2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

殿中で刀を抜いた浅野内匠頭が一番悪いのに、なんで吉良上野介のせいになってるんだ?

1 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:39:24.90 ID:ex/T48xP0.net ?PLT(12001)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
城の石垣イメージした外観…熊本駅の在来線駅舎
https://www.yomiuri.co.jp/national/20190314-OYT1T50386/

2 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:39:32.33 ID:uBb6ps2h0.net
はい

3 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:41:04.04 ID:y6+fxlzW0.net
民衆が愚かだから

4 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:41:18.74 ID:gOSgndtd0.net
接客中にやることじゃないから

5 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:41:34.36 ID:KWasP82m0.net
田舎者が都会の暗黙のルールを知らず、恥を晒して刀抜いて暴れて自殺。
それを恨みに思った田舎者がテロ事件を起こしたって話だよね。

6 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:42:11.29 ID:A4dqzJkf0.net
梶川殿が止めなかったら
赤穂はどうなっていたのか

7 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:42:33.69 ID:qUyI8HK/0.net
あさのないしょうとう
よしよしうえのすけ

8 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:43:17.56 ID:LnIUiw/Q0.net
ていうか、抜いたならきっちり斬ればいいのに
ハンパにキレて見せただけだから、家臣があんな事になった。
周りに止められるほどトロ臭いし。
居合の心得があれば上野介が嫌味言い終わった瞬間に首が転がってた

9 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:43:28.73 ID:BPhc4v370.net
実際吉良のお膝元ではテロ扱いやし

10 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:00.15 ID:vVnditjA0.net
闇塩で金あるくせに赤穂より貧乏な藩が出せる付け届け渋ったドケチのバカ殿の逆恨みだろ

11 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:14.91 ID:jyFdOttI0.net
エロゲだと吉良さんがなにかに取り憑かれた悪人で
浅野さんが可愛い系のお方になってたが、すぐカッとなって無茶する性質だったみたいだな。

12 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:33.78 ID:aBkqn24g0.net
歌舞伎屋がデタラメで儲けたから

13 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:38.63 ID:qKhTpbQ0O.net
吉良さんって今川の血筋なんだな。

14 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:45.12 ID:f5WTATx00.net
吉良が陰湿なイジメしてたっていう設定だから
あと家来が敵討ちするのが義っていう観念があるから

15 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:48.66 ID:Rk1Zunvn0.net
>>6
止めなきゃ
梶川殿も切腹

16 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:44:51.86 ID:Hw6HYytA0.net
黙れこのイモ侍!イモ侍めが!赤穂の塩の精製法を教えないからじゃ

17 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:45:00.69 ID:XW16BSd40.net
諸説あるんだわ
お前らにら教えんけどな

18 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:45:12.08 ID:Xyqi8dCq0.net
赤穂浪士の討ち入りは仇討として認められなかっただろ

19 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:45:58.94 ID:MoeBap9I0.net
殿中でござるぞー

20 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:46:43.41 ID:2vG86cKx0.net
統失の殿様が暴れて
後始末で大勢が亡くなった

21 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:47:20.80 ID:RzC13Xq9O.net
抜刀して刃傷にまで及んだ原因があるよね、ってこと

有力企業のパワハラ(吉良上野介)にキレた、みたいなもん

22 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:47:36.15 ID:+alHl5mr0.net
刺すべき武器である短刀で斬りつけた浅野は士道不覚悟って聞いたことがある

23 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:47:43.03 ID:AJJniZY70.net
煽り耐性は大事だと教えてくれるエピソードだな

24 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:48:47.25 ID:oAbhyxSc0.net
あれは、自分達は後に死刑になると知りつつも、主君の敵討ちをするのが真の侍である
ってのが当時評価されたんだよ

主君が何をしたかは関係ない

25 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:48:51.20 ID:Fh8spqzw0.net
吉良上野介はただ静かに暮らしたい

26 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:48:53.71 ID:gavVA2Nw0.net
実は名君おじさん↓

27 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:49:03.21 ID:J9s76wJ20.net
吉良がkiller

28 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:49:05.16 ID:A4dqzJkf0.net
ジャァァァップは昔からパワハラ体質証明

29 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:49:19.24 ID:oxHvJz9/0.net
赤穂浪士事件は過去に何度も小説・歌舞伎・演劇や映画にもなっていて、作家の脚色演出が酷いのだろうな
すでに史実とは程遠い形で世間に流布されてる気がするw

30 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:51:55.81 ID:Er99YOMY0.net
歩いてる吉良を狙ってビルから飛び降りるように刀を抜いた

31 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:52:12.10 ID:/QlamE/o0.net
吉良幸之助マジ優秀
テロ行為をした部下たちによるテロ行為が忠臣蔵だから

32 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:53:09.47 ID:jyFdOttI0.net
>>29
事の発端の現場に居た人以外は全部伝聞だからな。
ま、居合わせた人も何が原因かまではわからないわけで・・・

33 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:53:37.40 ID:GFgTt+H40.net
決まり通りに喧嘩両成敗で終わらせとけば話が大きくならなかったんだけど
マザコン拗らせた将軍が余計なことしたから忠臣蔵なんて敵討ちの物語が出来上がってしまった

34 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:53:55.24 ID:gyl+taeX0.net
物覚えの悪いバカ殿に何度も何度も同じ質問をされたので流石にキレたら
襲いかかって来たでござるの巻

35 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:55:08.82 ID:WeuktBEeO.net
お家取り潰しで職にあぶれた元藩士どもが
死に場所を探していただけの話だよな
吉良邸討ち入りも
どうみても長崎喧嘩騒動のパクりだろ

36 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:55:35.47 ID:7GSl7STR0.net
吉良は地元じゃ名君だったと聞いたことがある

37 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:55:59.06 ID:Torslvet0.net
深作欣二の「赤穂城断絶」は面白かった
忠臣蔵の映画ではダントツ

38 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:56:26.33 ID:+WEDOs8U0.net
忠臣蔵の本質は敵討ちにあって、そこに善悪の概念は存在しない
これが善いことなんて誰も言ってない、馬鹿の頭ではそれが理解できない

39 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:57:00.04 ID:Rk1Zunvn0.net
まぁ刃傷沙汰に及ぶからには何か理由があるに違いないって誰もが思うけど
現実には意味不明で唐突にキレるキチガイもいるよな

40 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:57:27.94 ID:gavVA2Nw0.net
>>29
ナザレのイエスが何者だったか実は誰も説明できないようなもんでさあ

41 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:58:49.31 ID:sGketTRi0.net
>>18
そりゃ仇討ち禁止だったからな。認められる訳がない
それよりもその仇討ち禁止の法を破ったテロリストなのに美談にされる意味不明な件

42 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:59:26.99 ID:WrXY8ezR0.net
理由の如何によらず城内で抜刀しただけで死罪だからな
浅野が死罪は当然の沙汰だし殺されかけても抜刀しなかった吉良がお咎めなしなのも当然の沙汰
赤穂浪士はただの逆恨み

一説にはお家取り潰し、一族家臣皆露頭に迷うと聞かされても
牢内の浅野は特に動じることなく三食ぺろりと平らげてたと言うからシリアルキラーだったんだろうな
キチガイに目付けられて殺されかけて今度はその家臣に寄ってたかって嬲り殺しにされた吉良こそが被害者

43 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 09:59:41.27 ID:QqDeAA/W0.net
おっもうそんな時期か
お前らよいお年を

44 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:00:01.96 ID:gOSgndtd0.net
>>27
吉良が嫌いだから

45 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:01:27.27 ID:oAbhyxSc0.net
>>40
聖母の無原罪の御やどりにて生まれたのだ
以上だ

46 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:01:41.06 ID:7TOhhpCi0.net
武器を持ったADHD

47 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:00.43 ID:5oIxTJD/0.net
今の新聞も事実を捻じ曲げて民衆から支持を得ようとするだろ。
それと同じで当時のチラシ売りかラノベ作家が基地外をヒーロー像に仕立て上げ民衆の鬱憤ばらしに利用し愚民がまんまと嵌まったんだよ

48 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:03.03 ID:HMkyaAMw0.net
朝鮮が泣いて頼むからやむなく併合してあげただけなのに、何故か悪く言われる

韓国が通貨危機になったから助けてあげたのに、何故か悪く言われる

もう付き合わないほうがいいね

49 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:23.91 ID:ctvsTC5Q0.net
仇討ちは当時の正義、主君の無念を晴らすことのほうが幕府裁定に従うことより重要

50 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:28.11 ID:HMkyaAMw0.net
>>18
認められたから切腹だろ

51 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:48.32 ID:ct8Il+w90.net
>>36
どっちかと言うと
理不尽に殺された殿様への同情がでかい

当時の記録によれば
嫌な人だったみたいだったけど
地元の振興に一生懸命だったから
余計に同情を買ったみたい

地元振興の一環で力入れてた塩田で
赤穂とかち合って知らん間に怨みかった
説もある

52 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:02:57.02 ID:DtPTEU+H0.net
俵星玄蕃カラオケで歌ったらウケるかな
って思って練習したことあるけどまあ歯が立たなかったわ(´・ω・`)

53 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:04:07.03 ID:oAbhyxSc0.net
>>42
そうなんだけども
江戸期武士は主君がどんな理由であれ殺されたら敵討ちするのが立派なわけで、
事件の流れとか、背景は一切関係ないのよ

54 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:05:58.65 ID:5oIxTJD/0.net
この話、テロ起こした基地外一家を国が取り潰したって話だよな

55 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:06:15.00 ID:J2qyCgFp0.net
>>13
今川の血筋というより
吉良の分家が今川

56 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:06:40.91 ID:49VWLqqr0.net
>>35
元藩士は別の藩に仕官しようにも面接官から「なんで仇討ちしないの?忠義心ないの?」って煽られるし、
親戚からも「お前みたいなのが親戚にいると子供が就職できないから早く仇討ちしろ」と言われてた
そらやるしかないよな

57 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:07:38.93 ID:GUpWmT880.net
合理主義の権化福沢諭吉が「学問のすすめ」続刊で赤穂浪士をコテンパンに叩いたら見事に炎上

58 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:08:00.94 ID:sGketTRi0.net
>>53
仇討ち当時は既に仇討ち禁止なんだよ。
主君の主君である幕府の法に刃向かうのは立派とは言えないんだし、無秩序が立派だとする訳でなし。

59 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:08:33.85 ID:ctvsTC5Q0.net
江戸の民衆に人気が出たのは「高級官僚がニートに殺されてざまあw」みたいな
底辺のうっぷん晴らし

60 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:08:40.92 ID:axn0SgNb0.net
あら楽や
思いは晴るる
身は捨つる
浮世の月にかかる雲なし

61 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:08:42.73 ID:rdnLUAjM0.net
いつの時代どこの世界でも権力者を悪者にしとけっていう風潮だぞ
特に今と違って噂に尾ひれついて、それを面白がって噺屋が広めるからな


実際には礼儀がなってない田舎者の吝嗇家の空気読めない短期なドアホが
自分のミスを棚上げにして、全部アイツのせいだ!俺は悪くない!って逆ギレして切りつけた
マジモンのキ印行為だからな

喧嘩両成敗なのに云々っていうのもいるけど、そもそも喧嘩にすらなってないわけで
無礼で非常識なことして相手に嫌な思いさせてお前の助けなんかいらんわっていって
んで実際に助けて貰えず困った結果逆ギレして犯罪(刃物抜く)をおかしたうえで人に斬りつけるんだもん


部下らもうちの殿様マジもんのキチガイかよ・・・はぁアホくさって思ってたら
なんか世間は仇討ち云々盛り上がってなんか知らん間に退路立たれて
仲間内の頭おかしいやつが筆頭になってた集団が切り込むハメなったっていうだけの話

62 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:09:17.77 ID:GDzmg/+M0.net
吉良上野介「この芋侍がw」
浅野内匠頭「くぁwせdrftgyふじこlp」

63 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:09:32.34 ID:5oIxTJD/0.net
これ当時の朝日新聞が書いたんじゃね

64 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:09:41.14 ID:p7jplzAT0.net
昭和世代にしか受けない物語

65 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:10:23.60 ID:YquvaDpX0.net
赤穂浪士 ←今でいう半グレみたいなもの?

66 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:11:12.19 ID:jyFdOttI0.net
>>56
ローカルテレビ局まで学校が呼んで長縄跳びチャレンジしたらクラスのリーダーがなんと一回めで引っかかって終了して
その後クラス全体がずっと馬鹿にされ続けるくらいの嫌な気分だぜ・・・

67 :陸海空に保持 威嚇も誠実に希求し遵守義務:2019/03/16(土) 10:12:00.25 ID:NhxZuVyx0.net
3年A組 311 祈り 
今から皆さんは人質というより だいぶ前から みなさんは人殺しの一員です

よいころし 悪いころし 普通のころし


日本国民の幇助 NZモスクでの大量殺人への資金提供
NZ モスクで銃を撃つ その辺りの大勢に影響

今回の事を実現する為に日本国民から資金提供があったのか
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯・非戦闘地域と称するところに派遣し輸送作戦で協力などあったか
いまのところ不明

モスクの辺りに大量破壊兵器の保持と因縁をつけて殺ったのかも不明

人殺し みんなでしたから 人助け


ACは この活動を幇助しています


けいべつはしていない・・・・。

68 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:12:27.43 ID:oAbhyxSc0.net
>>58
幕府の法はそうしてても、当時の人情的に、
武士なら命捨てて主君の仇打つよねー、
敵討ちもしないで、お家取りつぶしで乞食なんてみっともないよなー
って暗黙のプレッシャーがあったよの

69 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:14:40.53 ID:cMaOpcpy0.net
いまでいういじめがあったという話だろ だから悪者にされてるのさ
それに片手落ちの処分も拍車をかけたのだろう

70 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:15:09.22 ID:TaaXW8Lr0.net
>>34
さらにそいつの部下が家に押し入ってきたでござる

71 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:15:17.71 ID:ykyUuzB10.net
幕府に対する不満とガス抜き
大改革成し遂げた筈の当時の綱吉に対する大衆評価も低かったし

72 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:15:38.32 ID:HSMz0kzQ0.net
幕府が怨み買ってテロ起こされるのも面倒だから
吉良に被せたんだろ。
喧嘩両成敗に見せかけてるが被害者は吉良

73 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:15:40.00 ID:Torslvet0.net
昨日が浅野内匠頭の命日だったか
泉岳寺に行ってお墓にカップ酒をお供えする人もいただろうな

74 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:15:57.41 ID:nXFJk2TI0.net
歴史なんて全部ノンフィクションなんやで

75 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:16:11.05 ID:GUpWmT880.net
『葉隠』にも赤穂浪士討ち入りが採り上げられているが、評価は「遅すぎ」
吉良が老衰などで死んだらどうするのか、犬死にであろうと主君切腹直後に吉良邸に突っ込んでいくのが武士の忠義である作戦を主張

76 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:16:18.09 ID:nXFJk2TI0.net
間違えた

77 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:16:28.85 ID:5fxTu83n0.net
>>23
煽りすぎると殺されるというエピソードだぞ

お前らもほどほどにしとけよ

78 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:16:43.97 ID:DtPTEU+H0.net
忠臣蔵は討ち入りから60年以上後に上演されたんだっけ
そりゃ脚色だらけだろ

79 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:17:00.70 ID:hbU2HJNj0.net
感じの悪い上司の代名詞だもん
太古の昔から生きるためにプライドをへし折ってきた苦悩を感じるわ

80 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:17:25.34 ID:sGketTRi0.net
>>68
そうだから討幕なんていう無秩序歓迎の展開になったのかもね。
本質として日本人の道徳観念はテロ上等なのかもね。

81 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:17:38.69 ID:sHZmmjtc0.net
>>68
当時から仇討ちって親族に対してのもので
主君の仇とかないない

82 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:17:45.41 ID:CPf4KXOs0.net
浅野のキチガイが死んだ時赤穂の民衆は嬉しさのあまり餅ついたみたいだな。

83 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:17:51.76 ID:hzSVKOgJ0.net
>>1
吉良は悪人だから

84 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:18:23.08 ID:VSjiLl4q0.net
いくら大石一派が調べても浅野がなぜあのような行動をし即切腹になったかわからず
大石がそれならこちらで勝手に話しでっち上げ流布してもバレないだろうとやった
四十七人の刺客じゃそういう展開

85 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:19:07.57 ID:uQ7MNDuM0.net
浅野内匠頭が悪いのは吉良を討てなかったから。
同じシチュで成功した人は罰は受けたが、士道不覚悟とは言われなかった。

86 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:19:34.44 ID:P5E0TXMl0.net
忠臣蔵がヤクザやマフィアで大人気なのはそういうことだな。

87 :ごまもふ :2019/03/16(土) 10:19:51.23 ID:b7tt/ivm0.net
|゚Д゚)ノ 抜いたなら仕留めろよ

88 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:20:35.74 ID:Rk1Zunvn0.net
梶川殿にも良い迷惑
加増はされたが赤穂浪士がヒーローになってからはイヤミ言われまくりで子々孫々幕末に至るまで続く
助けんじゃなかったってグチこぼすほど

89 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:20:48.70 ID:EleK+IFW0.net
イジメたんじゃなかったけ?

90 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:21:01.79 ID:2d5zPkfb0.net
即日切腹がおかしい
幕府に対する抗議

91 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:21:56.47 ID:HSMz0kzQ0.net
吉良が抜刀した浅野を返討ちにして
貴様などに遅れをとる程耄碌してはおらんと
捨て台詞を吐いて首を切っておけば
ことなきを得た

92 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:22:57.42 ID:DLNg1Jw60.net
吉良さんをとんでもない嫌な奴に描くドラマ多い
そこまでしないとキレた理由付けにならんのは確かなんだが
斬りつけた浅野さんが郡を抜いた基地外だった事実以外ないんだよな

93 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:23:31.19 ID:hzSVKOgJ0.net
>>81
戦国時代に織田と浅倉が犬猿の仲だったのは、浅倉が主君である斯波を追放したからなのだが

94 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:24:08.82 ID:ci2Zf5fF0.net
あれって赤穂のカッペを馬鹿にしつくして反撃されたんだろ
瀧がまりんにしてたようなネチネチしたいじめ

95 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:24:35.15 ID:/rTYrTC20.net
>>81
仇討ちって超テキトーなんだよな
親殺された際の子の仇討ちは認められるけど
逆に子を殺された親の仇討ちは不可だったはず
討ち人、仇人双方に助太刀雇う権利があるが数の制限が無いから50人とか雇っても問題なし

96 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:25:35.08 ID:IJmOUo060.net
は・か・た・の・しお!

97 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:25:36.58 ID:TkRKY0/fO.net
いや違う考え方もある
吉良は城内の政を仕切っていた、或いは上様さえ逆らえない位にだ
浅野はそこに激昂した、殿中か知れんが許せん
結果で浅野は罰せられ吉良は助かる訳だが憤慨やるせない
そんな主君の無念を晴らすそれが上様の願いにも合致してしまい大義が発生した
それはもちろん試練はある、斯くして長い隠匿の末に大義は成される
命を賭けて大上の、天下の為に散った彼らこそ、英雄である


自分は平民で良いです

98 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:26:05.46 ID:sHZmmjtc0.net
>>93
斯波義銀

織田信長により追放
似たようなもん

99 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:26:08.65 ID:7gc8Zk+x0.net
幕府が当時の各藩主の実像を内偵してレポートしたやつに浅野はマジキチって書かれて最低評価食らってた

100 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:26:13.16 ID:TaaXW8Lr0.net
吉良「やめてよね。浅野が僕に勝てるわけ無いじゃない」

101 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:26:34.48 ID:EgxuGtDF0.net
>>92
米沢藩に尋常ではない集り方をしている事実があるからな

102 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:27:57.71 ID:CkH2VHBK0.net
浅野公が死ぬ間際、大石内蔵助に
「吉良殿には遺恨があった。討ち損ねて無念だ」と言い残してたのね。
で、大石はその遺恨が何であるかは良く分からなかったが、当時主君の命令は絶対だったので
それに従って吉良公を討つべく行動した。

103 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:28:05.58 ID:T4s4ZCQr0.net
>>22
実戦ではどんな使い方もありだけどな

104 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:28:19.17 ID:J2qyCgFp0.net
>>98
大河で山本耕史がやってた
斯波もなかなか波乱だな

105 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:28:45.11 ID:Rk1Zunvn0.net
60越したジジイに刃物持って後ろから不意打ち仕掛けておいて
大したダメージ与えられない30代ってショボすぎるよな

106 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:28:59.54 ID:24sq7z/p0.net
両方の藩は塩の名産地
塩利権で潰された
潰された後、塩は幕府の専売になる
指南した家老が塩担当責任者で至福

107 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:29:08.33 ID:pvK2dMxJ0.net
「オラ来いよ!?えっ?このチキン野郎w腰の太刀は大きいけどアソコは小っちぇーんだろ?ギャハハw田舎モンはみんなそうだもんなw」

みたいに挑発されたんだから、抜かなかったらそれはそれで末代までの恥だろ。

108 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:29:41.84 ID:ehkPdfrZ0.net
忠義も考えものだな。

109 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:31:08.45 ID:WJKeA1W70.net
当時と今ではモノの価値観が違うから今の考えが通じるとは思わん

110 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:31:10.40 ID:DtPTEU+H0.net
フナじゃフナじゃ
フナ侍じゃ

111 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:31:55.68 ID:Af4VNRgm0.net
今で言うとセブンイレブン24時間やめろって店長が直談判したら断られてたので殴ったら、
ライセンス取り上げた上逮捕されたのでバイトが総動員して敵討ち
あれ?今でもバイトの方が人気者になるような?

112 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:32:17.27 ID:GUpWmT880.net
>>91
家光の時代にも殿中殺傷事件があった 死傷者続出で一面血塗れの中、昔話をするために家光に呼ばれていて身動きひとつしない爺ぃに襲いかかった だが一瞬でねじ伏せられる
家光「爺よ、天晴れな腕前」「なんの、子供でも使える小具足打ち(柔術)でござりまするに」

113 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:32:18.46 ID:HcCZDscf0.net
嫌みに皮肉で返す機転でもあれば家臣も死なずに済んだのかもな。

114 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:32:29.71 ID:hzSVKOgJ0.net
>>101
吉良のせいで米沢藩は破産寸前まで行ったが
上杉鷹山の登場でなんとか歯止めがかかった
しかし幕末まで米沢藩が回復することはなかった

115 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:32:54.19 ID:HSMz0kzQ0.net
討入りの最後は全員切腹つまりは死刑なんだよ
つまり幕府は討入りを容認していないからな
こいつらがヒーロー視されるのは作家による史実を捻じ曲げたものだろ

116 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:33:05.78 ID:2g0b2Vxb0.net
あ・こ・う・のし・お!

117 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:33:35.31 ID:hDM4AmMB0.net
講釈師見てきたような嘘を言い。話が面白けりゃ嘘か真かどうでもいい。

118 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:35:00.25 ID:CkH2VHBK0.net
>>99
まあ、殿様がそんなだと大衆の支持を受けられる筈もないから
それで太平記にある「高師直が塩冶判官の妻に懸想した挙げ句、強引に奪い取った」逸話を混ぜこんだ訳。
うまいこと塩冶判官→塩→赤穂→浅野公、高師直→高家→吉良公
なんて連想できたしなw

※当時、世話物(時事ネタ)をやる場合
幕府からお咎めを受けるリスクがあって、わざと舞台となる時代をずらす事も珍しくなかった

119 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:35:36.28 ID:hzSVKOgJ0.net
>>115
幕府の法に照らして死罪なだけで、道義的には赤穂浪士が正しい
法がすべて正しいとは限らない

120 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:35:52.20 ID:jh+01Hk70.net
言い方悪いけど浅野内匠頭が池沼だった説が有力なんだろ?

121 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:37:06.25 ID:Rk1Zunvn0.net
まぁ実際
吉良を取りこぼしてるんだから
浅野は武家として見ればバカにされても仕方ない出来損ないなんだろうよ

122 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:37:26.79 ID:EU51Vhzb0.net
>>119
口喧嘩に暴力持ち込んだ時点で浅野が間違いであり悪だよ

何言ってんの?

123 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:38:03.17 ID:KwHZCQRF0.net
>>34
IS子かな?

124 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:38:51.62 ID:hzSVKOgJ0.net
>>122
当時の道義的には侮辱された武士が相手を見逃したら恥になる

125 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:39:16.12 ID:KvYskNZe0.net
吉良氏は足利将軍家筋だからね
大名でなくても家格は高い
庶民は立場の弱い者に好意的になるのが通常

126 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:40:00.58 ID:+INQSXRM0.net
小さい頃、電柱が裃を着て
「デンチュウでござる!」
「とめてくださるな」
「とめねばならぬ、工事のために〜」
ってCMを見たんだけど何のCMだったのかサッパリ思いだせん

127 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:40:05.95 ID:7tiwNFFJ0.net
吉良の縁者とか今でも生存してるんだと思うが
毎年、超悪役扱いされて人権侵害とかにならんのかな

128 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:40:33.98 ID:EU51Vhzb0.net
>>124
いや恥とかで暴力振るっちゃダメだから。

当時のって言うけど、当時の沙汰で切腹させられといて何言ってんの?理屈通らないよ

129 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:41:54.65 ID:hbU2HJNj0.net
>>126
ノリ的には関西電気保安協会っぽいな

130 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:42:46.01 ID:G7hm8TOq0.net
吉良が殺したなら仇討だけどさ
吉良は切られた方で浅野切ったのは幕府じゃん
仇討対象は吉良じゃなく幕府じゃねえの?
むしろ浅野家臣は吉良には謝らないと
うちの藩主が大変ご無礼おってさ

131 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:42:54.73 ID:BAwtSDfE0.net
吉良氏と浅野氏では家格が違う
ようはそういう事

132 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:43:04.62 ID:CkH2VHBK0.net
>>90
ちょうど将軍綱吉公が生母である桂昌院に官位が与えられる時だったのよ。
それを伝えるべく江戸を来訪した朝廷の使者をもてなす為、浅野公(アドバイザに吉良公)がその役に抜擢された

その最中に起きた刃傷事件だから、これで官位授与が延期になってしまう恐れがあったのよ。
桂昌院も高齢で、この機会を逃せば次はないと綱吉公も危惧してた。
だから、下手人を即日切腹にして予定通り官位授与が行われるよう取計いをした訳。

133 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:43:29.02 ID:LELvO1uZ0.net
浅野さん素手の吉良に切りかかったのに
致命傷も与えられないとか剣の腕悪すぎじゃない?

134 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:43:52.27 ID:WJKeA1W70.net
切腹とは今で言う死刑ではないぞ

135 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:43:59.63 ID:25wRs1hK0.net
薩摩なら首取って帰ってる

136 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:44:35.21 ID:UbPnO5nv0.net
単純馬鹿より陰険爺いの方が嫌われるわな
歌舞伎で悪者として分かりやすくブラッシュアップしてきたし

137 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:45:28.37 ID:2IfpQ47I0.net
会社で浅野が悪くなる事例が多いからだろ
あれ見て自分を慰める
俺も年をとった

138 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:45:50.32 ID:6VVoBbv+0.net
>>124
いや侮辱があったのかどうかは浅野内匠頭は説明してないから分からんだろ
家臣たちの間ではそのように噂されてただけであって家臣たちも浅野内匠頭から聞いたわけではない
見てきたように書くね

139 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:46:04.11 ID:HSMz0kzQ0.net
こんなテロが罷り通れば幕府は維持できなくなるわ。
関ヶ原以降天下泰平の世に討入りなどという強硬策を行えば御家取り潰しは当然分かっていたわけで
寧ろこの悪党共を成敗した徳川幕府こそ法治国家の規範として評価されるべきだろ。

140 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:46:11.24 ID:m92YnYHX0.net
都合よく真実を捻じ曲げた背景には、儒学的な忠君忠義を為政者側が都合よく支配下の国民に植え込むための絶好の題材だったからだろうな 命を捧げ主君に尽くすのが正義とか上級国民は笑いがとまらんだろ

141 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:46:27.03 ID:EU51Vhzb0.net
実際殿中なんかで流血沙汰起こされたら言い訳なんかしようもなく処分されてもしょうがないわ。

吉良さんホントかわいそう

142 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:47:04.38 ID:Rk1Zunvn0.net
キレやすい癖に貧弱な30代若社長
こう考えると領民が浅野家取り潰しに歓声を上げたのがよくわかる

143 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:48:26.65 ID:CkH2VHBK0.net
>>127
浅野家と吉良家は昭和に入ってから和解したよ。
そのきっかけとなったのが、両国にあった兼春稲荷という社で起きたある出来事なんだが…
どちらかというとオカルト板向けの話なのでorz

144 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:49:00.77 ID:FobuvaTO0.net
まあ赤穂浪士の仇討ちは就職活動って話もあるんだよな
吉良はおそらく幕閣多分柳沢あたりにターゲットにされてて
そのあたりもあり色々おかしなことが多いのが討ち入り

145 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:49:07.42 ID:Z7KdcKBA0.net
いじめっこといじめられっこだろ

146 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:49:16.67 ID:StXqmvBS0.net
徳川の社内規定が糞

相手が刀を抜いたら、どこでもいつでも、応戦しろ
逃げたら切腹、お家は断絶

と決めておけば、後々、問題にならなかった

147 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:49:23.53 ID:TwpxPbwY0.net
パワハラしたからだろ

148 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:50:10.16 ID:EU51Vhzb0.net
浅野側を持ち上げる流れは、マスコミ誘導によるイギリスEU離脱選挙、ろうそくデモから大統領失脚、真っ赤大統領選んだ韓国なんかと同じマインドを感じるわ


感情逆撫でして民意誘導、法を無視して思った通りの流れへってのと同じだわ

149 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:50:10.78 ID:HSMz0kzQ0.net
冷静に史実を省みれば
幕府が議会で殺人未遂事件を起こした基地外を処刑し、追従した過激派集団も処刑しただけの話だろ

150 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:50:30.19 ID:aAJrG5iC0.net
いや、嫌がらせするほうも悪いだろ、パワハラだろ。
どういう物語理解やねん。
今でもあるじゃん部下が馬鹿な上司刺すとかさ。

151 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:50:45.62 ID:TwpxPbwY0.net
>>146
それだと年寄りの吉良が不利すぎるじゃん
吉良は無為に反撃せず
喧嘩両成敗規定から逃れた

152 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:03.28 ID:Ol/Qg1nI0.net
>>37
それはない
千葉とか渡瀬とか、仁義なき系を無理に立て過ぎ

153 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:20.97 ID:A6cJpGqz0.net
>>131
血筋的には三代義氏の長男から別れるてて吉良って別格なのに斯波細川一色畠山どころか分家筋の今川にすら負けてたりショボすぎだよな
落ちぶれで有名な斯波さんですら室町中期までは畠山と政府高官牛耳ってたのに

154 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:22.77 ID:WJ9UaeNB0.net
吉良邸から泉岳寺までの帰り道のルートは詳細にわかってるが
では行きはどうやって吉良邸まで行ったのか?
これについての詳しい資料を見た事も聞いた事もない
当時江戸は町ごとに木戸があり木戸番もいたはず
それらを47人もの武装集団がどんな方法で突破したのか
赤穂浪士に味方する者もいただろうが
吉良邸や町奉行所に知らせようとした人はいなかったのか?

長くてごめんね 昔から疑問だったもんで

155 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:34.22 ID:aAJrG5iC0.net
あと善悪は関係ない面もあるんだよな、主君に忠義を尽くすそこに善悪とかないわけ。
武士道だから。

156 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:51.45 ID:EgxuGtDF0.net
>>139
でも討ち入り後、幕府は吉良上野介の事を断罪しているでしょ?
刃傷事件当時は吉良の振る舞いを褒めていたのに

157 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:54.41 ID:8ZPivgBk0.net
田舎者をバカにされたんだろ

158 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:51:58.50 ID:25wRs1hK0.net
煽りカスは死ぬというネットができる前の昔からの教訓だろ

159 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:52:13.44 ID:EU51Vhzb0.net
>>150
悪さにも程度があるって分からないかな?

悪口と暴力で量刑に差がないとでも?

160 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:52:39.66 ID:M1K6ju220.net
お前らもパワハラしてるといつかこうなるぞ命かけて仕返しくるぞって話が遥か昔に持ち上げられてたのに
パワハラ良くないと社会が変わってきたら無能なのが悪いと叩く
世の中は本当におもしろおかしい

161 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:53:12.61 ID:I31UVFHb0.net
昔から忠臣蔵には違和感があったわ
封建社会で格上の武家に逆らうとか万死に値する
しかもその家臣たちが筋違いの集団テロ

これが何故勧善懲悪にされたのか

162 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:53:24.56 ID:aAJrG5iC0.net
>>159
だろ?だから幕府かなんかがあほで過剰な処分するからおかしくなったんだろ?

163 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:54:52.62 ID:s5k68PWA0.net
吉良殿は名君で温厚博学で真面目な紳士だったらしいじゃねえか
半端でキレやすいガキの浅野とか救いようがないと思う

164 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:55:50.10 ID:5oIxTJD/0.net
浅野がカチンとくるけんだっただけだろ

165 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:55:52.70 ID:EgxuGtDF0.net
>>151
>吉良は無為に反撃せず喧嘩両成敗規定から逃れた
殿中でも応戦は認められているよ
刃傷の理由が遺恨であれば吉良が応戦しようが喧嘩は成立する

166 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:55:58.56 ID:TwpxPbwY0.net
>>149
一応
当時の思想的な背景ってのはある
綱吉は実力行使も厭わない武断政治から
よりコストの安い文治政治への転換を図ろうとしていたので
大名による刃傷沙汰とか絶対に許せなかった

赤穂事件はそういう歴史の変わり目に起きた仇花みたいなもん
そして、安定した治世を求めた五代将軍綱吉から
江戸文化はいよいよ花開く事になる

167 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:56:11.10 ID:CkH2VHBK0.net
>>139
浪士たちの処分については、幕府内でも意見が真っ二つに割れてね…

事件当時、現場付近にいた室鳩巣なんかは「主君の無念を晴らすとは、天晴れ武士の鑑」だと感激して全員無罪にするよう進言し、
いっぽう荻生徂徠は「主君の無念を晴らすのは誠に武士の鑑であるが、
徒党を組んで事を起こすなという法度に背いている以上、死罪を与えなければならない。
ただ、その背景を慮り最も名誉ある刑罰である切腹が宜しかろう」と言った。

168 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:56:16.20 ID:yZFBPpdg0.net
意地悪だから

169 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:56:32.86 ID:A6cJpGqz0.net
つか吉良って曲がりなりにも三河掌握してたはずなのに同族同士で喧嘩して細川一色今川となばかりの名門と領地取り合って最終的に松平とかいうどこ馬の骨とも知らん土豪に負けるとか惨めすぎだろ

170 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:56:49.21 ID:EU51Vhzb0.net
>>165
応戦しなかったから喧嘩両成敗にならなかったってレスに何返しとるん?

171 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:56:58.47 ID:NJeKS00b0.net
ほっほっほ 田舎侍めが

172 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:57:00.15 ID:EgxuGtDF0.net
>>165
訂正
応戦しようが→応戦しなくても

173 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:59:06.36 ID:EU51Vhzb0.net
>>172
どう見ても成立してないよ?

どこが両成敗の結果やのん?

174 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:59:23.81 ID:ejSrA65I0.net
これ実際、伊藤博文を殺したテロリストと同じだよね
韓国ばかに出来ないな

175 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 10:59:50.45 ID:uS+vfeMF0.net
寄ってたかって老人をなぶり殺しにする話が美談て狂ってるよね

176 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:06.72 ID:m4PZx9eN0.net
この前の教師挑発する生徒みたいなもんだろ
やられて当たり前

177 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:10.65 ID:sGketTRi0.net
>>140
幕府の上級の職が討ち取られる話なんだが。
儒学では上位のものを討ち取ることを良とされているのかな?

178 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:32.54 ID:m92YnYHX0.net
この意趣返しパターンが称賛されるなら、光秀も同等の扱いをすべきだが

179 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:45.49 ID:0NVdtIas0.net
>>174
しかも集団で寝込みを襲って虐殺

180 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:56.76 ID:aAJrG5iC0.net
綱吉の馬鹿が吉良おとがめなしでとりつぶしまでするからだろ?
主君が切り付けてんだから、吉良を殺すのが武士道だしな。

181 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:00:58.49 ID:tMJeH3qn0.net
まあ何もないのに刀を抜く訳がないんだけどな
ただ、抜いてしまったらルール上では一番悪い事になる

しかし刀を抜かざるをえない程の事を吉良がしていたのだから、刀を抜くまでは吉良が悪い

する必要のない快楽的なイジメだからなあ
八分にする必要があったならばまだ擁護は出来るが、
その場合でも個人的に八分にするのではなく先ずは助けてやり従わせるべき
それで謂れなき反抗をするようであればその事実を周知させた上で潰しにかかるべきだったな

個人的に浅野を潰そうとした吉良が問題の元凶

182 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:02.59 ID:EU51Vhzb0.net
>>174
それホント思う。人情やら忠義やらが法の上に来たら国が滅ぶ。

確かに当時ならそれも支持されようが今でも赤穂側支持とか頭おかしい

183 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:06.47 ID:GtwD/Qqa0.net
刀を抜いた原因が吉良だからだろ
殿中で抜かずに自刃してたとしても
討ち入りしてただろ御家断絶してればさ

184 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:30.98 ID:DnSlKoNH0.net
プライド高い被害妄想気味の統失の逆恨みのお話

185 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:37.86 ID:VqYMVgFn0.net
キラがキラいだから

186 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:38.02 ID:Wg7XYfL70.net
>>13


御所が絶えなば吉良が継ぎ、吉良が絶えなば今川が継ぐ

187 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:44.92 ID:U7bAz7ya0.net
>>173
はぁ?
現代のけんかと同じだと思ってんの?

188 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:01:48.41 ID:z2gZa3oC0.net
I saw no tack me no coming.

189 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:02:23.25 ID:A6cJpGqz0.net
>>178
あいつ柴田や秀吉より評価されてるんだよ
正直なんで裏切ったか不明畿内侵攻に関してはトップクラスの大手柄建てて信長にも褒められてたのに

190 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:02:26.73 ID:l9KZte9q0.net
綱吉の裁定が気に入らなかったのなら
綱吉を討ち取るべき

191 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:02:41.45 ID:EU51Vhzb0.net
>>180
さらに上の人の殿中で何しとんねん。
視野が狭いわボケ

192 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:02:42.47 ID:hzSVKOgJ0.net
>>128
当時の道義と法は別物
日本三大仇討ちの一つ伊賀越の仇討ちでも
兄が弟の仇討ちという、法ではあり得ない仇討ちが行われた
暴力がいけないというのは現代の事であり、それなら腰に
短刀を吊していた吉良もいけない事になる

193 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:03:03.06 ID:aAJrG5iC0.net
>>174
明治維新したやつらと同じだよね?
ぐるぐる回っちゃったよ!

194 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:03:23.76 ID:qoGqrqOT0.net
吉良は斬られた上に仇扱いで悲惨過ぎる

195 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:03:30.17 ID:CPf4KXOs0.net
>>169
六角京極も似たようなものだ

196 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:03:37.04 ID:hzSVKOgJ0.net
>>130
浅野を侮辱した事に対する仇討ちだから
死罪に対する仇討ちではない

197 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:04:19.98 ID:Xg2Bb6aa0.net
お芝居にする為に誇張や美談が必要だった。

198 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:04:34.09 ID:4B0uXZDL0.net
しかし圧倒的に浅野側に庶民は同情した。
これまでの日本人のメンタリテイーに良くマッチ
していた。切腹を命じた幕府側に牙を向いたの
が薩長。

199 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:04:38.74 ID:EU51Vhzb0.net
>>192
短刀は切腹用の礼儀礼装やろ何言っとん?

200 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:04:46.41 ID:m92YnYHX0.net
庶民の共感を呼んだ部分はどこか? 主君のために動くから? ちげえよ

201 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:04:54.69 ID:TwpxPbwY0.net
>>181
それなら浅野の不手際が酷すぎる
老人相手に20そこそこのパワー漲る若武者が仕損じるなど
恥以外の何物でもない

大体
殺そうとして小刀で切り付けるなんて
武士としての素養が無さ過ぎる
ジジイなんだから一突きすれば
当時の医療水準からしてまず助からん
吉良がそんなアホの浅野を潰そうとするのも無理からん話

202 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:05:18.42 ID:EU51Vhzb0.net
>>196
侮辱に討ち入りってやっぱりキチガイやん

203 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:05:22.94 ID:aAJrG5iC0.net
え?主君が切り付けて殺しそこなったから家臣は遺志を継いで殺さなければならないがわからないの?

204 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:05:44.10 ID:Azo7VbKZ0.net
>>59
今と変わらんやん

205 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:06:02.83 ID:TqBwf3zK0.net
愚民による憂さ晴らし

206 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:06:32.68 ID:EU51Vhzb0.net
>>203
全くわからん。当時の法に従え。

207 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:06:35.18 ID:Rk1Zunvn0.net
背後からの不意打ちの一刀を浅い傷で留めて
47人で寝込みを襲いかからなきゃならないんだから
吉良って余程強かったんだろうな

208 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:06:45.09 ID:m92YnYHX0.net
ネトウヨの好きそうな筋だな 忠臣蔵のよさがわからないやつは日本から出て行けと吐き散らすのは確実w

209 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:06:47.57 ID:sGketTRi0.net
>>203
それが良いことなの?

210 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:06.76 ID:tMJeH3qn0.net
>>201
それはあるけどな

いずれにせよ吉良が無罪で無辜の被害者なんて話にはならない

211 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:14.67 ID:G7hm8TOq0.net
>>196
侮辱があったなんて誰が言ったのよ
浅野自身は理由を「私的な遺恨」としか言ってないのに
家臣が想像で突っ走っちゃいけないね

212 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:19.81 ID:oh/cQuaP0.net
浅野の叔父も同じように癇癪持ちで城内で誰かを切りつけたと言ってなかった?

213 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:31.43 ID:JeeYQxRR0.net
>>203
藩主がアホだと過信かわいそう

214 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:32.88 ID:nILd+seK0.net
仙台の母子心中みたいに、手をくだした実の母親よりいじめてた親子が悪く言われるのは仕方ないことだよ。

215 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:07:43.85 ID:EU51Vhzb0.net
>>208
にんじやら情緒やら優先で法を無視って時点でどこぞの国と同じマインド。

真逆です。

216 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:08:14.65 ID:aAJrG5iC0.net
>>206
>>209
駄目だから切腹だろ?
とりつぶしとかだからそれ以外ないだけ。
最初から追い腹みたいなものなの。

217 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:08:17.31 ID:A6cJpGqz0.net
忠義というより逆ギレって感じだよな

218 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:08:47.43 ID:Ol/Qg1nI0.net
>>130
その通り、仇討ちと言うのは正確じゃない
が、分かりやすいのか、そう表現される
浅野が吉良を討ち果たせなかった無念を、家来が代わりに果たしたのを、仮に仇討ちと表現してるだけ

219 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:08:56.63 ID:A6cJpGqz0.net
>>195
六角さんは一応南近江持ってたから…

220 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:08:57.41 ID:hzSVKOgJ0.net
>>151
攻撃されてまともに反撃もできないなどということは
軍事力としては失格とも言える
なので吉良上野介にお咎め無かったのは判決ミス
武士はあくまでも軍事力なので
赤穂浪士の討ち入りのあと吉良が改易になった理由はそういう事だから

221 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:09:28.81 ID:EU51Vhzb0.net
ヤンキー漫画のお礼参りみたいなものを良しととるかどうか。

ああ言うのが好きな人は赤穂側に付きやすいんだろう

222 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:09:37.77 ID:/rTYrTC20.net
たとえ仇と言えども礼を尽くすのが武士
吉良に切腹させなかった赤穂浪士は武士の礼も武士の情けも知らぬただの畜生よ
主君がキチガイなら家臣も然り

223 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:09:49.54 ID:HcCZDscf0.net
吉良は領民からは愛されてたと聞いたことがあるな。

224 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:09:59.24 ID:m92YnYHX0.net
気の短い粗暴な組長が遺恨殺人にしくじって死刑食らったら、若頭と組員はその被害者の老人を逆恨みし惨殺したのである

225 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:10:06.23 ID:KCOu9QTS0.net
儒教的序列主義が法治主義に取って代わったのが「忠臣蔵」

処刑されなかったら今の韓国みたいになってた

226 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:10:12.50 ID:8KWI4ue40.net
>>218
無念も何も吉良は悪いことしてないんだけどな

227 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:10:22.30 ID:hzSVKOgJ0.net
>>174
伊藤博文もテロリストだから

228 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:10:51.30 ID:A6cJpGqz0.net
>>223
領地には一度しか出向かなかったらしいが黄金堤なるものを築いたり何もしない名ばかり領主ではなかったみたいだな

229 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:11:04.47 ID:Ol/Qg1nI0.net
>>226
なんで知ってるの?本人に聞いた?

230 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:11:21.56 ID:EU51Vhzb0.net
>>223
今でも地元ではお殿様だよ

吉良を畜生に描いてるのはそうしないと話が成り立たないからって言うのを理解してないバカがマスコミに流される。

231 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:11:32.51 ID:4B0uXZDL0.net
バ韓国と同じ
現在の法秩序感覚で過去の事例を遡及する愚行。

232 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:11:57.77 ID:GtwD/Qqa0.net
結論が出ないことで盛り上がるのは
生産的かと問われれば微妙な問題になってくる

233 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:09.27 ID:5oIxTJD/0.net
>>167
ある意味それは裁判だよ。
結果的には殺傷行為と騒動に対し毅然と対処してるし
切腹という武士の面目に配慮してはいるが死刑判決に違いは無く、議会支持も一定数得るに至ってるんだろ

234 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:10.54 ID:EU51Vhzb0.net
>>229
その通り。

ただ悪く描かれてるのも過剰演出の可能性大いにあり。

実際見た人なんかいないんだから悪口パワハラなんか考慮せず、史実にある暴力事件だけを考えるべき。

235 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:15.29 ID:TwpxPbwY0.net
>>203
理屈は分かるんだが
当時の政府がその理屈を採用しなかったのと
その結果が巧く行ったので
結果としてその理屈は否定されるべきなんだよ
コストが莫大に掛かる実力行使の私刑が否定されて
低コストな法による支配が広まったのは良い事

236 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:21.89 ID:m92YnYHX0.net
忠臣蔵は武士道と同一視されているが 為政者都合と封権社会の歪んだマゾヒズムしか感じない

237 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:24.51 ID:U7bAz7ya0.net
>>211
別に吉良の事を非難していないぞ
亡主の意趣を継いだと主張しているだけ

238 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:28.04 ID:deZPImR60.net
吉良がなんかしてたとして、じゃあ吉良にそんなんされることを浅野がなんかしてたんじゃないの
ほかの大名とはトラブってない訳だし

239 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:37.66 ID:hzSVKOgJ0.net
>>177
吉良も浅野も徳川の直臣で同僚だから
浅野は吉良から俸禄を貰っている存在ではない

240 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:13:38.20 ID:sUlSLsIk0.net
可能性は低かったけど
もしお家再興が叶っていたら
討ち入りしてなかったんだろ?
仇討ちじゃねえじゃん

241 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:14:23.51 ID:oh/cQuaP0.net
>>226
遺伝の癇癪持ちって言われてたから後先考えずに行動したのかな?

242 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:15:43.74 ID:aAJrG5iC0.net
だから、復讐そのものは流儀だから切腹なんだよね。
犯罪と認識するなら浪士は打ち首獄門だろ?
主君に忠義を尽くすがわかんないやつはダメだわ。絶対なの。

243 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:16:10.57 ID:4B0uXZDL0.net
幕府も悩んだろう
忠臣の美談対殿中刃傷。

244 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:16:43.02 ID:jZ13dvft0.net
印象操作だろうね、きらだろうがあさのだろうが

どうでもいいがたくみのかみが読めないやつ多すぎ

245 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:17:51.62 ID:U7bAz7ya0.net
>>241
芝増上寺刃傷事件のことなら、相手にも問題があったの末期養子が認められず
改易になっている

246 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:14.80 ID:aAJrG5iC0.net
>>235
全く意味が分かりません。
殉死の概念が分からないやつは本当に日本人なのか?

247 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:23.70 ID:15iYZkP2O.net
>>143
母方が吉良の関係者らしい…
今でも親戚が集まる度に浅野の悪口言ってるわ。

248 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:32.84 ID:5oIxTJD/0.net
確か仇討ちも期間限定だった様な

249 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:42.91 ID:4OmKOJ6N0.net
>>41
江戸町愚民向けのガス抜き工作。

250 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:43.05 ID:EU51Vhzb0.net
>>242
だから当時それを支持するのは分かるは。
価値観も法も変わった今でも支持してるやつは頭おかしい。

情緒より法に従え

251 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:18:46.03 ID:Ri9viIga0.net
>>21
キレて相手を切りつけるってのがキチガイ

252 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:09.44 ID:oh/cQuaP0.net
>>245
そうなのか

253 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:18.16 ID:Dusg5LIo0.net
今で言えばきれいごと言ってエラそーにしてるけど
その裏でこそこそ薄汚いことやってるパヨクみたいな奴だからやろ

254 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:46.29 ID:TwpxPbwY0.net
>>238
当時の常識である賄賂をちゃんとしてなかったのだと思われる
吉良は高家なので
録が少ない割りに金の掛かる生活をしていたので
朝廷から来る役人の饗応役を任された浅野を指南する上で
ちゃんと賄賂を貰わないと困る立場

ちな吉良は4千石程度
浅野は5万石越えてた

255 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:48.97 ID:15iYZkP2O.net
>>143
母方が吉良の関係者らしい…
今でも親戚が集まる度に浅野の悪口言ってるわ。

256 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:49.75 ID:7qzBrx6M0.net
部下が可哀想過ぎる

257 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:19:59.29 ID:15iYZkP2O.net
>>143
母方が吉良の関係者らしい…
今でも親戚が集まる度に浅野の悪口言ってるわ。

258 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:01.32 ID:KCOu9QTS0.net
>>250
ろうそく持って騒いでる人達とお仲間だわな

259 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:14.82 ID:zwrkhrDc0.net
藤木源之助なら瞬殺だったろうに

260 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:20.70 ID:5oIxTJD/0.net
まあ葉隠は鍋島の規範で
特攻隊が利用しただけだけどな

261 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:28.56 ID:aAJrG5iC0.net
>>250
いやでも明治維新素晴らしいとかいうじゃん・・
じゃあ明治維新支持できないよね?

262 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:32.09 ID:fIirPUb10.net
>>246
その考えがスタンダードなら切腹にならないんだよなぁ…

263 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:38.65 ID:j0IGxFDI0.net
ジム「おまえらは俺のATMだ」

おまえらA「死ねっ!(グサッ」

運営「Aはアク禁です」

おまえら「みんなでF5アタック!」

運営「●をすべて規制します。あとBEもsakuるし連騰規制も厳しくする。じゃあの」

ツイ民「ATMはねえわ。あいつらよくやったわ。そうか死んだのか。」

264 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:20:58.02 ID:8KWI4ue40.net
>>254
賄賂っていうか授業料だよな

265 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:21:10.04 ID:4B0uXZDL0.net
吉良側に共感する奴は鬼だよ
生きてても意味ないよ

266 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:21:19.18 ID:G7hm8TOq0.net
>>237
理由はわからんけど主君が殺しそこなったから殺しとけー

やりそこねたのが民衆虐殺とかじゃなくてよかったなぁw

267 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:21:40.88 ID:9sPToSK00.net
吉良を悪役に仕立てあげることで
このストーリーは成り立っているから
実際の善悪は関係ない

268 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:22:47.57 ID:G2QSU+Uh0.net
仕える主君はよく選べっていう教訓か

269 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:22:48.00 ID:aAJrG5iC0.net
>>262
えええ?殉死がええだろう、生かしておいて、なんか身を持ち崩したりしたら哀れじゃろう。
誇りあるまま死ね。って劇でもあるじゃん。

270 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:23:01.92 ID:EU51Vhzb0.net
>>261
規模も意義も何もかも違いすぎる。

明治維新は悪口への仕返しでも逆ギレ殴り込みでもない

271 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:23:23.91 ID:QhS90QLE0.net
馬鹿にも忠義を尽くすのが受けた
真似できない事だと

272 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:01.17 ID:VqYMVgFn0.net
上流階級の連中のいざこざを娯楽として消費しようとした江戸の連中が一番下衆いと思う
他人の不幸が面白い、を芸術と言い張ってるんだから手に負えない

273 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:08.26 ID:EU51Vhzb0.net
>>265
作者やドラマの演出に惑わされてる可能性は無いの?

より悪く吉良が描かれてる可能性は無いの?

274 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:13.14 ID:U+R6sga50.net
>>271
日本語でどうぞ

275 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:19.47 ID:5oIxTJD/0.net
まあ確かに勧善懲悪なんて
当時の江戸に上京した愚民共が歓喜するの内容だったんだろうけど

276 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:20.16 ID:+oPxXkcx0.net
勝負は皮の内
見抜きで勝負

277 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:20.36 ID:aAJrG5iC0.net
>>270
だな外国人を倒すとか言って、外国人を引き込んで幕府倒したよな。
なんの理屈も意味もないただのテロだよ。

278 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:32.96 ID:fIirPUb10.net
>>269
根拠が劇て

279 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:41.00 ID:TwpxPbwY0.net
>>246
分かるってのと実践するってのは随分違うだろ
実際、殉死も江戸中期以降は公に禁止された
明治天皇に殉じた乃木も
行いとしては美しいが
それを持って他人にも同じ価値観での行動を強制できたりはしない

>>250
歴史の変わり目にはこういう事が起こるんだよ
その推移、結果を見て
一般大衆は自分の生きる世界のルールが変わった事を理解する
その時
前のルールで回ってた世界を慈しむために
赤穂事件みたいな出来事を美化すんの

280 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:44.08 ID:8KWI4ue40.net
>>277
勝てば官軍

281 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:24:54.44 ID:MF3yWfj60.net
忠臣蔵は現代的に見るとおかしすぎる。
そりゃ廃れるわ。

282 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:25:11.70 ID:VBK0IJmY0.net
滅びの美学ってやつじゃないの?

283 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:25:12.94 ID:U7bAz7ya0.net
>>254
吉良は通常の高家とは違い、米沢藩を財布代わりに使っていたから困る立場ではないよ
経済援助には軍役は発生しないから、浅野よりも財政状態は良いと考えるのが自然

284 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:25:15.29 ID:pD5Idekm0.net
バザールでござる(´・ω・`)

285 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:25:32.28 ID:+k3mR9ij0.net
鮒侍だから。

286 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:26:48.12 ID:U+R6sga50.net
現代の水呑百姓たる5ch民から
こうまで言われるとは吉良も浅野も大石も
無念であろうなあ

287 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:27:00.10 ID:HoO6HpOX0.net
当時は武士の忠孝を至上としてたから
事の善悪を説いた話じゃないんだよな
芝居などを見た愚民が勝手に善悪思うだけ

288 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:27:16.42 ID:aAJrG5iC0.net
>>278
根拠は切腹となった事実だけだよね。
理屈は想像するしかないけど。

>>279
なんの話やねん…

>>280
勝てど賊軍長州だろ。

289 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:28:14.67 ID:24UPnsi10.net
いい悪い関係ないし、逆恨みでも別にいいんでしょ
主君に殉じる封建武士っていう美徳が称揚されたんでしょ

290 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:28:42.91 ID:G7hm8TOq0.net
>>281
フィクションとしての忠臣蔵はちゃんと吉良が悪人だから
現代から見てもそうおかしくはないと思うよ
でも実際の赤穂事件は
吉良が浅野に切りかかられるほどの
何かをした証拠が何もないから困ったことになる

291 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:28:59.65 ID:TwpxPbwY0.net
>>277
幕府っていうシステム自体の問題だったので
欧米列強に伍し
これを打ち破るためには
国民全てを兵士にし得るよう
武士っていう階級そのものを否定しなければならなかった
武士階級こそが存在の基盤である幕府では
国民国家を作るなんてのは無理

という事を
大久保利通だけは理解していた
大久保が居なければ近代以降の日本は無い

292 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:29:25.56 ID:7ypB8iOv0.net
バカ殿のやったことでも忠義を以て仇を成すことが美談だっただけ
浅野の無念話ではない

293 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:29:31.57 ID:08uS903s0.net
塩なんて三河と赤穂でそんな違うのか?
三河の海はくさいの?
なんで赤穂の塩のがいいの
何が違うの

294 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:29:57.31 ID:Mb57L44+0.net
>>288
だから武士は主君に追従すべしってのがスタンダードな考え方なら死罪にならないだろうと言ってる
情状酌量が何故なかったのかと

295 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:30:52.83 ID:aAJrG5iC0.net
>>291
が、開国で、不平等なんだよね、明治維新だけだとただの売国なんだよね。
その後大変な努力するわけだろ?

296 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:31:13.97 ID:24UPnsi10.net
>>294
打ち首じゃないんだろ?切腹だろ?
情状酌量じゃないのそれ
当時の実行犯は皆浪人なわけだし

297 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:31:37.06 ID:39B+NIks0.net
吉良はお咎めなしなんて綱吉さんは御乱心?

298 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:31:41.24 ID:TwpxPbwY0.net
>>283
そのころの上杉家は財政逼迫しまくってたよ
財布つっても
小遣いぐらいにしかならんだろうと思われ

299 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:31:47.22 ID:wgibFr6c0.net
主辱めらるれば臣死すだと思ってたよ

300 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:32:10.70 ID:hzSVKOgJ0.net
>>265
吉良に共感している人間には2種類存在すると思う
1つは反抗期みたいな感じで既存の価値観に反発したり
否定することが格好良いと思っているもの
もう1つは吉良町やその周辺の愛知県民
自分の地域を美化したいだけ

301 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:32:25.62 ID:G7hm8TOq0.net
儒教的に考えるなら主君に間違いがあれば正すべきで
無批判に追従することは忠義じゃない
理由不明な老人殺しの追従が忠義になる倫理はどこから来るんだろう

302 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:32:45.65 ID:Rk1Zunvn0.net
慶安太平記なんぞは明治になんなきゃできなかった
忠臣蔵は度々禁止されたりしてたが上演できたんだから幕府からするとそこまで大きな事件ってワケでもなさそうな

でも太閤記なんかも出版できてたし緩いんだか緩くないんだか徳川の基準はどうもわからん

303 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:32:58.43 ID:aAJrG5iC0.net
>>294
情状酌量したから切腹じゃん。死ぬとこまでが追従だぞ?

304 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:33:50.24 ID:HSMz0kzQ0.net
>>279
乃木は203の失策で膨大な戦死者出して国民から怨まれてたから殉死に追い込まれた感じだしな。
神格化されてはいるが正に死人に口なしだわ

305 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:33:52.68 ID:EU51Vhzb0.net
>>294
情状酌量はただの減刑でであって無罪って訳ではないから。
当時の感覚で減刑するには値するって思われただけで、死を待って償わせてるから

306 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:34:37.44 ID:hzSVKOgJ0.net
>>293
赤穂の塩は質が良く皆買うけど、吉良の塩はわざわざ買わない

307 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:35:03.24 ID:TwpxPbwY0.net
>>295
それは評価の違いかなあ
江戸時代で200年間良く寝て良く遊んで暮らしてたツケなので
しょうがないと思う
不平等だろうが国際条約結んでデビューしない事には
帝国主義華やかりし国際社会では生き残れないという判断

308 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:35:05.25 ID:lFiKknDs0.net
時代背景があるんよね

戦国時代の記憶も消えかけてて戦の臭いも消えてきて
英雄譚みたいなのに憧れを持ち出してた頃に起きた仇討ち事件
当時の人たちも面白おかしいものとして飛びついたわけよ

で文化の発展真っ最中で
瓦版・浄瑠璃・歌舞伎・狂言・絵師
みんな流行り物に飛びついて題材にしたし
当然そういうのって良いように描くし
それが真実だと思って見ちゃうし

歴史記述者なんてお上のためだけに存在してたから
一般人にそれが伝わる事もなかったし

309 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:35:14.34 ID:EU51Vhzb0.net
>>295
純然たるパワーバランスってものがあり、今よりよほど喧嘩っ早い時代に平等なんかありえんし、そのまま江戸幕府では国が持たんし。


理想は分かるが現実路線な目線ない奴ってバカっぽいよ

310 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:37:14.18 ID:JfS8+7/40.net
>>304
そんな立場だったら学習院任せないでしょ、後の昭和天皇の教育係もやらせんだろ

311 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:37:34.37 ID:aAJrG5iC0.net
>>307
そりゃ評価の違いだろうけど、幕府はわりとちゃんとやってんだよね。
おわってみれば、長州が外的引き込んで権力を簒奪しただけでしょ。
むしろ朝鮮とかその辺が疑わしいわな、ただの私利私欲のクーデターだよ。

312 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:37:49.78 ID:2ta+MFTC0.net
>>8
居合って脇差で一瞬のうちに首落とせんの?

313 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:38:02.09 ID:pCQbEw4V0.net
吉良が暴れん坊将軍みたいに40人返り討ちにしてたら

314 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:38:03.70 ID:U7bAz7ya0.net
>>298
綱憲は実父吉良義央夫妻の浪費による負債2780両を立て替えた上に、藩主の実父で
あるとして毎年6000両の援助金を送り、元禄11年(1698年)の鍛冶橋における吉良屋敷
類焼では呉服橋に8000両の費用をかけて新邸を造築した上、米沢から大工50人を派
遣した]。さらに麻布藩邸などの新築、参勤交代などでの奢侈を行い、藩の貯金を
一般会計に流用するまでに至る。

315 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:38:42.55 ID:I9ezFiOi0.net
いじめられた方がいじめた相手に復讐する話だから
昔も今も悪い役人代官は嫌われてるってのが根底にある
世界的にもルパンや巌窟王、ゲームの達人とか、手段は問わない勧善懲悪ものが人気

316 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:39:13.75 ID:sGketTRi0.net
>>249
ガス抜きか?
法よりも情に従えという危ない話だぞ?

317 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:39:31.15 ID:aAJrG5iC0.net
>>309
まあだから、幕府も普通にやってたんだよ、明治維新とか言ってやる必要性は全くないわけ。
無駄な暴力なわけよ。

318 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:39:57.24 ID:V4LLvEEJ0.net
仇討ちは当時でもご法度だが、価値観としては正義←わかる
そのドラマを昭和の人間が毎年大晦日にみていた←わからない。
昭和の人間の価値観として、仇討ちは正義なのか?GHQがアメリカに対する反抗心を持たれぬよう危惧したなんて話は聞いたことあるが

319 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:40:01.48 ID:2WED5gJH0.net
幕府が初期対応を誤ったってのが定説っぽくないか?

320 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:40:09.84 ID:lFiKknDs0.net
>>307
まぁ不平等でもなんでも結んでなかったら
侵略されて植民地だったやろうなぁ

当時の世界で通用する技術のみならず
外交・貿易・条約手法教えてもらうには取って余るほどのもだと思うし

当時の欧米の常識で見れば不平等だったかもしれんけど
日本に取っては利益の高いものだったと思うよ

321 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:40:15.38 ID:JfS8+7/40.net
>>313
武名上がりまくりだろな
ヒーローになるからますます安泰

322 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:40:58.05 ID:TwpxPbwY0.net
不平等条約ってのは
ある意味相手国への利益供与なので
無法にそれを侵害すると
その相手国が抗議してくる

アメリカに不平等条約っていう利益供与をしていれば
もしロシアが日本に攻めて来た時
アメリカは日本を助ける・・・
かもしれない

そういう大人の事情を忘れて
満州利権からアメリカを排除したので
アメリカは日本と敵対する事を躊躇しなくなったっていう話もある

323 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:41:15.02 ID:hzSVKOgJ0.net
>>318
大晦日じゃないよ
12月14日

324 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:41:52.58 ID:pMHfGOB/0.net
近年の研究だと、浅野内匠頭は癇癪持ちで軽い池沼遅れ入ってるらしい
吉良上野介の方が真っ当なのに、娯楽にするために浅野内匠頭に義があるストーリーに仕立て上げたとのこと
浅野内匠頭は家臣からも慕われてなかった

325 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:42:16.31 ID:Nyiuy6tu0.net
沸点が低すぎる
頭に来たからっていきなり刀抜くとかガイジやろ

326 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:42:51.55 ID:2WED5gJH0.net
>>29
仮名手本忠臣蔵ができた当時は実際のとこは公表されてないんだし
好きなように脚色されるのは仕方ないんじゃね?

327 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:43:12.98 ID:JfS8+7/40.net
>>318
困難に耐えて大業をなすってとこにシンパシー抱くのかね?
俺も分からんな、現代っ子だし(薄くなった頭を撫でる)

328 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:43:24.87 ID:TwpxPbwY0.net
>>311
もう一度言うが
明治維新最大の功績は
武士階級を否定して国民国家を作ったという事
赤穂事件と西南戦争はリンクしている
いずれも以前のルールを信じる者が
新しいルールで生きようとする者から排除された

329 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:43:30.35 ID:w26MiGMU0.net
>>263
めっちゃいい話じゃん

330 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:43:54.43 ID:sGketTRi0.net
>>239
そうかそうか、俺が間違えた。

>>140
秩序を保てとの上位から発せられた規則に従わないのは、為政者の不安定要因になるから上級国民は安心出来ないだろう。

331 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:45:13.86 ID:EU51Vhzb0.net
>>316
だからガス抜きになるんよ?

今でもガス抜きするなら政府側の失態(けど致命傷じゃない)を騒ぎたてて民衆のガス抜いてるじゃん。

赤穂側をおだてて吉良を悪く言わせて、実際のところは法でちゃんとさばいてるやん

332 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:45:41.81 ID:PvZ8KLTC0.net
電柱でござる電柱でござる

333 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:45:59.26 ID:/FFmRyYj0.net
糖質だろ

334 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:46:13.47 ID:VZMrh8dL0.net
できの悪い生徒を注意したらぶん殴られたので退学処分にしたら、家族が学校に乗り込んできた

335 :武器屋で調達した矛や盾:2019/03/16(土) 11:46:42.87 ID:NhxZuVyx0.net
3年A組 311 祈り だいぶ前から みなさんは人殺しの一員です

よいころし 悪いころし 普通のころし
Let's Think パナソニック レノボ


日本国民の幇助 NZモスクでの大量殺人への資金提供
NZ モスクで銃を撃つ その辺りの大勢に影響

今回の事を実現する為に日本国民から資金提供があったのか
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯・非戦闘地域と称するところに派遣し輸送作戦で協力などあったか
いまのところ不明

モスクの辺りに大量破壊兵器の保持と因縁をつけて殺ったのかも不明


社会貢献 奉仕活動 怠ることなく遵守
人殺し みんなでしたから 人助け
何の罪もない善良な人殺しの一員


ACは この活動を幇助しています


けいべつはしていない

336 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:47:37.02 ID:aAJrG5iC0.net
>>328
まあ、近代的な軍隊ね、王政だから。
今日的な近代国家ではないわけだよね。
歴史は全部リンクしてるよ、日韓併合とかまで、無条件降伏までリンクするわ。

337 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:48:01.21 ID:8KWI4ue40.net
>>334
生徒が担任に暴力振るう
学校が生徒を退学にする
生徒の家族が担任の家を襲撃

338 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:48:04.49 ID:m92YnYHX0.net
上級国民同士の身内のトラブルとも言えるが、細かいことはめんどくさがりの庶民は劇や芝居で洗脳され共感してしまったな

339 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:48:05.44 ID:HSMz0kzQ0.net
>>310
いや乃木は猪突猛進の堅物で戦術が下手糞で有名だぞ。
実際膨大な戦死者数を出した日露戦後の国民の評価はあまり良くなかったしな。
昭和天皇は心中を察してた様だが。

340 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:49:18.27 ID:EwT02VQL0.net
普通は喧嘩両成敗が基本なところをどう考えても吉良が一方的被害者だから
処罰はあまりにかわいそうという綱吉の情けが衆愚には吉良贔屓にみえて
いじめられただのの捏造話がてんこ盛りになって、吉良が悪いとなった

341 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:49:23.75 ID:ZZuyZnDD0.net
普通は切りつける前に
自分はは切腹お家取りつぶしで大勢の家臣が路頭に迷うとか考えると思うけどな

342 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:49:42.89 ID:pMHfGOB/0.net
>>249
江戸っ子にガスなんて溜まってねーよw

343 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:49:55.87 ID:8EzCWEar0.net
復讐したヤツ全員死んだことがこの話の肝でしょ

344 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:50:11.10 ID:lFiKknDs0.net
>>328
明治維新と西南戦争は別物だぞ
土佐が平和的に幕府解体して終わらせたのに
それこそ古いものに縛られた薩長が暴れだしたのが西南戦争だ
あれこそガス抜きだよ
長州は途中でその無意味さに気づけたが

345 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:50:28.72 ID:d+HW+snA0.net
鮒侍め!ペシペシ

346 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:51:01.33 ID:Tfxit+Vr0.net
お前らたとえ話下手だよな

347 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:51:29.58 ID:W9ago9FW0.net
ドリフのやつが面白かった

348 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:52:36.28 ID:aWOK7BQx0.net
是非はともかくも、いじめ自殺を放置する現代人と違ってたんだよな。
太平洋戦争も世界のいじめッこを成敗するための聖戦だからな。
損得勘定だけの現代人にはわからないだろうな。

349 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:53:16.62 ID:JfS8+7/40.net
>>339
当時の文人みたいな知識人層はそうでしょうね
でも死後神社結構立ってるらしいよ?

350 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:53:54.91 ID:Y7+eLzvh0.net
実際は雪降ってないし得物は刀じゃなくて大工道具なんだよな

351 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:54:11.32 ID:68VO8JS50.net
カッとなって手が出ただけでも負けの現代社会。
カッとなって方など振り回してヒーローなど人社会。

352 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:54:54.39 ID:UinFL2QB0.net
大石内蔵助以下藩の重役たちは幕府のお裁きに納得してたのに下の藩士達が
理解できず(喧嘩両成敗だろと)に居たもんだから、何とかしてくれと
幕府に泣きつくも、幕府側も何に納得出来て無いのか判らず途方くれた。
浅野内匠頭の犯した罪がしっかりと伝わってなかったのが主な原因。

353 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:56:56.41 ID:+GUCjVAr0.net
褒めておいて処刑する
これが日本の縮図

354 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:57:21.07 ID:NV90g6yM0.net
      ,r--------、    
    / ノ)ノ)ノ)ノ)人 \   
   / /        丶ヽ   
  / l  ,,,,,,,,, )  ( ,,,,,,,  | l   
  | /   ̄ ヽ  ノ ̄  l |    
 . ( V ._ノ ) 〉 ( ゝ、 V'.)   
   l   iiiii ノ  iiiii   レ'   
   |   ノ ( (  ) )ヽ.   |    
   ヽ ( (  `ー′  ) ) ノ  クスリがあれば我慢できたのに・・・
   丶 ヽ、 ̄ ̄ ̄ ノ/ /    
     丶       /     
      `ー―-―'´       

355 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:58:06.70 ID:xQ9l98L50.net
吉良 朝鮮
浅野 日本

356 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:58:15.70 ID:G7hm8TOq0.net
菊池寛の吉良上野の立場とか面白いよね
https://www.aozora.gr.jp/cards/000083/files/487_19887.html

357 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:59:04.33 ID:+N/Oe/2/0.net
そもそもなんで吉良は浅野煽ってたの?
煽り厨?

358 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 11:59:06.30 ID:hzSVKOgJ0.net
>>348
人間と考えると間違いがある
あの時代は皆家を背負っている
家というのは今でいう国なのだ
吉良と浅野の争いは国家間の武力紛争みたいなもので
幕府は国連みたいなもの
戦争には勝たなくてはならないのだから、赤穂浪士が
一発逆転を狙って敵の大将首を狙いに行くのは必然

359 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:00:12.26 ID:sHZmmjtc0.net
>>357
煽ってた記録はない

360 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:00:56.66 ID:CPf4KXOs0.net
カッとなって同僚殺しまくったら美談になってた
https://youtu.be/A1m2TrAUDgc

361 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:00:57.76 ID:+a3cWgmX0.net
テロリストの浅野や大石倉之助が
日本じゃ英雄だからな

韓国と変わらん

362 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:01:34.32 ID:wrYxokYI0.net
>>357
だからなんもやってネーヨ
とうしが勝手に錯乱した

363 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:01:46.02 ID:EU51Vhzb0.net
>>355
情緒に流されてるんだから逆だって。
わかんねー奴だなぁ

364 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:01:53.60 ID:+N/Oe/2/0.net
>>359
無いのかよ
それじゃ浅野いきなり切りつけた狂人やんけ

365 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:01:54.07 ID:wrYxokYI0.net
糖質

366 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:02:04.12 ID:xnZlOX8k0.net
浅野「おのれぇぇぇ!」
吉良「バイツァダスト!(負けて死ね!)」

367 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:02:12.35 ID:Bn0CrHl80.net
電柱でござる

368 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:02:27.45 ID:8GG/GQVB0.net
>>362
なんでなんもやってないのに錯乱するの?

369 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:03:12.77 ID:QTY+10/a0.net
>>367
田中にござる

370 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:04:16.31 ID:EU51Vhzb0.net
>>368
癇癪持ちだったって話がある。

東名の石橋と似たようなもんかもな

371 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:05:09.06 ID:9UElmzjv0.net
パワハラだから

372 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:05:35.01 ID:IvZw2ihX0.net
日本の歴史(中世〜近世)

◆鎌倉幕府(1185〜1333年)◆
【勝者】源頼朝:清和源氏、藤姓熱田大宮司一族(本貫地/三河国額田郡乙見)
・藤原季兼(別号:三河四郎大夫、三河国額田郡に居住)→藤原季範(別号:額田冠者、三河国額田郡に居住、初代藤姓熱田大宮宮司)→由良御前(源義朝の室)→源頼朝

◆室町幕府(1338〜1576年)◆
【勝者】足利尊氏:清和源氏、三河守護
・足利将軍家以外では、足利一門として吉良氏(本貫地/三河国幡豆郡吉良)、今川氏(本貫地/三河国碧海郡今川)、石橋氏(本貫地/三河国設楽郡石橋)が将軍継承権を有した
・守護職は本貫地を三河国にする者が最大人数
・奉公衆(江戸幕府の旗本に相当)は、本貫地を三河国にする者が最大人数、又三河国の奉公衆も最大人数

◆応仁の乱(1467〜1477年)◆
【勝者】細川政元:清和源氏、細川京兆家(本貫地/三河国額田郡細川)
・ ”東博本洛中洛外図”には当時の権力者として細川氏邸、額田氏邸(細川氏被官)が描かれている

◆明応の政変(1493年)◆
【勝者】細川政元:清和源氏、細川京兆家(本貫地/三河国額田郡細川)
・半将軍と呼ばれ、幕政を完全に掌握、事実上日本のトップに立つ

◆関ヶ原の戦い(1600年)◆
【勝者】徳川家康:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平

◆江戸幕府(1603〜1868年)◆
【勝者】徳川家康:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平
・大名の5割が三河国出身
・附家老の8割が三河国出身
・旗本の4割が三河国出身、高家筆頭は吉良氏(本貫地/三河国幡豆郡吉良)

◆大坂の役(1614〜1615年)◆
【勝者】徳川家康、徳川秀忠:清和源氏、本貫地/三河国加茂郡松平

373 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:05:55.61 ID:EU51Vhzb0.net
>>371
ドラマや劇の演出ではね。
記録には何も残ってないけど。

374 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:04.49 ID:8qkhLQeQ0.net
吉良が悪いのはもちろんだけどその後に浅野の配下の復讐と集団自決っていう日本人好みの忠義話が付いちゃったからな

375 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:16.89 ID:8GG/GQVB0.net
>>370
ってことは浅野なりの理由があるってことでしょ
なんなの?

376 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:18.80 ID:CkH2VHBK0.net
>>348
同じ自殺でも、昔は死ぬ間際に恨みの一言二言言い残すだけで
苛めた当事者は錯乱したり再起不能にもなったからな。

そこまで怨霊や祟りが恐れられていた訳だ。

377 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:27.17 ID:yyLbMZ1s0.net
>>364
実際、近年の研究では浅野は狂人という判断
癇癪持ちで家臣からも信が薄かった

378 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:39.48 ID:UinFL2QB0.net
>>364
ざっくり言うと吉良は浅野をはじめとした諸大名に江戸城内での礼儀作法を教える教育係。
その教育係に逆恨みしてただけ。

379 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:45.09 ID:TpskWs920.net
そもそも本当にいじめあったんか?

380 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:06:52.77 ID:Pk/P1xpY0.net
>>1
キラはマウンティングして
意識高い系の嫌なやつだったから
スネ夫タイプでジャイアンの要素も持ってる

381 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:07:01.22 ID:HfAcEGXo0.net
なんか城中で故郷の家族待って辛抱して仕えてた人々の話
粉々にするような物語と思わなくもない。

家族や他のニンゲンと影響考えろカス共
だから負けるのわかってて戦争するねん

382 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:07:16.63 ID:EU51Vhzb0.net
>>375
それを見だ人がいるとでも?

確実なことは史実に残ってる事だけなんだからドラマの演出部分は無視して考えなきゃ

383 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:07:31.45 ID:lFiKknDs0.net
>>375
まぁ様式とか礼儀作法知らないのを注意したんだけど
方言の差で煽ったように聞こえたとかじゃないかね
方言よくわからずにみゃーみゃー言われて

384 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:08:22.37 ID:CkH2VHBK0.net
>>380
それは仮名手本忠臣蔵の高師直
芝居とごっちゃにするから訳がわからなくなる

385 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:08:38.66 ID:8GG/GQVB0.net
>>382
だれも見てないのにどっちが悪いって決めつけてるの?

386 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:08:40.22 ID:Wg7XYfL70.net
>>24
あんなバカ主君だったのにもかかわらず立派に仇討ちを果たした実績がありますって猟官運動の一環だった説

387 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:09:21.76 ID:hzSVKOgJ0.net
>>362
大石内蔵助は山鹿素行の弟子だ
(ちなみに吉田松陰は山鹿素行の子孫の弟子)
上杉家が後継者無く断然するとき、吉良上野介は会津の保科正之に依頼して自分の息子を養子に入れる形で米沢藩を存続させて乗っ取った
その保科正之は思想上の対立から家臣の山鹿素行に罪を着せ流罪、その山鹿素行を賓客として引き取り優遇したのが浅野内匠頭の養父(実の祖父)
だから大石内蔵助たち赤穂浪士は山鹿素行から多くのことを学んだわけだ

388 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:09:38.12 ID:HfAcEGXo0.net
人としては最悪の人間
侍?嘘やろ
赤穂の人がかわいそう。こんな物語なくていいよ

389 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:09:48.31 ID:8qkhLQeQ0.net
>>377
マジですか
なんかそうなるとかなり印象が変わるなw
部下もしぶしぶやった感じかね

390 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:09:55.45 ID:+N/Oe/2/0.net
ええ・・・畳全部張り替えた話とか何なんだったんだ

391 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:09:59.00 ID:EU51Vhzb0.net
>>385
史実に刀抜いて襲いかかった、赤穂浪士が討ち入りしたってのはあるからな

暴力沙汰起こした側が悪いのは言うまでもなくね?

392 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:10:55.36 ID:EwT02VQL0.net
>>378
教育担当の上司をピストルで撃ち殺した新人警官がいたけどああいう感じだよね
あれも被害者がひどい風評被害受けていたし時代は変われど衆愚は同じだねえ

393 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:11:13.91 ID:MDxZK5yS0.net
吉良が煽り厨房だったから

394 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:11:18.19 ID:2vSAc/d40.net
カッときて殺人未遂だろ、そんなの罰せられて当然
逆恨みして集団で殺しに来るとか正気の沙汰じゃない

395 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:11:56.45 ID:0IgWVCFS0.net
>>357
吉良→厳格なマナー講師
浅野→わがままなパワハラ上司
赤穂浪士共→ブラック気質に飼いならされた社畜
こう考えればわかりやすい

ある接待を任された浅野が、マナー講師のところに勉強に行ったらあまりにできが悪く、
「並の人ならもうちょっとまともにやれますよ」と言われてすぐにブチ切れ、包丁で刺してタイーホ、死刑
社畜共がパワハラ上司の仇を取りにマナー講師の家に強盗に入り、家族もろともブチ殺し

これを後世の漫談家が美談に仕立て上げ、評価が逆転しただけのこと

396 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:12:01.72 ID:EU51Vhzb0.net
>>393
なんども書かれてるが演劇での過剰演出の可能性。

ドラマをソースに書くのバカっぽいよ

397 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:12:28.80 ID:HfAcEGXo0.net
こういう物語が形骸化されて
矮小・猜疑や人の育英を妨げてる実態がその周辺にあると気が付けよ
でも、それらを清算するのは自分自身やからな

398 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:12:56.62 ID:QTY+10/a0.net
ほんと歴史と歴史を題材としたフィクションを区別できずに混同してる人って多いよな…

399 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:13:14.82 ID:CkH2VHBK0.net
夏の風物詩でおなじみの四谷怪談は
当初、仮名手本忠臣蔵の外伝として制作されたもの

400 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:14:23.41 ID:EU51Vhzb0.net
>>399
封建社会をより強く演出して人情物語にする手法、確かに似たところあるわ

401 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:14:56.79 ID:8GG/GQVB0.net
>>391
罪は罪だと思うよ
なんでわからないのに今の人がこうに違いないって決めつけてるの?

402 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:15:01.40 ID:oh9DCCfO0.net
小学校とかによくある学研の偉人漫画シリーズにしれっと大石内蔵助がいて当時ちびっ子のオレからしても謎だったわ。こいつだけ伝記じゃなくてマンガ忠臣蔵じゃねーか!

403 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:16:06.27 ID:Wg7XYfL70.net
>>293
吉良の領内では大して製塩してない
塩云々は赤穂のキチガイが広めた俗説
http://www.aibajio.jp/ZlSgnK

404 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:16:06.69 ID:EU51Vhzb0.net
>>401

あなたの言う決めつけってのがどこを指すのかよく分からないが

405 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:16:19.72 ID:VZMrh8dL0.net
>>380
自分のことガンダムって言うぐらいだからな

406 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:16:29.31 ID:aBkqn24g0.net
歌舞伎なんて面白くない
嘘ばっかりだし、チャチだし

407 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:17:07.84 ID:Jn4wedfw0.net
正しい殿に忠義を尽くすのは当たり前
だめで悪い殿であっても忠義をつくすから最高の忠臣なんだ

408 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:17:07.91 ID:8GG/GQVB0.net
>>404
きらくんがなにもやってねーよってやつ

409 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:17:21.86 ID:8B/ZhJS70.net
あんなロクでもない暗君のために忠義を尽くした赤穂浪士ってマジ泣かせるよな、ってところから
逆算してストーリーが作られているから

410 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:18:23.83 ID:CkH2VHBK0.net
>>398
歴史学者すら
「研究に当たってはまず一次資料(事件が起きた当時に近い時代に作成された古記録)を調査しろ」
「一つの資料だけでなく、複数の資料を以て調査・比較(資料批判)しろ」
なんて、基本のきを守ってないのが多い

411 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:18:36.51 ID:soyZP8ym0.net
討ち入りの時、吉良家の周囲は武家屋敷だったが、
夜分とはいえ相当な騒動だったはず。
なのに、どこの武家屋敷も吉良家に助っ人しなかった。
つまり、赤穂浪士がいつか討ち入りするだろうと予測して、
それを容認してたと思われる。

412 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:18:52.80 ID:G7hm8TOq0.net
>>408
やった証拠が何もないなら何もなかったってするしかないじゃん

413 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:19:25.67 ID:EU51Vhzb0.net
>>408
何かやったソースが無いよ?ってなら書かれてると思うけど、吉良が何もやってないって言い切ってるレスってあるの?

あったらそいつがバカなだけだわ

414 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:19:29.92 ID:BQ7RdcD/0.net
>>8
何で斬りつけたんだろう?
刺せばよかったのに、とは思う苦笑

415 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:21:24.16 ID:EU51Vhzb0.net
演劇「忠臣蔵」をソースに吉良悪い吉良悪いって言ってる奴は
「歴史をクリエイトしてそれをドラマ化、そのドラマをソースに歴史を語る某国の人」
とメンタル同じって理解しような。

416 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:21:47.67 ID:EwT02VQL0.net
まあ浄瑠璃、歌舞伎では大星由良之助だしそもそも架空人物
それを当時は幕府の目が厳しく実名を使えなかったからこれが正しいと
実在した大石内蔵助に改変したやつが諸悪の根源だな

417 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:21:55.10 ID:CPf4KXOs0.net
>>383
浅野の方が元は尾張の人だけどね(笑)

418 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:22:56.61 ID:hzSVKOgJ0.net
>>414
乃木希典が言った言葉じゃなかったか?

419 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:22:58.43 ID:Zro8qzBt0.net
悲劇的伝説と言えば全て許される

420 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:23:07.91 ID:SC6AMZt/0.net
>>166
綱吉は淡々と前例積み重ねて迅速に処理しただけ説あるよね
理由とか武士道とかじゃなくて、殿中抜刀だから即切腹、その後吉良の政治力低下で解任、その後討入騒ぎあったから死罪、と。

421 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:23:27.74 ID:QTY+10/a0.net
とはいえ物語として長く膾炙したモノではあるから
その事実をもっていろいろ語れるだろうけど
めんどくさー適当でいいや

422 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:24:06.53 ID:8GG/GQVB0.net
>>412
資料がないからわからないじゃだめなの?白黒つけなきゃいけないの?
>>413
ぼくがいちばんさいしょにはなしかけたひとときみのうえのひと

423 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:24:25.50 ID:1oyih2LA0.net
浅野内匠頭が殿中で刀を抜いた本当の理由は何なの?
赤穂浪士の話って創作が多いからわかりにくいよね

424 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:24:56.28 ID:SIJoJgl/0.net
どちらが正義か論は置いておいて
浅野内匠頭ってかなりの確率で統失だった可能性高いみたいだな
事実はそれほどドラマチックでもないんだろうよ

425 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:26:11.66 ID:4SDUQX+M0.net
>>312
達人でなくど当時の武士なら平均レベル

426 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:26:15.48 ID:5lPG+Uj00.net
度重なるパワハラを上様に言われても

427 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:26:57.59 ID:NBDKiAy10.net
完全な勧善懲悪ならこんな人気でなかったよ
正しいかどうか議論分かれる場面で決断して決行したのが大衆に響くんだよ

428 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:27:05.93 ID:WsyNhYkS0.net
浅野が情緒不安定だったとかの話もあるよね

429 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:27:06.30 ID:hzSVKOgJ0.net
>>411
吉良はもともと吉良われ者だったから、早く討ち入りしてくれと、世間の期待は大きかった

430 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:27:43.47 ID:calUblVP0.net
NHK大河と同じで娯楽としてみないといけません

431 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:28:48.98 ID:EU51Vhzb0.net
>>429
だからドラマ以外のソースでそれ語ってくれんかな?

吉良が悪いっての、作り話の演出以外ソースないんだわ。

432 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:29:32.51 ID:G7hm8TOq0.net
>>422
白黒つけちゃいけないほどの理由もないし
新たな資料が出てこない限りは無いと決めても悪いことないでしょ?

433 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:30:27.63 ID:BQ7RdcD/0.net
しかし、よりによって勅使が来ている時にやっちゃう?
そうでなくても大問題なのに…

そりゃ将軍も怒るよ苦笑

434 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:30:40.53 ID:nGpq9xRH0.net
>>100
あんたはラクスのところに帰りなさい

435 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:30:57.45 ID:pUU2XAmZ0.net
てかフィクションでしょ
誰か実際の現場見たの?

436 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:31:19.98 ID:hzSVKOgJ0.net
>>431
読書もできないのか
いろいろな当時の人物の評価があるだろうが
ゆとりか?

437 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:31:54.59 ID:Nqh8Zp1J0.net
アホと戦っても時間の無駄だと伝えてあげたい

438 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:32:18.24 ID:8GG/GQVB0.net
>>432
わからないじゃだめなの?
事件があったらネットやゴシップでやるこの人がぜんぶわるいみたい

439 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:32:28.15 ID:b7xHp4oEO.net
>>424
親だか親族も似たような事やらかしたらしいからな
そういう血筋なんだろうね

まあ、家柄が徳川より上な吉良を徳川が潰したかったという説もあるからな

440 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:32:29.16 ID:EU51Vhzb0.net
>>436
物語をソースに歴史を語るのは半島の人だけにしてくれないかな?

441 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:34:34.14 ID:WUdYDcqg0.net
事件と演劇をごっちゃにするなよ

442 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:34:44.44 ID:hzSVKOgJ0.net
>>440
物語の話なんかしていないだろ
読解力も無いのかよ
ちゃんと日本語会話を習って来いよ

443 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:34:56.69 ID:u5YJ/7qo0.net
抜けば切腹と知りながら、田舎の殿様をそうする他に無い「止むに止まれぬ心情」に追い込んだ、
吉良上野介さんのアホさが招いた事件。

酸いも甘いも知り尽くした老人なのに、年甲斐が無さすぎるし人を見る目が無さ過ぎる。

浅野さんも抜く以上は、白刃一閃吉良の首を切断して串刺しにして高く掲げるくらいはやるべきだった。
さすれば無用な仇討に命を掛けた47人は出ずに済み救われた。

444 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:35:22.32 ID:ibyvk22S0.net
吉良は領民にも認められるよいリーダーだったような
ようは弱い奴が強い奴を懲らしめるって話しに日本人は弱いからいいように作り話しのネタにされただけだろ

445 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:36:03.56 ID:QTY+10/a0.net
>>439
高家なんてシステムわざわざ用意して没落した名門集めて小笠原流独占して、ってそういう権力の装飾として活用してたのに
なんでそんな時代も下ってから態々お取り潰すのよ
俺でも分かるぞそれトンデモだって

446 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:36:10.41 ID:A6cJpGqz0.net
>>417
浅野氏は尾張だけど浅野長矩は普通に江戸人だろ

447 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:37:16.45 ID:EU51Vhzb0.net
>>443
普通の人相手でそこまで追い込んだら分かるが、最近の研究では癇癪持ちの可能性高いからな。

普通の注意しておいて東名高速で止められるみたいな話だよ

448 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:38:16.42 ID:SF7itZSV0.net
吉良側からの悲劇にした作品ってある?

449 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:38:34.46 ID:+H5mm3QQ0.net
吉良だけに嫌われてたってね

450 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:38:41.91 ID:8GG/GQVB0.net
>>447
ほんとうにふつうのちゅういなの?

451 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:38:54.18 ID:G7hm8TOq0.net
>>438
究極的には分からないけど今わかってる範囲での白黒つけてるだけだよ

452 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:10.85 ID:HAX8bDtw0.net
単純に田舎侍が悪い

453 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:18.35 ID:HYCTLi3h0.net
プラモデル
https://www.ms-plus.com/images_item/73000/73298.jpg

454 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:19.51 ID:TDXd8gLb0.net
でもさね
あの脇差て切腹用だよね?
護身用じゃないよね?

455 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:26.76 ID:DFIN7v+Q0.net
浅野は統合失調症で、脈絡無く唐突に発狂して斬りかかったという説

456 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:38.83 ID:A6cJpGqz0.net
>>445
名門斯波さんはなんで高家スルーされたんだろうか

457 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:39:51.39 ID:oh/cQuaP0.net
>>450
ヤンキーなんてちょっと注意されただけでブチ切れるでしょ
それと同じじゃないのか?

458 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:40:00.97 ID:8GG/GQVB0.net
>>451
わからないのにきめつけてるの?

459 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:40:22.95 ID:diKgz86HO.net
浅野「覚えがあろう、覚えがあろう!」
吉良「いや、全然覚えてないー!」

発狂浅野の通り魔事件だろ

460 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:41:22.21 ID:ES1i+cdy0.net
江戸の街では称賛されたな

461 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:41:31.76 ID:G7hm8TOq0.net
>>458
そうだよあらゆること全てがそんなもんだよ
人間は対象の全てを知る事なんかできるもんじゃないからね

462 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:42:30.09 ID:PUVGXANe0.net
>>459
一方的に惚れたストーカーと惚れられた女の子みたい

463 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:42:36.07 ID:QTY+10/a0.net
>>453
渋いw
WW2東部戦線ドイツ設定ジオラマに混ぜたい

464 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:43:22.68 ID:PtcwEjGK0.net
そりゃあ命懸けで復讐果たしたからだろ
47人が誰も死んでない時点でほんとに命懸けでだったか怪しいがw

465 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:43:41.35 ID:rZ7O8aTU0.net
>>425
漫画の読みすぎ

466 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:43:59.09 ID:8GG/GQVB0.net
>>461
そんなのだからすまいりーきくちさんがああなるんだよ!

467 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:44:48.55 ID:HVMYbtYN0.net
血筋だけしか誇れるものがなく戦国時代を勝ち抜けず血筋だけの地位についただけの無能の子孫に
戦国を勝ち抜いて立身出世した奴の子孫がバカにされたらキレる気持ちもわかる
まぁどっちも自分のことじゃあいが

468 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:45:28.23 ID:EU51Vhzb0.net
推測も創作も排除したら
・浅野が殿中で切りかかった
・赤穂浪士が集団で襲いかかった
この二点だけになる。

んなもん浅野赤穂側が悪いとしか言いようがない。

469 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:45:47.36 ID:StXqmvBS0.net
浅野は事件の後の取り調べで理由を聞かれてるんだが
説明になっておらず、取り調べた方は ??? だったようだ

まあ、浅野自身もよくわかっていなかったらしいが

470 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:45:57.64 ID:9cLaB6k90.net
俺もこの話を美談にするあれがわからん
浅野も家臣も完全なキチガイやん

471 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:46:09.34 ID:q35wAybU0.net
>>439
吉良よりもさらに上の喜連川家の扱いとか知ってれば絶対にウソだとわかる話だなそれ

472 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:47:07.99 ID:HVMYbtYN0.net
あとは綺羅が謙信公以来の上杉毛を乗っ取って散財放題してたから節階級からも民衆からも嫌われてたのも大きい
当時の価値観では綺羅はごみくず

473 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:47:24.45 ID:oh/cQuaP0.net
>>448
吉良忠臣蔵はどう?

474 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:48:13.94 ID:G7hm8TOq0.net
>>448
>>356とか

475 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:50:28.73 ID:l30V8p7K0.net
基地外田舎大名とそのテロリスト家臣にやられた名君吉良公、カワイソス

476 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:50:28.88 ID:ULNTWmuQ0.net
藤木源之助もやったけど周りから見えなかったからセーフだったの?
それとも切ったイメージだったの?

477 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:50:36.03 ID:9uC3gm530.net
徴用工や慰安婦や南京虐殺 ・・・ 歴史は勝手に作られるものだ。

後世の人はそれに洗脳される。 これは浮世の常識。

478 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:50:44.96 ID:nH7t5Or90.net
浅野家っていきなりキレる血統だったのに刃物持たせるから
吉良さん迷惑被ったけど、両成敗免れたら、そこは武士として旧赤穂藩士を迎えたり庇えば良かったのに
アフターケアの大事さを学んだ

479 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:50:56.66 ID:hzSVKOgJ0.net
>>448
コーヒーのコマーシャルがあっただろう
外国人俳優が演じている

480 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:51:19.45 ID:PtcwEjGK0.net
浅野気違い説はちょっと怪しいと思いぞ
こいつが浪費家だったのが原因
塩の売買で儲けてるからって徳川に目をつけられて接待やら城の修繕を任された
んで、財政危なくなってるのに、武芸が大好きで新しい家臣をどんどん採用しる
そこで、接待費ケチろうと思ったけど、吉良はんなの知ったことかって対応
浅野が一方的に勝手にキレた

481 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:52:10.54 ID:tLIbY12X0.net
>>16
それ都市伝説。

482 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:52:17.12 ID:oh/cQuaP0.net
>>479
あれよかったな

483 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:52:23.60 ID:U7bAz7ya0.net
>>443
>田舎の殿様
浅野長矩は正室の子供で、生まれながらの世子だから、
江戸生まれの江戸育ち
若年相続の為、しばらく参勤交代が行われなかったこともあり
人生の大半を江戸で過ごしている

484 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:53:07.01 ID:G7hm8TOq0.net
>>480
自分の浪費で逆恨みとか基地と変わらんじゃないか

485 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:54:31.26 ID:z1QwNABr0.net
かたき討ちは褒められるものではないけど日本はこういうのが多いから
民主主義国家の形成には向いてる気がする
逆に戦う気のない国民性だと独裁になりやすいんだと思う
良くも悪くも命より誇りを重視するんだろうね

486 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:54:40.44 ID:l1w3g0Zz0.net
>>247
>>255
>>257
悪口言い過ぎだわ

487 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:55:31.33 ID:WjnzId6i0.net
浅野井は持病が有ったらしいね。
それも天候で左右されるとか。(TVでやってた)

488 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:56:01.11 ID:WjnzId6i0.net
>>487
浅野井は → 浅野は

489 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:58:16.42 ID:hzSVKOgJ0.net
>>487
最近マスコミがそうやって浅野悪玉論を作り上げようとしているが、それなら吉良も代々いじめっ子遺伝子じゃないか。
三河一向一揆を裏から扇動して徳川家康をいじめていた

490 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 12:59:36.00 ID:PtcwEjGK0.net
>>484
大大名からすれば「俺が暗にお願いしてるんだから、察しろよ!」ってのが当然な感覚だったんだろう
まあ、普通の感覚じゃねえけどw

491 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:01:08.19 ID:oqAWImFa0.net
徒党を組んで浪人が幕臣の屋敷に押し込んだんだから
本来なら磔獄門だろ

492 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:01:17.25 ID:EvzCOa2z0.net
喧嘩両成敗って言うけど吉良は斬りつけられただけだからな

493 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:03:09.14 ID:u5YJ/7qo0.net
>>464
NHKの再現検証番組でやっていたけれど、用意周到・準備万端整えての見事な討ち入りだったよ。
最高なのは、鉄のカスガイと言う建築金者と金槌を大量に持ち込み、吉良護衛に雇われた使い手たちを釘付けして閉じ込めた事。
更には吉良川の宴会のあとの夜半を狙って討ち入り、酔って寝ていた吉良川武士は良いが残り酩酊剣士バカリw

武家屋敷街の周辺の武家達が駆け付けて、高提灯を翳して暗黒の屋敷内をナイター球場の様に照明させて応援?w
みんな必ず来ると予想して首を長くして待ちながら準備していたとか。

徳川家も、吉良邸を隅田川の川向うの武家屋敷街に ワザワザ引っ越しさせて、襲い安い様にしてたとか言ってたね。
検証番組は討ち入り側寄りだったかね。
首をぶら下げて今の江東区から泉岳寺までの徒歩移動中も、江戸市民がヤンヤの喝さいだったとかw

494 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:04:06.95 ID:nH7t5Or90.net
>>480
そういう自分勝手な思考で殿中で刀振り回したんだったらガチでキチガイじゃねーかw

495 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:04:19.46 ID:RanHOABv0.net
天に唾する話は民衆が喜ぶもんだろ

496 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:04:31.95 ID:SC6AMZt/0.net
>>483
おおそうなのか
では付け届けは知っていて「教えるのがお前の仕事だろ?あ!?」な態度だったか、
人生で初めてじいや以外に叱られたり嫌味言われてブチ切れ?

497 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:04:44.25 ID:ZT/gJaHS0.net
でも完全に吉良が悪くなかったら他の大名は擁護するだろ

498 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:04:59.88 ID:/7JqfrPB0.net
浅野は秀吉の義理の舅の弓頭の甥だろ。
吉良は足利の分家だから家格が違う。

499 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:05:49.16 ID:Idq4rcMV0.net
吉良もそうとう強欲だったみたいだからな
上杉にどんだけたかってるんだよと

500 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:05:50.67 ID:nH7t5Or90.net
>>493
実際は血に浸した籠を包んで道中進んで、本物の首は川下ってコッソリ運んだっけ

501 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:07:15.09 ID:u5YJ/7qo0.net
>>500
首って重いもんね。

502 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:07:20.56 ID:SC6AMZt/0.net
>>464
討ち入りの衣装は黒づくめでこっそりバラバラ侵入したって文献もあったような

503 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:07:25.03 ID:XMfM8U5a0.net
勝てば官軍でしょ、さらに日本的な滅びの美学まであるので勝手に物語が投影されてきた。流石に現代では賞味期限切れかかってきてるけど
赤穂浪士も計画中に発覚して御用になったり、上野介を討ち取り漏らせば稀代の愚か者で語られてたと思う

504 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:08:20.67 ID:7VuO5xwI0.net
一部の知識人の反権力闘争に利用された可能性
団塊オーバー世代って群雄割拠の時代劇好きじゃん
乱世って貧乏でも成り上がれる一発逆転のチャンスがあるから
それがその世代に絶大な人気ということはあれも一種のなろう系・・・

505 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:08:51.31 ID:kRRN2y0/0.net
浅野は事件以前も人を切りまくってるキチガイ

506 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:08:53.78 ID:/idIYJgo0.net
>>497
だから浅野だけが死罪になったんだろ。

507 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:09:05.33 ID:A4dqzJkf0.net
>>59

江戸の民衆はケンモメンだったのか
いやジャァァァップのケンモメン体質は江戸時代からか

508 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:09:12.15 ID:8GnJjqHQ0.net
お侍が背中斬られたら切腹もんじゃないの江戸中期だっけ

509 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:09:27.11 ID:hzSVKOgJ0.net
>>493
大石(進藤)氏はもとは近江守護職佐々木の筆頭家老で関西では名門だよ
だからすでに大石内蔵助は世間に名の知られた人物だった

510 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:09:54.21 ID:gwlR6FPk0.net
近松のせい

511 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:11:14.63 ID:soyZP8ym0.net
赤穂浪士が47人も集まって、
吉良ってジジイ一人をなぶり殺しだもんな。

512 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:12:18.17 ID:nH7t5Or90.net
>>501
なんで重さ知ってるの? まさか実際に人のくb
おや? 客か。ちょっと離席するわw

513 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:15:14.10 ID:Idq4rcMV0.net
>>511
当時屋敷には上杉の護衛が
200人ほどいたらしいけどな

514 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:15:17.62 ID:9lNm9MGj0.net
>>490
赤穂浅野は1万石だよ。塩田で儲けているけど。
大大名の浅野は広島の方だよ。

吉良からすると外様の1万石の雑魚が何吠えてんだ?って感じ。
現代なら霞が関の高級官僚に赤穂町の田舎青二才町長が文句言ってる感じだろう。

515 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:15:54.92 ID:25nOtQ1C0.net
長渕剛のとんぼの歌詞みたいにやっとつかんだものに心を引き裂かれちまった
心をなじられちまった
ってのが近いと思う

516 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:17:09.52 ID:CJn5zEAB0.net
>>77
要するにアスペには関わるな、ってことだわ

517 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:17:41.27 ID:JntxHB430.net
浅野は抜いてねーよ
吉良の自作自演

518 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:18:06.80 ID:oF9ff4Wf0.net
>>468
でも世の中そういうもんだよね

519 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:18:06.97 ID:UquLlalR0.net
秋田がクズだから

520 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:18:44.11 ID:9BST4oGH0.net
お前らす〜ぐ手のひら大回転するんだから

521 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:20:16.15 ID:oh/cQuaP0.net
花びら大回転? (´・ω・`)

522 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:20:50.40 ID:qUfAPVCD0.net
半端なことをした浅野内匠頭が一番悪い
しっかり殿中で吉良を殺しておけば、重臣連中が追い腹を切って終わってたのに
クズは何をやってもダメ

523 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:21:40.65 ID:73O7HxxD0.net
>>1
吉良って他人を陥れて煽る自己愛性人格障害だからな
殺されて叱るべき

524 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:23:11.60 ID:MvDzHRw40.net
浅野長矩…東山天皇の勅使、霊元上皇の院使の御馳走人を命じられた。
       吉良義央は高家肝煎饗応差添役だったが、朝廷への年賀の使者として京都におり
       江戸に帰着したのは2月29日だった。
       その間、長矩は過去に勅使御馳走人を経験していたのを盾に以前とは変更になっている手順を無視
       「俺のやり方が正しい」と他の御馳走人を怒鳴りつけたこともあり、手違いを生じていた。
       義央がたしなめ、現在の手順を教えたところ「恥をかかされた」と長矩が逆恨みして刃傷沙汰に発展。

赤穂が大阪人すら近づかない下品な言葉を話す地域であり、DVが横行する土地柄であることを考慮すれば
長矩は当時のDQNのリーダーだったとも考えられる

525 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:24:04.25 ID:2RfwRvkp0.net
>>521
やらしい…

526 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:25:00.47 ID:Idq4rcMV0.net
>>524
吉良のいない間は
他の高家が指導してたって話だけどな

527 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:26:34.09 ID:UjCxpBXR0.net
>>356
おもしろかった

528 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:26:46.62 ID:zur/YbEg0.net
西村晃が演じる吉良はよかった
追い詰められて何故浅野が刃傷したのか言おうとするけど、聞きたくないって言われて、
きえええええーっ!って醜く反撃しようとするけど、あっさり殺される

529 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:28:45.93 ID:kFU4Ha3q0.net
浅野内匠頭をただのキチガイ、四十七士を勘違いテロリストとして描いた忠臣蔵とかたまにはやってみろよ
赤穂市民が発狂しそうだけど

530 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:30:31.35 ID:JfS8+7/40.net
腐ったご婦人向けにホモホモな赤穂浪士とかどうよ?

531 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:31:20.38 ID:hzSVKOgJ0.net
>>510
そりゃあ当然
吉良、浅野の無名の田舎侍と違って、大石は上方の名門だからね
大石一族は没落したとはいっても近江の大地主で上方における影響力は強い
改易された小藩の元家老が毎夜祇園に通って遊べるのは、この大石一族の財力のおかげ

532 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:33:42.18 ID:u9K790ig0.net
吉良家が無名とか…足利一門なんですが

533 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:34:25.38 ID:+JUDLz2V0.net
>>48
朝鮮人と交渉するときは、常に録画しておかないとためだな
それでも非を認めないだろうけどw

534 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:35:38.25 ID:kFU4Ha3q0.net
そもそも浅野内匠頭は親族も同じようなことやらかしてるし本人は癇癪もちだったらしいしどう考えてもこいつが諸悪の根源でしょ

535 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:36:40.23 ID:DKG/OD610.net
>>8
淺野を抑えて止めた奴も
武士の情けできっちり仕留めさせてやれば良かったと
後悔してたと聞いた事がある

536 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:38:17.89 ID:G7hm8TOq0.net
>>535
自分が後悔したというより
後の世評が浅野寄りになって
何で止めたと責められるようになったとかなんとか
犯罪を食い止めたのにひでえ話だがな

537 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:38:30.51 ID:2ilubc9B0.net
吉良をド畜生にしないと物語が盛り上がらないだろ
考えろよ

538 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:44:21.28 ID:1UgjAhjm0.net
しつこいイジメにキレたんだろ?

539 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:46:50.20 ID:liz9xsKu0.net
>>531
吉良が無名田舎侍で大石が上方の名門とか?w
頭がおかしいのか、この田舎者は


吉良は徳川の前の関東の王様だぞ



有史以来、武蔵国にあった御所号は全3ヶ所

■平安時代
・吉見御所(埼玉県吉見町)
源範頼(三河守)の息子、源範円(正法寺(三河国宝飯郡、三河県豊川市)僧侶)が移り住む
範円の息子(為頼)から吉見氏と名乗る
現在も、吉見姓は三河県蒲郡市(源範頼の本拠)が日本一多い

■室町時代
・世田谷御所(東京都世田谷区)
長瀬四郎(三河国碧海郡長瀬、三河県岡崎市)を祖する奥州吉良氏、三河国生まれ吉良治家(初代奥州管領、吉良貞家の息)が移り住む

■戦国時代
・蒔田御所(横浜市南区)
長瀬四郎(三河国碧海郡長瀬、三河県岡崎市)を祖とする奥州吉良氏、吉良頼康が移り住む


家康入城前の江戸城主は富永直勝

三河国設楽郡富永保を本貫とする三河富永氏
家紋は木瓜に足利二つ引両(太平記、多々良浜の戦いの功労により、家紋に足利二つ引両を与えられる)
先祖は源頼義の家来、鶴岡八幡宮社職家の三河伴氏の平松氏、源義家の郎党No.2 三河伴氏の伴助兼

540 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:50:14.56 ID:qfsrD1aLO.net
殿中でやらなければ良かったんだろ

541 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:54:28.92 ID:7am1VFV80.net
ジャップランドの理不尽そのものだな

542 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:54:36.12 ID:4YnutN4/0.net
カジやん空気読めよ物語

543 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 13:55:27.03 ID:5ZIOXQ1b0.net
歌舞伎のせいで役名と本当の名前がごっちゃになる

544 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:01:17.73 ID:hzSVKOgJ0.net
>>539
三河関東なんて京都からは辺境に過ぎない。

佐々木(六角)氏が没落した話を知らないのか?
進藤(大石)が圧倒的な権勢を誇るのを目障りに感じ、暗殺したのだ。
すると近江の武士は一斉に造反し六角氏は危機に陥った。
そして蒲生氏を通じて謝罪し誓約書を書いて家臣に許して貰ったのだ。
それ以降、佐々木(六角)氏はほとんど力を失った。

545 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:02:39.01 ID:CPf4KXOs0.net
>>489
マスゴミが絡む前から浅野キチガイ説が出ているからなあ。
逆賊扱いされ続けてきた足利尊氏の誤解が解けるように吉良の名誉も回復しないとな。

546 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:03:03.06 ID:hzSVKOgJ0.net
>>532
吉良は京都に来ていないからな
佐々木六角氏は管領代として京都を治めていた

547 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:03:07.23 ID:PEexEs9x0.net
浅野は精神病
吉良は影武者

548 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:04:41.64 ID:u9K790ig0.net
>>544
下克上の話だろ
名門かどうかとは関係ないな

549 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:05:37.04 ID:u9K790ig0.net
>>546
それお前の独自設定じゃんw
勝手に一人で格付け項目作ってろよw

550 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:06:03.61 ID:aklHn6p40.net
切りつけるんじゃなく
心臓狙いで深く刺すべきだったね

なまじ剣術の心得があったもんだから、とっさに振り下ろしてしまったのかな?

551 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:06:17.94 ID:u9K790ig0.net
名門だから高家なんだろ
前提すら分かってないよアホだ

552 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:06:23.45 ID:CPf4KXOs0.net
>>544
六角義治が殺したの後藤じゃね?

553 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:06:36.13 ID:sHZmmjtc0.net
>>546
評定衆やん(´・ω・`)

554 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:07:43.95 ID:hzSVKOgJ0.net
>>532
それに吉良なんて鎌倉時代には三河の一荘園の地頭だろ
その当時佐々木氏は六波羅探題をに常駐して差配しており、一族で最大17ヶ国の守護だぞ

555 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:08:09.72 ID:7am1VFV80.net
中世ジャップランド「悪いのは被害者の吉良!」
現代ジャップランド「悪いのは被害者の慰安婦!」

頭おかしいこの国

556 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:11:28.77 ID:Nr5QEhno0.net
>>27
高崎晃?

557 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:16:36.31 ID:bSizXW0v0.net
臀中でござる//

558 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:18:44.58 ID:UjCxpBXR0.net
どれだけアホで落ちぶれて馬鹿にされても、在り続けることが名門の証
名門に必要なのは財力でも能力でもなく繁殖力

559 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:19:39.25 ID:Xnvaa+Ge0.net
アホな主君の行動を仇討ちって美談で糊塗してごまかすのが主目的。
要するにまるで悪くない吉良上野介を悪者にするために討ち入りを行った。
おかげで浅野家は後に旗本として再興してる。

560 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:20:49.57 ID:m911HXL90.net
見世物に盛り上がった結果
当人達も困ったろうな

561 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:22:11.62 ID:u0W7n31z0.net
忠臣蔵は義ではあるが正義ではないことを理解してないよな

562 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:26:28.44 ID:Kr6PdH4T0.net
>>8
抜いたはいいけど斬り方を知らないからペチペチと叩いただけw
ほんと浅野の殿様は役立たずのクズ

563 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:27:02.65 ID:ev+HYv110.net
浅野=ヤマカン
吉良=エイベックス

564 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:29:31.74 ID:hv17hlZe0.net
抜くとは何事かー!
殿中出しでござるー!

565 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:31:42.72 ID:u5YJ/7qo0.net
>>512
俺が討ち取った奴の首は6キログラムだったよ。
首の重さに関しては枕屋さんが詳しいそうだわ。

>西川リビングスリープフィット千里中央店スタッフの笹原です。
人間の頭の重さは体重比で8%と言われています。 体重62Kgの人だと約5Kgになります。
5Kgといえば… ボーリングのボール11ポンド、お米5kg 、500ml入りのペットボトル10本に成ます。。

長槍のサキッポにブラ下げて、江東区から..港区高輪泉岳寺まで、
雪の道を徒歩で、テクテク・ブランブランは確かに怪しいなw

566 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:35:46.39 ID:2wHXyPf80.net
浅野がたぶんおかしい人なのは簡単にわかるし証拠や証言もあるが
吉良がどのくらいギルティなのかが全く分からん
指導役で嫌でも基地外に関わらなければいけない立場だったのはわかるが無難にスルー出来てないわけで
江戸城とか抜きでも抜刀されるに至る基地外なりのロジックがあったはずなのだがそれが何かわからん

567 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:37:05.11 ID:aaDRld4s0.net
よっぽどの恨みを持って斬りつけるのはまだわかるけどなんでよりによって将軍の母親の為に下向してきた朝廷の使者の饗応中にやるのって話

568 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:37:07.14 ID:nI3JyWDR0.net
>>37
むしろ、鬼っ子扱いな
「忠臣蔵外伝 四谷怪談」のが面白かった

569 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:39:49.17 ID:68OrvAjm0.net
当時の民衆もいつ討ち入りするのかという雰囲気だった
浅野内匠頭が吉良を討ち取れなかったからだけど

570 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:39:59.86 ID:nK4rqPyd0.net
>>53
でも内匠頭に自害を命じたのは幕府であって
吉良は斬りつけられtだけの被害者やろ
どうしても仇討っていうなら幕府を襲撃するの筋なのに
弱いところに八つ当たりしただけって気が

571 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:43:35.83 ID:+N/Oe/2/0.net
赤穂浪士が御犬様殺す展開も面白そう

572 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:43:45.29 ID:EU51Vhzb0.net
四谷怪談の皿割ると怒るお殿様って浅野やないの?

573 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:45:59.14 ID:mah3+3Mp0.net
日本人はきちがいってこと

574 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:46:59.10 ID:0IgWVCFS0.net
>>559
世論の圧に負けたのも問題だよな

浅野の切腹後
民衆の世論 「いかにバカ殿だったとはいえ、領地の殿様が死んで敵も取らないとはあの部下共腑抜けじゃないのか?」
赤穂浪士「・・・・」
→2年後に討ち入り

吉良の自宅周りの世論 「今に浅野の部下共が討ち入りするぞ、いやー早く阿鼻叫喚が見たいもんだ」
→吉良家族もろとも死亡

後年の世論 「浅野は切腹して責をとった。吉良は殺されて責をとった。赤穂浪士は切腹して責をとった。その意地をくんで浅野家を再興しろ!」
お上 「再興する理屈はなにもないんだが・・・民衆が不満そうだし再興させとこ」
→浅野家再興

→吉良家は断絶

575 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:52:50.53 ID:la2fwFZ20.net
吉良家より大幅に少ない人数で遥々乗り込んで
さらには赤穂浪士からは1人も死なず仇を討ったんだぞ
漫画かよ

576 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:53:28.65 ID:Rk1Zunvn0.net
>>568
高岡早紀の乳しか記憶にない

577 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:54:16.47 ID:uk6RUJ7b0.net
>>570
討ち入りの口上を読みなよ

578 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:57:18.54 ID:/M0NAoO80.net
・演劇で言ってたし吉良が煽ったんだよ派
・実は浅野内匠頭がヤバイヤツで突然キれちまったんだよ派
・実は赤穂の塩田を巡る幕府や吉良の陰謀だったよ派

他になんかある?

579 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:58:04.80 ID:TA9WTKeK0.net
勅使って天皇陛下のお使いだから偉いんです

580 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:58:46.22 ID:nK4rqPyd0.net
>>577
だからその口上が理不尽だっての

581 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 14:59:51.35 ID:uk6RUJ7b0.net
>>580
口上に沿って詳しく説明してみて

582 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:05:54.00 ID:yU8TpMpw0.net
ドリフのコント?

583 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:06:58.80 ID:nI3JyWDR0.net
>>572
節子それお菊(番町皿屋敷)や

584 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:07:01.62 ID:KmA+FxxF0.net
10万人の内匠頭がここに居ます

585 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:09:47.17 ID:wFeT6sPL0.net
吉良がイジメの主犯だったから

586 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:09:55.25 ID:HL0xyxGJ0.net
あんな上司いたら最悪だよ。

587 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:10:42.39 ID:5ZCNoSO70.net
吉良はとても良い領主してたんだがな。

588 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:10:42.57 ID:nK4rqPyd0.net
>>581
そもそも内匠頭が吉良に斬りつけるのが何の正当性もない犯行なのに
その愚かな主君の遺志を継いで被害者に追い打ちかけてどうすんだよ

589 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:12:42.98 ID:uk6RUJ7b0.net
>>588
口上で吉良は非難されているの?

590 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:14:37.27 ID:BLBIrYcF0.net
世間が仇討望んだというのもある
何やってんだ、だらしないってな

591 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:15:54.90 ID:2LIihA4o0.net
江戸時代の出来事を現代の価値観で語る奴いるけどズレてないか?

592 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:16:59.07 ID:Vet+68o+0.net
最近は吉良がいい奴って言うと
何かよく知ってるってドヤできる風潮
江戸しぐさかよw

593 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:18:46.53 ID:Yl3nikzI0.net
刀を抜けば喧嘩両成敗で切腹
刀を抜かなければ士道不覚悟で切腹
喧嘩売られたらどうすりゃいいんだよ

594 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:19:03.83 ID:G7hm8TOq0.net
ぶっちゃけ内蔵助もあまりやりたがってなかった気がする
江戸急進派に引きずられて追い詰められた感じ

595 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:19:09.29 ID:Jg4pjhXt0.net
高家に対する袖の下として

赤穂の占有
塩田製塩法の技術の
横流しを要求

その見返りとして
勅使の接待指南をするとの交渉だったような
気がする。

もし受ければ、赤穂は稼ぎが半減、
受けなければ、将軍の役務ができない。
製法伝授を断ったので、田舎侍に何ができると
無下に扱われ馬鹿にされたので、
凶行に及んだ経緯だったと思う。

596 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:19:40.72 ID:0qrfqI/70.net
>>591
そうだよね
現代の価値観で語るくせに、大した取調べ無く即日切腹となった事には言及しないw

597 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:20:15.87 ID:yTrShP1C0.net
お役目がマナー講師だったから

598 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:20:29.18 ID:EU51Vhzb0.net
>>591
今語ってんだからそれでいいんだよ

今見たらありえない。バカだなぁって話

599 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:21:46.96 ID:1DSHH7tJ0.net
柳沢吉保「吉良を始末する良い機会だから利用させてもらいました」

600 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:22:13.30 ID:Rk1Zunvn0.net
刀を抜かずに鞘で反撃ボコボコにして撃退した例もある
コッチはお咎めなし

601 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:22:29.69 ID:a3A1DOsf0.net
>>593
応戦は認められている
父親を江戸城内で殺されて、息子が報復で犯人殺害に加担したが罪に問われていない

602 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:22:31.97 ID:8CF/OU7MO.net
善悪じゃなく好き嫌いの話ですし
なんならプライドを全てに優先する連中の話ですし

603 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:22:45.29 ID:G7hm8TOq0.net
塩田技術は秘密でも何でもなく仙台藩なんかに聞かれても普通に明かしたそうだし
赤穂と吉良の領地じゃ東西で市場が違うから
競合もせず揉める原因にならないって話

604 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:24:35.78 ID:hfRysoOW0.net
他にも城中刃傷沙汰はあるのに浅野ばっかりずるいで

605 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:25:25.38 ID:ucfMAaR00.net
しかも、仇討ちが夜襲だからね。
美化され過ぎやな。

606 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:25:32.06 ID:0HAGnpVA0.net
赤穂浪士の討ち入りは再就職活動の為のデモンストレーション目的

荻生徂徠GJ

607 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:25:44.52 ID:d7KlTGRv0.net
どの忠臣蔵が一番面白いのかね
本やら映像とかでさ

608 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:27:28.28 ID:sKDM6nqF0.net
煽り運転した吉良が悪いのは当然だろ?

609 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:27:42.51 ID:tnu4p9zI0.net
面接はラフな格好でいいですよ?って言われて
ジーンズとTシャツで行っちゃったって話だろ?

610 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:28:47.19 ID:X7Vwksjz0.net
47人もよってたかってお爺さんを殺す話

611 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:30:28.65 ID:a3A1DOsf0.net
>>606
(元は特別な格式の家だが)浪人同士の争いの浄瑠璃坂の仇討とは条件が違う
吉良は直参。殺して再就職が想定されていると考える方がどうかしている。

612 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:32:51.82 ID:ymk5qqqF0.net
>>607
面白いかどうか知らないけど
子供のころ見て印象強いのが
日テレの里見浩太朗大石と森繁吉良の忠臣蔵

613 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:35:12.88 ID:Y2LsvqWE0.net
当時は桂昌院に従二位を与える交渉を吉良が朝廷と当たってたから
幕府は喧嘩両成敗を適用出来なかったんだよ
任務が終わったら屋敷替えされた吉良かわいそう

614 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:36:53.90 ID:soDQ1imM0.net
月形龍之介の吉良が一番憎たらしい。
まあそれだけ上手いということだけど。

615 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:37:20.22 ID:wnN0VI/Q0.net
喧嘩の理由がよくわからんからな

616 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:37:21.00 ID:OzlYH7Km0.net
>>16
先ず、メキシコとオーストラリアから海塩を輸入します

617 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:37:28.45 ID:qG/WGO2e0.net
基地外が抜刀しただけだったら本人の切腹だけが前例なんだが
家までつぶされたんで、基地外の抜刀じゃなくて理由あっての事ってことでいいですね?
って大石が幕府に逆切れしたのが原因

618 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:37:45.24 ID:Yq8kN5xc0.net
後ろから撃たれたようなもんだ
平和ボケ

619 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:40:16.44 ID:Hir4b3bv0.net
>>615
趣味なんですよ

620 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:40:25.69 ID:VJRNerKE0.net
当時、名門上杉家の当主は吉良上野介の息子が養子で入ってた。
(上杉家は元は室町幕府の関東管領職を世襲した足利系源氏の名家。よって同じく足利源氏の名門吉良家から養子を迎えた)
吉良は実質上杉家もバックにした権勢を誇って傲慢になってた面は否めなかっただろう。

621 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:42:21.94 ID:sXZOReiV0.net
刀抜いて暗殺って別にこれ一件だけじゃないし
きっちり仕留められない武士に有るまじき間抜けって当時ですら言われてんだが?

622 :!omikuji !dama:2019/03/16(土) 15:48:57.90 ID:vheCDF2T0.net
>>356
上手いな、俺は米沢の人間で吉良は嫌いでは無いんだがこのジジイは嫌いだw

623 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:51:02.88 ID:rIwUjW8B0.net
>>620
そのせいで上杉家って30万石から15万石になってんだよな
実高は知らんけど火の車だろ

624 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:55:26.01 ID:CZsAvuOr0.net
マナー講師って作法に精通してるだけで人に対してのマナーというか態度に関しては変な人多い

625 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:55:54.47 ID:swvZzbFA0.net
>>620
一番の理由は上杉家出身の妻の実子だったからでは
妻は藩主の娘だから

626 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 15:56:11.44 ID:G+t6/fIs0.net
>>24
浅野は吉良に殺されたんじゃないんだから吉良を殺しても敵討ちにならないじゃん
敵討ちすべき相手は吉良ではなく浅野に切腹を命じた奴だろ

627 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:02:03.27 ID:2ta+MFTC0.net
>>626
アスペルガーか
生きるの大変そう

628 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:06:53.33 ID:OukCPxI/0.net
悲惨なのは浪士の家族だよ
トチ狂った旦那の暴走で巻き添え打ち首で妻と子供も殺された

629 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:09:04.66 ID:G7hm8TOq0.net
そんな犯罪やらねえよって参加しなかった浪士たちも世間から冷遇される始末
酷い話や

630 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:09:16.95 ID:E8Dl7ftN0.net
>>544
知っているだろ
佐々木など三河のパシリ


三河政権たる室町幕府の支配層一覧(三河繋がり優遇)

■将軍御一家
【三代将軍足利義満時代】(3家)
・西条吉良氏(三河国幡豆郡吉良、三河県西尾市)
・今川氏(三河国幡豆郡今川、三河県西尾市)
・渋川氏(上野国群馬郡渋川)

【八代将軍足利義政時代】(4家)
・西条吉良氏(三河国幡豆郡吉良、三河県西尾市)
・東条吉良氏(三河国幡豆郡吉良、三河県西尾市)
・石橋氏(三河国設楽郡石橋、三河県新城市)
・渋川氏(上野国群馬郡渋川)

■三管領(将軍に次ぐ最高の役職、将軍を補佐して幕政を統括)
幕府執事(管領の前身)(3家)
・高氏(三河国額田郡菅生、三河県岡崎市)
・仁木氏(三河国額田郡仁木、三河県岡崎市)
・細川氏(三河国額田郡細川、三河県岡崎市)

管領(3家)
・細川氏(三河国額田郡細川、三河県岡崎市)
・斯波氏(三河国碧海郡矢作、三河県岡崎市)←初代足利家氏は、祖父より三河国碧海郡碧海荘を相伝し本拠とした
・畠山氏(武蔵国男衾郡畠山)←初代畠山義純は三河国生まれ

631 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:10:05.79 ID:E8Dl7ftN0.net
>>544
続き


■七頭(管領家とともに幕政に参加できた七家)(7家)
・一色氏(三河国幡豆郡一色、三河県西尾市)(四職)
・山名氏(上野国多胡郡山名)(四職)←初代山名義範の実父は、矢田城主(三河国幡豆郡矢田、三河県西尾市)の矢田義清
・京極氏(山城国葛野郡京極)(四職)←京極高秀(佐々木道誉の嫡男)親子は三河国額田郡下和田郷(三河県岡崎市)の領主
・赤松氏(播磨国播磨郡赤松)(四職)←善住寺(三河県豊川市)に赤松円心親子の墓あり、赤松円心は一時、赤田和城(三河県岡崎市)に隠れ住む
・土岐氏(美濃国土岐郡)(五職)
・上杉氏(丹波郡何鹿郡上杉)(関東管領)←事実上の初代上杉頼重の屋敷あり(日名屋敷、三河県岡崎市)
・伊勢氏(出自不明)(政所執事)←活動を記録した最古の資料では、初代伊勢俊継は父、叔父、従兄弟と共に三河国額田郡賀茂郡(三河県岡崎市・豊田市)で活動

632 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:10:34.71 ID:P0+8C4770.net
忠臣蔵のせい

633 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:11:56.56 ID:vfUg0RDI0.net
事件の前に、浅野は吉良の指示通りに殿中の畳を敷き替えたのに、なにそれ違うだろ!ってダメ出しされたのを、江戸中の畳職人に頼んで一晩で直したんだよ
ま、パワハラに切れたちゅうことで

634 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:13:04.49 ID:qG/WGO2e0.net
>>628
どの人の妻子が殺されたの?
確か嫁や女児はお構いなし
15歳以上の男子は遠島とかそれ以下は謹慎
後に許されたとかだったと思うけど
大石の長男は討ち入りに参加したから切腹だけど

635 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:18:07.52 ID:wCG+dix/0.net
伊藤博文を暗殺した何とかってテロリストを
英雄に祭り上げてるのと一緒でしょ。

つまり、日本もトンスルも同レベルの民度
お前らも大概にしとけよ。

636 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:23:22.91 ID:jN9jX1gu0.net
吉良は年功序列を無視して浅野を抜擢したり改革の人だったんだぞ!
浅野が逆恨みしやがって!
吉良側にも強いサムライがいたのに負けたのは
ここを通すわけにはいかない〜って言って増援を阻んだ変なサムライのせい。
なんだっけ?忠臣蔵に後付けでたされたシーンで作られた忠臣蔵
忠臣蔵外伝?

637 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:25:30.16 ID:XwlBRjpC0.net
近現代の倫理と一緒くたにして考えて頭の良いフリか

638 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:27:01.34 ID:mVCmqnIg0.net
仇討ちの理由は「君父之讐共不可戴天」(君父の讐は俱に天を戴かず)に集約されているんじゃないのかな。主君の意趣を家来が受け継いだけでしょう。

639 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:27:09.98 ID:MBZh+bUV0.net
>>8
実は嫌味も言ってない指示が細かいだけのおじさんだったとか
それにキレたって言う
もうね、、

640 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:34:58.53 ID:foPNkvOL0.net
幕府の裁定に納得いかなかったのなら、吉良を殺しに行くんじゃなくて、幕府に戦争仕掛けりゃ良かったのに。
敗北必至だろうけど、死ぬ覚悟できてたなら良いじゃない

641 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:36:57.59 ID:MBZh+bUV0.net
>>633
全部嘘なんだぜ
それ

642 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:49:32.54 ID:jN9jX1gu0.net
>>635
ナポレオンは英雄?侵略者?コロンブスは英雄?侵略者?みたいなもんか。

643 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:50:18.08 ID:4hKtN+wx0.net
>>593
喧嘩両成敗じゃなくて浅野一人だけが処分だし
刀を抜かなければ何もお咎め無しだったわけだが

644 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:51:06.94 ID:vmwQbrye0.net
吉良のせいって誰が言ってるんだ?

645 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:53:27.24 ID:mVCmqnIg0.net
>>640
「不弁時節場所働無調法至極付 切腹被 仰付領地赤穂城被 召上候儀 家来共迄畏入奉存」と書いてるから幕府の沙汰に不満を持ってるようには見えないけど。逆に時節や場所をわきまえず極めて不調法な働きと、主君のことを非難をしてるね。

646 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 16:54:01.68 ID:tUlqCkwb0.net
日本のボヘミアンラプソディー俵星玄蕃を聞け
https://m.youtube.com/watch?v=SyXg8qwoG7w

647 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:01:35.71 ID:m92YnYHX0.net
実は吉良が無双の剣の達人で数を頼む48人の痴れ者浪士を残らず返り討ちにする映画を希望

648 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:02:18.03 ID:4hKtN+wx0.net
>>645
むしろ切腹で済んだのがラッキーなくらい
打首(死ぬのは一緒だが、切腹より遥かに不名誉とされる)になってもおかしくないくらいだから
幕府には感謝こそすれ不満などあるはずもないわな

要は浅野は殿中で抜刀して刃傷沙汰に及びながらも吉良を討ち果たせなかったことが武士の習いに於いては最大の不始末だから
主君の仇を討ったと言うよりは主君の不始末で終わった事柄を家臣が代わりに始末をつけた形だな

649 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:06:20.07 ID:m92YnYHX0.net
吉良が鉄砲隊を護衛にしていれば赤穂の豚どもは駆除.されただろう

650 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:10:57.84 ID:twKS+3eK0.net
上野介は時代柄美少年大好き爺い
浅野の殿様の稚児の大石主税を譲れと迫って
断られた腹いせで浅野をいじめたらしい

651 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:17:06.37 ID:FCI+v3Kq0.net
吉良自体評判悪かったらしいから、いじめも実際にあったんだろう
事件後取り潰しにあってるところからも、名家とは思えないクソだったんだろう

652 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:18:24.38 ID:soyZP8ym0.net
浅野が切腹の時「無念じゃ」って言い残したんだから、
それを聞いた部下はああするしかないだろ。

653 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:30:28.65 ID:EU51Vhzb0.net
>>652
最後まで迷惑。

上を選べる時代じゃないけど、バカの下についたのが運の尽きか

654 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:33:00.31 ID:9cOBHUFkO.net
風誘う
花よりも尚 我は又
春の名残を 如何にとやせん
あってる?

655 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:35:49.55 ID:OukCPxI/0.net
>>634
知らん
適当に書いた

656 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:36:33.19 ID:fu8yREhP0.net
>>1
大衆用に改変した舞台劇のせい

657 : :2019/03/16(土) 17:37:17.80 ID:xQ9l98L50.net
刀を抜いたならせめて相手を殺せよ

658 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:37:28.34 ID:fu8yREhP0.net
>>5
>>639
それ

659 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:38:03.06 ID:0HAGnpVA0.net
>>655
どうしようもねえやつだな

660 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:38:40.72 ID:7KTYJ/pp0.net
>>1
史実は吉良を悪く言う人少なかったんじゃないの

661 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:38:48.34 ID:eJTmdNrl0.net
>>654
最後が
とかせん
だね。

強い心残りがこもったいい句だな。

662 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:39:55.37 ID:diKgz86HO.net
吉良は被害者
浅野は加害者
法に則り切腹したのを逆恨みした赤穂藩家臣がキチガイ

663 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:40:03.82 ID:tzWpd6wW0.net
浅野って刃傷沙汰の前にも何度か突然家臣を切り殺したりする事件を起こしていたとか

664 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:40:27.03 ID:DeWRLt9M0.net
>>392
自分も同じ感想抱いたわwww

665 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:41:55.72 ID:GACyCX770.net
>>33
ケンカ両成敗ってこの頃も残っていたのかなあ
武士が襲われたときに無抵抗だったら襲われたほうも覚悟不十分で処罰されるはずなのに

666 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:42:24.19 ID:oAbhyxSc0.net
>>649
火縄銃が射撃可能になるまでどれだけ時間かかると思うのよ

667 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:44:24.88 ID:GACyCX770.net
>>663
家臣はなぜ主君押し込めしなかったのかと
ほっとけばお家断絶コースだぞ、それ

668 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:48:49.71 ID:9cOBHUFkO.net
>>661
サンクス
これ元に仇討ち決起したらしいね
というか仇討ちしろとの命令(らしい)
昔テレビでやった"つかこうへい版"面白くて覚えたは辞世の句

669 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:54:25.37 ID:qG/WGO2e0.net
>>655
バカ過ぎる
討ち入りに参加した本人たちが切腹で
妻子が打ち首のわけないだろう

670 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:55:02.56 ID:2hbcG0Qz0.net
>>143
詳しく聞きたい

671 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:55:40.87 ID:4B0uXZDL0.net
殿中での刃傷沙汰→切腹刑 このルールに無理がある。
威厳を保つ徳川の理想形なんだろが現実無視が甚だしい。
忠臣による仇討、人的二次災害を予期できぬ無能だった。
赤穂の矛先が幕府に向けられなかった点が不幸中の幸い。

672 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 17:59:04.79 ID:7KTYJ/pp0.net
>>416
そんな名前初めて聞いたわ
調べて見よ

673 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:04:51.51 ID:tnu4p9zI0.net
そういや年末はテレ東だかで毎年やってたイメージだな
右は高輪泉岳寺 四十七士の墓どころ
雪は消えても消えのこる 名は千載の後までも

674 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:06:26.06 ID:DGKSuqtp0.net
>>510
原型は近松の『碁盤太平記』だからそうとも言えるが、爆発的にヒットしたのは竹田出雲の『仮名手本忠臣蔵』だからなあ

675 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:07:24.31 ID:TA9WTKeK0.net
大石の末裔で演歌歌手いたけど
最近見ないな

676 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:08:57.82 ID:m92YnYHX0.net
司馬遼太郎の大衆小説が正しい歴史観にすり替わる日本では悪人は善人になるのも作家の筆次第というわけだな、糞ジャップ国にふさわしい

677 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:12:17.26 ID:2d64rQs50.net
>>112
その話詳しく

678 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:14:15.83 ID:mLIp3vbe0.net
実際浅野が癇癪持ちだっただけなんだろ?

679 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:16:17.78 ID:RDhzM6nY0.net
地元では名君。いい人。

680 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:21:52.36 ID:7KTYJ/pp0.net
>>676
坂本龍馬のことかな
最初の印象ですべてそう思うもんな
俺も三国志とかも吉川で演技読んでそう思い込んでた時期あったよ

681 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:21:55.40 ID:m92YnYHX0.net
いい人は悪党に甘いお人良しと見下され搾取の果てに惨い最期を遂げる例である

682 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:23:21.99 ID:fa8hasvl0.net
アホやらかしただけやのに
美談にしたてるとか何か必死やな

683 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:23:31.20 ID:MBZh+bUV0.net
浅野内匠頭は朝鮮通信使とも関わりがあったからな
不思議なもんでホントにロクでもない事になるなあの国と関わると

684 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:23:57.26 ID:/0Fmrfjx0.net
>>671
幕府および各藩のトップが揃う殿中で殺人、ないし殺人未遂だから仕方ない。

685 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:24:31.04 ID:FwLe4XwI0.net
この話は何から何までしょーもないわぁ

686 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:26:09.56 ID:m92YnYHX0.net
忠臣蔵は美しい日本人武士伝説とされてきたが それは違う 逆恨みの卑しい殺人である

687 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:27:48.04 ID:rN8vMLwU0.net
電柱、松の老化で怪我する人は多い

688 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:28:49.91 ID:m92YnYHX0.net
吉良が剣の達人だったら、卑劣な浅野は臆して襲わなかっただろうな

689 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:29:22.32 ID:2d64rQs50.net
工事現場でゼネコンの偉い人が「安全第一」「工事基準第一」と朝礼であいさつしたら
関西生コン代表がいきなり現場を視察中の偉い人を斬りつけたで御座る
当然、関西生コンの代表は逮捕され、後日死刑&関西生コン取り潰し
代表死刑を逆恨みした、関西生コン組合員が
ゼネコンの偉い人の私邸(東京支社)を襲い警備員を含む社員多数を殺害
偉い人を斬首、その首を掲げクリスマス前夜の東京の朝に練り歩くという凶行に及んだ模様

690 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:31:36.28 ID:jmRZmyfu0.net
>>680
三国志は
蒼天航路から入ったから
諸葛亮=エロだと思い込んでる

691 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:32:29.48 ID:k2d1BilI0.net
>>1
アホの内匠頭は自分が「あうあうあー」ですって認めれば前例からお取り潰しにならなかったのにねw

692 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:34:43.70 ID:RPewqRaS0.net
>>684
それだけじゃなくて綱吉のお母さんに官位を与えるための
勅使を迎えるためのイベントやってる最中の凶行だからな

693 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:35:15.18 ID:MBZh+bUV0.net
天皇マンセーの浅野と将軍マンセーの吉良
そりゃ浅野だけお取り潰しになるわ

694 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:41:53.09 ID:RJ5fvLzJ0.net
やりたくないからバカのふりして逃げ回ってたのに無理矢理主犯に担ぎ上げられた大石が一番気の毒

695 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:43:42.24 ID:k2d1BilI0.net
>>639
吉良家は浅野がやってた接待役に殿中の接待作法を教えてお金を貰うのが収入源だったが
金持ち浅野は接待役が二度目(イレギュラー)だったので吉良に金子を払わなかった
これをチクリと言われてブチ切れたと言われてる、因みに先代の浅野も殿中でキチガイでやらかしてるw

696 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:50:19.88 ID:sXSyy61H0.net
家臣の立場では、主君が討ちそこねた敵を代わりに成敗しただけ
お家再興がならなかった時点でやらざるを得ない
吉良がいいとか悪いとかではない

697 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:54:31.27 ID:sXSyy61H0.net
浅野内匠頭はバカだと思うがな
勅使饗応役で朝廷に対して綱吉の面目丸つぶれだからな
恨みを持ってたなら時期を選べというか

698 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:54:42.95 ID:vrQ2pP240.net
一番悪いのは喧嘩両成敗とかいうザル法なんだがな!
ただ、浅野はどう解釈しても悪

699 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:57:46.25 ID:FVwDzH4p0.net
吉良の名前見るともうオールユーニードイズ吉良しか想像できない

700 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:58:54.38 ID:rMX29Fnk0.net
仇討ちって
斬りつけられた吉良側がやるなら解るが何故、浅野側が?
逆恨み甚だしい

701 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:59:11.26 ID:sXSyy61H0.net
指導の礼物を持ってくときに刺客に殺させるとかやりようはいくらでもあるのにな

702 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 18:59:51.49 ID:soyZP8ym0.net
大石内蔵助って有能だったみたいに言われてるが、
浅野存命の頃のあだ名が「昼あんどん」。
つまり、役立たずって言われてて、しかも筆頭家老じゃなく、
3番手くらいで、上の2人が逃げたから、
仕方なく討ち入りを実行しただけ。
討ち入りを成功させたから有能だったとも言えるが。

703 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:03:57.22 ID:vrQ2pP240.net
俺は、吉良で最初に浮かんできたのはマクロスだった

704 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:07:27.66 ID:5XeAlPSi0.net
>>695
お父さんがなんかやったっての詳しく。
母親のお兄さんがやったってのは知ってるけど

705 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:09:04.57 ID:zur/YbEg0.net
前に何かで読んだ小説だと、
吉良がいない間に浅野が勅使接待の準備してたんだけど、直前に吉良が見ると
微妙に違うところがいっぱいあって、それを短期間で必死で直した
それを浅野がいじめられてると思って、もう許してくれって意味で金を送ろうとしたけど、
吉良はそれを見て「違う、違うのだ…(いじめてるんじゃないんだ)」と思って受けとらない
受けとったら、自分がいじめてたことを認めることになるから

浅野は、金を受けとってもらえなくていよいよもうだめだと思って刃傷する

これは、単なる小説としてはなるほどと思った

706 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:10:20.09 ID:0lRvOn9K0.net
>>702
知ったか
大石は筆頭家老

707 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:13:41.12 ID:OukCPxI/0.net
>>705
星新一にありそう

708 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:15:32.10 ID:k2d1BilI0.net
>>704
先代の浅野も殿中で抜刀してる、ただ取り調べで自分はキチガイだと認めたので切腹だけで済んだ

709 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:19:19.31 ID:alCfsirJ0.net
役員会議の場で佐藤が叱責された長尾に殴りかかってクビになって
人事部残党が長尾を倒しに行くみたいな

710 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:19:45.37 ID:QYYVkk7c0.net
この前10代の警官が上司撃ち殺したのを擁護してた馬鹿いたじゃん
昔から変わってないな

711 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:26:05.69 ID:dZJF/NIa0.net
>>423
不明

ただ、内匠頭は子供の頃に饗応使を務めたことがある
2回目だから余裕が有ったはず
吉良のイジメ説は考えづらい
賄賂(お礼金)もケチるとは思えない

塩田説も今は下火
三河に塩田は有ったが、吉良ではなく別の旗本の領地
製法は秘密ではなく、他家に頼まれて指導している

712 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:36:26.81 ID:nH7t5Or90.net
>>565
Oh Samurai hage!!

713 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:40:03.27 ID:PvtMKugy0.net
忠臣蔵の時期(12月14日)でもないのに珍しいスレだな。

後5日(3月21日)で新暦の赤穂浪士の処刑日だね。
旧暦だと、2月3日になるな。

714 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:47:11.25 ID:FBUYC8vo0.net
酷い生活していると、鬱憤が溜まって、事件が起こると正直スカッとするもんなんだよ
宅間や加藤の事件を讃えている最底辺の層っているだろ
電気もない江戸時代は、皆それ以下の生活レベルで、皆荒んでいたんだよ

715 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:47:12.67 ID:EL5KgSd00.net
内匠頭も上野介も役職だと知って驚愕した五十の春

716 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 19:54:17.02 ID:cVxvltw20.net
浅野の統合失調症が悪化しただけの話

717 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:07:16.08 ID:dOez6Jn60.net
パワハラだろ

718 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:14:17.93 ID:RcXP7koO0.net
吉良の悪人イメージは仮名手本忠臣蔵の高師直の設定を押し付けられたせい

719 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:23:09.77 ID:GACyCX770.net
>>715
役職というか称号
官位は役職というほどの実態がないから

720 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:27:39.24 ID:JliTpAOF0.net
坂本龍馬も実際怪しいしな

721 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:33:12.59 ID:Rzu8z62k0.net
ランボーに通じるものがあるね

722 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:48:45.38 ID:3XV8x/ox0.net
苦労知らずのお坊ちゃんの所為で藩は取り潰し
使えてた侍は失業
仕官出来なくて食い詰めた連中はいっぱつ逆転狙って嫌々敵討ち

723 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:50:35.91 ID:nH7t5Or90.net
浅野キチガイ説は、殿中刃傷事件で浅野を捕らえ隔離監視してた人の報告書で
「さっきまで暴れて奇声あげてたのに、現在は放心してボーっとしてる、コイツ変」ってので信憑性高いんだけどな
でも報告書が二つあって、二つ目には上記の記述は削除されていた
一国の大名がキチガイって記録に残したくなかったんだろうけど、残っちゃったなw

724 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:56:25.64 ID:dZJF/NIa0.net
偶然だけど同じ赤穂藩で、池田家の殿様が突如発狂して正室や侍女を斬りコロしている

725 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:56:46.47 ID:GACyCX770.net
>>723
その気違いに饗応役やらせてたら幕府の恥にもなるから隠蔽を

726 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 20:58:20.47 ID:foPNkvOL0.net
ウソかホントか家臣が転職のためだって聞いたことあるな。
華々しく仇討ちを成し遂げた経歴をつくって、他家に雇ってもらうときに、仇討ちを自己アピールで使う。

727 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:06:50.12 ID:D0Zc+asK0.net
地元で慕われていたのなら吉良は名君だろ

728 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:19:31.99 ID:YaflXVn80.net
アスペな殿様でも、主君は主君

729 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:24:43.48 ID:yU8TpMpw0.net
浅野が自身で「乱心」を認めなかったから話が拗れていった。

では何故「乱心」を認めなかったのか?其処には何か深い訳が有るに違いない。

と言うのが普通の考え。其処でお庭番を放って事細かに調査するのが普通なのに、何故か即日切腹だから何かの邪な力が裏で働いていると勘繰るのは当然。

730 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:26:37.79 ID:V9MDSSeX0.net
>>620
上杉家は藤原氏でしょ。

731 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:32:37.86 ID:zsp5aTM20.net
>>676
朝鮮ファンタジー大好きな韓国にはかなわねぇよパヨクw

732 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:37:03.77 ID:en+CZAeM0.net
>>730
まあ足利氏と婚姻関係重ねてたから

733 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:45:15.92 ID:Vp+XyTb60.net
わりと登場人物みんなまともだよね
そんな極端な悪者もキチガイもいない感じ
それだけに脚色しやすく感じる

734 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:46:53.40 ID:u4VRxQpd0.net
>>453
これにゴーサイン出せるのがすごいわ

735 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:48:30.67 ID:u4VRxQpd0.net
>>479
これでcwニコルのやつを連想した奴はおじさん

736 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:49:01.23 ID:yU8TpMpw0.net
志村と加藤の殿中コント。

737 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:51:46.16 ID:CiMsU7jS0.net
>>730
仮冒の可能性が高い


おそらく足利尊氏直義は、足利氏の大門屋敷の南方すぐ近くにあった上杉氏の日名屋敷で生まれた


■上杉氏

太田亮
上杉−勧修寺家支流と称するが疑問が大きい。
丹波国何鹿郡上杉庄より起り、上野を本拠として、越後や関東各地等に分る。
『東鑑』を含め確実な史料には、先祖重房の下向記事が見えず、足利家家人の上椙三郎入道(上杉頼重)より前は不明。
その出自は難解であるが、三河の日下部(穂国造一族か)と関係をもった場合も考えられ、その場合は、同国の足利被官で藤姓を称した杉山氏や大草氏と同族か


足利尊氏、直義が生まれただろう日名屋敷


■日名屋敷(事実上の始祖である上椙三郎入道(上杉頼重)の 屋敷)

鎌倉末期に三河国額田郡日名(三河県岡崎市)にあった上杉氏の屋敷。
足利貞氏室となり尊氏・直義を産んだ上杉頼重の娘清子が、暦応2年(1339)10月15日に丹波国光福寺(現綾部市安国寺)へ日名屋敷を寄進、
翌年4月5日に清子の甥上杉重能がこの屋敷を光福寺雑掌へ渡すよう岩堀右衛門三郎に命じている。
頼重は額田郡を含む足利氏所領群を管理する奉行人のひとりであったから、現地支配の拠点として上杉氏がこの屋敷を所領とし、頼重から女子清子に譲与されたものであろう。
日名屋敷跡伝承地の近くの墓地に14世紀後半の宝塔の笠1個がある。

738 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:52:38.87 ID:TLxzepZD0.net
松の廊下よりずうっと以前の隠密の報告書には浅野内匠頭は思慮が浅くて駄目と書かれてた

739 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:54:55.36 ID:CiMsU7jS0.net
鎌倉期、吉良氏は西尾市民で上杉氏は岡崎市民だったんだよ



◇元弘の変(1331〜1333年)室町幕府の支配層、三河武士◇

【三河県岡崎市】
・足利氏(宗家、鎌倉公方):大門屋敷、近辺(八剣神社内)に足利尊氏の墓あり
・斯波氏(足利一族):管領家、奥州管領家、奥州探題、羽州探題、守護職(安房、若狭、越前、越中、尾張)、屋敷(跡地に永源寺)
・仁木氏(矢田一族):幕府執事、守護職(伊賀、伊勢、志摩、三河、遠江、武蔵、摂津、丹波、丹後、備後)、仁木城
・細川氏(矢田一族):管領家、守護職(伊賀、伊勢、志摩、摂津、和泉、河内、若狭、越前、越中、備中、備後、淡路、阿波、讃岐、伊予、土佐、日向)、細川御前田城、細川城山城、細川権水城
・上地氏(矢田一族、細川氏分家):上地城
・上地氏(矢田一族、仁木氏分家)
・高氏(足利被官):室町幕府執事、守護職(伊賀、伊勢、志摩、尾張、三河、武蔵、上総、和泉、河内、下野、丹波、石見)、屋敷(跡地に総持寺)
・上杉氏(足利被官):関東管領家、守護職(伊豆、武蔵、上野、丹後)、日名屋敷
・倉持氏(足利被官):奉公衆、便寺屋敷
・粟生氏(足利被官):奉公衆、秦梨城、秦梨城山城、梅藪屋敷、西熊屋敷

【三河県幸田町】
・大草氏 (足利被官):奉公衆
・大場氏 (吉良被官):深溝城

740 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:55:58.14 ID:CiMsU7jS0.net
>>739
続き


【三河県豊田市】
・上野氏(足利一族):守護職(丹後、石見)、奉公衆
・中条氏(足利被官):守護職(尾張)、奉公衆、金谷城

【三河県西尾市】
・西条吉良氏(足利一族):将軍御一家、西条城
・奥州吉良氏(足利一族):奥州管領家、守護職(因幡、但馬)、関東公方御一家、東条城
・一色氏(足利一族):四職家、九州探題、守護職(筑前、肥前、肥後、日向)
・荒川氏(矢田一族):戸賀崎氏分家)守護職(丹後、石見)、戸ヶ崎城
・饗庭氏(足利被官):奉公衆、饗庭城、饗庭命鶴丸
・小笠原氏 (吉良被官):幡豆小笠原氏、三河守護代
・大河内氏 (吉良被官):引馬荘荘官

【三河県豊川市】
・関口氏(足利一族):奉公衆
・星野氏(足利被官):藤姓熱田大宮司一族、奉公衆
・萩氏(足利被官):藤姓熱田大宮司一族、奉公衆

【三河県豊橋市】
・石橋氏(足利一族):将軍御一家、守護職(若狭、伯耆、備後)

【三河県新城市】
・設楽氏(足利被官):三河伴氏、奉公衆
・富永氏(足利被官):三河伴氏、奉公衆

741 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 21:59:21.45 ID:ZZuyZnDD0.net
淺野も称清和源氏だけど
確定的では無いんだっけ

742 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:00:57.88 ID:T6IClvNT0.net
大石内蔵助や堀部安兵衛らのプラモデルもあったよw
※太刀を振り上げてるのが堀部安兵衛、槍を持ってるのが不破数右衛門、
弓矢を扱うのが早水藤左衛門
https://www.tamiya.com/japan/products/25410/index.html
https://d7z22c0gz59ng.cloudfront.net/japan_contents/img/usr/item/2/25410/25410_1.jpg

743 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:12:15.83 ID:aTaWktVj0.net
仇討ち云々は家臣達による再就職活動のパフォーマンスだよ。世間の関心を買うためにわざわざ討ち入りの日時とかを知らせてたし。
結局浅野旧臣達の目論見は失敗し吉良の実子が名門上杉家を継いだから吉良の勝ち。
後世の講談なんかでドラマチックに脚色されただけ。真田「幸村」みたいなもん

744 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:23:10.50 ID:KvvLTRbC0.net
吉良のいた高家って戦国時代生き残れなかったアホの子孫でしょ、家柄だけはいいからお情けで生き残らせてもらった
武田とか大友とか六角とかもいたよな
そんなゴミの残りカスに威張られて内心面白くない戦国を槍ひとつでのしあがった大名の子孫も結構いただろうね
吉良だって長曽我部の分家の田舎大名だし

745 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:28:11.50 ID:h4qKwpHY0.net
仕官めあての仇討ちというのはどの程度あたっているのか?
その割には、仇討ちの後切腹がきまったときも、話が違う死ぬのはいやだ!って人間がいたとも聞かない

746 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:32:51.21 ID:u9K790ig0.net
なわけねーだろ
そんなことしたら最低でも切腹、普通打ち首だろ

747 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:36:42.61 ID:bBaJX6EG0.net
>>744
アホだな
家康は源頼朝に繋がる、吉良家を尊敬しきっていた

高家の殆どは鎌倉期から三河に縁故がある氏族
つまり、三河に繋がる名門をえこひいきしていたのが史実だ


三河の藤姓熱田大宮司家(藤原南家貞嗣流)

系図
藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→女→源頼朝(初代鎌倉将軍)

藤原実範(三河守)→藤原季兼(三河四郎大夫、伊勢権守令)→藤原季範(初代藤姓熱田大宮司家、額田冠者(三河国額田郡))→女→足利義兼(初代源姓足利氏)→義氏(三河守護)→吉良長氏(初代吉良氏)

748 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:45:15.40 ID:dZJF/NIa0.net
>>745
まずあり得無いと思う
大石も事前に妻を離縁してる

749 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:49:02.99 ID:wIue+wkC0.net
>>612
鈴木瑞穂のナレと堀内孝雄の歌が堪らんよな

750 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 22:49:21.27 ID:O8tP59zz0.net
>>8
もう少し頭が良かったら殿中ではなく、城の外で闇討ちでもすれば良かったよね。

751 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:13:30.06 ID:0HAGnpVA0.net
講談のせいですっかり大悪党にされた吉良さんカワイソス

752 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:16:35.17 ID:+PY1l/rm0.net
AKO47

753 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:16:45.13 ID:vrQ2pP240.net
共の者、護衛の者どもすべて皆殺しに出来たらいいけどね!

754 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:23:37.32 ID:iN7WFP2a0.net
>>7
ざんやないしょうとう

755 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:50:31.22 ID:zIDbsZgP0.net
まあ浅野内匠頭は中村錦之助が至高だよな

756 :名無しさん@涙目です。:2019/03/16(土) 23:50:39.61 ID:OwLj6UX10.net
徳川将軍家は、初代吉良氏の血を引いてんだよ
分かってんのか




初代今川氏、今川国氏の父親は、初代吉良氏の吉良長氏だ

757 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:09:27.25 ID:+2lqvxNc0.net
式典の最中に刀を振り回すなんてキチガイに決まってる

758 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:10:35.04 ID:82VFDjUL0.net
風さそふ 花よりもなを 春の名残をいかにとかせん

759 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:12:49.83 ID:BRNISSV90.net
>>756
今川の嫁と息子を切ったのでセーフ

760 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:13:31.26 ID:WoUeKcDz0.net
犬公方な幕府に不満がある民衆が狂人を担ぎ上げたからだな

761 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:31:22.20 ID:+IVw6kHM0.net
>>759
徳川家康も引いてんだぞ

松平信光の正室は一色氏の娘、一色氏には今川国氏の娘が嫁に入っている

762 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:37:12.16 ID:r8rLR+NQ0.net
>>761
大御所が今川を切ったというところに意味があるんだろう
氏真くんが甘えてくるから無意味だったが

763 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:37:18.25 ID:zrlU6YaB0.net
>>751
多くの命で、浅野の愚行行為より、悪の吉良と印象づけた。
これは、本人達の意図したこととは違うかもしれんが、こういう面でも忠臣となっ

764 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:37:32.88 ID:zrlU6YaB0.net
たわけだ

765 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:42:33.84 ID:HEsFXEbH0.net
>>762
別に意味はねーよ

当事者たる三河人が言ってんの

766 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:45:51.61 ID:r8rLR+NQ0.net
>>765
誰だよ

767 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:47:02.32 ID:dByPqaJu0.net
愛知県人の性格の悪さを象徴したのが、吉良上野介と信長と秀吉と明智光秀

768 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:51:23.02 ID:42EWC5jv0.net
これの討ち入り以降
桜田門外の変とか2.26事件とか
雪の降る江戸というか東京では政治的なテロが起きるイメージがある

769 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:56:24.87 ID:CHvJa0pb0.net
>>768
温暖化以前も関東は今と同じく比較的晴れの日は多かったはずだよな
それ考えると不思議な連想をしてしまうね

770 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 00:58:25.25 ID:0NDwKNlO0.net
>>1
ホントそれ

赤穂浪士はテロリスト以外の何者でもない
赤穂浪士を肯定する番組を作る連中も放送するテレビ局も見る奴も全員テロリストの一味

771 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 01:02:08.86 ID:vZPSPAJH0.net
>>767
>愛知県人の性格の悪さを象徴したのが、吉良上野介と信長と秀吉と明智光秀

吉良は生まれも育ちも江戸の旗本だろ
光秀が今でいう愛知県の人なのか?

772 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 01:07:12.85 ID:cu/P/tsI0.net
吉良は地元では名君

773 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 01:08:38.91 ID:r8rLR+NQ0.net
明智って美濃じゃなかったか
お隣だけどね

774 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 01:12:26.81 ID:CZns9eqQ0.net
>>768
雪の日はテロに有利
雪が音を吸収するから、隠密に大人数を動員するのに適している

775 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 01:15:20.29 ID:xm9faXLD0.net
同時代の史料である鸚鵡籠中記では
赤穂事件と討ち入りの事実を
淡々と書かれてるだけなんだよなぁ

776 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 02:08:59.13 ID:dFrc8mv70.net
>>771
生まれ育ちは関係ない、江戸在住の三河人と考えよ
しかも三河武士は三河武士同士で結婚したからな


日本の全てを決めてきた田舎者憧れ山手線内、江戸城中の人

■関が原の戦い以後に生まれた三河譜代藩主の老中

【三河県幸田町】三河深溝藩    
・板倉重矩(1665年 - 1668年、1670年 - 1673年)

【三河県田原市】三河田原藩     
・戸田忠昌(1681年 - 1699年)

【三河県豊橋市・豊川市】三河吉田藩     
・小笠原長重(1697年 - 1705年、1709年 - 1710年)
・久世重之(1713年 - 1720年)
・松平信祝(1730年 - 1744年)
・松平信明(1788年 - 1803年、1806年 - 1817年)
・松平信順(1837年)

【三河県岡崎市】岡崎藩     
・水野忠之(1717年 - 1730年)
・松平康福(1762年 - 1788年)
・本多忠民(1860年 - 1862年、1864年 - 1865年)

【三河県刈谷市】三河刈谷藩      
・本多忠良(1734年 - 1746年)

【三河県碧南市】三河大浜藩      
・水野忠友(1781年 - 1788年、1796年 - 1802年)

【三河県西尾市・豊田市】三河西尾藩      
・松平乗完(1789年 - 1793年)
・松平乗寛(1822年 - 1839年)
・松平乗全(1845年 - 1855年、1858年 - 1860年)

777 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 02:11:15.81 ID:dFrc8mv70.net
だから、分からない事があったら、当事者たる三河人に意見を求めよと言ってんだよ

部外者が分かるかつーの

778 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 02:27:00.44 ID:heYv8t3k0.net
殿中でヌクのは良いことではないけどしょうがないよね

779 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 02:29:00.26 ID:Ds/jXhGc0.net
原因は赤穂の塩が売れてできた富の分配だからどっちが悪いとも言い難い
現代的に考えるとビジネスには付き物のもめごと

780 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 02:37:21.81 ID:E/14aJ3e0.net
>>778
いけなければいけなければ気持ちいいんだよね
背徳感サイコー

781 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 03:51:10.07 ID:57yarwKX0.net
狂人に逆恨みされ 狂人の手下に逆恨みされた話

782 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 04:06:36.66 ID:1+eya6eU0.net
喧嘩両成敗なのに吉良を無罪にしたのってなんで?
お犬様が無能なの?

783 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 04:31:19.75 ID:eVIH1MjY0.net
>>782
生類憐れみの令自体は当時としては極めて人道的でよく考えられてるんよ
問題は運用した幕臣や現場の連中が恣意的にやらかしたり綱吉没後に保身のために批判した連中な

784 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 04:33:15.99 ID:8XPaJ4k40.net
>>782
源氏の名門だからな
浅野なんて先祖が何だかよくわかんねーし
徳川は偽源氏なせいでとにかく名門に弱かったから仕方ない

785 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 04:33:47.60 ID:qNEuEXzq0.net
基地外による通り魔殺人みたいなもんだしな
キラ(´・ω・) カワイソス

786 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 04:41:29.88 ID:4naPX0DQ0.net
刀抜いて斬り掛かったら確実に斬り殺せっていうのが武士の理だったから
だから丸腰相手に刀抜いたあげく斬り殺せなかった浅野の殿様は切腹のうえお家断絶を食らった
吉良の殿様は年食ってたし刀抜いてないからおとがめなしだった
ただそれだけの違い

787 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 05:08:22.81 ID:NYVafKsM0.net
ステマに成功しただけ
歌舞伎の台本家に金渡したか

788 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 05:25:37.81 ID:PuH7Abcp0.net
面倒くさいスレだなあ

こまけーことはどうでも良いんだよ

789 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 06:18:03.63 ID:cWwE4hWk0.net
吉良吉良ネーム

790 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 06:33:02.90 ID:u1TWkt8K0.net
喧嘩両成敗にしとけば丸く収まった話
悪いのは幕府

791 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 06:42:50.32 ID:jKmtJ4Qf0.net
>>8
広い意味で総ての元凶はあいつだよな
キッチリタマ取ったらんかいと

792 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:00:12.46 ID:iWEhd8SF0.net
全部作り話

793 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:13:32.04 ID:oNgDvprI0.net
煽られたから降りていって殴ったら逮捕されちゃった。

794 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:35:39.24 ID:vjrCpBYP0.net
薩摩の芋ザムライが!
って罵倒される話なんだったけ?

795 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:36:59.91 ID:vjrCpBYP0.net
>>786
だれだったか
浅野は刀を抜いたくせに相手を殺してないって批判してたな
だから家臣まで巻き込んでしまった

796 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:44:45.28 ID:dPYqql990.net
南部坂雪の別れと、土屋主税の話が好き

797 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:46:17.87 ID:Hd9VssU90.net
>>768
当日は雪は降ってない
積もってはいたらしいけど

798 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:52:49.15 ID:rlRwG/HF0.net
今ならイジメの仕返しに学校で銃乱射したけど他の生徒に羽交い締めにされてかすり傷しかつけられなかった程度か

799 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 07:56:41.16 ID:3frcxXAf0.net
Wikipediaみてきたらドナルドキーンさんの解説載っててビビった。
長く続いた徳川の世で、昔ながらの武士道が絶えたとせけんが思ってたところに、起こった事件だから衝撃があったのだとか。
あとは別の人の解説だと、自分の命をかけてまで目標を達成したところも受けたみたい。
吉良が悪役だったからとか、実は名君だったとか、そんな吉良側の事情はたいして関係ないみたいだな。
あくまで赤穂側が命をかけて亡き主君のために戦ったのが受けたみたいで

800 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:05:18.04 ID:VRCwPMnK0.net
吉良も最終的に家を失って
大分県の臼杵に流れる

801 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:07:08.48 ID:eus6gP2/0.net
>>794
赤穂は兵庫県南西部だよ。
贈ったのは枕崎の鰹節かも知れんが。

実際どうだか分からんが、お芝居では「赤穂のかつお武士道か」とオヤジギャグで浅野内匠頭をなじるお茶目な吉良上野介。

802 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:23:12.95 ID:vjrCpBYP0.net
>>801
いやそれは知ってるw
薩摩の芋サムライが!
って罵倒される話はなんだったかなぁと

803 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:25:03.06 ID:Wq5J8bPM0.net
>>5
赤穂って怖いところだわ

804 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:26:10.89 ID:Wq5J8bPM0.net
>>25
いいや無理だね 押す

805 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:28:29.90 ID:GNGGqWbA0.net
これが現代のいじめ問題やパワハラに繋がって・・・、

806 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:29:02.74 ID:/ecufBto0.net
>>13
確か、以下のように分家

源→足利→吉良→今川

807 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:29:14.73 ID:vUMGd/X20.net
>>782
浅野が一方的に吉良に切りかかったのに、
吉良まで罰せられたらおかしいだろ

808 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:30:26.47 ID:JaeUgpfb0.net
時代が時代だった

809 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:37:35.57 ID:Qr/tL7C00.net
jojo4部の話か
周りの人にはスタンド見えないからな
浅野のスタンドは死後発動する バッドカンパニー

810 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:40:34.69 ID:vg5YWUad0.net
いいや押すね!!

811 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:42:35.36 ID:glRWOxHi0.net
忠臣蔵三つのナゾ
浅野内匠頭の内いらなくね?
「ふなざむらいよのう」のふなって何?
おかる寛平 なぜ吉本芸人出てるの?

812 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 08:45:52.05 ID:JCiVx2SQ0.net
いじめられっこが切れて反撃したんだろ

813 :武器屋で調達した矛や盾:2019/03/17(日) 09:06:37.00 ID:iJh1KOqd0.net
3年A組 311 祈り だいぶ前から みなさんは人殺しの一員です

よいころし 悪いころし 普通のころし
Let's Think パナソニック レノボ


日本国民の幇助 NZモスクでの大量殺人への資金提供
NZ モスクで銃を撃つ その辺りの大勢に影響

今回の事を実現する為に日本国民から資金提供があったのか
日頃から陸海空に保持している軍を安全地帯・非戦闘地域と称するところに派遣し輸送作戦で協力などあったか
いまのところ不明

モスクの辺りに大量破壊兵器の保持と因縁をつけて殺ったのかも不明


社会貢献 奉仕活動 怠ることなく遵守
人殺し みんなでしたから 人助け
何の罪もない善良な人殺しの一員


ACは この活動を幇助しています


けいべつはしていない、。、。

814 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:08:00.83 ID:wTDwKvM2O.net
>>1
何処がニュースだ削除しろ馬鹿

815 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:10:07.02 ID:6Dl28yS00.net
キラはパワハラのドクズ

816 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:15:50.33 ID:KTW0BN8j0.net
吉良名君説はかなり怪しい

817 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:27:19.98 ID:8KnWlOH/0.net
史実によると
浅野内匠頭 悪
吉良 良い人なんだけど

歌舞伎がヤクザ映画みたく
組長大暴れ挙句の果てに死刑になったのを組員が逆恨みして
お礼参りしたのを美談にしたてあげてしまった

818 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:28:05.04 ID:riHE9XnB0.net
「仇討ち?はて、なんのことでございましょう?西国へ仕官が決まった今、そのようなことは
この内蔵助、毛頭考えてはおりませぬ」

819 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 09:31:14.99 ID:I8zF6PCP0.net
もともと浅野家は癇癪持ちが遺伝してて、祖父だかなんだかも、それが原因で刃傷沙汰を起こしてるんだよか

820 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 10:06:37.91 ID:CrcTk4Zy0.net
>>799
武士道というよりも、播州の伝統の自爆テロだわな
さらに昔の嘉吉の乱もそうだし。挙兵して、室町幕府の将軍を討ち取ったのはいいけどその後のことは何も考えてなかったし
その後に幕府軍と戦って討ち死にする覚悟で来たのに、混乱して誰も攻撃してこないので呆れて領国に帰ったっていう

821 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 10:16:11.40 ID:Oo8dxnpI0.net
>>782
一方的に斬りつけて何が喧嘩両成敗だ

822 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 10:20:40.59 ID:F6x4pCEl0.net
殿!!そこは臀中でござる!!

823 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 10:39:19.51 ID:qGvxkObF0.net
まあ 火病ガイジだわな
職場で刃物振り回すとか

824 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 11:37:36.85 ID:vjrCpBYP0.net
>>817
逆恨みだろうがなんだろうが最後にちゃんと切腹したからじゃね?

825 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 11:42:18.50 ID:Mhln/MAT0.net
結局、吉良は殺されて、息子は領地没収のうえ、最後は断絶
初めから両成敗にしとけば良かったのに

826 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 11:49:16.30 ID:vjrCpBYP0.net
後世に創作ネタ与えてくれたからいいんじゃね?

827 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 11:54:18.00 ID:9cA+XyVP0.net
菅直人だって地元では名君扱いだろwww
そんなもんだ

828 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:04:51.76 ID:pvrpPfiB0.net
>>827
しかも後付説がつよい

829 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:26:55.18 ID:0L2zQ4S60.net
当事者たる三河人に聞け

吉良氏が吉良荘の領主になったのは1221年、つまり500年近く領主だったわけだ

名君云々のレベルの話ではない

830 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:33:09.55 ID:2YsaPK9p0.net
>>817
吉良のどこがいい人なんだよ
強欲守銭奴で当時の大名連中の評判も悪いのに

831 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:36:08.82 ID:iiR/m34j0.net
>>465
てっちゃんの抜刀動画みたら解る

832 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:49:41.84 ID:GNQvrP6r0.net
>>655
こういうのが一番タチが悪い

833 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:51:42.79 ID:iiR/m34j0.net
>>154
大石蔵之介が仇討ちするのではないかと警戒していた。民衆もいつやるか賭けていた。ところが大石は女遊びに明け暮れて、他の家臣がもちかけてもスルーしていた。
やらねーのかよ、しょぼいと煽られてもその気なし
そういった経緯もあってか手薄になった。

武士の誇りと警備を手薄にしたという話もある

834 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:54:11.46 ID:95mJs/Mz0.net
ぶっ殺された吉良って江戸から出た事が無いエリートさんじゃなかったっけ?三河で良い領主って
ドッペルゲンガーがいたのかよ

835 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:57:13.28 ID:shj8dybK0.net
赤穂浪士切腹の地の一つが六本木の毛利藩邸
今の六本木ヒルズのあるところだ

あそこで怪現象が頻発するのは、浪士の祟りなんてのもあるかも…

836 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 12:59:28.17 ID:Hd9VssU90.net
祟るとは思えない
善悪はさておき大願成就したし、切腹はむしろ名誉

837 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:02:08.49 ID:shj8dybK0.net
なお、浅野公が切腹した田村邸は
現在和菓子屋になっており、切腹最中という菓子を販売している。
客先へ詫びを入れに行く営業職に人気なんだとかw
ttp://www.shinshodoh.co.jp/products/1405
http://www.shinshodoh.co.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/seppuku.jpg

838 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:04:40.99 ID:WMqwlg+x0.net
>>836
ただの浪人に大名あずかりで切腹とか前代未聞だしな

839 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:08:05.41 ID:shj8dybK0.net
>>836
浪士たちの切腹が行われた年の暮れ、江戸を大地震と津波が襲っている。
※東京湾内で津波が発生するのは極めて珍しいこと。
しかも隅田川を逆流して、両国では船が転覆する被害も出てる。

当時の人々は、赤穂浪士の祟りだと震え上がったそうだ。
http://www.bousai.go.jp/kohou/kouhoubousai/h25/74/past.html
http://www.ihmlab.net/wp/?p=145

840 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:15:02.50 ID:CHvJa0pb0.net
>>837
まさかと思うんだが

この形はかっさばかれた腹じゃないよな?餡子は臓物で

841 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:19:56.52 ID:shj8dybK0.net
>>840
大当たりw

842 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:31:23.71 ID:SH7Y86ak0.net
>>726
それ一説ではあるけど当時の世相的に、納得いく情報があるんだよな
高家筆頭で米沢上杉藩主の実父の吉良さんを討ち取らせやすくするため
・淡路蜂須賀家の隣から引っ越させた
・上杉家には夜間の外出を禁じてた
・大石内蔵助は浅野家再興と同時に旧赤穂藩士の仕官に積極的に動いていた
・当時、幕府に不満が集中していたので権威を取り戻す必要があった

実は赤穂藩士達には、吉良を討ち取ったら仕官させてやる密約があり、
幕府にお膳立てまでしてもらって討ち漏らすようなことは出来なかった。
よく映画やドラマで太鼓を合図に突入なんてやってるけど、実際は盗人みたいに静かに侵入してから暴れてるしな

でも幕府は権威復活が最優先課題だったから、
浅野と吉良の沙汰で「両成敗じゃないのは不公平」っていう民衆一番の批判理由を鎮める為に
赤穂浪士の再仕官は反故にして、全員切腹させることで、今度こそ公平な裁きを下したっていう
まあ一級資料でも後世になって偽物になる場合もあるし、なんとも言えないがw

843 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:40:04.39 ID:lFkDs6hF0.net
事件現場には浅野、吉良以外にも何人かいたのだが
皆、喧嘩口論があったとは証言していない
突然、刃傷沙汰になり、ええっ、これ何なの?状態だったらしい

梶川与惣兵衛という侍は、たまたま一番近くにいたので、後ろから浅野を羽交い締めにした
事件直後はよくぞ止めたとほめられたが、段々と風むきがかわり
お主、なんであんな余計なことをしたと嫌味まで言われる始末

考えようによっては梶川さんが最大の被害者です

844 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 13:51:47.86 ID:MoDPzwt90.net
>>832
いいんだよ
これが5ch

845 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:28:02.32 ID:s5l+EBeD0.net
賄賂不足からのパワハラ説が強すぎる
癇癪持ちの浅野だからこそ傷害事件まで発展したと理由を強める

846 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:31:39.90 ID:k40chuJx0.net
原因はわからんが浅野はクソバカってのが主流だ

847 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:32:38.63 ID:K4F7GVEo0.net
大名って各藩ごとに教育制度違うだろうし
ドアホから俊英まで千差万別だったんだろうな

848 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:36:58.44 ID:hjVEFf3I0.net
もともと浅野家って、秀吉の親類だっけ?
やっぱ下賤の者が成り上がったから作法も知らないし
性根も悪いから刀抜くし、ロクでもないな。

849 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:39:57.22 ID:wzBMz4x80.net
全員糞だったってことか

850 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:45:19.05 ID:R3FM5jT10.net
>>846
20台前半の小僧って印象があったんだが、実際は34歳なんだよね。
逆に20台前半なら「ご指摘ありがとうございます、以後気をつけます」だったのかもしれんけど、、、

851 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 14:47:34.72 ID:PdEftTcH0.net
>>848
いや姻戚ってだけで秀吉の子孫じゃなくね

852 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 15:28:58.51 ID:bhH1eKEO0.net
吉良家は不幸としか言い様がない
幕府裁定に不満な浪士の憂さ晴らしに
首はとられるは、息子は現場で
討ち死にしなかった士道不覚悟で
お家取り潰しの上、永蟄居

本来、浅野匠が言う遺恨があるのなら
殿中は論外、場所を選ぶべきだし、
やるのなら確実に仕留めるべき
また赤穂藩士も幕府裁定に不満があるのなら
幕府に向けて不満をぶつけるべきだった

853 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 15:37:07.69 ID:Qr/tL7C00.net
綱吉が超絶馬鹿政策してたから みんな不満溜まってたんだよ
「なんで犬に頭下げなきゃなんねーんだよ!」って 江戸人 怒り通り越して もう生きてるのが情けない感じ
士農工商 全て 一色触発の激オコ飽和状態だったから ささいな事で勃発した 
先陣が浅野 次鋒が>>843梶川? あれよあれよと赤穂浪士までブチ切れ (´・ω・`)

854 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 15:47:26.69 ID:xm9faXLD0.net
>>840
社内の猛反対をスルーして
社長の一存で販売
意図は言うとおり

855 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 15:58:12.67 ID:++tU33oY0.net
臀中でござる臀中でござる。浅野殿、臀中でござるよ。

856 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 15:59:02.42 ID:ds88Yym10.net
つくづく日本的な話だな
ばあちゃんがテレビでやってるの見るの好きだったな

857 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 16:24:57.84 ID:lFkDs6hF0.net
興行的には、吉良を徹底的な悪役にしたてあげねばならないのは
わかるのだが
どうもやり過ぎで、そんなことねえだろ
というエピソードが多い
今の韓国宮廷ドラマが嘘ばかりというのに通ずるものがありそう

858 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 16:25:08.23 ID:DcUqG7A30.net
エライ持ち上げ方だけど完全に自爆テロ。安重根みたいなキチガイを英雄にしてる挑戦を笑えない。

859 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 16:31:45.96 ID:UgHo0sCu0.net
討ちたいんだ 討ちたいんだ 討ちたいんだ 仇(かたき)を
討ちたいんだ 討ちたいんだ 吉良(きら)を
行こうぜ この道を フォーティセブン!

あの日 松乃大廊下で (殿中(でんちゅぅ))
一体 何が起こったの?
真実は分からないけど

浅野は その日に切腹 (miss you)
吉良は おとがめナシなんて
綱吉さんは ご乱心?

筆頭家老は内蔵助(くらのすけ)
急進派・堀部安兵衛と
すれ違いもあったね

みんなで書いた血判状
お家再興の夢破れ
もう討つっきゃないよね!

神文返し(しんもんがえし) 去る者は追わないよ
合言葉は 山・川
満月が雪道照らすディセンバー
後戻りは でき・ない

討ちたいんだ 討ちたいんだ 仇を
討ちたいんだ 討ちたいんだ 吉良を
果たすぜ この想い フォーティセブン!

860 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 16:49:51.01 ID:kDK68x4G0.net
1は在日・帰化失語症躁鬱不細工池沼チョン原塵

861 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 17:57:00.83 ID:Nvv3tVjq0.net
上杉のお膝元の山形では昔から吉良擁護。
浅野はキチガイで通ってた。

もちろん忠臣蔵の演劇もしない。

862 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:07:26.59 ID:PdEftTcH0.net
こういうのにも地域性あんだなw

863 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:11:18.16 ID:M34dY4qQ0.net
吉良は赤穂の塩が欲しかった

864 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:23:48.75 ID:6OO1m5Hz0.net
>>49
それはない。幕府の命令は絶対なんよ。
ただ、幕府の命令に「武士は主君のために命かけろ」ってのがあるから厄介。

865 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:26:31.87 ID:5yIcafj+0.net
>>857
昔の吉良の悪役描写は徹底してて妊婦の腹を裂くとか囚人に蓑を巻いて火を付けるとか
殿中でありとあらゆる非道をしてたという

866 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:35:25.41 ID:Q0+sWpq70.net
吉良上野介も
「鮒じゃ、鮒じゃ、鮒ざむらいめが〜〜ッ!!」って、
散々煽ってたじゃん。

867 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:42:17.38 ID:67vcXI+q0.net
>>859
https://www.youtube.com/watch?v=aa7Iy-Ksrig

868 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 18:54:12.65 ID:CHvJa0pb0.net
>>841
悪乗り過ぎてワロタ

869 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 19:05:42.28 ID:Q0+sWpq70.net
演劇なんてそんなもんだろ
シェイクスピアのハムレットだって、
主人公のハムレットが父親(先王)の幽霊に会って
先王を暗殺して王位を簒奪し、先王の妃と結婚した現王を倒して恨みを晴らすよう頼まれ
現王が死んだら次の王位継承が確定してて復讐しても何も得の無い筈のハムレットが
復讐を誓うのはともかくとして。

先王と間違えて大臣を殺し、
その結果大臣の娘(ハムレットの恋人)は狂乱して川に落ちて死に
先王の側についたハムレットの元友人は、機転でハムレットの代わりに処刑され、
ハムレットを返り討ちにするために行われた公開決闘の場で、ハムレットも刺客も現王も王妃も全員死に、
結局、元々領地をかすめ取るつもりでたまたま遊びに来てた隣国の王子に国を渡してお仕舞なんだぞ。

870 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 19:30:38.59 ID:At8bB/sZ0.net
>>862
討入り現場の両国では、12月に吉良公の供養祭と赤穂義士祭を両方開催している
地元の人はやや吉良方に同情的
※殿様の命を守るのに必死だったのに、死後逆賊扱いされて気の毒だと

871 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 20:41:50.32 ID:6ySw1RF/0.net
>>866
芝居ではな

872 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 20:45:00.46 ID:exnYDUO/0.net
>>866
真田十勇士実在説を支持するタイプか

873 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 20:46:32.16 ID:k40chuJx0.net
まぁ塩田とかお役目上のことなら
実務担当の家臣達が知らないってのはまずあり得ないんだよね

874 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:17:59.58 ID:hjPvwoBd0.net
播州は基地外の巣窟

875 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:21:29.55 ID:rDN1JQT40.net
>>1
赤穂の塩の製法を教えろと赤穂藩にせがんで断られたから
吉良が嫌がらせをしたのが正解
領民を潤わせようとの目的だっただろうから、領民にとっては
いい領主なんだろうが赤穂藩にとっては、独占的な産業に
強力なライバルができてしまうんだから断るのが当然

876 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:21:49.29 ID:IE5LgLdS0.net
ジャップが大好きないつもの感情優先お涙頂戴ガイジ物語だから
ジャップランドのジャップモンキーにとってはあのマヌケガイジとその部下の間抜けに心打たれるものがあったんだろう
モンキーの心はよくわからんな

877 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:30:10.51 ID:Y9Y45ZSd0.net
今で言うマスコミを使ったプロパガンダ

878 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:33:12.73 ID:rRl6J0yUO.net
浅野も切れやすくて問題なんだが、
吉良も名門を傘に大名達から高価な茶道具や掛け軸を献上させて、大名達からも嫌われてたみたいだ
強欲上司と癇癪部下が同じ職場になって起きた悲劇だなぁ

879 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:33:47.95 ID:82VFDjUL0.net
あら楽し 思ひは晴るる身は捨る 浮世の外にかかる雲はなし

880 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:34:21.53 ID:vjrCpBYP0.net
そこにヒャッハーな家老が参戦するから歴史は面白い

881 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:45:49.61 ID:oCxTE0wU0.net
赤穂ってほとんど岡山だろ

882 :名無しさん@涙目です。:2019/03/17(日) 23:48:49.70 ID:oCxTE0wU0.net
天皇陛下御臨席の国会の開会式でさすがに
刀振り回す奴はいないけど、陛下の開会宣言後なら
議員が刀振り回しても、不逮捕特権か

883 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:09:56.80 ID:F6k9oWCu0.net
刃傷沙汰した所が待つのだ廊下って結構頻繁に事件があったとこなんかな?飛び出し注意みたいな

884 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:11:02.39 ID:aI10dIk50.net
平成だから

885 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:11:50.99 ID:kSXabvCv0.net
>>882
早く座れよ!

886 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:14:55.40 ID:xFE2y7D20.net
でも結構前のTV番組で、大石と吉良の子孫が握手して仲直りした企画は素晴らしかった
お互い「その節は、大変申し訳なく」なんて会話して、最後笑顔で握手、ちょっとウルウルしたわw

887 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:15:57.99 ID:F6k9oWCu0.net
>>886
浅野いないやん

888 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:20:06.70 ID:xFE2y7D20.net
>>887
断絶したんじゃねw

889 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:23:51.34 ID:3VZdoNZ60.net
>>875
塩の製法は別に秘密じゃなく仙台藩とかにも教えてたらしいし
赤穂と吉良の領地じゃ市場が東西で違うから競合しないので
ライバルにならないって話らしいぞ

890 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:25:43.26 ID:+YN1l9n90.net
>>886
日本人好みの話なんだろうけど
俺的にはアホくさって思っちゃう

891 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:29:49.77 ID:BV+3jABw0.net
浪士は今で言うテロリストだな
グアンタナモ基地送り

892 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:30:56.14 ID:+YN1l9n90.net
吉良の功績とされる黄金堤も所在不明で事実かどうかもわからんし
塩田に至っては興味あったかどうすから怪しい代物
そもそも借金で首周らなくて上杉に肩代わりさせているくらいなのに
事業どころじゃないだろう

893 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:36:51.70 ID:NEYL0J4z0.net
年末に、神田ナントカノ?ジョーっていう、
講談師?だかの忠臣蔵のを
NHKのFMでやってたわ
「赤垣源三 徳利の別れ」
いや全部作り話って最初に聞いてても
感動してたところになんと
それを女子アナが
「別れの徳利、でしたー!」
とやって神田ナントカ?ノジョー?が
「あー、演歌みたいですね」
とドッチラケてしまっていたw

YouTubeにあったわ
https://youtu.be/6cVRhcgk5HE

894 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:43:57.71 ID:t9V/26DT0.net
拙者が垣見五郎兵衛である    いやいや 拙者こそ本物の垣見五郎兵衛である!
           _, ,_            ,_
         (; ゚д゚ )          (`   )
        (   ⊃┳O        ⊂(   ヽ
        ( ⌒) )┃_        ┃(⌒ ) )  _
   / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ /\    / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\
( ((  ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○  ̄     ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄ ) ))

       拙者が本物だ!  いやいや拙者こそが!
             _, ,_ コツン ,_
           (; `д´)\/(`   )
          (   ⊃┳O ⊂(   ヽ
          ( ⌒) )┃_ ┃(⌒ ) )   _
   (( / ̄ ̄ ̄`J ̄ ̄ / ̄ ̄し' ̄ ̄ ̄/\ ))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄
              /☆\

895 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:44:33.20 ID:t9V/26DT0.net
拙者が──! _, ,_  _, ,_   _, ,_ _, ,_ たまらん――!
         ((Д´≡`Д)) ((д`≡´д))
          ((   ⊃┳O⊂(   ヽ))
         (( ⌒) ))┃_ ┃((⌒ ) ))   _
    ((/ ̄ ̄ ̄`J)) ̄ / ̄ ̄((し' ̄ ̄ ̄/\))
      ̄◎ ̄○ ̄◎ ̄○◎ ̄○ ̄◎ ̄○ ̄

896 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:51:06.49 ID:p0Bv7zvc0.net
キモチ良さそうでなにより

897 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 00:52:58.48 ID:AwD5oaaZ0.net
鮒侍の話も、フィクションなの?

898 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 01:25:31.99 ID:EL5CaYG9O.net
朝廷折衝役の吉良と面識あった公家の日記にも、
吉良が斬られたのを愉快げに記してあるから公家から見てもふてぶてしい人物だったんだと思う、吉良上野介

899 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 06:02:01.57 ID:xFE2y7D20.net
>>890
そうか? お前とお前と喧嘩別れした元カノの子孫同士が再会して付き合ったら素敵やん
元カノがいなかったら、アホくさっでしょうけど

900 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 06:03:22.62 ID:xFE2y7D20.net
>>891
当時からテロリスト扱いだわwだから全員切腹て沙汰だでたんだろww

901 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 06:03:24.44 ID:YhIGDo3Q0.net
吉良は自分の仕事をしただけなのにな

902 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 06:44:01.36 ID:N+W6Vam40.net
>朝廷折衝役の吉良と面識あった公家

おぬし、公家のたちの悪さを知らんのか?
まあ、吉良も公家と相通ずるところがあるので、事実無根とまでは言えないかもしれんが

903 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 06:48:54.85 ID:+YN1l9n90.net
>>899
それこそどうでもええわ

904 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:09:54.29 ID:Lp1Z268M0.net
との・・・殿中

905 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:19:46.87 ID:xFE2y7D20.net
>>903
北海道なら、マタギだった先祖が逃がした子羆の子孫とお前がめぐり合えばいいのになw

906 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:26:44.06 ID:TN8lWmtm0.net
例の群馬県を見るに上州は相当に陰湿で粘着質なのだろう
方や播州はガラが悪くて有名
起こるべくして起こったんだろう

907 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:26:44.50 ID:4rTdCWauO.net
確か吉良上野介は礼儀作法を教える役目だが
浅野内匠頭は色街でやらかして叱られて
逆恨みで斬りつけた

908 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:31:02.97 ID:QHDIrdnd0.net
>>906
吉良、浅野とも江戸生まれ江戸育ちだけど、お付きの人は地元の人だから気風が地元に近くなるのかな?

909 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:32:04.90 ID:xFE2y7D20.net
>>906
播州=蛮州、すか

910 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:33:26.22 ID:mahvw0FZ0.net
47RONINは名作

911 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:34:54.09 ID:kWlNJp0g0.net
廊下にできた格子状の影に正気を失ったとかどうとか

912 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:37:05.89 ID:xFE2y7D20.net
実は

吉良「今夜、ワシの寝所来いよ(ニヤニヤ」
浅野「うおぉぉぉぉぉぉっ!!」

だったら気の毒w

913 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 07:56:50.72 ID:GDXyBjwL0.net
>>908
DNAに刻まれるからな

914 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 08:17:47.12 ID:AyJWK7yC0.net
>>906
まさかの群馬県登場か

915 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 08:22:26.01 ID:953UXLq50.net
誰々が悪いじゃなくて
絶対権力に反抗して自分の命を懸けてでも主君がやりたかったことを成し遂げたのが義なんだけどね
ここらへんって分かりにくいよね

特に平和な世の中だとテロリストを生み出す土壌となりえる
ではそういう話じゃなくもし仮に誰もが苦しんでる愚政の元でかつ吉良が悪だと、これはどうなのかだ
法の観点で言えば間違いなく悪と言うのも正しい
ただそうではなくこいつらはこんな状況下で素晴らしいことをしたと思う奴もいるだろう

ただ忠臣蔵の義は実際の状況下や吉良がどうなのかなんかで変化したらいけないのである
あくまで行った結果で自分らに死となっても主君の悲願のために動けるか
利口な奴ならやらないと言うのが正解
ただこいつらは例え主君が悪で自分らが大罪人になってもその正解を選べなかった者たちの話だ

916 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 09:10:09.60 ID:rXhbUjiN0.net
浅野は本家に迷惑がかからないように基地がいのふりをしたんだってよ

917 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 09:50:19.20 ID:cH0YX3+K0.net
>>906
吉良の領地は愛知県なんだが...

918 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 10:24:39.19 ID:Mvc/gRvw0.net
通り魔でござる

919 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 10:44:24.03 ID:/p746hZL0.net
義だの美談だのと言うか単にお取り潰しになったものの他藩へのコネが無くて行き場が無かった奴らがジジイをリンチしただけだろ
主君の仇討ちをせんとは何事かと馬鹿にされるし

920 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 10:45:42.29 ID:p0Bv7zvc0.net
事件後は討ち入りに参加しなかった浅野藩出身者が叩かれるっていうw

921 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 10:55:19.64 ID:KA1J9iK30.net
>>915
仮名手本忠臣蔵の外伝に当たる東海道四谷怪談では
あくまでも亡き主君への忠義を尽くそうとする与茂七に対し、悪役の伊右衛門は
「高禄ならば敵方にも使える」と言ってて、むしろ現代人に近い価値観なんだよねw

922 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 11:35:04.03 ID:Au14UKsD0.net
これはレーダー照射のメタファーだな

923 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 12:11:18.93 ID:lsLkoT1b0.net
キラ擁護してるやつは
金正恩とか金正日を名君扱いしてそう

924 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 12:29:06.51 ID:N7SsX3FT0.net
殿中で刀を抜くということは殿様に刃を向けるということ

925 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 12:50:30.23 ID:xFE2y7D20.net
>>924
いや、松の廊下は朝廷の使者をも迎える通路なので帝へ反逆したも同然

926 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 12:57:00.65 ID:pkxKqSoF0.net
>>900
単純にテロリストだって言うなら斬首か磔にしてるよw
切腹は武士として最も名誉な死であり、今の尊厳死に近い。
そうなった背景は世論が赤穂浪士びいきになってた影響が大きい。

927 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 12:59:49.98 ID:pkxKqSoF0.net
一方で、近藤勇は
薩長軍に捕らえられ死罪が決まった際、切腹を希望したが
薩長側はそれを拒否し、斬首刑とした。
これは近藤の出自が農民であったことと、反逆者への見せしめの意図があったから。

928 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 13:49:36.79 ID:xFE2y7D20.net
>>926
単純なテロリストでないから切腹なんすよ
ご自身で世論が理由って書いてるじゃないですか
それに切腹の沙汰は浅野と吉良の再審判の意味もあるので切腹一択だったんす

929 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 14:03:12.65 ID:Tm3AAE/A0.net
赤穂最低だな!
怒りのオーストラリアの塩不買い

930 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 14:03:46.10 ID:LiiGnu2x0.net
年末にやれよサルどもが

931 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 14:20:22.45 ID:1k3/jg4E0.net
浄瑠璃坂の仇討ちでは集団で武家屋敷に押し入っても
死刑を免れてその後に仕官できたから
大石一派は逆転を狙ったんじゃね

932 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 15:24:02.55 ID:x8VwNGun0.net
>>923
むしろ浅野家のほうが金王朝っぽい感じがするけどな

933 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 15:48:03.86 ID:2zj00V5l0.net
主君の仇討ちというシチュエーションに燃えちゃって、そもそも主君が何故切腹させられたのかどうでもよくなっちゃったんだろうね

934 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 17:16:19.59 ID:7UMLmBBg0.net
>>928
助命と切腹の二択があって、公弁法親王の助命要請に乗っかって幕府の面子も保つという事もあり得たらしいが
法親王が助命には懐疑的だったために切腹で決着してしまった

935 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 17:41:28.06 ID:jOEC4EID0.net
殿中に切りつけたて? オレの先輩は、ヘロヘロに酔っ払って殿中にぶつかり
殿中に謝っていたよ。

936 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 18:01:57.28 ID:953UXLq50.net
>>921
忠臣蔵の話ってだから分かりにくいのよね
四十七士は無法者で、吉良はその被害者ってのは間違いないんだから
これを感動話にするなら吉良は悪ってするなら分かりやすくはなるけど
いや浅野がキチガイなら47士キチガイでしょとなってしまう

本当にすべきだったのは無き主君の悲願のために自分らは天下の法に背く大罪人になれるのかの話だね

937 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 18:07:27.32 ID:ly8BY0qs0.net
47人以外は逃げた
はじめはやると言ってても、2年もたたないうちに逃げる者も多数

938 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 18:50:25.53 ID:CF9bZkgE0.net
さすが2chらしい逆張りガイジが多い

939 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 19:07:31.63 ID:V48sgrqD0.net
年末にNHKでやった番組では新史料によって吉良上野介が刃傷事件に
穏便な解決を願っていたとか
吉良は検視記録により最期は全身傷だらけで
吉良の刀に血が付いていたり刃こぼれしたりして戦って死んだとやっていた
それなのに話を面白くするためずいぶん酷い扱われようだ
これからは事実を元にDQNな赤穂に殺される被害者としての吉良上野介を広めていきたいね

940 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 19:17:16.57 ID:qWba2fe60.net
んほほーい

941 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 19:20:31.40 ID:EL5CaYG9O.net
夜襲の不意打ちとか卑怯やね
正々堂々、白昼に表玄関から仇討ちせい

942 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 19:40:32.11 ID:+YN1l9n90.net
当時200名近くの護衛いたらしいし
そんなところに47人で正面から突っ込んだら
ただのアホだろ

943 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 20:13:01.93 ID:CKbNmjVE0.net
>>937
46人では?

944 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 20:27:20.66 ID:pt/Ddcwv0.net
>>943
寺坂吉右衛門については、

・討入り直前に逃げた
・足軽だったので討入り参加を許してもらえなかった
・大石から、生きて自分達の行いを世に伝えるよう使命を受けた

等々、諸説あってよくわからん

945 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 20:31:25.80 ID:CKbNmjVE0.net
>>944
いずれにせよ、46人では

946 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 21:13:49.52 ID:4koLmLgv0.net
四十七士って介錯なしで一斉に切腹したのか?それとも順番で?平和な時代に47人の死体片付けるのも
大変だったろうな

947 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 21:16:07.19 ID:39dXXF5J0.net
>>941
戦だから卑怯もクソもないだろ

948 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 21:42:12.15 ID:XxT6vXej0.net
>>946
複数の大名の屋敷に分散してお預けだったな 大名屋敷なんて滅茶苦茶広いし義士を預かることは名誉とされていたと読んだ 
遺体の処理が大変だなんてことはなかったはず

949 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 21:45:39.19 ID:BRqzfLzp0.net
>>946
四ヶ所に分かれていた
介錯はあり
たしか一つの場所毎に一斉

950 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 21:54:32.90 ID:ti41mTUi0.net
>>946
違う、切腹したのは四十六人
先の寺坂吉右衛門は切腹を免れて天寿を全うした

951 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 22:23:37.17 ID:+81Nh3wq0.net
>>912
アハンオケツイク

952 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 22:36:26.23 ID:ti41mTUi0.net
>>912
無いとは言えないよな〜
当時はお稚児さん抱えた大名も少なくなかったから

953 :名無しさん@涙目です。:2019/03/18(月) 23:18:48.37 ID:JflTtNcq0.net
廊下で刀で抜いてるところを見られても
「殿中でござるぞ!」
って怒られるのかな。

954 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 01:20:20.01 ID:sqPQr/LB0.net
まあ上杉家中が藩主の実父を見捨てたくらいなんだから、幕閣・諸大名の趨勢は討ち入りやむなしだったんだろうな。

955 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 02:40:21.22 ID:WzO0cTUE0.net
>>8
自由に動けないが為の裃じゃないの?

956 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 05:20:37.16 ID:T2tl4bJ00.net
浅野がキチガイ

957 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 06:24:27.29 ID:+OMZfWGx0.net
一本抜いて落ち着けばよかったのに

958 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 09:24:49.47 ID:H9kq07Fp0.net
>>957
刀を抜いて傷を負わせる
これはもうそういうことですな

959 :名無しさん@涙目です。:2019/03/19(火) 09:38:41.17 ID:EjNgTmM/0.net
地方の県知事が中央省庁で官僚に対して悪態ついて、てめー殺すぞって切りつけたて処罰されたら
ハングレの地方公務員が集団で仕返しした案件

総レス数 959
235 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★