87 ID:hvuWQavK0.net
このご時世に地方だから発売日が1〜3日遅れってのを当たり前のようにやってる取次は淘汰されるのは当たり前だな

739 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:21:53.12 ID:TThU/QSI0.net
>>196
中国はきちんとパクって自前でやるだろ
老害が支配する日本じゃいつまでも不便で高いもんのままになるだけだぞ

740 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:25:14.76 ID:cqX3jysi0.net
これが嫌だったら電子書籍のDL販売を出版社が直接やればいいだけ。

741 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:30:00.75 ID:/hN7KAae0.net
トーハン
ニッパン
お前らもういらねーから
介護でもやれや

742 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:32:15.93 ID:rrZO1T5k0.net
トーハンニッパン通せない出版物は事実上発禁という時代は終わるのだな

743 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:35:12.16 ID:Lv0uE1rM0.net
amazonの一人勝ち

744 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:49:05.97 ID:VN50WBGu0.net
やっぱ直販ですよ。うちのコーヒー会社も中継ぎ減らしてお店との直接取引増やしてるもん。直接やり取りできたほうが話が早い。

745 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:50:55.57 ID:sZEhnVO20.net
>>742
代わりの検閲をアマゾンがやります
というかやってます

746 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 12:55:09.44 ID:lCTMyLDO0.net
>>691
せっかく頑張って長文書いたのに
自己レスしかついてなくてかわいそうw

747 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:01:05.25 ID:K9G1N6Qa0.net
出版業界でも中間飛ばしの波が来たか
色々とご愁傷様だな

748 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:01:19.02 ID:HCtaYuTp0.net
ついでにAmazonBooksもこいや!(^^)!

749 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:05:09.26 ID:kAEcGJ8J0.net
>>8
例えば農家が自分で作ってる農作物をスーパーやコンビニに商品を置いてもらう作業を自分でやると思うの?w

750 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:07:24.77 ID:GXbzQKn30.net
俺の子供の頃でさえ、本を注文すると3週間くらいかかって店に到着とか遅すぎたものな
在庫がない本ならわかるけど、在庫のある本でそれだけかかるって意味わからなかったわ

751 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:07:43.77 ID:reXaN2mr0.net
>>736
ポップの手書きは意味があるだろ
手書き風フォントとかいろいろ使ってみても手書きのメリットはあるわ

752 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:09:04.39 ID:XLoLvNUI0.net
というか、出版取次は以前から虫の息で中小の大半は潰れたし

753 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:09:25.11 ID:reXaN2mr0.net
>>730
だよな
そいつ何言ってんだろ

754 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:10:47.60 ID:GXbzQKn30.net
>>2
これ大学の新生活の準備だかの紹介で寮とかに入ると先輩や友達を頼れるってそういうのとの比較だろ

実家、寮生、一人暮らしと並べて日常生活で誰にも頼れないよって話だよな

755 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:20:05.09 ID:Yeaf4n910.net
アマゾンで本を買うこと自体がなくなってきている

756 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:23:24.15 ID:zy5Lda/W0.net
これさ、外資が日本経済を侵食してる云々言うけど、
製造メーカーは日本だし、消費者も日本人なんだよな。
単に今まで必要悪だった中抜き業者が駆逐されるだけなんだから、
何が悪いのかわからないわ。

757 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:31:29.83 ID:Xvg8nj9y0.net
本屋行っても目当ての本がないから結局Amazonで買うし電子書籍あるならそっちで買うよなあ
ネットで買って本屋に届けるのもあるけど一週間かかる
本だけなのに郵便局の船便並に遅いの馬鹿らしい
取り寄せしてるわけでもないのに

758 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:38:32.86 ID:Ty284Uec0.net
今まで守られてきた小売店と取次が無くなるのは時代に合わなくなっただけ
さっさと他の食い扶持探す事だね

759 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:42:27.10 ID:Ptdfj9Gg0.net
音楽もカスラックを介さずになんとかならないもんか

760 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:45:04.87 ID:c7dwzw0x0.net
へ?印刷所からってAmazonが大量に仕入れるって事?
在庫はAmazonが持って、売れなきゃAmazonが損するの?

761 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:47:49.75 ID:BmlA6EHw0.net
>>1
外国勢の問屋潰しが始まった
黒船に対抗する手段なし知識なし
偏った教育で賛同するもの多数

3世代かけてやっここまで来たか、これが戦争に負けたと言うことなんだよ

762 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:51:50.72 ID:5I1ffHXS0.net
>>717
レコード屋なんかもつぶれたじゃん。
もう戻れないんだよ、何を言っても。

763 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 13:53:12.22 ID:HCtaYuTp0.net
>>756
Amazonの倉庫で働いているのの日本人が圧倒的だからね
倉庫の周りのコンビニも売上上がるし
電車の利用者もいる

764 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:00:58.66 ID:DoeN2DPC0.net
自国産業に対する意識が低いのはどーにかならんかな

765 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:01:56.16 ID:5ABYk+gP0.net
http://art43.photozou.jp/pub/145/1223145/photo/91096072_624.jpg
本屋で買ったら必ず抜かれるんだけど、今の時代何が何冊売れたかなんてレジでわかるんだろ?
まだ要るのかコレ?尼で買ったら付いてくる

766 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:05:35.48 ID:mfcSbipb0.net
>>765
個人経営の店向けなんじゃね
今何件生き残ってる知らんけど

767 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:13:49.28 ID:h+/v8P6g0.net
>>693
うちの会社は契約社員の待遇上げたら、派遣請負はほとんど取らなくなったわ

768 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:23:05.46 ID:66ZwmQnM0.net
まぁなんも手を打たず再販制度だ!なんだ!とやってた日本の本の売り方が悪かったよな
アマゾン来たときも日本も電子書籍に力入れたらよかったがそれも抵抗勢力に潰されて、今はアマゾンに潰されるね

ヤマダ電機とかが中小潰して今はネットに潰されてるのと一緒だな

769 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:24:43.58 ID:66ZwmQnM0.net
>>418
日本では社員を首にできないから

経済の流れが早くなって景気の浮き沈みのサイクルが早いから
社員一人雇うのってかなりギャンブルなんだよ、、、

770 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:29:25.44 ID:vblhxTpg0.net
>>765
昔は半分に千切って
何十枚かで郵送して
出版社から報奨金がでるシステムだった

771 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:45:55.97 ID:gFxdDCh00.net
まあそもそも電子書籍の時代だしな
紙で読むなんて嵩張るし場所取るしでいい事ないわ

772 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 14:47:39.77 ID:gFxdDCh00.net
>>768
音楽業界の衰退を見て、何を学んで来たんだろうね
本も握手券商法しかないじゃん
更に雑誌が生き残ってるのも不思議

773 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:09:30.40 ID:Kh0Ml9Io0.net
もう弱小出版社を無理やり生かしとく必要性皆無だしね

774 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:28:40.52 ID:LFrpRiE40.net
これって各業種の卸死亡に繋がる?

775 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:39:01.92 ID:neQTWRkS0.net
近所の本屋で注文して受け取るのが俺的には一番便利なんだけど、なんで1週間もかかるんだろうな

776 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:44:37.73 ID:VDvnnek50.net
>>775
>>172

777 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:45:36.34 ID:3AvFdkZ00.net
一見良さそうに見えるが印刷会社が今度はタダみたいな安い金額で運送までやらされる悪寒w

778 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:49:45.20 ID:UDgAxDyp0.net
>>214
その通り

779 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:51:04.03 ID:/XxhK1Eh0.net
て、ゆーか本はもお全部電子書籍にしろや。
雑誌は出版社が、小説は作家が直接Kindleで出版したらええじゃん。
電子書籍場所は取らないしずっと残ってるから何年かしてまた読んだり楽しすぎやろw

780 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 15:52:08.93 ID:o+ucTpBU0.net
電子書籍がラク、と書いてる人も半分くらいは違法サイトからのダウンロードな気はする。

781 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:00:54.41 ID:6KHIGzfL0.net
>1
つーか、出版社やらメーカーが直接売ればいいじゃん
アマなんて顧客サポートできない素人スタッフばかりで間に通す意味なし
社員の給料は安くコキ使われてる、利益は海外に吸い取られ、法人税も払わない

782 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:05:28.42 ID:neQTWRkS0.net
>>776
いや、それを書いたんだが

783 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:30:41.18 ID:O7FHqIfX0.net
日飯って日本のタブーやんこれ

784 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:38:55.54 ID:VDvnnek50.net
>>782
コミュ障にレスした俺が悪かった

785 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:47:06.52 ID:0Bftiup30.net
>>765
売れたらすぐにスリップのバーコードを読み込んでサクサク発注
あとはスタッフ間の情報共有に使ったりする
「スリップの技法」という本が出いるので奥義はそちらをご覧あれ

786 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 16:50:31.72 ID:FDAMJzkD0.net
まあコンビニで立ち読みとかできるのも
折り目が付こうと多少汚れようと返本受け付けてくれる取次があるからで
取次無くなると実際に購入するまで本に触れることができなくなりそうなんだよなあ
なにしろ汚れても返本できないんだから
平積みとかコンビに棚に並べて客に触れさせるわけに行かないわけで

787 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:09:54.41 ID:A1yG0bjJ0.net
取次の分早くなっても
デリバリープロバイダというモンスターのせいで
受け取るのに1週間とかなってたら意味ないだろ

788 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:12:46.45 ID:gwN/i7oj0.net
>>787
そうなってるの?

789 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:14:12.59 ID:Hh92lBOd0.net
まぁ、消費者にはお得なのでは?小売店や商店街は日本から早晩なくなるね。

790 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:22:53.87 ID:8lU3v7UD0.net
衰退の一途ですなあw

791 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:38:03.90 ID:aDm5PdDR0.net
もうコンビニも宅配ピザもアマゾンがやればいいよ

792 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:40:00.78 ID:NDKqNG6U0.net
>>789
商店街はなくならない。
何故なら商店と住居を兼ねてるので、法律的にややこしい。

お店出したい人が居るのに、シャッター街になってるのはそのせい。

793 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:49:01.71 ID:t3rSEttX0.net
>>109
アマが刷ってもらうわけじゃないだろ。
アマが出版社に注文→出版社が印刷所に注文→印刷所からアマへって流れ

794 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:54:22.14 ID:NDKqNG6U0.net
>>793
そうなった場合の、出版社のうまみって何だろう?
取次通す場合のうまみは>>355とかに書かれてる通りだと思うんだけど、出版社が直接Amazonと取引してどういう得があるんだろう?

迅速な流通で機会ロスが減るとかかな?

795 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:55:03.59 ID:FuVrRzf30.net
社長と現場だけあれば
中間管理職なんかいらないね
ホワイトカラーは大幅に減る

796 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:57:22.91 ID:oFjb4C830.net
取り次ぎが繁栄したのは、出版社が納品した部数の分だけ先に前渡しでくれたから。
なので掛け率がアコギでも文句言わない。
岩波みたいに全部買い取りみたいなクソ以外は取り次ぎの現金に頼るしかない。

797 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 17:59:47.50 ID:OkjUGqu30.net
>>72
デルとか、直販で中抜きを限りなく減らそうとしてたやん?

798 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:05:07.47 ID:OkjUGqu30.net
>>235
ぶっちゃけ事務職は過剰やわね。

799 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:21:53.15 ID:ANaTkShy0.net
作家はアメリカ企業アマゾンに忖度しないと販売させてもらえなくなるから
エログロ系、反フェミニズム、民族差別、反キリスト教的な本は
検閲されて出せないようになるな
ツイッターやインスタの利用者もその流れだし

800 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:23:53.70 ID:g4uwxesf0.net
Amazonの件はともかく、図のように印刷会社から出版社に一度本の現物を納品するのって意味あるの?
印刷場から直接取次に行くのかと思ってた

801 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:33:56.03 ID:GXbzQKn30.net
>>800
印刷会社の納品先を一箇所にする為かな
大手取次なんて数社なんだからそこをまとめる必要はない気もするけど

802 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:44:27.06 ID:x8JzbbPS0.net
アマゾン級になると調整弁は不要ということだわな。
営業も販路も体力も限られる会社では問屋に頼むのが効率的だけど、
アマゾンなら多少の在庫や損失は耐えられるから、「損して得取れ」が可能になる。

803 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:51:49.96 ID:lBxLtCHn0.net
無駄な会社や業種はとっとと潰して、
成長産業に人を回していかないとな

804 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:52:04.12 ID:aDNLCJUz0.net
>>799
おいらamazonで働いていたけど
社内規約で性癖や思想宗教の自由は認められていたし
それを理由に相手を攻撃したり解雇できない
もちろん仕事中にそれを押し付けてはダメだけど
内面の自由は認められていた
分厚い契約書類渡され説明も長くさすが米国企業だと思った
あとamazonは委託でたくさん在庫抱えていたから
個人出品みたいなの一杯あったよん

805 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:53:33.35 ID:XKn4nV9w0.net
問屋と商社では社会的機能や役割違いあるわけで。
本の問屋卸は今の商流じゃ要らんわな。小売は小売の良さを生かさないと存在意味ないからな。時代の流れやな。

806 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 18:58:22.83 ID:T65nVVb10.net
>>804
多国籍企業が故に当該国での労働契約や管理に関する法令や判例は調べ尽くしてる
契約に反しない限りは保護の対象

807 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 19:34:09.87 ID:JXgtgZrF0.net
派遣はなくならないだろうな。
派遣専の労組作らないと地位向上は絶対しない。

既存の労組は
「正社員と反日のため」
に存在してるから。

808 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 19:35:22.31 ID:JXgtgZrF0.net
>>807

>>14へのレス

809 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 19:51:14.24 ID:FVtWZ/Kx0.net
日販が潰れるなら超嬉しい
あのゴミ企業はよ潰れろ

810 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 19:54:17.32 ID:ZcRXfDBg0.net
>>8
中抜きするためというか、大量に買う場合はメーカーから買えばいいだけ
大量にいらないから、問屋が存在する。問屋でも大量に買えない場合は
大量に買う問屋から売ってもらうけど、メーカーの営業がいちいち小売りに
行くのも大変だからな。

811 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 20:56:58.34 ID:A1yG0bjJ0.net
>>804
それって就業規則以前に憲法で保障されてる

812 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 21:05:05.49 ID:xsmbDLzb0.net
日本は古臭いなあなあに甘えすぎなんだよ
社内改革しろ!つーわりに
「じゃあ現状を招いた現経営陣には退陣願おう」
つーと
「そういう意味で改革と申し上げたわけではない」
だからな

813 :名無しさん@涙目です。:2018/02/02(金) 21:52:00.75 ID:AcVSlShc0.net
ああ死ね

814 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 00:35:30.56 ID:Vgxh3C7f0.net
日販トーハン、というか出版取次の現状知らない奴多すぎないかい?
今だ大手振ってやれてるなら減収減益になんてならないし、栗田太洋社が潰れるなんてないはずでしょ
年寄りが昔のイメージで語ってたりするのかねぇ
あと、何人か触れてるけど再販制度がある限り、Amazonが新たに問屋となるだけど
本が安くなるなんて無いからね
Amazon経営に耐えられる出版社も殆ど無いだろうし、夢見すぎるのもほどほどにしておけよ

815 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 00:52:41.60 ID:KIugnAed0.net
amazonで本なんか、と言ってたら母親が「安心の3月号買うといて〜」

816 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 00:54:39.31 ID:FAeTZVqQ0.net
なんでも叩きたい厨がamazonマンセイしてるだけじゃね

817 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 00:59:22.24 ID:bAW1wCPl0.net
アマゾンもある意味中間業者だろ
印刷会社が直接販売しようぜ

818 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 01:37:44.42 ID:0Jpi0vqd0.net
昔は毎日のように本屋に立ち寄って何かしら買ってたが
今や全く行かないからな

819 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 03:12:50.07 ID:MQqS6InW0.net
Amazonは神

820 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 04:29:12.91 ID:ppE7/0Tb0.net
昔から本の取り寄せとか不便すぎたから
Amazonにボコられててもなんとも思わんな

821 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 04:30:41.50 ID:0LIv6dHR0.net
本屋入ると急にウンコしたくなるから行けない

822 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 05:01:20.41 ID:UMsXaTyv0.net
取次批判ができるようになっても、こんどはアマゾン批判ができなくなるわけか・・・、まあソレも目的だろうけどなw

823 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 05:09:57.83 ID:F+8RG1i10.net
友人仕事減ったって言ってたけどこういうことか

824 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 05:10:24.08 ID:xh3x+3LD0.net
>>819
そうかそうか、そうか?

825 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 05:11:32.92 ID:xh3x+3LD0.net
>>817
ほんとアマゾンがいらないよねwww

826 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 05:15:22.24 ID:6+dbdhIF0.net
物価は高いけど仕事はちゃんとある方がいいか
物価は安いけど失業者が増えて収入も下がる方がいいか
そういう選択だろ

大衆は甘い汁に流れるだろう

827 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 06:42:36.17 ID:iHi+Q/n70.net
>>478
パヨクのすくつ

828 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 06:44:29.20 ID:7zDLnD190.net
>>514
出版社が低コストで電子書籍で出版できればそこらへんクリアできるんじゃないかな
本印刷して在庫抱えるのが大変なんでしょ?

829 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 07:31:47.90 ID:DoZ4Hf9n0.net
>>827
組合・NPO・NGO・公務員・○○団体
ほんま生産性無いところで活動してるよなあいつら
楽な立場で社会を語る

830 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 08:03:18.13 ID:owtYC17w0.net
作家と編集者がいれば出版社などはどうでもいい

831 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 08:20:08.22 ID:77/194aP0.net
出版社はAmazonからの小ロットの注文にはどう対応するつもりなんだろう?さすがに最小発注単位が1冊ってことはないと思うが。

結局、突き詰めていけば電書化が行き着く先なのかね。俺は基本電書だから構わんけど、図鑑とか画集みたいな紙ならではの本まで駆逐されたりしたら悲しいな。

832 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 08:56:51.32 ID:hgqZnA420.net
最近の本て軽くなった?手に取った重さが昔より違う気がする。紙質が変わったのか?

833 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 09:29:03.47 ID:Pqp0wwYJ0.net
アマゾン様に逆らって良いのは潰される覚悟がある奴だけだ

834 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 10:20:18.75 ID:OzpGG1bP0.net
物流量が激減するからかなり規模縮小しないとダメだろう
出版業界はどう反応して対策取るかで変わるな

835 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 10:26:21.59 ID:/d9p1mdF0.net
アマゾンは正直印刷会社だって要らねーと思ってるよ
取次会社とか論外

836 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 10:27:52.71 ID:+M8LbrzK0.net
Amazonで本買うと、中にしおりみたいな業務用注文票が挟まってたけど
もうあれは挟まって来ないのかな?

837 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 10:44:35.12 ID:HxRbj/HR0.net
>>810
あとでかいメーカーが末端の小売の与信管理をやるのも手間だしな

838 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 11:46:47.99 ID:NleBaT0v0.net
トイザらスも日本進出するとき同じ話あったよね
問屋がいらないんじゃなくて問屋機能もアマゾンが自前でやるってこと
問屋と小売の棲み分け謎ルールがいつまでも蔓延ってるほうが問題

839 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 11:53:26.91 ID:kMiWj5Fn0.net
ええな
日本をぶっ壊してくれ

840 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:00:08.69 ID:ydhZKTBk0.net
生半可な知識でガタガタうるさい消費者もいらなくね?
お前が書籍を読もうが読むまいが何もならない
皆いなくなればいい話

841 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:11:23.49 ID:iHi+Q/n70.net
>>829
日本の根幹に潜り込んで悪さするのが許せない

842 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:15:10.54 ID:cx6Eofxg0.net
建設業もコレで行こうぜ

843 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:24:43.11 ID:8D7rVfgH0.net
刷った本を印刷所に保管してあるような書き方だけど
そんなこと絶対にありえない

844 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:27:34.84 ID:UwHe6uVz0.net
二大取次が出版界を牛耳ってたから出版社も路面書店も壊滅したのが今の日本
ざまあ
電通博報が滅んだようなもん

845 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 12:50:48.19 ID:8I8NwTZF0.net
で、電子書籍版の先行き次第では切られるんだろ?

846 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:00:48.52 ID:3LxUBY310.net
本屋って品揃えクソ悪いくせに潰れそう…まじうぜえわ
サンデーとかチャンピオンの新刊まず置いてないからな

847 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:05:05.19 ID:kmp0fjKP0.net
>>846
単行本とか発売日気にしないからアマゾンでしかここ数年買ってない
そしたら近隣の本屋潰れまくってた

848 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:09:29.82 ID:Q3vcguPs0.net
ニッパントーハンの運送屋に対する扱いも凄いよ
駐車場少ないけど外で渋滞作るな
敷地内入ったら夏冬関係なくアイドリングかけるな
敷地内で順番待ちは3時間とかざらだけど我慢しろ
運賃は20tフルサイズで20000な
フォークマンがどれだけ横着でも文句言うな
女の運転手だけはフォークのじいちゃんが気に入ってるから順番とばすけど文句言うなよ
雑誌ちょっとでもずれてたら始末書な


1日運んだけどもう二度と運ばないって言ったわ

849 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:30:21.04 ID:AckyTVSb0.net
日販を買収すれば良かったのに
その方が効率的だ

850 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:36:11.78 ID:rkYUJhUn0.net
日販 東販 というのは
再販売制度というか
本が売り切れず余った場合でも 返品を受けて
本が値崩れせず、一定額がキープされるようにするための会社。

普通の商品なら、とっくに独占禁止法違反になる感じだが
本の価値 価格を安定させないと、経済性だけで出版するしないが振分けられると、芸術 文学 文化の振興や
もっと言えば 表現の自由 にまで影響するので
一定部数は発刊して 本屋の店頭に並べ
広く民衆の目に触れさせ、売れなかったら返品して引き取る というバッファー機能も持ってはいた(過去形)

でもネットで誰もが意見を述べ、誰もがアクセス可で
ネット通販で本が買え
電子書籍も購入できる時代になれば
特に本屋に置かなくても、それらの懸念は無くなり、こんな会社は洋梨だろ。

851 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 13:59:23.84 ID:vo8lz+Vu0.net
紙が廃れれば印刷会社じゃなく出版社からデータ貰うだけでいいとかなりそうやな

852 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 14:24:15.66 ID:rsl0iexE0.net
>>843
それな
だいたい流通倉庫とかで管理するんだろうけど
問題なのは取次だけでなくその出版社の管理の対応がヒドイもんなんだけどな
書店が取次に発注→取次が出版社に発注→・・・→・・・→出版社から返事がないただの屍のようだ

853 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 14:28:14.15 ID:0Jpi0vqd0.net
>>850
なるほど、わかりやすい解説ありがとう
テンプレにすべきだな

それを踏まえた上で、街の本屋を残したい!とか、Amazonあるからいらない!なのか、再販制度が必要か、不要か?

だいたい地方の零細本屋は、もう既に潰れてるしな、図書館じゃないから、売れない本を自腹で買い取って並べるなんて不可能だろう

取次が殿様商売だからダメ?なのか、全国零細書店でも一通り新刊が並ぶといういい状態をキープしたいか?

854 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 14:28:18.80 ID:D1fhJXDP0.net
コスト削減、一本化のため大企業が中継ぎ事業を自分でやりだす
→経営戦略、収益モデル分離、方針決定の加速のため分社化する
→売り上げ拡大のため自社以外のビジネスも請負う
→独立する
→同業者が乱立する
→淘汰され大きな会社が残る
→親会社はコスト面で無視できなくなる
→最初に戻る

855 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 14:36:35.65 ID:w7hY4O3r0.net
>>387
今の書店は万引被害が深刻なのよ

昔は「読みたいけど買えないから盗む」ってのが理由で被害も1〜2冊程度だったのが
今はBOOK OFFに売る「転売目的」が大半で、しかも1回で10冊とか20冊とか珍しくない

盗む奴等は複数で組織的に行動していて、一人が店員に商品を尋ねたりして
囮になっている間に別の奴が隙を伺って犯行するからタチが悪い

856 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 14:46:32.19 ID:w0MVGFYy0.net
これだけは確実に言える。
トーハン、ニッパンに未来はない。

857 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 16:56:09.79 ID:SJmVFgUM0.net
>>519
えらいえらい

858 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 18:21:51.41 ID:0+PmCTCa0.net
>>8
メーカーから鉛筆一本買うのが効率的だと思うかな?

859 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 18:25:24.78 ID:U3LG5RxQ0.net
これ在庫管理どうするんだろ

860 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 22:38:31.98 ID:Q3vcguPs0.net
>>855
まずは万引きって言葉を使うのやめることからはじめような

861 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 23:00:37.63 ID:t8W7NMUR0.net
全ての代理店は潰れていい

862 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 23:08:15.49 ID:2+EEClwh0.net
>>849
いらない会社を買収する必要はないだろ

863 :名無しさん@涙目です。:2018/02/03(土) 23:13:58.73 ID:2+EEClwh0.net
>>817
アマゾンは個人に直接売っているのだから中間業者ではなく小売業

864 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 00:00:59.36 ID:2i0Pnx980.net
Amazonは卸の在庫管理をネットで合理化してる倉庫で、消費者に直接小売りするために宅配便にしわ寄せしてるからな
まあいいとこ取りしてるから、既存の卸や配送などの流通は、まともに勝負したら歯が立たない

865 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 00:07:30.84 ID:JCiNaetV0.net
日本に居るとよくわからないけど、
日本は本がとても安い国なんよ。
こういうやり方が普通になったら
長い目で見ると本が高くなるやろね。

866 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 00:11:21.12 ID:4iv993n20.net
自前で流通網を持ってる大手なら問屋なんて必要ないわな

867 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 00:56:56.33 ID:0yl0kfdH0.net
そんなことより電子書籍の値段下げろよ

868 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 01:36:01.69 ID:lWjqpqbp0.net
印刷屋から勝手に買い付けるのかと思いきや当然出版元がokだしてるのね

869 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 07:23:27.74 ID:cFG133GK0.net
中間業者がいてそれぞれが在庫抱えてるからいつでも商品を供給できるし、
一社あたりの在庫リスクも分散されるしメリットも多いんだけどな。

870 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 08:02:47.17 ID:xLM6tq0/0.net
著者が大日本印刷に住めばいんじゃね?
出版社も編集者もいらなくなる

871 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 08:16:27.48 ID:Gwzmahq80.net
帳合が価格を上げてる原因だからね
直接取引になれば中間マージンがなくなるので価格は一気に下がる
メーカーも本音は直取引したい

872 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 08:19:24.32 ID:KXi7/iFM0.net
次は印刷も自社工場でやるんだろな

873 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 11:04:33.14 ID:TrbC3aNB0.net
これ乳製品でもやってくれ、バターが高すぎるし年末品切れしすぎ

874 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 11:30:55.89 ID:UbceMIXQ0.net
電子書籍は問屋関係ないんだろホント安くしろよ
特に古いマンガ

875 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 12:04:05.88 ID:vmB1mTgf0.net
>>873
今年はバター普通に売ってたぞ
ちょっと高かったけど

876 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 12:08:29.30 ID:WMfuy9lD0.net
>>874
古い本は電子書籍にするための費用が発生する

877 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 12:59:13.09 ID:LgYCuwSC0.net
安くしなくていいから
社員の給料に還元してやってほしいわ

878 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 13:11:50.07 ID:pofsc5o30.net
>>874
https://www.man gaz.com/
絶版マンガ図書館なら作者公認で無料で読めるぞ
(リンク貼ろうとしたらNGワードって言われたから空白開けてる)

879 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 13:13:56.87 ID:Ml0xMK3h0.net
そのうちAmazonの社員が直木賞やら芥川賞を受賞するようになる
あるいはそれらを受賞した作家を歩合給または超高印税で採用確定

880 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 13:18:02.20 ID:Df7Sj29RO.net
魚なら築地がいらないのと一緒だな。右から左に流してプロぶってる老害だらけ。最近産直は安いし鮮度いいからそのうち無くなるだろう。

881 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 13:26:55.42 ID:fq3lMH6Q0.net
>>880
築地は素人に売る仕事じゃないから

882 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 15:46:24.24 ID:WQBYamul0.net
アマゾンの中で問屋機能が働くから既存の問屋はいらなくなるな

883 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 16:00:37.50 ID:CGt9eNsG0.net
日販って超大企業やん
ここに喧嘩売ってAmazon生き残れるのか

884 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 16:07:57.14 ID:3Ez4Mmsg0.net
>>883
アマゾンの方が大企業じゃん
そこに喧嘩売って日販生き残れんの?

885 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 16:11:00.11 ID:ly6roD1y0.net
人売りSIerもそうしてくれ

886 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 16:37:28.77 ID:2TcBCV0Y0.net
できるだけ間を介さないでやるなら良いことだろ
中間搾取なんてくだらない仕事辞めてもう少し人の役に立つ仕事探すべき

887 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 16:52:03.95 ID:38SsWhfG0.net
>>203
ヨドバシのドライバーは下請けの社員って場合もあるしなんともいえないが
仮にヨドバシの正社員でドライバー君がいたら責任感もたされてるから大変だなと思うよ。

888 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 17:43:27.55 ID:nCVXDTnH0.net
ニッパントウハンがなくなったらあまり売れない本が出版されなくなる?

はあ??
電子書籍にうつりゃいいだけでしょ。
売れない本を製本する金なんてかかりませんよw
電子出版で販売してもらって、一秒でアマゾンからkindleにダウンロードしましょうよw

889 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 17:46:38.80 ID:nCVXDTnH0.net
アマゾンが正解じゃん。
アマゾンの倉庫バイトだって時給は日本企業の同じようなバイトよりも数百円高いんだろ?

アマゾン、アメリカ流儀が正解じゃん。

890 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 17:47:53.13 ID:nCVXDTnH0.net
アマゾンが数年前にぶちあげてた、アマゾンから電子出版で出版したら
作家の取り分は七割あげるよっていうやつ。
大正解じゃん。まにも間違ってないアマゾンの流儀。

891 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 19:13:18.75 ID:ud4U8T0a0.net
>>765
書店としては別に無くていい
スリップなんか使わなくてもシステムで自動発注出来るし
なんで抜くかって言うとお客様にとってはゴミでしかないものを処分してる意味合いが強いわ

892 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 19:55:21.05 ID:Gzd6SaIM0.net
もうちょっとおつむの巡りの良いのが取次に居たら今頃自分がAmazonに為れて居たかも知れなかったのにな
まあ日本語と日本円で商売してたら遅かれ早かれ同じかw

893 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 19:58:31.89 ID:Gzd6SaIM0.net
>>871 でもアマゾンは幕張に自社倉庫を建てたら洋書の価格を国内取次カルテル並みにした前科が有るからこの度も二大取次のどちらかが潰れるか合併して一社に為ったら一緒に再販制度を再建して価格カルテルを張るかもな下請け業者だけが痩せ細っていく感じw

894 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 19:58:52.64 ID:LOsKWq1E0.net
【沖縄に謎の発光体!?】.....1月27日、与那原でUFO撮影.....【マイトLーヤの星か?】
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1517624262/l50

895 :名無しさん@涙目です。:2018/02/04(日) 20:26:13.01 ID:2i0Pnx980.net
>>873
農水省利権で官僚の息のかかった輸入元だけ儲かる仕組み

国内の乳牛数も牛乳生産量も減ってるのに、牛乳価格をスーパー安売り用に低迷させてるから、バターなど加工品に回らない
わかってて毎年バターや国産チーズやヨーグルトやら消えても、何も対策しないクソ農水省官僚

もっとクレーム上げた方がいい
マスゴミ集団自殺してる現状だと、全くこの手の調査報道がなされないから

総レス数 895
196 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★