2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

たいへんなことがwかった。俺が好きな刀が地元の刀(郷土刀)だった・・・。山城伝!! [134367759]

1 ::2022/11/12(土) 18:28:50.16 ID:LvlPrNLv0.net ?2BP(1500)
http://img.5ch.net/ico/gikog_ichigo.gif
米軍の〝刀狩り〟を逃れた逸品たち 赤羽刀にひかれて
https://news.yahoo.co.jp/articles/c68a69290b58c4efab4b029788f8132e8490630d

筑前信国
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%9B%BD%E6%B4%BE

山城伝の上品な刀が好きだけどどえらい高価だしとおもってたら
地元の郷土刀が山城伝だったでござる。

2 ::2022/11/12(土) 18:29:34.48 ID:gd66F11N0.net
>>1
チュ😘

3 ::2022/11/12(土) 18:29:52.62 ID:LvlPrNLv0.net
江戸時代に福岡藩士になった方の家には
信国の刀が伝わってるかもしれないな。

4 ::2022/11/12(土) 18:31:29.59 ID:80OUXaw90.net
どっかの神社に奉納されてる隕鉄で作った刀欲しい
ナイフサイズのどっかで売ってたりせんかな?

5 ::2022/11/12(土) 18:34:11.89 ID:LvlPrNLv0.net
信国派
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%9B%BD%E6%B4%BE

お隣の肥前鍋島藩の肥前刀は藩の産業として全国で販売されたけど
信国は福岡藩士専用で外では販売されなかったので知名度が低いらしい。

6 ::2022/11/12(土) 18:34:22.20 ID:nlqHJMk+0.net
キチガイがスレたてんなよ

7 ::2022/11/12(土) 18:36:52.01 ID:LvlPrNLv0.net
俺は乱刃より直刃が好きだけど、まさか地元の郷土刀がそうだったとは。

8 ::2022/11/12(土) 18:39:43.82 ID:LvlPrNLv0.net
肥前刀の歴史も凄いけど、というか肥前鍋島藩の功績が凄いけど、
こんな上品な刀を藩士専用にした黒田家も凄い。

9 ::2022/11/12(土) 18:42:28.50 ID:LvlPrNLv0.net
信国派
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%9B%BD%E6%B4%BE

信国派(のぶくには)は延文(1356年)頃から明治まで全国展開した刀工の流派。
応永頃までは京で、永享12年(1440年)頃から慶長7年(1602年)までは豊前で、
慶長頃から明治までは筑前ほか、筑後、豊後、肥後などで活躍し、九州の信国を筑紫信国という。

10 ::2022/11/12(土) 18:45:56.70 ID:LvlPrNLv0.net
④筑前信国

もうかなりややこしいのですが、黒田長政が関ヶ原の戦い(1600年)で功績を上げた事で、
中津(大分県)から福岡に移る事になります。その際に宇佐から信国派の刀工を福岡城下に集めて
庇護していたらしく、その時の信国派の刀工を筑前信国といいます。

因みに黒田藩では他にも「筑前石堂」が有名ですが、信国派の刀は黒田藩内のみに販売が許され、
他国への販売が禁止。そんな事もあり、その存在自体があまり知られていなかったようです。

11 ::2022/11/12(土) 18:46:37.73 ID:LvlPrNLv0.net
すげえ。すごいし玄人好みな刀だろうな。

12 ::2022/11/12(土) 18:47:01.07 ID:3Dfkj0PS0.net
俺も刀欲しいがどこで買えばええんや?

13 ::2022/11/12(土) 18:48:25.56 ID:LvlPrNLv0.net
京2代信国は正宗の弟子貞宗の高弟の3哲に選ばれた名工として有名です。
本信国は京3代信国応永の山城左衛門尉信国の子で4代目信国です。
初銘「定光」が応仁の乱(1467年)(553年前)で京都が焼け野原になった為に、
筑紫(福岡)に移住して名を信国に改めて、筑紫信国の祖となりました。

14 ::2022/11/12(土) 18:49:05.62 ID:LvlPrNLv0.net
正宗の子と言われる貞宗の弟子の系譜でもあるのか。
福岡の郷土刀どえらない刀だな。

15 ::2022/11/12(土) 18:50:20.73 ID:LvlPrNLv0.net
本名短刀は現在筑紫信国とされていますが、実際京信国と筑紫信国との差異が本来中々不明です。
充分に京信国と通用する名短刀です。是非お楽しみ下さいませ。

16 ::2022/11/12(土) 18:50:55.27 ID:g8UWkp+u0.net
俺の刀禁止

17 ::2022/11/12(土) 18:51:22.75 ID:x2fBSwzC0.net
刀展行ったら女子大生だらけでびっくりしたなぁ
なんだったんだあれは

18 ::2022/11/12(土) 18:51:31.95 ID:LvlPrNLv0.net
50レスいかないといいね。
信国の刀がぜんぶがぜんぶ良いかは知らんが、
どえらい刀工は藩内だけの刀工になってた。

19 ::2022/11/12(土) 18:53:54.15 ID:RPCxTN+f0.net
https://kudamatsu-kanko.jp/hanaoka-hachimangu/
破邪の御太刀 4M65cm 花岡八幡宮 

20 ::2022/11/12(土) 18:54:18.32 ID:LvlPrNLv0.net
基本的に評価があまり高くない江戸時代以降の新刀なのに。

21 ::2022/11/12(土) 18:56:07.13 ID:LvlPrNLv0.net
新刀とか現代刀だとびっくりするくらい安物もあるからな。
素人が見ても何も面白くない鏡のような刀がすごく安い。

22 ::2022/11/12(土) 18:56:39.69 ID:pYS0cj6V0.net
     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて斬れない様に鋭く研がない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    硬度と重量をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    斬るより破壊を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎる刀
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \

23 ::2022/11/12(土) 18:59:12.75 ID:LvlPrNLv0.net
これに対して徳川吉宗は、「世の人がもっぱら古刀を尊んでいるのには弊害があって、
新しい物は利刀であっても好む人が少ない」と言って、1719年(享保4年)、
諸大名に命じて領内に住む刀工を調査させました。その結果、277人の刀工が名簿化されました。


実際素人が見ても江戸時代以降の刀ってつまらないもんな。鏡みたいなのが多い。

24 ::2022/11/12(土) 19:00:33.39 ID:LvlPrNLv0.net
このとき、姓名などの情報だけでなく刀工の作品も提出させ、
京都の近江守久道、和泉守金道、肥前の近江大掾忠吉など、
10振が良品として選ばれました。

なかでも、筑前の信国重包、薩摩の安代・正清は特に優れているとされ、
江戸に呼び寄せて作刀の実演をさせました。

これにより、徳川吉宗は彼らに作品へ葵紋を刻印することを許可し、
安代には主馬首(しゅめのかみ)、正清を主水正(もんどのかみ)の役職に任じました。

25 ::2022/11/12(土) 19:01:55.24 ID:LvlPrNLv0.net
信国重包らを江戸へ呼び寄せたのには、「名人をそのままにしておいても、
その名前は他には伝わらない。江戸に召し出せば、その名誉は各地の刀鍛冶の励みになる」
という考えがあったと言われており、ここに徳川吉宗の新刀(=現代刀)を奨励する意図が見て取れます。

26 ::2022/11/12(土) 19:02:17.02 ID:LvlPrNLv0.net
いまの政治家とは大違いだな。

27 ::2022/11/12(土) 19:03:45.34 ID:LvlPrNLv0.net
徳川吉宗の考えがことごとく下々のことを考えてるとおもう。
貧乏侍が古刀のしかも品質の良いものを買おうとしたら大変だろうしな。

28 ::2022/11/12(土) 19:04:46.84 ID:LvlPrNLv0.net
日本じゅうの武士がみんな品質の良い刀を手頃な値段で買えるといいね
という徳川吉宗の心が伝わる。

29 ::2022/11/12(土) 19:06:11.01 ID:M8KJFbHI0.net
うっざ
スレタイNGやな

30 ::2022/11/12(土) 19:06:26.67 ID:LvlPrNLv0.net
どう考えても貧乏侍に当時でも100万以上しただろう
古刀の品質のいい刀は苦しかっただろうからな。
買ったとしても伝家の宝刀扱いで使い物にならない。

31 ::2022/11/12(土) 19:07:25.51 ID:LvlPrNLv0.net
いったい信国はいくらくらいで販売されたんだろう。
さすがに品質が良いのは高価だったんだろうが。

32 ::2022/11/12(土) 19:08:00.05 ID:LvlPrNLv0.net
徳川吉宗は、家臣に褒美として物を与える際にも、それを秘蔵させずに実用を重んじたことが知られているそうです。
そう考えると、新刀を奨励したのも、実用性重視の思想があらわれたものと言えるかもしれません。

33 ::2022/11/12(土) 19:08:56.47 ID:LvlPrNLv0.net
武芸を奨励したそうだからな。
居合なんかで真剣使ってたらメンテナンスにも金掛かるだろうから
高い日本刀は困る。

34 ::2022/11/12(土) 19:10:20.86 ID:LvlPrNLv0.net
古い刀をありがたがるという風潮は、現代も依然としてあろうかと思いますので、
徳川吉宗の指摘にはギクリとするとともに、今を生きる職人達の作品を奨励したということは
素晴らしいなと思いました。


実際現代刀でいいねとおもう刀少ないもんな。
ほんと鏡かおまえって見た目のばっかり。

35 ::2022/11/12(土) 19:12:50.63 ID:MNbiGmyj0.net
家康 ・・ ここより始まり
家忠 ・・ 中継ぎ
家光 ・・ 徳川2600年の頂点
綱吉 ・・ イヌキチ
(しばらく空気)
吉宗 ・・ サツマイモ
(しばらく空気)
慶喜 ・・ 無能、仕舞い

頑張ったな!

36 ::2022/11/12(土) 19:13:00.78 ID:LvlPrNLv0.net
刀工調査の3年後、1722年(享保7年)には、献上品の簡素化を打ち出しました。
華美な贈答を禁じたのです。この簡素化令によって、格別のとき以外は真剣の贈答が禁じられたうえ、
献上する刀剣は「代金20枚までの物」に制限されました。


金20枚ってのは20両、200万までってことだろう。
古刀の実用的な刀辺りかな。

37 ::2022/11/12(土) 19:14:29.59 ID:LvlPrNLv0.net
贈答用に刀を用意するのも大変だし、
じぶんが大事にしてる刀を他人に渡すのも辛いだろうし。
暴れん坊将軍、心ある政治家だわ。

38 ::2022/11/12(土) 19:14:54.92 ID:MNbiGmyj0.net
成仏!

39 ::2022/11/12(土) 19:20:39.39 ID:LvlPrNLv0.net
岡山出身で福岡の名の由来でもあるのに
備前伝でなく山城伝風の刀を藩士の刀に指定した
というのも面白いところだな。

40 ::2022/11/12(土) 19:22:58.60 ID:LvlPrNLv0.net
慶長五年(1600)に豊前に入府した細川忠興に仕官を求められたもののこれを固辞。
同七年(1602)二月、黒田長政の筑前五十二万石への国替えに随行して福岡舞鶴城下に移住、
『筑前信国派』を創設した。長男の吉政、次男の吉次とともに黒田藩工となり、
幕末後代まで優秀な鍛刀技術を伝えている。

41 ::2022/11/12(土) 19:23:49.85 ID:LvlPrNLv0.net
筑前信国一門の作刀は黒田藩が裕福で、
他藩への販売を許さず黒田家の武士だけで独占した為に作刀数比較少ない。

42 ::2022/11/12(土) 19:25:29.06 ID:LvlPrNLv0.net
こういう地元でしか知られてない郷土刀がいくつもあるんだろうなあ。

43 ::2022/11/12(土) 19:28:03.73 ID:LvlPrNLv0.net
八代将軍徳川吉宗のお浜御殿での全国刀匠のコンクールで薩摩の主水正正清、
一平安代と共に選ばれ徳川八代将軍吉宗より一つ葵を賜った信国重包の父としてあまりにも有名です。


吉宗に評価されたのに販売は福岡の中だけか。
まあ黒田藩は家臣が特に多いから全員に行き渡らせようとしたら
とても外に販売する余裕はないだろうな。

44 ::2022/11/12(土) 19:29:55.97 ID:LvlPrNLv0.net
信国は江戸時代は黒田藩の武士の独占するところとなり黒田藩が黒田勘兵衛の時代からの
情報戦を得意とした藩の為に信国鍛冶を外部に知られないように秘密兵器として、
外部に出すことを禁止した為に筑前信国の刀は全国的に知られず、
黒田藩内にしか存在せず全国に分布しませんでした。

45 ::2022/11/12(土) 19:30:47.06 ID:LvlPrNLv0.net
その為中国の建国の父と言われる孫文やインド独立の父と言われるボースを支援したり、
現在の西日本新聞の創設や日本興業銀行の創設にかかわりあまたの事業を興した
龍造寺家の子孫であり黒田藩士でもあった政界の黒幕として有名な杉山茂丸氏によって
初めて筑前信国の刀が紹介され全国に知られたのが本筑前信国の作品です。

46 ::2022/11/12(土) 19:32:00.04 ID:LvlPrNLv0.net
龍造寺家って肥前刀の創始者の初代忠吉という人は
龍造寺家の家臣だった人だそうだな。
鍋島藩の藩士として刀鍛治をやったそうだが。

47 ::2022/11/12(土) 19:33:57.82 ID:LvlPrNLv0.net
福岡藩士だけに販売された刀がいま世の中に出回ってるってことは
子孫が売ったんだろうなあ。売るなよ。

48 ::2022/11/12(土) 19:38:03.77 ID:LvlPrNLv0.net
信国重包
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E5%9B%BD%E9%87%8D%E5%8C%85

帰国後、城代組に加えられ十五石五人扶持[4]。


藩お抱えの刀工は藩士なんだな。
下級武士だ。福岡で15石ならそこそこ良い方の下級武士。

49 ::2022/11/12(土) 19:38:34.42 ID:LvlPrNLv0.net
五人扶持だから合計20石か。

50 ::2022/11/12(土) 19:41:30.21 ID:LvlPrNLv0.net
筑前信国派とは初代京信国より四代目信国定光が南北朝の戦乱で焦土となった京の都を見捨て
宇佐八幡宮の有る宇佐に移住、安心院氏に仕えました。
十二代信国吉貞は安心院氏滅亡後新領主となった細川忠興に仕官を迫られましたが、
前の豊前国領主黒田長政公に仕えるとの約束しておりましたので慶長7年(1602年)、
彦山参詣に託けて妻、長男吉政、家来を伴い半ば脱出の体で筑前へ移住し黒田長政に仕えました。

51 ::2022/11/12(土) 19:42:01.67 ID:LvlPrNLv0.net
そんな経緯があったのか。
約束を守って福岡に。ははあ。

52 ::2022/11/12(土) 19:45:21.55 ID:LvlPrNLv0.net
1602年(慶長7年)父吉貞に連れられ豊前から筑前へ移住 。
黒田長政の御前鍛刀を行い、1616年(元和2年)26才で長政の命で備前へ行き、
福岡一文字助宗伝を受け、一代で三伝を鍛刀する。
父吉貞に無断で備前伝を学んだ為に父吉貞より廃嫡されたとの伝承が有りますが誤伝と思われ
その後も一族、力を合わせて黒田家に尽くしております。

53 ::2022/11/12(土) 19:49:11.84 ID:LvlPrNLv0.net
新刀なのにふわふわしてる。鏡っぽさがない。

54 ::2022/11/12(土) 19:52:22.64 ID:LvlPrNLv0.net
肥前刀まとめ(忠吉一派)
https://www.meihaku.jp/ginga-sword/ginga-hizento/

江戸時代になると、佐賀藩は日本刀を藩の主要な産業としてとらえ、
作風を細かくコントロールして肥前刀を作り上げていきました。

その中で、肥前国忠吉は佐賀藩主鍋島家の御刀鍛冶(御用刀工)として、
江戸時代を通じて100人を超える刀工を輩出しました。

55 ::2022/11/12(土) 19:53:32.27 ID:LvlPrNLv0.net
刀工だけに任せず藩自体が協力してやるとここまでやれる
ということだな。

56 ::2022/11/12(土) 19:54:32.66 ID:LvlPrNLv0.net
肥前国忠吉の本名は「橋本新左衛門」(はしもとしんざえもん)。
橋本家は肥前国の戦国大名「龍造寺隆信」の重臣でしたが、1584年に合戦で父を亡くし、
親族の刀匠の家に預けられ、作刀技術を学んでいきました。

佐賀藩初代藩主「鍋島勝茂」(なべしまかつしげ)が忠吉の作刀技術を高く評価し、
扶持米25石(23石とも)で藩のお抱え刀工としたのです。

57 ::2022/11/12(土) 19:56:02.61 ID:LvlPrNLv0.net
信国もお隣の肥前刀も上品な刀だなあ。

58 ::2022/11/12(土) 19:59:16.16 ID:LvlPrNLv0.net
一方は藩の産業としてやって
一方は藩内だけの販売なのに
どちらも上品な山城伝風。

59 ::2022/11/12(土) 20:48:09.03 ID:B5IsPcor0.net
広島県広島市にある「広島城」は、「毛利輝元」(もうりてるもと)によって築かれた平城です。
別名「鯉城」(りじょう)。「関ヶ原の戦い」で西軍が敗れた結果、輝元が転封となると、
「福島正則」(ふくしままさのり)が城主となり、正則が改易となったあとは、「浅野長晟」
(あさのながあきら)をはじめとした浅野氏が藩主として藩政の拠点としました。

60 ::2022/11/12(土) 20:49:51.71 ID:B5IsPcor0.net
広島城の築城が始まったのは1589年(天正17年)でした。

のちに「五大老」のひとりとなる「毛利輝元」が、中国地方一帯を統治する拠点として
「太田川」河口域の三角州を城地に選定。

堀と石垣によって守備を固め、城主の権力の象徴である豪壮な「天守」(天守閣)を中心に据えた
近世城郭(きんせいじょうかく)の建築が構想されたのです。

こうして始まった大規模な建築工事は、1599年(慶長4年)に落成したという記録が残っています。
完成した広島城の周囲には、家臣や町人たちが居住するなど、それまで「五ヶ」(ごか)と呼ばれていた地は、
城下町「広島」として発展していきました。

61 ::2022/11/12(土) 20:53:01.53 ID:DOwgDxeo0.net
>>1
自分のこと大好きなナルシストがニューススレ立てるな

62 ::2022/11/12(土) 21:03:58.95 ID:B5IsPcor0.net
郷土刀まで知ろうとしたら大変だなこれは。

63 ::2022/11/12(土) 21:07:52.11 ID:ETjfNGas0.net
長義が欲しいけど絶対に買えない

64 ::2022/11/12(土) 21:08:49.76 ID:B5IsPcor0.net
地味で落ち着いていながら味もある刀というのは
なかなかないものだ。

65 ::2022/11/12(土) 21:11:27.24 ID:B5IsPcor0.net
古刀の場合このような瑞々しさが消えてはっきりとしない状態を
落ち着いた研磨として好まれる愛刀家もおられます。

66 ::2022/11/12(土) 21:12:05.85 ID:B5IsPcor0.net
なるほど。時々いいなとおもう古い落ち着いた刀は
長年の手入れの結果ぼやけただけということもあるか。

67 ::2022/11/12(土) 21:14:11.22 ID:B5IsPcor0.net
刀剣の研磨は研磨される刀の価値に応じて研磨される事をお勧め致しております。
1:私はその刀の価値がある場合はしっかりとした研磨(通常12万円から15万円)又は
価値が低い刀剣に関して8万円程度でお勧め致しております。
2:錆は無く曇った様な刀には拭い直しをお勧め致しております。
拭い直しとは研磨の最終行程である地艶砥で軽く研磨を行うことで、
拭いを入れ刃取りを行えば見違える状態になります。

68 ::2022/11/12(土) 21:15:49.46 ID:B5IsPcor0.net
美濃伝は何がいいのかさっぱりわからん。

69 ::2022/11/12(土) 21:18:53.67 ID:B5IsPcor0.net
波平行安(なみのひらゆきやす)

ほほう。

70 ::2022/11/12(土) 21:20:52.97 ID:B5IsPcor0.net
だけどやっぱり備前長船だな。

71 ::2022/11/12(土) 21:24:25.98 ID:XI5HmdmQ0.net
いつまで経ってもキカイダー01を倒せないハカイダーに業を煮やしたビッグシャドウは 一匹狼の殺し屋ロボット ワルダーを雇い入れた
ロボットが一匹狼というのもよくわからん話だが ワルダーが持つ風神村雨は ワルダー家に代々伝わる秘剣なのだという
ワルダー家? 代々? ロボットなのに? ますますわけわからん

72 ::2022/11/12(土) 21:32:43.78 ID:L4ysLCZC0.net
古刀は焼刃が一見単調のように見えても刃中には豊富な働きがあるが、新刀は焼が派手であっても
刃中に変化に乏しく、変化があっても作為的で落ち着きがない。

73 ::2022/11/12(土) 21:33:47.58 ID:L4ysLCZC0.net
古刀期は伝法を守り作刀している、が新刀期は従来の規律にとらわれていないので新しい刃文を創作した。しかしやはり品位が足りない。

74 ::2022/11/12(土) 21:34:41.33 ID:L4ysLCZC0.net
古刀の地鉄は潤いがあるが新刀はかたい感じがする。

75 ::2022/11/12(土) 21:39:46.84 ID:LTLqeu660.net
刀工不遇の時代(1736~1763年)

泰平の世が続き刀の注文が激減する。武士の困窮も原因となる。作刀はほとんどない時代である。

76 ::2022/11/12(土) 21:46:35.75 ID:8P193Egp0.net
お抱え鍛治か。刀が好きなら究極だな。

77 ::2022/11/12(土) 21:47:23.05 ID:1ZbF+JI20.net
贈答もするし家臣にも下賜するから必要だったというのもあるだろうな。

78 ::2022/11/12(土) 21:48:15.56 ID:FJ9pJ6o/0.net
でも最後は備前長船に戻るのはなぜなのか。

79 ::2022/11/12(土) 21:51:03.00 ID:5SqD68cj0.net
備前は特別な刀でなくてもこれが日本刀だなと
納得できる出来だもんなあ。安心のトヨタみたいな。

80 ::2022/11/12(土) 21:52:27.84 ID:0sMlocsf0.net
実家の刀は全部戦争時に供出したと聞いたな

81 ::2022/11/12(土) 21:54:11.14 ID:kuPmfEkf0.net
1000万超える美術品を作ってくれとは言わないけど、
せめて末備前の大量生産の備前長船レベルの刀は
どの現代刀工も作ってくれよ。

82 ::2022/11/12(土) 21:54:48.33 ID:kuPmfEkf0.net
現代刀は10万でも欲しくならないひどい出来の刀もある。

83 ::2022/11/12(土) 21:55:29.29 ID:kuPmfEkf0.net
そういうひどい刀はもはや刀への冒涜にすら思える。

84 ::2022/11/12(土) 21:56:23.82 ID:gfA52EOg0.net
大量生産された刀よりも質が悪いっておかしいだろう。

85 ::2022/11/12(土) 21:58:29.08 ID:Omf0RNxL0.net
>>4
隕鉄で刀剣作るのは
シナ文化の習わしだな

高貴なお方の刀剣は隕鉄で作るとなっている
なお切れ味はあんまカンケーない

86 ::2022/11/12(土) 21:58:32.02 ID:gfA52EOg0.net
永正頃から天正頃までに備前で作られた日本刀を末備前と呼んでいます。
戦国時代に武器としての日本刀の大需要に応じた為、質・量共に備前刀の製作された期間中で最大です。
そんな理由で、かつては日本刀の代名詞でもあった備前長船を楽しめるのは何と言っても末備前でしょう。
なぜなら末備前は日本刀の中でも製作本数が多いので健全な物が比較的多く残されているからです。
また、この時期は数打ち物と呼ばれる粗悪な日本刀も製作されましたが、それらは長い日本刀の歴史の中で
淘汰(秀吉の刀狩りなど)されてきました。それに対して、俗名入りを含む注文打ちの日本刀は地鉄の鍛錬が優れていますので
大切にされたのでしょう、状態の良いものが多く残されています。

87 ::2022/11/12(土) 22:00:11.07 ID:gfA52EOg0.net
やはり末備前の場合、祐定の乱れ刃と清光の直刃に
日本刀として見るべき物が多いので両刀工の技術力の高さを称えてのことなのでしょう。

88 ::2022/11/12(土) 22:00:14.64 ID:9Oqs65mo0.net
チョメチョメ

89 ::2022/11/12(土) 22:01:51.62 ID:Omf0RNxL0.net
>>35
をい、ちょっとマテ
2600年って天皇家の系譜と一緒なんかよ

90 ::2022/11/12(土) 22:04:57.60 ID:gfA52EOg0.net
しかし、数打ち物と称されるものには、単に「備州長船祐定」などと切られています。

ここで注意しなければならないのは、末備前の中にあって特に前期・中期ごろのものまでは、
俗名が入っていない作品であっても注文打ちである場合が多く、名品もたくさんあります。

俗名が入っていない作品でも重要刀剣指定品がきわめて多いことが、そのことを如実に物語っています。

91 ::2022/11/12(土) 22:06:34.98 ID:gfA52EOg0.net
しかし、末備前には注文打ちの名品ばかりではなく、時代の要求によって
数打ち物と称される刀も製作しました。

年代的に永禄・元亀・天正ごろは、桶狭間の戦・川中島の合戦・三方ヶ原の戦・
長篠の戦・小牧長久手の戦等々、日本中が常に戦渦の中にあり、刀剣の需要がピークに達した次代でもありました。

92 ::2022/11/12(土) 22:06:43.65 ID:Omf0RNxL0.net
識者にちょっとききたいんだが
よく劇画なんかで愛刀に耳かきのワタみたいなので
ポンポンとコナ振ってるシーンがあるけど
あれ何を塗ってるの?

93 ::2022/11/12(土) 22:07:17.81 ID:gfA52EOg0.net
この時代には個人の製作から工場での生産になり、一族の数人、多い集団では
四十人にも及ぶ人々が屋号的に同名を用いて製作した刀剣類もあります。

数打ち物と言うと、ややもすると粗悪品と思われがちですが、決してそうではありません。
それは、それらの刀剣が江戸時代に長船の名刀と尊重され、立派な拵が添えられて
現在に至っていることからも納得されるでしょう。

94 ::2022/11/12(土) 22:07:57.52 ID:gfA52EOg0.net
というより江戸時代以降の新刀がひどいんだよな。

95 ::2022/11/12(土) 22:17:56.32 ID:Omf0RNxL0.net
なんか楽器の世界を彷彿とさせられる世界だな
特にヴァイオリンの弓のほうね

いまだにサルトリやトルティの銘を打った贋作が新造されているし
銘のない良品も多い
まあ国内じゃ識者が見ないとわからん良品は
高値で取引されることも少ないけどね

まあスギトが良品ってことはねえけど
日本人作家の作品でも評価されてるものもあるな

96 ::2022/11/12(土) 22:32:06.30 ID:Vd5p6MqP0.net
長船の刀は大量生産品で値段も手頃ででも新刀より味がある。
よいねえ。

97 ::2022/11/12(土) 22:33:16.90 ID:Vd5p6MqP0.net
せめて長船の大量生産品レベルの刀は現代でも作ってくれれば
50万くらいになるだろうにねえ。

98 ::2022/11/12(土) 22:33:46.77 ID:Vd5p6MqP0.net
と、徳川吉宗もおもったおかもしれないな。

99 ::2022/11/13(日) 09:19:01.35 ID:bQVDvfvv0.net
宗重は二王真清(におうまさきよ)とともに,中世の芸州刀工を代表する名工で,
刀剣古書によると宗重の銘は三代続いたようであるが,初代及び二代作で現存するものはなく,
三代宗重の作もきわめて少ない。本品は三代宗重作の数少ない一つで,保存もよくすぐれた作品である。
大山鍛冶は,建武の頃(14世紀中頃)筑前の左一派が大山(広島市安芸区瀬野川町大山)に
来住したものであると言われ,現在も鍛冶宅跡や墓地が残っている。

100 ::2022/11/13(日) 09:23:01.92 ID:bQVDvfvv0.net
宗重(藝州)

宗重は稀少な安芸国の大山鍛冶で、現在の東広島市大山峠で鍛刀していました。
両隣りの備後鍛冶と周防鍛冶は古くから作刀が盛んでしたが、古刀期の安芸国に刀匠は極僅かで、
入西と左文字系の九州鍛冶が来住したと云われ、その中で最も名の知れた宗重は
広島県の重要文化財にも指定されています。
銘鑑を繙くと、宗重は三代確認されていますが、いずれも現存する作品は極めて少なく貴重です。

101 ::2022/11/13(日) 09:23:47.74 ID:bQVDvfvv0.net
これは素人が見ても美しいとおもう刀だな。
こんな美しい刀が残ってないとかもったいないなあ。

102 ::2022/11/13(日) 09:24:01.81 ID:ncDbJzCR0.net
>>92
研ぎ粉

103 ::2022/11/13(日) 09:26:38.21 ID:bQVDvfvv0.net
五箇伝などと言ってブランドを作った結果
素晴らしい地方の刀と刀鍛治がぞんざいに扱われて
消えていったというのもあるんだろうなあ。
信国も知名度はないし新刀なのに美しいし。

104 ::2022/11/13(日) 09:26:53.64 ID:bQVDvfvv0.net
精神障害がいるな。

105 ::2022/11/13(日) 09:27:52.75 ID:bQVDvfvv0.net
おまえが好きな人間なんて世の中に一人もいないから。
というか2ちゃんの運営になるような知的障害は同時に
重度の人格障害でもあるから誰からも好かれない。

106 ::2022/11/13(日) 09:29:35.05 ID:bQVDvfvv0.net
おまえのような人格障害がなぜ生まれるかというと、
おまえのような百姓は武士にはなれないということだ。
明治以降の日本はすべての国民が戦う武士になれ
ってことだからな。そんなことは百姓にはできない。
発達障害児として保護されるしかないのが百姓だから。

107 ::2022/11/13(日) 09:31:10.18 ID:ncDbJzCR0.net
>>4
榎本武揚が関係した流星刀だな。

108 ::2022/11/13(日) 09:32:24.69 ID:bQVDvfvv0.net
安芸を代表する宗重は室町中期から三代続くが初代と二代は現存せず、三代宗重も現存数は僅か十数振という。
祖は南北朝期に筑前から大山に来住した左文字系の定行で、安芸左と呼ばれている。
備後や周防など、隣国は多くの刀鍛冶を輩出しているが古刀期の安芸に刀鍛冶はほとんどおらず、
その稀少性から宗重は県の重要文化財に指定されている。

109 ::2022/11/13(日) 09:33:16.46 ID:bQVDvfvv0.net
重度の自己愛性パーソナリティ障害者がこんなアダルト掲示板の運営ごときで
のぼせ上がってるな。百姓らしいなw

110 ::2022/11/13(日) 09:34:14.91 ID:bQVDvfvv0.net
広島の刀工は福岡の左文字派という刀工らしい。
すごい繋がりだ。もみじ饅頭!!!!!!!

111 ::2022/11/13(日) 09:34:57.85 ID:bQVDvfvv0.net
東日本の精神障害の猿は消えろ。東日本は精神障害の猿しかいないからな。
日本刀もまともなものがないし。

112 ::2022/11/13(日) 09:37:09.40 ID:bQVDvfvv0.net
https://tokka.biz/sword/muneshige4/10.jpg

これはすごい。美しい。
なぜこれが少ししか残っていないんだ。
当時の広島の殿様は頭おかしいんじゃないのか。
毛利!!!!

113 ::2022/11/13(日) 09:38:32.83 ID:bQVDvfvv0.net
俺が好きな直刃。地鉄も鏡のようなつまらない地肌じゃない。
俺が好きな直刃の刀だ。

114 ::2022/11/13(日) 09:39:50.65 ID:bQVDvfvv0.net
美しいけど自己主張しすぎない。
でもほのかに漂う。そういう刀がいい。

115 ::2022/11/13(日) 09:41:11.50 ID:bQVDvfvv0.net
宗重は稀少な安芸国の大山鍛冶で、現在の東広島市大山峠で鍛刀。
両隣りの備後鍛冶と周防鍛冶は古くから作刀が盛んだが古刀期の安芸国に於いて刀匠は極僅かで、
入西と左文字系の九州鍛冶が来住したと云われている。その中で最も名の知れた宗重は
広島県の重要文化財にも指定されている。

116 ::2022/11/13(日) 09:42:25.53 ID:bQVDvfvv0.net
こういう素晴らしい地方の刀が人知れず消えていったんだろうなあ。
いつの時代も馬鹿どもがブランドばかり気にしていい物を失う。

117 ::2022/11/13(日) 09:43:22.87 ID:bQVDvfvv0.net
信国なんてブランドで言えばブランドにもならんわけだからな。
なにせ福岡藩士にしか販売されなかった超ローカルな刀だし
しかも新刀だし。でも美しい。

118 ::2022/11/13(日) 10:25:25.41 ID:bQVDvfvv0.net
備後では福山城下において大和守正氏、国吉、助高、正則、
横山祐成、三次(みよし)の宍戸定広などが活躍しています。

 一方、安芸では福島正則に従って来た肥後守輝広、
島家の改易後を継いだ浅野家ではその一門、播磨守輝広が幕末まで続いています。
その他、高橋冬広一門、兼先一門、源則房、源国佐、松尾秀任、出雲大掾正光などの名が知られています。

福島正則では、黒田官兵衛の家臣、母里友信が酒で呑み取った槍、
日本号の逸話が有名です。その日本号は現在、福岡市博物館所蔵です。

119 ::2022/11/13(日) 10:32:01.99 ID:bQVDvfvv0.net
古刀期(鎌倉~室町)・・・広島は東西南北に広い県です。
備後、今の福山あたりの豪族に抱えられた刀鍛冶が活躍しています。
少なからず備前備中の影響も受けています。
三原鍛冶、正家(大和国から移住)、子の正広などの刀工が活躍しています。
広島藩主浅野家伝来、名物「大三原」が現存しています。
その他、『崖の上のポニョ』で有名になった地の鞆(とも)一派、
尾道周辺の寺院に抱えられた法華一乗一派、
中国の明との貿易、日本刀の輸出で栄えた辰房(たつぼう)一派などが栄えています。

後代には正家の「正」の字を冠する正俊、正近、正次など正某と名乗る貝三原派、
五阿弥某と名乗る五阿弥派がいます。

120 ::2022/11/13(日) 10:34:19.45 ID:bQVDvfvv0.net
福山より西、安芸に目を向けますと、福山ほど活躍した刀鍛冶はそれほど見られません。
吉木、大山に刀鍛冶がいます。
九州の入西という鎌倉時代の刀工の安芸打ちが重要文化財に指定されています。
また安芸左文字の定行が名を残しています。繁栄しなかったのは備前、備中、三原周辺の
一大生産地に近かったためかもしれません。

121 ::2022/11/13(日) 10:42:38.80 ID:7Woi05Fc0.net
1はどんな事情で嫌儲から去ったのか知らんが
何故かひろしが勝ち誇ってたで

122 ::2022/11/13(日) 10:49:32.47 ID:bQVDvfvv0.net
日本刀は歴史が大事。
金出せば誰でも買えるけど金で買えるものじゃない。

123 ::2022/11/13(日) 10:50:48.58 ID:bQVDvfvv0.net
重度のパーソナリティ障害者が性懲りもなく自己アピールしよる。
友達がいない人格障害者しかおらんな2ちゃんは。

124 ::2022/11/13(日) 10:51:41.20 ID:bQVDvfvv0.net
ユーチューブには刀の動画が大量にあるが、
金で買っただけの奴は大抵日本刀を持つに値しない顔ばかり。
日本刀は金では買えない証拠だ。

125 ::2022/11/13(日) 10:52:30.38 ID:bQVDvfvv0.net
逆に言えば俺は一振りも刀を持ってないが、
金で買わずとも俺は常に日本刀を持ってる。
その歴史があるからな。日本刀とはそういうものだ。

126 ::2022/11/13(日) 10:54:02.74 ID:bQVDvfvv0.net
それがわからん馬鹿どもがユーチューブで日本刀と馬鹿な面を晒しとる。
おまえは刀を持つ身分でも人格でもないんだよ。
100万も出せば日本刀は買えるだろうがな。

127 ::2022/11/13(日) 10:54:45.24 ID:bQVDvfvv0.net
素晴らしい刀ですなあ。でどのような家の歴史があるんですか?

ほとんどそれで撃沈だろう。

128 ::2022/11/13(日) 10:56:51.96 ID:bQVDvfvv0.net
刀匠三原派、そして刀匠其阿彌〈尾道〉の起こりは、正和年中、
尾道に来られた時宗の二祖真教上人に御札切りの小刀を献上したところ、
その見事な出来栄えに対し其阿彌の法名を賜った備後鍛冶の六代正家〈三原正家〉に始まります。

129 ::2022/11/13(日) 11:02:26.91 ID:bQVDvfvv0.net
先ず其阿弥なる独特な姓の由来は、
時宗の二代遊行他阿真教(ゆぎょう・たあ・しんきょう)上人が尾道へ足を留められた折、
初代正家(まさいえ)がお札切りの小刀を上人に献上され、その褒として上人より
授けられたのが其阿弥という時宗の法号(阿弥号)で、後にこれが姓となった。
其阿弥昌行に代表される名刀工を輩出するなど、名門的な刀鍛冶であったが、
江戸幕府によって出された廃刀令以降、刀から主に錨(いかり)や船釘といった船鍛冶、
その他包丁や鎌といった生活用具を扱う様になっていった。 
屋敷地は無論として鍛冶屋町の一角、ちょうど長江口に面した位置で、
鍛冶屋町最後の一軒であった大豊鉄工所(既に廃業)がその跡地であった。

130 ::2022/11/13(日) 11:05:42.25 ID:bQVDvfvv0.net
覚さんから3代前の其阿弥甚蔵(写真=肖像画)は、
第12代横綱陣幕久五郎と懇意の仲で、ある日尾道の料亭で酒の飲み比べをした事があった。
お互い負けず劣らずの酒豪で結局勝敗はつかなかった。そして店を出る時の事、
陣幕は酔いが回っていたと見え靴を間違えてしまう。そこですかさず「お前の負けじゃあ」
と甚蔵が勝ち鬨を上げたという。
 また、東隣になる豪商橋本家(現在の長江ロバス駐車場一帯。
後に久保の別荘へ移る)へ盗賊が忍び込んだ際、甚蔵はこれをとっ捕まえて
懲らしめたという。何れのエピソードも、その豪傑ぶりが窺える逸話である。

131 ::2022/11/13(日) 11:06:49.10 ID:bQVDvfvv0.net
初耳としては鉄砲や大砲も製造していたという話もあり、
鉄砲は広島藩を始め6つの藩からその御用鍛冶を拝命し、
大砲は紀州徳川家に買い上げられた事もあったそうだ。
しかしそれらは大きい需要にはならず、一番の主力は船鍛冶で、
こちらは多量に生産されて、儲けも相当なものであったという事である。
 其阿弥家のその後だが、覚さんの父・直次郎さんの代に店終いし、
尾道を離れて広島市へ移られたのだそうだ。

132 ::2022/11/13(日) 11:13:26.92 ID:bQVDvfvv0.net
「其阿彌家の起こり遠く今を距ること1千1百年天平年中に在り、尾道唯一の旧家と称する亦宣なりとす。」
これは、明治の初め頃の其阿彌家のうたい文句です。初代正家は、天平時代に「一芸に秀でる 」という精神を
刀鍛冶という仕事に求め尾道に住みました。それから、鎌倉末期の刀匠六代正家(三原正家のこと)へと続き、
その長男である正廣を祖とする刀匠其阿彌の末裔が私、其阿彌秀文です。

133 ::2022/11/13(日) 11:15:23.15 ID:bQVDvfvv0.net
備後国三原城二之丸鍛冶曲輪にあった六代正家の後裔が刀作りに使用した井戸は、
昭和47年(1972年) 頃になくなり駐車場になりました 。また、令和3年(2021年)の年明けから、
重要文化財の松山城や高知城、そして岡山城、さらに国宝の吉備津神社の拝殿に鋭利なものを使ったとみられる傷が
相次いで確認されるという残念なことが起こりました。このような文化財は数百年の歴史を経て、
先人たちが守り伝えてきたものです。ほんの少しの出来事で、歴史的な遺産がだめになってしまうことがあります。
そこで、もっと多くの方に日本が誇るべき日本刀大和伝三原派の歴史を知ってもらいたいと思います。

134 ::2022/11/13(日) 11:17:32.04 ID:bQVDvfvv0.net
備後国に大和伝の刀作りが伝わった理由は、文治2年(1186年 )後白河法皇から
紀州高野山に大田の庄が寄進され、以後室町時代に至るまで高野山領荘園の広大な荘園でした。
高野山は、当時荘園を維持管理していくために、政所としての性格を併せ持つ寺院兼役所たる
「今高野山」を当地に建立し、多くの方が大和国から移住してきました。
そして、備後国に大和伝の日本刀作りがもたらされました。

135 ::2022/11/13(日) 11:26:33.93 ID:bQVDvfvv0.net
ほう。福岡は古刀の現存数もそこそこ多いほうなのか。
それは知らなかった。

136 ::2022/11/13(日) 11:28:16.54 ID:bQVDvfvv0.net
現在の尾道には、尾道ラーメン、尾道風お好み焼き、映画の町、お寺の町といったイメージがあります。
しかし、それよりも古い大和伝の備後国の刀鍛冶の発祥地としての尾道があります。
しかし、それを知っている方は尾道でもほとんどいません。それゆえ、歴史的な遺構と共に刀鍛冶の世界、
ましてや尾道の歴史からもなくなろうとしています。どうか、歴史を語り継ぐために力を貸して下さい。

137 ::2022/11/13(日) 11:30:43.33 ID:bQVDvfvv0.net
大名は体面もあるから地方の郷土刀に目を向けなかっただろうし
下級武士にとっては本当は価値があったとしても所詮下級武士が持つ
地方の価値のない刀という意識だっただろうし。
なにせ大量生産された祐定も当時はそう大事にされた刀ではなかったようだからな。
まして地方の刀となれば。

138 ::2022/11/13(日) 11:32:39.05 ID:bQVDvfvv0.net
大名が大事にしない、下級武士も意識が薄い。
そうやって消えていった本当は大事な刀と歴史がある。

139 ::2022/11/13(日) 11:34:59.84 ID:bQVDvfvv0.net
まあ大和伝は山城伝の雰囲気があるけど
どこかどんくさい感じがあるしな。
何か洗練されない感じ。それもいいのだけど
当時の人があまり見向きをしなかった気持ちも
素人でもなんとなくわかる。

140 ::2022/11/13(日) 11:36:31.30 ID:bQVDvfvv0.net
正家
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%AE%B6

正家(まさいえ、14世紀前半から文和2年(1353年)ごろ)、あるいは三原正家(みはら まさいえ)は、
備後国三原(現在の広島県三原市)の刀工。備後三原派の祖、もしくは中興の祖。および、その名跡、
その刀の名。はじめ下作とされたが、応仁の乱(1467年)以降、卓越した斬れ味で声望を高め、
正家の名跡は16世紀末まで300年間近く続いた。15世紀前半の四代正家(左兵衛尉正家)は、
最上大業物に位列される日本刀史屈指の名工。初代も大業物、三代も良業物に数えられる。

141 ::2022/11/13(日) 11:37:38.81 ID:bQVDvfvv0.net
古来より日本では、備州の刀といえば備前国(現在の岡山県東南部)の古備前派、備前派が著名であり、
それに比べてネームバリューの劣る備後の三原派(古三原派)は下作とされ、地位も価格も安かった[1]。
しかし、初代正家から100年も経ち、応仁の乱(1467年)以降、実戦が頻繁になると、
三原派の日本刀の斬れ味が良いことが発見され、名刀に数えられるようになった[1]。

142 ::2022/11/13(日) 11:39:29.87 ID:bQVDvfvv0.net
江戸時代には幕府公式の試斬者である山田浅右衛門吉睦によって、
初代右衛門尉は大業物、三代兵庫助は良業物、四代左兵衛尉は最上大業物に位列されるなど
(『古今鍛冶備考』)[2]、正家は日本刀史でも最も名高い名跡の一つである。
村正が江戸時代に「妖刀」の汚名を着せられたとき、「正宗」や「正家」に銘を改竄されるという事態が起きており[3]、
「正」字を持つ刀工としては村正・正宗に次ぐ知名度だったことがわかる。

143 ::2022/11/13(日) 11:43:53.00 ID:bQVDvfvv0.net
幽斎大三原

忠興は幽斎大三原を愛用するあまり、嫡子の忠利が所望しても決して手放そうとしなかった[7]。
ある年、二代将軍徳川秀忠は、忠興・忠利父子を伴として浅草川に水浴に行き、忠興にも
一緒に川で水を浴びるように誘った[6]。忠興も、水浴びとなれば、さすがに愛刀の大三原を腰から外さざるを得ない[7][6]。
ところが、忠興より先に水浴びを終えた秀忠は、実は父子の事情を知っており、大三原を手に取ると、
忠利に気を利かせて「余がこれを拝借し、取り次いで、そなたに下賜してやろう。
(将軍が仲介しているのだから、)越中(忠興)のやつもまさか異議は申すまい」と堂々と宣言して、
勝手に大三原を忠利に与えてしまった[6]。
このときのやりとりは実は忠興にも聞こえてはいたのだが、将軍の声には逆らえず、しぶしぶ従ったという[6]。

144 ::2022/11/13(日) 11:46:33.40 ID:bQVDvfvv0.net
三原正家だとしても、皇室・将軍・大名の佩刀である正家を、
芹沢が所持できるほどの大金を持っていたかは不明である。


誰も見向きもしなかった刀が今度は金出しても買えないレベルの刀になったのか。大出世だな。

145 ::2022/11/13(日) 11:48:23.71 ID:bQVDvfvv0.net
大業物は大名が持つもので一般の武士は持てない刀だからな。
誰も見向きもしない時に1つ買っておけばよかったのにねえ。

146 ::2022/11/13(日) 11:49:29.16 ID:bQVDvfvv0.net
備後だから備州か。

147 ::2022/11/13(日) 11:50:06.38 ID:bQVDvfvv0.net
其阿彌家
三原派の後継が其阿彌家になり、現在は初代正家、六代正家、七代正家(正廣)の子孫である
二十八代正家が宗家として尾道にいると伝えられている。

148 ::2022/11/13(日) 12:01:00.65 ID:bQVDvfvv0.net
鞆町
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9E%86%E7%94%BA

近世

鞆の浦は古代より瀬戸内海の潮待ちの港として繁栄しており、
江戸時代の備後福山藩の領内では城下町の福山に次いで規模を持つ町であった。
この時代には人口5000 - 7000人を抱える備後福山藩最大の商都であった[3]。

江戸時代後期には航海技術の進歩や陸上交通へのアクセス性などから備後地方の港湾拠点の中心は
広島藩領の尾道へと移っていったが、福山藩内では最大の港として独自の地位を保っていた。

149 ::2022/11/13(日) 12:03:06.48 ID:bQVDvfvv0.net
近代

明治時代になると交通手段の近代化に伴い拠点性を失うことになった。
これは海運が船舶の動力化により潮待ちを必要としなくなったうえに大型船舶が入港できないこと、
また立地が沼隈半島の先端にあり、山陽鉄道(現在のJR山陽本線)が通ることもないため、
陸海の交通路から外れることになった。そのうえ開発可能な平野部に乏しかったことから、
大規模な工業が発展せず[4]、かつての繁栄を失うこととなった。
1913年(大正2年)鞆軽便鉄道が開通し、利便性は向上したものの、鞆港の地位低下と、
鞆側のターミナルであった鞆駅が市街地北側にあったため、業績は芳しくなかった。
なお鞆への鉄道は第二次大戦後[5]までは利用客も多かったが、戦後台頭してきた自社のバスに
客足を奪われ採算悪化を理由に廃止された。

150 ::2022/11/13(日) 12:04:08.59 ID:bQVDvfvv0.net
瀬戸内海にはこういう場所がいくつもあるんだよな。
昔は繁栄してた島とか。

151 ::2022/11/13(日) 12:08:05.52 ID:bQVDvfvv0.net
【備後鞆派】

古代吉備地方その他の圏域、備中・美作、そして備後にも優れた鍛刀地があった。
まず備中地域であるが、平安時代末期ごろ万寿荘青江(倉敷市)に名匠安次が現れて以来、
後鳥羽院御番鍛冶にも貞次・恒次・次家など、備前刀工につぐ人数が選ばれるなど、
平安・鎌倉・南北朝各時代にわたって備中青江鍛冶の名を上げる。
特に鎌倉時代中期ごろでのものを古青江と呼び、名刀が多く伝世する。

152 ::2022/11/13(日) 12:14:42.23 ID:bQVDvfvv0.net
重伝建で出火 福山市鞆の民家全焼【動画】
2022/2/8(最終更新: 2022/2/8)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/132670

8日午前10時半ごろ、福山市鞆町鞆の国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)にある
無職女性(94)方から出火、木造2階建て延べ約470平方メートルを全焼した。

 2017年11月に重伝建の指定を受けて以降、地区内で建物被害が絡む火災は19年1月に続き2例目。
市文化振興課によると、今回被災した建物はいずれも伝統的建造物ではなかった。
近くの無職男性(77)は「風がなく大規模に火が広がらなかったが、
鞆の街並みに大きな影響が出ていたかもしれないと思うと怖い」と声を落とした。

153 ::2022/11/13(日) 12:16:49.68 ID:bQVDvfvv0.net
1500年以上も昔、鞆の浦は『七島』と呼ばれ、七つの島(中洲?)があったらしい。

今は陸続きや防波堤で繋がってる島々。
七つはどの島の事だったのかな。

弁天島、仙酔島、皇后島?圓福寺のある場所も大可島という名前だし、
玉津島に津軽島、鞆城や淀媛神社がある所もかつては島だったのかな。

悲恋の逸話の残る“ささやき橋”も島にかけた橋ということなので、あのあたりにも島があったのかも?
ブラタモリで解明して欲しいな。

偶然にも(?)七つの島を描いたmakoさんの作品を見て、ふとそんなこと思い出しました。
当時の風景を見てみたいな。

これらの島があったからこそ、港が造られて漁業や海上交通の要にもなり、商業も物流も発達。
室町、戦国、江戸時代と政治の舞台にもなりました。
人口も増え、大都市並みに家屋が密集。各宗教も集まり、独特の景観を生かしながら繁栄してきた鞆の浦。

154 ::2022/11/13(日) 12:19:05.30 ID:bQVDvfvv0.net
広島県福山市南部に残る古い町並み、鞆の浦。鞆は「とも」と読み、
古代から瀬戸内海航路の要所として発展してきました。
室町時代には足利尊氏が後醍醐天皇に対しここで挙兵し、そして織田信長に追い出され、
毛利家の庇護を受けた足利義昭が居住。さらに幕末には「いろは丸事件」発生に伴い、
一時的に坂本龍馬達が立ち寄るなど、歴史的な人物とゆかりの大きい場所です。

重要伝統的建造物群保存地区には指定されていませんが、奇跡的に幕末~昭和初期の街並みが、
広範囲にわたって、そのまま残っています。鞆街並み保存研修会の調べでは、
江戸期の建物が80棟、明治期が91棟、大正・昭和期が301棟あり、このうち保存ずべきは450棟とか。

155 ::2022/11/13(日) 12:21:51.81 ID:bQVDvfvv0.net
江戸時代末期築。鞆の船着場の正面に妻を見せて建つ2階建の土蔵です。
現在は、「いろは丸記念館」として、「いろは丸」と坂本龍馬に関する展示施設となっています。
「いろは丸事件」は、坂本龍馬率いる海援隊の蒸気船「いろは丸」と、紀州藩の蒸気船「明光丸」が衝突し、
「いろは丸」が沈没した事件。坂本龍馬は「紀州藩が悪い!」として、まずは鞆の浦で紀州藩側と徹底対決しました。
最後は、長崎に舞台を移して論戦が行われ、最終的に紀州藩側が賠償することになりました。

156 ::2022/11/13(日) 12:28:22.05 ID:bQVDvfvv0.net
初発見、鞆産江戸期の刀 歴史民俗資料館、13日から公開
2021/11/13(最終更新: 2021/11/13)
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/101059

福山市鞆町の市鞆の浦歴史民俗資料館は13?28日、17世紀後半に鞆の刀工が作った刀を公開する。
鞆の刀鍛冶は江戸期には衰退していたとされ、同館によると同時期の鞆産の刀が見つかったのは初めてという。

157 ::2022/11/13(日) 12:31:33.12 ID:bQVDvfvv0.net
鞆鍛冶の歴史語る刀剣寄贈 600年前に制作か 広島・福山の資料館
佐藤英法2021年9月17日 10時00分
https://www.asahi.com/articles/ASP9J7262P9HPITB003.html

福山市鞆(とも)の浦歴史民俗資料館(広島県福山市鞆町後地)は、約600年前の室町時代の
鞆地域で作られたとみられる刀剣(脇指〈わきざし〉)の寄贈を受け、15日に報道関係者向けに公開した。
銘に「鞆津」と刻まれている。「津」とは港のことで、資料館は「鞆津という地名の銘を刻んだのは初めて目にする。
港町で培われた鞆鍛冶(ともかじ)の歴史を知るうえで極めて貴重」としている。

158 ::2022/11/13(日) 12:32:32.10 ID:bQVDvfvv0.net
資料館によると、鞆は古くから港町として栄え、近世、近代には、
いかりや船釘の生産地だったことで知られる。
しかし、中世の刀鍛冶については、刀剣数点が紹介されているのにとどまるという。

159 ::2022/11/13(日) 12:33:27.58 ID:bQVDvfvv0.net
商業の町だから刀でなく脇差が伝来したんだろうなあ。

160 ::2022/11/13(日) 12:42:44.31 ID:bQVDvfvv0.net
寄贈された脇指は長さ39・8センチ、反り0・9センチ。銘は「備後鞆津薮下 アサ三(ぞう)」。
広島県銃砲刀剣類登録審査委員の石岡清秀さん(67)によると、薮下とは刀工集団がいた場所を示し、
アサ三は刀工の名前とみられる。
「制作は室町時代で、約600年前とみることができる。地鉄(じがね)も非常にすばらしい。
備後刀の特徴がよく表れている」と評した。

https://www.asahicom.jp/imgopt/img/d592320568/comm/AS20210916002929.jpg
https://www.asahicom.jp/imgopt/img/a85d834881/comm/AS20210916002930.jpg

161 ::2022/11/13(日) 12:43:57.32 ID:bQVDvfvv0.net
たしかに地肌の青黒い感じが古い刀の雰囲気あるな。

162 ::2022/11/13(日) 12:46:12.63 ID:bQVDvfvv0.net
資料館が、鞆鍛冶をテーマにした特別展に向けて、刀剣類の情報を集めたところ、
この脇指を所有していた福山市の森岡正男さん(85)が寄贈したいと申し出た。
森岡さんは古武道と刀剣収集が趣味で、「長年、地元ゆかりの刀剣ということで、よくわからずに所蔵していた。
鞆の歴史の解明に役立ってもらおうと、寄付することにした」とのコメントを寄せた。

163 ::2022/11/13(日) 12:55:23.06 ID:bQVDvfvv0.net
鞆の刀鍛冶、江戸期にも 手がけた刀、初確認 28日まで展示 福山 /広島
2021/11/22
https://mainichi.jp/articles/20211122/ddl/k34/040/307000c

17世紀後半に鞆の刀鍛冶が手がけた刀(全長91・7センチ)が福山市内で見つかった。
鞆産の刀はこれまでに室町時代の5点が確認されているが、江戸期のものは初めて。
福山市鞆の浦歴史民俗資料館で開催中の特別展で28日まで展示される。【関東晋慈】

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2021/11/22/20211122ddlk34040384000p/9.jpg?2

164 ::2022/11/13(日) 13:03:32.84 ID:bQVDvfvv0.net
「鞆津」刻む、最古の刀剣 福山の男性「地元の宝」資料館に寄贈 来月15日から特別展 /広島
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2021/09/16/20210916ddlk34040567000p/9.jpg?2

県銃砲刀剣類登録審査委員の石岡清秀さん

いったい誰なんだとおもったらそんな役職があるのか。

165 ::2022/11/13(日) 13:04:53.23 ID:bQVDvfvv0.net
見向きもされなかったんだろう刀が数百年後には地域の宝刀になる。
歴史の重さだな。

166 ::2022/11/13(日) 13:07:16.76 ID:bQVDvfvv0.net
鞆の錨(とものいかり)
http://www.hiroshima-bunka.jp/modules/newdb/detail.php?id=322

江戸時代の初めイギリスの平戸商館が、シャム(現在のタイ)国王の注文で、
鞆で鉄一万二千斤(きん)を購入したことが、当時の商館長リチャード・コックスの日記にみられ、
寛文12年(1672)に川崎屋次郎左衛門が、鉄錨六頭を錨問屋松尾九郎左衛門に注文した旨の古文書も残されている。
中世に芦田川流域では、中国山地の砂鉄を運んで、芦田物と称する刀鍛冶が存在した。
戦国時代には、その河口の草戸や水呑、さらに鞆に住みついて、『古刀銘尽』や『銘鑑類』には、鞆鍛冶の名がみられ、
「備州鞆住」と彫(ほ)り込んだ多くの刀工の作品が遺存している。

167 ::2022/11/13(日) 13:08:52.01 ID:bQVDvfvv0.net
また明との勘合貿易にも、鞆からは大量の刀剣類が輸出されている。
江戸時代には、武器を作っていた刀鍛冶屋は港町にふさわしく船具の錨や舟釘を作り、
鍛冶町を形成し、鍛冶旦那のもと親方弟子の集団が盛んな生産を行って、
鞆の港から全国に販路を広げていった。
特に錨は、尾道とともに国内市場の90パーセント以上を占めていた。
明治以後、時勢の移り変わりにしたがって、船具のほかに鉄道の軌条用金具を生産し、
大正時代以後は、鉄筋コンクリート骨材の伸鉄、滑車、建築用素材とあらゆる鉄製品が、
鞆鉄鋼団地に集まった数十軒の工場から生産されている。

168 ::2022/11/13(日) 13:10:20.45 ID:bQVDvfvv0.net
メモ

芦田川の河口近く、中世に栄えた港町草戸千軒町は、芦田川の洪水で川底に埋もれてしまったが、
この発掘調査を行ってみると、鍛冶屋の跡が見出され、刀剣や鍛冶道具が出土する。
古刀に「備後草戸住法華一乗」の作刀銘もみられ、草戸稲荷は守護神としてこの草戸千軒町に存在したことが伝えられ、
狐の向槌(むこうづち)で打った小狐丸の伝説も語り継がれている。

169 ::2022/11/13(日) 13:16:31.48 ID:bQVDvfvv0.net
法華派は、鎌倉後期の国分寺助国を祖とし、備後の国で南北朝から室町初期にかけて繁栄した。
代表工には、一乗・兼安・重安などがいる。

170 ::2022/11/13(日) 13:18:28.36 ID:bQVDvfvv0.net
特徴:法華鍛冶とは備後の一乗派の別称で法華三原ともいう。一乗が法華宗の僧となったからである。
一乗の応安元年(1368年)の刀銘に「備後国尾道住日蓮宗師一乗作」と切ったものがある。

171 ::2022/11/13(日) 13:26:09.73 ID:bQVDvfvv0.net
法華一乗は古来有名ですが、在銘の現存作殆ど無く、
無銘なれども本太刀は大変貴重な太刀です

葦田郡にあった備後国府の国衙(役所)が南北朝初期に安那郡神辺(注①)に移転した後も、
同地では有力武士杉原氏が活躍している。彼らの需に応えたのが葦田鍛冶で、
四尺七寸弱の大太刀のある行吉(厳島神社蔵 重要文化財)、
貞治六年紀の脇差のある重家、応安二年紀の脇差、薙刀直し刀のある兼安などがいる。
彼らは、応永頃に一躍名を成した法華一乗(注②)に因み、法華派と呼ばれている。

備後物は時に同時代隣国の備中青江、備前物に紛れるが、
本作は特に備前長舩元重に酷似し、在銘、無銘を問わず、法華の作中の最右翼と称すべき
抜群の仕上がり(忠③)。王朝分裂の動乱期、新秩序を打ち立てんと英傑が躍動した時代の色を
濃厚に湛えた雄刀である。

注①…神辺で栄えたのが正家、正廣ら古三原鍛冶。

注②…法華一乗は沼隅郡草戸に移住。草戸には長和荘(毛利氏の一族福原氏の領地)の市が開かれ繁栄。
     草戸千軒遺跡はその全貌を伝える重要史跡である。

172 ::2022/11/13(日) 13:29:20.50 ID:bQVDvfvv0.net
道港の浄土寺が、後醍醐天皇方の南朝方を裏切り、 
足利方の北朝方にまわると、備後国も、北部の南朝方
と南部の北朝方とで、戦が起こり、戦乱の世になっていったようである。

当時の記録を見ると、今まで支配していた、土地が、勝手に、
足利方の一存で、一方的に浄土寺の領地に指定され、
それを不満に思う、御家人が、上徳良地方と、上下地方の2方向から、
浄土寺の大田庄に、攻め込んだと記録にある。

173 ::2022/11/13(日) 13:31:36.55 ID:bQVDvfvv0.net
正家という銘のある作品と、 一乗の刀剣を比較すると、
作り方、姿形、素材が全く、異なるのである。
 そのような事情で、年代的には、初代、正家、 正廣の
子供の時代ではあるが、そのあたりの事が、はっきりとは
してなくて、出自はよくわからないというのが現状である。

174 ::2022/11/13(日) 13:39:04.94 ID:bQVDvfvv0.net
明治天皇 という天皇陛下が 日本刀を趣味で収集し、鑑賞し、 
試し切りを行う趣味があって、 当時の明治政府の高官がこれに続いて、 
愛刀家となり、日本刀が美術品の扱いをされるようになり、
当時、一般庶民にも 明治天皇の愛刀家としての様子が報道され、
一部の裕福な臣民が模倣して 各地で刀剣を鑑賞する会を設立していったようである。

明治の後半に、広島県呉市の一般臣民と、海軍の将官、及び佐官の軍人などからなる 
日本刀の愛好団体 呉刀剣倶楽部 という組織が出来ていった様である。

175 ::2022/11/13(日) 13:45:40.19 ID:bQVDvfvv0.net
前回のお話で、大正天皇に献上することになった 呉市刀剣倶楽部の御刀の製作依頼で、 
広島県福山市胡町在住の刀工 横山 祐義 さんが呉市に出向いて、
つまり分駐打ちを行った調査を行いに広島県呉市に駒を進め、当時の大正時代の
中国新聞の記事を見つけたという調査結果を紹介させていただいた。

「昭和19年の呉大空襲で 戦前の神社や社務所は焼けてしまい
何も残っていない状態です。」との回答であったのである。

176 ::2022/11/13(日) 13:52:25.11 ID:bQVDvfvv0.net
備後法華一乗派は備後葦田に住した鍛冶で三原とは別系統の鍛冶と言われています。
その祖は国分寺助国とされています。活躍年代は南北朝時代から室町期に及んでいます。
応永の頃に法華一乗が頭角を現したので法華派と呼ばれました。

177 ::2022/11/13(日) 13:59:12.26 ID:mWVuG43k0.net
備中青江の黒い刀身が好き、買えないけど

178 ::2022/11/13(日) 14:04:35.43 ID:QmUvGToZ0.net
剛剣マンジカブラの誕生である…(´・ω・)

179 ::2022/11/13(日) 16:11:19.33 ID:/tlIvPmq0.net
江戸時代になると、常國寺は中本寺(中本山)として
『東西二支院(福山市寺迫壽量寺と同市大富法縁寺)、
山内六ヵ坊(竹之坊・山本坊・中之坊・松之坊・岸之坊・谷之坊)、末寺十八ヶ寺』
と称され、中国地方を代表する寺院となる。
慶長九年(1604)、七世中興寂照日保上人が入山。日保上人は、一乗山城五代城主渡邊景の三男、
八世中興通天院日感上人は、福山藩主水野勝成の三男である。常國寺は、日保・日感両上人の頃
隆盛し、現在の本堂・開山堂をはじめとする、仁王門・唐門・鐘楼・三十番神堂・三光堂・喜正堂・
鼓楼・半鐘楼等の七堂伽藍が整う。

180 ::2022/11/13(日) 16:12:36.26 ID:/tlIvPmq0.net
まだ重度の精神障害がいるな。
おまえのような人間が金を幾ら積んでも
日本刀は買えないからあきらめろ。
持つに値する歴史がないからそんな奇形になる。

181 ::2022/11/13(日) 16:14:18.29 ID:/tlIvPmq0.net
戦国時代は武将と坊さんが出てくるが
当時の坊さんは武士の子供か。
平安時代は貴族の子供だけど。

182 ::2022/11/13(日) 16:16:33.02 ID:/tlIvPmq0.net
百姓には神社も寺も必要ないからな。
創価統一共産が似合ってる。

183 ::2022/11/13(日) 16:17:03.39 ID:/tlIvPmq0.net
寺や神社は貴族と武士のものだ。

184 ::2022/11/13(日) 16:20:10.24 ID:/tlIvPmq0.net
廣昌山定親院常國寺
常國寺は、備後国山田庄(現・福山市熊野町)の領主、
渡邊越中守兼が、文明年間(1469~1486)、
宮近門民部左衛門慰藤原信定の遺志を受け継ぎ、
自邸を久遠成院日親上人(1407~1488)に奉献し、
法華経広布の寺院として、建立された。

開祖檀越渡邊兼は、強情な信仰を持ち山田庄を支配した。
その宗教政策は領内寺院および領民全てを法華経(日蓮宗)とし、
従わない者は追放するという徹底したものであった。所謂「皆法華」である。
渡邊氏は一乗谷城を築き五代(兼・房・高・元・景)にわたりこれを継承した。

185 ::2022/11/13(日) 16:21:15.50 ID:/tlIvPmq0.net
天正四年(1576)、織田信長と対立し将軍職を事実上解任された室町幕府
一五代将軍足利義昭は、毛利氏を頼り備後鞆の津に上陸した。毛利輝元は、
一乗山城四代城主渡邊民部少輔元、渡邊四郎右衛門景(元の子)を将軍警護役
に任じて処遇に当たらせた。義昭の備後流寓(十二年)のうち三年間は
常國寺が将軍御座所として使用された。事実上の将軍解任と言っても、
義昭は征夷大将軍のままであり、この間を地元では「鞆幕府」と呼ぶ。

186 ::2022/11/13(日) 16:21:54.04 ID:/tlIvPmq0.net
ははあ。歴史では室町幕府滅亡としか習わないが
そんな物語が続くのか。

187 ::2022/11/13(日) 16:26:39.56 ID:/tlIvPmq0.net
渡辺氏は、鎌倉時代末期に山田荘に入り、
後足利氏に属し勢力をのばした。

一乗山(七面山)に築城するのは
渡辺越中守兼(かねる)の時代といわれ、
入城したのは文明年間(1469~1486)とも
永正年間(1504~1520)ともいわれる。

慶長5年(1600)関ヶ原の戦に敗れ、
兼の曽孫景は一乗山城を退き、廃城となった。

188 ::2022/11/13(日) 16:31:05.84 ID:/tlIvPmq0.net
鞆から京都に戻った後は翌年に将軍職を辞して出家。
朝廷から准三后という高い位を受け、
1万石を拝領。晩年は御伽衆(おとぎしゅう)
として秀吉の話し相手を務めていました。


へえ。

189 ::2022/11/13(日) 16:49:43.57 ID:S8PreLav0.net
悪化してるな

190 ::2022/11/13(日) 16:50:56.95 ID:l+z5qubZ0.net
一時的に河野家の兵力は、瀬戸内最大規模の水軍となり、河野水軍とも呼ばれた。
これは、道後平野での稲作による豊富な食料確保が可能であったからであり[要出典]、
島嶼部に拠点を置いた他の水軍との大きな相違点でもある。有名な村上水軍は、
形式的には河野氏の配下であるが、独自での活動も活発であり必ずしも従属関係にあったわけではない[要出典]。
伊予の水軍は大三島の大山祇神社を崇拝し、祀りを執り行うことが習いであった。

191 ::2022/11/13(日) 16:53:07.92 ID:l+z5qubZ0.net
東京か神奈川しかないんだから県名コロコロしてると
情けない2ちゃん運営だとバレるぞ奇形。
こんなところでわざわざ自己アピールする時点で
バレてるが。

192 ::2022/11/13(日) 16:54:08.04 ID:l+z5qubZ0.net
惨めな性格はレスしてもレスしなくてもバレる。

193 ::2022/11/13(日) 16:54:43.92 ID:l+z5qubZ0.net
老人になっても居場所があるといいな。

194 ::2022/11/13(日) 16:58:43.53 ID:l+z5qubZ0.net
ははあ。河野氏。

なお、河野通信の子に通広(別府通広とも)がいるが、承久の乱の際には既に出家して如仏と号し、
西山上人・証空の下で仏道修行に励んでいた為に参戦していない(通広はのちに還俗する)。
この河野通広の子(俗名は河野時氏。通尚、通秀とも)もまた出家して「随縁」と号し、
太宰府にいた聖達に師事して十二年間浄土教学(西山義)を学んだ。
その間に肥前清水にいた華台上人にも一年ほど師事し、その際「智真」と改めた。
この智真が後の時宗の開祖となる一遍である。

195 ::2022/11/13(日) 16:59:45.96 ID:l+z5qubZ0.net
法然もそうだし親鸞もそうだし一遍上人も武士の子か。

196 ::2022/11/13(日) 17:04:12.54 ID:l+z5qubZ0.net
この頃の河野一族は、戦乱が絶えず、一族そろって無事に正月を迎えることが難しかったため、
旧暦12月の、巳の日に先祖の墓前で一家よりそって餅を食す「みんま」という慣わしができた。
これは、現在も愛媛県中予地方を中心に各家々で受け継がれている。

197 ::2022/11/13(日) 17:13:57.75 ID:qZN2S2Lk0.net
日本刀は重さは10kgあるし数人切ったら使い物にならなくなる
だから戦場では常にサブウェポン

198 ::2022/11/13(日) 17:44:07.83 ID:pK00S63a0.net
越智氏は越智郷(現在の今治市国分付近)が出自とされる。
4世紀後半に近畿政権の国造制により、現在の愛媛西部に五国造が設置され、
中央豪族が地域の支配者に任じられた。そのうちひとつである物部氏の大新河命の孫の
小致命(おちのみこと)が小市国造である越智氏の始まりとされている(『国造本紀』)。
『新撰姓氏録』では左京の神別氏族として越智直が神饒速日命の後と見える。

199 ::2022/11/13(日) 17:44:33.01 ID:pK00S63a0.net
重度の犯罪者がいるな。

200 ::2022/11/13(日) 17:45:42.72 ID:pK00S63a0.net
そんなに友達がいないなら自殺したほうがいいんじゃね。

201 ::2022/11/13(日) 17:49:42.75 ID:jnwwP+gC0.net
舞草刀

202 ::2022/11/13(日) 17:54:55.07 ID:pK00S63a0.net
船の進行方向を決める号令(面舵、取舵)は村上水軍の航海術の伝承を受け継いでいる[15]。

へえ。

203 ::2022/11/13(日) 17:55:34.47 ID:pK00S63a0.net
発狂しとる。

204 ::2022/11/13(日) 17:56:21.98 ID:pK00S63a0.net
呉や江田島もあるし船と関係の深い地域だな。

205 ::2022/11/13(日) 18:22:19.14 ID:eZ1rCMyA0.net
武士に残るのは名前と刀だけ。

206 ::2022/11/13(日) 18:34:57.55 ID:+1MwBbCP0.net
なるほどねえ。

207 ::2022/11/13(日) 18:41:09.21 ID:je/dKQwU0.net
幕末海軍からの名残。ほほう。

208 ::2022/11/13(日) 19:13:39.38 ID:7+Rq4hWO0.net
正宗、村正、長船
しか知らんな

209 ::2022/11/13(日) 19:30:15.39 ID:qZN2S2Lk0.net
>>208
ファイファンかな?

210 ::2022/11/13(日) 19:54:45.34 ID:iRlO2uLk0.net
刀剣を鞘から抜き放ち、さらに納刀に至るまでをも含めた動作が、
高度な技術を有する武芸として成立している例は、世界でも類を見ない。
このように日本固有の形態を有し、かつ日本の武を象徴する日本刀を扱うことから、
居合は「日本の武道・武術の中でも最も日本的なもの」と表現されることもある[1]。

211 ::2022/11/13(日) 19:55:20.00 ID:iRlO2uLk0.net
老人になっても重度の境界性人格障害とは大笑いだ。

212 ::2022/11/13(日) 19:56:07.74 ID:iRlO2uLk0.net
他の武道と違って真剣を使う居合は気を抜くと大怪我するからな。

213 ::2022/11/13(日) 19:56:48.67 ID:iRlO2uLk0.net
おまえみたいな自閉症には逆に向いてるかもしれないな。
突然発狂する危険もあるが。

214 ::2022/11/13(日) 20:02:57.61 ID:FJB1gb5R0.net
武将の話から武術武芸の話になると途端に土台が変わるのが面白い。
武将には武術よりも政治力が必要だけど、かと言って政治力だけじゃ
人は納得させられない。

215 ::2022/11/13(日) 20:05:07.88 ID:FJB1gb5R0.net
武術を必要としない武将が武術を大事にして
寺や神社も大事にした。
いまの政治家とは大違いだな。

216 ::2022/11/13(日) 20:05:52.91 ID:EcTki+Vh0.net
まあ今は死ぬことはないし、創価も統一も共産主義者も
教祖と死ぬ覚悟があるかと言えばあるわけがないからな。

217 ::2022/11/13(日) 20:08:15.07 ID:Ecx3uoi20.net
彌和羅(やわら、柔術)と兵法との間今一段剣術有る可しと工夫して、
刀を鞘より抜くと打つとの間髪を入れざる事を仕出し、是を居合と号して三尺三寸の刀を以て、
敵の九寸五分の小刀にて突く前を切止る修業也
?『和田流居合正誤』[12]

218 ::2022/11/13(日) 20:08:48.32 ID:KznK2e1i0.net
懐に入れたS&W M19を抜いて撃つ也よ。

219 ::2022/11/13(日) 20:10:54.90 ID:Dbz6FDr10.net
日本刀には太刀と打刀の様式があり、各々でその抜刀操法は大きく異なる。
太刀で抜き付ける場合、刃を下にして吊るす(「佩く(はく)」という)ため、
逆袈裟といった下からの斬り上げが主流であったとされる[2]。

220 ::2022/11/13(日) 20:13:02.99 ID:n3wDlpX+0.net
刃引き。やっぱりそういう工夫したのか。
模造刀の代わりにな。

221 ::2022/11/13(日) 20:14:03.11 ID:QK+1xz6w0.net
「居」とは寂然不動の心境にあること、「合」とは自在の感心により心と体が臨機応変にはたらくことを表し、
居は「静」、合は「動」、その静と動とが一如となってはたらくことに居合の妙諦がある、
と言うような思想的解釈も見られている[19]。

222 ::2022/11/13(日) 20:15:25.02 ID:Dd9GmFPD0.net
というよりも、日本刀を単に鑑賞するだけでも
相当な気合を入れて集中しないと危ないし
気を抜くとぶつけて壊したりする恐れがあるし。
日本刀を扱うこと自体がひとつの習い事だろう。

223 ::2022/11/13(日) 20:17:25.31 ID:wbpSPH/C0.net
しかも何世代にも渡って健全な状態を維持するとなったら
心の乱れを抑えないとやれない。武士だって嫌になって
泥酔することはいっぱいあっただろうしな。そんな時に
どこから境界性人格障害者のように発狂してたら
刀は維持できない。

224 ::2022/11/13(日) 20:18:35.73 ID:Xvl0NKFb0.net
さらに、礼法的要素が強調され、鯉口の切り方、柄への手のかけ方、目付、放し切り、
手の内の締め方、足の踏み方、刀の納め方など、作法の厳正さと、その間の気合を重視していることも、
近世以降の居合の特徴として挙げられる[17]。


そうなるだろうな。

225 ::2022/11/13(日) 20:19:31.36 ID:9h3D5X8S0.net
1つでも扱いを間違ったら自分が大怪我するか
大事な刀を怪我させるわけだからな。
1つ1つの所作を学ぶことになる。

226 ::2022/11/13(日) 20:24:55.65 ID:9h3D5X8S0.net
福岡の市が繁栄したのは、日本有数の刀剣の産地、備前焼の産地が隣接、
そして山陽道と吉井川の舟運の水陸交差点ということから。
備前福岡の周辺には、八日市、一日市という地名も残ることから、
地域の物産が集結する定期市が開かれていたことがよくわかります。

227 ::2022/11/13(日) 20:28:26.45 ID:9h3D5X8S0.net
昔はふいごがなくて玉鋼を作る時は自然の風に
頼るしかなくてその風が吹く丘が福岡という説も
あるそうだな。

228 ::2022/11/13(日) 20:29:10.45 ID:9h3D5X8S0.net
岡山と繋がりがあるのはありがたいことだ。
それだけで楽しい。

229 ::2022/11/13(日) 20:37:01.10 ID:9h3D5X8S0.net
非常にくだらん。剣術が上居合が上などというのは。

230 ::2022/11/13(日) 21:40:37.80 ID:9h3D5X8S0.net
伯州廣賀一派は室町中期から江戸時代延宝頃まで伯耆国倉吉地方に繁栄した刀工一門です。
天文頃に活躍した廣賀一派の出色の刀工である見田五郎左衛門尉廣賀の子とされるのが、
道祖尾(さいのお)藤十郎廣賀です。

231 ::2022/11/13(日) 21:41:46.57 ID:9h3D5X8S0.net
鏡のようでつまらないとおもったが、江戸時代以降のものも
清廉な雰囲気があっていいものがあるな。

232 ::2022/11/13(日) 21:42:27.81 ID:9h3D5X8S0.net
などと言ってる内にあれもいいこれもいいとなるのだろうな。

233 ::2022/11/13(日) 21:43:21.74 ID:9h3D5X8S0.net
でも相州伝と美濃伝は絶対に好きにならない自信がある。
相州伝はなにか狙い過ぎに感じるし美濃伝はつまらない。

234 ::2022/11/14(月) 07:29:04.99 ID:TX80wNHG0.net
筑前国福岡住是次は備前国一文字則宗十五代目と言う利英の子です。
江戸時代明暦元年(1655年)(366年前)江戸に上り石堂是一の門人となりました。
後黒田長政に抱えられ福岡石堂の祖と成ります。

235 ::2022/11/14(月) 07:30:58.65 ID:TX80wNHG0.net
「石堂是一」(いしどうこれかず)は、「江戸新刀」の隆盛期に繁盛した「江戸石堂派」(えどいしどうは)を率いた刀工です。
近江国(現在の滋賀県)出身で、備前国(現在の岡山県東南部)の「一文字助宗」(いちもんじすけむね)の末裔とされています。

江戸へ移住し、江戸石堂派と称される一大流派を築くと、1721年(享保6年)に江戸幕府のお抱え刀工に就任。
以降、8代にわたり「是一」の銘が受け継がれました。
初代が「懐宝剣尺」(かいほうけんじゃく)において「良業物」(よきわざもの)に格付けされている他、
後継にも恵まれ、代々繁盛します。特に、幕末期に活躍した「7代 是一」、通称「運寿是一」(うんじゅこれかず)は、
石堂派を代表する名工です。

236 ::2022/11/14(月) 07:42:11.37 ID:TX80wNHG0.net
福岡石堂守次の流れをくみ、明治の廃刀令後、初代繁光は農具鍛冶に転向して、
福岡県主基斎田御用鍛冶【宮中に献上する米を作る田に使用する農具一切を制作する名誉ある鍛冶】でありました。
その後、刀の需要があるにつれて、二代繁光は住吉神社に鍛刀所を設け、一家で作刀し、
更に昭和10年から17年まで九州帝国大学工学部日本刀鍛錬所に勤務
【吉原国家氏も職員として勤務していた様です】して鍛刀、同時に太宰府に鍛刀所を設け、
弟子の松井友喜氏、長忠光氏、松永保夫光保氏を連れて鍛刀しました。
昭和17年から終戦までは、広島県、島根県以西の刀工数十名がそろって佐世保鎮守府に納入する軍刀
【筑紫軍刀と言いました】を鍛錬する際にそのリーダーを務めたそうです。
石堂の末流なので、その出来口は備前伝、切っ先やや延びごころの姿で、
互の目がかった丁子刃を焼いております。

237 ::2022/11/14(月) 07:48:15.51 ID:TX80wNHG0.net
というのも、1590年(天正18年)8月、作刀の中心地であった長船・畠田(はたけだ)・福岡の地は、
吉井川の大洪水と熊山の山津波により水没。死者は7千数百人とされ、日本刀の一大生産地としての
備前長船は衰退してしまったのです。

江戸時代の備前と言えば、「新刀祐定」と呼ばれる祐定一門があるくらいではないでしょうか。

238 ::2022/11/14(月) 07:49:45.88 ID:TX80wNHG0.net
石堂派は、そんな備前の中でも、福岡一文字派の流れをくむ刀工「助長」(すけなが)を祖とする一派。
近江国(現在の滋賀県)に興りました。

助長は、1490年頃、室町幕府が近江国の六角氏を攻めた際、
9代将軍「足利義尚」(あしかがよしひさ)の命を受けて、
同じく備前の刀工・勝光(かつみつ)とともに参陣、鍛刀しました。

239 ::2022/11/14(月) 07:50:47.72 ID:TX80wNHG0.net
その後、助長はそのまま残り、近江国の蒲生郡石塔寺の門前で作刀したのが、
石堂派の始まりになったとされています。

そういうルーツがあるから、石堂派は丁子の刃文を焼くんですね。

その後、一門は紀州に移住し、そこからさらに江戸、大坂、京都などに分かれていきました。
筑前や伊賀にも分派しましたが、そちらはだいぶマイナーです。

240 ::2022/11/14(月) 11:06:11.66 ID:OKj6IzOR0.net
郷義弘

相州正宗、粟田口吉光とともに名物三作『享保名物帳』
室町中期の刀剣書『往昔抄』には「江」と銘のある作刀を載せ、五郎入道(正宗)の弟子とある。

作風は相州伝(正宗など相模鍛冶の作風)を基調として、地刃ともに明るく冴えるのが特色である。
いわゆる「北国物」(越中、越前、加賀などの刀工の作品)は、地鉄が黒ずむのが特色で、
郷義弘のみ異質であることから、その存在を否定する説や、作風に共通点のある大和国の刀工と
混同されているのではないかとの説もある。

241 :フランケンシュタイナー(東京都) [MX]:2022/11/14(月) 12:35:57.70 ID:aV5/8V9c0.net
man********さん

2014/7/29 10:14
「武家諸法度」という決まりごとに
大小両刀を帯びるものというのがありますから
登城する際には 殿中指と呼ばれた 掟に従った
外装のものを帯刀するのが決められていました。
他家への訪問 藩命での用務なども両刀は帯びて
いたでしょう。

江戸期も中盤以降は、戦国の気風も消えて 家計に
ゆとりのある家では 細身の刀を誂えて 軽いものを
指して 負担の軽減をしていた人も居ます。

隠居して 家督を譲った人は 脇差のみ指せば良い
許しが出ます。

242 :アイアンクロー(東京都) [ニダ]:2022/11/14(月) 13:21:11.92 ID:VJHb2TN10.net
剣術の全盛
兎に角に癸亥の前後と云うものは、世の中は唯無闇に武張るばかり。

刀剣を売払う
ソコで私は只独りの身を慎むと同時に、是れはドウしたって刀は要らない、
馬鹿々々しい、刀は売て仕舞えと決断して、私の処にはそんなに大小などは
大層もありはしないが、ソレでも五本や十本はあったと思う、
神明前の田中重兵衛と云う刀屋を呼で、悉く売払て仕舞た。

243 :アイアンクロー(東京都) [ニダ]:2022/11/14(月) 13:22:27.91 ID:VJHb2TN10.net
福沢諭吉の姿勢わかる。
馬鹿どもが全体を見ずに流行に流されるのが気持ち悪い。

244 :アイアンクロー(東京都) [ニダ]:2022/11/14(月) 13:24:38.41 ID:VJHb2TN10.net
戯に居合を抜て、随分好きであったけれども、世の中に武芸の話が流行すると同時に、
居合刀はすっかり奥に仕舞い込んで、刀なんぞは生れてから挟すばかりで抜たこともなければ
抜く法も知らぬと云うような風をして、唯用心に用心して夜分は決して外に出ず、
凡そ文久年間から明治五、六年まで十三、四年の間と云うものは、夜分外出したことはない。
その間の仕事は何だと云うと、唯著書飜訳にのみ屈託して歳月を送て居ました。

245 ::2022/11/15(火) 10:52:52.80 ID:cBSCI3/g0.net
ヤクザの商売道具だぞ

総レス数 245
68 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★