2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

満州国のロマンは異常。維持できてたらすげーことになってたのに日本アホすぎだろ。。。

1 ::2019/09/18(水) 11:45:42.31 ID:GixBszH30●.net ?2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/cinara.gif
マジでさぁ

2 ::2019/09/18(水) 11:46:30.07 ID:V8ADtWpu0.net
維持を許す世界ではなかった

3 ::2019/09/18(水) 11:46:30.96 ID:CsLhKRe80.net
ハルノートとか見るとすげー時代だったなと思います

4 ::2019/09/18(水) 11:47:15.10 ID:+/9c3Sv+0.net
ロマンス詐欺じゃん。

5 ::2019/09/18(水) 11:47:25.64 ID:3AV6f24P0.net
>>1
最近のNHKが、中国政府を擁護しながら中華イメージのイラストが満州文化なのが笑える。

6 ::2019/09/18(水) 11:48:01.52 ID:fPsIHzDd0.net
満州国が残ってた方が東アジアにとって良かった
100年後くらいにはマジでそう評価されると思う
「解放」された志那と朝鮮がアレだからな

7 ::2019/09/18(水) 11:48:02.84 ID:mPT+UwZ60.net
守りにくい地形

8 ::2019/09/18(水) 11:48:04.67 ID:4PRyVet30.net
日本の軍閥が独立国を作ってたりして

9 ::2019/09/18(水) 11:49:38.07 ID:jtnB9gG80.net
陰核包皮を剥いて
恥垢洗ってますか?

10 ::2019/09/18(水) 11:49:50.87 ID:Mz3yl3v40.net
やり過ぎたんや

岸信介ら満州三角同盟を中心とするニキサンスケ達が
満州の権益を一篇も譲りたくないがために
アヘン資金で朝日や毎日や共同通信を世論を扇動し
工作して近衛内閣、東條内閣を擁立して対米対決に導いちゃったから

11 ::2019/09/18(水) 11:50:13.24 ID:Scb8mF+20.net
位置的に中華か露助が攻撃してくるよ

12 ::2019/09/18(水) 11:50:21.31 ID:QyxLpY7I0.net
関東軍の連中が酷すぎた

13 ::2019/09/18(水) 11:50:30.29 ID:lF5EuY250.net
安彦良和の虹色のトロツキーに出てきた建国大学とかロマン

14 ::2019/09/18(水) 11:50:36.44 ID:jcmP8gF+0.net
キチガイに囲まれてるからなあ

15 ::2019/09/18(水) 11:50:58.36 ID:iQ40EwXF0.net
守りにくい土地だからどうかな

16 ::2019/09/18(水) 11:50:59.27 ID:8XLJST3p0.net
中国なんて列強で分割しときゃよかったんだよ

17 ::2019/09/18(水) 11:51:03.52 ID:7BeVxP6t0.net
維持は無理だろ
仮にアメリカを懐柔するのに成功したとしても、どのみちソ連か中国に奪われたろうしな

18 ::2019/09/18(水) 11:51:26.82 ID:8JunLZVW0.net
満州のクチマン
エッチ///

19 ::2019/09/18(水) 11:51:36.45 ID:8LSTON120.net
信長が健在なら江戸時代には満州建国してただろうな

20 ::2019/09/18(水) 11:51:55.17 ID:qtun7K1M0.net
3割うまい

21 ::2019/09/18(水) 11:52:26.11 ID:3R0+Mc1c0.net
満洲はもうないけど日本で五族調和は成し遂げられそうだから…
富山に実家あるけどすんげーよ
いつのまにか外国人めっちゃ増えてる

22 ::2019/09/18(水) 11:52:41.71 ID:91tvIRkC0.net
>>20
ダブル餃子玄米で

23 ::2019/09/18(水) 11:53:40.45 ID:DKHspe950.net
朝鮮半島はイラネ!

24 ::2019/09/18(水) 11:54:39.86 ID:GGZnXRno0.net
関東軍が暴走しすぎた。日本政府の言うことを聞かなかったから。

25 ::2019/09/18(水) 11:54:46.50 ID:GOp1OaA70.net
欧米のいちゃもんが無くても独立運動からの内戦で大変なことになってそう

26 ::2019/09/18(水) 11:55:25.13 ID:7BeVxP6t0.net
>>20
値段も上がった上に餃子が小ぶりになりすぎってあんま行かなくなったな

27 ::2019/09/18(水) 11:55:25.63 ID:fPsIHzDd0.net
満州国の意義と重要性を日本の指導層が認識していなかったのが痛かった
イギリスが通貨制度の整備に協力するなら満州国を承認してもいい、
と持ち掛けてきたけど断ったらしいじゃん
歴史が全く変わってたはずだ
石原莞爾も仕掛けた以上清濁併せ呑んで維持に専念すべきだった

28 ::2019/09/18(水) 11:55:31.27 ID:CzLAQ++O0.net
>>1
でもお前は生まれなかっただろうけどな

29 ::2019/09/18(水) 11:56:02.53 ID:JxKTh6tf0.net
満州の権益をアメリカに半分譲れば太平洋戦争は起きなかった。みたいなこと言う人が
いるけど、アメリカが半分で満足するとも思えないし、そんなことしたら日本国内の
反米感情が爆発するだろうに。

30 ::2019/09/18(水) 11:56:12.06 ID:suxByUF00.net
岸信介が満州で夢見た「五族協和」の世界を

孫の安倍シンゾーが日本で実現しようとしています

31 ::2019/09/18(水) 11:56:12.20 ID:aTO9tdx/O.net
でもまあ欧米の大植民地時代を終わらせたよな。日本の満州は。
植民地時代の終わりの仇花だった。
欧米はこのあと搾取の手法を転換した。

32 ::2019/09/18(水) 11:56:16.90 ID:mPT+UwZ60.net
>>25
あっても今頃デモとテロで荒れてるだろ
必ず中露がちょっかい出す

33 ::2019/09/18(水) 11:56:23.41 ID:84HVVs7s0.net
今でこそある程度追いついてはいるが当時欧米列強とは国力に差がありすぎるのでそもそもの選択肢が大日本帝国側には無かった

34 ::2019/09/18(水) 11:56:25.98 ID:b4+dTDTs0.net
マロンのマン臭は異常だろさすがに

35 ::2019/09/18(水) 11:56:33.33 ID:Ayl81i2B0.net
構成員が中国人だぞ?
維持できるわけ無いだろ

36 ::2019/09/18(水) 11:57:07.95 ID:5eqiOr9W0.net
友は野末の石の下やで

37 ::2019/09/18(水) 11:57:15.25 ID:nybRiRKj0.net
ロシア嫌い

38 ::2019/09/18(水) 11:57:16.66 ID:/Xm8DRGz0.net
まあモンゴルが独立国家になれた以上満洲も独立維持してた可能性はなくもないよな

1942年時点での承認国数
モンゴル人民共和国 1カ国(ソ連)
満洲国 20カ国

39 ::2019/09/18(水) 11:57:28.78 ID:gl8o7wir0.net
戦前に満蒙は日本の生命線て言っていた馬鹿がいたがw

40 ::2019/09/18(水) 11:57:36.83 ID:9f8YKZiE0.net
当時の外交がな〜
どういうわけかイギリスに対して意味不明のツッパリやっちゃったもんだから・・・
ありゃ自滅だな

41 ::2019/09/18(水) 11:57:41.65 ID:8CEFAxG20.net
>>21
いいことだな
日本人なんて元々混血だし

42 ::2019/09/18(水) 11:58:44.56 ID:TW5JcCHW0.net
あの状況でアメリカと戦争始めるとかもう完全に狂ってたんだろう(-_-)

43 ::2019/09/18(水) 11:58:51.18 ID:lBn1RMLl0.net
VIPでやれよ
板違いにも程があるだろ

44 ::2019/09/18(水) 11:59:48.58 ID:/txv0W410.net
権益を認められていたにもかかわらず空気読めず国連脱退なんてアホな真似しなければな

45 ::2019/09/18(水) 12:00:10.46 ID:TrmiHkMS0.net
戦線維持出来んやろ四方が敵や

46 ::2019/09/18(水) 12:00:33.35 ID:3AV6f24P0.net
朝鮮半島が永遠の緩衝地帯なのは歴史が証明してるからなあ。

でも中国分裂すれば満州独立はあるやろね。
愛新覚羅氏の末裔は世界中にいるというし。

47 ::2019/09/18(水) 12:01:31.54 ID:5AfQusWx0.net
満州国の設立は国際社会に認められなかったが
韓国併合は国際社会が認めている

48 ::2019/09/18(水) 12:01:38.99 ID:7BeVxP6t0.net
日本は外部だけじゃなく内部圧力も強すぎて戦略的な譲歩も出来くなったのは痛かったよな

49 ::2019/09/18(水) 12:01:41.62 ID:YZcsrat+0.net
ロスチャ、英、ポンド vs ロックフェラー、米、ドル
が背景にあって
軍の暴走は日英同盟を破棄させたかった米の工作

50 ::2019/09/18(水) 12:02:09.18 ID:8CEFAxG20.net
>>29
アメリカがやりたかったことってアジア植民地支配の拠点作りだからな
日本としては何としてもアジアに港を作らせたくなかったわけで

何か戦争終わったら国際社会を味方につけるため欧米は正義ヅラしてるけど本当は中国というケーキをカットしたかったんだよなあいつら

51 ::2019/09/18(水) 12:02:19.04 ID:Tr7IbXiQ0.net
仮に、しばらく日本が自治権持ってても、そのうち独立させるのが既定路線だと思う

52 ::2019/09/18(水) 12:02:54.26 ID:h5c5Uhcx0.net
大連の街並は昔から良かったな
日本産だし

53 ::2019/09/18(水) 12:03:00.81 ID:cB7hwFXm0.net
満州国についてはイギリスは妙に融和的で上手いこと立ち回れば今も残ってただろうな

54 ::2019/09/18(水) 12:03:34.57 ID:y5gKXkGF0.net
まんしゅうきつこって改名したんだっけ?

55 ::2019/09/18(水) 12:03:36.39 ID:9f8YKZiE0.net
満洲国が成立して成長していたら20世紀の悪魔ソビエト連邦は肥大化しなかった
ソ連にはドイツをぶつけて両者とも疲弊させることができたろう
その間ユダヤ人は死に続けることになったろうけど

56 ::2019/09/18(水) 12:03:37.27 ID:q2k4V/zx0.net
世界が全力で手放せと迫ってきてたというのに1の馬鹿は…

57 ::2019/09/18(水) 12:03:45.21 ID:52XQKwQf0.net
満州が独立志向を強めて日本に刃向かう展開しか見えんのだが。
アメリカがどうやってできた国なのかみんな知らないんだろうか?

58 ::2019/09/18(水) 12:03:56.08 ID:8LSTON120.net
古来、日本ではさまざまな種類の菊花紋が好んで用いられてきた。しかし、こと十六弁の八重表菊花紋だけは皇室専用とされ、一般人が用いることは固く禁じられている。

 だが世界を見回せば、その文様は至るところで見られる。


伊勢神宮の参道に立つ石灯籠には、今もカゴメ紋が刻まれている。いうまでもなくこれはユダヤのシンボル、六芒星である。

日本の「カゴメ」。亀甲形に編まれた籠のことだが、じつはそこにも大きな謎が隠されているのである。
 シュメールの聖都にあるパビロニアのイシュタル門、エルサレム宮殿のへロデ門、へロデ王の石棺、アッシリアの黄金神盃、アッカドのナムラ・シン王の戦勝記念碑・・・ まさに枚挙に暇がないほどだ。

さらに中米のマヤ遺跡やパキスタンのタッタ遺跡、スペインのアルハンブラ宮殿のステンドクラス・・・ ツタンカー メン王の墓からも青銅器製の菊花紋が発見されている。

 だが、肝心なのは同様の菊花紋が、シュメールの地から発見された粘土板にもあったという事実だろう。

しかもそれは、楔形文字とエンリルとともに刻まれていたのだ。これらの事実は、まさにアヌンナキの子=ルル =シュメール人が世界に四散したことだけでなく、菊花紋が高位の存在と密接に結びついていたことを証明している。

 皇室とシュメール=アヌンナキの結びつきが並のものでないことを物語るものとして、日本の神社の中心・伊勢神宮の「カゴメ紋」の存在も見逃せない。

 伊勢神宮には内宮と外宮があるが、ふたつの宮をつなぐ参道の燈籠にはカゴメ紋が刻まれていた。カゴメ紋とは六芒星のことで、別名「ダビデの星」ともいう。 イスラエル人にとって民族のシンボルともいえる印だ。

 しかし、その信仰の原点を辿っていくと、なんとアヌンナキのエンリルにたどりつくのだ。

 もはや説明は不要だろう。皇室とシュメール、アヌンナキの存在は、びたり同一線で結ばれていたのだ。

59 ::2019/09/18(水) 12:04:11.52 ID:Twokwjyo0.net
大陸はいらんからトラックまでの海域のほうが維持したかったわ

60 ::2019/09/18(水) 12:04:19.05 ID:6ar1CAmT0.net
欧米はいくらでも植民地つくって
豪勢な暮らししてたのによ

日本がやったらダメとは何事

61 ::2019/09/18(水) 12:04:32.00 ID:8CEFAxG20.net
>>42
戦争前提で軍拡してたからな
維持費もあるから開戦予定なんてのは二十年前には決まってる

62 ::2019/09/18(水) 12:04:50.17 ID:iJD+JAQG0.net
維持してても朝鮮人にめちゃくちゃにされてるだろ

63 ::2019/09/18(水) 12:04:54.10 ID:/Jp27c7d0.net
日本が溥儀を担いだのは良いが、溥傑に譲位させた方が良かったのでは?

64 ::2019/09/18(水) 12:04:54.19 ID:cf62jg9B0.net
満州国の皇帝の末裔の女性が医者だけど愛新覚羅だけに眼科(eye)という

65 ::2019/09/18(水) 12:06:06.41 ID:Hh8DFEzU0.net
>>12
お前みたいに関東叩きたい関西人が捏造に平気で乗るんだから日本のパヨクはやりたい放題できるわけだね

66 ::2019/09/18(水) 12:06:08.26 ID:8LSTON120.net
いずれにしても三島は、この結論にすでに達していたふしがある。なぜなら『天孫人種六千年史の研究』で、「我々の生命は宇宙の大生命の表現である。 (中略)スメル時代より宇宙の大生命を民族の大生命とて崇拝した」と書いているからだ。

 これは、アヌンナキの血脈を汲むシュメールのことをいっているのではないだろうか?

 あるいは彼は、古代天皇がアヌンナキの血脈を汲む者であることにも気づいていたのかもしれない。だが当時は、とてもそんなことを唱えられるような時代ではなかった。だからこそ、あえて秘したのだ。

 しかし、GHQ=アメリカは それに気がついた。同時に、その「真実」に驚愕し、恐怖したのかもしれない。いや、おそらくそうだろう。

 敗戦国のトップがすぐれた宇宙民族の血族・末裔であることなど、公然と認められるはずもない。だからこそ彼らは、禁書にしたのだ。

あえて指摘しておくが、シュメール研究が盛んに行われた戦前、シュメールは「スメル」と呼ばれていた。だが終戦後、シュメールという表記に切り替えられる。

それは、「スメル」という言葉の奥に秘められた「真実」が、彼らにとって「都合の悪い真実」であったからにほかならない。

 そう、シュメールと皇室=日本との深い関わりは「スメラ」という言葉とともに歴史の闇に印されてしまったのだ。

67 ::2019/09/18(水) 12:06:12.66 ID:WbMBOZbJ0.net
満州って今の中国のどのへんにあるんだ?

68 ::2019/09/18(水) 12:06:25.83 ID:HGu36UeF0.net
愚か者の象徴かなあの辺りの日本は
柳条湖事件から盧溝橋事件を経て日中紛争が拡大そして日米開戦へと至る‥悲しくなるわ

69 ::2019/09/18(水) 12:07:27.45 ID:/Jp27c7d0.net
>>65
お、おう

70 ::2019/09/18(水) 12:07:39.31 ID:0iEt/HYd0.net
>>67
朝鮮半島の北部

71 ::2019/09/18(水) 12:07:41.98 ID:21nIgxMh0.net
どう見ても絵に描いた餅なんだよなぁ

72 ::2019/09/18(水) 12:07:51.88 ID:rV0BF+M50.net
アメリカと利権分け合ってれば最強だったのにな

73 ::2019/09/18(水) 12:07:58.89 ID:OSIG5R0n0.net
>>67
朝鮮の北
ロシアとの国境まで

74 ::2019/09/18(水) 12:08:39.13 ID:iJD+JAQG0.net
>>67
黒竜江省

75 ::2019/09/18(水) 12:08:42.20 ID:Dk+Xowja0.net
チャイナドレスは
「満洲人の民族衣装に西洋の要素を融合した服」である。

76 ::2019/09/18(水) 12:08:54.63 ID:K2XRzhC00.net
ノモンハンが失敗の原因か?

樺太も捨てがたいな

77 ::2019/09/18(水) 12:08:56.03 ID:HGu36UeF0.net
憲法改正とくに9条と自衛権との関係で議論されるんだろうなあの辺りの歴史は

78 ::2019/09/18(水) 12:09:00.29 ID:5Z6eaI4e0.net
そもそも『満洲』だからな?

79 ::2019/09/18(水) 12:09:29.72 ID:LAY5YPgI0.net
>>65

80 ::2019/09/18(水) 12:10:28.31 ID:uKv8nM700.net
ソ連と中国に挟まれて国境を守れただろうか

81 ::2019/09/18(水) 12:10:32.03 ID:7BeVxP6t0.net
>>65
落ちつけ、まず関東軍でぐぐろう話はそれからだっ!!

82 ::2019/09/18(水) 12:10:35.13 ID:/lKIgS2j0.net
列強各国も取り込んで反共の砦にするだけで良かったと思う
満州国拠点に自由主義国家連合が中華民国支援に回ってれば中共成立もなかったろう
あそこでABCDと対立してなければ日本だって泥沼にハマっていく事も無かったし

83 ::2019/09/18(水) 12:10:35.35 ID:PgXtzu9b0.net
ソ連さえ結局無くなったのに、満洲ごときを維持できるわけねーだろ

84 ::2019/09/18(水) 12:11:08.70 ID:Mx6uO+uB0.net
>>65
マジなのかネタなのか

85 ::2019/09/18(水) 12:11:16.54 ID:4WzGKBwS0.net
リットン調査団は満州国統治は認めてたのに国連ダッタイてあほなことしたな

86 ::2019/09/18(水) 12:11:17.86 ID:Edqyb8D50.net
あんな寒い処に国持ってて嬉しいか?

87 ::2019/09/18(水) 12:11:20.21 ID:mZuvATvM0.net
いやいや大陸との関係を絶ったことが大事。
満州とか持ってたら今頃支那属国になってたよ。

秀吉だって死んでくれたおかげで大陸に逝かずに済んだ。
日本は際どいところで大陸から離れたからこそ繁栄してるんです。

88 ::2019/09/18(水) 12:11:20.52 ID:Tr7IbXiQ0.net
満州が反日しない朝鮮くらいのポジションに収まれば、色々捗りそうな気配は有るが
アメ公が放置する訳がないし、絶対戦争してる

89 ::2019/09/18(水) 12:11:20.52 ID:PhtzkRoK0.net
満州国が存在していたら、朝鮮戦争は起きなかったし、ベトナム戦争も起きなかった。
ウイグル人の人体標本展で金儲けも当然無かった

90 ::2019/09/18(水) 12:11:22.52 ID:8CEFAxG20.net
満洲は今も独立したがってるけどな
独立の機運を感じ満洲方面の軍を再編させられたのは有名な話

北朝鮮韓国満洲で連邦国家を作ろうという話が数年前まではあった

91 ::2019/09/18(水) 12:11:30.46 ID:nqMDB0ri0.net
日本海軍の軍艦はお金注ぎ込んで豪華仕様に見えるが、
日本陸軍は戦車から鉄砲まで貧弱なのはなんでなん?
誰か中抜きしてたんか?

92 ::2019/09/18(水) 12:11:32.09 ID:I13PUG9e0.net
餃子の満州は安くて美味くておすすめ

93 ::2019/09/18(水) 12:11:52.94 ID:/Jp27c7d0.net
>>71
当時の国家社会主義者や共産主義にとっては、一から国作りができる理想的な場所だったんよ

94 ::2019/09/18(水) 12:11:53.95 ID:bmNjxHO60.net
>>1
どこにニュースがあるの?
もしかして屑なの?

95 ::2019/09/18(水) 12:11:54.31 ID:OSIG5R0n0.net
満洲の価値の8割は遼東半島でしょ?(´・ω・`)
対面に中国ってなるとな…北もシベリア鉄道でソ連と直結してるわけで

96 ::2019/09/18(水) 12:12:21.39 ID:kYnnZFGq0.net
>>65
これは恥ずかしい

97 ::2019/09/18(水) 12:12:22.41 ID:iIfXv5rZ0.net
満州と台湾、樺太だけ手に入れて戦争が無かったら日本はどんなに…と妄想

98 ::2019/09/18(水) 12:12:26.83 ID:0iEt/HYd0.net
>>76
ノモンハン事件でソビエトも膨大な犠牲出したからソビエトも安易に手を出せない状況になったから敗戦まで維持出来た

99 ::2019/09/18(水) 12:12:35.72 ID:3R0+Mc1c0.net
関東軍と権益が結びついた時点でもうどうにもならないよね
いくら本土の政治外交軍部が手を回しても意味がない詰みルートに入ってしまった
今のイランの革命防衛隊みたいなもん

100 ::2019/09/18(水) 12:13:02.50 ID:af2oeFyC0.net
まあどのみち独立するわ

101 ::2019/09/18(水) 12:13:08.34 ID:mPT+UwZ60.net
>>91
日本の財政と工業力の限界

102 ::2019/09/18(水) 12:13:23.85 ID:Dk+Xowja0.net
https://i.imgur.com/NtHKx5y.jpg

103 ::2019/09/18(水) 12:13:31.25 ID:Mx6uO+uB0.net
>>87
確かに下手に満州の自治認められたまま敗戦国扱いだと満州通してチャンの侵食がすごいことになってそう

104 ::2019/09/18(水) 12:14:14.70 ID:Ep1jh+txO.net
ドイツがソ連に攻め行った時に日本も呼応して、シベリア占領しとけば満州国防衛もしやすかったし、
ソ連は二正面作戦に陥って独ソ戦はドイツが勝利したかも知れない

105 ::2019/09/18(水) 12:14:20.46 ID:9f8YKZiE0.net
>>53
イギリスは狡猾だから最もヤバイ敵は共産主義だと見抜いてて
それにはドイツをぶつけようと考えてて
ロシアは二正面作戦は絶対やらないから極東は日本に抑えさせて満洲はストッパー
と考えてたんだろうと思う

106 ::2019/09/18(水) 12:14:22.63 ID:/4EGjCOk0.net
ジャップは戦争は強いけど
情報とか政治がゴミ以下

107 ::2019/09/18(水) 12:14:22.73 ID:/Jp27c7d0.net
>>85
日本人は実質より名目を重んじる傾向があるからね
主権が中華民国にあるってのは、日本人にとっては耐え難い不正義に見えた

108 ::2019/09/18(水) 12:14:24.99 ID:k9j86/Z50.net
国連の勧告を受け入れてればなぁ

109 ::2019/09/18(水) 12:14:45.06 ID:HW0n/i2c0.net
>>65
良く釣れるね〜!

110 ::2019/09/18(水) 12:14:54.45 ID:pByDq72q0.net
満州に油田があってアメリカと戦争する必要性は無かった
だが所有者が出し渋ったとか何とかフリーズした昔のパソコンのコピペが

111 ::2019/09/18(水) 12:14:55.40 ID:4gEeFCNw0.net
中国大陸と深く関わると日本の国力が落ちる

112 ::2019/09/18(水) 12:15:24.74 ID:PhtzkRoK0.net
アメリカは日本を叩いたけれども、その結果、朝鮮戦争やベトナム戦争を戦わなければならなくなった。日本と
ある程度妥協して満州や南方を経営させておけば中国の共産化も無かったし、上海や南京は今の香港みたいに
になっていたはずなんだけどねえ

113 ::2019/09/18(水) 12:16:27.90 ID:8e1VH9jE0.net
>>29
日露戦争の戦時国債の負債の一部をアメリカに押し付ける条件で参入させれば良かったな
借金を共有してしまえば嫌でも同盟関係になる

114 ::2019/09/18(水) 12:16:36.34 ID:WB8+edxf0.net
満州って資源的にどうなの?

115 ::2019/09/18(水) 12:16:50.24 ID:0iEt/HYd0.net
>>82
アメリカが共産主義となあなあの関係だからどのみち取り込めなかった

116 ::2019/09/18(水) 12:16:53.55 ID:YZcsrat+0.net
当時の基軸通貨はポンド
日露戦争や関東大震災復興のスポンサーは英ロスチャ系
そして英と覇権争いをしていたのが若き米
太平洋、大西洋から挟撃の地でもある米は日英同盟が邪魔だった

117 ::2019/09/18(水) 12:17:33.71 ID:Ep1jh+txO.net
>>97
日露戦争のポーツマス条約で朝鮮要らないから樺太全部くれ、
てロシアに提案すべきだった

118 ::2019/09/18(水) 12:17:49.52 ID:cmg0OKt80.net
当時の日本は筋肉馬鹿ってイメージ
今の日本はインテリアへたれってイメージ

119 ::2019/09/18(水) 12:18:02.12 ID:9f8YKZiE0.net
イギリスがどんだけ共産主義を警戒してたかっていうと
シベリア出兵ってのが革命妨害介入だからね
日本でだけ変な教え方してるけど
赤史観のせいで

120 ::2019/09/18(水) 12:18:05.13 ID:hHnTZY1G0.net
満州はそもそも中国ではない

121 ::2019/09/18(水) 12:18:06.94 ID:VcDb5Quz0.net
栄えてたから人口もすごい増えてたんだっけ

122 ::2019/09/18(水) 12:18:22.57 ID:dkSbKuKV0.net
アホだから負けたんだよ自覚しろよ^^

123 ::2019/09/18(水) 12:18:38.51 ID:gijTF9pT0.net
金だの清だのの栄えた場所だぞ
日本が維持できるかよ

124 ::2019/09/18(水) 12:19:12.97 ID:xNzSkY0L0.net
コ言うな

125 ::2019/09/18(水) 12:19:17.56 ID:E+RxR6yEO.net
>>65
ワロタw

126 ::2019/09/18(水) 12:19:21.86 ID:Dx9iwD0g0.net
>>118
インテリだって当時の方が多かったと思うぞ
国力に応じたほどはいなかったって事

127 ::2019/09/18(水) 12:19:25.93 ID:Uh3y/y+f0.net
>>16
そこが当時、日本が「禽獣」と呼んでた列強の恐ろしい所だよ。
あいつら、清を殺して自分等で分割統治するより、
生かしておいて美味しいミルクを定期的に回収する方が利益あると判断したんだ。
ミルク出なくなったらその時殺して食えば良いさ、と。

128 ::2019/09/18(水) 12:19:44.11 ID:0iEt/HYd0.net
>>104
ほぼ無理、当時後にドイツを押し返す精鋭が極東に配置されていた

129 ::2019/09/18(水) 12:20:15.01 ID:5rIugGnf0.net
国家建設ができたら日本を含む東アジアを併呑してたかもしれない

130 ::2019/09/18(水) 12:20:33.76 ID:FcJDrcrJ0.net
>>17
アメリカを懐柔するってことはアメリカからも資本受け入れて相当な旨味を与えるって事だからな
支蘇はどうにかなっただろう、しかし米に好き勝手にされていTだろうな
今みたいに日本自体を好き勝手にされるよりはるかにましだが

131 ::2019/09/18(水) 12:21:08.51 ID:E+RxR6yEO.net
維持できなかったから今が有る訳で・・・

132 ::2019/09/18(水) 12:21:20.84 ID:vwy4kxyd0.net
満州を維持するには朝鮮も維持していないといけなかったワケで、
法則発動でどっちみち無理。
どんな世界線のパラレルワールドだろうと無理な未来しか無いだろう・・・。

133 ::2019/09/18(水) 12:21:52.80 ID:ohVX5hAQ0.net
国境線が長大すぎて守れるわけがない
どっちにしろいつかはやられてたよ

134 ::2019/09/18(水) 12:21:54.30 ID:hHnTZY1G0.net
旧満州には朝鮮族が結構いるのよね
日本に帰化した知り合いがいるけど
中国の教育の影響を受けてはいるが反日感情はさほどないみたい

135 ::2019/09/18(水) 12:22:34.77 ID:neKgiPWu0.net
>>65への煽りを見ると、
パヨクがいかにクズかと言うことがわかるな

136 ::2019/09/18(水) 12:22:55.74 ID:RZOOCJvr0.net
>>65
なるほど
ここまで振り切ると釣れまくるわけか…

137 ::2019/09/18(水) 12:23:13.65 ID:hu6qOmXA0.net
アメリカを排除しなきゃよかったのに
小村壽太郎のゴミクズのせいでアメリカを敵対国に追いやった
日本の外交官は本当に使い物にならんゴミクズだらけ

138 ::2019/09/18(水) 12:23:13.77 ID:/Jp27c7d0.net
仏印進駐しなければ、英米との戦争も回避できたかも

139 ::2019/09/18(水) 12:23:27.78 ID:lF5EuY250.net
>>67
今は(中国)東北部って一般的には言われてる

140 ::2019/09/18(水) 12:24:30.55 ID:wg9xpFCS0.net
>>65
ネタでしょ
このボケは普通に評価してもいいと思うぞ

141 ::2019/09/18(水) 12:24:58.54 ID:CLdjtCW30.net
https://i.imgur.com/RW0FD14.jpg

142 ::2019/09/18(水) 12:25:00.44 ID:3KKpOxQW0.net
満州で関東軍がやった事の数々は暴走とも呼べない
自分たちの戦略に日本本国を引摺り込んで、いいように動かそうというものであり謀略の矛先は他国ではなく日本だった

これは反乱であって、それで建てた満州国が砂上の楼閣なのは必然だった

143 ::2019/09/18(水) 12:25:05.40 ID:QouXC1mC0.net
狭い日本にゃ住み飽きた、満州に行って馬賊にでもなるか

144 ::2019/09/18(水) 12:25:06.53 ID:XSjYSYC60.net
三段空母は男のロマン

145 ::2019/09/18(水) 12:25:27.32 ID:+mdRo6Ev0.net
オイラのかーちゃん、満州生まれ
70すぎで死んじゃったけど

146 ::2019/09/18(水) 12:26:10.62 ID:Fle0aj+60.net
名前が受け付けない

147 ::2019/09/18(水) 12:26:49.17 ID:bKS4xiZs0.net
>>1
満洲な!

148 ::2019/09/18(水) 12:27:01.16 ID:aa81ug5o0.net
祖父が学生の頃の修学旅行先が満州だったけど戦争始まったから中止になって悲しかったと聞いたわ

149 ::2019/09/18(水) 12:27:02.16 ID:UJhTGaE90.net
 
韓国押しの電通は元々は関東軍の謀略組織だった・・・

150 ::2019/09/18(水) 12:27:09.77 ID:CLdjtCW30.net
>>145
義叔母がそうだった
子供の頃道端でアイススケートやってたって言ってた

151 ::2019/09/18(水) 12:27:33.53 ID:7/pY7MMv0.net
極論維持できなくても権益さえ保持できていれば全然違う
満州・朝鮮・台湾が日本の権益を認めた上での独立なら滅茶苦茶おいしかった

152 ::2019/09/18(水) 12:27:34.38 ID:626SALZt0.net
俺のじっちゃんばっちゃんは満州国にいた
同郷(鹿児島)の出だったので結婚した

153 ::2019/09/18(水) 12:27:34.93 ID:oM6Yii1i0.net
とある金融民族が再建するよ。日本はずっとその餅をこねさせられてる。

154 ::2019/09/18(水) 12:28:04.32 ID:6NyQ0Ctu0.net
>>65
ネトウヨの知能指数的にこれはガチネタ

155 ::2019/09/18(水) 12:28:11.22 ID:f4hGLZxf0.net
満州国独立には軍隊が必要だったし関東軍撤退が遅れたのはそのせい
ロシアの工作と米から支援を受けてた中国共産党と中国国民党軍に囲まれてたら滅亡の危機を脱する強力な軍が必要となる
全ては朝鮮半島が独立国として成してなかったから緩衝国として満州を支援するしかなかった

156 ::2019/09/18(水) 12:28:24.60 ID:SNhZkrds0.net
そういや子孫は今でも普通に日本で眼科やってんだよな、戦国武将の子孫も普通にいるし やっぱ凄いわこの国

157 ::2019/09/18(水) 12:28:31.85 ID:OQlMhfpB0.net
>>100
そうなるよね

158 ::2019/09/18(水) 12:28:43.45 ID:vqLCsHzt0.net
>>1
むしろ、米国に速攻で権利渡してたら日本への干渉は超ゆるい感じだったとおもう
そんで、悲惨な戦争も起こらなかったとおもう

159 ::2019/09/18(水) 12:28:58.99 ID:jqkAJwIN0.net
ひいじいちゃんとひいばあちゃんが教員で、満州で日本語教えてたらしい。その時、慰問?でたびたび来てた森繁久彌と友達になった。

160 ::2019/09/18(水) 12:30:01.91 ID:hppJzHU/0.net
>>2
現在の満州国 東北部遼寧省瀋陽市(旧奉天)
https://i.imgur.com/HMSO0fH.jpg
https://i.imgur.com/IYDIa5L.jpg
https://youtu.be/X5G3tC2mjiI

遼寧省大連市
https://i.imgur.com/iGc205A.jpg
https://i.imgur.com/2S2xjPj.jpg
https://i.imgur.com/wwHHoKT.jpg
https://youtu.be/GqkQRYg00PE
https://i.imgur.com/nqkQjNN.jpg
https://i.imgur.com/MDhkQAe.jpg
https://i.imgur.com/DOP9Q3h.jpg
https://i.imgur.com/6IdSgbO.jpg
https://i.imgur.com/7w5pUVt.jpg

161 ::2019/09/18(水) 12:30:11.60 ID:Ya7xnWBI0.net
敗戦直前、大勢のソ連兵が落下傘で降って来た時はもう全員死ぬんだと覚悟しましたよ。

162 ::2019/09/18(水) 12:30:18.36 ID:/Jp27c7d0.net
>>134
もともと満洲は満洲人と朝鮮人が雑居してたし
特に19世紀の朝鮮半島の大飢饉で大量に満洲に流れた
満洲人はモンゴル人と婚姻関係が深い
満洲・朝鮮・モンゴルは、非常に関係が深いんよ

そもそも高麗も李氏朝鮮も満洲から入って来た奴が立てた王朝

163 ::2019/09/18(水) 12:31:14.46 ID:4gEeFCNw0.net
日本って中国の皇帝の末裔や朝鮮の王族の末裔がやたら多く帰化してるな
なんで

164 ::2019/09/18(水) 12:31:29.50 ID:xi7CUEU70.net
>>21
外国人ってやっぱり…?

165 ::2019/09/18(水) 12:31:37.13 ID:44PcQa8d0.net
満州に手を出して維持に固執した事が日本の敗戦の原因だろ

166 ::2019/09/18(水) 12:32:36.75 ID:8JfKzqPe0.net
>>1
パパにもろたお守りに満州紙幣入ってるでwwwwwwwひいじいさんから代々当主継承予定者に一枚渡してお守りに入れとくんやけどパパ承けんでウチに持っときやてあっさり渡されたけどホンマあの人六法以外のあらゆる事象は信用してへんちゃうかとwwwwwww
満州配属やったひいじいさんの弟が命からがらもって帰ってきたんを強運の塊やゆうて兄弟で分けたゆうリアルに神さんになりかけた人の敬虔あらたかな有難いモンやのにさwwwwwww
まあその割には継承したウチがパパママには及びもつかへん偏差値65程度の凡旧帝しかでれへんは
平成最大の好景気の果実アベの実拾い集めてようやくこうたんがいよいよ上洛日決まったベースモデルのモウモウ程度やは
おまけにお昼食べたら昼から会社もどんのめんどいはwwwwwww思てる平均的一般人生活しか送れてへんからパパあながちまちごうてへんのかもwwwwwww
ウチ生きてて恥ずかしいwwwwwww


ニシ豚クンwwwwwww次の三連休も劣化ブヒッチでやるもんがスーパーファミコンてやっぱりキミらも生きてて恥ずかしいん?wwwwwwwウケルワwwwwwww

167 ::2019/09/18(水) 12:32:41.89 ID:jqkAJwIN0.net
>>156
松永弾正の子孫と会社で同期だった。学生の時は弓道やってたって。
同じチームに弾正の討伐チームの大名の子孫もいた。

168 ::2019/09/18(水) 12:32:47.09 ID:KR4svwoZ0.net
>>65
ちょっとわろた

169 ::2019/09/18(水) 12:32:50.09 ID:VcwUCzJz0.net
満州国皇帝の溥儀が立命館大学のメインキャンパスに金を出した
西園寺公望繋がりだったと思われる

170 ::2019/09/18(水) 12:33:33.60 ID:bpI+73a60.net
>>91
軍事費は陸海でほぼ等分されていたからな
人員数が桁違いの陸には、
一人頭ではそりゃ貧弱な額しか渡らないよ
あと、日本の戦車や小銃が貧弱とか書くと
もれなく変なのが出てくるぞw

171 ::2019/09/18(水) 12:34:00.69 ID:/Jp27c7d0.net
>>165
朝鮮を維持しようとして満洲に手を出し、
満洲を維持しようとして支那大陸に手を出した
世界征服しないと終わらない理論で戦争やってた

172 ::2019/09/18(水) 12:34:10.71 ID:xEl9yfQt0.net
満洲の都市計画は凄いからな
今もまだ当時建てた建築物の大半を中共は維持して使ってるよ
新京にあった満洲国の行政府庁舎は今
吉林医科大学のキャンパスになってるし

173 ::2019/09/18(水) 12:35:08.39 ID:PhtzkRoK0.net
>>163
共産化すると王族、貴族は真っ先にギロチン台で殺される恐れがあるからねえ。

174 ::2019/09/18(水) 12:35:09.28 ID:39HlS+pp0.net
>>162 大朝鮮主義か素晴らしいな

175 ::2019/09/18(水) 12:35:23.90 ID:HH87RhQ40.net
>>21
5族とか余裕で超えてるだろ
建大の先生たちもまさか将来の日本がこうなるとは想像できなかっただろうな

176 ::2019/09/18(水) 12:35:24.10 ID:Srj868WB0.net
>>162
白頭山の噴火で旧半島人は離散しその後に北部の満州やモンゴル方面の遊牧民が流れてきたんじゃなかったっけ?

177 ::2019/09/18(水) 12:36:07.71 ID:DT3llEK+0.net
満州は守れないから無理だわ
台湾、樺太、千島がもったいない

178 ::2019/09/18(水) 12:36:16.65 ID:pbUdYwkp0.net
溥儀に子供が居ないし溥傑は男子が居ないし、清朝以外から皇帝持ってきたら支那から独立した満洲帝国の正統性が失われるし
はい、詰んだ

179 ::2019/09/18(水) 12:36:30.89 ID:/lKIgS2j0.net
うちの爺さんは満州とか台湾でお役所の建物の設計やってた
高級将校ズラッと並べた記念写真あったな、計算尺も何本かあった
50年以上も前に死んでるから詳細は知らないけど

180 ::2019/09/18(水) 12:36:39.64 ID:J5z/pw1s0.net
>>161
ジジィいくつやねんw

181 ::2019/09/18(水) 12:37:06.85 ID:iejQ+SEq0.net
>>18
お前の頭はそれしかないんか
金玉でも頭に詰まってんのか

182 ::2019/09/18(水) 12:37:24.44 ID:cST/DZQe0.net
ロシアは日本の中古車買ってくれる
いい国だよ

183 ::2019/09/18(水) 12:37:36.66 ID:+mdRo6Ev0.net
>>150
昭和17年生まれだから、そんな事した覚えはないかも

184 ::2019/09/18(水) 12:37:43.53 ID:44PcQa8d0.net
>>171
国力が低いくせにイキりすぎなんだよなあ
己を知れって感じだわ
日露戦争でギリギリ勝利したのは間違いだった

185 ::2019/09/18(水) 12:39:42.18 ID:8BpNP/6w0.net
産業がなぁ…
ITがあれば違ったんだろうけど

186 ::2019/09/18(水) 12:40:12.87 ID:XSjYSYC60.net
>>166
キチガイ来た

187 ::2019/09/18(水) 12:40:37.97 ID:8YuneUqw0.net
うちは南満州鉄道の株持ってたけど
削られて削られて今はJR東の株券になってる

188 ::2019/09/18(水) 12:41:25.74 ID:8Lg7Vk950.net
別に満州が欲しくてロシアと戦争をした訳では無いから、満州のロマンは異常とか、しゃらくさいわw

満州と沿海州を、アロー戦争で泣きそうな支那から騙し取った露西亜に日本が侵略されて、返り討ちに陸海軍を全滅に討ち取ったら転がり込んで来ただけ。
満州を差し上げますからどうか許してくださいと哀願されて、仕方なく貰ったw

その後ロシアロマノフ家ニコライ二世皇帝一族が、皆殺しにされたロシア革命で滅亡して消滅したから、日本が統治しただけ。
日本は無ければ無いで何も困らん満州だし、本来は沿海州と共に支那領だし。

189 ::2019/09/18(水) 12:41:35.94 ID:JPP3IOdy0.net
>>166
京都はんは今日も飛ばしたはりますなあ…

190 ::2019/09/18(水) 12:41:37.11 ID:QNILY4u70.net
>>65
単に関西軍が使い物にならなかっただけだろw

191 ::2019/09/18(水) 12:42:22.40 ID:ATd6VSxy0.net
当時日本がイキらず、支那事変を終結
させていれば、満州国は認められてたと思うわ
世界としても妥協点はあったろうし

192 ::2019/09/18(水) 12:43:56.80 ID:06mqL5d90.net
>>1
ねーよ
国連決議で否定され
世界を敵に回した原因だ

193 ::2019/09/18(水) 12:44:10.47 ID:T64NL6fl0.net
満州の製鉄所もB-29の空襲の目標

194 ::2019/09/18(水) 12:44:34.96 ID:DEay7gtE0.net
>>134
移民だよ
食い詰め南鮮民が渡る先は日本か満洲の二者択一だった

195 ::2019/09/18(水) 12:45:18.17 ID:7lq70ofm0.net
>>65
クソワロタ
おバカ中学生かよ

196 ::2019/09/18(水) 12:45:47.47 ID:7KPMU8D40.net
敵だらけだろ維持は無理

197 ::2019/09/18(水) 12:46:10.33 ID:sbvnFEEz0.net
愛新覚羅

198 ::2019/09/18(水) 12:46:43.88 ID:Zuz3m+me0.net
鉄道利権からアメリカを閉め出してアメリカを完全に敵にまわしたって上念が書いてた

199 ::2019/09/18(水) 12:47:14.26 ID:xha6jPoB0.net
陸軍がパーだったからなぁ
で、やっと復興したら今度はパーの竹下登がプラザ合意で日本再沈没
どんだけ日本人が勤勉でも、もうさすがに立ち直るの無理だろ

200 ::2019/09/18(水) 12:47:42.81 ID:el6+3L6D0.net
>>158
日米で分割統治とかしてたらどうなってたんかな
アメリカにもっとすり寄る努力はすべきだったよね
中国は日米が分け合う広さは十分にあったのに、満州という局地にこだわりすぎた
北側は日本、南側は米国で管理するという方法もあったはず

201 ::2019/09/18(水) 12:48:26.99 ID:hSTA7fpb0.net
元々ここは漢族の土地じゃない
満州族≒女真族の土地
ちなみに清は満州族が作った国
標準語も漢字じゃない

202 ::2019/09/18(水) 12:48:49.75 ID:DEay7gtE0.net
>>21
そうならないよう満洲という坩堝を用意しようとしたという側面もある

203 ::2019/09/18(水) 12:49:58.26 ID:FcJDrcrJ0.net
>>187
なんでやねん、潰れたんだから紙くずや
JR束への資本の流れはないぞ
俺も無効株券持ってる総裁が松岡洋右のやつ

204 ::2019/09/18(水) 12:51:49.80 ID:oVMlVazR0.net
オランダから東南アジアの石油が出る島でも買っておけばよかったんだよ
ドイツにオランダ本国が占領されたときに東南アジアは防衛してやると言って権益も増やせた

205 ::2019/09/18(水) 12:52:34.34 ID:el6+3L6D0.net
>>38
満州族はどう思ってんのかね
清国はなくなったけど、後継の自分たちの国はできたわけじゃん
戦後に自分たちで戦って残そうとはしなかったのか

206 ::2019/09/18(水) 12:52:35.64 ID:GQDciiyr0.net
>>65
マ?

207 ::2019/09/18(水) 12:52:59.73 ID:FGECuqH40.net
あいしんかくらふぎ ←よい
ぎょろ ←…
ぬるはち←ひわい

208 ::2019/09/18(水) 12:53:21.70 ID:8ITtOacG0.net
アメリカ「中国に出遅れたから満州よこせ」
日本「やだ」
原爆「ピカドーン」

209 ::2019/09/18(水) 12:56:16.87 ID:U5Jt34w70.net
満洲国と言えばこのドラマ良かったなぁ
https://archives.bs-asahi.co.jp/ruten/images/common/main.jpg

210 ::2019/09/18(水) 12:57:00.23 ID:+XsKeakv0.net
調子乗った日本が中国みたいになってたかもしれんから
何とも言えない

211 ::2019/09/18(水) 12:57:05.98 ID:96Pm9/c10.net
朝鮮と台湾まではワンチャンあったけど満州は無理やろ

212 ::2019/09/18(水) 12:57:33.23 ID:gKyb9MzmO.net
>>205
大清帝国の皇帝はジンギスカン亡き後、蒙古のハンも兼任してたな

213 ::2019/09/18(水) 12:59:13.74 ID:syenWL9c0.net
満州返して蒋介石と和解同盟して、一緒に毛沢東ぶっ殺してたら
東アジアの版図ってどうなってたんだろう

214 ::2019/09/18(水) 13:01:22.12 ID:KPCsCOPG0.net
>>191
ハルノートみるとないんじゃない?
大陸からの全面撤退要求してるんだから
全ての権益放棄、内政干渉も認めないと

それまで何か月も交渉してたにもかかわらず、ハルノートの時は大統領は交渉にも出てこず、
ハル長官?が事前交渉もなく突然突き付けてきたとか

相手に圧力かけて先に一発撃たせて、それを理由に待ってましたと銃弾雨あられに反撃するアメリカのいつもの手

215 ::2019/09/18(水) 13:01:42.60 ID:el6+3L6D0.net
>>46
日本でも女医やっとるで

216 ::2019/09/18(水) 13:02:32.81 ID:cmg0OKt80.net
まぁリスクを取らないと大きな成果は得られないからな
当時はリスクを取って賭けたんだよ、んで失敗した…ただそれだけ、次は頑張ろう

217 ::2019/09/18(水) 13:02:45.83 ID:PDdhCspr0.net
しかし中国は当時の分裂状態から現在の状態までよく持ち直したよな
まだ台湾、香港の問題はあるにせよ

218 ::2019/09/18(水) 13:03:18.16 ID:U4RdXHAI0.net
人民解放軍の瀋陽軍区って満州国そのものなんだよな

北部戦区に改編されてからは旧満州国に加えて内モンゴル全体と山東半島を支配するようになった
ヴェルサイユ条約で手に入れた山東半島を…

219 ::2019/09/18(水) 13:04:07.59 ID:KDSOnqG50.net
日本がブルガリアとオスマントルコとロシアの関係を知らなくて
有利な条件の交渉を蹴ったとかなんとか

220 ::2019/09/18(水) 13:04:20.69 ID:/Jp27c7d0.net
>>217
スターリンのせいだな
中国を衛星国にできると思って力を持たせ過ぎた

221 ::2019/09/18(水) 13:04:42.40 ID:tV4M9O1M0.net
戦争で混乱させずに真面目に満州国を発展させておれば、今頃中国を飲み込んで日本やロシアより大きな存在になってアメリカに相対していたかもな。
まあ、代わりにさんざん回り道した共産中国が発展したが。

222 ::2019/09/18(水) 13:06:10.56 ID:8YuneUqw0.net
>>203
終戦で特殊清算して満鉄東京支社分の国内資産分に国内保有者の株は減資した筈だが?

223 ::2019/09/18(水) 13:06:27.93 ID:8e1VH9jE0.net
>>91
陸軍の装備は1939年第二次世界大戦初頭までは世界水準だけどな
八九式重擲弾筒(世界初のグレーネドランチャー)とか先進的な兵器もあったし

大戦中の兵器の進化全般のスピードに追い付けなくなった見方が正しい

224 ::2019/09/18(水) 13:06:39.00 ID:KPCsCOPG0.net
>>218
ああ、そうなんだ
北京政府の言うこと聞かないと噂の瀋陽区がここなのかw
満州国だった名残りがあるのかな

225 ::2019/09/18(水) 13:06:59.72 ID:j2d9aQQP0.net
アメリカが大陸利権欲しがっていたからな

白人占領地には抗議出来ないから満州に目を付けた

リットン調査団 wwwwwwwww

最初から結論決めてるんだろ。

226 ::2019/09/18(水) 13:09:03.73 ID:8Lg7Vk950.net
>>191
欧州戦線をヒトラーのドイツ軍が制圧。
絶対にww2戦争には参戦しませんから、可愛いお子さんたちの為にも私を大統領にしてください。
と言って大統領に成っちゃったルーズベルトさんが捻りだしたのがドイツと同盟していた枢軸国の片方の雄の日本叩き。

やっと複葉機を飛ばせて、戦艦と補助艦で米:英:日で5:5:3の3に軍縮させた日本。
英米でたたけば10:3の劣勢の日本なんかイチコロ。
んで、ハルノートまで挑発を続けて、原油を止めてジリ貧に追い込んで手を出させようと飛び出したのがハルノート。

内容は、日本は明治維新以前の領土に戻る事!!!w

米国務省の面々が、人が大勢死ぬから!止めてと哀願しても無視!
手交されて案の定「ニイタカヤマノボレ1208」を日本政府が日本海軍空母機動部隊に発令!

戦いの火蓋が切られて戦闘開始。

ルーズベルトに全責任が有る。
と、大統領職を退いた前任のハーバート・フーヴァー前大統領も何回も言っておられるし本にも記述している。。
更には、連合軍総司令官のマッカーサー元帥殿も、米議会で証言して、日本はセキュリティーの為に立ち上がり戦ったと証言。
我々は敵を間違えたのです、真の敵は日本ではなく支那だったのです!と血涙の演説してくれる有様。

「真珠湾の審判」を代表に、追及が収まらない真珠湾攻撃の真相物は永遠に続く由縁。

227 ::2019/09/18(水) 13:09:53.24 ID:01+RoFos0.net
>>110
当時の日本の工業力では精製出来ても生産量がとは云われてる。素直にドイツの石炭から作る人造石油を導入すれば良かったと思う。

228 ::2019/09/18(水) 13:12:31.99 ID:oR2/uQE20.net
まぁ利益独り占めにしようとしてしまったからかね
パートナーが必要だったわ

229 ::2019/09/18(水) 13:13:30.86 ID:/Jp27c7d0.net
>>225
リットン報告書は妥当な内容ですよ

230 ::2019/09/18(水) 13:13:33.94 ID:9y9NnoO/0.net
戦争して焼け野原にされないと格差が今よりヤバそう

231 ::2019/09/18(水) 13:14:05.15 ID:U4RdXHAI0.net
>>224
対立が激化すれば、最終的に中国として残るのは漢民族の住む地域だけになるんだろうな
それでも十分広いが

232 ::2019/09/18(水) 13:14:19.01 ID:sBoB6I690.net
>>9
節子それマン臭や

233 ::2019/09/18(水) 13:15:02.69 ID:AuKLAVoq0.net
ハルビンあたり行こうと思うんだけどおすすめのとこない?

234 ::2019/09/18(水) 13:16:03.74 ID:3ldUowR90.net
https://i.imgur.com/V0WnfhW.jpg
https://i.imgur.com/v7GlpJn.jpg
https://i.imgur.com/pAaXPow.jpg

235 ::2019/09/18(水) 13:16:20.70 ID:cmg0OKt80.net
【日本が敗戦で学んだ事】

『同盟関係は大事』

236 ::2019/09/18(水) 13:17:52.73 ID:3KKpOxQW0.net
>>217
いかにも中国を知らない日本人的発想

一つの王朝が衰退し、混乱の中で膨大な犠牲者を出しながら立ち上がった新しい王朝が一段と強大になり君臨するのが中国の歴史

蒋介石と毛沢東の争いは、清滅亡の混乱からこの二者に絞られた過渡期に過ぎなかったものを侵攻の好機と見くびった日本の誤りだった

237 ::2019/09/18(水) 13:18:49.44 ID:A/Y99PNo0.net
満州は太平洋戦争で敗戦させる為の罠

238 ::2019/09/18(水) 13:20:21.11 ID:/Jp27c7d0.net
>>236
宋や明はどうなんだろうw

239 ::2019/09/18(水) 13:22:47.72 ID:iT1cn6io0.net
まぁ結果論で言えばアメリカと権益を分け合って懐柔するのが正解だったんだろうねえ
植民地争奪戦争からイデオロギーの対立へ変わってゆく境界期だったからね
アメリカは結局以降のアジア政策は成功とは言い難い結果なった

240 ::2019/09/18(水) 13:24:07.50 ID:s1R+wFoH0.net
清から独立をしたかった満州国
泣きついて協力させた日本が不利になった途端に日本を裏切ったので
ロマンなんかもうないよ

241 ::2019/09/18(水) 13:24:26.49 ID:nQT6QB8o0.net
気が付けば白人だけでウハウハしてたところに極東の黄色いのが出てきて
いっちょ前のことやりだした。んで「ちょっと、何あいつ」ってなった。

242 ::2019/09/18(水) 13:24:27.04 ID:pCfRRbEX0.net
石油止められた時点で戦争か満州手放すかしか無かったから無理だろ

243 ::2019/09/18(水) 13:25:04.44 ID:8XMx89mP0.net
名前が悪過ぎた
まん臭ってw

244 ::2019/09/18(水) 13:26:06.28 ID:FU6XSgOZ0.net
>>236
中国を知らない日本人的発想は意味不明
よく持ち直したよなって話だ
過去を知っている事は無関係だよ

245 ::2019/09/18(水) 13:30:50.04 ID:U4RdXHAI0.net
いっそ在韓米軍撤退を機に北部戦区が南進して、釜山まで制圧してくれりゃ日本海側は今より安定しそう

246 ::2019/09/18(水) 13:31:32.94 ID:P0LdvidP0.net
日本っつうか関東軍な

247 ::2019/09/18(水) 13:31:50.06 ID:1fqETWjd0.net
>>236
アホはお前だろw
中共は当時圧倒的劣勢で通州事件等で日本散々煽り倒して蒋介石の力削ぐために日本に中国侵攻させたかったんだよ
当時に日本もお仕置きしておしまいにする風潮だったのに、いくら都市落としても講話できず泥沼に引きずり込まれた

248 ::2019/09/18(水) 13:32:42.17 ID:s1R+wFoH0.net
日本の敗戦により棚ぼたで美味しい思いをしている中国が
台湾と満州を国扱いされたくないのは知ってる

249 ::2019/09/18(水) 13:33:54.76 ID:5B2jStRA0.net
満州国維持
中国から撤兵しない
アメが承服するワケない

朝鮮半島をロシアにくれてやって
樺太領有したほうがずっとマシだった

250 ::2019/09/18(水) 13:37:05.16 ID:s1R+wFoH0.net
満州国は溥儀、清国では西太后、朝鮮国では閔妃が政治を握っていた時代だしね

251 ::2019/09/18(水) 13:38:37.44 ID:uF9dQwYS0.net
満州開拓団の悲劇

252 ::2019/09/18(水) 13:39:16.16 ID:yRlUSUvv0.net
上手く行く訳が無い。
こんなスレ立てるようなホルホル日本人にゃ無理。

253 ::2019/09/18(水) 13:41:39.49 ID:pPTFBljv0.net
維持するためには大国の米中露を粉砕しなくてはならなくて無理ゲー
中露は追い払えたけども

254 ::2019/09/18(水) 13:42:22.60 ID:8Lg7Vk950.net
>>239
アメリカは日露戦争の直後から、太平洋の両岸に竜虎並び立たずだったからね。
日本の朝鮮併合には諸手を挙げて大賛成。

ただし条件を一つだけ提示してきた。
其れがフィリピンのアメリカの植民地化を日本が認めてくれる事。
んで日米の軍事境界を台湾とフィリピンの間のバシー海峡にしましょうと言う提案。

是は日露戦争に勝った日本との両雄並び立たずで最終決戦が不可避と判断
「アメリカイエロープラン」で研究を開始して対日戦争を研究。
絶対に必要なのはフィリピンと言う結論を出していた。

癪に障るのが太平洋戦争は、ホボ「アメリカイエロープラン」の想定通りに進んだ事。
まぁ原爆の実戦登場だけは日米共に想定外だったけどね。

255 ::2019/09/18(水) 13:43:08.47 ID:yRlUSUvv0.net
俺の母親が戦後、満州から引き上げて来た同僚からきいた話。
露天から商品をかっぱらい、追いかけて来た店主に振り向きざま力ミソリで切りつける遊びが小学生に流行ってたらしい。
こんな日本人が満州で中国人と上手くやってける筈が無い。

256 ::2019/09/18(水) 13:43:22.85 ID:9PlPjEdK0.net
>>2
防衛線を満州にまで下げてたら
当時の海戦能力なら何とかなってたかも
満州に油田あるし(当時は見つけてなかった


ただ陸軍がクソ

257 ::2019/09/18(水) 13:43:32.54 ID:lwNepRr60.net
石原莞爾は最終的には日本からの独立戦争まで想定してたんだろ?
とにかく今の去勢されたセコセコ日本人とは違って
明治生まれの人たちはスケール感と腹のくくり方がちがうわな。

258 ::2019/09/18(水) 13:46:14.75 ID:4h6Dwdo60.net
>>1
っつうかここニュース速報だよね
なにソース無しでスレたててんの?「俺は反逆児だからよ自由にやるよ」みたいな感じ?
自分の感情だけでスレたてしたいのなら他でやってよ
なんか「自分は特別だ」みたいな?
なんで元記事貼らないでスレたてたかだけはちゃんと説明してよ
多分オマエ逃げるシカトする感じの人間なんだろうけどルールくらいはちゃんと守れよ

259 ::2019/09/18(水) 13:48:03.47 ID:4h6Dwdo60.net
>>1
BE持ってっからって調子こいてんだ
本当にふざけた奴だな

260 ::2019/09/18(水) 13:49:12.00 ID:8LSTON120.net
>>257
信長の野望は日本統一なんかじゃなく、大アジアの統一と世界制覇だったんだ
それを受け継いだ最後の世代が明治世代

261 ::2019/09/18(水) 13:50:51.47 ID:pByDq72q0.net
ぎょうざの満州の餃子は美味いよ
食ってみろ

262 ::2019/09/18(水) 13:52:30.97 ID:yRlUSUvv0.net
>>257
当時だって色んな人がいた。
さらに言うなら、大東亜共栄圏をまともに信じてた奴なんて殆どいなかった。

実際は私利私欲のためであり、良識に対しての言い訳が大東亜共栄圏だった。

263 ::2019/09/18(水) 13:52:54.77 ID:X1Zr1d760.net
満州は世界一の国になっていたと思うよ
日本の作りたかったのは 満州 シナ 日本を軸とする アジア連合
シナ人と日本人を抱える満州国が中心になるのは必然だ。

264 ::2019/09/18(水) 13:53:15.47 ID:LpQhNoxS0.net
>>65
こいつはマジっぽくて良い

265 ::2019/09/18(水) 13:54:32.51 ID:X1Zr1d760.net
>>262
私利私欲は今の時代も世界中一緒だけどな
そんなもんだよ 人間なんて

266 ::2019/09/18(水) 13:55:18.75 ID:gKyb9MzmO.net
>>251
NHKドラマ「開拓者たち」
いい作品だったのにあの在日朝鮮人キム・キョンベなんか使ったせいで…!
日中合作の「蒼穹の昴」、中国ドラマの「宮廷女官 若曦」、そして映画「ラストエンペラー」
この辺りは見ておきたいな、興味の湧きかたが違ってくるよ

267 ::2019/09/18(水) 13:58:33.96 ID:yRlUSUvv0.net
>>265
もちろんその通りだ。
だが、それを隠すための言い訳を用意して戦争に突っ込んで行ったんだ。

そして今だにその言い訳を信じてる奴がいる。
日本の誇りをゴミ箱に捨てたのはこいつらだと思う。

268 ::2019/09/18(水) 13:58:42.63 ID:HCIfl8sR0.net
青龍(ブルードラゴン)という
マンガにも満州が出てくるな。
あれ、未完のまま放置…

なんか、りんご飴みたいな
菓子が出てきて現地では
絶大な人気だったとかで…

269 ::2019/09/18(水) 13:59:46.71 ID:gKyb9MzmO.net
>>257
馬賊の大人になった日本軍人も居たとか
もう少し足を南に伸ばせばハリマオだ
南蛮大名の昔から、いや日本列島と日本人の関係からも亜細亜大陸は浪漫のかたまり

270 ::2019/09/18(水) 14:02:00.80 ID:yLznfUXl0.net
>>65
ネトウヨの知能レベルって・・

271 ::2019/09/18(水) 14:02:30.62 ID:gKyb9MzmO.net
>>263
お題目で夢物語かも知れないが「五族同和」には誰も文句つけられないだろうな

272 ::2019/09/18(水) 14:02:50.28 ID:cwKfiGd90.net
満州国なんていらない
日本列島を守る緩衝地帯として朝鮮半島があったのに、
さらにそれを守るための緩衝地帯なんていらない
いざという時は朝鮮半島が火の海になればいいという覚悟を持つべきだった

そんなことより金解禁しないで、世界のどこよりも先駆けて
管理通貨制度をずっと続けていればよかった
高橋是清の経済手腕を研究しまくって、どんなバカが大臣になっても
好景気を維持できるように何らかの法律を作っときゃよかった

273 ::2019/09/18(水) 14:03:19.84 ID:55+E/jf60.net
>>60
今の途上国が国の発展のためco2出したら怒るだろ?
そういうことや

274 ::2019/09/18(水) 14:04:35.90 ID:LpQhNoxS0.net
当時の香港のように中国人の逃げ道として大量に受け入れて発展させていれば
今の香港のように中国共産党と距離をとる地域になっていた可能性はある

275 ::2019/09/18(水) 14:04:38.61 ID:OM4P8PKp0.net
満鉄のパシナ形機関車ってカッコいいよね

276 ::2019/09/18(水) 14:04:49.65 ID:gKyb9MzmO.net
>>267
いつの世でも時代でも戦には大義名分が必要なんだよw
勝てば官軍、負ければ婢賊
これはローマの昔でも同じよ

277 ::2019/09/18(水) 14:06:49.65 ID:1MIPfVFT0.net
白人じゃないからな
猿に好き勝手アジア掌握されるのは許せない
もちろん他のアジア人でも許せない

278 ::2019/09/18(水) 14:09:07.10 ID:SCraZiTY0.net
満州国維持出来てたら漏れなくバカチョン国もついて来てたから結局いらなかった

279 ::2019/09/18(水) 14:09:33.29 ID:ZvfGaDmo0.net
高句麗→渤海→金→清→満州

ほぼ朝鮮人みたいなもんだろ

280 ::2019/09/18(水) 14:10:16.36 ID:myex1LdP0.net
マン臭酷

281 ::2019/09/18(水) 14:10:56.63 ID:Cf21D7Z80.net
アメリカと戦争しないで黒竜江省で石油掘ってたら違った未来あったかもな

282 ::2019/09/18(水) 14:12:25.18 ID:6wfpTnal0.net
ネトウヨの妄想スレ?

283 ::2019/09/18(水) 14:12:37.96 ID:9PlPjEdK0.net
>>65
面白いw

284 ::2019/09/18(水) 14:14:08.74 ID:iT1cn6io0.net
ジャップを倒して中国利権と太平洋の覇権をゲットしたでござる

・・のはずがアメリカは肝心の中国は共産化、朝鮮半島、ベトナムと赤化するアジアの泥沼に脚を突っ込んでしまった
オマケにアホの蒋介石のケツ持ちで常任理事国から転落した台湾の面倒も見させられる
戦略的な意味で負けに等しいだろ

285 ::2019/09/18(水) 14:14:27.30 ID:8YuneUqw0.net
おれたち精鋭関東軍が関西人をぼこぼこに叩きのめしてやんよ

286 ::2019/09/18(水) 14:14:29.25 ID:R0D4Pxy00.net
ちゃんと桂タフト協定どうりに
満州にアメリカ資本の投資を認めていたら
日米開戦をなかったし
支那は今でも内戦中だよ

287 ::2019/09/18(水) 14:18:58.11 ID:ZyZmf/Zw0.net
国連で傀儡国家認定されてからも、米英の企業進出はあったからな
内戦の中国から流入民が100万単位だったらしいし、満州人用とか中国人用の学校は数百建てられた
都市の整備に発電所、ダム、鉄鋼業、鉄道、港湾施設などなど、莫大な投資で国家建設は進んでいた
戦後に、中国で国共内戦が再発したが、東北部(満州)の日本の遺産の争奪戦だった

288 ::2019/09/18(水) 14:19:25.02 ID:4SV4+q7R0.net
当時の軍部
「自作自演で日本兵を殺してそれを口実に攻めるというのはどうだろうか?」

マジで兵士をゴミ扱いしてたから負けたんだよな
そいつらを未だに賛美してるアホがいるのも恐ろしいわ

289 :名無しさんがお送りします:2019/09/18(水) 14:23:43.76 ID:F5FsA27tv
だから欧米が認めなかった

290 ::2019/09/18(水) 14:39:23.64 ID:YaU3XVSG0.net
満州って宗教はどんな感じだったんだろ
やっぱりキリスト教が幅を利かせてたんだろうか

291 ::2019/09/18(水) 14:40:18.91 ID:xEl9yfQt0.net
>>288
ほんまに自作自演やったん?

292 ::2019/09/18(水) 14:42:23.60 ID:P0LdvidP0.net
>>291
張作霖爆殺は自作自演

293 ::2019/09/18(水) 14:42:55.22 ID:QetLvr4l0.net
シナチョンが日本に入り放題で今以上にクソみたいな国になってたとおもうけど

294 ::2019/09/18(水) 14:44:17.21 ID:rvZqqR9J0.net
アメ公が満州国の利権を認めんかったから戦争になったんやで

295 ::2019/09/18(水) 14:45:33.44 ID:NVT8+eH40.net
ドイツがソ連を滅ぼしてくれてたらなー

296 ::2019/09/18(水) 14:47:05.84 ID:cB7hwFXm0.net
>>38
日本がモンゴルの独立承認したのって1972年と割と最近なんだな。

297 ::2019/09/18(水) 14:47:59.76 ID:Z2vfe2Wv0.net
浅田次郎の蒼穹の昴とか中原の虹あたりのシリーズを久々に読みたくなってきたわ

298 ::2019/09/18(水) 14:49:45.52 ID:rvZqqR9J0.net
そもそも満州で油田をちゃんと探しておけば、アメリカに石油止められても戦争せずに済んだやないか

299 ::2019/09/18(水) 14:50:11.95 ID:9BV+425g0.net
我らは満蒙開拓団

300 ::2019/09/18(水) 14:55:02.69 ID:ZeoGAXuX0.net
>>40
アメリカが日英同盟に危機感を抱いていたから仕方ない
日英で合わされば当時は軍事力トップだからな

301 ::2019/09/18(水) 14:58:52.66 ID:uHMeOBvD0.net
>>65
おまえ上級釣師だろ
俺には分かるぞ

302 ::2019/09/18(水) 15:04:11.68 ID:KZn17XUp0.net
だだっ広い大陸で農業やりたい
農業機械があればの話だけど

303 ::2019/09/18(水) 15:06:39.13 ID:byu//fVN0.net
今日の日経新聞、日輪兵舎っての面白いわ
満蒙開拓の青少年訓練施設が日本に数百箇所もあったとか

304 ::2019/09/18(水) 15:13:36.35 ID:I/t6G8J40.net
>>160
これって日本軍の?
https://i.imgur.com/MDhkQAe.jpg

305 ::2019/09/18(水) 15:13:44.14 ID:2pkxZwai0.net
>>143
鬼島さん?

306 ::2019/09/18(水) 15:15:11.49 ID:5KfdvN5j0.net
胸に付けてるマークは旭日
自慢の鉄砲で敵を打つ
五族協和は僕らの理想 鬼畜米英打倒し

307 ::2019/09/18(水) 15:19:17.91 ID:Ep1jh+txO.net
地上国境あると軍事費かさむから、
樺太は南樺太だけじゃなく北樺太も欲しかった
ロシアに朝鮮はやるから樺太全域よこせと、朝鮮・樺太交換条約結べばよかった
北樺太は石油や天然ガスが産出する資源の宝庫だったのに

308 ::2019/09/18(水) 15:23:32.10 ID:jJMIoAqO0.net
自民党バカ多いからな

309 ::2019/09/18(水) 15:24:07.54 ID:3y34h10r0.net
>>294
満州国自体は結局うやむやになったし
ハルノートでさえ満州はいれるかどうか交渉の余地もあったし
十年ぐらい続いてるからそれだけじゃ戦争にならない。

戦争になったのは石原莞爾も反対してたように
他のアホ軍人たちががんがん戦線拡大してから。
それで禁輸とか通商破棄までつながってく

310 ::2019/09/18(水) 15:25:56.25 ID:Q3vb55Gv0.net
>>267
日本の誇りをゴミ箱に捨てたのは
戦前を全否定するため・日本人が未来にわたって誇りを持たないようにするため
GHQやソ連の走狗となって検閲に勤しんだ連中だろう
なぜそういう核心部分は避けて一部の日本人だけを非難するのだ?

311 ::2019/09/18(水) 15:31:37.00 ID:AAgdAMCr0.net
漱石の満韓なんとかって本でしか知らないけど、きっと酷いところだったんだろうなあ

312 ::2019/09/18(水) 15:32:01.51 ID:xVeHlLBd0.net
満洲に投資する金あるなら東北地方に投資しろって声はあったはず

313 ::2019/09/18(水) 15:32:06.97 ID:HKJCAFKs0.net
>>160
すごいなぁ

314 ::2019/09/18(水) 15:32:22.68 ID:esrMl1IQ0.net
これよりハワイ併合までした上での太平洋島嶼連合を見てみたい

315 ::2019/09/18(水) 15:34:20.05 ID:3y34h10r0.net
>>312
現地人の土地奪って東北の零細農民を
地主とかにしてたからな。

だから小作から地主になれた奴は舞い上がって
無茶苦茶やって敗戦の時に報復されたりも

316 ::2019/09/18(水) 15:34:56.99 ID:yRlUSUvv0.net
>>310
石橋湛山のような人もいるんだが。

そもそも検閲なら戦前戦中の方が酷かった。
もっとも、検閲というよりホルホル日本人の忖度と言った方が良いかもしれないが。

私利私欲を誤魔化したいバカ者達が大勢いて、自分の非を認めたくないが為にホルホルするの図w

317 ::2019/09/18(水) 15:38:45.32 ID:gLejVffb0.net
奉天とか南樺太の豊原とかなんか夢みたいだなとは思う。

318 :名無しさんがお送りします:2019/09/18(水) 15:41:25.60 ID:u+bo4YEMW
>>306
朝鮮人は除外な

319 ::2019/09/18(水) 15:41:05.05 ID:yRlUSUvv0.net
>>310
例えば、>>255なんかは本当にそういう遊びが流行っていたかどうかはわからないが、母親が同僚から聞いたことまでは事実だ。

問題は>>255を自慢話で語る同僚の感覚だ。
南京で百人斬りが本当にあったかどうかは分からない。
しかしそれを自慢話する感覚。
当時の日本人が今とは全く違う鬼畜だとよく分かる。

戦争となれば俺らも容易く鬼畜になる。

320 ::2019/09/18(水) 15:51:04.89 ID:fkoSHtSY0.net
>>6
大日本帝国が正義だったことを証明するために
中国と朝鮮がこんな状態になっていると考えると

321 ::2019/09/18(水) 15:57:03.10 ID:O1W/nSIu0.net
開拓費と防衛予算で破産してたかもしれんぞ

322 ::2019/09/18(水) 15:59:58.45 ID:aTsFvD+20.net
まんじゅうのマロンがどうかした?

323 ::2019/09/18(水) 16:04:17.55 ID:ZxGw6sZ10.net
家のじいさんは満州じゃなくてパラオ
だわ。何か南洋拓殖会社からハガキが来てた。

324 ::2019/09/18(水) 16:13:35.83 ID:KKjzCrPQ0.net
西へ西へと手を伸ばしてきたアメリカが
満州への欲を出してきたため激突した

325 ::2019/09/18(水) 16:18:26.24 ID:/a3n3v3b0.net
ハルノートの内容丸呑みしたら良かったじゃん
お前らの主権全部ヨコセみたいな事書いてないし仏印とか維持出来ねぇだろ

326 ::2019/09/18(水) 16:19:49.28 ID:0j1aU8Nv0.net
>>323
満洲は漫画ジパングの草加が「亜細亜の風ですね」って中国語で言うロマン
パラオやトラックなど南洋は沖縄的なロマンがあるわ

327 ::2019/09/18(水) 16:20:46.24 ID:0j1aU8Nv0.net
>>325
ハル・ノートは満洲から撤兵する事入ってるから無理
ハル・ノート飲んだら満州国は消える

328 ::2019/09/18(水) 16:23:08.98 ID:0j1aU8Nv0.net
後満州国には3000万人いたけど誰一人満州国人ってのがいないってのも面白い
国籍法がなかったから
日本の野望が生んだ砂上の楼閣

でもあの時代の新京とか、東洋の魔都上海とかは憧れるわ

329 ::2019/09/18(水) 16:28:31.11 ID:1O/dNMVx0.net
日米諒解案では米国は満州国承認するとしていたのに日本が欲かき条件上乗せして破綻
日本の欲でできた満州国は日本の欲で潰れた

>>328
住民の大多数は漢民族で
公用語も満州語でなく北京語だしな

330 ::2019/09/18(水) 16:31:44.36 ID:UCHDd1wq0.net
俺も馬賊になりたかった

331 ::2019/09/18(水) 16:32:21.34 ID:AjN9nY2g0.net
>>327
ハルノート出される前に、アメリカから承認もらえてたら良かったんだけど交渉せずに突っぱねるんだもん

332 ::2019/09/18(水) 16:33:04.66 ID:/+Voe6YR0.net
>>65
低能無知パヨの稚拙な分断工作失敗wwww

333 ::2019/09/18(水) 16:35:54.00 ID:BouNyT180.net
それは日本が毛沢東の戦略と蒋介石の支配域の広さを侮った結果だな

ましてや毛沢東にはソ連、蒋介石にはアメリカという後ろ楯がいるというのにどうやって講和に持ち込む気だったのか
首都を落としたのに負けを認めないのはズルい汚いとか言う気かな

334 ::2019/09/18(水) 16:42:11.50 ID:y+RQ80u50.net
>>333
日本軍「アカン中国落とせん……せや!」
真珠湾攻撃チュドーン
南方作戦チュドーン
陸軍「ふうこれで援蒋ルートは遮断できたかな、持久開始するか」
海軍(連合艦隊)「米太平洋艦隊壊滅状態!ハワイ占領!希望の未来へレディゴー!」

335 ::2019/09/18(水) 16:43:50.95 ID:OncESzkp0.net
https://i.imgur.com/oS952Cs.jpg
https://i.imgur.com/Eri5x6d.jpg

336 ::2019/09/18(水) 16:43:58.34 ID:8k3B15pa0.net
アメちゃんに利権分けてやるだけで良かったのにな。
満州で一足早い冷戦が来てたかも分からんで。

337 ::2019/09/18(水) 17:01:39.39 ID:Cv0+LHVd0.net
皇帝載っけた武力統一の多民族国家なんて分裂必至だろ、大陸の繰り返した事と変わらん

338 ::2019/09/18(水) 17:02:36.62 ID:mjLdnX7u0.net
アメリカが満洲の鉄道利権を欲しがっていたのに断った
これは失敗で、米を取り込んでおけばああはならなかった
断られた米の鉄道王はこの恨みは必ず晴らすと言ってたからな
日本は日清日露で欧米に世話になりながらそれを忘れ天狗になっていた

339 ::2019/09/18(水) 17:04:42.93 ID:/Jp27c7d0.net
>>337
中華人民共和国をディスるのはそこまでだ

340 ::2019/09/18(水) 17:05:19.28 ID:JIuD7UPY0.net
>>65
よ、ゆとり

341 ::2019/09/18(水) 17:05:46.57 ID:pwkL4tHA0.net
一番臭いのは

342 ::2019/09/18(水) 17:09:02.69 ID:avVcemd60.net
結果が全てだからね
勝てば官軍だったとか言いだしたらきりがないし負けた理由付けしたって所詮はオナニーにしかならない
それが過去の出来事

343 ::2019/09/18(水) 17:09:22.35 ID:rH3UZqbq0.net
婆さんの婆さんが溥儀の結婚式に携わったって自慢げに話してたわうちの婆さん。

344 ::2019/09/18(水) 17:10:43.80 ID:oFWxEz5+0.net
婉容とアヘンセックルしたいよなぁ・・・

345 ::2019/09/18(水) 17:12:29.95 ID:NhghPp0C0.net
首都は大連だっけ

346 ::2019/09/18(水) 17:14:12.89 ID:JIuD7UPY0.net
奉天ヤマトホテル…
なんて甘美で蠱惑な響き

347 ::2019/09/18(水) 17:18:53.71 ID:Ep1jh+txO.net
アメリカが満州利権なんかにそれほど執着してたとは思えない
戦後の国民党と共産党の内戦でも早々に国民党を見捨てて、
大陸全体が共産化するのを傍観してたアメリカ

348 ::2019/09/18(水) 17:24:33.62 ID:luvucMPy0.net
>>345
大連は日本
満州国の首都は新京

349 ::2019/09/18(水) 17:27:31.81 ID:8k3B15pa0.net
>>347
数億人規模の市場に執着しないわけ無いだろう。
帝国主義は消費市場の取り合いだぞ。

350 ::2019/09/18(水) 17:32:38.63 ID:WCUOTJOI0.net
>>333陸軍的にはそれで良かったんだよ。
ガンガンポスト増やせて出世のチャンス出来まくりだからな。
予算も増えるし予備役編入も出来るし。

自分達の組織が栄えればそれでいい、国がどうなっても関係ないは今の日本の組織にも通じる。

351 ::2019/09/18(水) 17:32:45.61 ID:P0LdvidP0.net
>>294
アメリカにも一枚噛ませてやれば良かったんだよ

352 ::2019/09/18(水) 17:33:23.77 ID:P0LdvidP0.net
>>295
二正面作戦で上手く行くはずない
冬将軍を侮った人らー

353 ::2019/09/18(水) 17:35:04.67 ID:tip3l2aK0.net
>>1
お前ごときの私見でスレ立てる
明日お前とお前の一家拷問して殺してやる

354 ::2019/09/18(水) 17:36:59.58 ID:aMlnkgN10.net
そう思うじゃろ?
しかしな、満州人は後の韓国人なんだよ
わかるだろ?
ただの無能な寄生虫国家が出来上がるだけなんだよ

救えない連中なのさ

355 ::2019/09/18(水) 17:39:06.49 ID:bypTZuvy0.net
>>232
一番臭い(1931)マン臭事変

356 ::2019/09/18(水) 17:41:35.89 ID:Hso6UlbO0.net
>>19
井沢元彦の妄想本にでも影響されたか?
織田信長より交渉力に長け中央集権化を推し進めた秀吉の唐入りがあのザマだった時点で信長が生きていたとしても中国・アジア征服は不可能だったろう
そもそも本能寺の変がなくても信長は糖尿病の悪化で余命少なかったという説もあるな

357 ::2019/09/18(水) 17:43:00.44 ID:eZ6QHJyE0.net
毎日のようにノモンハン事件が勃発するから満州国の領土は無くなる。

358 ::2019/09/18(水) 17:43:11.65 ID:OOF9uGnl0.net
キングダムでいうとリーボックの国か?

359 ::2019/09/18(水) 17:50:17.22 ID:mjLdnX7u0.net
日露戦争では英の陰日向の援助があってこその勝利だったんだな
バルチック艦隊の動静を逐次教えてくれたのはイギリス情報網
戦争に勝って国民は有頂天、たぶん新聞も囃子たんだろうな
だが、賠償金が取れなくて日比谷焼き討ち
(反政府)新聞というのは厄介なもんだ

360 ::2019/09/18(水) 17:53:08.08 ID:Ep1jh+txO.net
>>355
西暦1931年=皇紀2591年
大本教の出口王仁三郎が満州事変が起きた皇紀二五九一年をジゴク(地獄)の一め(始め)と読んでたけど、
西暦1931年でもイクサ(戦)の始めになることに今気付いた

361 ::2019/09/18(水) 17:54:48.64 ID:kCP+05cc0.net
支那人も恩知らずだからだめだよな

362 ::2019/09/18(水) 18:00:16.96 ID:mjLdnX7u0.net
靖国神社 遊就館(戦争博物館)で日本の兵の装備の貧弱さに涙が出るよ
よくこんな粗末な装備で戦いを挑んだものだ。彼我の戦力差は開戦前のシミレーションで
分かっていたのに・・・(陸軍参謀本部)
だから後に無謀な戦争と言われる。米は日本の足元を見て勝てる自信があったんだろうな
一方日本は、「緒戦のいきおいで和睦に持ち込み」・・・なんて甘い見通しを立てるお粗末

363 ::2019/09/18(水) 18:00:36.82 ID:Q+GLqZuz0.net
満州国は消費税なし
ガソリン税なし
スマホの通信制限なし
電気代無料
と今では考えられない様な夢のような世界だった

364 ::2019/09/18(水) 18:04:22.97 ID:z6unv0XR0.net
中国の完全征服しか落ち着かんだろ

征服するつもりじゃないなら はじめから大陸に手を出すべきではなかった

365 ::2019/09/18(水) 18:20:26.81 ID:P0LdvidP0.net
>>360
>西暦1931年でもイクサ(戦)の始めになることに今気付いた
高校性に教えてやれよ

366 :名無しさんがお送りします:2019/09/18(水) 18:22:59.53 ID:XjcqGCKfx
【国民の命と財産を守る安倍晋三首相】

2014年2月の山梨の豪雪災害→赤坂の高級料亭で天ぷら三昧。

2014年8月の広島の豪雨災害→緊急連絡を受けても無視してゴルフを継続。

2018年7月の西日本豪雨災害→赤坂自民亭で酔っ払ってバカ騒ぎ。

2019年9月の千葉の台風災害→組閣に夢中で完全スルー。

富山県南砺市警察、或いは南砺市消防団は家宅侵入、窃盗、器物破損を繰り返す犯罪集団です!!・・・集団ストーカー

367 ::2019/09/18(水) 18:30:27.26 ID:+Ky2hX9G0.net
満州国にアメリカの権益を認めていれば大東和戦争はなかったし満州国は現在も有っただろう

368 ::2019/09/18(水) 18:32:07.44 ID:mjLdnX7u0.net
大恐慌余波の棄民政策の一環だな
少年雑誌の表紙 青年よ海外に雄飛せよ!!
日本本土で喰えないから若者は海外へ行ってくれという
のがあの頃の不況対策
大正6年生まれのオヤジも日本で働き口がなくて南洋で就職
その間、関東大震災もあり日本国内に絶望的な雰囲気が充満していたんだろう
最近の民主党が政権を取ったときと似ている(その数倍の悲惨だが)
失われた20年・就職氷河期・・こうなると不平不満に乗じる奴が・・

369 ::2019/09/18(水) 18:34:30.89 ID:opKfb0Lm0.net
いや石原莞爾とか過大評価され過ぎ 

370 ::2019/09/18(水) 18:35:29.65 ID:w3KfvezJ0.net
マッチポンプ爆殺なんてするから

371 ::2019/09/18(水) 18:36:12.48 ID:Tr7IbXiQ0.net
現存してたら、マン臭マン臭言われるんだろうなw

372 ::2019/09/18(水) 18:41:54.48 ID:IL2XWtXJ0.net
>>362
貧弱なのは陸上だけだろ
航空隊や海軍はそこまで悪くない

373 ::2019/09/18(水) 18:44:03.69 ID:b5SJ0/bO0.net
朝鮮半島までトンネルでつないで3連休は満州旅行

374 ::2019/09/18(水) 18:44:11.39 ID:Ep1jh+txO.net
自動車大国アメリカで、満州の鉄道なんかに興味示す奇特なアメリカ人いるかね

375 ::2019/09/18(水) 18:44:51.47 ID:eGt6OogZ0.net
>>348
関東州だな

>>364
ただ、秦の時代から満州地域が中原と同じ領土だった時代はそんなに長くない
例えば満州と内モンゴルが独立したなら万里の長城はそのまま国境線になる

376 ::2019/09/18(水) 18:47:11.52 ID:Gxq3fQFC0.net
秀吉の場合は、朝鮮半島を通ったのが失敗だった。
朝鮮経由は、遠回りになっただけだ。
直接攻める方が、距離が縮んで、攻めやすかった。

377 ::2019/09/18(水) 18:48:12.00 ID:Tr7IbXiQ0.net
>>372
陸軍の精強さは異常、徴兵で集められた寄せ集めとは思えない
カスなのは運用だと思う

378 ::2019/09/18(水) 18:51:07.70 ID:rKnTOpFc0.net
地図
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img15605_150914-02map.jpg
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img15606_150914-03map1.jpg
満州国の首都・新京の大同大街。画像はwikipedia>満州国
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img15607_150914-04shuto.jpg
[哈爾浜(ハルビン)のキタイスカヤ通り。ロシア人向け店舗前を中国服・洋服・和服を着た人々が闊歩する。画像はwikipedia>満州国
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/img/img15609_150914-06harubin.JPG

379 ::2019/09/18(水) 18:51:11.80 ID:TMaDHbzp0.net
今となってはリッチ奉天ってこと?

380 ::2019/09/18(水) 19:03:55.06 ID:XKwYTTQA0.net
うちの爺様は事変の黒幕で溥儀から勲章もらった建国の英雄なのよ
頭が高いわ

381 ::2019/09/18(水) 19:08:03.28 ID:CKMZduYI0.net
くちまんってホモ用語

382 ::2019/09/18(水) 19:11:07.87 ID:x8oSsrQj0.net
>>16
それは今からでもそう

とりあえず三つに別れるべき

383 ::2019/09/18(水) 19:12:54.78 ID:x8oSsrQj0.net
>>29
権益

といっても太平洋挟んで遠い満州で諸々の
業務やるには日本の助けと日本の企業に落ちる
仕事も膨大にあったんだから全部アメリカに
押し付け仕舞えばよかったんだよ

384 ::2019/09/18(水) 19:14:15.80 ID:IL2XWtXJ0.net
>>377
あくまでも装備の話ね

385 ::2019/09/18(水) 19:14:19.03 ID:VMiVYn3W0.net
>>65
凄いもの見せてもらいました

386 ::2019/09/18(水) 19:14:48.78 ID:DEwb0GPf0.net
真スレストッパー来ないな。

満州国は官営満鉄がやってたからコスト意識なく税金つぎ込んで内地が困窮した。戦争に負けて良かったとは言わんけど満州国から縁が切れたのは良かった。

387 ::2019/09/18(水) 19:15:30.73 ID:D0A8Tf0W0.net
満州とか口マンとかエロいな

388 ::2019/09/18(水) 19:22:16.01 ID:xgo2vMeU0.net
>>91
チハって同時期の他国の戦車と比べると特に防御力が優れてたんだぜ!

389 ::2019/09/18(水) 19:28:19.65 ID:PhtzkRoK0.net
そもそも徳川が天下を取らなければ、
信長がそのまま将軍になってたら日本は鎖国せず
西洋に遅れを取らなかったし清朝に早くから入り込んで近代化を推し進めていれば
アヘン戦争も起こらなかった。

390 ::2019/09/18(水) 19:29:22.37 ID:XKwYTTQA0.net
>>386
明治から渡満して事業を起こしていた民間日本人はいっぱいいたのよ
事変の黒幕はそういう民間の在満財界日本人
うちの爺様もそうだったけど

391 ::2019/09/18(水) 19:29:38.48 ID:KWjJFXwH0.net
そしゅうこうしゅうさしだいれん

392 ::2019/09/18(水) 19:29:53.54 ID:AbTJCgBv0.net
>>359
リーマンだっけ?
アメリカは戦時国債をほとんど買ってくれたんじゃないかな?

393 ::2019/09/18(水) 19:31:49.23 ID:uHMeOBvD0.net
>>380
頭が高いってw

394 ::2019/09/18(水) 19:32:25.00 ID:XKwYTTQA0.net
>>383
ソ連(共産主義)が南下してくるからどっちみち衝突して戦争になる
知らんぷりなんてできないよ

395 ::2019/09/18(水) 19:36:19.76 ID:S5jBGu3n0.net
>>336
アメリカに利権与えなくても満州国自体は
成立できてんだから問題なかった。
リットン調査団だって形だけ中国の領土と認めるなら権益とか
独立的なのOKって玉虫色の解決だたし

アホ軍人が考えなしに拡大、仏印進駐でもう破綻

396 ::2019/09/18(水) 19:41:57.95 ID:gKyb9MzmO.net
朝鮮併合で疲弊した大日本帝國は外地に活路を見いだす他に手はなかった
日清戦争で西太后が放り出した朝鮮人、これをシベリアか蒙古の奥地へ送っておくべきだったなあ

397 ::2019/09/18(水) 19:55:08.68 ID:JgXTLAa70.net
満州鉄道本社行くと日清戦争賠償金の銀を売り付けてくるぞww 当時の満鉄役員の写真を指差し コイツらは泥棒です!って真顔で言ってくる

398 ::2019/09/18(水) 19:55:49.31 ID:V4B2RjpA0.net
>>388
日本の肩担ぎ式の戦車砲は熟練者なら行進射撃できたらしいもんなぁ

399 ::2019/09/18(水) 20:18:24.09 ID:BjV6PHwD0.net
フィリピン落とされた時点で、満州国がソ連に加入申し込んでくれていたら、シナ本土も新疆ウイグル自治区もチベットも中共支配を受けずに済んだんや

400 ::2019/09/18(水) 20:20:07.07 ID:V4B2RjpA0.net
>>399
ねーよ
日本の傀儡なのに

401 ::2019/09/18(水) 20:28:36.59 ID:4QejTteo0.net
日本が大陸進出したままだったら、朝鮮戦争やベトナム戦争の代わりに
日本が反共防衛戦争やる役目やぞ

402 ::2019/09/18(水) 20:30:49.23 ID:/y2zItZG0.net
戦争をせずに台湾と朝鮮、満州を維持出来ていれば人口的にアメリカ以上の大国になっていたからなあ

403 ::2019/09/18(水) 20:33:36.73 ID:AHb/Yji00.net
>>338
そこだな明治の元勲は欧米は味方にするものと心得てた

日露戦争での伊藤博文が
セオドア・ルーズベルト大統領の同窓生金子堅太郎を渡米させ日本を有利にした対米世論工作は今でも参考になる

明治の下級藩士出身の政治家軍人よりレベルが低い
昭和の大日本帝国の政治家軍人とは?

404 ::2019/09/18(水) 20:40:56.76 ID:It8VwQlg0.net
まだやられる前の海軍で、満州防衛要員でドイツからユダヤの人たち
かっさらってきて、仲良くしてたら状況変るかな?

405 ::2019/09/18(水) 20:43:03.60 ID:KZZ5BSV60.net
日本がずっと天皇が居座ってるから勘違いしがちだけど
大陸の支配者は常に入れ替わるのが普通のこと

406 ::2019/09/18(水) 20:48:56.35 ID:L8gOSMr90.net
>>1
それは仕方ねーだろ、あきらめろ
今でもそこらへんの地方は親日が多いよ
この間留学生がそう言ってた

407 ::2019/09/18(水) 20:52:32.86 ID:wy2DT98U0.net
満州よりも、日本亡命時に孫文と仲良くしておけば、安泰だったのにな

408 ::2019/09/18(水) 20:53:52.68 ID:hRFix6aQ0.net
馬賊

409 ::2019/09/18(水) 20:55:47.82 ID:9y9NnoO/0.net
戦争してなかったら地主と小作人はそのままだろうし財閥解体されないからそれはそれで大変そうなんだけど
出版も検閲あるし今みたいな漫画やアニメはないんじゃないか?

でも、お正月はどこの家庭も国旗掲げてて和服も珍しくなさそうだな

410 ::2019/09/18(水) 21:06:49.48 ID:Xt8n6VKN0.net
>>407
日本軍は1924年まで孫文の軍事顧問だったがソ連の工作で
「植民地・半植民地における反帝国主義統一戦線の形成」
中国統一運動の為に国民党・共産党の連携が始まった
1925年ガンにより亡くなる
友好関係を保てのは1925年までだね

411 ::2019/09/18(水) 21:09:33.26 ID:Ep1jh+txO.net
>>403
東北の百姓に政治と軍事を任せたのがマズかった
幕末の西南雄藩が機を見るに敏なら、昭和の東北百姓軍閥は機を見るに鈍

412 ::2019/09/18(水) 21:21:16.88 ID:ycrZWJ6P0.net
>>407
蒋介石みたいに日本を裏切るだけ
匿ったり支援してやったのにな。

まあ支那の王様になれるなら日本とは対決するし
ソ連とも米独とも仲良くするわな

それほど支那の王様は魅力的だろ。

413 ::2019/09/18(水) 21:42:07.58 ID:nni/WXkC0.net
ザバイカル共和国も維持しろ

414 ::2019/09/18(水) 21:46:59.17 ID:XKwYTTQA0.net
>>409
アニメ映画桃太郎の神兵シリーズが世界で大人気だと

415 ::2019/09/18(水) 22:03:50.25 ID:jzRTUPv+0.net
>>387
そまんこっきょうをおかしてきたソ連軍がどうしたって?

416 ::2019/09/18(水) 22:15:29.08 ID:Juhtkiy00.net
アメリカみたいに独立してたのは間違いない

417 ::2019/09/18(水) 22:32:47.61 ID:Xt8n6VKN0.net
>>411
まさにその通りですな

418 ::2019/09/18(水) 22:33:49.58 ID:NykTSjVM0.net
満洲は独立したとき、すでに支那人が3,000万も入り込んでいたんだよ。
満洲人はわずか300万。

日本人が全員移住すれば知那人に勝てたかも知れない。

419 ::2019/09/18(水) 22:34:53.62 ID:NykTSjVM0.net
知那人→ 支那人

420 ::2019/09/18(水) 22:35:29.00 ID:3yC651/60.net
フイチンさんの時代は満州だったのか
あれはとても良い漫画だったな

421 ::2019/09/18(水) 22:36:34.29 ID:3yC651/60.net
うちのひい爺さんは満鉄の機関士だった

422 ::2019/09/18(水) 22:38:19.95 ID:LFpSc6xX0.net
アジアにおけるアメリカみたいになってたはずだっておじいちゃんが言ってた

423 ::2019/09/18(水) 23:00:39.44 ID:ccfVM6pO0.net
前にもどっかのスレで貼ったが、死んだ爺ちゃんが満州で使ってたシナ人捕虜尋問用会話時点
結構ヤバめの例文がてんこ盛り
http://i.imgur.com/FzaMsif.jpg
http://i.imgur.com/YRPcU4G.jpg
http://i.imgur.com/iV12wkE.jpg

手帳
https://i.imgur.com/xbivL7Z.jpg

カイロ。冬はマイナス30度とかになるらしい
https://i.imgur.com/wePJP0v.jpg

424 ::2019/09/18(水) 23:01:14.94 ID:dAGLmMEu0.net
>>316
戦後の検閲のほうが遥かに広範かつ厳格だったことすら知らんのじゃ話にならない
GHQの検閲は童謡唱歌や私信にまで及んだ
手が足りないから新聞各社を使ったのだ

425 ::2019/09/18(水) 23:03:13.82 ID:dAGLmMEu0.net
>>319
おまえは
「日本人は鬼畜だった」
「満洲国建設は悪行」
の二つありきなだけ
「事実の掘り起こし→考察」の前に既に評価が入ってる
だから「歴史のif」について他の人のように話が広がらない
だからここでも浮いてるんだわ

426 ::2019/09/18(水) 23:04:26.29 ID:qLWA/7CR0.net
嗅がれて臭きマン臭の

427 ::2019/09/18(水) 23:07:42.82 ID:AYV9Jd3R0.net
満州ってそんなに資源いっぱいあったの?

428 ::2019/09/18(水) 23:09:21.91 ID:ccfVM6pO0.net
>>427
日本は見つけられなかったが、大油田があった。
油田じゃなくて、大油田

429 ::2019/09/18(水) 23:10:34.48 ID:0AFmvwM70.net
くさそう

430 ::2019/09/18(水) 23:11:28.58 ID:dAGLmMEu0.net
>>423
こりゃ貴重だなあ
保存させてもらいました

431 ::2019/09/18(水) 23:13:36.27 ID:hRmcUX8X0.net
マンチョリアン

432 ::2019/09/18(水) 23:19:48.90 ID:4tvky6uO0.net
満州で食べた水餃子うまかった。

433 ::2019/09/18(水) 23:23:46.98 ID:5GQrL2A00.net
満州国・奉天《前編》The largest city in Manchukuo 1/2
https://www.youtube.com/watch?v=xg7ssIBDiew

昭和30年代の日本より大都会してるな。

434 ::2019/09/18(水) 23:34:27.98 ID:98i4G2cW0.net
>>425
無慈悲w

435 ::2019/09/18(水) 23:40:05.80 ID:4PSUOGGj0.net
日本「満州に国を作ろう」
マッカーサー「満州に原爆を落とそう」
目的はいっしょ

436 ::2019/09/19(木) 00:10:21.33 ID:4jlXPwzR0.net
満州の維持なんて絶対無理だからな
せいぜい台湾くらいだ
朝鮮もいずれは手放さないといけなかったし

437 ::2019/09/19(木) 00:14:30.45 ID:foEFxgBV0.net
大東亜共栄圏構想復活じゃあ 韓国抜きで

438 ::2019/09/19(木) 00:15:05.12 ID:foEFxgBV0.net
大東亜共栄圏構想復活じゃあ 韓国抜きで

439 ::2019/09/19(木) 00:18:53.98 ID:FuGBofNC0.net
アメリカがなぜハワイ王国を無条件降伏させたかと言えばアジア大陸の利権と植民地化を企んでたから
朝鮮半島を併合した日本には既に体力がなくハワイが望んだ日本併合も阻止できた、あとは中国共産党を影で支援してれば自滅するのはソ連や対共産圏に舵を取ってる大日本帝国だけだからな
ソ連のスパイに負けたと言っていい

440 ::2019/09/19(木) 00:22:55.31 ID:2JU1muWP0.net
満州人は漢民族の事えらく嫌ってるけどな  

反日デモの時、上海や北京で10万人とかだったけど奉天じゃ1000人程度だった

441 ::2019/09/19(木) 00:34:25.43 ID:ayvADgZb0.net
>>423
ハクキンカイロだな

442 ::2019/09/19(木) 01:53:15.37 ID:JWwAmYx+0.net
https://i.imgur.com/T0KlMvi.jpg

443 ::2019/09/19(木) 02:17:08.35 ID:JyEXg/Bp0.net
アメリカがロシアの参戦を認めたのが誤りの元
アメリカはいつだって敵と味方を間違えてきた
日本を敵にしたからソ連と中共の膨張を許す結果となった

444 ::2019/09/19(木) 02:21:51.17 ID:WRb4WmSs0.net
>>87
中国は異民族に侵略される度に同化して拡大してきたから、日本も大陸領土を確立してたなら中国の一部になってたかも知れないね。

445 ::2019/09/19(木) 02:26:39.89 ID:YAAC7k3x0.net
朝鮮とロシアと中国と国境接してるとかろくなことにならない

446 ::2019/09/19(木) 03:06:46.50 ID:+qU3z9Ps0.net
>>190

33ー4

447 ::2019/09/19(木) 03:09:17.97 ID:r5HZxe2J0.net
>>1
満州国は最後まで赤字経営だった

はい、論破

448 ::2019/09/19(木) 03:17:35.18 ID:+qU3z9Ps0.net
>>273
わかりやすいな

449 ::2019/09/19(木) 03:22:12.47 ID:wzApg9hz0.net
はい八紘一宇

450 ::2019/09/19(木) 03:25:13.25 ID:+W25oSZl0.net
ソ連の侵攻がなくて日本が連合国に降伏したら満州国はどうなっていたのだろうか
一応、溥儀を中心とした立憲民主制国家なので蒋介石と毛沢東の運命が大きく変わってくる
蒋介石が中華民国と満州国の合併を提案し清国が復活但し皇帝は大幅に権力を制限され立憲民主国家に移行
毛沢東はスターリンに見捨てられ中国の山奥で小国家作って落ち延びて死後消滅
新清国は満州地域を中心に経済復興して
今より30年早く経済大国になっていたと思う

451 ::2019/09/19(木) 03:39:02.68 ID:32MaQfJx0.net
>>288
タクティクスオウガかよ

452 ::2019/09/19(木) 04:21:02.59 ID:19iQ7dDa0.net
>>401
 堀貞吉(山本五十六よりハンモックナンバーは上)や山本五十六はそれが解っていたので、米軍の力を借りて昭和維新を実行するように動いたんだよ。

453 ::2019/09/19(木) 04:35:18.24 ID:19iQ7dDa0.net
>>338
 正確には、米国が持っていた満州の鉄道利権の一部を取り上げた。
その結果、取り上げられた米国富豪の息子がフランクリン・ルーズベルトに近づいて誘導したので、フランクリン・ルーズベルトは対日強硬派になった。
この話にはもう一つ裏があって、満州開発は米国と共同で行うと合意してたんだが、旧陸軍系が国会で否決するように誘導することで潰して無いことになった。
そういう意味で、米国の顔に二回も泥を塗ったので、当時の米国の上流階級は反日が盛り上がる方向に行っていた。
堀貞吉と山本五十六の始めた昭和維新は、そこを利用したんだよね。
二人は欧米の上流階級ともつながりがあったから(本物のアドルフ・ヒットラーと会った日本人は山本五十六だけという噂があるくらい)。
山本五十六の死の謎も、影武者を表に出して本物は別人に扮して隠れていたアドルフ・ヒットラーをヒントにしたもので、別人に成りすますためと解釈すれば腑に落ちる。

454 ::2019/09/19(木) 04:41:40.35 ID:dR7+ROjp0.net
始皇帝の時代から、まず、中国の主力民族である漢民族が支配した。
前漢、後漢が長く続き、その後、唐や隋(これも漢民族)。
その後、元。
これはモンゴル民族だから、異民族。
その後、明。
これは漢民族だから、政権を取り戻した。
だが、次は清国。
これは満州民族だから、異民族。
つまり、漢民族と異民族の支配が交互にあったのが中国。

ゆえ、日清戦争で日本が勝利した時、喜んだのは中国人。
よくぞ、清を倒してくれました!
謝謝。
日本に学べ!
と孫文は日本に留学して来た。

所が、あろうことか、日本は満州建国をして清の皇帝を復活してしまった。
どうなるか。
激怒するに決まってるだろ。
親日だった孫文は反日に転向。
だから、孫文の国民党と共産党は敵でありながら、手を組んで満州建国に反対した。
日本と徹底抗戦を図った。
日本が負けたのは、そういう中国の歴史を考えなかったから。

455 ::2019/09/19(木) 05:03:54.94 ID:3HsN4OJe0.net
>>454
中国と満州崩壊にはなんの関係も無い様な。
引き上げの話とか読むと、戦争に負けただけでも地獄行き決定だよなあ。

456 ::2019/09/19(木) 05:15:16.81 ID:p8pC6N0A0.net
満州の価値は置いといて
欧米に利権認めてれば戦争にならなかったのかねぇ
それ自体が良い事かどうかは兎も角

457 ::2019/09/19(木) 05:30:40.01 ID:9DhkjvIO0.net
>>47
朝鮮半島取るのが貧乏くじだって当時からみんな知ってたから
認めたのかな

458 ::2019/09/19(木) 05:31:37.34 ID:dR7+ROjp0.net
>>455
満州建国を図って、それが中国全土を支配したら・・
清国の復活じゃん。
異民族に支配されることを何より嫌ったのが中国なのは、万里の長城を築いたことでもわかるだろ。
モンゴルや満州から侵略されるのを嫌ったんだよ。
モンゴルや満州(東北部)の境界に築かれてるから、一目瞭然。
なんてことしやがる!
と。
日本は侵略されたことが無いから、イマイチ、想像は付かないけど。
中国や朝鮮に支配されたら、嫌だろ。
その復活なんて悪夢。
徹底抗戦。

今に至るまで共産党が根強く反日なのは、実はそこも、理由があると思うよ。

459 ::2019/09/19(木) 05:35:01.39 ID:CLWbSJis0.net
アジアの合衆国を作ろうとしたんだが
漢族に乗っ取られて満洲人も絶滅寸前
リットン他イギリスの責任による民族浄化犯罪!

460 ::2019/09/19(木) 05:48:40.85 ID:AdS6I7ay0.net
倭族、
漢族、
蛮族、
モンゴル、
ロシア

461 ::2019/09/19(木) 05:52:12.06 ID:3KM+bPKT0.net
どうせ続いてても中国共産党みたいなのが統治してるだろ

462 ::2019/09/19(木) 06:25:23.66 ID:MOce4SWy0.net
>>454
隋唐は漢化した鮮卑

463 ::2019/09/19(木) 06:26:42.86 ID:UNPggp8I0.net
>>458
蒋介石が西安事件から反日、国共合作に至った理由はこれかもしれん。

464 ::2019/09/19(木) 06:31:54.31 ID:GYh4zTsq0.net
>>359
そもそも、WW2までの日本のマスコミは内務省と軍の検閲を受けていますので。
自然親方日の丸の機嫌を損ねる記事は書かなくなるし、軍も好意的な記事書いてくれるなら軍艦取材時させたるで!とかなあなあの関係だった
ぶら下がり取材と同じ

>>392
ロシアを憎んでたユダヤ人が全部買ってくれた

>>377
中国大陸でのキルレートは1:3(日本軍戦死54万:中国軍戦死152万)だし
ニューギニアのVS正規豪州軍米軍では100:1くらいに落ちてるよ

465 ::2019/09/19(木) 06:33:58.73 ID:5eD8gUTv0.net
>>418
「満州人」って人はいないんじゃ?
>>328が書いてるけど国籍を付与する法がなかったので、「満州人」はゼロ人じゃないの?

466 ::2019/09/19(木) 06:34:13.69 ID:MZ1lPYDa0.net
満州で生まれたばあちゃんが満子だった

467 ::2019/09/19(木) 06:35:48.41 ID:dqs41XT00.net
>>12
中国東北部なんだから東北軍に任せるべきだったな
岩手山形をはじめ、東北の人たちは素朴でまじめで
なおかつ戦争のときには勇敢だからな。まるで日本のグルカ兵だ

468 ::2019/09/19(木) 06:41:22.18 ID:5eD8gUTv0.net
>>454
秦→羌族、ウイグル系
前漢後漢→漢族
晋→漢族
五胡十六国時代→滅茶苦茶
北魏→鮮卑
隋→鮮卑
唐→鮮卑
五代十国→滅茶苦茶
宋→突厥
金→女真族
遼→モンゴル?
元→モンゴル
明→漢民族
清→女真族

469 ::2019/09/19(木) 06:48:06.29 ID:hC0oxpNu0.net
遼は契丹人じゃね

470 ::2019/09/19(木) 07:01:53.36 ID:+mpp+JHi0.net
>>236
そんな話誰もしてねぇよカスw

471 ::2019/09/19(木) 07:02:14.15 ID:ath/W0g40.net
20年くらい前、免許証の本籍が満洲って人を見たことがある。
多分、明示的に変更しない限り、そのままになってるだろうな。

472 ::2019/09/19(木) 07:39:41.52 ID:1EZgKjOT0.net
>>292
どこにその証拠が?戦時売春婦みたいに「関係者の証言だけ」とかいうのは辞めてな

473 ::2019/09/19(木) 07:46:34.27 ID:UNPggp8I0.net
>>471
元警察官に聞くと昔は検問すると普通によくいたらしい。本籍地だからね。
うろ覚えだけど、樺太、朝鮮とか台湾もいたって言ってた気がする。
今は外国籍の一部の方々が煩くてねぇ。

474 ::2019/09/19(木) 07:48:55.70 ID:UNPggp8I0.net
>>464
腰抜け東条、勝てる戦争 何故やらぬ

って書いてたぞ?

475 ::2019/09/19(木) 07:50:29.16 ID:f6oW1sqr0.net
http://i.imgur.com/QOWPhow.jpg
http://i.imgur.com/X5jCeBQ.jpg
http://i.imgur.com/ASAOE4i.jpg
http://i.imgur.com/xd8bKKp.jpg
http://i.imgur.com/PitaNMT.jpg

476 ::2019/09/19(木) 07:55:02.71 ID:tEI1U6Vo0.net
朝鮮含めていらんわ

477 ::2019/09/19(木) 08:02:32.94 ID:vWHw29iS0.net
>>468
漢族の凄いところは
自分達を支配した側の民族も中華民族と考えてしまえる事
だから、支配した側の最大領土を自分達固有の領土と平気で言ってのける
占領される事は連中にとって決して悪い事ではないんだ
本当は日本に占領されてたら日本も中華民族と定義されるから
大日本帝国の最大版図も中華民族固有の領土になってた

478 ::2019/09/19(木) 08:08:29.88 ID:tVqYa8+B0.net
>>477
そもそも漢民族が混血というか
周囲の民族を併合して出来たもの
一つの民族と言っていいものかどうか

479 ::2019/09/19(木) 08:09:04.04 ID:m3jTuwjR0.net
>>1

クソジャップで死ね

480 ::2019/09/19(木) 08:11:47.66 ID:vWHw29iS0.net
>>478
自分たちに都合のいいように定義し直すから問題なしって考えだと思う
本来の華夏族の生息域なんて日本と大差ないぐらいの広さしかないし

481 ::2019/09/19(木) 08:11:48.51 ID:lXSIrQES0.net
寒そう

482 ::2019/09/19(木) 08:14:55.96 ID:vWHw29iS0.net
歴史の最初から自分達が支配したり支配される度に異民族も中華民族と定義し直し領土を拡大し続けてきた
何千年も一貫してそうしてきたんだからこれからもそうするだろう
アフリカが中国の植民地になったらアフリカ人すら中華民族と定義するようになると思う

483 ::2019/09/19(木) 08:16:15.57 ID:hC0oxpNu0.net
本来の漢族といえるのは客家あたりだったかな

484 ::2019/09/19(木) 09:01:10.35 ID:tVqYa8+B0.net
>>480
血統的な意味の民族でなく
文化的風習的に漢風なら漢民族と定義される

485 ::2019/09/19(木) 09:07:10.32 ID:vWHw29iS0.net
>>484
その漢風ってのがまた曖昧でどうとでも定義し直せるからなんでもあり
漢服すら着ないわからない伝統的な行事もやらない知らないのだって漢民族な世なんだから

486 ::2019/09/19(木) 09:13:31.05 ID:tVqYa8+B0.net
>>485
そもそも民族ってその程度のもの
欧州のゲルマンやケルトやラテンだって曖昧な違いしかない

487 ::2019/09/19(木) 09:21:27.60 ID:0plb0CPk0.net
五族協和
アジアに「アメリカ」を創ろうとした壮大な発想
飛び抜けすぎて石原莞爾の意図を理解できていた人間が少なすぎたんだろな

488 ::2019/09/19(木) 09:23:25.36 ID:yUooXlPT0.net
敵を見誤ったアメがアホすぎ

489 ::2019/09/19(木) 09:41:40.44 ID:m862Pd1H0.net
もう少し開戦遅れてればドイツ勝てないのわかるから
ドイツ負けなら対米戦なんで博打にもならないこと出来ないので、
それでずるずる譲歩せざるを得なくなるが、
それも冷戦始まるまでの我慢だ

490 ::2019/09/19(木) 09:58:12.94 ID:KlvPmhil0.net
>>424
だから忖度と書いてるだろうが。
そもそも戦争反対と言っただけで非国民扱いだっただろうが。
GHQの検閲はあくまで出版等に対してだけだろう。

491 ::2019/09/19(木) 09:59:17.85 ID:F2GoKEdu0.net
明日の計画は天才的だが、明後日の計画がまるでないと言われた石原莞爾

492 ::2019/09/19(木) 10:00:18.50 ID:KlvPmhil0.net
>>425
これ笑うところ?

お前は「満州国建設は正しかった」ありきなだけだろw

そういう言い訳は聞き飽きたw

493 ::2019/09/19(木) 10:18:15.25 ID:ObpozpQE0.net
>>241 日本が乗り込まずに、ずっと英仏蘭とかに任せておけば良かったんじゃね・・・今頃中国とか存在してなかっただろうけどw

494 ::2019/09/19(木) 10:56:19.71 ID:UNPggp8I0.net
俺の伯母、最初の結婚相手が伯母を連れて満州へ行くという話になったら、俺の祖父が、あんなところはいつどうなってもおかしくないから娘は置いて行けとなって伯母は泣く泣く離婚したって聞いた事がある。
俺の幻の伯父はどうなっちゃったんだろうな。
伯母も一緒に行ってたら、俺には残留孤児の親戚とかいたんかね。

俺の祖父の言っている意味も、国際情勢を踏まえての事の事だったのか、はたまた馬賊匪賊が跋扈する土地だからという意味だったのか。

495 ::2019/09/19(木) 11:06:34.94 ID:IU8JBoSy0.net
満州国はマロン

496 ::2019/09/19(木) 11:15:49.00 ID:cXG2gCdb0.net
>>29
日露戦争に結果に一番危機感と怒りを覚えたのはアメリカだからな
オランダの失敗から学んでアメリカは例えばフィリピンでもある程度の自由を与えて植民地化した
戦後ですらベル通商法なんてのが存在する事になった
ようは植民地化されてもそれで満足する民族であればそれはそれでよかったんだよ
所詮はそこまでの民族なんだよ
それを日本の行動がアジア圏やアフリカ圏にまで独立機運を高めてしまったので大問題と捉えたんだよ
結果日露戦争後からアメリカによる日本への締め付けが厳しくなっていき即効で日英同盟も解消させられたしな
どのみちアメリカは何が何でも日本を潰す気だったんだよ
当時の日本民族は頭を垂れては生きて行けない民族だったんだからそうなったって話
70年前のアメリカ人からすりゃ今のポチ的な日本なんて想像もできなかっただろうね

497 ::2019/09/19(木) 11:39:34.60 ID:7/Xga5WT0.net
中共が戦後生きながらえたのも満州の大日本帝国の遺産のおかげだって話もあるな

498 ::2019/09/19(木) 12:01:37.87 ID:P2MTC4UY0.net
>>65
お前面白いな!

499 ::2019/09/19(木) 12:13:19.04 ID:56htPO4+0.net
中国の歴史を見れば領土の一部で国が数十〜数百年間分立してる事もよくあるけど結果統一したり併合したりしてる
過去に統治したり影響力を持った事がある地域はいつでも侵略の機会伺ってるよ

500 ::2019/09/19(木) 12:17:18.30 ID:m3jTuwjR0.net
アベw

501 ::2019/09/19(木) 12:31:43.86 ID:zyOxg6960.net
>>182
日露って石油と車しかやり取りしてないからな

502 ::2019/09/19(木) 12:45:10.27 ID:cXG2gCdb0.net
昔は>>65みたいないたいけな中学生も結構いたんだよな
最近はみんなググってある程度知識得ちゃうからなぁw

503 ::2019/09/19(木) 15:05:42.38 ID:8sLmUPQE0.net
清王朝紫禁城の中華ドラマが面白くて仕方ない

504 ::2019/09/19(木) 17:07:46.43 ID:NwvqJGGi0.net
>>382
天下三分の計再び

505 ::2019/09/19(木) 18:26:24.20 ID:iD8edarR0.net
>>395 熱河作戦辺りから何がしたいのかわからのや

506 ::2019/09/19(木) 18:42:13.97 ID:yolzCGR90.net
GHQにより徹底的に禁書にされた日本人の根源を解明した名著、天孫人種六千年史の研究。

昭和11年以降に100万部近い超ベストセラーになり、昭和10年代には、帝国陸軍大学と陸軍士官学校の課外読本に採用されていた。

検索するとPDFで全編閲覧が可能。

507 ::2019/09/19(木) 19:19:46.22 ID:JV9cYOJx0.net
蘇州夜曲

508 ::2019/09/19(木) 19:22:20.52 ID:XXJQW7Sm0.net
ぎょうざの国

509 ::2019/09/19(木) 19:28:42.22 ID:zMp8f+gR0.net
>>506
どんな内容なの?

510 ::2019/09/19(木) 19:28:49.13 ID:6zYIeewx0.net
最後は日本相手に独立戦争するプランだったんだぜ〜

511 ::2019/09/19(木) 19:39:35.48 ID:GezM6XWg0.net
とんでもなく寒いんだろ
濡れたタオルは一振りで凍るし
立ちションは地面からタケノコみたいに盛り上がる
満州帰りのじいさんから聞いたわ

512 ::2019/09/19(木) 19:41:05.10 ID:s808wctB0.net
>>1
ネットが無い明治大正時代はこういう朝鮮人が
日本の官僚や政治家をこういう寧言で騙して日本を戦争に引きずりこんでいった

513 ::2019/09/19(木) 19:42:42.16 ID:jmFGv6E10.net
>>1
まんこのぐろまんってなんやねん

514 ::2019/09/19(木) 19:43:45.01 ID:wWlV8lN20.net
満州は石原莞爾が思い描いたように、真に満州人がメインの国で
日本軍は今のアメリカのように基地をおいておくだけだったら生き残ったかもね
なまじ日本人が実質支配しちゃってたからなあ

515 ::2019/09/19(木) 19:43:58.15 ID:dosL29XI0.net
>>509
続きはwebで

516 ::2019/09/19(木) 20:05:29.36 ID:oD/2UC2d0.net
アジアのアメリカみたいになってたろ

日本は逆にイギリスみたいに空気

517 ::2019/09/19(木) 20:32:27.08 ID:tVqYa8+B0.net
>>516
満州( 愛新覚羅氏) 中華民国(蒋介石)
共産党(毛沢東)

三つ巴の三国志状態に

518 ::2019/09/19(木) 20:34:25.21 ID:Elk2I8rR0.net
>>160
ここが第一言語が日本語だったかもしれないと思うと悔やまれる

519 ::2019/09/19(木) 20:45:41.11 ID:jVNRP+sY0.net
だれかが悪者にならなければならなかった。
戦後処理をめぐって、開戦・参戦の名分をめぐって。

520 ::2019/09/19(木) 20:49:38.76 ID:6fE1kiCW0.net
結局あの当時に満州っていう土地の重要性を認識していたのは日本だけだったんだよね
マッカーサーも朝鮮戦争してやっと満州がいかに日本にとって重要だったかを認識したからね

521 ::2019/09/19(木) 21:12:42.55 ID:qwzLL83Z0.net
学生時代に帝都物語の戦争篇?を読んで確かにロマンは感じたな
偉い人たちの思惑はともかく一般的な日本人は一旗上げてやろうと新境地を目指しただろうし
例え有名無実でも五族協和の元に新たな国を作るなんてもう出来ないだろうし

522 ::2019/09/19(木) 21:15:54.52 ID:rd+8uohy0.net
もし維持出来てたとしたら
俺のスマホはmade in japanだったのか?

523 ::2019/09/19(木) 21:18:46.24 ID:r2I/Y58P0.net
>>494
俺の母方の叔父は満州から還れなかったからな

524 ::2019/09/19(木) 21:22:44.84 ID:yolzCGR90.net
>>509
天孫人種六千年の研究、で検索。

内容は人類文明発祥である古代バビロニア(スメル)と日本の類似点を悉く列挙し、古代バビロニアの正統な末裔が日本人であり、天皇であると決定付けている。

禁書とされた理由は、敗戦国である日本の天皇が世界文明発祥の国の正当な末裔となれば、アメリカ合衆国による日本統治と世界統治戦略に都合が悪かったためと、日本弱体化のため。

525 ::2019/09/19(木) 21:24:05.08 ID:Nj3GTTKt0.net
>>496
あの戦争で失敗したのは日本ではなく、アメリカなんだよ
日本に北東アジアを任せておけば、朝鮮やベトナムでアメリカの若者が死ぬことはなかった

526 ::2019/09/19(木) 21:29:35.62 ID:yolzCGR90.net
>>525
いや、アメリカは勝って覇権国家になったでしょ。

大東亜共栄圏で石油と資源を日本が自由に手に入れていたら、今の中国アセアンのGDPそのままが大東亜共栄圏のGDGということになり、世界の覇権はアジアが握ることになった。

下手したら、日本がバビロニアの正統な末裔ということで中東に進出して、黄金人種による大アジア共栄圏というところで広げていたら、確実にアジアが覇権を取っていた。

527 ::2019/09/19(木) 21:40:49.06 ID:ZGMqGjvY0.net
お前ら昔のこと詳しいよなあ
ホンマ感心するわ

528 ::2019/09/19(木) 23:03:24.21 ID:He7iwXBt0.net
>>527
日本史板はこんなもんじゃないぞ
知識は豊富なのに、その知識を披露する場所がない歴史オタクが盛大に知識を披露する場所だからな

529 ::2019/09/20(金) 01:23:51.89 ID:lLSXMCFp0.net
一応文藝春秋の記事
真偽は不明
だが個人的には昭和のテロ事件は全部満州絡みだと思ってる
満州投資はゆるゆるでなんでもかんでも余裕で通ったし
対満借款はうなぎ登りであの積極財政の高橋是清が危惧したほど
まるで原発新設予算のようだw

https://bunshun.jp/articles/-/13128?page=1
とくに彼が軍務局長として鮮満視察から帰った後、相沢に殺される十数日前だったが、
一夜会食した席上で、関東軍の満洲国に対する内面指導は、早く打切る必要があり、
また朝鮮は軍備と外交とを除き、国内自治を許す方向にもって行く必要を痛感した
と語ったことである。永田によれば、満洲国と朝鮮はともに、将来は独立をも許容するがよく、
そして日満鮮の間は、同盟で結合させる方策をこそ考究すべしというにあったと思う

530 ::2019/09/20(金) 01:41:01.32 ID:lLSXMCFp0.net
んでじつは面白いのは上で落とされたこっち

http://www.c20.jp/p/ntetuzan.html
また朝鮮の内政自治は、満州その他に朝鮮人が日鮮両国名を悪用し使い分けて、種々の弊害を叢生させていることや、 日本国内に及ぼしている様々の弊風から考えて、自治こそ賢明得策(以下略

これ今で言う背乗り問題ですよね完全に
昭和ヒト桁で既に背乗り
こりゃ今の統治層が背乗りだらけでも驚かんわ
ですよね?お爺さまが満州国の執政官だった安ベ総理大臣閣下w

531 ::2019/09/20(金) 01:51:44.57 ID:lLSXMCFp0.net
ムチャな満州円高政策は謎だったんだが
満州に殖産工業する気が全く無くてえ日本から持ち込んだ資金をバラ撒くのが目的だった

532 ::2019/09/20(金) 01:54:28.66 ID:s6EJXbMZ0.net
ユダヤ人と組んで満州国を維持
アメリカに圧力をかける
なんてな

533 ::2019/09/20(金) 01:57:09.39 ID:lLSXMCFp0.net
それなら納得が行く
山分けしたカネをなるべく目減りさせず持ち帰らないといけないからな

なんてことはない、今補助金事業でやってることと殆どかわらんw

534 ::2019/09/20(金) 02:12:47.86 ID:lLSXMCFp0.net
国内農村は長年兵士と糧秣を供出し軍の進出を支えてきたのに、その朝鮮・満州投資に予算とられたせいで国内農村への再投資が行われなくなり貧困に窮するが、それが一層の軍事進出を支持した皮肉

カイカクを支持して一層貧しくなったのに「この道しかない」とか言われてる今もたいしてかわらん

535 ::2019/09/20(金) 03:07:06.15 ID:nYSia/nO0.net
陰核亀頭と陰核包皮が
恥垢で癒着

536 ::2019/09/20(金) 04:07:51.17 ID:xgRIUh1/0.net
満鉄特急あじあ号
https://i.imgur.com/uQL9Unw.jpg
車両がまだ残っているところが凄い
https://i.imgur.com/YqlUKIR.jpg
https://i.imgur.com/bsFVWgL.jpg

537 ::2019/09/20(金) 04:43:06.20 ID:frkTh8q20.net
レッドサン・ブラッククロスかな

538 ::2019/09/20(金) 08:36:05.08 ID:hPb5IGkv0.net
満州+朝鮮+台湾+南洋+日本本土の今のGDPを合計するとどのくらいなんだろうなあ

539 ::2019/09/20(金) 08:47:03.23 ID:99hfkOWk0.net
満鉄アジア号 冷房設備を備えた流線形の車両に食堂車ではロシアの金髪娘がサーブしてくれる国際列車

540 ::2019/09/20(金) 09:47:15.69 ID:ne2Gdv910.net
ネトウヨのようなホルホルが五族共和などと言っても絶対に上手くいかないから。
自分に甘い奴は正義を語るべきじゃない。

541 ::2019/09/20(金) 13:00:49.06 ID:GWgrI97Y0.net
>>538
南洋まで含めちゃうの?

542 ::2019/09/20(金) 15:45:43.79 ID:Y9L8EBDO0.net
三寒四温は満州の気候
日本国内では実はまるで当てはまらない

543 ::2019/09/20(金) 18:15:19.27 ID:R3x0FJv80.net
>>538
人口が3億くらい居ても土地が広過ぎて開発しきれなそうだからなあ
国内の僻地は明治時代のままで軍事拠点に近い土地だけ発展してそうでなあ

544 ::2019/09/20(金) 18:33:58.12 ID:mfJJUY4E0.net
ほぼ未発展だった東北開発じゃなく
満州開発に行っちゃったのはなんでなんだろうな?

やっぱ広大な土地で農業みたいな方が未来感じたんかな…

545 ::2019/09/20(金) 19:05:47.16 ID:wWLncDw00.net
日本が軍国主義というか、軍事政権になってしまったのが元凶だな。
国境警備のために、前出だけど、米軍基地のような日本軍の基地おく。
現地の政治・経済は自治区のような形にすればよかった。

546 ::2019/09/20(金) 19:18:52.97 ID:EVg2kODD0.net
餃子の満州は奉天が発祥

547 ::2019/09/20(金) 19:41:44.50 ID:QlpOUw9f0.net
満州で石油がでたこと知ってるかな?
日本は石油を求めて南方へでていった。南進した。
これは当時の地質学では満州では石油が出ないとされたから。
ところが実際には満州で石油がでたのだよ。
大慶油田、名前聞いたことがあるだろ。中国が戦後になって発見開発した。
場所は満州のど真ん中。これが戦前に見つかっていたらその後の歴史は
大きく変わっていただろう。南進する必要が無くなったわけだから。
もっとも大慶油田は油質がよくなくて戦前の精製技術では対応できなかったという
指摘もあるが。

548 ::2019/09/20(金) 19:57:06.84 ID:yHb9b2k90.net
チョウゼン(変換できない)

549 ::2019/09/20(金) 20:01:12.96 ID:7sneusJN0.net
https://i.imgur.com/JLqRpgu.jpg
https://i.imgur.com/Dcd4abx.jpg
https://i.imgur.com/4rvcp5g.jpg
https://i.imgur.com/oUt1E4m.jpg
https://i.imgur.com/sUpkuIy.jpg
https://i.imgur.com/fYZAgof.jpg
https://i.imgur.com/ZnJsIN4.jpg
https://i.imgur.com/16wTMrG.jpg

550 ::2019/09/20(金) 21:13:49.67 ID:b5q+J1AO0.net
長野とか宮城と山形あたりのアホ知事が軍にいらんこと吹き込まなければ

551 ::2019/09/20(金) 21:33:42.96 ID:yve/u6m80.net
>>355
憶えた!w

552 ::2019/09/20(金) 21:59:23.66 ID:vFwlnLFn0.net
>>547
ダメじゃねーかww

553 ::2019/09/20(金) 22:10:22.84 ID:EueO+sE00.net
>>545
共産勢力に対抗するにはそれじゃ無理
モンゴルまでソ連秘密警察が支配してるんだから
どんどん共産化する
戦後日本マスコミや教育言論界見ればわかる

554 ::2019/09/20(金) 22:20:29.69 ID:6kKXR4H40.net
ID:lLSXMCFp0

製造業偏重の、国民総ブラック奴隷労働貧困化政策、
重税加速、インフレ化の
スタグフレーション慢性的構造不況化政策をやるのは、

自公アベスタン朝ジャップ

旧ソ連、東欧共産圏崩壊の巻き添えから、
ルーマニア巨大暴動革命で崩壊した、
ギガ債務返済のために、
製造業偏重の、国民総ブラック奴隷労働貧困化政策、
重税加速、インフレ化の
スタグフレーション慢性的構造不況化政策をやった、
ルーマニア チャウシェスク政権

ここらだけw

555 ::2019/09/20(金) 22:33:24.29 ID:yqGZjG3b0.net
どう見ても口マンです

556 ::2019/09/21(土) 01:24:59.43 ID:mZy6R6DJ0.net
もし、仮にまだ満州国が存在して、尚且つ、韓国を併合してたままだったら
日本はどうなってたかな?

557 ::2019/09/21(土) 02:49:38.80 ID:vk80lznl0.net
植民地の開発費や軍事費の負担と経済制裁で貧困国になってただろうな
戦艦も戦車も更新できないから戦力も弱くなる

558 ::2019/09/21(土) 02:53:58.37 ID:zGMq5M9Z0.net
ドイツ第三帝国は東西ドイツに分割され
後に統一されたが
大日本帝国は日本台湾北朝鮮南朝鮮と4分割されてしまい
永久に統一されることは無いだろう

559 ::2019/09/21(土) 02:54:53.58 ID:hPC15vsp0.net
まあちょびっとワクワク感はあるな
虹色のトロツキーとかな

560 ::2019/09/21(土) 03:06:08.80 ID:g6VEzfRc0.net
>>556
朝鮮半島での独立運動が過激化して本土含めテロが頻発してたかもな
IRAみたいになってたかも

561 ::2019/09/21(土) 04:23:27.23 ID:31lFJMDO0.net
>>556
韓国系の天皇が誕生するゾ
天皇とは言わないまでも向こうの血を引く総理大臣は出るだろうな

現実世界のアメリカだってオバマが出たわけだし

562 ::2019/09/21(土) 07:00:44.78 ID:lH0NzyL30.net
>>558
パラオ、米領北マリアナ、ミクロネシア連邦、マーシャル諸島共和国、ロシア(樺太千島)、中共(大連)
もある
つまり11分割

563 ::2019/09/21(土) 08:36:51.69 ID:ZBwXaVDo0.net
大日本帝国を美化してるアホが増えたけどあれは一体なんなんだ
めちゃくちゃひでー時代だったのに
特高や憲兵を知らないのかな

564 ::2019/09/21(土) 09:57:17.93 ID:NRcfAWw30.net
というか中国で美人が多いと言われる中国東北部って
昔満州国だったあたりだろ?
あーあ

565 ::2019/09/21(土) 09:58:50.48 ID:TX+p0HdN0.net
>>563
共産主義者のテロリストが跋扈してたからだよな

566 ::2019/09/21(土) 10:10:22.27 ID:oa3V96Ii0.net
今でも満州国は残ってんやで
大日本帝国もとい北朝鮮という国が
明治に入り在日が幅をきかすようになって祖国を支配しただけや
その時に日本に居るクソチョン全員を華の満州国に送り返したったら良かったのにな

567 ::2019/09/21(土) 10:21:23.71 ID:qEAj2hSC0.net
中国共産党の建てた国もどきはいんちきだから滅ぼせ

568 ::2019/09/21(土) 10:23:22.80 ID:Us7s9WPh0.net
モンゴルあたりってなんで普通に生き残れてるの

569 ::2019/09/21(土) 10:50:21.49 ID:EXC0dAPK0.net
ロマン
口マン

570 ::2019/09/21(土) 10:53:27.55 ID:XyQctyte0.net
インターネット黎明期に満鉄ってアングラサイトあったよね?

総レス数 570
124 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★