2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大日本帝国は強かった

1 ::2019/03/10(日) 20:11:42.07 ● ?PLT(13345).net
http://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
大日本帝国の無敵皇軍は軍用犬2匹で
アメリカ軍の駆逐艦1隻大破、戦死122、行方不明191人の損害を与えたこともあるらしいぞ
https://i.imgur.com/pEs3SH6.jpg


申し訳程度のソース
旧日本海軍が残した建物、高雄市の歴史的建造物に/台湾
http://news.livedoor.com/article/detail/16134099/

479 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 21:59:47.00 ID:AUg7F4U90.net
>>472
占守島の戦いの圧勝と樺太の善戦でスターリンに北海道攻略を諦めさせたのに
何言ってんだ?お前は。局地戦とか知らな過ぎるだろ。

480 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:03:54.80 ID:KOtMD9wX0.net
>>477
そんなこと言ったら日露戦争の日本も単独で勝ったわけではないな 英米の支援のおかげ

481 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:04:05.32 ID:xm0Be3qE0.net
>>465
日露戦争の陸軍なんて殆どなんで勝ってたのかわからん戦いばっかりだしな。

482 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:05:07.77 ID:hv9Gbunk0.net
>>470
あくまで軍司令部を狙って巻き添えが出たことと
最初から一般人殺戮を狙ったものが同じかw

483 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:06:05.33 ID:pK9IMkxX0.net
>>480
まさかベトナムと大日本帝国を同格に扱うの?w
仮にも近代化に成功して重工業を発展させ自力で兵器生産までしてたよ?
ベトナムは鉄砲すら支給して貰ってる

一緒にしていいの?

484 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:08:00.43 ID:pK9IMkxX0.net
>>482
重慶爆撃末期は絨毯爆撃の様相を呈したというからな
陸軍は嫌気さして止めてるやん

485 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:11:27.09 ID:KOtMD9wX0.net
>>483
でも米英の支援なければ負けてただろう

486 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:13:10.73 ID:pK9IMkxX0.net
>>485
いやベトナムに学べとかボケたこと言ってるからだよ
さすがに戦争で奴らから学ぶものなんかない

487 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:17:05.23 ID:mHDk229s0.net
海軍と陸軍が違う国の如く
いがみ合ってたんだから
内部抗争で崩壊したようなもん

488 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:25:31.44 ID:xm0Be3qE0.net
>>487
いがみ合うなら徹底的にいがみ合うならわかるのだが、メンツの張り合いをしたのがいかんわな。
まあ、リーダー不在の組織だったっていうのに尽きるかもしれんけど。

大日本帝国憲法に内閣の規定があって指揮権が明記されていればあの戦争は避けられたかもしれん。

489 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:27:27.76 ID:e0Ji5byQ0.net
>>481
日清戦争やシナ事変も何で勝ってるのか良くわからないのばかり

490 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:30:52.37 ID:mHDk229s0.net
戦死者のほとんどが餓死というのがなんとも
自滅戦争だよ

491 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:31:03.49 ID:EskFdFdz0.net
日露はおまいらもよく知ってると思うが、旅順の203高地を守ってた堅牢なトーチカに守られた
最新式の機関銃を要したロシアの高台を、制したほうが旅順港を確保できるって橋頭堡の奪取に
日本陸軍がすべてを掛けて、旅順だけで6万人ぐらい。日露戦争の日本人兵士の死者が11万強だから
ここで半分死んでる
だから日本はおじいさんが死んでる遼東半島は血土として、どうしても手放せなかったて説がある
日本はさっさとリットン調査団を遵守すればよかったんだが、メンツが許さなかったんだね

492 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:31:29.34 ID:+OFiejh90.net
>>1
ここもそのパヨBEでスレ立てちゃったの?w

日本人 vs 朝鮮パヨBE  

                スッ
            i⌒i スッ
      ./ ̄\ | 〈|
      | ^o^ | / .ノ||
      ,\_// ii|||| バチーン!!
    / ̄   / iii||||||  バチーン!!
   / /\   / ̄\ii||||      .'  , ..
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \从// ・;`.∴ '     
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__) < ,:;・,‘  
  ||\        / ̄\.' , ..
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ | ^o^ | やめてください しんでしまいます
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄, \_/    実は日本語よくわからないんです・・・
    .||      / ̄   ̄\         
         / /\パヨBE/ ̄\

493 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:32:23.77 ID:7+hgz0M10.net
>>479
妄想と願望が捗るな〜
楽しい?
禄に上陸艦艇も持ってなく、侵攻計画も三ヶ月しかなかったソ連に、局地的に勝っただけで皇軍賛美とはこれいかに…
満州で八つ裂きにされたあれが実態だよw

8/18のトルーマンのソ連への北海道侵攻拒絶通達を始めとした原爆とアメリカの威光に決まってるだろw

494 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:34:51.63 ID:FQ96Pc4N0.net
国民を完全に洗脳してたんが凄い
安倍親王も同じくらい凄いよな

495 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:36:30.87 ID:4VlAMCZh0.net
>>491
感情論が国家を誤らせたんだよ

496 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:43:02.15 ID:xm0Be3qE0.net
>>495
大日本帝国は、ある意味民主主義過ぎたんだよな。
政治的リーダーがいない国家では、国民が狂うと止めようがなくなる。

明治は謎の権力組織「元老」や「薩長閥」があったから国民世論を強引に収め込めこんで、三国干渉とか我慢しきったけど、
それらが亡くなった昭和は国民の感情論を止めようがなくなった。
頭の悪いマスゴミ(当然コミンテルンに汚染ずみ)が煽りまくったしな。

497 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:45:05.64 ID:xm0Be3qE0.net
>>494
質問するけど誰の指示で洗脳してたの?

498 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:46:28.26 ID:gJykkHa40.net
>>496
民主主義過ぎたというのはちょっと違うと思う
今の韓国みたいに政治が世論に振り回されていた感じじゃないかな

499 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:47:34.34 ID:4VlAMCZh0.net
>>496
そんな国がファシスト側につく間抜けぶりw
米英だって民主主義だけど戦争に向けてちゃんと強い指導者を立ててたのにw

500 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:49:46.20 ID:EskFdFdz0.net
>>496
俺にすごく近いけど、俺とは若干違う意見だな。まあ意見なんて何百あってもいいが
戦前はやっぱポピュリズムというよりも、軍事主義だわ
226とか515とか起きてる時点で軍国主義だと思う
当時の朝日や毎日はコミンテルンなんかに侵されてないわ。むしろ軍国主義煽ってた

501 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:53:22.24 ID:4VlAMCZh0.net
>>500
日本は戦争指導があかん
陸海軍の統帥が効いてない時点で大戦争を乗り切れる体を成してない
道を誤るべくして誤り
戦争に負けるべくして負けてる

502 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 22:58:22.64 ID:PSEdp0sA0.net
日本は強かったとか凄かったとかここでイキっても虚しいだけだ・・・
redditとか英語圏のサイト見ても誰もそんなこと語ってない
原爆二発で降伏した戦犯国の狂人って笑いのネタにされてるだけだ

503 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:00:22.29 ID:OXiRpmGJ0.net
向こうから見て有名な日本の兵器って零戦ぐらいなもんだろうからな
それも途中から鴨だし

504 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:01:30.00 ID:y8r2oag70.net
戦争中でなくても国家予算の30%を軍事費に振り向けてたらそら強いわな

505 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:02:10.25 ID:u64RJuIa0.net
>>502
だな
国土全部戦場にされ爆弾の雨で森林が消えたベトナムと比べたらてんでヌルイ

506 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:04:18.66 ID:EskFdFdz0.net
>>502
え? おれもredditみてるが、日本の勇猛さには誰もが敬意をデディケートしてるが?
特に神風は一目置かれているよな?
ようつべで「海行かば」検索してみろよ? ドイツのラインの流れほどまではいかないが、名曲だと偲ばれている
まあ、誰もがそんなことは言ってないがお前のように「誰もが」語ってないとは、大間違いだ

507 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:06:01.61 ID:gJykkHa40.net
https://i.ytimg.com/vi/YZBDV1nZ5QE/maxresdefault.jpg

508 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:06:31.13 ID:xm0Be3qE0.net
>>499
少なくともアメリカは戦争に向けて強い指導者を立てたつもりはないだろうけどな。

509 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:08:24.02 ID:mHDk229s0.net
日露戦争までは明治の元勲が抑えきいたけどその後は統師権が一人歩きして暴走、政治家を暗殺しまくり。
元勲たちがしっかり統師権は政府にあると明示しなかったのが悪い。

510 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:08:35.72 ID:6ay/sis60.net
ちょっと強かったこともあるな

511 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:09:30.89 ID:ts56aEHu0.net
上層部はどこにも馬鹿も利口もいる。大して変わらん。兵士は黙って命令に従って死んでくのが結局統計的には最強の軍隊だよ、ゲリラとかは別だろうけど。

512 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:12:02.06 ID:F4FRI47/0.net
>>508
アメリカ大統領は元々時限付き独裁者といえる権力があるから戦争指導には強い

513 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:12:10.39 ID:WQ6xKS0X0.net
>>486
日本終戦後、フランスを追い出すまでの地道なゲリラ戦は評価するべきだろう

アメリカから多大な軍事援助を受けたフランス軍と元ドイツ軍人が多数を占める外人部隊に勝った

514 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:13:13.61 ID:F4FRI47/0.net
>>511
それフォンゼークトが全否定してるぞ
勤勉な無能は銃殺すべきだとさ
優秀な兵卒は無能で怠惰であるべきだと

515 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:16:30.14 ID:xm0Be3qE0.net
>>509
まあ、しゃーないよ。
大日本帝国憲法制定時には、自由民権運動の馬鹿どもがいっぱいいたからね。
選挙なんてやって、このバカ達に国政を委ねたくなかったんだよ。下手すりゃ征夷大将軍みたいになってまた江戸幕府になってしまう可能性すらあったからね。
だから、統帥権どころか、その統帥権を持つべき、内閣総理大臣、もっというと内閣って文字すら一切ない憲法にせざるを得なかった。

この憲法の欠陥がリーダー不在の日本になってしまったわけですよ。
(伊藤博文もまさか大日本帝国憲法を一字一句変えないとは思っていなかったと思う)

そしてその欠陥は日本国憲法ではしっかり治されているwしかも内閣っていう章立てでw

516 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:16:56.03 ID:F4FRI47/0.net
>>513
当のフランスが大戦直後でガタガタやんけ
どっちもどっち

517 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:16:59.98 ID:EskFdFdz0.net
ラインの流れじゃなくラインの守りだったわすまん

518 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:17:20.80 ID:xm0Be3qE0.net
>>512
まあね、ただ少なくともあの悪魔ルーズは戦争しないっていう公約で大統領になったわけだしねえ。

519 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:18:10.78 ID:F4FRI47/0.net
>>518
ガンガン武器援助してたから内心は戦争する気満々やろ

520 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:18:49.71 ID:xm0Be3qE0.net
>>519
そりゃそうさ、正体はアカスパイだもんよ。

521 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:20:32.09 ID:F4FRI47/0.net
いずれにせよ日本はそういう強い指導者不在が致命的
陸海軍がバラバラで戦争してるんだから話にもならん
なんで銃砲の規格までチガウんだよw

522 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:22:39.47 ID:EskFdFdz0.net
>>516
第二次世界大戦の頃のフランスは、第一次世界大戦で140万人死んでるんだわ
3000万の国で、20分の1死んでるんだね
これでフランスから人道主義が生まれたといってもいい
フランスは戦勝国であったが「もう戦争はいいよ」と人道主義に国民が走った
第二次世界大戦はもう戦う気力もなかったといっていいわ
弱い国と言われてるが、そうでもない。国民が王家をギロチンに沈めた国だわ

523 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:23:01.01 ID:e0Ji5byQ0.net
>>514
それ士官についてだろ。
勤勉な有能は参謀に、怠惰な有能は前線指揮官に、怠惰な無能は連絡将校にでもしておけ、勤勉な無能は追放しろって。

あくまでも幹部の話で一般兵についてじゃない

524 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:23:05.03 ID:ESZEAFzq0.net
明治と昭和じゃ色々な意味で日本国の規模が倍以上違うんだよ
だから直面する問題も倍以上になる訳
単に明治に比べて昭和の指導者がバカになったのではなく大きくなった分日本が
直面する問題も複雑化していったが政治システムがそれに追いつけなかったのよ

525 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:24:53.32 ID:F4FRI47/0.net
>>522
さらに遡ってナポレオン戦争でもガタガタだからなぁ
強い遺伝子が激減したんだろな

526 :名無しさん@涙目です。:2019/03/11(月) 23:30:49.68 ID:WQ6xKS0X0.net
>>516
でたっ「どっちもどっちも論」

527 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:04:59.62 ID:plO7F+qV0.net
器材力はとても敵わないけど、徒歩での行進は強かったのかな?
巻き脚絆って何気に疲れにくいのかな

528 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:08:30.57 ID:OgW6LDRH0.net
割とマジレス
昭和天皇がもっと早く死ねば現世が違ったはず

529 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:10:57.30 ID:7iVehyk10.net
>>345
支那を弄んだ。ってのと国際連盟の決議に文脈上の繋がりが無くね?

530 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:11:33.38 ID:+KtrICl30.net
秘匿兵器の風船爆弾とタケヤリがあるからな

531 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:12:55.02 ID:qXzr6PRZ0.net
よそに迷惑をかけたらちゃんと賠償金を払えよ


安倍晋三は神戸整鋼所(ヤクザ会社)出でヤクザだろ
小泉進次郎はヤクザとの付き合い証拠写真をフライデーに撮られていたし、自民党はヤクザばかりなんだが
ヤクザが諸悪の根源だとご存じか

このオスプレイ(名前もヤクザのネタ臭い)もどうせヤクザ資金だろ
今日の何回でも貼るやつ、圧倒的事実

532 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:17:37.47 ID:4FbjU38E0.net
戦争が晴れ舞台で輝く民族とか、成人式の暴れるアレと同類ですわ

533 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:33:14.44 ID:J21wu2Qf0.net
大日本帝国海軍のトップがニミッツで
陸軍のトップがアイゼンハワーなら勝てた

534 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:40:54.70 ID:WzV8hgDC0.net
東アジアでは最強だった

535 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:57:31.76 ID:zDibNyGV0.net
>>324
それだと未だに大日本帝国で朝鮮が配下にいる可能があるよね

536 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 00:58:48.06 ID:7Gvj2Edb0.net
>>527
南京攻略軍の中核戦闘部隊第10軍第9師団は、フル装備の40kgを担いで上海から南京迄300有余キロを徒歩で行ったしね。
南京城に到着して速攻で、ドイツ軍に訓練された支那軍70万人が、チェコ機銃で待ち受ける敵陣に突入戦闘開始。
大損害を受けながらも、手加減無しの全力戦闘で支那兵30万人を血祭りに上げた。

更に恐ろしいのは、敵の死体を跡形も無く掻き消す、北陸の兵士のみが持つ秘伝の技で、敵兵の死体を鮮やかに消し去った。

このイクサの余りの武勲に、大本営は沖縄守備に就いてた重武装の第9師団を、決戦の台湾戦に転進させて米軍兵士皆殺しと意気込んだ。
是を察知した米軍は、君子危うきに近づかづを発動して、急遽攻撃目標を台湾から沖縄に変更して結縄線に突入。

第十軍第九師団の代わりに沖縄守備についた、軽装備老人兵中心の第32軍が死闘の末に玉砕したのは皆さん御存知の通り。
第十軍第九師団は全員無傷で日本に帰還も、米軍皆殺しが出来ずに皆、悔し泣きの無念の帰還w

537 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 01:25:13.64 ID:55mMuvrW0.net
あの時代はチャーチルとスターリンという二人の怪物がいた
アメリカは強かったが欧州戦線次第じゃもっと違った世界になれてたはず

538 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 02:24:41.17 ID:7gfHrDwf0.net
眞相はかうだ!

539 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 06:27:43.54 ID:wWsK4kgW0.net
>>529
満州事変に対する国連決議だよ
それで圧倒的多数で日本は敗北したのに国連常任理事国の椅子を蹴って脱退した

540 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 06:29:09.20 ID:wWsK4kgW0.net
>>535
日本が強国ならチョンも素直に従ってるよ

541 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 06:52:29.75 ID:CEvcFEnC0.net
>>331
カネと利権をうすっぺらい「大義」で覆い隠しただけだからね
正義なんか微塵もない 

542 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 06:58:53.83 ID:CEvcFEnC0.net
>>425
人間として育てられたのと虫として育てられた違いが如実に出たな思う

543 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 07:00:33.37 ID:G9YkCSu50.net
>>541
正義なんて両陣営にないよ
あるのは勝者が敗者のみ
聖戦なんてお題目を信じてる奴がアホなだけ
勝ってれば世界の地図が変わってただけのことよ

544 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 07:03:27.70 ID:CEvcFEnC0.net
>>444
ネトウヨいつも「結果」が最重要だと豪語するが日本のクソ戦争のことになると途端に
「過程」を再重視し奉る薄汚いゴミになるから面白いよ

545 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 07:04:43.56 ID:G9YkCSu50.net
>>542
マニラの市街戦も山下大将は前例に倣ってマニラを無血開城して山岳に撤退して戦うことを上申したけど大本営に拒否された

そこで命令を無視してマニラから撤退してれば現地民の犠牲は避けられた
ドイツ将官との大きな差がここにある

546 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 07:17:01.56 ID:6/CM8KWN0.net
>>544
当たり前じゃないか、失敗した結果を現代に生かそうと思ったら過程を知る必要がある。
きさま等パヨクのように結果のごく一部だけ反芻するだけならまだしも捏造までする存在に比べたらずいぶんとましだと思うがな。
とりあえずチープな知識のパヨクと同じ土俵には上がるつもりはないので消えてくれ。

547 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 10:47:43.75 ID:Xr9sNLQ/0.net
>>186
ハイスクール軍曹?

548 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 10:52:07.51 ID:z/vrbnyC0.net
植民地支配がどうのこうのって話なら
isisでさえ世界にイスラム教徒増やしてんだよなぁ

549 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 10:58:25.00 ID:DLRmrtDO0.net
日本の保守は9条二項を変える気がない。真の保守ではない。9条二項は日本に主権はなく独立国ではないと言っている。日本には自己決定権がない。
真の保守とは....外務事務次官で駐米大使をやっていた村田良平の回想録上下の特に下をお読みください。

550 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:02:54.24 ID:DLRmrtDO0.net
「ルーズベルトの責任 」(米国歴史学会会長ビアード ) アメリカで発禁処分だったのが日本で翻訳出版された
「フーバー回顧録」

1946年(昭和21年)5月3日、東京。
元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。
そのとき、日本人なら誰も思いもしないようなことをフーヴァーは口にした…
「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、日米戦争を起こさせた。気が狂っていると言っても精神異常なんかじゃない、ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…その欲望の結果が日米戦争になったんだ」
その言葉を聞いて、マッカーサーははっきりと同意した…

551 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:10:49.00 ID:3AmE4eDo0.net
>>550
こういうヨタ話を拠り所にする奴っているよね

552 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:14:12.80 ID:8aooUWFl0.net
>>545
ドイツ将官はユンカーとか貴族がそこそこいるから最後は自己保身が大事だからな。下級武士の薩長閥すら追い出した日本軍とは違う。

553 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:14:59.21 ID:zC805en/0.net
>>476
単なる内戦の延長で米軍追い出した勝利と
真珠湾攻撃風船爆弾アメリカを本気で潰しに行っての敗戦と
全然意味違うでしょ

554 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:15:14.19 ID:4FbjU38E0.net
他民族を暴力で蹂躙する侵略戦争でのみ存在が輝く民族ジャップ ジャップ自身も戦史を民族の資産として誇らしげに自慢する始末だ

555 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:17:30.92 ID:8aooUWFl0.net
>>500
軍国主義とかいう統制経済が左派的なんだぞ
あいつらマルクスに学んでたからな

556 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:26:26.41 ID:3AmE4eDo0.net
>>552
ヒトラー命令を拒絶するのは必ずしも自己保身じゃないぞ
モーデル元帥は配下30万人を降伏させたあと自決した
立派なことだよ

557 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:32:46.38 ID:wMKZ4STQ0.net
>>476
軍事力で負けた訳では無い。マスコミによる報道で負けた。

558 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 11:37:20.61 ID:3AmE4eDo0.net
>>557
バックに中ソがいたから軍事力でも負けたと言えなくもない
当時はやれば核戦争の危険があった

559 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:06:11.28 ID:NwbGQ57a0.net
>>507
チョンが見たら発狂しそうな図柄だな

560 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:11:51.34 ID:5aZyraNs0.net
>>559
これは
大西洋艦隊の「首都とミューヨークを守る俺たちが最重要」という意識に対する
「ロシア海軍に勝った日本海軍に勝った我々が最強だ」という太平洋艦隊の主張なんだよね

561 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:12:21.80 ID:3DAeZHU30.net
>>550
日本は戦争狂ルーズベルトばかり相手にするだけじゃなく、共和党と接触してロビー活動してもらうべきだった、ってのが最近のトレンドらしいな

俺もそう思う

562 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:20:57.99 ID:5aZyraNs0.net
他スレで勘違いしてた人たちがいたけど
日本は韓国と戦争をしたことはありません
よってこの二国間には「戦争犯罪」も「戦争被害」も存在しません

563 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:23:32.19 ID:gOG8ZaDP0.net
>>442
爆撃機で戦闘機を落とせる人がもう一人居たら戦況変わってそうだ

564 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:24:40.40 ID:VwfonuXd0.net
強い部分もあったが・・・金は持ってなった

565 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:41:47.98 ID:PbyFHwrq0.net
>>552
皮肉にも昭和軍部の筆頭頭、
東条英機の父親は佐幕派の盛岡藩の藩士で
明治維新後は新政府軍の士官学校に入れず
陸軍教導団に一兵卒として入隊し
西南戦争後から士官になった

566 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:43:45.53 ID:3AmE4eDo0.net
>>564
強い部分って?

567 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:47:36.25 ID:5aZyraNs0.net
>>566
世界第三位の海軍力とかでしょ
財政的には相当無理をしていた

568 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:49:49.93 ID:QkrB6cmi0.net
>>566
第二次世界大戦より前に日中戦争を戦っていたから
実戦経験で欧米より勝っていた
その結果がこれだ
https://blog-imgs-12-origin.fc2.com/r/e/a/realworld953/trd11020507440003-p3.jpg

569 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:50:31.72 ID:3AmE4eDo0.net
>>567
でも米海軍に圧倒されたから世界ランキングってあまり意味ないよね

570 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:52:26.09 ID:5aZyraNs0.net
>>568
シンガポールと上海が陸路で繋がってたらまた違ってたんだろうな

571 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:52:44.54 ID:3AmE4eDo0.net
>>568
42年6月つまり開戦半年で主力空母を失ったからアカンやん

572 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 12:53:31.72 ID:5aZyraNs0.net
>>569
1位の米海軍が勝ったんだから意味があるんじゃないのかな

573 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:01:25.06 ID:fWRc4q5/0.net
>>568
日本軍のほとんどはソ連の裏切りへの警戒とシナ事変に当たってて、たった10個師団くらいの小兵力でこれだけ占領地を広げたんだよな。

それだけの事が出来る頭脳を持ってたので軍人たちはこの戦争に勝ち目が無いのも知ってた。
それなのになぜ開戦をせかしてたのか

574 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:05:02.03 ID:3AmE4eDo0.net
>>572
完敗だから意味ないだろ

575 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:10:56.62 ID:3AmE4eDo0.net
>>573
資源が無いから枯渇する前に仕掛けようと焦ったからだろ

576 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:16:12.16 ID:VwfonuXd0.net
>>566
鬼畜米英の物量には勝ち得ないが
それは勝敗を決めるものではない
日本軍人の精神力は無限である!(みたいな

かわぐいかいじの漫画で言ってたw
ジパング?
つじまさのぶ(ノモンハン事件)が言っていたw

577 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:17:09.39 ID:NwbGQ57a0.net
>>575
頭下げて金払って売ってもらおうとは考えなかったのかい

578 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:21:23.21 ID:8aooUWFl0.net
>>556
自決なら日本軍の方が多いが
モーデルは一般市民出だしな

579 :名無しさん@涙目です。:2019/03/12(火) 13:21:53.35 ID:3AmE4eDo0.net
>>577
ナチス・ドイツと同盟してフランス降伏に乗じて仏印まで侵攻したから米英激怒です

総レス数 730
212 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★