2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国土は小さく、天然資源もない・・・それなのに日本はアジア随一の先進国になった 何故か?

1 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:53:28.34 ID:a3nqFGM80●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
 中国の国土面積は世界3位の規模を誇り、その面積は日本の約26倍に達する。中国の国内総生産(GDP)はすでに日本を大きく上回っているが、
国土がこれだけ大きくて人口も13億人以上もいることを考えれば、中国が世界有数の経済規模となってもなんら不思議なことではない。

 逆に、中国人から見ると日本は国土も小さく、人口も中国の10分の1にとどまるのに、世界3位の経済大国として君臨していることの方がよほど不思議に思えるようだ。
中国メディアの快資訊は9日、「日本は中国の規模から考えれば小国なのに、なぜこんなに裕福なのか」と問いかける記事を掲載した。

 記事は、国土面積が中国の26分の1にとどまり、天然資源に乏しく、自然災害も頻発する日本は「アジア随一の先進国であり、
世界にとっても重要な経済体であることは否定できない」と伝え、不利な環境にありながら日本が今日のような立場を確立できたのはなぜなのだろうかと疑問を投げかけた。

 この問いに対し、日本人の危機意識と真面目な国民性が関係しているはずだと伝え、日本人はネジ1つ作るにしても図面どおりに
正確に制作すると指摘。また、海に囲まれ、自然災害が多発するからこそ危機意識が強く、
何をするにしても最悪のことを想定しながら動くことができると伝え、こうした環境が日本人の国民性を形作ったと主張した。

 また、天然資源に乏しいからこそ、日本人は外から原料を輸入し、「付加価値」を加えて輸出する必要があったとし、それには
イノベーションが不可欠だったと強調。ここに日本人の真面目さが加わって高品質な製品を作ることができるようになったのだと伝え、
多くの中国人は日本を好きではないかもしれないが、「中国人は日本を客観的に捉え、日本から学べることを積極的に学ぶべきである」と伝えている。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180710/Searchina_20180710032.html

2 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:54:15.24 ID:ARUml1xw0.net
はい

3 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:54:21.38 ID:N69nhj8b0.net
勤勉で頭がいい

4 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:55:08.98 ID:2uJc/XcP0.net
狭い方が良いこともあるんじゃないかな

5 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:55:28.36 ID:wgFfZ0eG0.net
坊やだからさ

6 ::2018/07/10(火) 21:55:31.39 ID:bK2wUnE/0.net
水ならある

7 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:55:36.76 ID:xjGCME+S0.net
こいつら領土の広さと人口でしか国勢見てないからな

8 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:55:45.34 ID:tAaHos6SO.net
>>3
たしかに昔はね
今はあぐらかいてる

9 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:55:51.81 ID:kM7HezgO0.net
アメリカのお陰

10 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:56:23.42 ID:QrWnvGmg0.net
カナダやオーストラリアみたいな全く脅威のない国が
全然発展しないところを見ると、ある程度周辺国に緊張感ある方がいいのか、などと思う

11 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:56:30.76 ID:7BwuKI6U0.net
奴隷労働、農民根性

12 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:56:52.31 ID:7tdUvpdv0.net
クソ真面目だからだろ
良くも悪くも

13 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:57:01.30 ID:pI7h84f20.net
大陸とつながってなかったから

14 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:57:40.56 ID:mzC+giOHO.net
>>1
自然災害が多い所為。
常に周りと協力し、一生懸命に成らざるを得ない。

15 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:57:41.13 ID:sJaq1Vqk0.net
アメリカの支援がなかったら今頃台湾位の発展だったはず

16 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:57:46.08 ID:9/7p4zzI0.net
別に小さくないと思うけど

17 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:58:06.12 ID:s8Fdy9oS0.net
ひたすら謙虚だからさ
妄信的で狭隘な側面はあるが

18 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 21:58:33.86 ID:h9nyWFn+0.net
鉱山資源があったからだろ

19 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:00:51.48 ID:pARp4/wS0.net
領海を入れたらスゲエ広いじゃないか

20 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:01:00.20 ID:M08r5LuN0.net
四季があるから

21 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:01:58.65 ID:E2sWtl7f0.net
国土が狭く、資源もそれほどなく、島国で、湿度が高く、毎年台風に見舞われて、「地震や津波が多い」←ここ重要!

ガラパゴスである日本列島がそこに住む日本人に対して実に刺激的な土壌だから、日本人の進化が劇的に進んだのさ。

22 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:01.41 ID:+N2TcVsa0.net
>>14
岡山は自然災害がすくないので共同体意識が低く、日本でも珍しい
個人主義だったんだけど、今回の大雨はわらた

23 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:07.09 ID:7+1L7bRm0.net
何もないから努力したんだろ

24 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:14.81 ID:Pgi46WXH0.net
縦にでけえし資源はバリバリあるが

25 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:33.03 ID:cnyORb740.net
日本刀を見てみろ、それたった1つ見てもおかしな国だと思うだろ
玉鋼、東郷鋼、ヤスキ鋼....

根本的な事がそもそも他国と大昔から違うんだよ

26 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:44.57 ID:QChoM5o40.net
自称アジアの盟主(笑)の中国がクソザコっぷりを披露したおかげで危機感持てたから

27 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:45.25 ID:XGFJZv+R0.net
うまくコントロールした社会主義だったから

28 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:46.68 ID:W/CSULSA0.net
>>3
昔の人はね
今は違う

29 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:02:50.84 ID:5zO/Oz5z0.net
小さくねーから。(アメリカ中国ロシアと比べて)小さい。

30 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:03:02.39 ID:UZ620Gsk0.net
養蚕でしょ
先進国が嫌がる事を積極的にやってたから

31 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:03:44.82 ID:ar3dI00M0.net
陸で近隣と繋がってなかったから

32 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:04:04.74 ID:kAkca2aH0.net
中韓人のように思い上がらないからじゃね?

33 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:04:25.46 ID:b+fwJ5SQ0.net
今でも日本に併合された方が後進国にとっては良いと思う

34 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:04:32.54 ID:63g6prBL0.net
戦争負けたかたから国土狭いんだよ
全盛期でも中国より小さいが

35 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:05:07.77 ID:RO2YlFlO0.net
半島と陸続きでなかったから

36 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:05:22.15 ID:4xQPLeTT0.net
自然災害でリセットされるのがデカい

37 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:05:25.95 ID:kKpBTEjA0.net
国土全然小さくねーし

38 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:05:27.39 ID:ARqwu1YR0.net
なお海洋面積

39 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:05:47.72 ID:bku4Tn2Q0.net
正直もう少しのんびり生きたかった

40 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:06:01.71 ID:ltJInNRf0.net
清が植民地にされるのを見せてくれたお陰

41 :.:2018/07/10(火) 22:06:13.25 ID:4fuRGhA5.net
■韓国軍 が ベトナム民間人女子にやったこと
http://imgur.com/nD8hc4K.jpg
http://imgur.com/CmtsRX9.jpg
http://imgur.com/KQnb3D1.jpg
http://imgur.com/zebbRdF.jpg


■日本軍 慰安婦
http://imgur.com/JImPlIq.jpg
http://imgur.com/kTaK0rm.jpg

42 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:06:30.85 ID:W1v7PiuZ0.net
豊かな国土がないからこそ教育と労働と節制で豊かさを創った

43 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:06:53.63 ID:8VO5PcnK0.net
軍人がいたからだよ。

44 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:07:09.41 ID:dSLjzUKz0.net
ヨーロッパ各国と国土比較してみろ

45 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:07:13.01 ID:xRQMhpOo0.net
どんなに思いを巡らせても中共韓国朝鮮の考え方してたら分からないと思うよ

46 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:07:20.22 ID:+uK/QNv60.net
貧乏でも教育は棄てなかったからな

47 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:07:39.77 ID:OzGjNNsLO.net
>>41
通州事件を忘れないで〜

48 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:08:12.02 ID:KuzCgPev0.net
水。
これにつきる。

49 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:09:23.16 ID:Vl+l2wwF0.net
島国最高

50 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:09:27.24 ID:NSc3pMwe0.net
人口

51 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:09:35.86 ID:Pgi46WXH0.net
水豊富で鉄石材金フル装備で資源は無いは無い

52 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:10:09.25 ID:9dSwATu50.net
「資源」とは何を指してるのか

金銀や石炭石材木材水は豊富だったし
石油が重要になったのはここ100年の話

53 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:10:37.39 ID:m35QUYDK0.net
昔の人はがんばったから(小学生並み)

54 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:11:16.09 ID:ke8oWqsn0.net
今の野党みたいな工作員と日本に寄生する在チョンが少なかったなかったから(´・ω・`)

55 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:12:48.76 ID:C4gJ1CF30.net
>>51
つまり定期的に台風が来てくれないと困ると

56 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:13:05.31 ID:neoNUUIE0.net
油断できない隣人

57 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:13:06.02 ID:LeqVwYCd0.net
これからはスパイの頑張りで生産性落ちてくるから大丈夫

58 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:13:20.97 ID:hG+xZRhz0.net
メリケンに戦争仕掛ける国やぞ…
頭のネジどっか飛んでるんよ

59 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:13:42.48 ID:Vl+l2wwF0.net
天皇がいるから

60 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:14:20.11 ID:bWGoYaYr0.net
>>54
これ

61 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:14:24.82 ID:PzBgPiQr0.net
>>1
イギリスはもっと小さかった

62 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:14:42.01 ID:ZqHGcyTq0.net
本土決戦が無かったので農地が残った
冷戦FC加入
朝鮮・ベトナムバブル

63 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:14:49.98 ID:m35QUYDK0.net
もし陸続きのままだったらやばかったね
https://blog-imgs-37-origin.fc2.com/w/a/t/watasumu/rekishi.jpg

64 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:15:05.31 ID:Sq5xAQd70.net
勝てずとも引き分けに持ち込めてたら今もこの領土だったんだろうか
https://i.imgur.com/FHF3Nda.jpg

65 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:15:35.68 ID:xaZsu0ko0.net
小さな国土を守るための 「河川改修費」 を民主党政権が
自民時代より毎年、数千億円も「仕分けで削減」して、
日本の洪水対策を遅らせたツケがこれからどんどん出てくるぞ

◆麻生政権の河川改修費 (執行額)は「H21年度:6240億円」
 民主党政権は「H22年度: 3920億 、H23年: 2870億 、H24年: 2770億」
http://i.Imgur.Com/ukSdYXo.jpg
 麻生政権の砂防・土石流対策予算「1855億円」 →鳩山政権 「831億円」
https://i.Imgur.Com/mBpsBdQ.jpg
■治水予算 執行額・推移(財務省決算)
 H21:1兆3186億円【麻生政権】
 H22:   6683億円 (コンクリートから人へ)
 H23:   6724億円 (コンクリートから人へ)
 H24:   7530億円 (コンクリートから人へ)
 H25:1兆2537億円【安倍政権】
https://twitter.com/necoodisan/status/1016151926990254080

★2016年、山尾ら「アベは講座業費2800億円を削れ!」
 → 直後に熊本大地震 → 蓮舫「安倍はインフラ予算増やせ!」
 → でも 「赤字を増やすな!」と熊本復興予算案に野党共闘で反対
http://i.Imgur.Com/aZL73le.jpg
http://i.Imgur.Com/9Tr9JzL.jpg

66 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:15:38.02 ID:9dSwATu50.net
国土はむしろ大きい方
https://i.redd.it/ydl4e9ux2nu01.png
https://static.boredpanda.com/blog/wp-content/uploads/2016/07/true-size-countries-mercator-map-projection-james-talmage-damon-maneice-23-5790deb20586d__880.jpg

67 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:15:55.45 ID:SeYeArq+0.net
裕福は怪しいと思う
むしろ今貧しい。一人当たりのGDPは韓国にすら負けつつある。

68 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:16:25.04 ID:+v67jMj90.net
陰湿雪国消えればもっと良くなると思うわ

69 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:16:26.26 ID:HsGgLFrP0.net
本当は好きなんだろ?
言っちゃえよ

70 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:17:05.18 ID:cCSBulaF0.net
天皇陛下の神通力でプラス補正かかってるから。

71 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:17:08.83 ID:pKq2o+Mk0.net
アジア随一とか一括りにするのやめて。アジア大陸にまともな国ないやん

72 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:27.71 ID:yP2wTrS00.net
国土狭いとか大嘘だから。天然資源少ないも大嘘だし。
こんな言説信じるのって歴史知らない無教養馬鹿と笑らわれるだけだろ

73 :王と右左翼:2018/07/10(火) 22:18:33.15 ID:dWY0Z8xi0.net
ホモ奴隷

74 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:37.44 ID:m7AU9YwS0.net
逆に国土や天然資源をそれだけ持っているにも関わらず、なんで器の小さい人間ばかり量産しているんだよ…

75 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:37.91 ID:QpyF30JE0.net
実はそんなに小さくはない

76 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:43.24 ID:GjPvFpYi0.net
>>67
あちらはとんでもなく格差あるんだな

77 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:48.55 ID:9dSwATu50.net
日本コンプの虫国人

なにをするにも日本のマネ
日本日本日本。。気持ち悪い虫

78 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:48.96 ID:q+rFVp9f0.net
中朝「蒸気船が来たぞ」
日本「蒸気船が来たぞ、あれウチで造れないの?」

79 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:18:55.75 ID:5zO/Oz5z0.net
>>67
韓国のGDPは嘘っぱちだぞ
あとシナのGDPも大嘘の捏造な上に近々崩壊するぞ
アメ豚のGDPもボロボロのオワコンだぞ
実は日本が世界最高だぞ

80 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:19:28.60 ID:fVX0iOXB0.net
国土が大きく、天然資源が豊富だったからだよ

81 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:19:44.03 ID:iF/WtG8g0.net
世界地図の視覚のトリックで小さく見えるけど
日本の国土は広い方

82 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:20:18.60 ID:9XDgVILy0.net
自然災害で老害が一掃されて文化が部分的にリセットされるから

83 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:20:19.17 ID:Ccy1OqQ60.net
前半は人権無視及び人命軽視によって
後半はアメリカの援助のおかげによって

84 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:21:10.43 ID:bSkAuAtY0.net
アジア一の先進国ってシンガポールじゃね?

85 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:21:43.84 ID:ARqwu1YR0.net
シンガポールは?

86 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:21:44.37 ID:sE2s8i1Z0.net
韓国から学び、韓国から奪ったからだって兄さんが

87 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:21:52.65 ID:LMW9Dy6v0.net
普通の日本人の犠牲のもと

88 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:21:52.98 ID:fAlLllx70.net
>>5で終わってた

89 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:22:20.84 ID:ziAb7xfp0.net
昔の人達が頑張ったから

90 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:22:22.99 ID:Ccy1OqQ60.net
>>64
引き分け? 面白いね

91 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:23:14.11 ID:TndlDoAj0.net
大陸じゃないから

92 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:23:30.04 ID:TzY751ae0.net
朝鮮戦争、ベトナム戦争、冷戦のおかげ

93 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:24:02.32 ID:sJaq1Vqk0.net
>>66こんなデカイわけないだろせいぜいドイツとフランス合わせた位のデカさしかないよそれでも充分デカイけど

94 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:24:12.14 ID:x8iFkzTu0.net
最近、中国人て式典や葬式も真似するよね

95 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:24:49.95 ID:e0GzCZQ40.net
韓国兄さんという教師が居たからな

96 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:24:54.32 ID:TzY751ae0.net
>>64
満州は建前ではあるけど日本領ではないよな

97 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:24:56.56 ID:rRstrJNU0.net
アメリカに支援してもらったからじゃないのか

98 :名無しさん:2018/07/10(火) 22:25:55.29 ID:UziM+HSf0.net
もう先進国じゃないだろ

99 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:26:47.51 ID:ebHbgIRl0.net
佐渡金山、石見銀山があって外から見たら資源大国だったんだけどな

100 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:27:41.78 ID:ZzTJiJ8B0.net
[ ::━◎]ノ チンポ硬いからかな

101 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:27:53.90 ID:kPGpJNN30.net
昔は貴重な金がとれた黄金の国ジパング

102 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:28:04.86 ID:TLBuacan0.net
>>1
人が財産
人が資材

103 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:28:27.82 ID:jzxK1TwT0.net
資源ありそうだけどな
だから中国に領土的野心があるんだろ?

104 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:28:33.32 ID:m35QUYDK0.net
外来のものを素早く我が物にできるところ

南蛮人「この国で火縄銃高く売れるで〜輸出して儲けまくろ」
日本人「あっもうこっちで量産してるからおたくのいらんで」

105 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:28:54.59 ID:I0u64pMv0.net
貯蓄大国だからここまで来れた

106 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:30:03.39 ID:YblN0LaA0.net
耕作地面積はかなりおおきくて、領海からの資源も豊富だったからだよ

107 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:30:22.27 ID:Ccy1OqQ60.net
後は島国ならではの奴隷的人種への品種改造だろうな
生まれながらの奴隷用人間 二足歩行の家畜として作られたのが日本人
従順でない大陸的人間性は時間をかけてそぎ落とされてきたわけだ

108 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:30:44.97 ID:79CRwmCa0.net
>>10
物凄い脅威にさらされて、国が乗っ取られてる

109 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:30:56.61 ID:TLBuacan0.net
民族的な能力は高いだろ
伝来した技術を瞬く間に覚えて単なるコピーに留まらないレベルに昇華させる力を持ってる
足りないのはオリジナリティ

110 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:31:51.11 ID:MYJoLJl90.net
>>64
民族が違うからその内独立内戦テロ等で日本が中国化してもおかしくない

111 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:32:09.48 ID:8VO5PcnK0.net
従順で真面目だったが
アメリカのメディア戦略と朝鮮人に破壊されたからな

112 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:32:44.95 ID:9dSwATu50.net
アメリカって日本から虫国利権を奪い取ろうと戦争をしかけたけど
失敗して虫国は共産赤化しちゃって結局なにも良いことなかった間抜けな国でしょ
その後の朝鮮戦争も冷戦も自業自得でしょ

>>64
日米開戦がなければ。。
台湾朝鮮南樺太、千島全島、グアム、サイパンは日本だろうね
満州は怪しい

113 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:32:51.72 ID:d9Yu+gyH0.net
とか言うけど
国土は一部の大国と比較しなければ狭くないしEEZと領海計は世界6位
水資源も豊富で水産資源も豊富、港は凍らず砂漠も無く、通年温暖湿潤で国土のほぼ全域で農業可能
陸上の国境線を持たない為直接侵攻リスクも薄く、異論あるがほぼ単一民族の為民族問題の懸念も薄い
かといって大陸から離れた孤島でもなく交易に適した立地とか


めちゃ恵まれてね?
正直総合的にこれ以上恵まれてるのって巨大な国土と農業、海洋、資源、人口と一式揃ってるアメリカぐらいかと

114 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:32:56.46 ID:5zO/Oz5z0.net
日本は資源が全く無い枯れ果てたカスのような環境だった。
しかし超優秀な日本人という人間の力で最強国となったのだよ。
しかも日本の国土は美しく豊富な水に恵まれ莫大な金銀を持つ黄金の国ジパングでもある。
四季がある神の国の日本人に生まれてよかった・・・

115 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:33:10.47 ID:3i/4Whbj0.net
アメリカの対社会主義陣営の盾として
あと日本人の価値観が資本主義(産業革命ぐらいの)になって奴隷みたいに働くのが普通になったから

116 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:33:12.20 ID:QfOWgVkl0.net
日本が凄かったんじゃなくて周辺国が酷すぎた。
中国は普通にやっていればもっと早く世界第二位の経済大国になってたのに。

117 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:34:00.60 ID:y4S1GxNR0.net
>>84
くしゃみで逮捕の国はちょっと・・・

118 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:34:10.59 ID:Ccy1OqQ60.net
>>110
それを「淘汰」というのでは…

119 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:34:48.63 ID:PW0C12Gf0.net
いち早くヨーロッパ文明を模倣しまくったから

120 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:34:49.05 ID:B+FRbn120.net
日本にもクズはいますよ

121 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:35:24.88 ID:TLBuacan0.net
>>113
恵まれてるよ
海に隔たれてたお陰で近代まで侵略を免れ民族の存続と文化の育成ができた

122 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:35:38.46 ID:3+S1LmGg0.net
国土!金!人口!

それしか価値観ないから心がずーーっと貧しいんだよな。
いつ気づくのかな。

123 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:35:49.55 ID:RXYmWD0r0.net
ポンニチ何気に国土でかい
半径数百キロに渡って誰も住んでねえような土地ばっかの大陸国家と比べんな

124 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:36:14.25 ID:4Qxis8dm0.net
>>10
カナダはアラスカ挟んですぐ隣が旧ソ連だったし豪州の仮想敵国は今でも一応インドネシア
それに両国ともあらゆる都市に中国人が蔓延っている
これを脅威と言わずして何と言う

125 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:36:32.68 ID:a0QncYi10.net
案外国土も広いし人口も多いし土壌も気候も良い
むしろ作物もロクに育たん、諸侯の戦争だらけ、モンゴルやイスラムの脅威に晒されながら発展したヨーロッパ地域のが不思議だわ

126 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:36:38.93 ID:PkiRTLwu0.net
島国だから

127 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:36:40.87 ID:Ccy1OqQ60.net
>>122
「金!」だけが日本人だと思うけど 違うかな

128 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:36:54.64 ID:5ql3LqOd0.net
>>112
>日米開戦がなければ。。
領土よりも軍事力と国際的地位を失い、中国どころか
韓国にも舐められてる現状になったのが口惜しい。

129 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:37:15.32 ID:9f/Q/Sp10.net
昔から先進国だ

130 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:37:24.07 ID:zqw2yPBg0.net
偉大な世界最高民族から略奪したからだろ。

131 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:37:56.37 ID:Ju9PP+AI0.net
>>1
アメリカに媚びてるからだよ
当然だろ

132 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:38:02.84 ID:5zO/Oz5z0.net
>>125
大分岐でぐぐってみましょう

133 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:38:16.70 ID:9dSwATu50.net
>>93
https://thetruesize.com/

「小さな国」は一種の洗脳
「資源がない」も嘘

134 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:38:28.01 ID:nEP6H6gY0.net
昔は円安だったから輸出拡大出来ただけ、別に勤勉でも能力が高かった訳でもない

135 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:38:36.95 ID:y4S1GxNR0.net
似たような力か僅差で相手が上のような国が近くにあると発展する
日本の場合は戦国時代という内乱があったからなんだけども

136 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:38:56.91 ID:lGdfYL9W0.net
>>114
だよねー
人こそ日本の財産
むしろ資源も広い国土もあるのに日本ほどでない国ってどんだけクズな人間揃いなのかと思うわ
もちろん日本にも屑はいるけど
ロリとか

137 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:39:27.15 ID:Df7ap3Ej0.net
敗戦時だって農村には食料があり田んぼや川には鯉や鮒が入れ食い
森林資源も漁撈資源も豊富なのに何を持って資源がないなどというのかね

138 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:39:30.81 ID:TG8CxUVJ0.net
資源を採掘する技術を持つ国が
日米独しかないから

139 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:39:31.24 ID:TLBuacan0.net
>>133
いや平野は狭いし人口は多すぎる
資源はかつてはあったけど中世で掘り尽くした

140 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:39:39.12 ID:R2THylCR0.net
シンガポールと違って恵まれてる環境なのにこの有り様だからな
さらに多重債務状態とか統治能力なさすぎる

141 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:39:46.88 ID:VkkKYDEi0.net
日本は住める場所の面積はすごく少ないが全体ならそれでも世界10位
ラッキーなことに住める場所が関東に大きく固まってある点はついていた

142 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:40:20.12 ID:JUPAHxmJ0.net
効率化大好きマンだから製造産業が進化しまくった
ガラケーみたいにガラパゴス進化するケースもあるが
問題は製造業ばっか力入れすぎて一般市民に恩恵というか幸福感が得られにくい事

143 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:41:08.48 ID:aUVsZwIH0.net
お前ら土人国家と海で隔離されたからだろうね

144 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:41:53.62 ID:CWP+ews80.net
日本列島ってけっこうでかいぞ?

145 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:42:09.67 ID:Ccy1OqQ60.net
(なんでそんなに優秀だったのに無敵国家アメリカと戦争をしたのだろう?ヤマトダマシイとかハッコウイチウとか
言い出すのだろうか?)

146 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:42:17.12 ID:9WxJUDZb0.net
逆だろ。膨大な国土と人口を抱えてる方が困難だろ。
世界の裕福な国は、小国ばかり。
人口1億人以上の先進国は、アメリカと日本しかない。
中国が先進国入りしたら、奇跡だよ。

147 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:42:48.79 ID:hF1u3IXf0.net
終身雇用 + 厚生年金制度 + 累進課税制度

   ↓

中間層の形成
 @ 終身雇用 + 厚生年金 = 老後の生活資金の確保 
    → 旺盛な購買意欲
 ➁ 累進課税制度で可処分所得が同一水準に集まりやすい 
    → 中間層の可処分所得に合わせた製品の大量生産可能。

   ↓

国内市場は、大量生産・大量消費

   ↓

値段の割に高品質な製品の大量生産体制可能。

   ↓

国内市場向けの製品が、輸出競争にも勝利

   ↓

輸出増大。貿易黒字増大。経済大国化。

148 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:42:52.15 ID:aHo2ZrFZ0.net
その分個人がかなりビンボーだよ、日本は。

149 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:43:24.57 ID:lGdfYL9W0.net
>>142
日本の働き方は無駄ばっかだけどね

150 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:43:42.21 ID:TLBuacan0.net
>>144
山ばっか
使える平野はわずか

151 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:44:14.47 ID:KYiib5zM0.net
中国人観光客が日本へ来て思うこと
「貧乏だけどいい国だ」
実際は超長時間労働と重税の世界一住みにくい先進国だけどね

152 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:44:47.50 ID:Zfg7OAFY0.net
これはどこがニュース?

153 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:45:00.84 ID:kY8OFXhp0.net
実は水資源は豊富だし、国土は全て肥沃な用土に被われている
水産資源は豊富だし、採算があわないから掘削しないだけで天然資源もそれなりにある
16世紀には世界一の金産出国だった

日本をなめてもらっては困る

154 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:45:23.54 ID:WxcMMdMb0.net
決して小さくはないけどな
海洋資源に恵まれてるし水資源は余って洪水起こすほどだ
大地は肥えてるし農業には適している

昔は金銀の輸出国だし、石炭はいまだ豊富にある
充分だろ

155 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:46:03.61 ID:TLBuacan0.net
>>153
海洋地下資源なんかアテにならんよ
陸の資源はほとんど掘りつくした
まあ石炭ぐらいか?まだ頑張れば掘れるのは

156 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:46:11.40 ID:WxcMMdMb0.net
>>153
あららここに俺がいた」w

157 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:46:29.97 ID:sJaq1Vqk0.net
>>133地球の形に合わせた計り方とか訳のわからない計算サイトだろ他のサイト見てみろよ
そもそも日本の面積は38万kmだぞ対してドイツが35万kmフランスはもっとデカイどうやったらあんなでたらめな画像になんのか不思議でしょうがない

158 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:46:44.81 ID:a0QncYi10.net
>>145
引きこもりが外に出てはいけないという典型例だな
身内の空気は読むのは得意だけど外界に出たら全く通用しなかったという

159 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:47:06.80 ID:w+wa06MV0.net
自然災害が多いから対抗したり、共存したりするために
知恵がついたんだろうなとは思うが、ここ数年は政治家様が
予算削ったり補強スルーしたりで・・・

160 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:47:43.72 ID:TLBuacan0.net
>>154
うちの周りの農地はどんどん宅地化してるよ
農業行政がおかしいから農地の宅地転用を安易に許しすぎてる
ちゃんと都市計画して宅地と農地を切り分けてたらこんな無様なモザイク平野にならんかったのにね

161 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:48:53.37 ID:d9Yu+gyH0.net
中東に行った時、現地の人達には悪いが
「なんでこいつらこんな所に住んでるんだ?」って思ったよ
日の当たる場所に出てると普通に死ぬ

162 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:49:17.52 ID:JUPAHxmJ0.net
>>145
今でこそ人権人権うるさいけど、
当時の白人社会なんて「イエローモンキーなんて俺らの家畜だろヒャッハー!」ってやってたのは事実だからなあ
そりゃ日本朝鮮満州握ってりゃ一念発起するんじゃないか?あんま綺麗事にしちゃいかんが
当時は満州朝鮮とも仲良くやってたしな

163 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:51:31.00 ID:wt6TiECq0.net
日本人はいい意味で変態民族だから

中国人はせめて真面目に働けよ

164 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:51:34.54 ID:WxcMMdMb0.net
>>160
輸入農産物のせいだね
貿易黒字増やすわけにも行かないし
鎖国すれば農地は増えるんじゃない?

165 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:51:36.60 ID:Ku5QPxM+0.net
アメポチ

166 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:52:20.81 ID:sJaq1Vqk0.net
>>133日本は自国で好きだけど洗脳やめろってんならでたらめな画像出すなよ訳のわからない見栄張るのはみっともないからやめろよ

167 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:52:24.56 ID:Df7ap3Ej0.net
その論でいうと資源の豊富な中近東はもっと先進してなきゃいけないのでは?
そもそもヨーロッパの方が貧困だろ・・・・・

168 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:53:05.75 ID:9dSwATu50.net
(糞尿まみれでグチャグチャの未舗装路を爪先立ちでピョンピョン跳ねながら)
竹中直人「うっぷ、汚い汚い!臭い臭い!この国はいつ来ても不潔だのぅ!犬も人も豚も所構わず大小便垂れ流しとるわ!」
 -NHKドラマ坂の上の雲 虫国の描写

道路は古来のままの状態で修繕ということをしないからデコボコであり歩行ははなはだ困難である」
「その往来の不潔さは、聞きしに違わぬもので、みな道路上に大小便をし、臭気紛々 。しかし彼らは習い性となっているから平気である。
小便はいたるところ川をなし、また池をなす。ために歩行、注意を怠ればたちまちこれに踏み込む」
「さいわい大便は長くそこに止 まらず。その大便は、豚、犬、人の三つのものが互いに争ってこれを片づけてしまう。
人は犬を逐い、犬は豚を逐い、互いにおのおのの獲物 の多からんことを競争す。犬は狡猾 である。
子供が路上で大便するとき、そばでそれを待ち、終わればたちまち食ってしまう。人は犬を逐う。」

「このように不潔な上に、夏は雨がつゆ のごとく降り続け、止めば風あり。
週に一度は砂漠よりの吹きまわしがやって来て天日を遮 り、天地晦冥となる。ためにむし暑く、その暑さよりも堪え難きは白色の微虫である。
この微虫はかの南京虫とはちがい、ほとんど目に触れ難いほどの飛虫であり、これに刺されればときに医者の治療を要するほどになる。自分もこれに侵され、今も黒アザのごとし」
「水は悪し。飲むに堪えるものなし」
  -小村寿太郎の清国観察

169 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:53:21.04 ID:GXFcSnKc0.net
国土は大きく資源も有りそこに満遍なく単一民族が定住してるからでしょ
人的も含め国家資源を有効的に使えたってこと、島国というのが最大の利点
気候的なデメリットも他国に比べ低いし

170 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:53:29.88 ID:TLBuacan0.net
>>164
いや計画的な都市計画と農業行政が無いからだよ
農地を手っ取り早く金に変えたいから宅地化推進してる事情もある

171 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:53:48.22 ID:BlwLX/2m0.net
財閥が金儲けに手段を選ばないから

172 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:54:50.53 ID:y4S1GxNR0.net
治水技術やや墾田永年私財法で農地拡大ってのも多い

>>162
白洲次郎がいなけりゃどうなっていただろうな
GHQ相手に大暴動が起きてるだろうな

173 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:55:10.57 ID:9dSwATu50.net
「現代の支那は詩文の中の支那ではない。今は猥褻な残酷な、食い地のはった、小説にあるような支那だ。
豪傑はいそうだが、知識人・風流人はいなさそうな町だ。
「小便」の「尿臭」が酷い
日本の車屋は良いが、支那の車屋は不潔で、皆怪しげな人相。そして何やら大声でわめきたてている。
結局馬車に乗ることにしたが、馬車も馬が暴れるなど安心して乗れるものではない。着いたホテルもよくない。
売淫が盛ん。娼婦が日本語で誘う。女が淫戯を見せる店(魔境党)や、男が女に媚を売る店(男堂子)もある。
芝居小屋はキレイだが楽屋はやはり汚い。役者は美しい着物を翻し手鼻をかんでいた。
料理屋は薄汚い店がたくさんある。店内の居心地はよくなく無風流だ。
有名な店でも実際は荒廃した茶館で、その池には男がゆうゆうと小便しているし、敷石に小便の小川もある。
他の有名な店もトイレは料理場の流しだったりと似たような事情があった。
 -芥川龍之介 支那遊記

174 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:55:12.26 ID:8QAMeeTm0.net
イギリスやポルトガルが大国だった時代もあるしな

175 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:55:32.55 ID:r4AuwKj50.net
日本には歴史があるから

176 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:56:05.24 ID:acRbCjEc0.net
国土が広く、人口も多いけどその分無能も多いんだろw

177 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:56:29.85 ID:rqon6aUT0.net
>>10
適度に刺激がないと国も人もだめになるね

178 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:57:16.18 ID:3i/4Whbj0.net
>>157
訳わかんなくないぞ
メルカトル図法のおかしさを伝えるサイトであって
メルカトル図法は赤道から離れれば離れるほどでかくなるってことを教えてるんだよ
だから日本を上に持ってくんじゃなくて他の国と並べて赤道に並べるのがいい

179 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:57:38.15 ID:WxcMMdMb0.net
>>174
イギリス、フランスは技術大国だったからまだ理解できるけど、なんでポルトガル、スペインとか大国だったんだろ
産業革命前は技術大国だったのかね

180 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:57:41.33 ID:TLBuacan0.net
>>176
無能でも働けば労働力として価値がある
人口はそのまま国力だよ

181 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:57:44.96 ID:Df7ap3Ej0.net
>>170
占領下で安易に小作農に土地を与え過ぎた
小規模農家が立ちいかなくなったときの対策が何も考えられてないまま戦後が過ぎてしまった

182 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:57:55.80 ID:ZuXnmUns0.net
国土はそれほど小さくない

183 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:58:16.69 ID:Rhp8vDVH0.net
朝鮮戦争のおかげだよね?

184 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:09.99 ID:y8DTqYWi0.net
>>176
まるで他の国には無能がいないような言い方

185 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:10.31 ID:TLBuacan0.net
>>179
ポルトガルもスペインも航海術で世界を席巻したろ
>>181
実はそれなんだよな
小規模農家が増えすぎ高齢化で農地を売りたがってることが原因

186 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:27.36 ID:3i/4Whbj0.net
ポルトガルが凋落したのは植民地がオワコンになったのもあるけど
一番は地震だからな
日本も気をつけよう

187 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:30.48 ID:RXYmWD0r0.net
でも日本には四季があるから

188 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:36.58 ID:xqLiVhfa0.net
骨抜きにされた今の現役世代には
当てはまらないけどな

189 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:38.88 ID:DJpC2bOM0.net
第一に時勢
第二に地政学的なメリット
第三に国家統合がスムーズにいった事

半分運だな
まぁ掴めずに転けた国は山ほどあるが

190 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:46.74 ID:9dSwATu50.net
アインシュタイン
「虫国は奇妙な家畜の群れのような国」
「虫国人は人間というよりオートマトン(からくり人形)みたいだ」
「虫国人の男と女の違いはごくわずかしかないのに、なぜやりまくってボコボコ増えるのか」

191 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 22:59:47.58 ID:hF1u3IXf0.net
>>183

北朝鮮が、弾道弾を保有しない時代だったからな。

192 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:00:35.06 ID:a50XVWqS0.net
激安の労働力だろ

193 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:03:37.58 ID:sJaq1Vqk0.net
>>178騙し絵と変わらんだろ訳のわからない計算なんていらない底辺×高さ÷2すればいいだけの話
それに国の面積ランキングでも相対的に見ればデカいけど知名度の極端に低い国や極端に小さい国を差し引くと思ってる程小さくはないが大きくもない

194 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:05:02.29 ID:DJpC2bOM0.net
タイは何で未だに微妙な立ち位置なんだろうな
元々独立国で占領もされてない戦争もなく内部での分裂騒ぎもないのに
何故か政争でブレーキ掛かりまくってるという

195 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:08:07.06 ID:9dSwATu50.net
>>168
>>173
>>190

小さくもない、資源もある。。
でも結局はヒトの差だよ(笑

196 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:08:30.99 ID:kCNIAkcM0.net
>>194
内部で分裂しとるやん。

197 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:08:42.94 ID:ubpJdOd50.net
狭くもないし、昔は石炭や金銀など産出され、
何より海運に優れているよ。
海産物や農業も盛んだったし、
寺子屋など古くから学問を奨励し、識字率も高い。

知らんだけだろ。

198 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:09:44.36 ID:vLPrPTzG0.net
>>8
携帯老人www

199 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:10:04.15 ID:3aLPa+560.net
>>193
底辺×高さ÷2????

200 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:10:20.77 ID:TLBuacan0.net
>>197
平野は少ない
今は地下資源もない
農業はボロボロ
海産物も捕れなくなってる

201 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:10:21.50 ID:n13WefU00.net
他国の悪口言ってるメンタリティのうちはダメだよ。

202 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:10:46.75 ID:SJH1IxHd0.net
アメリカの庇護のおかげだよ
寄らば大樹の陰だな
そしてアメリカが超大国なのはイギリスや日本のような舎弟を従えているからでもある
中国も超大国になりたいなら良い子分を見つけないとダメだ

203 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:10:54.74 ID:vLPrPTzG0.net
>>25
だわな
技術的素養が全く違う

204 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:12:00.21 ID:VSjb+cr80.net
国土はドイツよりでかいってことを知るとビビる外国人多い

205 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:12:09.37 ID:lbUL+HxP0.net
円を持ってたから

206 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:13:17.01 ID:wgFfZ0eG0.net
>>64
いやーこんなにいらねっすわ
特に西側

207 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:13:34.44 ID:kNxt4HGW0.net
資源がないっていうけど銀山、銅山、炭鉱はあったんだよね?

208 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:13:42.01 ID:TLBuacan0.net
>>203
まあ高度な冶金技術があったから鉄砲のコピーも早かった
でもネジを思いつくことができずに鉄砲鍛冶は娘を外国人に差し出して教えて貰った伝説もある
微妙なんだよね

209 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:15:28.13 ID:3i/4Whbj0.net
>>193
頭悪いな

210 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:16:38.01 ID:XSC3rLLD0.net
日本を乗っ取る気のない物わかりの良い守銭奴のオランダに
当時は豊富な天然資源(金銀銅)の代わりに知識を仕入れ
近代化の下地が出来ていたから

211 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:17:11.29 ID:4K+fUdaF0.net
言うほど国土は狭くないし
経済水域を入れたらかなりの大国

212 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:19:09.09 ID:hP6u/xJg0.net
おいおい世界的に見たら国土は広い方だからなw
低学歴のアホ多すぎだろ。
少なくともヨーロッパの主要国よりかは大きい

213 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:19:25.17 ID:7Ca6IuZ+0.net
アメリカのおかげ

214 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:21:22.71 ID:TLBuacan0.net
>>204
山と離島を含めてだろ
>>207
掘りつくした
石炭はまだ掘れるのはずだけど

>>212
農地面積は世界93位
つまり使える平野はメチャ少ない

215 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:21:27.68 ID:XSC3rLLD0.net
>>153
その豊富な金を低レートで全て東インド貿易会社に売り払ってしまった日本
しかしイギリスやアメリカみたいな国に近寄られる前に資源なくしてしまって良かったかもな

216 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:22:11.26 ID:JUPAHxmJ0.net
>>149
男は仕事・女は家事みたいに国民総中流の社会主義色全面にするか
欧米のようにクビ切り自由男女雇用フリーダムな成果主義社会にするのかはっきりしないのがダメだった
今のブラック企業なんてまんまその弊害みたいなもんだね

217 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:22:41.60 ID:VNnB0ccS0.net
日本ってイギリスやフィンランドより大きいからな
EEZ含めれば10位以内に入る

中華文明の影響圏でありながら海を隔て適度に距離がある立地
あと災害の多さがむしろ創意工夫に繋がったのかなと

218 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:23:57.10 ID:H/O85ahq0.net
金と銀が腐るほどあったろ

219 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:25:20.75 ID:yrpsPTO90.net
あえて言おう

220 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:25:45.10 ID:aY8g6Wmq0.net
>>219
カスであると

221 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:25:54.04 ID:TLBuacan0.net
農地面積

中国     5,145,530km2
アメリカ   4,087,065km2
フランス    288,390km2
イギリス    171,820km2
ドイツ     166,640km2
日本       45,490km2

これが山国の現実
使える平野がメチャ少ない

222 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:26:28.37 ID:qWe9dQA20.net
ジャップは頭が良いからな

223 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:26:45.52 ID:aSr5zgLR0.net
軍事力を日米同盟で核の傘に頼って軍事費の部分を経済にシフトした以外に大きな理由あるか?

224 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:27:19.39 ID:wd0bgno/0.net
中国は木を切りまくって砂漠にしたから住める場所はそんなに広くない

225 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:28:08.08 ID:TLBuacan0.net
>>224
>>221 それでも使える農地は桁違い

226 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:28:11.52 ID:hbxkb8mC0.net
今は阿呆だらけの国になってしまったから衰退していく一方なんだろうな

もう誇れるものがない

227 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:28:17.07 ID:aY8g6Wmq0.net
昔の人はワイロもらったら腹切だったし
売国もいなかった

228 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:29:04.50 ID:pmYhZywG0.net
【宴会豪雨】 ようやく謝罪!! 豪雨当日のどんちゃん騒ぎ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1531232636/


伸びる国はこうしてちゃんと謝罪出来るところが良い点なんだよな

まあ言い訳ばっかの首相がその良いところを相殺してんだけど・・・・・総裁だけにw

229 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:30:18.86 ID:nEld364V0.net
鎖国→開国
戦争→平和主義
鬼畜米英→GIVE ME CHOCOLATE

この柔軟性だよ。
だめとわかったらスパっと前部切り捨てる。
江戸時代の日本もいいところはあったろうに全否定。
戦前の日本もいいところはあったろうに全否定。
辻元清美や福島瑞穂はその副産物。

230 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:30:30.83 ID:XSC3rLLD0.net
19世紀初頭に近代化してない国は先進国になれないとか良く言われてる
日本はギリギリセーフだった
アルゼンチンとかはなんか知らんが没落してしまったが

231 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:30:45.29 ID:hF1u3IXf0.net
>>223

日本の防衛予算は、世界200ゕ国中10位以内。

232 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:30:56.06 ID:B36ItFwm0.net
>>194
タイの東はラオス・ベトナム・カンボジアと言う仏領印度支那。
タイの西はビルマ・印度(現在のパキスタン・バングラデシュを含む)、
南はマレーシア・シンガポールと言う英領。

お腹イッパイに植民地を獲得した英仏が談合して、英仏の緩衝地帯としてタイを植民地にしなかっただけ。

まぁ、タイが親日国なのは国際連盟時代から一貫している国。

戦後、国連敵国条項適用国にされると決まったときに、
自分達は、日本軍にコテンパンにやられてホウホウの呈で逃げ出しておいて、
タイには枢軸国だったからと敵国条項適用。

タイが日本軍に単独で戦えた筈だと、本気で思って言ってるのか?!!!!
と一括、連合国側が撤回したのは有名w

233 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:31:06.42 ID:DMxbSon40.net
>>198
ガチだぞ今の日本はかなり取り残されてる

234 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:31:47.96 ID:TLBuacan0.net
水産資源水揚げ
中国      81,529,159d
インドネシア  23,200,421d
アメリカ     5,375,386d
ロシア      4,947,253d
日本       4,343,257d

さすがに海洋国だけあってそう負けてない
でもこれ遠洋漁業含んでるな

235 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:31:59.51 ID:FLy3GcRj0.net
九条のおかげだろw

236 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:32:20.54 ID:WxcMMdMb0.net
>>226
その割には最近外国人に人気だな。不思議だなあ
実際、道路にゴミとか落ちてなくなったもんな
昔はそれなりにポイ捨て有ったのに、なんでこんなに上品になっちまったんだろ

237 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:32:38.87 ID:UU3i0pdk0.net
>>229
何か歯に引っかかる言い方だな
手の平クルックルでまるで名誉ニュー速国家じゃないか

238 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:33:48.75 ID:WxcMMdMb0.net
>>234
中国人ふざけてんな
コイツラが世界中で海洋資源枯渇させてるんだろ

239 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:34:50.16 ID:neoNUUIE0.net
>>234
中国採りすぎだろ

240 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:36:46.07 ID:TLBuacan0.net
>>238
人口比でいくとインドネシアもひどい

241 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:37:07.16 ID:rnqJmvQl0.net
>>1
坊やだからさ

242 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:38:16.47 ID:TLBuacan0.net
>>239
もう14億近くいるから仕方ないな

243 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:38:22.84 ID:WxcMMdMb0.net
中国はソマリア沖まで行って、軍艦の警備つけて漁船の大船団で魚捕りつくして資源枯渇させて
ソマリアの漁民は仕方なく海賊になりましたとさ

244 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:40:08.36 ID:aSr5zgLR0.net
>>217
そのせいか太平洋側にある日本のちっぽけな島まで大陸棚委員会に毎度中国と韓国は非難しているがね
いまいち国内で重要視されないのは、日本が何処の国とも陸続きではなく島国だからなのが大きい
尖閣沖の台湾とパラオとは一部が被っている部分について
台湾は立場を留保、パラオは日本支持の表明
日本の国力が衰退して領土領海が侵害された場合はどうなる事やら、、、

245 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:40:38.54 ID:68mUjy/20.net
>>242
それは人工島も仕方ないと言ってるも同義じゃけえ

246 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:40:57.73 ID:++NNo1rM0.net
国土はかなり広い

247 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:41:01.75 ID:FNHKESjj0.net
アメリカのお陰っす

248 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:41:49.32 ID:TLBuacan0.net
世界の穀物生産量
中国 580,898,372d
米国 475,983,881d
日本  9,034,597d

水揚げの多さは穀物生産量で貢献してるからな

249 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:43:21.35 ID:TLBuacan0.net
>>246
>>221使える面積はメチャ少ないのが現実
>>245 それは関係ないだろな

250 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:44:11.23 ID:68mUjy/20.net
>>248
それが米中貿易戦争の開始のきっかけなんじゃないっすかねえ

251 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:44:31.42 ID:9dSwATu50.net
レーガン「虫国はずっと貧しいままで良い」
中曽根「えっ・・(何いってんのコイツ。。)

日本のミスだな
虫国に寛容に接しすぎた
豊かにしてもらえば親日になるだろうと期待したがアテが外れた
援助や投資をせず貧しいまま捨て置けば今の憂いもなかった

252 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:44:33.98 ID:2AHGr/1B0.net
>>1
月月火水木金金
丁稚奉公

253 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:44:51.11 ID:68mUjy/20.net
>>249
何言っとんのや、人工島の周辺の国は違法漁業で迷惑しとるっちゅうのに

254 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:44:56.52 ID:7/tP4Wg40.net
・軍事費にそれほど金をかける必要がなく戦後復興や国内のインフラ整備や設備投資にまわせた
・護送船団方式で伸びそうな企業や産業を保護してた(この頃は官僚もまだしっかりしてた)
・一ドル360円だった
・アジア周辺がまだドタバタして韓国や中国もまだ未開の地だった(競争相手になるような国や地域が無かった)

255 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:46:00.70 ID:llEHE5c/0.net
金や銀はは獲れるし、石炭、鉄鉱石、石灰石や亜鉛や銅、錫、水銀
これらは当時の日本では自給出来た
天然資源に恵まれないわけは無く、そこそこ恵まれていた

256 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:46:13.25 ID:TLBuacan0.net
>>253
あんま貢献してないだろ
やつらのやり口は遠洋漁業で根こそぎやん
サンマ不漁の原因やし

257 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:46:59.26 ID:KdfvsY1e0.net
ペリーが悪い。はい論破

258 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:48:38.51 ID:WxcMMdMb0.net
単純に頭いいんだよ。国民平均が高い
外国は一部の天才とバカで構成されてるけど、日本はそこそこ優秀なのがいっぱい揃ってる
みんな工夫するもん感心するわ

259 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:48:57.94 ID:68mUjy/20.net
>>256
人工島はその違法的な遠洋漁業を正当化するためやぞ?
自分たちの海じゃないから根こそぎ出来るんじゃん

260 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:49:30.86 ID:G6qRTSsx0.net
荒川放水路の偉業のおかげも大きいと思うよ。
あれで首都の致命的な水害の心配がなくなったことと
あんな工事ができるんだったら何でも不可能でないと思える

261 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:50:06.38 ID:AU516QHJ0.net
ロシアが怖くていち早く産業革命。国土が酸性なので農作物が豊富。雨季と台風で近海の幸が豊富。

262 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:50:54.89 ID:XSC3rLLD0.net
>>248
毒物撒き散らさないでくれ
中国産は無理

263 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:57:06.25 ID:68mUjy/20.net
>>251
脱亜論大先生は間違っていなかった

264 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:57:23.33 ID:sjb7VfqT0.net
アジアでは先進国かもしれないが、本物の先進国ではないわ
庶民はウサギ小屋に住み、仕事はどれも非常にきつい

265 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:57:42.04 ID:4v1oPmF60.net
ダムを造るのに適した地形が多く電源開発に苦労しなかった
治水効果もあり農作物の増産に寄与した
親潮と黒潮が交わる世界最大の漁場があるために
水産資源の恩恵もあった

266 :名無しさん@涙目です。:2018/07/10(火) 23:58:09.79 ID:EoXf+cDR0.net
>>1
異様に献身的な国民性の賜物
これに尽きる
日本は中国より高度な社会主義国だからな

267 :名無しさん:2018/07/11(水) 00:00:30.72 ID:mTtwPL5R0.net
コメという単位作付面積当たり生産量の大きな穀物を主食にしたからだろう。あと、石見銀山で欧州の銀相場を狂わせるほど大量の銀を算出し貿易が捗った。

268 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:01:38.93 ID:wZRYQKgY0.net
>>264
ヨーロッパでバブルが起きたのは200年ちょいくらい前だっけ?
遅れて同じことやってるだけだから大丈夫だって
いまだにバブル再来を望んでる阿呆もいるけど

269 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:03:13.54 ID:1n0X03e60.net
二度目のバブルはビットコインで失敗に終わりました

270 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:04:28.17 ID:8qB/9yI40.net
>>260
荒川法水路が出来るまでは、今の隅田川だけを流れていたんだもんね。
三年に一回は都心水没w

ちなみに、江戸時代の東京(w は、三年に一回風向きで多少違う場所だが大火災発生
毎回数万人が焼け死んでいたそうだ。

271 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:05:00.59 ID:C7+iPFy40.net
資源は人

まだ19世紀型思考かよw
これだから支那人は

272 :名無しさん:2018/07/11(水) 00:05:20.03 ID:mTtwPL5R0.net
日本は開発独裁国家に戻って国土再開発すべきでは無いか?東北のリアス式海岸を全て潮汐発電所にしてしまうとか沖ノ鳥島に巨大養殖いけすを浮かべるとか。

273 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:05:44.59 ID:41naT3ms0.net
はいはいサーチナ

終了

274 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:05:45.00 ID:wZRYQKgY0.net
>>269
必ず失敗するものが出てくるのがバブルやぞ、普通普通、仮想通貨内で終わってるだけマシ

275 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:06:31.15 ID:2Brradss0.net
>>1
いちいち日本を見るな
気持ち悪い

276 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:06:59.94 ID:9F7FI9fM0.net
国土が小さく資源も無いから

277 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:07:07.27 ID:C7+iPFy40.net
中国は信号機のない交差点

人権もルールも思いやりもない

278 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:07:25.42 ID:9D/2Ifua0.net
>>260
アレを掘ったとか社会科見学の時聞いてびびったわ
あと利根川もか

279 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:10:09.92 ID:Q6dqrgnT0.net
国土が小さいって言うけどヨーロッパの地図に日本重ねるととてつもなくデカイぞ

新潟や長野1県の長さだけでロンドンパリぐらいはあるし

280 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:10:55.54 ID:1n0X03e60.net
>>274
さすがにFXよりも早く終わるとは思いもしなかったわw

281 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:13:00.22 ID:N59aaTj0O.net
まだ世界的にも頑張ればどうにかなる時代だったから
今はグローバル化したし原料も高くなってきてどうしようもない

282 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:15:50.04 ID:28j3XYpj0.net
>>10
中国人に占領されてるけどな

283 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:17:21.25 ID:wZRYQKgY0.net
>>280
円安になってバブルとか言わんやろ、稼ぎ時だから似たようなもんか?w
バブル言うなら安定した時点でバブル終了って感じだけどな

284 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:18:32.61 ID:hMXO3lh00.net
特定亜細亜三国人には理解出来ないだろうな

ずっと何故か?してろ

285 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:24:13.57 ID:/MeSw2yP0.net
国民性とアメリカのドーピングのおかげよ
最近は副作用が出始めてる状態やけど

286 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:28:36.09 ID:wZRYQKgY0.net
政治が先進国的じゃない
こういうとネトウヨ言われるけど、しょうがないじゃん特定野党が酷すぎるもん

287 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:35:07.05 ID:GLGQbChF0.net
中華は、イチ政権の度に最初からグルグルポン。日本は、王朝が続いてる。政権代わろうが、王朝は続いてるからな。

288 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:39:35.23 ID:f0Fc5PTo0.net
狭く人口が多くて天然の良港に恵まれてる
→人的資源を集約して加工貿易やるには最適な環境
世界的に見ても、広大な国土を有する国よりも人口密度の
高い国の方が発展してる
台湾、シンガポール、イギリス、ルクセンブルク、香港などなど

289 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:40:17.84 ID:9daMckEX0.net
>>64
土人の面倒をみるハメになって経済破綻ですわ

290 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:43:59.66 ID:BLJvmDKV0.net
>>193
無知すぎる

291 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:44:42.73 ID:FtGfnw6/0.net
中進国まではインドや中国もなれた
日本が中進国の罠を乗り越えて先進国になれたのは東京オリンピックを契機に
外国に見栄を張ろうと様々な自由化をしたから、だそうだけど

これが本当なら中国には無理だな
経済を権力で抑え込めると思ってる独裁国家だし

292 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:47:39.91 ID:7oocbYPj0.net
日本って結構広いと思うけど。
特に海。

293 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:48:43.61 ID:XkFKBFhu0.net
>何をするにしても最悪のことを想定しながら動くことができる
【2006年の国会答弁】

吉井英勝議員「海外(スウェーデン)では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか」
安倍首相「海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない」

吉井議員「冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「冷却に失敗し各燃料棒が焼損した(溶け落ちた)場合の想定をしているのか」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測を教えて欲しい」
安倍首相「そうならないよう万全の態勢を整えている」

吉井議員「総ての発電設備について、データ偽造が行われた期間と虚偽報告の経過を教えて欲しい」
安倍首相「調査、整理等の作業が膨大なものになることから答えることは困難」

吉井議員「これだけデータ偽造が繰り返されているのに、なぜ国はそうしたことを長期にわたって見逃してきたのか」
安倍首相「質問の意図が分からないので答えることが困難。とにかくそうならないよう万全の態勢を整えている」

安倍は日本人じゃないってことだな。

294 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:49:11.47 ID:BuxDknFo0.net
数字マジックで兵卒みなごろの勢いまさにIQだけでなんとかなるという碁盤の上で隆盛した仮想国家
常任理事国様ですか?主権はありまーす
EUや北欧の高等移民様なら歓迎します未婚女子がたくさんいまーす
同性愛極刑に賛同したことでお仲間のアルファオス黒人と中東の聖戦士様達入植によりいよいよユダヤ畑の収穫です
中国様が内陸まで教育が行き届き最後の貧困層に向けてもう1発日帝の責任注射入ります
民族浄化完了
プロパガンダ指南ゲッベルス

295 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:49:30.60 ID:f0Fc5PTo0.net
広大な土地を持て余してるロシアは
経済危機のソ連崩壊後に国民が飢えないように
ダーチャという農地を無償で提供してる
ダーチャに農作物を作って自給自足してるロシア人多い

296 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:49:34.58 ID:XkFKBFhu0.net
福島第一原子力発電所を爆発させた救いようのない馬鹿の集まりですが、何か。

297 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:51:25.65 ID:BuxDknFo0.net
戦争で失った以上の人口をこれから戦争せずに失える
祖父達の怒りだろうな

298 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:53:26.23 ID:Vy9d8wDT0.net
シンガポール>香港>台湾>マカオ>ブルネイ>日本>韓国

もうすぐ韓国が日本を抜いてどんどん落ちていくな

299 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:55:48.75 ID:2JPCYyNS0.net
天然資源て…魚居るじゃん
国土は小さくても領海含めたらかなり大きいし
そもそもでかい国と比較してどうするよ
日本よりでかい国とか片手の指で足りそうなのに

300 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:58:52.72 ID:z5nbVuuu0.net
明治維新のときは根性
戦後は米中との貿易

301 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:59:07.00 ID:YkVHcs2Q0.net
適度に中国に近くて、適度に離れた島国だったからかもな。
そこに学ぶ対象があるのに簡単には行けない。
仕方がないから書物で学ぶしかない。そのためには字を読めないといけない。
結果的に教育熱心な人が増え、幕末には寺子屋が急増。
それが維新を起こし、急激に国力を引き上げた。
調子に乗ってアメリカにボコボコにされたものの、アメリカの庇護、持ち前の教養でもって
更地になった国土を復興する事で更に経済が拡大。

ただ、それももう終わり。
教育は国家100年の計と言うが、もう幕末から100年以上過ぎた。

302 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 00:59:23.11 ID:gXK2/O4i0.net
周りがショボ過ぎただけで日本ご特段凄いってわけではない。

303 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:02:53.55 ID:9earBI390.net
アメリカどうこう言う前に、
飛鳥時代から、周辺国と、比べても進んでたよ
唯一、遅れてたのが元寇のあったときと、鎖国してたとき、
それ以外はつねに世界最前線

304 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:07:02.87 ID:XVZnjU1U0.net
>>298
韓国が失業率悪化、海運大手破綻、GM工場撤退してる今によくそんなこといえるなあ。
一人あたりGNPかなんかなんだろうが国じゃないところと比べてどうする

305 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:08:54.57 ID:SLsadSUK0.net
民主主義国家だからさ

306 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:09:45.60 ID:1NYSKGv30.net
魚資源だろ

シヴィライゼーションレボリューションで知ってた

307 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:10:32.88 ID:tzisZ+x40.net
日本人が住んでるからだろ

308 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:10:35.33 ID:hDGijyoVO.net
第一次大戦前から大国だったが??

309 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:10:51.52 ID:+34h1JX60.net
農業だけは今も貧しいよ
農地面積の狭さは先進国トップ
海外じゃ農地は北海道並のでかさがデフォだから。
だから輸入に頼るしかない

310 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:12:12.16 ID:E6Ii95ZR0.net
子どもの貧困率とか異常だけどね

311 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:21:59.96 ID:9Ug+9El70.net
意外と火山国だから少量づつ多種類の天然資源が取れる
確かWW1の頃銅の生産量は世界2位(当然1位はぶっちぎりのアメリカ様)

312 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:22:02.66 ID:0VioLu+v0.net
>>16
だよね。
ドイツより広いし。

313 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:29:30.73 ID:PhfpTblP0.net
中国がでかすぎ 人口いすぎなだけで
日本は 普通 あんたらが異常

314 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:31:54.88 ID:Ettznk030.net
中国が金になるからってんで百年前から
日本含めた列強で利権でもめて日本は
大火傷してその結果でかいだけの怠け者
が怠惰相応に貧乏なのに常任理事国などに
収まって、やっと半世紀かけて100年前の
思惑なりの金が動く国になった。

本来なら戦争で負けた日本なんぞ
歯牙にもかけずもっと早く経済的に
大きくなるはずなのに結局蘇った日本
の助けがあって漸く経済は国の規模に
見合うように(外面だけは)なった

長い目で見るとやっぱり怠惰で目の前の
事しか見ない超近視眼的な国なのかもしれない

315 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:37:28.77 ID:E6Ii95ZR0.net
>>314
誰かコイツの解説してくれ
なに言ってるかサッパリ分からん…

316 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:38:12.30 ID:lEpj4YJ30.net
>>303
元寇のときって
モンゴルフルボッコにして完勝した国ってかなり少ないぞ

317 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:43:59.29 ID:Ettznk030.net
>>316
ベトナムも当時からかなりやり返してなかったかな

318 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:45:06.30 ID:TcEQ1agD0.net
まともなスマホひとつ作れないけどわね

319 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:46:43.05 ID:FsH+bNgX0.net
江戸の街は当時既に上水下水道設備が世界一だったからな
徳川家康のおかげだな

320 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:47:45.01 ID:NhMX11Ib0.net
>>1
少数精鋭

321 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:49:11.10 ID:gXDxStU40.net
>>64
こうなってたら海洋資源ウハウハ大国だろうな

322 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:49:15.17 ID:NhMX11Ib0.net
>>315
要するに、異常気象はもう普通なんだって事みたい

323 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:50:29.19 ID:LIdc/KBx0.net
アメリカが、日本を反共の砦、最前線として利用したから。

324 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:53:25.43 ID:Ettznk030.net
中国も自分では「創れない」よ。
アメリカにデザインしてもらって
初めて真似が作れる

あとスマホ、タブレットの類は部材が
薄く小さく高精度に作る必要がある
特に薄く均一に欠陥なく、と言うのが
難しいがこの辺を達成することができるのが
今のところまだ日本の素材系部材連合企業が
有利な状況

企画設計販売で中国が驀進してるのは
否めないので日本はこれに対抗しつつ
中国に高い部品を売りつける方針を
もっと徹底して中国人を働かせて
利益だけ上げる方向を目指すべき

325 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:54:56.02 ID:E6Ii95ZR0.net
>>322
なるほど。(わからん

326 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:56:01.58 ID:zoL7KRg50.net
国際連盟の常任理事国だったしな。

327 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 01:56:11.16 ID:ZcNMHLWw0.net
アラブ人も有名な旧い油田がぼつぼつ枯れるの目の当りにしたら働き始めたじゃんそう云う事なんだよ(´・∀・`)

328 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 02:01:15.68 ID:1TvQVap/0.net
適正な人口と国土ってのがあるわな

アフリカなんてデカイけど植民地にされたことを抜かしても発展できてない

329 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 02:03:00.61 ID:1TvQVap/0.net
>>34
あれ勝つのは無理

330 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 02:03:39.21 ID:sQQCt9CE0.net
>>328
中国は三つか四つに別れた方がいい

331 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 02:05:36.24 ID:GMPeWO3j0.net
モンゴルは世界最大の国家を造ったぞ
ドイツ付近まで制圧したし、今のロシアなんて
モンゴルの混血だらけだ
タルタロス人(地獄から来た人々)と呼ばれ恐れられた
こういうのがあったからヨーロッパで肉食が広まったし
これがなければマクドなんてなかったはずだ
タルタロスステーキがジャーマンステーキになって
ハンバーグ、ハンバーガーになったわけだから

332 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 02:07:36.06 ID:E6Ii95ZR0.net
>>326
脱退したんやで(にっこり

333 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 03:29:44.56 ID:zt1TpEgj0.net
>>1
ゴミにゅーす

334 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 03:38:09.07 ID:f1YNFRbN0.net
それはですね弱い国を踏みつけてきたからなんですねえ

335 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 03:51:35.07 ID:XJMBvqoo0.net
国が広くて頭数が多けりゃ良いって訳でも無い事にいつ気がつくのか

336 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 03:54:12.14 ID:7KyZ9pHm0.net
>>198
客観的に見てホントそうだと思う。

過労死覚悟の捨て身の神風社畜アタックも今の世界には通用しないし
かといって欧米のような自由で柔軟な発想でハッテンすることもできない

337 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 03:59:52.63 ID:7KyZ9pHm0.net
>>79
日本下げするわけじゃないけど
今の日本は多くの日本人が思ってるほど裕福じゃないよね。。
田舎の人はかなり貧乏だし。

338 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:01:17.29 ID:EUtXcJas0.net
外国人が日本を特別視するっていうのは、自国の歴史を少しでも知っていたら誰でも理解出来るだろ。
まず、資源が全くないってことはすごいこと。もう両手両足もがれたぐらいのハンデ。
しかもすごいのは、米国の1/3の人口、わずか25分の1の国土でその国土の殆どは山ばかり・・・。
だから農作物を輸出して食べていくことすらできない。条件からして最貧国でもおかしくない国。
そんな国が、100年ほど前に当時世界最強クラスだったロシアとか清をあっさり倒し、
非白人国家で常任理事国入りして、おまけにアメリカを敵に回してガチで戦争して、
世界で唯一アメリカ本土爆撃して、英国の無敵艦隊フルボッコにして、
オランダ倒して、世界で唯一原爆落とさせるほどてこずらせて、しかも二発だよ。考えられない。
敗戦とか言ってるけど日本のおかげでアジアから白人国家の植民地が無くなったし、
しかも信じられない事に、戦争に負けてただでさえ何にもない俺が総武線の座席に座っていると、
若いママ(25歳くらい?)と女の子(3−4歳くらい)が目の前に立っていた。
「ママ足がちゅかれて痛いよ」「我慢してねナナちゃん」なんて会話が聞こえたんで
俺が「おじょうちゃんここに座っていいよ」って言って立ちあがろうとしたら
立ちがある前に女の子が俺のひざの上に乗って来た!俺はビックリして硬直してしまい、
ママも驚いて「ナナちゃん!駄目でしょ!パパじゃないの!お兄ちゃんの膝の上に乗っちゃ駄目!」
って娘を膝から降ろし、俺に必死に謝ってきた。
俺は「そんな気にしないでください。驚いたけど凄く可愛い娘さんですね。」と言い席を譲った。
周りの乗客も俺達を微笑ましく見守っていた。そんな電車内の視線を後に俺は船橋駅で降りた。
降りた後、速攻で駅のトイレに入り、膝の温もりと若いママの困った顔をおかずに抜いた。
やっぱり良い事した後は気持ちが良かった。

339 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:05:09.80 ID:KCUJOBSV0.net
メルカルト図法だと小さく見えるけど実際は日本って結構大きいんやで
https://pbs.twimg.com/media/CtQhFSnUMAAwrAB.jpg
必ず「でも山ばっかりだし」とか発狂する奴いるけどスイスなんてもっと山だらけや

340 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:07:43.93 ID:EUtXcJas0.net
>>338
感動した

341 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:08:11.14 ID:x3+NLKuo0.net
水、それなりの寒さ、勤勉さ、
徳川家康の治水事業?

今思い付くのはこんなとこかな

342 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:08:42.49 ID:XVDh0PAg0.net
全ては俺のおかげ

343 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:09:05.64 ID:PhfpTblP0.net
ロシアってでかいけど 寒すぎて住めないところ多そう

344 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:09:21.33 ID:/mQRirtC0.net
>>338
お巡りさんコイツです

345 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:10:25.95 ID:x3+NLKuo0.net
>>339
ほんとだなwww

346 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:12:36.04 ID:k4bWA7rR0.net
国土はイギリス並みだから世界ランキングだと真ん中より上だし
人口も世界10位だから少なくないんだよなあ

347 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:13:25.55 ID:fBZhQWU90.net
十分巨大

348 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:19:10.96 ID:MVXBmGZS0.net
>>339
よく見ると日本って複雑なカタチしててキモいな特に北海道の腕みたいな部分とか

349 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:20:13.95 ID:mD8eTxue0.net
>>1
そんなことも分からない馬鹿だから今でも土人なんだよ

350 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:21:02.49 ID:Th1sDCba0.net
水がほぼ無尽蔵ってのはすべてにおいて利点なんだよ

351 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:26:13.75 ID:hhXrr+Sw0.net
現役世代から不当に搾取し、将来生まれるであろう世代の貯金箱から金をくすねるのがコツ

352 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:29:07.41 ID:6Sqecjjj0.net
>>350
考えてみれば水も資源なんだよな

353 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:29:51.70 ID:QmlqxB480.net
>>339
君の言いたいこともわかる

しかし、日本は面積でいえば38万㎢で62位
例えばその地図フランス入ってるけど、フランスとかスペインとかが50万㎢で50位くらい

経済力の話でいえば、アメリカや中国は約1,000万㎢もある。それくらいの国土の差がありながらって話

354 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:31:54.68 ID:Wyxl+RLu0.net
>>348
それは無意識に日本だけ見てるから

世界の人はユーラシア大陸の端にへばりついてる一部ってかんじで、しかも上下逆に地図みてたりするからな

タツノオトシゴみたいには見えんで

355 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:35:56.59 ID:tpf57ZDw0.net
天然資源めちゃくちゃあるだろ

記事書いたやつはバカか

356 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:36:50.14 ID:58HhHtDz0.net
シナってネジ1本も正確に作れないの?

357 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:46:28.98 ID:LtYjpIIt0.net
気力

358 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:46:43.05 ID:FU7Ay+950.net
80年代の話?

359 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:47:19.78 ID:LRRILHoF0.net
もう斜陽國やで。
ここからイギリスみたいに復活できるか

360 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:48:02.81 ID:t9cuuvv40.net
>>353
日本の含領海FEZは447万で世界9位だよ。

361 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:49:00.38 ID:t9cuuvv40.net
>>358
今もだよ。

362 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 04:58:43.35 ID:iziKUmy50.net
海洋面積含めたら日本は世界でも7位くらいの領土だぞ

363 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:01:22.63 ID:qt60uN+/0.net
民族の質だろ。ベトナム人が戦争強いみたいな。

364 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:01:47.76 ID:JaavoaUf0.net
無駄にでかいからダメという発想はない模様

365 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:07:26.27 ID:3eyR5W1K0.net
韓国人なら「日帝がウリナラから収奪の限りを尽くしたからニダ」で思考停止するところを
中国人は一応ちゃんと考えてるんだなと変なとこで感心した

366 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:10:11.62 ID:aEyJUG1B0.net
>>233
老人たちが未来に投資をしてこなかったからな。

367 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:21:19.89 ID:ek4JHnk90.net
国土小さく

はいこれ嘘 日本は有史開闢以来の大昔から国土も広く、人口も多い

んな、中国大陸とその諸民族の総数と比較するほうが脳障害ド阿呆w

368 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:27:28.43 ID:VCu8NrAM0.net
イルミナティ会議の設定

369 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:31:38.28 ID:FsFJu7Cf0.net
神の国だからだろ

370 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 05:40:53.90 ID:uSHP0Hl80.net
サービス残業とブラック企業のお陰
働き方改革でそれも終わり

371 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:07:08.85 ID:9jwIwz4S0.net
>>1
http://www.jice.or.jp/cms/kokudo/img/pages/knowledge/japan/commentary02/map1.jpg

372 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:14:33.89 ID:fiw95QRo0.net
海に囲まれてて山があるから雨は降るし川もあるしで、水に恵まれてる
土壌もラトソルなんかじゃないしな

373 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:15:40.41 ID:ZfTzPuN60.net
勉強熱心な国民性なんだろうね。あと、武家政権時も形式的とはいえ天皇が存続したため、王朝交代時に時々ある文化のリセットというムダが無かったのも大きい。

幕末、海外の状況を必死に学んだ一部の外様大名と下級武士が革命起こして

バラバラの小国(藩)だった日本をひとつに統一。

各藩の殿様から土地を返納させ、武士という特権階級を廃止。ようやったと思わない?

二次大戦後に大国になったと思ってる人が多いけど、中央集権化と富国強兵政策で維新の50年後には世界5大国と呼ばれ、国際連盟立ち上げ時から常任理事国入りしてた。

ご先祖様に感謝するしかない。

374 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:16:35.77 ID:uLI3jflY0.net
国土が小さいっていうのがそもそも嘘だしそれに日本は四季があり
横長なので日本列島だけで食糧自給が本来可能だからだと思うよ

375 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:17:34.62 ID:uLI3jflY0.net
>>373
明治維新に関してはいいことも悪いことも半々だね
廃藩置県もいらなかったし過度な洋務運動は日本人から
文化を奪いまるでアフリカの植民地のようになってしまった

376 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:18:22.29 ID:ceGdbbwt0.net
安倍のおかげ

377 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:18:36.87 ID:fiw95QRo0.net
隣にユーラシアがあったのも大きいな
稲作も文字も伝わってこないような僻地だったら発展してない
気候的にも隣の大陸と同じような作物、農法が転用できた

378 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:23:09.46 ID:tvgZN+O60.net
頭をつかったから

379 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:26:00.99 ID:YexMw//b0.net
国土が小さく、豊富な資源がないからだよ。

380 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:26:06.61 ID:ZfTzPuN60.net
>>375
小藩バラバラで
海外の技術や政治体制を取り入れない?

そんなことしたら、清国のように西洋の属国になってしまう!

俺は西郷隆盛か(笑)

381 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:26:34.27 ID:9odhPuUR0.net
大昔から喧嘩っ早くて良い物新しい物は取り入れる国だったからじゃねーの知らんけど

382 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:28:26.69 ID:PkY8NuX20.net
原材料は輸入した方が両天秤にかけれるから得なんだよ。
日本は言われる程狭くないし、大英帝国本国よりも大きい。

383 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:29:14.56 ID:1rNhd1R50.net
魚介類は貴重な天然資源だけどな
EEZ世界7位はダテじゃない

384 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:31:28.42 ID:ZEcqj3FB0.net
お前らっても調べていろんな本を読んだり考えたりすることなく、
一言でカッコよく言えればいいってそれだけ考えてるよなw

385 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:33:45.96 ID:VC1mFl/80.net
国民性

386 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:33:50.09 ID:RMDPP1/h0.net
>>375
もっともっと勉強しろ

387 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:34:17.54 ID:SOdJy35n0.net
脱亜っていうけど、朝鮮じゃなくタイとか見るとそんな悪くないなって思う

388 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:34:56.52 ID:Oa04yGrq0.net
しかも毎年台風や地震があるのにな

389 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:35:49.15 ID:eFfSHyzgO.net
水があったからだろ

390 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:38:54.23 ID:TsHtFku+0.net
そんなに狭くない

391 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:39:24.48 ID:ZilW8HIz0.net
>>166
こいつ書き方から見てチョンか

392 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:43:23.78 ID:SIq/j6qE0.net
日本の国土面積はドイツ、イギリス、フランス、イタリアといった欧州の一等国よりも広く
人口も「西側先進国」の中では第二位の多さ

自由主義先進国の中で人口1億を超えるのはアメリカと日本だけ

国土面積、人口といった下部構造から考えても日本が世界トップの大国になるのは自然なのである

393 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:44:57.94 ID:i/46cLT50.net
日本は天然資源は無いがその資源 を掘り出す技術が世界一

ある国 に天然資源があっても掘り出す技術がなければ無いのと同じ
その国で日本の技術が生かされて初めて資源のある国になる

要するに50:50
日本 も天然資源があるのと同じ

394 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:45:01.87 ID:00j9hg+vO.net
シンガポール「…」

395 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:45:05.53 ID:4fiexPC00.net
国土
ドイツ 357000
日本 378000
フランス 643800
イギリス 242500

396 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:46:38.75 ID:SIq/j6qE0.net
>>387
福沢のゆう脱亜の意味は「アジアの悪友と手を切れ」ってことだから
中国と朝鮮のことを指しているんだろう

タイなど東南アジアやインド、西アジアはその範疇に含まれないと思う

397 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:47:21.37 ID:4fiexPC00.net
可住地面積の比較では、日本はイギリスの半分

398 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:48:40.04 ID:SOdJy35n0.net
>>396ごく一部なのになんで亜細亜全体みたいな表現をしてしまったのだろう

399 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:49:07.76 ID:4fiexPC00.net
人口 可住地面積 人口密度
韓国 48,332,000 34,946 1383
日本 127,156,000 114,622 1109
ドイツ 82,166,000 237,810 346
イタリア 59,870,000 201,870 297
イギリス 61,565,000 213,048 289
フランス 62,342,000 387,640 161
スウェーデン 9,249,000 128,310 72
アメリカ 314,658,000 6,103,372 51.6
カナダ 33,573,000 5,992,170 5.6
オーストラリア 21,292,000 6,198,540 3.4

400 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:49:37.03 ID:SIq/j6qE0.net
>>395
フランスは旧植民地を含めてるのかw

401 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:49:49.07 ID:fiw95QRo0.net
>>388
毎年台風が来なかったら、日本は発展しなかっただろうな

402 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:52:25.44 ID:4fiexPC00.net
>>401
毎日台風と大地震がおきたら超発展したよな

403 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:55:46.69 ID:ZfTzPuN60.net
>>15
戦後日本が発展したと思ってるの?

第二次世界大戦時、アメリカと戦争出来るまでの国力になっていた。そもそも、戦前台湾は日本領だったのでは?

新高山(ニイタカヤマ)は確か台湾

アメリカの参戦が無ければ、日本はアジアの領主国。

404 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 06:57:03.56 ID:fiw95QRo0.net
>>402
程よい頻度じゃないと

405 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:00:40.78 ID:Rn7AOiOV0.net
共産党が幅を利かせてないからな。

406 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:01:27.98 ID:SIq/j6qE0.net
>>403
第一次大戦終了時の1920年頃には、日本は既にトップ3に入るほどの大国になっていた

戦前にサミットがあったとしても、その主要な加盟国になっていたよ 今と同様

日本の発展は戦後に始まった、という馬鹿をときどき”2chでさえ”みかけるが とんだ大間違い

大国だったからアメリカと戦争することもできたんだし、それ以前に大国だったからこそ欧米に圧力をかけられた

407 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:01:28.84 ID:spuoiEXH0.net
ここ1000年の文明の進歩度じゃないかね?
中国は1000年前までは先進国だったが、そのままで停滞した。

408 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:05:31.32 ID:o9fyN2XO0.net
>>1
多くの中国人は日本人が好きではないかもしれないが、

ダケ読んだ。

409 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:05:48.92 ID:Er6AvGnKO.net
火縄銃コピー出来た国だから元々そんなに遅れてないんだよ

410 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:05:59.14 ID:yyV0W9BZ0.net
中国と比べたら小さいというだけであって、日本も超大国の一つ
世界に人口1億人以上の国は数えるほどしかない
ヨーロッパの先進国は全て小さい

411 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:08:24.60 ID:77axd3Zn0.net
そりゃ阪本竜馬がいたからだわな
後の貿易、自動車、家電製品に繋がったw

412 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:10:50.64 ID:TN4dPGrz0.net
人口は多いけど国土は小さくねえよな

413 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:12:49.23 ID:SIq/j6qE0.net
>>410
政治的に安定した「一枚岩の国民国家」として先進国になりうる最大限度の規模が日本だろうね

これ以上デカいと連邦国家、多民族国家というアメリカのような形になる

イギリス、フランスがいち早く先進国になりえたのは中央集権化と、平均的に高い民度の達成が
可能な人口、面積の規模だったからだと思う(日本より一回り小さいくらい)
その国家モデルの最大規模が日本 

414 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:13:18.49 ID:77axd3Zn0.net
そして安倍晋三は金正日だな

415 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:14:23.07 ID:fH7HZef70.net
日本人はもともと優秀なのだ
現在衰退しているのは日本人を装ったチョンがたくさん紛れ込んでいるせい

416 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:16:16.90 ID:KRUlqKx10.net
https://youtu.be/1G9aXDTGR3A

417 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:16:20.66 ID:+yoVWcs50.net
アメリカ人の援助だろうな。飛行機発明したりネット普及させたのはこいつら
よく犬だなんて揶揄されるけど媚びた方が賢い

418 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:16:28.68 ID:WFJxZHgO0.net
貧農の次男三男が頑張った

419 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:17:06.73 ID:zyIw2lgA0.net
>>412
農地面積

中国     5,145,530km2
アメリカ   4,087,065km2
フランス    288,390km2
イギリス    171,820km2
ドイツ     166,640km2
日本       45,490km2

これが山国の現実
使える平野がメチャ少ない

420 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:17:48.33 ID:77axd3Zn0.net
>>415
それな
安倍が総理大臣になってから急激に増えた
日本人もアホになった

421 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:19:32.50 ID:77axd3Zn0.net
安倍は共産党員だわな

422 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:20:02.64 ID:vxEG5tSl0.net
最後の方に
多くの中国人は日本が嫌いだけど的な事をぶっこんでる

423 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:21:42.98 ID:P4OCL0Vo0.net
思い上がるなよ、ネトウヨども。日本がアジアてトップ(笑)になったのは
他の国、中国や朝鮮があまりにも低レベルだったという理由のみだ。

424 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:23:31.58 ID:8ARozMX+0.net
 
世界4大大国で、メソポタミア文明、インダス文明と並ぶ文明発祥の地である大韓から利益を収奪したからじゃね?

 

425 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:25:59.92 ID:TN4dPGrz0.net
アジアは農業に恵まれてっから無駄に人口増えちまうんだよな

426 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:26:18.89 ID:7EBDeBnnO.net
中国の国土は日本の26倍以上あるかも知れないけど
人が住める場所は以外と少ないし、実際に人権無視の暴力的な
立ち退きや追い出しをしないと、建物も建てられない程狭い

427 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:28:14.75 ID:ZfTzPuN60.net
>>406
アジアというか、アフリカなど含め有色人種初の大国となり、対等の立場で欧米に戦いを挑んだ。

日本の覚醒が無ければ、アジア、アフリカ、中東、南米など今も欧米の植民地に固定化されていた可能性が高い。

428 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:33:06.01 ID:bOnPA1i90.net
他国に比べて平和な時期が長かったから文化も発達できたし文字の読み書きも普及してた。そのためには安定した食料供給が必須。また、寺の坊さんは地域の先生みたいなもので寺子屋やってたし。

429 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:35:58.47 ID:SIq/j6qE0.net
>>405
その通り マジレスすると、それが >>1に対する正答だと思う

「政治的安定」・・これこそが、この資源のないアジアの辺境の島国を、戦前、戦後と二度も
世界有数の超大国にまで押し上げた最大の要因だよ

1700年間一度も国王が交代しなかった 世界に類をみない政治的安定性
革命も、他国にほとんど見られるような深刻で長期的な内乱、血で血を洗う内戦、国家の分裂も
まったく起こらなかった
それがどれだけ日本人にとって幸福で、社会の発展に有利だったことか

天皇制に負うところが最も大きいが、日本国民が賢明に自ら選び取った結果でもあるだろう

戦前戦後を通じ、日本人は「左翼政権」「社会主義政権」を一度も選んでいない 共産主義に騙されていない
ソ連や中共や北朝鮮がすぐ隣にあってその工作や、左派マスコミによる大掛かりな宣伝が行われたにもかかわらず、です

これが、”日本民族だけ”が世界で異常に発展・成功した、最大の理由だと思うよ

430 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:39:05.44 ID:knTNnAp20.net
狭い国土の上に有効利用できる平地少ないというマゾさ

431 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:40:10.06 ID:WGRrL9SQ0.net
>>15
戦前から列強の一員扱いだったんだよなあ・・・

432 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:40:44.33 ID:mD8eTxue0.net
>>423
日本はアジアじゃなく世界でトップだよ
朝鮮は世界で最低だけど(笑)

433 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:40:52.67 ID:bOnPA1i90.net
>>423
古代では中国、朝鮮の方が文化的にも上だったがあっという間に追いつき追い越されたからな。モンゴルとか外国からの征服されたのも大きいが。結局は知識階級の人数が少なすぎでそいつら殺されたら終わりだ。

434 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:42:00.69 ID:WGRrL9SQ0.net
水稲栽培至上主義だったので、集団で協力していく作業に慣れてたのが大きい
日本の自然環境で水稲栽培やるにはそれなりに手間がかかるんでね

435 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:44:11.12 ID:bOnPA1i90.net
日本の場合、知識階級の代わりはいくらでもいた事なんだろう。江戸時代では鶴亀算みたいな算数をクイズのように楽しんで解いてたし、自作の問題を神社に奉納するのは現在も続いているし。

436 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:45:17.07 ID:SIq/j6qE0.net
>>429
(追記)
社会党、社民主義を名乗る政党が一時的に政権を担ったことはあるが
政権運営に失敗し次の選挙ですぐ国民によって選びなおされてるので、

「日本には左翼政権、左翼的政権が成立したことはない」と事実上いえると思う
それが最大の勝因

437 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:48:16.39 ID:0BRiiV8+0.net
狭い国土 って言ってるけど ヨーロッパの国々と同じくらいだし
領海いれると 世界6位の大きさ

438 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:48:41.06 ID:77axd3Zn0.net
阪本竜馬のお蔭

439 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:49:37.31 ID:2Knf3XCk0.net
>>437
>>419参照
残念ながら山国
ヨーロッパ諸国とは異なり平野が少なすぎる

440 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:50:25.79 ID:Xc6RvBpi0.net
当時の日本人が勤勉で努力したからだよ

441 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:50:40.93 ID:77axd3Zn0.net
アホの徳川幕府()安倍政権
をぶっ壊す阪本竜馬が今こそ必要だ
それは小池百合子だろう

442 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:50:41.59 ID:8/6vAJFf0.net
限度を越えることも多々あるが水という資源には恵まれている
農業にも工業にも水は重要

443 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:51:56.55 ID:bksE5gGN0.net
>>15
戦後発展したんじゃなくて、戦後、異常なスピードで復興したんだぞ。

444 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:52:27.57 ID:4BWYn5v/0.net
中国ははるかに土地に恵まれているくせ
長い長い戦乱の歴史で、火計で土地を焼くということを繰り返し
いい土がなくなった

445 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:55:05.55 ID:4PQrWwcK0.net
アメリカのODAと朝鮮戦争の特需

446 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:55:24.84 ID:On0cvCg70.net
>>15
( ´∀`)韓国の事か

447 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 07:55:58.16 ID:bOnPA1i90.net
>>403
大東亜共栄圏の思想でアジア諸国の王族の子弟は日本に留学してるしその後のアジアの植民地独立で国の中心人物になってるからな。その後のアジア諸国の王族達は日本に対して友好的になってる。中国と朝鮮以外は。

448 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:00:37.25 ID:SIq/j6qE0.net
>>427
日本自身は無条件降伏したがある意味で
植民地解放、民族の独立という世界史的な条件闘争には勝てたと言えると思う

結果論だとしても、仮に明治国家日本の発展と西欧への挑戦がなければ
世界史的に何事も起こらなかっただろうね 有色人種の地位はそのまんまだった

449 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:00:59.09 ID:bOnPA1i90.net
中国って特殊な国でまともな人は国を捨てて出て行くてのが伝統になっている。華僑が多いのはそのため。とにかく動乱が多く統治者がころころ変わり今まで統治者だったのが逆転して一族殺されるのが普通だったので海外に親族を逃がすってのが普通になった。

450 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:01:00.83 ID:DXhnaVyj0.net
江戸時代に江戸の町中全てに、あれだけの水道が張り巡らされてた事のほうが驚きだろ

451 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:01:09.25 ID:EKAR2nSe0.net
教育やぞ
諭吉先見習え

452 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:02:08.91 ID:e2iulySF0.net
>>41
4枚目M字開脚+自分の手で広げるような感じにさせて
赤ちゃんをくっつけて撮るとかあたまおかしい

453 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:02:57.73 ID:bOnPA1i90.net
親族を海外にってのは今にも行われており共産党幹部の子弟は米国やカナダに留学してたり働いてたりと中国で共産党が崩壊しても亡命先を確保している。

454 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:04:21.44 ID:ZKn0bucG0.net
>>451
慶應閥がやらかしまくってるせいで評価下げてるけど
本人は間違いなく偉人だからな
一万円札に相応しいかはなんとも言い難いが

455 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:05:15.75 ID:yW9gH/EC0.net
日本の野党がブーメラン・・・・
   
    
■蓮舫氏、豪雨の初日に「宴会」してた自民や安倍首相を批判

 → 同じ5日に立憲民主党も「酒席の政治パーティー!」開催 
 枝野代表や、辻元氏(地元大阪は避難勧告中 )、福山哲郎(地元京都は避難指示発令中)も参加と判明
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1531236524/
   
https://I.imgur.Com/XYAp25m.jpg
https://I.imgur.Com/vDiqMxL.jpg
http://nakamurahiroshi.jpn.org/files/medias/entry/201807/20180705teduka.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/mona_news/imgs/f/d/fd0d6e20.jpg

456 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:06:24.68 ID:2Knf3XCk0.net
鉄砲のときも銃身は簡単にコピーした
でも銃身の端を塞ぐネジを思いつくことができず鍛冶職人は娘を外国人に差し出してネジを教えてもらった
そして造った鉄砲はオリジナルを超えるほどの工芸品に仕上がった
これが日本人の民族性を端的にあらわしてる
高度な職能技術をもってオリジナルを超えるほどのものを作れるけど、最先端を走ることができない
現代においても

457 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:07:00.63 ID:77axd3Zn0.net
そうそう 阪本竜馬と西郷隆盛と福沢諭吉
この三人のお蔭

458 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:07:14.89 ID:bOnPA1i90.net
中国人の発想には自国を信用していない。いつ裏切られるかわからないから。統治者でもいつ殺されるかわからないから。天安門事件で民衆を殺戮したのもその恐怖のため。民主化して選挙になれば共産党は下野するだけではなく逮捕され死刑になるからな。

459 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:08:20.80 ID:80Qmwyz90.net
日本料理みれば分かるが
魚と米、炭水化物だけで成り立っている
日本人は肉を食わない生活を確立したのが強みなんだよ
無人島生活をやっているようなもんで、そら日本人の食生活はコスパがいい

460 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:08:22.53 ID:77axd3Zn0.net
アホの徳川家康()安倍晋三のままなら日本は今でも電気ねーよ

461 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:08:34.82 ID:ZKn0bucG0.net
>>457
そこは勝海舟にしとけよ

462 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:11:05.15 ID:77axd3Zn0.net
>>461
かつはガースだなw

463 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:11:37.76 ID:FQD+J8W10.net
いや、明治頃まで金銀銅ワンサカ採れてたからね?
近代化の為のお手本を輸入出来たし

464 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:17:49.78 ID:4PQrWwcK0.net
>>456
銃に対する意識の違いと職人の属人的な問題のようにおもうが。

465 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:19:19.33 ID:fUi8kNyM0.net
個人的には天才経営者、松下幸之助、本田宗一郎、田中久重、小平浪平、森田昭夫、井深大、
豊田喜一郎、五島慶太といった人たちの功績が大きいって思ってる

466 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:24:46.23 ID:d3U2EoMY0.net
>>15
一部正論では?
戦前から列強の一角だったけど、戦後の努力と民主化で更に成長したイメージなんだが

467 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:25:10.42 ID:9mb478mF0.net
不要なものを大量生産して破産するアホが少なかったから。

468 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:26:53.18 ID:SIq/j6qE0.net
>>457
坂本竜馬は明治後期になって高知県の小説家と新聞社がデッチ上げた、ほぼ架空の人物だよ
実在するにはしたようだが、何をやってたかよくわからない人物
まあ裏で動いた”スパイ兼武器ブローカー”ってとこだろう

もし偉人だったら維新後、土佐藩の志士たちによって、まっさきに顕彰され語り継がれてなければならないが
誰もたいして覚えていなかったらしい(明治維新の100傑にすら選ばれていない)

福沢諭吉も倒幕・維新の激動期になんら自らは政治的行動をせず、幕府に食わせてもらって
高楊枝でただ本読んでただけの人 
そういうのを偉人とも、日本史に影響を与えた人物とも言わない ただのモノ書き

廃藩置県 殖産興業 富国強兵 議会の開設 近代憲法など日本の成功の原因を決定的に作ったのは、

「西郷 大久保 高杉 岩倉 伊藤」といった実際の政策策定者、政策実行者だよ とくに大久保と伊藤

469 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:30:32.53 ID:j58wx2kJ0.net
教育のおかげでしょ
アフリカなんて未だに子供を学校にやると労働力が減ると親が反対して
文字が読めずに一生底辺のままの人が半分くらい居るからな

470 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:37:04.18 ID:gcJPWgCJ0.net
>>423
涙拭けよ

471 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:40:13.07 ID:+1ppx/Tv0.net
労働力と開発

472 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:42:33.32 ID:RKvGJgat0.net
他が土人すぎるからちゃんとしなきゃって思いから

473 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 08:44:46.88 ID:fZsfA23n0.net
捏造しまくったから

474 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:03:17.24 ID:dl2+e1vZ0.net
>>1
これでも大昔は黄金の国ジパングとか言われるほど資源大国やったんやで
江戸時代に掘り尽くすまでは

475 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:09:45.29 ID:2Knf3XCk0.net
>>464
いやネジという構造を思いつくことができなかったというエピソードだよ
きつい言い方をすれば創造力で及ばない
それは現代でも同じ
真の最先端は走れてないだろ

476 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:15:46.03 ID:4zNepI2u0.net
余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、善かつたと思つた

477 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:19:41.14 ID:4PQrWwcK0.net
>>475
日本が民族的に想像力に劣るてこと?
妄想くせー

世界対日本じゃ分母がちがうじゃん確率のもんだいじゃないの?

478 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:23:44.03 ID:2Knf3XCk0.net
>>477
だから現代においてにも真の最先端は走れてない、と言ってる
たとえば今使ってるスマホひとつとっても先端を拓いたのはアメリカだわな

479 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:25:13.18 ID:4GhGjOIq0.net
上ノ国だから

480 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:32:36.68 ID:4PQrWwcK0.net
>>478
だから民族じゃなくて人数(分母)のもんだいじゃん

481 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:34:10.56 ID:2Knf3XCk0.net
>>480
一億もいて分母の問題と言うのか?
それなら中国やインドは天才を多く輩出してないとおかしいが
アメリカについては移民国家の多様性という面が大きいだろ

482 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:40:07.98 ID:SIq/j6qE0.net
>>478
車の省エネ技術とか、低公害技術とか、家電のトランジスタやら液晶やら、工場のロボットとか
技術で日本が世界最先端を走った分野は幾らでもあると思うが
ゼロ戦や軍艦も当時最先端レベル

日本人は技術・応用のような各論には世界一強いが、原理原則といった総論が欧米に比べると弱い

それでも理論物理学や数学のような基礎科学でも世界的権威は出しているけど

483 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:42:38.40 ID:0YOsodzk0.net
イギリスも同じ

484 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:46:05.29 ID:2Knf3XCk0.net
>>482
そもそも車を創造したのは欧米人
産業革命そのもの自体だけどね

トランジスタも液晶も発明したのは日本人ではない
零戦しかり
航空機を発明したのは日本人ではないし、そもそも性能面でほんの少し一時的に同水準に達したに過ぎない

大戦中の兵器開発でいえば、欧米から新技術や工作機械が輸入できなくなって伸び悩んであのザマなんだよ

485 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:47:39.18 ID:2Knf3XCk0.net
だから受け継いだ技術をさらに発展させることに日本人は長けてる
しかし真の最先端、つまり発明に関しては劣る

486 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:48:24.08 ID:4PQrWwcK0.net
>>481
世界対日本の構図なら一億なんてザコじゃん

487 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:50:47.27 ID:SIq/j6qE0.net
>>475
「必要は発明の母」という言葉がある通り、江戸期までの日本は家にしろ木工が中心で
ネジ自体を必要としなかったから発想もしなかったんじゃない

かわりにクギすら使わないで建てられた家屋とか、地震が多いので揺れを吸収するために
あらかじめタイトに作らず揺れるようにしておく技術や発想力があった
環境や、技術に求められるニーズ自体が江戸期までは欧米とはなはだ違っていたから
その時代を切り取って比較はできない

488 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:54:04.90 ID:SIq/j6qE0.net
>>484
だから日本は19世紀まで鎖国してたからねw 

条件自体が違うのに全てを「能力と創造性の差」に還元してるのが、頭が悪いってことw

489 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:54:10.13 ID:2Knf3XCk0.net
>>487
そのまさにネジ構造が必要とされたときに自己解決できず、欧米人から教えを乞うことになったんだよ
高い技術はあるが、今一歩届かないのが我々の残念なところ

490 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:55:43.66 ID:/limtl820.net
坊やだからさ

491 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:56:28.40 ID:2Knf3XCk0.net
>>488
だが開国して急激に欧米化を促進させたろ
ポテンシャルは極めて高いんだよ
これが他のアジア人とは大きな差
中国なんて未だにろくな自動車エンジン造れないだろ?
技術は高い
でもエンジンを発明できるかというと出来ない
スマホを発明できるかというと出来ない
下地は十分にあったのにね

492 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 09:57:17.18 ID:E8HLa1XU0.net
いっとくけど、2020以降まじやばいからな。


投資しとかないとまじやばい

円資産だけもってるやつは最大のリスク

493 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:00:28.59 ID:NYLZ6Vo20.net
いま、在チョンとマスゴミや一部野党クズ議員が中なら
日本人の良いとこを削ぎ始めてるよね
まあ、新聞テレビをみなくなってきてるから、暇な主婦層や年寄り以外騙せなくなってきてる

民主党政権ができた時の成功体験があるから、同じ手法で今もやってるけど、5ちゃん他のキチガイパヨクと年寄り以外は騙せてないよねw

494 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:00:44.88 ID:mttDdhI+0.net
>>5
つい、言いたくなるよなー

495 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:02:48.26 ID:2Knf3XCk0.net
>>488
あと鎖国政策そのものも日本人の閉鎖的な負の民族性を示してるだろ
一時的には侵略対策だったかもしれんが、それを頑なに守り続けること自体が発展したいという願望が不足している現れだろう

496 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:03:25.55 ID:SIq/j6qE0.net
>>491
コンパクトディスクなどディスクメディアはソニーとフィリップスの共同開発だろ

また現代の重要な技術の基礎になったような数学上の「発見」も日本人によってなされている

民族的に発明・発見の才がないわけはないだろう  なぜノーベル受賞者がこんなに多いんだよw

497 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:04:52.77 ID:74ccFrPI0.net
言うほど国土狭くない件

498 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:05:06.42 ID:rwIlxZpa0.net
その頃はパヨクがいなかったから

499 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:06:29.15 ID:2Knf3XCk0.net
>>496
出てきたのが記録メディア程度
その程度の貢献なんだよ
残念ながらね
ノーベル賞受賞者の人数でいえば欧米人に全く歯が立たないことぐらいは知ってるだろ?
それを言うと民族差別だとか言い出す輩多いけど、やはり創造力の欠如や研究開発への無理解が根底にあるんだよ
今を良しとする民族性だね

500 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:08:17.63 ID:2Knf3XCk0.net
たとえばPCやスマホでコアを握ってるのは欧米人
日本製部品の割合が高いとはいえしょせんは周辺部品
通信関係の規格を発明し握っているのも欧米人

501 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:09:49.71 ID:SIq/j6qE0.net
>>495
だったら戦国、安土桃山時代は?w
当時の日本はどの欧州よりも軍事的に最先端とされ(その必要があったから)
楽市楽座、南蛮貿易など進取の精神にも溢れていたが・・どっちが民族性なのだろうw

どーもキミは「日本人をくさすためのネタ」を拾い集めたいだけ、のように思えるね
独特の視点・主観が入ってしまっていて説得力に欠ける

502 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:11:48.14 ID:LyPDO2Xi0.net
>>484
水車がつくれるようになってから出直そう
全てがパクリ、搾取、横領の土人の国のヒト

503 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:12:09.25 ID:4PQrWwcK0.net
>>499
結構上位じゃね?ノーベル賞数

http://factboxglobal.com/nobelprize-country

504 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:13:10.87 ID:SIq/j6qE0.net
.>>499
だから何度もいうように、欧米と日本とでは歴史的にたどってきた経路、与えられた条件が
あまりに違うんだよ 

かたや文明の孤島のような極東の島国、かたやメソポタミア・エジプトから地続きといっていい
「文明そのもの」

それを単純に「民族の能力差」に還元してしまってるとこが頭が悪すぎるとw

505 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:13:48.07 ID:GQQm4cyB0.net
欧州で近代の基幹技術が発明開発されていた時期に日本は後発組として出発しただけで
そこからキャッチアップとニッチな技術や品の開発改良することのどこが悪いんだよ。
日本を貶めるためならなんでもいちゃもんつけるのは基地害と半島人くらいで沢山だわ

506 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:14:23.52 ID:2Knf3XCk0.net
>>501
それを鉄砲伝来のエピソードで説明してるだろ
鉄砲を発明したのは欧米人
コピーを試みて尾栓のネジだけは思いつくことができず欧米人に教えを乞うた
そうして国産化された鉄砲は大量生産されるとともに工芸品のレベルに達した

507 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:15:44.26 ID:2Knf3XCk0.net
>>504
では国際化され垣根が取り払われた現代においてなお先端を走れない理由を説明してごらん
研究開発に投資しない民族性が如実に現れてるだろ

508 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:17:20.09 ID:2Knf3XCk0.net
>>502
勘違いするな
日本人をDISってるんじゃないぞ
高い能力をもった民族だが、残念ながら創造力の面で欧米人に及ばない
と言ってる
他のアジア民族と比較してるんじゃない

509 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:17:30.10 ID:NLX3G7id0.net
ここはネトウヨが悦に入るスレですね

510 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:17:33.79 ID:lqKa/QUr0.net
チョンとパヨクは疫病神

511 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:21:50.61 ID:iq9Qo07LO.net
>>484
日本人は魔改造の天才だろ
オリジナルをこえるから

512 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:23:15.63 ID:SIq/j6qE0.net
>>507
研究開発に投資しない民族性? 日本の特許数は多いだろ

キミはシレっと民族性の「中身」をすりかえてるがw 当初言ってた「創造性の才がない民族」が
なんでこんな知財大国なんだろう

513 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:24:10.42 ID:Az820/lP0.net
石油は無いけど天然資源は比較的豊富だぞ

514 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:24:35.37 ID:4PQrWwcK0.net
そもそも民族って言葉の定義がすれ違ってる気がしてきた。

515 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:24:40.98 ID:NZPHQNHp0.net
ドバイなんかもそうじゃないの?

516 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:24:49.50 ID:nyqD1dun0.net
「人」 日本人だから

517 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:26:11.25 ID:2Knf3XCk0.net
>>511
そうだよ
伝承した技術を発展させる能力は高い
でも発明、創造の分野に弱い
真の最先端を走れない

>>512
特許も周辺特許か基本特許かで異なるよ 
単に件数だけではだめ
あと実際にそれを活かせるかどうか
有名なエピソードは八木アンテナ
発明したのは日本人だけど兵器応用したのは欧米人

518 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:27:35.73 ID:2Knf3XCk0.net
レーダーといえば日本軍は大きく遅れをとった分野だよね
これもあまりにも有名なエピソード
現場の無理解から研究も装備も遅れた

519 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:30:54.27 ID:4PQrWwcK0.net
>>518
発明のはなしでないの?
応用のはなし?

視点がくるくるしてない?

520 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:31:55.45 ID:f4yTh6ZQ0.net
当時は所得倍増論を成し遂げれるだけ経済に伸び代があったんだよな

521 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:32:03.27 ID:KCUJOBSV0.net
>>513
資源の博物館と言われるほど埋蔵資源の種類は豊富だけど絶対量が「資源」としては足りないんだよなぁ
火力として豊富に使えるのは石炭くらいか。良質な水も資源だけど燃えないしな

522 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:32:05.82 ID:IxXaftl10.net
戦後戦後いってるけど、当時日本が欧米列強に並ぶような位置にいなけりゃ太平洋戦争起こってないと思う

523 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:33:11.00 ID:/5EpxmZS0.net
ジョン万次郎がいたからだろ

524 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:36:32.43 ID:SIq/j6qE0.net
国別累積特許件数(1977−2015)

1. アメリカ (3,030,080 )

2. 日本 (1,069,394 )

3. ドイツ (365,627)

4. 韓国 (166,353)

5. 台湾 (162,732)

6. イギリス (140,227)

7. フランス (139,866)

8. カナダ (123,904)

9. イタリア (62,148)

10. スイス (57,135)


・・なんの不足があるんだろう、このヒトw

525 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:36:47.80 ID:d6PRmpKC0.net
「小さな」といえば,明治初年の日本ほど小さな国はなかったであろう。
産業といえば農業しかなく,人材といえば三百年のあいだ読書階級で
あった旧士族しかなかった。
明治維新によって日本人は初めて近代的な「国家」というものを持った。
誰もが「国民」になった。
不慣れながら「国民」になった日本人たちは,日本史上の最初の体験
者として,その新鮮さに昂揚した。
この痛々しいばかりの昂揚が分からなければ,この段階の歴史は分か
らない。社会のどういう階層の,どういう家の子でも,ある一定の資格を
とるために必要な記憶力と根気さえあれば,博士にも,官吏にも,軍人
にも,教師にも成り得た。
この時代の明るさは,こういう楽天主義から来ている。

526 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:38:07.93 ID:2Knf3XCk0.net
>>519
発明と実際の利用両面だね
発明しても使われなければ意味がないだろ?
八木アンテナが兵器応用されなかったのも無線技術全般の遅れと無理解によるものだからね

527 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:40:41.92 ID:4PQrWwcK0.net
>>526
創造力が乏しいと応用もできないと…
??

528 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:42:54.10 ID:2Knf3XCk0.net
>>527
その通りじゃん
発明された技術を実際に活かすのも創造力の範疇だよ

529 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:43:01.02 ID:VRYnQTgh0.net
島国は侵略もされにくいし強いんだろうな
イギリスも強いし

530 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:43:39.68 ID:NSLg/d6e0.net
国土だ技術だ国民性だっていうのは事実から目を逸らそうっていう罠だぞ
ほんとに重要なのは海洋国家で開国以来シーレーンを必死に守ってきたことだ

531 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:45:43.42 ID:4PQrWwcK0.net
>>528
てことは発明数とかはなからカンケーねーじゃん

ネジを外国からパクって工芸品つくれたじゃん?
自分でいったことですよ?

532 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:47:05.64 ID:/YMLqViY0.net
×鉄砲は欧米人が発明した
○鉄砲は中国人が発明した

533 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:47:12.57 ID:2Knf3XCk0.net
大量生産における品質管理の概念を確立したのも欧米人だね
日本は戦時中は品質管理体制が脆弱で大量の不良品を出してた
日本の製品が高品質になったのは戦後に品質管理技術が導入されてから
それをフル活用して製造業の分野で活躍した

これも民族性の現れだろ

534 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:47:56.08 ID:4PQrWwcK0.net
>>533
発明から応用、今度は確立ですか?

535 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:48:47.58 ID:4PQrWwcK0.net
ちなみに欧米人てのはどこの国の民族を指してるの?

536 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:50:28.57 ID:mmJ6FnOv0.net
国土が小さいとか言ってるけど
排他的経済水域でいうと世界6位やで

537 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:53:42.17 ID:/0Hmy6AQ0.net
敗戦国になって散々イジメを受けたから打たれ強くなったんだぞw

538 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:53:46.75 ID:nQ+2MGrT0.net
ほほう

539 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:56:33.39 ID:SIq/j6qE0.net
>>533
日本の品質管理技術をやがて欧米が学びにくるようになった

立派な「応用」の成果だね これも「創造性の範疇」でいいのん?w

540 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:58:14.54 ID:/YMLqViY0.net
×ポルトガル人が日本に火縄銃を伝えた。
○日本に火縄銃を伝えた中国人オーナーの中国人船長が運航する中国船に偶々ポルトガル人の使用人(クルー)が乗船していた。

541 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:58:28.36 ID:fwOFSUCI0.net
>>475
ネジの話だけで全てを語るって…
朝鮮人みたいだなw

542 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 10:59:23.11 ID:2Knf3XCk0.net
>>534
そうだよ
日本は大量生産における品質管理の概念を確立できなかった
高い技能をもつ職人に頼りすぎた
戦争になり職人を徴兵する愚を犯し生産を女工に頼ると著しい品質低下を招いた

アメリカも実は女性を多く兵器生産に従事させたけど、生産技術、品質管理技術面で品質を支えたんだよ

543 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:02:24.30 ID:1M9ad6Bv0.net
アメリカ「俺が育てた」

544 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:06:53.82 ID:JxAAjsbR0.net
>>499
ノーベル賞って欧米人の都合で出来た政治的色が強い物だって知らないのか?
特に英米の政治色が強い
その中で日本人がこれだけ居るってだけで驚異なんだけどな

545 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:07:27.03 ID:2Knf3XCk0.net
>>539
その根源となる品質管理の概念を確立できなかったんだよ
職人個人の技能に頼ってたから

>>541
ネジとか八木アンテナのエピソードに端的に現れてるんだよ

546 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:08:45.29 ID:4PQrWwcK0.net
>>542
欧米が確立した品質管理でアメリカは戦争に望んだ、その後日本も品質管理取り入れて経済成長を遂げた。
遅いか早いかのはなし?

547 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:14:01.72 ID:2Knf3XCk0.net
>>546
違うよ
日本も戦争に向けて大量生産はやってたんだよ
しかし職人個人の技能に頼りすぎてた
三八式歩兵銃のエピソードも有名
職人個人が一丁一丁部品をすり合わせて仕上げるから、銃を分解して他の銃と組み合わせると動きが渋くて支えなくなる
欧米ではプレス加工などで簡便な構造で銃器を大量生産してた
職人なんかに頼ってない

548 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:15:34.47 ID:/9BMHoSc0.net
こんな地図の端っこの小さな国がアメリカだけでなく
周りを全部敵に回して戦争したんだもんなあ
無謀と言ってしまえばそれまでだけど 凄いよな

549 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:16:28.20 ID:4PQrWwcK0.net
>>547
日本の産業はいまだ職人だより???
んなあほな。

品質官吏の話からこんどは簡便な構造の開発の話になりましたよ。

550 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:18:13.98 ID:2Knf3XCk0.net
>>549
当時の話だよ

現代ではどうか?
日本が真に最先端を走ってる分野があるかね?

551 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:18:46.76 ID:fyzf+d/y0.net
>>153
その水資源も水源地を中国人がどんどん買い漁ってると聞く。地元民は金が入るし
手入れはしなくてよくなると「大歓迎」  いいか?「大歓迎」してるんだぞ。政府はなにをやってるんだ

552 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:20:21.51 ID:8koCEuA40.net
>>203
こういう人の功績で自分が偉大だと寝ぼけた妄想を持ち、なんの努力もしない馬鹿が増えすぎた

553 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:20:30.25 ID:4PQrWwcK0.net
>>550
当時 の時間設定次第でなんでもありじゃん。

先端技術ないけど経済大国になった日本、ふしぎですね。

554 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:20:51.88 ID:2Knf3XCk0.net
>>549
簡便な構造で大量生産っての設計面においては高度な話だよ
簡便な構造でかつ必要な性能を満たす必要があるから

零戦の話がでてたけど、あれ大量生産という点では全く考慮されてないのよ
一方でドイツのメッサーシュミットなんかは大量生産を考慮した構造になってた
日本が生産を考慮した設計をするようになったのは大戦後期で時すでに遅し

555 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:22:51.88 ID:2Knf3XCk0.net
>>553
だから日本人は高い能力を持ってるんだよ
しかし真の最先端は走れない
そう説明してるだけ

556 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:24:15.91 ID:4PQrWwcK0.net
>>554
構造のはなしと品質管理にはなしは違うじゃん

557 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:25:15.01 ID:fyzf+d/y0.net
ヨーロッパの車が故障が多く修理費もかかると言われ続けたのはつい最近まで
品質管理は欧米から?ほんとかい

558 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:25:19.21 ID:4PQrWwcK0.net
>>555
真の最先端てなに?
なにを尺度にしてるの?

559 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:26:14.42 ID:2Knf3XCk0.net
>>556
同じだよ
最初から大量生産に向き、品質管理が容易な設計をする
レベルの低い作業員でも組み立てられるようにする
その上で必要な性能を満たしている

これは高度な話だよ
日本にはできなかったんだよ

560 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:27:05.72 ID:2Knf3XCk0.net
>>558
宇宙分野
医療分野

自動車なら自動運転とかさ
どうしても日本は最先端を走れてないよな

561 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:28:02.54 ID:SIq/j6qE0.net
>>545
そんなこと言ってない 産業革命も経験してない国に
工場生産における品質管理技術を世界に先駆けて概念できるわけねえだろw

はなから争いようのないことばかりを争点にしてるね、チミはw

「応用も想像力の範疇」っていうように論旨を変えつつあるようなので、
じゃあこれも典型的一例ね?って茶化しただけだよ

アホらしくなったので去るわ

562 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:29:39.92 ID:2Knf3XCk0.net
>>561
その産業革命からして日本はできなかったろ
鎖国で引きこもり今を良しとした民族性の現れだよ

俺は日本人をDISってんじゃないぞ
逃げるこたないだろw

563 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:29:42.98 ID:kE3Xehf30.net
むりや

564 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:30:08.04 ID:fyzf+d/y0.net
>>517
神様仏様みんな外来じゃない、それを日本流にして今日がある

565 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:30:10.02 ID:SIq/j6qE0.net
>>560
おいおい、IPSって医療分野で世界最先端の技術ではないのかね ?

まあいいや 相手すんのが時間の無駄に思えてきた

566 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:31:24.20 ID:DaeQAHC/0.net
中国から見たらどこだって小さく見えるだろうよ

567 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:31:25.89 ID:wE857UE40.net
かつての発展速度は世界一
今じゃ衰退速度が世界一
もののあはれジャップランド

568 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:32:41.85 ID:EUNDDS3s0.net
なぜか?
などと自分で考えずに他人の意見を聞きたがるからさ

569 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:33:47.57 ID:x9ibyjo00.net
>>550
>真に最先端

そんなのここに書き込んでる様な人間に解る訳無いじゃんw
無論あんたもだよ

570 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:33:49.44 ID:2Knf3XCk0.net
>>565
ipsはスゴイね
でも医療はそれだけじゃないよ
薬剤関係や新しい医療技術分野ではやっぱり最先端を走れてない

571 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:34:19.61 ID:fyzf+d/y0.net
>>484
中国日本だってエジプトにだって車はあったわさ
牛馬をエンジンに変えただけだろ、

572 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:34:36.06 ID:HyrXUL6L0.net
日本はアジアじゃねえよ

573 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:36:13.95 ID:2Knf3XCk0.net
>>569
わかるだろ
宇宙ひとつとっても日本は全然だろ
アメリカとは天地の差といっていい
あっちは太陽系外縁に探査機を送り込み火星に探査ロボットを送り込んでる
日本の小惑星探査も悪くはないが、やはり差は大きい

574 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:36:45.42 ID:x9ibyjo00.net
>>567
韓国には負けてるみたいだぞw

575 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:37:48.73 ID:4PQrWwcK0.net
>>570
えー ipsだめなの?w

576 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:38:05.70 ID:SIq/j6qE0.net
>>562
日本以外の世界がバラバラに存在してたのではなく
相互に干渉し影響を与えながら5000年に渡って続いた「普遍文明」だったわけ 欧米は

その大河の流れの中から宗教革命、ルネサンス、民主主義、産業革命、などが派生したんだよ
それらは、どれも関連する つまり系統的に発生するのが科学やテクノロジーや社会制度であって

日本のみならず一個の民族が独力で到達するなんて無理な話なんだよ
たとえばヨーロッパにイギリスしかまともな民族しかいなかった場合、
彼ら独力では、才能的にまともだとしたって、農業国家の域を出なかっただろう

577 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:40:17.41 ID:2Knf3XCk0.net
>>576
だから日本人の民族性はこうですよ、と言ってるんだよ
創造力は他の民族に任せればいい
受け継いだ技術を発展させることに長けてるわけだから、これからもこのポジションをキープし続ける必要がある

578 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:40:21.78 ID:6llAnftR0.net
韓国との間に海があったから!
韓国との間に海があったから!!

579 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:40:45.51 ID:x9ibyjo00.net
>>573
お前さんが十把一絡げにしか考えられないのは解ったよ
大雑把過ぎw

580 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:40:57.11 ID:5+XwQNPV0.net
河豚計画が成功して満州にユダヤ人難民を入植させられれば少しはマシな未来だったかもね

581 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:44:02.61 ID:2Knf3XCk0.net
>>579
いやわかりやすいだろ?
自動車だって同じだよ
自動運転で遅れを取り
最近はレースでもなかなか勝てない
こないだ久しぶりにルマンとったけどさ

582 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:44:15.76 ID:WUi359uH0.net
水資源めっさあるやん

583 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:45:25.44 ID:4PQrWwcK0.net
>>577
あれ?発展させることは創造力じゃなかったっけ???

584 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:47:08.77 ID:g3+IuQgG0.net
国土狭く無いし、資源有るし
何を調べたらこういう結論になるんだ?

585 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:47:10.83 ID:2Knf3XCk0.net
>>583
発展と応用は少し違うかもな
八木アンテナを兵器に結びつける創造力は日本人にはなかった

586 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:47:57.01 ID:4PQrWwcK0.net
むちゃくちゃですやんw

587 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:48:31.37 ID:SIq/j6qE0.net
>>577
軸足ブラし過ぎ まともに人と議論したことないだろw

もーええわ

588 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:50:16.59 ID:SIq/j6qE0.net
>>577
想像力の問題を言ってるわけではないのね

むしろそれが無関係である、ってことを言いたかったわけだが、オタクには理解が無理だろうw

589 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:50:34.52 ID:X3YnNT5k0.net
>>577
勝手な事を言ってるけど、江戸時代だって日本には日本の時代の流れがあったというだけで
独自の文明を発展させてきたし、その事を外人が称賛してる

明治時代に急に西洋文明を取り入れだしたのは、帝国列強に飲み込まれzずに勝つという目標があったというだけであって
無いなら無いなりのそれなり豊かな文明を形成していたことだろう
先端を走るってのは、それは他と比べて初めて成り立つことじゃあないか

別にアメリカ、イギリス、ドイツ、どれか一つを取って独創的な最先端技術を行ってきた国なんて一つもなくないですかね
>>560
宇宙分野だって、元々はソ連と張り合っていたから月面着陸をいち早く実現したんじゃん
競争があったからこそなんだよ。つまりアメリカ人のみの手柄とするのは早計

今となっちゃソ連と競い合っていたことなんか、どこのメディアも大っぴらに取り上げないから知らん奴
も多かろうが

590 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:51:07.58 ID:qUpQGskQ0.net
小さいと言っても60位なんだな

591 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:51:25.66 ID:kE3Xehf30.net
神頼み

592 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:52:28.85 ID:08qvFFJb0.net
ボリシェビキの糞野郎のおかげ
ソビエトがなかったらやばかったと思う

593 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:57:46.58 ID:lzlg6ydp0.net
>>592
コムソモールやロシア農業党の貢献もある。

594 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:58:04.39 ID:RSOp3/Wy0.net
小さいっていうけどあまり小さくない
資源は水が使いやすい形でそれなりにある
海洋資源こそ十分すぎるほどある
昔は金はもちろん銀や炭鉱もけっこうあった

面積ってアメリカ中国ロシアとばっかり比較するよな
小学生レベルで世界地理止まってるんだろうが

595 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:59:02.09 ID:zpW759fw0.net
・ライバルが居なかった・ライバルが戦争で没落した
・アメリカの援助がヨーロッパと違い無償援助だった
・アメリカに次いで西側第二位の人口・市場だった
・人口が多い為 通貨発行量が半端無かった
・通貨発行権がロスチャイルドではなく国にあった
・1ドル=・円は360度という冗談みたいな固定相場だった
・いいタイミングで朝鮮特需が起きた
・官民一体・護送船団方式・殆ど国策企業 実質社会主義みたいな経済だった

596 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 11:59:38.77 ID:2zZISgFM0.net
>10
カナダ、オーストラリア
生活の質は日本なんかと比べ物にならないくらい豊だろw

597 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:00:33.57 ID:cXE8S7/K0.net
>>366
中学三年までの義務教育は大きな投資だろ
生かすも殺すもその人次第

598 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:01:43.79 ID:zpW759fw0.net
・今の社会主義中国みたいに勝手に通貨発行それを企業に資金調達できた

599 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:03:38.35 ID:oEnUP2400.net
水力発電じゃなくて水そのもので発電できるようにならんもんかねぇ
夢物語なのかな

600 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:06:18.46 ID:/YMLqViY0.net
>宇宙開発
ロケット技術をドイツからまるまるパクってきたのが創造ですかねwww

601 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:08:16.21 ID:4GhGjOIq0.net
独自の技術だけどな

602 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:09:08.43 ID:2Knf3XCk0.net
>>600
ドイツも欧米人だろ
そもそもアメリカに限定してないし、アメリカ自体が多民族国家ゆえに強みがある

603 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:11:10.82 ID:X3YnNT5k0.net
>>600
起源云々言い出すと例の国の人達になっちゃうからね
まあ、重要なのは如何に自分らがその道で一番なのかをアピールする事なのかもしれぬ
>>602
欧米で同じくくりがオッケーなのかw 随分甘いルールだな

604 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:15:30.62 ID:RSOp3/Wy0.net
しかしこの記事ってなんで中国だの面積ばっかり言うんだろうな

アジア限定でも面積ランキングって
中国、インド、インドネシア、モンゴル、パキスタン、ミャンマー、タイ、日本、ベトナム、マレーシア
国土の大きい国、人口多い国こそ発展するって妄想が大前提になるんじゃないの?

こういうのって小中学校のころに中国って人口多くてすげえ、面積広くてすげえ
ってもので止まっているからであって
経済の発展に必要なものは優先度低いからか?

605 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:16:32.38 ID:1ppjHypq0.net
たけうちくそ殺せ
たけうちえた殺せ

606 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:17:53.45 ID:VC1mFl/80.net
かっこいいから

607 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:21:56.03 ID:S53e6O0a0.net
言うほど国土小さくないよな
そらやたらデカい数国には見劣りはするけどアメリカとだって人口差は3倍しかないし
西欧と見比べれば英仏独伊あたりと大体同じくらいの大きさだ

608 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:23:39.03 ID:VpONxXb90.net
大国に生まれないで良かった

609 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:25:44.01 ID:dJMcxdV00.net
地震大国で台風もくるような島国だから、ここまで発展した

610 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:27:59.20 ID:ZOsQQfla0.net
アジアのくくりで見るなら、日本結構デカイだろ
あと海洋面積もめっちゃデカイ
デカイくせにショボい中国がおかしい

611 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:30:15.98 ID:KCUJOBSV0.net
>>600
米露はナチスの技術者を拉致して行ったけど日本には入ってきてねーぞボケ
糸川博士あたりから地道に開発してきた成果じゃ

612 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:30:18.07 ID:szKxKc6n0.net
資源が少ないし、住める土地が狭い中で何とかやりくりしようとせざるを得ない中での発展する当然の文化が
引きこもり文化で満足する奴隷を必要としたリ、技術の発展の中で小型化を必要としたリする経済のニーズにたまたま合っていた。

613 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:33:25.31 ID:xXXJeXnU0.net
人的(知的)リソースを資源以外に全振りできたから

614 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:34:18.59 ID:1MyVIQEn0.net
飛鳥時代まででも文明的には遅れていたが経済力があったのは超巨大古墳群が証明してる
文明的にも躍進したのは平城京と大宝律令だろうな
南蛮貿易以降は西洋文明が入ってきて更に差はなくなり、明治維新でほぼ追いついた

615 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:35:07.25 ID:2Knf3XCk0.net
>>611
でも欧米の宇宙技術には及ばないのが現実

616 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:36:10.49 ID:GRQqluQz0.net
>>602
日本民族VS欧米民族w

617 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:39:42.14 ID:KCUJOBSV0.net
>>615
へ〜。(大笑い

618 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:41:42.82 ID:Z0xmnJFI0.net
水という最強の資源があるんだけどな

619 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:42:06.88 ID:kOCSAPed0.net
日本は小さくないぞ
領海も相当広い

620 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:43:01.99 ID:TKaUebBM0.net
逆に
四大文明発祥の地で
数千年間ずっと大国だった
お前の国は近代まで何をやってたのかと

621 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:47:36.35 ID:cwX6Oaza0.net
どうにもならない!!!ってなって努力してどうにかなった!
を地で行ってるからやろ

622 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:50:35.12 ID:aMvEd1J/0.net
中国は文章を全て漢字で書かないとならない時点で詰んでる

623 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:51:04.26 ID:cXE8S7/K0.net
>>620
近代まではまだまともだった
ヤク漬けになってからこうなった

624 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:51:21.49 ID:sF/bJmcV0.net
>>282
中国人は世界中に拡散しているよ。
あと100年ぐらいしたら中国系アメリカ大統領とか出てきて中国人の世界征服が完了するよ。

625 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:53:58.06 ID:7MGQ1zIz0.net
>>615
日本が米露に負けてるのは有人宇宙飛行の実績くらいのもん
欧州はまとまればそれなりの勢力だが国単位で見ればみんな雑魚
中国が今後どこまで実績を積むかが注目点

626 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:57:06.05 ID:dQQ5Yo/o0.net
色々不足してるから技術が発展する

627 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:59:04.59 ID:2Knf3XCk0.net
>>625
は?
アメリカは太陽系外縁惑星に探査機を送り込み
火星にはロボットを送り込んでるよ
日本の探査機は火星の少し向こうにある小惑星まで
小惑星に正確に探査機を送り込むのは難しいけどそれはアメリカもやってる

628 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 12:59:17.44 ID:ox3t+eT/0.net
労働者の権利を踏みにじってきたから

629 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 13:05:17.33 ID:dLtByyCy0.net
人間が資源だったからだよ
勤勉とか真面目とか嘘だよ
上の命令にNOって言えずに働いてただけ

630 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 13:10:27.85 ID:2D0hl9aD0.net
外国に出張から帰ってきた人とかから話聞くと日本は遅れてきてるってよく聞く。
残念ながら韓国から帰ってきた人からは韓国の方が進んでると言われるな。

631 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 13:12:51.52 ID:X3YnNT5k0.net
ペルリ提督「日本人マジ吸収力ハンパないって。こりゃいつか大国になんじゃね?」

お前らの意見よりは重みがある
西洋人のオカブだった銃の作り方も速攻でマスターして、数で凌駕するほどになったからね
お陰で当時最強だったスペインが戦わずにしっぽ巻いた

632 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 13:23:27.33 ID:eW9zqXP80.net
>>10
おまえみたいな奴の事を、平和ボケの阿呆と呼ぶのだよ

633 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 13:31:50.62 ID:N/FR44YI0.net
嘘を利用してきた
もっと厳格に言えば、相手の嘘に沿う形で矛盾をきたすように

634 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:04:08.76 ID:2Knf3XCk0.net
>>629
従順で勤勉ってのは良いことだろ?
反抗的で怠惰な民族ならここまで発展してないよ

635 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:09:56.90 ID:EyRxtu0Z0.net
なんでだろうねえ〜?

636 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:13:03.34 ID:7MGQ1zIz0.net
>>627
は?
深宇宙で探査機を管制するって点では何も変わらない
米の探査機は先に出発したから遠くまで行ってるに過ぎない
ボイジャーとはやぶさは人類の宇宙開発史上の偉業として同格扱いだが?

637 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:13:59.54 ID:WHPYdXOc0.net
外国人実習生のおかげ

638 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:14:35.47 ID:Fuh0nQI/0.net
12年前最初に中国行ったときはボロボロの車やら小さい3輪の乗用車やらバイクとリヤカーを合体させたような運搬車が多かったけど今年の4月に行ったときは日本で買うと400万以上の価格帯が中心で逆に小型車なんて珍しいくらいだったね。
1000ccクラスなんて滅多に走ってなかったよ。
もう日本は負けてる。

639 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:14:45.70 ID:NP9SmcQW0.net
領土が狭いほうが国民を都合よくコントロールしやすいからです

640 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:16:57.94 ID:jg/9w+JD0.net
正直運が良かったんだろうな
日露なんてロシア内の内部分裂なければ確実に植民地だったろうし
戦争に必要な資源も輸入頼りだったし

641 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:18:31.80 ID:2Knf3XCk0.net
>>636
太陽系外縁惑星の探査はボイジャーだけじゃないんだよ
それに火星ミッションはとても日本にやれるものじゃない
宇宙分野でとても太刀打ちなんかできんのだが

642 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:18:33.50 ID:o8WTAKhf0.net
江戸時代まで大量の金を産出・保有していた。

金と銀のレートが海外と違い、金が外国から見て相対的に安かったので、
外国の銀が流入して、金が流出してしまった。

アホな話

643 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:24:34.51 ID:Sxr+q8Px0.net
>>642
徳川の政権が続いていればと妄想する歴史小説あるけど
実際にそうなっていたらとんでもないことになってた

644 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:25:53.33 ID:FhhAJ19+0.net
アメリカ様のお力で戦後伸びただけ
軍事費にロクにカネ使わなくてもOKだったんだし、ロシアがいるからアメリカとしても衰退させるわけにはいかなかったんだし
人間の性能にたいした違いなんぞ無い

645 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:29:48.01 ID:RSOp3/Wy0.net
世界
ロシア、カナダ、アメリカ、中国、ブラジル、オージー、インド、アルゼンチン、カザフスタン、アルジェリア
アジア
中国、インド、インドネシア、モンゴル、パキスタン、ミャンマー、タイ、日本、ベトナム、マレーシア

面積が広いほうが発展するなんて根拠がそもそもない

人口
中国、インド、アメリカ、インドネシア、ブラジル、パキスタン、ナイジェリア、バングラデシュ、ロシア、日本

人口も多ければ発展するって根拠が弱い
日本よりも面積も人口も勝っている
国土面積だの人口だので妄想しているライターは
インドネシア、パキスタン、ブラジルあたりをもっと発展させれやれよwww

646 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:31:59.19 ID:rkv9iMoM0.net
陸続きの国境が無く軍事費の負担が少ない
政情が安定してる

647 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:32:09.18 ID:Az820/lP0.net
天下泰平が長く続いたおかげで国民の教養レベルが高く近代化がスムーズに進行したのが大きいだろうな。
それに加えて明治の元勲たちの舵取りが素晴らしすぎる。

648 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:32:26.60 ID:Fuh0nQI/0.net
自分は何もないから努力しなきゃだめなんだって自覚できてる奴のほうが、なまじっか恵まれた奴より出世してく。
世の中そんなもんだわ。

649 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:33:17.81 ID:OHcW+Mg50.net
資源があっても難癖つけて危ないと何もさせないだろ

650 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:34:39.73 ID:I4+ot0y10.net
鎖国の時代に安定した封建制度が続き近代化の下地ができていた

651 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:35:52.36 ID:dQQ5Yo/o0.net
なんやろなぁ

652 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:36:10.11 ID:2Knf3XCk0.net
>>644
いや民族としての能力には明らかに差があるだろ

653 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:43:17.60 ID:nV9s5q800.net
中国、ロシアの近くに有るから小さいと思われがちだが、世界的に見れば決して小さくない
海に囲まれた島国だから海洋資源は豊富
国土面積の大半が山だから水が濾過されて飲料水が豊富
災害が多いから人口の割りに団結力が有る
島国だからこそ敵に侵入されず独自の発展、進化を遂げた
これだけの好条件揃った国は他に無い

654 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:46:45.99 ID:Qt9NBZUV0.net
国土が小さいとか
資源がないとかって
刷り込みだよな
それも餓鬼と馬鹿に向けた日本よすげえってやつばっかり

655 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:48:45.99 ID:94iCuE700.net
大陸で生まれた土器が
日本列島に渡ったとたんに厚みが薄くなる
それで煮炊きが可能になった
鉄もたたら製法で薄く切れ味鋭い武器になる
なんなんだろうこの才能は・・・・

656 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:49:15.43 ID:eb8246wH0.net
国土が広くて資源も豊富なのに後進国まっしぐらのアフリカとの差

657 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:52:28.80 ID:94iCuE700.net
天然資源のあるとこの住民って
真珠のまわりで暮らす豚にすぎない

658 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 14:54:31.30 ID:2Knf3XCk0.net
>>645
天地人
天の時、地の利、人の和

日本は天の時と人の和に恵まれたけど、地の利に恵まれてない
かつては海で隔たれていたことが地の利になって他国の侵略に対して有利だったけど、現代では狭い国土と資源の無さが足枷となってる
そして有能であって民族性も失いつつある

659 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:00:12.72 ID:2Knf3XCk0.net
>>655
焼き物に関して言えば、これが人類史上最高らしい
中国製
https://www.museum.or.jp/uploads/photos0/9457.jpg
俺にはわからんがw

660 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:00:51.40 ID:xRvCIPCq0.net
調子乗って石炭輸出してたこともあるんやで

661 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:01:59.07 ID:uQ905P+d0.net
この流れか

662 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:13:13.39 ID:N2I9Fxra0.net
>>3
中国から賢人が来たからだろ
不老長寿の薬を求めて
日本がイノシシを追いかけ回していたころ中国では孔子がいたんだから文明の差は明らか

663 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:22:06.62 ID:Cg2NxpOy0.net
国がダメになるもっとも大きな要因は外国が干渉してきて国内に代理勢力を作り内乱がおきる事
これは複数の大国がそれぞれ干渉することもあるし、一つの大国がわざと複数の勢力を作り戦わせて疲弊させることもある
日本はこのような外患による内乱は渡来人同士の勢力争いの天武天皇と兄皇子が戦った壬申の乱まで遡らなければない
明治維新につながる内戦は危うくなりかけたがヨシノブの野郎がなかなか切れ物でぎりぎりで回避された
それでも戊辰戦争などすくなからぬ禍根は残された
そのあとは、二次大戦でわざと負けて日本軍を崩壊させて敗戦革命(共産化)を目指した大政翼賛会もアメリカによって阻止された
これは特異な幸運や天皇がいたからという理由ではなく、単に地政学的に海で隔てられた侵略価値の低い土地だったということに尽きる

664 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:24:11.30 ID:FA4p7wgF0.net
>>663
いや大昔ならいざ知らず近代以降日本は太平洋の制海権を抑える極東の橋頭堡だよ
侵略的価値は資源だけに非ず

665 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:27:29.57 ID:GrVMWU2q0.net
>>336
お前がホモだってことはよくわかった

666 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:36:13.66 ID:coTre6QV0.net
アメリカの尻馬に乗っただけ
シンガポールならともかく、日本は単なるラッキー

667 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:48:35.83 ID:NdfEmGVw0.net
>>581
自動運転はまだどこも何も出来て無いだろw

自動車でも戦闘機でもロケットにしてもそうだよ
一国だけですべてが作れるなんて殆ど無い
視野狭すぎない?

668 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:49:42.85 ID:hMXO3lh00.net
日本人の性質として知識オタクとDIY精神ってのが有るのが支那人と違う所じゃね?

669 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:55:51.12 ID:FA4p7wgF0.net
>>667
研究段階の話だよ
アメリカではすでに公道での実証実験まで進んでる
日本は警察が許可を出さず高速道路でレポーターが手を話しただけでクレームを入れてくる

670 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 15:57:27.65 ID:FA4p7wgF0.net
>>667
ロケットはドイツだけであそこまで作り上げた
ジェット機もしかり
無尾翼機や全翼機、後退翼の研究はドイツが最も先行していた

671 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 16:15:53.88 ID:shZqmAYH0.net
他国とか途上国に説明を求められた場合はアメリカの統治が素晴らしかったといっておけば
面倒くさくなくてよい

672 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 16:19:04.72 ID:T8vR5NRd0.net
神がいるから

673 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 16:53:08.32 ID:SK8mocL00.net
不満あれどアメリカの族国となった事で周りのロクでも無い国から攻められるリスクも無く経済発展に集中できた結果

674 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 16:55:42.91 ID:mmJ6FnOv0.net
>>666
朝鮮人の頭はそんな感じなんだろうな

675 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 17:32:58.68 ID:6SG3NRFX0.net
国土はそれほど狭くもない
大半の石油を輸入しているのは中国も一緒だろ

676 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 17:35:47.26 ID:p3FlVbPE0.net
国土が狭くないとか単純な面積見ても無意味
ほとんど山ばかりで使える平野は僅かしかない
農地なんてドイツやフランスの1/4だよ

677 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:03:16.87 ID:fo6g/KOD0.net
今安倍政権が一番成功してのはメディアコントロール!この5CHの至る所から蛆虫のごとく
湧いて来て政府に都合が悪い書き込みに反論しているのがネットサポーターズ!www
一般の国民は政府なんて擁護しない!何故なら擁護しても自分に何のメリットも無いからだ
国、政府を擁護しているのはポチポチバイトのネットサポーターズだぞwww
あっそ〜れ!それ!政府に都合が悪いき込みに反論しろよ!ネットサポーターズ!www
ポチポチバイト!wwwポチポチバイト!wwwあっそ〜れ!それ!頑張ってwwww
遺書がなければ自殺とカウントされない!wwww こんなのまともな数値か?ww 今の日本の
年間 不審死、変死が17万人以上!wwwこの約半数が自殺している+政府発表の遺書がある
自殺者数3万人を足すと今の日本の年間自殺者数11万人以上!これが実態
本当の事を知られたくないポチポチバイトの我らネットサポーターズがキチガイ官僚が捏造、
改ざんしたデータ、数値で反論します。そしてパヨクだ〜パヨパヨち〜ん だウヨクだウヨ、右翼だ
ただ騒いで本質からそらして国民を騙します!

↓ネトサポ(自民ネットサポーター)による工作活動
NHKニュースウォッチ9 2013年5月28日放送
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/24172abb0f4503a72a3238afe593806d

678 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:23:57.49 ID:IgxmFWkc0.net
水が豊富で稲作に向いている気候。
森林の回復力が強く、建材や燃料が豊富。
水産資源が豊富で魚から良質なタンパク質を取れる。
金も銀も出る。鉄も自給出来た。石炭もある。

日本は資源が無いわけでは無い。
石油が出なくて戦争したトラウマで資源小国と思い込んでいるけど、そんなことない。
比較優位で輸入しているだけ。
でも油田は欲しい。

679 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:33:07.86 ID:Nr0HBm8K0.net
中国製品をアマゾンでつかまされるとまだまだだな
っとたしかに思う

680 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:34:17.51 ID:p3FlVbPE0.net
>>678
金銀はもう無いぞ
いつの話をしてる

681 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:36:08.07 ID:IgxmFWkc0.net
>>680
つ菱刈鉱山

他にもあるけど比較優位で掘らないの。

682 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:40:00.92 ID:p3FlVbPE0.net
>>681
世界で年間3000dぐらい掘ってるのに総埋蔵量が250dってなに?

683 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:44:03.21 ID:CGgY8d5X0.net
>>233
そう思うようにマスコミが洗脳してるからな

684 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:45:12.71 ID:hsYXFTeh0.net
やくざな国から適度に離れてたからでしょ
情報が入らないほど離れていちゃダメ

685 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:49:52.77 ID:SOdJy35n0.net
近代以降の欧米の技術や制度を沢山真似した国しか評価されないってのも悲しい気がするけどなぁ
インドなんかはイギリス植民地化前から独自の文化とか精密な伝統工芸とか沢山あるのに
日本文化だって江戸時代に成立したものは西洋のものもあるけど、明とかインドとかがルーツのも多いだろ

686 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 18:58:24.75 ID:D8C/e1fN0.net
中国史は戦争ばかり
たまに平和になって文化が花咲いても次の世代の戦争で
失われてしまう
最近では文革で多くの文化遺産が失われた

687 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 19:05:19.45 ID:klDMNJaJ0.net
1$360円固定のおかげだろ
海外旅行が以上に高くついただろうが

688 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 19:15:14.48 ID:xworx6mM0.net
どこのスレを見ても
日本国と日本国民を卑下したい馬鹿が
必死になってトンチンカンなレスしてるの見てると
マジで日本人で良かったと思うわ

689 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 19:16:14.52 ID:XQFq1NK/0.net
水資源は 世界一かと…

690 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 19:18:40.33 ID:PUw/kx2H0.net
知能指数が平均して高いからな。
識字率も海外と比べて異常に高い。平均教育レベルが高い。
犯罪率が低い。犯罪を犯してるのはだいたいが外国人。半島人の犯罪率は異常。

691 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 19:26:23.29 ID:brkHQPTV0.net
はげ?

692 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 20:26:05.95 ID:FDlf7d6E0.net
日本はアメリカのハワイの次の州だから。

693 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 20:45:10.59 ID:s4WpDYNJ0.net
強いわけではない

694 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 21:13:54.64 ID:zyIw2lgA0.net
>>690
日本人は欧米人と比するべきであり、他のアジア人と比べても意味がない

695 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 21:17:17.99 ID:dIbDKe6e0.net
メンタルやな

696 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 21:51:49.15 ID:weobkNI10.net
やばいよね

697 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 22:46:49.34 ID:t9cuuvv40.net
>>439
平野が多ければ良いと言うものでも無い。

698 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 22:49:14.83 ID:zyIw2lgA0.net
>>697
山に都市も農地も作れんからな
日本の地価が高いのは使える土地すなわち平地面積が少ない割に人口が多いからだしな

699 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 22:50:52.23 ID:mwGdM73b0.net
アメちゃんとガチ戦争して負けたから

700 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 22:52:51.62 ID:zyIw2lgA0.net
>>699
アメちゃんがガチで喧嘩してたのはナチス・ドイツだけどな
戦争の規模が欧州と太平洋戦線では違いすぎるんだわ
そりゃ派手な海戦はしてるけど航空戦と陸上戦の規模が違いすぎる
本土決戦やってたら史上最大の上陸作戦は日本になってたけど

701 :名無しさん@涙目です。:2018/07/11(水) 23:41:07.00 ID:ReHjeivw0.net
>>64
アッツ・キスカ島を忘れている

やり直し

702 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 02:08:12.51 ID:kf1Qdilm0.net
焼け野原になった直後の復興期に朝鮮戦争の特需もあり、しかも円安。
国家的な制限もないから軍事技術を民生品につぎ込めて世界的にチートだったんだろ。

703 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 02:26:53.66 ID:O7qos5cs0.net
>>698
平地なら何処でも都市や農地になると思っているの?
なら、海から数千キロ離れた平地でも良いと?
ロシアも中国も数百キロ無人の平地も有る。
平地が長ければ水も干上がるから砂漠に成る。
今は砂漠で無くても砂漠一歩手前とかな。
ユーラシア大陸の中央部の国々が農業でウハウハだと思っているの?

中国が広くたって中央部は砂漠か砂漠一歩手前ばかり。
人口の殆どは沿岸部。
領土の殆どが海の日本と大差無い。
下手したら日本の方が上。
砂漠は何の生物も居ないが海は魚介類が取れる。

704 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 02:54:42.58 ID:Rkcfvm190.net
中国が砂漠化したのは木を切って植林しなかったから
孔子のいた時代には黄河流域黄土高原にも森林があったのをみんな切り倒し
今も内モンゴルから雲南東南アジアに至るまで乱開発砂漠化を進めている

日本人は縄文時代から里山を管理し栗柿などの有用植物を保護育成して
資源を社会に循環還元し続ける術を持っていた

705 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 03:02:47.43 ID:/wL2xFTk0.net
庶民は良く働き、そして、よく搾取されまくったからw

益々悪化してるけどw

で、庶民は疲弊、人口減から、衰退w人口減の政策をうって、人口減したら、外人移民政策w

もー無茶苦茶やけどーおそるべしイルミなの日本解体政策やなーその手先の罪務賞、害務賞やなーーw

706 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 03:04:49.16 ID:O7qos5cs0.net
>>704
つまり人間がダメなら何をやっても駄目と?
成る程。
つまり人間の質こそが最大の資源と言いたいわけだな。

尚更、中国は資源が無い国だな。

707 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:00:14.88 ID:wCl8633w0.net
高度成長期にノウハウを学ぼうとよその国が視察に来て
歴史が違い過ぎるwって退散したらしいな
江戸時代の成熟度が他の国から見ても出色だったとか何とか

708 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:53:30.46 ID:4OtZwffJ0.net
>>656
アフリカはラテライトが多すぎる

709 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:54:36.16 ID:JSptTnU20.net
>>703
誰もそんな事を言ってない
今現在、使える平野が少ない 

農地面積

中国     5,145,530km2
アメリカ   4,087,065km2
フランス    288,390km2
イギリス    171,820km2
ドイツ     166,640km2
日本       45,490km2

これがすべて
英仏独と比べても圧倒的に少ないのが現実

710 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:55:06.03 ID:4OtZwffJ0.net
>>676
山が多いからダムつくって水を貯めておきやすい

711 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:58:58.21 ID:VKwTUX970.net
なによいり定期的に
易姓革命でガラガラポンするから駄目なんだよ中国は

712 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 04:59:11.65 ID:aXzrhHlx0.net
過去からの文化の蓄積があるからじゃね?
中国も確かに悠久の70年の長い歴史があるけど
俺らは桁が2つ違うから

713 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 05:00:43.10 ID:JSptTnU20.net
>>710
では似たような山国における水資源の利用を比較しよう

水力発電の割合
アイスランド(73.3%)
ノルウェー(95.9%)
スウェーデン(46.6%)
フィンランド(24.4%)
スイス(58.%)
日本 揚水発電を合わせて9.7%

日本は確かに水資源は豊富だが人口が多すぎてまかないきれない
だから他国への資源の依存度が高い

714 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 05:01:43.11 ID:HX8FxvQm0.net
日本と香港の面積は同じくらい

715 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 06:36:10.54 ID:S2bpqBVd0.net
.>>709
平野平野言ってる人がいるけど、平野なんてそんなに要らないんでねえの?
北関東なんて平野だらけだけど土地余ってるで
元日の群馬のニューイヤー駅伝みてみな 空間スッカスカだろw

716 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 06:48:07.33 ID:JSptTnU20.net
>>715
比較だよ

717 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 07:15:29.49 ID:S2bpqBVd0.net
>>716
比較してどうすんの?w

「耕地面積の広さと国の発展度の間には、日本の例もあり明確な関係が認められない」

って言いたいわけかw

718 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 07:32:01.46 ID:DxSDAoy90.net
>>683
逆だよマスゴミは日本はまだまだすげぇ!って洗脳してる

719 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 07:51:08.39 ID:QFoxRGHn0.net
>>717
いや日本の国土は狭くないという書き込みに対するツッコミだよ
使える平野は欧州諸国にくらべてもかなり狭い、ってね
それは農地面積にはっきり現れてる
日本の人口が多いこともあり食料自給率の低さにも大きく影響してる

720 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:00:03.51 ID:9DkrOdiG0.net
ウサギ小屋のイメージは、マイケル・ペイリン(モンティパイソンのメンバーにして旅行家)が日本のカプセルホテルを紹介した1980年あたりの影響
かなりの衝撃だったらしいが、実際に日本に来ると、特にヨーロッパ人はバカでかい一軒家に住んでないのが主流だし、拍子抜けするみたい

721 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:04:55.68 ID:QFoxRGHn0.net
でも欧州の空で航空機から下を眺めると広大な平野と農地が広がってて羨ましくなるよ
ドイツだったかな?見事な円形都市と郊外の農地に分けられた街をみたのは
日本は都市計画と農業計画が適当すぎて狭い平野を有効に使えてない

722 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:07:53.91 ID:BHlKA5U50.net
>>67
日本と韓国の一人当たりGDPって約90万ぐらいの差があるのに負けつつあるってなんだ?
計算ができない人?

723 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:42:41.29 ID:Xj+AbT240.net
在日がいなかったらもっと豊かな生活できるよね?

724 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:47:30.48 ID:4OtZwffJ0.net
>>721
成田空港の周りも田畑ばっかりだぞw

725 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 08:57:30.29 ID:O7qos5cs0.net
>>709
世界は英独仏の三ヶ国しか無いと思っているの?

726 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:00:01.70 ID:QFoxRGHn0.net
>>724
全然広さが違う
それを>>709に示した

>>725
え?
下みてホルホルするの?
そこまで落ちぶれたの?
先進国や超大国と比べないと意味なくね?
だから他のアジア人とではなく欧米人と比較してるのに

727 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:01:47.51 ID:feunotmg0.net
むしろ、国土、資源、気候、人口、文化など様々な要素が
全て揃ってるくせに先進国になれない中国の何がおかしいのかを考えないのか?

728 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:03:22.03 ID:O7qos5cs0.net
>>719
狭く無いだろ。
欧州以外にも国家は百以上有るって知っているか?
それとも何か世界一じゃ無ければ駄目なのか?
「世界一以外は認めない。」と言っているようにしか聞こえない。

729 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:07:31.99 ID:FNG76Eyz0.net
水が豊富で漁業も盛ん四季のおかげで作物多様
後なんだろ?

730 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:07:42.35 ID:e6ajqWtn0.net
>>728
だから国土の全面積ではなく使える平野を農地面積ベースで比較してるんだよ
日本の国土の大半が山岳なのは否定できんだろ 
じゃあ水資源が豊かで〜と言っても人口が多すぎて資源量としても不十分
人口が少なければ水力発電の割合をたかくできたろうけど

731 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:09:18.95 ID:4OtZwffJ0.net
>>730
水があるから人口が増えたのであって、水が少なきゃこんなに人口増えてないわ

732 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:10:04.55 ID:/u1qDvVX0.net
いや耕地面積は狭いが国土は狭くないだろw

733 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:10:16.44 ID:eBWQ3Knm0.net
昔の日本人は真面目で勤勉だったからね
今は変な血や人種がゴチャ混ぜで、思想や考え方が腐ってきてるからもう衰退の一途でしょ

734 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:11:59.93 ID:e6ajqWtn0.net
>>731
いや日本の人口が急増したのは明治維新後の富国強兵政策だよ
その結果、国内の面積では人口を支えられなくなり必然的に植民地確保が必要となった
残念ながら戦争に負けて版図を著しく削減され我々は狭い本土に押し込められた
そのしわ寄せが出てきてる

735 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:13:20.87 ID:e6ajqWtn0.net
>>732
残念ながら山岳地帯に富国としての価値はあまりない
水資源は確かに有用だけど日本人を豊かにしてくれるほどではない

736 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:14:23.72 ID:Z1dXX7Zg0.net
社畜奴隷という天然資源があるじゃないか

737 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:14:37.95 ID:/u1qDvVX0.net
>>734
押し込められたって言っても朝鮮半島や台湾に移住した日本人ってそんなにいるか?
1000万人もいないだろ

738 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:15:13.91 ID:/u1qDvVX0.net
>>735
俺はそんな話してません

739 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:16:27.96 ID:Z1dXX7Zg0.net
まぁ零戦エースパイロット坂井三郎の言を借りて言えば
アメリカの寄生虫をやってたから、かな

740 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:17:07.93 ID:e6ajqWtn0.net
>>737
だって開拓始まったばかりやん
あのまま版図を維持できてたら日本人はアジア一帯に進出できてたろ

>>738
単純な面積比較にとどまるのは無意味

741 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:17:43.00 ID:e6ajqWtn0.net
>>737
あ、あと版図って満州や大陸、南方のことね

742 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:18:52.24 ID:/u1qDvVX0.net
>>740
じゃあ100年単位で植民地持ってたフランスはどうなの?
どのくらい移住したの?


だから俺は国土は狭く無いよなって話してるだけ
耕地面積云々の話はどうでも良い
勝手にやってろ

743 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:20:33.47 ID:4OtZwffJ0.net
>>734
日本に限らず、世界でも産業革命後に人口が急増してるから

744 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:21:22.32 ID:/u1qDvVX0.net
>>741
満州は日本人移住したと思うが他の大陸は所詮租界
南方なんて所詮ちっさいちっさい島
移住できてもたかが知れてる

745 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:23:28.45 ID:e6ajqWtn0.net
>>742
たとえばフランス本国の人口は6000万人強だけどフランス系民族は世界に1億以上いる

一方で日本人1屋外2000万人に対し、海外の日系人は300万人に過ぎない
大半は明治頃の移民だよね

日本人は狭い本土に押し込められたんだよ

746 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:25:37.31 ID:e6ajqWtn0.net
>>743
だから世界大戦は避けようがなかったとも言われてるよね
人口急増のツケ

>>744
まあ満州だよ
あそこを開拓してたら数千万人は行けたんじゃね?

747 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:32:04.16 ID:/u1qDvVX0.net
>>745
それ大半がアメリカやカナダでしょ?
アメリカなんてフランス系が1000万人超えてるし
アフリカの旧フランス植民地には全然いないじゃん

>>746
まあ満州ならいけたかもね

748 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:34:08.91 ID:WvpbyQxb0.net
>>747
アフリカのフランス語圏の場合、フランス系よりも中国系のほうが圧倒的に多いなw

749 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:35:12.16 ID:e6ajqWtn0.net
>>747
結果的に植民地を追われてるからな
その受け皿がアメリカなんじゃね
ベトナム戦争んときもフランス人地主とかアメリカに逃げてるし
そこらの推移がわかればいいんだが

750 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:35:47.36 ID:e6ajqWtn0.net
>>748
それ中国人が増えすぎてるからだろw

751 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:38:10.99 ID:O7qos5cs0.net
>>730
何で農地だけなんだ?
海洋資源だって役立つて知っているか?

752 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:40:01.76 ID:WvpbyQxb0.net
単純に面積で比較しても、水田なのかコーヒー畑なのかでも全然違うしな

753 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:41:13.45 ID:1r0IQwQm0.net
食い物が豊富だったからだろ

754 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:42:29.17 ID:1r0IQwQm0.net
お前らって調べたり考えたりしないくせに空想の理屈述べてはいつも言い争いしてるよね。

755 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:43:25.78 ID:O7qos5cs0.net
>>726
先進国と比べても意味が無い。
先進国なら輸入して終わり。
それともフランスみたいに日本以上に補助金ジャブジャブなら農地多くて何の意味が有るの?

756 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:44:23.22 ID:e6ajqWtn0.net
>>751
海洋資源とはなにか?

水産資源ならまあまあ
でも遠洋漁業も含んでる
中国      81,529,159d
インドネシア  23,200,421d
アメリカ     5,375,386d
ロシア      4,947,253d
日本       4,343,257d

海洋地下資源は採掘ハードル高すぎる
EEZは数千メートルの深海底ばかりだからな
浅い大陸棚にはあまり資源はない

757 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:46:52.36 ID:K0Mrsw790.net
千年の伝統を持ちながら古い因習を排する合理的思考を持ち合わせているから

758 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 09:47:51.09 ID:BHlKA5U50.net
開拓して何千万が移住なんてそこの土地に人があまり住んでないとって感じがする
イギリスもアメリカやカナダオーストラリアみたいな過疎地ばっかで移住して南アフリカなんて全然いないし

759 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:14:42.56 ID:e6ajqWtn0.net
>>755
いや先進国や大国と比較しないと意味ないよ
日本人の優劣を論じてるんだからさ

食は国の基本だろ
フランスは大国としてエネルギー、食料、国防の独立性を強く意識してるよ

760 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:18:23.32 ID:O7qos5cs0.net
>>759
>>1を読み返しなよ。
誰が先進国間の優劣を論じているって?

761 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:19:01.91 ID:e6ajqWtn0.net
>>758
中国なんて戦後から現在までで倍以上の人口に膨れ上がってるので大陸のポテンシャルは非常に高いよ
もし日本が大陸を抑えて現代に至るまで植民地もしくは属国として従えていたら日本人の人口が倍とは言わずとも1.5倍ぐらいになり、資源問題に悩まされることも無かっただろうな

762 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:20:01.45 ID:e6ajqWtn0.net
>>760
だから先進国もしくは大国との比較と言ったろ

763 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:20:35.74 ID:O7qos5cs0.net
>>756
おいおい欧州との比較じゃ無かったのか?

764 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:21:27.50 ID:e6ajqWtn0.net
>>763
誰も欧州に限定しとらんが

765 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:21:34.26 ID:O7qos5cs0.net
>>762
誰が?

766 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:22:02.33 ID:e6ajqWtn0.net
>>765
俺が

767 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:24:53.02 ID:O7qos5cs0.net
>>766
何で貴方に合わせなければ成らないの?

768 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:27:06.10 ID:e6ajqWtn0.net
>>767
だってロクな議論になってないじゃん?
俺が具体的な数値を示すまではさ

769 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:28:09.01 ID:O7qos5cs0.net
>>764
で?
その都度、都合の良い国を持って来ているわけか?
尚更、意味無いな。

770 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:29:03.65 ID:O7qos5cs0.net
>>768
数値出してもロクな議論になって無いけど?

771 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:32:03.63 ID:e6ajqWtn0.net
>>769>>770
だから日本および日本人の優劣を論じてるんだろ
その土台となる数値をキチンとはあくしないでどーするよ
日本の国土は狭くない?
狭いよ
資源が豊富?
いつの時代の話だよ

とまずツッコミ入れてんだよ

772 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:37:23.15 ID:O7qos5cs0.net
>>771
つまり国土が狭く資源が無い日本が先進国になれたのは、ひとえに日本人が優秀だからと言いたいわけか。

773 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:39:51.46 ID:lH8c6KUB0.net
>>721
欧州は、まず城壁を作り安全だから住んで下さいってアピールしてから街が出来る。
だから内と外がハッキリ分かれていて、日本とは街の成り立ちが違う。

774 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:42:36.64 ID:/sJOFBOZ0.net
>>772
国を一言で伝えるのは難しいし、逆に一言で言い表しちゃう人って何か信用出来ないよね。

775 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:43:06.42 ID:e6ajqWtn0.net
>>772
ひとつはそう
導入した技術をさらに発展させ単なるコピーに留まらない能力がある

>>773
そういう歴史的側面はあるにせよ現在の日本の宅地と農地のモザイクは酷すぎる
農業の大規模化と効率化を阻害してるよ

776 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:43:36.01 ID:JIZfk+yC0.net
さいだよしひろ殺せ
たけうちくそこ殺せ

777 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:47:25.27 ID:O7qos5cs0.net
>>775
農業の大規模化と効率化要らない。
農業の大規模化と効率化は国の発展に貢献しない。

証拠は日本。
農業の大規模化と効率化しなくても先進国になったろ。

778 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:48:39.57 ID:b0NbkWN90.net
お前ら引きこもってないで外に出て見ろ
日本の没落、アジアでの地位の低下はここ10年、というかここ5年ぐらい顕著

先端ビジネスの場に日本人が居ない。東洋人はほとんどが中国系。たまに韓国人。

シンガポールや香港はもう日本を相手にしてないし、中国にも平均では勝ってるけど、トップは日本のはるか前を行ってる。彼らも欧米先進国と覇を競っていて、日本はもう眼中に無い

韓国にすら、経済水準ではまだ(もうすぐ)抜かれていないが、社会経済システムでは完全に先を越されてるよ。

韓国は経済規模が小さいから、韓国人は官民とも国際競争を勝ち抜くための緊張感と本気度が凄い。

このまま手をこまねいていると、東アジアですら、30年後には「日本人=高度な仕事は出来ないが安く使える労働者」というイメージが定着してるだろうね。

779 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:49:02.54 ID:lH8c6KUB0.net
>>775
小規模のが効率的だからでしょ?
農業ってのは自営業、ワザワザ人の下に付く従業員なんかになりたくないでしょ。
誰も小作農なんかなりたくたい。

780 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:50:45.85 ID:e6ajqWtn0.net
>>777
いや食料自給率の低さは日本の足枷だよ
それに使える平野の少なさは単に農業だけに留まらず工業分野にも影響してる

土地が少ない→地価が高い→生産コストに上乗せされる→他国とのコスト競争力でデメリット
地価だけでなく地震国だから建物の耐震性も求められ、こちらも高コスト体質の要因になってる
これにより工業国家日本の立場も危うくなってる

781 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:51:41.04 ID:KBie/LSl0.net
一旦ボロボロに壊滅した方がググっと発展するんだよな 英独とかもそう

782 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:52:16.23 ID:e6ajqWtn0.net
>>779
小規模が効率的なわけがない
大きな区画の農地に大型農業機械を導入するのが一番
日本のモザイク農地では難しい
現在残されてる広大な農業地帯を守り、安易な宅地化はすべきでない

783 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:52:20.71 ID:O7qos5cs0.net
>>778
ここ数年、中国の地盤沈下が顕著だけど?
外へ出た方が良いぞ。

784 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:54:21.61 ID:/sJOFBOZ0.net
>>778
これからTPPで経済圏が拡大するのに何を云ってんの?
貿易面では韓国より東南アジアのが歴史あるし、韓国と日本は経済や貿易面はさほと結び付きはありません。

785 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:56:01.04 ID:WvpbyQxb0.net
>>783
海外の有名な観光地だと、日本人観光客をメインターゲットにしてた土産物屋なんかも中国人相手に変わってるな
日本国内ですら中国人観光客で成り立ってるような観光地あるよな

786 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 10:56:04.08 ID:/sJOFBOZ0.net
>>782
アメリカや欧州と日本は違うの。

787 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:02:50.86 ID:O7qos5cs0.net
>>785
中国の爆買いなんて過去のだけど?

788 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:03:42.81 ID:O7qos5cs0.net
>>782
「日本人は優秀だから大丈夫」だろ。

789 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:04:37.52 ID:e6ajqWtn0.net
>>786
そうやって理由もなしに否定するだけじゃ反論になってない
つまり議論にならん
機械化は農業効率化には不可欠
小規模モザイク農業で狭い農地で手作業でやるのと機械で一気にガーーーとやるのとどっちか効率的かわかるだろw

790 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:05:21.93 ID:e6ajqWtn0.net
>>788
農業分野においては優秀とは言い難いな

791 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:10:18.12 ID:4OtZwffJ0.net
>>787
忍野八海とか行くと日本人は店の人だけかと思うわ

792 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:12:11.53 ID:lH8c6KUB0.net
>>790
どっちなんだよw

793 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:14:09.10 ID:BHlKA5U50.net
>>761
でも日本が大陸抑えるのなんて無理だからその話は結局if

794 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:14:11.41 ID:e6ajqWtn0.net
>>792
農業分野においては、と書いてあるだろ
日本人が優秀なのはやはり工業、工芸の分野になるんだろな

あとネックになる国民性として保守的で改革を厭うところかな

795 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:15:18.57 ID:/sJOFBOZ0.net
>>789
だから、その狭い農地にどうやって大型機械導入るすの?
農地の買収の法的なもの所得保証、組合の兼ね合いとか具体的にかいてよ?
あと、大型化のデメリットは?無いわけないでゅ。

796 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:16:07.64 ID:BHlKA5U50.net
>>778
未だに欧米先進国って...w
米なら分かるが欧なんてもうオワコン地域なんだよなあ
GDP予測でもドイツがやっと10位に入るぐらいのね

797 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:16:41.04 ID:/sJOFBOZ0.net
>>794
工業も農業に関係してんだろ。
全ては繋がってるんだぞ?

798 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:17:29.05 ID:e6ajqWtn0.net
>>795
だから既に宅地と農地のモザイク地帯は大規模化は不可能
残された農業地帯は安易に宅地化すべきでない、と書いた

799 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:18:39.89 ID:e6ajqWtn0.net
>>797
地価の面で狭い兵屋がネックになる共通点を言ってる
日本の農業行政のダメダメぶりは擁護できんだろ

800 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:18:41.14 ID:O7qos5cs0.net
>>790
農業で優秀になる価値が無いんだろ?

801 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:19:18.92 ID:BHlKA5U50.net
日本が大陸抑える→無理

日本が満州抑える→無理

結局大陸に何千万も移住は無理

802 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:23:59.48 ID:e6ajqWtn0.net
>>801
まあ結論から言うとそうなるね
日本人は異民族を上手に統治するノウハウに乏しかったからね
時代的に逆らえば皆殺しってわけにもいかなかったし

803 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:27:09.69 ID:BHlKA5U50.net
>>802
異民族を統治云々より大陸抑えたら列強が出しゃばるから無理
それと朝鮮半島と台湾は上手く統治してたから異民族統治はそこまでの要因では無い

804 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:28:00.82 ID:O7qos5cs0.net
>>791
そんな一箇所だけの話で中国が未だ勢いが有るとでも言いたいの?

フランスとか欧州でも減っているとさ。

805 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:29:00.00 ID:BHlKA5U50.net
てかあの時代満州抑え続けるのは無理だな
日本が対米戦争しなくて中立のまま満州国を属国にしても戦後がなあ

806 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:29:05.70 ID:S2bpqBVd0.net
減反政策で政府が田んぼ減らしたんだろ
産業構造が変わって地方で農業やるよりも都市部に出て付加価値の高い工場とか企業に
労働力移転させた方が国民経済的にもいい 求人もあるし国民の所得も増える

国際競争力のない日本のコメ農家の収入を国で負担しなくてすむし、GDP増にもなるしで一石二鳥
農耕地の面積は高度成長期には、国にとってどうでもいいマターになったんだよ

食料自給率を犠牲にしてでも得るものが多いという判断があったんじゃないの
その政策が正しいかどうかは、また議論があるところだろうけど

807 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:30:23.94 ID:e6ajqWtn0.net
>>803
台湾人は概ね従順だったけど朝鮮人は問題児だったろ
19世紀なら皆殺しにしとくべき民族なんだけどね
20世紀じゃできんかったわけで

808 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:31:44.62 ID:BpJSstC60.net
世界統一全体主義に国民を売ると明治維新辺りの時期に密約したからだろ。

809 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:31:51.13 ID:BHlKA5U50.net
>>807
なんだかんだ戦前の朝鮮人は大人しいだろ

810 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:33:57.10 ID:BpJSstC60.net
インチキ民主主義による世界統一全体主義を現代に形成するために
戦時中戦後、何人の日本人が犠牲になった?

そういうこと

811 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:37:22.15 ID:BpJSstC60.net
働くことは我慢すること


と定義する人がいたけど、我慢=対価を得る なら
国民を売って安寧を得るのも似たり寄ったりだよな

812 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:41:26.88 ID:l12o4wHX0.net
不思議だよね。古代から地理的に最も人的文化的交流が有ったはずの日本と、中国朝鮮
なんでここまで違うんだろ

813 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:52:46.71 ID:e6ajqWtn0.net
>>809
関東大震災のときの流言飛語、何より現在の連中の話の通じなさ度を見ても当時から手を焼いてたのは明らかだろ
中には軍人になった優秀な人材もいたけどね

814 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:53:06.87 ID:S2bpqBVd0.net
>>812
1万年くらい前のユーラシア大陸の東部北部で
「どーもあそこら辺に住む連中とはウマが合わんのだよなぁ・・」と思った人々が
その地からの逃避の意味で島に移住してできたのが、いまの日本という国だからじゃね?

聖徳太子の昔から「日出ずる国の天子、日没する国の天子に書を」って
日本人はジナの風下には絶対立たんぞ、独立していくぞ、って意思が
建国の時期からいきなり明確ではないかw

そう思う理由があった人が日本に来たからじゃないか、と考えてるんだけど

815 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:55:17.22 ID:e6ajqWtn0.net
>>812
日本は狭い島国なので反骨勢力が一掃され一つの色に染まりやすかったメリットがあるんじゃね?
戦国期を除いて同族で殺し合いに明け暮れてたけじゃないし
皇統が維持されてたあたりを見ても早い段階で穏当な民族性に追いついたんだろ

816 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 11:57:28.78 ID:O7qos5cs0.net
>>812
人的文化的交流が無かっただけだろ。

817 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:01:04.40 ID:e6ajqWtn0.net
>>816
いや遣隋使、遣唐使など日本創世時に興隆あったやん
遡れば三国志時代の魏とも交流らしきものをしてたわけで

818 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:30:12.08 ID:w/ybFUaj0.net
実際、アメリカのおかげだと思う

819 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:42:02.70 ID:S2bpqBVd0.net
>>818
アメリカは日本にとって”差し引きゼロ”

820 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:42:46.19 ID:O7qos5cs0.net
>>817
何千年前だよ。
それ以降は個人単位で政府レベルは大して無いだろ。

821 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:47:42.97 ID:CQHn2GMX0.net
単に支那人が世界有数の怠け者ってだけだろw

822 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:48:14.56 ID:JIZfk+yC0.net
さいだよしひろ殺せ
武田鉄矢も殺せ

823 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:53:23.08 ID:e6ajqWtn0.net
>>820
時の政府が交流してなくても民間や寺社レベルの交流があれば文化的影響は受けるだろ
そこらは否定したらいかんよ

824 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:54:40.11 ID:e6ajqWtn0.net
>>821
やつらは民族的に日本人よりも数段劣る



なんせ数がアホみたいに多いので優秀な人材はもはや日本よりも多い



なぜか頂点付近の天才クラスが出てこない?

825 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:55:24.87 ID:1y71c7h00.net
国土が広く天然資源がたくさんある中東諸国は先進国になれなかった。から。

826 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:57:50.72 ID:e6ajqWtn0.net
>>825
石油という天然資源が重要視されるようになったのは100年ぐらいだろ
それまでは砂漠の貧国だったんだから仕方ないわな

827 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 12:58:38.52 ID:1y71c7h00.net
天然資源がたくさんあると天然のベーカム状態になるから、怠けて仕事しないだろ。
それでは国が発展しないよ。
サウジアラビヤとかリビアとかベネズエラとか天然のベーカム状態国家だろ。国が発展してない。

828 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 13:03:34.34 ID:umuf+4eS0.net
>>827
部族社会で富が王侯貴族に集中するとか社会構造や宗教的影響も大きいんじゃね?

829 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 13:10:06.39 ID:e8OqVpcq0.net
>>662
子牛も猪も変わらんわ

830 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 13:13:34.57 ID:nVprnKuS0.net
>>10
なんだか日本はイワシみたいだな

831 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 13:25:26.40 ID:GlDfpiFc0.net
住むのに適さない土地多いけど良く発展したよな
戦争もあったのに

832 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:30:39.32 ID:yOakGZH+0.net
歴史勉強するたびにマジで疑問だわ
なんでこんな小さな島国がこんな大国になったのか

833 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:31:49.08 ID:PD2UeR9G0.net
全国検地と刀狩りやった秀吉に感謝しろ
財源不確か上にで武装農民、地侍、僧兵に傭兵と
至る所に紛争の種がばら撒かれてたからな

834 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:35:48.51 ID:e14QR9uA0.net
>>15
アメリカの支援がないのにアメリカと戦争するくらいに発展したのかい?w

835 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:41:53.46 ID:E0TiDSe30.net
>>832
天の時、地の利、人の和
全てが上手く重なった

天の時、国内の混乱を最小限に止め産業革命にうまく乗れた

地の利、海に隔たれて長らく他国の侵略を受けなかった

人の和、民族的に能力が高かった

836 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:54:47.26 ID:zy8exVSC0.net
>>832
ドイツより広いよ。

837 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 16:56:01.59 ID:E0TiDSe30.net
>>836
でも使える平野はドイツよりもずっと狭い

838 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 17:08:31.96 ID:DiNwRLk10.net
>>154
今だって金銀たくさんあるぞ

839 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 17:41:44.40 ID:E0TiDSe30.net
>>838
ない

840 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:22:25.80 ID:zy8exVSC0.net
>>837
ジャガイモばっかもな〜。

841 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:24:18.29 ID:sPWVJ1qJ0.net
日本には天皇のもとに八百万の神がいるから
by シャークブレイン森

842 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:29:16.07 ID:Sy866n+50.net
勝手に狭いとか言われても実は日本は広いんだけどね
これ言うと今度は平地が少ないって言い出すから先に言っておくと
現状他国と違って山間部などを開拓しないと生きていけないほど金や食料に困ってもいない
本気でやばくなったら北海道開拓や山間部の開拓もあるので
切り拓いて禿山になってるそこらへんの国よりまだ貯金がある状態
日本の山は水もあるので農地転換可能な土地が多い

843 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:33:56.59 ID:1H7xnLvm0.net
結局内戦がこの国を強くしたんだろ。

844 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:38:09.56 ID:E0TiDSe30.net
>>842

食料自給率
フランス 130%
ドイツ   91%
イギリス  74%
ニホン   40%

欧州諸国と比べても1/4しかない日本は食料自給率の上で健闘してるといえなくもないが、残る平野を全て農地に替えるぐらいでないと欧州諸国並に引き上げることはできんだろな

845 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:45:18.55 ID:Wi/yCMOR0.net
優秀な人材が多かったから

846 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:49:37.01 ID:uc4hq2kz0.net
人的資源がたくさんあったからだろ
安い賃金で安い商品作れば売れる

847 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:54:50.80 ID:obR2Ke+f0.net
戦争で一回負けたぐらいでここまで卑屈になる国もない

848 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:57:24.26 ID:w82vXCeY0.net
>>844
買い付けが多いから需給率低いけど
まぁ金があるうちはそれでもいいのでは
貧乏になって来たら自然と廃棄率も下がるし保存食も増えていくだろ

849 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:57:27.23 ID:E0TiDSe30.net
>>847
いやあの負けっぷりでは仕方がない
ボコボコのフルボッコにされたろ

850 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 18:59:01.33 ID:E0TiDSe30.net
>>848
贅沢を言わなければ自給率は上げられるだろうが現在のような豊かな食生活は望めない

まあイギリスの不味い飯もたいがいだけどねw

851 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 19:58:24.30 ID:D/CU8dsC0.net
>>834
戦後だろボケ

852 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:01:20.23 ID:D/CU8dsC0.net
>>844
土地は無いがミズには恵まれてるからな、本気で食糧生産を国家プロジェクトにすれば
数年で高いレベルに押し上げる事は可能だと思う
が、現実的では無いけどね

853 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:03:16.05 ID:Rkcfvm190.net
>>801 >>805
在満日本民間人で満洲建国に携わった人間はみんな満洲のために国を作ったんだよ
満洲国民として骨をうずめるつもりで
戦後一番忘れられてるけどさ
満洲を権力で抑えていたわけではない
戦時中に戦時体制でぎすぎすしてた時期を満洲の常態と勘違いしている向きがあるが
平時はそんな強権統治ではなかった

854 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:11:15.28 ID:Rkcfvm190.net
>>847
そう思い込まされてるだけ
王朝も行政府も立法府も存続しインフラも機能し農村に行けばちゃんと食料もあった
全然壊滅していない
世界を相手にしてこんなに国家の格を保った敗戦なんて歴史上例がない

855 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:12:55.56 ID:Rkcfvm190.net
>>854>>849へレス

856 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:20:12.98 ID:0PnPwmcI0.net
みんな間違ってるね
アメリカは日本を支援せざるを得なかったのだ
そうでないと日本は今頃第三次第四次大戦を経て世界の大部分を手に入れている

857 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:23:04.11 ID:g/fxuVYx0.net
>>835
・海洋資源ボーナス追加を忘れてはいけない、世界三大漁場のひとつ、日英米
・疫病に定期的に見舞われた免疫のおかげで、アメリカ先住民のような壊滅状態にはならなかった
・蘭学、国学、儒学などの教養で明治維新、富国強兵を成し遂げることができた

858 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 20:48:05.78 ID:Y14PnLpP0.net
アメリカが買い支えてくれたから

859 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 21:00:40.74 ID:kMbVTGi00.net
>>852
皮肉にも今の日本は自由主義陣営なので戦時中のように国家が強権を奮って国土を改造することはできんからなぁ

>>857
沿岸漁業は埋め立てすぎて壊滅的
遠洋漁業は中華と資源の奪い合い
漁業については日本も欧米から避難される側
養殖技術を発展させるしかない

860 :名無しさん@涙目です。:2018/07/12(木) 23:58:14.76 ID:A2lh9km30.net
そもそも欧州列強が帝国主義全盛で世界中に植民地を暴力で造りまくっていた時代
その世界最先端をいっていたはずの欧州列強の国民より識字率が高かったのが日本
しかも事実上の首都:江戸は当時世界最大の都市で、人口100万人
上下水道完備で
汚物を窓から街の通りにバケツで投げていたパリとは大違い

日本は戦後急速に発展して先進国になったわけじゃない
500年前から先進国だったんだよ!

861 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 01:57:00.42 ID:X5o5aDTx0.net
>>859
トランプに睨まれた中華なんて直ぐ無くなるから考慮する必要無いよ。

862 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 02:34:51.98 ID:eiXZGmym0.net
戦後の物資不足の時は香港からありがたい物資
を輸入しまくり、朝鮮戦争特需で潤い
冷戦が始まったのでアメリカが
日本に技術移転しまくり、日本も技術を
買いまくることが出来た。

ひとことで言うと運が良かった。たたそれだけ。

863 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 02:42:57.84 ID:wF/EULZk0.net
>>1
中国と比較してってだけで、
日本はそんなに小さい国じゃねーよ

864 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 04:00:31.32 ID:pgqBRzQr0.net
>>859
コンクリ埋め立てをやめさせて、干潟と湿原・水田だけは本当復活させないとなあ
遠洋どころか尖閣諸島も小笠原諸島でも中華にやられ放題だよ
養殖技術にも限界はあるだろうなあ

865 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 05:01:15.81 ID:bFVRUb540.net
>>864
しかし平野の少ない日本は工業用地を確保するために沿岸の埋め立ては不可欠だったんだよ
全ては平野の少なさが原因

866 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 06:31:09.91 ID:bFVRUb540.net
>>863
人口で言えば11位
国土面積でいえば
61位
小さくはないが大きくもない

867 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 08:23:34.27 ID:13RF1IKK0.net
>>853
そもそも満州は中華民国の土地だぞ...

868 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 08:38:48.60 ID:qGGrcazg0.net
メルカトル図法の地図だと、欧米ソに比べ緯度の低い日本は実像より小さく見えてしまうんだよ

ソ連や北欧はほんとはあんな馬鹿でかくないし、インドやインドネシアはもっと広い

イギリス、ドイツ、フランスなど欧州主要国と、日本はたいして変わらんように見えるが、実際はもっとでかい国

869 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 08:45:18.20 ID:qGGrcazg0.net
>>867
違うだろ 満州族の首長が中国を支配した結果、併合して大清帝国の版図になったのであって
満州はそもそも漢民族の土地ではなかった

異民族からの防衛ラインである万里の長城から南が、本来の漢人の領土(中国とされるべき領域)

870 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 08:46:50.01 ID:MUVdjwlsO.net
今後進国やん
アジア一の立場に胡座かいてた結果がこの様やで

871 :名無しさん@涙目です。:2018/07/13(金) 09:57:50.84 ID:mzeceyje0.net
ID真っ赤33もカキコって・・・そんな書き込まなくたって、言いたいことは数行書けば十分だろうに

総レス数 871
213 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★