2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【映画】宮崎駿監督「君たちはどう生きるか」 評価真っ二つ★2 [ネギうどん★]

1 :ネギうどん ★:2023/07/15(土) 22:55:41.76 ID:CrA9tBMt9.net
 宮崎駿監督(82)の10年ぶりの長編アニメーション映画「君たちはどう生きるか」(スタジオジブリ製作)が14日、全国公開された。昨年末に公開され大ヒットした映画「THE FIRST SLAM DUNK」のように、事前に宣伝活動を行わなかった。これが吉と出るか、それとも――。

 今作は吉野源三郎氏の同名小説にインスパイアされたオリジナルストーリー、鳥のビジュアル以外には何も明かされないまま、公開日を迎えた。エンドロールで初めて主演の声を担当したのが山時聡真で、木村拓哉や菅田将暉も出演していること、主題歌は米津玄師の「地球儀」であることが分かった。

 ジブリの鈴木敏夫プロデューサーが明かしているように、これは国内で興行収入144億円を突破し、中国を筆頭に外国でも大ヒットした?スラムダンク方式?をマネしたもの。「スラムダンクは漫画やアニメで見ていた人は数知れず、宣伝しなくても世界観は分かった。一方、『君たちはどう生きるか』はそれほど知られておらず、熱心なジブリファン以外には届きにくいのではないか」(映画ライター)

 となると、映画を見た人の口コミが大事になってくる。実際にスラムダンクがヒットしたのも、口コミに頼る部分が大きかった。

「SNSでは賛否がくっきりと分かれている印象です。ハマる人はとことんハマるけど、刺さらない人には全く刺さらない。金曜日の段階で週末3連休の予約状況にはまだまだ空きがあります。今までのジブリ作品のような大ヒットとなるか、今の段階では確信は持てません」(同)

 映画関係者は「宮崎監督の集大成にして、豪華キャストが勢ぞろいしただけに、振るわない結果となることは避けたい」としているが、果たして――。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/269653

前スレ https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1689406457/

2 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 22:56:16.63 ID:xEzPWs3q0.net
https://music.apple.com/jp/album/koi-no-jumon-wa-sukitokimekitokisu-single/1694271729
恋の呪文はスキトキメキトキス
伊藤さやか

3 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 22:57:37.53 ID:MDW3oxEB0.net
誰か見た?

4 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 22:58:07.05 ID:hWUjzv0J0.net
ジブリがゴミのようだ ふはははは!

5 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 22:58:08.37 ID:oE8nALTN0.net
初日大スクリーンで観たが文句なしに面白かったよ
文句を言ってるのは汗臭いアニヲタだけ
キモヲタが発する騒音は無視しよう!

幼児も園児も小学生も中高生も学生も中高年も
老若男女&男女関係なく
最初から最後まで一瞬も飽きることなく楽しめる超傑作

近年稀に見る本当に面白くて楽しい娯楽アニメ映画
見ない選択は有り得ないし人生を損することになる
夏休みの家族サービスで一家総出で観に行こう!!

暑くて混雑した遊園地やアウトレットに遠路はるばる行くより
冷房の効いた涼しい近場の映画館で家族みんなが楽しめる
宮崎駿の『君たちはどう生きるか』を観た方がよっぽど有意義

6 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 22:59:58.86 ID:lOxcIb430.net
真っ二つってこたぁクソって事やぞ

信者はもっと見に行けよw
初動悲惨な事になっとるみたいやんけww

7 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:00:07.28 ID:1rUL7zRs0.net
俺も結構賛否よりの意見だったわ

8 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:00:27.22 ID:oGA+abDS0.net
つまんないって言ってる奴こそ何も考えずぼけーっとつまんない人生を歩んでいることは想像に難くない
人生の重みを感じる傑作

9 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:00:41.64 ID:qdKPgB580.net
君の名はをバカでも分かるからヒットしたとか言ってた人いたけど正にそれじゃね無駄に深い話を作っても理解力の無い今の若い世代には通じない

10 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:01:28.39 ID:z0uRBWpH0.net
クソ映画確定
海外で公開しないでほしい

11 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:02:39.20 ID:61UQG8760.net
パヤオ「これが真のエンタメってやつよ、わかる?」

12 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:03:04.56 ID:z+LVWgsX0.net
映像はさすがジブリって感じで凄いので映画館で見る価値はあるよ
ただ宮崎駿の映画としては歴代で1番つまらないのも確かなんで美術館行くような感覚で見に行ったほうがいいと思う

13 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:03:05.20 ID:9h/XHlWU0.net
これマジで最高傑作だと思う
俺の中でのトップだったラピュタを超えた

14 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:04:08.85 ID:1K35WT1N0.net
ポスターの鳥は割と詐欺のルックスだと思うの

15 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:04:27.17 ID:TRI+WVCP0.net
駿自身が「自分で観てもよく分からん」とゲロったからな
考察しても無駄な箇所が幾つもあるからかしこぶって考察しても間違ってる可能性が高い

16 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:05:01.52 ID:aSeFdZdn0.net
>>14
アイツが2時間説教するんじゃないの?

17 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:05:26.05 ID:mNrdTYI50.net
村上春樹みてえなもんか?読んだことねえけど。
やれやれ僕は

18 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:06:30.52 ID:H2G1htn90.net
涙が止まらなかった
いまだ体の震えも治まらないし
熱も38度ある

19 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:06:57.34 ID:J4rXpNoQ0.net
ジブリ信者ってほんとキモいよな

20 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:06:58.63 ID:tl/vBPRw0.net
まぁ、マリオからパヤオの実質遺作までの間は
マジでろくな映画が公開されていなかった閑散期だったからな
その反動で初動は稼げているが…累計は伸び悩むかもな
それでも80〜90億円くらいは行くだろうが

21 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:07:51.06 ID:tOaI8FMA0.net
>>9
理解力うんぬん以降には賛成しかねるけど、
誰にでも理解できる方がマーケットは大きくなるわな

22 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:08:01.54 ID:5Tc6w87q0.net
ガンダムよりは面白いと思う

23 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:08:24.46 ID:90utfkiD0.net
「君たちはどうイクのか」という童貞出演のAVが絶対に作られるはず

24 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:08:31.24 ID:2aWjhkSM0.net
ハウルとコクリコとポニョと風立ちぬと千尋を割って
エンタメ性無くしたのがこの作品
序盤の疎開、青鷺狩り、コペルくんの本を読む辺りでこりゃ不味いと思ったのか ファンタジー振りにしたのが判る継ぎ接ぎだらけ

ポニョの世界観好きならなおすすめ
新海のような分かりやすいエンタメ好きなら辛いかも

2回目観ようとは思わない
本人がジェネリックジブリになってしまった感じ

25 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:08:41.27 ID:HzqUG0vr0.net
適当に冒険してラストにバルスとか言ってる映画でいいのにな
何で意識高い系に行こうとするのか

26 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:08:43.23 ID:k/WwQRLL0.net
とあるアニメーターのtweetによると
終演後隣に座ってた見ず知らずの女性が感動を分かち合いたく話しかけて来るらしいぞ!!!
観に行くしかねーだろ!www

27 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:09:10.74 ID:2aWjhkSM0.net
>>17
あー、近いかもね
意味ありそうなシーン適当に入れた村上よりマシかも

28 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:09:12.64 ID:68MVQu2E0.net
ポニョは色々仕掛けを仕組んでるのは分かったが、面白いかと言われればクソだった
あれよりつまんないとかマジか

29 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:09:17.10 ID:tOaI8FMA0.net
>>14
明らかにわざとだけど、ひどいと思ったw

30 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:09:26.50 ID:0AZ8ZR2h0.net
プロデューサーの椅子に片足乗せた態度でハッタリだと分かる
テレビでやって気が向いたら見るよ

31 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:09:36.36 ID:vVXYJq2u0.net
そう?
ツイッターじゃ最近なんでも認めて褒めるのが寛容な大人の態度みたいな奴ばっかりで
真っ二つってほど評価分かれてないな

32 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:10:20.96 ID:rePr9IwJ0.net
結局購買者その一だから気楽に

33 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:10:52.35 ID:d8YTdCPl0.net
ポニョとハウルよりまし

34 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:11:20.81 ID:oE8nALTN0.net
>>28
観ないで悪評を書き込むなんて人生を損してるよ

35 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:11:35.39 ID:S9D1n0LW0.net
ガレソがボロクソ言ってたな

36 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:11:44.67 ID:2aWjhkSM0.net
>>25
富野、押井、宮崎

老齢になると、エンタメ恥ずかしくて出来ないらしい
世代のズレがつまんなく説教っぽく観えるらしい

新海が今がピークそんな感じ
老化は身体も脳も才能も衰えるんやなぁって思った

観客も、普段本を読まない刺激が欲しい人増えてしまったのも原因でもあるが

37 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:12:03.89 ID:f4eKMpam0.net
これ見てしたり顔してれば意識高く見えるよ

38 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:12:11.13 ID:eylNrb3a0.net
>>5
君の「風立ちぬ」の評価を教えてくれ

39 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:12:50.36 ID:Lj0HL4820.net
映像のキュビズムである。😤
宮崎駿の「君たちはどう生きるか」は、映像とストーリーテリングのキャンバス上で新たな冒険を描き出す壮大な作品だ。本作は、その画一的な手法を拒否し、代わりに視覚的混沌と一見意味不明なシーンを用いて観客に挑戦する。この視覚的混沌は、ピカソが晩年に描いたキュビズムの作品を彷彿とさせる。

初期の宮崎作品、たとえば「となりのトトロ」や「風の谷のナウシカ」では、はっきりとした起承転結があり、観客は容易に物語を追うことができた。
しかし、「君たちはどう生きるか」では、物語は抽象的な状況や描写によって間接的に示される。 各シーンやキャラクターの行動は、ピカソのキュビズムの作品に描かれた形状や色彩と同じように、一見、意味不明に見えるかもしれない。しかし、それらが持つ深い意味を探求し解読するのは観客自身の役割だ。ここに、宮崎が新たな映像表現を試み、観客に対して映画体験の新しい形を提案していることが見て取れる。 この映画は通常の物語形式を拒否し、新たな映像言語を模索している。

ピカソの作品が時間を経て評価されるようになったのと同様、この映画もまた時間とともに評価されるであろう。
その前衛性が観客に新たな視覚体験と深い思索を提供することで、宮崎駿の映像世界の新たな一面を垣間見ることができる。
最終的に、「君たちはどう生きるか」は観客に直接的な物語や明確なメッセージを提供するのではなく、観客自身が作品を通じて自己の経験や視点を模索し、新たな解釈や洞察を見つけるよう挑戦している。この作品が宮崎駿の映像世界の新たな章、そして視覚芸術における新たな表現の形を切り開いたと言えるだろう。 😤

40 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:13:03.77 ID:tZ6gWUg00.net
ディスるわけじゃないけど
かなり正直な感想としては…
つまらない、というか、意味が分からない…
多分客の9割くらいは俺と同じ感想になるはず…
でも、何回か見直したり、ガチ勢の鋭い考察を読んだ後に
じっくりと見れば、また違った感想になるのかも?
とにかく万人ウケする映画ではない

41 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:13:18.16 ID:RWqJbi7e0.net
本当にあんな鳥がワーワーする映画作りたかったのか?と問いたいよ逆に

42 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:13:31.67 ID:nzF6MX2U0.net
君たちはどう生きるかとか言われても…

そりゃ若いね~ちゃんに囲まれて面白おかしゅう生きていきますよ

43 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:13:32.64 ID:2aWjhkSM0.net
>>31
名前出して誹謗中傷する奴ヤバいだろ
フォロワー友達に人格疑われるし

不味い不味いと言うよりも、良いとこ探して語った方が精神衛生上
体に良いよ

44 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:14:27.54 ID:NfdVkhVZ0.net
話とキャラの薄っぺらさはポニョの後継って感じ

絵は一つも引き込まれるところがなく
宮崎の作品で断トツ最低だな
作画スタッフはビッグネーム揃いなのにな

意図してやってるのか分からんが
人間の描写が薄すぎてインコとかの方が印象に残るのは個人的には笑えた

45 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:14:35.07 ID:oOvKBh2J0.net
結局キャラクターもシーンのために用意されたモノであってあの世界で生きてる感をあえて排除してんだろうな
だから皆キャラクターに感情移入したいのに出来ないから見辛い

46 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:14:42.60 ID:oE8nALTN0.net
>>22
ガンダムなんて汗臭いキモヲタが観る映画
宮崎駿の『君たちはどう生きるか』は老若男女すべてが楽しめる作品
同列で語らないでください

47 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:14:56.57 ID:kjOUwDW40.net
宣伝しないのに芸能人起用する意味あんの?

48 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:15:00.87 ID:mHyNe62w0.net
>>14
渋い声のカッコイイ系だと思ってたのに

49 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:15:12.75 ID:oOvKBh2J0.net
まあ普通にもう宮崎駿新作作れとは絶対言われない作品最後にしたのは流石だよね

50 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:16:05.50 ID:cYIyGONp0.net
ラピュタみたいなのつくってほしい

51 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:16:38.91 ID:t2Z/G1Iw0.net
観てないけどたぶん
バカには理解できなくて文句言ってるんだろうな、と思う
バカ選別映画

52 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:17:12.62 ID:2oK4jwoS0.net
>>18
そういう人もいるんだね

53 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:17:21.80 ID:mHyNe62w0.net
>>47
声優決める時点じゃ宣伝するつもりだったんじゃね
途中で方針変えたっぽいし

54 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:17:47.65 ID:eylNrb3a0.net
>>18
コロナだよ

55 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:17:49.54 ID:Q/N2ZCJa0.net
おもんなかった

56 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:17:52.61 ID:yVPqGckt0.net
要はパヤオ信者向け宗教映画ってことだな

57 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:18:19.99 ID:DmVoKMPj0.net
ジブリさん凋落しすぎやろ

58 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:18:43.16 ID:wErzpYHP0.net
どんだけワクワクして見に行ったんだよ
しつこく叩いてるやつ

59 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:19:04.31 ID:VSpPfyhB0.net
まだ見てないけど様子見してる

スラムダンクは5ちゃんの人たちに
すすめてもらって見に行った

60 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:19:14.73 ID:NfaCzUMJ0.net
>>24
あー好きじゃないジブリだわ
行かないな

61 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:19:54.54 ID:v3iKoxpG0.net
吾郎や他のジブリスタッフでもキミイキより面白い作品作るのは容易だと思う
最後に宮崎駿を超えることぎできる作品を残してくれたのは後進思い

62 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:20:09.26 ID:urXD66zW0.net
>>50
かっちり構成したエンタメ作品は、作るの辞めちまったよな。
本人が完成度の高い作品をつまらんと思うようになって
行きあたりばったりで話を作るようになった。

63 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:20:27.85 ID:y2iZplJh0.net
真っ二つどころ糞だったと興奮して後輩が怒りのあまりさっき電話してきたよww悪意すら感じるし、こめづのエンディングはすーーんって感じだったらしいwwハヤオ要素がなくてゲド戦記みたいだったってさ、糞すぎたから前宣伝なくして誘い込んだんかな?

64 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:20:52.34 ID:tOaI8FMA0.net
>>44
意図的に物語の連続性は省かれてたようだけど、キャラクターは必要十分に描写されてたよ
むしろ過剰な情報を付け加えないように気を使った演出だったと思う

65 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:21:11.97 ID:v3iKoxpG0.net
>>59
ダメならダメでいいじゃん
話題性で気になってるんだったらさっさと行かんと
様子見してんのもったいない

66 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:21:50.75 ID:L3Tf6hCd0.net
>>1
真っ二つ=賛否両論

ってことで、俺は嫌厭してしまうわ……
分かりやすくて壮大で不思議な冒険が見たいのであって、難しいのとか好かんのよ
ラピュタとかもそうだけど、複雑なことよりも「財宝」を追っかけたりする方が楽しいんだわ
色々ネタをやり尽くして、リバイバルと思われるのが嫌でも、結局は一切の描写無く絵で世界を見せて、
登場人物が発する「セリフ」で、その世界で生きていく中で培った、その人達の思考や思想を表現するだけでいいんだよ
そこにメッセージ性とか込めるなら、絵でもって世界を説明する中で生まれた登場人物が、培ったセリフを自然と喋ってくれればいいんだよ
それで伝わるんだよ

それではノシ

67 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:21:58.78 ID:ADRgeI7n0.net
冒頭戦車が町中を行軍しているシーンがあるけど、当時戦車が町中を走ることあったのかな?

68 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:22:52.77 ID:rCQtbxvm0.net
年齢的に長編映画は本当に最後なんだろうが
最後ならラピュタみたいな
ワクワクなドエンタメ冒険映画やって欲しかったなあ
高校生主人公の切ないアニメ映画は創れるクリエイター複数いるが
子供から大人も楽しめる冒険エンタメ大作は駿だけなんだよ

69 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:22:58.93 ID:Zuco6Kl/0.net
>>8
大層な能書きよりも
お前(信者)の考察書いてけよww

70 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:23:06.80 ID:tMkHC4i80.net
>>2
ダッシュ勝平なつかし

71 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:23:40.92 ID:x3KAxRNo0.net
タイトルが説教臭すぎて見る気にならん
もうちょい隠せ濁せ

72 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:24:05.66 ID:8ysGYekD0.net
あらすじ見た感じ、宮崎駿版のドラクエ11みたいなもんか?
ちょっと興味出てきた

73 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:24:32.71 ID:RKc0FSV60.net
>>5
鈴木Pさんお疲れさん
カンヤダさんは隣で寝ているの?

74 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:25:21.46 ID:TRI+WVCP0.net
駿が訳分からんと言ってるんだからフォローしたり褒めたりする必要なくないか?
つまらんという感想が正解なんだ

75 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:25:40.91 ID:TKGKmz1L0.net
だいたい「君たちはどう生きるか」なんてタイトルの映画に
エンタメや楽しさ求めるなよ

76 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:25:47.54 ID:+cbm8iAP0.net
スラムダンクはストーリーとキャスト隠してただけで宣伝は結構してただろ

77 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:26:06.64 ID:RKc0FSV60.net
>>2
>>70
ガッチャマンの主題歌だろ?
宇宙戦艦ヤマトの主題歌かも?

78 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:17.76 ID:NfaCzUMJ0.net
初週ダメならすぐ忘れられそう

79 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:18.89 ID:1fQRtmmU0.net
>>1
これも評価が割れたな

https://youtu.be/hIFOiiLtNCs

80 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:20.51 ID:GLiWqXGA0.net
>>51
意識高い系装いたい人?

81 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:29.26 ID:KMK3okwg0.net
睡眠導入剤としてはマイスリーより上だなw

82 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:36.93 ID:FMSFEd1A0.net
>>1
ネタバレ読んだけど難しくて最後の方は最初に読んだ部分忘れてるよ
ドラえもんのように簡単なアニメがいいな

83 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:27:58.71 ID:4HKkMAze0.net
>>75
映画見ると、ああなるほどなって思うよ、そのタイトル回収

84 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:28:00.50 ID:tOaI8FMA0.net
>>72
ドラクエ11は知らないが、千と千尋やポニョと同系統の宮崎節かと

85 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:28:02.04 ID:tZ6gWUg00.net
いちおうジャンルとしては
ファンタジー系の冒険活劇らしいけど
ラピュタとかナウシカとかもののけ姫あたりを期待して見にいったら痛い目に合うぞ…
しいて言えばハウルだけど
またハウルのほうが寝ずに見れたわw
とにかく睡魔との戦いになるのは覚悟していけ…

86 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:28:24.30 ID:yxtG5DpO0.net
僕が見た青空

87 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:28:53.40 ID:i4zzj5jH0.net
アマビデ待ち

88 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:28:59.00 ID:RKc0FSV60.net
今年9月予定の
引退記者会見が楽しみですね!

89 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:29:26.05 ID:uGd5Bm7q0.net
評価真っ二つってのは良い評価も悪い評価もあってこそだが
良い評価なんてある?

90 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:29:54.94 ID:mgliICRy0.net
>>5
お前ぜったい観てねーだろ笑

91 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:30:41.82 ID:RKc0FSV60.net
>>89
日本には
ジブリ信者という層があるみたいだよ?

92 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:30:48.07 ID:s4y1wXpM0.net
パヤオの一貫したテーマ
ロリママに見守られながら好きな事(アニメ)をやっていたい

93 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:01.29 ID:yX2aTmSd0.net
>>67
戦車の大きさもね。2人乗りぽかった

94 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:01.92 ID:K4pMzupi0.net
石で頭打ち付けて以降、譫妄状態というか精神錯乱というか
夢か現実か分からない世界で義理の母親を許していく少年の成長物語かと

95 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:08.02 ID:Qla1tVUe0.net
>>82
知能低い系の人?

96 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:24.00 ID:pzWiztUZ0.net
題名からして正直ジジ臭い・・・。

97 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:27.66 ID:NfaCzUMJ0.net
既にジブリに何回か騙されてるからな皆んな

98 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:31:39.08 ID:PEiaSxH20.net
まだ生きとったんかい

99 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:05.31 ID:elTouQkH0.net
>>2
さすがの猿飛
カミカゼの術ー!

100 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:06.91 ID:pNGC0/G20.net
説教と言えるほどのメッセージも入ってなかっただろ
老人の脳内垂れ流しや

101 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:10.46 ID:sz+yh2q20.net
70後半~80前半の爺さんパヤオが作った作品なのに、若い頃作ったカリオストロだのナウシカだのラピュタだのを求めるのは酷だと思うわ。

102 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:21.12 ID:TRI+WVCP0.net
もののけ姫で引退宣言したあとこんなに長く活動するなら普通にナウシカの続編作れば良かったね
引退したことを免罪符に中途半端な薄い内容の話をメタファー多用で高尚なものに見せかける手法ばかり磨いて作家として終わってしまった

103 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:23.20 ID:/B6oCHPO0.net
もう鈴木と愛人のウゼー顔しか出なくなっちまったからな
鈴木は完全に駿を殺したよ

104 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:32:47.04 ID:iALQbYm40.net
これ、冒頭の数分を駿が作って、あとは吾郎が作ったんじゃねーの?駿が自分の作品のオマージュみないなシーンいれるか?

105 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:33:08.78 ID:Cl4AVyVF0.net
死霊の盆踊り以上のクソ映画だったわ

106 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:33:30.70 ID:TTar39X50.net
>>91
なんかわけわからんのを褒めるのが通らしいよ😙

107 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:33:46.45 ID:p+oq5JfV0.net
リピ率低そう

108 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:34:15.70 ID:uGd5Bm7q0.net
素直にナウシカ続編やればよかったのに

109 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:34:24.12 ID:IAhBvSTg0.net
見てきた
内容置いといてヒロイン?の声が気になった
若い女優さんだと思うけど、あれ失敗だと思う

110 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:34:44.88 ID:UxzM7CEF0.net
駿「お前らは意味わからんかっただろうけど俺も意味わからん」
https://i.imgur.com/gWwepCU.jpg

111 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:34:49.98 ID:1dMY0Ijf0.net
きみなま

112 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:35:37.75 ID:RKc0FSV60.net
評価真っ二つか
五右衛門が切ったのか?

113 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:35:40.89 ID:L3Tf6hCd0.net
わかったぜ!

つまり!わくわくしないんだ!!

金もない、ホワイト仕事もない、時間的余裕もない、
そんな無い無い尽くしの俺等でも楽しめる、ジブリ映画が見たかったんだよ!
男だからラピュタだけどさ!かわいいのでも、ドキドキする青春でも、ちょっと怖いのでもいいんだよ!
俺等をバカにするくらいの気持ちで作ってくれりゃいいのんだよ!バカなんだから気にしねぇのに!

最近のマリオの映画で分かったけど、映画評論家とかクソなんだよ
単なる二次創作活動してるようなものなのに、ひたすら偉そうで蘊蓄披露して、さも世界を語るけど、そういう奴等とか、デカい声に感化されて見失ってちゃダメだと思うわ

それにしても、規制が解けた5chだから、気持ち良く書き込めていいね!

114 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:36:12.71 ID:e8VQ2acH0.net
内容聞いてると、なんか村上春樹の小説に似てるな

115 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:36:14.42 ID:gGXtHW4V0.net
>>109
あいみょん

116 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:37:27.98 ID:bbUbiCER0.net
評価真っ二つの作品は当たり作品
これマメな

117 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:38:17.97 ID:9/BVt+qS0.net
マンデラエフェクト集

・米津 玄師(よねづ けんし)、「げんし」だったはず
・虹の配色は、内側から赤→紫だったはず
・昭和ヒット曲「ルビーの指環」は、「ルビーの指輪」だったはず
・高松市に(40年前から)『ジョージア・ガイド・ストーン』がある
・火星の直径が、地球の約半分(約8割だったはず)
・ワシントンD.C.の、米議会議事堂の上に(1863年から)女神像
・ジョージ クルーニーは、ケツアゴだったはず
・憲法19条が『思想・良心の自由』(『思想・信条の自由』だったはず)
・「スリラー」のアルバムジャケット、マイケルの黒シャツにジッパー
・『子猫物語』、チャトランの相棒がパグ犬
・9.11で崩壊したWTC跡に「ワンワールド トレードセンター」が(2014年に)開業している
・アンパンマンの頭の中が、つぶあん(こしあん だったはず)
・ドムドムハンバーガーは、ドムドムバーガーだったはず
・任天堂のヨッシーに甲羅
・ウルトラの母に赤いツノ
・士農工商 身分制度は、存在していなかった
・林修の「いつやるか? 今でしょ!」は、「いつやるの・・」だったはず
・モナリザかベールをかぶっている
・大阪府の茨木市の読みが、いばらき市(いばらぎ市だったはず)
・ウルトラセブンの耳が(側面から見て)横長
・渋谷のハチ公像、ハーネス着用
・(現行)一万円札の裏面の鳳凰は(左右に対面した)二羽だったはず
・トランプ氏が77歳、もっと(4〜5歳)高齢だったはず
・安倍氏銃撃犯、事件当初は山下だったはず
・『聞』の13画目が右に出ていない
・フランス国旗の青の部分は、水色系だったはず(18世紀から濃い青⇔紺で変遷してきた事になっている)
・在日コリアン人口が約45万人(約200万人だったはず)
・ひらがなの「や」の二画目の向き
・ザビエルの一番有名な肖像画の、白いヒラヒラ襟が無くなった
・天の川銀河内での太陽系の位置は、もっと外側だったはず

118 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:38:31.64 ID:otVEebjH0.net
富野もGレコとかいう訳のわからないガンダムを作ったし
人間は晩年になると誰しもこうなるのか?

119 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:38:48.24 ID:Cl4AVyVF0.net
>>114
前スレでセックス描写の無い村上春樹と書かれてて草

120 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:38:48.50 ID:+ioGeStg0.net
>>7
どっちだよ!

121 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:38:52.82 ID:NfaCzUMJ0.net
テレビ版エヴァみたいになっちゃったのか?

122 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:39:45.48 ID:1hRb0/hL0.net
監督駿+最後の作品というバイアス
これだけの作品

123 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:39:51.82 ID:KMK3okwg0.net
この映画見てる途中でこっちが夢の世界に誘われて知らん間に映画のテロップ流れてたよw

124 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:39:53.41 ID:tOaI8FMA0.net
>>93
九十五式軽戦車かな?

125 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:39:55.02 ID:h0YCLZ3q0.net
今んとこ見たい気持ちが一欠片も湧いてこない

126 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:40:57.53 ID:IAhBvSTg0.net
>>115
マジ?
だからすげー違和感あったのか
素人感まるだしでわざとこうしたのかなと最初思って
あの演技のせいで一番ぐっと来なきゃいけないシーンで全然感情移入出来なかった

127 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:40:59.62 ID:NfaCzUMJ0.net
>>118
そういう意味では深作欣二とか凄いんだな
70代までなのかなあ

128 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:41:05.53 ID:gftIsSIk0.net
トトロやラピュタみたいに誰にでも分かるストーリーではないっていうことかな
駿さん年をとってから映画そのもののテンションがとっ散らかってるもの作るようになってしまったよね
ジブリの大好きだったポイントは、エンディングの後の余韻の良さだったのに
もののけ姫辺りからエンディングを迎え出すところで「ん…突然どうした」って展開があったりしてモヤることが増えた気がする
その類いじゃないといいが

129 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:41:06.55 ID:QbthJtHf0.net
真っ二つ?
個人的には意味不明な映画だった
あまりに説明不足じゃね?

130 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:41:07.07 ID:I5uAS3La0.net
教養の無い方には無理な作品だな。

131 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:41:25.00 ID:8dDX4O/W0.net
宮崎駿の声優嫌いはまあ良いとしても
絵が声に食われる事を嫌う割に
絵で見せる、サイレントアニメの方向に行かないよね

トーキーじゃないと表現できないと考えているとしても
プレスコ方式の方が声をコントロールしやすそうなのに
絵が従になる制作スタイル自体が嫌なのか

132 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:42:22.35 ID:1XJ8dQ6G0.net
>>125
普通に観ないほうが幸せだよ
色んなもんが圧縮されてる現代で2時間あの映画観るのはシンドい
調子狂う

133 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:42:56.78 ID:mHyNe62w0.net
>>109
あいみょんかな

134 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:44:30.75 ID:UEa/YsVN0.net
(´・ω・`)OFF会して団体割引でお前らと映画見て、ここに感想を各々書き込みたい。

135 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:44:50.47 ID:EEIWOPdp0.net
うんこアニメ。

136 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:44:51.79 ID:/18BTqHz0.net
You達はDo生きるのか?

137 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:45:01.73 ID:Z7JUhaPJ0.net
スタジオの維持すら危ない三流企業がどうしたの?

138 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:45:14.91 ID:1hRb0/hL0.net
しかし興業無視して内容に拘った最後の作品でもプロの声優使わずに俳優タレント歌手てんこ盛りだったわけだけど
これも何か意味有るのかね

139 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:45:55.99 ID:NfaCzUMJ0.net
ククルスドアンもところどころ良いところあったけど
皆んなでMS戦を並んで観戦したりとか変にシュールで牧歌的すぎたもんなあ
本当に60年代や70年代のアニメそのままで驚いたし

140 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:46:04.15 ID:8IeU74Gw0.net
意識高いのを狙うならタルコフスキー見たほうが良いぞw

141 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:47:09.87 ID:OxqjLk560.net
大叔父の慟哭で次の代に繋げられなかった駿の遺言なんだなと感じたがその後のジブリらしきものに満ちた異世界が崩壊シーンで確信に変わった
ジブリ世界崩壊シーンで久石譲の音楽がいつものジブリ風の音楽ではないいわゆる映画音楽なマイケルナイマン風の音楽になってて、徹底的にジブリを終わらせるつもりなのかと思った

142 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:47:46.42 ID:xuOL822q0.net
>>85
ゲドの眠気レベルを100としてどのくらいよ
俺はマーニーが50で風立ちぬは150くらいだった

143 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:48:03.36 ID:DSLRjN3q0.net
>>12
漫画版のナウシカみたいな感じなのか

144 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:48:09.91 ID:6nHAC6S10.net
期待は、音楽担当の 久石譲だけかな・・・

声優は、キムタクを始めとしたコマセな有名タレント数々
ありがたく頂戴します、映画館まで参りますとなるのか?
大赤コケ予想

145 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:48:12.01 ID:hvxlC1Wj0.net
>>3
今日見てきた
吉野の原作は全く関係なかったw

146 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:48:43.42 ID:+DsssRVO0.net
真っ二つじゃなくて評価してるのは都合よく解釈してる信者だけw

147 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:48:51.92 ID:DSLRjN3q0.net
>>15
ヒドスw

148 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:49:15.19 ID:TRI+WVCP0.net
駿がAI声優を採用した場合どんな演技させるのかだけ気になる

149 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:49:16.67 ID:hvxlC1Wj0.net
>>143
あんな露骨なストーリー性もメッセージ性もない
考えるな感じろ系

150 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:49:19.93 ID:lXwvJkh80.net
宮崎駿が自分の映画観て訳分からないって言ってんだから
観客も訳分からんわな

151 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:49:43.06 ID:l35xHhXn0.net
マリオの逆パターンだろ要するに
業界評論家が持ち上げて、一般観客は( ゚д゚)ポカーンな

金払って足運んでまで観るもんじゃなさそうだなと判断してる
いつかアマプラで見かけたら、にしとく

152 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:50:10.24 ID:DSLRjN3q0.net
>>144
キムタクは、シャアの人みたいな演技で、最後まで分からなかったって人もいるみたいよ

153 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:51:13.94 ID:uGd5Bm7q0.net
>>143
暇だから最近見返してみたが漫画版ナウシカは間違いなくパヤオ随一の傑作

154 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:51:51.76 ID:nOYGRHAs0.net
今日見てきた
わらわらは精子だなw
石碑?は母親のお腹の中
生きるか?っていうより生、ライフを描いた映画だ

155 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:51:57.38 ID:YXjBB4uw0.net
ジブリだもん
分からなくて当然
ジブリに求めてるのは絵

156 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:19.14 ID:IAhBvSTg0.net
キムタクはすぐにキムタクと判ったよ
主人公の俳優も良かった
スダマサキ?どこいた?どのキャラ?

157 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:19.59 ID:tl/vBPRw0.net
>>141
ジブリが駄目になったのは
パヤオや高畑が後進潰しまくったせいだろ
細田なんていまだに恨んでいるじゃん

158 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:26.61 ID:nOYGRHAs0.net
キムタクたしかにシャアっぽかったなw

159 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:32.69 ID:T1PePgeZ0.net
>>1
鈴木が入れあげてるタイ人の姉ちゃんがなんかのモデルとかじゃなかったっけ?
気持ち悪くて見たくない

160 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:33.02 ID:DSLRjN3q0.net
わらわらって、すみっこ暮らしみたいなの?

161 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:52:39.17 ID:hvxlC1Wj0.net
見終わった後、訳分からな過ぎて米津玄師の歌が全く入ってこなかった
そこだけは金返して欲しい

162 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:00.65 ID:3Xt27yR50.net
考察物で初見じゃ理解できない作品みたいだな

163 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:05.65 ID:DSLRjN3q0.net
>>156
青サギのやつらしい

164 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:13.18 ID:pNGC0/G20.net
>>151
評論家受けが良い映画でもないよ
無や

165 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:22.20 ID:o8y67APD0.net
>>144
音楽が一番評価しにくいと思う

166 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:27.32 ID:8dDX4O/W0.net
>>148
監督が遺作のつもりで作るなら
AIボイスチェンジャーで全てのセリフを担当するといった
常識離れの芸当ぐらいやって来るかなと期待したのにね
これでこそ宮崎駿の世界として完結しそうだし

167 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:39.62 ID:+DsssRVO0.net
信者が勝手に考察してるだけで意味はないぞ

168 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:46.39 ID:1hRb0/hL0.net
>>156
青詐欺

169 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:53:48.07 ID:IXip0EXG0.net
>>149
山海塾みたいなもんか?w

170 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:54:03.71 ID:hvxlC1Wj0.net
>>155
絵は良かったよ
ちょっとホラーじみてたほど

171 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:54:19.62 ID:nOYGRHAs0.net
扉のところはインターステラー味があった

172 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:54:35.27 ID:icD6yWaD0.net
>>105
はらわたですらなくて草

173 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:54:51.56 ID:3Xt27yR50.net
予告あったら見に行ったのかな

174 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:55:08.35 ID:hvxlC1Wj0.net
>>163
親父じゃねーの?

175 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:55:16.96 ID:j9s61fb10.net
>>24
おすすめって入れ込める文章じゃないな

176 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:55:25.87 ID:DSLRjN3q0.net
>>172
死霊のはらわたは傑作中の傑作

177 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:55:41.29 ID:ytaNdLiR0.net
仰々しいタイトルの割には超有名どころのタレントばかり使ってて
まったくもって硬派なところがないな
俺みたいな教養深い人間を感化させたいなら、内容一本で勝負せんかいや

178 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:55:54.28 ID:R0eWCWy80.net
結構な人数見るだけに、映画離れ起きそう
エンタメでは無いからね
やっぱり本当に面白そうな映画じゃないとコスパタイパ悪いわ
と普段そういうやつ見下してた俺ですら思ってしまったから

金はもう大人だから全然良いけどあの時間もったいなかった感が凄い

179 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:56:04.25 ID:Pw5K76vO0.net
自分は宮崎駿のアニメは好きだったけど
宮崎駿自身のことは別に好きじゃなかったということがわかった

つまんなかったしこれ以上理解したいとも思えなかった

180 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:56:49.24 ID:uGd5Bm7q0.net
宮崎駿の作品の魅力ってストーリーでも絵でもなく人間臭いキャラクターなんだよ
ナウシカのクロトワ、ラピュタのドーラのように
なんか発するセリフ全てが癖になる魅力というか
いつしかそういう脇を固める魅力的キャラクターがいなくなった
今回もそうだろう

181 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:56:50.30 ID:s4y1wXpM0.net
いるか分からないが米津目当てで見た人の話を聞いてみたい

182 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:56:54.66 ID:BkkqKeWo0.net
何度も観たいみたいな声がないなw
スラダンとかはリピーターが付いたからなw

183 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:56:59.93 ID:nOYGRHAs0.net
この映画叩いてるやつは友達になれなさそうだな感性違いすぎてw

184 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:57:32.57 ID:Wb653C0P0.net
たぶん頑なにプロの声優を使わないで芸能人を起用する理由は
アニメはオタクだけのものじゃないという観念に囚われてるからだと思う
アニオタ以外の幅広い層に観てもらいたいという思いから
一般層に馴染みのある芸能人を使うことにこだわってるんじゃないかなあ

185 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:58:12.61 ID:L3Tf6hCd0.net
>>1
リーマンショックとか震災時代に、
MARCH以上の日本文学中世専攻して卒業したけど、履修は古代や近世も含めてやったレベルの無教養だけど、
ジブリに教養求めてねぇんだわ……

例えば、中世専攻とか基本的に卒論書くなら、原点からの引用のせいで、漢文+変体仮名は最低限必要だけど……

じゃあエンタメで、平家物語リバイバルするんで、皆最低限漢文+変体仮名の知識が無いと駄目だよ!
とかなるのが異常だと理解して欲しいわ

無教養じゃいかんかもだけど、今の時代の普通への理解、それこそ流行に乗るってことを、もう少し気にする必要があると思うわ

結局は塩梅なんだよ

今回は客に過ぎたことを求めたせいで、塩っぱいことになったってことを知って欲しいわ

186 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:58:21.17 ID:yiuDGWIM0.net
鳥の描写とか良かったしわりと面白かったけど
話がフワフワしてて長かったからちょっと疲れた

187 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:58:34.72 ID:vOo5JcAa0.net
糞つまんなかった
シーンや描写に深い意味があろうと無かろうと、だから何?つまんないよ?って感じ
話が動くまでダラダラしてたし

188 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:58:50.94 ID:mHyNe62w0.net
>>159
それっぽいキャラ全くいなかったけどね

189 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:59:04.00 ID:DSLRjN3q0.net
>>179
それは昔一度自分も思った
1990年くらいに
だけどその後やはり凄い技術のある人なんだなと思った

190 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:59:23.37 ID:tB4UdT5m0.net
前半で神映画やんって思ったら後半一気に失速するから
見てる方もどう結論づけたらいいのかわからん

191 :名無しさん@恐縮です:2023/07/15(土) 23:59:46.31 ID:7xTIGZKn0.net
君たちがいて僕がいる

192 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:00:09.04 ID:1YnuCKw/0.net
>>178
そういう時口直しにもう1本観たりするが今やってるの他も微妙なんだよな…

193 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:00:16.10 ID:D5pBaw6P0.net
君たちは何回寝るのか!みたい映画でした。

194 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:00:42.98 ID:bzYpTdF10.net
宮崎駿って高畑勲に対しての敬愛が凄いから
最後に高畑みたいな難解な作品を作ってみたかったんだろうな

195 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:01:00.32 ID:Ip++R+Vq0.net
>>83
わけわからん映画なんか見てないで行動しろとかのオチ?

196 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:01:00.47 ID:qDIT4APb0.net
>>174
青サギはお父さんではないのでは

197 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:10.36 ID:F5oAtHTx0.net
この映画を見に行きたいとうちの親父に言ったら、親父は「アニメ?あんなものは何の役にも立たん!」って言ってたくせに裏ではお袋に「あの映画に連れっててやれ」と言ってたらしい
それでお袋が「あなたが連れて行けばいいのに、喜びますよ」って言ったら「男が1度口にしたことを取り消せるか」って答えたんだって

198 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:13.12 ID:CMLpI34q0.net
まさか駿は今敏さんにしか出来ない「現実と妄想の倒錯系」目指したのか?ノーランとかⅮアレノフスキーとかルッソ
兄弟にも影響与えた「パプリカ」系の奴。あれは天才の所業なのに。黒澤明が小津や溝口の真似はせんだろうw

199 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:24.43 ID:R0p+WbK20.net
声は鈴木が選んでるんだろどうせ
パヤオ作品においてここだけビジネス臭が凄い

200 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:25.15 ID:/5oJceiu0.net
もううんこジブリは何作ってもナウシカラピュタレベルは超えられないんだからこれで打ち止めにしたら

201 :くろもん ◆IrmWJHGPjM :2023/07/16(日) 00:02:33.59 ID:4Hn6YgM80.net
「『君たちはどう生きるか』にインスパイアされたストーリー」なんだよな。
大半の人が原作と勘違いしてる。

202 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:44.64 ID:jyx573rC0.net
宣材の絵 あれガッチャマンだよな。

203 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:02:45.49 ID:EDd8zyzo0.net
そんなにつまらないなら観に行ってみるか

204 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:03:33.96 ID:emhkXF0Y0.net
監督の少年時代っぽくて面白かったな
監督も戦闘機の風防作ってた工場の会社の息子なんだし
同時に塔の主もまたスタジオ抱えててアニメ制作してる監督自身の須賀田のようだった
あのインコやペリカンはジブリのアニメーターや職員たちだろうなw

205 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:03:39.42 ID:v6HJc/Ui0.net
>>196
いや親父の声もキムタクだったって話

206 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:03:49.81 ID:ufWFGnAw0.net
菅田将暉の役はチーズ職人

207 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:04:17.60 ID:33XUqFR80.net
あいみょんとか言うやつの
声ひどすぎるだろあれ
なんでオファーしたレベル

208 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:04:56.42 ID:56EkNpdd0.net
訳分からん内容をあえて見せていつものジブリファンがどう絶賛するか=どうイキるかって現実を絡めたエンタメ
中田が最近歴史的な大滑りした後出し釣り宣言みたいなもんだな

209 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:05:31.56 ID:6ist+2ZQ0.net
>>6
評価が真っ二つに分かれた方が世間一般の関心を集めやすい。

低評価が圧倒的に多ければ当然映画館は閑古鳥が鳴くが逆に高評価が圧倒的に多くてもジブリファンのリピーターは増えるが元からジブリ作品に関心のない層には届かない

評価が真っ二つに割れると「いい映画なのか」「見る価値のない悪い映画なのか」の判別に迷う。無関心層の中には自分の目で確かめたい衝動に刈られ映画館に足を運ぶ人が増えるしネットでの議論も白熱してバズりやすい

210 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:05:33.70 ID:QUH3EW4V0.net
動画が全然見当たらない。なんて秘密主義

211 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:05:56.16 ID:v6HJc/Ui0.net
>>207
パヤオは素人の声が好きなんだろ
声優の声は逆に不自然に聞こえるんだろうな

212 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:06:09.14 ID:p12ijwmT0.net
道徳の教材みたいなタイトルやな

213 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:06:53.02 ID:a8mzsCER0.net
>>199
こういう悪い部分は全て他のやつのせいにすればいいっていうのがね

214 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:06:59.17 ID:rNYtTi/r0.net
没後見たらまた評価変わってきそうな映画だな
カッコいい生き方だけど俺としてはいけすかねえ
いまはそんな感じ

215 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:07:47.02 ID:BQ8Q2Iki0.net
シン・仮面ライダーの最初の感想と似てるから
内容はあんまりなのかな?

216 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:07:51.52 ID:qDIT4APb0.net
>>196
青サギが菅田将暉なんよ

217 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:08:06.82 ID:i46iK5Y00.net
最後実写パヤオが出てきて説教すんだろ

218 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:08:15.22 ID:oQtDZzrs0.net
>>211
庵野が声のテスト受けた時に、めっちゃ良い!って興奮してたからなぁw

219 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:08:16.17 ID:f6Rk2hjC0.net
色んなメタファーだの深い設定だのがあると考えるのは結構だけど
それ込みでもクッソ退屈な映画だから始末が悪いね

220 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:08:33.60 ID:qDIT4APb0.net
>>205

青サギが菅田将暉なんよ

221 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:08:42.36 ID:1YnPvld60.net
>>209
今回の映画に関しては結局意味不明だからそうなるってだけな気がするな

222 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:09:04.10 ID:OFD/hHFa0.net
>>178
ミッションインポッシブルがロッテントマトで批評家96%、観客94%っていう物凄い高評価叩き出してるから安心して観れる
一般層はミッションインポッシブル見ればいい
オタクは駿

223 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:09:11.83 ID:1YnPvld60.net
>>220
だよね

224 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:09:13.64 ID:c/LFkx3S0.net
>>219
黒澤の晩年の映画もクッソ退屈だったの思い出したわ

225 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:09:49.51 ID:rdRRhXSw0.net
あーあもう一回犬ホームズみたいなのが見たかったなー

226 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:10:16.06 ID:ootcxdst0.net
えっ

わからなかったんですか?

これ二度三度観てるうちに分かるようになるから

227 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:10:42.28 ID:oQtDZzrs0.net
>>219
内容が謎すぎてなぁ。宣伝もしないし、YouTubeでも、皆一応にゴニョゴニョしてハッキリ言わんし、
たまらず見に行ってゲド戦記みたいな作品だったらどうしようとか、色々考えるわ。。。

228 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:10:49.31 ID:EDYEQhn50.net
>>40
いやー何度見ても変わらんタイプの映画だと思うよ

229 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:11:10.66 ID:J6Yt8ECw0.net
火野正平使うなら西川峰子も出して欲しかった

230 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:11:14.15 ID:qOOI7Rcw0.net
>>211
それは分かる
声優はいちいち感情込めるからウザいんだよ
私たち入れ替わってるー⁈とかハモったりさw

231 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:11:23.48 ID:bzYpTdF10.net
>>224
黒澤は晩年というか自殺未遂以降の作品がクオリティ落ちてるんだよね

232 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:11:49.99 ID:Wo/GnaR50.net
もののけ以降の宮崎アニメは物語が支離滅裂になった
しかし興行的にヒットしたのはここから

233 :0048WT ◆kiraraJhCE :2023/07/16(日) 00:11:56.27 ID:ycB3HEwi0.net
初日に見に行く予定だったけど用事入って見に行けなかったけど
どうやら見に行けなくて正解だったようだな
こんなこと言ってた自分にお前間違ってるぞって言ってやりたい
 ↓

0048WT ◆kiraraJhCE [] 投稿日:2023/06/07(水) 22:51:34.70 ID:kLx9avIR0 (PC)
それが元ネタだということは
12歳くらいの少女がパヤオのこれまでのアニメの世界に迷い込んで
人食いトトロとか淫乱ビッチナウシカとかカオナシと付き合ってる千尋みたいなのが出てきて
ラスボスはそんな世界をラピュタから支配してるムスカみたいな話ぽいな・・・
岡田がナウシカ2とか言ってるのにも一応符合する
そりゃヤバ過ぎて宣伝できないっつうか
さすがパヤオ
俺は初日に見に行くことにするわ
この映画パヤオを信じて初日に見に行ったやつはかっこいい
内容聞いて慌てて見に行ったやつはダサいってことになるからな

234 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:12:03.54 ID:XPgpwo4B0.net
>>9
え、あれどこが面白いのか全く分からなかったけど

235 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:12:05.71 ID:DHy+tlkt0.net
>>211
素人声が好きなら無名の新人声優をオーディションで選べばいいし
なんなら一般公募でもいい

要は有名人使う事で作品の格上げ狙いと話題作り
アニメじゃなくて邦画ですアピール

236 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:12:08.27 ID:01N9li9c0.net
難解なんじゃなくて年による衰えだろ
80過ぎだぞ

237 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:12:37.04 ID:EDYEQhn50.net
>>207
鈴木と仲が良いから

238 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:13:10.26 ID:oQtDZzrs0.net
パヤオの声優選びは、ドライブ・マイ・カーみたいな感じなのかな?抑揚のない淡々とした言い方をする

239 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:13:12.92 ID:f6Rk2hjC0.net
>>227
宮崎駿自身が訳分かんねー映画ですって言ってるからな
1本の映画としてじゃなくてジブリ美術館をブラブラするくらいの心づもりで見に行くのがいいよ
2時間は拘束されるけどな

240 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:13:48.70 ID:gk+wuSpN0.net
駿の映画は少し知能が高くないとわかりにくいからバカは数回みればいいんじゃね
まあ誰でもわかるような単純映画じゃないと売れにくいけどな
千尋のときも意味不明とかいってるバカばかりだったなジャップの知能低すぎやろ

241 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:14:05.43 ID:WAtm1uf00.net
ホーホケキョ となりの山田くんと同レベルのクソ映画?

242 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:14:16.76 ID:Wo/GnaR50.net
>>224
しかし乱は完成度自体は高かった

243 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:14:36.78 ID:F7cUhhUS0.net
「パプリカ」を聞いて米津の起用を決めたとかいよいよ爺さんも耄碌したなとしか思えん
優先順位が曲への拘りよりまず歌手への執着ではどうしようも無い
今までの駿ならそこに関しちゃ徹底してた筈なんだがね
井上あずみとか米良美一、木村弓なんてそこまでメジャーなボーカリストでは無かったのに

244 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:14:58.51 ID:FXyawO8E0.net
>>240
低能のおまえに言われてもな

245 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:15:29.96 ID:gk+wuSpN0.net
今のジャップは低能しかいないから鬼滅みたいに1−10まで主人公がずっとしゃべって説明するようなもんがちょうどいいんじゃね
まともなやつからしたら耐えれないとは思うけどさ

246 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:15:31.24 ID:oQtDZzrs0.net
>>239
なるほどね。作った本人が分からんのならしょーがねぇわw
気楽に観に行くかな(^^)

247 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:15:42.33 ID:AeUJ5d1m0.net
進歩的知識人が死語と化した現代に
歴史のゴミ箱から吉野源三郎なんて持ち出してくる所は
如何にも宮崎駿って感じ

ソ連崩壊、社会主義陣営の敗北後でも
紅の豚なんてタイトルを冠して来たぐらいだし
その一貫性はまあ認められるか
本人に最後っ屁の自覚があるかどうかは知らん

248 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:15:58.46 ID:Wo/GnaR50.net
>>240
神隠しも最後まで和風ファンタジーしてたらよかったがな

249 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:16:32.54 ID:oSbUKwA+0.net
千尋まではセリフに演技入れていたけど、それ以降は棒読みになってきたような
風立ちぬとか棒の極みだった

250 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:17:08.58 ID:KGrl5Si20.net
ジブリで面白いのって耳すましかないよね

251 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:17:13.31 ID:Wo/GnaR50.net
カリオストロから豚までは一部の隙もなかったが
天才でも才能は枯れる

252 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:17:13.49 ID:m651S8z40.net
>>1
大抵こういうのはつまらない

253 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:17:30.80 ID:dfP81T6i0.net
大衆向けエンターテイメント作品ではない
「わかったような顔をしている信者」以外はそもそも意味が分からない

254 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:18:19.58 ID:TbCPTVpU0.net
>>23
彼勃ちぬ

255 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:18:20.89 ID:5OJKJFIm0.net
久石さんの音楽はどうでしたか?

256 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:18:38.37 ID:MymiIEB60.net
映画ブルーレイとドキュメンタリー全部持ってるけど
ジブリは映画館行った事ないない

作品よりドキュメンタリーがおもろいな
ぶつぶつ言いながら飯食ってるとこがいい

257 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:19:04.48 ID:qDIT4APb0.net
宮崎駿は、ラピュタまでだよ、あともののけ姫と
トトロ以降はただ受けのいい映画を作った

258 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:19:20.39 ID:m651S8z40.net
>>12
ゲドを超えたか

259 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:19:35.23 ID:t6OmuCgr0.net
>>222
ミッション・インポッシブルだけは毎回欠かさず観てきたから
たぶん今回も観にいくんだろうなあ、来週からだっけかな?
なんだかんだでトムの映画はハズレが少なくて手堅いイメージがある
毎回最低限のクオリティーは保証されてるというか
なんか映画通気取ったやつとか評論家みたいなのからは好かれてないみたいだけど

260 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:20:16.62 ID:xsrKalZu0.net
>>209
無関心層は無関心だから、無関心層なんだぞ

評価が真っ二つ=賛否両論ってことは、
面白かったらそもそも見に行く層が、興味はあるけど面白くなかったら見に行かない層に変わってきてるって話だぞ

261 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:21:05.46 ID:bzYpTdF10.net
>>243
高畑勲が音楽に対して非常に造詣が深い人で
無名だった久石譲を起用したのも高畑だから
これまでは高畑が宮崎に色々紹介していたのでは

262 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:21:20.61 ID:1YnPvld60.net
>>225
死ぬ前に紅の豚2出してくんねーかな

263 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:22:29.50 ID:NAdItvbr0.net
どちらかといえば好きじゃないしおすすめしない
熱が出た時の悪夢をきれいで楽しげにした感じ

264 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:22:53.42 ID:qC2LiM+O0.net
>>14
グッズがあの鳥の同じ絵しか見当たらなかったけど
いつマトモなの出るんやろ

265 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:22:57.90 ID:C9Rxe/PO0.net
違う場所に移動するたびに退屈になる
最後だけはなんとかまとまりをもたせて終わりにできたけど
なんかな

266 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:23:44.64 ID:C9Rxe/PO0.net
あの鳥は結局いいやつなんだけど
別にポスターの表紙を飾るようなやつじゃないな

267 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:23:56.34 ID:gkFUTFsV0.net
案の定、黒沢の夢か
まあだいたい想像がつくw

268 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:24:31.49 ID:sgfb7I7M0.net
>>266
ガッチャマンみたいなヒーローアニメとか言ってるやつおったが違うのか?

269 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:24:32.72 ID:WNWyeHho0.net
>>243
耄碌して孫とかに影響されちゃってんじゃね?

270 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:21.14 ID:i4zzf0xb0.net
>>267
黒澤明の夢!!
狐の嫁入りコーーーン

271 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:29.66 ID:vlMkaex60.net
>>13
ナウシカ派なんだが感銘受けそう?

272 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:33.18 ID:F7cUhhUS0.net
黒澤は暴走列車が頓挫してトラトラトラを降りた辺りからおかしくなった
ハリウッドの20世紀FOXと揉めた事が相当堪えたんだろうな
あとやっぱり三船敏郎との訣別がデカい
デルス撮影時に三船が黒澤を訪ねたそうだが手ぶらで帰したのは勿体無かったな

273 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:34.01 ID:rNYtTi/r0.net
内容としてはパヤオのこれまでと
吾朗へのメッセージかなと言う感じ
なんかいけすかねえけどな
嫉妬かな

274 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:48.75 ID:E5ewqWUA0.net
>>268
性格も中のおっさんもジコ坊

275 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:25:55.88 ID:PRO2c9Oh0.net
>>267
駄作と言われる夢だけど俺はかなり好き
これは見に行かないけど

276 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:26:13.59 ID:C9Rxe/PO0.net
>>268
主人公がいろいろな場所に行くアニメで
この鳥さんが助けてくれる
くちばしを射抜くことで変身できずに困ってたけど
別にそんな設定どうでもいいやって感じ

277 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:27:55.30 ID:C9Rxe/PO0.net
はじめの病院での火事の話が
最後まで回収されずに終わるからすごくからもどかしい

278 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:28:12.04 ID:FwWlF5iU0.net
ゲド戦記を息子の独断でやらかした最悪の人生だったよね

279 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:28:15.82 ID:YMdody8W0.net
https://i.imgur.com/aN33beI.jpg
これらしいけどよくわからん

280 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:28:52.18 ID:0LS2NJ4Q0.net
>>279
さっぱり分からんwwwwwwwww

281 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:29:21.55 ID:C9Rxe/PO0.net
異世界ではすごいけど現実世界に戻ると記憶と力が失われるってのが設定であんだけど
なんかこれがもどかしい

282 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:29:34.19 ID:5GKpztTz0.net
初日に見たけど思ってたより面白かった
いろんな作品ごじゃまぜた感じで新しいところはなかったけど宮崎おじいちゃんの終活映画と思えば納得
精子が出てくるから彼女と見るときは注意ね

283 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:30:10.48 ID:vlMkaex60.net
>>279
まとまりがないのかい?
走馬灯って感じなのかな

284 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:31:42.85 ID:5GKpztTz0.net
>>283
その画像は話の内容としては合ってるよ
まとまりはなかったし、走馬灯映画ともいえる

285 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:32:12.84 ID:C9Rxe/PO0.net
いろんな設定がガンガン振られていくけどあまり回収されずそのままってのが多いね
だから終始なにしてんのかよくわからん

286 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:32:18.30 ID:6ist+2ZQ0.net
>>260
評価が割れてネットでの議論が白熱してバズれば無関心層の中から関心を持つ人も出てくる

287 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:32:39.16 ID:6wSe5Q9o0.net
>>277
いや高橋留美子の炎トリッパーや幻魔大戦の東三千子姉さんみたいなもんよ

288 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:32:40.27 ID:tg2COopG0.net
>>279
いや、見ると本当にこのまんまだよ

289 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:32:44.26 ID:ESKKOUle0.net
>>279
この絵だけを見たら本当に黒澤の夢としか言いようがないな。

気になってしょうがないから観に行くわ。
パヤオ関連作品は長靴をはいた猫から見てるしな。

290 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:33:08.57 ID:1d3j9uJV0.net
老害アニメというのは本当か?

291 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:33:09.09 ID:f6Rk2hjC0.net
>>281
千と千尋も最後には千尋の成長が無かったことになってるけど
千尋がまた窮地に陥った時にそれを跳ね除けるだけの力が千尋に最初から備わってるんだって話だから別にいいって言うよね

この映画は真人がピンチの時はママとか婆ちゃんとか青鷺とか他の誰かが助けてくれるだけだからマジで意味が無い
助けに行った継母にも拒絶されて継母は世界崩壊するから仕方ないって感じに自力で帰ってくるし

292 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:33:10.73 ID:97zeK3Cz0.net
息子の吾郎を筆頭に
宮崎アニメに強く影響を受けて呪われてしまった
多くの我々の解放を物語にして描いた作品だと思う
見てないけど

293 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:33:32.69 ID:C9Rxe/PO0.net
宮崎さんのオーディオコメンタリーあったほうが理解できるかも

294 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:33:39.39 ID:qDIT4APb0.net
>>281
君の名は。っぽい

295 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:34:13.41 ID:C9Rxe/PO0.net
>>291
そんな感じでなんかよくわからんよねw

296 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:34:15.23 ID:1e0ZCwtA0.net
駿がいっぱい詰まった夢を見てたんだ
でももう人物の顔も音楽も歌すらも思い出せない
そんな映画

297 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:34:50.54 ID:6wSe5Q9o0.net
>>291
いや家族として打ち解け合って仲直りして悪意が消えるのがキモよ

298 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:34:54.50 ID:5GKpztTz0.net
>>290
宮崎おじいちゃんの死生観を描いてるから、人によってはそう見える

299 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:00.24 ID:qDIT4APb0.net
>>277
その火事でお母さんが亡くなったのでは

300 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:14.54 ID:x2MKZC4x0.net
でも地獄巡りなんだからこれでいいんだよ
アイルランドの小説が原作らしいけど
愛護若が近いと思った

301 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:26.49 ID:Xuh6RmzD0.net
日テレで見るわ

302 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:30.91 ID:qDIT4APb0.net
>>289
勇者ヨシヒコにも見える

303 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:55.05 ID:C9Rxe/PO0.net
結局、はじめのシーンの病院の火災と母ちゃんの火魔法の関係が気になってしかたがなかった

304 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:35:55.59 ID:VysEnZzI0.net
>>118
劇場版でちゃんと分かりやすいエンタメに仕上げたからセーフ

305 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:36:46.73 ID:5GKpztTz0.net
>>277
その火事、お母さんが発火した説あるとおもう

306 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:37:19.56 ID:gkFUTFsV0.net
歳取ると無駄に抽象的でメッセージ性みたいなのが目立つんだよな
作品で勝負できない

307 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:37:22.45 ID:1d3j9uJV0.net
本当のところ今やジブリの持て余し者だからな

308 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:37:39.40 ID:dhiK/2J10.net
>>66
考察するの好きだけど分からんでもない

309 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:38:13.75 ID:lv+WuUzy0.net
https://book.asahi.com/article/14953353
「私自身、訳が分からない」
 「おそらく、訳が分からなかったことでしょう。私自身、訳が分からないところがありました」。
 2023年2月下旬、東京都内のスタジオで上映された、「君たちはどう生きるか」の初号試写。米津玄師の歌うピアノバラードが流れ、エンドロールが終わった瞬間、灯りが点き、宮崎駿監督のコメントが読み上げられた。
 客席から軽い笑い声が漏れた。私もその一人だった。あまりの展開の速さと、盛り込むだけ盛り込まれた情報を消化しきれず、茫然と座り込んでいたが、その言葉で我に返った。

作った本人がわけわからないと言ってるのに一回見て理解できないのは低脳だのなんだの言ってる奴はなんなんだろうな

310 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:38:17.72 ID:tMekmRsR0.net
>>298
>死生観を描いてる
それが本当なら信者しか受け付けないだろ
死生観なんて仏教も宗派で変わるからさ

311 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:38:32.58 ID:C9Rxe/PO0.net
あれだけ火災のシーンに力いれてんだから、そのシーンのフラグ少しは回収してくれてもいいじゃん
匂わせるだけ匂わせて、最後母ちゃんと分かれるときに「気をつけてね」とかいうならもうちょい話回収してくれよ

312 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:38:35.80 ID:f6Rk2hjC0.net
>>297
打ち解ける要素あったか?
本音でぶつかり合う的な?

313 :0048WT ◆kiraraJhCE :2023/07/16(日) 00:39:07.65 ID:ycB3HEwi0.net
精子が出てくるの?一体だけ?大群で?
ちなみに千と千尋でハクが白い龍になってなんか傷ついて空でのたうち回る感じの場面あるけど
あれって精子の動きをイメージしてると思う
まあどうでもいいけど

314 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:39:20.91 ID:DHy+tlkt0.net
>>309
パヤオは結構嘘付くよ
というか本音を語らない

315 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:40:14.59 ID:VzbEgudK0.net
小さい子供と一緒に見に行っても大丈夫なの?

316 : 【だん吉】 :2023/07/16(日) 00:41:15.97 ID:BK/gzS7g0.net
コペルくんて出てこんかったっけ。

317 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:20.19 ID:1d3j9uJV0.net
>>315
子供をアニメ嫌いにするかも

318 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:32.77 ID:hHCFjPJc0.net
レビューで絶賛してる連中のほとんどが凄いとか面白いしか言わず、全く具体的な話が無いので、ただの信仰宗教の信者が教祖様を崇め奉ってるようにしか感じられんわ。
ポニョで見限ったので、どちらにしろ観ないけどさ。

319 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:44.86 ID:2+RnXCV/0.net
今度も引退宣言出てるん?

320 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:47.10 ID:MymiIEB60.net
パヤオ多分次回作作るだろ

で作品作ってる最中に逝くだろ

321 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:50.46 ID:42QsmpxJ0.net
パヤオって誰?

322 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:41:59.95 ID:BSwQ84U00.net
>>316
中盤に出てましたね

323 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:42:19.41 ID:VzbEgudK0.net
>>317
わかりました。一人でひっそりと観に行きます。

324 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:42:36.99 ID:C9Rxe/PO0.net
病院で火災が起きて母が亡くなる

異世界での母は炎を自在に操り、炎の中を移動できる

異世界に戻るときに息子から病院での火災を気をつけるように注意される


フラグもっと回収しろやw
少しずつ匂わせるな

325 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:42:42.79 ID:vlMkaex60.net
>>284
ほんとに引退するんかな
いいアイデア閃いちゃったらどうすんだ

326 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:42:46.22 ID:5GKpztTz0.net
>>313
どんな見た目かはネタバレになるから言えないけど例の画像にいるよ
そいつが大量にいるし、あきらかに精子であるようなセリフもある

327 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:08.26 ID:56EkNpdd0.net
TV版エヴァの25、26話見終わってからこれぞ庵野!とか知ったかぶるアホが一定いたけど後に万策尽きてただけとコメントされてたな
これと同じ感じがするんだが

328 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:20.23 ID:F7cUhhUS0.net
>>315
細かい事気にしない子供ならまぁ...
今の時代にそぐわない描写や展開も正直ある
宮崎駿だから許される...というか芸術性と捉えてくれる映画とも言える

329 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:28.98 ID:BK/gzS7g0.net
おとんの見舞いに行ったおかんが魚を焼いて叱られた。

330 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:34.40 ID:gkFUTFsV0.net
>>315
やめた方がいいっぽい
とにかくだるいらしい

331 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:38.93 ID:NQtT9uT00.net
いくら巨匠といえど、自由を与え過ぎては駄目なんだよ

制約があった方が傑作を生み出せる可能性が高い

たった数ヶ月で作ったカリオストロの城とこれ、映画としての完成度、どっちが上だ?

332 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:50.55 ID:BSwQ84U00.net
>>323
そんなことはありませんよ
あの映画は揺りかごであり、なおかつアンパンマンでした
至高の一品です

333 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:50.72 ID:bI8qXrcT0.net
日テレ9時放送が決まったら起こして

334 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:43:56.71 ID:IJzA9t2V0.net
宮崎アニメなんかそもそも魔女宅あたりで終わってる
千尋なんか意味不明の代表格だし

335 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:44:07.57 ID:tg2COopG0.net
>>315
全然大丈夫だけど子供によっては飽きるかも

336 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:44:09.60 ID:1e0ZCwtA0.net
子ども向けだよ
親を助けるため不思議な世界へ入っていく話だし
分かりやすいあらすじは千と千尋の少年版みたいな感じ

337 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:44:32.24 ID:PD+wmNCN0.net
>>62
クリエイターが普通目指すエンタメ作品の傑作(しかも歴史的大傑作)はとっくに何本も作ったし
むしろもののけ以降これまでよくもまあモチベ保ってたなと思うわ
アニメ作りのめんどくささって途方もないだろうに

338 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:44:35.48 ID:5GKpztTz0.net
>>315
最初の30分くらいはホラーみたいな展開でトラウマになりそう

339 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:45:10.25 ID:BSwQ84U00.net
>>324
パラレルワールドで母親は生きているという意味ですよ

340 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:45:22.08 ID:6wSe5Q9o0.net
>>312
少年が母恋しの気持ちを継母にも求めて守ろうとした
継母も自分の息子が大事で義理の息子が嫌いになったがそれで好意を抱いた
それでお互いの悪意が消えた

341 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:45:36.42 ID:f6Rk2hjC0.net
継母とパパがお帰りのベロチューしてるシーンとか要らなかったよね(音だけだけど)
というかホントに子供向けに作ってないんだなあ

342 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:45:40.97 ID:C9Rxe/PO0.net
ふりが効いてるのにちっとも回収されないんだよな
どんどん新情報が出てくるだけで、とくに話が盛り上がるわけでもない

343 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:45:56.63 ID:1d3j9uJV0.net
かつて巨匠と呼ばれた男が駄作を最後にしたくないだろうから
また新しい作品を作るだろう
それはさらにひどいものになる

344 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:46:24.45 ID:6wSe5Q9o0.net
>>318
ネタバレ自主規制してるんでしょ

345 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:46:33.14 ID:C9Rxe/PO0.net
>>341
そのシーンいれるなら、そのシーンがふりになってるから
どこから話回収してほしいよね

346 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:46:43.70 ID:rm0QKg5y0.net
庵野に影響されてるのは分かった
とにかく難解にすればよく作り込まれた意味が深い映画のような錯覚に陥る
だが普通につまらなかった
本当につまらなかった

347 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:47:05.61 ID:tm65+m9a0.net
なんかさ、このスレの観に行った人の感想読んでると、まるで村上春樹の小説のレビューを読んでるような気がするわw
みんなバラバラな感想ww

348 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:47:09.33 ID:vKqpGAnU0.net
自分で訳がわからないと称している作品に金をとる資格はない

349 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:47:19.34 ID:IJzA9t2V0.net
>>346
影響されてるのはどう見ても庵野の方だが

350 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:47:22.50 ID:E5ewqWUA0.net
>>339
塔の世界崩壊したんだからヒミもあの後は記憶無くしてママになって焼け死ぬだけだよ
それでも真人産めるなら素敵!って思った理由は正直理解できないが

351 : 【末吉】 :2023/07/16(日) 00:47:27.64 ID:BK/gzS7g0.net
せやて病院食ばっかりやのうて焼いた魚が食べたい言うてんやもん、しゃあないやないですか!

352 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:48:09.05 ID:BSwQ84U00.net
>>346
この映画はABC予想なんですよ
証明されたのかされていないのか
ふふふ
その狭間を泳ぐ楽しみ

353 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:48:55.06 ID:C9Rxe/PO0.net
「石をもっていれば記憶が消えるのが遅くなる」っていう設定を入れるわけやん?
ほんでこの設定は放置で物語は終わるわけよw
ぜんぶがこんな感じ

354 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:04.15 ID:MymiIEB60.net
銭湯千尋はわかりやすかったよ

355 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:08.01 ID:g9r8W21m0.net
うーん
松本のしんぼるとどっちがマシ?

356 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:12.28 ID:DHy+tlkt0.net
>>312
題名と同じ本を偶然見つけて読んだところ酷く感銘を受けて改心したんじゃなかったっけ?
主人公号泣しとったし

357 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:20.92 ID:lzeON2hE0.net
まあ、大多数の人が「テレビでやれば観る」だよな

358 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:30.49 ID:BSwQ84U00.net
>>350
塔の世界は崩壊してませんよ
あれはパラレルワールドとの結び目

359 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:49:54.35 ID:TonOt9740.net
息子はどうしたんだよ一応後継者なんだろ

360 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:50:14.35 ID:2RI3A6y10.net
前半はすっごく面白かったんだけど、
後半が細田守の最近の作品のような劣化した感じでがっかりした。

駿っぽくない雰囲気になってて、もう本当に才能が枯れたんだと思った。

361 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:50:35.23 ID:1d3j9uJV0.net
カリスマの宿命
最後は必ず裸の王様になる

362 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:51:03.96 ID:FuCkG3xT0.net
内容量的に前後作で作るほどのボリュームを詰め込んでるから説明不足感が多い
インコの人殺す設定要らんかったと思う

363 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:51:31.52 ID:1YnuCKw/0.net
芸スポでこのリアクションだとキツいな

364 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:51:32.01 ID:C9Rxe/PO0.net
設定いれてフラグ立てて回収しないって物語をキャビズムなんていわないっしょ

365 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:51:58.16 ID:hJiwGbpl0.net
>>362
円盤になった時に完全版出すかなぁ

366 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:52:07.68 ID:6v6e6oT10.net
君たちはどう生きるかだけの興行収入を見守るスレ
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/movie/1689306320/

367 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:52:12.10 ID:5GKpztTz0.net
>>353
ジブリという存在がいずれ忘れ去られるメタ的な意味だからあれでいいんじゃない?

368 : 【中吉】 :2023/07/16(日) 00:52:27.25 ID:BK/gzS7g0.net
読んだけど、中学生の僕にはよくわからなかった?

369 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:52:31.22 ID:IJzA9t2V0.net
もはや観客の方がパヤオの上を行ってるんだよ
だから情報を抑えてネタバレを避けた
あえて意味不明度を高めてる

370 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:52:46.19 ID:BvyXYZoi0.net
説明不足で転換が異常に早いのはパヤオの走馬灯なんだよ。

371 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:52:49.80 ID:gYOwuaCG0.net
最初に観に行った奴らは明らかなジブリ信者だろ
糞つまんなくても絶賛するのが信者だからあまり信用できない

372 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:53:03.52 ID:BSwQ84U00.net
>>364
それがリアルなんですよ
フィクションにリアルを持ち込む
そのことで相乗効果を増している

373 : 【中吉】 :2023/07/16(日) 00:53:54.09 ID:BK/gzS7g0.net
読んだけど、中学生の僕にはよくわからなかった。

374 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:54:18.07 ID:mhdTSAnT0.net
火じゃ死なない母が火災で亡くなった…
駿「自分でも分からないところがありました!」

375 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:54:21.14 ID:J6Yt8ECw0.net
美少年が主人公か~と思いながら観てたら最後にしっかり美少女出てきてワロタわ

376 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:55:21.01 ID:C9Rxe/PO0.net
>>367
そうだとしても物語進行途中にそんなこといわれてもさw

>>372
人形の大きな鳥がリアル世界に来ると小さなただの文鳥だったようにってか?なんじゃそらw

377 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:55:35.85 ID:bcpgOg/60.net
全く意味不明な感想の羅列で草

378 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:55:41.08 ID:BvyXYZoi0.net
久石譲が作風を捨ててナイマン的な音楽を作ったのが気になる

379 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:56:24.17 ID:AeUJ5d1m0.net
>>327
批評の乏しさ一つを取ってみても
それだけアニメというものが
成熟していない事の裏返しなんでしょう

アニメが総合芸術として確固たるものがあれば
文芸でも絵画でも音楽でも畑違いの人間が
その職能においてアニメを批評して来るだろうし
例えばウォルト・ディズニーは存命の頃から
日本の名だたる文学者が彼の事を書いているんだよね

380 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:56:27.46 ID:C9Rxe/PO0.net
あれほんとに久石譲なの?
全然久石譲っぽくなかったわ

381 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:56:51.01 ID:UIzVZKUe0.net
原作小説は科学であり哲学なのに、この映画は宗教でありオカルト
原作とは真逆の詐欺映画

382 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:57:42.86 ID:poVyxg160.net
評価真っ二つって嘘じゃないの?
どうみても否定派のほうが多いけど

俺は内容ちんぷんかんぷんだった
特に後半はかなり苦痛
アラビア語の辞書をずっと読み続けているような感覚

最後にすべての意味がわかるのかと期待して見続けたがいきなり終わって唖然とした

エンドロール後にすべての意味がわかるかもと期待したがそれもなく、部屋の照明がついたとき、残されたのは後悔の二文字しかなかった

383 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:58:14.22 ID:FuCkG3xT0.net
>>371
まあだから宣伝しなかったんでしょう
だから口コミ良くないなって思ったらわざわざ観なくていいと思う

384 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:58:42.44 ID:1d3j9uJV0.net
ジブリの時代の幕引きとしては象徴的な作品だろう

385 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:16.02 ID:AhePgb2P0.net
ジブリは既にオワコン

386 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:29.17 ID:C9Rxe/PO0.net
まああえて褒めるとするならば、日本社会のような映画ではあったな
問題は提起するが、いっさい解決するようなことはないっていう投げっぱなし感は日本社会と通づるとこがあった

387 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:35.11 ID:BSwQ84U00.net
>>376
鳥はパラレルワールド、ないしはあの世とをつなぐメッセンジャーなんですよ
その暗喩
ファンタジーだからすべてがフィクションなんですが、そこに「伏線が回収されない」という現世じみたリアルをぶちこむ
この効果でよりスクリーンの中は妖しく彩られる

388 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:35.49 ID:BvyXYZoi0.net
上のレスでもあるがボーボボを履修してると地獄パートはすんなり受け入れられる
既視感のあるジブリ的なものをハジケ感で楽しむ作品だよ
大叔父の間のパヤオ世界はジブリではなかったな

389 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:38.12 ID:NMzqOfgR0.net
ナウシカとラピュタが好きで
千と千尋とポニョとハウルがつまんなかった僕はこの新作映画楽しめますか?

390 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:42.30 ID:4ZDQ3pkE0.net
かぐや姫の初週は超えそう?

391 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 00:59:58.26 ID:J7RYP15w0.net
けっこう面白かったよ
ヒミよりキリコのほうが魅力的だったな

392 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:00:12.31 ID:v8hvZE3F0.net
真人が夏子に懐いてなかったけどなんやかんや懐いたってことだけは判ったそれだけ

393 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:00:19.79 ID:6v6e6oT10.net
仮に失敗作?ならそれでいいじゃん

下手に大当たりして周囲が欲目出して
宮崎氏にまた新作なんて言わなくなるからさw

394 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:00:39.69 ID:UIzVZKUe0.net
そもそも自分の先祖をこの世の神みたいに表現してる時点で気持ち悪い
つまり宮崎は自分は神の子だと表現したわけだ。ボケ老人いい加減にしとけよ

395 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:01:00.14 ID:C9Rxe/PO0.net
>>392
あれなんで包帯の部屋に入れられてたん?
なんで入ったら駄目だったの?

396 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:01:15.20 ID:4ZDQ3pkE0.net
なんかみんなの感想見てるとダリオ・アルジェントの映画の感想みたいだな

397 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:01:23.41 ID:LqO2Vhk10.net
絶賛だらけだと気持ち悪いからな
これは集大成だね

398 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:01:24.73 ID:1huNQXvg0.net
この映画観て来た
ほんと凄い
映画館出た後に食べた飯の味が分からなくなったほど、映画の印象が強く
帰宅後、体が熱くなって喉が腫れ上がった
恐らく宮崎先生の霊魂が自分の金玉を経由して体内で覚醒したものと思われる
こんな感覚は任天堂switchでマリオRPGがリメイクされるのを聞かされたとき以来だ

本当に感動した

399 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:01.46 ID:aFvXIiHW0.net
未来のミライよりマシなら観に行くわ
アニメ長篇でアレを超える糞は今後無いと思ってる

400 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:01.80 ID:CYgcT2G+0.net
ルパン映画全く売れなくて干されて売上主義に変わったのに
最後に売れない映画意図的に作るとはな意外

401 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:12.07 ID:BvyXYZoi0.net
>>380
スタッフロール上は久石譲だった
マイケル・ナイマンやマックス・リヒター的な音楽になっているのは意図的か

402 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:24.56 ID:38YeTyYQ0.net
>>382
ストーリーが大事だ、世界線の設定キャラの設定はなるべく細かく、伏線を上手に回収して共感を得るような作品を

って言う現代アニメの必勝パターンをぶち壊しに来てるようだな。

403 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:35.19 ID:5GKpztTz0.net
>>389
多分楽しめない
千尋と風立ちぬを2で割って過去のジブリ作品のエッセンスをごじゃまぜにしたようなもの

404 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:02:44.50 ID:1d3j9uJV0.net
これはあれだろ
前宣伝しなかったのではなく、どうにも宣伝しようがなかったというのが本音だろう

405 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:03:31.67 ID:Lh+R4ujG0.net
>>389
絶対たのしめない
俺は君と同じ感覚だからいっておく

406 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:03:59.26 ID:NQtT9uT00.net
本人が、自分でもよく分からん、って認めちゃってるからな
つまり考察自体が無意味
まぁ精神科医になり切ってあれこれ想像するのもいいかも

407 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:04:15.05 ID:Hf99HsK+0.net
頑なに「父さんの好きな人」っていってたのに
すごい剣幕で「あんた嫌い」言われて、
いきなり「お母さん」言い出したのワロタんだけど
パヤオはあれでいいと思てるの?

408 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:04:30.55 ID:BvyXYZoi0.net
パンフレット欲しかったな
作品の解説ほしい

409 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:04:35.70 ID:38YeTyYQ0.net
>>403
難しすぎるwww

410 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:04:49.32 ID:mhdTSAnT0.net
陳腐な見え見えの伏線でもとりあえず回収したら信者が「鳥肌立った!」って大絶賛してくれるのに
それをすべて放棄するところがアニメ界のゴッドたる所以なんだよなあ

411 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:04:51.09 ID:1d3j9uJV0.net
>>398
それで面白いことを書いたつもりか?

412 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:05:02.28 ID:BSwQ84U00.net
>>400
この作品こそ宮崎駿氏が真に創りたかったものであり、その世界は極めて豊潤
人の本能に呼び掛けるから老若男女楽しめる
楽しめなかった人は考えすぎ
宮崎駿氏の海にたゆたいなさい
溺れはしない優しい作品

413 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:05:07.01 ID:8eMiZU3E0.net
>>389
多分、ワースト更新するわ。
途中で、老害ここに極まりしと笑えてきた。
引退宣言撤回してまで創りたかった物語がコレ?
貧困なイメージと煩雑な展開。完全に裸の王様だわ。

414 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:05:10.62 ID:J7RYP15w0.net
>>389
後者寄りだけど過去作全部乗せみたいな感じだから見て損はないと思う

415 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:05:27.34 ID:C9Rxe/PO0.net
とにかく伏線はどんどん貼っていくけどまったく回収しないから
視聴者がおもしろいと思うツボが刺激されん感じなるんよな

416 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:05:31.88 ID:qIAA1F940.net
>>2
今聴いても良い歌

417 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:06:05.89 ID:NMzqOfgR0.net
>>403
そうですか
微妙そうですね
でも宮崎駿の人生最期の作品なので映画館に観に行こうと思います
長年お世話になった親父の葬儀に出席する気分です

418 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:06:18.88 ID:tg2COopG0.net
>>389
現実から謎ワールドに入ってく物語の作り方は千尋とポニョまんまだからどうかな

419 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:06:26.95 ID:C9Rxe/PO0.net
>>407
あの包帯ぐるぐるなんなんwww
わけがわからんかったわw

420 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:06:34.31 ID:E5ewqWUA0.net
でもこれで
宮崎駿がもっと長生きしてくれたら面白い作品がまだ見れたのに……
みたいな未練は消え失せたね
これが終活ってやつだな

421 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:06:50.55 ID:1YnPvld60.net
>>404
宣伝しようと思えばいくらでもできたろうけどね
キムタクと菅田将暉で番宣もやり放題だし
単にパヤオに興行収入のモチベが無かったんだろ

422 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:07:12.04 ID:BvyXYZoi0.net
パヤオの遺書を楽しみたい人向けの悪趣味な映画だよ
大衆向けではない
だからこそ広告も打たなかったのだと思う

423 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:07:48.97 ID:JJOEMyrY0.net
ハマってるやつなんているの?
これを解らんというと恥ずかしい、と思ってるやつだけなんじゃないの?

424 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:08:07.43 ID:BvyXYZoi0.net
>>420
パヤオを終わらせるための映画だったな
なんかジブリも道連れにしてるのが最悪にいいが

425 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:08:24.20 ID:5GKpztTz0.net
>>417
ストーリーは楽しめなくても、かわいいキャラとかジブリ飯とか、ラピュタみたいな冒険活劇も少しだけどあるから見れるなら見たほうがいいとおもう

426 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:08:52.05 ID:1YnPvld60.net
>>407
実は前妻の息子なんて大嫌いで、母親似の継母を本当は好きだった
俺は普通に得心したけどなw

427 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:08:53.82 ID:BSwQ84U00.net
>>415
伏線であったりストーリーという考えをまず捨てて観てください
フィクションに囚われすぎている
いわばこの作品は垂れ流しのドキュメントでもあるんです
フィクションとノンフィクションのまぐわい
新たな表現といって過言ではない

428 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:09:42.05 ID:aFvXIiHW0.net
>>410
最近というかここ10年は風呂敷広げっぱなしの作品はアニメ実写問わずは糞認定されがちやね
視聴者の想像にお任せします系はめっきり減った気がするわ

429 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:09:58.93 ID:o4woz70J0.net
映像だけ言えば宮崎駿の集大成って感じねオマージュまみれというか
片田舎に行くシーンなんかトトロだしナツコとかキリコの部屋とかハウルだし海のシーンはポニョだし

430 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:10:10.48 ID:C9Rxe/PO0.net
もしかしてすごく芸術性の高いことをやっているのかもしれん
伏線回収しませんけどねt的な芸術
しらんけど

431 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:10:21.85 ID:mhdTSAnT0.net
前妻の息子つったって姉の子供だぞ
甥っ子嫌いなオバサンなんかおるんか?

432 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:10:41.36 ID:5eFwQQNf0.net
>>417
俺もそうだわ。なんぞかんぞ言うても人生に宮崎駿作品がずっとあったし、もう年齢的にも本当に最後の最後だろうしな。
ストーリー考えずに観に行くわ。

上にもあったが美術館行くみたいな感覚でな。

433 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:11:06.61 ID:C9Rxe/PO0.net
>>427
物語でそんなレベルの高いことされてもw

434 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:11:18.40 ID:UIzVZKUe0.net
82歳の死にかけ老人が原作改悪レイプをして飛ぶ鳥跡を濁しまくったゴミ作品

435 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:11:28.27 ID:BvyXYZoi0.net
>>417
そう
パヤオの葬儀参列が一番スタンスとして正しい
葬儀の広告を打たないという意味でも

436 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:11:52.42 ID:bMxOX8jo0.net
あー、話聞く限り遺作になるわ
宮アが生きている内に作りたかった映画の脳内構想を垂れ流しにした感じなんだろ
ゴーギャンとか死ぬ間際はそんな感じだった

437 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:11:54.88 ID:1d3j9uJV0.net
やっぱり村上春樹みたいなもんか

438 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:12:02.15 ID:J7RYP15w0.net
>>407
義理の息子が中々心開いてくれなくてストレスで感情吐露したらなんかいい感じに分かり合えたんだと解釈した

439 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:12:28.64 ID:F7cUhhUS0.net
>>396
古い喩えで申し訳ないが
ヒッチコックやリトヴァクの評価っぽい
駿同様中年で全盛期を迎えたのも良く似てる
そして難解作品を多く産み出し最後は専門家受け映画で終わる

440 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:12:32.32 ID:JJOEMyrY0.net
宮崎の遺作は豚だと思っているので

441 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:12:35.79 ID:6wSe5Q9o0.net
>>419
包帯は病院の入院患者の象徴
実の子のほうが義理の息子より大事という心が妊娠して入院したから面会謝絶よ、というイメージを想像してそれが絵になって現れた

442 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:12:41.54 ID:C9Rxe/PO0.net
youtubeのニュース垂れ流しっぱなしみたいな映画だと思う
誰もその後なんて気にしてないし、聞き流してるだけの現状
現代の無機質な何かを表現したのかも

443 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:13:06.55 ID:NB2osZFz0.net
パヤオって画力は天才的なのにストーリーは
書けないんだよね
面白い物語りを書ける優秀な脚本雇えは晩年でも
名作残せたのに

444 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:13:32.69 ID:epmgFior0.net
評価真っ二つっていい作品の証みたいなもんじゃねえかw
やったねはやお

445 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:13:46.57 ID:1YnPvld60.net
>>434
結局原作のエッセンスなんも無かったけどな
つーか原作パヤオになってたしw
あれじゃタイトルもオリジナルにした方が良かったと思うが、パヤオなりの敬意とオマージュなのかもな知らんけど

446 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:13:56.45 ID:BSwQ84U00.net
この作品は大人にはワインに、子供にはブドウジュースにというか…
誰しも楽しめるし、観るたびに余韻が変わる
いままでのあらゆる映画が面だとしたら、これは歪んだ球
そういう仕掛けがすごい

447 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:13:57.35 ID:C9Rxe/PO0.net
>>441
姉ちゃんぐらい入らせればええやん

448 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:03.44 ID:aFvXIiHW0.net
>>443
細田守と同じやん

449 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:14.66 ID:8eMiZU3E0.net
まぁ岡田の考察辺りを聞いて、信者がおお凄い!と涎垂れ流すような伏線だけは適当に散りばめてはある。しかしエンタメとして全く面白くない。

450 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:23.98 ID:5eFwQQNf0.net
>>437
なんかねぇ俺も脳内に村上春樹が出てくるんだよなぁ。伏線も回収しないし、これ何の話しなんだ?何を読まされてんだ?って思うけど、また読みたくなるみたいな、

451 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:24.73 ID:6v6e6oT10.net
>>436

ゴーギャンの遺作もこんな感じでしたね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%8B%E3%82%89%E6%9D%A5%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B_%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E4%BD%95%E8%80%85%E3%81%8B_%E6%88%91%E3%80%85%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%E3%81%B8%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%81%8B
我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e5/Paul_Gauguin_-_D%27ou_venons-nous.jpg

452 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:25.79 ID:E5ewqWUA0.net

https://i.imgur.com/7CathtH.jpg

453 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:50.71 ID:ocR1/5jQ0.net
石川典行の君たちはどう生きるかの評価
「60点だね。なんで俺が60点を付けたのかというとオチが弱い。そこで終わったっていう感
じでもしかして宮崎駿作ってる途中で飽きたん違うかっていう、一言で言うならば、いまま
でのジブリ作品に比べるとちょっとオチが弱いですね。なんか長々引っ張った割には言い
たい事ラスト15分で中で詰まっとるやんと、上映時間予告も含めると2時間ちょっとあるん
ですけど、半分以上は何だったのかなっていうところで、ジブリらしさっていったらジブリ
らしさなんだけど、もう少し大げさにというか盛り上がるようなシーンがほしかったかなっ
て、きれいはきれいなんだけれども大体同じようなトーンでずっと続いていくから、ジブリ
によくある異世界じゃないけれども「そうそうそれがジブリよし!来た!来た!」っと思った
ら、あれ?思った以上にちょっと盛り上がらんなっていうところがあってでもやっぱりジブ
リだから最後なんか色々持ってくるのかなと思ったらなんか意外とスパンっと終わってい
きなりエンドロールっていうのがきたから、パヤオ飽きたんか?とか、それとも続編あるの
か?でもパヤオもいい年齢で今までのジブリの公開感覚でいうとまぁきついじゃないです
か次は、だから基本続編はないものだと思って僕見てるんですけど、ここで終わったん
だっていうとことで、だから君たちはどう生きるか。最後に残した作品がこれかって思い
ました」

454 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:14:53.13 ID:Q0Qjl5Pt0.net
伏線は回収しないってエヴァンゲリオンみたいなもん?
あれも散々意味ありげな言葉羅列しといてなんも説明ないから信者が考察してたやん

455 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:15:27.83 ID:BvyXYZoi0.net
映画のチケット間違えて映画館のゴミ箱に捨てちゃって3000円の映画になりましたが3000円の価値ありますか...?

456 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:15:34.64 ID:f6Rk2hjC0.net
マヒトとヒミは石に拒絶されてビリビリしてたのに継母は何ともなかったのはなんで?

457 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:15:43.46 ID:1YnPvld60.net
>>450
エロが全くないから村上春樹ではない

458 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:15:53.37 ID:MtL8jqto0.net
>>443
今回はもう画も死んでるけどね

459 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:22.89 ID:NB2osZFz0.net
>>403
わ〜どっちも好きじゃない作品だから観に行かないな

460 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:25.79 ID:gkFUTFsV0.net
晩年は駄作を作るよなぁ
やっぱり退き際は大事だわ

461 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:33.58 ID:BSwQ84U00.net
>>433
あなた、生きていて伏線なんてありますか?
誰かが伏線を張っていても気づかないこともある
これが宮崎駿氏がこめた「リアル」という名の毒なんです
少量の毒は「薬」といいます

462 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:54.34 ID:6wSe5Q9o0.net
>>447
あそこの部屋は子宮の象徴
火は血や死など汚れたものを浄化するが
火の神が生まれる時女陰を焼いたという日本神話そのものになってしまう

463 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:55.18 ID:CG3ZpUux0.net
鳥好きには不愉快な作品
鳥苦手な人にも不愉快な作品

464 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:16:58.44 ID:f6Rk2hjC0.net
>>457
奥さん死んだ直後にその妹孕ませてるのは中々セックス映画だろ

465 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:00.82 ID:AeUJ5d1m0.net
>>427
>フィクションとノンフィクションのまぐわい
>新たな表現といって過言ではない

大昔のアングラ演劇の関係者にこの手の発言がありそう
創作物にノンフィクションなどありえず
前衛を勘違いした奴にありがちな陥穽じゃないのか?

466 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:06.55 ID:5GKpztTz0.net
>>456
赤ちゃん(後継者)がいるから

467 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:07.37 ID:6v6e6oT10.net
>>451

訂正・・・・「遺作のつもり」で描いたそうでその後も描いてました、すいません

468 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:10.90 ID:HAdiQ0ww0.net
姉妹に手を出す親父が気色悪い。

469 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:14.54 ID:tg2COopG0.net
>>456
お腹に子供がおるから

470 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:27.16 ID:n/rzh+hN0.net
がるちゃんやツイッターを見てると
2000円払ってしまった人が無理して納得しようとしてる感じで
胸焼けがするな
映像が良い!集大成!自伝!はもうお腹いっぱい

471 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:28.71 ID:C9Rxe/PO0.net
>>461
リアルは伏線だらけじゃない?
縁だらけっしょ

472 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:29.29 ID:vKqpGAnU0.net
傲慢
こんなので金とったらあかん
宮崎駿「おそらく訳がわからなかったことでしょう。私自身訳がわからないところがありました」

473 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:46.15 ID:5UjXcKwP0.net
どう生きるかって?俺もタイ人女のケツを撫でながら余生を過ごしたいな

474 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:17:51.00 ID:/acNpR4n0.net
面白かった
キルビルがタランティーノの夢の世界だとすれば
これは駿の夢の世界
夢に整合性はないけどシンボリズムはある
いや、駿のことだから意図的に世界を構築してるはずだけど

475 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:18:07.78 ID:O+8m8xJW0.net
千と千尋の神隠し以降枯れてるやつを信じるほど俺は甘くない

476 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:18:08.90 ID:1d3j9uJV0.net
将棋で言えば羽生みたいなものか?

477 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:18:18.85 ID:f6Rk2hjC0.net
>>466
マヒトもヒミも叔父さんの血縁だから後継者としては充分なんじゃないの

478 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:18:21.23 ID:WGUCXMZj0.net
さすがにリピートしようとは思わん
多分何回みても分からんだろうから

今までジブリには楽しませてもらったから感謝はしてる
これが宮崎が本当に作りたかった作品なのかもしれない
興行を全く考えないで自分が本当に作りたかった作品がこれなのかも
今までの功績を考えたら彼にはその権利はある

だから金と時間を損したとは思わない
宮崎以外の監督だったらキレてたが

479 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:19:30.35 ID:C9Rxe/PO0.net
あの積み木の後継者はなんだったん?
あの後継者になることを選択したらどうなったん?

480 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:19:37.17 ID:NB2osZFz0.net
>>463
鳥は鈴木敏夫がモデルだって聞いたよ

481 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:19:40.09 ID:LC+n7Rgz0.net
ちゃんとタイ人のカンヤダに見えたよ。
鈴木プロデューサーよかったね。

482 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:19:44.49 ID:thbtnCQ50.net
>>443
ルパン𝟮𝗻𝗱での人気作が「死の翼」と「さらば愛しき」らしいけど未だに信じられないんだよな
あれは単にカリオストロ見ただけのジブリヲタが挙って投票しただけだと睨んでる
「国境は別れの顔」「私が愛したルパン」「荒野に散ったコンバットマグナム」
この辺のが遥かにストーリーとしては面白いんだよな

483 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:19:57.45 ID:mhdTSAnT0.net
信者が必死になにか叫んでも
「おそらく訳がわからなかったことでしょう。私自身訳がわからないところがありました」
この発言ですべて論破されるの草

484 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:16.86 ID:5GKpztTz0.net
>>477
どちらも後継者として相応しくないと石が判断してる・・・とすれば辻褄あうかな
石はジブリのスポンサーかな

485 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:31.87 ID:C9Rxe/PO0.net
あの積み木の世界なんやったん?
だれもわからんやろ

486 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:46.38 ID:f6Rk2hjC0.net
>>483
「宮崎駿は照れ隠しでそういうこと言うから」とか言われるだけだぞ

487 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:48.06 ID:t2RPCSvB0.net
これ見るくらいならなろう系のできの悪いアニメ見てる方がマシw

488 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:49.70 ID:1d3j9uJV0.net
老兵はただ消え去るのみ  このほうが生き方としてはいいな

489 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:20:59.37 ID:AD4GiuW00.net
>>451

確かにそのゴーギャンの絵

>>279 にそっくりだわww

490 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:21:23.79 ID:6wSe5Q9o0.net
>>456
赤ちゃんは悪意のない純粋な意志だから
メシアを守って発動したイデと同じだね
「離脱しましょうマヒト」

491 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:22:16.92 ID:C9Rxe/PO0.net
じいさんがすげぇ積み木やってて、「君が後継者だ」っていってたけど
どういうこと?

492 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:23:34.62 ID:mhdTSAnT0.net
宮崎も庵野ももう何も創作すべきではないと悟った

493 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:05.56 ID:1YnPvld60.net
>>479
世界は焼き尽くされずに済むかも知れなかったんじゃね?

494 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:30.64 ID:5GKpztTz0.net
>>491
本読みすぎて頭がおかしくなったジジイだからなに考えてるかはわからないよ

495 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:44.59 ID:6wSe5Q9o0.net
>>479
悪意のない完璧なジブリアニメの構築を続けないといけない
インコアニメーターたちのために
という隠喩
何となくですけど

496 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:45.43 ID:EDd8zyzo0.net
://m.youtube.com/watch?v=Pi2rHOhPZZ4

極めて不愉快な内容なの?

497 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:47.14 ID:uGkX8Sqs0.net
>>485
マトリックスのアーキテクトって言ったら理解が早いか?

498 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:24:53.87 ID:uGkX8Sqs0.net
>>485
マトリックスのアーキテクトって言ったら理解が早いか?

499 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:25:25.81 ID:/acNpR4n0.net
Twitterに書いてる人いたけど
村上春樹「ねじまき鳥クロニクル」っぽくはある
けど悪役はいない
義母はさらわれて監禁されてたわけじゃないからね
いや、インコは悪役なのか?ペリカンは悪役なのか?
わからんが笑

500 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:26:18.43 ID:BSwQ84U00.net
>>471
伏線というのは結果論なんですね
宮崎氏はこういう結論ありきを嫌う
伏線回収っていうのはジェットコースターに乗ってぐるぐる回るようなもの
そうではない
大きな海で自由にボートを漕いでくださいという作品
お化け屋敷じゃつまらないでしょう?

501 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:27:16.19 ID:MtL8jqto0.net
積み木のくだりとか安っぽくてきつかったな
かつての宮崎作品を好きなわしが一番馬鹿にしてたタイプの描写

502 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:27:20.15 ID:aBQ5VvEQ0.net
パヤオが棒読みの素人を声優で使うのに、なんか関係ありそうな作品だな

503 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:28:52.15 ID:k4XdCgYZ0.net
パプリカってアニメも奇異な演出を羅列してたな
今回が遺作だとしたら残念だわ
公開前はカンヤダだかでイメージ下げてくるしな

504 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:09.67 ID:1YnPvld60.net
>>491
そのまんまの意味やろ
ただジジイの世界と現実世界が連動してるのかしてないのかがよく分からん

505 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:14.11 ID:Lh+R4ujG0.net
>>499
海辺のカフカ寄りじゃないかな

506 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:31.10 ID:Lh+R4ujG0.net
>>499
海辺のカフカ寄りじゃないかな

507 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:41.25 ID:1YnuCKw/0.net
>>475
俺ももののけラストでアレ?ってなって千尋でうーんとなってハウルで一応確認しに行って完全に切ってしまったなあ
なんか分かるわ

508 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:45.02 ID:/acNpR4n0.net
>>497
そうそう、マトリックスが想起される
個人的には共産主義も脳裏をよぎったけど笑
ていうかあっちの世界はあっちの世界で
何らかの理想を掲げて構築してる人がいるんだよな
だから単純にあの世ってふうには解釈できない部分もある

509 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:49.75 ID:BT/w3pC30.net
>>499
マジか!?俺が村上春樹沼にハマった記念すべき作品や!
もう何も考えずに観に行くことにする

510 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:29:59.07 ID:8eMiZU3E0.net
>>492
もう無理なら無理で創らないて欲しいんだが、興行を考えると神輿にしたがる連中が多いんだろうな。
せめて料金分は観客を楽しませようという誠意が微塵も感じられん。

511 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:30:05.87 ID:ND0YgSXv0.net
積み木の世界を積み上げている間に自分は老けていると気づきそれでもペリカンの王とペリカンは新作を作れると言う
宮崎駿の鈴木敏夫やスポンサーに対する皮肉みたいなものなのかもしれないな、そういう見方もできるのかもしれない

512 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:30:26.06 ID:BSwQ84U00.net
積み木は現代社会の象徴であり、なおかつ古い物理法則の暗喩なんですよ

513 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:31:15.92 ID:C9Rxe/PO0.net
>>500
大きな海で自由にボートを漕げば嵐になることもあるしクジラに囲まれることもある
いろいろなことが起きるけどいっさい描きませんってことなんで、結果的にジェットコースターとかわらん

514 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:31:36.52 ID:CG3ZpUux0.net
>>490
石と意思って掛けてあるよね

515 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:31:36.75 ID:uGkX8Sqs0.net
直感で感じ取れなくなって、何にでも理由や名前を付けないと気が済まないような人間ばかり
これは押井守の映画でそうなったら人間終わりと言われていたもの、いまそういう社会
押井の場合は犬も出すが、鳥も出していたのを覚えている人はいるかな?

516 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:31:53.58 ID:BSwQ84U00.net
>>508
面より球体に近い作品としてはカメラを止めるなに近いでしょう

517 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:32:08.10 ID:a59QAvVM0.net
テスト

518 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:32:33.41 ID:vKqpGAnU0.net
傲慢
こんなので金とったらあかん
宮崎駿「おそらく訳がわからなかったことでしょう。私自身訳がわからないところがありました」

519 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:33:05.73 ID:BSwQ84U00.net
>>513
知らんがな
みてへんねやか

520 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:33:09.85 ID:1YnuCKw/0.net
>>500
歴史上の人物とか人気あるのって少なからず伏線を回収してるからだと思うぞ悲劇にしろ大成するにしろ
逆なんだよ逆
主人公になれる人生を送った奴だから主人公に立てるわけ

521 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:34:02.62 ID:1YnPvld60.net
>>510
だからノー番宣だったんじゃねーの?
嫌なら見るなってやつw

522 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:35:24.20 ID:C9Rxe/PO0.net
24話ぐらいのアニメを適当に抜き出して切り取って作ったみたいな映画だよね
まあ本気だせばちゃんとした24話はできるんだろうけど、あえて描かない。
辻褄をあわせとうともしない。で終わる作品って感じかな。

523 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:35:25.24 ID:GUbcrvm70.net
下の世界行く頃にそろそろ終わんねーかなと思ったら、その先長い長い
それからが本編だった、米津が流れる頃ぐったり疲れたわ

524 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:36:29.97 ID:1YnPvld60.net
君たちはどう生きるか=やがて焼き尽くされる世界で必死に生きて行け
パヤオの遺言でした

525 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:37:37.98 ID:Lh+R4ujG0.net
>>524
ノストラダムスみたいな奴だな

526 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:37:50.10 ID:BSwQ84U00.net
>>520
そういう安っぽい三文芝居を最後にばっさり否定したわけだよ
いわばファミコンマリオからオープンワールドへ
素材は投げるからあとはみなさんで物語を紡いでくださいってこと
これ、スクリーンでは至難の技だよ?

527 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:39:04.70 ID:AeUJ5d1m0.net
かのミケランジェロは己の作品であっても署名を入れず
唯一の例外がピエタというのは有名な話だが
彼はその行いを後悔しているんだよね

ところがある時代を境に署名を入れる事が
偉大な芸術家である事の条件みたいになった
偉大な芸術を生まずして偉大な芸術家が生まれる
宮崎駿はミケランジェロになり損ねたね

528 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:40:43.39 ID:6wSe5Q9o0.net
>>524
悪意に満ちて自分の内なる心の世界に閉じこもってないで現実の世界で相互理解して生きていけ
っていうメッセージかな
最近のSNSの悪意ある発信を見るとそう思うわ
何となくですけど

529 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:41:16.50 ID:/acNpR4n0.net
いや、夢から着想を得る作家はたくさんいるし
無意識から這い出てくるものを創作に取り入れると公言する人も多い
整合性だけが物語を作るのではない
それこそユングやら河合隼雄やら神話やらの話になるけど
物語には常に無意識が関わってるとさえ言える

530 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:42:02.98 ID:vKqpGAnU0.net
>>526
単なる手抜き
怠惰

531 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:42:09.91 ID:Lh+R4ujG0.net
>>526
君詳しそうだからあらすじ解説してよ
俺マジで意味分からんかった
本当に知りたいんだよ

532 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:43:43.27 ID:BSwQ84U00.net
>>530
そうなの?

>>531
観てないから知らないよ

533 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:45:05.92 ID:ND0YgSXv0.net
壮大な夢を持っていた子供の時の宮崎駿が塔の中で小さい世界で生きている大人の現実の宮崎駿を見てるのかもしれないよな

534 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:45:26.32 ID:rNYtTi/r0.net
積み木はぱやおのジブリ作品

535 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:45:44.90 ID:xGnnP3u/0.net
>>526
カメラを止めるなあたりから、やたら伏線回収言い始めた気がw
そのセオリーも良い加減手垢がつき過ぎだから、そこを宮崎が否定したなら評価する

536 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:45:55.53 ID:5yK/AXKu0.net
ちょっと待って
ナウシカ2って話どうなったの?嘘だったん???

537 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:49:08.67 ID:KzxrzdrK0.net
>>514
Der Wille zur Macht

538 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:49:50.32 ID:JihrncOG0.net
そもそも80のジイサンに求めすぎやろ
しかもアニメやぞ
クリエイティブな新しい物語なんて作れるわけない

539 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:49:52.07 ID:Lh+R4ujG0.net
>>532
みてねーのかよwww
笑っちまったわ

じゃあ、あれは暗喩なんですよ、とか言うなやwww

540 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:50:11.00 ID:6an+uEti0.net
>>337
何本もなんて作ってないだろ
せいぜい三本くらいじゃねえか

541 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:50:20.57 ID:C9Rxe/PO0.net
>>534
じゃあのボスのインコは何なんだよ
あんなことされても宮崎さんまだ復活しそうじゃん

542 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:50:30.07 ID:BSwQ84U00.net
>>533
それはつまるところ子宮の中の記憶なんですよ

543 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:50:55.33 ID:XM0eTdI60.net
ポニョの子は泣きながらバラエティとかで歌ってたな
米津玄師も地球儀を泣きながら歌う黒歴史になるのか

544 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:51:01.56 ID:6rLxErct0.net
>>24
それどれも好きじゃないジブリ作品だな
基本ラピュタナウシカカリオストロちょっとトトロ魔女宅入ったようなのが良いな
もののけ姫からよく分からない魅力無くなった

545 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:51:15.90 ID:hHCFjPJc0.net
>>535
なんだその認識 w カメラ〜から映画観始めた高校生かよw
まともに本も読んだ事ないだろ

546 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:51:37.92 ID:QfLWgmLs0.net
>>291
あれ拒絶じゃなくて善意かつ妬みというか

たぶんお腹の子あの世界で生む≒死産の運命だったんじゃないかな
もしかしたらその子が大叔父世界の跡取り
それを救ってる気がする

547 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:51:41.17 ID:Lh+R4ujG0.net
>>532
みてないのを前提にお前のレスみたらすげー笑えるんだが
どうみてもみたがわの視点やんけ

548 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:51:44.31 ID:C9Rxe/PO0.net
あの老人は宮崎さん自身なの?
それなら主人公は庵野?もうわけがわからないよ

549 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:52:00.98 ID:sCb3yMhR0.net
これに初日から飛びつく奴で「つまんない」の感想言えるのは変人

550 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:52:10.82 ID:ND0YgSXv0.net
ていうか子供向けアニメでは禁じ手とされるこのはなしは夢ですってやってのけたから遺作なのかもしれないよね

551 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:53:03.49 ID:KzxrzdrK0.net
>>548
こういう人間は映画から離れることをオススメする

552 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:53:21.55 ID:thbtnCQ50.net
そもそも難解で芸術性を持たす映画なら菅田やキムタク、米津を使っちゃ拍子抜けするわ
チグハグと言うかキャスティングの時点で大衆受けがプンプンするのに
更に宣伝せずとも客入りは案の定意識するという矛盾も何ともアンバランスで勿体無いよな

553 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:53:26.87 ID:rNYtTi/r0.net
>>541
ぱやおに作品作れって言う人

554 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:53:57.71 ID:EDd8zyzo0.net
紅の豚よりつまらないの?

555 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:54:16.66 ID:mhdTSAnT0.net
この作品に関わったスタッフは一流ばかりでこの作品がヤバい出来ってことは絶対気づいていたはずなのに
なぜ駿に恥をかかせたのか

556 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:55:00.43 ID:/acNpR4n0.net
>>533
仮にそうだとしたら強めの自己批判になるよね
しかも自ら作り上げた世界に後継者はなく
崩壊して無に帰するんだから散々な話だ
けど、その線も排除できないんだよなあ
吾朗へのメッセージも含めて

557 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:55:24.28 ID:EDd8zyzo0.net
吾郎に相続させるために
わざとつまらなく作ったんだろ

558 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:55:36.11 ID:5bGIJ5fW0.net
ネタバレ見てしまったが

小説の予習がいるんちゃうの

559 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:57:02.79 ID:o7+zd1fD0.net
ただの説明不足の映画。
そういうのを有難がるのは昔からあったよ。
ゴダールとかキューブリックとか。
岡田斗司夫みたいな評論家がセットになってるやつ。

560 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:58:37.22 ID:QfLWgmLs0.net
そうやって感性を人に委ねようとしてるのも含めて君たちはどう生きるかってはなしだろうね

561 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:58:59.07 ID:TAbpS5lL0.net
俺は初見で全部理解できたよ
さすが宮崎駿
人間社会の矛盾と葛藤を描いた「我々はどう生きるか」という
人類普遍のテーマが描かれていて
この分断された現代に通じるさまざまな事象やメッセージが
ジブリ独特の鮮やかな色彩と軽やかな音楽で
前衛的というよりむしろシームレスな宇宙として何重構造もの繊細なパラドックス物語になっていて
理解できない人々が絶賛するなかで理解できたゆえの孤独、愛ゆえの悲哀で
涙が止まらなかった

最先端にして最高峰の作品だった

562 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:59:18.37 ID:6wSe5Q9o0.net
>>559
作品の娯楽性が強くなければ1から100まで説明する必要もないでしょ

563 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:59:32.72 ID:9ql7wBKU0.net
>>558
こういう他人が食べた鶏の骨を喰らう人も世の中にはたくさんいる
どうしようもない
答えが分からないと不安になる人は病んでる

564 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 01:59:50.68 ID:33XUqFR80.net
こめつとか起用したり
いろいろと終わってるわなジブリって
晩年汚しまくりやな

565 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:01:11.90 ID:9ql7wBKU0.net
>>549
そういう人は価値のない自分の心を映画で埋め合わせたい孤独な人なんだよ(´・ω・`)

566 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:02:27.30 ID:OKzNnCiT0.net
知能の差で評価が分かれる

567 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:04:07.12 ID:M4ed56+C0.net
ラピュタ信者みたいでわるいんだけどラピュタは最初から最期まで無駄な所がなくて完成されてる
音楽も声優もみんなベストバランス
あんな作品がまた見たいとずっと切望してるんだ

568 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:05:53.79 ID:5yK/AXKu0.net
鬼滅とか好きな高卒とか頭悪い層は嫌いそうな映画
頭いい層はもれなく高評価な映画
(自分の周り調べ)

569 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:06:15.59 ID:/acNpR4n0.net
>>561
おおかたウケ狙いで書いたんだろうけど
上っ面をどこまでも上滑りし続けるレビューの典型で笑った
こういうクリシェ山盛りの感想は書かないほうがいいよね
映画のレビューで長々とあらすじ書くやつもほんとやめたほうがいい

570 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:07:10.80 ID:QfLWgmLs0.net
>>567
完成されたものの焼きましなんてクリエイターが一番嫌がるやつやないですか(´・ω・`)
意固地になって余計やらないやつ

571 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:08:36.14 ID:rNYtTi/r0.net
知能の差っつーかジブリに詳しいかお家騒動知ってるかとかその辺で評価は分かれるんじゃね
ジブリ初見の人が見てもマジで意味わからんしつまらんと思う
だから番宣もしなかったのかなあと思った

572 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:10:22.62 ID:eE4qCqlf0.net
これは傑作だぞ
俺の中ではゲド戦記越えた

573 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:10:43.95 ID:Bhe9dij00.net
コナン見に行った方が絶対楽しいわなw

574 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:11:28.30 ID:ubLk9q870.net
俺たちは2001年宇宙の旅を観て
(;´Д`)ハァハァと興奮してきたやないか。あの荒唐無稽な作品は映画史に残った。モノリスってなんぞ?HAL9000は自我を持ち、処分される時に怖いよ‥‥‥って言うた。
そして最後のあの部屋‥‥‥
それでもおもろくてな
(;´Д`)ハァハァしとったワシラ。
パヤオはキューブリックを超えたんじゃ

575 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:11:51.40 ID:bl31EIyZ0.net
メディアに取り上げられてナンボの世界



576 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:12:29.91 ID:hHCFjPJc0.net
>>566
で、君の評価は?

577 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:12:30.20 ID:6an+uEti0.net
>>232
これな
あれ以降物語を途中でぶん投げる癖が付いた
大作感あるからごまけてたけどとうとう失速から墜落した感じかな

578 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:13:47.60 ID:rNYtTi/r0.net
本当にたまたま旅行先で飯食った後暇になってレイトに行ったらさいしゅうがはじまったばっかだったから観ただけなんだよな

579 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:13:48.15 ID:6an+uEti0.net
>>263
こないだ話題になったAI制作のハイジのオープニング映像みたいなもんか

580 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:13:55.45 ID:bl31EIyZ0.net
>>17
それな!
(((*≧艸≦)ププッ

581 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:14:09.36 ID:YAGVUFgE0.net
だから「こんな映画は観るな」っていう題名にしときゃよかったよ

それなら観たやつが悪いからなw

582 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:14:40.22 ID:XM0eTdI60.net
>>1
>事前に宣伝活動を行わなかった

芸能人を客寄せパンダに使っている時点で
宣伝活動に後も先もないと思うが
現にワイドショーが滅茶苦茶報道してるだろ

583 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:17:15.54 ID:2lRquP+Z0.net
なんとなく評価だけ観てたら
もしかしてヤン・シュヴァンクマイエルとかブラザーズ・クエイみたいな
(そこまで極端ではないにしても)シュール芸術系なんか?

584 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:17:21.21 ID:ND0YgSXv0.net
鈴木敏夫が死に水を取ったんじゃないのかなとそのくらい宮崎駿は疲弊してたんだと思う作品だな

585 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:17:30.84 ID:oCIBew4T0.net
だいたい80越えたもう枯れてるジジイの無宣伝の映画とか観に行く奴が悪い
そりゃつまんねえわで終わる、自信あったら映像バンバン出すよ

586 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:17:50.69 ID:hHCFjPJc0.net
>>568
君が一番頭悪そうな件

587 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:20:51.18 ID:cQYffdjd0.net
>>386
なるほど
ダメな映画なのは確かだな

588 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:21:47.02 ID:o7+zd1fD0.net
キューブリックの映画なんか映像は綺麗だけど単にわかりづらく撮影しているだけなのに、
昔から「馬鹿にはわからない」とか言って素人評論家みたいなやつがもてはやしていた。

589 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:22:08.63 ID:gyJT4Y740.net
駿は自分の仕事をしたけど
プロデューサーが枯れ果ててる感じ。
広告しないのは理解できるけど、それ以外は
売れる要素をただかき集めましたって感じで

590 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:23:22.81 ID:f6Rk2hjC0.net
最初の一時間くらいが暗くて退屈なうえに過去作品のオマージュっぽいところもあったので
これ実は吾郎が作ってんじゃないかって思っちゃったよ

591 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:25:04.66 ID:Baj6tSTb0.net
>>300
シュールな地獄巡りで俺が思い出すのはカンガルー・ノートだな
あれもよくわからんの連続だが「まあ安部公房ってこういうのも作る奴だしな」って考えて
読み方をチューニングできたから楽しめた
今回の評価はそういうチューニングを客に促す布石を
ジブリ、鈴木、パヤオが今までに打たなかった
あるいは打てなかった結果だと思う

592 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:25:26.90 ID:LO4a5vHM0.net
これ宮崎駿版の星を追う子どもだよな。

593 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:29:02.98 ID:xg5+YIW70.net
宮崎駿ならもう1作くらい長編映画作れそう

594 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:29:27.12 ID:FDZQJl5W0.net
底辺のアニメじじいがバカにするような
学歴やゲージツを理解するIQはなくても実践的なIQがあって
パートナーや家庭をちゃんと持ってる世の中の半分から上の人たちは
この経済下で抜け目なくお金を使うんだから
レビュー見てお前らがイミフワード並べてマウント取ってる映画なんか
絶対金払わんわ

595 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:30:41.83 ID:CqZx5z5U0.net
>>1
木村拓哉…ハウルの悪魔ふたたびか…

596 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:34:37.31 ID:xXk+4lqv0.net
難解って北野映画のTAKESHI'Sみたいな感じか?

597 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:34:42.58 ID:0lqsdGh90.net
>>185
今回も何も駿の遺作だろ
リカバリーできない終わりの作品でコレなんだから
クリエイター宮崎駿の終わりは塩ってことだわ

598 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:37:13.46 ID:alztQP2p0.net
おいらには理解できそうにないな

599 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:38:07.52 ID:FbbWyefU0.net
最近はおしんを見ながら酒を飲んでるよ

600 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:39:46.76 ID:ND0YgSXv0.net
宮崎は戦争経験者だけどその実際に遭った戦争の記憶ってほんの幼少期なんだよね
例えばあの時代なら銃器が家にあったりするんだけどそういう描写が見当たらないよね

601 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:39:56.12 ID:xXk+4lqv0.net
>>569
自分に酔ってる長編レビュー多いよね

602 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:40:01.54 ID:fCkrC2250.net
内容がどうとかより、なんか嫌な予感がしてな。
この作品が宮崎駿最終作品になるような気がしてならんのよ。

それだけで観に行くよ。

603 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:40:18.49 ID:G+06uRqQ0.net
高評価といっても作品への評価じゃなくて宮崎駿への労いが多数だけどな

604 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:41:02.24 ID:Do1NxNXB0.net
ハッキリ言うがメタファー解釈など抜きだとつまらない作品

605 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:41:35.58 ID:TG5ckLeW0.net
真っ二つつーか。あんまり語ることない作品かな。
これ戦時中疎開した割りとお金持ちの家の思春期の少年と継母のお話てだけだからなあ。説教臭くはないからある意味タイトル詐欺でしたてオチではある。

606 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:41:50.06 ID:3leWbG6h0.net
俺はこれを見てない

見てないうえで人のレビューなどをそれぞれ見てると、これはいわゆる宮崎版の銀河鉄道の夜なのかな?
銀河鉄道の夜であり、またもっとさかのぼるとガリバー旅行記であり不思議の国のアリスであり星の王子様みたいな内容かな

俺は昔(紅の豚の頃にはすでに)から宮崎は沢山の面白い物語を創造できる人ではないと思ってる
彼の中にこだわりとしてある冒険とか左翼的考えから成り立ってる「ナウシカ」的なストーリーしか本来は無いんだろうと

そういう彼がそういう”子供っぽい世界”から抜け出た内容の話を作ってみんなに認められたいと思って作ったのが千と千尋であり、それ以降の作品じゃないかなぁ
今回もそういう”本来宮崎の中にない文学的な作品”の一つな気がする
だから多くの人が其の作品に違和感を感じるんだろう
彼は本来もっと子供っぽいナウシカっぽいストーリーの方が向いてる人だよ

607 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:42:47.11 ID:u2uIZNEj0.net
もののけ姫あたりから説教臭いけど平成狸合戦ぽんぽこは自然破壊を問題提起してはいるけど素直に見れたし作品自体も面白かった。

608 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:43:03.82 ID:o7+zd1fD0.net
岡田斗司夫や町山智弘みたいな評論家や
ヨウツベや5ちゃんねるで映画語ってるやつらが延々語って気持ちよくなるためのネタ。
一般のアニメファンや子供はお断り。

609 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:43:29.67 ID:0lqsdGh90.net
100億いかないでしょ
今まではジブリの駿のブランディングを上手い事つくってたが
鈴木がヤラカシてジブリに汚いイメージがついた
それにもう若い世代は駿が誰か知らないよ

610 :カイト:2023/07/16(日) 02:45:13.98 ID:dcjdraFt0.net
タモリ似岸田の呪い。

611 :カイト:2023/07/16(日) 02:45:46.54 ID:dcjdraFt0.net
秋元先生化してきた、パヤオ。

612 :カイト:2023/07/16(日) 02:46:19.97 ID:dcjdraFt0.net
平手が発狂ダンスしてそうなタイトルワロタ!

613 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:46:40.02 ID:FDZQJl5W0.net
令和の幻の湖

614 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:47:58.72 ID:GYjnE/jr0.net
>>25
え?
鈴Pとパヤヲが製作委員会や銀行に追い詰められて
ジブリ社屋で最後にバルスする映画じゃ無いの?

615 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:48:08.58 ID:AOiaiqPk0.net
>>606
銀河鉄道の夜もわからんこと多い。
あの鳥取のおっさんとかさ、鷺がお菓子になったりとか、タイタニックの被害者とか、
宮沢賢治は法華経信者なのに、キリスト教とかな。

616 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:48:56.66 ID:nkawQTuG0.net
真っ二つどころか普段映画見にかん人たちが
ジブリってことでネームバリューで見に行って大不評だろ

yahoo映画結局3点ちょいで定着だなこれ
ハヤオの歴代作品でダントツ最低得点

617 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:49:40.82 ID:xRF3IDJL0.net
見に行ったアンチの意見→超駄作

見に行ってない信者の意見→超名作

こんな感じかな

618 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:49:41.53 ID:CIRa8RDw0.net
作った本人が訳が分からないってそれは失敗作って暗に言ってるように捉えてしまうわ

619 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:50:04.50 ID:HPKG0BVo0.net
>>616
ポニョよりもつまらんと申すか!

620 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:50:22.17 ID:KcbnoSRJ0.net
ナウシカとかラピュタみたいな映画ではないの?
そういうのでええのに。

621 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:50:24.60 ID:GYjnE/jr0.net
>>300
ダンテ、永井豪「ふ〜ん。」

622 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:51:28.72 ID:TG5ckLeW0.net
地方の資産家の姉妹娶るとか主人公の親父さんやり手やんとは思えた。
個人的にはこういうむかしの雰囲気の映画好きだけどそれなら角川映画の犬神家の一族見た方が娯楽してて愉しいな(´・ω・`)

623 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:52:39.03 ID:3leWbG6h0.net
千と千尋以降特に目立つ宮崎映画に見られる文学表現が俺にはどうにも薄っぺらくしか感じ取れない

彼は本当に文学が好きなのか?といつも思う
本来の宮崎はそこにはないんじゃないかなぁ
彼はもっと子供っぽくて心から素直に楽しめる所謂何にも考えなくていい娯楽映画でこそその良さが出るタイプだと思う

以前黒沢との対談で黒沢がトトロを評価していたが、確か当時の黒沢は孫がトトロを見ててそれを見た時に良いと思ったから
対談に誘ったとかそんな経緯
黒沢がずっと生きていたと仮定して、トトロに出会わずに千と千尋が宮崎体験だったとして、対談に誘ったかなぁ・・・
まぁ知らんけどね、こんな仮定の話は

624 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:54:02.14 ID:Dtiv1QE50.net
で、どんな話なの?
3行で教えて

625 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:54:14.52 ID:/qMZ0JQT0.net
アンタはどう死ぬか

626 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:54:27.94 ID:cSSKYZ6r0.net
>>602
まだ観に行って無いんだ
もうすぐ夏休みが始まるので混雑する
今度は混雑が嫌だから来月に行くとか言い出すのか?

627 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:55:05.15 ID:ayArkFWU0.net
タイトルを見る限り夢のあるほのぼの話しじゃなさそうだな

628 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:55:11.88 ID:FDZQJl5W0.net
「アニメ好きが嵩じて日本語必死に勉強してバイリンガルになって
日本にわざわざ来て字幕なしで映画見た」
くらいの熱狂的外国人信者
または
「わざわざアカウント作って外人しか見てないレビューサイトで採点して
自分の好きなアニメを布教しようとする日本人」
しか採点してないIMDbとかrotten tomatoesのスコアは今のとこそこまで酷くない

629 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:55:18.60 ID:8dXsj3i/0.net
観てもいいんだけど、
タイ人女性の小遣いに廻されるとおもうとチトな

630 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:56:08.10 ID:Go0KCQtm0.net
様子見だったけどこのスレ見て決断できたわ

631 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:56:53.17 ID:Tb/LLGfP0.net
内容もだが久石譲の音楽も印象に残るのが全然なかったのが最終的に残念
曲が良ければまだ作品の価値上がったのに

632 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:57:02.36 ID:kbZu6bFx0.net
>>630
よし!(・∀・)行きますか!

633 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:57:44.54 ID:IFS77fZn0.net
色々な意味で衝撃作
頭真っ白で鑑賞できて本当によかった
長年映画観てきたがこんな衝撃を映画館で味わえるとは思わなんだ
宮崎駿恐るべし
自分が感じた衝撃がネタバレで台無しになるかもだから内容については触れたくない
完全にやられたが、もう一度見たらガッカリするかも
人には勧めない

634 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:58:34.46 ID:8ICQQ+w20.net
タイトルにファンタジー要素も不思議要素もなくてただ説教臭く感じる
エンタメなんだしもっと興味惹きつける題なら良かったのに
それならそれで詐欺と言われたかな?

635 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:59:39.59 ID:cSSKYZ6r0.net
>>624
母親が死んですぐ父親が母親の妹と結婚して孕ませる
主人公と継母がギクシャクして2人とも冒険に旅立つ
異世界で母親と再会して妹と仲良くしてねと頼まれる

636 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 02:59:48.90 ID:Do1NxNXB0.net
海外でのタイトルは邦訳すると、少年とサギ

637 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:00:47.27 ID:xI4tpZwt0.net
>>635
なんだよ、ちゃんとしたストーリーがあるじゃん!

638 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:01:27.30 ID:Dtiv1QE50.net
>>635
めっちゃ面白そうwww

639 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:03:17.73 ID:77O4CmJF0.net
熱心な信者達がこれだけ困ってる事でも一般層には苦痛なのは分かる

640 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:04:01.43 ID:xRF3IDJL0.net
>>636
少年が詐欺にあう話か


おもしろそう

641 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:04:15.73 ID:TG5ckLeW0.net
>>639
少なくとも小さい子供はつれてかない方がいいと思う…

642 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:04:43.09 ID:39lBnmws0.net
最後に見たのが先週のスラムダンク(スタッフトーク付き)だったからハードル上がってんだが
金返せ戦闘力はどれくらい?

643 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:04:55.88 ID:k4XdCgYZ0.net
ジャニさんに掘られても受け入れて生きます!

644 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:05:02.19 ID:2mBB+uR80.net
深掘りして楽しむことも出来るけど普通にエンタメ作品として楽しむことも出来るようには作られてたよ
中盤のメタファーを無視しても理解しなくても大まかな筋は理解出来る作りにはなってた

645 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:05:59.60 ID:qquVRfZf0.net
駿の映画をこれまで観てきた人にとっては駿ワールドの総集編のような終わりを感じさせるものでそれなりに意味のあるものだったかもしれないけど、初めて駿の映画を観た者にとっては映像自体になんら先進性もなく情熱も感じられず、君はどう生きるかについての薄っぺらいメッセージ性が感じられるだけのつまらない映画だろう。

646 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:06:07.27 ID:FDZQJl5W0.net
かわいがっていた犬をクズ男に無残に殺されたソープ嬢が
犯人を探し出し復讐しようとするが、失敗する
しかしその後その男が偶然客として店を訪れ、ソープ嬢は復讐を果たす

って要約したら幻の湖だってストーリーがあるし
配信くらいならちょっと見たくなるやろ

647 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:07:01.01 ID:UnbSIjs40.net
宮崎駿の最高傑作は漫画のナウシカよな

他はみんな単純明快でロマンチックな作品

君生きは荒木飛呂彦で言うところのジョジョリオンみたいなもんだろ
そういやジョジョランズってどうなったんだろ?

648 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:07:03.95 ID:QdFElMwo0.net
単純に娯楽作品として面白くない
エンタメとして面白さとか感動を求めていったらほぼ苦痛しかない作品だと思う

649 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:07:20.17 ID:xgKQZtCq0.net
メインテーマがなんなのかよく分からなかった

高齢者と会話してて話がよくわからない時みたいな感じかなー
頭の中で話す内容が整理されてなかったり、主語がなくてわかりにくかったりとか、本人は分かってるんだけど人に伝えるのが難しいというか
この映画もそんな感じがしたなぁ

650 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:07:56.48 ID:ND0YgSXv0.net
風立ちぬで引退して3年後に新海誠の現代のSF純愛アニメが大ヒットして時代が移り変わって
宮崎駿の得意とするファンタジー物が一気に流行らなくなったからオールドと思われたのかもね

651 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:08:13.93 ID:xI4tpZwt0.net
>>646
幻の湖ww
知人にすすめられて観たわw
琵琶湖に笛を置くのがイミフwww

652 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:09:21.41 ID:IJzA9t2V0.net
面白くないっていうならもうハウルの頃から始まってんのよ
個人的にはもののけからもうダメ

653 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:10:32.94 ID:2mBB+uR80.net
以外なことにかなり笑うシーンがあったな 主人公とサギ男のやり取りはかなりクス笑いしたな あれは上手いと思った

654 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:10:56.58 ID:7AmIqpZu0.net
万人向けの商業作品を作る気力が失せても、作品を生みたいのは分かる
が、それならジブリ美術館用でええやん
わざわざ世に放つ必要ある?

655 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:11:14.66 ID:39lBnmws0.net
>>650
引退して寝とけよw
こーゆーのは死亡時にプレミア付きでファンに一枚3万で買わせるものだ

656 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:11:15.91 ID:DlUOrygj0.net
パヤオはもうストーリーがどうこうというより最後に最高のアニメーションというものが見せたかったんだろうな
見てないから知らんけど

657 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:13:46.15 ID:TG5ckLeW0.net
>>642
やめとけ。エンタメ求めるならRRRかミッションインポッシブル見ようか。
この映画は黒澤明の夢みたいなもんだからガチの信者以外はきついと思う

658 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:14:12.60 ID:bQM8cBX+0.net
>>1
ああ金曜ロードショーでジブリ連発してたのはコレがあるからか
テレビ見ないから公開されたのマジで知らんかった。
スラダンはもっと事前段階で話題になってたと思うけど?

659 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:16:20.38 ID:UnbSIjs40.net
ぶっちゃけ宮崎駿の思い通りに作品作らせてもらえなかったんじゃないの?
本来は4時間なの?
てか毛虫の作品作りたいとか言ったなかったっけ?

660 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:16:59.65 ID:YjA8cmgk0.net
映画のチケットを貰ったが、何を観ればいいんだ? Netflixの時代にわざわざ映画館に足を運ぶ理由が分からん。
宮崎駿のこの映画とビートたけしの映画でいいのか?

661 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:17:03.50 ID:6qF7fwGV0.net
高畑勲の作品に憧れてた
宮崎駿
🤗

662 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:17:17.39 ID:EDd8zyzo0.net
最期にトトロ2作って死のうぜ
1から60年後、トトロの森伐採計画に
トトロ兄弟が立ち向かう

663 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:18:29.38 ID:6v6e6oT10.net
>>646

https://npn.co.jp/article/detail/20403506/
【不朽の名作】「意味がわからない」を楽しむ映画「幻の湖」

https://www.youtube.com/watch?v=D8t1PuH1JjA
映画『幻の湖』予告編

ワケワカメな演出で逆に見たくなる人いるんでしょうね

でもなんで予告編のBGMがブルックナーの9番(第二楽章)や
リストの「前奏曲」なんでしょうかね(´・ω・`)

664 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:19:33.09 ID:Rsnx1E1s0.net
原点にして頂点、
シン・風の谷のナウシカまだー??

665 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:21:13.14 ID:l69leJEZ0.net
君たちはどう生きるか→ほならこれが集大成の遺作で満足か

666 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:21:17.35 ID:2mBB+uR80.net
ジブリ信者でも駿信者でもなく どっちかといえばあまり好きじゃなかった俺が面白かったのは意外だった
エンタメ全振りじゃなくてもいい作品だと思った
ストーリーの整合性だけいうなら千と千尋の方がおかしかったと思う 今作の方がラストも好きだった

667 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:21:51.54 ID:39lBnmws0.net
>>662
いや、ジャイアントロボ 方式でオールスターを
知ってる?横山光輝のジャイアントロボ

敵のボスがバビル2世
軍師諸葛亮孔明が3つのしもべを使う
仮面の忍者赤影が美脚
一条青の娘が魔法使いサリー

絶対勝てないと言われてたらホントに勝てなかったというストーリー

668 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:22:01.77 ID:PK6QPkLQ0.net
勝手に自殺の原因を誹謗中傷のせいにすんなよ

669 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:23:05.40 ID:WjXNPgDo0.net
今チャットでこの映画を熱すぎるほど語り終えた後だからめちゃくちゃ省略するけど

名作です。

670 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:23:16.77 ID:kBJjyWRW0.net
米津がテーマ曲担当するアニメって
内容微妙なのばっかだよな…
怪獣の子供?だっけ、原作未読で見たが意味不明だったし
チェンソーは爆死したし
パヤオのこれもアカンっぽいな

671 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:26:14.61 ID:p9+PYMtk0.net
>>36
加齢で良い意味での不安定さが消えてしまう感じ

672 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:27:52.92 ID:NAdItvbr0.net
駿そのものとかいう評価みるけど監督に興味ないしなぁ
ちょっと宗教臭かった

673 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:30:34.14 ID:ND0YgSXv0.net
そりゃ今まで子供を成長させて大人にするアニメにしてきた宮崎がロリ化した
亡くなった母親をむぎゅうと抱きしめるような作品作るんだぜ観客ドン引きやろ

674 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:31:16.84 ID:NAdItvbr0.net
>>579
見てきたけど割と似てる

675 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:32:04.62 ID:6UhUcWdN0.net
千と千尋まで
ギリポニョくらいまでだなジブリは

676 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:33:09.79 ID:jswWxjTA0.net
前半部分がつまらなすぎてソワソワしたけど後半はそれなりに楽しめた
でも相変わらず行き当たりばったりな作り方してそうだなという印象で終わった

677 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:33:35.47 ID:BATjbBO70.net
>>646
可愛がっていた犬をクズ男に無惨に殺され復讐しようとする映画?

(*´艸`*)それジョン・ウィックやないかww

678 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:35:44.67 ID:fhuW4sHH0.net
君たちはなぜ見に来ないのか
ジブリだぞジブリ ジブリ見ない奴はアホ

679 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:36:45.60 ID:WjXNPgDo0.net
>>676
分かるわ。俺も前半は退席しようと本気で思ったからな。中盤から面白くなってくる。
菅田将暉が気に入らんのよな、上手かったけど。俺あの俳優嫌いなんだわ。ブサイクだから。

680 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:38:08.91 ID:39lBnmws0.net
>>678
燃料デブリに空見した
疲れてるのかな

681 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:38:26.88 ID:re0EwMbx0.net
パヤオは戦後とはいえ学習院に入れる血筋
実家も巨大な軍需産業を経営してた一族
旧華族の家系なんじゃないかね
今なら太い家庭のご子息

682 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:40:08.99 ID:re0EwMbx0.net
だから教養のレベルが高く
凡人には理解できない

683 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:41:27.03 ID:39lBnmws0.net
>>681
パヤオの祖父の話をトトロだまりの木にすれば良かったのに

684 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:41:56.38 ID:H1eX0PYQ0.net
息子のためにワースト1位の泥を被ったのがすごすぎるよ
いつまでも息子がワースト1位の座に居座ってたらだめだもんな

685 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:41:57.42 ID:39lBnmws0.net
>>681
パヤオの祖父の話をトトロだまりの樹にすれば良かったのに

686 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:43:38.97 ID:2mBB+uR80.net
広告屋とその手先がネガキャンしてんのかな?こういう作品にヒットされるのは都合が悪いから分からんでもないけどな 初日から異常な叩き方だから何かあるとは思うが

687 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:44:23.02 ID:mAUiI8uU0.net
82のジジイが作ってんだろ?
ヒットするわけねえし

688 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:46:47.51 ID:9JRaOuIq0.net
ポニョよりおもんない
まぁポニョ好きな人はありだと思う

689 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:47:09.96 ID:7VnsWZnQ0.net
>>40
万人受けしないジブリなんて価値ないじゃない

690 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:47:15.22 ID:mAUiI8uU0.net
80過ぎのジジイと会話してみ?
絶対コイツ何喋ってんだ?ってなるから

691 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:47:51.19 ID:xRF3IDJL0.net
>>664
宮崎監督が亡くなってからしれっと庵野が作りそう

692 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:50:02.45 ID:fW8V8X+H0.net
>>8
つまらない感想w

693 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:51:10.47 ID:H4iWCSH70.net
CG系の仕事してると同業が朝イチでいき勇んで無言で帰ってくるパティーンが多くてなんかある種同業の悪評を言っちゃならんみたいな空気しか流れて無くて笑うわ

694 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:51:14.63 ID:fW8V8X+H0.net
すずめとどっちがつまらない?

695 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:53:51.96 ID:dE8tFm5d0.net
ジャニー喜多川「君たちのケツはどうイくのか」

696 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:54:48.71 ID:1eoBANda0.net
このまま不発なら宮崎駿の寿命縮まる(´・ω・`)

697 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:55:04.36 ID:9JRaOuIq0.net
クソおもんないもののけ姫が評価されたのがジブリの終わりの始まりだった
千と千尋はよかったけど

698 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:56:21.25 ID:TKIvp3Se0.net
日本は人を騙して生きること
詐欺師が一番です

699 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:56:41.42 ID:9JRaOuIq0.net
>>686
だって広告料払ってくれなかったじゃん

700 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:57:02.36 ID:ND0YgSXv0.net
俺はジブリ風の作品だなと思ったわ前半の溶けるまではおもしろかったわその後はふーんって感じだったな
戦災で亡くなることになる母親が息子の為に元の世界に生きるとか妹に元気な子を産みなさいとか母親やばいと思ったわ
ラストーシーンを見てあーそういう世界観なのかと納得してエンディング迎えたけど幻想と現実の境目が曖昧だった気がする

701 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:57:11.80 ID:kQGPcL800.net
新海に勝てないから逃げたな駿…
っていう感想しか出てこなかった
新海が名実ともに駿越えた事が分かったよ

702 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:57:41.16 ID:mAUiI8uU0.net
世襲失敗が響いてきたんだろうな
木村拓哉を起用するってそういう事だろ?

703 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:59:05.86 ID:f6Rk2hjC0.net
要するに自伝なんでしょ
風立ちぬで自分を堀越に投影して一応自伝風のものを作ったんだけど
もっと直喩的に自伝を再度やりたくなったのだと思う
それをエンタメになんとか仕上げたものの…って感じかな
キモかわのオウムが出てくるまで退屈でしかなかった

704 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 03:59:41.49 ID:GGbf47k00.net
意識高いのが絶賛してんだろ

705 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:00:13.95 ID:Do1NxNXB0.net
自伝というならもっと顔似せなきゃダメだろ

706 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:01:48.05 ID:0lqsdGh90.net
名実ともに日本トップのクリエイターは宮崎駿から新海誠にとって代わったな

707 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:03:23.36 ID:TBfXxetg0.net
最後までパンツ脱がなかったパヤヲ
まあ脱いだところで良い作品になるとは庵野も証明出来てないけど

708 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:04:01.13 ID:2D8EkhHv0.net
真っ二つってかなりオブラートに包んでるんじゃないの

709 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:04:21.46 ID:0lqsdGh90.net
>>703
それしか引き出し無く恥知らずにそれを肯定して客どっちらけで見向きもしなかった庵野が癌だわな
宮崎駿の側にあんなクソ無能が居たから
それに影響されて
稀代のクリエイター宮崎駿が死んだ

710 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:04:24.02 ID:5UjXcKwP0.net
芸能人声優のメンツから漂う客寄せ臭が…主題歌はヨネチャアンだし
鈴木が色々と奔走した痕跡が見られる知らんけど

711 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:04:33.60 ID:TRkkSGGB0.net
>>605
そうなんだ
なんか地味そうな感じだね

712 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:05:27.74 ID:0lqsdGh90.net
>>707
庵野は何も無いから
庵野が成り上がったのはガイナ時代の脇を固めたクリエイターが凄かったから

713 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:05:45.35 ID:mAUiI8uU0.net
いい加減廃業しろよ
スタジオジブリをジャニーズ事務所みたくにはしたくねぇだろ?

714 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:06:06.15 ID:1YnuCKw/0.net
>>623
大塚康生さんみたいな人が本当に必要だったんだなと痛感した
序盤作品のワクワクする部分なんてあの人の影響の貯金だったとしか思えないし
だんだんワクワクしない作品になったのは盟友が次々にいなくなったのもありそう

715 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:06:19.94 ID:0lqsdGh90.net
>>713
もう宮崎ブランド死んだから廃業しか無いから

716 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:07:54.77 ID:P70hEvBp0.net
加藤諦三作品
青春をどう生きるか
いま考えるべきことは何か
もっと素直に考えてみないか
愛されなかった時どう生きるか
もう一度生きなおそう
俺には俺の生き方がある

717 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:08:41.18 ID:xDw8V8er0.net
映像に拘る前にやる事いくらでもあるだろう

脚本や設定がしっかりしてこそ映像、演出、音楽、演技が生きてくるんだ

一番分かってるはずなのになぁ

718 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:09:01.54 ID:GhtA+Vgx0.net
すげ

719 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:09:41.34 ID:s86OZ11b0.net
過大評価し過ぎ
まっさらで見ればまあまあ楽しめる
よく動くアニメとして

720 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:10:23.72 ID:paAJYzhz0.net
宮崎版ガッチャマンちゃうんか

721 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:11:55.75 ID:8/miK35k0.net
タイトルからして老害臭してんのに誰が観るんだよ

722 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:13:33.85 ID:H1eX0PYQ0.net
>>721
むしろその老害臭をだしてくれたほうがましだった模様w

723 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:13:54.49 ID:xOq/gonS0.net
イキりすぎ

724 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:15:54.05 ID:WHdCA08u0.net
富野由悠季47歳逆シャアにてバブみを感じてオギャりたい
宮崎駿82歳君たちはどう生きるかにてバブみを感じてオギャりたい
っぱ富野が天才よ

725 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:17:15.17 ID:mmeRcNgF0.net
で、見ずに批判してるクズとんだけいるのこのスレ

726 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:18:06.04 ID:P9ojtJU70.net
ウンコ映画

727 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:20:29.55 ID:gtYppcmY0.net
>>8
くせえ

728 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:21:29.09 ID:0lqsdGh90.net
>>725
100億いかないの明白だしな

729 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:21:58.95 ID:TXBMOnPc0.net
キモイ陰キャの奴がインタビューされて泣いてたからw
相当糞じゃね?
あの鳥みたいなのがどうも
受け付けん(´・ω・`)
どう生きるか?人の勝手だろw

730 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:22:06.38 ID:xsrKalZu0.net
>>1
>>286
テレビで宣伝してない時点で、SNSや掲示板の情報が命なんだぞ?

何よりネットで面白いか否かの議論が起こっていれば良いけど、
今起こってるのは「退屈でつまらない無い」vs「客のお前に教養が無いから、面白く見られないんだ」
とかいうクソ議論だぞ

何か「客に〇〇の教養があれば、こういう風に面白」じゃなくて、
「バカな無教養のお前にはつまらない」だぞ

しまいにゃ、宮崎駿も「私自身、訳が分からないところがありました」発言だぞ

どう議論すりゃいいんだよ……

731 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:23:29.06 ID:FaWDujP40.net
千と千尋の神隠しのあとは大衆性なくした
ポニョは歌でファミリー向けに見せかけたが世界観が難解で、似たもんを感じる
大叔父さんの作ったファンタジー世界と太平洋戦争の世界の繋がりがチグハグで脚本なんとかしろよって思った

732 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:23:47.30 ID:H1eX0PYQ0.net
見ても理解できなくね
あの異世界パートをまた見るの苦痛じゃん

733 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:25:58.75 ID:6O0DWKdH0.net
ナウシカが100で頂点でラピュタが80
その後はもう30とか5とかそのレベルの作品しかない
爺の郷愁みたいなのバッカ

734 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:25:59.57 ID:4LMlY1fb0.net
夏子って結局子供産まれてたっけ?見逃したわ

735 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:26:51.69 ID:FxDuwY6I0.net
観たけど意味がわからない
というか自叙伝であって本人にか分からない内容
自分でも「訳がわからない」とかインタビューでぶっちゃけてるし
それをアホが分かったふりして考察してるの笑う

736 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:27:30.39 ID:x2MKZC4x0.net
>>734
女の子産んでた

737 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:29:43.72 ID:gZUCsM/M0.net
頭のいい誰か
内容を要約してくれ

738 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:30:46.05 ID:TBfXxetg0.net
ナウシカやラピュタなんか追い詰められてて世間に迎合しすぎで見てられなかったし
逆にポニョや風立ちぬくらいまでいくともう引退しろよと思うし
どこらへんで宮崎駿を知ったかで結構評価そのものが変わる

739 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:33:07.24 ID:xsrKalZu0.net
>>1
>>735
本人が「分からない」発言しちゃったのが致命的だよな
だって、それって、今後全ての論評が根拠の無い感想以下になるからな。
国語の教科書で良くある「作者の気持ちを書け」の正解が、「作者にも良く分からなかった」という正解を出したわけだからな。

どれだけこう面白いと語っても、「作者にも良く分からない作品」というのが正解という悲しい現状なんだよな

これがまだ、不思議でかわいい系だったら、まあトトロに分かるも分からないも無いわな、ってなるけどそうじゃないからな……

もうこれ、どうにもならんでしょ

740 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:34:01.12 ID:vhh6z/Kb0.net
>>734
俺もその辺のラストの部分、全く頭に入ってなかった
急にエンディングに切り替わった瞬間に意識が戻ったわ
積み木の山での大叔父との会話シーンが印象的すぎて

741 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:35:56.37 ID:TBfXxetg0.net
>>739
評論は別に本人の意識下の意図だけをくみ取るものじゃないから問題ない
むしろそういうのは読書感想文でしかない

742 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:36:45.38 ID:4LMlY1fb0.net
>>736
おお ありがとうございます。

743 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:38:03.51 ID:FspsmWcx0.net
>>3
行ったら時間の無駄やった

744 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:39:14.22 ID:1YnuCKw/0.net
鳥で大喜利してた時がピークになりそう

745 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:41:05.89 ID:mXtYGVeP0.net
>>735
ストーリーはむちゃくちゃわかりやすいだろ
なんで敵がインコなんだよ? とか考察しちゃうと理解できないだけの話
気にしなければわりと感動的な冒険活劇
「意味がわからない」と言ってる時点でお前は無駄な考察をしちゃっているんだよ

746 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:42:12.34 ID:4LMlY1fb0.net
アオサギはなんかもののけの曲者おっさんみたいに見えた、湯婆婆みたいなやつもいたし、わらわらも同じようなのいたな。
いろんな作品のカオスな部分の寄せ集めを見せられてるような。
米津はパヤオを一生懸命研究してあの歌詞にしたんだろうなあと感じた。

747 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:42:52.48 ID:4pxD48DN0.net
>>178
時間もだし、エネルギーがな
この映画って真剣に立ち向かうと本当しんどくなるわ
何回心折れたことか
これを面白がれる俺、みたいなマインドセットでないとキツイ

748 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:42:57.31 ID:4ig9ZgL70.net
一言でいうなら老害による原作レイプ

749 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:43:49.59 ID:xsrKalZu0.net
>>1
>>741
それならこのスレの評論(笑)は「〇〇についての教養があれば面白い。〇〇の知識があれば面白い。〇〇を経験していれば面白い。〇〇という作品を面白かった人なら面白い」というのを極力明らかにすべきだと思うわ

このコスパを気にする世の中では、時間と金を払って見る映画という娯楽を楽しむにあたって、
教養が無いと、面白く見られないというのなら、
事前に面白く見るためのその教養を学んで見たいんだよね

でも、スレも誰もその事前知識が何なのか、事前知識を得るとどう面白いのか、教えてくれないんだよね

なら、面白くない可能性が高いなら、そんな無駄な時間とお金は掛けられない、で終わりだよ

750 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:47:05.64 ID:ZMzrtmIO0.net
>>747
若い頃はいわゆる厨二病みたいなもので鬱展開やバッドエンドを好んで見るけれど
年とったら痛快なハッピーエンドしか受け付けなくなった

751 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:47:54.26 ID:d2rLRlA10.net
ババアの人形に触ったらダメとか言われて結局触ってたけどあれ何だったんだよ
意味ありげに思わせといて結局意味ありませんでしたって箇所が多すぎ
アオサギがどうとかよりも構成自体が詐欺だった

752 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:48:19.94 ID:FspsmWcx0.net
>>279
ホンマそれ
映画宣伝できない理由の一つ
どこ切り取って告知すればいいかわからんやつ

753 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:49:32.28 ID:FxDuwY6I0.net
>>745
100歩譲って解釈の部分はそうだとしてあれで感動するのか
感情豊かだなお前

754 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:50:33.10 ID:FspsmWcx0.net
>>389
好きなの嫌いなの含めたオマージュだからギリ楽しめるかも
最後の作品って感じれると思う

755 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:50:34.75 ID:4ig9ZgL70.net
晩節を汚してばかりだな。あの時に素直に引退しとけばまだ良かったものを

756 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:50:51.78 ID:d5JsxnNM0.net
これぞジブリという作品
2時間後には手先から始まり
身体の芯まで震えが止まらなくなる
焼酎で解決

757 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:54:11.24 ID:69HkGlIa0.net
まさかゲド戦記のがまだマシだと再評価される日が来ようとは

758 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:54:39.02 ID:xyWdeFfN0.net
>>607
ぽんぽこは宮崎じゃなくて高畑
自分も好き

759 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:54:46.19 ID:FxDuwY6I0.net
「これぞジブリ」
「集大成」
「宮崎駿さんありがとうございます」
高評価付けてるやつのレビュー
比喩抜きに宗教だろこれ

760 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:57:38.69 ID:xsrKalZu0.net
>>1
スレで論評(笑)してる人達が逆効果過ぎて辛いわ……

曖昧で抽象的な表現じゃ何も伝わらないんだよ

これが作品が曖昧で抽象的なメッセージがあるけど、でもこれこれこういうものだったよ、
とかいう感想とか論評なら理解できるけど、
見た人が、こんな訳分からん分裂した感想出てる時点で、忌避感しかわかないんだよね……

スレの感想(笑)や評論(笑)のせいで、どう考えてもメンタルに悪そうに感じるよ……

761 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:59:32.59 ID:Em9lbyeK0.net
誉めてる奴は創・・・・おっと急用が

762 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 04:59:38.42 ID:4LMlY1fb0.net
こういう作品をわからないからと何回も見に行くモチベは俺には無いが、大きな世界観の根本的な説明が全くなく最後わちゃわちゃにぶっ壊してカオスで終了なのはパヤオさんらしいとしか言いようがない。

763 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:00:01.93 ID:swYgsKQ10.net
https://i.imgur.com/qI4Z40X.jpg
ヒミってキャラにそっくりってマジ?

764 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:01:59.32 ID:MAfLYdmp0.net
ジブリってなぜか続編作らないよね
トトロ2とか魔女宅2とか作れば大ヒット間違いなしだろうに

765 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:03:28.32 ID:ZMzrtmIO0.net
>>759
エヴァと同じで宗教みたいなもんだな

766 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:04:32.68 ID:bjBtSdvw0.net
>>109
押井守「だから言ったのに。特徴の有る声を使うと不評だって」

767 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:04:57.54 ID:bStPd3V20.net
ステマだろアホ

768 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:04:57.66 ID:zr7mVIYf0.net
余計なことしないで
魔女宅とトトロの良い部分だけを
思い出して作れば良かったのに
駿さあ
まずはまともな声優使おうよ(深刻)
次がんば

769 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:06:28.59 ID:bStPd3V20.net
何回も何回も辞める辞める詐欺しといてそれは無いわ

770 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:07:01.70 ID:bjBtSdvw0.net
今敏の「パプリカ」と比べて
どっちが訳わからん?
どっちが面白い?

771 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:08:13.99 ID:97QHhRXx0.net
>>733
確かラピュタまでが博報堂読売で
もののけ姫から電通だっけか?

昔は博報堂がシナリオ制作に口出ししてたんじゃねえの?
電通になって鈴木Pってのが宮崎駿全権で好きにやらせるようになって
シナリオがつまらなくなったのでは?

772 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:09:33.43 ID:1+nK+CpA0.net
内容もつまらんし米津の歌もいつも通り変わり映えの無い曲で何もかもが凡という感じだった
あ、映像だけはまぁ良い出来だったかな

773 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:11:26.74 ID:0lqsdGh90.net
>>768
次は無いだろ
興行が失敗して宮崎駿ブランド崩壊しての82歳なんだから

774 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:13:00.70 ID:pleuFkT40.net
だって年寄りの説教を聞きに行くみたいなタイトルでしょ
なんで夏に金払ってそんなことしなきゃならないの

775 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:13:51.44 ID:0lqsdGh90.net
>>774
クソ庵野の弊害

776 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:13:55.56 ID:xyWdeFfN0.net
漫画家が大ヒット作出して好きなの描いていいよって
編集から解放されたら大体失敗するみたいな感じかな
昔のほうが好きな作品多い

777 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:14:26.27 ID:ZMzrtmIO0.net
>>773
宮崎駿くらいの超有名監督なら「アニメ作る」って言えば好事家が寄付してくれると思う

778 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:14:32.70 ID:vxpmoiAz0.net
どうせ、耳すま系の男前と美少女の話なんでしょ(´・ω・`)

779 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:14:36.92 ID:OCMi1ioQ0.net
>>765
音楽とか釣りとかパチンコとか
金のかかる要素のある趣味は
極論宗教みたいなもんだな
自分がいいと思うものを信じたい

780 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:14:40.52 ID:0lqsdGh90.net
もうさすがに今作が遺作でしょ

781 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:15:34.28 ID:0lqsdGh90.net
>>777
82歳だから
興行で失敗するのにだす資産家はいないよ
数字だせるから持て囃されてただけ

782 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:16:04.25 ID:97QHhRXx0.net
ナウシカとかラピュタとか、博報堂がやってたときの
上映当時の興行収入まじでうんこだからな
もののけ姫以降、電通がやるようになって興行収入が30倍くらいになってる

映画なんていくらいいもの作ってもマーケティングが悪いと売れんし
駄作でもメディアが煽りまくれば売れる
宮崎駿自身よくわかってることだろうに

783 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:16:29.98 ID:xsrKalZu0.net
>>1
マーケティングの初歩の初歩の超基本として、
ネットの口コミを当てにして売上を伸ばしたい場合は、万人に受けて高評価が出るものを売れって教わった気がするがなぁ……

大馬鹿が偶に、玄人向けで口コミ高評価とか言うけど、
万人に受けるのが難しいから、そもそも万人という客層を狭めて、特定用途の特定層に必ず高評価が出るものとして売ってるだけなんだよな……
口コミの考え方は常に、万人に受けて高評価だけしか取れないんだよな……

もう、今回の場合は、どうしてテレビで宣伝しなかったんだろうと思っちゃうわ……

784 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:16:40.82 ID:OL0fFzhS0.net
この年齢で評価が割れる問題作なのは凄い
観てみたくなった

785 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:17:37.66 ID:GFgn5qIJ0.net
てすと

786 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:17:53.76 ID:YJ2DzdgI0.net
やっぱり手塚治虫は超えられなかったな
宮崎はジブリスタジオというお膳立てが無ければ大した哲学もストーリーもない奴だった

787 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:18:03.68 ID:NDC9F2IC0.net
ジブリ信者って「とりあえずこれ好きだって言っとけば安心」みたいな層が多く、そういう奴に限って、(ジブリ作品が)あまり好きでは無いと言われると、親の仇の如く攻撃してくる。

788 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:18:27.07 ID:ZRYwoZ7K0.net
一人の大きな夢の中に複数人の夢が同居してる
つながりがあるようで繋がっていないのも個別の夢だから

789 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:18:35.99 ID:0lqsdGh90.net
>>782
プロデュースする鈴木のせいだろ
バカじゃないのかと
駿の遺作に宣伝もせんとお前の居る意味ねーだろと
タイオンナにお熱になりジブリ社めちゃくちゃにしとったのも文春にスッパぬかれとるし

790 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:18:46.23 ID:MAfLYdmp0.net
>>784
駄作だけど信者は肯定するしかないってだけじゃ…

791 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:18:57.47 ID:FxDuwY6I0.net
>>784
信者がありがたがってるだけで評価は割れてないよマジで
宮崎駿って人間が特別好きなら見に行っても損ないかも

792 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:19:05.17 ID:iFLxsxZZ0.net
もはや新海以下

793 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:19:49.40 ID:Q9zDBsjl0.net
ポリ~ス、メン!

794 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:20:33.54 ID:97QHhRXx0.net
>>776
サンデーの漫画とか続いてる間はいいが
連載終了が決まるとタガが外れて作者がやりたい放題やりだして
全部台無しになる印象
やっぱシナリオに口出しする編集ってのが陰で支えてるんだろうなと

795 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:20:56.44 ID:rChJJ/m10.net
>>1
「俺はお前らと違って分かってる」
とドヤりたい自意識高い系が考察ですらない思い込みで悦に入ってるが、
当の作った本人が

「 意 味 分 か ら ん 」

と語ってるんだから信者の優越感根こそぎぶち壊しw

796 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:21:46.17 ID:0lqsdGh90.net
>>795
普通に認知症だ、駿と鈴木共に

797 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:22:04.95 ID:FaWDujP40.net
宮崎駿だから作家性の一言で許されるわけだし高尚なもんと捉えられるが、
お話がとにかく面白くないに尽きる

798 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:23:49.29 ID:XsyfsOuu0.net
とりあえずオマージュ散りばめとけば後は客が勝手に騒いで考えてくれるだろ的な甘えた映画
7年かけたオナニー

799 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:27:00.95 ID:MAPATJzJ0.net
とりあえず初見支持9割じゃなきゃ駄作映画ぽいね
とりあえず髪ぶわぁとか動物が険しい表情してりゃ
さすがジブリの宮崎でござーいで勝手に評価されるんだろう

800 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:27:40.84 ID:RC5NBLy30.net
>>798

見ている人間に問いかける、投げかけるならまだしも
丸投げ全力投球だからゴミカス扱い
大体今どきこんな投げっぱなし映画流行らんだろ

801 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:27:43.94 ID:kevZY6px0.net
>>797
そもそも一貫したストーリーなんて千と千尋からなかったし
宮崎駿本人もその頃から「ストーリーやテーマを語ることに興味がなくなった」と言ってるから

802 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:28:21.94 ID:5ez81WQ70.net
>>1
真っ二つなわけないだろ
内容ぺらっぺらじゃん

803 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:29:28.13 ID:GvAzIU8S0.net
これぞジブリ

とか言ってるやつは何なんかな
時にエグさや残酷ささえ見せながら色んな要素散りばめつつもエンタメというか、子供が見ても面白いもの作ってきたのがジブリじゃん
これそこをクリアー出来てないよ
これを楽しめるやつがいることを否定はしないがこれぞジブリって

セルフオマージュなだけだろ

804 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:30:09.07 ID:TRe2CNY60.net
「つまらない」ならともかく「意味がわからない」は的外れだな
それは昔からそうだしそもそもジブリにかぎらんし

「意味がわからないからつまらない」というならなんかもっと解説とかしてくれるコンテンツを見たらいいよ
コント入る前に全部説明してくれるFUJIWARAのネタとか

805 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:30:35.67 ID:97QHhRXx0.net
もののけ姫とか
矢沢永吉がとんねるずの歌番組のトークコーナーで褒めちぎってたからな
これぞ電通パワーのステマが凄すぎた

売り上げが博報堂時代の10億前後から一気に300億くらいになってるからな
でもそれ以降シナリオはクソつまらなくなっていった

806 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:31:57.40 ID:ZMzrtmIO0.net
>>768
さすがに手塚治虫を超えるのは無理だろ
プロ野球選手に「大谷より弱い」とか言っちゃうのと同じだぞ

807 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:31:59.03 ID:/4bT8rJV0.net
> 豪華キャストが勢ぞろいしただけに

これが原因じゃね?

808 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:32:21.63 ID:xyWdeFfN0.net
駿が好きなの作りたかった自己満足でそれでも別にいいんだけど
声優のメンツや米津で明らかにヒット狙う布陣だし
なのに宣伝はしないとかやってる事がチグハグすぎる

809 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:32:28.18 ID:siRqMILb0.net
>>803
そうか?子供の頃に見た千と千尋とか全然意味わからなかったし面白くはなかったぞ
子供が見ても面白いジブリっていう印象はなくてむしろ大人向けだなって思っていた

810 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:33:08.64 ID:TCxvlCPv0.net
本編の動画の1部でも見れたらなあ。

811 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:33:25.09 ID:rChJJ/m10.net
>>804
作った本人が意味分からないってインタビューに答えてるんだが
パヤオ本人が的外れって事でええんか?

812 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:34:43.82 ID:FxDuwY6I0.net
>>804
宮崎駿本人が「訳が分からない」って言ってるのに何言ってんだお前は………

813 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:34:51.32 ID:kevZY6px0.net
>>803
ジブリがエンタメだけやってたわけじゃないでしょ
火垂るの墓だっておもいでぽろぽろだってジブリなんだし

だいたい、そもそも82歳の監督に昔のようなエンタメを求めるのが間違いだよ
夢とかまあだだよを作ってる頃の黒澤明に七人の侍を求めるようなもんなんだから

814 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:34:54.90 ID:kw/LDtoR0.net
もののけ姫を公開した直後
自分の中で総括できてないという発言をしてたな
宮崎駿の映画は何回も時間をかけて観るべき

815 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:35:09.69 ID:bzYpTdF10.net
1日経ったら内容さっぱり忘れた
とくに塔に入ってからの話
なんにも頭に残ってねーわ

816 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:36:21.16 ID:t/1ANVYD0.net
>>804
自意識高い系は文盲(軽い知的障害)って本当みたいだな

817 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:36:50.54 ID:Jj0UjN2e0.net
どんなに恐ろしい武器を持っても
たくさんの可哀そうなロボットを操っても
竹中平蔵大先生の中抜き専用納税家畜としてしか生きられないのよ

818 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:37:17.79 ID:bzYpTdF10.net
82歳の監督に昔のようなエンタメを求めるのが間違いだっつーなら脚本を若いやつに任せて絵だけ描いてりゃいいじゃん
なんで自分で脚本描きたがるの?
駿も庵野もさ

819 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:37:18.01 ID:f6Rk2hjC0.net
パヤオが言う「意味わからない」は文字通りの意味じゃないから
もののけ姫のときも同じこと言ってたしな
自分の中じゃ一応ロジックできてるんだろうけど
それ説明すんのヤボだし感性のまま作った部分もあるってことだと思うわ

で、結果面白いかどうかは別の話な

820 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:37:41.32 ID:FaWDujP40.net
>>815
他人の夢の話を聞かされるのと似てる。

821 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:37:57.32 ID:EQ1IYOVv0.net
不意のエンドロールでなんか恥ずかしい気持ちになったんだが
同士おらん?

822 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:38:53.70 ID:kevZY6px0.net
>>819
いや、「もうロジックで作る気はない」と千と千尋の頃から言ってるから

無意識の世界に浮かんだことをそのまま描く自動表記みたいな作り方をしてると思う

823 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:39:04.53 ID:Jj0UjN2e0.net
それにしても82になってもなお創作意欲が衰えないところが凄いなw

824 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:39:08.68 ID:thbtnCQ50.net
>>806
手塚治虫は漫画の神様ってだけじゃ無いからな
生き様というか仕事人としても右に出る者はいない超一流
勿論単に忙しければ良い訳じゃ無いがNHKのドキュメンタリー見た時は流石に驚愕した
あれは還暦を迎えられただけで奇跡
マジで死に物狂い命削りながら漫画を描いてる

825 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:39:17.28 ID:kw/LDtoR0.net
YouTubeの再生回数はリピーターで成り立ってるからな
何度も観に来る人がいる

826 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:39:18.09 ID:24ZyhDZw0.net
ジブリって昭和よ
なんの進化もしてない

827 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:39:49.63 ID:MAPATJzJ0.net
最終評価が散々の駄作やったら
また駄々こねて最期の作品セカンドシーズンやりかねんから関係者も大変だ

828 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:40:02.95 ID:kw/LDtoR0.net
よくわからないのであれば何回も観るべき映画なんだろう

829 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:40:27.21 ID:pBBzlplg0.net
意味が分からないからつまらないのでは

監督の意図が謎だもん
一体何を見せられてるのかとは思うだろ

もちろんシーンごとの単純な意味は分かった上でだろ

830 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:40:34.52 ID:xsrKalZu0.net
個人的には、最後には今の日本のアニメーション界に熱風を引き起こしてくれることを願っているんだが……頑張ってくれよなぁ〜

831 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:40:53.70 ID:AtQbzaDK0.net
めっちゃよかった、
後半30分は涙が止まらなかったし
やっぱりぼくたちは生きてるってことを
考えさせられる名作だった。
あえて難点を言えば
ポップコーンがギューギュー過ぎて
開けるときこぼれた。

832 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:41:14.79 ID:kevZY6px0.net
>>826
それを言うなら日本のアニメ自体が昭和の頃のジブリを頂点に何の進歩もしていない

庵野「僕たち以降の世代は上の世代が作ったくれた村に住んでその模倣をずっとしてるだけなんですよ」

833 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:41:15.15 ID:SOk+RjDt0.net
何回も見るような「面白み」が無いからね
つまり意味を理解する価値に欠ける

834 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:41:29.55 ID:kxkvkJUN0.net
タイトルからして見る気しない
ジブリじゃ無ければとんかつ揚げ太郎より酷かったと思うよ

835 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:41:32.91 ID:kw/LDtoR0.net
今でこそ大人気の千と千尋の神隠しやもののけ姫でも
なんだこれって反応だったんだぞ今ではありえないが

836 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:42:06.07 ID:833sY+RF0.net
エンタメ娯楽作品じゃない
親子連れなんかでいったらなんでこんなもん見にいったのかってなる

837 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:42:39.36 ID:ZMzrtmIO0.net
>>830
80代のジジイがいないと旋風が巻き起こらない業界なんて遅かれ早かれ滅ぶしかねえわ

838 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:42:44.98 ID:EQ1IYOVv0.net
静寂が多かったからポップコーン噛むの躊躇するタイミングが多かったわ
みんなそこまで気にせずボリボリ食ってるんだろうか

839 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:42:58.50 ID:f6Rk2hjC0.net
>>822
それ間に受けなくていいと思うよ
いくらなんでも完全自動書記が映画作れんわ。コンテ起こしながら延々と推敲してるだろうし

840 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:43:01.03 ID:kevZY6px0.net
>>833
それはないな
ディテールはいつものように神がかってるし、明確なストーリーがない分いくらでも解釈できる

これほど何回も見れる作品は近年の日本アニメにはないだろう

841 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:43:58.92 ID:o3niBjtK0.net
>>825
アリエル

842 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:44:29.78 ID:kevZY6px0.net
>>839
うん、推敲はしてる

ただ普通とは逆でストーリーに整合性とか意味ができそうになったら壊すような推敲をしてるわけで

843 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:45:12.60 ID:xsrKalZu0.net
>>1
(◕‿‿◕)
わけがわからないよ

844 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:45:15.94 ID:97QHhRXx0.net
>>832
今の時代、ポリコレのきっつい重しがあるじゃん
昔の名作とか今なら描けないみたいなの多いのでは

845 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:46:26.83 ID:SIS4mj230.net
>>840
勝手にリピートして下さい
今回相当リピーターも口コミも厳しいと思うので

846 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:47:19.98 ID:CN1JocdR0.net
インコ大王なんで急にブチ切れたの?

847 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:47:40.39 ID:FP37i0+G0.net
な?www意識高い系のオナニー止まらないやろ?wwwww
これ見るためにパヤオスレは必要なんやwwwwwww

848 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:47:54.24 ID:wftTM4ki0.net
>>838
そんな食い入るように見るもんじゃないと悟ったんだろ
こんなトイレ立つやつが多い映画初めて見たわ
年齢層高め&比較的長めにしてもね

自分も真面目に見てるのがバカバカしくはなったしね

849 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:47:58.19 ID:MAPATJzJ0.net
>>835
もののけは純粋に好きだけど千と千尋はもののけの動物芸の二番煎じで無理矢理のイメージ
途中で気が抜ける炭酸飲料みたいな映画だった

850 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:49:21.20 ID:xsrKalZu0.net
>>842
ごめん。もう頑張らない方が良いよ。

そこまでジブリに詳しいなら、その考察の論拠となるインタビューを出しながらにした方が良いよ。
現状、誰もその話を信じられない

論拠が無いなら、論評ではなく感想でしか無い
感想なら、分からんで決着付いちゃうという最悪な状況なんだよ、今は

851 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:49:23.50 ID:f+eRg4zP0.net
>>847
そういう風に、まさに自主的にオナニーしないと、向こうからは何もくれない映画だったな
サービス精神ゼロの風俗嬢みたいなもんだから金と時間返せってやつ多いのも分かるわ
いや僕はこれで射精しますってやつもいるだけ

852 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:49:30.79 ID:XsyfsOuu0.net
インテリ駿の言葉を額面通り取らない方が良いという考察も有るな
まあ変態大御所有る有るなんだろうけど

853 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:50:12.81 ID:7w6UthxM0.net
>>835
まあ今後ももののけや千と千尋にならないのは現段階でも分かるだろ
諦めわりーな

854 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:50:54.68 ID:97QHhRXx0.net
宮崎駿ってどう見ても偏屈な爺さんだし
シナリオを希釈して一般大衆向けにできるサポート役が必要不可欠なんだと思うわ
作画は超一流なだけにもののけ姫以降は残念な印象

855 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:51:58.51 ID:SmbWRwIg0.net
作品スレで映画を制作したのは宮崎駿の影武者説が唱えられる始末

856 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:52:20.80 ID:o7+zd1fD0.net
庵野秀明も脚本がゴミだよな

857 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:52:40.62 ID:WAZMfEhX0.net
ジブリ信者でさえ、だーれも解説できてないじゃん
それが答えなんだよ

傑作というなら解説してみろよ?
できないくせに

858 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:53:36.64 ID:54kRqy1L0.net
感受性って一種の才能だからな
受け入れるほうがアスペだとどうしようもない
頭が凝り固まってるから想像力にも欠ける
エンタメ・娯楽映画しか無理な人達よ

859 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:54:19.30 ID:SmbWRwIg0.net
こんな体たらくになるなら、原作をそのままアニメ化した方がまだマシだったのでは?

860 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:54:33.85 ID:CN1JocdR0.net
冒頭の火災シーンといい、襖や屋敷とかの画はよかったな。
帆船はターナー、あとは村上隆が指摘してた死の島とかは単体で印象に残る
活劇というには物語についていけない人が多すぎる

861 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:54:43.58 ID:ZMzrtmIO0.net
こういうエンタメ・娯楽系の映画を否定するのって若者らしくていい
俺みたいなジジイには輝いて見えるよ、煽り抜きで

862 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:55:25.78 ID:rChJJ/m10.net
>>854
これよな
イラストレーターとしては神憑り的な変態だと思うが、
ライターとしては何も考えてないパクりしか能無いじーさんや
あ、造詣も丸パクリやな

863 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:55:52.21 ID:yx9TsH990.net
あと3時間後に観に行ってくる
不安

864 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:56:47.81 ID:XsyfsOuu0.net
どうせ難解で考えさせる的な内容作るならEDも庶民が知らないようなそれっポイものをチョイスしてほしかったよ
よりによって米津って
流行歌手選んだら絶対駄目だと思うんだけどなあ
一番がっかりした所だわ

865 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:57:08.66 ID:yctHMTjy0.net
宮崎駿ってインテリコンプレックスみたいのあるよな
拗らせてるんだよ

866 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:57:15.53 ID:MAPATJzJ0.net
>>863
ファイトクラブみたいに出てきたやつが猫背でため息状態になったら教えてくれ

867 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:58:19.28 ID:ZMzrtmIO0.net
>>864
確かに
ソ連やルーマニアのアーティスト使うくらいの突飛さは見せてほしかった

868 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:58:29.16 ID:54kRqy1L0.net
公開たったの2日で強烈なアンチが湧くとか
単に叩きたいアスペでしょうね

869 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:58:52.17 ID:MAPATJzJ0.net
>>864
豪華声優陣と米津でブランド着こなせる俺スゲー
って勘違いしてる老害ジジイにしか見えんわな
肝心の中身が伴わないと

870 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:58:52.75 ID:IrOcHVbV0.net
ほんとに退屈
後半がきつい

871 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:59:07.56 ID:KHD93/AP0.net
>>864
駿がどう考えてもつまんない映画作ってしまったから
・どんな主人公、年代、ストーリーなのかも一切明かさない異例のマーケティング
・話題になりそうな旬の俳優歌手の声優起用
に走ったんだと思うぞ

観客の方一切向いてない映画のくせに観てもらう媚びだけはいっちょ前だからイラッとするよな

872 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 05:59:46.52 ID:m+u5hZLE0.net
>>868
こういう煽りが無駄な足掻きにしか見えないほどつまんないからなあ

873 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:00:16.88 ID:CN1JocdR0.net
新海誠一人勝ちの時代だなあ
天然シャーマンしかいないのも不安だが

874 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:00:28.51 ID:7S3sljWm0.net
>>870
早く終わらねえかな?って思ったよな
トリキングが何かやりそうな気配出したとき、もう良いから現世帰れよと

875 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:01:13.55 ID:3QDZNAoW0.net
>>872
それなw
そいつ自身も絶対内容分かってないぞw
断言できるわ

876 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:01:50.22 ID:Qcj3Ncvl0.net
>>868
世の評価を見てアンチと判断出来ちゃうのってアスペの典型よね
自意識高い系は障害あるって噂を見事に体現してて草

877 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:01:59.47 ID:82f7hikq0.net
>>873
数年後に見る気起きなくね?
流行りの時期に見ないとすぐに古臭くなるというか

878 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:02:23.55 ID:VxYwRHKa0.net
>>40
わかる見たけど同じような感想
子供には特に勧めない

879 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:02:28.27 ID:Z5SsKw8f0.net
めっちゃウンコでた

880 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:02:42.11 ID:PdD7GUhj0.net
>>857
昔の劇場版エバンゲリオンとどっちが酷いんだろう

881 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:02:56.34 ID:tHy6xFk80.net
第二次世界大戦引きずりすぎw
第一次世界大戦の後もこんな映画乱発されてたのかな?
しょーもな

882 :名無しさん@恐縮です:2023/07/16(日) 06:03:50.25 ID:xyWdeFfN0.net
>>871
宣伝に使う金が無いだけなのに
スラムダンク方式とかスラムダンクは上手くやったとか偉そうに言ってるところも腹立たしい

総レス数 882
211 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★