2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝見たがどう考えても無能集団の民主主義よりラインハルトみたいな天才の独裁政治のほうがマシ

1 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:01:36.36 ID:3FtZvkoe0.net ?PLT(13000)
http://img.5ch.net/premium/1372182.gif
http://freezzaa.com/wp-content/uploads/2018/07/Tokyo-kosuge.jpg

志賀直哉の短編小説「城の崎にて」の舞台、城崎温泉(兵庫県豊岡市)にある市立城崎文芸館に、温泉気分を味わいながら本が読める露天風呂風のボールプールがお目見えした。

地元の出版レーベル「本と温泉」を紹介する企画展の一環。
特設した浴槽(縦約2メートル、横約1.5メートル)に白や水色のカラーボールを満たし、中につかりながら城崎ゆかりの本を自由に読める。

http://www.excite.co.jp/news/article/Mainichi_20190607k0000m040152000c/

2 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:02:28.21 ID:n9HXIhoI0.net
実際その通りなんだが
人は老いるし死ぬから無理があるんだろ

3 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:04:08.20 ID:mGv9WPkE0.net
>>1
無能な皇帝に治められたら悲劇しかないんやで

4 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:04:54.84 ID:ZHqb8Sy20.net
日本も独裁者がいれば第二次大戦うまく立ち回れたかな

5 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:04:56.47 ID:subI6DqN0.net
最初はそうでも変節する可能性もあるし、後継者問題も必ず生じる。非効率に見えるし、実際非効率極まりないが、それでも長期的に見れば民主主義の方が効率的だろうな。

6 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:05:06.69 ID:sUr06ibSO.net
解放してる星民主主義にしてるぞ

7 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:05:52.23 ID:YzimP5zk0.net
気づけば北の将軍様みたいになるんやで

8 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:05:58.18 ID:JmdfdbNg0.net
それでも最終的な責任が民衆にあるから民主主義がええってヤンが言うてたやろ

9 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:06:55.17 ID:w0hWCqOl0.net
優れた君主の出現は絶対的でないからだめ

民衆の責任という点で、最悪の民主政治は
最良の独裁政治に勝るとヤンウェンリーも言ってた

10 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:07:30.20 ID:krATmoCS0.net
独裁国家は有能独裁者が死んだらアウト
旧ユーゴとか

民主国家はトップが無能でもシステムである程度は回る
それが落とし穴だが

11 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:08:13.77 ID:upX/Ux9e0.net
長州藩という独裁がうまくいってた時は大日本帝国もよかった
そこから後に北陸、東北勢力が力を伸ばしてきてだめな感じになったね

12 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:08:29.52 ID:/bWhmeB10.net
豊臣秀吉の晩年の暴君ぶりを知らんのか
ネロだって最初は名君と言われていた

13 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:08:34.32 ID:FkyuGzks0.net
銀河英雄伝説は名言ばかりだよな

14 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:09:28.30 ID:WpdCKhWT0.net
冬の味覚小菅蟹

15 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:09:29.16 ID:8R6336PA0.net
刈り上げ豚ァ!

16 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:09:36.09 ID:Am0HiNrF0.net
ラインハルトの政治的功績ってなに?
戦争マニアじゃん

17 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:10:19.33 ID:AyY6mhVl0.net
アクタ共和国は失敗したが

18 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:11:04.29 ID:wYnBwHu80.net
トリューニヒト=安倍晋三

ラインハルト=習近平

19 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:11:09.76 ID:wdQvJ+lE0.net
>>16
門閥貴族ぶっ潰して搾取をなくした

20 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:11:34.23 ID:A+gTeQnq0.net
劣等遺伝子排除法

21 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:11:47.00 ID:2tMlnfY50.net
>>16
貴族の財産ボッシュートして国庫に納めさせた
カールブラッケとオイゲンリヒイターを登用した
フェザーンに遷都した

22 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:11:50.50 ID:m+1ACeWe0.net
バカはそのほうが良いだろうな

23 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:20.80 ID:xkWpoxOF0.net
そうだよ。無能民主主義と有能独裁のどちらが正しいかってことだろw

24 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:23.30 ID:bZt8+w0Z0.net
ヤンと握手する奴トランプにそっくりで笑う

25 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:28.62 ID:oa9zuPC40.net
ほんとに見たのか
ヤンが有能なのが1代限りだったらってアンチテーゼ唱えてるだろ

26 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:43.49 ID:R6Bv9ffR0.net
天才の独裁者がめったに現れない一方で
無能な独裁者は北朝鮮なりジンバブエなり
現代に限っても枚挙に暇がない辺りからすると
独裁を許すのはリスクの方が大きいんだよな

27 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:51.22 ID:JmdfdbNg0.net
>>20
半島遺伝子排除法(´・ω・`)

28 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:12:53.37 ID:bGMH3Mqr0.net
>>16
外伝の若いころ見ると、兵士を無駄な戦争で死なせたくはないとか言ってるのに、
最後のほうなんてもう殺しまくりですよ

29 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:13:06.63 ID:0qEft6kc0.net
名君なら独裁でいいんだよ
しかもユリアンが憲法作れって進言してたぐらいだから絶対君主制だろあそこ
暴君が皇帝になったら大変なことになる

30 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:13:12.32 ID:ZJ+GaWlI0.net
ムガベが英雄から最悪の独裁者になったように
人は年や絶大な権力を得ると変わる

31 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:13:54.95 ID:EZVYX4ct0.net
        _,,:-ー''" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
     ,r'"           `ヽ.
 __,,::r'7" ::.              ヽ_
 ゙l  |  ::              ゙) 7
  | ヽ`l ::              /ノ )
 .| ヾミ,l _;;-==ェ;、   ,,,,,,,,,,,,,,,_ ヒ-彡|
  〉"l,_l "-ー:ェェヮ;::)  f';;_-ェェ-ニ ゙レr-{   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ヽ"::::''   ̄´.::;i,  i `'' ̄    r';' }   | 久々にワロタ
 . ゙N l ::.  ....:;イ;:'  l 、     ,l,フ ノ   | こういうスレが沢山立ってた
 . |_i"ヽ;:...:::/ ゙'''=-='''´`ヽ.  /i l"  < のが昔のガ板なんだよな今の新参は昔の
   .| ::゙l  ::´~===' '===''` ,il" .|'".    | ガ板を知らないから困る
    .{  ::| 、 :: `::=====::" , il   |     \________
   /ト、 :|. ゙l;:        ,i' ,l' ノト、
 / .| \ゝ、゙l;:      ,,/;;,ノ;r'" :| \
'"   |   `''-、`'ー--─'";;-'''"   ,|   \_

32 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:14:08.09 ID:w0hWCqOl0.net
>>16
公平な税制、公平な司法を実施した名君やろ
貴族の財産を民衆に解放したし

33 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:14:29.50 ID:H28Fg9970.net
>>1
ホントにちゃんと読んだのか?
>>9
だぞ

34 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:14:37.19 ID:sclxHavS0.net
北朝鮮も初代だけは優秀だったのかな

35 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:15:17.52 ID:rjJILjax0.net
独裁者が腹痛を起こしたら立ち行かなくなる。
作中でも独裁者ではないが、シルヴァーベルヒやキャゼルヌという有能な上司が一時抜けたら効率が駄々下がりという描写があった。

36 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:15:24.52 ID:DwXkuGbH0.net
ずっと有能なままだといいんだけどな

37 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:15:30.38 ID:nDnKZXH+0.net
アテネのテミストクレスは有能だったせいで民主的に追放された

38 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:15:52.30 ID:rCWjukaL0.net
完璧超人の独裁が最も効率が良いのは間違いないけど、問題はそんな完璧超人がごく稀にしか生まれない事
その人が無限の命ならいいけど、世代交代しないとなった時に次の完璧超人がいないと詰む

39 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:16:00.79 ID:iwKM3UYY0.net
民主主義よりも有能な指導者に独裁やらせるのが一番効率が良くて
皆が幸せになれるんだよなあ

40 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:16:33.14 ID:H1eQhJdT0.net
優れたAIに君主になってもらおう

41 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:16:49.60 ID:iwKM3UYY0.net
ビスマルクだね
ビスマルクがいなくなっただけで滅んでしまった

42 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:03.17 ID:VeFzTxG60.net
>>25
途中までしか見てないんじゃない?

43 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:14.38 ID:cuZT0ykJ0.net
>>1
その答えは劇中でヤンが語っている

44 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:43.36 ID:sclxHavS0.net
秦の始皇帝も統一前までは優秀だったんだろうな
老齢や跡継ぎでも優秀さを維持できるなら最良の体制
江戸時代は割と理想に近かったのかも

45 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:49.88 ID:9FO9fVOW0.net
芸術提督とか言う犬顔無能が元帥とかありえない
武勲なし
イゼルローンビビりながら通過
医者の襟首掴むDQN

46 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:53.80 ID:xFiyTWdR0.net
その天才で善良な独裁者が永遠にそのままで生き続けてくれるならな
でも人は老いるし変わるし死ぬんだよ

47 : :2019/06/09(日) 20:17:55.45 ID:LsOxqo1n0.net
>>39
それが大統領制

だが優秀な奴は大統領になんかなりたがらない

48 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:17:57.98 ID:UYPXviQZ0.net
クズとか無能とか展開がわざとらしい

49 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:18:01.45 ID:rjJILjax0.net
>>41
CIV5でドイツ君主が皇帝ではなく、ビスマルクだったな。

50 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:18:11.42 ID:3WlTqMyB0.net
苦労知らずの皇帝二世は間違いなくボンクラだぞ
それがフランス革命みたいのに繋がる

51 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:18:50.55 ID:+vi+yrAL0.net
オールハイルブリターニア

52 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:18:54.09 ID:kPrvIZVk0.net
>>40
火の鳥読むとそれもどうなのって思うなあ

53 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:19:19.02 ID:FTT/WWZ9O.net
ラインハルトとヤンってライバルの様に扱われてるけど、色々手厚く優遇されてるラインハルトと、本人ヤル気無し冷遇のヤンとじゃあ最初っから勝負にならないんですけど…
あの皇帝がラインハルト嫌ってて、キルヒアイスが愛想尽かして美人ネーチャンとどっか消えてたら、ヤンといい勝負だったんだがねえ…

54 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:19:57.71 ID:sclxHavS0.net
>>52
3つのAIの合議制にしよう

55 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:20:22.09 ID:kKuHuGNK0.net
>>11
元老院がいた頃は良かったな
元老院ってどんだけ有能だったんだよ

56 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:20:35.70 ID:gwTYo63M0.net
>>1
おまえはフォーク准将かプレーゲル男爵な

57 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:20:43.42 ID:VeFzTxG60.net
>>44
徳川幕府は最盛期には3歳児でも将軍つとまったからねw

58 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:21:31.47 ID:QJAslyLX0.net
>>48
有能な人間は作者の頭以上に有能にはできないが
無能な人間は制限無しにいくらでも無能にできるからね

59 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:21:32.26 ID:gpmLGonk0.net
民主主義は責任を分散させて最悪を回避する形だから・・・

>>16
キルヒアイスがいい感じにバランス取ってくれてたんだが
後半は焦って義眼の人の策使いまくりだったな

>>31
俺はこの人で銀英伝を知ったw

60 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:22:01.19 ID:BjrK4uPe0.net
ラインハルトが死んだら国ごと終わるやんけ

61 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:22:04.74 ID:TSHtrnN+0.net
その天才がいつでもいると考えてるのが馬鹿な証拠なんだろうな

62 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:22:25.12 ID:w0hWCqOl0.net
>>52
核戦争おっぱじめてお互い滅ぼしあうからな
子供の時読んで、あの絶望感たらなかったわ

63 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:22:38.15 ID:/Q7I4Eby0.net
ヴェスターラントを忘れたか!
生きながら焼き殺した200万の民衆のことを、もう忘れたのか!

64 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:22:41.13 ID:hD4uj/920.net
アニメみたいな聖人で超人な独裁者がいるわけないだろ。

65 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:23:05.76 ID:gpmLGonk0.net
>>60
優秀すぎても「こりゃいかん」ってなってシステムの見直ししないから
適度に抜けてる人の方が国にとってはいいんだよなw

66 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:23:18.52 ID:7KGvuHLg0.net
地球見下してる割には、やってる事は大して変わってないよな

67 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:23:46.66 ID:gpmLGonk0.net
>>63
これは一度きりだ!わかってくれてもいいじゃないか!

68 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:23:55.79 ID:7XadsRYX0.net
海外の事例だとヒトちゃん初期以外有名なのはどれなの?

69 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:24:16.16 ID:ZEyFx00Y0.net
まあ哲人政治は理想だが現実性がな…

70 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:24:38.87 ID:kKuHuGNK0.net
>>57
徳川家斉が無能すぎて痛かった

71 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:24:46.06 ID:WxnMscmn0.net
トリューニヒトを止めたのがロイエンタールのテロっていうのが
最大に皮肉効いてていい

72 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:24:59.79 ID:KApZPDRn0.net
ジンバブエとかコピペとは違ってムガベはジンバブエ独立後にずーと治めていて、経済は他のアフリカ諸国よりよかった時期あるけど、ボケ老人になってとち狂った経済政策して超インフレになったからな
有能な独裁はいいけど、無能になったときヤバい

73 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:25:05.01 ID:VeFzTxG60.net
>>53
フリードリヒ4世はゴールデンバウム朝を嫌ってそう
もし急死しなくてラインハルトへの禅譲とか言い出したらラインハルトのフラストレーションMAXだったろうなw

74 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:25:19.32 ID:ScePIS6s0.net
AIに政治に参加して貰うのが良いよ
人だと欲がある分いびつになるのは仕方がない

75 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:25:32.05 ID:Ruo445L40.net
ヤンとか同盟の人間もそう発言してるけど

76 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:26:09.77 ID:5/JRvK+X0.net
ラインハルトはボロが出る前に死んでよかったのかもなあ
キルヒアイスいねえヤンいねえ戦争する相手いねえ最愛の姉とは疎遠
義務感だけで公務こなしていって病みそう

77 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:26:27.35 ID:eWeHhqz+0.net
>>64
曹操

78 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:26:29.34 ID:YD+sUOJj0.net
イゼルローン要塞もアルテミスの首飾りと同じように氷ぶつければ簡単に攻略できるよね

79 : :2019/06/09(日) 20:26:36.29 ID:LsOxqo1n0.net
>>63
それ以前の焦土戦術もヒデェよな
あれよくミッターマイヤー激怒しなかったな

80 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:27:13.39 ID:dlTxYgme0.net
>>74
けどAIってインプットされたデータ以上の事出来ないよね

81 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:27:20.85 ID:gpmLGonk0.net
俺みたいな怠け者からすると
サボったらいきなり殺されかねないラインハルト様は非常に怖い

>>78
あれ、削りだすの大変そうだなーと思ったw

82 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:27:22.90 ID:/TtLSkUm0.net
独裁はメチャクチャいいヤツがやれば最高に良くなるけど
後継者が最低最悪のクズだった場合とてつもなく悲惨な事になる
振れ幅がデカ過ぎる

83 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:27:51.40 ID:sclxHavS0.net
>>62
AIが優秀なら自滅の道には進まんと思うんだが
思想の偏りやバグは回避できないのか
効率だけ考えたら人間いらんにはなりそうだが

84 : :2019/06/09(日) 20:27:59.85 ID:LsOxqo1n0.net
>>60
ミッターマイヤー家が乗っ取って存続するだろ

85 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:06.00 ID:36/LVqcI0.net
政治の悪さを人のせいにできる事が悪だって話だろうが。
何を読んだんだ。

86 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:11.04 ID:VeFzTxG60.net
ソ連は4代目でボロボロになったけど中国は何代目まで持つかな?

87 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:23.11 ID:vHBfwEnk0.net
>>55
山縣有朋「うむ」

88 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:31.15 ID:CHdfclvU0.net
接収した貴族財産の蓄積使い果たしたらあっという間に滅びそうだよねローエングラム王朝

89 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:49.65 ID:Fd5fuk5q0.net
作中で使ってるスマホみたいなデバイスが今のスマホの方が性能良さそうに見える

90 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:28:53.62 ID:qMED4bfx0.net
>>80
完全独立して他者の介入一切受け付けない上で永久に成長し続けるって状況がありえないからな
結局は誰かが見てやらないと必ずどこかで道踏み外す

91 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:29:42.63 ID:HKgvziCN0.net
AIに政治に参加してもらいました
https://www.youtube.com/watch?v=kyOEwiQhzMI

92 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:01.03 ID:MllRJudY0.net
あーそれなら世界はとっくにもう一人の天才によって統治されているはずだけどな

93 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:06.83 ID:WxnMscmn0.net
>>56
フォーク准将って少なくとも舛添くらいには優秀だぞ
忘れがちだけどさ

高度の柔軟性を維持しつつ臨機応変に、は
多分フォークの基本性能と処理能力だと、それなりにできるんだと思うぞ
だからできない奴を理解できない

94 : :2019/06/09(日) 20:30:09.14 ID:LsOxqo1n0.net
>>80
それはAIじゃない
本当のAIってのは成長していくもんだから

95 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:18.20 ID:sclxHavS0.net
>>90
AIをうまく誘導できる=ゲーマーみたいな人間が支配層になりそう

96 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:26.87 ID:gpmLGonk0.net
>>89
超進化してるよな現代w
いいとこガラケー止まりで、小型タブレットが主流になると思ってたわ俺

97 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:37.99 ID:qQ9sEMXW0.net
>>85
どこの民主主義国家でも政治の悪さを
他人のせいにしてるやん子供部屋から出て
現実見ろよ

98 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:38.03 ID:VeFzTxG60.net
>>60
アレク皇太子が生まれなかったらゴールデン朝から適当な人選んで何とかするだろ
マリーンドルフは調整能力高そうだし

99 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:30:57.22 ID:fWkOoQOx0.net
>>4
独裁者が居たドイツは首都で地上戦やって
国土分割された

100 : :2019/06/09(日) 20:31:07.87 ID:LsOxqo1n0.net
>>78
量が問題だし接近したらトールハンマーでジュッってされる

101 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:31:50.70 ID:gpmLGonk0.net
>>95
最近は検索の傾向や「こういう手段が考えられます」みたいな
候補を出すタイプのAIも出始めてるっぽいね
これ結構人間の「思い付き」に近い気がしてたり

102 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:32:08.18 ID:w0hWCqOl0.net
>>93
要するに行き当たりばったりということじゃな?

103 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:32:11.20 ID:WxnMscmn0.net
テロで歴史は変わらない、とヤンに言わせておいて
ヤン、トリューニヒトともろにテロで歴史変わってるのがいい

104 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:32:17.26 ID:VeFzTxG60.net
>>78
戦闘衛星と宇宙要塞くらべてもw

105 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:32:53.33 ID:k+563PxA0.net
>>76
残された若い未亡人はどうやって

106 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:33:17.76 ID:YzimP5zk0.net
民主主義の方が政治家が腐ってるってのは、色々な思想が許されてるって事やろね、

理想的なのは帝国側なんやろけど

107 : :2019/06/09(日) 20:33:47.37 ID:LsOxqo1n0.net
>>93
あれ焦土作戦に付き合わないで数個の星系だけ占領して橋頭堡を築いてたら大勝利だったのにね

108 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:33:58.16 ID:NLu76nqk0.net
現実でもそのほうが効率いいよな

109 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:34:29.09 ID:KApZPDRn0.net
>>86
初代が一億人ぐらい殺したから結構丈夫そう
でもその歴史的教訓生かしてたけど、くまのプーさん前例破って権限強めて神格化謀ってるから引き際間違てボケても君臨し続けると数億人が死ぬようなことになるかもな

110 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:34:52.88 ID:gpmLGonk0.net
>>106
ヤンが奨学金目当てで軍の学校いけたり
ぽっと出で艦隊指揮するお鉢が回ってきたのって腐敗のお陰なんだよなw
奇遇というかなんというか・・・

111 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:35:12.65 ID:FB55SPtf0.net
>>34
ソ連の傀儡
てか日成が同一か?てとこ

112 : :2019/06/09(日) 20:35:21.21 ID:LsOxqo1n0.net
>>103
ヤンも「テロで歴史は変えられないが遅らせることはできる」とは言っててそのとおりになった

113 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:36:20.70 ID:itH3Wskm0.net
ラインハルトがもし長生きしたら絶対に暴君化してた
あの性格は平時に向かない

114 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:36:32.71 ID:cuZT0ykJ0.net
>>104
ガイエスブルグ級の大質量の氷塊かも

115 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:36:35.76 ID:gpmLGonk0.net
>>107
その作戦にスイッチ出来たら、案外イゼルローンが市場として繁栄したかもw
方針転換が安易にできないのが致命的だったなぁ

116 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:36:56.01 ID:gpmLGonk0.net
>>113
わかる

117 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:36:58.92 ID:dlTxYgme0.net
>>94
それ単に失敗を積み重ねて成功を出すだけの話でしょ

118 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:37:41.05 ID:qMED4bfx0.net
>>95
仮にAIに政治やらせるとそうなるだろうな
で、別のゲーマーがさらにAIの矛盾をついて…の繰り返し

人も人が作ったものも永久に神にはなれないよ

119 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:37:47.59 ID:aUXAKFma0.net
>>1
ルドルフ死んだあとっ帝国がどうなったか知らんの?

120 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:37:55.65 ID:9C3l3r1x0.net
例えば今から中国国籍や北朝鮮国籍を手に入れたいと思うかどうかだよな

121 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:38:00.12 ID:VeFzTxG60.net
>>103
ヤンが死ななくてあの後ラインハルトと面会してもイゼルローンと返還とどっかの恒星系の自治ぐらいで結論は一緒

122 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:38:25.42 ID:WxnMscmn0.net
>>112
それは物は言い様なだけ
トリューニヒト死んで早まってると思わんか?

だから早い遅いは視点の違いでしかない
変わるか変わってるか、といえば変わってはいる

123 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:38:36.43 ID:5/JRvK+X0.net
田中芳樹は今なに書いてんだ?相変わらず薬師寺涼子で日本を腐してるの?

124 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:38:40.71 ID:aCPv9Ifs0.net
民主主義いうても結局ミクロな独裁派閥の集合だから…

125 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:38:59.66 ID:noLqwqWc0.net
あの世界無能多すぎてどうしようもないだろ
なろう系みたいなもんだ

126 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:39:13.17 ID:VcdN2Ajm0.net
アルスラーンのラストは許さん

127 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:39:27.71 ID:BDpyGl+V0.net
ミッターマイヤーが居なくなったらヤバそう

128 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:40:24.45 ID:8AC9kuok0.net
ホモくせえアニメでムカついてくる

129 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:40:26.18 ID:71L2k/L90.net
なにこのスレ?スーパーオッさん
しかいない…

130 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:40:32.68 ID:gTxc6mIX0.net
>>1
10冊かけてそれをとくとくと
否定してるだろうが
何を読んでるの?

131 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:41:27.14 ID:c2twTDUT0.net
このアニメは良くできてるよね
世界中で放映すべきだな

132 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:41:37.62 ID:VeFzTxG60.net
>>127
ヒルダパパのほうがヤバそう
調整能力がなくなる 

軍部は軍部でメックリンガーがボヤいたようにバカばっかりぢし

133 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:41:38.00 ID:w0hWCqOl0.net
>>125
わざわざ自滅する作戦を嬉々として実行して、やっぱり負けるからね

134 : :2019/06/09(日) 20:42:22.18 ID:LsOxqo1n0.net
>>127
ミッターマイヤーは植木屋のせがれで一族が一般人過ぎるからなぁ
存命中は比類なき軍功でなんとかなっても、本人死んだら大変そう

135 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:42:39.74 ID:YzimP5zk0.net
何のかんのいいながら、考えるの止めて独裁者に全て任せるのは楽なんだろうね

民主主義は大衆に迎合してすぐ腐敗するし

アメリカみたいに民主主義っぽい米帝になるのがいんやないか

136 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:42:44.25 ID:gpmLGonk0.net
>>117
行動に起こすことが許可されてなくて
実行の前に「人間の選択と承認」が必要なのが現状だと思う

だから今架空の事柄で色々やらせて経験値吸わせてる
ほら、ディープーラーニングとかマイニングとか(後者は中国が軍事的に使ってるとか

137 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:42:44.64 ID:VNc+RyVK0.net
そういや最近広中さんの声をテレビであまり聞かなくなったな

138 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:42:47.67 ID:daikCzlL0.net
アスターテで2万と1.6万が正面でぶつかって同盟軍は壊滅しラインハルトはほぼ無傷だったのに
バーミリオンでは24分割された帝国軍2万がヤン艦隊1.6万と正面で当たって両軍とも損害軽微。

なんでか誰か説明してくれ。

139 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:43:33.05 ID:4GgaslUd0.net
小説で読め

140 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:44:02.38 ID:ZMCWsCWK0.net
>>125
長年戦争やってんだから上はともかく現場レベルにはもっとまともな軍人が多いはずだよな

141 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:44:29.81 ID:5/JRvK+X0.net
アニメのリメイク版なんてなかったんや

142 : :2019/06/09(日) 20:44:33.26 ID:LsOxqo1n0.net
>>131
ドイツで人気かと思ったら名前が古臭すぎて萎えるつっててワラタ
確かにスペースオペラなのに田中門左衛門とか佐々木太郎兵衛とかだったら何やそれってなるわな

143 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:44:55.68 ID:gpmLGonk0.net
>>138
通信出来ない紀元前〜中世らへんの戦争の再現みたいになったんじゃ
各々が勝手に行動しだしたらもう負けたようなもの、って感じの

144 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:44:57.62 ID:Nvuk+kns0.net
銀河英雄伝キモい奴が読む小説ではなくラノベ

アニメ見てる奴 キモいオタばかりです


登場人物が多いだけの薄い内容

145 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:45:12.30 ID:sclxHavS0.net
今の日本から比例区なくなるくらいで丁度いい
あれで当選してるやつが国民の代表面してるのが納得いかん

146 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:45:18.85 ID:4GgaslUd0.net
>>31
実はこう見えて家ではいいお父さん

147 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:45:23.27 ID:VvSTBrFQ0.net
>>125
でも現実もそれはないだろ、みたいな考えの人も多いからなあ

148 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:45:33.62 ID:1Ci3ZC4N0.net
>>1
その天才が不老不死じゃない限り独裁がマシとか言えないんだが

149 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:45:49.31 ID:VeFzTxG60.net
>>138
双方損耗率80%オーバーのバーミリオンの戦いのどこが被害軽微?

150 : :2019/06/09(日) 20:46:17.24 ID:LsOxqo1n0.net
>>146
孤児院に欠かさず寄付を続けていた篤志家でもある

151 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:46:48.69 ID:VeFzTxG60.net
>>141
リメイク版は帝国がイギリス風になってて?だったw

152 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:47:33.96 ID:CvtUG2nV0.net
ケマル「せやな」

153 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:47:39.78 ID:gpmLGonk0.net
>>150
結局のところ、こういう人も必要だった、って人だよねw

154 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:47:45.60 ID:AuXe3oii0.net
経済成長してりゃ政治体制なんて何でも上手く回る

155 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:48:01.29 ID:7HBH9Dxv0.net
>>1
トリューニヒトみたいなのが皇帝になったら民主主義の方がいいって言い出すだろおまえw

156 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:48:12.53 ID:rjJILjax0.net
>>123
水滸後伝は中々。

157 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:49:08.53 ID:6l91LdWc0.net
数千年やった結果、民主主義がいいねってなったんだが

158 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:50:13.42 ID:B0JYHy8n0.net
有能ならいいが、無能で強欲で残虐だと目も当てられない事になる

159 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:50:44.19 ID:45LCnMqG0.net
というか言うほど民主主義か?

160 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:51:12.71 ID:KMP2Hdmd0.net
まあ、あんな民主国家があるなら、日本みたいな高齢者の票田重視の高齢社会になってどうにもならなくなってるわな
ただでさえ戦争で若者が大量に死んでるし

161 : :2019/06/09(日) 20:52:42.98 ID:LsOxqo1n0.net
>>153
「絶対的な悪人なんか居ない」って作者が言いたかっただけの取って付けたような設定だろ

162 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:52:47.56 ID:2Ez4RSY+0.net
ラインハルトと金正恩じゃ雲泥の差

163 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:53:47.51 ID:B0JYHy8n0.net
>>160
そもそも銀河を渡り合えるような技術力あるのに、操艦に人間が必要とかおかしくね

164 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:53:57.06 ID:KMP2Hdmd0.net
>>157
農業主体じゃなくなって、技術の進歩で人手が抑えられるようになり、金がかかる奴隷が必要じゃなくなっただけ
米じゃ労働者問題で南北戦争が起こったし

165 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:00.58 ID:cDeiyakG0.net
>>78
氷を亜光速にまで加速する方法が問題だわ

166 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:05.51 ID:bD/tTW590.net
あれ、帝国側もなかなかの馬鹿揃いだったぞ
原作、アニメ前作、アニメリメイクとも

167 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:12.70 ID:DONxDRzW0.net
一党独裁常態が続くと腐敗政治が蔓延る
民衆が賢いと良いんだけどな
民衆が馬鹿だともうどうにもならない
民衆が責任など取らないからな
取らない代わりに投票先に責任をもたないと駄目だが
自民党に代わる政党が軒並み糞過ぎて選挙が楽しくない

168 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:20.96 ID:nFWRcQBM0.net
>>157
でも独裁制の中国が天下取りそうじゃん

169 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:56.97 ID:9pQfHs2/0.net
国民がアホだと滅びるのが民主主義

170 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:54:57.73 ID:nDnKZXH+0.net
>>150
ガンダムのナントカていう連邦高官にもこういう設定が後付けされたな

171 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:55:06.97 ID:26+ghX1D0.net
ユリアン以下イゼルローンの連中がやたら鼻につくからあの世界はラインハルト王朝でええやんって思ってしまうんだよなぁ

172 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:55:24.39 ID:bD/tTW590.net
>>165
あの時代手段はもうある

173 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:55:35.89 ID:gpmLGonk0.net
>>161
結構このポジションの人多い気がするけどなー
理屈倒れの人だって、先進的ではないけど自分の経験をベースに学生にフィードバックしてるし
シンプルで妥協的な即興案出してるしで自分は結構好きw

174 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:56:43.78 ID:KMP2Hdmd0.net
>>163
あの時代になったら、合理化の極みで戦闘員や戦略も大半がAI頼みでゲームのSLG対戦みたいになってるかもな

175 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:57:32.32 ID:tNGwz0A90.net
銀英伝スレは伸びるけどアルスラーンは伸びないよね

176 : :2019/06/09(日) 20:58:00.89 ID:LsOxqo1n0.net
>>163
あの世界は妨害電波で無線通信も怪しい世界だから操船がなのはしゃーないが、銃座とか有線で遠隔コントロールでいいだろうにね
あとなんであんなに乗組員が必要なんだろう?

177 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:58:52.34 ID:bD/tTW590.net
特にリメイク版はひどかったな

178 : :2019/06/09(日) 20:59:17.56 ID:LsOxqo1n0.net
>>175
語りたい事があんまり無いんだよね

179 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 20:59:30.74 ID:H4NMx0tf0.net
そうは言ってもトリューニヒトの声が一番かっこいいわけだが

180 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:00:29.92 ID:VeFzTxG60.net
>>176
全長700〜1000mもあるのに100人ぐらいしか乗員いないんだよ
戦艦大和や空母ニミッツなら何千人もいる

181 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:00:53.63 ID:9Vk2F1G10.net
>>3
あのネロ皇帝だって、小セネカが顧問やってた頃は名君と呼ばれていたんだ。
彼がおかしくなったのは、ポッパエアに現を抜かすようになってから…

182 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:01:28.36 ID:gpmLGonk0.net
>>176
燃料エライ量積まなきゃならなくて船体が肥大化して
結局メンテに人が大量に必要&任務が長期化→どうせなら原子力空母みたいに
普通に生活できるセットにしちゃおう

みたいなのを想像してる、きちんと施設作ればいい飯食えるしw

183 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:01:43.90 ID:HGTfFgdg0.net
艦隊戦で自由惑星同盟がボコボコにされて帝国軍が降伏すれば命は助けてやるって自由惑星同盟司令官、エドウィンかヴュコックに投降をよびかけたんだが
この自由惑星同盟の司令官は降伏しないの。馬鹿じゃねーかと思ったわ
あれ戦艦の搭乗員4千人とか5千人だろ
お前の意地のために乗組員の命巻き添えにすんのか?って
あれラインハルトなら自分だけでも捕虜になるだろ

184 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:01:47.94 ID:3/0aW4iC0.net
ラインハルト式天才独裁政治の欠点は、天才の時代とそうでない時代の落差が激しい事だ。
政治ってのは良い時と悪い時の落差を少なくした方が国民は幸せになれるもんだ。常に低空飛行みたいな低俗な返しはなしな

185 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:01:55.50 ID:rc6yCfQ40.net
地味だけど戦艦や戦闘機の機能やレーザー銃が
当時としてはすげえリアルに描かれてる

186 : :2019/06/09(日) 21:02:36.72 ID:LsOxqo1n0.net
>>180
5人位にまからんか?

187 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:02:57.80 ID:fgt62mh00.net
>>175
一期のみで終わってりゃ名作
二期は迷作 終盤は駄作
田中は左巻きが進行して脳細胞ミルク粥になったからな

188 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:03:36.11 ID:tsM7l26J0.net
民主主義の限界を描いたのもあるけど
田中先生は宗教が死ぬほど大っ嫌いなんだろうなって思った
地球教に襲われてるユリアンを助ける帝国軍がすごい正義の味方みたいでかっこよかったのを覚えてる

189 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:03:42.76 ID:9Vk2F1G10.net
>>175
あれも結局は源頼朝の焼き直しだからなw

190 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:04:28.65 ID:DONxDRzW0.net
>>84
ラインハルトの子とロイエンタールの子(ミッターマイヤーの養子)の成長が楽しみ
手と手を取り合うのか
いがみ合うのか

191 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:04:40.67 ID:qMED4bfx0.net
>>171
短期間の平和を手に入れるために戦うつってたヤンがその短期間の平和に水ぶっかけただけだからな後半の展開は
結局はどこかでまた戦争起こるのは避けられない
ユリアンたちが無事にその後も残ったとは限らないし、残ったからといって悲惨な結果を緩和できたかというとそれも疑わしい

192 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:04:51.39 ID:+WE00SOz0.net
田中芳樹の夢物語だろ
オナニーと同じ
所詮オナニー

193 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:04:51.96 ID:97tK1R9k0.net
自分の正しさを疑わない奴に恥をかかせてやりたかったってリンチの裏切りの動機が好き
この頃の田中芳樹はマジ天才

194 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:05:05.99 ID:FRNpR4Z30.net
見たんなら分かるだろ
天才による専制政治は最高だって
ただ暴君が出たときに困るって

195 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:05:10.44 ID:ctTSsoLq0.net
ラインハルトは飛び抜けて優秀だったが、
痴愚帝やら流血帝やら少年と駆け落ちした皇帝とか居たからな

196 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:06:07.10 ID:jCIfeqfU0.net
ラインハルトは百発百中だからな

197 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:06:22.36 ID:DONxDRzW0.net
>>142
ワロス
凄い豆知識やな
カタカナの名前に古いとかあるんだな

198 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:06:47.87 ID:HGTfFgdg0.net
これがむちゃくちゃ好きだったわw

https://i.imgur.com/fcBrwYt.jpg
まじで肉弾戦って感じで
ローゼンリッターも好きだったなw
あれだけ文明が発展してんのに
斧使った肉弾戦かよwってな

199 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:07:10.44 ID:WMLRVMSe0.net
結局銀河帝国ってその後は今の日本とかイギリスみたいな皇帝が君臨すれども統治せずな政治体制になるんだろ?(´ω`)

200 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:07:19.02 ID:y4kpmlsS0.net
独裁者を選挙で選べばいいんじゃね?

201 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:07:58.01 ID:bGMH3Mqr0.net
>>113
キルヒアイスが生きてたら最大の勢力で敵対しそう

202 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:08:37.36 ID:qMED4bfx0.net
>>200
それ独裁言わん
大統領制だろあえて言うなら

203 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:08:38.79 ID:UgbjqZCm0.net
独裁者が有能かついい人ならいいけど、そうでないなら悲惨だぞ

204 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:09:38.13 ID:bD/tTW590.net
ブリュンヒルトに電飾がついててアホかと思った

205 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:10:15.76 ID:xqEqHvc80.net
戦争を嗜むラインハルトだからなぁ
その内第二のロイエンタールになる元帥が現れそう

206 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:10:35.74 ID:J3+yOYny0.net
>>175
アニメ見たけどファランギース殿のけしからんおっぱいしか覚えてない

207 : :2019/06/09(日) 21:11:45.24 ID:LsOxqo1n0.net
>>198
ワルキューレの方がカッコいいだろ

208 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:12:13.68 ID:bGMH3Mqr0.net
>>146
上には厳しく、下には優しく
これってそう出来ることじゃない

209 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:12:36.02 ID:jCIfeqfU0.net
>>201
それはそれでみたかったな

210 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:12:49.05 ID:frbr/dvJ0.net
>>203
有能かついい人なら暗殺されてるか無実の罪で
失脚させられてるだろう

いい人じゃまず独裁者に上り詰めることは出来ないだろう

211 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:01.33 ID:qiPuVkyl0.net
無能な民主主義なのに無能な独裁政治を比較に出さないからそう見えるだけ定期
こういう対比を平然と使う頭の悪い奴結構いる

212 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:07.89 ID:+WE00SOz0.net
>>198
あれだろ
なんとか粒子を放出するから
火器が使えないから肉弾戦だったはず
ミノフスキー粒子だ
思い出した

213 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:08.07 ID:fWkOoQOx0.net
>>194
だから独裁に期限を付けて
定期的に国民に選ばせるのが大統領制

214 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:09.31 ID:jCIfeqfU0.net
個人的には螺旋迷宮が一番好きなんだよね

215 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:22.24 ID:NteH72rf0.net
>>183
マルアデッタの戦いは実質同盟は崩壊した状態だけど民主共和制軍隊の意地で応戦した浪漫戦だぞ。志願兵のみ、しかも30歳以下は連れてかないって徹底した。
逃げたいものは逃走してイゼルローンと合流したし、
玉砕したやつらはビュコックと共に死にたかったんだからいいのさ。 民主共和制の軍隊がビュコックという個人を慕って玉砕を選んだ事も皮肉が効いてるん?

216 : :2019/06/09(日) 21:13:23.85 ID:LsOxqo1n0.net
>>204
帝国軍の柱と同盟軍のワイヤーは無くすべきだと思うの

217 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:37.45 ID:jCIfeqfU0.net
>>212
ゼッフル粒子!ゼッフル粒子です!

218 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:40.19 ID:lakQ0gJE0.net
>>170
ゴップはもともと有能説が結構言われてた

219 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:13:56.17 ID:fuGBjy5m0.net
>>142
ベルリンに兄貴が住んでるけど、やっぱり古臭い名前だって言ってたな

220 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:14:29.48 ID:RyWxk8XP0.net
現実は、無能な安倍晋三の独裁政治

221 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:14:39.33 ID:C73eT1Ie0.net
ラインハルトの次が有能とは限らないんだが
鳩山や菅を1年で辞めさせられる民主主義の方がいいだろ

222 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:14:40.16 ID:rl5csqm40.net
銀河英雄伝説を見て、じゃあラインハルトが死なないならどうなるのかで作られたのが十二国記なのは有名よね

223 : :2019/06/09(日) 21:15:01.40 ID:LsOxqo1n0.net
>>205
辺境に流しておいて反乱させるくらいのことはやりそうだよな

224 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:15:41.47 ID:CL93vxea0.net
作者が言ってるんだけどな

225 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:15:42.31 ID:fuGBjy5m0.net
>>179
死んじゃったな

226 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:15:44.14 ID:jCIfeqfU0.net
指向性ゼッフル粒子便利すぎ問題

227 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:15:59.09 ID:bGMH3Mqr0.net
暴君化したら
ついでにオーベルシュタインも見限ると思う
死んじゃったけどね

228 : :2019/06/09(日) 21:17:25.97 ID:LsOxqo1n0.net
>>226
原作には無いんだよなぁ
無かったよね?

229 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:17:58.40 ID:HGTfFgdg0.net
>>207
スパルタニアンのエース機にハートマークペイントしてるのが好きだったわ

230 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:18:01.16 ID:S1BvIKnz0.net
スタッフが優秀な方が勝つわ…

231 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:18:28.44 ID:0oJhtTRb0.net
あれだけの大艦隊作って運用する金はどうなってるの?

232 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:18:32.43 ID:fuGBjy5m0.net
>>212
それはガンダムだ
ゼッフル粒子

233 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:18:40.77 ID:HGTfFgdg0.net
>>215
≫志願兵のみ
そうなのかーー

234 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:18:52.48 ID:RyWxk8XP0.net
トリューニヒトとフェザーンと地球教のくだりは笑えなくなってきたな。

まさに安倍晋三と日本会議や

235 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:19:02.52 ID:VnoKpTMC0.net
ラインハルトの内政は同盟も帝国も前任者がゴミカス過ぎて何やっても善政に見えるボーナスステージ。

236 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:19:25.80 ID:nFWRcQBM0.net
>>220
クソサヨの候補者が不人気なだけじゃん

237 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:19:32.25 ID:DJcG6PeJ0.net
世界を一変させる天才なんて千年に一人しか現れんのや
ただ政治の天才が現れたとしても弱者はみじめに生きるしかないんやで
つまり、おまえらには関係のないことや

238 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:20:08.51 ID:daikCzlL0.net
>>235
しかも財源たんまりだしな。

239 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:21:17.14 ID:HGTfFgdg0.net
>>234
こいつ突然何言い出したかと思ったら
Twitter垢止められたチンチンしごき隊のパヨクかよw

240 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:21:19.13 ID:V4Nw6L3fO.net
独裁の動機が姉()

241 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:23:35.24 ID:B7DK2KhV0.net
ミュラー、ルッツ、ワーレンを同盟にくれよ
それでも全然困らんだろ

242 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:24:29.47 ID:lakQ0gJE0.net
>>228
原作に未来技術の詳細設定余り無くてファンやスタッフが後付けしまくるってガンダムだぞそれ
頭ごちゃごちゃになってんな

243 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:25:41.16 ID:1TIa7fhB0.net
ラノベをもとに真剣に語るなよ(´・ω・`)中高生じゃあるまいし

244 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:26:00.50 ID:fWkOoQOx0.net
最盛期3000億人で居た地球人は
衰退してバームクーヘン王朝でダラダラと自由惑星同盟と戦争続けて気が付いたら総人口600億人
外宇宙で交流が無いまま独自に発展した第三勢力とかが数百年ぶりに帰還してきて
戦争になるとか
そういう展開も面白そうだけど
今の田中には無理だろうなあ

245 : :2019/06/09(日) 21:26:01.57 ID:LsOxqo1n0.net
>>242
?ミノフスキー粒子間違えてない?

246 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:26:14.59 ID:ctTSsoLq0.net
スーンスールズカリッターってそんなに面白いわけ?
その地域文化の人が聞いたら大笑いしちゃうの?

247 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:26:16.70 ID:IKHl6krO0.net
ゴールデンバウム朝と自由惑星同盟を比べるべき

248 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:27:34.73 ID:+1TJVHWv0.net
有能でかつ良識を弁えてる君主が何代も続くならな

249 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:27:44.52 ID:bD/tTW590.net
>>245
火器が使えなくなる粒子は出た

250 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:29:39.52 ID:+1TJVHWv0.net
>>241
同盟はヤンとユリアンとフィッシャーの3人で戦ってるようなもんだしな

251 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:30:02.22 ID:lakQ0gJE0.net
>>245
ゼッフル粒子は銀英伝の原作で何度も解説付きで使用されてるぞ

252 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:30:05.62 ID:sclxHavS0.net
>>247
差別はあるが無能貴族でも財源は潤沢そうだし
平民もそこまで困窮してなさそうな所を見ると
そこまで悪政ってわけじゃなさそう

253 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:30:41.50 ID:YD+sUOJj0.net
電波妨害激しいバーミリオンの戦場にハイネセンからの停戦命令は普通に受信できて草

254 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:30:49.33 ID:33wOtWJy0.net
地球教とフェザーンの工作が馬鹿みたいに成功するのは見ててなんだかなって思う

255 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:32:23.28 ID:bD/tTW590.net
>>252
雪道を馬車でとろとろ走って行く後ろから巨大な宇宙戦艦が飛んできて、なんていびつな世界だと思ったわ

256 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:32:32.43 ID:eXsf+T9t0.net
天才の独裁体制も世代を重ねたら結局無能の集団になるんだ

257 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:33:17.38 ID:E/ztK+1X0.net
ラインハルトの前はひどかったんやで・・・

258 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:33:29.15 ID:lakQ0gJE0.net
>>254
トリューニヒトもな
まあ大物悪役補正みたいなもんだ

259 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:33:33.60 ID:x4ya7T8W0.net
田中芳樹の創作物の世界が全てかお前は

260 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:33:42.67 ID:Ge+4y8Cv0.net
>>250
アッテンボローとメルカッツもおるでぇ

261 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:34:19.52 ID:yutpacm20.net
>>250
ユリアンの実績がいまいち判らん

262 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:36:04.63 ID:NjYghpGK0.net
ローマも共和制から帝政になったしな
ただローマ帝政の欠点は皇帝を罷免する
には殺害するしかなかったこと
そういう意味においては現代のアメリカ
大統領制が良いのかもね

263 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:36:11.05 ID:Ix6iu9Up0.net
>>250
ムライとキャゼルヌ忘れてね?

264 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:36:41.81 ID:tsM7l26J0.net
創竜伝はアニメ化しないのな
アルスラーンも銀英伝もやってるのに
クランプのキャラデザだと今風のアニメにするのは難しいか

265 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:36:48.86 ID:BDkPH8xJ0.net
独裁の後継は、だいたいボンクラだからなあ

266 : :2019/06/09(日) 21:37:05.86 ID:LsOxqo1n0.net
>>251
指向性ゼッフル粒子はアニメ版だけな気がしてたがそんな事は無かったぜ(´・ω・`)

267 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:38:03.42 ID:YD+sUOJj0.net
>>264
創竜伝はアニメ化されてるよ

268 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:38:21.03 ID:hQLuirN70.net
>>260
アッテンボローは「それがどうした!」だけの無能。
キャゼルヌの方が貴重だろ。

269 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:38:35.21 ID:e6+YQx/D0.net
ロイエンタールの息子が星を掴もうとしとったで

270 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:38:36.27 ID:TjsS4C6v0.net
ラインハルトって今で言うところの自民党ぶっ潰して総理大臣になったようなもんだろ?
ええやん、それ

271 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:38:54.63 ID:Ix6iu9Up0.net
>>264
なんか漫画家してた気はするけどアニメ化はどうだっけ
どっちにしろ反社精神で頭おかしくなってるから無理でしょ

272 : :2019/06/09(日) 21:39:12.77 ID:LsOxqo1n0.net
>>264
あれ?なかったっけ?昔レンタルビデオで見た気が

273 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:39:57.18 ID:hQLuirN70.net
>>261
ユリアンって結局、若くして退役して歴史家になったんだよな。
正真正銘ヤンの後継者だよな。

274 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:40:07.09 ID:Ix6iu9Up0.net
>>270
全然違うぞ

275 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:40:42.50 ID:hQLuirN70.net
>>270
小沢一郎みたいなもんか

276 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:42:01.44 ID:tsM7l26J0.net
>>267
>>271
>>272
OVAで出てたのか再アニメ化する意義もないか
あれで鎌倉の老人みたいな存在を知ったなぁ
政治を裏を操ってるファンタジーだよな

277 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:43:12.09 ID:AuXe3oii0.net
>>244
人口少なすぎだよな
アシモフの銀河帝国は10京人

278 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:43:35.75 ID:ObfUxQGX0.net
>>32
「公平な税制と、公平な司法が有れば、民衆は独裁でも民主制でも、どっちでも構わない。」って言ってたな。

279 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:44:02.78 ID:RK1J9ALF0.net
おれはアルフレッド程度の能力だが、
最後の忠臣として振る舞いたい。。。


すばらしい!
シュターデン提督の作戦案の壮大にして華麗なること、このランズベルク伯アルフレット、感嘆の極み

280 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:44:39.38 ID:qMED4bfx0.net
>>270
ザビ家全滅させてジオン乗っ取ったシャアだよ

281 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:44:56.69 ID:Y4a5/MFj0.net
1代で終わりじゃん

282 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:45:06.84 ID:RK1J9ALF0.net
>>278
戦後の日本みたいな立憲君主制なんだろうね

283 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:45:15.22 ID:Bn4mPRZZ0.net
>>138
アスターテで正面からぶつかって壊滅してのは12000の同盟軍第四艦隊な。
ぶつかると思ってなかったアホの第四艦隊は2万の帝国軍に先制攻撃されたから当然壊滅。

バーミリオンでは24分割された帝国軍は、各隊が薄く広い陣形で突破させる事を前提にしていた。
時間稼ぎとしては最良の策だが、各個撃破されるようなものなので損耗も激しくラインハルト艦隊はかなりの損害を出したよ。

284 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:45:27.52 ID:pzg5+pkq0.net
>>4
信長とか?

285 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:46:30.44 ID:hQLuirN70.net
安倍晋三をトリューニヒトとか言う奴いるけど
安倍なんてそんな有能な人材じゃねーだろ
せいぜいキルヒアイスに征伐された辺境の変態貴族だろ

286 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:46:31.95 ID:Ur/YeRgA0.net
各個撃破!!!
うぉーーー天才!!!魔術師!!!!!
みたいな内容やったで

287 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:46:48.68 ID:KC+pLD5W0.net
天才独裁者が死んだときマズくね

288 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:47:21.11 ID:nn+G/hWH0.net
>>1
民主主義のほうが万倍マシ、天才が何代も続くわけないし。

289 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:47:26.38 ID:eWeHhqz+0.net
そういやアニメの続きはやんないの?
尻切れトンボだったと思ったけど

290 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:49:14.53 ID:7UQ0iB3R0.net
最初は賢帝でも息子が大抵愚帝な件

291 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:49:40.51 ID:PfviXo+CO.net
いつもの
http://get.secret.jp/pt/file/1560084510.jpg

292 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:49:52.16 ID:ztklGN8t0.net
一世代しか続かないのが難点

293 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:51:34.08 ID:TyGPB2+s0.net
>>1
現実を直視しよう

人類史に天才による幸福な独裁国家

が存在しただろうか

294 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:52:00.51 ID:JzmLZVYM0.net
うん
ヤン・ウェンリーは帝国に生まれて
平凡な歴史学者になった方が良かったよね^^

295 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:52:08.43 ID:DJcG6PeJ0.net
安部がトリューニヒトだったら日本見捨てるだろうな
時勢が読むのがトリューニヒトのすべてだから

296 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:52:24.98 ID:ycW3BF9d0.net
暴君ネロだって初めは善政を敷いていた

297 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:53:09.01 ID:e2jk77m90.net
無能な暴君が生まれた時が悲惨だと劇中でも言ってたね

298 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:53:22.27 ID:DATVXcUK0.net
>>278
その「公平か公平でないか」を決めるのは誰かってのが
政治の一番キモなんだけどな
社長が考える公平と平社員が考える公平と
バイトが考える公平とニートが考える公平が
同じなわけないんだから

299 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:53:34.43 ID:vTHgjXVP0.net
どちらにもメリットデメリットがあることは劇中でも語られていたがな

300 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:54:00.80 ID:sLC1KKrN0.net
どう考えても腐った同盟政府よりラインハルトの親政の方がいいに決まっている
現状の民主主義が最悪状態なのに子孫はわからないーとかで泥沼の戦争しているのは引き延ばしたい作者の都合でしかない
ラグナロック作戦が終わった後はヤンはラインハルト陣営に行ってめでたしめでたしでよかったよ

301 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:54:37.60 ID:tNGwz0A90.net
鏖(みなごろし)の田中

302 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:55:20.95 ID:RK1J9ALF0.net
ネロ皇帝は邪悪なキリスト教徒を弾圧したから暴君なんだろ?
地球教を死滅させたラインハルトと同じ

303 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:55:48.84 ID:qMED4bfx0.net
>>300
全く

むしろヤンは耶律楚材を目指すべきだった
中国史全く知らない田中芳樹に言っても無駄だが

304 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:56:03.41 ID:JzmLZVYM0.net
毎回主要人物を勢いでうっかり殺してしまって
話が続かなくなるよね^^w

305 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:56:53.35 ID:qMED4bfx0.net
>>301
当時の作家はちょっと人殺し多発させるとみんなみなごろしのなんとかって言われた

306 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:56:56.56 ID:sLQhFf9X0.net
>>1
で、この現代社会にその有能な独裁者はいるの?
とりあえず挙げてみて

307 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 21:59:33.75 ID:e2jk77m90.net
地球教はサイコ集団な感じだな
薬物で洗脳とか攻撃力が高すぎる

308 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:00:47.61 ID:Y3QlNfZ30.net
万が一、鳩山や菅が専制政治してたら日本終わってたぞ?

309 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:01:10.29 ID:LID6fLMS0.net
リアルじゃ習近平や金恩正が関の山なんだから
天才による独裁政治なんて所詮は絵空事

310 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:01:29.38 ID:afu+rmrdO.net
その民主主義陣営を無能に設定しているのがそもそもおかしい
ヤンを祭り上げて民主主義政権で統治すればええですやん

311 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:01:45.67 ID:doefhsvP0.net
プラトンの言う哲人皇帝だな
ローマの五賢帝みたいになればいいけど、哲人皇帝とまで言われたアウレリウスでも後継者指名に失敗して酷い皇帝を作り出したし、その後の軍人皇帝時代なんて目も当てられないレベル

312 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:02:17.28 ID:vTHgjXVP0.net
そしてAI議会制導入論へ

313 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:03:49.13 ID:YD+sUOJj0.net
>>279
でも徳間書店に原稿持ち込んでも追い返されるぞ

https://i.imgur.com/su66DJP.jpg

314 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:03:50.81 ID:4J9PxPJR0.net
独裁国家は世界中を敵に回すから勝てない

315 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:04:14.45 ID:e2jk77m90.net
ラインハルトにもさりげなく助言をする有能が居たしねたまにキレてたけど
完璧なひとは居ないんじゃないかな

316 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:06:12.23 ID:ObfUxQGX0.net
同盟側には、黒人や中華系とか居るのに、帝国側にはドイツ人しか居ないのは何故?
ドイツ系以外は、みなハイネセンと一緒に同盟側に逃げて来たの?

317 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:07:03.04 ID:daikCzlL0.net
>>293
幸福な時期はあったんじゃね?

318 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:07:39.44 ID:TOgP9HcE0.net
>>1
いいかい、ユリアン

319 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:08:01.47 ID:rP7BTFa50.net
>>310
ヤンが独裁者になって
戦争ばかりするようになる未来かあ〜
それいいねw

実際、死ぬまでやらんでいい戦争ばかりしてたしなw

320 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:08:14.01 ID:IdvsITik0.net
よくわからんけど、同盟の晩年も相当おかしかったよね
ヤンの養子が艦隊司令の後継者、嫁が国の代表だったっけ?
確かにそれしか手は無いんだが専制国家となんら変わらんという

321 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:08:19.45 ID:eIrLmhFl0.net
大人になると、厨二病の頃は偽善的で鬱陶しく感じるヤンの青臭い正論が好きになってくるよね

322 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:08:38.96 ID:DJcG6PeJ0.net
>>316
帝国は完全に人種隔離政策やっとるね

323 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:09:10.51 ID:TOgP9HcE0.net
>>303
あの人は中国史やってたんじゃないの?
程度は知らんけど、そうなら全く知らないは言いすぎじゃね?

324 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:09:16.67 ID:1xEVg4yH0.net
日本でも王を作ればいいだろ
政治の権限を集中させて、任期は基本的に生涯。資格無しと国民が判断したら国民投票によって辞めさせることができる。

325 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:09:44.74 ID:sLC1KKrN0.net
>>316
そりゃルドルフがドイツ系以外貴族にしなかったからだろう、他はみんな隷属

326 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:09:50.65 ID:4J9PxPJR0.net
ジェシカが辻元やみずぽみたいな胡散臭い存在だとは
昔は思わなかったな

327 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:10:05.83 ID:3SwNCSYh0.net
同盟の政治家や軍部上層部は無能が多いけど
官僚は有能とラインハルトも評価してたな

328 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:10:44.09 ID:P9opAVdg0.net
サイコパスみたいなので

329 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:10:44.65 ID:ewrsxXs/0.net
一代なら可
二代目以降無能がトップとった瞬間に終わる

330 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:11:07.61 ID:e2jk77m90.net
ビュコック爺さんとか素敵なのだ

331 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:11:58.83 ID:U3wJO92Y0.net
天才独裁者とか地上の楽園並みに存在しないw

332 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:12:05.41 ID:nV0Y9/Tp0.net
>>303
ラインハルトを補佐して民主化するのとかも考えてただろ
その上で自分の性格的にはって否定してた
読んでないのにわけわかんねえ事言うな
あと田中芳樹は中国史大好きだから

333 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:12:24.39 ID:eIrLmhFl0.net
ペラ紙数枚程度の「クーデター計画書」とやらで本当にクーデターが実現してしまうチョロい同盟政府

334 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:12:27.59 ID:TFLmO22A0.net
銀英伝とは奇遇だな「先日、リッテンハイム候は、卑劣な人柄にふさわしいみじめな最期をとげた。」
のリッテンハイム候の部分を熊沢英一郎にしたレスを先週の日曜にしたばかりだ。

335 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:12:39.17 ID:Y3QlNfZ30.net
>>218
それ結果論からの後付けだろ
本気でそう思ってたなら止める権力あったし

336 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:12:59.29 ID:o0/87G/x0.net
>>65
チトーが死んで崩壊したユーゴスラヴィアや、
フランツ・ヨーゼフ1世が死んで2年で全ての領邦が離脱し崩壊したオーストリア・ハンガリー帝国みたいなものだな

337 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:14:04.93 ID:gmeameGT0.net
ラインハルトが有能すぎて
後の後継者がバカだったらどうすんだ
って話で最後ミンチの提案で民主制のシステム導入して終わりだったか
アニメは

338 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:14:15.45 ID:RU7g4YeR0.net
江戸時代265年続いたんだしやりようじゃないの?

339 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:14:43.68 ID:Y3QlNfZ30.net
>>83
何をもって優秀とするかが難しい
結局どこかで非情な決断に迫られる

340 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:15:14.33 ID:DMOQ7jrN0.net
皆が幸せになる独裁なんていわゆる開発独裁くらいでしょ
開発が終わったら役目も終わり

341 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:15:31.27 ID:CNXD/O8z0.net
アウレリアヌスとかティトゥスとか善政皇帝結構いるぞ

342 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:15:53.39 ID:PJQ2ejKI0.net
つまりAIによる試合がベスト

343 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:16:28.22 ID:Ix6iu9Up0.net
>>310
それがまるでで着なさそうだから敵視されてたんやで

344 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:17:25.33 ID:nFWRcQBM0.net
>>342
AI使って無人戦争するってことか?

345 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:17:29.61 ID:Boor6JHy0.net
いっさいの例外も認めませんとキルヒアイスからも武器を回収する徹底ぶりなのにバズーカ持ち込んだアンスバッハは有能

346 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:18:17.58 ID:K2dxKiSt0.net
死ぬまで有能なやつなんていないだろ
水準以上のやつらで世代交代しながら運営する方がいい
アクティブ投資よりパッシブ投資よ

347 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:18:21.37 ID:e2jk77m90.net
チャックメイトだ

348 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:19:30.47 ID:BKyZ6zkl0.net
天才も老いると狂うからな

349 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:19:42.14 ID:sclxHavS0.net
独裁者は血縁禁止にしたらいい
政治家もな

350 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:19:52.21 ID:dXaH+USs0.net
>>291
キルヒアイスで先ず吹く

351 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:19:54.42 ID:1dZUs3Gh0.net
>>282
専制君主や 
お飾りとは違う

352 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:20:24.03 ID:Y3QlNfZ30.net
>>79
あれは同盟が救済することも折り込み済みだろ

353 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:20:38.58 ID:e2jk77m90.net
若い有能なラインハルトも年をとるとわからんよね

354 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:21:49.39 ID:fO5edaA00.net
>>349
独裁者に禁止を強制できるなら
それはもう独裁者じゃないだろ

355 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:21:51.33 ID:AuXe3oii0.net
>>338
江戸時代は独裁制じゃなくて封建制

356 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:22:38.21 ID:8N332rXd0.net
会社でも三代目が潰すのが定説だからな。
天才がずっと統治できればいいが、老いるし死ぬからそうもいかない。
そういう記述も作中にあったと思うが。

357 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:24:31.93 ID:Y3QlNfZ30.net
>>77
徐州の民の怒りを知れ

358 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:25:01.81 ID:nFWRcQBM0.net
中国の一党独裁は割と上手くいってるよな

359 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:25:06.88 ID:Ii2xyQf20.net
有能か無能かわからない不確定要素の大きい1代かぎりの独裁者に運命を委ねるというのは不幸ではないのか?

360 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:26:38.46 ID:Y3QlNfZ30.net
>>84
そこで後継問題から国が乱れるんですよ

361 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:27:02.45 ID:e2jk77m90.net
発展を続けてる時は割りと安定するけど停滞するとね

362 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:28:07.95 ID:xktHcaKH0.net
そっ閉じ…

363 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:28:20.01 ID:DATVXcUK0.net
>>358
あれは金持ちや政権に近い連中を
徹底的に優遇して結果を出してるだけだから
確かに経済や軍事は成長するだろうが
国民が幸せかというとそれは疑問

364 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:28:37.42 ID:sLC1KKrN0.net
>>358
人民解放軍が無理矢理押さえつけてるだけだろ、憂国騎士団より酷いぞあれは

365 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:28:47.16 ID:q8AFmxOM0.net
混乱期、安定期、停滞期で統治に必要とされる才能も違うからな
オールマイティな統治者なんていないんじゃないか

366 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:00.51 ID:KNuYdKDq0.net
独裁政治やるのが天才ならな
ラインハルトを早死にさせてストーリー綺麗にまとめたわな
若いうちは良くても長生きしたら老害化し始めるし

367 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:13.72 ID:vTHgjXVP0.net
>>360
ミッターマイヤーは真面目で愚直すぎるから国のトップとしては問題あるかもな

368 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:30.49 ID:m0rdA3Cw0.net
我が国も劣悪遺伝子排除法を施行すべきだな

369 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:43.81 ID:iO41t2Gy0.net
ルドルフも最初からキチガイじゃなかったから、人間というのは度し難い

370 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:48.66 ID:XSY/pEz/0.net
>>363
ちょっと豊かな北朝鮮か

371 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:50.33 ID:gmeameGT0.net
惑星間航行やワープがあるんだから
ラインハルトのクローンを作って後継者にすれば解決じゃねえのか

372 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:29:52.04 ID:Bpw3XRs60.net
ヤン有能にするためにその他すべてを無能にした世界だろ銀英伝はw

373 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:30:48.82 ID:y55fQ0+j0.net
その後がダメになる
つか、小説やら漫画みたいな英雄は現れない

374 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:31:42.22 ID:DATVXcUK0.net
>>369
もしかしたら初代のブラウンシュヴァイク公爵や
初代のリッテンハイム侯爵は
ロイエンタールとミッターマイヤーみたいに
有能だったのかもしれんしな

375 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:31:48.60 ID:KNuYdKDq0.net
>>303
田中芳樹はすげえ中国史かぶれなのに
日本人は三国志にしか興味ないって事あるごとに文句垂れてて結構鼻につくぞ

376 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:32:09.21 ID:o0/87G/x0.net
>>363
上手くいかなくなったら即北朝鮮ルートだからなw

377 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:32:36.73 ID:apbvbejs0.net
>>18
トリューニヒトはムンムンだな。

ラインハルトは該当なし。

378 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:33:06.64 ID:AzacPE9O0.net
もうネトフリで実写化しちゃいなよ

379 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:34:16.88 ID:Bpw3XRs60.net
>>358
あれがうまく言ってると思うなら1年向こうで生活してこいwww
日本と同じような感覚でSNSで発言してたら速攻公安が飛んでくるぞ

380 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:34:51.32 ID:e2jk77m90.net
ラインハルとも遺伝子が有能というよりも家庭環境による貴族への憎しみが平民を救う結果になったしな
時代に合ってただけなのかもしれん

381 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:35:05.55 ID:XSY/pEz/0.net
>>378
舞台はやったんだよな

382 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:35:29.97 ID:o0/87G/x0.net
>>371
惑星間航行やワープなんかは、「尺」の都合による演出型の道具にすぎず、
これらを直接的な攻撃なんかに使うのはSFなんかではタブーとされている

これを使って敵の眼前に行くとか、大艦隊や大要塞がいきなりどーんと出てくることは許されても、
例えば爆弾を敵の要塞の内部に直接ワープさせるとか、
大質量の戦艦をワープさせて敵の小型艦に「直接」ぶつけて潰すなんていうのは、
基本的に許されない

古今東西数多のSFがあるが、これを破った作品は駄作の誹りを免れない

383 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:35:39.47 ID:92iAzcNb0.net
>>211
そもそも
有能な独裁政治はあっても
有能な民主政治は歴史上どの世界でもなかっただろ

384 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:40:15.83 ID:AuXe3oii0.net
>>382
それをやったのがラストジェダイ

385 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:40:20.39 ID:zh/kKqrK0.net
あれはラインハルトだからだろ
ラインハルトも世襲という貴族主義の弱点を見抜いてて、次の皇帝は自分の子供じゃなくて優秀な誰かにすべきと言っていたし
普通だと無能な世代が生まれた時に瓦解する

386 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:40:35.34 ID:oODWqwWc0.net
民主主義は最良を選ぶのではなく、最悪を捨てるものだからな。

387 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:41:10.06 ID:kqIs4ufa0.net
>>1
ラインハルトみたいな超有能な独裁者と部下がいつまでもいつづけれるなら正解とも思えるけど、トップに全て任せれる環境は国民が怠惰になる弊害もあるよ。
国家は一度、夜警を試すべきと思うんだがねぇ。

388 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:41:59.75 ID:iO41t2Gy0.net
>>374
ゴールデンバウム末期の門閥貴族じゃ有り得ないかな
個人の資質はともかくとして、親兄弟や取り巻きはゴミばかりで環境が悪い

389 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:42:38.85 ID:eIrLmhFl0.net
>>383
独裁政治は個々人の状況は無視出来るので、国家が全体として貧しくならず経済と秩序が安定していれば有能ってレベルだしな
対して民主主義は全国民の誰一人として反対意見が出ない政策などあり得ないし
言論の自由が保障されている以上、どんな政策をしようが批判は必ず起きる
というように、評価の基準がまるで違う

390 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:43:23.45 ID:4qThN+c60.net
どっちでも構わない政治のマニュアル化を急がないと。

391 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:43:33.93 ID:FukdA1wg0.net
>>382
ヤマトがショートワープでデスラー砲かわしてそのままデスラー艦に突っ込んでたな

392 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:43:57.69 ID:VeFzTxG60.net
>>229
ハートはエースのマークじゃくて4人組のパイロットがいてそれぞれトランプのマークを機体にペイントしてた
最後まで生き残ったのはポプランだけ

393 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:44:01.33 ID:HA26RjPP0.net
>>379
生活したのか?

394 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:44:06.22 ID:tjolIlwb0.net
民主主義は脆弱だが
全体主義よりはマシだね

395 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:45:23.19 ID:92iAzcNb0.net
>>389
全然違う
同じ尺度からみて無能

396 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:46:02.56 ID:VeFzTxG60.net
>>358
ソ連がおかしくなるまで70年ぐらい
それまでは比較的順調だった

397 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:46:16.13 ID:ba0VAOxP0.net
そのうち将棋みたいにAIが一番になるんだろうな

398 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:46:18.93 ID:e/tRLeIX0.net
独裁者ってのは、有能な奴より、無能なイエスマン選ぶんっすよ
ラインハルトも60まで生きてたら、功臣ことごとく粛清し酒色に耽り皇后への寵愛薄れ他の寵姫との間に子供出来てそれで内乱の種になったりしてたろうさ

なんとか粛清逃れた奴に国乗っ取られそう

399 :瑞鶴 :2019/06/09(日) 22:46:24.82 ID:gj8EBRXx0.net
最後の方はラインハルトは病気がちで仕事まともにしてなかったやん
それならそれでさっさと譲位すりゃいいのにそれもしない。
そこに既に独裁国家の弱点が描かれていた。

400 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:47:19.58 ID:iO41t2Gy0.net
民主主義は選挙の機会にしか顔を出さないのは深刻な問題だと思うがね
選挙公約を破ろうが、選挙公約にない事をしようが止める手段が無い

401 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:47:50.47 ID:d97GDS0g0.net
そもそも同盟軍側に戦争をふっかけてきたのは帝国軍のほうだからな。味方の軍隊を全滅させたり、メンツと出世のために滅茶苦茶やっている

402 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:48:00.51 ID:snFw7Dmh0.net
独裁政治なんかやばくなったら
民主主義の比じゃない

403 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:48:37.26 ID:yy2EUlMJ0.net
>>43
俺は大昔全巻読んで
ラインハルトの様な天才が
EUの様なゴールデンバウム王朝を倒して
今の北米の様なしがらみの無い合理的国家を作る
これは天才にしかできない
今のEU離脱すらgdgdでできない英国
民主主義には限界がある
歴史には両方の局面が必要なんだと考える
田中芳樹とは違う結論

404 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:48:45.52 ID:VeFzTxG60.net
>>399
最後まで頭脳明晰で仕事はこなしてた

405 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:49:29.99 ID:tjolIlwb0.net
韓国で文とかが大統領に選ばれるとか
民主主義ってやばいなとは思うがw

406 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:49:31.58 ID:eIrLmhFl0.net
>>400
止める手段が選挙なんやで
公約破るような政党は次から退場願えばいいんやで


それが簡単にできれば苦労はしないけど

407 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:50:17.01 ID:DATVXcUK0.net
>>400
それを手っ取り早く制度で解決しようとすると
国民投票による随時リコールを国会議員に適用
という話になるんだが痛みを伴う政策ができなくなって
ポピュリズムが横行するだけだぞ

選挙の時までちゃんと覚えておかない国民の資質の問題だ

408 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:50:44.40 ID:MuP0UJgu0.net
>>1
ヤンもそう言ってる

409 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:50:48.47 ID:ba0VAOxP0.net
>>396
スターリンをスルーするとか頭イかれてるのか?

410 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:52:59.38 ID:VeFzTxG60.net
>>409
スターリンの時代は大恐慌でボロボロだった資本主義陣営と違って経済発展してた

人いっぱい殺したとかそういう評価とは別だよ

411 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:54:09.67 ID:0oWfCZIq0.net
AIにやらせたら最強だと思う

412 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:54:21.26 ID:6UbDZcch0.net
ラインハルトもヤンも作家の妄想のヒーローで実際にいないやん
そんな作家のご都合主義物語を言ったらきりがない

413 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:54:42.15 ID:v/shOaES0.net
現実の世界のどこに有能な独裁者がいたのか。それが疑問だ。

414 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:55:12.84 ID:1zjLa0ao0.net
頭のすげ替えが選挙で出来るってのが重要なんだろ
専制政治ならいちいち人死にが大量に出る戦をせにゃならん

415 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:55:18.28 ID:whqGYzh+0.net
小説とアニメ、どっちが面白いん?

416 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:56:24.74 ID:92iAzcNb0.net
>>400
最初は乱世に揉まれて能力も意志もある人材が出てくるから良いが
社会が安定すれば利権に群がる胡散臭いやつの集まりになり市場の失敗が発生する
結局重要なのは選挙や議会ではなく問題を解決すること

東側諸国だって不満は吸い上げられていたし言うほど悪い社会じゃなかった
結局東側諸国の失敗は自身の存在価値のために誤った経済政策を取り続けなければならなかったこと
70年かかったが自身で間違いを認めて自壊させた

417 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:56:59.69 ID:KVsD+zSR0.net
ほんまに見たなら
そういう結論を出してたところも
それに対する反論も知ってるはずや

418 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:57:13.34 ID:AuXe3oii0.net
いいとこ取りの大統領制が一番かもな

419 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:57:25.31 ID:hvQeaB/d0.net
AI名君で頼む。

420 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:57:40.60 ID:xT/FbB530.net
Androidアプリの銀英伝がOreoにバージョンアップした際に突然読めなくなって絶望してたんだけど
最近、Pieのスマホに変えたら読めるようになってた

421 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:58:00.57 ID:vTHgjXVP0.net
AI「この地球に人間社会て必要?」

422 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:58:52.33 ID:iO41t2Gy0.net
>>406
>>407
民主的な選挙は良いのだが、多少なり選挙公約に縛られて然るべきだと思うがね
都度審査を行えとは言わんが4年6年後の審判は抑止力として不十分ではないか

423 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:59:12.00 ID:92iAzcNb0.net
>>410
スターリンは数千万人の同胞を殺したが
おかげでロシア人は世界の半分を支配する恩恵に浴したからな
カスみたいな国力のロシアがアメリカと外交でため張れるのもソ連時代の遺産のおかげ

424 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 22:59:26.00 ID:8/46/V+20.net
AI「人がいなくなればすべての問題は解決する」

425 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:01:01.30 ID:1zjLa0ao0.net
>>421
AIだとそうなるよな
高二病的な物が自分が人間だと実行はしないけどAIなら関係ないから滅ぼす行動する

426 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:01:16.69 ID:v8XmtxDb0.net
ラインハルトもあのまま生き続けていたら暗君になっていただろう。
病気にして殺したのは正解だよ。

427 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:01:27.86 ID:DATVXcUK0.net
>>422
だからそれは選挙の結果という形で国民が審判を下すべきものだろ
制度で解決できない問題を無理矢理制度で解決しようとしても無駄だ

政治家がやらかしたことも忘れてまた当選させるようだったら
制度が悪いんじゃなくて国民が悪いだけだ

428 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:02:19.46 ID:ZXW8nPVK0.net
>>201
ラインハルト最期の一声「キルヒアイス、お前もか?」

429 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:10:34.95 ID:iO41t2Gy0.net
>>427
問題の捉え方としては異論は無いよ
ただ国民の質に期待出来ないなら別のアプローチで政治家の専横を抑止すべきと考えるべきじゃないかなと思っている
いずれにしても独裁か民主主義かのスレの趣旨に合っていない話だった。すまんね

430 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:12:49.97 ID:0P0Ajinn0.net
>>1
国内で威張り散らして海外でも醜態晒しとる所を見ると強いリーダーを!って求める気持ちはわかるけど違うと思うぞ

431 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:17:15.31 ID:JQDKiQoZ0.net
同盟は功績があれば簡単に出世できるし批判中傷に対しても寛容だし式典で着席したまま遊んでても許される開かれた組織なんだぞ
ちなみにヤンが同盟史上最速出世らしい

432 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:17:47.53 ID:wYJ5V8l20.net
>>318
富山敬の声で脳内再生した

433 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:18:25.54 ID:o0/87G/x0.net
>>384
あれほどのSF的駄作はここ100年で初めてかもしれない

434 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:19:03.42 ID:hvQeaB/d0.net
>>426
ゲバラとか竜馬とか若いうちに死んだヤツは妙に神格化されるな。
長生きしてりゃ老害を晒したに違いないんだ。

435 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:19:41.78 ID:bCnOg2VY0.net
銀河英雄伝みたけどドコが面白いのか分からなかった

わからないからスレ覗きにいったら旧作がー新作がーOVAがーと信者同士の争いの場で5chで嫌儲の次に関わり合いたく無いとこだったわ

436 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:19:56.21 ID:0BuJGLO00.net
一代限りの有能な専制君主なんて、同時期に生きてなきゃ地獄でしかない
島原の乱だって国替えされる前までの君主は、元の地では名君と称えられていたんだぞ?
島原に改易されてからおかしくなって、継いだ息子は江戸時代唯一の斬首刑になった大名だ

437 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:20:05.57 ID:9gUps5kr0.net
天才一人いてもなあ、、、
現実問題技術屋やスポーツ選手でもないと人間一人の能力にそこまで突出したものなんてない。

そもそもあの作中の銀河帝国って農奴制国家やろ。リアルに考えたら国力的に勝てるのがおかしいんだが、、、

438 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:20:23.01 ID:jFTJ2bNx0.net
次の皇帝が有能な補償一切ないしなぁ
一代限りなら最強

439 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:20:54.96 ID:TrQuUu5V0.net
>>382
許されないというのはおかしいな
想定すべきだろ?
むしろ小説の限界だろそれ

440 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:21:14.80 ID:nU22B5Y20.net
なんで『説』だけ省略してるの?

441 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:21:17.62 ID:9Tzkaf//0.net
民主的にラインハルトが選ばれるのが一番良いんだけどな

442 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:21:40.97 ID:IlKpsRpV0.net
田中芳樹もそう言ってるだろ

443 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:21:57.67 ID:TrQuUu5V0.net
>>437
一番の問題は運用にクズが多いから台無しという想定が無いことだ

444 :瑞鶴 :2019/06/09(日) 23:22:42.08 ID:gj8EBRXx0.net
そもそも ラインハルトが初期に異例の出世できたのは、実力もあるがコネだからなー
そういうのは許しちゃいかんぜよ

445 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:23:23.87 ID:QRBGKo8Q0.net
日本だって鳩山由紀夫が代表だった民主党を選挙で政権与党にしたじゃん
鳩山由紀夫のような奴が独裁者になる可能性は否定できないっしょ

446 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:23:45.84 ID:Pg/cPase0.net
ラインハルト早々に死んじゃってるやん

447 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:23:48.22 ID:rtCzvJ8J0.net
銀河英雄伝ライの事じゃないのかよ

448 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:24:26.32 ID:DATVXcUK0.net
>>447
それは銀河戦国群雄伝や

449 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:25:22.63 ID:Ql/UO1cJ0.net
そういう意味で今の日本は健全化してるよな
自民党という統治システムが機能して居る限り、愚民の意見が反映される余地はない
いわゆる上級国民が官僚と協力して国を動かしているから安心だわ

450 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:25:23.81 ID:TrQuUu5V0.net
>>403
当たり前だ
組織の多くは凡人が働くもの
どうしても独裁体制が良ければ天才を10万人コピーして同じ思想に教育して公務員にすればいいよ

451 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:25:28.33 ID:dbRzfaqi0.net
>>38
ザ・マンも結局その強引なやり方に違を唱えたキン肉マンや悪魔将軍達に倒されたしな

452 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:25:39.48 ID:8KaMjU1h0.net
戦争が終わったあとはラインハルトは有能だったの?

453 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:25:53.84 ID:0G3LQt5Y0.net
>>444
ヤンも上官がバンバン死んでいくから自動的に上がってきてるな

454 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:26:42.93 ID:DATVXcUK0.net
>>452
それを試される前に死んだからなんとも言えない

455 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:27:45.04 ID:TrQuUu5V0.net
>>445
日本はまずいろいろ全公開すべきだな
使途不明みたいな税金使用が多すぎる

456 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:28:10.53 ID:b56LtXp/0.net
小椋佳の曲がなかったらあそこまでヒットしなかったな

457 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:28:45.22 ID:CfdE37hcO.net
ラインハルトがいなくなっても回りの家臣達が若いから2代目も治世が保たれるな
母親も優秀だからな

458 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:29:55.06 ID:TrQuUu5V0.net
>>457
たいてい3代目でおかしくなるんだよな
企業は2代目で即崩壊も多いけど

459 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:31:03.94 ID:SB4cMd9b0.net
その行く末がゴールデンバウム王朝だって何度も言ってんだろ

460 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:31:28.90 ID:4J9PxPJR0.net
姉上派とヒルダ派に分かれて内戦ぼっ発だろうな
ビッテンとかが謀反しそう

461 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:33:26.86 ID:KVsD+zSR0.net
ラインハルトは能力以前に
100%従われるってのが一番強いところやと思うわ
超優秀な完璧超人でも「いや無能だろ」って言われて
瓦解していくもんやと思う

462 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:33:29.81 ID:9gUps5kr0.net
まともに考えれば自由市場の国と封建的農奴制国家とじゃ100年もあれば明確に国力というか生産力に差が発生する。
どうやっても封建制国家というのは全体でみると効率がすっごく悪い。

463 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:33:38.94 ID:WOtiLxB60.net
バカに選挙権なんて与えるから国が傾く

464 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:33:41.50 ID:vTHgjXVP0.net
ヒルダは優秀だけど前面に出てきたらやはり反感が出るかもね
結局はラインハルトのカリスマ性だけでまとまってる陣営だしね

465 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:33:58.77 ID:WwiLte3F0.net
アメリカだったら普通っすよー

https://youtu.be/m9UtDHhliVo

466 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:35:19.06 ID:TrQuUu5V0.net
>>298
すべての業務に単価をつけてそれで対価にすればいいよ
革新的なことも単価
つまり頑張ったものは誰でも+αがとれる
全体の何割とか制限なし
ただいろいろ底上げされるから革新性はあとほど難しいだろうね

467 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:35:20.68 ID:0G3LQt5Y0.net
銀河帝国って中央集権は可能なのかとはおもう
日本ですらゴタゴタしてるのに

468 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:35:29.78 ID:4MrYBqBI0.net
>>163
何らかの理由で、コンピュータが壊滅して、人間が手計算している。
なので、バカみたいに人が多く乗り込んでいる。

469 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:36:40.79 ID:DATVXcUK0.net
>>464
七元帥クラスとの関係は良くても
シュタインメッツの後任の座をかっさらわれた
大将中将クラスは嫉妬メラメラだろうしなぁ

470 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:38:49.95 ID:TrQuUu5V0.net
>>469
結局そうやって独裁体制のしたでは「小競り合い」が起きてる
たかがひとりの天才がいても無意味だった

471 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:38:52.88 ID:KVsD+zSR0.net
>>467
その辺、銀英は君主の治世でゴリ押したけど
ファウンデーションの宗教って一ひねりしてんなと思った

472 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:38:52.94 ID:AppRllvy0.net
今の韓国は自由惑星同盟末期

473 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:39:10.17 ID:o0/87G/x0.net
>>439
いいや、ダメなんだよ、タブー、破る連中は二流であり作られたものは駄作なんだ
ファンタジーであってもセオリーがある
存在しない世界だからこそできることが多種多様に存在し、下手をすればなんでも出来る
だからこそ守らねばならんことがある

ファンタジーにかかわる奴らは、見るやつらは、薄々気づいていた
そう、みんな知っていた
「××すればいい」「××があればいい」

だがそれは
「××してはいけない」「××を使うべきではない」と同義である
そうやって「セオリー」が作られてきた
それを破る作品だらけになれば、出来るものが、業界が、見る連中の頭が劣化するとわかっていたからだ

好きなジャンルだからこそ、「許されない」

474 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:39:17.29 ID:DATVXcUK0.net
>>466
今度はその「業務につける値段を査定する人」
が新しい独裁者になっちゃうか
「業務につける値段の査定を巡って政治闘争が勃発し結局何も決められない」かのどっちかになるんだよ

475 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:39:29.66 ID:TrQuUu5V0.net
>>472
他国を「ズルい」と思ってるからな

476 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:40:40.76 ID:TrQuUu5V0.net
>>474
なんなら査定を陪審員せいにして順番にやればいい
大きな変化は投票で

477 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:41:08.54 ID:b56LtXp/0.net
>>291
ゴルビーってまだ存命なんだよな

478 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:41:17.50 ID:KVsD+zSR0.net
>>473
スタートレックも敵の艦内に
転送で爆弾送り込むとかいう裏技やってたけど
そんな嫌いじゃないよ

479 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:42:11.51 ID:TrQuUu5V0.net
>>474
それは現日本における

なぜ公務員給与を公務員が決めるのか

という問題にもなるな

480 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:43:17.67 ID:Q09160PH0.net
>>458
二代目はまだ初代(親)の苦労を見てる場合が多いからな

481 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:43:18.29 ID:9gUps5kr0.net
そもそもリアルに考えたらあそこまで平民と貴族に差のある国で、どれだけ有能でも将に平民や下級貴族がなれるわけないけどな。

482 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:44:20.00 ID:DATVXcUK0.net
>>476
そしたらその陪審員を選ぶ人が新たな独裁者になるか
陪審員の人選を巡って政治闘争が勃発して結局何も決められないか
何の方向性も戦略もない場当たり的な政策が乱発されるか
何れにしても政治を良くする効果はもたらさない

483 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:45:08.84 ID:3hBEL6q80.net
>>99
最低でも米中どちらかに集中できただろうに

484 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:45:09.58 ID:DATVXcUK0.net
>>479
公務員の給与を決めてるのは最終的には国会だぞ

485 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:47:52.95 ID:6Uq2rc7l0.net
独裁は善政が効率的に進むが、悪政も効率的に進む
民主主義はその逆で効率が悪い

間違ってとんでもない党が政権を取ったとしても国が潰れないようにするためには、民主主義の効率の悪さが必要

486 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:48:49.43 ID:S1BvIKnz0.net
幸福を数値化して、ゲーム理論とAIでなんとかなるやろ

487 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:50:38.22 ID:ML2JCCVk0.net
銀英伝で面白いのは最初の略史だけ
夢中で読んで本編に入ると、薄っぺらくてつまらないこと

488 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:50:43.05 ID:JX2gGJyr0.net
>>403
必要だと言ったところで「天才」が都合よく現れて退場するなんてありえないだろ
独裁政治は失敗したらすべて独裁者の責任だから、絶対に失敗できない。
失敗が続けば民衆の恨みを買って独裁者は倒される
民主主義は、人類が生み出した中で唯一失敗が許容される政治体制だ
何しろ国民が主権者だから、失敗した場合の責任は国民自身が負うことになる。自分で自分は倒せないだろ
最良なのは、天才が独裁者として使命を達成して、その後にさっさと死んで退場することだ
そして民主主義にバトンタッチをする

銀英伝は物語だからそれができたけれど、現実には成功した独裁者にさっさと死んでいただくのは無理だろ
現実世界でそれを成し遂げたのはケマル・アタチュルクくらいだろう

489 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:51:14.09 ID:6z+eRrYo0.net
敵国のゴキブリ朝鮮カルトが国のトップなのに
愛国者だと思って支持してるアホの国の国民はどう思う?

490 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:51:32.51 ID:1zjLa0ao0.net
>>481
リアルの歴史的にも有るに有るぞ
勿論滅多にない例だけれども

491 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:52:27.83 ID:y0vBHczj0.net
お隣の文がトリューニヒトみたいな感じだよね

492 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:52:36.58 ID:QkiINOuP0.net
ヤンの部下がメルカッツアッテンボロービュコックとかじゃなくてミッタマイヤーロイエンタールメックリンガーだったろ同盟勝ってたんじゃないの?同盟人が居なすぎだろ。

493 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:53:15.31 ID:3qg6nWEZ0.net
有能な民主主義が難しいように有能な独裁も難しい
無能ばっかりの場合は民主主義が多少マシになる
バカばっかだからバカな意見に満足するからね

494 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:54:20.08 ID:y0vBHczj0.net
>>492
圧倒的な戦力差があるから同盟に勝ち目はなかったよ

495 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:55:12.15 ID:zsjqhm840.net
どちらも決していい策ではない
民主主義は妥協策

496 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:55:37.00 ID:JQDKiQoZ0.net
>>493
抜け駆けするために和を乱す奴や体制批判する奴が少なくなるということか

497 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:55:39.80 ID:XYAKUANe0.net
銀英伝は話長くてグダグダしてたからフェリックスが「ファーター」って言った所で我慢できなくて切ったわ

498 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:56:59.11 ID:RM52D0Uf0.net
>>431
ヤンより出世が早かったのはアッテンボローな
退役する事になった中将まではヤンより出世が早い

499 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:57:02.92 ID:o0/87G/x0.net
>>478
SFのジャンルは薄い刃の上を渡るようにどこまで許されるか考えて作っている……

その爆弾、転送するものが爆弾ではなく神経ガスの噴出器だと想定しよう
それを全ての艦相手に用意すれば、無傷で相手の乗員を全員抹殺し艦隊を乗っ取ることができるな
なぜわざわざ爆弾を使って破壊してしまうんだ?もったいないだろう

無責任艦長タイラーという作品がある
この第一巻でまさに同じ問いかけがあった、神経ガス最強と
それをやらんのは自衛のためだよ、守るべきは作品自体の、引いてはジャンルそのもの

SF作品みんながそれをやり始めたらどうする?派手な艦隊戦も不要、人間も不要、戦闘機も不要だ
楽しいかね?

500 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:57:05.22 ID:CfdE37hcO.net
>>497 最期まで見とるやないかいw

501 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:58:16.88 ID:DATVXcUK0.net
>>492
戦力では同盟が勝ってた時期はあったし
その頃はウランフとかボロディンとかホーウッドとか
七元帥クラスの実力を持つ人材はいた
同盟が負けたのはラインハルトが権力者になれた
運の問題(さらに言うなら単なる小説上のご都合主義)
であって人材はほぼ関係無い

502 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:59:23.37 ID:Y5WXHTfI0.net
一番最初のアニメ見ただけなんでラインハルトのどこがいいのかさっぱりわからなかった

503 :名無しさん@涙目です。:2019/06/09(日) 23:59:35.22 ID:DONxDRzW0.net
>>199
うーんどうなんだろうね
どんな政治体制が一番良いのかは未だに解明されないよね

504 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:00:15.21 ID:VR0GJbiV0.net
独裁は振れ幅がでかすぎるんだよ

505 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:00:39.77 ID:HtuFuHVF0.net
人を褒める時は大きな声で!
人を貶す時はもっと大きな声で!

506 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:01:31.43 ID:UaPCk5JB0.net
>>499
タブーがあるってのは分かるんやけど
便宜的につけたジャンルなんてもんでくくって
タブーを設けるのはどーなんかなと思うねん

作品ごとにルールがあって
それが破られてなければええんちゃう?

507 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:03:04.66 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>492
シドニー・シトレ元帥が制服組の最高司令官だったのにナニ言ってんだ

508 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:03:56.40 ID:5grMCwP40.net
>>1
まぁその通りだけども、
偉大な王様はなかなか連荘しないのよね。

509 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:04:38.60 ID:vwB19sCJ0.net
>>227
うん
オーベルシュタインは有能だからね
だけど、参謀が適任だから指揮官となると魅力に欠けるかもしれない

510 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:06:00.09 ID:vwB19sCJ0.net
>>231
それは言わない約束です
一回の戦いで450万の戦死がでて民衆が黙ってるのも言わない約束です

511 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:06:44.44 ID:rVoCfAkU0.net
ゴールデンバウム王朝も初代は優秀だったが後継者が無能だった。
ラインハルト、皇帝になるも早々に病でお陀仏。
世襲制のため後継者はデキ婚で産まれたばかりの幼児。
歴史は繰り返す。

512 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:07:18.57 ID:vwB19sCJ0.net
>>235
確かに貴族が威張る
フランス革命以前の悲惨な政治体制だからね

513 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:09:49.31 ID:5IyVk5z+0.net
未来はインターネット的なので国民全員の脳がつながって「超頭脳」になり
それが政治決定をするようになるんじゃないか?

514 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:10:23.36 ID:NBSGXad90.net
>>506
スタートレックでは伝送爆弾使ったよ、なんでスターウォーズでは使わないの?
って言われたらどっちのファンも気分悪いだろ?そういうことだよ

515 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:10:33.67 ID:ErBMHv+h0.net
>>505
帝国も封建主義の癖に批判や中傷に寛容だよな

516 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:12:17.27 ID:kFoAmSl80.net
現世現時点では民主主義が勝ってるな
それだけのことよ

517 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:12:32.16 ID:vwB19sCJ0.net
>>515
批判は死罪だよ

518 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:13:03.83 ID:vwB19sCJ0.net
>>516
それだけの事なんだよな

519 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:13:47.51 ID:ErBMHv+h0.net
>>517
やっぱり言論の自由は同盟が上か

520 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:14:21.43 ID:0Cp+w9w20.net
ラインハルトも60、70になったらふつーに老害になってるよwww
てかラノベを神格化してもしゃあない

521 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:14:27.27 ID:x8Q5T6SZ0.net
ラザール・ロボス元帥の人となりを参謀長のグリーンヒル大将が回想していただろ?
同盟軍で最優秀であったシドニーシトレ元帥とは四半世紀にわたるライバル関係で
優れた戦術指揮能力を持ち、40代半ばまでは前線指揮官としても後方任務でも優れた業績を挙げていた。

が50台から急速に衰えを見せ人となりが変わってしまったと

522 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:15:02.30 ID:vwB19sCJ0.net
>>511
無限に物語は続く
それが銀河の歴史の1ページ

523 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:15:42.44 ID:WICo1ziH0.net
新作の映画今年やるって言っていつやるんだよ

524 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:16:02.63 ID:Jh9U8npZ0.net
>>9
堕落した民主主義は気づいても取り返しがつかない
指咥えたまま他国に攻め滅ぼされるのが落ち

525 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:16:17.09 ID:vwB19sCJ0.net
>>519
帝国 死罪
同盟 暗殺
の違い

526 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:16:41.34 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>519
憂国騎士団とマスゴミが一切発表しなかったけどね。

527 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:17:29.25 ID:QctboqCW0.net
オーベルシュタインが一言↓

528 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:17:44.18 ID:gixB2nMn0.net
継承される独裁主義は結局はゴールデンバウム王朝になっちゃうってことだし、
ラインハルトが言ってたように「力ある者が奪えばいい」ってんなら毎回(全銀河を巻き込んだ)殺し合いになる
俺に任せてくれれば最高の宇宙を見せてやれるがな

529 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:18:32.77 ID:vjE/BJfU0.net
銀英伝の戦争って一回の戦闘で艦艇1万隻ぐらい沈められて十万単位の死者が出るとか
いくらなんでも頭悪すぎね?

第一次世界大戦ってレベルじゃねーぞw

530 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:19:00.45 ID:bFH9lOshO.net
つまり今の日本は
民主の糞な部分+独裁の糞な部分で成り立ってる最悪の状態か
 
近いうちに滅びるな
まず税金と物価が上がって何故か公務員の給料も上がる
年金は崩壊して少子化が進む
予知出来るわ

531 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:19:08.13 ID:VR0GJbiV0.net
>>516
永遠の命がほしい
この先の歴史も見たい

532 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:20:14.02 ID:UaPCk5JB0.net
>>514
そんなん言うやつが頭おかしくて
ファンも何言ってんだこいつで終わりそうな気がするけど
そーいうわけではないの

533 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:20:54.70 ID:rVoCfAkU0.net
>>530
連戦連勝で民主主義を極めると独裁可能になる。
安倍ちゃんはラインハルト。

534 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:22:18.09 ID:vwB19sCJ0.net
>>531
それのシミュレーション番組見たことあるよ
友達や家族は死に絶え、新たな友人も死亡するやがて精神がおかしくなって最後には研究者のオモチャにされるってシミュレーションしてたよ

535 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:22:28.17 ID:8iZGoNc+0.net
民主主義ってのは、国民が
きちんと勉強しないといけないんだよ
だから、教育が義務になる

日本みたいに大人が勉強しない社会には
向いてない

536 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:23:36.66 ID:vwB19sCJ0.net
>>535
なるほどね

537 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:23:56.60 ID:NY7rzVd80.net
>>499
相手を圧倒できる兵器を双方が持っていて、ひたすら駆け引きを続けるという、
破壊系のバトルを伴わない神経戦というのも面白いと思うんだが
神経ガスだけに

538 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:27:37.31 ID:VR0GJbiV0.net
>>534
それ怖いな
じゃあやっぱり程よいところで死ぬわw

539 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:28:17.27 ID:u8fOc6g10.net
民主主義が得意とするのは意見の平凡化とそれに伴う満足度の上昇よ
政治って言うのが国民の満足度を高めるためのものなら勉強も何も必要ない、むしろしない方が誰もが楽に生きられる
でもその一方で技術や知識は進歩し、先鋭化していく
先鋭化していくと例えどんなに優秀な人間でも自分の畑と関係の無い世界は全く理解できなくなる
こうなるとどんなに教育を頑張っても無駄
結果、技術の進歩による満足度の上昇と民主主義による満足度の上昇の乖離が起きる
今世界中でこれが起きていると思われる

540 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:28:31.40 ID:If3/Y3xQ0.net
名前は知ってるけど、放送いつあったの?
40代前半だけど全く知らないわ
再放送すらあったことないだろ

541 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:28:46.91 ID:IdD9LfqX0.net
なるほど完璧な作戦っスねーーーっ 不可能だという点に目をつぶればよぉ〜

542 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:28:54.59 ID:0g+nhbqx0.net
>>537
艦内に爆弾ワープが面白くなくなるってんなら
ワープは出口側に何らかの兆候が現れて
出口を塞いだり逆に入口側に爆弾を送り込める
から戦法として使えないとか
未来の戦争は亜空間でのモグラ叩き合戦になるとか
色々面白そうなのを考えられるのにね

543 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:29:34.58 ID:u8fOc6g10.net
愚衆化政治っていうけど民主主義が本質的に愚衆化を招くものだと勝手に思ってる

544 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:30:43.35 ID:NBSGXad90.net
>>532
頭おかしいやつの声はでかい
なに言ってんだこいつ、で終わればそれでいい
みんな怖いのさ、自分の好きな作品が「頭おかしいやつ」のせいで変わることが

最後のジェダイ、見たか?
ポリコレに配慮してカラフルな人種になり、
人種への配慮につぐ配慮で過去の作品で英雄的活躍をしたエイリアンたちを酷い目に遭わせて物語は薄くなり、
さまざまなタブーを破ってファンにそっぽを向かれた

誰もそんな新作を望んだりはしなかったんだ……

545 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:31:22.91 ID:BO0S8/qy0.net
日本も地球教みたいなのが暗躍していつか支配されるのかな

546 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:31:35.40 ID:Rgg/3VLJ0.net
その天才もいつかは死ぬから永続させられない
民主主義は衆愚といっても下の世代に行くほど頭は良くなってるから進歩は続いてる

547 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:31:55.41 ID:nL7QNRw30.net
無能な独裁者によって一気に国がダメになるか、衆愚政治でじわじわダメになるかくらいしか結末に違いないんじゃね?

548 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:34:13.33 ID:L7HuYH7o0.net
>>545
あるんじゃね
すでに創価がそこそこ議席取ってるし

549 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:35:39.64 ID:zY4h6yvm0.net
劣悪遺伝子排除法は一理ある

550 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:36:50.49 ID:zY4h6yvm0.net
>>540
小学校高学年時に夏休みの昼間とかやってなかったか?

551 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:37:04.39 ID:kLEgSWR80.net
>>291
この赤毛がナンバー2ヅラしてたら
俺でもちょっと考えるわ

552 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:37:21.97 ID:PAGVbvJX0.net
帝国領侵攻前にヤンが全権握ってれば・・・いやロボスがフォークなんて重用しなければ
少なくとも同盟が一方的に負けることは無かっただろう

553 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:37:53.12 ID:QctboqCW0.net
>>540
その昔、スカパーのファミリー劇場で
石黒昇監督版を腐るほどやってたと思う

554 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:42:40.78 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>552
中将になったばかりの新参の1個正規艦隊司令官が軍団を超える方面軍以上
(アメリカなら横須賀の第7艦隊司令官が太平洋、大西洋両艦隊合わせた規模を指揮)
なんて無理すぎる話だな

555 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:48:24.15 ID:kAKVXh7z0.net
マザーコンピューターに幸せな社会を実現してもらうまで我慢

556 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:50:35.68 ID:0g+nhbqx0.net
>>554
少佐を16年やって中佐になってから
5年ちょっとで元帥まで上り詰めたアイゼンハワー
みたいな奴も実在するんだから
ヤンももう少し上や横と上手くやれてたら
分からなかったぞ

557 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:52:09.79 ID:YE9snfxK0.net
>>492
個人的に、前半で突撃して討ち死にしちゃったホーランド少将って
地味〜にヤンと双頭になり得る人材だったと思うんだよね
ヤン同様、シトレさんがなだめすかしてうまく操って撤退させてたら
別の麺で大きく伸びたんじゃないかなーって

558 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:55:43.83 ID:ZpkPyMGH0.net
このてのスレは伸びるな

559 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 00:56:18.15 ID:5grMCwP40.net
おっさんホイホイ

560 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:01:49.20 ID:QNrUu/wL0.net
ガンダムで言うとギレンだが? 結果はどうなりましたか?

561 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:03:52.26 ID:nUw9JrOE0.net
>>556
ヤンさん出世に興味ないじゃん

562 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:06:42.78 ID:YE9snfxK0.net
この手の創作ってどうしても舞台設定で通信に制限入れるけど
宇宙空間を舞台に戦ったら膨大な物資が必要だったり
広すぎて光の速さでも通信ラグが出るし、索敵も方向を指定しないといけなかったり
間に何か挟まって見えなかったり(元々完全に真空ではない)
「そもそもどこまで見るの?」ってなるから
案外ハリウッド作品みたいな、どんぶり勘定的な設定でもいい気がする俺w

563 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:13:06.16 ID:LtkHy2qb0.net
続編をやれよ

564 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:14:46.54 ID:D9UDybzF0.net
キルヒアイスが早死にで勿体無かった

565 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:15:27.34 ID:D9UDybzF0.net
>>563
道原かつみ画で描いてほしい

566 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:15:34.28 ID:axFYBYqd0.net
ヤンウェイリー大嫌いだったのに、死んだ時マジ泣きしたわ。

生きてたらどうなってた?

567 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:16:02.07 ID:X5c9lYxP0.net
>>9
その理屈はおかしいな
民主主義を是とするから民主政治が望ましいって言ってるだけ
そもそも民主主義を是とすべきなのかという問いの答えになってない

568 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:16:44.22 ID:zSe+K04R0.net
>>560
天才パイロットに無双された

569 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:17:27.83 ID:DZPljitv0.net
天才は忘れた頃に悪魔が来たりて八つ墓村幸助

570 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:19:39.54 ID:v4JYLOwE0.net
実質三国だけなのは話は複雑になりすぎるからか

571 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:20:27.91 ID:qUIPQNQQ0.net
にほん人つか東アジア人て
基本事大主義者ですからね

572 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:21:44.10 ID:SvmcQQlD0.net
オットテーーール!

573 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:23:08.41 ID:LOoe4oxt0.net
魔術師、還らず

574 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:25:11.09 ID:py+uhEPt0.net
>>16
それ言ったらむしろヤンなんかいないほうがずっと死人が少なく人類再統一が済んだよ

575 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:27:15.17 ID:k+RxtZL90.net
>>572
あの刺殺されたやつオットテールっていうのか!
オットトゥーって叫んでて変な名前って思ってた

576 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:32:57.88 ID:dlsQAAtN0.net
暴君、暗君が誕生する可能性考えれば衆愚の方が幾分かまし
皇帝亡き後だってあの真っ赤な共和制wに移行するのも悪夢

577 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:34:10.40 ID:z1xv1C4D0.net
フェザーンでいいです

578 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:39:48.92 ID:PhM1TBCM0.net
種死でもデスティニー・プランの何が悪いのか分からんかった
事務仕事が得意なやつが塗装工やってるより才能に応じて割り振られたほうが幸せに決まっとるやん
人間の不幸の9割は、自分の特性が分からないことに基づいてると思うし

579 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:40:00.78 ID:z1xv1C4D0.net
>>125
でもなろう系は未来には決して行かない件 決して

580 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:40:41.16 ID:r2tQa+Zx0.net
独裁はね〜

独裁者が良かれと思って、死後も続けてくれ〜!って願った命令、法令の類だって
いなくなった途端にハイ!ヤメヤメ!!ってなっちゃう場合多いからなw

生類憐れみの令とかww

581 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:42:16.17 ID:wU9AeDfh0.net
民主主義の結果今の政治家は保身第一の利権にがんじがらめのピエロが大半を占めているのは問題がある、だけど独裁は無理がある。難しい

582 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:42:47.01 ID:PhM1TBCM0.net
結局、「現代の価値観が正義」という結論に落ち着くから面白くない。
アニメや漫画ならもっと自由にやれよ
現代の価値観全否定でハッピーエンドって見たことないわ

583 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:44:05.45 ID:ccamaeGu0.net
老いることも死ぬことも無い最良のAIによる独裁政治こそ最良

584 :娘さん、:2019/06/10(月) 01:45:04.74 ID:k+GmXc1i0.net
天才が死んだら終わり

585 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:47:20.92 ID:z1xv1C4D0.net
>>382
神「お前の願いをなんでも一つ叶えてやろう」
俺「願いを100個に増やして」
みたいなもんだなあ。それはないだろそれは。

586 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:47:59.91 ID:3gSk2T0R0.net
そのうち、マギシステムに支配されるようになる

587 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:48:21.29 ID:nL7QNRw30.net
>>583
市民、幸福は義務です

588 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:51:32.32 ID:RV+NJD/n0.net
銀英新作pcゲームまだぁ?

589 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:52:08.32 ID:COjY9Sym0.net
そもそもラインハルトが皇帝になったのも当時の皇帝と貴族がクソッタレ過ぎたせいだし独裁は分の悪い運ゲーだわな

590 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 01:52:47.34 ID:h56SVnDa0.net
>>382
どっかの要塞に、どっかからワープさせた要塞をぶつけようとした奴がいたような?

591 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:00:11.90 ID:P5wHPIH00.net
独裁者の回りは基本無能だからな

有能が揃えば独裁者の地位が危ぶまれる

592 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:05:03.79 ID:ljUPwUGb0.net
オーベルシュタインもロイエンタールも死んだ以上ローエングラム王朝が上手く行くと思えない
二代目で滅ぶんじゃねえの?
貴族階級ほぼ壊滅で誰が政治するのか

593 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:05:26.00 ID:HkJQCRRG0.net
>>566
ユリアンがやったことをヤンがやって終わり

594 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:05:33.59 ID:Eh/4I5OW0.net
>>316
若かりし頃のルドルフゴールデンバウムはキレッキレの才能で民衆を虜にした
でそれで独裁の帝国を手に入れたんだけど
自分に協力した人、従順な白人に爵位とドイツ系の名前を授けた
で老後キレッキレがボッケボケになって白人以外と政治犯は流刑地かあるいは虐殺

595 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:07:06.10 ID:111us7n80.net
>>9
確かに長い視点で民主体制続けてく上ではヤンの言いたいことはわかる気もするが、歴史の中には10年程の短期決戦の様な展開はあるわけで、その時にたまたま天才指導者に恵まれた独裁国家に民主国家が全滅なんてことある気がするんだよな。
いざという時に国民の半分犠牲にしないと勝てない局面で多数決していては負けるしかないわけで。

596 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:07:12.17 ID:PAGVbvJX0.net
>>592
むしろその二人が死んだから上手くいくような気がするが・・・
ミッチャマとレコアさんとデブゴンがどうにかするだろ

597 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:12:39.23 ID:SvmcQQlD0.net
英雄順

オフレッサー
キルヒアイス
ルドルフゴールデンバウム
ブルースアッシュビー
ヤン
ミューゼル
リンパオ・ユースフ
ブラッグフラッグフォース
ヘルベルト
メイヤー婦人
ポージンガー

598 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:12:42.36 ID:uCe/2RFM0.net
>>1
有能な独裁者に任せられるならその方が良いに決まってる。
けど、人間は、一時的には有能な人でもすぐ劣化するし、多方面まで気を回すことはできないしで、無理なんだよなぁ。

将来、AIによる独裁が可能になればなら、良い社会になる気がする。
(「地球へ…」は悪い社会じゃない!)

599 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:22:11.20 ID:g8ydQjUQ0.net
民主主義なんてクズ。
道路一つ作るのに50年とか頭おかしい。
中共は1年で都市が生まれ変わる。
うらやましい。
ちなみに北京のダチは幸せに暮らしてる。
言論の不自由とか、全然困らないんだってさ。

600 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:28:10.94 ID:axFYBYqd0.net
>>593
SIMPLE

601 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:32:45.17 ID:MESrEGf80.net
独裁者に上り詰め権力の座に居座る才能と国家を繁栄させる才能は全く別な事すら解かってないクソバカが居るな
平和ボケみたいなお花畑である意味自由ボケとでも言うか独裁をナメてる
都合よくお前のママみたいな人間が現れて自動的にボクを幸せにしてほしいと言ってる様な物

602 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:34:42.63 ID:8CdJ40sv0.net
オフレッサーの勇気が世界を救うと信じて・・・!
ご愛読ありがとうございました!

603 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:40:16.00 ID:tXTDqz810.net
ラインハルトはいいかもしれんが
その次にくる独裁者が問題になるんじゃね

604 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:46:13.93 ID:5ClWUWmV0.net
ならラインハルトの次の皇帝を剣で選べばいいだろ
神剣を鞘から抜けたら皇帝だ

605 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:47:38.95 ID:DMt5Gnwj0.net
ラインハルトの次代は確実に凡人が来て確実に腐敗するからな

606 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:48:50.15 ID:OntsaEZV0.net
有能な独裁者の命が有限である以上ダメだろうね
蒋経国もアタテュルクも有能な独裁者だったが、有能過ぎて独裁の限界を悟って
民主化に舵切ったんだよね

607 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:50:40.05 ID:xeve7/C60.net
民主主義ってのはアメリカの息のかかった連中が政治支配で他国を統治する手法

資本主義ってのは株式システムでアメリカが他国の経済を支配する手法

608 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:54:19.29 ID:Wg6KVLHL0.net
世界中で最も長く最も平和で豊かに国を治める事が出来た独裁政治が日本じゃねえの?
戦国時代の最後から徳川政府が出来て、その後、戦後に民主化されるまでは、
完全に長きに渡って治め切ってたじゃん。
敗戦して民主化した後もかなり上手く統治されてるとは思うけどな。

609 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:55:03.98 ID:DMt5Gnwj0.net
お隣の国のような現実の独裁政治は逆らった民衆を万単位で圧殺するからな

610 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:58:34.18 ID:hJuNceks0.net
>>592
カイザーリンが聡明だから二代目(息子)の統治は安泰だろうし、
彼女が意欲的であれば三代目(の君主教育)も安泰だと思う。

611 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:58:44.54 ID:DUoiCPEe0.net
これが世界や日本の現状。

上に立つ人間は、中学・高校・大学と、自分より自由かつ努力もしなかった国民が自分より給料が高いなんて事実は許せない

→能力が無いから、政治家や官僚が失政をしているわけではなくて、故意にやっている。

さらに「小さな政府」にすると、我々が補助金欲しさにペコペコしてくることが無くなる為、税金を高くしてバラマキが出来る環境を作ろう作ろうと努力している。

612 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:59:35.44 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>609
日本にも島原の乱というのがあってだな
西南戦争が最後になるか

613 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 02:59:51.34 ID:xeve7/C60.net
独裁政治すると政治腐敗するのは
何故なんだぜ

614 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:05:40.54 ID:Tf+9CEGZ0.net
>>608
えっ? 豊かに?

615 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:06:29.92 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>613
康熙帝、雍正帝という中々な人物もいたんだよ

616 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:09:27.37 ID:xeve7/C60.net
民主主義が駄目っていうか
政党政治が駄目なんだろうなぁ
交付金に群がるカスばかり

617 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:10:14.37 ID:mCrT4EbJ0.net
天才ばかりトップになるならそれもありだけどな

618 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:13:04.08 ID:7xagiPai0.net
ニーチェもそう言ってるね
賢人による独裁が最高の統治形態
傑出した超人こそが世を救うのだと

日本には天皇陛下、皇統がある
いい国だとおれは思うね

619 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:13:19.78 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>617
今の日本の省庁がそれだが上手くいってると思うかい?
東大京大でて1種取って入庁して肩たたきにあって退職金を渡り歩くのが

620 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:21:45.21 ID:mH91Ho3x0.net
ルドルフ大帝も初めは良かったんだぞ!

621 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:22:20.98 ID:939rDkzu0.net
>>612
その当時の日本は民主主義ではない

622 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:26:16.28 ID:OntsaEZV0.net
>>608
日本は武家政権以降むしろ独裁と正反対ちゃうの?
執権政治に近い合議制
将軍に諸侯を抑えられるだけの能力無い奴だらけやろ

623 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:30:01.20 ID:hWsU5Ptl0.net
>>529
銀河二分してる割に人口少ないのに戦争でさらに減ってるから、戦争してる所じゃないんだけどね

624 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:32:45.88 ID:O2EwSant0.net
独裁者だと道を間違えた時に正せる人がいないのが怖い

625 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:34:22.38 ID:QD419CRm0.net
>>601
独裁者以外だったら国家を反映させる才能があるのか?

626 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:34:54.62 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>621
そのお隣ってのは民主主義なのかい?

627 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:37:44.51 ID:Tf+9CEGZ0.net
天才がいい政治をして皆が満足したら
それは独裁といわん

628 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:39:50.88 ID:hWsU5Ptl0.net
>>540
元はOVA(VHS)なのにやたら長いからなぁ
地上波やったのかな?
スカパーとかは時々やってるが

629 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:41:40.87 ID:Otk8OCGr0.net
>>524
他国に攻め滅ぼされたとしても、
その責任は民衆にあるからいわば自業自得
専制独裁よりも遙かにマシ

ヤン・ウェンリーもそう言ってただろ

630 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:43:26.13 ID:DMt5Gnwj0.net
最近やったリメイクアニメが悪い意味で原作通りで、噛み砕いてアニメ用に分かりやすく演出とかやってないので艦隊もコピペしたCGを並べてるだけだし、駄作オブ駄作になってるな

631 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:46:33.07 ID:QD419CRm0.net
>>629
民衆の多くはそれを選んでないけどね

632 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:48:15.79 ID:+NFqkJP40.net
やっぱ石黒版は最高やな

633 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:48:39.06 ID:9hxQiX+90.net
旧版しか見てないがジェシカちょびっとウザかった

634 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:51:06.60 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>629
それが第2次世界大戦のドイツとフランスだろうな
もしナチスドイツがそのままフランスを併合して治めていたら
ナチスドイツに軍事力で負け、占領されたフランス人の自業自得なんだろうか?
厳しすぎるな

635 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:53:30.00 ID:Tf+9CEGZ0.net
>>540
90年代頃の夕方にやってたような気がする

636 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:55:34.40 ID:Bu0hJroA0.net
アニメに求めるようじゃ無理だってw

637 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:56:10.19 ID:Otk8OCGr0.net
>>631
無知・無関心こそが罪なんだよ
だからこその自業自得だと思うんだ

638 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:57:08.84 ID:mCrT4EbJ0.net
>>619
天才とはトップに就ける人間だと定義すると、事務次官になれるような連中は偏差値の天才ではあるけど、治世の天才ではない
独裁システムより民主主義がベターだが駆け引き、根回しの政治の天才であっても治世の天才とは限らない
現代だと、中国のような集団指導体制の中で独裁者を選出するのが独裁システムの中では穏健派でまだマシ

639 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 03:59:12.41 ID:QD419CRm0.net
>>634
実際第二次世界大戦では
ポーランドに侵攻しても英仏は戦争を回避するか即座に和平に応じるはずというのがヒトラーの予測だった
現実は英仏はドイツに宣戦布告した上にドイツと同じくポーランドに侵略したソ連をスルーして戦争を継続した
ヒトラーが間違ったように言われているが
ドイツとの戦争継続は大義名分もなくなんの利益もない
だから間違った判断をしたのは英仏だった

640 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:03:02.29 ID:R9bU55O70.net
>>629
それぜんぜんマシじゃないよね

641 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:04:45.69 ID:QD419CRm0.net
>>637
情報の非対称性
無知というが知ることができなければどうしようもない

642 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:05:58.45 ID:x8Q5T6SZ0.net
民主主義は戦争に向いてない政治体制だな
議会に対して賛成を図らないといけないし、あのアメリカですらベトナム戦争では
野党の追及により戦死者の増加により撤退を余儀なくされた

ロシアにクリミア編入されたウクライナも民衆のせいになるな
こと軍事に関しては民主主義の法が制約が大きい

643 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:06:00.70 ID:Otk8OCGr0.net
>>641
知らせようとしない為政者を選ぶのも民衆なんだが・・・

644 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:07:11.20 ID:cVPJXGNN0.net
>>1-60 >500-643
自公アベスタン朝日本は、
退廃、鬱屈で、マッポーの世だなww

神罰で、消滅した、
堕落退廃都市の、ソドムとゴモラみたいに、
自公アベスタン朝日本は、速やかに、

令和 南海トラフ超巨大地震
令和 首都圏大震災
令和 箱根カルデラ巨大噴火
ここらの、同時発生

もはや、>1露中チョンイスラムの、
ユーラシア ナチスな、
枢軸同盟がおこす、令和アジア核戦争

ここらクラスのギガ天罰で、国家消滅しそうw

自公アベスタン朝日本で、流行るもの。

少子高齢化社会ギガ加速、首都圏一極集中テラ加速、
モリカケ忖度 縁故資本主義 利益誘導。
重税加速、インフレ加速で、
スタグフレーション慢性的構造不況激化。

アル中パンデミックの、高濃度アルコール飲料流行

ここ数年、梅毒が、アウトブレイク。
患者急増。大麻犯罪者、増加傾向。
交番襲撃、警官連続殺傷事件や、猟奇多数殺人事件あいつぐ

645 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:07:22.52 ID:knp2/wKR0.net
入れ替わる制度があればな
無ければ早晩あの門閥勢力みたいなのに牛耳られるだけ

646 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:08:56.81 ID:Bu0hJroA0.net
>>640
いや、マジだな
戦争を選択するときはリスクも覚悟でやるもんだ
それを選べたんだから

647 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:12:55.92 ID:DRw3vVcx0.net
>>608
徳川幕府の支配体制は将軍にはほとんど力が無かった
政治は老中と呼ばれるトップクラス数人の官僚たちの合議制
そして老中はほとんどの場合生まれの血筋では無く実務能力で選抜された
将軍はほとんどの場合その承認をするに過ぎなかった
あれを独裁とはとても言えない

648 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:14:21.67 ID:YE9snfxK0.net
>>604
スラムの主からのし上がれ!
キング・アーサー

649 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:16:33.74 ID:tXTDqz810.net
>>647
そんなわけないやん
士農工商のよのなかだぜ
えたひにんが実力でのし上がれるわけもなく

650 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:18:04.56 ID:DRw3vVcx0.net
>>642
民主制は犠牲者を最小限に抑える役割もある
二次大戦でヒトラーとスターリンが独裁した結果とんでも無い惨禍になったからその反省がある
いわゆる文民統制として選挙で選ばれたリーダーが軍事の決定権を持つ
有権者は選挙を通して間接的に軍事に参加することで破局的な戦争を防止する

651 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:18:57.85 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>647
独裁といっていいのもいるだろう、将軍家康、2代秀忠、3代家光、綱吉、家宣、8代吉宗、家斉

半分ぐらいは強固な独裁といっていいだろう

652 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:19:51.23 ID:DRw3vVcx0.net
>>649
今と比較されても困るが、親父が老中だったから子も自動的に老中というものでは無かったと言いたいのw

653 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:24:19.57 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>650
シベリアンコントロールの事いいたいのは分かるが
結局専門家である制服組に全権を渡すと暴走しかねないので背広組みに強大な権限を
渡しているのが民主主義なんだよね

独裁政治なら背広組みというのがどういう扱いになるのかまた違ってくるのが面白い

654 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:26:25.77 ID:Q0uTLjsm0.net
独裁が上手くいくパターンって資源(金)があるって前提がなきゃ無理だろ。
それもせいぜいが一代でそいつが死んだら次から悪化していくor終わるのどちらかしかない。
ま、人間なんて所詮知恵のついた猿でしかないんだから独裁or民主?とか聞くこと自体が不毛かもしれんがなw

655 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:27:53.92 ID:x8Q5T6SZ0.net
>>653
シビリアンコントロールな なんか書いて手変な感触だったわw

656 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:29:10.42 ID:R9bU55O70.net
>>646
間違ってるね
国民を苦しめない有能な専制独裁は悪じゃないから

同じ制度でもそれに関わる者達によって良いものにも悪いものにもなるのに
システムだけで善悪を決め付けてるヤンは危険な単細胞だわ

657 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:38:44.15 ID:x8Q5T6SZ0.net
民主主義国家で戦争に負けたはすばらしい政治指導者を選出できなかった民衆のせい
というのは間違った意見だとは思うがね。

民主主義には限界がある。ベトナムに勝てなかったアメリアのようにね

658 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 04:42:12.22 ID:rloc5IOO0.net
そもそも民主主義なら、あんなにバンバン戦争出来ねーよ
民主主義の振りをした独裁政治だろ同盟って

659 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:08:43.73 ID:mLp59wXZ0.net
>>595
民主国家が国民の半分犠牲にしないと勝てない局面で多数決してて負けた場合だと敗北の責任は民衆全体にあるけど
独裁国家は犠牲を出せずに負けた場合の敗北の責任や犠牲を強行して勝った場合の犠牲の責任は君主1人になってしまう
そういう無責任が嫌なんだろうね

660 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:16:00.06 ID:L+Xlmq4b0.net
>>529
その人数だと一隻に10人しかいない計算に、、、

661 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:17:09.87 ID:SAMhmnKA0.net
優生保護法

662 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:19:26.10 ID:+kebVQUl0.net
>>568
フォークですな

663 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:19:36.52 ID:t0FIDfVp0.net
ユリアンの議会制度も受け入れて
誰かに相談せよって言ってたから
部分的な民主主義導入も考えていただろうな
やっぱ名君だわ

664 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:26:03.14 ID:z6mqDL0a0.net
ヤンが率いるだけで艦隊強くなるの笑える

665 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:29:33.84 ID:+kebVQUl0.net
リアルに考えたらとんでもない相対速度差の宇宙戦艦同士が正面で相対して撃ち合うなんてない。

666 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:29:35.09 ID:sT4WGjq90.net
>>1
その優れた独裁者ってのがほぼいない
現実には自分のエゴ突き詰めたら独裁にたどり着いた奴しかいない

667 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:31:09.07 ID:MESrEGf80.net
ベトナム当時のアメリカは民主主義だったからこそ地獄から手を引けた
独裁国家は戦争の負け方が下手で引き時を見誤る傾向がある
独裁者の責任逃れや現実逃避で完全な破滅まで国民を引き連れて国ぐるみの無理心中へ行きつく

民主制の指導者は韓国の大統領でもない限り失脚後も基本安泰だが独裁者の場合は失脚=死である場合がほとんど
そうなると正常な判断も出来なくなるし何より保身が第一で国民の生命や財産に気を配る事も無くなる
イエスマン以外収容所送りになったらどれだけ若い頃に天才でも暗君まっしぐら

668 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:31:48.25 ID:bCYdhnHQ0.net
天才の独裁政治とやらは、何年つづくんですか?たしかその架空歴史小説の主人公は二十代半ばで死んだはずですがwww
つぎの天才が独裁政治を始めるまでまた殺し合いが何百年つづくのですかー?

669 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:34:18.76 ID:HkJQCRRG0.net
>>592
確実なのは今後帝国は舵取りを間違えると未曾有の不景気になるってことだね

ラインハルトが戦争を重ねたせいで軍人が増えすぎた、将官が増えすぎた、遺族年金の支払いが膨れ上がった

貴族からぶんどった金にも限りはあるから軍隊の規模を速やかに縮小しないと破綻する

奪い取った同盟領や独自に貴族たちが支配していた星系との富の不均衡も改善しないといけないし

皇妃はあくまで裏方だったので最初に躓くと臣民からの不満が高まるのも早いと思われる

ラインハルト、シルヴァーベルヒ、オーベルシュタインは統一後のグランドデザインがあったみたいだけど1度にいなくなってしまってそれが受け継がれているのかどうか

逆にハイネセン自治政府は軍隊は解体、豊かな首都星系以外は放棄で間違いなく好景気に湧くことになるね

670 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:43:42.89 ID:H00bHJRE0.net
銀英伝でいまだによくわからんのはタカ派がクーデター起こした理由。。。
もと国防委員長のトリューニヒトって大部分の軍と仲いいだろ。

671 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:45:18.89 ID:BrDK+8zB0.net
ラインハルト20そこそこで死んだんだろ
結果的にすげえ迷惑にしかなってねえよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

672 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:45:56.80 ID:7xagiPai0.net
>>607
米中貿易のは最初は
トランプ得意の
プロレスなのかと思ってたが
「ガチな」「ボクシング」
になっちまったからなw
そして中国には
ヘビー級のチャンプはいない
アジアでもプロには誰一人いない。
モハメド・アリ、
ジョージ・フォアマン、
まあこれは別格としてもだ。。。

673 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:54:29.44 ID:7xagiPai0.net
ところで、利上げしていたアメリカは
もうさじを投げてしまったようだ
FRBのパウエルはまた利下げ方向を向き、
「利下げはもう、伝統的な手法!(キリッ」 みたく最近コペルニクス的転回にw
開き直ってしまった 

QE4が来たらそこからが
買い場を探るタイミングだ
(すぐには飛びつかないことだ)
利下げは株価下落が来る事になってる
利下げは売りのサインなのだ

674 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 05:57:12.35 ID:Goxfjvji0.net
独裁=絶対悪
民主政=絶対正義
って刷り込みが凄いよな
単に振れ幅がデカいってだけの話なのに

675 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:01:29.80 ID:XefMaoUN0.net
>>18
極東英雄伝説w

676 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:02:46.74 ID:7xagiPai0.net
歴史的には、
ものすごいデフレの脱却は
おれの見方では戦争以外に
解決方法がないようだ。。。

この前D-Dayセレモニーやってたが、
第二次世界大戦後、 
デカイ戦争やってない
トランプはビジネスにとっては
邪魔だと感じてたのかなんなのか
戦争には基本的には忌避的な感じだ
北朝鮮には甘い、中国にはあの通り、
メキシコにもあんな感じで
日本と違う感じでインフレ懸念はある
しかもこれはスタグフっぽく見える

トランプはイランとは、
あるいは戦争を
やる気になってるかもしれない。。。

677 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:04:30.13 ID:7xagiPai0.net
パウエルには呆れる人が続出し
イーグルスの「ホテルカリフォルニア」
に例える向きも出る始末

ズブズブで足抜け出来ない
腰までつかってどころか
首まではまり込んで抜け出せない、、

歌詞解説
http://studio-webli.com/article/lyrics/158.html

「日本見ろ、何やっても、
インフレならんやないか」
「だったら幾らでも札を刷れる」
というのがMMT理論なんだが、、

678 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:06:30.20 ID:2lPANgUm0.net
つーか作中のラインハルトとヤンの会談で

ラインハルトのような優れた君主なら独裁のほうがいいが、そんな独裁者の出現は稀だから独裁ダメ

って語られてるじゃん

679 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:09:09.81 ID:Wg6KVLHL0.net
昔の日本は独裁では無いって意見が有るけど、そんなわけないだろ。

トップが能力の有る奴を部下にして居るだけであり、
そんな事は世界中のどんな独裁政治で有っても、普通にやってる事じゃん。
結局トップの独裁権力を持っている立場の人間が決めて居ると言う政治体制には変わりは無い。

680 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:10:35.24 ID:cxzokYS40.net
>>2
西暦だと30世紀超えてるはずなのに電脳化できてないのが惜しい
コンピュータの中で永遠に生きてもらって支配してもらえばいい

681 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:13:11.75 ID:scr2ZoBo0.net
何百年も先の未来の技術ならDNA等からラインハルトに似た人間見つけられそうだけど

682 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:23:49.05 ID:cxzokYS40.net
>>277
スターウォーズからフォースを除いたのが銀英伝
イゼルローンがデススター

そういやロボットも出ないな

683 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:25:47.50 ID:EOPiYzyB0.net
平和と繁栄が長く続けば政治形態なんてどうでもいいんだよ

684 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:31:55.02 ID:v/iLleqd0.net
常に優秀な王が続くわけではないのが問題。
民主主義は、ダメな元首が出た場合、辞めさせる
ことができる。

685 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:53:00.49 ID:g9bAMOil0.net
もし、神が実在するなら、神が為政者になるのが一番だからな。

686 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 06:55:21.19 ID:mc7WJcPd0.net
弱小国なのに核や弾道ミサイルを開発した優秀な北の国民になりたいときいて

687 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:00:31.33 ID:9tl6hGuc0.net
核融合炉や太陽光でエネルギー問題なんてない定期

勢力圏考えたら資源なんていくらでも採掘できる定期

宇宙なら製造する空間もいくらでも確保できる定期

無重力下で重量関係なくいくらでも製造できる定期

製造基地もいくらでも建造できる定期

完全オートメーション化も余裕定期

AIも発達してるだろ定期

結果人が乗る必要もゼロ定期

ていうか電子戦だけで終わる定期


それでも人が人と戦争をするのがあの世界の度し難さよの

688 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:00:45.08 ID:bHjC1FoH0.net
ハンターハンターでも思ったな。蟻の王の方が北朝鮮の豚より良い政治しそう

689 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:01:15.80 ID:hGOzMOLW0.net
その天才も支配者になるといつか狂うんやで歴史が証明してる

690 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:05:46.19 ID:AzfNBhty0.net
民主主義も共産主義もユダヤのヤラセ

691 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:12:39.27 ID:1bboqbTT0.net
ググったら新帝国暦1年=西暦3599年だから約1600年後かよ
人間の思考なんて丸裸だろうし脳波でミサイルコントロールできるだろう

692 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:15:58.41 ID:6q91QEMq0.net
ラインハルトは軍事の人だから
たまたまよいタイミングで死んだから英君だけど
長生きしたらタダの専制君主

693 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:22:47.49 ID:1U2afpJG0.net
君主が無能になるリスクと衆愚のリスクは同じだろ
衆愚は誰も責任取らない(取れない)から国家としては破滅しかない

694 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:33:14.49 ID:cxzokYS40.net
>>691
いろいろ発展する方向がおかしいのでパラレルワールドの未来なんだろう

695 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:38:17.41 ID:0rNgv51h0.net
>>681
ルドルフの思想まんまでワロタw

696 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:42:57.43 ID:1XRbIfJT0.net
ラインハルトは軍事的には天才だけど独善的で苛烈って指摘されてたから
戦争中ならともかく平時の統治力はイマイチそう
しかも軍事に関してもヤンに勝てないわけだし
キルヒアイスがずっといれば変わったかもしれないけど

697 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:43:13.68 ID:939rDkzu0.net
>>694
初代ガンダムと大差ない時代に書かれた小説だから、アイデアとかも古いのよ

698 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:51:39.74 ID:9MwhRlVd0.net
優秀な独裁者の欠点は永遠には生きられないということなので

699 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 07:58:36.97 ID:fIA6II/10.net
>>693
違うだろ。

無能が独裁すると阿呆な政策が即実行される。

これが、民主主義だとそれぞれにアホな政策を提言して且つ、お互いに批判してるだけだからそもそも政策が実行されない。

700 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:02:58.34 ID:h1qqf0Fk0.net
どちらも同じだけリスクはあるよって話

701 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:04:53.69 ID:r+OIdcqx0.net
自由惑星同盟大統領ラインハルト

702 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:07:07.54 ID:bK+lPiZ/0.net
>>600
is best

703 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:12:13.65 ID:k1kGGrkv0.net
>>601
いや、その両方を持ってる奴が出てきたとしてもどうする?という問いかと。

704 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:24:45.14 ID:rVt75dTF0.net
>>1
そりゃラインハルトが政治やりゃそうだろ当たり前だw

705 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:26:28.68 ID:AG+wWpGC0.net
ラインハルト・アベとラインハルト・エダノを選びなさい

706 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:26:44.68 ID:yo7Uf5aX0.net
ゴールデンバウムってまるっきりユダヤ姓だしトリューニヒトもユダヤ姓だよね
創竜伝なんかもユダヤ財閥が世界を牛耳ってるという設定だしYOSHIKIはガチのアンチセミティスト
イスラエル大使館でまじでいろんなメディアをチェックしてるから目を付けられてるのは間違いない

707 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:29:10.62 ID:0lb82/gA0.net
>>696
生まれや身分に関わらず有能な部下を集め使う能力こそ

708 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:29:49.78 ID:j3ZQgKmg0.net
>>1
この建物、常磐線から見える収容所?かと思った

709 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:31:04.64 ID:ZSRM/NCM0.net
難病患者への心無いあざけり、ヘイトスピーチ

佐藤浩市以上に問題があるのがこれ
TBS系関西ローカルの番組"ちちんぷいぷい"(毎日放送)で当時自民党総裁をうかがう安倍氏について出演者のコメント

堀ちえみ「前なんで辞めたんやったっけな」
桂南光(難病差別で有名)「腹痛で辞めはってん」
桂南光「悪いけどね、一回総裁にもなって総理大臣にもなって、腹痛いから言うて辞めたような人ね、国会議員辞めてほしいわ」
桂南光「その人がまた一から総裁になって何ぞしょうかて、この間出来へんかったん違うの?腹痛で?」
桂南光「腸弱いねやろ?噂で聞いたけど、ホンマかどうか知らんけど」

〜スタジオでは終始嘲るような笑い声〜
*番組終盤MCの西靖が視聴者の連絡を受け「安倍元総理の病気は潰瘍性大腸炎という厚生労働省が指定した難病です」とコメントするも謝罪や訂正など一切無し

0:42〜あたりから
http://youtu.be/weUIzwI_tx4?t=33

710 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:33:18.81 ID:cxzokYS40.net
>>697
宇宙戦艦ヤマトにイデオロギー混ぜてみましたみたいな感じだもんな
ラインハルトがデスラー

711 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:34:01.17 ID:u3qyGwHq0.net
小学生の頃、社会の時間か何かで 物凄く有能で間違いを侵さない人が存在するなら独裁は正義 って書いたら、怒られた記憶が。

712 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:38:19.94 ID:hMcOFBOC0.net
藤崎竜版けっこう好き

713 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:39:14.06 ID:Q0ltYw7S0.net
>>711
危険思想の持主としてマークされるで

714 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:41:35.12 ID:rCHsyhLU0.net
>>711
でもそんなものは存在しないから独裁は悪と
一行最後に書いてれば良かったのにアホだなw

715 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:42:03.98 ID:LCy2JTB20.net
>>31
こいつの取って付けたような善人設定嫌い

716 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:43:39.72 ID:Kwb7Wa8c0.net
ローマ五賢帝のような世襲しない皇帝なら善政が続く可能性も有るけどな。まぁ中国人に民主主義を語らせてるのは面白いな。

717 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:44:49.54 ID:e6pJZPmy0.net
ナポレオンとヒトラーってどっちも独裁者?

718 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 08:56:05.10 ID:b5c4aucE0.net
>>682
イゼルローンと艦隊戦はスターウォーズっぽいな
政治論争部分やゼッフル粒子はもろガンダム
宇宙斧はレンズマン

オタクが知ってるSFのアイディア寄せ集めただけって感じ

719 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:09:28.11 ID:mLp59wXZ0.net
>>656
システムだけで善悪を決め付けてるのは一部の同盟国民だけ
ヤンは「専制政治自体は絶対悪じゃない、ただの政治の一形態に過ぎない」と言ってる

720 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:26:41.61 ID:fBxb6/ye0.net
>>694

薩摩に暗君無しというてな。

721 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:27:02.06 ID:TXDn4sqy0.net
>>1
あの小説で言いたかったのは結局それだったな

722 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:27:38.96 ID:6seyuynZ0.net
愚民どもの所業にウンザリして
暴君になり果てる。

723 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:32:46.49 ID:MzM3QKCs0.net
帝国の方が圧倒的に人材豊富

724 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:33:16.56 ID:6UrrGCWb0.net
安倍ンハルトがいるじゃん

725 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:40:19.50 ID:H9qMHs/10.net
まぁ、でも、物語だからね。

そもそも、ラインハルト一味の初期面々はキルヒアイスとミッターマイヤー除けば組織の中では真っ先に潰されるようなのばかりだ。

彼等の幸運は蛇蝎の如く嫌ってた皇帝自身が自分達の血族の治世を終わりにしたくて見逃してた事にある。

ヤンもそうで、あれだけ昼行灯だと大した権限が無い状態で最前線送りにされて死んでる。
キャゼルヌが上手く送り込み先とか調整しちゃって生き残ってたけどさ。

まぁ、そういうご都合主義が無くちゃ話が転がらないけどね。

726 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:41:44.36 ID:cxzokYS40.net
未来でもゲリラ戦が政局ひっくり返せるんだから地球教こそが最強

727 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:42:23.82 ID:FZo5N2Qp0.net
>>1
ちゃんと作品読んでねーのかよ。
それに対して作者の考えをヤンに述べさせているよ

728 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:47:04.84 ID:B7u5M39v0.net
ラインハルトの有能さがご都合主義過ぎて現実的じゃないだろ

729 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:48:21.27 ID:MDBqyjl60.net
銀英伝の名言といえばアイゼナッハ

730 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:48:58.58 ID:QpeimHro0.net
銀英伝のリメイクが去年くらいに作られたが不評すぎて全然話題にならなかったな

731 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:50:22.25 ID:p//7iDGr0.net
>>291
これを見に来た
キルヒアイス 赤毛だったばっかりに…

732 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:50:49.37 ID:tp6TEc420.net
最初ラインハルトは無能で赤髪の指示で動いてる面白キャラだと思ってたわ
次にどうすればいいか分かるな?とか聞きまくってたし

733 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:51:08.06 ID:eYoSM5hN0.net
>>730
作画とか悪くなかったけど
いかんせん尺が短すぎる

734 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:52:53.61 ID:L12krB4D0.net
>>729
銀河の歴史の1ページになったくらいだからな

735 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:54:01.31 ID:MDBqyjl60.net
>>731
オーべルシュタインみたいに目が悪ければ電子義眼使うのが常識という設定なのに
キャゼルヌをメガネキャラにするとかあのスタッフ本物のバカだと思ったわ

736 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:55:12.17 ID:rCHsyhLU0.net
>>735
値段
ハイ論破

737 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 09:58:00.91 ID:7V+V82dA0.net
>>64
李世民

738 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:01:00.18 ID:7V+V82dA0.net
>>144
内容をよく知ってるな

739 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:01:43.24 ID:QpeimHro0.net
>>733
そうなんだがキャラや戦艦デザインとか諸々が酷かったらその辺は誰も誉めないね

ラインハルトは馬面
キルヒが優しさのかけらもない悪役顔
トリューニヒトはただのモブ
キャゼルヌは一重にメガネ
シェーンコップはただのホスト

あと戦艦の方は同盟の方が糞ダサのゴミだったから仕方ないね

740 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:05:13.32 ID:eYoSM5hN0.net
>>739
戦艦デザイン、おれは良いと思ったけどね
同盟の戦艦がどうだったかほどちゃんと見てないけどw

帝国の戦艦が飛び立つシーンだかは、おお〜かっこいいじゃんって思った

原作小説の挿絵のほうがよっぽど酷かったw

741 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:07:25.13 ID:6q91QEMq0.net
>>710
自由主義になれた俺たちならそうなるが
マルキシズム盛んなときの東側は間違いをおかさない独裁者が存在することを前提に
プロレタリアート独裁を政治思想の第一にあげていた

742 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:07:33.85 ID:iaWanY8O0.net
独裁と専制政治は違うよ
独裁は意外と民主的に選挙選ばれてる
ただ強権だが
専制政治は支配階級と被支配階級にわかれてるから被支配階級が頑張っても支配階級に登るのは不可能

同盟はヨブ・トリューニヒトに権利も与えすぎたので独裁者といえる

743 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:07:45.30 ID:tCjla4XW0.net
>>735
オーベルシュタインははっきり言ってないけど目が悪いレベルじゃなくて失明レベルやろ。
作中ではそこまで語られてないけど、あのひねくれ様からして日常生活に不自由はなくてもまともな感じでは見えてないとみるのが自然。
白黒世界に住んでても驚かんぞ。

744 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:08:34.17 ID:IVhHsUnF0.net
初代は良いけど結局銀河帝国みたいに次第に腐っていく

745 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:16:27.84 ID:KJQFoySQ0.net
これが銀英伝で一番好きな言葉
政治家は銀英伝みて学べ
https://www.youtube.com/watch?v=luc70gTwILk

746 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:23:25.95 ID:6EUo5Y630.net
ラインハルトが死ななかったとしたら
粛正に次ぐ粛正の恐怖政治になりそうだもんな

747 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:26:12.29 ID:UK7eOLB70.net
>>40
第三東京市がそれじゃね?

748 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:26:48.29 ID:25xP9d630.net
ヒトラーも戦線拡大とユダヤ人迫害がなかったら
国内的には優秀だったんだろうけど独裁は止める術がない

日本の対米開戦は軍部独走と言うよりアメリカの術中に嵌った事と
マスゴミや衆愚の為せる技でこれも止められない

749 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:27:41.79 ID:UK7eOLB70.net
>>83
それを防ぐのが3つのAIによる合議制

750 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:29:39.84 ID:HkJQCRRG0.net
>>696
公平な刑罰と公平な税制ですよ

751 :名無しさんがお送りします:2019/06/10(月) 10:35:13.91 ID:CAjWGVNdK
その天才とやらが暴走したら誰が止めるのか

752 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:35:57.86 ID:2rsA2Jm60.net
人間自体が不完全だから無理。

753 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:39:22.39 ID:++mul1qe0.net
ヤンがいなけりゃもっと平和だった

754 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:43:12.84 ID:RWOUsScD0.net
金日成も最初は優秀な指導者だったが世襲を続けると腐れ国家になる。

755 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:44:27.23 ID:ThRp3xZ+0.net
ラインハルト≒ベジータ

ビッグバンアタックで銀河を支配

756 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:48:48.16 ID:xieELiY30.net
>>595
古代ローマの独裁官はそれに対応して生まれたシステムだね
国家的危機の際に全権を委ねて任命、任期半年だから恒久独裁化はない
はずだった……

マリウス/スラ時代から破綻して結局皇帝独裁に
社会の変化も加味しないといけないから永続的なシステムは難しい

757 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:48:58.44 ID:NEK65Eea0.net
>>742
んなことない。ラインハルト一派みたいに軍で活躍したり姫を王室に入れられば出世の道はある。フランスとかだと日本もだが貴族階級を金で買ってた。

758 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:56:18.79 ID:XYRmig8u0.net
>>483
独裁者がいればガダルカナルやインパールの無駄な消耗戦を避けられ、サイパン防御を強化できた

759 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 10:58:32.25 ID:ZIH34MaU0.net
発想が、民主政治共和政治を完全になめている。こいつは西欧の歴史を知らない。近代が共和制ローマを手本にしたのを知らない。
なぜそうしたのかも知らない。戦争に強かったからだよ。近代民主制が発展したのはなぜか。戦争に強かったから
これはモンテスキュー、マキャベリから、最近はサピエンス全史のユヴァルノアハラリまで言っていること。

760 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:00:14.10 ID:m5utYXmn0.net
>>750
誤:刑罰
正:裁判

761 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:00:58.25 ID:ZIH34MaU0.net
>>756
ローマの場合はむしろ敵がいなくなってから、共和制が維持できなくなった。市民を徴兵できる民主国家と、農奴から貴族までいるよくわからない政治体制なら
民主制が圧勝する。

762 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:04:30.52 ID:IMWMz0Dm0.net
惑星丸まんま一つ独裁出来る才覚のある奴なんか何世代も出て来ないから。

763 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:06:43.65 ID:lKcV335J0.net
>>740
同盟の艦船のデザインも良かったよ
戦闘時は艦橋を剥き出しにせずに装甲内に格納してたりしてたり実用性重視の同盟らしさがあったし

764 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:07:44.81 ID:xieELiY30.net
>>608
江戸時代は封建制だね
将軍独裁(中央集権)だと幕府が全ての藩(地方行政単位)に代官(役人)を送って統治させることになる

日本は江戸・封建制→明治・民主制(藩閥専制だけど徐々に民主化)という珍しいパターン
古代中国や中世→近世の欧州は封建制から君主独裁へ変化した

基本的に資本主義の発展期には国家権力を集中させた方が他国との対抗上より合理的に発展できる
今の中国がそうだし
かつてイギリスが東インド会社を解散させてインドを直接統治しようとしたのもそう

765 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:08:01.36 ID:fgcOwOR+0.net
>>604
それはアルスラーン戦記

766 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:10:13.43 ID:PAGVbvJX0.net
銀英伝をリメイクしようってのがそもそも間違いだわ
リマスターならまだわかるけど

767 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:12:59.58 ID:wlljdnVd0.net
色ボケしてる作者を見れば、老いた奴には任せられないってわかるだろうに
色欲田中はそれを俺たちに教えてくれる反面教師だ
あぁいう老害にだけはなりたくないよな

768 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:13:40.73 ID:e6pJZPmy0.net
DVDで顔を変えたのが納得いかないわ
しかも顔色が妙に良くて浮いてる

769 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:23:54.89 ID:OyHcLx8J0.net
一つの星や、太陽系ぐらいなら、A Iでも出来るだろうが、宇宙全体をAIで統治するなんて不可能だろ

770 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:33:08.03 ID:ceciFBvE0.net
ガンダム、ヤマト、銀河英雄伝説の全てに役名ありで出ているのは、永井一郎だけ
これ、マメ知識な

771 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:35:26.18 ID:v/uVpkts0.net
>>764
それ独仏とかで絶対王政っていうほどうまくいってない。欧州は封建制と都市とかのブルジョワ寡頭共和制が並列してる。イギリス、ポーランド、スペインは絶対王政は頓挫してる。

772 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:37:37.06 ID:mgNuhaa30.net
天才がおかしくなった時にどうすんだよ
というか創竜伝の新刊はもう出ないのかね

773 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:40:52.65 ID:cxzokYS40.net
>>769
銀河系の半分くらいしか支配してない

774 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:42:31.98 ID:FY6D7Fw30.net
>>770
いつの間にかおなくなりになっていたのねぇ

775 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:48:03.04 ID:4Oq1Ef1v0.net
AIによる宇宙の支配はできるぞ
銀河コンピューターライガー1ならね

776 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:52:25.04 ID:k+RxtZL90.net
アムリッツァのとき、後方で回頭する黒い艦隊を撃てってヤンは命令して即実行されてたけど、後ろの敵をどうやって撃ったんだろう。

777 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:55:22.19 ID:bK+lPiZ/0.net
>>732
部下の意見を聞き入れる器があるって話
キルヒアイスの考えと俺は同調してはずだよなって確認
ラインハルトが全部指示してたらキルヒアイスの有能さが表現出来ないだろ

778 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 11:57:47.98 ID:PsvItO/a0.net
自由惑星同盟の民主主義が韓国に見えてくる

779 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:02:35.47 ID:bK+lPiZ/0.net
>>745
ヤンの言葉の意味は理解出来ないだろうから日本の政治家には期待しないことだね
志ある若者が立ち上がらない限り何も変わらない
あえて若者を重用しない重用させない仕組みを巧みに作り出している

なんちゃって(ノ´∀`*)

780 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:06:49.35 ID:eYoSM5hN0.net
>>779
良い線言ってると思うよ。あまりにすれ違いだが
日本は普通選挙制度があるかのようにみせかけてる社会主義国家

供託金は政治家にとってのタブー

供託金があることで有象無象の泡沫候補がでなくていいみたいな理屈を言う人がいるが
実際の政治屋という既得権益者は、供託金は政党助成金つまりは税金から政党が出してくれるから
単なる若者を重用しない重用させない仕組みでしかない

781 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:10:03.96 ID:q76x/iRy0.net
リメイク版は
中国で人気らしい
主人公が中華系だからかな

782 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:10:47.76 ID:XYRmig8u0.net
>>781
ラインハルトが中華系?

783 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:11:55.39 ID:FY6D7Fw30.net
>>782
ヤン・ウェンリー は 中華系 なのだろうか・・・
トランプはまぁ、ルドルフ 要素があるかも 知れんけどw

784 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:11:56.67 ID:bpS5wfoz0.net
バグダッシュはある意味天才だろ、3つも偽造文書送って騙すんだからw

785 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:14:48.69 ID:0lb82/gA0.net
>>781
共産党支配でよく放送してるな。

786 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:15:34.43 ID:ThUdhVv40.net
>>11
田中義一が失脚し銀英伝でいうところの730年マフィアだった長州閥がボロボロになると
グリルパルツァーみたいに出世を焦る軍人が独断専行するようになって暴走がひどくなった

787 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:17:59.36 ID:C9su6qAD0.net
>>770
ヤマトもU、Vとか含めれば何人かいる(古谷徹とか)けどな

788 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:19:55.73 ID:C9su6qAD0.net
>>782
ヤンは楊だし、グェンはベトナムにいっぱいいる

789 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:22:26.51 ID:qi6vPdYh0.net
>>9
コレってさ結局なんの為の政治なのか無視してるよなw
国民の繁栄と平和を基準に考えるなら
独裁も民主主義も同じになってしまう

790 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:27:01.49 ID:wFicP2EZ0.net
>>788
ヤンはドイツとか北欧辺りでもたまに聞くけどな

791 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:29:12.84 ID:0rNgv51h0.net
>>725
ラインハルトとか外伝だと結構死にそうな目にあって偶然助かってるみたいな描写が多いよな

792 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:29:29.29 ID:t0FIDfVp0.net
企業でいったら加ト吉がこれ
時代もあったけどやり手の創業者がタクト振るってた時は
何でもその人の即決で進めてたからめちゃくちゃ業績良かったけど
その人が居なくなってからは全くダメになった

793 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:32:26.35 ID:v/uVpkts0.net
>>780
それって社会主義じゃなくてブルジョワ支配だぞ
もともと税金を納められるのが国家の義務をはたすきちんとした市民っていう考えだからね。古代ギリシャもローマ共和政も市民権を持つ限られた人間が参政権をもつ。

794 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:33:31.47 ID:OyHcLx8J0.net
>>773
それでも、年単位の情報のタイムラグが発生するはず!
なーんて、
SFの力をバカにしちゃダメか

795 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:33:44.31 ID:v/uVpkts0.net
>>790
ヤンはポーランド系ですし。ウェンリーは中華系。

796 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:36:38.72 ID:v/uVpkts0.net
てかオランダ、東欧でヤンでドイツならヨハンで英語ならジョンか

797 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:46:36.16 ID:tzCc3GuQ0.net
おまえら銀英伝ホント大好きだな(笑)
5ちゃんの高齢化ってのもわかるわ

798 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:47:34.50 ID:3PFxHfel0.net
百合アンがコリアンに見える今日この頃

799 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:49:38.01 ID:OyHcLx8J0.net
田中芳樹は、他の作品でも中世、古代の中国文学大好きだー!オーラ結構出してるので、ヤンも普通に中華系と認識してた。
ただ、名前の多くはドイツ系から引っ張って来た!とか言ってたから、真相はわからない

800 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:51:53.73 ID:f3Hbr+u00.net
ラインハルトがいれば確かに

801 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:52:05.36 ID:Z4Dnzw6H0.net
ムライとアッテンボローの最後のやり取りが好き
損な役回りをなさるものだ、みたいなトコ

802 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:52:39.09 ID:4Oq1Ef1v0.net
いや普通に中国系でしょ

803 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:54:41.36 ID:u7gNy4bR0.net
小説の中ではヤンはそれで葛藤してるよね
それでも民主主義のほうが良いと結論をだしてる 
田中芳樹がそう結論を出したと同じだろう

804 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:54:46.15 ID:ogytnets0.net
銀英伝のヤンは普通に中国系で良いだろ

805 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:55:58.28 ID:XYRmig8u0.net
ポーランドのヤン国王はモンゴル人系の騎兵の隊長もしているな

806 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 12:58:54.61 ID:NgzoVG+o0.net
民主主義が欠陥ありまくりなことなんて今の世界を見れば誰でもわかる
でもそれが一番公平「感」があるし特定の誰かに全責任を押し付けなくて済むんだよね
要するに一番楽なのが民主主義

807 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:01:17.03 ID:VaLceZEk0.net
>>790
>>795
作者が「楊文里」って言ってるよ

808 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:03:20.49 ID:VaLceZEk0.net
とはいえ、親父が「ヤン・タイロン」だからな・・・

809 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:05:59.99 ID:KkgajU930.net
>>763
トリグラフかっこよかったねえ
ストーリーとか雰囲気の改変の方がゆるせんかったな

810 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:11:09.57 ID:p4J6Epey0.net
ゴールデンバウムだって最初は支持されていたんだぞ

811 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:30:18.71 ID:v/uVpkts0.net
>>759
マキャベリはフィレンツェ市民軍作ったけど失敗してる。マキャベリの段階では理論倒れ。ポリス市民軍もスパルタやマケドニアに負けてるし自明じゃない。
市民軍っていうのは社会基盤が豊かでないと難しい。

812 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:35:46.08 ID:v/uVpkts0.net
>>761
ペルシアいたのに敵がいないって。共和政末期にクラッスス敗死したでしょ。

813 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:50:16.76 ID:OyHcLx8J0.net
ラインハルトって、今で言うどんな病気で死んだんです?

814 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 13:55:40.42 ID:hZQhseRM0.net
良い政治形態も悪い政治形態もない
責任が個人にあるか全員にあるか
この違いでしかない

どちらにしろ個人ごとに勤勉で誠実であることが重要

815 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:04:17.40 ID:u5Fmflz/0.net
昔々ムガベという素晴らしい男がおってな、、

816 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:13:19.57 ID:TVPNnzYs0.net
【速報】かんたんにらくてんポイント150Pを即ゲット    
    
1.スマホで「らくてんスーパーポイントスクリーン」を入手 https://t.co/PgvUIrg3EV     
(iPhoneユーザーはweb版を利用 https://t.co/78acwb18Or )    
2.ユーザー手続きを終え「コードをお持ちですか」へ  
3.コード「iMWvVL」を入力で150ポイントGET
     
楽天ペイを使えばコンビニ・ドラッグストア・家電量販店でも使えます 
https://i.imgur.com/jhZM7gV.jpg    
       
     👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)


817 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:13:59.48 ID:Q2UqPIWO0.net
ローマの独裁官システムが最強だな

818 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:19:30.74 ID:ogytnets0.net
任期があるからな

819 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:19:55.18 ID:gEcQCw1u0.net
ラインハルトが死んだところで切ったわ
駄作

820 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:25:22.31 ID:AP+DA2jp0.net
アメリカの大統領制を任期のある帝政と見なすことができる

821 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:30:03.92 ID:rCHsyhLU0.net
>>817
独裁官が国家の問題をテキパキと片付けていくのを
目の当たりにした民衆や元老院は
元のクソ面倒臭い意思決定システムを律儀に
行うのがバカバカしくなり独裁官の任期を
徐々に延長するようになった
まさに独裁は蜜の味その誘惑に耐えられる国民は居ない

822 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:41:02.83 ID:6m+f9sQ70.net
>>819
www

823 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 14:56:13.93 ID:Z4Dnzw6H0.net
>>819
そこからが盛り上がるトコなのに

824 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 15:07:37.93 ID:ElUmlQEY0.net
>>19
新たな貴族が生まれただけちゃうの?

825 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 15:39:11.99 ID:Ht//ol2F0.net
ヴェスターラントの数百万といっても
銀河連邦最盛期の3000億から250億まで減らした無能ゴールデンバウム王朝とは比べ物にならない

826 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 15:58:27.17 ID:ilvqf05e0.net
つってもラインハルトの前のゴールデンバウム王朝は無能やら暗君の独裁政治で民衆はとんでもない目にあってんだけどな。
それで結論として無能でも民主主義の方が1000年先を考えたらマシって事になっただろ。

827 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 16:30:07.26 ID:FAt9lMv30.net
天才が民のことも思いやりつつ独裁政治してくれるならな
現実は無能集団の民主主義か無能独裁者の独裁政治かのどっちか

828 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 17:04:41.40 ID:74DxiJZH0.net
>>131
初代皇帝ルドルフが地球時代の立憲君主制の超懐古趣味
だったからという理由付けだったか

829 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 17:43:06.80 ID:0gbd6jkc0.net
ヴェスターラントの時ラインハルトは決定はギリギリまで待つ、早急に艦隊を派遣して待機させろって言ってたけど、
艦隊を派遣した上で攻撃を黙認してたら最悪だよね

830 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 17:44:07.12 ID:OyHcLx8J0.net
でも、憲法を導入すべき!というユリアンの主張に、肯定的な態度を取っていたから、立憲君主制そのものを否定してたわけではないっしょ!
ただ権力を身内の保身の為にのみ使用していたルドルフを否定しただけで。
立憲君主制に関しては、肝心なところで思考放棄しやがった気もするが

831 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 17:51:15.98 ID:4b4nVOW40.net
>>755
マシュンゴ≒フリーザ

人は運命には逆らえませんから

832 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:02:38.22 ID:+YwqMIQ10.net
>>758
ヒトラー
「"春の目覚め作戦"で検索!検索ゥ!」

833 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:06:54.57 ID:fBxb6/ye0.net
>>741

代々木のマルクス教の教会は未だにそうおきょうとなえとるぞ。

末端信者は搾取されてとんでもない貧乏暮しだというのに、

834 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:09:03.02 ID:LllA041u0.net
>>754
あれは初代から頭がおかしい
朝鮮戦争起こさなければ日本統治時代に造られた
工業やインフラがほぼ無傷で手に入ってたから
普通に発展出来てた

835 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:39:08.35 ID:NhuxLLYg0.net
>>377
ラインハルトは金髪のトランプだろ

836 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:54:46.53 ID:XiFRnKup0.net
どんなに優秀でも、時間的制約とトップを選ぶ時のプロセスが明確でない組織は腐るんだよ。
と、百田や有本が共産党や中国批判を言っていたな。

維新が松井と橋下の独裁体制なのは思いっきり無視。

自分の主張と矛盾したことを言える奴と政党は信用できない。
憲法改正のためのコマとして利用するだけだな。

837 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 18:57:01.64 ID:VDDTdANE0.net
>>834
半島が西側東側どっちにつくかでもめていたから戦争不可避
ドイツのようにあらかじめどの国がどっちを占領するか決めていればもめなかっただろうが

838 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:02:21.00 ID:b5c4aucE0.net
>>753
それに尽きる

>>798
コリアンミンスとかもうね

839 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:24:18.43 ID:vwB19sCJ0.net
>>810
初代は皆の英雄だからね
子供が有能とは限らない
戦国時代の乱世は家督を子供に譲るからダメ
豊臣秀吉もな
そこを行くと徳川家康が如何に有能かわかる

840 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:25:44.97 ID:vwB19sCJ0.net
>>814
マジで
それを分かりやすくアニメにしたのが銀河英雄伝説のオモシロイところ

841 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:33:17.38 ID:38DqAX4j0.net
>>840
あくまでもライトノベル(当時こんな言葉があったのか知らんが)であろうとしていたのね
万が一司馬遼太郎とかがやったらくどくどしちゃって政治思想の勉強ができても娯楽作品としては物足りなくなっただろうな

842 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:45:01.85 ID:0gbd6jkc0.net
>>633
ジェシカはたしかにうざい
トリューニヒトに国防委員長、あなたや家族はどこにいます?なんて言ってるけどジェシカの父ちゃんだって士官学校の事務長で戦場に人間を送り込む側だしジェシカ自身も戦場に行ってない。

843 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:57:55.99 ID:38DqAX4j0.net
>>842
反戦派野党政治家なら必ず言うことだけどね
そして主戦派がおまえらこそ戦場から遠いところで反戦反戦うるさいと反論する

844 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 19:58:20.84 ID:WLhhS8Pr0.net
しゅまん
アニメいつ再開するの?

845 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:07:58.58 ID:vwB19sCJ0.net
>>842
フィアンセ失った悲しみからだろ
家族は戦争に行かせてた口なんだ
なんか微妙になったな
あれ、好きな場面なんだけどな

846 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:11:12.53 ID:ceciFBvE0.net
>>844
続きは劇場で
第一章 2019年9月27日(金)
第二章 2019年10月25日(金)
第三章 2019年11月29日(金)
全三章 各3週間限定劇場上映

847 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:11:46.42 ID:FY6D7Fw30.net
>>846
ぐぬぬ
まじ、最悪なパターンなんだよね

848 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:39:29.80 ID:mLWRzfmT0.net
>>845
あのシーン、ジェシカは車の手配を断って歩き出したけどお前ハイヒールで何キロ歩くつもりなんだと心配だった

849 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:39:41.95 ID:WLhhS8Pr0.net
>>847
最悪なのは映画すら無くて完全尻切れトンボってパターンだからまだマシかな…

850 :名無しさんがお送りします:2019/06/10(月) 20:51:18.55 ID:plSqQVIXv
厚労省労働でまたサービス残業 今度は帳簿を偽造
100時間を0時間に偽造など
所長ら書類送検  2016年198人分の労働基準監督署の未払いに続き
https://www.youtube.com/watch?v=88lswyVau4Q

851 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 20:53:46.14 ID:oEh7qS/F0.net
>>521
ロボス元帥の衰えは、
梅毒か地球教による麻薬攻撃が原因らしいよ

852 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:02:42.48 ID:+961BRvl0.net
>>187
ミルク粥とハチミズ漬のチョコレートは気に入っている

853 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:31:04.34 ID:kt3q0rJ90.net
今思えばなろう小説の俺tueeと本質は同じだった。

854 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:37:39.27 ID:mwe2hOOW0.net
>>738
数冊 読んだがだけ
アニメはもちろん観てない

855 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:39:24.97 ID:+961BRvl0.net
>>212

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ゼッフル!ゼッフル!
 ⊂彡       

856 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:43:16.86 ID:XJQsiVAV0.net
銀河英雄伝説は名言も多い

人を誉めるときは大きな声で
人の悪くとを言うときはもっと大きな声で

これを実践して自宅警備の食を手に入れた

857 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 21:45:48.16 ID:+961BRvl0.net
>>280
うん、まあそうかな

ラインハルトはヤンに向かって
「お前と違って提督だけやってるわけにはいかん」
とか愚痴らないけど

858 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:20:19.84 ID:MypIXGIw0.net
数年だけの平和だしね

859 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:35:33.70 ID:OyHcLx8J0.net
究極召喚はまやかしなのですね!

860 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:36:02.85 ID:db0slHHq0.net
戦術なんてあってないがごとしの貴族のボンボンが指揮する艦隊と互角ってあたりで同盟の終わり具合が良く分かる。

861 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:41:41.84 ID:gUq9J+980.net
作中で「最良の独裁国家と最悪の民主政治 どちらが良いのかの選択を迫られている」って言ってたからな

ヤンは「政治の責任を自己に求めることができる民主政治がより良い」と言ってたが
まあ 「最悪の独裁国家に比べれば全て良い」だから
世界的には徳川家康が支持・模範とされているそうだ(´・ω・`) エタヒニン制度作ってたけどなぁ

862 :43:2019/06/10(月) 22:44:47.01 ID:+961BRvl0.net
〉〉488
代返トンクス

前政権の失政でロンドンが火の海なっても
なお民主主義は
次善の選択と言ったチャーチルの言葉は重いと信じています

863 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:46:11.31 ID:QB7HAoXK0.net
アウグスト二世「せやな」

864 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:50:17.97 ID:48hGW32F0.net
>>187
ホントに2部はやらなくてよかった
特に終盤の在庫処分みたいにキャラが死んでいくところはひどかった
作者の衰えを実感したわ

865 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:51:05.97 ID:Kl2ULRbu0.net
>>856
名言パクリもある。
ヤンは「船乗りプクプクの冒険」の台詞をパクッていたし、創竜伝では
「愛と誠」からのがある。

866 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:52:16.15 ID:jBLSvkrT0.net
ハゲとやりマン禁止

867 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:52:20.51 ID:YE9snfxK0.net
さりげなく、帝政なのにあの広大な領地からきちんと主要都市に物資が行き渡ってるの
帝国にもキャゼルヌみたいなマネジメントのプロがいたんだろなぁ、とか思う

868 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:52:53.38 ID:IGWPg0R30.net
いいかい、コリアン

869 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:55:03.51 ID:jBLSvkrT0.net
ブラックホールを後背にして
戦ってたマヌケいただろ

んで中央突破されて反転されてブラックホールに落とされたやつ
あれ誰だっけ?

870 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:56:31.75 ID:lMppF9Ob0.net
帝国軍が軍事力ありすぎ
アムリッツァで全軍に近い兵力を投入した同盟を国内の半数の艦隊で迎撃しちゃうし
ガイエスブルグ要塞なんてなにを仮想敵にしてるかわからないおもちゃまで国内に設営してるし
趣味で艦隊黒塗りにする予算まで通るし

871 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 22:56:40.04 ID:ZrjVXZBQ0.net
ヤンの様な性格は好きになれない
嫌ならやるな
やるなら文句言うな

872 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:00:42.51 ID:SvmcQQlD0.net
トリューニヒトを無能といってる奴は、マジ無能だろうw
最後、田中芳樹の悪戯により口を滑らされて死んでしまったがw

873 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:06:21.97 ID:+961BRvl0.net
作者はトリューニヒトを怪物と表現していたよ

874 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:06:43.89 ID:IGWPg0R30.net
>>375
>日本人は三国志にしか興味ないって事あるごとに文句垂れてて結構鼻につくぞ


え?
今、銀河英雄伝説見てて、後書きでオーベルシュタインのモデルは蜀漢の諸葛孔明とあってずっこけたぞ。
どこまで曹操が好きで、劉備・孔明が嫌いなんだよw

875 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:07:44.83 ID:orWjsOnEO.net
ズォーダー大帝に支配されたい
『愛が必要だ!』

876 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:08:26.53 ID:mH91Ho3x0.net
>>869
シュタインメッツ
元ブリュンヒルデ艦長
声は石丸博也

877 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:11:04.64 ID:mH91Ho3x0.net
>>869
ちなみに最初にブラックホールを背にしていたのはヤン艦隊の方
上手く誘い込まれて逆に背後に回られてブラックホールに
追いやられる形になってしまった

878 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:13:01.04 ID:+961BRvl0.net
〉〉869
何やっても駄目なことばかり、どうせ駄目なら酒飲んで寝ようか♪

879 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:23:54.74 ID:gUq9J+980.net
銀河英雄伝説は淡々としているかね それが良いという人もいるが
(どうせリメイクするのなら) 出崎統演出でやってほしかった
https://www.youtube.com/watch?v=R-Bp4ACGjtE
ベルサイユの薔薇とかあしたのジョーみたいにしたら 感動5倍なのにな(´・ω・`)

880 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:27:20.80 ID:orWjsOnEO.net
>>879
やっぱすれ違いざまに
止め画だよな

881 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:35:14.67 ID:fgcOwOR+0.net
これも名言

国でも親でも売り払え。ただし出来るだけ高く。

882 :名無しさん@涙目です。:2019/06/10(月) 23:45:52.73 ID:ngtM0M5V0.net
>>865
歴史家志望だし
引用だろ

883 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 00:27:36.86 ID:E9ZbTWQz0.net
フロイラインが余計なことしおってからに

884 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 00:41:45.58 ID:Wz9T5+v+0.net
あなたはトリューニヒトのように優秀な政治家ですね、って安倍に言ってやったら
あいつ皮肉に気づかず喜びそうじゃね?

885 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 00:54:55.83 ID:UwQZkzQD0.net
優秀な…は、いらんだろう
てか、皮肉か…

886 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 01:04:26.33 ID:9EQWkp4/0.net
アッテンボロー「いいか、ポプラン中佐、心得違いをするなよ。俺たちは伊達や酔狂でこういう革命戦争をやっているんだからな」

これが一番好き

887 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 02:34:01.80 ID:0O3lG5gF0.net
アッテンボローをもっともっと有能に描いて欲しかったわ
ヤンを上回るはやさで昇進してんだから
本人曰くヤンのおかげとしてるけど

888 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 03:05:58.39 ID:mKJ4nKUE0.net
ユリアンが司令官になったけど実際軍を整えていたのはアッテンボローとメルカッツだろう
同盟が滅んでヤンが死んだせいでアッテンボローとユリアンは軍人としての本領を発揮しないまま終わっちゃった感じ

889 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 03:33:30.28 ID:R5l9JIIy0.net
 
最悪の民主主義がいま半島で実行中で・・・
あいつらが、銀英伝で言ってた自浄能力や自己責任論を実践できるかといえば
四方八方に迷惑を振りまきながら自爆同然に滅亡する未来しか見えないんだわ
北も南も

890 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 04:26:19.05 ID:DEylEvzr0.net
イゼルローンは電球すら帝国規格で入手に苦労する割には軍施設は同盟軍がそのまま使えちゃう優しい設計
直径60kmしかないのに1000m規模の艦艇を2万隻収容して500万人以上が自給自足できるなんて有能すぎる

891 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 07:36:24.82 ID:9KxaYm8F0.net
>>890
空想科学の本みたいなつっこみ

892 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 07:44:14.75 ID:UkWwXblg0.net
>>889
そう言われれば一番どうしようもない民主主義と独裁のケースをリアルタイムで視てるな

893 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 07:49:26.35 ID:qSnNFUI20.net
ロウソクデモからのトップ交代を民主主義の手本とべた褒めだった、この国のマスコミ

894 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 07:53:50.57 ID:zuoYN7tE0.net
ヒルダのシャワーシーンは有能

895 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 08:06:31.84 ID:9J2XJTgi0.net
>>894
事後の顔を赤らめながらシャワー浴びるシーンなw

896 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 08:08:37.06 ID:zuoYN7tE0.net
>>895
うん、あれはスバらしい

897 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 08:33:30.95 ID:2HhKvwCG0.net
ラインハルトとヒルダってお互い初めてだったのかな

898 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 08:45:04.96 ID:b0Rm75a20.net
声がキン肉マンではそらなかなか仲間から信用されないわな

899 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 08:55:26.53 ID:WOYbb8fW0.net
有能の独裁>民主主義>無能の独裁

900 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 09:01:46.83 ID:AecIXqiI0.net
>>897
童貞と処女で一発妊娠

901 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 09:05:11.52 ID:ZvZqYROL0.net
>>899
現実は自由市場が締め出されるから独裁が許される政治形態での国の生産効率は著しく低くなる。つまり国として貧しくなる。
何らかの資源が打出の小槌のごとく湧くのなら別だけど

902 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 09:34:28.93 ID:8DaFP1DK0.net
>>901
中国

903 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 10:10:28.80 ID:NxMN+uwq0.net
非常に効率の悪かった独裁がシフトすれば効率よくなったように見える
大国らしからぬ非生産性を独裁が強いていた証左だよw

904 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 10:20:50.56 ID:qUC/aMRQ0.net
そうだな北朝鮮は楽園だな

905 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 10:42:19.65 ID:RCxrWa690.net
>>832
チャンネルダッシュで検索

906 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 10:51:13.80 ID:tP6rGFpm0.net
つかトリューニヒトの前の評議会議長とロボスが一番悪いだろ
彼奴等が主導したムチャな帝国侵攻作戦で帝国と同盟のバランスが崩れたんだから

907 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:00:06.38 ID:G3h3lMIO0.net
>>764
封建制も独裁制も似たようなものだと思うけどな。
要するに完全に上の方が権力を握って居る訳だから。
独裁制の中でより細かい分け方をすると、色々な種類が有ってその中に封建制が有るって
感じだと思うけど。

908 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:12:42.03 ID:32Nf4r0W0.net
>>842
前線の兵士には「命さえかければ何をしてもいいの!?」
つって屁理屈女がボコボコにされて死んでざまあやったわ

909 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:14:57.15 ID:xWJwPCJk0.net
戦場に行かない政治家が戦争を指導するのはけしからん
→戦場で武勲を立てた者=軍人こそが指導者に相応しいって話だよな

で、単なる軍人(ヤン)vs軍人(カイザー)のお話であって、民主主義だの専制政治だののテーマなんて無いだろ

910 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:22:40.56 ID:Jzz3B1110.net
>>909
ヒトラーのような戦場で勇敢に戦った兵士こそ、戦争指導者に相応しいという理屈なんだよな

911 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:28:29.55 ID:Fzy3qe4F0.net
>>909
国民に選ばれた議会が戦争を選択したなら、それは国民が選択を選択した事になる
ただ、選挙時とのタイムラグがあるから必ずしもそうとは言えない
防衛は別として、進攻する度に国民投票が必要とか規定しないとダメなんよね

912 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:36:14.66 ID:IeI6nhHG0.net
習近平の中華帝国がまさに理想郷ですね。

913 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 11:45:25.49 ID:yafOamUI0.net
>>1-60 >801-912
自公アベスタン朝日本は、
退廃、鬱屈で、マッポーの世だなww

神罰で、消滅した、
堕落退廃都市の、ソドムとゴモラみたいに、
自公アベスタン朝日本は、速やかに、

令和 南海トラフ超巨大地震
令和 首都圏大震災
令和 箱根カルデラ巨大噴火
ここらの、同時発生

もはや、>1露中チョンイスラムの、
ユーラシア ナチスな、
枢軸同盟がおこす、令和アジア核戦争

ここらクラスのギガ天罰で、国家消滅しそうw

自公アベスタン朝日本で、流行るもの。

少子高齢化社会ギガ加速、首都圏一極集中テラ加速、
モリカケ忖度 縁故資本主義 利益誘導。
重税加速、インフレ加速で、
スタグフレーション慢性的構造不況激化。

アル中パンデミックの、高濃度アルコール飲料流行

ここ数年、梅毒が、アウトブレイク。
患者急増。大麻犯罪者、増加傾向。
交番襲撃、警官連続殺傷事件や、猟奇多数殺人事件あいつぐ

914 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:14:42.34 ID:luIbTua70.net
ヤンもラインハルトも偉そうな事言う割に
最前線で戦ってるわけじゃないからな
ミッターマイヤーかポプラん以外は卑怯者だろ

915 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:20:40.71 ID:poNmTySd0.net
民主主義でもいい政権ならエンドレスだし
ないものねだりして独裁なんてやらせたら終わりや

916 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:22:40.23 ID:WSmLUbjS0.net
銀河英雄伝説ってスーパーファミコンのゲームやったことしかないわ
どんな話なのかもわからん
なんで人気なんだ?

917 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:30:56.60 ID:u52kygeI0.net
そこら辺の三代目社長みても同じことが言えるの?

918 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:33:56.73 ID:+idGZW2d0.net
すべての決定は密室の最高評議会で行われる。これでも開かれた政府といえるかね。
シトレ元帥はこう言ってたけど、同盟の政治システムってどうなってんだろ。

すべての星系に影響のある重要項が11人の多数決で決まっちゃうんでしょ?
国防委員長が反対しても侵攻作戦即決されるし、各委員長の権限とかもよくわからない。しかも降伏という最重要項は議長の独断で決定できる。

919 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:34:34.27 ID:ZvZqYROL0.net
>>902
独裁ではない。
政党はともかく指導者は変わってる

920 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:36:37.91 ID:pW5yHW9N0.net
まあ、きれいごとをおっしゃること。オホホホ

921 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:37:39.57 ID:luIbTua70.net
>>916
コードギアスと同じでようつべが流行りだした時
みんな見てた

922 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:40:01.85 ID:C/0qQOqq0.net
>>914
正論しか吐かない疾風ウォルフ大嫌いだったわ

923 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:42:11.02 ID:FhDmkGCI0.net
アムリッツァとヤン暗殺はご都合

924 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:42:54.43 ID:Jzz3B1110.net
>>922
ビッテンフェルト好きだと言いたいのだな
人を貶す時はより大声で

925 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:44:23.12 ID:qSnNFUI20.net
勝利の女神がスカートをひらひらさせてだったか、下品な奴め

926 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 12:56:50.80 ID:9MZJIC8D0.net
民主主義は一神教で多様な神の存在を断固認めないようだ

927 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 13:01:58.71 ID:6ikG5af40.net
>>884
トリューニヒトは実際有能な政治家だろ。
アムリッツァの無謀な作戦にも反対したし、演説も上手く民衆の扇動に長けている。
クーデターの時も上手く隠れて、同盟滅亡後も帝国内で上手くやっていた。

928 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 13:22:50.62 ID:0O3lG5gF0.net
保身や自身の地位上げは超有能
最後にロイエンタールが粛清したときはスッキリした
ノイエラントの最後の大掃除

929 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 13:27:45.67 ID:CKq1jJ3m0.net
>>928
ロイエンタール格好よかったよな
ミッターマイヤーがロイエンタールの地位にいたらどうなってたかな
ラインハルトに自身の潔白を晴らすように立ち回ってたかな

930 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 14:12:25.64 ID:a3E/eyn/0.net
>>909
ヤンは帝国を滅ぼせたのに、政府の指示に従って停戦降伏したろ

931 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 14:21:58.16 ID:ip3epECX0.net
>>930
停戦命令無視してラインハルトを殺しても
自分達は全滅だし帝国は分裂して内乱起きるし同盟も一旦降伏したから再建困難だしで何一ついいことがない
同盟の存続が目的の自滅前提の作戦なのを忘れちゃいけない

932 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 14:43:30.10 ID:oullKCJU0.net
>>914
最前線なんて誰か言ってたか?
前線の指揮官なら砲火が届くし十分リスクも背負ってるだろ
戦火の届かない本陣を批判してるだけ

933 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 14:47:54.89 ID:R+Ch8zxT0.net
>>924
毎回こいつがポカやって勝利を逃すのに降格すらされないというある意味とんでもない利権を握ってる男

934 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 14:57:16.10 ID:R+Ch8zxT0.net
>>884
つか安倍が読んでるわけないのに
そんなんで「皮肉言ってやった」って喜びそうなアベガーは本当にいそうで困る

安倍政権を支えてるのは安倍信者じゃなくてアンチ安倍の方なんだろうというもっとたちの悪い皮肉がなぁ

935 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 15:09:59.21 ID:+idGZW2d0.net
>>930
通信妨害で前線の部隊同士でも伝令シャトル使ってる状況のなか本国からの通信を正常に受信した上に全艦に停戦を指示して両軍とも戦闘を中止したのは奇跡

そんな通信手段があるのならヤンの暗殺防げたのに

936 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 15:21:37.68 ID:JHOLDVvr0.net
>>917
お気になさらず。多少時間の経ったパンでも、湯気を当てると結構美味しく食べられるものです

937 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 15:34:47.49 ID:BaF3Ua4q0.net
>>927
誘拐された現皇帝を受け入れるなよ。
負け犬の旧貴族が大艦隊ひっさげてきたんならいざ知らず。

フェザーンも自国潰す大義名分作るし、馬鹿かと。

938 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 16:29:55.39 ID:GKdiktPt0.net
>>937
でも現皇帝が亡命を求めてきたら受け入れざる得ないだろ人道的に

939 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 16:41:00.10 ID:SX//6EcV0.net
>>748
ヒトラーは打倒ソ連に固執したのが敗因だが
そもそもWWIIが発生したのは民主国家の英仏が勝てる見込みも戦争による利益の見込みもないのにドイツに宣戦布告したから
つまり民主主義の失敗

940 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 16:50:27.48 ID:ZvZqYROL0.net
>>938
良識的に見れば天才児でもなければ本人の意志な訳ないし、単純に見ればどうみてもただの誘拐。
政治外交的に受け入れるメリットもなければ人道的に受け入れる道理もない。
脳みそお花畑の国民と議員しかいないのか? ってぐらいの無茶ぶり、、、

941 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 16:51:15.52 ID:6ikG5af40.net
>>937
亡命者を受け入れて成立した民主主義国家なんだから、亡命者を突き返すなんて出来ないわな。

942 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 16:56:55.53 ID:ZvZqYROL0.net
>>941
本人の希望じゃなかったらただの誘拐だろ。
誘拐してきた人間はそもそも現皇帝の擁立派じゃないし親兄弟でもない。

943 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 17:30:04.62 ID:6ikG5af40.net
>>942
帝国内で捕まれば誘拐だったが、同盟まで行ってしまった以上、亡命とみるしかない。
まさか誘拐だから、元居た専制国家の帝国に突き返しますというわけにもいかない。

944 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 18:04:06.20 ID:AD3riNls0.net
良識的な判断でみたら「皇帝の」ではなく「誘拐犯の」亡命でしかない。

945 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 18:43:17.48 ID:6ikG5af40.net
誘拐犯だとして、どうするというのかね?
誘拐犯ともども、皇帝を帝国に送り返すのかね?
抑圧された専制主義国家から、人民を開放するというお題目がある民主主義国家として、そんなことは出来ない。
ラインハルトもそれをわかって、誘拐させたわけだからな。

946 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 18:49:54.79 ID:GKdiktPt0.net
現皇帝の亡命じゃなくて
クーデターで廃位させられた元皇帝の亡命ということにしておけば

同盟は亡命政権とか派手な活動を禁止することできなかったのか

947 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 18:58:31.57 ID:AD3riNls0.net
ラインハルトがフェザーン主導の陰謀を最初から知ってた時点で、フェザーンからすれば詰み。
大義名分は同盟侵攻には別にいらないがフェザーン侵攻にはいるのになんでそれを自ら作るのか。

948 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 19:27:05.04 ID:jgUCb5pPO.net
シスターコンプレックスこじらせた美形を探して総理にすればいいんだな

949 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 19:40:59.99 ID:ADVv7OH80.net
>>948
姉絶対主義なんか嫌だ
姉に逆らう事は許されない…

妹萌えは弾圧されるだろう…

950 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 20:55:26.62 ID:dV21ZQbc0.net
>>882
北杜夫は2000年後も読み続けられてるのか…

951 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 23:00:03.11 ID:9RL40dfJ0.net
トリューニヒトは変り身が早くて目端が効いて、内心を隠して明るく自信満々な態度をとれる
優秀な俳優というイメージたなあ。
政治家を演じるのはうまいけど、自分の信念は何もない。強いて言えば自己愛がバックボーンだ
現代の政治家ではフランスのマクロンが一番近いように感じる
(完全に見た目だけで書いています。マクロンがトリューニヒトみたいな人格だと主張する気はありません)

952 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 23:07:21.10 ID:76rOrVUZ0.net
>>897
マリーンドルフ伯が気にしてたよな

953 :名無しさん@涙目です。:2019/06/11(火) 23:44:01.21 ID:ZSaDQAmG0.net
>>846
タイタニアのアニメの続きは…いややっぱ要らんです

調べたら、アニメ化に刺激を受けたという原作の続編完結してたのか
どんな風に終わったんだろう

954 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 01:31:30.96 ID:Ss6Onfqr0.net
7都市物語書けや
てかアルスラーンの最後書き直せや

955 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 01:44:20.68 ID:Y/+IiIrm0.net
>>491
えー?

956 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 01:55:57.80 ID:shM77TC60.net
救国軍事会議も言論規制をしたし
トリューニヒトは憂国騎士団という右翼の暴力団体を率いて言論規制をしたからな
「上級国民が前線に出てない」と しごく当たり前の不公平を民衆が訴えたら
暴行・弾圧されて「内紛」処理 その事件をマスコミが取り扱わない
これは もはや民主主義ではないし 単なる独裁国家  
中国の天安門事件と一緒  民主主義の行き着く先かどうか知らんが 
ヤンのいた時代の同盟は 独裁国家だったよ 
同盟市民もツブされて万歳だったし

957 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 01:57:40.99 ID:987qT1pq0.net
独裁者ってのは「オレ様王国をつくりたい」という願望があるから独裁者になるんだよ
だから、独裁は根本的にダメ

958 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 04:42:58.90 ID:jzcg4o9Q0.net
独裁政治の歴史をまず考えろ
独裁下では私有財産権を否定するからどうやっても共産主義化するんだぞ
そんなの平時の経済力から有時の軍事力含めどの観点から見ても失敗することが歴史的に証明されてる

959 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 06:53:17.39 ID:1QzEkVXX0.net
>>933
やらかしもあるがヤンやロイエンタールの心をへし折る破壊力ももっている男

960 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 08:06:52.48 ID:ltKV9jNQ0.net
ビッテン突破w

961 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 10:01:44.80 ID:hvxmX+Tn0.net
>>958
銀英伝はその独裁国家が宇宙統一する話なんだがいまさらなに熱く語ってんだ?
そもそも広大な宇宙で分裂の兆しすらなく民主国家と独裁国家が二択で戦ってること自体リアリティのかけらもないのに

よくこんなオタク妄想小説で真面目に議論できるよなあほんと
毎度のことながら呆れるわ

962 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 10:21:41.55 ID:JyCcFz7j0.net
>>960
ビッテンフェルトに殺された面々

ウランフ
アップルトン
カールセン
フィッシャー
メルカッツ

963 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 10:25:18.83 ID:/mz8xV4/0.net
地球内でも色々割れまくりなのに銀河規模だからな
壮大な方が面白いからいいけどさ

964 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 10:53:13.38 ID:2qfW/2eD0.net
太陽系内での争いとかなら、まだリアリティあったんだが、宇宙を舞台にしてる時点で設定とか深く考えてはいけない作品となっている

965 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 11:18:35.68 ID:SvKDokl70.net
そうアルよ

966 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 11:39:05.51 ID:OQoRxRhq0.net
懐かしいな
1、2刊は買って読んだ
面白かった
それ以降は借りて読んだけどだんだん詰まらなくなって5刊くらいでギブアップしたw
キルヒアイスを早く殺し過ぎたね

967 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 11:48:07.27 ID:JDrw1NvH0.net
第三勢力としてのフェザーンや地球みたいな黒幕的勢力が弱すぎというよりも作者の便利な話を引っ掻き回すテロリスト集団でしかないのが、、、

968 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 11:56:06.73 ID:jzcg4o9Q0.net
>>961
妄想ってのはその通り
だがその妄想を真に受ける小中学生や大人であっても>>1みたいなやつが一人でもいる限り
「こんなもんリアリティもクソもない妄想だ」と言う意味はあるだろ

969 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 12:26:00.31 ID:kz5Zx8y20.net
>>961
まあまあ、そう熱くなりなさんな。
妄想オタクが書いたラノベをオタク達が熱く語る場なんだから。
それを言っちゃ文学が成り立たなくなるぜ。
ホメロスも紫式部も同じでしょ。

970 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 12:27:47.59 ID:M25pW+oF0.net
>>962
有能幹部クラッシャー

971 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 12:36:27.40 ID:ltKV9jNQ0.net
OP3でラインハルトが練り歩いてる奴好き
最後にマントが空気読んでヤンを避けるの

972 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:33:58.29 ID:R7LooYdi0.net
>>54
つエヴァンゲリオン

973 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:39:39.96 ID:R7LooYdi0.net
>>142
帝国貴族主義やら皇帝の住居、形式見てたら作中は基本中世の形式に則った生活なんだろ。だったら名前も古臭くないとおかしいとも言える

974 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:41:38.09 ID:R7LooYdi0.net
>>831
性格真逆で笑ったw

975 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:43:00.28 ID:OgBPo77W0.net
>>974
バイキンマン

976 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:43:16.34 ID:R7LooYdi0.net
>>819
ED込で残り10分ぐらい?

977 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:47:31.10 ID:R7LooYdi0.net
>>868
一文字違いでエラいことにw

978 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 13:58:16.20 ID:fYFBi3VT0.net
>>34
権力握るためにあらゆる対立派閥を全て粛正
韓国より豊かだったのは東側のショーウインドウ国家としてソ連や中国から援助があった時期
その頃ですら帰国事業で北朝鮮に行った在日朝鮮人から地獄だと言われた
ソ連の経済悪化で援助が減ったら行き詰まった

979 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 14:20:43.02 ID:2qfW/2eD0.net
北はAI統治のテストケースにでもしたほうがいい!

980 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 14:39:23.11 ID:pJ5K2hoC0.net
あそこまで究極なまでな衆愚政治にはならないと祈りたい
あの連合は民主党政権が長年続いた結果の果てだと思う

981 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:28:16.52 ID:DWxTErws0.net
ラインハルトにだって突然気が狂って
「おちんちんびろーん!朕はレールガンがいい!」
って言いだす可能性があるんだぞ
そんな時に独裁政治だったら怖いだろ

982 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:39:44.03 ID:yLzBcd050.net
ラインハルト、全然独裁じゃない件
むしろ内政は一任していたと思うが

983 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:53:54.79 ID:mv1sV4kI0.net
宇宙空間で○○の陣とかある意味凄いと思ったな

984 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:55:23.41 ID:/xiReVbk0.net
民主主義なんて独裁者の強制が多数派の強制に成り代わってるだけの話やろ

985 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:57:35.28 ID:4+i7oPBd0.net
>>964
1年とか春夏秋冬とかな
あとどこも1Gに見える

986 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:58:50.47 ID:lJ1IFOCS0.net
でもロイエンタールが射殺しなけりゃトリューニヒトが埋伏の毒になって銀河帝国に民主主義を根付かせ政府首班になってたんだよね。
ヤンは結局歴史のあだ花。

987 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 15:59:21.73 ID:jzcg4o9Q0.net
民主主義は封建制の進化形態で
独裁は郡県制からの進化だから成り立ちも統治論理も全てが違う
少しは勉強せい

988 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 16:00:17.68 ID:fNOVUqdp0.net
次が良いとは限らんから駄目
ヒルダはよさそうだがアレクが良いとは限らんだろ

989 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 16:15:24.47 ID:/xiReVbk0.net
個人が多数派に強制される以上何も変わらんて

990 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 16:22:12.83 ID:0D41wMsi0.net
一人の天才による独裁っていうけど
自由惑星同盟と違ってラインハルトの銀河帝国って天才レベルの人材てんこ盛りなんだよな

991 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:03:57.93 ID:h0TfCY/J0.net
>>990
天才が自分についてこられる奴だけを選んでるからな
それがシステム化するとイエスマンだけをはべらせる仕組みになる

992 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:11:38.33 ID:0D41wMsi0.net
>>991
イエスマンばっかりっていうけど
作中のオーベルシュタインはイエスマンとは正反対のキャラだっただろ

993 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:14:35.91 ID:2qfW/2eD0.net
天才が同盟にいっぱいいたら、ヤンみたいな性格では出世出来ん。そして、これからもずーっとダラダラと帝国との戦争が続いていく

994 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:16:46.86 ID:dpAmUDjg0.net
大多数の人は幸せなんだろうな

995 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:17:24.05 ID:iuG7rTHU0.net
飯食って寝れたらいいやー

996 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:27:24.94 ID:7bvSsPhG0.net
>>982
独裁者だからって全部自分でやってるわけじゃないからな
そういう一任してるところで腐敗が起こったりする
皇帝がこける原因って別に本人だけじゃなくて、部下とか外戚のせいってこともよくある

中国なんか外戚支配だ宦官の天下だ、いや士大夫の復権だと繰り返してた
曹操は外戚討伐した宦官支配体制の家から出てきて、士大夫優遇する形で王位に就いたが、そのせいで皇族が力持てずに曹植始め息子以降の世代が苦しんだ末に士大夫の権力者司馬家に滅ぼされた
曹家追いやって皇帝についた司馬家は今度は皇族の力強めすぎて内部分裂して、さらに外部勢力に攻め込まれて分裂して滅んだし

こういう視点も全くないんよな、銀英伝は

997 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:31:49.98 ID:jzcg4o9Q0.net
>>989
イギリスはEU残留派が潜在的に多数派だったのに少数派に押し切られたろ

998 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:40:12.90 ID:/pRbJVqX0.net
>>996
実際そういうもんなんだろうって任せてたところでラングさんがやり過ぎてラインハルトも反省してた

999 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:47:38.43 ID:bV6tpILP0.net
>>996
水戸の爺も
引退したと言うのに、部下の粛清が大変だからな!

1000 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:48:36.28 ID:5BZoT1+R0.net
実は外伝4冊の方がクオリティ高いよな

1001 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 17:59:20.80 ID:h0TfCY/J0.net
>>992
だから天才が選抜してるときはいいんだよ、ってな話

1002 :名無しさん@涙目です。:2019/06/12(水) 18:09:17.65 ID:jzcg4o9Q0.net


1003 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1003
242 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★