2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機動戦士Ζガンダムが当時業界最高峰の作画音楽ロボットデザインクオリティだったにも関わらずパッとしなかったのか問題について

236 :名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/10/23(日) 07:55:17.13 0.net
ロボットものはマジンガーが代表であるように
子供向けヒーローもので友情努力勝利とどこかの少年誌の
スローガンに縛られていた。
トミノという禿親父はこれから逸脱したものが作りたく
たぶん当時の制作サンライズもそういう雰囲気が強かったんだと思う
ガンダムより前の巨大合体ロボでも主人公皆殺していう
子供アニメとしては逸脱したことやっているくらいだw
Zが新作でありながら前作の世界観を踏襲したものであったことを
喜んで受け入れたのは当時一部の人文社会系大学生の層だったとおもう
低年齢層はぽかーーんと置いてきぼり状態だった。
高校生ではアンチ漫研アニオタが多かった記憶が強い
当時のアニメは「タッチ」無双状態
SFではダーティペアという元祖オタクが食いついたものがあった。
また人気は落ちていたとはいえクリィミーマミから続く魔法少女アニメも健在だった。
ちなみに漫画ドラゴンボールはこの一年前から連載され
ZZとほぼ同時期にアニメ放送されている。
じっさいZが再評価されたのは今は亡きBクラブという雑誌発刊による
市場開拓と評論家たちの執筆が大きいかもしれない

総レス数 527
96 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★