2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本さん太古から優れた文明を持っていたことが判明。1700年前の工場が発見される。 長崎

1 :チオスリックス(ジパング) [CN]:2020/02/11(火) 19:32:08 ?2BP ID:sF2A2jBw0●.net
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
約1700年前の「工場」 鍛冶工房跡が大村市の帯取遺跡で発見 長崎
2/11(火) 18:29配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200211-00000003-ktn-l42

約1700年前に、きりやナイフなど小型の鉄器を作っていたとみられる「鍛冶工房」の跡が、大村市で見つかりました。11日に現地見学会が行われました。

宅地が造成される大村市今富町の帯取遺跡で発見されたのは、約1700年前(弥生時代末から古墳時代はじめ)の鍛冶工房跡です。

大村市教育委員会の担当者「金属音がするくらい硬くなっている。ここまで高温で何かをしないといけない作業は何だろうかということを考えたときに、鍛冶の可能性があるのかなと」

この鍛冶工房には、4つの「鍛冶炉」が、7m四方の竪穴を使った建物内に備えられていました。

北部九州から持ち込まれた「鉄」をたたいて形を整え、きりやナイフなど小型の鉄製品を生産していたと見られています。

近くの中学生「昔の時代から鉄が作られていることに驚いた。友達にこんな遺跡もあるんだよと伝えて話したい」

長崎市からの参加者「残っているのがすごいと思う。普通我々のものは何十年かしたら無くなってしまうのに、1700年経っても残っているのがすごい」

この時代の鍛冶工房が見つかったのは、壱岐市のカラカミ遺跡に続いて県内では2例目です。

2 :ディクチオグロムス(埼玉県) [TW]:2020/02/11(火) 19:33:14 ID:zrpz8MTC0.net
多分もっと前から作ってる

3 :カルディオバクテリウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:33:15 ID:7slCqzRa0.net
しってた

4 :シュードモナス(SB-Android) [SE]:2020/02/11(火) 19:33:32 ID:V25Iy6u/0.net
2ゲット

5 :クラミジア(京都府) [EU]:2020/02/11(火) 19:33:54 ID:22ZFMFmc0.net
中国ですら鉄器になるかどうかの時代なのに?
嘘くせー

6 :プロピオニバクテリウム(庭) [CN]:2020/02/11(火) 19:34:10 ID:3JP/b0fR0.net
さすがトルコライス発祥の地

7 :キロニエラ(神奈川県) [US]:2020/02/11(火) 19:34:19 ID:aH/IdELA0.net
ウリたちが作ってたニダ

8 :ジアンゲラ(千葉県) [IT]:2020/02/11(火) 19:34:45 ID:1NMFKKve0.net
>>5
どうやらまた日本っちまったようだな……

9 :パスツーレラ(SB-iPhone) [EC]:2020/02/11(火) 19:35:20 ID:8cxvnF0E0.net
またねつ造だろ
みっともない国だ

10 :スネアチエラ(新潟県) [AT]:2020/02/11(火) 19:35:49 ID:7jlPeV0+0.net
ワシが育てた

11 :アナエロリネア(SB-Android) [US]:2020/02/11(火) 19:36:37 ID:yfDNeQps0.net
ドングリ拾って食ってた猿がwww
笑わせる

12 :レンティスファエラ(関西地方) [CN]:2020/02/11(火) 19:36:55 ID:MXaoCBsj0.net
>>5
戦国の時代にはもう鉄器だぞ
宗主国様舐め過ぎ

13 :プニセイコックス(長野県) [US]:2020/02/11(火) 19:36:59 ID:BcjvKTDn0.net
>>8
>日本っちまった
うーんこの

14 :ナウティリア(茸) [BE]:2020/02/11(火) 19:37:13 ID:t4EG2kfJ0.net
製鉄ってま?

15 :カルディオバクテリウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:37:14 ID:7slCqzRa0.net
>>5
火をもとめて中国から火山列島に移り住んだ鉄器づくりの民がいたとか

16 :ナトロアナエロビウス(宮城県) [US]:2020/02/11(火) 19:38:07 ID:l+Sh7Vb40.net
徐福

17 :メチロフィルス(茸) [US]:2020/02/11(火) 19:38:18 ID:lyrOTll00.net
>>5
そんなことはない
とっくに鉄は使ってる

18 :ヒドロゲノフィルス(ジパング) [CN]:2020/02/11(火) 19:38:51 ID:2/S6OTsB0.net
アイアンロードも観てないのかよ
お前ら口ばっかで何にも知らないんだな
ググった情報でしったかぶる小さい人間

19 :リゾビウム(滋賀県) [US]:2020/02/11(火) 19:38:55 ID:GTVV/DlR0.net
確か波にそのまま乗れば上海辺りから長崎まで行けるんじゃ無かったっけ?
鉄器なら中国から来た人かもね

20 :パルヴルアーキュラ(広島県) [CN]:2020/02/11(火) 19:39:28 ID:YjvwSnW00.net
たたら製鉄が今まであるよ。

21 :キロニエラ(茸) [US]:2020/02/11(火) 19:40:03 ID:nAkBDyF/0.net
>>15
燃料(木材)はたくさんあるし直ぐ生えてくるけど鉱石の面でメンドクサイ悪条件なかったっけ日本

22 ::2020/02/11(火) 19:41:04.62 ID:59qPXwUU0.net
鉄器ばかり ありがたがってると本質を見失う

23 ::2020/02/11(火) 19:41:22.34 ID:l+Sh7Vb40.net
もののけ姫かな

24 ::2020/02/11(火) 19:41:23.20 ID:7slCqzRa0.net
粗悪な鉄鉱石なら1トン1万円

25 ::2020/02/11(火) 19:41:49.64 ID:TFymiq/90.net
祖国の血が騒ぐニダ

26 ::2020/02/11(火) 19:41:51.63 ID:ImpeK5zZ0.net
>>5
ちなみに君の国はいつから鋳造できたの?
50000年前だっけ?

27 ::2020/02/11(火) 19:42:24.34 ID:S1H7GmXk0.net
弥生どころか縄文時代末から鉄器使ってたってもう常識だろ

28 ::2020/02/11(火) 19:42:36.74 ID:emzHuExr0.net
ダイダラボッチ様がいた日本を誇るべき

29 ::2020/02/11(火) 19:42:40.42 ID:Yp5NqKxH0.net
韓半島から渡来したんやろ。須佐ノ男新羅由来だからな。

30 ::2020/02/11(火) 19:42:42.74 ID:7slCqzRa0.net
>>22
はがねのつるぎはせいどうのたてを貫通し
せいどうのつるぎをまっぷたつに斬ってしまうのだぞ

31 ::2020/02/11(火) 19:42:51.98 ID:hXMIC6eq0.net
アナトリア→スキタイ→匈奴→中国→日本

32 ::2020/02/11(火) 19:43:27.73 ID:aQ2uGrDE0.net
弥生時代あたりにはもう大陸と交易あったはずだからその流れできた人がやってたんじゃないの

33 ::2020/02/11(火) 19:43:41.02 ID:1SJWeaGs0.net
徴用工がいたんだろ

34 ::2020/02/11(火) 19:44:02.12 ID:i0c8nw8H0.net
>>11
今もウンコ喰う人間がいるんだ
やめとけwww

35 ::2020/02/11(火) 19:44:27.54 ID:2kV0gxWf0.net
魏志倭人伝に無いけど、末廬国の南にまだ国があった感じか
>壱岐市のカラカミ遺跡に続いて県内では2例目です。
一支国でも見つかってるわけで、これ、邪馬台国の時代には北九州一円で普通に鉄が流通してたろ

36 ::2020/02/11(火) 19:45:04.36 ID:8SZwdOqE0.net
もののけ姫で見た

37 ::2020/02/11(火) 19:45:07.27 ID:+9LGBn/B0.net
スウェーデン、ドイツ、日本の3強だからな

38 ::2020/02/11(火) 19:45:22.37 ID:omJ5TUgT0.net
木材もそうだけど水もいっぱい使うからな
そういうのを求めた大陸の技術者が旅をしてここに工房を作ってみたとか?
そこに居着いたかどうかまでは分かんねーけど

39 ::2020/02/11(火) 19:45:40.90 ID:5aVnF4hL0.net
>>7
まず水車を完成させてから言えよ

40 ::2020/02/11(火) 19:46:14.43 ID:6f6rLVvK0.net
>>30
武器があっても食糧がないと戦争には勝てないの。

41 ::2020/02/11(火) 19:46:32.34 ID:eRCinCLE0.net
本能寺の変くらいの時代だな

42 ::2020/02/11(火) 19:47:03.29 ID:uygnbZVo0.net
奈良の山の石磨いてナイフ作ってた時代

43 ::2020/02/11(火) 19:47:23.73 ID:6ervQMc80.net
しょぼい鉄器よりは青銅器のがマシだな

44 :キロニエラ(茸) [US]:2020/02/11(火) 19:47:43 ID:nAkBDyF/0.net
農業用の個人所有の道具までオール鉄化したのは地域差はあるんだろうけどいつ頃なんだろな
律令時代の公営農業体制やってた頃はまだ希少で行き渡ってなかったのかね(国しか所有してなかった)
墾田永年私財法あたりで個人というか豊かな集団がある程度数を揃えられたとか
そこらのどん百姓あたりが持てるのになるのは江戸時代だったりして

45 :ナウティリア(福井県) [VN]:2020/02/11(火) 19:48:06 ID:TSlNLs/Z0.net
一方エジプトでは・・・

46 :キロニエラ(茸) [US]:2020/02/11(火) 19:48:45 ID:nAkBDyF/0.net
>>40
鉄のスコップと木のスコップで穴堀競争しようぜ

47 :プランクトミセス(空) [FR]:2020/02/11(火) 19:49:22 ID:6LGmkThy0.net
文明が並行して進むことはよくある

48 ::2020/02/11(火) 19:50:43.40 ID:cpf+J1cF0.net
ぶっちゃけ現代人とこの頃の人類は知能って点で全く変わりないよ

49 :ニトロソモナス(日本) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:50:57 ID:yE1XDz1y0.net
ネトウヨ「日本の文明凄いニダ<ヽ`∀´>」
https://livedoor.sp.blogimg.jp/rekisiwatanabe/imgs/8/8/88b311c3.jpg

50 :ヴェルコミクロビウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:51:25 ID:b6VT+wGX0.net
その頃から社畜根性があったのか

51 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:52:06 ID:+9LGBn/B0.net
>>48
昔の方が寧ろ上だな
掛けてる手間が違う

52 :ビフィドバクテリウム(東京都) [US]:2020/02/11(火) 19:52:23 ID:4EVKkf8B0.net
皮肉にもその弥生人の元は武漢の下あたりから来てるんだよな
今の日本にもごくわずかだが近い遺伝子を持つ者がいる

53 :チオスリックス(神奈川県) [FR]:2020/02/11(火) 19:53:04 ID:9OEByD7o0.net
逆にカジ工房くらいしか遺跡として残りえないわな

54 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:53:30 ID:+9LGBn/B0.net
>>52
んー、中国は関係ないかな
今でもw

55 ::2020/02/11(火) 19:55:06.23 ID:r8mw7RnK0.net
「鍛冶工房」、これが今のパソコン工房になったらしい

56 ::2020/02/11(火) 19:55:09.37 ID:o+nmQ6Wa0.net
>>26
1万と2000年前から

57 ::2020/02/11(火) 19:55:34.68 ID:MXaoCBsj0.net
>>52
武漢みたいな長江中流域じゃなくてもっと杭州あたりの下流域だと思うぞ
五代十国の呉越あたり

58 ::2020/02/11(火) 19:56:11.32 ID:PfkT67U20.net
営業「勾玉500個納品明日だぞ何だらだらやってんだよ
工員「ウッセー口先番長がお前も生産ラインに入れや〜

59 ::2020/02/11(火) 19:56:29.01 ID:NrLRozU40.net
今回の鉄器って当然製鉄ではなく、砂鉄由来だよね?
あと、俺、歴史の猛烈に疎いんだけど、あの捏造の人はそんなに異次元のヤバいことをやったの?

60 ::2020/02/11(火) 19:57:21.41 ID:yefxtS7I0.net
>>49
珍しいことはニュースになる
いつも通りだとニュースにならない
朝鮮の歴史捏造はニュースになりづらいよな

61 ::2020/02/11(火) 19:57:25.94 ID:ZeNCAfFq0.net
卑弥呼の時代から大陸に攻めこんでたらしいね
でも認めると謝罪と賠償を求められるからうやむやにしてるらしい

62 ::2020/02/11(火) 19:57:32.40 ID:5TcqTopE0.net
紀元300年くらいって中国だと三国志の終わり頃でしょ
そりゃ日本にも製鉄所くらいあるだろ

63 ::2020/02/11(火) 19:57:52.95 ID:hXMIC6eq0.net
中国は前漢中期から

64 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:59:00 ID:+9LGBn/B0.net
>>59
砂鉄や鉄鉱石が直ぐに思い浮かぶとかマニアかよ
中国とか言ってる音の遠いい馬鹿とは違うな

65 :デスルフレラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 19:59:58 ID:2kV0gxWf0.net
>>19
上海あたりなら呉越だろうけど、紀元前から金属の精錬技術で知られた国だもんな
越王勾践の剣とか
あれは青銅だけどメッキが施されてえらく切れるらしいし
鉄器も作ってたろ

66 :ビフィドバクテリウム(大阪府) [CN]:2020/02/11(火) 20:00:22 ID:hXMIC6eq0.net
もっと前か

67 :デロビブリオ(福島県) [ニダ]:2020/02/11(火) 20:00:55 ID:cpf+J1cF0.net
>>59
はい
農耕にしろ製鉄にしろ宗教にしろ定説よりずっと前から行われていたってことが言われてた
実際、それらしき証拠は次々と見つかるわけだけど、あの捏造のせいでどれが本当かが分からなくなった
あの捏造が、というより他にも捏造があるんじゃないかって疑心暗鬼になり説が説のまま証明されないって事態になった

68 :ニトロスピラ(福島県) [US]:2020/02/11(火) 20:01:41 ID:hCvaIbst0.net
僕の勾玉もカチカチです!

69 :レンティスファエラ(関西地方) [CN]:2020/02/11(火) 20:02:35 ID:MXaoCBsj0.net
>>68
そのプラントオパールしまえよ

70 :スフィンゴモナス(山形県) [IT]:2020/02/11(火) 20:02:38 ID:DZT9yPsx0.net
奄美でも古い鍛冶工房見つかったな

71 :グロエオバクター(SB-Android) [US]:2020/02/11(火) 20:03:13 ID:K47NdSFF0.net
別に驚かないわ
今と違って伝達がスピードが段違いたがら

72 :メチロコックス(大阪府) [CA]:2020/02/11(火) 20:03:14 ID:Pb7neUcZ0.net
>>5
アイアンロードでググレ
匈奴から中国通さずに日本に渡ってきた可能性がある

73 :テルモミクロビウム(千葉県) [US]:2020/02/11(火) 20:03:43 ID:Dgg7UCnn0.net
>>5
中国の鉄器は紀元前500年ころには実用化されてる

74 :エントモプラズマ(東日本) [AU]:2020/02/11(火) 20:04:08 ID:TMziALHJ0.net
>>12
春秋戦国?

75 :デスルフロモナス(東京都) [US]:2020/02/11(火) 20:04:12 ID:wO3xBpeq0.net
>>18
NHk観ただけでこの態度かよw

76 :クロロフレクサス(東京都) [US]:2020/02/11(火) 20:06:14 ID:S1H7GmXk0.net
>>59
70万年前とかワケわからんレベルの年代の発掘だったから他の学者から怪しすぎるって抗議受けまくってたけど所詮学会員じゃなくて個人研究家だから野放しが続いたせいで捏造遺跡が作られまくった

77 :クロロフレクサス(東京都) [US]:2020/02/11(火) 20:07:53 ID:S1H7GmXk0.net
>>67
ゴッドハンドは旧石器の話だぞ
鉄器とは一切関係ない

78 :キロニエラ(茸) [US]:2020/02/11(火) 20:08:05 ID:nAkBDyF/0.net
鉄農具は鎌倉くらいで普及し終わったのか

鉄が一般化する前ってどうやって飯炊いてたんだろ…

79 :デロビブリオ(dion軍) [PT]:2020/02/11(火) 20:08:34 ID:SLSnyIr50.net
呼んだ?

80 :プニセイコックス(埼玉県) [US]:2020/02/11(火) 20:08:38 ID:so4bxRyK0.net
>>59
この頃はまだ鉄は輸入のはず
日本で鉄の生産から始まったのは今のとこ見つかってる遺跡としては6世紀くらい

81 :プニセイコックス(埼玉県) [US]:2020/02/11(火) 20:09:51 ID:so4bxRyK0.net
>>78
今でも土鍋でコメ炊けるやんけ

82 ::2020/02/11(火) 20:11:45.09 ID:otiibAE60.net
>>78
そりゃ土器に決まってるだろが

83 ::2020/02/11(火) 20:13:56.87 ID:RPnrMQ/T0.net
佐賀の築地反射炉と言い、九州は炉で日本を支えてきた土地だな

84 ::2020/02/11(火) 20:14:41.12 ID:rQgo19lR0.net
>>78 竹筒ですら米くらい炊けるわ

85 ::2020/02/11(火) 20:18:34.39 ID:BJgRI15I0.net
約1700年前に、きりやナイフなど小型の鉄器を作っていたとみられる「鍛冶工房」の跡が、大村市で見つかりました。11日に現地見学会が行われました。

宅地が造成される大村市今富町の帯取遺跡で発見されたのは、約1700年前(弥生時代末から古墳時代はじめ)の鍛冶工房跡です。

大村市教育委員会の担当者「金属音がするくらい硬くなっている。ここまで高温で何かをしないといけない作業は何だろうかということを考えたときに、鍛冶の可能性があるのかなと」

この鍛冶工房には、4つの「鍛冶炉」が、7m四方の竪穴を使った建物内に備えられていました。

北部九州から持ち込まれた「鉄」をたたいて形を整え、きりやナイフなど小型の鉄製品を生産していたと見られています。

近くの中学生「昔の時代から鉄が作られていることに驚いた。友達にこんな遺跡もあるんだよと伝えて話したい」

長崎市からの参加者「残っているのがすごいと思う。普通我々のものは何十年かしたら無くなってしまうのに、1700年経っても残っているのがすごい」

この時代の鍛冶工房が見つかったのは、壱岐市のカラカミ遺跡に続いて県内では2例目です。

86 ::2020/02/11(火) 20:18:47.88 ID:nAkBDyF/0.net
>>81
薪(燃料)集める方の苦労を想像してた、炊飯器具はまあ土鍋だろな

87 ::2020/02/11(火) 20:19:51.61 ID:Q3QGYh4t0.net
>>5
中国はさらに600年は遡れるわ

88 ::2020/02/11(火) 20:21:08.71 ID:sUBBPw0M0.net
やっぱり江南とか浙江とかあのあたりから
来てるっぽいな

89 ::2020/02/11(火) 20:21:58.38 ID:63NYefTR0.net
百済は日本の領土

90 :エンテロバクター(茸) [GB]:2020/02/11(火) 20:24:38 ID:vEs11Jon0.net
出雲と大和展見てきたけど銅剣って量産してたんだね

91 :プロカバクター(SB-iPhone) [KR]:2020/02/11(火) 20:27:07 ID:ImpeK5zZ0.net
>>90
銅鐸も量産してるよね

92 :プニセイコックス(埼玉県) [US]:2020/02/11(火) 20:27:28 ID:so4bxRyK0.net
>>86
ああなるほど伐採の手間ね
石器しかないやろなあ
日本は青銅器使った期間がかなり短いっつうかほぼないんだよね
新石器時代から鉄器にほぼ一足飛びに行ってる

93 :プランクトミセス(北海道) [KR]:2020/02/11(火) 20:28:42 ID:CLweFhUt0.net
こんなん、パヨチョン泣くしかないじゃん

94 :デスルファルクルス(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 20:30:50 ID:OT5/ydeO0.net
大村か。

つまり、元はといえば佐賀の土地だな!

95 :デスルフォビブリオ(庭) [CN]:2020/02/11(火) 20:31:23 ID:fOLzOiOK0.net
>>93
それは問題外でしょ
鍛冶屋さんが作った刃物でmaid in chinaとか、
maid in Koreaとかその人達ですら買わないよ

96 :ロドスピリルム(ジパング) [ニダ]:2020/02/11(火) 20:31:55 ID:uKVli+/J0.net
その工場は大韓帝国が技術を授けてやったものだ
ありがたく思え倭猿ども

97 :ホロファガ(たこやき) [GB]:2020/02/11(火) 20:46:31 ID:qdtzgGmS0.net
確かその頃くらいには堺でも刃物の鋳造やってたよ

98 :ユレモ(SB-iPhone) [CN]:2020/02/11(火) 20:48:41 ID:hoYvuu5R0.net
>>92
銅のつるぎいっぱい出てるやん

99 :デスルフレラ(東京都) [CA]:2020/02/11(火) 20:48:52 ID:IxkyQV+v0.net
<`∀´> ウリ達の遺跡ニダ


とか絶対に言ってくるぞwww

100 ::2020/02/11(火) 20:56:42.86 ID:o1dAXSAY0.net
>>5
日本でも有名な漢王朝とか三国時代などは1700年前よりもっと古い時代の話だぞ
もちろん当時鉄器はとっくにあった

101 ::2020/02/11(火) 20:56:50.13 ID:1HUQPhHm0.net
朝鮮からの渡来人でしょ
そもそも仏教も、その建築技術も仏像鋳造や彫り方も朝鮮半島からの渡来人が教えてくれたんだけどな
奈良にはオンドルがあったのは事実だし

102 ::2020/02/11(火) 20:58:09.41 ID:ypeb/ofK0.net
現代がもうゴミ同然に成り下がって過去にすがるようになったか

103 ::2020/02/11(火) 21:00:01.22 ID:ypeb/ofK0.net
日本の遺跡ってどこもしょぼいよな
パンフは誇大広告ばかりで
いざ観光してみるとガッカリするパターンばっか

104 ::2020/02/11(火) 21:01:43.22 ID:J2N2P1L80.net
韓国から学んだ技術でホールホル♪

105 ::2020/02/11(火) 21:03:14.71 ID:kE+D9fiH0.net
古代イスラエル系渡来人、秦氏関係の物だろ

106 :スフィンゴバクテリウム(高知県) [CN]:2020/02/11(火) 21:05:57 ID:BxHow3qm0.net
https://i.imgur.com/ETjZSpQ.jpg

107 :スフィンゴバクテリウム(高知県) [CN]:2020/02/11(火) 21:06:56 ID:BxHow3qm0.net
>>78
そもそも炊いていたのだろうか

108 :カルディオバクテリウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:14:44 ID:7slCqzRa0.net
>>49
どんなスレでも突然ネトウヨやアベの話を始める奴てなんかの病気?

109 :カルディオバクテリウム(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:15:18 ID:7slCqzRa0.net
>>104
朝鮮人はなぜ正確に調べずものをいうのか

110 :ヘルペトシフォン(空) [BO]:2020/02/11(火) 21:15:37 ID:vaNJhInN0.net
>>99
人間が半島から居なくなって、人間が住んでた痕跡のない時代を、まだそれら痕跡が見つかってないだけの「中石器時代である」って歴史教育で教えてるミンジョクがいるらしいよw

111 :スピロケータ(東京都) [GB]:2020/02/11(火) 21:18:13 ID:3DJvmpZY0.net
鉄を鍛造してたとしても、千度以上の高熱が必要だろ

112 :レジオネラ(茸) [US]:2020/02/11(火) 21:18:31 ID:0URPdmB60.net
空白の三世紀だっけ?

113 ::2020/02/11(火) 21:21:06.94 ID:3COWwkrt0.net
あー…その頃はまだ居なかったスムニダ

114 ::2020/02/11(火) 21:21:49.59 ID:6S9NwSPB0.net
>>52
下ってことは地下帝国かなんかか?
ドワーフみたいだな

115 :カンピロバクター(大阪府) [US]:2020/02/11(火) 21:24:13 ID:uvmbnCcJ0.net
>>1
http://stat.ameba.jp/user_images/20160624/21/michiru619/15/4b/j/o0450029713681070775.jpg

116 :エントモプラズマ(京都府) [CN]:2020/02/11(火) 21:26:58 ID:GOKAc6Jc0.net
>>5
アイアンロードってのがあってだな
こないだNHKで特集してただろう

117 :スネアチエラ(茸) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:27:07 ID:wmHtCicF0.net
>>1
まあ奈良の大仏建立する時も、あの辺りに一大テント村が作られたしな

118 :グロエオバクター(埼玉県) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:29:28 ID:6QiQuz5C0.net
鉄なんて作ってないだろ。

オリハルコンは作ってたけど。

119 :ミクロコックス(長崎県) [US]:2020/02/11(火) 21:32:41 ID:GltQYYej0.net
めちゃ地元@竹松

120 :プロカバクター(東京都) [CA]:2020/02/11(火) 21:33:24 ID:lRXU0SuS0.net
AD300年って、シナじゃ数十万単位の軍動かしていたし
ローマじゃ人権について真剣に研究されてるわ

121 :クロロフレクサス(愛媛県) [IN]:2020/02/11(火) 21:37:19 ID:YTZL++dI0.net
ナントカ衆って専門の集団は普通に存在してたし知られてるだろ
古くは陶磁器なんかの

122 :カテヌリスポラ(山口県) [US]:2020/02/11(火) 21:38:41 ID:7ML4GcpV0.net
壱岐や長崎なら大陸由来だろ

123 :フィシスファエラ(千葉県) [KR]:2020/02/11(火) 21:39:56 ID:iOx8hkyO0.net
>>1が馬鹿なだけだな
世界で普通に使われてた鉄が
日本にいつ伝わったって話なわけで

124 :ネイッセリア(静岡県) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:40:31 ID:ubI+OvS60.net
だが邪馬台国も日本の中心勢力も石器文化の畿内だ。
斬鉄石剣!

125 :バークホルデリア(コロン諸島) [IT]:2020/02/11(火) 21:49:14 ID:kBomEsrgO.net
<丶`∀´>呼んだ〜?

126 :ロドスピリルム(東京都) [CA]:2020/02/11(火) 21:50:04 ID:F60tgTEo0.net
俺見てたけど当時すでにガンダリウム合金使ってたよ

127 :ナトロアナエロビウス(青森県) [ヌコ]:2020/02/11(火) 21:50:59 ID:nxEXfG7G0.net
>>56
愛してる〜

128 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 21:53:49 ID:+9LGBn/B0.net
>>111
たたら

129 :カルディオバクテリウム(家) [CN]:2020/02/11(火) 22:05:17 ID:9pjA1HE+0.net
この時代は日本が半島南部へ進出して鉄を確保していた時期。
とくに金官伽耶で鉄鉱石から鉄の板に1次加工し、それを日本へ送って鍛冶工房でそれぞれの製品に2次加工していた。
とくに有名なのは3世紀中頃に滋賀県彦根市の稲部遺跡で鍛冶工房23棟が見つかっている。

130 :フラボバクテリウム(空) [US]:2020/02/11(火) 22:07:05 ID:77pU6Y7O0.net
なめんなよ
https://d2goguvysdoarq.cloudfront.net/system/facility_photos/photos/124780/normal.JPG?1522906884

131 ::2020/02/11(火) 22:11:24.99 ID:a3JAgS6v0.net
ヒッタイト人は紀元前から鉄使ってたんだろ?

132 ::2020/02/11(火) 22:12:24.72 ID:9pjA1HE+0.net
たたらが始まるのは6世紀半ばから。
6世紀はじめに半島の鉄鉱石の産地を確保するために進出していた任那(伽耶)を失ったため
鉄鉱石から製鉄することができなくなり後に砂鉄から製鉄す.るたたら製鉄が行われる

133 :ディクチオグロムス(大阪府) [US]:2020/02/11(火) 22:13:13 ID:/My9aEQL0.net
砂鉄(磁鉄鉱)を還元するのは高温が必要で難しいはずだが
どうやって製鉄法を発見したのか興味ある

134 :ハロプラズマ(新潟県) [MY]:2020/02/11(火) 22:14:03 ID:Bb2ai6DX0.net
ゴッドハンド?

135 :チオスリックス(大阪府) [CL]:2020/02/11(火) 22:21:16 ID:Yp5NqKxH0.net
沿海州では紀元前10世紀とかから鉄器あるぞ。

136 :カルディオバクテリウム(家) [CN]:2020/02/11(火) 22:26:55 ID:9pjA1HE+0.net
製法は沿海州から日本へ伝わったのではないかに自分も一票。
鉄は砂漠のシルクロードを伝って中国へ来たが、それよりも先に草原のステップルートを伝って沿海州へ伝来していて
日本は半島の拠点を失ったが、沿海州から製鉄法が日本へ伝わったのではないかと思う。
だから日本刀の元になったもぐさ刀などが沿海州と交易していたとみられる東北からはじまる。

137 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 22:55:14 ID:+9LGBn/B0.net
このような基礎技術を先祖は大切にして来た
今の素材に繋がる

138 :カテヌリスポラ(東京都) [US]:2020/02/11(火) 22:57:39 ID:MuSlQXo50.net
タタール人が沿海州に居て来日したんじゃね
三国志に出て来る西涼軍とか実際はテュルク系だろ
匈奴も白匈奴と呼ばれてたのはテュルク系だろ
楼蘭王国のミイラも金髪だったし、テュルクが中原近くまで来てた

139 :テルムス(京都府) [CN]:2020/02/11(火) 22:59:01 ID:rMFoshbE0.net
いうほど太古か
300年て

140 :シュードノカルディア(東京都) [US]:2020/02/11(火) 22:59:44 ID:r5O4pgao0.net
鉄器から石器に戻った国もあるんぜ
人類史だとここだけだからな
ここまで言えば皆んな何処かはわかるだろ?

141 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 23:03:02 ID:+9LGBn/B0.net
ジパングから始まってこの国はマニアなんだよなあ
モノに執着するw
これをしたい、こんな感じの作れないかな?
鍛冶屋 「・・・」

でも作って来るよ

142 :レンティスファエラ(東京都) [ニダ]:2020/02/11(火) 23:14:08 ID:+9LGBn/B0.net
やり取りが大体数回
違ったら金は払わないしまた作り直して貰う
だって任せてるんだからw

今は居ないけど臼井健吾さんて人ね

143 :クテドノバクター(静岡県) [NO]:2020/02/11(火) 23:15:30 ID:RrTpcl+B0.net
>>59
高炉はあと500年くらい待たないと世の中に出てこないかな?

144 ::2020/02/11(火) 23:22:16.93 ID:9pjA1HE+0.net
タタール人の製鉄→たたら製鉄 となったという説があるね

145 ::2020/02/11(火) 23:22:16.88 ID:3UdoMU060.net
>>139
古墳時代にも入らないぐらいだから充分古いが、
戦争を起こせる程度に文明が進んでいて問題ない

ただこういうので証明されないとね

146 :クトノモナス(福岡県) [BR]:2020/02/11(火) 23:53:05 ID:B6J8W1e10.net
おぉ、実家の近くの道路作りかけてる
ところか、完成遅れるなぁ

147 :ストレプトミセス(千葉県) [ニダ]:2020/02/12(水) 00:02:29 ID:RAKpTVTI0.net
>>9
チョンのすぐばれるウソと違って証拠があるからなあw

148 :ストレプトミセス(千葉県) [ニダ]:2020/02/12(水) 00:05:11 ID:RAKpTVTI0.net
>>56
またウソかw

149 ::2020/02/12(水) 00:07:49.55 ID:RAKpTVTI0.net
>>61
それはどうかな。本当に攻めてたのなら港とか狭い地域くらいは日本の領土にしてたはずだが
歴史には全く出てこない。

150 ::2020/02/12(水) 00:14:38.24 ID:pr8FS4Cp0.net
凋賤塵の歴史認識って本当に薄っぺらだな

151 ::2020/02/12(水) 00:17:10.85 ID:RAKpTVTI0.net
>>95
やはり Made in Japan だよね

152 ::2020/02/12(水) 00:18:05.86 ID:RAKpTVTI0.net
>>96
当時、チョン半島には土人しかいなかった。鉄なんてとてもとても

153 ::2020/02/12(水) 00:19:12.93 ID:RAKpTVTI0.net
>>104
チョンのウソはすぐばれるw

154 ::2020/02/12(水) 00:20:02.18 ID:RAKpTVTI0.net
>>109
ウソをついてないと死んでしまうミンジョクだから

155 ::2020/02/12(水) 00:22:17.48 ID:nz1NQVS30.net
学園で習った日本の歴史は全く違う気がするな

156 :フィンブリイモナス(東京都) [RU]:2020/02/12(水) 00:28:19 ID:sMZZ39FO0.net
ヒッタイトは鉄線を耳の穴通したがるから痛くて嫌い
出雲のたたらは現地原料の砂鉄が偶々チタン成分少なめだったからあの温度で原初玉鋼できたラッキー
糸魚川翡翠勾玉工房は最初何処に在ったのか
勾玉に鹿皮紐通す穴開け工具の謎

157 :パスツーレラ(四国地方) [DE]:2020/02/12(水) 00:31:50 ID:PzfIeslc0.net
『ブレードランナー』の監督リドリー・スコットが三千年前の

世界最強の日本人を映画で描きたかったってのはこのことか? ↓

三千数百年以上前までは 、古代天皇によって日本に世界政府が置かれて

越中の御皇城山にあった世界の本部「天神人祖一神宮」から

五色に輝く巨大な「天之浮船」↓ が音もなく発着し、世界を支配

http://www.epochtimes.jp/jp/2009/08/html/d42063.html

158 :クラミジア(千葉県) [US]:2020/02/12(水) 01:33:32 ID:VTRMooiq0.net
>>145
あーそういうことか

159 :オセアノスピリルム(SB-iPhone) [CN]:2020/02/12(水) 02:48:34 ID:yBrZXQzz0.net
朝鮮人は水車すら作れないのになw

160 :アコレプラズマ(千葉県) [ニダ]:2020/02/12(水) 02:52:47 ID:CuJH8cy40.net
何って…鉄を鍛えてナイフを作ってただけだが?

161 ::2020/02/12(水) 02:55:55.72 ID:KXCSLVCd0.net
「鍛冶の可能性があるのかなと」ってコメントしてるのに
「鍛冶工房跡が大村市の帯取遺跡で発見」と書いていいの?

162 ::2020/02/12(水) 02:56:02.76 ID:O9ECLqC10.net
>>5
江戸中期だろ

163 :ニトロスピラ(家) [US]:2020/02/12(水) 02:58:57 ID:Xjdtxkjg0.net
歴史の後出しじゃんけんって結構あるんだよな
おっさんだけど習った昔話って色々修正されてそう

164 ::2020/02/12(水) 03:02:38.00 ID:ZDOyBuBf0.net
なんかチョンが「日本の製鉄技術は5世紀頃に朝鮮がもたらしてあげた」とか言ってたけど
それ嘘だったんだねw

165 :イグナヴィバクテリウム(静岡県) [BA]:2020/02/12(水) 03:04:12 ID:SZjJlU4K0.net
隋が統一する少し前くらいかな?
そのくらいなら
大陸から技術が渡ってきてたろうし
不思議はない

166 :ハロアナエロビウム(光) [MX]:2020/02/12(水) 03:07:44 ID:tT/YykBe0.net
どうせ中国人

167 :クロストリジウム(静岡県) [EU]:2020/02/12(水) 03:19:49 ID:QSGobLCx0.net
>>164
その時代、朝鮮半島に朝鮮という国は存在しない

168 :プロカバクター(家) [US]:2020/02/12(水) 03:26:49 ID:ZDOyBuBf0.net
隕鉄を熱して加工するくらいのことは縄文時代からやってたらしいけど
隕鉄なんてそうそう落ちてないしな

169 ::2020/02/12(水) 03:44:42.16 ID:ROFqxvo+0.net
花崗岩というのがあるが
花崗岩は火山性の岩で9割が二酸化ケイ素で、0.5%が酸化鉄

花崗岩が川の水で削られると、花崗岩の中の酸化鉄が砂状になって
川の下流に流れて重いので沈殿する。これが砂鉄

砂鉄を集めて炭素と混ぜて、高温で溶かすと
酸化鉄の酸素が炭素と結合して二酸化炭素になり鉄ができる。

日本は火山帯なので花崗岩でできた山がたくさんあり
その川では砂鉄が取れる。

もちろん花崗岩を直接砕いても酸化鉄が取れるが0.5%だから大変な作業である
1トン分を砕いて粉にして水に沈殿させても、重い酸化鉄は5kgしかとれない

170 :キサントモナス(庭) [CN]:2020/02/12(水) 03:58:01 ID:ppguLMab0.net
>>18
面白かった あと発掘現場のロシアの女の子がキャミソールでよかった。

171 :エリシペロスリックス(神奈川県) [CN]:2020/02/12(水) 04:01:05 ID:ROFqxvo+0.net
今日の歴史秘話ヒストリアは
「鉄」

日本人と鉄との出会い

について
鉄道じゃないよ、「鉄」

172 :デスルフォビブリオ(東京都) [ニダ]:2020/02/12(水) 04:11:24 ID:t5dYLuuV0.net
>>111
Youtubeでハンマー叩いてトマホークに作り変えてるような人たちも、
木炭積み上げて足踏みフイゴで空気送ってるだけだぞ。
鉄の地金さえあれば、それを叩いて鍛え直すだけだしそれくらいで充分なんだろ。

>>132
伽耶とかも、倭人主体の国だったって考えたほうが良さそうだよな。
伽耶国には倭人たちが鉄の地金を買い付けに来てたって、中国の記録にあるらしい。
壱岐を経由で、地金を輸入して釣り針やナイフに作り変えてたんだろ。
大元の地金作りのために製鉄業者だけ住んでたとか。

173 :ナトロアナエロビウス(東京都) [US]:2020/02/12(水) 06:21:51 ID:h7OF+hb90.net
>>1
宅地造成が止まるな

174 :テルムス(兵庫県) [CN]:2020/02/12(水) 06:52:04 ID:aUPwvyM50.net
金属音がするくらい硬くなっている。

175 :ネンジュモ(北海道) [ニダ]:2020/02/12(水) 07:23:15 ID:beJkLhfS0.net
>>5
半分安倍のせいだな

176 :チオスリックス(やわらか銀行) [ニダ]:2020/02/12(水) 07:32:46 ID:pr8FS4Cp0.net
>>175
どんなスレでも突然ネトウヨやアベの話を始める奴てなんかの病気?

177 ::2020/02/12(水) 07:46:25.53 ID:nDo6eZqE0.net
今の歴史教育が変わったのかな。
仁徳天皇陵古墳前後の事でしょ、あんな巨大なもの
手彫りで作ってるわけないでしょ。

178 :バークホルデリア(大阪府) [US]:2020/02/12(水) 11:46:40 ID:TIPyFRx80.net
保存しようとしても何がなんでも整地してソーラーパネルで埋めようとする業者が現れそう

179 :ロドスピリルム(東京都) [US]:2020/02/12(水) 16:54:58 ID:riSUH1LB0.net
4000年前に文字を持っていたが進み過ぎてて亡びた

180 :バークホルデリア(SB-iPhone) [ニダ]:2020/02/12(水) 19:54:43 ID:NLgo8v4R0.net
ともかく歴史秘話ヒストリア見ようぜ。
話はそれからだ

181 :テルモミクロビウム(東京都) [US]:2020/02/12(水) 21:59:02 ID:PczMo/8y0.net
>>180
今日やるね今から待機

182 :デスルファルクルス(愛知県) [JP]:2020/02/12(水) 22:19:21 ID:ItPbIa5Z0.net
元素としての鉄は地球の構成要素として
上位五傑に入るくらい豊富にあるから
取り出す方法さえ見い出せば
何処からでも始まる可能性はあった

183 :バークホルデリア(SB-iPhone) [ニダ]:2020/02/12(水) 23:28:28 ID:NLgo8v4R0.net
>>181
うーむ。九州製鉄説はとらないし、沿海州からの渡来も全く考慮に入れて来なかったなぁ。
宗像教授伝奇考の第一話では、磁鉄鉱にひかれた白鳥を追って製鉄集団が日本列島に渡って来て、その製鉄集団を征服して行ったのがヤマトタケル伝説っていうてたんやが、
歴史秘話ヒストリアでは、ヤマトタケル時代にも全然製鉄は無くて、貴重品だったって話にまとめよったなぁ

184 :バークホルデリア(SB-iPhone) [ニダ]:2020/02/12(水) 23:31:06 ID:NLgo8v4R0.net
>>183
しかし、鉄の甲冑が古墳時代に、古墳の副葬品にされたのは、イマイチ重くて革や板の鎧に比べたら実用性に欠けたから、代々伝えて使うのでなく、埋めてしまえ!ってなったんやなかろうか?

185 :バークホルデリア(SB-iPhone) [ニダ]:2020/02/12(水) 23:34:49 ID:NLgo8v4R0.net
あ。>>1 の記事では、玉鋼を加工する炉に過ぎなくて、磁鉄鉱や砂鉄から玉鋼を作ってたって推理では無いな。
ヒストリアでは、長いオノ用の鉄板を交易してもらってきたって事にしてたが、玉鋼の塊を輸入して、九州で加工したって事なら>>1の記事と矛盾が無い

186 :ストレプトミセス(茨城県) [CL]:2020/02/12(水) 23:36:35 ID:bUF9e6WS0.net
ほんとのほんとの鉄の発見てどんな感じだったんだろうなあ

焚き火あとから
何このかたまり、石でもないし、、、
うはwwwwwかってえwwwwなにこれ
とかだったのかなあ

187 ::2020/02/12(水) 23:45:36.45 ID:ItPbIa5Z0.net
なんか鉄を造る為に高温を出せる炉を造ったと言うより
なんか他の目的なのか、あるいは目的とか無く
とにかく誰より高温になる炉を造りたくてやってたら
お!何か出来たけど、これは空から落ちてきた鉄と言うモンと同じじゃね?
って、展開だったよーな気がする

188 :ヴィクティヴァリス(茸) [ニダ]:2020/02/13(Thu) 01:07:29 ID:wAq6XjtA0.net
まさかまたゴッドハンドが現れたのか?w

189 :シュードアナベナ(東京都) [CA]:2020/02/13(Thu) 02:29:30 ID:NWnSVwqJ0.net
>>1
日本の2,3世紀はまともな史料の残されていない暗黒時代だった
なんと過去の時代を解明してくれれば歴史好きとしては非常に興味深いしワクワクする

190 :デスルフォバクター(東京都) [ニダ]:2020/02/13(Thu) 17:43:17 ID:SzEvS7i70.net
砂鉄や鉄鉱石を完全に液体まで溶かそうと思えば、たたら炉くらいの設備になる。
そう言う製鉄炉は、日本では六世紀くらいまで見つかってないわけだよ。
それ以前、地金は朝鮮半島から買うものだったらしい。

191 :メチロコックス(北海道) [CN]:2020/02/13(Thu) 17:45:18 ID:m60a3qHA0.net
>>148
ネタくらいわかれよ

192 ::2020/02/13(木) 17:52:04.09 ID:SzEvS7i70.net
鉄は買ってたわけだけど、それが今の朝鮮人からだったかと言うとそれはどうかな、と。
任那だから、基本、倭人どうしでの取引きだろうな。
のちの渡来人と言うのも、ほとんどは半島に住んでた倭人が戻ってきただけだと思う。

総レス数 192
35 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★