2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本史学者 「"歴史に学ぶ"という考え方は危険。ワンピースやスラムダンクでも読んでろ」

1 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 21:58:52.53 ID:ziSUXk5R0●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
「本能寺の変」や「関ケ原の戦い」などを巡り、世にはびこる様々な陰謀論や俗説を、専門家の視点から“ガチ検証”した『陰謀の日本中世史』(角川新書)が11万部のベストセラーになっている。
著者で日本史学者の呉座勇一さんは「歴史『を』ではなく、歴史『に』学ぶのは危険」と訴えます。
「『物語』が欲しいなら、ワンピースやスラムダンクを読んで」とも。呉座さんが恐れる歴史の学び方とは?(朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤)



https://withnews.jp/article/f0180806000qq000000000000000W02k10101qq000017768A

2 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 21:59:32.96 ID:ziSUXk5R0.net
「うまくいくかどうかというのは結果論」

――では歴史を学ぶコツって何でしょうか

「歴史『に』学ぶのをやめることです。歴史上の英雄は、さも未来を完全に見通して策略や陰謀を図った、という風に称賛されがちですね。
でも、超能力者でもないのに『100%計算通り』なんてありえないでしょう。そんな超人から、われわれ凡人が何を学ぶんですか」

「ビジネス書には『信長のようにビジョンを持て』などという話がよく登場しますが、ビジョンを持てばうまくいくというのは少し違う」

「むしろ、見通しが外れたときにどう軌道修正していくかというほうが大切だし、そういう危機管理能力に注目したほうが、現代を生きる上で役立つのではないでしょうか。
そこから『起死回生の一策』が生まれることもある。ただそれも、うまくいくかどうかというのは結果論によるところが大きいと思います」


――でも、ビジョンは欲しいし「物語」も欲しいです
 
「それを求めるなら、ぜひ『ワンピース』や『スラムダンク』などの素晴らしいフィクションでどうぞ。歴史を『物語化』するのは全くお勧めしません」

「これはかなりまじめな話です。事実、俗説を『歴史的事実』と誤解し、それを根拠に物事を決定して、失敗してしまった例は多い」

「例えば、太平洋戦争。日本軍が奇襲を多用した背景の一つに、源義経が一ノ谷の戦いで見せた(断崖絶壁を馬で駆け下り、敵陣の背後を急襲した)『鵯越の逆落とし』があったと言われます。
「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」

「しかし奇襲が上手くいったのは真珠湾攻撃など最初だけで、あとは連戦連敗でした」

「実は最近の研究では、鵯越の逆落としは『平家物語』の創作で、事実ではない、と考えられている。現実の義経は、非常に用意周到な武将だったことが分かってきています」

「その場で奇想天外な作戦を思いついたのではなく、自身に有利な態勢を着々と整え、勝つべくして勝った。
義経の作戦をきちんと研究していれば、『奇襲で戦争に勝てる』などという見当違いの教訓を導き出すことはなかったでしょう。
歴史を物語として学んでしまうと、こういう大やけどをすることもあるのです」


「歴史学の手法をぜひ知って」

――歴史「に」ではなく、歴史を学ぶにはどうすればよいでしょうか

「この本を通して、歴史学の手法をぜひ知ってほしいです。真実にたどりつくまでのプロセス、つまりどう考えて、
調べて、研究を進めれば歴史的事実をある程度確定させられるのかという手法を学ぶということです」
 
「この技術は現代にもつながります。歴史上の史料は、偽書なども紛れていて実に玉石混交です。そういったものを慎重に見定め、
真実にたどりつこうとする歴史学の手法は、現代の情報社会を生きるうえでのスキルにも近いと私は思います」

3 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:00:30.76 ID:ht3qhefA0.net
では、経験で学ぶがいい

4 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:00:33.57 ID:/QsR+n2C0.net
歴史は勝者の記録。ゴシップの寄せ集め

5 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:01:00.28 ID:Dt/nc6gv0.net
歴史に学んで戦争回避しようとするのも間違いか?

6 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:01:00.54 ID:5wq/peCy0.net
友情努力勝利

7 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:01:10.77 ID:bADSBjyd0.net
カー読め

8 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:02:00.74 ID:O05R6oAh0.net
アスペの日本史学者か新しいな

9 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:03:10.50 ID:sV0xAVJw0.net
歴史に学ばないと欠陥ダムを造ったり船を沈めたりするんです。

10 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:05:06.19 ID:Eefl2Vbw0.net
義経が用意周到だったから出来たとは考えることはできないんか

11 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:05:32.74 ID:3LMMNfEl0.net
ヤン「え」

12 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:05:54.80 ID:K05RcqMY0.net
>>5
英仏はヒトラーに対してミスったけど

13 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:06:26.72 ID:Zfeowh/50.net
極端言わなきゃ売れんだろうが
学ぶ学ばないの二者択一じゃないから
取捨選択したらいい

14 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:06:46.80 ID:NNyp74ks0.net
むしろ歴史「が」学べ

15 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:07:30.02 ID:ZWegDLWy0.net
ほんでこの学者様はワンピやスラダン読んだことあるんかおおん?

16 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:07:35.69 ID:WYYM4w/q0.net
熱中症でおかしくさせたり、
白痴化企んだりアカヒ関連は害悪でしかないな。

17 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:08:43.08 ID:GRu70Hx90.net
学ぶ内容が違う気がするけどなあ

18 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:10:07.83 ID:HOO9lEmb0.net
記事内容は割といい事書いてあるんだが、タイトルで煽りすぎじゃね
正しく朝日だわ

19 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:10:21.05 ID:AgRzPRln0.net
>>14
どこから目線だよw

20 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:11:45.31 ID:+0yoEJ0O0.net
鉄砲は国産化したものの、火薬の原料となる硝石は国内では採れず、中国からの輸入に頼っていた。
鉄砲玉の鉛も国内生産では間に合わず、輸入に頼ることになる。

戦国時代の鉄砲玉を分析した結果、その大半が東南アジアのメコン川流域産であることが判明。
「堺の豪商たち」の交易が、戦国武将の合戦を支えていたことを如実に物語るものである。
https://www.osaka21.or.jp/web_magazine/osaka100/003.html

1567年、信長は「天下布武」の印を使い始め、本格的に天下統一を目指すようになった。
1568年、信長は将軍:足利義昭を奉じて上洛し、たちまち畿内を制圧。
将軍:足利義昭は、その労に報いるために、副将軍か畿内5カ国を治める管領職に就くように要請。
しかし、信長はこれを断り、海運が盛んな堺、大津、草津に代官を置く許可を取った。

信長が上洛した理由は、貿易港:堺を抑えて
硝石や鉛などの流通ルートを支配し、「圧倒的火力で天下統一する事」だった。

大量の銃を湯水の如く使えるのは、世界中でも信長の軍だけだった。
大砲を積んだ鉄甲船も作っており、ぶっちぎりで世界最強だった。
 
武田や上杉が上洛しても 「天下統一はムリだった」 という事。
1508年に、大内義興は北九州・中国地方の覇権を確立し、
将軍足利義稙を擁して上洛を果たしたが2年で撤退している。
信長の戦略があったからこそ、上洛は意味があった。

21 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:12:00.48 ID:4UINhcQT0.net
歴史は捏造されるからな勝者の自己正当化が多くなる

22 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:12:11.48 ID:xJVKyWGu0.net
物語抜きで歴史書いてから言え

23 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:12:21.14 ID:S41hrWRb0.net
山岡荘八の小説とか主人公がすべてを見通してるからな。
あまりにも主人公を万能化しすぎてるように感じた

24 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:12:52.20 ID:R3x1TIaF0.net
本文読まないいつものスレタイ速報

25 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:13:25.35 ID:yW+Evs1M0.net
まぁ歴史は結果論の連続だからな

26 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:13:45.62 ID:wJdA2OJg0.net
歴史を学ぶ上で大事なのは主観を負けた側に置くこと

27 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:14:59.13 ID:4UINhcQT0.net
>>25
勝者の正当化によるファンタジーが多いからな戦後は特にひどい
戦勝国の正当化のためにそれに反する資料を消してるしな

28 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:15:37.41 ID:/MqHnuqm0.net
>>2 歴史上の史料は、偽書なども紛れていて実に玉石混交です。
(朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤)

取材した朝日新聞は耳が痛くないのかね?

慰安婦捏造を海外版でも訂正謝罪しろ。

29 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:15:51.48 ID:mBct6PFY0.net
本文読めば「なるほど」と思えるのに
スレタイに脊髄反射する奴の多さよ

30 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:16:21.73 ID:P/wSK3Vd0.net
>>1
>呉座勇一

こんな無名雑魚 知らんがなw 売名厨乙

31 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:16:44.85 ID:ECiqH7gD0.net
歴史を物語として捉えるなってのは正論だと思う

32 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:18:01.51 ID:M7r+79wR0.net
ワンピスラダンになんかビジョンあったか?

33 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:18:10.43 ID:sLwagdc80.net
成功例も失敗例もあるからな
都合よく引用しようと思えばいくらでもできる

34 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:18:24.74 ID:4UINhcQT0.net
>>31
むしろ事実として考えないほうがいいかもその時々の権力者の都合で
ファンタジーになるのが歴史だから

つまり大化改新から明治維新までその時々の権力者が編纂したことを考えないと
敗者は歴史を残せない

35 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:18:48.09 ID:975LgeTM0.net
正論過ぎてアレルギー出る奴多そう

36 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:19:06.34 ID:GHxNBM8cO.net
うむ、朕は久しぶりにしあわせパンチなる淫猥な裁きをこの身に受けてみたいぞえ

37 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:19:17.08 ID:a7zD9e4Z0.net
どちらが勝ったとかこんな合戦があった程度は信用するが人物を掘り下げたはなしは全てフィクションとして読んでるわ
あっちでは極悪非道で厳しかったと書かれ、こっちでは部下にはすごい優しかったとか書いてあったりするから

38 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:20:14.98 ID:b2R0UyOeO.net
文明は発展しても、人間自体は進化してない。同じ過ちを繰り返している。歴史を学ぶというのは繰り返しをできるだけ避ける点で有益だ。

39 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:20:23.30 ID:c+KbsFkb0.net
賢者は歴史に学ぶ
愚者は経験に学ぶ
というけど
自動車の運転とか、どう考えても経験しないとできないだろ

40 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:20:25.16 ID:sFjwpHVJ0.net
暴風雨の中たった5艘の船で阿波行きを強行した義経さんが用意周到とは思えませんが

41 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:20:26.62 ID:9xNYsT+z0.net
日露戦争とか当時はハラハラしっぱなしだっただろうな

42 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:20:56.61 ID:NHa1rExGO.net
歴史に学ぶために統計とってるんだよ

43 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:21:00.40 ID:vge4tfH60.net
朝日新聞なら歴史の創り方教えてくれるやん

44 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:21:33.40 ID:/QsR+n2C0.net
>>31
人間はドラマを求めガチだからな
ちょい前のスレだったかな?信長は実は良いヤツだったなんてスレも何処かで立ってたし
これは歴史だけに言える話じゃなくて、全般的にそうで動物関係の事もそう
妙にドラマチックに伝えたりするし

45 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:21:44.93 ID:iHklgOTz0.net
歴史の流れを読むのが大事だろうに
まぁ最終的にはぶん殴りあって解決になっちゃうけども

46 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:21:54.21 ID:zIxcNyMB0.net
たしかに歴史に学ぶのは危険だろうな

歴史が本当に正しく伝えられているか分からんし
現代ですら特定のイデオロギーを持った人がねじ曲げているからね

47 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:21:55.54 ID:P/wSK3Vd0.net
>>40
天才のやることは真似できないから 参考にはならないねw

48 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:22:20.10 ID:975LgeTM0.net
要は歴史学は現代人のハウツー本でもビジネス書でもなくて活かせるとしたら研究手法ぐらいってことだ

49 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:23:47.45 ID:7tQQvqPP0.net
故事成語 全否定w

50 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:24:14.21 ID:XEu/7eG20.net
それっぽいことを長々と喋る人ほど他人の話も聞かないし
自分の価値観が一番だと思ってメディアに出たがる

51 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:24:39.28 ID:cf4iqjJv0.net
>>30
ほんこれ

52 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:25:00.16 ID:S41hrWRb0.net
歴史なんて一つの新事実で簡単にひっくり返っちゃうからなあ

53 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:25:06.45 ID:/ptNcCpk0.net
偉人の名言とかも大好きだしな日本人

54 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:25:14.26 ID:U3cyTKi80.net
そうそう、過去を振り返っちゃダメだよ
まっさらに気持ちで物事見ないと

55 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:25:21.25 ID:YUqqdPWR0.net
真珠湾を例えに出されてもなぁ…
アレ日本側は奇襲かけるつもりなかったろ

この学者勝手に当時の軍の考えて捏造してね?

56 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:25:52.86 ID:D/DQACvN0.net
>>12
ポーランドに侵攻しても英仏は開戦しないかすぐ講和するというヒトラーの読みが正しい
ソ連がドイツの味方に付いてるのに宣戦布告した英仏が知障

57 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:26:12.38 ID:wMthXlyY0.net
失敗を恐れるな。だな
そして過ちは繰り返される

58 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:26:16.20 ID:yzjITwE20.net
5ちゃんねるでよく見るのは、歴史でああだったから、偉人がああいってたからといいつつ、背景を知ろうともしないでドヤ顔で嘘を他人に押し付ける姿

59 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:26:55.45 ID:AQcTPRXL0.net
>>1の本、読んだよ
面白いし、ためになった
この人の説は割と信用できるのかな

60 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:27:01.06 ID:CwqBFzGC0.net
歴史を物語化するのは勧めない
ということは大河ドラマ全否定なのかな
歴史学というものを知って欲しいという主張はよく分かるけど

61 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:27:01.26 ID:oX5qn2v90.net
「日本が奇襲を多用したのは、源義経に影響されたからだ」と言い切れる人間が、何言っても説得力ないんだよな

62 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:28:03.13 ID:c+KbsFkb0.net
たった今さらっと検索したら
ビスマルクの発言らしいけど、実際はかなり意味が違うみたいだな

63 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:29:45.56 ID:YmTAiVHS0.net
スラムダンクとか、すでに歴史だよな。、

64 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:30:16.22 ID:sLwagdc80.net
古代中国でも論客がエライ人説得するために「〇〇すべきです。昔のある国では〜」みたいに、
自説に沿った逸話を適当に盛ってるだけやぞ

65 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:30:18.44 ID:CJ6bKxeV0.net
正史厨「演義厨乙ww」
って事か

66 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:30:49.42 ID:bKroQQqB0.net
まあそう言う見方もあるよな

ちょっとズレたことを言うが、南海トラフの津波は歴史に学んだ方がいいだろう
http://o.8ch.net/18a9w.png

67 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:31:02.09 ID:77GVjW8q0.net
>>30
学者を芸能人みたいに扱ってる時点でお里が知れるわ

68 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:31:25.36 ID:bKroQQqB0.net

お絵かき誤爆した
スルーしてw

69 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:31:45.37 ID:oNz4C3FZ0.net
この著者はパヨ指数高そう
太平洋戦争と義経の話をマジで言ってるのなら入院するしないと

70 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:33:05.89 ID:aP8AdQj80.net
そう鯱張らんでも歴史「だけ」に学ぶヤツもそうはいねえよw。

71 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:33:07.67 ID:YmTAiVHS0.net
>>14
歴史「よ」学べ

だろ

72 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:33:54.51 ID:AtiOJ4010.net
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという

73 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:34:16.04 ID:+0yoEJ0O0.net
彼は何も知らないのに、何かを知っていると信じており、

これに反して、私は何も知りはしないが、知っているとも思っていない。【ソクラテス】

これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らざると為せ。 【孔子】

人間は見たいと欲するモノしか見ない。  【カエサル】

歴史は大変参考になるが、本質を理解していないのに、理解できていると思いこむ。
文系は、歴史に情緒を求めるのを止めるべき。

74 :大島榮城 :2018/08/06(月) 22:34:43.85 ID:dBK1MwfU0.net
>>72
それ中曽根康弘のやった嘘だよ

75 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:36:18.97 ID:77GVjW8q0.net
歴史は繰り返さないからな

76 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:36:38.61 ID:JVJg32tr0.net
歴史も参考程度ならいいんじゃない?
それに基づいて行動するからおかしな事になるだけで

77 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:36:53.93 ID:0MJThBbq0.net
何言ってんだ?

78 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:37:48.09 ID:fMjQ2DbO0.net
この速さなら言える

悪魔の実は心臓

79 :停止しました。。。:2018/08/06(月) 22:38:35.20 ID:R2qvfx+h0.net
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

80 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:38:40.57 ID:5C5NZGf00.net
河上徹太郎がこういうとこをよくわかってたんだけどね
彼は表現力ないからついに言えなかったな

81 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:38:51.33 ID:0ANTLOAR0.net
買わないよ馬ー鹿

82 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:39:12.74 ID:yW+Evs1M0.net
いいこと言ってるのに平家物語と日本軍のところで頭おかしい人になってるな
いくらなんでもそんなことで作戦たてとらんだろ

83 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:39:21.04 ID:S41hrWRb0.net
大東亜戦争時、占領したウェーキ島で米軍捕虜に作業のため百人余出せと命令

捕虜代表「なんでそんなに作業員を使うんだ?」

「飛行場の整備のためだ」

「なんだ、それなら3人くらいで充分だ」

捕虜、ロードローラーですぐに整備完了、日本軍びっくり

後世の識者「当時の日本は工業力に劣り、精神主義だった。負けるわけだ」

この話、実はソースないらしいな

84 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:39:21.81 ID:p/bGgckt0.net


85 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:39:50.27 ID:WgaxpdTH0.net
まぁ歴史に学ぶってのは同じ失敗をしないって事なんだけどな
成功は解析できないけど失敗は解析できるんよ

86 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:40:09.59 ID:+0yoEJ0O0.net
偉人は考えを論じ、凡人は出来事について話し、つまらない人間は噂話をする。
【エレノア・ルーズベルト】


歴史はアイデアの宝庫。 アイデアは現代でも活用できる。
しかし、凡人はドラマやエピソードしか興味がないし、
つまらない人間は、根拠の無い言い伝えを真実だと信じる。

87 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:41:53.65 ID:U9dtzVZO0.net
まぁ、歴史に学ぶってのも難しいよな。

あのパワハラ上司マジムカつく。
今日は出張か?よし、ホテルに火付けて暗殺したるわ!

ってわけにもなかなかいかんしな・・・

88 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:42:02.78 ID:K5hkZk/i0.net
脚色されて伝わってるのがほとんどだったりするもんな
まあゆるく参考にするぐらいならいいんじゃないの

89 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:43:43.48 ID:FY/vFDq60.net
まあ正論だよな
歴史を英雄譚として読むと歴史の学び方としては片寄るし

90 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:43:43.98 ID:EOAQrkyM0.net
先生…〜がしたいです…
歴史に学ぶとやりたいことも出来ないこんな世の中じゃってなる

91 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:44:03.00 ID:XV2dUiWS0.net
歴史の実際はこれまで伝わってる内容と
違った系の話多すぎるもんな

92 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:44:59.57 ID:E2//KPD90.net
しょうもない言葉遊びだなぁ
阿保かこいつ

93 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:45:09.03 ID:uhy2lhLd0.net
>>83
まあ工業力で圧倒的に劣っていたのは事実なんだよな
その逸話自体はおまけみたいなもん

94 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:45:33.05 ID:D/DQACvN0.net
>>83
ブルドーザは大戦末期まで開発してなかったが
ドーザ自体は装甲車のオプションとして既に作ってたしな
人余りと恐慌対策で戦前の土木事業は機械化を禁止して人海戦術にしてたり
機械化進んでなかったのはちゃんとした事情がある

95 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:46:16.55 ID:iB5cKGrV0.net
歴史に学ばず過ちを繰り返すということだな

96 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:48:42.69 ID:Q8zANSEb0.net
歴史小説読んで学んだ気になってる奴は多い

97 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:50:35.05 ID:XugldUBe0.net
なんでそこでワンピースが出てくんのよ
あれをすばらしい物語とか言ってる時点で何の信憑性もないわ

98 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:52:02.51 ID:NXN4Wzxw0.net
スラムダンクとか古すぎて今のバスケとルール違うし
そもそもコートの形からして違うし

99 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:53:42.62 ID:Y6xqD1Z70.net
>>85
いや、太平洋戦争の日本やドイツの逸話でも逆方向に脚色された話も少なくない
失敗の話なら正しいってわけでもないよ

100 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:53:59.77 ID:KL9Hfzmz0.net
この話では「を」でも「に」でも意味は何も変わらないけどコイツは日本人か?

101 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:54:17.16 ID:99SBOw8X0.net
歴史に学ぶんじゃなく歴史が物語るんだよ
有史以来絶えず戦争を続けてきた訳だから戦争は無くならない
青銅器→鉄器→火薬→鉄砲→毒ガス→近代兵器etc....→核兵器
どの時点でも新しい兵器ができてそのあと誰も手放そうとしなかった
つまり核廃絶なんて無理
これが歴史を学ぶとよくわかる

102 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:54:17.57 ID:b7R/uFQO0.net
アスペ多いな

103 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:54:18.06 ID:i+4ZRufh0.net
関ケ原の陰謀論て何よ

104 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:56:53.99 ID:+hzAzAQi0.net
失敗も歴史に含まれているんだが

105 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:58:39.61 ID:E7DNzbFd0.net
>>1
まずお前は太平洋戦争を学べ

106 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:58:52.74 ID:P/wSK3Vd0.net
こいつじゃね? 関ヶ原の戦いは関ヶ原じゃなかったし大きな戦も無かった!
とか言ってアホなTVマスゴミに取り上げられたけど、日本全国で失笑されて誰にも相手にされなかったというw

107 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:59:40.08 ID:gOypJq2D0.net
中身読んだが全くそのとおりだな

前こうだったから今回もそうすべしみたいな前例踏襲の思考停止議論にはしちゃあかんよという話だな

108 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 22:59:52.59 ID:i+4ZRufh0.net
こいつバカだな

109 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:00:23.64 ID:E7DNzbFd0.net
>>107
思考停止があったという思考停止をする前にまず太平洋戦争を学べ

110 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:00:29.00 ID:THWdgjtT0.net
団塊サヨクの巣窟

朝日新聞、テレビ朝日
NHK
毎日新聞、TBS
東京新聞(中日新聞)
ゲンダイ
時事通信
共同通信
講談社
地方紙のほとんど

若い時に左翼思想に感化された団塊サヨクが幹部となっており、
頭がお花畑な理論や日本の国益を損ねるような言説を平気で
撒き散らす報道機関となっている


上記メディアの不視聴・不買運動を盛り上げよう

特に朝日新聞の不買運動を全国的に盛り上げて廃刊に追い込もう!!



↓かなり効いてきました。皆で朝日新聞不買運動を盛り上げて行きましょう!!


月刊FACTA2月号によると、昨年11月の朝日新聞販売部数は663万部で前年同月比40万部減。全国の日刊紙の販売部数減少分75万部のうち
朝日だけで半分以上を占めている。特に東京本社管内だけで27万部減。江東区、江戸川区、中央区などで販売店の廃業が続出とのこと。

111 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:00:55.61 ID:ZUHgoNVD0.net
ある種の史学者コンプ

作家やアマチュアの歴史と一緒ににするな!っていう

112 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:02:17.63 ID:S41hrWRb0.net
結論は「歴史に学べることも学べないこともある」でよくない?
教訓を探し得て生かし得る人が賢いってだけで

113 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:02:32.88 ID:gOypJq2D0.net
>>109
こういうやつ向けの論説

114 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:03:14.65 ID:HQFKdiFE0.net
今時学者風情が専門家ぶってドヤ顔で高説垂れて褒められる時代じゃねえんだがなあ
大学と学会しか知らない世間知らずは困るわ

115 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:04:07.64 ID:rK0+9X2+0.net
うわパヨ学者だ
逃げろー

116 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:04:21.83 ID:SCgc12Dc0.net
どうせ明治維新はフリーメイソンが裏で操って起こしたとか
農繁期は戦ができないとか、本能寺の変の黒幕は秀吉とかを信じるなよ的なのだろ
みんな信じてないから大丈夫だろう

117 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:04:47.80 ID:E7DNzbFd0.net
敵を先に発見して敵の予測外で攻撃するのは当たり前の戦術だろ
義経なんか関係ねえよバカ

118 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:05:18.26 ID:BmGagfpy0.net
>>31
故にこそ複数の同時代史料(日記等の記録、あるいは書状、下達・通達等公文書等の古文書)を客観的に読み込む要がある

119 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:06:13.62 ID:Jcl1lRol0.net
>>2
物量で勝てないから奇襲やら短期決戦だの言ってただけで
最初から参考にしてたわけではないだろ糞学者

120 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:06:49.65 ID:XugldUBe0.net
「この国に陰謀論が蔓延する理由」歴史学者・呉座勇一に訊く
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55708

> そもそも、なぜ人は「陰謀論」になびきやすいのでしょうか。それは、人が「一般には知られていない見方や、メディアでは語られていない裏情報」を知ることに優越感を覚えてしまうからです。

こういう決めつけしてくる
ダメな奴の典型だな

121 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:07:04.22 ID:D/DQACvN0.net
>>107
論旨はそのとおりだと思うんだが大東亜戦争を先入観で語ってるのがな…

「一揆の原理」は読んで面白かったけど
マルクス史観という先入観で歴史が歪められたとする一方で
反原発デモを評価してたりと専門外の余計なことに口出しする上に情報のアンテナが低い

専門の中世の歴史は以外は語るべきじゃないのに出しゃばり

122 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:08:18.70 ID:975LgeTM0.net
>>120
図星だからってファビョんなよ

123 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:09:03.11 ID:gOypJq2D0.net
>>29
これな

124 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:09:22.97 ID:sfTnx/Bk0.net
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」を全否定ですか?

125 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:11:17.51 ID:Jcl1lRol0.net
戦争に負けた日本が多額の賠償金請求されなかったのは
ドイツに賠償金請求して暴発した経験があったからだし
歴史的な成功も失敗も未来に活かすつもりがないのなら
それこそ学ぶだけ時間の無駄

126 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:13:14.37 ID:Obyr3J2p0.net
> 朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤



127 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:14:17.06 ID:7OPfYYA80.net
ちょっと応仁の乱が売れただけでいっぱしの歴史学者気取りかよ

128 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:16:37.40 ID:SZVKAAPl0.net
高杉晋作を知れば、世の中を大きく変えるにはキチガイが必要だと理解出来る。

129 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:16:52.14 ID:975LgeTM0.net
過去を分析することと都合のいい歴史を引っ張ってくることを同じにすんなよ

130 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:16:58.32 ID:gOypJq2D0.net
>>126
なんだよみんなこれに反応しとんのかw

坊主憎けりゃの世界なら好きにしたらええがな

131 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:17:16.87 ID:BmGagfpy0.net
>>69
俺は保守系自由主義者(古典的自由主義者)だが、義経を巡っては奇襲全否定かつ屋島のほのぼのふいんきからーの射殺で空気凍りつきエピ創作は、もはや常識だぞ

132 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:17:26.34 ID:bw13/f+f0.net
賢者は歴史に学び
愚者は経験値に学ぶ

ってのはウソか?

133 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:17:50.27 ID:XXlArbwZ0.net
そりゃ偶然運良く成功することはあっても
偶然運悪く失敗することはないって知らない馬鹿は歴史から学ぶことはできないだろうや

134 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:18:47.55 ID:LF+FEdGp0.net
朝日新聞という時点でな。
ウンコのついたソフトクリームを、一体誰が食べるのか。

135 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:19:14.07 ID:OxWs7V3/0.net
日本の歴史や偉人の話は捏造臭が凄くて嘘つくなと思いながら勉強してた
中国も同じ感じで嘘臭い歴史してる
世界史は特にヨーロッパあたりが人間味があって面白いよな

136 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:19:57.01 ID:4aaeFdUz0.net
朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤

こういうの解雇するほうが社会はよくなるんじゃね
とりあえず朝日新聞は存在が癌だろ

137 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:20:48.56 ID:XXlArbwZ0.net
>>135
黒人、有色人種殺すの何も悪いとおもってなかったから
資料残しまくったんだろうなとは思うw

138 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:24:02.38 ID:YZnzwsbl0.net
絶好のタイミングで裏切って西軍勝利に導いた小早川秀秋が過小評価されてるのは
そういう事だ

139 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:24:14.96 ID:E7DNzbFd0.net
こいつが勝手に妄想で義経に固執したというストーリーに仕立てているだけであって、
太平洋戦争の戦略戦術に義経なんか関係ねえよ

140 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:26:33.57 ID:kZUD8+aa0.net
>>132
ビスマルク級の大天才なら歴史に学ぶこともあるんじゃないかな?

大抵は「僕が見つけた歴史の法則」を発見した気になるだけかと

141 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:26:57.52 ID:E7DNzbFd0.net
何の根拠もなく義経に無理矢理絡めてる時点で、自分が言っている愚行を犯しているのは自分自身だと言っているようなもの

142 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:27:03.08 ID:nh0ivXzD0.net
歴史上の天才から凡人が学べるモノは皆無だからな。

143 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:28:40.22 ID:Jcl1lRol0.net
>>138
西軍勝利とは初耳

144 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:29:02.47 ID:PwoJl1TU0.net
歴史よ、これが日本だ

145 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:29:52.36 ID:ioTyjMY/0.net
成功した人間が歴史に残るってだけだからな
狙って歴史に残りたいなら犯罪しかないんじゃ

146 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:30:10.99 ID:axhgjW2v0.net
というか、神輿を神聖化してもね。
担いでる奴の方が有能。

147 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:31:32.18 ID:87m/Ewo+0.net
わかるわかる。戦国武将を尊敬する人物とか嫌い、ただの人殺しだぞあいつら

148 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:31:33.52 ID:hecZQq2w0.net
人類が歴史から学べる唯一のことは「人類は歴史から何も学ばなかった」ということだけだよ

149 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:33:57.21 ID:sqy9se8O0.net
歴史に学ぶの意味違ってね?

150 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:34:00.91 ID:VfhICLZ00.net
呉座勇一せんせはいいこと言ってるんだけど朝日の記者が馬鹿なタイトルつけてる
相変わらずである

151 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:34:02.46 ID:dMOvVfwv0.net
司馬遼太郎の司馬史観は戦後以来の歴史観に悪影響を与えた人物としてGHQに勝るとも劣らない悪質な存在だわ

>>30
最近応仁の乱を丹念に研究した新書がヒットした歴史家だよ、知らないの?

152 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:35:58.85 ID:fx9M9H2/0.net
まず歴史を学べよ

153 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:36:15.35 ID:ODBXz80K0.net
            _∧_∧ なんか よく分からんが「センゴク」と「キングダム」読んでます
       ___( ( ´・ω・)___ 
      / \    ̄ ̄ ̄__\ ワンピースとスラムダンクは なんか抵抗があって未だ読めん
     .<\※ \____|\____ヽ
        ヽ\ ※ ※ ※| |====B=|
        \`ー──-.|\|___l__◎..|ヽ
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \|        |〜

154 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:36:26.18 ID:PwoJl1TU0.net
歴史学んでるとその地方に愛着湧いて旅行した時により楽しめるんだよ

155 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:36:53.82 ID:LZQMTAgs0.net
史実なんてほとんど学者の妄想オナニー

156 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:36:55.74 ID:tvdJAgsM0.net
成功例を歴史から学ぶのは確かに間違いだと思うけど
歴史から失敗例を拾い上げるのは悪いこととは思わんが

157 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:38:20.27 ID:iHklgOTz0.net
>>151
そりゃアイツ陸軍でいじめられていたのを戦後むちゃくちゃやりまくっただけだし

158 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:39:22.71 ID:BnzNPRge0.net
俗説に学ぶなってことじゃん

159 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:39:22.76 ID:ZZ/ldKjZ0.net
お城ブームや戦国武将ブームっておかしいよな
軍事要塞とか軍人萌えだろ?

普段の反戦平和どこいったん?

160 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:39:37.65 ID:dMOvVfwv0.net
真珠湾攻撃の奇襲については詳しく知らんが
旧日本陸軍の上層部なんて桶狭間は奇襲だの長篠で三段撃ちだのを公式見解としていたアホの集まりだからな

161 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:42:41.98 ID:Jcl1lRol0.net
>>160
それって比較的最近まで信じられてただろ
後知恵ならいくらでも言える

162 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:43:25.65 ID:S41hrWRb0.net
「歴史に学ぶ」って歴史に残るような能力持った人だけが
できることなんじゃないだろうか。名も残さず消えるような
足軽風情にゃ関係のない話でさ

163 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:43:40.76 ID:RZvTx8Rv0.net
>>2
こいつ俺ら一般民衆を馬鹿と思ってね?
歴史に学ぶことは大切なことだわ、誰もが歴史を真似ようとは思っていない
こういう高学歴(かどうかはしらないが)一般大衆を無知な模倣をすると危険と思ってる奴らのほうがよほど危険

164 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:45:53.97 ID:S41hrWRb0.net
>>160
うわぁ・・・

165 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:48:23.16 ID:4RchJJ/30.net
>>151
「応仁の乱」は経覚そして尋尊という二人の興福寺大乗院門跡経験者の視点からアプローチした点こそ独創的ではあったものの、応仁の乱の真実に迫れたかといえば、いささか物足りないなぁ

166 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:48:38.38 ID:uS+b35w10.net
>>3
経験に学んだ結果がこのぐしゃぐしゃだよ

167 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:48:51.15 ID:3LlcCKCF0.net
>>9
悲しいかな学べるような歴史が無いのです

168 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:52:18.12 ID:sqy9se8O0.net
歴史に学んだ軍隊の失敗の歴史に学んで歴史に学ぶのをやめるという…なんだかよくわからない。

169 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:54:51.86 ID:D/DQACvN0.net
>>157
軟弱なインテリが軍をディスってるだけって
日本軍の誇るサイボーグ舩坂弘も著書で書いてたしな

170 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:55:04.61 ID:t08SLMf40.net
歴史やなくて失敗に学べとゆうとるやないか

171 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:55:22.70 ID:ukuAR7+k0.net
要は鵜呑みにしないで咀嚼しろってことだろ
偽書でもなんでも見方しだいで糧になる

172 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:55:25.72 ID:283CmAhT0.net
呉座先生はなぜTwitterにカギかけてるのか

173 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:58:42.11 ID:JymOw4TK0.net
>>2
>「例えば、太平洋戦争。日本軍が奇襲を多用した背景の一つに、源義経が一ノ谷の戦いで見せた(断崖絶壁を馬で駆け下り、敵陣の背後を急襲した)『鵯越の逆落とし』があったと言われます。

いや、お前が曲解してるだけじゃん
戦争をしたいから説得力を増すための根拠を1つ示しただけだろ

パヨクが歴史を歪ませる日本・・・

174 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:58:47.21 ID:613Pmnmk0.net
>>138
お前は何を言っているんだ…

175 :名無しさん@涙目です。:2018/08/06(月) 23:59:18.56 ID:sqy9se8O0.net
>>170
歴史に学ぶってどちらかというとそういうニュアンスでは?

176 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:00:33.56 ID:z8SGGvvW0.net
別に奇襲攻撃かけたりしないし一般人にとっては物語でよくね

177 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:01:31.85 ID:AuVAo29i0.net
凡人は経験に学ぶ
天才は歴史に学ぶ

馬鹿は物語に学ぶって ただいいたいんだろうね この先生は(・ω・)

178 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:02:53.86 ID:jRhr1oUz0.net
歴史に学ばないなら
そもそも歴史を学ぶ
意味なんかない

179 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:03:05.40 ID:ZK5i8P/i0.net
>>170
他人の失敗に学べるのであれば、世の中今頃争いも差別もない平和な世の中になってるよ
どんな天才でも学ぶのは自分が失敗した時だけだ
天才と凡人の差は失敗を成功に繋げる力があるかどうかだけ

180 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:06:56.25 ID:ZFKeW6ci0.net
>>179
そういうのを形骸学という
なぜ失敗したかを学べないソシオパスだな

181 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:12:16.91 ID:FpAcxWhY0.net
>>122
わざわざレスするっていうことは
自分には当てはまるんだなw

182 :カフェベルガ :2018/08/07(火) 00:15:41.01 ID:T7UxtTqJ0.net
スレタイ速報

183 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:20:50.15 ID:HBfJyKIB0.net
【緊急事態!自衛隊がヤバい!弾薬買う金がない!】


安倍がぼったくりオスプレイで何千億円も無駄使いしちゃったせいで.
弾薬買う金がなくなって弾薬が全然足りなくなってて実弾で演習も出来なくなってます.
 ↓
https://imgur.com/6RZyUxAL.jpg


整備費も無くなってるのでヘリや飛行機が落ちたり不具合出まくりです。

現場からは貸与服の改善も望まれてて、
国産の汗が溜まるアンダーウェアじゃなく、中国産の透湿速乾素材のが欲しいけど却下されるらしい。そっちの方が安くても。
国産のだと高くて買ってもらえない。

軍靴も米軍のは凄い最新素材のハイテクシューズで快適なのにそういう靴は買ってもらえず、
自衛隊のは昭和時代レベルの古臭い革靴ですぐに足が痛くなって滅茶苦茶疲れるらしいです。

今回の水害救助では安倍のせいで貧弱な基本装備になってるせいで、
革靴の中が水浸しになって水虫が蔓延してるとか、
蒸れ蒸れのウエアで熱中症多発とかしてるらしいです。

オスプレイなんか買ってアメリカに何千億円も垂れ流す金があったら,
弾薬とか服とか靴とか基本装備を充実させるべきなのに,
自衛隊は安倍のせいで弾薬すら買えなくなってて弱体化著しいので本当にヤバいらしいです!

184 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:21:20.11 ID:4fynFdYn0.net
俗説を『歴史的事実』と誤解した例

「日本軍が奇襲を多用した背景の一つに、源義経が一ノ谷の戦いで見せた『鵯越の逆落とし』があった」
「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」

185 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:23:32.80 ID:A8mimusp0.net
まー信長に学ぶより朝倉義景を学んだ方がためになる

186 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:25:25.87 ID:KzEG8Loj0.net
思うに成功話は信じず、失敗談から学ぶのが正しい気がするわ
それは経験でも歴史でも同じだ

187 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:30:34.41 ID:s6ElvM2D0.net
ワンピースとか権威や権力に刃向かえば正義、みたいな内容だろ
残った唐揚げを軍人に例えるような漫画だしな

188 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:30:55.76 ID:jGlqzdAS0.net
人間なんて同じことを繰り返してるんだから歴史に学ぼうなんて無駄

189 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:34:09.74 ID:OewcUOiv0.net
漫画をバカにしてるみたいで嫌な記事だな

190 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:36:09.24 ID:MxJx6xIt0.net
歴史的事件を必然と考えるからアホみたいなこじつけ陰謀論が出て来るんだよな

191 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:37:07.89 ID:0OoKOH/Y0.net
コーエーのゲームでもやってろって事だな。。

192 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:38:03.05 ID:TiHnRm+p0.net
この日本史学者は、まだ歴史に学ぶのが有益になるほど歴史の研究が進んでないから、もっと歴史の研究をしよう、あるいは歴史の研究をす金を出せ、あるいは将来歴史の研究をする人になるため歴史を学べ って言いたいんだろ

193 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:38:21.36 ID:13rnWlCr0.net
歴史に学ぶと朝鮮人ヤバイからな

194 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:43:49.38 ID:sS0LyWlV0.net
大半の日本史学者はクズだと思っている。
特に東大学閥。

195 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:53:29.66 ID:LRL6zkdt0.net
朝日は学習能力ねえからな

196 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:53:35.06 ID:TZ2cER/H0.net
>>1を見てると、思い込みに気付くというのがいかに難しいか分かる

197 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:54:39.85 ID:uf56yNsT0.net
歴史なんていかにして敵を出し抜くか、虐殺するか、奴隷にするかとかだからな。

よく戦争を忘れてはいけないっていうけど、その忘れてない世代が未だにデモとかやってるんだろ。

今時の若者なんて、何で俺らが戦争しなくちゃいけねーんだよ的なノリ。
つまり歴史を忘れた方が平和的な思考をしたりする。

198 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:55:41.54 ID:NBWAI5Vm0.net
なにがやねん

199 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:57:21.35 ID:b4TlPHWO0.net
日本史も世界史も戦争の話ばっかでつまらん
もっとこうあるだろ

200 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 00:59:19.02 ID:mX8pKqJW0.net
> 歴史を『物語化』するのは全くお勧めしません」
コレ

歴史は成功例として読むのではなく、失敗例として学ぶべきだと思うよ

201 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:04:28.61 ID:YQUhyFft0.net
20年経っても海賊王になれない奴の話なんか参考にしちゃだめだろ。

202 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:04:30.74 ID:o/ESFQpc0.net
>>194

> 大半の日本史学者はクズだと思っている。
> 特に東大学閥。
おっと本郷和人の悪口はそこまでだ 笑

203 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:05:36.82 ID:mX8pKqJW0.net
ワンピは大切な価値観を提示していると思うぞ
あんな現実にはありえない「能力」がインフレした世界で
次々にものすごい能力者が現れてくるのに
弱小なゴムゴム能力のルフィがなぜ主人公として居ることに
読者が我慢していられるのか?
ここだろ

ルフィが唯一「世界を自由にする」ために「海賊王」を目指しているからだと思うよ
非常に大切な価値観だよね

204 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:06:41.80 ID:mImlh8WP0.net
歴史学者が詳しいのは自ら研究する分野だけである
→今の時代に当てはまる可能性は低い
歴史から学ぶと言っても、それは後になってから分かる事ばかりで
現在においては限られた情報で限られた選択肢を選んで行動しなければならない
→歴史学者に視点はあくまで神の視点で当事者意識はない

歴史から学ぶことはあるだろうが
それよりも戦略学を学んだ方が役に立つだろう

205 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:12:22.83 ID:ueco7IxH0.net
このひとやたらメディアに出まくってるけど
カネにでも困ってるのか?

206 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:16:12.44 ID:lY6tiqZS0.net
こう言っちゃなんだが
支配者や戦争より
民衆の生活や文化の変遷の方が
よほど多くの人に意味の
ある歴史だと思う

207 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:16:59.87 ID:PK6oXiAY0.net
>>1
本当にマスゴミはバカだな
さっさと苦しみながら死ねばいいのに

208 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:23:21.63 ID:scoSS2hd0.net
ガンダムで戦争学んだ人がいたけどあれはありなの?

209 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:23:23.82 ID:NDTmhtyB0.net
日本人が学ぶべきはもっと古代
弥生以上の古代史を勉強すべき

210 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:29:27.24 ID:P8ftEqgF0.net
古代史なんぞわからないことが多すぎてつまらん

日本人は神話こそ学ぶべき
神話を学ばない民族は滅びる

211 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:43:57.10 ID:o/ESFQpc0.net
>>206
例えば「解」とか「牒」「移」等の古文書を片っ端から読んだらいい
今日日それらの古文書なんぞネット上にゴロゴロ転がっているから(和様漢文が読めなくとも、読み下し文された史料も少なからずあるし)

212 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:46:06.60 ID:drdqeykD0.net
>>3
ビスマルクがニヤついてますがなw

213 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:50:03.59 ID:55Gol75E0.net
歴史に学べと言う裏には必ず意図がある
他人を自分の都合よく操ってやろう誘導してやろうとする意思が必ず潜んでる
これをやるのは変な政治思想に毒されたり宗教的な思想に感染した連中
「歴史」と偽ってバイアスかけまくってフィルター通して創作歪曲改変したものをまき散らす
そしてそれを真に受けて鵜呑みにして洗脳されたアホも同じことを言い出す「歴史に学べ」
賢者は歴史に学び愚者は経験に学ぶとかさも自分は賢者であるかのように得意気に言い出すアホのくせして
新聞読みましょう、聖書読みましょう、極左過激派や宗教の勧誘と全く同じしくみ

214 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:57:31.71 ID:njyIjVrh0.net
>>1
戦国武将達なんてまさに軌道修正の連続だろうが、阿呆w

215 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 01:59:47.34 ID:CkBXyHy/0.net
>>2
>「例えば、太平洋戦争。日本軍が奇襲を多用した背景の一つに、源義経が一ノ谷の戦いで見せた(断崖絶壁を馬で駆け下り、敵陣の背後を急襲した)『鵯越の逆落とし』があったと言われます。
>「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」
>義経の作戦をきちんと研究していれば、『奇襲で戦争に勝てる』などという見当違いの教訓を導き出すことはなかったでしょう。

こいつ本当に歴史学者なの?〜と言われていますというレベルの眉唾な話を史実かのように決めつけてそれに対して批判をくわえてる。
そりゃお前みたいな奴が歴史に学んだら危険だな。

216 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:00:59.73 ID:Ykd2TK/L0.net
いっぺんやらせてみよう
執行停止

217 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:02:43.35 ID:eW5Q+SwV0.net
>>213
っ「史料批判とリテラシー」

218 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:04:19.06 ID:lgrT8qgh0.net
朝日新聞の記者て
それだけで聞く気もせんわ

219 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:06:08.92 ID:4JBWb+Zn0.net
神風だのなんだのはほんと現実逃避な妄想だったわけだ
ものごとがそんなに都合勝手よく運ぶわけがない

220 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:07:07.06 ID:sJclyFxY0.net
高久潤
朝日新聞文化くらし報道部記者

221 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:08:22.15 ID:+nsoa+3A0.net
>>206
世俗や風俗こそ大事だな
政治なんぞは馬鹿が何度でも悪政を繰り返してんだから検証するだけ無駄
欲望ってやつをもっと理解していった方がいい

222 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:10:36.56 ID:sJclyFxY0.net
日本史学者とは基本的に左翼だと考えて良い

223 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:12:38.00 ID:NdwRDXzC0.net
>>96ほんとこれ
例えば、坂の上の雲読んで日露戦争の事分かった気になってる奴は
あの時代の無能上官がみんな乃木希典みたいな性格だと誤解してる
あれは史実じゃなくて太平洋戦争批判の小説だから

224 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:15:59.10 ID:sJclyFxY0.net
坂の上は戦争小説じゃないぞあの時代にも青春があった
青春小説だぞ

225 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:16:27.83 ID:NdwRDXzC0.net
>>219
現実逃避したちょっと頭のおかしい偉人が、ふつーじゃ考えられない方法で強者に挑むのがむしろ歴史の醍醐味じゃん
ハンニバルみたいに

226 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:18:11.54 ID:NdwRDXzC0.net
>>224
違う
坂の上を歴史書だと思ってる奴が多いって言ったんだが

227 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:21:38.81 ID:Mt1GkySK0.net
歴史に学ぶ のうちに入るのかわからんが
歴史ものとか戦国ものとか時代ものとかで
ビジネスパーソン必読(または必見?)
とあるものは絶対読まない(または観ない)ことにしている

おれが求めているのは物語だからだろうなあ
と考えさせられる筆者さんのお言葉だが
歴史に学ぼうって人らは元々物語は求めちゃあおられますまい

228 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:26:30.70 ID:sJclyFxY0.net
何にするにも黒幕はいるんじゃないの?
本能寺の変、坂本龍馬暗殺は自然発生的にうまれたのか?

229 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:36:47.45 ID:JyFdwZjT0.net
歴史はフィクションだしビスマルクが言ってたことも後から他人が作ったフィクション

230 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:38:31.42 ID:JyFdwZjT0.net
>>62
名言の意味は愚民が作るからな

231 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:38:31.60 ID:Mt1GkySK0.net
いくつかレスを読むに、この人が言ってることのひとつに
物語で歴史を学ぶのは危険
ということもあるんかいないう話かね

というか偏見だが、どうせ同じ物語の歴史化なら
司馬遼太郎より柴田錬三郎の方がおもしろかろうとも思う
がたしかお隣に国ぐるみで
物語ってかファンタジーてか妄想の歴史化をやってる国が……

232 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:47:18.64 ID:WneYv1zl0.net
>>159
山城面白いぞ
蚊に刺されるけど

233 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:54:33.40 ID:Mt1GkySK0.net
ケネディ暗殺や真珠湾攻撃が
なんやら実際はどうだったのかわからんままいろんな物語を産んだ
ってのの方が健全、なのかどうかもまたわからんが
そんなことだろう

234 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:55:14.41 ID:NdwRDXzC0.net
>>227明治維新と戦国時代は読んどくと
取引先の中小企業の社長さんと話が弾むぞ
これマメな

235 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 02:57:23.79 ID:+uaR91Jq0.net
奇策なんて他に手がないからしかたなしにやるんだよ
正攻法でいけるならその方がいい

236 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:03:58.18 ID:pLiAZwm70.net
>>213
国政に同じパターンがあったり
偉人と同じ経験したり

神話と同じ経験したり見たり


まず。そこから

237 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:06:03.87 ID:pLiAZwm70.net
>>222
そそ
ウンザリする

238 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:07:30.66 ID:Mt1GkySK0.net
>>234
ありがとう
とりあえず燃えよ剣と草莽枯れゆくと真田太平記と
柴錬立川文庫眞田十勇士編と決闘者宮本武蔵は読んだ
これでおれもビジネスパーソンの仲間入りだ

やなこった

239 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:10:04.37 ID:pLiAZwm70.net
>>219
ある決意で聖地お宮に詣でる早朝の道で
100メートルおきにカラスが止まって近づくと鳴いて飛び
近づくと鳴いて飛びを数キロ起こったことがあった。

参拝では旋風が渦巻いた。

神使としてのカラスも
新風もあるんだよ。

ビックリしたが。。。。

240 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:10:24.13 ID:Cblli1PT0.net
先例と全く同じ展開をしない限り外れだもんな
たぶん外れる可能性のほうが高い

241 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:13:56.45 ID:LGAQJ7CX0.net
学者にもピンキリあるのだが。
チョーニチ新聞に出てくる学者? 自ずと分かるね。
>>215
だね。戦闘と戦争が分かってない。
一の谷の合戦で勝利した源義経はその後はどうなったか?
戦略的視点が欠落していたので後白河法皇に翻弄され自滅した。
呉座勇一、講談レベルの思考しか出来ないアホ馬鹿学者だな。
コイツまだ助教なのか。浮かれてないでまじめに論文書けよ。

242 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:15:56.27 ID:whoRC++g0.net
わかるわ
NHK教育の知恵伊豆の戦国時代編とか
何でも現代を生き抜く知恵とかビジネスにこじつけてんじゃねえって思うもん
無理やりなこじつけでなんとでも言える無茶苦茶な理論ばっかり
あんなの本気にしてるアホはあの番組見てる層にはあんまりおらんやろうけど

243 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:19:04.24 ID:sJclyFxY0.net
「鵯越」はなかった説もあるから素人には検証不可です

244 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:19:21.65 ID:aE10vKED0.net
>>1
日本の歴史オタクなんて実は歴史小説や歴史ドラマのオタクでしかないって看破した人?
まさにその類いの歴史オタクがショック受けてたな

245 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:19:55.77 ID:KYKBEhz70.net
歴史学者の歴史観自体が
共産主義的な階級闘争史観に染まっている現状こそまず正せよ
それ自体が虚構に満ち溢れた「物語」だろうに

246 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:22:15.50 ID:MuiXpdyM0.net
>>32
オレは海賊王になる男だ

247 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:24:35.78 ID:Kdgl4K0Y0.net
これだけの長文で、ただの言葉遊びかよ
やっぱり新聞は読むと馬鹿になるな

248 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:26:48.50 ID:pB3q06Uc0.net
戦いや争いならどっち目線で書くかにもよるしな
坂本龍馬と新選組
どっち目線かでかなり違う

249 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:28:11.57 ID:j2cuVLyy0.net
朝日新聞のフェイクニュースを積み上げたのが、歴史なのは
間違いないけど、文化文明の背骨、根っこは必要。

それが無いとキリスト教、イスラム教に置き換えられてしまう。
もしくはマルクス主義階級闘争史に単純化され、歴史を失う。

どうせウソなら、よりマシなウソが大切ということだ。
ホントの証拠がいっぱいある方がいいに決まってるけど
こまがいことはいちいちホントかウソかは、あまり重要ではない。

250 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:29:17.11 ID:P8ftEqgF0.net
歴史を単一のストーリーじゃないからな
その事を大前提にしておくのは大切かと

そのうえで皇国史観でも共産史観でもなんでも、とりあえず通史を頭に入れることは大事なんだろうと思うよ
だから、俺みたいに歴史苦手な奴が、自虐史観ガーとか言ってるのは逃げでしか無いんだ

251 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:32:03.25 ID:twUo7GmG0.net
>>2
この想定は正しく学べていないだけでは?

252 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:33:23.02 ID:sJclyFxY0.net
フェイクニュースを積み上げで、歴史作り変える朝日新聞

253 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:35:35.56 ID:iAfFyfKw0.net
友達が「歴史とか勉強する意味ねぇよ。過去じゃん」と言ってきた。
僕は迷わず彼の右頬をぶん殴った。友達は半泣きになりながら「何すんだよ!」と叫んだ。
僕はもう一度拳を振り上げる。咄嗟に防御の姿勢をとる友達。拳を下ろしながら僕は言った
「そうやって防御できるのも過去を学んだおかげだろうが!」
ハッと何かに気付いたように、友達は涙を流し謝ってきた。
僕はテキトーな事を言ったのに何コイツ泣いてるんだと思った

254 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:39:40.38 ID:P8ftEqgF0.net
加藤陽子の「それでも、日本は戦争を選んだ」を読むつもり
>>1-2で言ってる歴史学のイントロダクションにはなってるみたいだから

歴史好きでないといきなり呉座氏の本に入るのは難しいと思うんだよね
新書は東大でベストセラーと書いてあったから立ち読みしたが、
あれは新書のレベル超えてるよね

>>253
オモロイw

255 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:44:19.95 ID:eW5Q+SwV0.net
>>242
同意
先週先々週の義経回は酷かった
関幸彦の「言わされている」感、むしろ制作サイドの企画に忖度する姿勢が痛かったわ

256 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:45:07.44 ID:bJCTDvt70.net
正に中二病
過去から学ばなかったら猿と同じで人間じゃない

257 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 03:45:30.74 ID:t+D5lnit0.net
>「これはかなりまじめな話です。事実、俗説を『歴史的事実』と誤解し、それを根拠に物事を決定して、失敗してしまった例は多い」
>「例えば、太平洋戦争 〜

このあたりの下りは過去のアホな歴史に学べって話じゃないのか

258 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:00:43.75 ID:+uDNYVxs0.net
戦後の歴史研究の学者が桂ハリマン覚書のことは一切語らない
アメリカの排日法のことも語らない
GHQの検閲のことも語らない
オレンジプランについても語らない
ルーズベルトの側近ハリーデクスターホワイトがコミンテルンのスパイだったことも語らない
真珠湾攻撃の直前ルーズベルトが失脚寸前だったことも語らない

259 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:02:05.41 ID:j2cuVLyy0.net
東海大地震がクルクル言って、東海だけ大地震が来てない歴史・・・

江戸時代農民は生かさぬよう、殺さぬよう搾り取られてたかも
知れないけど、この時代に開墾治水で、堤防ガンガン作ってなかったら
明治維新以降の発展なんて、無かった。

教科書では、日本がいち早く工業化できたのは、西洋に学ぶ
優秀な先人の努力と結果だと教えてるけど、現実は稲作文化の
国だったから、水路の整った広大な平地がたくさんあっただけ・・・

アジアの工業国はすべてそれ、文化とか識字率とかあまり関係ない
モンゴルなど遊牧民の国は工業用地が無いから、ずーーと発展できない。

260 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:04:19.40 ID:eW5Q+SwV0.net
>>245
1950〜60年代以降生まれの元木泰雄やら川合康あたりやらは、とうの昔から階級闘争史観脱却を根本姿勢とし、同時代史料を比較検討しつつ縦横に駆使ししながら、今日における日本中世史をリードしようとはしているがな

呉座も姿勢としては上記二人とスタンスは近いかもしれん

261 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:10:36.19 ID:qPhMrkRu0.net
歴史を学べば学ぶほど戦争放棄は不可能だと分かります

262 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:11:00.49 ID:UXwweAnX0.net
>>1
と朝日新聞(´・ω・`)

263 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:13:27.40 ID:UXwweAnX0.net
>>1
ワンピースはギリシャやローマやエジプトなどの西洋古代史が下敷きなんだが
歴史学者の癖に歴史を知らない左翼だな(´・ω・`)

264 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:15:02.84 ID:QvqhSdzx0.net
アメリカ合衆国は奇襲で成立して朝鮮戦争も仁川への奇襲で勝ったんだが
奇襲がダメって脳みそついてんの?有効な奇襲かどうかだけだぞ

265 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:16:41.35 ID:EChPYbYG0.net
>>256
サルも過去から学んでるけどな

266 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:20:33.20 ID:G+zK3n6H0.net
歴史から学ぶって成功事例じゃなく
失敗事例の時に使うもんだと思ってた

267 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:20:33.60 ID:UXwweAnX0.net
左翼の歴史学者とか何の知識も無いのになぜ税金で暮らせるの?(´・ω・`)

268 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:21:18.19 ID:KYKBEhz70.net
>>258
コミンテルンとルーズベルトとGHQ
この辺りの怪しさについて妙にツッコミが甘くなるのは
歴史学だけでなく法学も同じ傾向があるよな
特に憲法学では露骨だよ

まあ戦後レジームの核心部分だからそうなるわけだが

269 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:21:52.47 ID:7Huw5Mme0.net
海外の学校で世界大戦当時の各国を1人ないしグループに割り当ててロールプレイするって授業あるんだって
どうやっても戦争回避できないらしいよ
歴史を学ぶっていうのはこういう事なんじゃないかなぁ

270 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:23:50.90 ID:UXwweAnX0.net
ワンピースとか全て西洋史が下敷きになっているのは直ぐに解るだろ
歴史学者の癖に何も知らない左翼だな(´・ω・`)

271 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:24:56.03 ID:UXwweAnX0.net
>>1
朝日新聞と左翼は人間の屑だな(´・ω・`)

272 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:26:08.93 ID:NVI2Ophd0.net
司馬遼太郎de歴史学習

273 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:31:49.15 ID:7Huw5Mme0.net
対立煽り扇動しとる正体って何なんやろな
誰が得するんやろな

274 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:34:27.03 ID:sJclyFxY0.net
「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 (NHK出版新書

275 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:37:34.81 ID:Ykd2TK/L0.net
珊瑚落書きに学ぶパヨクブーメランですね

276 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:37:59.72 ID:P8ftEqgF0.net
>>272
あーそれ最低だと思う

277 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:43:49.46 ID:Q7sZGRIP0.net
歴史に学んだら二度と真珠湾攻撃をやろうと思わないだろ

278 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:49:07.63 ID:Ykd2TK/L0.net
戦争に学ぶってのは祇園精舎の鐘の声でそ

279 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:49:50.54 ID:Wog2gX950.net
ナチス連呼厨は一体

280 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 04:49:52.37 ID:P8ftEqgF0.net
みんなが自虐史観とかに過敏なのは、サヨクがデッチアゲの慰安婦を韓国に触れ回ったりするからだろうけどさ
あんなのマトモな歴史学者がするわけじゃないだろ
吉田清治なんて歴史家でも何でも無い
それと韓国がデッチアゲしてる歴史観なんか無視でいい

韓国は反面教師だよね
好むようなストーリーたけ頭に入れてると
ウリナラマンセーでホルホルなアホの愛国心持ってしまう事がわかるよね

281 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:17:08.37 ID:KnL8HkIF0.net
バブルうまくやり過ごした夫婦が
良い時は悪い時、悪い時は良い時の準備しろといってたな
二人、低学歴の苦労人

経験が全てじゃないが学問てなんだと思った

282 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:24:07.13 ID:ES1F/tBn0.net
むしろ歴史から学ぶのは敗者側の目線やね
勝者は正直理不尽な奴多いもん源氏とか特に源氏とか

283 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:29:06.66 ID:2KqJKx5C0.net
>>280
いやいや、一般ではまともな史学者が自虐史観=マルキシズム史観を推進してきたんだよ
殊に石母田正やら黒田俊雄やらは酷かった

もっとも彼らの学説が戦後スタンダードになり得たからこそ、バイアス除去しようぜというカッコで今に至る訳だが

284 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:30:01.81 ID:MyVONEYC0.net
>『ワンピース』や『スラムダンク』などの素晴らしいフィクション

歴史ってのはよっぽどつまらないんだな

285 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:34:54.31 ID:gQ5W0PiF0.net
> 歴史上の英雄は、さも未来を完全に見通して策略や陰謀を図った、という風に称賛されがち

この前提がそもそも間違ってる

286 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:35:48.94 ID:s0t2anSv0.net
>>98
アスペ

287 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:36:15.81 ID:MyVONEYC0.net
朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤

288 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:38:15.15 ID:MuiXpdyM0.net
>>270
そうなの?

289 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:38:43.52 ID:IHyJC4/g0.net
>>286
ネットでアスペルガー障害を診断できるんだ、お前すげえなw

290 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:39:02.52 ID:H6cQdsmE0.net
>>284
日本史はつまらんよ

291 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:40:19.44 ID:QFp4za+M0.net
>>290
教科書がツマランだけ

292 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:46:06.41 ID:BiIO6CpG0.net
そら過去の事実を知られると朝鮮人には不都合だからな。

293 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:51:13.62 ID:MyVONEYC0.net
>>291
大人になってからの日本史の学び直しをしたいんだが
おすすめの書籍ある?
よく売れてる安藤 達朗のいっきに学び直す日本史は
教科書の焼き直しらしいから多分学生時代日本史に挫折した自分には合わないと思う
読むだけですっきりわかる日本史が良いかと思ってる

294 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:51:36.82 ID:LhmmkTke0.net
>「例えば、太平洋戦争。日本軍が奇襲を多用した背景の一つに、源義経が一ノ谷の戦いで見せた(断崖絶壁を馬で駆け下り、敵陣の背後を急襲した)『鵯越の逆落とし』があったと言われます。

推測。

>「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」

勝手な思い込み。


こいつ自身が一番アホやん・・・

295 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:53:19.85 ID:J3X3XlF10.net
スラムダンク好きな奴は独特の気持ち悪さがある

296 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:54:09.99 ID:5dC54mvo0.net
>「うまくいくかどうかというのは結果論」

あたりまえだろ。その結果が全てなんだよ。
結果が出なかったやつの戯言から学ベルことなどないわ。

297 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:55:51.60 ID:mX8pKqJW0.net
>>293
金谷 俊一郎

298 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:57:17.07 ID:PIjniaci0.net
>>296
で?だから?としか。

299 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:57:33.79 ID:IHyJC4/g0.net
>>293
山川の高校教科書+図録
図録を持って国立博物館と大江戸博物館と深川江戸資料館をハシゴするのもいい。(江戸時代が万人向けなわけじゃないがモノが大量に残ってるのは江戸時代)

300 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:58:42.96 ID:gQ5W0PiF0.net
>>299
そいつ教科書で挫折したみたいだからマンガ的な本を求めてるんだと思うわ

301 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 05:59:20.86 ID:MyVONEYC0.net
大東亜戦争って歴史嫌いだった自分でも
それに至った世界情勢やその後の冷戦や現代に至る結果まで
学び取れるものはすごく多いのになんで学校で詳しく学ばないんだろう
正直、それに比べれば現代との繋がりも希薄だし仏像がどうだとか和歌がどうだとかどうでもいいわ

https://www.youtube.com/watch?v=ufUMmzxQdWY

302 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:00:47.31 ID:MuiXpdyM0.net
>>300
それなら小学校にもあったまんが日本史でよくない?

303 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:02:04.31 ID:IHyJC4/g0.net
>>300
授業で挫折したのかもよ。
勝手な想像だけど。

山川の図録は大人になってみるとわかるけど、
歴史ムックとかじゃ味わえない幅広い時代の
情報量で圧倒される。大人の教養書なんて、
ある時代・人物にフォーカスされたもの以外、
ろくな情報がない。なら、俯瞰でいろんな時代
の人物文化政治科学などのトピックを一気に
見れる本読んでから好きなものを絞っていく
のがいい思う。

のが俺の意見。

304 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:02:11.21 ID:a95ikXIy0.net
真珠湾は何のためにしたんだよ
ただ攻撃して帰って来て、何がしたかったんだよ

305 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:03:41.69 ID:7u5Zx9Av0.net
>>301
歴史や人類は連続しているので疎かにしてはいけないし、
ローマ共和国でやっていたことも今の日本でやっていることも基本原理は変わっていない

仏像と変わ下に意味が見いだせないのについては
ぶっちゃけ君が無知だからだよw
どんなものにも歴史や家庭があるのだから

306 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:05:22.08 ID:IHyJC4/g0.net
あとCS/BS/スカパー見れるならヒストリーチャンネルが定期的に再放送してるまんが日本史ってアニメがすごく分かりやすい。
情報量は薄いけど、30分一時代という短い中で、例えば戦国時代なら一武将のお話を追って地域の前提、生い立ち、政治的+戦闘のトピック、地域紛争のその後、その土地の民衆の視点なんかを細かく描いてる。
主題歌が80年代ニューミュージックなのはどうかと思うけど。

307 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:06:51.21 ID:MyVONEYC0.net
水曜どうでしょうみたいに
歴史・地理を学びながら全国を旅するなんて楽しいのかもしれないな

308 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:07:17.17 ID:RO3dAeLU0.net
物語化するからだろ
だから、大河ドラマは見ない

でも、きちんと残る事実は事実であるから。朝鮮半島に遺跡がないとか自国の文化潰してなんにもないとはガチ。カトリックの権威と悪さの歴史はカトリックが1番わかっていて自ら伝えているしw

309 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:07:32.77 ID:PyGsbwyN0.net
山川の歴史教科書は情報古いと思うな

310 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:08:01.32 ID:mX8pKqJW0.net
これのどっちかと図録と用語集で良いんじゃね
http://amzn.asia/4u9CzgY
http://amzn.asia/872GHlG

311 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:09:12.86 ID:5dC54mvo0.net
>>298
頭が悪いやつは無理にレスしなくていい。

312 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:11:01.04 ID:gQ5W0PiF0.net
>>302
個人的にはそれでいいと思うけどな
まあ、相手の知識を疑ってるだけで本気で学びたいとは思ってないやろ多分

>>303
日本史の先生がつまらんくても教科書が読めたら勝手に興味持って調べていくと解釈してたわ

313 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:12:34.36 ID:5w4uQ7ca0.net
ソースの話はマルクス史観とやらの一面的な見方によるストーリーを戒めてるんじゃねえの?

314 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:12:49.84 ID:7u5Zx9Av0.net
>>304
アメリカ太平洋艦隊の無力化

しかし結果的にモンロー主義で非戦論だったアメリカ議会を正反対にさせてしまった
戦艦は何隻か行動不能にしたが
奇襲どころか政治的に最大の味方を敵にしてしまった
底抜けのバカとしか言いようがないね

そもそも日中戦争の解決策として行われたのが大東亜戦争で
陸軍を抑えるための海軍の戦争として英米が敵に選ばれたお役所の派閥争いの所産

そっちの方が問題にされるべきなんだが
ミリオタ・ネトウヨでも「第三次攻撃をしていれば・・・」「白人からの解放が・・・」とかになりがちだw

315 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:14:14.36 ID:4YXxQ5lf0.net
日本史は古文書読めねえとつまらんからな。

316 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:18:34.19 ID:YMTOKNyc0.net
マンガを引き合いに出して
要は、自分の本買ってくれ、と。

317 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:19:33.73 ID:IHyJC4/g0.net
>>312
そっかぁ。
俺は学校出ていろいろ読むようになってから、一冊でいろいろ
書いてあるあの教科書好きになったよ。

>>309
まぁ教科書ってのはいろんな前提あるから他のところも含め
検証とか学会との擦り合わせも大変なんじゃね?私説史とは
対局の位置付けだし。


まんが日本史、現代の歴史的見解に全部直してリメイクして
くれないかなぁ。
https://youtu.be/4-SQgygnxSw

318 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:23:08.16 ID:7u5Zx9Av0.net
高校生ぐらいの諸君は大東亜戦争の仕組みについて正しく知りたいなら
兵頭二十八氏や倉山満氏の本がおすすめだぞ
読んでるうちに世界史と日本がそこに登場した日清日露やら国際法についても知ることになるけどね

あと塩野七生のローマ人の物語は全部読んどけ
図書館にあると思うから

319 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:23:29.39 ID:mX8pKqJW0.net
マンガでもこれは結構詳しい
http://amzn.asia/870ZIYi

320 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:26:05.90 ID:FZQDvMgI0.net
マキャベリやモンテスキューにも同じこと言えるのか?

321 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:32:30.37 ID:RNopxYd/0.net
歴史に学ぶとかチョンコやろwwww
歴史を学べやw

322 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:35:33.97 ID:LFL0SBH7O.net
漫画ディスってるのは解った

323 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:35:55.84 ID:o/RM7tOm0.net
>>20
>「堺の豪商たち」の交易が、戦国武将の合戦を支えていたことを如実に物語るものである。

真田丸で、千利休を腹黒の武器商人みたいな描き方してたけど
そういう説もあったんかな?

324 :ごまもふ :2018/08/07(火) 06:41:48.70 ID:jhpNnAlF0.net
|゚Д゚)ノ 学ぶのは失敗であって成功ではない

|゚Д゚)ノ 成功例なんて学ぶものじゃない

|゚Д゚)ノ 成功した奇襲なんかより失敗事例の方だろ重要なのは

325 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:46:06.27 ID:n9wXoX8+0.net
自分の専門を否定しちゃうσ(゚∀゚ )オレかっけー

326 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:49:04.35 ID:7/a8IAQx0.net
パヨチンカス製造かw

327 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:52:25.50 ID:TCczfVRg0.net
中学時代歴史の成績よくなかったな。なんか過去の出来事にあまり興味がない
今1192作ろう鎌倉幕府じゃないらしいな。所詮文献次第で変わるものでもあるし

328 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:54:51.01 ID:n9wXoX8+0.net
>>327
何年何月にこだわるのは18歳まで
興味ない人に言うのも何だけど全体の流れと理由に注目しましょう

329 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 06:56:58.35 ID:MyVONEYC0.net
そういう流れを踏まえて興味を持って日本史に接してこれた子は
古い順に並べよなんて問題お茶の子さいさいだったんだろうな
と今更ながらに思う

330 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:00:54.30 ID:vRfV/jwr0.net
>>323
昔の黄金の日々で
堺会合衆に関しては普通に取り上げられてる

331 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:03:39.59 ID:vRfV/jwr0.net
>>306
あの番組日曜の朝に放送で
音楽聞くとサザエさんシンドロームの序章みたいな気分にw

332 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:07:36.90 ID:z3aYl5/u0.net
コレ、保守思想の破壊の新しい手口だな。
歴史を学ぶのが保守。歴史から学ばないのが革新。

333 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:10:15.72 ID:mV6SOZ6s0.net
学ぶってのは、そーゆうのも含めて教訓を得ようってこった。

334 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:15:10.29 ID:mX8pKqJW0.net
>>332
保守=ソース読まないバカ、って言いたいのか?止めてくれよ

335 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:21:11.99 ID:nhCgDJIA0.net
>>20
×支えていた

ただの死の商人だろww

336 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:21:31.45 ID:YwOe2Py40.net
一般化されたものを歴史的観点でながめるのが一番だと思うけどな
たとえば孫子の兵法にてらして見てみると同じような失敗を歴史が繰り返しているのがよくわかる
古代から現代まで通用する一般化された概念の理解なんだと思う
結果を分けたのは

337 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:42:25.88 ID:Rjt2ttTT0.net
この著者が近現代の戦争をしらないのは分かった。当時の軍人舐めすぎ。
話を単純化させ過ぎ

338 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:50:01.33 ID:WCOQzCgu0.net
マルクス主義が理想の国家運用ではないってのは失敗事例しかない歴史に学んでるんだが

339 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 07:59:09.75 ID:9RmaeRZbO.net
自分は銀河英雄伝説で学んでるからセーフ

340 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:14:42.94 ID:X6WOaAik0.net
マキャベリストだね
臨機応変にやれることをなんでもやる

341 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:15:03.31 ID:w4k2r4VZ0.net
信長の戦略レベルのの話を戦術レベルで語ってダメ出しとかちょっと意味わかんない

342 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:24:41.38 ID:+CQwnf4A0.net
轢死に学ぶ

343 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:28:27.39 ID:MmB1iNeo0.net
>>2
桶狭間の戦いなんかどう考えても運だからね?普通なら織田信長なんか雑魚すぎて歴史にも残れないレベルの戦国雑魚武将だからね

344 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:43:27.54 ID:MXELpOYp0.net
>>343
桶狭間の戦果とその後の織田家の拡張は全く関係ないって知ってる?
おばかさん

345 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:49:16.72 ID:hn9PYG8Y0.net
ヤン・ウェンリーに謝れ

346 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 08:58:21.94 ID:Lx0cCCtR0.net
信長に会いたくて信長様みたいになりたくて
墓探してたんだけど
あちこちにありすぎて全部回ってた

347 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:03:39.60 ID:iMQg71XR0.net
別に義経公を根拠に奇襲した訳ではないだろw😂

348 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:04:10.02 ID:8KrsYzPb0.net
>>346
なれたのか?

349 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:09:52.21 ID:boLJGLVk0.net
要するに「本ばかり読んでるとバカになるぞ」の俗言だな。
昔の人は真理を突いてるわ。

350 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:20:15.15 ID:MXELpOYp0.net
>>349
本の内容の話なのに何言ってるんだ?

スレタイしか読まないとこんなバカになりますよ と自ら示してくれてんだね

351 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:20:32.99 ID:OewcUOiv0.net
頭悪そう

352 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:20:52.78 ID:STuzWkEw0.net
とりあえず、「いつかきた道」とか「戦前への回帰」「軍国主義者の復活」とかいうのは政治的プロパガンダにすぎず、信じてるやつは総バカなのはわかってる。

353 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:23:15.70 ID:0tsgAD180.net
朝日の読者は「歴史に学ぶ」ことが好きな人たちばっかだと思うんだけど
週刊朝日とか読んでると、気持ち悪いぐらいの司馬遼太郎マンセーだぞ

354 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:29:06.38 ID:9x0H4EGe0.net
>>215
牽強付会がひどいよな

355 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:40:48.88 ID:G56oio3b0.net
桶狭間を真似したところで99%失敗するわなw

356 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:44:38.61 ID:i3Jw13Rq0.net
歴史は解釈でしかない

357 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:46:50.04 ID:+CQwnf4A0.net
>>324
性交例なんて学ぶものじゃない

358 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:47:15.85 ID:mapKpgiG0.net
下手な経済学者より気の利いた歴史学者の方が読みが正しかったりするんだけどな

359 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:47:57.17 ID:hMWGWgjI0.net
ふひひ

360 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:50:04.20 ID:b2Al4xVW0.net
朝日ってさ日本人が日本史に詳しくなると困るんだよな。
三国人の意味とか慰安婦の捏造とか日韓合併とか戦争煽動の歴史もあるしな。

361 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:50:32.09 ID:nTnWC2Hv0.net
>>352
いや、今の日本の政治形態は、明治維新直後によく似ている。
と言うのは、軍国主義と言うのは、”官僚(幕僚)専制”であって、中央のグリップが効かない状態であって、
今の状況は、政府が人事権を完全に掌握し、官僚は忖度で自己保全に励む。
ただし、自己保全、出世に対する官僚、政治家の欲望は、戦前の官僚専制時とまったく同じ。
唯一、現政権が日本史に無いユニークな部分は、

日本会議と言う思想集団に沿うような政策を打ち出す。
何が何でも、アメリカの属国であることを維持する。

今まで日本には無かった国の在り方だ。

362 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 09:51:42.54 ID:2zoBzSjo0.net
>>2
わりと言いたいこと言ってくれてすっきりした

363 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:00:49.96 ID:O8AIHO0s0.net
>>301
そら戦争関係者やその子孫が生きてる以上、書きにくいわな、近現代史は

364 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:03:32.97 ID:nce/POJd0.net
都会の風は気まぐれで
いまにも別れが来そうだけど
春には花が咲くように
この次の人生で逢いましょう
※義務教育レベルの歴史の啓蒙を目的にした真面目な、子供向けの歴史番組の主題歌です。

365 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:13:55.92 ID:3gg0qFou0.net
>>39
馬鹿すぎるなお前は。
どうやったら日常生活の話してる様に思えるんだよ。
お前みたいなバカは学ばなくていいものは一つもない

366 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:16:37.56 ID:jPaAkiyd0.net
なんだチョンかよ
そりゃ悔しくてそんな事言っちゃうよな

367 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:21:37.46 ID:P/ixbXKA0.net
日本軍が義経の奇襲を基にしていたと言うのは事実なのか?
それこそ俗説なんじゃないのか?

368 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:27:17.70 ID:EMS5utfm0.net
>>2
わたしはワンピースやスラムダンクが大好きですまで読んだ。
例えるにしたってもうすこしまともなもんはなかったのかね…。

369 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:38:49.72 ID:9aZ6Tsit0.net
>>1
そしたらこいつ無職になるしかないじゃん

370 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:39:04.79 ID:rV7qlg5m0.net
これからは漫画に学ぶ時代なんですね

371 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:44:55.46 ID:pphNoBYq0.net
>>32
諦めたらそこで試合終了ですよ。

372 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:47:30.32 ID:NZSDAX9r0.net
ちゃんと歴史の勉強をするとフランス革命前後の欧州のなんてくっついたり離れたりが当たり前で
今みたいに何十年も戦犯国なんて押しつけてる方が歴史の上では異常なのが分かるからな

373 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 10:58:46.32 ID:s+QPh3qI0.net
実戦に棋譜なんか無いからな。

374 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:01:29.57 ID:utsU4lU20.net
真珠湾攻撃が良くなかったのは武器弾薬庫を破壊せずにトドメを刺さなかったから

375 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:02:32.30 ID:ed26QLvk0.net
>>2
まあ正しいわな 勝ったのは真珠湾だけだった あとはもう・・・

376 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:03:31.17 ID:SWF+3fqE0.net
ドラマがなかったら歴史なんて知る必要ないしな

377 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:03:43.41 ID:ed26QLvk0.net
>>5
戦争仕掛けた側だろ? 

378 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:07:26.76 ID:ed26QLvk0.net
>>120
オウム真理教に引き寄せられた若者みたいなもんだな

379 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:13:10.82 ID:gVGaE8Q80.net
>>351
おまえだよ

380 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:20:43.83 ID:mTZonZ8w0.net
>>23
三国志演義の諸葛孔明もどう考えてもおかしい

381 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:36:03.88 ID:/EdVHx/d0.net
ワンピよりはジョジョ第4部位までの主人公側の黄金の精神を勉強したほうが良いと思う
ワンピは理屈とか吹っ飛んでて勉強させたらDQNしかできないわ

382 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:36:57.28 ID:wlGvHpj90.net
その時の情勢で判断は変わるしな

383 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:37:41.15 ID:TFtpdb9w0.net
ワンピースなんて読んだら、反日コリアン思想になっちゃうじゃん

384 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:38:37.67 ID:r2VknWX40.net
スレタイだけじゃ意味わからなかったけど、
>>1を読んだらまぁまともなことを言ってた
歴史に教訓を求めようとするなってことね

385 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:41:16.48 ID:r2VknWX40.net
確かに学術的な歴史研究には
物語性なんてないのかもな

ひたすら史実を検証する仕事

386 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:44:54.32 ID:kKTd5DCi0.net
まともなことを言ってるかと思ったらそこから「歴史に学ぶのは危険」に全く繋がらなくてさすが朝日と思いました

387 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:48:34.45 ID:B3yRsSFM0.net
>>344
歴史と言うのは勝ったものが作る

388 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:49:03.43 ID:5w4uQ7ca0.net
スレタイしか読まないやつ多いな

あと、司馬遼太郎なんて歴史じゃねえから
ただの小説だぞふざけんな

389 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:53:21.91 ID:ZJ/+nedP0.net
三大知ったかぶってるけど実際は何も分かってない奴が言うこと
・戦術と戦略の違い
・兵站は大事
あと1つは?

390 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:55:57.39 ID:5gGF1f3b0.net
歴史からも学ばないと同じ手に何度も引っ掛かるじゃないか

391 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 11:57:07.88 ID:g/QgDODZ0.net
>「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」

こんな程度の考えならたしかに歴史から学ぶのは無意味だなw

392 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:02:29.50 ID:iSYQSpC20.net
史実は一つだが、歴史は受け取る人の数だけ有る。

393 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:05:09.65 ID:PxnjF2HI0.net
歴史に学ぶって、英雄に学ぶってことじゃないんだけど。
トンチンカンなこと言ってんなぁ。

394 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:06:42.74 ID:F3LSsfaR0.net
(´・ω・`)E.H.カー先生が再評価の流れ。

395 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:08:27.94 ID:PxnjF2HI0.net
正直政治家は政治経済学ぶよりも史学を学んだ方がいいと思う。

396 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:10:43.35 ID:PxnjF2HI0.net
>>26
それはいいかもな。

397 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:12:08.58 ID:TwkrDjf/0.net
その通りじゃん
それだけ歴史の読み解き方間違えてるやつが多いってことだな

398 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:12:19.26 ID:ud4g4iGD0.net
馬鹿が歴史に学んだ結果だな〜
賢者だから意味があるんだよね〜

399 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:20:15.24 ID:iV0wnXMR0.net
この前スッキリマンデーで反発力を活かして電動アシスト自転車と同等に楽にこげる自転車紹介してたけど、あれは市販されてるのかな?

400 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:21:20.93 ID:iV0wnXMR0.net
誤爆です

401 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:31:33.42 ID:pvcY44iv0.net
人間の心理や行動なんかは
千年程度じゃ変わらんから
学ぶ価値はあると思う
平安時代にも今で言うヤンデレはいたし
信長なんてまさに民衆にはいい顔して、部下にはパワハラしまくって恨まれて殺された

402 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 12:58:20.61 ID:cjtI0LVb0.net
>>375
おまえはとりあえず歴史「を」勉強した方がいい

403 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:03:11.85 ID:KEQKjp3w0.net
(´-ω−`) 過去を忘れた者が同じ過ちを繰り返す
      この時期心に刻みたい言葉やがな

404 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:05:32.47 ID:uYYudWwU0.net
学者さんにも色んな人いるだろうからな

どうであれ歴史を知ることは大切だと思う
現代の今の現実にどの歴史を当てはめるか、そこを間違うとたしかに失敗することも多くなるだろうけど

もちろん正しく歴史を知ることも大事だろうね
ある特定の歴史観だけで物事を見て判断するのは危険な気もする
この先生が言いたいのはそういうことかもしれんが

405 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:06:04.71 ID:Iu9wgVZX0.net
記事読んでみて「まあなるほどな」って言う感想
過去に起きた事件の都合のいい部分だけを再現しようとして失敗するのね
それは新情報を取り入れたり新しい発想を自ら考える事の放棄になってしまうと

406 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:16:25.15 ID:B3yRsSFM0.net
>>375
原爆落とされた後あのまま戦争続けててアメリカがオリンピック作戦やる時に日本がアメリカ本土に大量爆撃やって日本が勝つ予定だったとドクターなかまつが言ってたよ?

407 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:17:37.75 ID:Hytczxr40.net
>>132
バカのクセに歴史に学んで賢者になってるつもりなんだろ

408 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:25:26.13 ID:v72ep8wD0.net
>>403
『過去を忘れた』のなら記憶のどこかに残っている可能性がある(単に思い出せなかっただけである)
から思いや認識を改める機会は幾らでもあるが、
キチガイ韓国の様に“そもそも知らない(または現実を直視しない故に妄想や願望を事実だと妄信する)”
事の方がヤベェぞ。

409 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:29:30.17 ID:t+D5lnit0.net
吉村昭の三陸沖の津波の本を読むと、昔の人でも
過去の津波の経験をきちんと伝承して、津波のたびに死傷者は減ってるって書かれてた

410 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:32:18.47 ID:UXwweAnX0.net
>>288
そうそう
西洋古代史や西洋史の逸話が下敷きだよ(´・ω・`)

411 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:42:12.37 ID:agBoz3BS0.net
安西先生の勝負師っぷりは理屈じゃないわな。

412 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:45:29.90 ID:qbY5m2860.net
>>389
兵力の逐次投入は馬鹿

413 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:46:21.73 ID:DoVgSxKk0.net
磯田道史を全否定か

414 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 13:52:13.13 ID:IAZVuRVv0.net
>>391
> >「『義経は奇襲で平家の大軍に勝った。だからわれわれも、奇襲でアメリカに勝てる!』と思ったわけです」

われわれじゃないぞ、朝日新聞だろ

弱腰東條、勝てる戦争何故やらぬ。と宣った朝日新聞だろ

415 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:29:35.08 ID:r2VknWX40.net
記事読んだけど、歴史に物語を
求めようとするなってことだろう

物語を求めると、根拠の乏しい
通説や新説に影響されてしまう

記事の最後に書いてあるけど、歴史から
教訓を得ることを否定してるわけじゃない

416 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:41:33.65 ID:5w4uQ7ca0.net
物語でも音楽でもメディアとして触れる場合には、それはあらかじめ固定された世界なんだよね
○○史観なんて言ってるのもそれ
歴史「に」学ぶというのはその範疇のこと

ところが歴史は人の数だけあるし、史料が出てくれば解釈も変わってもくる
鎌倉が1192でなくなったのも、何時をもって、という解釈が変わったから
歴史とはそういうものとして接するべきであるというわけだよね
目の前に現れてくる現実と同じ様に、歴史「を」学ぶことは未知のものに向かっていくということ
そういうことだよな?

417 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:46:12.80 ID:z4qM03Lb0.net
歴史に学ぶのは学者だけの特権だから素人が手を出すなということだろ。

418 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:50:04.10 ID:kZM3Hjen0.net
俺が専門家でいられなくなるから俺以外は学ぶなって事だな

419 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:50:39.56 ID:TIGXsGxa0.net
歴史を捻じ曲げた朝日新聞はとっとと海外にも御免なさい
しろや。

420 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:50:40.25 ID:6/Hh43Ws0.net
つまり歴史学者や専門家の意見は聞いても無駄って事だな

421 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 14:57:14.34 ID:5w4uQ7ca0.net
歴史物語から得られるのは教訓
歴史を学ぶことから得られるものは精神だろうな
歴史を学ぶ作業とはインテリジェンスと同じことだから

422 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 15:58:57.18 ID:lhCG/AxH0.net
そんな歴史を人生を通して学んでメシ喰ってる奴の意見は聞くに値しないってことだな

423 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:26:22.26 ID:6CjKa6ja0.net
ないね

424 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:35:21.24 ID:O8AIHO0s0.net
どんな天才でも未来はわからないということ、結局自分を信じて歩いていくしかない
信長だって目が覚めたら死が待っているなんて思ってなかっただろうし、広島豪雨被害もそうだ

425 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:41:24.58 ID:O1eOhGSz0.net
ん?

426 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:42:13.24 ID:2/ScR+AX0.net
脚色、創作が入ってるからね

427 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:52:01.55 ID:6/Hh43Ws0.net
つまりこの手の研究に補助金は出しては駄目って事だな

428 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 16:54:47.22 ID:Hn151IT50.net
朝日wwww

429 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 17:39:59.42 ID:oanRGmxM0.net
歴史から学ばない馬鹿は中国にコロッと騙されるよな

430 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 17:47:01.26 ID:pxmQnUxW0.net
いやこれ頷ける話だわ
歴史「を」学ぶのは良いが
歴史「に」学ぶのは推奨しない
すげー納得
むしろ記事タイトルが良くない

431 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 17:52:39.20 ID:zynPSS6+0.net
漫画に学ぶという考え方はいいのか

432 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 17:59:07.29 ID:ditfmHuY0.net
学校の授業は現代から遡って教えるべきだろ

433 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 18:05:12.32 ID:p3I888mk0.net
建武の新政から観応の擾乱なんて
優柔不断な尊氏
バサラ者排除し調整しようとした直義
エロスケべな汚っさんだけど戦上手な高師直
南北朝分裂プランの発案者赤松円心
上皇に弓引いた佐々木導誉
オラオラ度カンストの後醍醐天皇
忠義の士楠木正成
エロ担当阿野廉子

と正直スラムダンクやワンピース、ドラゴンボールよりマンガ的だと思うんだけどなw

434 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 18:53:05.95 ID:jwSWKnEE0.net
納得?

435 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 19:59:37.60 ID:agBoz3BS0.net
奇襲は戦力的に劣ってたからで、それこそ義経のくだりはもう意気込みだけでやるしかなくて、本当に勝てるとは当時の軍人も思わなかったんじゃない。物語にしたがってるのはどっちなんだか。

436 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 20:46:26.40 ID:TG5HisAp0.net
現実は意気込みだけでやる奴は必ず失敗する

437 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 20:54:58.73 ID:CNgmhkqP0.net
勝ちに不思議の勝ちあり
負けに不思議の負けなし

勝てなくていい、負けない方法から考えよう

438 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 20:59:44.02 ID:Tu5jOi2o0.net
新宿古着屋ワタナベに学ぶことなどありませんからダイバクショウ

439 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:06:37.10 ID:y9+2N23V0.net
人中心で歴史を語るからだ

環境中心で歴史を説明する話は面白かった

440 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:14:40.42 ID:nTnWC2Hv0.net
>>414
東条の大東戦争に対する責任は、朝日新聞より低いのか?
朝日新聞は、読むことが義務だったのか?

441 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:34:49.96 ID:Egq4ne5b0.net
じゃあ何のための学者なんだ

442 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:38:34.07 ID:mX8pKqJW0.net
こういう「あれ?」と思うスレって、ソース読んでから書き込むよね

ごく普通の知能持っていたら

443 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 21:55:27.19 ID:0tcocCtB0.net
>>433
大河ドラマの太平記面白かった
上皇に弓を引いたのは土岐頼遠
道誉は親王がトップの寺に放火しただけw

444 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 22:11:42.74 ID:kxAroHgc0.net
これ、司馬遼太郎大好き世代批判でもあるだろ

445 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 22:26:13.48 ID:1Z/Y6yU90.net
すごいな

446 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 22:49:18.80 ID:IAZVuRVv0.net
>>440
何を主題にしたいのか不明な文章だな

447 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 23:32:09.10 ID:45NmVuaS0.net
>>433
をいをい師直と道譽に関しては認識不足もしくは事実誤認しとるぞw
師直絡みは措いて、院の乗物に箭を射たのは土岐頼遠な

448 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 23:38:16.69 ID:aL3X8fpF0.net
歴史を学ぶと
おいおいいつも戦争してんな、ホントどーしよーもねーなー

歴史に学ぶと
人類の発展は戦争とともにあり、平和などというものは戦争と戦争の合間にある準備期間にすぎない
否、平時においても次の戦争のための戦いがあらゆる分野で行われている
戦争にかつために常に備えるべし、国家に友情などない使える味方を探して利用せよ、異物は排除せよ

こんなのになる

449 :名無しさん@涙目です。:2018/08/07(火) 23:41:15.91 ID:xqEtf8hc0.net
しーん

450 :名無しさんがお送りします:2018/08/08(水) 00:02:21.60 ID:Y/+Z+OTYm
いうても、近代日本史の研究者の本をよむとうんざりするけどな。
専門家っていっても日本史の専門家だとどうやっても外国の文献を
読まないから、まるで日本の行動だけで世界を敵にまわしたという
ふうなシナリオができていってしまうのは問題だろ。他の国が考えていることは全部、無視。それを指摘すると「陰謀論だ!」っていうわけ。
確か呉座もアメリカが日本のことを最初から敵視していたわけない、とかいってたけど、国家が何十年後かのシミュレーションをしないと思っているらしい。

451 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 00:47:01.36 ID:z7c3eb0w0.net
>>448
正しいことが多いな

452 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 00:57:24.66 ID:3TsgCNRl0.net
歴史好きにろくなのいない

453 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:02:11.57 ID:q+loekmM0.net
漫画も勿論歴史に学んで描かれているだろ

454 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:02:34.10 ID:IO8ZYrDC0.net
信長は桶狭間以後は人数を揃えて敵と戦っている。
奇襲はしょせん、ギャンブルだと信長自身が考えていた証拠です。

455 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:02:37.17 ID:P4MnpRdg0.net
歴史に学ぶってそういう事やないでしょ。
何かに挑む時、先人の犯した失敗と成功を研究するわけで、
別に歴史の勉強はしないよ。

456 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:02:51.76 ID:3WKNansX0.net
>歴史上の英雄は、さも未来を完全に見通して策略や陰謀を図った、という風に称賛されがちですね。

これはその通りだな
みんな失敗やピンチも多い

457 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:05:51.32 ID:q+loekmM0.net
歴史から一番遠いのは
女子中高生から生み出されたものだろう

458 :名無しさんがお送りします:2018/08/08(水) 01:46:22.05 ID:o8/uC2dKm
歴史の主役はあくまでも農民と労働者
戦国武将や幕末の志士はファンタジーの住人にすぎない。

党?そんなものは狂言回しにもならない。

459 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:50:50.05 ID:CFN9jvTJ0.net
なんでスレタイだけみて、しかもスレタイすら読み間違えてて
わざわざレスする奴が居るのか不思議でならない

460 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:52:50.01 ID:B0IOpAiI0.net
歴史に学ぶ、というときの「歴史」ってだいたい

結論を補強するための後付けストーリーだからね

461 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 01:54:54.58 ID:kR4CfFvX0.net
愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶと言う言葉を知らんのか阿呆が

462 :名無しさんがお送りします:2018/08/08(水) 02:11:34.05 ID:eHqahQBl+
一歴史学者の視点としては意味ある内容を含んでるかも知れん。
けど、ケントギルバートの近代東アジアに関する著書について、
具体的に何が間違ってるとの指摘も無しに価値の無いものと断定的に語っていたり、
歴史学会で未だ主流の日本悪玉論信奉者っぽいんだよな。
南京事件か慰安婦問題辺りに言及してくれると判断しやすいんだけどな。

463 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 02:11:49.40 ID:FyXEW0i10.net
科研費の削減をチラつかせながら
「あなたの研究は国益、または人類の発展のためにどう役に立ちますか?」
って聞いたらどう答えるんだろうか?

464 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 02:15:08.69 ID:tCsFK0fN0.net
>>463
その場では答えない。
なんでも目の前で答えろと言うのはただのパワハラだろ。
学究と国益の話をしたいならせめてニュートンとハレーの伝記を読め。

465 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 02:17:18.47 ID:oVG8layd0.net
一歴史学者の視点としては意味ある内容を含んでるかも知れん。
けど、ケントギルバートの近代東アジアに関する著書について、
具体的に何が間違ってるとの指摘も無しに価値の無いものと断定的に語っていたり、
歴史学会で未だ主流の日本悪玉論信奉者っぽいんだよな。
南京事件か慰安婦問題辺りに言及してくれると判断しやすいんだけどな。

466 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 02:58:42.37 ID:N3nmNXXQ0.net
>>465
偉そうな割にはただのウヨパヨ党派分けみたいな見方しかしてないのな

467 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 03:03:18.46 ID:b7BMpuNX0.net
自分は頭が良い、他人はバカだと思ってる奴の典型やな

468 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 03:21:51.59 ID:oVG8layd0.net
>>466
別にあっち側だったら話を聞かないって意味で言ってる訳じゃないけどな。
少なくとも歴史に関する他人の著書を具体的指摘抜きに価値が無いと言った理由が知りたい、と言うのが先にある。
で、その理由があっち側の人だって言うならそれはそれで納得出来るなぁって話。
逆に、前提とする情報も出さずにインタビュー中に他人の著書を否定する人間の話を信用出来ますか?って話でもある。

469 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 03:39:36.99 ID:oVG8layd0.net
つーか、歴史学会でどんだけ可笑しい主張がまかり通って来たのか、あんま知られてないんかな。
広開土王の碑なんて、在日学者一人が言い出した説に振り回され、定説が180度ひっくり返って日本側が負けた記録とされた後に
中国の拓本が見付かってかつての定説で間違ってなかった事が判明した。
天皇関連の研究でも皇室の影響力を小さく見積もる話がまず先行する。
史料研究の結果じゃなくイデオロギー的に定説を選んで来た戦後歴史学会を踏まえりゃ、
当人の思想的傾向まで勘案しないと純粋な学術研究の成果かどうかの判断も難しい。

470 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 03:49:28.45 ID:wevVZP9t0.net
要約
朝日は歴史を学べ

471 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 03:55:09.44 ID:FZy8WnwM0.net
>>83
じゃあ日本軍はそのロードローラーを何処から何のために用意していたの?
米軍捕虜に操作させるために開発したの?
この話自体がウソ丸出しでバカみたい

472 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 04:00:06.28 ID:LWtXq8Qc0.net
>>470
裏返せばそういう意味にもなるし、否定せんだろうな

ウヨサヨに分ける事から考える人はこういう事が読み取れないw

473 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 04:08:18.93 ID:cUsX5aRg0.net
庶民が歴史に詳しくなる困るの親中朝日新聞だもんね

474 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 04:14:21.93 ID:oVG8layd0.net
なんか陰湿なレスの仕方だな。
先入観として右左の党派性を求めている訳じゃなくて、
何処の学会でも右認定されれば相手をしてもらえない程左優勢の時代が長く続いた結果について言及してるに過ぎないのに。
違うと思うなら違う根拠を示すなりすりゃ良いのに。
事実関係については触れずに俺の姿勢がおかしいってだけ言う姿勢こそ大分上から目線だと思うが。

475 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 04:20:26.60 ID:H6+28oGTO.net
昔の中華王朝の奸臣は皇帝を暗愚にして操作しやすくするため、皇帝に歴史を学ばせなかった
歴史を否定するとバカになる
このバカ学者は愚民化政策を行う奸臣と同じだ

476 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 05:29:11.12 ID:X0ebO1Qk0.net
捏造歴史から学ぶな、なら分かる

477 :名無しさんがお送りします:2018/08/08(水) 06:30:18.59 ID:7g6EvZZl1
ヘーゲル「人は歴史から何も学ばないと言う事を学ばなければならない」

478 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 07:10:16.67 ID:+qtF70GC0.net
事実は一つでも、歴史は受け取る人の数だけ有るからな。

479 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 07:18:54.52 ID:N3nmNXXQ0.net
陰謀論、陰謀史観についての本だろ?

480 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 07:38:15.83 ID:WxpBGgXL0.net
まあ、偽の歴史で噴き上がるバカが多いのは事実だわ。坂本龍馬なんか典型的な偽歴史先導タイプだしなあ

481 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 08:30:13.61 ID:n2Nn7NkF0.net
五十六「鵯越カッケーw」
参謀「これっすねーw」

482 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 08:46:49.20 ID:RiQX2eiw0.net
義経の逆落としから得られるのは奇襲凄い、じやなくて
一見不可能に思えても、やってみれば案外あっさり達成できるって教訓じゃないだろうか

483 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 08:53:30.65 ID:5cDq+0l70.net
>>482
しょせん単なる戦術。その後義経がどうなったか?
アホ馬鹿のいのしし武者だから後白河法皇の手練手管にはめられて自滅した。
学ぶならアホ馬鹿凡庸の指揮官としての義経の振る舞いだろ。
あ、そうそう、日本から脱出して大陸に渡り蒙古を治めたというヨタはダメだよ。

484 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 08:58:49.10 ID:ww3Q+5IP0.net
このスレの周りに歴史に学べってスレタイが並んでて草

485 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 09:26:43.51 ID:zUv0OpLL0.net
>>454
奇襲じゃなかったと言われてる、偶然今川の首が取れただけ、ラッキーだったね信長さん

486 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 10:48:23.69 ID:KSQ3GOTo0.net
どんな権力者でも
人1人の影響力なんて微々たるもの
その視点が全く欠けている

487 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 11:53:49.80 ID:2hgVE6W70.net
真珠湾攻撃は奇襲では無い。

488 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 12:14:56.57 ID:9JPbeTDE0.net
>>487
攻撃が有ったのは事実だが、奇襲かどうかは、受け取る相手に依る。

489 :真犯人は、「ユダヤ系カルト集団」です!!:2018/08/08(水) 14:00:40.85 ID:bJxXK3GAl
「真犯人」は、「ユダヤ系カルト集団です!!」
◎テロのメンバー=「カルト集団フリーメーソン」・「安倍総理」
・「ユダヤ人たち」・「教祖=ロード・マイトレーヤ」です!!

●太田光紀(国税調査官)りそな銀行の脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き痴漢逮捕。
●植草一秀(元野村総合研究所エコノミスト/元早稲田大学大学院教授)
  巨大金融詐欺/りそな銀行インサイダー取引問題に言及。「米国が隠す日本の真実」を 出版。
 冤罪(鏡で見たという痴漢冤罪)且つ実刑。尚、被害者"は私服警官で捕まえた男も私服警官。
●三橋貴明(経済評論家)アベノミクスを罵倒。報復逮捕
●原口一博(東京大学卒・松下政経塾(第4期生)/政治家)
 国会で「戦争屋が自作自演・偽旗作戦でやっている」と発言。複数の難病に疾患。
●籠池夫妻 森友学園を巡って安倍夫婦と対立。検察特捜部のヤクザ並みの言いがかりにより獄中監禁。
●武田邦彦(中部大学総合工学研究所特任教授)人工地震技術の存在について言及
    株価を自由に操れるユダヤ資本の実態。経済は全て操られていることに言及。
●浜田和幸(元国際未来科学研究所主宰/元総務大臣政務官/政治学博士(ジョージ・ワシントン大学))
「衆議院復興特別委員会で人工地震兵器は世界の軍事政治では常識」と発言。
「ユダヤ人たちは、世界を裏から支配しようと計画しています・・
このことは、絶対、秘密ですよ・・・・・」

490 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 15:20:21.68 ID:Li+1uLOt0.net
八割くらいが言葉尻に噛み付いてるアスペやな

記事はこの本の話してるんやで?
https://www.amazon.co.jp/dp/404082122X/

491 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 15:20:49.43 ID:M+Lr8lMa0.net
>>455
だからその成功失敗は最初からすべて読みきって成功したわけじゃない、渦中の人にとっては偶然の産物だったところもあるって話だろ
ちゃんと読んでから言えよまさにお前みたいなのに向けて言ってんだよ

492 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 15:24:37.11 ID:ClNYGlMW0.net
https://pbs.twimg.com/media/DkAMoXzUcAEp4TA.jpg

493 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 15:28:26.35 ID:SPfpitUE0.net
>>491
なら陰謀では無いじゃん(´・ω・`)

494 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 16:46:31.04 ID:9pCqL4Wh0.net
>>1
11万部くらいでベストセラーと朝日新聞(´・ω・`)

495 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 16:55:34.77 ID:XmjzTfP00.net
新資料が出てきて、今まで認識されていたのとは実態が違っていた
なんてこともありうる訳だよね、歴史って
そのもどかしさから、陰謀論みたいな考え方でストーリーを作ってしまいがちだが
陰謀論でなくともツギハギから作ったストーリーは必ずしも正しくないし、それを正として教訓を得るのは
間違いのもとにもなる
危機管理的な視点からは望ましくないよね
ではどんな思考が有効なのか、ということを歴史学に学んではどうか?と
提案しているのだと思うよ

496 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 17:03:01.54 ID:XmjzTfP00.net
んでさ、現在進行形の歴史もあるわけで
公開されている情報には撹乱情報もあるから、全て正しいわけでもない
けれどそこで陰謀論に飛びつく奴は賢くない
例えば、反原発反基地反安倍やってる奴らは年中陰謀論を唱えてる
そういう思考だと、現実の主導権は決して握れないし、感情的で不毛な衝突を生むだけ
だよね

そういったストーリー、バイアスありきの思考を止めて、歴史学に学べば
情報の読み方のヒントにもなるだろうってことよ

497 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 19:41:02.01 ID:60p/Q4Pw0.net
英雄伝なんかが好まれて語り継がれることも歴史だと思う

498 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 19:50:16.01 ID:LWtXq8Qc0.net
>>497
それは民衆・大衆文化史だな

499 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 20:48:14.36 ID:XmjzTfP00.net
翁長知事が亡くなって喜んでるバカが多数
翁長は保守政治家であり、民意が過度に左傾化することを防いできた人だよ

歪んだバイアスに流されて喜んでるバカこそ、こういう本読むべきなんだけどね
本なんか読まないか…

500 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 20:51:34.93 ID:xR7xJbo80.net
そして、この道はいつか来た道ー♪

501 :名無しさん@涙目です。:2018/08/08(水) 21:21:07.36 ID:GJKfqE5d0.net
経験に学ぶのは愚者

502 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 01:57:47.60 ID:+0Kq5wRv0.net
「かの○○は○○をして失敗した。はてさてアベ政権はどうか。」
天声人語そんなのばっかだよね?disられてんぞ朝日

503 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 02:35:38.39 ID:pnVv1lIu0.net
>>499
保守系まとめブログざっと見渡しても、人の死に罵詈雑言を浴びせるのはごく少数。
思想的に相容れなくともそういう書き込みを諫める言葉の方が多い。

>翁長は保守政治家であり、民意が過度に左傾化することを防いできた人だよ
これって仲井真にこそ当てはまる表現だろ。
翁長は中国の領海侵犯が有った時ですら中国への不満ゼロで在沖米軍への苦情のみ発信していた。
バイアス掛けまくってる自分を顧みずに他人のバイアスに苦言を呈するんだから、お前こそ本読む必要がありそうだな。

504 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 08:21:31.63 ID:2JOXqVUk0.net
>>499
非常に興味深いレスだな

505 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 08:25:07.89 ID:YkuHyGDc0.net
陰謀だってべつに先の先まで読み切れてるわけじゃないからな、神様じゃないんだから。当然予期しないことも起きる
囲碁や将棋のプロだってあんなになん十手、なん百手読んでいたって、負けたりしてるじゃない

506 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 08:30:13.84 ID:YkuHyGDc0.net
おれは本能寺の変ってどうも予期しない事が起きたんじゃないかと思ってる
光秀側にか信長側にか秀吉側にかわからんが、信長は死ぬ予定じゃなかったんじゃないだろうか?と

507 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 08:37:49.02 ID:51EzGCya0.net
>>505
負けても自分なりの方法を客観的に分析して次に活かすよ、真面目な勝負人は。

で、本能寺の変のどこにそういう要素を見つけたの?
他の類似の事件と何か特に違うところ見つけた?
死ぬ予定ってだれの予定?

真面目にやろうぜ。オカルトじゃないんだろ?

508 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 12:06:55.67 ID:CZnwrFDU0.net
歴史から学ぶなら、失敗したことについて学んだ方が良い

509 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 12:19:51.05 ID:dxGaj10p0.net
>>499
いや意味わからんが…?

510 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 12:31:02.05 ID:QV/dzMmU0.net
>(朝日新聞文化くらし報道部記者・高久潤)

(笑)
朝日死ね社屋のVIP室、図書館、自宅の書斎の三角形でしか
生活サイクルがない、頭デッカチ馬鹿の筆頭ですw

511 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 12:39:50.46 ID:RkWlXLkL0.net
歴史は嘘とこじつけばかりだからマジで覚えちゃダメだ

512 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 14:26:09.38 ID:0BZzaxG90.net
歴史に学ぶんじゃなくて、なるべく精度の
高い歴史を知ってくれってことかね

513 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 14:44:27.72 ID:QXK9sW540.net
歴史は星の数ほどあるファクトにどう光を当てるか
まずファクトは曲げてはいけない
そして光の当て方も多方向から・・・
まあ、ファクトを平気で捏造する特亜三国は要注意だし
戦後GHQによる検閲・タブー偏向フィルターも取り除く

514 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 14:58:11.08 ID:317U98an0.net
>>503
まるでわかってないな
バイアスバカウヨ丸出しだね
そんなことだとブサヨの思うようにやられちまうぞ?沖縄は

民意と言ってるのは、問題は沖縄の民意だよ
お前の脳内にあるような簡単な話なら、とっくに解決してるはずだが

繰り返すが、翁長は日本保守政治家だよ
保守とか言いたいなら、歴史を学びましょうね

515 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 14:59:21.79 ID:317U98an0.net
ちなみに、ニュー速の翁長訃報スレでは99%お祝いレスだよ
バカしかおらんな
同じ右側としてとても情けない

516 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 15:39:54.70 ID:SA6g/TfC0.net
>>5
チェンバレンが戦争を避けようとして譲歩したせいで
第二次世界大戦が起きたんだぜ

517 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 16:32:13.36 ID:f9+QIJf40.net
この日本史学者だって説を主張してるだけで事実とは限らないのに
自分の見解だけが事実と思ってるタイプ

518 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 20:08:02.19 ID:pnVv1lIu0.net
>>514
具体性の無いレスしか出来てない癖に偉そうだな。
市長選でオール沖縄が苦境に立ってるのに、「沖縄の民意」を持ち出して何が言いたいの?

上から目線は要らんから、要点を示せや能無し。

519 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 21:36:44.49 ID:m0sIwk7o0.net
 安倍総理は、8日に沖縄県の翁長知事が亡くなったことを受け、哀悼の意を示しました。

 「翁長知事のこれまでの沖縄の発展のために尽くされたご貢献に対して、敬意を表したい」(安倍首相)

 安倍総理は9日、長崎市で会見し、沖縄県の翁長知事が亡くなったことについて、「常に沖縄の発展のために文字通り、命がけで取り組んでこられた政治家だ」と述べ、哀悼の意を示しました。

 また、沖縄県の基地負担軽減などについても、「常に沖縄の皆さまに寄り添いながら、全力を尽くしていく決意」だと述べました。(09日13:36)
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180809-00000061-jnn-pol

520 :名無しさん@涙目です。:2018/08/09(木) 21:39:50.43 ID:L4LWaNQz0.net
>>464
いいねw
呉座がそうやって惨めに答えるところを国会中継で見たいw

521 :目立ちたがりの歴史学者に気をつけろ!!:2018/08/11(土) 15:34:59.83 ID:TrPAsk0oN
こうやって「一人よがりの仮説」をひろめて
「目立とうとする歴史学者」に気をつけてください!!

こういう「目立ちたがり」にかぎって「勉強不足」!!!
「世界史」も学びましょう!!

若者たちに言う!!
「歴史から学べ、「歴史まんが」から学べ!マンガからも学べ!!」
                    ほかの歴史学者

522 :名無しさんがお送りします:2018/08/11(土) 16:43:41.91 ID:wTEiEvrpt
忖度は犯罪ではないが、暴行は犯罪
日本の法律では、こうなってる

523 :名無しさんがお送りします:2018/08/12(日) 19:39:02.42 ID:Hm6cyojUm
東京裁判史観にも学んでは往けませんよw

524 :名無しさんがお送りします:2018/08/12(日) 22:20:49.58 ID:FlTf+Lm4L
偏差値35で社会性の低い奴は普通の奴以上の歴史観は理解できない。

総レス数 524
120 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★