2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

野球U18 佐々木・奥川『韓国のメシマズすぎ体重2キロ減った』スタッフが見かねて買ってきたマクドに大喜び

1 ::2019/09/07(土) 11:18:17.74 ID:e2w0Kwlp0.net ?PLT(15000)
http://img.5ch.net/ico/1fu.gif
「正直、食事は口に合わないです。 だからといって言うこともないけどね」

釜山機張郡で開かれる第29回WBSC(世界の野球ソフトボール連盟)18歳以下野球ワールドカップに参加した
日本野球代表チームが苦情を並べ立てた。 韓国で提供される食べ物が足りない上、口にも合わないという。

6日、「日刊ゲンダイデジタル」は、日本代表チームが3日、劣悪な環境の中で、パナマと試合をしたと強調する。
当時、悪天候の影響で2時間遅れた8時に試合が行われたのは不可抗力や、
ファーストフードで食事を済ました姿を哀れにすら報道した。
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/53785028.html
メディアによると、大会主催側は、試合時にバナナとお菓子のような軽い食べ物を中心に提供しているという。
日本代表チームは、宿所に帰った後には食堂が閉まり、スタッフが直接40人分のハンバーガーを買って来るのに、
選手団は「うわ!本当に嬉しい」と言うくらいだという。
そうかと思えば、毎度の基本食事の時は、不足なく料理が出てくる。 それなのに、日本代表は痩せるほど
食べ物が口に合わないという。 エースと目されている佐々木朗希は韓国に来て1キロ体重が痩せ、奥川康伸投は2キロが抜けた。

メディアによると、日本代表チームのスタッフは「和食はなく、洋食と韓国食だけがある。
選手団はピザ、じゃがいも、ベーコンなどを好んで食べる。 白米飯やキムチもあるが、日本と種類も、
調理方法も違うので、どこか物足りない味だ」と話した。

だからといって食べていないと、競技に支障をきたさざるを得ない。 メディアは
「いずれも不満を言いながらも胃腸に詰め込んでいる」と表現した。 選手団は「お腹がすいて戦えない」とし、
「早く日本に帰りたい」と吐露した。
メディアによると、日本代表チームは試合のない4日、釜山郊外のある施設で練習をしては外食をした。
宿舎近くの焼肉専門店に行って初めて安らかになったという。

総レス数 988
181 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★