2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大河ドラマ】青天を衝け:第10回視聴率13.9% 「栄一、志士になる」 和宮降嫁に坂下門外の変 [鉄チーズ烏★]

1 :鉄チーズ烏 ★:2021/04/19(月) 18:56:17.15 ID:CAP_USER9.net
2021年04月19日
https://mantan-web.jp/article/20210419dog00m200007000c.html
https://storage.mantan-web.jp/images/2021/04/19/20210419dog00m200007000c/001_size6.jpg

 俳優の吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」(総合、日曜午後8時ほか)10回「栄一、志士になる」が4月18日に放送され、平均視聴率(世帯)は13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「青天を衝け」は、“日本資本主義の父”と称される渋沢栄一が主人公で、連続テレビ小説(朝ドラ)「風のハルカ」(2005年度後期)、「あさが来た」(2015年度後期)などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

 第10回は、幕府では、暗殺された井伊直弼(岸谷五朗さん)に代わって、老中・安藤信正(岩瀬亮さん)が、孝明天皇(尾上右近さん)の妹・和宮(深川麻衣さん)の将軍・家茂(磯村勇斗さん)への降嫁を進めていた。朝廷との結びつきを強め、幕府の権威回復を図った和宮降嫁は、尊王攘夷(じょうい)派の志士に火をつける。

 一方、念願の江戸に来た栄一(吉沢さん)は、尊王論者・大橋訥庵(山崎銀之丞さん)を紹介され、安藤の暗殺計画を知る。長七郎(満島真之介さん)は、その計画のために命を捨てる覚悟を決めるが……という展開で、攘夷派の浪士が安藤信正を襲撃した「坂下門外の変」も描かれた。

2 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:05:20.50 ID:7YXYtHNN0.net
2ゲット

3 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:05:59.74 ID:6Ehz/Q4b0.net
演出でなんとか持たせてるけど脚本ゴミだろこれ

4 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:07:10.46 ID:PrxeLH/X0.net
 
籾井会長時代に和田アキ子を紅白から追放したように、
犬HKをしゃぶり尽くしてる反日バカサヨと在日バカチョンを一掃しろ!!(怒り)

池田信夫@ikedanob 2014年10月2日 17:15
twitter.com/ikedanob/status/517588733991079936
> NHKでは「わが国」という言葉を使わない。
> 在日から「おれの国じゃない」と抗議があったからだ。 ←←←← ★
> 名前も中国人は「シュウキンペイ」と漢語で読むが、
> 韓国人は「パククネ」と読まないと「差別だ」と怒る。
> ちょっと前の「差別語狩り」と同じ。
> これも慰安婦騒動をきっかけに一掃すべきだ。
(deleted an unsolicited ad)

5 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:07:51.43 ID:PrxeLH/X0.net
 
NHK焼き豚キャスター大越健介が、
1965年に朝鮮総連活動家朴慶植が捏造した「強制連行」を事実と問題発言!
hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1406336927/

慰安婦問題担当の在米コリアン「NHK・共同・朝日・毎日新聞のニューヨークN特派員と対日戦略を練っている」
awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1383984728/

日本軍性奴隷を裁くとした女性国際戦犯法廷をEテレで放映した池田恵理子は、
NHK内でチャイナスクールと呼ばれる極左工作員
ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51888759.html

深田匠「日本人が知らない2つのアメリカの世界戦略」高木書房
> NHKは管理職を除いた全職員が、
> 日放労という共産党系の労組に加入している

6 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:10:46.88 ID:VRJAs1cS0.net
もう大体わかってきた
この大河は細かいエピソードを知ってます自慢がしたいだけだ

7 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:12:24.36 ID:CRGpYeBR0.net
面白いよ。
でも血洗島より幕府が面白い。

8 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:14:22.02 ID:B2DMFbXB0.net
ぶっちゃけ今のところ渋沢栄一が主人公である意味がないな
去年の駒のポジションだし

9 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:16:41.28 ID:wl7E6PX70.net
問題は幕末が終わると視聴率が下がる

花燃ゆで証明済み

10 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:16:53.63 ID:gZUY1h0F0.net
面白いから見続けてるよ
どうしようもないワルを
登場させると視聴率は
上がるんだが…

11 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:18:57.04 ID:9RboOqJb0.net
千代の胸がペッタンコ過ぎてね。

12 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:19:01.42 ID:cu9K01wJ0.net
3週間くらい前のインチキ祈祷師を追い払ったエピソードが伏線になってくるとは思わなかった

13 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:20:04.38 ID:pK7QSnKP0.net
まーたロジハラ

14 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:23:29.29 ID:pym9l6CK0.net
慶喜の話のほうが盛り上がってるな

15 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:26:44.11 ID:H76hPPko0.net
9月以降は明治にしないとな

16 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:30:26.54 ID:783oSf3Q0.net
10回目なのに渋沢栄一が話の本筋に全く絡んでこない
渋沢栄一の結婚とかどうでもいいんだけど

17 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:31:04.47 ID:hYAvBv9c0.net
>>14
盛り上がってるのは慶喜じゃなくて徳川の幕僚たちの話な

18 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:33:38.44 ID:Z8R9MXwK0.net
そりゃあ政争や人殺しの方が面白いのは当たり前のことだし
田舎にいる主人公が蚊帳の外だからこそ今後の意味がある

でもそれもあと数週間の話だろ

19 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:37:15.98 ID:bPbgiPhu0.net
インチキ祈祷師の元祖であり大元である天皇家を何故インチキと見抜けずに尊王とか言ってるんだべ栄一。

攘夷とか言ってっけど、おめえさん将来外人のやってる事猿真似して大成功すんだべや。

20 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:39:55.35 ID:+Lo5RM+j0.net
ご先祖様は家茂の御側衆だったんだけど 水戸派で
安政の大獄で取り調べ役にされちゃって失脚
維新後 獄死した志士の家から嫁をとって和解した
大金持ちにならなくてもドラマは一杯あるんだよ

21 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:43:42.46 ID:fpSgma3/0.net
慶喜を並行して登場させることで栄一が置かれている
時代の緊張感を上手く表現できていると思う

22 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:45:20.25 ID:C5gcPIVz0.net
栄一パートに興味を持てない

23 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:50:00.65 ID:fpSgma3/0.net
今の栄一はまだ歴史のエキストラだから

24 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:52:42.46 ID:5KyIowWx0.net
>>22
平清盛も清盛パートが
八重の桜も八重パートがイマイチだったよね

25 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:56:05.64 ID:lw7h4HHU0.net
八重の日常よりお殿様のほうが面白かったな
さすがにドンパチ始めたらすごかった

26 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:56:13.77 ID:Y34zA8G20.net
正直、今後は苦しいだろうね
10%切りが見えてきた

27 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 19:56:49.68 ID:dtxkylwV0.net
ちんたら幕末のことやらないで明治以降をやれよ

28 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:15:10.73 ID:EVepEgTG0.net
栄一の本番は明治以後なのに
このままでは幕末と共に終わりそう
45話くらいだろ?

29 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:22:34.77 ID:700RaEds0.net
>>22
慶喜パートのが面白いよな

なんか周りのキャラも役者も濃いし

30 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:28:01.86 ID:3WFXEj8y0.net
いだてんのお陰で高視聴率に見える
いだてんに感謝しないと

31 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:28:20.87 ID:LREFk9qf0.net
栄一パートは朝ドラ

32 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:31:16.20 ID:+xLl5IzS0.net
こんばんは徳川家康ですのタイミングにビビった

33 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:32:50.48 ID:K9u7JP1V0.net
面白いわ
後は気持ち悪い草なぎヲタの
慶喜パートの方が面白い!って糞工作が消えてくれりゃ気分良く見れるんだが

34 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:36:26.46 ID:gWpoKCQI0.net
栄一パートの方が面白いけどね
こんな普通に生きてる人間が
強欲な外人と無能な政治家や役人に引きづられて舞台に立たざるえなくなる
日本人は今も昔も何も変わってない

35 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:41:28.53 ID:aLRilPAU0.net
栄一パートはモロ朝ドラじゃん

36 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 20:54:25.69 ID:naYaZeaT0.net
展開遅くね

37 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:00:08.67 ID:Shvv0R2V0.net
幕末好きだから今は楽しめてるけど明治以降同じように楽しめるか不安だわ…

38 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:39:50.56 ID:B+04IEFg0.net
主題曲エウレカの劇伴焼き直しだろ

39 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:39:58.37 ID:iL3WwEXV0.net
>>9
花燃ゆは明治になって視聴率が上がったよ。八重の桜と間違えてるだろ

40 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:41:24.42 ID:9f9TrNLe0.net
>>38
日本語で頼む

41 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:57:07.27 ID:DDvE3XYB0.net
>>40
主題曲は「交響詩篇エウレカセブン」劇場版の焼き直しだろ、では?
見たことないけど。

42 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 21:59:27.31 ID:vv91vYEt0.net
役者がハンサムすぎて幕末の感じがしなあんだよなあ
顔がツルツルで不自然

43 :(。・_・。)ノ :2021/04/19(月) 21:59:27.51 ID:Ok1IAymP0.net
なかなか面白いので楽しんでる
惜しいのは登場人物がちょっと多いな

44 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:00:32.33 ID:JL3jW25v0.net
>>6
そりゃ近代だから記録残ってるしな…

45 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:06:13.39 ID:VzptEZvo0.net
>>33
慶喜パートも面白いと思うけど褒めると草Kオタの書き込みだと思われがちなのがネック…

46 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:17:22.36 ID:chUcupsG0.net
記事には書いてないけどワースト記録更新だな

47 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:23:45.56 ID:D7Zn6yIz0.net
歴史上の人物で序盤から面白い奴なんていないだろう
見る側の我慢が足りないわ

48 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:25:24.93 ID:dxFWmb8X0.net
徳川の話が長いんだよね
13代目と井伊直弼の話いる?

49 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:32:07.49 ID:3gFw9Cq80.net
三傑は誰がやるか決まってるん

50 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:39:36.43 ID:5d2iXFLd0.net
>>49
木戸だけは未発表だけど他二人は決まってるよ
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%A4%A9%E3%82%92%E8%A1%9D%E3%81%91

51 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:41:40.52 ID:iL3WwEXV0.net
>>47
真田丸は序盤の方が面白かったぞ

52 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:49:54.37 ID:9ASLN4950.net
タイトルから期待したよりは面白くなかったw やっぱ田舎の女がらみになるとダレるなと

53 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 22:59:22.59 ID:3gFw9Cq80.net
>>50
ありがと
西郷はチョイ役で、大久保は結構重要ぽいね

54 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 23:06:14.63 ID:g5MAX8WI0.net
思ったより健闘してるな

55 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 23:09:03.68 ID:0Qq337QY0.net
「こんばんは、徳川家康です。」
で、つい「こんばんは」と挨拶してしまうw

56 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 23:10:20.21 ID:tV/S+ABh0.net
>>45
栄一が地元にいる間は政権の中枢に近い慶喜パートの方がでかいイベント盛り沢山で面白いのは当たり前なのにな
アンチは草なぎ意識しすぎなんだよ

57 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 23:22:43.56 ID:K3NZm4J+0.net
駒を出せ

58 :名無しさん@恐縮です:2021/04/19(月) 23:41:10.93 ID:aKMYTZ5F0.net
今週の「英雄たちの選択」では、当時「二心殿」と呼ばれるくらい言うことがコロコロ変わって周囲を翻弄した人物、
としての徳川慶喜を特集するそうだけど、これを見たうえで青天を見たら、また慶喜のキャラの印象が変わるかな

59 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 00:19:16.25 ID:bDIbxl/50.net
>>41
劇伴は劇伴のままで良いのでは

60 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 00:54:11.74 ID:nRnWtczs0.net
面白いけど10話もやってまだ村から出てないのは展開おそすぎでは?
1話の冒頭シーンにもまだつながらない

麒麟が来るみたいにやっと主人公が表舞台で活躍する時代にって思ったら残り10話ですとかなりそうで不安

61 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 01:02:21.22 ID:ZMn/1sB80.net
>>60
晩年はやらないって言ってるよ。
吉沢が自然に演じられる年齢までらしいからせいぜい40歳くらいまででは。

62 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 01:14:46.27 ID:HwSE4n4k0.net
満島真之介がいい
危ない男を演じさせたらピカイチ

63 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 02:01:08.72 ID:c6fWYPZf0.net
>>62
全裸監督でも最高だった満島真之介
イケメンで演技力も素晴らしいわ

64 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 02:11:09.28 ID:rO1nOAVb0.net
近年まれに見る傑作大河になる予感がする

65 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 02:17:46.58 ID:wQuXZj/e0.net
面白いのに低いなあ

66 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 02:47:59.99 .net
3話で切ったけどやっぱりイマイチなんだな

67 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 02:53:29.94 ID:CpDKGOG10.net
一話からつながる話はこないだ撮ったばかりってラジオで言ってたから
5月に入った辺りでやるのじゃないかな

68 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 03:36:13.43 ID:3pWq67bV0.net
主役を描くことから逃げたツケ低視聴率

69 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 04:10:44.78 ID:GC+dsi540.net
真剣のシーンが野次にカッとなったとか空気にのまれたというより元々持ってた凶暴性が出たみたいに見えて違和感あった
眼帯さん達はどう思った表情だったんだ

70 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 04:55:07.85 ID:R3SrEwfL0.net
BSで再放送やってる黄金の日日は主演の市川染五郎がヘタクソで酷い
周りがビッグネームばっかだから余計そうみえる
あれに比べたら最近の大河主演は全然レベルが違うわ
今あんなん流れてたら大炎上だろ

71 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 09:54:13.22 ID:XKEO1DAh0.net
これが視聴率取れないということは
まだまだ日本人も捨てたものじゃないということ

視聴率は取れないって過去に何度も予言してるが、
ここまで下がるのは想定外だったわ

72 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 09:56:42.13 ID:7b9LLB+f0.net
>>69
あれは唐突だったね

口が上手くて小賢しいキャラで
純朴で爽やかイケメンだったのが
突然のキチガイキャラに豹変

描いてなかった部分を突然出されると視聴者戸惑うわ

73 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 10:38:42.23 ID:8nFVmbgp0.net
>>63
イケメンか?インド人じゃん

74 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 11:07:38.98 ID:eb1VGI3U0.net
今のところ主人公が空気どころか邪魔

75 :千駄ヶ谷@HOPE (r y:2021/04/20(火) 11:11:49.35 ID:GcZfkiBz0.net
主人公が生きた時代に周りで起きた日本史に残る出来事を描いた大河ですか?

76 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 12:27:36.19 ID:83nxs0ao0.net
女性陣を入れ替えたらいいのに
萌音とか川栄とかは深谷の農民がピッタリだし
橋本愛とか成海璃子は江戸で着飾ってる姫が合うだろう

77 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 12:41:03.17 ID:Yn7FLpDz0.net
>>76
あー確かにな
でも配役の序列が幕府の子女は下なんだろう
だから元アイドルという二級品使うと

78 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 12:45:59.18 ID:g8l57hKJ0.net
>>61
ええ何それ
渋沢栄一の晩年が観たかったのに最悪
吉沢亮に合わせて脚本に歯止めをかけるとかどうなの?

79 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 12:47:43.98 ID:SMIu/3Sr0.net
河井継之助出さないと幕末の流れがよくわからないんじゃないか?
長岡藩関係さ
阿部正弘の女房役は長岡藩主だろうに

80 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 12:54:51.64 ID:ZK6wmmhR0.net
>>78
青年渋沢栄一のヤングな物語にするので、
偉くなっちゃったらカタルシスないだろう?

社長になった半沢直樹が見たいか?って話

経済史的な玄人向けは、このドラマ見てる層とは合わないしな
脚本家にもそんな力量無いよ
ランチの女王大河だし

81 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:35:58.41 ID:Ppp8jvZa0.net
渋沢本人に関係ない出来事はナレーションと瓦版でいいよ

82 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:36:11.40 ID:RilPLyy70.net
あのドラッカーも絶賛「渋沢栄一」が凄い真の理由 ロスチャイルドやロックフェラーを凌ぐと評価
https://toyokeizai.net/articles/-/411056

ドラッカーは渋沢栄一を高く評価していた。ドラッカーが書いた本や論文の中にも渋沢栄一の名前は随所に出てくる。では何を評価していたのだろうか。

「渋沢栄一が、誰よりも早く1870年代から80年代にかけて、企業と国家の目標、企業のニーズと個人の倫理との関係という本質的な問いを提起した。
20世紀に日本は経済大国として興隆したが、それは渋沢栄一の思想と業績によるところが大きい」

渋沢にはつねに天下国家という意識があった。また、運よく西洋の地を訪れ、当時の西洋の様子を自分の目で見ていた。そして日本は西洋による植民地化を避けるために富国強兵を旗印とし、産業の育成が急務だった。渋沢は、明治という時代が求める、ありとあらゆる事業を設立していった。

渋沢の事業の設立の順番も理にかなっている。まず、経済の血流と言われる銀行を設立した。それは、事業に融資するという日本で初めての銀行だった。
ちなみに「銀行」という言葉を作ったのも渋沢である。次に製紙会社を設立している。明治になって税は紙幣で納めることになった。
また、全国に義務教育の学校が設立され教科書が必要になった。明治初期という時代は大量の紙が必要になった時代だったのだ。

渋沢は彼の著書『青淵百話』の中で、起業に関する重要な4つの注意事項を挙げているが、その1つが「事業が成立したとき、その経営者に適当な人物がいるかどうかを考えること」である。
渋沢は彼が創業に携わったすべての企業の経営を行ったわけではない。渋沢は事業を起こす際に、事業が始まるはるかに前から経営者となる優秀な人材を探している。

例えば、大阪紡績という事業を立ち上げる際には、津和野藩出身で当時ロンドン大学に留学していた山辺丈夫という人物に、渋沢自身が手紙を書き、経営者になるよう依頼している。だからこそ、500社もの会社を設立することができたのだ。


ピーター・ドラッカー

企業の存在意義やマネジメントに関する世界的な権威であり、「現代経営学」や「マネジメント」の発明者

83 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:38:57.38 ID:Ppp8jvZa0.net
長々と幕閣や慶喜のパートにリソース費やすの無駄に感じて仕方ない

84 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:40:52.02 ID:RilPLyy70.net
曾孫が語る渋沢栄一
ttps://10mtv.jp/pc/content/detail.php?movie_id=3877

孫文だけでなく、当時イメージの良くなかった袁世凱とも交流を深めた渋沢栄一。そこには、「人間としてつながることを大事にした」栄一の思いが込められていた。

●型に縛られず、あるがままの感情を表した渋沢栄一

―― アメリカの方々に非常に好かれたというお話ですけれども、アメリカの方からすれば、日本で500にのぼる会社を設立・育成するのに関与したという立志伝中の方ですね。しかも、先ほどおっしゃったように、道徳的な部分も非常に感じます。

 また、この本を読んでいると、例えば演説しながら悔し涙を流したとか、ちょうどアメリカに行っているときに伊藤博文公が暗殺されたニュースを聞いて、汽車の中で記者にインタビューされながら泣いてしまったとか。比較的感情を率直に出される方で、何でも率直におっしゃるタイプの方なのですね。

渋沢 日本人は何かあればこういうふうに思わなくちゃいけないという、しばりのようなものがあるじゃないですか。

―― 型というか、定式というか。

渋沢 栄一はそれにあまりしばられないところがあって、何でもあるがままに受け入れて、悲しんだり泣いたりするのです。それほどイージーなことではないでしょうけれども、ありのままの自分が出てくるのでしょうね。

 ここに来られた外国人、例えばドアのところに蒋介石さんと握手している写真があるけれども、彼は栄一に本当に感心していました。

85 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:46:09.27 ID:Ppp8jvZa0.net
もっと渋沢自身のパート増やせよ

86 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:49:11.98 ID:WHSuHNZU0.net
>>76
まあ確かに。

87 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:49:52.50 ID:AfKR+brH0.net
和宮が婆さんで育ちが悪すぎ

88 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:51:37.01 ID:eW10x/RG0.net
>>79
ガトリング砲をぶっ放して、敵も見方もバッタバッタと撃ち殺す展開やれば
視聴率伸びるぞー。

89 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 13:54:57.34 ID:WHSuHNZU0.net
晩年までやって、地元の神社のお祭りを見に来ていたといったところまでやらないとなあ。

90 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 14:04:03.09 ID:ZK6wmmhR0.net
>>84
この辺りの史実掘れれば
低視聴率でもやる意義あるんだがなぁ
まぁやれんだろうな

91 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 14:09:13.99 ID:4ykDbfH10.net
現状メインパートになってる幕府関連の話が大河おやくそくの主人公補正ポリコレフェミニズムドラマになってないからだろうな
そろそろ主人公がテロ企てたりロクでも無い事始めるのを美化しなきゃならんから今後はそうは行かないだろうけど

92 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 14:20:33.52 ID:clQ6zWvu0.net
>>76
これほんと思う
姫様役の若い女優が顔も表情も俗っぽい

93 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 14:35:21.66 ID:CX4o90td0.net
決め台詞がスベった大河は視聴率1ケタ

94 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 14:46:54.75 ID:JjVU67SS0.net
渋沢栄一が田園調布作るところまで行くのか?
後に日本一の高級住宅地を作るのが、一番の山なのに。

95 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 15:38:24.80 ID:z6RfcC5v0.net
>>56
アンチとかw
そもそも江戸幕府パートを慶喜パートって言ってること時代
草なぎヲタの気持ち悪さにゾッとするんだよ
この2週草なぎロクに出てない癖に何が慶喜パートだキッショw

96 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 16:27:00.82 ID:rIpspBTD0.net
尊王攘夷論者だったのが幕臣に取り立てられて佐幕派になりヨーロッパ視察とかしてるうちに幕府が崩壊
明治時代に成ると政府に使えるよりも民間で日本の発展に尽くすって福沢諭吉と似たような経歴なんだよな
福沢は教育、渋沢は経済だけど偉人としてお札になってるのも似てるよね
ただ栄一はドラマの主人公として面白くなりそうなところは無さそうなんだよな
むしろ従兄弟の喜作(こっちは土方歳三と少し被る)の方が彰義隊の頭取になって蝦夷まで転戦したりして
見所ありそう

97 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 16:34:45.78 ID:s3jKV4pD0.net
映像が綺麗だと思う。
構図も古くなくていい。

98 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 16:50:09.72 ID:6JbI8osD0.net
もう渋沢はナレーションメインで徳川描こうぜ

99 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:38:54.08 ID:Aa5IVOxj0.net
半澤直樹のような顔芸で栄一惇忠達の焼き討ち会議進めてほしかった

演出が失敗

100 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:43:15.49 ID:er0gSxnw0.net
>>84
戦前はこういう人が多かったと思うよ

人間としてつながれれば理解しあえるの信念で、朝鮮に投資をして失敗をした

ひみこちゃん事件を検索

イメージなんたらではなく、世の中にはけして話しても通じない人間が存在することも知っておかなければ

101 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:46:42.84 ID:22yGehOz0.net
>>71
六代目の市川染五郎だから、今の松本白鸚だよね?
台詞回しも鮮やかで演技がすごく上手いし、何より圧倒的な存在感
同年齢の今時の俳優と比べてみなよ

102 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:49:06.14 ID:22yGehOz0.net
青天はもっと後の時代までカバーするような脚本だったら良かったのにな
渋沢は長い一生で多くのことを成し遂げた人なのに扱いが中途半端すぎる

103 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:54:14.16 ID:zpkNvP8/0.net
>>84
知人が死んだ報告を聞いてその場で涙を流したとか、演説で涙を流しながら強弁したとか、明治だろうが現代だろうがありふれた話だろうに。

むしろ知人が死んだ報を聞いて涙を流さず平然でいられる方が、何か覚悟を秘めた凄みがある。

104 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:56:10.03 ID:22yGehOz0.net
とりあえず見たり見なかったりして最終回までゆるい感じでついていこうかな

>>76については自分もそう思ったw ミスキャスト

105 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 17:59:00.13 ID:22yGehOz0.net
今夜は久しぶりに「王様のレストラン」を見ようかな
DVDを持っているし
むかしのドラマはほんとに面白かったな

106 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:00:07.91 ID:22yGehOz0.net
101は>>70へのレスでしたw

107 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:00:23.20 ID:seaRrbLU0.net
熱いなぁと思ったら熱いを超えてドロドロしてきた感確かにあるよな


そうじゃないんだよ

108 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:01:22.42 ID:seaRrbLU0.net
もっとサッパリした描写にしてくれい

109 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:15:38.15 ID:zpkNvP8/0.net
>>84
そういえば眼帯兄さんが死んだ事を知った時、栄一は涙の一粒も流さなかったな。
1ヶ月以上も一緒に稽古をした、日本を変える志を共有した大切な仲間なのに。
少し馬鹿にされた事をずっと根に持ってて涙が出なかったのか。

史実に泣き虫キャラエピソードがあるんなら、若い頃に伏線として眼帯兄さんが死んだ時ガン泣きする演出でも入れとけば良かったものを。

110 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:18:12.59 ID:BYOCdiI30.net
>>1
最近の記事、こういうの増えてるけど、
いちいち括弧の中の役者名に「さん」っていらなくね?すげぇ読みづらい。

111 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 18:24:29.78 ID:BYOCdiI30.net
>>109
今年就職した新入社員にきいてみれば?
入社後いきなり馬鹿にしてきた同僚がいて、たった一ヶ月そこそこ同じ会社で働いて、
その後死んだときいて、泣けるか?

112 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 19:12:40.23 ID:ZMd0Rtg+0.net
>>109
昔の男は簡単に涙を流さないんですよ
そう教育されているから

それでもボロ泣きになる場面はよっぽどの出来事だと考えて

113 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 19:13:18.82 ID:ZMd0Rtg+0.net
多少ショックや寂しさがあっても泣かないよ

114 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 20:16:44.16 ID:QwPWs2pC0.net
ものすごく幕府批判してたけど
その後軍部暴走で地獄の第二次大戦になり結局アメリカ様の手を借りて12歳の日本人は民主化
今でも頭の中が尊王いるけど歴史上の天皇や貴族見てたら全く尊敬出来んのよね

115 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 20:19:32.17 ID:QwPWs2pC0.net
何かもう主人公が清廉潔白なの飽きたので切るわ
幕末明治って生々しいのよね

116 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 20:26:49.37 ID:zpkNvP8/0.net
>>111>>112
ていうか>>84を読めよ。
栄一は感情を素直に表すタイプで、何でもあるがままに受け入れ、悲しんだり泣いたりする人間だと子孫が語っているんだよ。

1ヶ月以上寝食を共にし、真剣に日本を変える志を共にし、鍛錬し議論し、酒を酌み合い朝まで日本の将来を語り合ったりもしたであろう。
人生をかけて共に日本を変えようとしていた仲間の死ってものは、感情を素直に表す涙脆い栄一にとってもお前らにとっても、涙を流す価値のないものだったという事なんだな。

117 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 20:54:27.09 ID:ZKXSsisH0.net
>>116
ドラマの栄一はドラマの栄一というキャラだから
もしかして本当に胸がぐるぐるする〜というセリフを吐いたとでも?

118 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 20:55:22.58 ID:ZKXSsisH0.net
>>115
生々しい人から死んでいったしねえ

119 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 21:05:25.78 ID:zpkNvP8/0.net
>>117
あれは本来なら、ちんこがムズムズする〜となる所だけど、NHKだから胸がぐるぐるする〜になったんだよ。

120 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 21:08:56.72 ID:gE3EdbNe0.net
>>96
お、これからそんなストーリーになるのか
もう見なくていいなっ

121 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 22:26:50.23 ID:UmBP97qe0.net
>>87
江戸に来たのが15歳、家茂が亡くなったのが20歳くらいの時だからな。
何でアラサーの女優にやらせるのか。
篤姫ではまだ10代の堀北が演じてたのに。

122 :名無しさん@恐縮です:2021/04/20(火) 23:06:59.82 ID:nhHAVJla0.net
家茂に対面した和宮が首から下げていた筒にどういう意味があるのか
気になった

123 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 00:19:02.31 ID:94u+eqGg0.net
>>80
晩年も岩崎弥太郎と対決有るからリアル半沢直樹w

124 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 01:48:35.16 ID:YT2vT1wQ0.net
>>122
懸守かな

首から護符を入れた筒状の物を掛ける
男性も付ける

125 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 07:57:17.04 ID:eB+zBMDI0.net
>>124
おー ありがとう

126 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 09:30:06.32 ID:unnuPHdv0.net
千代が妊娠中は外で女作るのが史実に近い渋沢栄一なのではないだろうか

127 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 09:33:48.65 ID:lWVHTd0x0.net
>>126
今の世でそんなの描いたら大炎上だろうなあ。

128 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 09:36:00.24 ID:fC+yc9E00.net
幕府だけやってほちい

129 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 09:55:16.37 ID:euZxpOqZ0.net
>>76
確かにww
でもこのドラマ面白いよね俺が幕末好きだからもあるかもだけど
今思えば香取が嫌いで組!を見なかったのが悔やまれる
NHKに受信料の他に課金するつもりはないからアマプラとかでやらないかな

130 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 10:01:18.01 ID:Q2jxKQec0.net
>>50
水戸や慶喜がメインの話だと
どうしても長州閥は出番が少ない

131 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 10:12:41.94 ID:a6hBFEXj0.net
>>123
岩崎は今のところキャスティングにないけど
五代友厚と交流あったの?
益田翁とか

132 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 12:48:30.78 ID:UgfO/Muv0.net
主役が輝いてない大河は視聴率一桁

133 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 16:04:55.12 ID:Wve1hSkv0.net
>>96
ヨーロッパロケなんかできないしショボいセットかなんとか村でロケなんだろ
栄一がヨーロッパ行ってる間は喜作と尾高の兄ぃで繋いでもいいんじゃまいか

134 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 16:43:15.19 ID:tnlibWMc0.net
農村だけやってほちぃ

135 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 16:43:41.43 ID:tnlibWMc0.net
主役を狂わせた大河は視聴率一桁

136 :名無しさん@恐縮です:2021/04/21(水) 16:44:26.18 ID:voeMQe1Z0.net
喜作と兄ぃのアッーで繋ぐ

137 :名無しさん@恐縮です:2021/04/22(木) 14:15:46.70 ID:+IO6Euy90.net
渋沢吉沢の世の中の仕組みにムカついてる演技がなんかムカつくw

138 :名無しさん@恐縮です:2021/04/22(木) 18:15:50.15 ID:6FdFcAvk0.net
>>1
ブラタモリの新作で渋沢栄一についてやるみたい

5月1日(土) 夜7:30
「埼玉・深谷〜“近代日本経済の父”はなぜ深谷で生まれたか?〜」

139 :名無しさん@恐縮です:2021/04/22(木) 19:21:59.59 ID:988jYg7a0.net
>>121
堀北真希の和宮は品があり、兄(天皇)思いの賢い宮様でよかった
孝明天皇役の音楽家の東儀秀樹は棒だったけど雅な雰囲気があった

140 :名無しさん@恐縮です:2021/04/23(金) 02:30:49.21 ID:v9fmZ/X90.net
そんな>>137に何故かムカつくw

総レス数 140
35 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★