2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「石油はあと30年で枯渇する!!」という話を35年前に聞いたんだがいつ枯渇すんだよ?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:43:37.49 ID:t167bBA20●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/iyou_12.gif
東京原油が上昇 リビア輸出停滞懸念で

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO3225125026062018EN2000



 彡⌒ミ
  (・ω・)   今んとこなくなる気配すらないという
  / し'⌒彡 
  \  ノ
    YY
    ^ ^

2 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:44:31.61 ID:DGkWqxnU0.net
はい

3 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:44:49.76 ID:cvMgIVwW0.net
俺のときはあと10年とかいう話だった

4 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:44:54.29 ID:pi3VdPck0.net
嘘に決まってんじゃんマヌケ
原子力でウハウハする為に意図的に流したご情報だよ
バーカ

5 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:44:55.85 ID:+cEGVnWn0.net
俺は気にしないけど、お前らはビクビクしながら過ごせ

6 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:45:19.27 ID:8YjSUOjH0.net
新宿古着屋ワタナベの親の資産は既に枯渇中ダイバクショウ

7 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:45:20.04 ID:1un8AVOX0.net
トイレットペーパー買い占めとかな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:45:44.49 ID:5R9Bwnyi0.net
石油は無機生成物だから

9 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:46:22.32 ID:Vx/aBz710.net
 
┌──────────┐
│ そうでしたっけ?フフフ │
└──────────┘

10 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:46:22.57 ID:3bmtO03Z0.net
実際すでに枯渇していて、今輸入してるのは人工的なものらしい。

11 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:46:39.46 ID:BCjht8BC0.net
今もどんどん地中で生産されてるだろ

12 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:46:57.02 ID:9IHjkxCA0.net
>>11
どういうメカニズムで?

13 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:47:06.08 ID:hJf5Hwme0.net
枯渇すると騒ぐと消費量が半減するから永久に枯渇しなくなるんだよ

14 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:47:50.31 ID:rQySAfGV0.net
技術が上がって、昔は取れなかった分が取れるようになったんだろ

15 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:49:31.09 ID:FYnkCwXw0.net
昔は自然に噴出す石油採取するしかなかったけど
今は海水かなんか注入して無理やり搾り出してるんだろ

16 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:49:40.06 ID:6YNEkFHB0.net
石油は地底のハゲたオッサン連中がせっせと働いて流した汗だから大事にしろってことだ

17 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:49:40.09 ID:7ZF6Ol6O0.net
石油枯渇と東海トラフ地震は永遠に来ない

18 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:49:51.31 ID:ko/TpbsA0.net
>>1
子供のころのかすかな記憶で、石油が無くなるCMを観たと思うんだが、youtubeで出て来ない。
日本船舶振興会あたりだと思うのだが。

19 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:49:55.86 ID:nlxmnHbqO.net
新しい油田が出てきたり精製技術が進歩したりしてるからな
当時の状況のままだとあと30年だったって話なんだろ

20 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:50:04.46 ID:dWhUKusD0.net
実家の井戸から沸かないかなぁ

21 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:50:05.89 ID:BLLSq3t10.net
いずれ必ず原油は枯渇するよ、あと800年位しかもたないらしい

22 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:50:25.51 ID:XnH/H23o0.net
ゴミの埋め立て問題とかどうなったの

23 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:50:26.11 ID:rjr2/omi0.net
代替エネルギーを頑張って開発したおかげだろうよ

24 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:50:49.39 ID:n3o53UwJ0.net
金も枯渇するとか言ってたけど全然だな

25 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:01.17 ID:NCZzEBru0.net
>>14
マジレスするとそれ
これからも今まででは発見できなかった油田や採掘できなかった石油を見つけたりとつたりできるようになるからまだまだ安心

26 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:09.77 ID:7ZF6Ol6O0.net
中国に莫大なシェールオイルが眠ってるらしいな
枯渇するには百年単位の時間がかかるだろ

27 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:10.70 ID:cvMgIVwW0.net
>>20
新潟で湧いてたらしいけど品質が悪いから、日本で出るものは期待できないかもな。

28 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:19.34 ID:et9JlylV0.net
天下の三井様が枯渇しないって言ってんだから枯渇しないんだろう
http://www.modec.com/jp/business/domain/reserve.html

29 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:22.16 ID:8ReCCEdy0.net
枯渇詐欺

30 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:29.72 ID:V7lp4PfN0.net
つうかウランだって枯渇するんだよ

31 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:34.90 ID:epEq2X8J0.net
核分裂ってのはさ原子が
別の原子になるんで
再生不可能

石油は太陽光で作られた
有機物で環境中で再生可能

32 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:44.01 ID:9IHjkxCA0.net
>>21
それだけあれば高速増殖炉普及まではもつな

33 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:50.24 ID:ZPx0wyY70.net
今見つかってる分だけを使い続けると…っていう解釈だろ

34 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:51:51.21 ID:J89tv5270.net
>>12
生物の死骸から少しずつ作られてるんだろ
需要には追いつかないとは思うけど。

35 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:52:28.61 ID:eKiP97cF0.net
無くなる前にガンガン価格が上がって行くから消費も減る
実際既にだいぶ価格上がってきてる
で、チビチビ使うようになる

36 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:52:41.60 ID:evZlvp4N0.net
石油は地中にあるけど、採るコストが儲ける利益を上回るだけの話やで

37 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:53:06.00 ID:eFROx59g0.net
>>30
ウランは2000年分ぐらいある
プルトニウムに変えれば
>>34
あかんやん

38 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:53:06.86 ID:/WDtsN0+0.net
数年前はやばかったけど、シェールオイル見つかってから状況が変わったよね

39 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:54:17.45 ID:Bk6GK7C40.net
一応無くなることになってるからEVに移行すんだよ

40 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:54:19.29 ID:sZScdlVD0.net
仮にいよいよ底が見えたとしても個人にできることは何もない

41 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:54:23.10 ID:0trwjzMe0.net
匿名リサーチ2001で500年説もながしていたな

42 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:54:23.38 ID:6PnnrvR40.net
生物の死骸からってのが嘘だろ
石炭で出来た星、石炭が湧いてる星の理屈が成り立たないわ

地中から勝手に湧くだけ

43 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:55:01.48 ID:l7yGwst20.net
化石燃料って言うけど
実は・・・作り話なんだろ?
もっとなくならない何か

44 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:55:54.54 ID:Zi0/UiuY0.net
サウジみてれば分かるだろ
もうかなり少ない
王族の浪費も急激に減ってる
というか規制して逮捕者まで出してる

45 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:55:55.77 ID:D4WEY7Au0.net
>>1は何才?

46 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:56:04.84 ID:zMXcyDiF0.net
すでに「化石」燃料でさえないんじゃないかという無機成因説があながち否定できなくなってきてる
地球の中心から勝手に染み出してるってロシアは一貫していってるのな

47 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:57:05.31 ID:/KLHpg8X0.net
品薄商法

48 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:57:22.86 ID:/WDtsN0+0.net
>>41
2001と言われると急に未来感なくなるな
あと特命な

特命リサーチ200X
楽天カードマンと並ぶ川平慈英の代表作

49 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:57:53.22 ID:4s132FNX0.net
人を火葬にしなかったら永久機関だったんじゃないか?
衛生上はしらんけど

50 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:59:21.65 ID:rGHA1xh/0.net
大昔の植物やプランクトンだってのは真実
炭素による年代測定や
地層も合致

51 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 00:59:32.72 ID:+paOE0qI0.net
 
当時確認されていた埋蔵量はとっくに使い切ってるぞ
 
技術革新でボロボロ新型油田が見つかりまくってるだけで

52 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:00:10.96 ID:AnJ7sBbT0.net
石油は常に30年後に枯渇する

53 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:00:23.26 ID:9IHjkxCA0.net
>>49
ぶっちゃけ人体も資源だと思うけどね
でもまあ無理だよな

54 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:00:23.69 ID:PMrlqGV50.net
>>14
当時の技術では枯渇するのは間違い無かったってことだよな

55 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:00:39.33 ID:4BIongPt0.net
別に無くなるわけじゃない。
いくらでもある。
ただ、採掘コストで考えると儲けが出なくなるから無理ってだけ。
販売価格を上げて行けば採算がとれるので採掘が続行できる。
なくなることはない。

56 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:00:39.37 ID:JJdC8x6I0.net
むしろ枯渇しないと困る
地球内部の炭素が大気中に放出されて金星化しかねない

57 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:01:17.82 ID:sZScdlVD0.net
どーせオワコン便所板だしってことでワザとテキトーにネタレスしてるのと
ガチ低学歴が大真面目に手持ちの痴識開陳するレスが混在してる

まだ「混在」だが、遠からず後者が100%になる。阿修羅みたいに

58 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:01:19.39 ID:4s132FNX0.net
実は潮干狩りみたいに事前に撒いてるのを吸ってるだけだからな

59 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:01:35.95 ID:pi30ubZ90.net
でも値上がりはかなりだよね
採掘が困難になってるんやろうな

60 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:02:03.00 ID:FUwRJ5OU0.net
ヘリウムはだいじょうぶなの?

61 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:02:12.47 ID:n3FOmcv90.net
採掘コストを無視すればいくらでもある

62 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:02:51.11 ID:/WDtsN0+0.net
実際、1990年ごろに生産量と新規発見量が逆転したんだわ。
それ以前に可採年数が横ばい(あるいは増加)していたのは、生産量を発見量が上回っていたから。

今はもう状況は違うよ。
シェールオイルの存在で、最近はもう少し変わってると思うけど。

63 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:03:24.84 ID:/WDtsN0+0.net
>>62
図貼るの忘れた
https://i.imgur.com/YRhYdFh.jpg

64 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:04:18.74 ID:c6iilZxq0.net
石油無機発生説をとれば石油が枯渇することはない

65 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:04:55.25 ID:d5/w/ED80.net
どうやってできてるのか分からないけど
多分無尽蔵なんじゃね

66 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:07.27 ID:hYiKC3zl0.net
俺が生きている間だけもってくれればいいわ

67 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:07.39 ID:ADqdOe6v0.net
今でしょ?

68 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:07.82 ID:XJ+TCxja0.net
ガソリン高すぎ

69 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:08.56 ID:4s132FNX0.net
電卓のほとんどがソーラーになったように車もそうなるだけ
時間の問題

70 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:19.94 ID:WfECe35V0.net
そもそも1980年代は寒冷化で地球が滅ぶとかほざいてたよな?
今温暖化で滅ぶとか言ってるが
また最近は太陽活動がとか
小氷河期とか言い出して
寒冷化とか言い出してないか?

71 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:41.43 ID:R7c03hdi0.net
電話でガソリン先物の営業電話かかって来たんやけどこれって詐欺?

72 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:05:50.62 ID:L/aMp3iW0.net
減産増産

73 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:08:09.71 ID:4s132FNX0.net
>>70
太陽周期は正しいと思うけどな11年くらいだっけ

74 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:09:04.63 ID:ELannznw0.net
そら、埋蔵量なんだから毎年増えるわ
価格が上がれば採掘にかける金が増えるから更に石油は増える

75 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:09:15.17 ID:SwOl7T9U0.net
地球の中心がどうなってるか未だに不明とかやる気あるの?

76 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:09:19.49 ID:UbNOIIbQ0.net
>>22
これも知りたい

77 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:09:41.70 ID:/WDtsN0+0.net
>>70
ここにいる人は80年代にどう言われてたなんて知りません
生まれる前か生まれてるとしても幼児だし

78 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:10:47.83 ID:SFJJpjrY0.net
さっきちょろっと覗いてきたけどまだ60%は残ってるぞ

79 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:11:05.13 ID:RFGCUkOd0.net
30年前「(1バレル20ドルでとれる石油は)30年で枯渇する」
今「1バレル80ドルになったので昔は採算が合わなかった油田も掘ります」

80 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:11:40.55 ID:+sC1XBH40.net
WTI70ドル超えてるのか。
またガソリン上がるなぁ…

81 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:11:40.62 ID:4s132FNX0.net
>>78
やっぱり鯖読んでたかw っておい!w

82 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:12:08.82 ID:2tolVOlN0.net
元々「有機起源説」が根拠がない
ウジがハエの幼虫と知られてない時代の自然発生説と同レベル
どうみても「無機成因説」の方が正しい

83 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:12:10.08 ID:c6iilZxq0.net
地球全体の温暖化とか調べる術がないけど
ないなりに科学者が調べた結果は地球全体の
入出力エネルギーの和は+方向と見られてる
今のうちは温暖化でいいんじゃね
いま、海中にいっぱい観測ブイ沈めて調べてるところだし

84 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:13:07.59 ID:7N+rIumS0.net
>>78
嫁のスカートかよ

85 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:13:38.27 ID:yvWfPKi90.net
掘削技術の向上・・・で終わると思ってスレ開けたんだがそう単純でもないんだな

86 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:13:59.64 ID:RFGCUkOd0.net
むかしは中東の大規模油田みたいに、1バレル数ドルで採掘できる油田じゃないと採算がとれなかった
ところが石油価格が上がって、採掘コストが1バレル50ドル超の、深海の海底油田や、シェールオイル、
地下に蒸気や海水を注入しないと取れないような油田でも採算が合うようになった

87 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:15:18.74 ID:xmC1UcEU0.net
石油って枯渇するものではなく湧いてくるものらしいからな。

88 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:15:26.38 ID:rWBKhJZt0.net
今更そんなこと言ってんのかよ>>1 石油精製できる微生物までいるだろ?

89 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:16:05.99 ID:ph1j39AO0.net
先に髪が枯渇したわ

90 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:16:41.43 ID:4s132FNX0.net
本当なのかどうなのかしらんけど、ペットボトルのキャップ集めたら石油になる機械あったけど
やっぱり偽者か

91 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:17:22.47 ID:wt86ukkJ0.net
とりあえず採掘技術が進化したとかどうとか

92 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:17:36.06 ID:Z+ZemaPD0.net
地球全体としては太陽の活動がおとなしくなって寒冷化に向かってるらしいが
温暖化には嫌らしい金の匂いを感じるぜ

93 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:19:53.36 ID:Ja9OYN/H0.net
>>8
今はもっとカオス
バクテリア由来説も出てきてる

94 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:20:19.24 ID:9brg4gHU0.net
>>46
枯れた油田も暫くすると復活したりするんだよな。

95 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:20:20.65 ID:JaoX1TPn0.net
マッドマックスの世界は来ないの?

96 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:20:51.29 ID:mQgAf4+e0.net
それは原発政策を進めるために当時の政府が付いた嘘だから

97 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:20:54.35 ID:sZScdlVD0.net
そういえば藻に炭化水素作らせる話ぜんぜん聞かなくなったな
というかそれを押してた勝谷を全然見なくなった

98 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:21:25.15 ID:iLKn8uQ80.net
昔からマスゴミの洗脳流行ってたんだよなあ
もう騙されねえぞ!ゴミクズ共!

99 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:21:28.47 ID:i7wDLRBa0.net
お前らの精子も枯渇しねえな

100 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:22:21.86 ID:hrHmOJmD0.net
なんか掘ったら出てきたのと、石油にかわるエネルギー使い出して昔ほど石油使わなくて良くなったから伸びてる

101 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:23:00.39 ID:R31pZNkJ0.net
昔聞いたのは恐竜の化石が石油になる
って聞いたんだが、今は何で出来てる事になってんの?

102 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:24:30.28 ID:WUOPwbO70.net
韓国も10年後には日本を抜くらしいぜ
30年前から何回か聞いてるけど

103 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:24:40.31 ID:xmC1UcEU0.net
石油の原料は炭化水素で無尽蔵

104 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:28:57.81 ID:+Z+3mAwI0.net
地殻とマントルの間でいくらでも出来あがってくるとかなんとか

105 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:29:22.93 ID:WQ775wG20.net
地盤が落ちたりしないのか心配するわ

106 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:29:39.67 ID:ELBkBxOY0.net
>>44
少ないわけじゃない。昨年まで石油価格が低迷していたから財政的に厳しくなっただけ。
掘ろうと思えばいくらでも掘れるけど、掘ったところで需要は増えないから在庫ばかり増えて価格が暴落する。サウジアラビア主導で協調減産した結果、ああなっただけで、サウジアラビアの石油埋蔵量は10年前と比べても増加している。

107 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:30:34.67 ID:uFtb+htQ0.net
結局、今の今まで石油ってなんなのか明確にわかってないんでしょ?
無尽蔵説もトンデモ説とは一概に斬って捨てられない感じはする

108 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:30:56.08 ID:yymYg8aJ0.net
こいつ算数できないのか?
5年後だろ?

109 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:31:00.43 ID:1iG4BE3s0.net
>>1
石油枯渇(ピークオイル)説は、主に2つの勢力がプロモーションしてるよ
一つは石油業界自身で、株価や価格を高騰させたり買い付けを増やして欲しい時に学者を雇ってプロモーションさせてる
もう一つは電力業界で、新しい原発を作りたい時などに世間へ「火力発電には頼れない」と言う印象を与えるためやはり学者を雇ってプロモーションさせる

どっちも実際に枯渇するかどうかなんて実は全く気にしてなかったりするよ

110 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:31:13.84 ID:tHvvA7c60.net
地中をボーリングすると其処から人間の呻き声や叫び声が聞こえるらしい。
それが怨念なのかどうか知らんが、凄いよな人間の執念は。

動物は死ぬと何も恨む事無く逝くらしい。
死んだ後までも呪いの言葉を唱えたり、「許すまじ!」とか叫び続けるのは人間だけだとよ。

111 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:32:54.42 ID:LzZU7CyT0.net
()
「」
【】
〈〉
〔〕

山口百恵
バイバイバイバイやってられないわ

112 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:33:15.62 ID:Vmk7UQj40.net
またガソリン代上がるんかいなー
かなんなー

113 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:33:56.66 ID:XwKqIAQ80.net
え?
その前に1999年に人類は滅亡するはずだったじゃないですかぁ!!

114 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:34:18.60 ID:yvWfPKi90.net
>>80
増産ムードの腰を折ったのはアホのベネズエラが主犯だろ
油は出るのにカネがなくて精製できないから掘れないとかいい加減にしてほしい
ガソリンも困るが空調シーズンに電力料が上がるのがよろしくない

115 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:34:39.66 ID:+d4me9Nb0.net
石油に変わる革新的燃料
はよ
ちなみにことごとく某機構に潰される模様

116 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:34:47.48 ID:NXiFR+vD0.net
車やめて自転車になったわ

117 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:35:09.73 ID:rjHUSr040.net
石破が枯渇?

118 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:35:27.51 ID:wvj0r/t60.net
もうすぐ石炭の時代が来ると思ってる。

119 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:36:40.05 ID:WnxN7xh70.net
大地震がこない

120 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:37:35.64 ID:XJ+TCxja0.net
そこで太陽光パネルですよ奥さん!

121 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:40:15.02 ID:SgyX7LOK0.net
俺が生きてる間は問題ないだろ

122 :安倍晋三:2018/06/27(水) 01:41:41.82 ID:hKkxb/t30.net
これからは水戦争になる!って話も15年前から言われ続けてるが
どこが水不足なの?

123 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:41:42.69 ID:1052k+ln0.net
木曜スペシャルで見た

124 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:42:29.95 ID:c7gQfsXV0.net
以下のように曲解されたらしい

採掘計画を30年分立てている

31年後以降の計画がない

31年後以降の採掘の目途が立たない

30年後に枯渇する

125 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:42:36.12 ID:NXiFR+vD0.net
石油が枯渇より先に俺の金が枯渇して節約という名のエコに走らざる得ない

126 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:42:38.45 ID:DYMMP3nK0.net
プランクトン の死骸がなぜあんなにオイリーになるの?

127 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:42:38.55 ID:4J1kiU4b0.net
また大型油田発見されたし少なく見積もってもあと200年は枯渇しない
でもそんなこと言うとガンガン価格が下落するし環境団体もうるさいからあと30年で枯渇することになってる

128 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:45:43.33 ID:UEt7MzsO0.net
枯渇って危機煽っときゃ金になるからね
今になって気がついた

129 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:45:46.21 ID:qTo+RpNp0.net
>>32
こうそくぞうしょくろ!

言えた!!

130 :安倍晋三:2018/06/27(水) 01:46:03.86 ID:hKkxb/t30.net
>>126

そもそも石油動物死骸由来説に科学的な根拠ない
石炭植物由来説は科学的に証明できてるが
死骸から石油が精製される証明はない

131 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:46:08.13 ID:rDL0BcKX0.net
俺のちんこも枯渇しそうです

132 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:46:13.13 ID:ZDVUf3ZF0.net
今判ってる埋蔵量と今の消費水準だとあと150年くらい持つ、みたいな話を日経で見た。

133 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:47:39.16 ID:2V5depkL0.net
>>130
じゃ、油分はどこからきたの?

134 :安倍晋三:2018/06/27(水) 01:48:04.04 ID:hKkxb/t30.net
>>128

地球温暖化説も怪しいもんだ
今まで地球は何度も氷河期と間氷期を繰り返し
気温は上げ下げしてた。
で、人類が繁栄し始めたのがその間氷期だが
今は既に氷河期の入り口にあるらしい

135 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:49:57.63 ID:XJ+TCxja0.net
>>126
重力て南沢奈央がNHKで言ってた

136 :安倍晋三:2018/06/27(水) 01:50:13.59 ID:hKkxb/t30.net
>>133

油分なら植物だって油分あるじゃん
菜の花とか。

137 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:51:17.79 ID:++WOzu8r0.net
あと50年で枯渇するんだろ
50年後にも多分同じことを言ってるだろうけど

138 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:52:41.01 ID:HJ0XiuiP0.net
私しゃアラフォーだが確かに小学生の頃先生が自信満々にスレタイのような事を言っていたな

139 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:54:31.24 ID:ifCEKl760.net
単純に技術があがってこれまで掘れなかったものがとれるようになった
日本だって掘ろうと思えば掘れんこともないが規制やら採算があわんってだけ

140 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:56:31.18 ID:NXiFR+vD0.net
>>137
有限なんだから枯渇は間違いない
主要産油国が枯渇後の国営ばかり気にしてるのはその為

141 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:59:03.91 ID:8bv6OqdA0.net
採掘技術が発達うんたらかんたら

142 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 01:59:36.87 ID:zUBynA/BO.net
2020年くらいには若者一人が3人くらいの老人を下から支えてるっていう絵はよく見た

143 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:01:49.20 ID:q+xJ2TfL0.net
酸性雨
地球温暖化
環境ホルモン

どこいったの?

144 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:03:33.74 ID:0IRBQmxt0.net
科学の9割はプロパガンダ

145 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:04:01.76 ID:NXiFR+vD0.net
>>143
全部継続してる
マスコミが取り上げるかどうかだけ

146 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:04:26.23 ID:56LKnw0l0.net
俺が40年前に聞いた話は10年で枯渇するだったな

147 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:05:25.40 ID:Qwnka4Zc0.net
地球が活動している限り減少することはあっても枯渇することはない

148 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:06:39.34 ID:56LKnw0l0.net
猪木がニュース番組で動かなくて失笑されてたエネルギーに関する発明品あれどうなったの?

149 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:07:16.05 ID:jNHGPCag0.net
>>18
AC、公共広告機構じゃないかな?

150 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:08:13.02 ID:+d4me9Nb0.net
>>148
INP4な
あれはネジが締められないから仕方ない

151 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:10:16.11 ID:9c6QS8Ca0.net
マヨネーズみたいに振ると意外と出るんよ

152 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:17:56.05 ID:Z3/pHY4s0.net
石油とゴミの埋立地は枯渇しない
どんどん増えてる
騙されるな

153 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:20:48.63 ID:g8Avkx5d0.net
Tちゃんずっと電話かけてるのに全くつながらないよ…
だからここにコメ置いとくね…
2ちゃんは辞めたと思うけど…
でもTちゃんからの電話待ってます☆
Tちゃん大好きMより

154 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:25:12.92 ID:qUDle7iX0.net
地球物理学者の石井吉徳は、発表している論文のなかで、「2.25億年前に
超大陸パンゲアが次第に分離、現在の姿になるまでの過程で2億年前の三
畳紀(Triassic)以後に存在したテチス海(Tethys)が地球史上の石油生成に
極めて特異だった。中生代は二酸化炭素の濃度が今より10倍も高く、気温
は10℃も高かった。つまり地球温暖化で、植物の光合成は極めて活発であっ
た。
しかもこのテチス海は赤道付近に停滞し、海水は攪拌されず長く酸欠状態
が続いた。このため有機物は分解されず、石油熟成に好条件であったこと
が中東油田の始まりである。
石油は探せばまだまだあるという単純な発想は地球史から見て正しくない。」
と有限性を強調している。  Wikipedia

155 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:28:16.05 ID:0SgI7qEy0.net
当時の井戸では30年だったが、その後、新たな油田の発見、シェールオイルの実用化により使える量が増えたということ。
ま、いつかは枯渇するよ。

156 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:32:21.50 ID:4Tn7FJC00.net
無くてもいい時代になるだろ、心配すんな。

157 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:33:32.21 ID:0BNMHrnr0.net
原油価格が値上がりすると、
採掘費用にお金がかけられるようになって
今までじゃ無理だった油田を掘り当てられるとか言ってたな

158 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:37:07.28 ID:f9+OfWvp0.net
わしももうすぐ石油になるんかいのお?
ばぁさんや?

159 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:38:11.87 ID:nwp3k6Ft0.net
「あしたって、いつのあしたよ?
ポコ……あんたの一番こわいことってなあに?
一番こわいのは、この痛みなの?
痛いのってこわい?
あんた、いつまでも……
大人になっても、ひとりじゃなんにもできない方が
もっとこわいとは思わないの?

160 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:40:15.69 ID:AIbaqTi10.net
技術革新で燃費が良いから大丈夫

161 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:44:07.31 ID:4VM1WvGr0.net
たぶん俺らが死んでも石油が枯れることはない
こんな金になる人類の宝を諦めるわけないしな

いくらでも探し続けるしその為に技術も進化しまくる
石油以外の資源も出てくるから何の心配もいらない

162 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:44:47.95 ID:WT9x+Xym0.net
アメリカが制宙権確実に覆されないと踏んだ段階で少しずつ新エネルギー開放していくよ
利権の割り当てどうするかとかどうでもいいこと決めるのが楽しくて忙しいんだろ

163 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:46:18.92 ID:kLX17ZFH0.net
アメリカと中国とロシアで見つかったからあと数百年保つぞ、中東よりずっと多い

164 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:47:03.23 ID:WT9x+Xym0.net
そんなことより日本はインフラ切られたときの代替案いろいろ考えてんだろうな
その気になったらエネルギーはもちろん海底ケーブルすら切られるからネットすらできないぞ

165 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:51:17.20 ID:7XctjaeK0.net
もう、作れると思ってる。

166 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:52:30.76 ID:HqvtR8If0.net
薬剤師もあと10年で要らなくなるって20年前に聞いた

167 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:53:24.36 ID:bSwmQt8z0.net
枯渇どころか埋蔵量10倍に増えてるしな
とんでもねえウソだ

168 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:55:11.84 ID:E6B2lJ5g0.net
原油みたいにいろんなものに加工はできないけど燃やすだけならメタンハイドレードがある
石油枯渇したらそれ採掘すればいい
その頃には技術向上してペイできるでしょ

169 :安倍晋三:2018/06/27(水) 02:56:18.35 ID:hKkxb/t30.net
>>143

オゾンホールもあったな
このままだとオゾン層が無くなって
紫外線でみんな癌になるとか
流星でみんな死ぬとか

170 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 02:57:14.96 ID:LBNrl+T00.net
>>169
それはあるんじゃね?
フロンガス使わなくなったから言わなくなったけど
オーストラリアとかだと日光すごい

171 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:01:48.23 ID:NXde7X9c0.net
アベが原発増やすためのデマだよ

172 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:02:22.73 ID:aLfVC8KN0.net
シェールオイルも石油やで
今までは地下水汲み上げてたけど、岩の間からも
チューっと吸えるようになったのがシェール
技術が追い付いてある程度採算がとれるようになったから
アメリカは補助金つけてこれに切り替えた

ロシアがやたらと外資誘致したがるのはこのため

173 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:04:55.03 ID:hKkxb/t30.net
人口爆発で食料難になる話もあったし
現実は中国も含めてみんな少子化
食料はアメリカやオーストラリアが他人に牛肉を押し付けるほど余ってるし

174 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:05:35.10 ID:5OF2hWS80.net
>>168
ペイしないだろ。金の話じゃない。

メタンハイドレートを燃やしたエネルギーで、メタンハイドレートを採掘できるのか?って話だ。
プラスにはならないから、赤字になる。


石油はエネルギー的にもプラス。容易に採掘できる。
っていうか、穴開ければ石油は勝手に吹き出してくる。

175 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:06:26.28 ID:Elt5533j0.net
>>101
わからん

生物由来 根拠 バイオマーカー
無機成因 根拠 生物分布と違う
分解菌  根拠 静岡県

176 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:08:12.33 ID:fLltHuJ40.net
石油有限説と無限説がある。
アメリカは有限説、ロシアは無限説をずっと唱えてる。
そのため日本も有限説が一般的。
採掘技術の向上で取れる量増えたところもあるが、それよりも完全に枯渇したとされた油田が50年くらいで復活してることから無限説が有力視されてる。

177 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:08:47.03 ID:hKkxb/t30.net
本当に食料難になるのなら
日本に牛肉を押し付けなくても
高値で売れるだろ
第一、中国が金持ちになって肉の消費量増えてるから
わざわざ日本市場にこだわらなくても
中国が買い上げてくれるはずだし

オーストラリアやEUはチーズなどの乳製品余ってるし
メキシコやブラジルは豚肉に鶏肉余ってる

178 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:09:46.15 ID:xWtav5Ul0.net
どっちにしろ、日本からは出ないんだからどうでもいいだろ

179 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:10:49.36 ID:5OF2hWS80.net
石油って炭化水素だろ。地球上の水素の殆どが水だ。
つまり海水が関係してる。

180 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:11:26.63 ID:8vZLdaYY0.net
逆に核融合の実用化はいつまで経っても30年後らしいな
最近は50年後に延びたとも聞くが

181 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:14:13.68 ID:5OF2hWS80.net
>>176

何にしろ無限はない。そこにある炭素なり水素なりが枯渇すれば、作られない。

182 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:14:54.34 ID:HqvtR8If0.net
>>179
まあ水素原子の話まで突き詰めればね…
アルコールにも水素入ってるしね

183 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:16:34.89 ID:JGylD+s00.net
作られ続けてるんだから無限だわな

184 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:16:37.55 ID:hKkxb/t30.net
金やダイヤモンドすら、ほぼほぼ無限だろ。
地球のコアに近い高圧高温の地下深層部で生成されてる
掘り出せないなだけ
長い年月をかけて、少しづつ地表に向かって上がってくるが
この長い年月ってのは数千万年や下手したら億年単位の年月

185 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:17:22.46 ID:HqvtR8If0.net
>>181
水素と炭素が枯渇…?
原子が消滅するって大変なことだぞ
原子爆弾の原理がそれだから…
地球が無くなるレベル

186 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:17:32.92 ID:fLltHuJ40.net
>>181
土を有限というならね。

187 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:18:28.19 ID:5OF2hWS80.net
>>185
そこにある
って書いてるじゃん。

どこから供給されてんだよ。

188 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:18:59.73 ID:O8ldYwD20.net
地球の中心は常にマグマが存在してるらしいけどその温度を維持するための熱エネルギーってどっから来てるの?

189 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:19:03.35 ID:fLltHuJ40.net
原子力発電できるプルトニウムの方が確か40年分くらいしかないのに、これ進めてなにになるのかね。

190 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:19:39.20 ID:5OF2hWS80.net
油田の地中深くに、誰かが水素と炭素を運んでるのか?

191 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:22:20.81 ID:hKkxb/t30.net
地球が星としての命が尽きてオリオン座のオレンジ色の星見たく爆発?したりしない限り
非生命体のものではない鉱物や石油とかは永遠に枯渇しない

人類が意図的に掘り出しては宇宙外へ放出しない限りな

192 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:23:28.80 ID:bHgI8KqM0.net
>>6
ダメ。
短い。
長文書け。

193 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:23:56.55 ID:HqvtR8If0.net
>>187
地球にあるもののほとんどが炭素と水素を有してるからその発想はそもそも無かった

194 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:24:21.19 ID:sZScdlVD0.net
もう本当に阿修羅や爆サイとかわんねえな

195 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:24:21.94 ID:dWi9QyBT0.net
>>4
間抜けはお前だ


日本の国力を削ごうと躍起になっているアカ、鮮人めが

原子力はリスクを差っ引いてもクリーンなエネルギー事業だボケ

196 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:24:52.15 ID:PK+pj+4h0.net
早く核融合!

197 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:25:38.22 ID:5OF2hWS80.net
>>193
殆どは言い過ぎだろ。とくに地中で

198 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:26:30.22 ID:op2CapGk0.net
※現在の技術では
だからな

技術の進歩でどんどん増えるぞ
ただ限界はあるから対処は必要だが

199 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:26:55.90 ID:fLltHuJ40.net
石油がそもそもクリーンでない理屈が謎なのに
核がクリーンてのがな。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=156747

200 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:28:25.30 ID:3ougYgJX0.net
>>1
あと5年だろ

201 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:28:51.38 ID:5OF2hWS80.net
>>193
地球の元素構成比をググってきたわ。
構成比率は 君の言う「殆どが水素と炭素」とは違う内容だったわ。

202 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:29:28.31 ID:HqvtR8If0.net
>>197
えっそうかなあ…
まあ(安価で手に入る)石油が枯渇する可能性はなくもない

203 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:29:37.36 ID:uSWAEcpB0.net
>>188
パヨク大好き放射能

204 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:30:13.95 ID:fLltHuJ40.net
>>188
地球がこのサイズになるまで続いた小惑星との接触、隕石の衝撃でこうなってるみたいよ。
今は冷え始めて人が立ってられる地層が出来てる。

205 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:30:26.08 ID:hKkxb/t30.net
>>188

核融合じゃないの?
高圧な状況だから、とてつもないパワーの圧力鍋と想像すればわかる
炭をその圧力鍋に入れたらダイヤモンドになって出てくるレベル以上のレベルの高圧
それなら核融合が可能なほど加熱されて
核融合した熱で熱くなってる

ただ、バランスよく制御されてるのは奇跡的かな
ひたすらありったけどんどん核融合してたら
星が爆発しそうだけどな

でも地球のコアが原子炉の炉心なら7割の海は天然な冷却水になってるかも
地球自体が神と呼ばれる超テクノロジーを持つ宇宙人が作った実験炉か箱庭みたいなもの

206 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:30:28.39 ID:HqvtR8If0.net
>>201
有してる

207 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:32:15.66 ID:/UXAd/kB0.net
>>204
>>205
これがユトリか(´・ω・`)

208 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:34:46.28 ID:8hhO33Mc0.net
俺は20歳の頃ソープで童貞捨ててから30歳までには素人とセックスすると誓ったが50歳の今でも素人さんとはできてない

209 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:35:24.39 ID:JJdC8x6I0.net
>>207
酷いよなw

210 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:35:43.21 ID:HqvtR8If0.net
俺は今ググって来たやつと話をしてたのか

211 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:36:07.74 ID:5OF2hWS80.net
>>206
だから地球の殆どのものは有してない。と言っている。

有機物の事を指しているなら、石油は無限だとする有機物の供給ルートを教えてほしいな。

212 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:36:19.30 ID:uFtb+htQ0.net
専門的な話はわからないんだが、いわゆる核のゴミというのはもう保管しとくしかないの?

213 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:37:20.63 ID:JJdC8x6I0.net
>>211
火山ガスには二酸化炭素が含まれる

214 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:37:53.79 ID:hKkxb/t30.net
>>204

地球は大気があるから、大気があると気圧が出来る
気圧があると深いほど圧力鍋の中状態になる
コア付近だと核融合が可能なほどの高温高圧

でも大気はどうやって形成されたのかは俺にはわからん
火星も大気あるよな
大気のある星は必ずコア近くは熱くなってマントルあると思う

月は大気がないから中は空洞くさい
実際に月は大きさに比べて質量は明らかに軽いだとか

215 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:40:10.40 ID:/9XFA1ii0.net
原油がなくなるってもう今の教科書では教えてないんだろ?

216 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:40:15.72 ID:uSWAEcpB0.net
>>214
馬鹿は黙っとれ
マジでそんなこと言っているとしたら
糞恥ずかしい事だからな それ

217 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:40:47.04 ID:JJdC8x6I0.net
地震でプレートがずれる際には境界に有る水が影響している

218 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:41:03.31 ID:z4sUKCHQ0.net
25年前のフロン騒動だと
すでに人類は全滅してるはず!

219 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:41:12.46 ID:hKkxb/t30.net
信じるか信じないかはあなた次第です!

220 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:42:15.57 ID:HqvtR8If0.net
>>211
地球レベルで見ると地表も地中も循環してるんだぜ…
気の遠くなるような時間をかけてな、地球さんの一生にしたら一瞬だろうけど

221 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:42:58.59 ID:5OF2hWS80.net
>>213
火山性の炭素ガスから、石油は作られてると主張するのか?
水素も?

222 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:43:56.69 ID:fLltHuJ40.net
>>214
なにが言いたいのかよく分からんのだが。
万有引力で気体の有無に関わらず圧力はかかる。
結局は質量の集まり具合で変わる。
集まりすぎて遠心力と万有引力に対して形が保てずエネルギーと化す極論がブラックホールしょ。

223 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:44:35.03 ID:HqvtR8If0.net
>>212
宇宙に捨てるか、保管だな
でも保管の責任管理者である国の委託業者が何万年も頑張ることは無いので、実質放置だな

224 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:45:39.75 ID:fLltHuJ40.net
>>221
少なくとも生き物が関係し得ない深さから石油出てるんよ

225 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:45:48.04 ID:HqvtR8If0.net
>>221
もうこれ以上恥の上塗りするのやめとけ
色々ググってちょっと勉強になって良かったじゃん

226 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:47:10.19 ID:uSWAEcpB0.net
>>223
はっきり言えば日本海溝辺りに捨てれば
どうでも良くなるレベル

227 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:49:19.12 ID:fLltHuJ40.net
倫理的に世界が許さんだろな。

228 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:50:51.04 ID:FzjROxFo0.net
算数も出来んのか

229 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:51:18.69 ID:hKkxb/t30.net
妨害が入って来たな
既存の宗教じみた科学理論で石油はこう出来たとか
星はこうできたとか

中世ローマ教会らが広めてる天動説と同じ

230 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:52:09.08 ID:uFtb+htQ0.net
保管じゃなく、この先に技術が進んで再利用できるとかの可能性はないの?
そもそも核のゴミというものがどういうものかもよく知らないんだけど

231 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:52:54.78 ID:5OF2hWS80.net
>>225
だまっとれ茶化すな。今ワクワクしてるから。


>>224面白いな。
なら地球というか火山性の効果で石油ができる説も分からんでもないな。水素も硫化水素とかあるしな。

232 :安倍晋三:2018/06/27(水) 03:54:44.23 ID:hKkxb/t30.net
人類は火星から地球へ移住して来た
さらに遡れば火星の前はさらに別の星にいた可能性高い
何らかの理由で火星が持たなくなったから地球にやってきた
その際に地球のテラフォーミングをある程度した
これが俗に言う天地創造の神話として残った

進化論とかアフリカ起源説とか全部嘘です

233 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:54:44.90 ID:/UXAd/kB0.net
>>230
原発で作られた放射性物質の総量なんて
海水中の放射性物質の総量に比べたら
誤差範囲
それをギャーギャー騒いでいるだけ

234 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:55:30.45 ID:B+bzpM4y0.net
10年前にはあと50年って言われてたんだがどこ情報だよ

235 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:57:26.01 ID:y5IAmVOj0.net
石油はなくならないw
https://m.youtube.com/watch?v=x824L7dvVIM

便所紙買わされ騙された日本人w
原油価格が2倍に跳ね上がりウハウハのアメ公w
笑えるwww

236 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:58:35.18 ID:HqvtR8If0.net
>>230
そういう感じで昔の日本人が作ったのが
高速増殖炉もんじゅ
事故ばかり起こしてほとんど使われないまま、そして本当に有効だったのかもあやふやなまま
廃炉が決まりました

237 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:58:36.06 ID:JJdC8x6I0.net
>>221
地球創世記に隕石等に含まれていた軽い物質の一部は揮発して大気を形成したけど、そもそもそれらが全部揮発しきっている保証がない。地殻が蓋をしている状態かも。
だから石油はマントル内に残留している軽ガスが起源ではないかと。
(一部はプレートの沈み混みで巻き込んだ分も有るかも知れないけど)

どれだけ残留しているかはおそらく初期地球の組成のパラメーターが正確に分からないと何とも言えないと思う。シミュレーションするにしてもカオス的挙動になりそうだし。

もしそうなら、膨大な気体がマントル中に残留している最悪ケースの場合、地球初期の超高温だった時を上回って温暖化が進み、金星のような環境に変化する可能性も無いとは言えない。

238 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:59:26.94 ID:HqvtR8If0.net
人類が楽に取れる範囲の石油は有限かもな
でもあれば使っちゃう、それが人間

239 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 03:59:46.29 ID:mlAFHsfV0.net
大げさに不安を煽って何らかの形で利益を得る
不安産業ってやつ

240 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:00:28.62 ID:uFtb+htQ0.net
そうなのか
まあ原発を全廃というのは馬鹿げた話だとは思う
この国は何事も極端に振れすぎるのが悪いところ

241 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:00:28.69 ID:fLltHuJ40.net
今やどこでも石油出るて言われてるからな。
いかに短い距離で石油のある層までたどり着くかの話だが、海水面で既にかなりの山の上にいるような日本は石油産出国になれないこの悲しさ。

242 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:02:03.63 ID:hcQ5RuNN0.net
もう言われなくなったな

243 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:02:10.25 ID:Kh+JYiOH0.net
>>232
また豪快なキチガイやな

244 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:03:45.57 ID:fgVx1JQF0.net
オゾンホールが2000年には取り返しの付かないことになって人類の存続が危ないみたいな事をニュースステーションが言ってた

245 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:04:02.30 ID:fLltHuJ40.net
>>238
場所は有限だがある程度するとまた取れちゃうこのループ

246 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:05:02.03 ID:CnzFdF/CO.net
>>1
今でしょ!

247 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:06:06.75 ID:5OF2hWS80.net
炭酸ガスと硫化水素を石油に変える触媒層が、油田の地下にはあるのかもな。

248 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:06:20.02 ID:JJdC8x6I0.net

ハビタブルゾーンなんて幻想は無かったんや!
とか妄想が捗るw

249 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:06:21.75 ID:fLltHuJ40.net
ガソリンて冷静に考えると水より安いんだから、有限説に文句つけても仕方ないのかな。
無限説が確定しても価格変わらなそう。

250 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:06:42.73 ID:fTolSc+Q0.net
石油埋蔵量の残り後何十年分って話は、採掘する会社が調査して
この先掘る目処の立ってるのがそんだけって意味だと聞いたよ

地球全部での残量って意味じゃね〜って

251 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:07:12.06 ID:0/v54N8C0.net
>>1
今は油田専門家によると後50年で枯渇すると言っている
まあ10年前にも後50年で枯渇すると言っていたが(´・ω・`)

252 :安倍晋三:2018/06/27(水) 04:07:47.44 ID:hKkxb/t30.net
進化論は嘘というか自然に進化して姿が変わる理論はほぼほぼ嘘
完全に嘘ではなく、ほぼほぼ嘘なのは
自然界に任せて進化するのはある程度なら凄い時間をかければ可能なのだが
あ、ある程度と言っても、宇宙レベルの物事でのある程度です。人間の一生や人類史レベルのある程度って次元の時間ではない。

そのある程度の時間かければ自然の進化は可能には可能だが
それでは惑星Aから惑星Bへの移民、急激な環境変化には対応できない。
気圧や温度変化やその他色々、適応して進化する前に種が絶滅してしまう。

それをクリアするために火星から地球へ移住する前に、
ゲノム編集をして遺伝子操作により、
姿形肉付きなど、生態的に地球環境に適するように人工的に進化を推し進めた。
数億年レベルかそれ以上レベルの進化を
たったの数十年?場合によっては数日レベルの作業で可能にした。

253 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:08:03.80 ID:fLltHuJ40.net
ここにいる全員がそう考えた上で
ガバガバすぎだろという話だろ。

254 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:09:44.49 ID:bcrg+bBs0.net
明日から頑張るというが、いつ頑張るんだよ

255 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:10:24.90 ID:0/v54N8C0.net
>>12,34
今はマントル対流から石油が涌き出ていると言うのが有力
化石燃料と言うには膨大過ぎて計算が合わないし

256 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:12:21.81 ID:y5IAmVOj0.net
シェール石油は、少なく見積もっても、あと1000年分はある。まあ、5000年はあるか。

白人のペテンに騙された日本人www
あほ丸出し。

257 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:14:39.50 ID:qOeUQI7g0.net
毎年地球さんが製造しているのを忘れるな

258 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:15:18.06 ID:JJdC8x6I0.net
超高温高圧下での複数の元素の関連する物性とか誰も知らんやろうし

259 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:15:54.23 ID:3Z8qTrFA0.net
地球の財産を勝手に売って金稼ぐとか許せんな

260 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:16:33.60 ID:f4CfIx1B0.net
石油より先に水の方が枯渇するわ

261 :安倍晋三:2018/06/27(水) 04:17:15.25 ID:hKkxb/t30.net
>>252の続き

火星からそのようなゲノム編集をして地球へ移住して来た人類
逆に言うと編集前の火星人類と今の人類は少なくとも今の黒人と白人以上なくらいの違いはあったはず
いや、ゴリラと人間以上の違いあったかも
あくまでも肉体的な話ね
知性と科学力はどう見ても火星人類の方が遥かに進んでた。

では、なぜそのテクノロジーが伝承されず
地球へ来てから超文明で過ごしてた時期はあったかも知れないが
最終的には結局石器時代からやり直すことになったのか

262 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:18:20.03 ID:2N8Gum9W0.net
ココ最近の電気自動車推し見ると、そろそろかなぁとも思うんだが

263 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:19:29.90 ID:JJdC8x6I0.net
>>252
細菌の進化は簡単に観察できるで

264 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:19:47.05 ID:0/v54N8C0.net
>>122
あれも嘘だな
米国が水不足になり食料危機になるとか報道されたが世界の真水の30%↑が米国にあり世界一の真水保有量だし有り得ない話

真水が枯渇するのは中国やインドあたりだわ

265 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:24:16.17 ID:0/v54N8C0.net
>>263
あと京大の暗黒バエとかな

「暗黒バエ」の暗闇適応に関わるゲノム配列の解析 −ゲノムの視点 ... - 京都大学
www.kyoto-u.ac.jp research_results
2016/03/09 本学では、1954年から61年間、1500世代に渡って暗闇でショウジョウバエが継代飼育され、この「暗黒バエ」は環境適応を研究 ...

266 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:25:53.04 ID:f6Sx7vME0.net
カーズ2に答えがあっただろ

267 :安倍晋三:2018/06/27(水) 04:27:05.38 ID:hKkxb/t30.net
>>261の続き

考えられる可能性の一つとして
超文明のままだとつまるところ、また火星文明を滅ぼしたように
大量消費か戦争で星そのものが死んでしまい
種にとって住めなくなる環境となるので
その文明が進歩すれば星が消費し尽くされて死ぬのサイクルが避けられない必然なら
それを出来る限り遅らせるために惑星移住後に
一度これまでに築き上げて来た文明、テクノロジーをリセットして
石器時代からやり直した方が、破滅までの時間稼げる
つまり、繁栄から破滅そして再生というサイクル期間を延ばす生き残り戦略

なぜなら移住の出来る惑星は限られていて
いくら超文明を持ち合わしていても
逃げ先候補である星が無かったらサイクルは一周回ったら終わるから。

268 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:27:18.39 ID:Yks8HMTH0.net
尖閣周辺が大油田地帯なんだよな
大油田があるんじゃなくて、大油田地帯

実際は掘ってみないと分からんが、一説ではイラク一国分の埋蔵量と言われてる
金額にして2000兆円分

日本は他国から金で買える間は絶対に手を付けんだろうが、尖閣を巡っていずれ中国と戦争になるかもな

269 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:27:24.19 ID:0/v54N8C0.net
>>262
あれはトヨタを虐める為にやっているだけ

270 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:27:48.40 ID:Sx0ZCFGW0.net
永遠にしないよ
いくらでもある

271 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:28:54.97 ID:fLltHuJ40.net
日本人がやると人件費で採算合わないてのも聞いたことあったが、どうなんだろう。

272 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:31:05.32 ID:uu1uCz6I0.net
いつの日か地球消滅するのは確かなんだと思うと虚しくなる

273 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:31:14.67 ID:0/v54N8C0.net
>>271
あと漁業補償とか農地や山林汚染時の補償とかな
砂漠や第三国で被害補償無視じゃないと採算が取れない

274 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:31:41.67 ID:ax2N9uak0.net
>>16
かっぱ寿司のカッパみたいだな

275 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:34:22.85 ID:JJdC8x6I0.net
ああああサンプルリターンはその為か!

あと奇跡的に上手く初期地球の組成が分かればRNA塩基配列を可能にした触媒物質も(統計的に?)分かるかな?

276 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:42:30.00 ID:8K5/Hiqs0.net
うなぎと石油は枯渇する詐欺だよ

277 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:42:43.35 ID:0/v54N8C0.net
実は日本海とかも掘れば石油が出るからな
北朝鮮の近くのロシア領で出ているし

278 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:46:35.89 ID:0/v54N8C0.net
日本海も掘れば石油が出るのに誰もそれを言わないと言う日本の闇(´・ω・`)

279 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:48:20.52 ID:PcXKK+bv0.net
だから今消費量減らすために殺し合いの準備してるんだろ

280 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:48:35.42 ID:ZXFwrSLy0.net
石油はマントルから無尽蔵に生成されるんだぜ

281 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:50:25.96 ID:WQIwADCH0.net
クリーン福島

282 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:54:34.57 ID:ONhaqK6f0.net
>>1地球の中の人が言ってるよ

少なくなったら足すだけやから。

283 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 04:56:03.29 ID:NTnm10T70.net
ウナギが絶滅すると言う嘘とおなじだよな。

284 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:02:13.03 ID:/J9cAo4T0.net
あと400年分以上ある
電気自動車やハイブリッド増えると1000年以上いけるんでね?

285 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:08:58.66 ID:5Iav23VR0.net
新しい油田が見つかると その分延びるんだよ 中学校で習ったぜ

286 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:18:22.99 ID:qoj+qvxt0.net
地球由来エネルギーだからほぼ無限

287 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:22:44.63 ID:EnJTvqfz0.net
そもそも石油はどこから湧いてるんだよ
おかしいだろ

288 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:26:43.95 ID:AXAhZjCy0.net
本当だな 全然枯渇しねぇ
騙されたか・・・
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇, くそーう
   |:::::::::\, ', ´
.wwし w`(.@)wwww

289 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:29:04.90 ID:rS9VGhL10.net
そもそも化石の地層からさらにずーっと下から採ってるからな
数億年前の森とかなにも関係がない

290 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:30:59.51 ID:G3SVhMzN0.net
>>1
危機を煽ることでおいしい思いをする連中が居るんだろ

291 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:32:27.09 ID:6bFF/tzG0.net
太陽人が何たらかんたら

292 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:34:19.24 ID:Rg1DUyrc0.net
中東って地盤沈下しないの?

293 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:35:32.75 ID:GdEWQKjY0.net
原油価格を吊り上げるためのフェイクニュースだろこれ

294 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:35:35.92 ID:OllmOqz+0.net
御用学者はずっと昔からいたんだな

295 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:35:42.85 ID:dDQkUnHj0.net
>>70
就職氷河期はきてたよ、

296 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:36:37.57 ID:f3k/aal20.net
地下深くの微生物が現在進行系で生産してるってオチだろうな

297 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:38:06.58 ID:Xlh66XVx0.net
無限にあるというのは少し語弊があるにしても、ほぼ無尽蔵にはあるのは事実
陰謀でもなんでもなくただのマーケティング
ダイヤモンド筆頭に宝石が無駄に高いのと一緒
これももちろんただのマーケティング
陰謀なんて大層なもんじゃない
常識で考えてほしいんだが、石油みたいに何にでも使われてる重要な資源が数十年で尽きるなら、こんな値段で買えるわけねーじゃん

298 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:41:12.53 ID:5tiiCcx70.net
トラの「イラクから石油買うな」と関係すんのかな?

299 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:50:40.83 ID:VogZ6rR40.net
「金はプール2杯分しかない」
古代からある値崩れを防ぐためのユダヤステマのたぐいw

300 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:53:10.35 ID:yw3eX8G20.net
>>1
あんた何歳なのさ

301 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 05:55:03.80 ID:dwLqnCik0.net
実際は技術が向上していてボーリングできたり、泥から採れたりするらしい

302 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:00:03.28 ID:P8EFSDtD0.net
そもそも化石燃料じゃないんだろ

303 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:00:04.72 ID:ZBR2qrrk0.net
水力、風力、太陽エネルギーなど自然エネルギーなどと呼ばれるもは
原則環境破壊になる。自然エネルギーを利用する動植物がいるのを
人間が横取りすることになるからだ。化石燃料、原子力が優れているのは
それを利用する動植物が人間以外見当たらないから、環境負荷が
小さくてすむのである。

自然エネルギー利用による環境破壊とCO2増加による環境破壊とどちらがよりましな
悪であるか・・・というのが公平な議論であって、原子力、化石燃料は悪
自然エネルギーは善と決めつける、新聞、テレビ、学校教育のキャンペーンは
エコを叫んでエゴをとる、特定のエゴイストの一方的な主張に過ぎません。

304 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:00:08.74 ID:oT71+iUP0.net
石油掘ってる所って地盤沈下しないの?

305 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:01:34.13 ID:8XE/84uu0.net
枯渇したのに数年経つとまた復活してる

306 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:02:46.36 ID:JJdC8x6I0.net
>>296
掘削した事によるコンタミって事は有るかも知れんけど

307 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:06:02.55 ID:JJdC8x6I0.net
>>303
エネルギーの密度の問題も有るで
すげーパワーをガンガン使えるぜ!ってエネルギーと
薄っすいエネルギーをかき集めてカツカツでやってますってエネルギーの
比較的

308 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:07:13.02 ID:XirXUM2g0.net
武田教授も言ってたな
教科書にも載ってるぐらいの話だった
今それ以上経過してる

309 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:10:11.75 ID:GUCdE7sO0.net
車通勤ほど資源の無駄遣いは無いよな
会社に住むような仕組み作りをすべき

310 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:13:03.46 ID:JJdC8x6I0.net
酸素が問題

311 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:13:36.45 ID:F1btYsCw0.net
>>302
そうっぽいね

312 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:15:56.01 ID:/6b8wbnV0.net
昔は上からしか掘れなかったけど、今は垂直に掘ってから水平に掘れる。
さらにうまく圧をかけるようになって取り残しが少なくなった

313 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:16:59.03 ID:qHC6nPF80.net
温暖化と同じ

314 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:18:00.68 ID:N8JVvQpE0.net
俺も昔小学校で習った

315 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:18:54.18 ID:Drig+7A60.net
価格が高騰して採算が合えば可採年数は増える仕組み
それに微生物の生成物というのが有力じゃなかった?枯れた油田が復活してるとかで

316 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:21:37.74 ID:w4l6JFg00.net
そろそろ世界一の産出量を誇った日本の金山も復活しねえかな
戦国時代とかみてるとそこら中にアホみたいに金山あって幸せそう

317 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:24:11.14 ID:fqtdtmUt0.net
石油はマグマから無限に湧いて出てくるから枯渇しないことが判明した

318 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:27:58.36 ID:xli602dG0.net
数世代後には全く違うエネルギーになっているだろうから石油は100年もてばいい
そしてあぐらかいてた中東は地獄と化す

319 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:28:38.44 ID:QyYTw69p0.net
当時のプロ市民とか左翼とかが煽ってただけなんだろ

320 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:32:04.42 ID:5J4sGSt+0.net
30年間で新しく発生した石油があるだろ?

321 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:41:32.57 ID:OllmOqz+0.net
角栄先生絡みだったのかもしれんね
アメリカさん相当あせってたとか
そういやドラえもんがマリンスノーの回でなんか言ってたような

322 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:41:36.69 ID:rqFm0lBt0.net
仮に今採掘してる場所が枯渇しても新しいところ一杯あるしな
採算が合わない場所にあって掘らないだけで今のところが枯渇して値段上がって採算あうならそこで採掘するだけだし

323 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:42:06.86 ID:nfNGHhHM0.net
30年後だろ?

324 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:42:53.58 ID:56LKnw0l0.net
石油の出来方とかわかってないのかな?
もしも地底人が作るの辞めちゃったらある日突然
ピタッと止まるのかな?

325 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:45:50.52 ID:uAj8HWg50.net
>>195
世界遺産レベルの馬鹿だwwwwwwww

326 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:47:05.95 ID:K1auu96O0.net
>>16
塩は土俵で力士の流した汗から精製してるんだろ?
知ってるよ。

327 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:47:56.97 ID:B4imqIqt0.net
昔は石油は、化石燃料だと言われていたが今は化石燃料ではなかったと分かったって聞いた

328 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:51:30.31 ID:LpTKOqk50.net
>>34
その説は古い
今はありふれた元素である炭素と水素が地球内の高温高圧で結合している説の方が有力
よって石油は枯渇しない

329 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:55:02.64 ID:oH0ZHsE50.net
石油は地球の小便だからいくらでも湧き出すで

330 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 06:59:34.82 ID:B8i+OsnU0.net
枯渇すると地球が冷える

331 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:00:54.81 ID:kNwhT8KR0.net
>>11
化石燃料てのがそもそもの嘘なんだよな。

332 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:01:06.07 ID:gW2EjRyU0.net
オゾン層や酸性雨、温暖化みたいな環境問題詐欺と一緒だろ

333 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:01:11.87 ID:9IHjkxCA0.net
>>255
それ学説として定着してねーだろ

334 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:01:24.19 ID:VTfmNSQB0.net
枯渇はする。
ただ、新しい油田がまだあるだけ。

335 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:01:51.20 ID:9IHjkxCA0.net
>>328
石油が元素???
はぁ?

336 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:03:55.52 ID:LM84RBXI0.net
無機由来だからといって無限に湧き出てくるわけではない

兄弟星の月にも石油存在するのかな?

337 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:04:06.19 ID:eGoJbYWL0.net
採掘量のピークは過ぎてて現在徐々に減ってる段階と聞いた
いずれ採れ難くなって事実上枯渇するんだろう

338 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:05:14.30 ID:xiDHUm/80.net
俺の記憶では、45年ぐらい前に小学校で先生が言ってたぞ。

339 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:06:48.84 ID:FSC/oO3t0.net
今取れる石油であと何年って言ってるんだろ
今までは取れなかったので0として計算してたシェールオイルが技術的に取れるようになったから年数が一気に増えたり
石油あるのはわかってるけど環境的とか領土が曖昧とか採算が合わないとか色んな理由で掘ってないような所もあるし
何にせよいつか確実に尽きるよ

直近でヤバイのは石油より燃えるウランだよ
ウランは世界中に結構あるんだけど原発に使える燃えるウランってのはもう数がかなり少ない
先進国は脱原発とか言ってるけど後進国が建てまくっていってるので世界で見たら原発は増えてる
今の原発の数だと約100年
このペースでどんどん原発が増えていくとたった20年〜30年で燃えるウランは尽きると言われてる
核燃料サイクルとかどの国もお手上げで諦めちゃったし
未来のないエネルギーではある、原発って

340 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:06:49.47 ID:i7JeBuua0.net
まもなく直ぐ試合開始です!
と言って引き伸ばすスポーツ中継みたいなもんだろ

341 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:06:51.03 ID:pvcNqrFt0.net
真説は、「石油は地球生命体の油分で湧いて出てくる」化石燃料ではない

342 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:07:58.97 ID:xmrXt1Yo0.net
は?とっくに枯渇しただろ?
オマエいつの時代からきたんだ?ハハハ

343 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:08:03.15 ID:S4NaCztu0.net
辞める辞める詐欺と一緒

344 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:08:16.79 ID:8XXWUXhE0.net
技術の進歩で石油が必要なくなる事が計算に入ってたからと聞いた

345 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:08:23.01 ID:9IHjkxCA0.net
>>339
ウラン238をプルトニウム239にすれば2000年はもつよ

346 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:10:49.45 ID:bTXKFLMl0.net
学者は無能てことだな 税金勿体無い

347 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:12:10.11 ID:9IHjkxCA0.net
>>346
と無能がほざいてる
学者の研究成果により現代の高度な文明があるのに

348 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:15:39.97 ID:Vwcdf01G0.net
>>319
30年前なら原発推進派じゃないのかな?
知らんけど

349 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:16:37.14 ID:tFB4W4fw0.net
(^ω^)心配して損した

350 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:17:04.02 ID:AdwOWTHp0.net
海底油田はプランクトンや海洋生物が死んで、それらが蓄積され長い年月をかけ原油になったと説明されてる
が、よくよく考えると海洋生物の死は毎日今も起きていて、蓄積も人類が掘削する遥か前から起きている
つまり、蓄積は今もしており、ほぼ無尽蔵に蓄積されていると推察される

誰だ有限な資源とか言い出したバカは

351 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:17:53.31 ID:ePca1bAT0.net
いまだに石油がどうできているのか確定出来ていないのか?

352 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:18:42.60 ID:9IHjkxCA0.net
>>350
海底に沈んだあと億年単位で作られるものだろ
だから化石燃料っていうわけで

353 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:20:39.39 ID:lProDsM20.net
俺がガキのころ読んでいた科学誌だと石油は途絶えて
全て電気自動車、更に全てのクルマは空を飛んでいる
わけだが

354 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:20:53.02 ID:MbB1bnes0.net
>>1
枯渇したはずの油田からまた石油が出てきたりして全く予想はつかない
ただし無限ではないのは確かだ

石油が取れなくなりだしてから騒いでも自然エネルギーだけでは全然足りなくてもう間に合わない
その時になるとなぜ安全な原子力を作っておかないんだと文句たれるオマエラ

355 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:22:59.98 ID:bTXKFLMl0.net
>>347
こんな具合に無能が沢山潜んでるて事だよ

356 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:23:10.20 ID:wad3IA780.net
石油が高いのは買う側の商売が下手だから。

357 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:24:02.06 ID:026wdN4z0.net
地球さんが資源ガチャ回した結果

358 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:24:22.91 ID:F+vds2jx0.net
>>352
それが億年単位で継続して今も起きてるはずってことでしょ

359 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:28:39.42 ID:ePca1bAT0.net
しかし原油価格の下落にガソリン価格が連動しないまままた原油高かよ

360 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:28:57.90 ID:OKxSA7z20.net
採り過ぎると無くなる
使い過ぎると地球がダメになる
捨てると地球がダメになる
これらの心配のない別のやつがうちにはある←今ここ

361 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:30:58.78 ID:OCpLYq6W0.net
>>14
究極埋蔵量とか採掘可能埋蔵量とか一緒に学んだよな

362 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:31:14.35 ID:y8jq4dMc0.net
急がないと、すぐなくなりますよ
cmの後

363 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:32:25.03 ID:WD1hT2sk0.net
藻から油が精製できるとか研究あったと思うがどうなった

364 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:32:32.38 ID:sTJjmf5j0.net
フロンガスがオゾン層破壊してるとか言ってフロン使わなくなったのに オゾンホールどんどん広がってるしな 言い出しっぺ出て来いよ

365 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:33:45.47 ID:OCpLYq6W0.net
>>363
ユーグレナで検索!

366 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:38:26.77 ID:bTXKFLMl0.net
オゾン層破壊してるのは1日8万機飛んでる航空機だ

航空機全部つぷせ 人類壊滅すっぞ

367 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:38:51.23 ID:Mz/r9n0J0.net
その時点で出来上がった原油は枯渇したよ。

今の原油は新たに湧いた原油
シェールガスとか、無闇矢鱈に絞りカスも残さない体制でやりだしてるから
今度は本当に枯渇するかも…それも一時的(数百年くらいだろうけど)

368 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:41:06.91 ID:558YuHIR0.net
その時その時の技術で採れる量だよ!!

369 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:41:21.13 ID:9IHjkxCA0.net
>>355
成果がモノになるか外れるかは紙一重
だからといって研究者をDISるなよ

370 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:42:08.08 ID:9IHjkxCA0.net
>>358
だけど人類が日々使用する量は長くても数百年で使い尽くす勢いってことだろ

371 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:43:50.06 ID:Q5fDv0nc0.net
ぽまいらの油分も切れそうにないな

372 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:43:51.15 ID:1zNoJ4Bq0.net
地球ができたときに巻き込んだ有機物でほぼ無限説

373 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:43:58.90 ID:t0x1r9cY0.net
>>328
マジか?
鳥インフルの時、埋めた鶏がいつか石油になると思ってた。

374 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:46:08.55 ID:zbkNRiiU0.net
今は枯渇しないという話らしいね

375 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:46:25.62 ID:9IHjkxCA0.net
>>373
騙されんなよ

376 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:55:17.60 ID:DGwpopgY0.net
>>1
うむ

377 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:55:39.58 ID:SfRhvx6W0.net
ああ、地下のカッパが一生懸命つくってるあれな

378 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:56:10.26 ID:Vpjw2v/a0.net
原子力万歳!

379 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:58:20.63 ID:pxnkFyVM0.net
そういやIPアドレスも枯渇してないな

380 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:58:39.40 ID:1zNoJ4Bq0.net
なんか必死な人がいる

381 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:59:40.68 ID:Dvwo03kI0.net
ワインだって何十年に一回の最高っぽいのだぞ

382 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 07:59:53.66 ID:fLltHuJ40.net
>>354
現状の使用具合ですら100年しか持たないウランなんかに未来はない。

383 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:01:39.02 ID:4ilZIyvv0.net
東海地震だって10年以内に来るとか言ってて50年くらい経ったぞ

384 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:02:32.70 ID:Ag+UTwew0.net
>>1
もう枯渇しだぞ今使ってるのは俺の小便だ

385 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:03:58.22 ID:9iwOkMq20.net
地球生命体ガイアが常に生み出してるからな

386 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:04:06.81 ID:yn5g6jTh0.net
>>354
原子力が無限のものだと思ってるおめでたさ

387 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:04:10.87 ID:oV2892iw0.net
アフリカ貧困も未だに貧困
しかも増殖中

388 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:04:36.13 ID:edw1S7hZ0.net
アラフォー世代なら小学生の時に授業でそう習ってたな

389 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:06:11.98 ID:lALMfT+50.net
>>382
ウラン238はプルトニウムにすることで2000年もつ

390 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:08:08.33 ID:EoyirtzQ0.net
原油の成分調べたら何からできてるかわかる

391 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:10:45.47 ID:vxTxZsBv0.net
シェールガス

392 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:11:56.49 ID:kiqSjVvA0.net
シェールオイルさんがあるし

393 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:14:15.96 ID:OFUeFk590.net
石油より先に髪の毛が枯渇するわボケが

394 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:16:30.32 ID:EoyirtzQ0.net
江戸時代は石油なんてなかったからな
無くなってもどうにかなるさと 森山直太郎が言ってたな

395 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:17:43.73 ID:dCg1u1A30.net
だからあと30年って言ってるだろ!!

396 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:17:58.15 ID:KlbEfkxN0.net
藻が石油作る話はどうなった?

397 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:19:03.82 ID:wr0iQAZm0.net
>>1
値上げする口実

398 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:20:41.80 ID:mX1z0WuX0.net
スーパーカーブームのときに聞いた
大人になって免許取ってもその頃にはガソリンが無くなってて
自動車なんて乗れないよと脅された
ガンプラブームのときにも言われた
プラモは原料石油で作ってるから大人になる頃にはプラモなんてこの世にない
と脅された

399 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:22:51.89 ID:EoyirtzQ0.net
石油が無くなるよら 子供が亡くなったほうが辛い
大事な人が亡くなったほうが辛い
人間てそんなもんだ まともな人間ならな

400 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:24:35.36 ID:EoyirtzQ0.net
だから命は地球より重い 大事な人がいるのに簡単に事故や殺人で人を殺すやつ

401 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:24:40.46 ID:Py8SpjTl0.net
>>388
石油と食料危機だな
そのうち昆虫食べるとかいってたような気がする

402 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:25:07.32 ID:AvoUuBbZ0.net
もう手に入らない大好きなお菓子がもうすぐ無くなるとなったら
1日1個食べてたのを半分に割って食べるとか2,3日に1個とか節約するだろ

403 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:25:11.94 ID:xFtmyGK60.net
40歳独身だけど、俺の精子が先に枯渇しそう

404 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:25:29.91 ID:LdTUC5C40.net
うるせえ今作ってんだよ、オイル国家は頑張って国民搾ってんだ

405 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:26:38.13 ID:N3SURzpE0.net
>>4
採算が合わなくなる事を枯渇と言う。
原油価格上がれば、埋蔵量増える。

406 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:28:52.51 ID:Yyyy0FqQ0.net
>>335
なんでそんなに馬鹿なの??

407 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:36:12.76 ID:bl8BP0hr0.net
>>401
緑の革命があったからな
地味に凄いことなのにあまり取り上げられない

408 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:40:09.29 ID:1x1e+DIt0.net
>>325
いや、新潟県の小学生だった自分としては
社会科見学でそう習ったよ。
今思えば、末端の教育現場に届くくらい
国や東電からじゃぶじゃぶと市町村に
お金がつぎ込まれていたんだろうなぁ…

409 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:44:04.07 ID:TdTT5iR20.net
不思議な事に
新たな油田が見つかるんだよ

410 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:44:26.99 ID:eA+KNH4g0.net
毎日世界中でガンガン使われているのになくならないとかオカルトだ

411 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:48:57.52 ID:1pNoIyaO0.net
前提条件が間違っているんだよ
つまり聞き間違い

412 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:49:44.47 ID:tBWiL12u0.net
学研の科学の裏表紙に書いていたなー
原子力を安全に使いましょう的な事が書いてあった

413 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:50:55.13 ID:lALMfT+50.net
>>406←すげぇ馬鹿発見

414 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:52:16.94 ID:VBg6Rcif0.net
しょうみ原発のお陰で石油に頼らなくても良くなったからやんな

415 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:55:21.98 ID:gmeLfFGe0.net
まぁ、、その、、なんだ、、、あれよあれ、、、

416 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:58:56.51 ID:cqiIY4lj0.net
新しい油田が発見され続けている

417 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 08:58:56.79 ID:YkID38Va0.net
>>93
はっきりした説はないんだね

418 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:02:32.73 ID:nu7NooOT0.net
韓国経済は崩壊する
中国は崩壊する

って80年代後半から言われているけど
いまだにご存命でいらっしゃる件…、いつ崩壊スンダ!?

419 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:03:54.33 ID:vkRTb2IX0.net
未だに化石燃料とか言ってる奴は天動説信じてるレベル

420 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:07:33.37 ID:khfLieYc0.net
採掘技術の向上、って言われてたけど化石層よりはるか下にも存在するんで
あれ?ってなってるんだよね

421 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:08:51.25 ID:lALMfT+50.net
それは問題の本質ではない
たとえ石油が無限であったとしても現在必要な量を賄うほど採掘できなくなれば文明が破綻することに変わりはない
1万年待てば次がわいてくる、とかそれぐらい悠久の時間を要するかもしれんだろ
そこらの研究が明確でない以上、代替エネルギーの検討は必要なんだよ

422 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:13:14.15 ID:clfTMa3T0.net
50年くらいでまた沸いてますんで、一発アウトな原子炉は廃止で。

423 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:13:20.96 ID:Wxy5fqJ80.net
ローマクラブには騙された

424 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:14:56.28 ID:EoyirtzQ0.net
はよ無くなったほうがいいよな とりあえず航空機飛ばんし船も動かん
良いことだらけw

425 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:15:44.99 ID:xFtmyGK60.net
>>419
なんで?

426 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:15:52.95 ID:lALMfT+50.net
>>422
保証がないので代替エネルギーは必要だよ
本当に枯渇したらどーすんの?
そこで慌てて原発研究再開しても遅いよ
バックアップ策を常に持つことは破局を回避するために必要なことだ

427 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:17:13.98 ID:doag63Xu0.net
地球温暖化とかといっしょ
ずっーと言いっづけるよ

428 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:19:10.80 ID:EoyirtzQ0.net
はよ無くなってしまえ 

429 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:21:14.80 ID:tOf7VMer0.net
エコロジーなんて冷戦後のアカの新しい食い扶持に過ぎないからな
理屈なんてどうでもいい、結論ありきの奴ららしいロジックの運び方
フェミ二ズムもそうだけど

430 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:22:17.36 ID:nckpHWc40.net
そういや俺が学生の頃そんな話を聞いたな
'88年くらいか
Dr.中松の水のエンジンのその頃に聞いて
水で車が走るのか、胸熱と思ってたが
未だにガソリン車だもんな
そんな俺は今は自転車メイン

431 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:23:29.55 ID:4OvUkcbX0.net
業界はそういう事にしておきたかったらしいけど地質学者曰くどれ程埋蔵されてるか検討もつかんらしい

432 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:23:39.00 ID:QPTcr1FS0.net
それもだが2000年にはリニアモーターカーが走ってるはず

433 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:27:37.08 ID:FTtggE350.net
学者はもっともらしく確定したかのように語るけど
実情は地球を含めた惑星のことなんか殆ど解明できてないからな

434 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:28:08.52 ID:/5m/2C6V0.net
2018年なんて空飛ぶ車が走ってるはずなんだがな

435 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:28:10.07 ID:RZI6QRJl0.net
>>34
生物の死骸 -> X ->石油 と昔から思われているが、
その中間の状態(Xの部分)が一回も見つかっていないので、そもそも、生物の死骸が最初の物質ではないのでは?
という学者もいると聞いたことがある

436 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:28:15.99 ID:i9gdzFgE0.net
そら30年後だろ

437 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:28:54.67 ID:eiVj5537O.net
節水もしないことにした
水を流すのケチってたらすぐ配管が詰まるからな

438 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:30:05.57 ID:w4tqrFzx0.net
>>1
何故信じた?

439 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:32:11.32 ID:nckpHWc40.net
先日ふと思ったのだが
ピザ屋や銀寿司なんかが使ってる屋根付き三輪車
あれを電動にすれば都内なら渋滞問題が多少改善されていいのにと思った
メーカーは何故やらない

440 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:33:12.53 ID:wHaY/X4S0.net
中国あたりが残飯から石油を作る技術開発しそうだな

441 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:34:37.45 ID:K4nBUBBK0.net
実は地球の中には取り尽くせないくらい石油があるのでは、とか言われてるもんなあ

442 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:35:43.95 ID:RZI6QRJl0.net
>>396
実験室レベルでは完成したが、産業として確立させるには、藻を食べてしまう動物プランクトン等の対策がネックらしい

443 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:36:10.22 ID:clfTMa3T0.net
>>439
かなりの出力が必要なので
値段がやばいことになるか、稼働時間がめちゃ少ないことになるかと。

444 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:37:21.56 ID:K4nBUBBK0.net
>>37
核燃料サイクルが成功すればそれこそ10万年くらいはもつんだろうな
今は技術的・社会的制約があるから夢物語だが、後100年もしたら実現するだろう

445 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:39:48.66 ID:OfenTBLd0.net
この世界は現実ではなく夢の世界なんだぜ

446 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:41:17.06 ID:v195MhBn0.net
30年前は2000~2020にこうなる予想だった。
1 石油が無くなる
2 東京が水没する
3 オゾン層が壊れて皮膚がん増加
4 日本が世界一の大国になる
3 恐怖の大王が降って人類は滅亡
4 中国ソ連連合が中東に第三次世界対戦

447 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:42:36.20 ID:xjoyCyad0.net
>>10
なにから作っとるん?

448 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:42:46.64 ID:lALMfT+50.net
>>444
いや核燃料サイクルで2000年ぐらいだって
その間に核融合炉を実現しておく必要がある

449 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:43:47.71 ID:nckpHWc40.net
>>443
そうなのか
むしろ電動アシスト自転車のリミットを30km/hまでにする方が現実的か

450 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:43:56.88 ID:pv3OQGfz0.net
有機体説か無機体説かの決着はついてないんだろ

451 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:44:28.53 ID:1DkfiQwv0.net
危機煽りビジネスの基本

452 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:44:34.27 ID:rqFm0lBt0.net
中国韓国の崩壊も二十年以上聴き続けてきました

453 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:45:21.73 ID:dDA0Ii6/0.net
子供のころに散々聞かされてたのにな
いつの頃からか枯渇のこの字も聞かなくなった

454 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:47:13.93 ID:0L8CLREO0.net
バクテリアと何か使えば増えるんだっけ?

455 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:48:13.57 ID:qrDoorUe0.net
イランと取り引き停止になりそうだしな。

456 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:49:38.87 ID:JafycL090.net
そら世界中山師がかけずりまわって新しい石油探してるからだろ
昔から掘ってる油田で枯渇した場所なんていくらでもある

457 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:50:02.98 ID:5SANk1G80.net
常温核融合はできるできる詐欺

458 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:50:25.36 ID:clfTMa3T0.net
お前らその分よこせよって思うわ。
ガソリン安くならないのこれのせい?

459 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:53:33.18 ID:JafycL090.net
>>452
韓国はもう崩壊しましたよ

460 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:53:35.24 ID:owSIvfLc0.net
有機説なのか無機説なのか

461 :javascript:;:2018/06/27(水) 09:54:28.75 ID:5iFNQIcF0.net
>>447
原油からに決まってんだろ

462 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:54:49.47 ID:K4nBUBBK0.net
>>448
素人だからよくわからんが、核融合発電なんて核燃料サイクルより無理な話なんじゃないのか

463 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:57:00.04 ID:qrDoorUe0.net
反物質を低コストで生成すればいいだろ。

464 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 09:59:25.82 ID:t/Ggm6oA0.net
宇宙で原子力やりゃ爆発しても問題ないって思うんだけど
どうなの

465 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:00:31.39 ID:4uSZfqPxO.net
>>446
恐怖の大王は怖かったな
当時小学校1年位だった気がする

466 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:03:14.61 ID:3QP/9Msz0.net
未だに石油はどこから発生し、原料が何なのかわかってないんだっけ
動物の死骸がこんなに大量に埋まってるわけないわな

467 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:03:36.05 ID:Py8SpjTl0.net
>>418
中国は2年くらい前にチャイナショックで豪快に崩壊したやんけ

468 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:04:13.55 ID:clfTMa3T0.net
>>464
どうやって電力持ってくるんだ?

469 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:04:53.88 ID:lALMfT+50.net
>>462
核融合は普遍的な物理現象に過ぎない
お空にナンボでも瞬いてるだろ
2000年かけて核融合炉を作れなかったら人類はその人口を大幅に減らすしかない
それもまあ手だと思うけどね

470 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:05:12.08 ID:D97sBw8d0.net
質量保存の法則あるから
半永久的に使えるんじゃないの
ガソリンを使う→二酸化炭素と水素に分かれる→空気中に浮遊する
→光合成で二酸化炭素を分解して酸素にする→炭素は植物中に取り込まれて
死滅した時に有機物となりガソリンの元になる

このループスピードが使用スピードを上回ってるなら枯渇しない

471 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:07:18.92 ID:RZI6QRJl0.net
>>468
長〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い線でつなげばいい。

472 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:08:55.98 ID:Sj8zzvSO0.net
>>461
だな
原油から人工的に石油を

473 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:09:31.08 ID:yALcVpDl0.net
アカの不安を煽る似非専門家がのさばってた時代か…

474 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:09:46.79 ID:pALO5ra10.net
https://i.imgur.com/YkPkJzZ.jpg

475 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:11:03.03 ID:ITvIn6aL0.net
石油は尽きて核融合も核燃料サイクルもダメになったらどうなるんだろ
蒸気機関まで逆戻り?

476 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:12:41.10 ID:EZiU/YqZ0.net
>>446
それ以前に言われてたのは
氷河期が来る
人口増で食糧難

477 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:13:34.79 ID:lALMfT+50.net
>>475
マッドマックスみたいな世界だろ
僅かな石油の奪い合い

478 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:14:42.91 ID:lALMfT+50.net
>>476
温暖化による耕作適正地、穀倉地帯の北上リスクもあるで
北海道やシベリア以南では乾燥化する

479 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:15:14.51 ID:eA+KNH4g0.net
次のエネルギーは月のヘリウム3

480 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:28:59.91 ID:BqjSAfql0.net
掘削技術が進歩してるから結局石油は無くならないんだよな
技術進歩が止まったらどうなるんだろう・・

481 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:32:47.22 ID:V1Au+M6s0.net
>>12
河童が・・・

482 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:33:38.56 ID:FZv84FZD0.net
次から次へと油田見つかっちゃってるだけなんだよ

483 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:35:23.81 ID:N5XKWUmZ0.net
原油の有機起源説なんてとっくに否定されてるからw
ロシアがずっと前から主張してた原油の無機起源説が現在の主流
今も地中で勝手に生成され続けてる

484 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:35:39.94 ID:CCn9gCdt0.net
この化石は何億年前とか言ってるがな
アホかそんなもんがわかるかってな糞学者が、
税金のだなんだよ 出鱈目学者が

485 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:36:15.00 ID:kwbYaTE90.net
薄めて出荷してるんだろ

486 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:37:25.96 ID:8tOelI/GO.net
>>466
それも凄い話だな。

487 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:37:54.57 ID:lALMfT+50.net
>>483
仮にそうであったとしても発生メカニズムが解明されておらず油田が尽きて新たな油田を探す必要がある以上、人間社会を維持するための採掘量が確保できなくなるという短期的な枯渇リスクは無視できない

488 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:39:32.59 ID:CCn9gCdt0.net
だから枯渇したほうがいいんだよ

489 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:40:29.13 ID:/73swVCb0.net
世の中嘘ばかりだよな

490 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:40:51.93 ID:3QP/9Msz0.net
>>486
相良油田 HD1
でググると面白いぞ。

枯渇した相良油田に石油が戻っている事がわかった。
調査の結果、石油精製菌HD1株が発見され、この金が海底のメタンハイドレートを餌に石油を作っている事がわかった。

491 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:41:45.21 ID:EZiU/YqZ0.net
>>482
一度枯れた油田からも石油はまたわいて来るそうだ

492 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:44:25.71 ID:JxAw+zkj0.net
でも脱石油してアラブの石油王を困らせてやりたい気持ちもある

493 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:47:15.85 ID:MEfFnFbH0.net
その30年の間に掘る技術もあがったんだよ

494 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:51:36.83 ID:lALMfT+50.net
>>490
元のようにガンガン掘れるわけじゃないだろ
一旦は枯渇してることに変わりはない

495 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:57:14.26 ID:sqcTwYrk0.net
枯渇ってのはその油田だけが枯れるのであって地球規模では必ずどこかにあるわけだよね

496 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 10:59:56.69 ID:lALMfT+50.net
石油が無限に湧き出ることと、短期的に枯渇してしまうリスクは別に考えろよ
その時点の技術で採掘可能な油田が枯渇したら人類文明は終わる

497 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:03:47.81 ID:GqEgU/jY0.net
石油は無くなるの?
答えは、もちろん「ノー」。

これからも石油。
石油はソニー。

498 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:08:03.84 ID:/wONUS570.net
スレタイ「石油?」って何だ?

499 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:10:23.41 ID:Za9eSiqV0.net
35年前の石油は枯渇したが、新たな石油掘削方法と生成方法を開発しただけのこと。
それよりもなくなるより燃やし過ぎて温室効果が100倍ヤバい。もう手遅れ。

500 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:15:31.30 ID:Za9eSiqV0.net
人生も半ばを過ぎたが、個人レベルでの脱石油は可能。
持ち家+家庭用品、服の30年分の備蓄、畑+炭焼き、ソーラー+蓄電、
車は電アシ自転車+リアカーやEV。

これで、今後必要な石油製品はタイヤとチューブだけ。ていうかそれも天然ゴムだけどな。

501 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:16:55.94 ID:vkRTb2IX0.net
>>499
太陽活動低下で氷河期が来ると言われている
今のうちに温室効果ガス出しておかないとヤバい

502 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:17:03.74 ID:iLrZW0dA0.net
商売なんだから「余ってますw」言うわけねえだろ
希少価値が大切なんだよ

503 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:18:44.66 ID:lALMfT+50.net
>>501
氷河期が来た上に石油が枯渇とか最悪

504 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:22:04.41 ID:3E+W2Sfc0.net
>>324
地下のカッパかな

505 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:27:10.65 ID:o6UN6xsQ0.net
温暖化詐欺と同じだよ

506 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:27:54.20 ID:1uKmf/7I0.net
昔は採掘技術が未熟だった
昔のレベルだと既に枯渇してる

507 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:33:16.76 ID:NbxGn/ZE0.net
今月の給料があと10日で枯渇するというのに似てる

508 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:33:43.41 ID:M5vQvPDf0.net
>>18
軍艦島のやつ?

509 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:36:11.05 ID:5tDQ6D2/0.net
>>408
小学校が末端の教育現場って…

510 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:38:08.54 ID:bdZ3Z+ei0.net
>>506
”昔は採掘技術が未熟だった ”

石油価格が上昇してるからね。
シェールオイルの採算が取れてきた。
技術の進歩かそれとも樽の底をひっかいているのか。

511 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:40:39.90 ID:5uZz9YRX0.net
枯れた油田の映像で印象操作してたけどあれ露天掘のだからなあ
当時だって最低300年はもつっていってる学者もいたわけだけど
産出国と消費国でおおげさに言い合ってただけな気もする

512 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:41:08.04 ID:kdfI01ba0.net
石油がなくても石炭があるから大丈夫

513 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:41:50.23 ID:s9WIO1MH0.net
採掘技術がー、ってのもそろそろヤバい
レベルだと言うことは理解しとけよ

514 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:42:52.33 ID:lALMfT+50.net
短期的に枯渇しても文明が終わる

515 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:44:52.59 ID:s9WIO1MH0.net
>>512
水銀排出が洒落にならんので
石炭火力の新規建設は認可されてないし
稼働中の施設も順次廃止の方向だよ

516 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:48:25.01 ID:xuz2CKaL0.net
閉店しない閉店セールみたいなものだろ

517 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:50:42.52 ID:UHMuLrcQ0.net
実はもう枯渇してる

518 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:53:55.10 ID:ZoW/WA4w0.net
>>494
枯渇から石油精製菌で新たに石油が産み出されたって事実がトピックなのよ。
石油が化石では無い証明なわけでね。

519 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:57:33.70 ID:g5SlBQT90.net
あれは原油価格上げるための情報操作

520 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:58:34.08 ID:lALMfT+50.net
>>518
それは枯渇リスクを回避できる材料ではない
可採範囲内で発生する石油に対し使用量が上回ってると短期的には枯渇する
枯渇すれば現文明は崩壊する

521 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 11:58:35.78 ID:N3SURzpE0.net
>>517
石油はマグマから出来るらしい。

522 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:08:33.13 ID:lkK1JN3W0.net
石油が製造できるなら話は変わるな

523 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:10:21.30 ID:XJV9lJSv0.net
枯渇してから騒げよ

524 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:11:59.34 ID:eHdcS9En0.net
冷静になるといっちは何歳だよ

525 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:22:21.71 ID:K4nBUBBK0.net
ま、どうせ俺が生きて間は石油なんて無くならねえし湯水のごとく使ってくれ
後のことは後の世代に任せておけばいいじゃんか

526 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:31:16.49 ID:8IW4KP6c0.net
綺麗事かも知れんけど、枯渇しないにしてもこのまま石油を使い続けるのはヤバいんじゃないかな
温室効果ガスが原因の大量絶滅が再び起きるよ

527 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:35:17.28 ID:d/TnApLU0.net
石油無くなったところで水と電気さえ有れば何とでもなるわな

528 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:40:12.46 ID:lALMfT+50.net
>>527
電気は何から作るんだよ

529 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:52:55.34 ID:24bZeQ860.net
埋蔵量が多過ぎてよくわからない油田は、除外して計算するんだっけ?

530 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 12:55:08.39 ID:d/TnApLU0.net
>>528
お前賢そうだから自分で考えろよ

531 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:02:54.17 ID:NAY/EUnk0.net
30年前より確実に暑いだろ温暖化してるわこれ

532 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:05:05.25 ID:JxAw+zkj0.net
>>526
絶滅してもいいじゃない
たとえ人類史が終わったとしても地球の歴史からしたら誤差の範囲よ

533 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:08:00.80 ID:mxXmAWCh0.net
あの頃は、地球は凍るって言ってた。

534 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:09:33.79 ID:z66SvB3x0.net
>>1
現在の技術で採掘可能かつ採算の取れる範囲の石油が枯渇するのがあと○○年と言われている
それが採掘技術の進歩で採掘可能範囲が増えたり精製技術の進歩で利益が増えたりしてもっと多く取れるようになって更新されるだけ

535 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:12:54.64 ID:pW0LHfPL0.net
OPECや石油メジャーが流してる大嘘だろ

536 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:14:12.73 ID:Uk8aOAzM0.net
自分バカだけど、石油大国が流した嘘だって言うのは容易に想像付く
でも当時は嘘だとは見抜けないよなあ

537 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:14:55.80 ID:n0UXUfzm0.net
>>534
それもムーアの法則と同じで限界が見えてきた
我々世代は死ぬ前に石油枯渇が見られるかもしれん

538 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:15:05.21 ID:z66SvB3x0.net
>>435
死骸→油母→炭化水素→石油 では?

539 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:21:08.93 ID:AhhhoygM0.net
20年前は原油の市況って$20/バーレルぐらいで安定してたからな
今の$70/バーレルって3倍超えてるぐらい高くなってるから、生産コスト高くても
採算が取れるようになってるのがでかい
日本みたいな消費国は金が出ていくばかりになる訳だが

540 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:25:07.57 ID:IRxky2aM0.net
>>1
メディアの宣伝文句を本気にしてるのお前だけだぞ

541 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:38:56.17 ID:gYSgOTmO0.net
人間の石油消費のco2排出量は地球全体の2%だからな
気にするだけ無駄。それより植樹の方が問題。

542 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:39:54.33 ID:vJc5fEeE0.net
>>93
実際、ユーグレナとかミドリムシだったっけ?
あれで石油を作りだすことに成功してるしなあ。
採算ペースには、なりえないっていうだけで。

今日、今このときも、地球の地下でせっせと石油を
作り出してるバクテリアがたくさんいるんだろうな。

543 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:40:11.47 ID:hscjjDn/0.net
>>541
2%ってメチャ影響あるだろ

544 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:50:11.75 ID:cK3g8xdr0.net
石油は液体だから涸渇の方が正しいよね

545 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:51:31.78 ID:ZsTzY+rp0.net
いまは石油(原油)は永遠に湧いてくる
との説が濃厚だから枯渇することは無い
なんでも太古の昔に隕石が落ちた場所から
原油が湧いてるらしいよ

生物の堆積物説ってのは間違いってのが
現在の定説だよ

546 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 13:58:11.74 ID:gYSgOTmO0.net
>>543
人間によるco2発生量0にしても削減した量の49倍のco2が常に発生してるというのに意味があると思うのか。

547 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:06:12.01 ID:2aV8eFpm0.net
落合信彦なんか著書の20世紀最後の真実で
「20世紀末には石油が枯渇する事はシェル石油などの発言から確定的
東西陣営は資源の奪い合いで戦争を起こしお互いが疲弊した時
エスタンジア(逃亡したナチのコミュニティ)などからナチスは
ラストバタリオンとして再起し世界を掌握しようとするだろう」

なんて言ってたんだよな

548 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:06:13.69 ID:hscjjDn/0.net
>>546
一方で人間の活動により森林が減少しており二酸化炭素を吸収しきれず二酸化炭素濃度が上がり続けてる

549 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:08:15.75 ID:gYSgOTmO0.net
だから消費量なんか意味がなく、植樹だとなんど。
あれは原子力発電の口実のためのこじつけだろう。

550 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:10:04.71 ID:hscjjDn/0.net
>>549
熱帯でものすごい勢いで森林が減少してる
植樹なんか追いつかない
根本原因は人口爆発だよ

551 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:17:39.39 ID:JJdC8x6I0.net
>>550
経済発展のために子供生んで人口増やせとか

552 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:19:11.28 ID:z66SvB3x0.net
>>546
釣り合った天秤は片方をほんの少し重くするだけで傾くってことよ

553 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:20:34.24 ID:hscjjDn/0.net
>>551
発展途上国の人口爆発はそんな理由じゃないだろ
多産多死の世界に欧米先進国が医療を持ち込んで乳幼児死亡率を下げたのに避妊や人口抑制の概念が追いついてないだけ
ネズミ算式に殖えてる

554 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:24:37.41 ID:y5IAmVOj0.net
化石燃料の過程も知らんのか?
こうだ
https://m.youtube.com/watch?v=x824L7dvVIM

石油が、ほぼ無限にあるという事実を公表すると原油価格が下落するよな。

枯渇詐欺は、楽して儲けることしか考えない白人による茶番である。温暖化CO2詐欺と一緒。

ご苦労さん、日本人www

555 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:28:59.89 ID:gYSgOTmO0.net
無限だからと言ってその月の需要に対して全て供給できるわけではないから別に価格もそこまで影響ないだろ。

556 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:30:19.56 ID:gcd1NiWUO.net
そもそも化石燃料というのが嘘

557 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:33:31.08 ID:AhhhoygM0.net
掘り易いところにある原油や質の良い原油が先に取り尽くされてなくなるのは間違い
ないからな。なくならなくても高くはなるから代替は用意しないと

558 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:35:36.68 ID:gYSgOTmO0.net
質のいい原油てなんだ。
あるとしても影響あるの重油くらいだろ。

559 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:43:05.54 ID:AhhhoygM0.net
原油といっても油田によって性状は違う
ガソリンとかが多く取れる軽質が多めの原油とか低硫黄の原油とかは価格が高くなる
重質で安い重油やらアスファルトばかりになるようなのは安い

560 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:43:36.24 ID:hscjjDn/0.net
だから石油が湧いてくると仮定しても日々どれだけ発生してるかは定かでない
溜まってる分を掘り尽くしたら微々たる量しか得られらなくなるかもしれん
その視点での議論がないぞ

561 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 14:59:46.83 ID:5izzkEWU0.net
>>20
困るだけだぞ

562 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:15:49.28 ID:0D86MjJV0.net
インダストリアは今に海に沈む!

563 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:17:34.04 ID:qT9RDFWI0.net
2018/06/17
【資源】熊野海盆で微生物が作るメタンハイドレートを発見 海洋研究開発機構(JAMSTEC)[06/14]
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1529223905/

564 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:18:07.21 ID:5hRvTAp90.net
ガソリンたかすぎだろ

565 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:18:40.11 ID:2n2TcHGs0.net
70年以上前もそれを真に受けて原産地を確保するために東南アジアを侵略してボロボロになった国があったがあったとか

566 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:21:55.64 ID:qPCuMLt60.net
これ40年前から言われてるんだけど
いつになったら無くなるの?

567 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:26:18.29 ID:b145GAi60.net
石油が枯渇することにしないと
原発つくれないじゃん

568 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:27:26.70 ID:ZIiBUKS30.net
>>559
ベネズエラも産油国で有名だけど、超重質油で改質しないとまともに使えず、
その改質のために軽質油が必要というわけのわからん状態になってる

569 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:27:33.75 ID:qT9RDFWI0.net
サハリンに石油出るでだろ
千島や南海トラフにメタンがある
日本海にも
琉球諸島では尖閣に石油
いずれもプレート境界だ
深部には油田があるはず
中東もプレート境界で、イランやアゼルバイジャンに大油田がある
ベネズエラやメキシコ湾も
フォークランドもプレート衝突してるチリに近い
中国東北部も石油出るが、
いずれも地震多発地帯だ
地球の裂け目から湧き出したガスから微生物が合成してると見るのが自然
枯渇してもまた微生物がガスから合成して溜まってくる
地殻内は高温高圧すぎて微生物が作用できなくて、噴出してきたのを利用してる

570 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:27:46.05 ID:mBw6SUdZ0.net
>>567
石油が現在の消費量を賄うだけ日々湧いてきてるのか判明してないぞ
わからない以上、他のエネルギー源も確保することは至極当然やん

571 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:28:52.27 ID:YmId0rk30.net
中国がガソリン自動車に頼ってたらガチでやばかっただろうな

572 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:30:22.28 ID:qT9RDFWI0.net
南シナ海も地震国のインドネシアの近傍だ
つまり日本は石油の上に浮かんでる島国てことになる
だからアメリカは千島、尖閣、竹島で近隣国と日本を対立させたんだよ
戦前も、満州やサハリンに油田あるのをアメリカは知ってたからな
絶対日本に取らせないように工作してた

573 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:35:53.28 ID:UymHhnce0.net
>>572
知らないよ
無茶苦茶言ってるなオマエ

574 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:38:32.64 ID:qT9RDFWI0.net
>>573
知ってたんだよ
サハリンについては日本の北進懸念の理由の一つ
かなりの大油田だから
満州も知ってた

575 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:39:18.74 ID:UymHhnce0.net
知らないよ
見つかったのは戦後

576 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:40:48.63 ID:2ww5wbbZ0.net
石油は地球のオシッコだからなんぼでもあるよ

577 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:42:25.69 ID:/GrM5kd70.net
今の内に再生可能エネルギーの開発を推進せよ。

578 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:43:14.23 ID:UymHhnce0.net
>>577
無理
全然足りない

579 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:45:13.61 ID:hKJfR8UP0.net
有機物が沈下して高温高圧の状態で
地殻のどこかの空間にたまっていくと化学合成で
油田になりそうだな
古い大陸は地上近くまで隆起している

580 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:45:27.91 ID:qT9RDFWI0.net
アメリカのような石油探査の経験実績知識が豊富な国なら、
地質学的に満州から石油が出ることは容易に分かるから
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a169483453c171afaad027e73e186cc8

581 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:46:11.23 ID:MxlGUkrx0.net
所謂枯渇詐欺
売ってる側からすりゃ希少価値を高めたいからね

582 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:47:08.98 ID:UymHhnce0.net
>>580
無理
当時の知見では内陸部に石油は乏しいとされていた

583 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:47:23.40 ID:wNSq0Lzo0.net
>>559
ベネズエラ産は埋蔵量はトップクラスだけど
品質が糞すぎて精製に技術必要だから
海外企業追い出した途端に宝の持ち腐れで
ジンバブエ状況の地獄に陥ったな

584 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:49:27.57 ID:qT9RDFWI0.net
実は戦後アメリカは日本海で石油探査して石油噴出したんであわてて無かったことにしてる
日本海は石油の宝庫だと言われてる
東シナ海も大油田があると国連発表されてる
サハリンにあるならオホーツク全体にもあるだろう
でもどれも掘れないアメリカが作った領土問題で
すると中東からのシーレーンを依存するアメリカに基地をやるしかないとなる

585 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:50:54.61 ID:UymHhnce0.net
それもない
日本海の埋蔵量は知れてる

586 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:51:18.36 ID:qT9RDFWI0.net
>>582
どこが内陸なの?
ならテキサスは内陸か?
ソ連のバクーからも出てたろ

587 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:52:00.81 ID:hKJfR8UP0.net
新潟で石油出ているな
戦前に

588 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:53:07.88 ID:qT9RDFWI0.net
>>582
日本の敗戦後にすぐ中国がターチン発見してるだろ
ソ連の知識と技術使って

589 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:54:06.29 ID:hKJfR8UP0.net
火山活動活発な地域に油田はあまりないよな

590 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:56:30.60 ID:qT9RDFWI0.net
>>589
インドネシア

591 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:57:23.87 ID:fPSuyYgl0.net
>>589
油田やガス田のそばに活火山があったら引火して大爆発するな。
これって必ず離れてるの?

592 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 15:58:45.08 ID:hKJfR8UP0.net
>>590
じゃ日本が資源ないとか嘘だな

593 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:01:16.97 ID:hKJfR8UP0.net
火山性ガスの硫黄分は石油由来なのかねぇ

594 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:03:02.20 ID:qT9RDFWI0.net
一度、東北の三陸沖あたりの深海を掘ってみたらいいんだよ
ブラジルみたいに、超深海大油田があるかもしれない
ソ連ロシアがサハリン沖掘削してるのに
日本商社が金出してるが、
そこに大油田あるのを見たら、
日本周辺にもあるはずだとなぜ思い出つかないのか?
南海や日本海でメタンハイドレートを騒いでるが、
その沖合いの更に深部だ
そこにこそ本命がある
ハイドレートは油田からの噴出物でしかない

595 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:03:55.04 ID:c0Gl+az30.net
中東の産出国を世界的に規制して、みんなのものにしようぜ!

596 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:05:47.06 ID:hKJfR8UP0.net
>>594
青山議員とかアメリカの息のかかったガス抜き要員ていうことになるな

597 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:08:06.15 ID:yvWfPKi90.net
>>594
油田が見つかる=狙われる だからな
日本は周辺諸国の素性が悪すぎる
安全保障のコストが一気に膨れ上がって油田が見つかることが損か得か
すぐにはわからんのじゃないか

598 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:09:00.48 ID:hKJfR8UP0.net
>>594
でも地球とかの船が既に堀当ててる気がするな
この国おかしいからな

599 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:09:33.47 ID:4v1sLPIl0.net
確かに21世紀にも石油は普通にあるって小学生のオレが聞いたら(´・ω・`)てなるなw
逆に人類には使いきれないくらい半無限にあるというのも聞いたけどそれは信用ならん

600 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:09:45.73 ID:qT9RDFWI0.net
>>596
あれはあれで何かしてるが、
あれの説明で初めてハイドレートが日本周辺一帯にあると知ってよ
最初は南海トラフだけと思ってたが、
続いて日本海にもあるとわかり、
更には千島や琉球、そして対馬から日本海などぐるりと日本を周回してるとね
するとそれはプレート境界の地震活動の産物だと分かる

601 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:15:11.26 ID:qT9RDFWI0.net
カスピ海周辺も大油田があるんだが、
先日NHKBSだったかであのあたりの、
トルクメニスタンからアルメニアにまたがる領域の紹介番組してたんだが、
石油は断層の窪みのようなとこに溜まってて、そこに蓄積した有機物から生成されたと説明してた
その説明は間違いでほんとは無機物からなんだと思うが、
そしてプレートの複雑な衝突が特異な地形と大火山を作ってた
アルメニアの国の象徴の双子火山だ

602 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:16:07.35 ID:qT9RDFWI0.net
それで言うとまさに南海トラフであり、
沖縄トラフなんだよ

603 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:18:57.02 ID:hzXbEjTZ0.net
>>586
>>588
当時は海底腐泥起源説が有力で油田の多くは海岸付近に集中していると考えられてたんだよ
カスピ海も海だろ

604 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:19:01.41 ID:hKJfR8UP0.net
石油は海に沈んだ生き物有機化合物が高温高圧でガスになって
再合成して海底の地殻の空間溜まりに集まって出来てると思う
想像でだが

605 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:21:11.30 ID:qT9RDFWI0.net
2018/06/23 19:30-21:00
NHK-BS グレートネーチャー
絶景!シルクロード!輝く3億年の炎の要塞 幻の海が残した水鏡!?

これだったかな

606 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:21:38.64 ID:np1s3og10.net
可採可能な石油を掘り尽くしたらいくら地の底から湧いていても不足してしまうだろ
石油は無尽蔵だから大丈夫、とはならない

607 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:22:24.87 ID:qT9RDFWI0.net
>>603
テキサスも大慶も海に近いだろ
アルジェリアも

608 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:25:41.13 ID:qT9RDFWI0.net
あのカスピ海周辺の地殻変動と油田や火山の生成を見たら、
日本周辺に石油がないなんてあり得ないと分かる
同じような複数プレート境界地震国のイランやインドネシアやメキシコ(湾)にだってあるんだから

609 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:26:19.21 ID:otoZJSFQ0.net
何由来だってそこにある炭素が無くなったら終わりだろ。
いつ無くなってもおかしくないが、数千年使い続けられる可能性もある。

610 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:27:04.81 ID:np1s3og10.net
>>608
日本の火山活動は比じゃないだろ

611 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:27:43.62 ID:qT9RDFWI0.net
>>603
ならなんで日本が探査して断念した経緯もある満州ですぐさま石油掘ろうと思い立ったのか?

612 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:29:35.90 ID:qT9RDFWI0.net
>>610
断層や火山の直近じゃないんだよ
そこから少し距離を置いた平穏な場所のガス溜まりだ

613 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:30:59.23 ID:np1s3og10.net
>>611
戦後復興にエネルギーは欠かせないからだろ
満州には日本が残したインフラもあったし近くで見つかればラッキーだったからな
そして見つかったのは1959年だろ
ずいぶん経ってるよな

614 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:32:30.21 ID:np1s3og10.net
>>612
あっても海底油田ってことだな
まあ簡単には掘れん

615 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:33:00.98 ID:qT9RDFWI0.net
つまりカスピ海周辺でも、
アルメニアには火山しかないが、
アゼルバイジャンやトルクメニスタンには大油田がある
そこいら全体が仮に一国なら大産油国だ
それはまさに日本にあたる
火山がある一方で油田がある

616 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:33:48.52 ID:Q54ATSGs0.net
>>17
東海トラフw

617 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:33:53.33 ID:np1s3og10.net
>>615
陸になけりゃ採掘は難しいんだよ

618 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:34:27.19 ID:qT9RDFWI0.net
>>613
それは50-53に朝鮮戦争があったからそれどこじゃない

619 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:35:12.84 ID:8rNMb8PM0.net
枯渇こそしてないがクソ硬い岩盤掘り進む必要があったり深海の底だったり採掘できる条件はどんどん悪くなってる

620 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:36:26.38 ID:qT9RDFWI0.net
>>617
北海もサハリン沖もメキシコ湾も海底だし、ブラジル深海なんて宇宙開発ほどの難易度と言われながらも産出できてる

621 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:36:37.71 ID:np1s3og10.net
>>618
満州に損害はない
むしろ中国経済を支えてたろ
だからマッカーサーが満州を爆撃させろとトルーマンに進言して更迭されたわけで

622 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:36:39.26 ID:hKJfR8UP0.net
安定陸塊は地上から石油が出てるな
>>619
コスト掛かるってことにしないと暴落するからだろ

623 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:37:55.95 ID:jeUNoesk0.net
現時点ではってことだっけ なもので次々油田が開発されるんでいつまでたってもあと30年とか

624 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:38:06.45 ID:8rNMb8PM0.net
>>622
お前の頭の中じゃ地面ちょっと掘ったら油が湧いてくる油田と深海の底を掘り進んでやっと油が出てくる油田で採掘コスト同じなの?

625 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:38:37.96 ID:qT9RDFWI0.net
>>621
石油掘ってる場合じゃないってこと

626 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:39:09.13 ID:TrP5IbSi0.net
枯渇はしない。米国は今まで自国の石油は輸出禁止で輸入してたが、昨年から石油の輸出に転じた。これがすべて。

627 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:39:41.93 ID:hKJfR8UP0.net
>>624
安い場で安い奴隷使えばいいだけ

628 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:40:47.27 ID:np1s3og10.net
>>620
北海なんてメチャ浅い
日本周辺は大陸棚を除いて数千m
深すぎる
採算がとれん

629 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:41:21.68 ID:hKJfR8UP0.net
石油は無限にある
人類数万年の歴史だろうしな

630 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:41:28.22 ID:np1s3og10.net
>>625
逆だろ
全力で生産活動に邁進してた
だからマッカーサーは破壊したかった

631 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:43:09.51 ID:eHdcS9En0.net
俺の小便だから有限だぞ
ビールを差し入れろ

632 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:44:18.41 ID:8rNMb8PM0.net
>>627
石油生産において機械より安くて効率がいい奴隷なんて存在しない

633 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:45:13.62 ID:3f2bf70F0.net
>>1
リビアから輸入してたっけ?
日経の謎記事w
結構前からガソリン値上がりしてるし
意味不明

634 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:46:02.41 ID:qT9RDFWI0.net
>>628
大和堆や東シナ海大陸棚は浅い
だがそれも領土問題でややこしくなった
大陸棚宣言とか200海里宣言なんて唐突に言い出したのはトルーマンだったが、
日本を極東で孤立させるのが目的だと思う
領土の他、海洋権益で対立させるもくてきでね

635 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:47:28.32 ID:qT9RDFWI0.net
いくら深くても竹島と尖閣さえあればそこで掘れるからな
そして採算とれるのは日本だけとの好条件でね

636 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:47:32.14 ID:hKJfR8UP0.net
>>632
採掘場がたくさんある水を世界に同じ値段で売れる
採水場一個くらいどうでも良いだろうな

637 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:48:33.69 ID:7wanKD7A0.net
そんな沢山あるんならタダでくれりゃいいのに

638 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:48:46.27 ID:np1s3og10.net
>>634
ガス田以外は無いやん
東シナ海のガス田問題は間抜けすぎるがな

639 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:49:32.58 ID:1of+hbO20.net
技術革新がなければ今頃原始時代の生活だよ。

640 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:49:53.46 ID:z1cDVkbm0.net
原油価格上げる為の方便って事だ。
ダイヤだって操作されてるしな。

641 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:49:55.12 ID:8rNMb8PM0.net
>>636
水の話ではなく石油の話ですが

642 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:51:07.67 ID:cVY0/nPe0.net
おまえらの「明日ヤル気だす」と同じだな。嘘ばっか

643 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:52:21.20 ID:hKJfR8UP0.net
>>638
大本営発表だけどな
支那とアメリカのグルならできるな

644 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:52:51.01 ID:LIyqr1j90.net
>>643
オマエ陰謀論好きなだけやんw

645 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:53:03.74 ID:hKJfR8UP0.net
>>641
同じようなもん
意味わからないのか

646 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:53:17.13 ID:qT9RDFWI0.net
>>638
中間線の日本側にだけあると考えられてる
中国が掘ってるのは残りかす部分

647 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:53:49.83 ID:hKJfR8UP0.net
>>644
こういうやつ
どこがどうと指摘しろよ

648 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:53:57.30 ID:8rNMb8PM0.net
>>645
地面掘らないと出てこない石油と空から降ってくる水が同じなの?

649 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:55:05.59 ID:LIyqr1j90.net
>>647
アメリカとシナがグルとかよw

650 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:55:31.35 ID:hKJfR8UP0.net
>>648
コストなんて全体の割り算
電気代だって上がっただろ

651 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:56:19.98 ID:hKJfR8UP0.net
>>649
正確には国同士じゃないだろうけど

652 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:56:23.22 ID:qT9RDFWI0.net
中国の産出してるガスは、
南海トラフのまさにメタンハイドレート部分
その下に石油があるとみてる
日本海もメタンがプルームになってるが
油田からたまらず噴き出した露出部分にすぎないとみてる

653 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:56:57.54 ID:8rNMb8PM0.net
>>650
だから石油生産はほぼ全面的に機械化されてて奴隷投入するより圧倒的に低コストだぞ

654 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:58:06.24 ID:hKJfR8UP0.net
>>653
世の中コスト市場主義ではないからな

655 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:59:18.54 ID:hKJfR8UP0.net
>>653
コスト言うならピンはね業者の多いことおかしいよな

656 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 16:59:26.97 ID:8rNMb8PM0.net
>>654
コストがやすい水と同じ値段で売れるはずなんじゃなかったの?w

657 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:01:52.78 ID:hKJfR8UP0.net
>>656
平均して儲かればいいんだよ
蛇口持ってる会社はな

658 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:02:38.45 ID:hKJfR8UP0.net
>>656
世界に疑問ないの?

659 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:03:43.76 ID:3f2bf70F0.net
コイツラ産油国のほとんどが自国でやってると思ってるな
世界のほとんどは石油メジャーが掘ってるのにw

660 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:04:15.05 ID:8rNMb8PM0.net
>>658
世界に疑問を持ってるから石油開発に奴隷を投入したら水と同じくらいに原油が安くなるはずっていう考えに至っちゃうの?

661 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:05:21.13 ID:byVbtip20.net
北海油田も近場にアイスランドという火山国があるからな
アメリカかだってイエローストーンがあるわけだし
地殻運動の産物だろ石油は
有機物化石ならもっと至るところにないとおかしい

662 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:06:45.43 ID:hKJfR8UP0.net
>>660
安い方から掘ってるだろうが
そいつらの親分からしたら鼻くそ程度
供給すれば儲かるから

663 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:07:10.14 ID:LIyqr1j90.net
いい加減火山由来から離れろ

664 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:08:00.23 ID:hKJfR8UP0.net
>>661
合わせ技だと思う
高温高圧条件

665 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:09:23.57 ID:hKJfR8UP0.net
>>663
重油石油の中に微生物ないんだけど

666 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:10:22.18 ID:hKJfR8UP0.net
プレートテクトニクス知ってたらあれーってなるよな

667 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:11:22.07 ID:LIyqr1j90.net
>>665
問題の本質はそこじゃない
今現在の消費量を賄うだけの量が日々湧いているかどうかだろ
仮に無限だとしても供給量がわからんうちは楽観視できるかよ

668 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:14:29.37 ID:hKJfR8UP0.net
>>667
掘ってるやつらの調整次第だろうし
権力者がいるのにどうしようもないわな

669 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:25:31.14 ID:0Uazz2Mv0.net
南海地震もすぐ来るって言い出してから50年たつぞ

670 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:26:07.57 ID:/WGgPWDH0.net
たしかに

671 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:26:47.23 ID:LIyqr1j90.net
>>668
だから違うっての
人類に必要な供給量が地から湧いてないと溜まってる分を掘り尽くしたらおしまい

672 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:27:58.37 ID:hKJfR8UP0.net
>>671
見つかったというニュースが出るだけだろ

673 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:30:12.50 ID:LIyqr1j90.net
>>672
未来のことは断言できない
お前保証できるのか?

674 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:31:14.76 ID:hKJfR8UP0.net
>>671
どんだけ人間が燃える水見つける
その前に数十億年の地球史が長いかな
金のような希少元素はなかなか取れないが炭化水素は使い尽くせないよ

675 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:32:36.77 ID:y8fDrgkp0.net
石油は古代人の溶けた姿
大切に使おう

676 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:33:54.34 ID:gYSgOTmO0.net
古代人大した人数じゃないのに有能だな
古代人作ってどんどん殺せば湯水のように

677 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:33:57.90 ID:VJ8sJsu60.net
心配してたのにひどい

678 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:37:21.31 ID:hKJfR8UP0.net
>>673
ないないって心理を操られ
流されてるだけじゃない

679 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:40:12.00 ID:LIyqr1j90.net
>>674
炭素は豊富でも石油という炭素化合物が豊富とは限らん
少なくとも放出した二酸化炭素を還元して循環してるわけじゃない

680 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:41:09.22 ID:LIyqr1j90.net
>>678
だからお前は保証できるのかと聞いてる
できやしないだろが
だから常に代替エネルギーの検討は必要なんだよ

681 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:41:15.43 ID:iH/jJ/e/0.net
確かに

682 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:45:05.25 ID:hKJfR8UP0.net
>>680
100年持てば問題ないだろ
使いだしてから100年くらいだし死ぬまでは持つよ

683 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:45:32.81 ID:D/GXy6sV0.net
時間がありませんの、マルセリーノ、ハドラミたちがみんな死んでしまう頃には石油は無くなる。
アフリカの飢餓問題って50年前から平均寿命35歳とかやってた気がするんだが・・・・

684 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:46:28.97 ID:LIyqr1j90.net
誰がそんな短期的な話してんだよ

685 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:46:58.40 ID:E8eG2IO70.net
原発に原爆が仕込まれているそうな。

福島第一の4号機は核爆発である、
というのが海外の極一般的見方。

686 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:48:33.13 ID:hKJfR8UP0.net
>>679
二酸化炭素は海に川に勝手に溶けていくんだけどな
溶けやすいんだけどな
海は地球の七割なんだけどな

687 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:49:22.55 ID:LIyqr1j90.net
>>686
それは循環してない

688 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:51:43.86 ID:hKJfR8UP0.net
>>687
何で?
植物プランクトンや深海生物
海流や深層への水の流れないわけないんだけど

689 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:52:19.19 ID:LIyqr1j90.net
>>688
おいおい
石油は生物由来じゃないんだろ?

690 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:53:52.05 ID:hKJfR8UP0.net
>>689
両方だろうし

691 :貴様の血で化粧がしたい:2018/06/27(水) 17:53:52.96 ID:yFR0wy8z0.net
太陽も寿命あるんだろ?

692 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:56:01.10 ID:LIyqr1j90.net
>>690
二酸化炭素濃度が上がってるから使った分が溶け込んでるわけじゃないぞ

693 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 17:59:12.33 ID:hKJfR8UP0.net
植物が殆どだと思う
巨大植物やプランクトンの死骸
>>692
気温が上がれば溶存二酸化炭素は減る
暖めたら炭酸の気が抜けるだろ

694 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:00:05.48 ID:LIyqr1j90.net
ますますアカンやんけ
温暖化で気温上昇
海中の溶存二酸化炭素が抜けて益々温暖化
悪循環や

695 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:03:13.54 ID:hKJfR8UP0.net
>>694
太陽の活動的には温暖化じゃなく氷河期に向かってる
局地的に都市部が温暖化いってるだけだ
と思う

696 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:04:25.82 ID:XwdnHs2D0.net
大慶油田のある中国東北地方も歴史的な大地震起きてるだろ
アルジェリアも対岸が火山地震もイタリアだし、
ペルシャ湾もトルコやイランの地震国に囲まれてる
断層から吹き出したガスが、
近くの地層内にある隙間にたまって、
それを微生物が石油にしてる
シェールガスとして分布してるか、
石油にまで転化するかの差で、
そこは微生物の生息次第、
生存適否次第だろ

697 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:06:45.96 ID:hKJfR8UP0.net
>>696
微生物というか触媒なんじゃないかな?

698 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:13:58.32 ID:zeXXIxfj0.net
最近では原子力のための方便だった気がしてきたよ

699 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:14:56.32 ID:9IHjkxCA0.net
原子力はバックアップとして必要だよ

700 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:16:13.47 ID:hKJfR8UP0.net
>>699
燃料棒安全に10万年冷やさないといけないんだけどね

701 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:17:15.34 ID:/ctOWRpw0.net
技術の進歩や原油価格が上がることで
掘れる油も増えるってだけだろ

702 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:17:23.44 ID:9IHjkxCA0.net
>>700
石油が枯渇して中世に戻るよりマシ

703 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:18:17.85 ID:hKJfR8UP0.net
>>702
今原子力なくても電気足りてるよね

704 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:19:59.44 ID:hKJfR8UP0.net
>>702
つうか止めてる原子力に何千万ワットアワー食ってるんだろうな

705 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:32:03.68 ID:cdS1kvr70.net
トランプの保護主義政策が半日でもあるって事が証明された

706 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:42:09.47 ID:eDHTs2HC0.net
原子力開発自体は必要だと思うけど首都から200kmとか近畿の水がめの横でやることはないと思う
EEZのギリ端っことか

707 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:42:19.40 ID:E8eG2IO70.net
大麻はどんな環境でも育つから、大麻種からバイオエタノールを精製すれば、
エネルギー問題は解決できる。

708 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 18:44:20.29 ID:9IHjkxCA0.net
>>707
世界の穀倉地帯と工業リソースを割く必要がある
飢餓が捗るな

709 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 19:13:44.53 ID:Si78zvoa0.net
狡猾な枯渇説

710 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 19:41:33.64 ID:+XZXeRcS0.net
優良な油田とは採掘にエネルギーがほとんど必要ない油田をいう。
サウジの油田などがこれにあたる
逆に海底油田やオイルサンドなどは採取できる原油のエネルギー量と、
採取のために投入するエネルギー量とがほとんど変わらなくなる
その差し引き分が本当に得られたエネルギー量ということになる
もしこれが逆転したら(得られるエネルギー量より投入するエネル
ギー量のほうが多くなった場合は)採掘する意味がなくなる
そういう意味で地球に油田が無限に隠されていようと、それらはな
いのと同じになる

711 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 19:42:49.55 ID:kPZDkzIU0.net
>>195
リスク0での試算と同じ結論ってのは無茶だろw

712 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 20:05:37.84 ID:88eE81m90.net
昔は車の燃費を10km/Lで計算してたけど
今はハイブリッドやらアイドリングストップやらで
30km/Lだからな。

713 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 20:39:57.63 ID:kHBxwf300.net
それ故にわしはノストラダムスエンジンを発明したと言ってた
ドクター中松さん

714 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 20:46:38.73 ID:x0PiF1hr0.net
50年前には「世界の石油はあと20年で枯渇する」と
自称専門家連中が自慢気に言ってたぞ

ヤハリ、石油は無機物起源説が正しいのかもな

715 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:17:43.86 ID:6eSS5Ia30.net
石油は地球のオナラみたいなもんじゃないか
まぁ重力のおかげか

716 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:36:40.48 ID:whCVQeFb0.net
石油化石燃料ってあくまで一説に過ぎないんじゃなかったか。
地球が存在する限り無限に湧いて来るっていう石油無機由来って説も聞いたような。
石油売る人間にしてみれば、量に限りある方が高値つくし都合いいもんね。

717 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:42:20.85 ID:9IHjkxCA0.net
だから無尽蔵にわいてるとしても、供給量が少なかったら貯まってる分を堀尽くした時点で結局は枯渇だっての
無機物起源が正解だったとしても楽観できる訳じゃない

718 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:49:26.70 ID:y0JYcBU10.net
>>1
今採れる量って事だろ?

719 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:56:14.50 ID:QmG7Y1+Q0.net
>>14
それと相場が騰がれば、採算ベースに乗る油田が増える。

720 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 21:58:37.64 ID:QmG7Y1+Q0.net
>>703
足元見られて釣り上げされた高い原油で無理やり間に合わせているけどね。

721 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 22:02:20.05 ID:gYSgOTmO0.net
そんなのより福島原発の補償とか払えなくて実質踏み倒して、しかも何故か電気代値上げだからご都合主義もいいとこ

722 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 22:03:06.12 ID:ygli7u2p0.net
>>1
北海油田とかは今の原油値段だからペイする。
今後原油値段が上がれば採掘できるところは増える。
それにアメリカには採掘待ちの油田がある。
安全保障で残しておいてわざわざ産油国から輸入しているwww

723 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 22:07:34.16 ID:neV5RTFH0.net
原発を作りたかっただけだろ

724 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:00:16.61 ID:9cvJMer90.net
自転車のタイヤチューブ買い占めないと!

725 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:06:17.16 ID:FqmVhP5R0.net
アイドルとかゲームとか声優とかの宣伝トラックが石油を大量消費

726 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:09:09.55 ID:WQI+V9KF0.net
東電国有化はいつ実現するんだよ

727 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:46:58.93 ID:pHseIYI10.net
30年前の技術力や経費に見合って採取できる原油なんて枯渇してる
いってることはただしい
その後の技術開発や当時の費用だと実質取り出せないとされていたものが産出されているだけのこと

728 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:54:07.80 ID:DgGHXvzG0.net
10年以上前に埋蔵量4000年分有ると聞いたぞ

729 :名無しさん@涙目です。:2018/06/27(水) 23:55:01.00 ID:9IHjkxCA0.net
>>728
ねーよ

730 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 01:46:46.39 ID:AwtPVUcW0.net
石油は化石燃料である。そう教わったが、疑ってかかった方が良さそうだ。
例のCO2温暖化説の飛躍論もある。多分、地球規模の現象の説明はそう単純じゃないようだ。

731 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 06:31:22.26 ID:mYKHGJVK0.net
これから途上国だって使うようになる
近いうちに確実になくなるのは確かだろ

732 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 06:34:43.73 ID:Bx3cpUrS0.net
地殻運動で水と泥が超高圧で圧縮されて結合したのが原油
半透明液体、泥水、汚泥とランクがあるけど基本は一緒

733 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 06:49:35.22 ID:HCo/8KWD0.net
俺らが死ぬまで原油はあるから大丈夫
日本は消費量減ってきてるけどまだ中東が売ってくれるから

734 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 06:50:51.08 ID:vZMtqOX00.net
シェールガス出ちゃったしまだまだいけるで

735 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:03:48.94 ID:xWiimMOF0.net
コストはともかく、採掘技術が進んで100年やそこらじゃ
枯渇することはないらしいな。
ま、そこまで行かないうちに次世代エネルギーに転換するだろうが。

736 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:04:16.57 ID:nSPWj0CR0.net
地球がひり出すウンコだから無限に出るよ

737 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:04:37.57 ID:tbGO/qhV0.net
原油が枯渇したら原付乗れなくなっちゃうじゃん

738 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:08:07.65 ID:Tci/qMv90.net
石油採取の新技術が開発されてきたからだ、みたいに言い訳しているけど、問題は採掘採取手段さえ開発すれば石油が無限に採取できるという現実にある・・・

739 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:24:55.70 ID:RXk+aK5u0.net
>>735
日本はその次世代エネルギーに手が出せないだろうけどね
核って付くだけでヒス起こすようになっちゃったから

740 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:38:01.50 ID:NVaon5Ft0.net
化石説もう廃れたの?

741 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:41:44.61 ID:Tci/qMv90.net
日本はアメリカの許可がなければ自国の資源開発すらできない国だからねw

742 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:49:28.16 ID:hTzs/+Fc0.net
>>739
事故が起きた福島原発の損害全て補償終わらせて、全機再開すれば原子力発電は安心、安全、クリーンでコストも安いという証明になるのにやれてないからな。

743 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 07:59:19.55 ID:pDlxqmkB0.net
そういう話じゃなくて資源のない日本は常に代替エネルギー源の確保が必要なんだよ

744 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:07:06.42 ID:KQgS3f980.net
まだ石油半分以上みつかってないんだろ

745 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:11:26.62 ID:hTzs/+Fc0.net
>>743
自国で取れれば石油でいいのかよ

746 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:14:50.82 ID:pDlxqmkB0.net
>>745
短期的には不要
長期的には必要

日本は短期的にも必要

747 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:31:43.58 ID:uWWsYq4S0.net
なんか必死な人がいる

748 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:54:37.10 ID:hTzs/+Fc0.net
>>746
どうして?

749 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:57:53.47 ID:pDlxqmkB0.net
>>748
日本には資源がないから

750 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 08:59:07.14 ID:3gXzMMyi0.net
採掘技術と採算から可能な採掘数量を言ってるだけだから
30年前との比較なら原油価格は4倍ぐらい上がってる
採掘技術の向上と原油高で採算が取れるようになったシェールなんかが増えた典型

751 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:02:39.16 ID:+pK2SAYX0.net
2000年には東海大震災が起きると言われてはや18年みたいなもんだな

752 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:10:48.88 ID:hTzs/+Fc0.net
>>749
自国で石油が取れれば短期的には必要ない根拠はなんなのかと聞いている。

753 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:12:37.55 ID:pDlxqmkB0.net
>>752
最悪自国資源で短期的には賄えるじゃん

754 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:17:43.81 ID:2ytrNU6U0.net
いつ起きてもおかしくないと言われ
30年以上起きていない東海地震

755 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:18:20.84 ID:VxnTH5aR0.net
枯渇商法だろ

756 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:19:15.18 ID:pDlxqmkB0.net
じゃあ起きないかというといつかは必ず起きる
周期性のあるプレート境界型地震だからね
予測が外れるのはデータが不足してるだけ
予測が外れたからおきねーよw
とはならない

757 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:42:11.22 ID:P9QxX+5d0.net
テレ朝っぽい所からのデマ?

758 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 09:52:36.01 ID:/ylHQtVI0.net
>>743
リスク低減の為に様々なエネルギー原が必要だな
日本は色々その辺妨害されてるけど

759 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:23:00.63 ID:nQ9sL2Vf0.net
ipアドレスは?

760 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:36:18.60 ID:Zum1BWxK0.net
石油は実は無尽蔵 BPはそれを知ってて付加価値高める目的で恐竜の死骸なんて嘘を広報した。
価値があるもので舗装するわけないだろ!ボケって笑う白人。

761 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:39:15.68 ID:xvDX7zyz0.net
>>760
仮に無尽蔵であっても日々の消費量を賄うだけ湧いてきてるかは不確定
もし足りなければ貯まった分を使い切った時点で枯渇する

762 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:44:14.52 ID:D50ZMeJA0.net
俺が小学生のころそんな話聞いたな
なお最近は価格上昇のおかげで新しい油田掘ったりしてる模様

763 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:45:15.37 ID:xvDX7zyz0.net
少なくとも現時点では油田の新規発見により維持されてる状況
枯渇した油田が短期間で復活してるなら大丈夫なんだけどね

764 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 10:48:31.86 ID:PwbwmwN/0.net
飲水より安い石油

765 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:39:28.18 ID:TwfCKTe80.net
日本には資源がないのでヒトが資源である
よって日本の主要産業は奴隷売買である

766 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:41:53.01 ID:xvDX7zyz0.net
>>765
それ当たってるよ
土地も資源もない
地震があるので箱を安普請にもできない
何をするにも高コスト体質からは脱却できない
だから人が頑張らないと駄目

767 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:48:09.96 ID:TwfCKTe80.net
頑張るより売るだけの方が多そうだけどな

768 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 11:55:41.91 ID:jzUu+HZE0.net
マスゴミは信用してはいかんよ

769 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 12:55:07.05 ID:BJJh7/3A0.net
GHQから大麻禁止令が出される前までは、
米9に対し大麻1を栽培するように義務化されていた。

大麻は燃料にも食料にも栄養剤にも薬にも建材にも衣料にも
使える万能の植物で、神からの贈り物、神聖な植物であった。
現在でも神事には麻が使われている。

大麻は、栄養分のない荒れた土地や高地などの寒冷地でも
よく育ち成長も早い。

2030年ごろに小氷河期になる可能性が高いと専門家らが警告している。
そのとき、大規模な食糧危機になることが予想されている。
食糧危機対策で注目されているのが大麻である。

770 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:07:33.51 ID:BJJh7/3A0.net
石油や天然ガス、ウランなどはいずれ枯渇するが、
大麻から作るバイオ・エタノールは永久に再生産可能だ。

これは、公害や放射能汚染もないし、地球にほとんど負荷をかけずに、
永久にエネルギー源を再生産できる、最も理想的なシステムだ。

世界中で大麻からバイオエタノールを取り出すことが普及すれば、
エネルギー問題は一気に解決できる。

771 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:11:02.91 ID:xvDX7zyz0.net
>>770
それだと農業リソースを圧迫して食料危機を助長する

772 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:22:52.63 ID:JQ7T5c8S0.net
そもそも石油の消費量が指数関数的に膨大になると見積もった上での年数じゃないの?
実際は環境意識が強くなって消費量そのものが想定よりも増えてないとか?

773 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:33:08.94 ID:hTzs/+Fc0.net
中国がそんな生ぬるいことするとは思えない

774 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:39:36.81 ID:xvDX7zyz0.net
>>772
油田の新発見で伸びてんだろ

775 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:53:29.96 ID:ss5QhHf20.net
>>774
新規油田の発見なんて、デマ臭いの以外は
ここ最近とんとご無沙汰なんだが。

776 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:55:29.68 ID:xvDX7zyz0.net
>>775
https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3169618
最近だとこれ
胡散臭いとか言われると知らんがね

777 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 13:57:27.35 ID:cUJ2eZ1/0.net
その時点で技術的、コスト的に採掘不可能だったものまで採掘可能になった

778 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 14:11:31.15 ID:4HGIZ75A0.net
無機物だろうが有機物だろうが有限に決まっているだろう

779 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 14:45:50.18 ID:BJJh7/3A0.net
>>771
大麻は燃料にも食料にも栄養剤にも薬にも建材にも衣料にも
使える万能の植物で、神からの贈り物だ。

大麻は肥料にもなるし、防虫作用もあり防虫剤としても使える。
他の野菜の肥料や防虫剤としても使えるのだ。
つまり、化学肥料や農薬も使う必要がなくなる。
さらに、毒物を中和する働きもあるという。

農作物が育たない荒れた土地や高地、寒冷地でも育つ。
北海道では野生の大麻が生い茂っている地域があるそうだ。

であるから、食糧危機に対応できる可能性が高い植物であることは、
疑いようがない。

780 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 14:46:47.68 ID:BJwdj0U00.net
>>538
日本でも石油はとれるからな大昔から造山運動と火山を繰り返してきた日本でも採れるから
無機成因説が正しいと思う、しかも太古から日本の海流の流れは速いから
動物の死骸は四散する

781 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:00:18.25 ID:BJJh7/3A0.net
今は、水を燃焼させる技術もあるから、石油やウランに拘る必要はない。
石油や原子力利権の圧力で潰されているが・・・

782 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:00:57.21 ID:xvDX7zyz0.net
>>779
少数の人類を支えるだけなら良いが石油代替エネルギーとなると無理
全ての植物生態系を単一作物にする訳にはいかない
全世界の耕作面積は既に飽和している

783 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:09:35.39 ID:BJJh7/3A0.net
>>782
大麻は肥料にもなるし、防虫作用もあり防虫剤としても使える。
他の野菜の肥料や防虫剤としても使えるのだ。
つまり、化学肥料や農薬も使う必要がなくなる。
さらに、毒物を中和する働きもあるという。

農作物が育たない荒れた土地や高地、寒冷地でも育つ。
水銀や鉛、カドミウムなどの重金属を含む工場排水や
放射能汚染された広大な土地でも育つから大麻を育てるとよい。

地中の毒物を吸い上げて、中和したり、集中貯蔵するから、
環境を改善させることができる

784 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:11:35.66 ID:xvDX7zyz0.net
>>783
耕作不適格地で育つとはいえ高い収穫は得られず効率がわるい
無理

785 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:11:46.93 ID:4R7IrGbx0.net
>>601 >>605
BSプレミアム 6月23日(土) 午後7時30分
体感!グレートネイチャー「シルクロード・灼(しゃく)熱炎と幻の海」
http://www4.nhk.or.jp/greatnature/x/2018-06-23/10/2199/2551096/

体感!グレートネイチャー 「シルクロード・灼熱炎と幻の海」
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018089073SC000/
シルクロードは大自然の芸術に満ちている。訪れるのは、カスピ海周辺、謎の国・トルクメニスタン、カザフスタン、アルメニアの3か国。
かつてこの地にあったという“幻の海”の痕跡をたどると、泥火山、炎のクレーター、輝く紅白の大地、ウユニ塩原のような水鏡、
空から降る石柱といった奇観に遭遇! 消滅した海は、地上に絶景を地下に資源を残していったのだ。シルクロードに刻まれた、
衝撃の地球史を体感!
語り(語り手) 中野淳
6月23日(土)19:30放送

786 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:31:10.33 ID:BJJh7/3A0.net
>>784
大麻は非常に成長が早く、3か月で3メートルに成長する。
森林資源の約4倍の生産量があり、環境を破壊しない。

大麻が育ち、枯れて、地に帰り、大麻自身が肥料になり土地が肥え、
その繰り返しにより、肥沃な土地に生まれ変わるのだよ。

大麻を使えば、砂漠なども肥沃な土地に生まれ変わる。

787 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:36:51.20 ID:xvDX7zyz0.net
>>786
そんな魔法のような植物は存在しない
日当たりと水と肥料を必要とする
なによりも大量生産を要するため収穫性も考慮する必要がある
仮に山の斜面を麻に変えたとしてどうやって収穫するんだよ

788 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 15:58:15.37 ID:BJJh7/3A0.net
>>787
奇跡の植物と呼ばれている秘密がそこにある。
エアプラントといって、水や栄養も与えずに育つ植物があるが、
大麻も荒地など肥料もなしに育つのだよ。

家を建てるのに山奥にある木を伐採して殆んど人力で運んだ時代もあった。
人間には知恵がある。幾らでも方法はある。

スキー場のリゾートマンションは、山の斜面に建てられている。
富士山の6合目までは車で行くことができる。

789 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:13:47.38 ID:hTzs/+Fc0.net
植物はそもそも肥料なしで育だつ

790 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:30:42.92 ID:xvDX7zyz0.net
効率の良い収穫方法がないから無理

791 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 16:48:59.28 ID:jDeypThZ0.net
>>333
ロシアでは1980年代から定説だが米国が否定して来ただけ

792 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:00:49.25 ID:xvDX7zyz0.net
>>791
どっちが正しいか明確でない

793 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:15:49.38 ID:BJJh7/3A0.net
やる気のない無気力な人は、できない理由を集めてすぐに諦め、頭を使わない。

できる人は、不可能と思えることにも知恵を絞って困難に立ち向かい、
不可能を可能にする。

794 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:34:04.57 ID:xvDX7zyz0.net
地球規模のエネルギー問題に個人レベルの達成可否に関する格言を当てても意味がない

さっさと効率の良い収穫方法を提示したまえ
作物から得れるエネルギーよりも収穫に必要なエネルギーの方が多かったら無意味
だから荒れ地で非効率な作付けをしても意味がないんだよ

795 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:37:12.38 ID:TwfCKTe80.net
人間が草食動物並みにそこいらの雑草を食べられたら良いのに

796 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:39:43.62 ID:xvDX7zyz0.net
>>795
草食動物の生育にはかなりの面積を必要とするで

797 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:45:49.84 ID:uWwtS4by0.net
そこで昆虫食ですよ

798 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:47:26.39 ID:Mn+VPVaf0.net
枯れない
https://www.youtube.com/watch?v=Z6l5VE1SC8I

799 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:48:05.90 ID:TwfCKTe80.net
>>796
人間は雑食性大型哺乳類だからもっと要るで

800 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:50:49.56 ID:xvDX7zyz0.net
まあエネルギー問題の真因はヒトの数が多すぎるせいやからね
ここらで派手に間引きしないとどのみち地球がもたんよ

801 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 17:54:13.02 ID:On9a3U8b0.net
どんどん湧いてくるらしい

802 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:02:28.89 ID:BJJh7/3A0.net
>>794
地球規模のエネルギー問題を考えるのは、
一人ひとりの人間であることを意図的に無視しておるな。

1人の人間のアイデアが世界を一変させることだってあるのだよ。

森の木を伐採し、枝葉を切り落とすロボットのような重機が既に開発されている。
3メートルから5メートル程度の大麻であれば、簡単に伐採して
収穫できることは容易に想像できる。

何事も先行投資は必要だ。
原発も何十億という先行投資で成り立っている。
廃炉やメルトダウンやメルトアウトの費用を考えると現在の電気代では
大赤字であろうが・・・

803 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:22:38.70 ID:BJJh7/3A0.net
>>793
青色発光ダイオードは、開発されるまでは不可能と考えられていたが、
この精神>>793があったから可能となった。

光ファイバケーブルも不可能と思われていたが、研究者の不屈の精神力で研究を重ね、
まさに、不可能と思えることにも知恵を絞って困難に立ち向かい、不可能を可能にした。

>>794
個人レベルの問題と意図的に矮小化している場合ではない。

804 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:30:53.57 ID:xvDX7zyz0.net
>>802
そのロボットを運用するエネルギーをどうするのかね?
つまりロボットが収穫する面積からロボットが消費する以上のエネルギーを得られれなければ意味がない
だから単一面積あたりの耕作効率が重要になってくるわけで、耕作不敵性地で無理やり作付けしても意味がないのだよ

805 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:35:42.40 ID:xvDX7zyz0.net
さらに言うならロボットを作り輸送し運用し廃棄するまでの一連のライフサイクルコストに見合うだけのエネルギーを含めてバイオエネルギーでリターン得られれなければ意味がない
さらに食料生産を圧迫せず地球環境を破壊せず地球人口に見合うエネルギーを確保する

見積もりを示し給え

806 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 18:57:15.89 ID:kBXn2hf4O.net
中国がいつまでも4千年の歴史なのと同じか。

807 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 19:22:53.53 ID:jDeypThZ0.net
>>806
昔は石油は後30年で枯渇すると言っていたが
今の学者は石油は後50年で枯渇すると言っている。

中国公式HP に昔は中国3000年の歴史と書かれていたが
今は中国5000年の歴史と書かれているから
石油枯渇詐欺と同じ膨張率を中国政府公式ホームページは保っている

808 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 20:35:35.91 ID:LmjPkCml0.net
30年かな

809 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 21:32:04.59 ID:kBXn2hf4O.net
僅か数年で3000年の歴史から5000年とは凄いな

810 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 23:07:22.13 ID:4ZqoZBqe0.net
マジレスすると80数年後

811 :名無しさん@涙目です。:2018/06/28(木) 23:42:55.13 ID:hTzs/+Fc0.net
歴史1番踏みにじってるの中国な感じする

812 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 06:37:25.12 ID:91cLdxkw0.net
今や葉っぱや茎を熱と圧を加えることで数十分で石炭化出来る時代
そのバイオ石炭を火力発電所で利用するって話

サ、サイエンスZEROで見た(´・ω・`)

813 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 07:00:07.44 ID:cyKTMYEr0.net
>>812
どうやって熱圧力かけるの?

814 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 10:50:42.34 ID:uBSXNlAF0.net
石油が液体て所のメリットが強すぎて勝てないんだろうなぁ。

815 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 10:51:58.79 ID:s1yZ7tLS0.net
生成されてるって話は?

816 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 11:08:05.60 ID:WxCGPWZ90.net
東海大地震(今でいう南海トラフ)が10年以内に発生率100%と20年くらい前から言ってた

817 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 11:46:37.27 ID:Q2oRlOcv0.net
>>815
日々の使用量を賄えるほど地から湧いてるのか不透明

818 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:12:16.38 ID:7hF/FXZy0.net
土中に含まれる炭素だから限りはある
その予測が大幅に違ってた、ただそれだけ
何れは枯渇する

819 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:15:44.04 ID:HX9e7fmu0.net
産油国じゃなくなった国ってあるの?

820 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:20:37.90 ID:HJBvWyy00.net
石油は生物生成なので無くならないとも言えるし何時なくなってもおかしくない
人間は生態系のコントロールが出来ない(壊す側なので)いずれ無くなるが正しい解釈

821 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:21:05.58 ID:WCaqfZz90.net
>>818
それが1万年とか100万年って話よ

822 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:33:24.39 ID:ZqOZuRvA0.net
例えば一つの油田があるでしょ。油田て全てが使える訳ではなく70%はどう生成しても使えない石油なんだよ
で30%の石油を抜いたあと蓋をして放置していたらしく10年後に蓋を開けて見ると使用出来る30%の石油が何故か戻って来ているの事

早い話石油が枯渇するとか全く根拠がない話

823 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:42:38.06 ID:1oQorjsW0.net
>>69
電卓って石油で動いてたの?

824 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:43:08.58 ID:rb9HGfqW0.net
>>822
それは採れなかった70%が浮上したのか30%が新たに底から供給されたのか不明だよ

825 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:44:21.73 ID:5gPM5+xc0.net
>>822
たった10年で熟成できるの?
ワインよりも簡単だな。

826 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:53:54.54 ID:PTZTPo050.net
マントルから浮上してきて完成みたいなもんでしょ
18年熟成させてるウィスキーが毎年販売されてるようなもの。

827 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:55:12.25 ID:nqnG1CBu0.net
なくなるどころか新たに見つかってる

828 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 12:55:34.06 ID:rb9HGfqW0.net
だから供給量が不明だよ
日々の使用量に満たなければ貯まった分を使いきった時点で短期的には枯渇したことになる

829 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 13:04:12.94 ID:PTZTPo050.net
短期的にみて枯渇してないのに枯渇したとはこれいかに。長期的に見ればの間違えだろ。
有限説なんか唱えて新たな資源とか探すより、どう石油を効率的に使用するか、その使えない石油とやらを使えるようにする技術の方が大事だと思うがね。
供給量さえ上回らなければ地球規模の永久機関とも言える。

830 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 13:13:14.96 ID:rb9HGfqW0.net
短期的には可採量が増えてるだけ
石油が人類の使用量を満たせるだけ湧いてるのか判明してないぞ

831 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 14:53:25.16 ID:tIEhh3OL0.net
ワイの性欲はあと3年で枯渇する

832 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 16:49:00.76 ID:HTh/Z8cm0.net
死体になるまで性欲湧き続けてるだろ
命が枯渇する方が先

833 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 21:20:59.36 ID:JZh4BJKo0.net
>>813
圧縮機ていうのかな
研究室なのでまだ量産体制は整ってないけど、原理自体は凄く単純だった
化石(石炭)が作られる条件をなぞってたな

834 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 21:26:16.57 ID:cyKTMYEr0.net
>>833
いやエネルギーを作るのにエネルギーを消費してどーすんの?

835 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 21:36:19.86 ID:PTZTPo050.net
発電機なんてみんなエネルギーを消費しながらの作業だぞ?

836 :名無しさん@涙目です。:2018/06/29(金) 21:57:20.66 ID:JZh4BJKo0.net
>>834
これは有機物なら基本的におkなんだ。藁や葉っぱや茎なのでほっとけば土に還るだけなんだよね、エコだね
それと、エネルギーを何時でも利用出来る形態で保存出来るのは意味が大きいよ

総レス数 836
174 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★